アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎!(^^)! 5勝5敗1分け

2013.04.12 Friday





■2013/4/11 試合結果
対巨人 3回戦 甲子園

巨|000 000 000|0
神|101 000 01x|3

勝:榎田1勝1敗0S
S:久保2勝0敗1S
敗:澤村1勝1敗0S
巨人:澤村 - 笠原
阪神:榎田 - 福原 - 久保

4/12の予告先発
デー:高崎 健太郎
神:メッセンジャー
─────────

“見事な完封勝利”

いや〜しかし巨人戦となるとどうしてここまで集中力を出せるのか?猛虎ナイン!
前夜は伝統の一戦としては70年ぶりとなる0−0での引き分けだったのですね〜
つまり如何に投手陣が打ち崩されていたかという結論になります。

虎の先発は榎田君でした。そしてスタメンマスクは藤井君ではなく日高君がかぶります。

先制したのは猛虎打線。一回、先頭西岡君の右前打などで一死二塁から
キャプテン鳥谷君が左前適時打を放ち1点を先制!
三回には大和君の左翼線二塁打などで、二死二塁からマートン君が右前適時打を
放ち1点を追加。
榎田君はプロ初先発とは思えない素晴らしいピッチングで巨人打線を圧倒します。
唯一のピンチであった七回、二死から二塁打で出塁され、一、二塁としましたが、
ここでまたまたリリーフした福原隊長がしっかりおさえての完璧なリレーを魅せた
猛虎は。その裏さらに西岡君、鳥谷君の四球などで二死一、二塁からダイビング
キャッチ福留君の右前適時打でダメ押し!
九回にリリーフした守護神久保君が三者凡退に抑え3−0で快勝。

アナフレ目線です☆★★☆★★☆★☆△☆
まさに先発の榎田君デーでございました!(^^)!が7回までわずか1安打に抑える快投!
100球を超えた8回表、二死1・2塁の場面で降板しますが、このピンチは代わった
福原隊長が長野選手を仕留め、最後はスマイリーがクローズ!
新勝利の方程式の誕生でしょうか!(^^)!
開幕から負け無しで甲子園にやってきた巨人に対し、なんと3連戦30イニング零封は
お見事に尽きました!(^^)!
☆★★☆★★☆★☆△☆

お立ち台は鹿児島県出身コンビの榎田君とダイビング福留君です。
画像はナイスピッチングのガムシャラ榎田君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16日


場所:北谷運動公園野球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other