アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 猛虎かく勝てり1286
[ 40鶴岡 ]

“まだまだ続く超変革”

金本猛虎の今シーズンの超変革はまだ終わっていません。
鶴岡一成君が29日、西宮市内の球団事務所で会見を行い、今季限りでの引退を発表しました。
95年ドラフト5位で横浜に入団。08年途中にトレードで巨人へ移籍し、12年にFA権を行使してDeNAに復帰。14年に阪神からFAでDeNA入りした久保投手の人的補償で阪神へ移籍してきました。
経験の少ない捕手の補強がなかった金本猛虎にとって一番のベテランに期待しましたが、変革の風に乗って彗星のごとく現れたのは若手捕手でしたね。
今季は出場試合はわずか10試合でした。笑顔の引退会見でした。
残り2試合にファームから盗塁のスペシャリストを一軍登録した金本監督!
今季の超変革は最後の1試合まで続くようです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鶴岡 一成捕手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所:阪神甲子園球場




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:43 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1285
[ 集合画像 ]

“ラスト2試合に向けて”

北海道日本ハムファイターズの皆様、優勝おめでとうございます。


金本猛虎の戦いはまだ終わっていません。
28日、甲子園で指名練習を行いました。
監督を含め首脳陣も全員が参加。投手では藤浪君、岩貞君、岩崎君らが汗を流しました。シーズンの残り2試合。30日からの巨人2連戦を残すのみですが、登板が予想される岩貞君以外も参加ということは、まだまだ登板の機会がありそうです。
とにかく甲子園でカモにされていた猛虎!最後は勝ち納めで福原君の引退セレモニーに花を添えようではありませんか!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:勝利


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:45 | - | - |
▼ 虎!62勝76敗3分け
[ 38マテオ ]

■2016/9/27 試合結果

対ヤクルト 25回戦 甲子園

ヤ | 0 0 1 0 0 0 1 1 0 | 3
神 | 1 0 0 0 0 0 1 2 x | 4

勝:サターホワイト1勝1敗0S
S:マテオ1勝3敗20S
敗:ルーキ6勝6敗0S
ヤクルト:山中 - 平井 - ルーキ
阪神:青柳 - 岩崎 - 山本 - サターホワイト - マテオ
───────────
“今季初の5連勝“

ちょっと遅すぎた5連勝だが、内容がいいだけに見ごたえ十分!そして何より初お立ち台ほどファンにはたまらない楽しみです!

4位スワローズとの0.5ゲーム差で迎えた直接対決は、初回虎の先発青柳君がスワローズ打線をきっちり3人で仕留めて、まずまずの立ち上がりを見せます。
1回裏、先頭打者の板山君が右中間を大きく破るスリーベースヒットでいきなりチャンスを作り、2番北條君も左中間へ先制のタイムリーツーベースヒットを放ち若虎2人の活躍で1点を先取します。
3回表、青柳君の制球が定まらず先頭打者を歩かせるとそのまま3塁まで進塁され、レフト線へタイムリー安打を許してしまい同点にされましたが、6回表までランナーを出すもののきっちりと抑えた青柳君!
7回表、先頭打者に安打を許し、守備の乱れでランナーを得点圏に進めてしまったところで岩崎君にスイッチ。
打ち取った当たりを味方のエラーで逆転されてしまいましたが、7回裏、代打荒木君が先頭打者で出塁し、続く代打俊介君も送りバントを決め、一打同点のチャンスに高山君が打った打球はピッチャー横を抜けセンター前タイムリーヒット!高山君は球団新人安打記録135に並びました!
8回表、左の抑え山本君がマウンドに上がるも先頭打者の安打で出塁、4番手のサターホワイト君がセンターオーバーのタイムリーツーベースヒットを打たれ、勝ち越しを許します。
8回裏、鳥谷君がセンター前の安打で出塁、チャンスを作ると代打原口君がライト前に弾き返して打線を繋ぎます。途中出場の荒木君はライト線を痛烈に破るタイムリーツーベースヒットで同点!続く梅野君が初球スクイズを試みるもファウル。2球目を振り抜いた打球はセンター前へタイムリー安打となり逆転に成功!9回表、守護神マテオ君がきっちり3人で抑えゲームセット!打線の粘りで逆転に成功し、対スワローズ戦に勝利!5連勝で4位に浮上しました!

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★☆★★★★☆★★☆★☆☆☆☆☆
金本監督は今更ですがと、苦笑いでしたが今季初の5連勝で4位に浮上!
しかも粘って逆転勝利ですから・・・・こういう戦いがもっと早い時期にできていたらムードも違っていたかもしれないでしょうね〜
今シーズン終盤にきて名勝負となる試合ができました。
8回に勝ち越されましたが、すぐさま4連打でひっくり返す。同点二塁打の荒木君のお立ち台、そして勝ち越し打の梅野君はこの時のために必死でやってきたと声を震わせていましたね〜そして先発青柳君の力投にマテオ君がやっとお立ち台だものな〜まあ遅すぎた5連勝も来季につながる勝利でしょう。
3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★☆★★★★☆★★☆★☆☆☆☆☆


画像は初お立ち台マテオ君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マルコス・マテオ投手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム大阪







author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1284
[ 9高山 ]


“歴史を塗り替えろ!”


まだ猛虎ナインのシーズンは終わっていない。
これから虎の歴史塗り替える可能性のある男がいますね〜!高山君が134安打であの坪井氏に王手をかけています。

先日竜さん先発投手の右すねを直撃。白球が三塁方向に転がる間に、全力で一塁を駆け抜けた男は、虎史上最高のルーキーとなるため最後の試合に挑む。
これで今季134安打は1998年に坪井智哉氏がマークした虎の新人最多135安打に、あと1本で並ぶ。
また、猛打賞はここまで13度記録。58年に長嶋茂雄氏が残したプロ野球記録の14度にあと1度。
今季最後のビジターゲームを終え、残すは甲子園での3試合。
Wリーチをかけて本拠地に戻る。舞台は整った。虎ファンの前で歴史的な快音を響かせてくれるでしょう!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:高山 俊外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:44 | - | - |
▼ 虎!61勝76敗3分け
[ 00上本 ]

■2016/9/25 試合結果

対中日 25回戦 ナゴヤドーム

神 | 0 0 0 0 3 0 1 0 0 | 4
中 | 0 0 0 0 0 0 1 0 0 | 1

勝:岩貞9勝9敗0S
S:マテオ1勝3敗19S
敗:小笠原2勝6敗0S
HR:堂上ソロ6号
阪神:岩貞 - 安藤 - 能見 - サターホワイト - マテオ
中日:小笠原 - 又吉 - 雄太 - 祖父江 - 岩瀬 - 佐藤 - 岡田
─────────
“連勝で締めと行こう”


確かに最下位争いかもしれませんが、猛虎が竜さんに勝利しました。
あの苦手だったナゴヤドーム!たくさんの竜党が集まるアウェイ球場にて勝ち納めできたのもいいじゃないですか。

対ドラゴンズ25回戦は、虎の先発岩貞君です。
両チームランナーは出るものの後続が断たれ、4回までは息詰まる投手戦となりました。
先制点が欲しい猛虎打線は5回、ヒットとエラーで満塁のチャンスを作ると、今季得点圏打率ゼロの上本君に打順が回ります。カウント2ボール1スト
ライクからの4球目、甘く入ったチェンジアップを振り抜き、左中間オーバーの3点タイムリーツーベースヒット!
7回には2アウトから上本君がヒットで出塁し、盗塁も決めチャンスを広げます。すると4番の福留さまが初球から積極的なバッティング!センター前タイムリーヒットで追加点。7回裏、2番手でマウンドに上がった安藤君がソロホームランを打たれますが、その後の継投では見事無失点に抑え、今カード連勝・そしてチームは4連勝としました!

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★☆★★★★☆★★☆★☆☆☆☆
金本監督は来季を見据えた試合を続けていますね〜これが超変革の真骨頂なのかもしれません。金本監督には現役選手である限り休日は有りえないということでしょう。
岩貞君は6回106球を投げ9勝目、2ケタ勝利に王手をかけています。次の登板がラストチャンスですね。
くすぶっていた上本君が最後のラストスパート!今シーズン2軍に甘んじていたことを一気に取り返すような猛アピールです。
そして能見君が中継ぎで登板するのは、福原君の後を考えての登板でしょうか・・・・
今日で4位のヤクルトとは0.5ゲーム差。残り本拠地での3試合を連勝で締めくくろうじゃありませんか!
3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★☆★★★★☆★★☆★☆☆☆☆


画像はラストスパート上本君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム大阪







author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:56 | - | - |
▼ 虎!60勝76敗3分け
[ 54メッセンジャー ]

■2016/9/24 試合結果

対中日 24回戦 ナゴヤドーム

神 | 0 1 1 0 0 0 0 0 0 | 2
中 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0

勝:メッセンジャー12勝11敗0S
敗:吉見6勝7敗0S
HR:原口ソロ11号、北條ソロ5号
阪神:メッセンジャー
中日:吉見 - 岩田 - 祖父江 - 小川 - 又吉

9/25の予告先発
神:岩貞 祐太
中:小笠原 慎之介

───────────
“金本チルドレンが打った“

意外でしたね〜あのメッセ君が2年ぶりの完封勝利だなんて・・・・
そしてその勝利に貢献したのは若虎のバットでした。


ナゴヤドームに乗り込んでの対ドラゴンズ戦!虎の先発はメッセンジャー君です。
2回表、金本チルドレン原グッチがセンターバックスクリーンへ第11号ソロホームランで先制します!
そして3回表、同じく金本チルドレン北條君がレフトスタンドへ第5号ソロホームランでリードを広げます!
先発のメッセンジャー君は、危なげないピッチングで7回まで好投。
8回裏、二死3塁のピンチを迎えましたが、センターフライでピンチを凌ぎます!そして138球を投げきり、2年ぶりの完封勝ちで勝利しました!

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★☆★★★★☆★★☆★☆☆☆
メッセ君が3安打無失点の好投で12勝目。一昨年5月17日以来の完封勝利でシーズンを締めくくりました。
球数138で3安打11奪三振の無失点の好投!ここまで3連敗中でしたが、最後はきっちり調整して締めくくるところはさすがですね!
来季も契約続行が決まっているだけに、最後の登板で魅せてくれました。
また、女房役の原グッチの先制の11号ソロは、あのナゴヤドームという球場でセンターバックスクリーンへ持っていくパワーは、4番打者になれる資質かもしれません。
捕手としての才能以上に打者としての才能を伸ばす選択肢も来季は見据えてもいいかなとも感じています。
ベテラン捕手の補強も考えるべきかな〜
3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★☆★★★★☆★★☆★☆☆☆


画像は見事な完封勝利!メッセ君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 阪神甲子園球場






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:59 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1283
[ 福原 ]



“さらば隊長”

いつまでも現役で居られることは不可能だ。ついにこの男もユニフォームを脱ぐ日がきました。
2014、15年と2年連続でセ・リーグ最優秀中継ぎ投手に輝いた福原君が23日、兵庫県西宮市のホテルで引退記者会見をいたしました。
ユニホーム姿で臨んだ福原さまは、時折涙ぐんで話していましたね〜
今季最終戦の10月1日の巨人戦後に引退セレモニーが行われます。

広島・広陵高、東洋大を経て1999年にドラフト3位で阪神入団。1年目は救援のみで10勝7敗9セーブ。その後は先発でも活躍した。2011年から5年連続で50試合以上に救援登板。18年目の今季の登板は序盤の8試合にとどまった。通算成績は594試合で83勝104敗29セーブ、118ホールド、137ホールドポイント、防御率3・49。

小生の思い出などは、毎年背番号順に今シーズンを振り返る、“かく勝てり”に綴らせていただきます。
本当にお疲れ様!そしてありがとう福原さま!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福原 忍投手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2013年03月26日


場所:京セラドーム大阪
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:16 | - | - |
▼ 虎!59勝76敗3分け
[ 00上本 ]

■2016/9/22 試合結果

対広島 25回戦 マツダスタジアム

神 | 0 0 0 1 0 1 0 2 0 | 4
広 | 0 0 0 0 0 0 0 0 1 | 1

勝:藤浪7勝11敗0S
敗:ジョンソン15勝7敗0S
HR:北條ソロ4号、上本ソロ2号、高山ツーラン8号、鈴木ソロ28号
阪神:藤浪
広島:ジョンソン - ジャクソン - 大瀬良
─────────

“やはり君がエースだ“

優勝チームの最多勝投手と投げ合って完投勝利ができる男は猛虎には君しかいないでしょう。ナイスピッチングでした。


カープ先発・ジョンソン投手の前に序盤3回までパーフェクトに抑え込まれた猛虎打線ですが、2巡目に入った4回表に1番北條君がレフトへ第4号先制ソロ!6回表には2番上本君もレフトへ豪快に第2号ソロを放ちリードを2点に広げます!
投げては対カープ戦に相性が悪かった藤浪君が、8回まで散発4安打のナイスピッチング!完封目前の9回裏一死から一発を浴びますが、見事5安打1失点で完投勝利を挙げました!
8回表に3番高山君の第8号ツーランで突き放し4対1で対カープ最終戦を勝利した猛虎ですが、通算対戦成績は7勝18敗。
来年に向けての勝利でしょう!


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★☆★★★★☆★★☆★☆☆
好投手を揺さぶったのは、虎の1・2番コンビでした!常にこうありたいのですが今シーズンは少々遅すぎましたね〜本塁打もよろしいのですが、できればヒットと盗塁で揺さぶれる1・2番コンビに成長してほしいものです。
それからクリーンナップにつないでいく!セオリー通りの攻撃かもしれませんが、確実に点を奪っていくための課題でしょう。
今年は本当に好不調の波が激しかったのが藤浪君でしたが、一番はマインド的な問題だったのでしょうか・・・・やはり球威があってもプロの打者は甘い球は見逃さない・・・そんな経験値を積んだシーズンであったかなあ。
赤ヘルさんに負けすぎた猛虎!来季は必ずリベンジですね。
3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★☆★★★★☆★★☆★☆☆



今年は藤浪君をカメラに収めていません申し訳ありません。
先輩としての意地の一発を打った上本君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手



撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月10日


場所: 霞ヶ浦第一球場






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:52 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1282
[ ゴメス ]

“一矢報いる勝利を”

今シーズン、巨人とともにカモられたチームに一矢報いよう!

ゴメちんがジョンソン投手攻略を誓ってくれました。
広島戦に向けて新幹線で広島に移動。
ジョンソン投手は今季タイガース戦に4度先発し、3勝0敗、防御率1・73。
猛虎にとっては難攻不落の左腕です。
しかしゴメちんだけはジョンソン投手を相手に11打数4安打、打率3割6分4厘の成績を残しています。
来季に向けてもいい勝ち方で終わりたいですね〜苦手投手を攻略せよ!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎(・.・;)雨天中止
[ 集合画像 ]


■2016/9/20 試合結果

対巨人 24回戦 甲子園

雨天中止

――――――

“台風には勝てず”

 セ・リーグは20日、試合日程の追加を次の通り発表しました。

 ▽9月30日 阪神−巨人(18時・甲子園)
 ▽10月1日 阪神−巨人(14時・甲子園)

巨人戦が台風接近のため中止となり、最終戦が10月1日に延びた。
その影響で、19日に8勝目を挙げた岩貞君が残り2試合に先発し、2桁勝利に到達の可能性も出てきた。

そしてもう一人!
ドラフト1位の高山君は、巨人戦が雨天中止となり、甲子園室内練習場で汗を流した。
同じく19日巨人戦で先制弾を含む3安打を放ち、今季13度目の猛打賞を達成。58年巨人長嶋氏が持つ歴代新人最多の14度に王手をかけている。
残り6試合での快挙達成に期待がかかる。

まだまだ猛虎の戦いは終わっていない!最終戦まで若虎たちのアピールは続く!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:勝利


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:51 | - | - |
▼ 虎!58勝76敗3分け
[ 17岩貞 ]

■2016/9/19 試合結果

対巨人 23回戦 甲子園

巨 | 0 0 0 0 0 0 1 0 0 | 1
神 | 1 3 0 0 0 0 0 0 x | 4

勝:岩貞8勝9敗0S
S:マテオ1勝3敗18S
敗:高木5勝9敗0S
HR:高山ソロ7号、村田ソロ21号
巨人:高木 - 戸根 - 西村 - 山口 - 田原誠
阪神:岩貞 - マテオ

9/20の予告先発
巨:マイコラス
神:青柳 晃洋
───────────
“やっとですね〜“

金本猛虎がやっと甲子園で巨人に勝った!やればできるじゃないか若虎達!


猛虎打線は初回、3番高山君がバックスクリーンへ第7号先制ソロ!続く2回裏にはゴメちん・原グッチの連打でチャンスを作ると、8番板山君のセンター前タイムリーで2点目!さらに1番北條君にも左中間フェンス直撃の2点タイムリーツーベースが出てジャイアンツを突き放します!
先発の岩貞君は2回表に巨人クリーンナップを3者連続空振り三振を奪うなど快調に飛ばし、8回5安打1失点のナイスピッチング!
6回表には自身初の規定投球回数もクリアします!
4対1のスコアで勝利を収めた金本猛虎は、待望の甲子園でのジャイアンツ戦今季初勝利を挙げました!

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★☆★★★★☆★★☆★☆
甲子園で巨人に1勝して喜んでいる場合じゃないのですけどね〜
金本監督が今季初の甲子園巨人戦勝利に胸をなで下ろしました。
1回の高山君の先制ソロ、2回には板山君と北條君のタイムリーで3得点。投げては先発岩貞君が8回1失点で8勝目をあげました。
試合前時点で今季の甲子園巨人戦成績は10戦9敗1分け。11試合目でようやく土をつけた猛虎。監督は胸をなでおろしていいでしょうが、ナインは恥ずかしくて関西の街を歩けないでしょうね〜
なぜって今年の巨人もレベルの低い野球をやっているからです。
今年の秋季キャンプはまず守備練習からでしょう。
ともあれ、若虎の躍動でやっと巨人に勝利して何よりでした。
3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★☆★★★★☆★★☆★☆



画像はナイスピッチング岩貞君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩貞 祐太投手



撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所: ナゴヤドーム






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:35 | - | - |
▼ 虎(・.・;)雨天中止
[ スタジアム ]


■2016/9/18 試合結果

対巨人 23回戦 甲子園

雨天中止
──────────
“巨人戦が雨で流れる”

今の猛虎ナインは巨人に勝てる気がしないのでは?
そんな思いが伝わったのか?
それとも今日こそ勝つという勢いを止める凶となる雨天中止なのか・・・・

金本監督は勝たなくていい試合なんてないと語気を強めてナインを引き締めていました!

今季は最後まで巨人に甲子園で勝てないのか猛虎!

ナインの奮起に期待します。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:阪神甲子園球場


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所:阪神甲子園球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:14 | - | - |
▼ 虎!57勝76敗3分け
[ 9高山 ]

■2016/9/17 試合結果

対DeNA 25回戦 甲子園

デ | 0 0 0 0 4 0 0 2 0 | 6
神 | 2 0 0 0 0 0 1 0 0 | 3

勝:モスコーソ5勝7敗0S
S:山崎康2勝5敗31S
敗:能見8勝12敗0S
HR:ゴメス ツーラン22号、白崎ソロ5号
DeNA:モスコーソ - 須田 - 砂田 - 三上 - 山崎康
阪神:能見 - 安藤 - 山本 - 藤川 - サターホワイト - 岩崎

9/18の予告先発
巨:マイコラス
神:岩貞 祐太
──────────
“Bクラス確定も“

なるほど〜4年ぶりのBクラス確定ですか。確かにこれだけ連敗していればAクラスになれません。これで地獄の前倒し秋季キャンプが決定です!


対ベイスターズ25回戦、虎の先発は能見君です。
初回、ランナーを1人置いてゴメちんの打席。甘く入ったスライダーを振り抜き、レフトへのツーランホームラン!幸先良く2点を先制します。
能見君は2回、ノーアウト満塁のピンチを無失点で切り抜けると、そのままの勢いで内野ゴロの山を築き、4回まで0点に抑えます。
ところが5回、先頭打者にホームランを浴び失点すると、ヒットと四球で貯めたランナーを還されてしまい計4失点。
ここでマウンドを降りることになってしまいました。
猛虎打線は7回ラッキーセブンに反撃!高山君のタイムリーでランナー1人を還し、1点差まで詰め寄ります。8回は5番手のサターホワイト君がマウンドを託されましたが、上本君のエラーでピンチを招くと、タイムリーヒットを打たれ、痛恨の2失点。その差を3点に広げられてしまいます。その裏の攻撃は、代打俊介君と上本君が意地のヒット!ホームランが出れば同点という場面を作りましたが、原グッチが打ち取られ無得点。9回も無得点に終わり、
逆転サヨナラはなりませんでした。今日の敗戦で今季のBクラスが決定し、CS進出の希望は絶たれてしまいました。
アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★☆★★★★☆★★☆★
能見君はベテランらしさが今シーズンは見られませんでした。ちょっとした一発を浴びるとあれよあれよと崩れてしまう・・・とてもエースとしての見本になりませんな〜失格でしょう。エースだからこそ厳しいことを言いますが。
そしてドラフト1位ルーキーが一矢報いました。
高山君が右前適時打を放ち、球団新人安打記録で2位赤星憲広氏に並びました。
この安打で新人時代の01年赤星憲広氏が記録した128安打に肩を並べました。1位は98年坪井智哉氏の135安打ですので、残り7試合で更新を狙います!
3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★☆★★★★☆★★☆★



画像は高山君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:高山 俊外野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム大阪






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:15 | - | - |
▼ 虎!57勝75敗3分け
[ 27秋山 ]

■2016/9/16 試合結果

対DeNA 24回戦 甲子園

デ | 1 0 0 0 0 0 0 0 0 | 1
神 | 2 0 0 0 0 0 0 0 x | 2

勝:秋山1勝1敗0S
S:マテオ1勝3敗17S
敗:三浦0勝2敗0S
HR:福留ツーラン11号
DeNA:三浦 - 砂田 - 加賀 - 須田 - ザガースキー - 田中
阪神:秋山 - 高橋 - 松田 - サターホワイト - マテオ

9/17の予告先発
ディ:モスコーソ
神:能見 篤史
──────────
“長かった1勝”

いや〜長かったですね〜念願の次の勝利がやっと手に入った男と、24年間勝ち続けることに挑戦した男の投げ合いはまた一味違って見ごたえがありました。


今日こそ連敗をストップしたい金本猛虎は1回表、今日1軍登録の先発秋山君が先頭打者をランナーで出し、タイムリーツーベースヒットを打たれ、初回に先制されてしまいます。
1回裏、早めの援護点をあげたい猛虎打線は2番荒木君がレフト線へツーベースヒットでチャンスを作ると、4番福留さまが完璧に捉えた打球はライナー性の当たりでタイガースファンが待つライトスタンド一直線!第11号ツーランホームランで逆転に成功します。
2回表以降、秋山君がテンポを取り戻し、ストレートと変化球を変幻自在に投げ分けベイスターズ打線を封じ込めます。2回裏以降猛虎打線も福留さまがヒットとツーベースを放ち猛打賞を決めるも、打線が繋がらず点差を広げることが出来ません。6回表、ここまでベイスターズ打線を完璧に抑えていた秋山君ですが、2塁まで進塁を許した場面で迎える打者は4番筒香選手、ここは金本監督が動き、勝ち投手の権利を残し2番手高橋君にマウンドを譲ります。代わった高橋君もきっちり仕留めてこの回も無失点で抑えました。
突き放したい猛虎打線ですが、追加点のチャンスにも決め手を欠き、追加点をあげることはできません。7回表以降継投で逃げ切り、気迫で投げ切った秋山君が4年ぶりの白星を掴み、連敗を止めて勝利を掴みました!

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★☆★★★★☆★★☆
秋山君が、5回2/3を3安打1失点と好投して4年ぶりの勝利を挙げました。
初回に1失点しましたが、2回から5回までコーナーにきっちりと投げ込み無安打投球。6回にピンチをつくり降板しましたが、以降はリリーフ陣がしっかり守り抜き、12年6月30日ヤクルト戦以来の白星となりました。
ルーキー時代に勝った男も次の年から勝てなくなりました。なぜ一軍では通用しないのか・・・・その答えが出せた投球であったと信じたいですね〜
そしてプロ野球新記録となる24年連続勝利を目指した今季2度目のマウンドで、5回途中2失点で降板した三浦投手もさすがですね〜そしてそれを打ち砕いたのもベテラン福留さましかいなかった猛虎打線は反省でしょう。
ベイさん打線は三浦投手だから勝たせなきゃという焦りが返って力みとなり、秋山君に追い風となったかもですが・・・・連敗ストップで甲子園でのヒーローインタビューが何よりでした。
3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★☆★★★★☆★★☆



画像はこれからも頼むぞ秋山君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:秋山 拓巳投手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年05月14日


場所: 上富田運動公園野球場






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:47 | - | - |
▼ 虎!56勝75敗3分け
[ 55陽川 ]

■2016/9/15 試合結果

対DeNA 23回戦 甲子園

デ | 2 0 0 0 3 0 2 1 0 | 8
神 | 0 1 2 0 0 2 0 1 0 | 6

勝:須田5勝3敗0S
S:山崎康2勝5敗30S
敗:メッセンジャー11勝11敗0S
HR:高山ツーラン6号、陽川ツーラン2号、桑原ソロ11号
DeNA:石田 - 須田 - 加賀 - 田中 - 三上 - 山崎康
阪神:メッセンジャー - 高橋 - 岩田 - 安藤 - 山本

9/16の予告先発
ディ:三浦 大輔
神:秋山 拓巳
───────────
“甲子園5連敗“

甲子園で弱い猛虎はやはり似合わない・・・・だが今年は本当に試練のシーズン。我ら虎党たちにとってもね


甲子園で行われた対ベイスターズ戦の初戦、虎の先発メッセンジャー君は初回、先頭打者に初球をいきなり左中間スタンドに運ばれ先制されてしまいます。
その後も味方のまずい守備で1点を追加され、2対0とされてしまいます。
序盤で追い付きたい猛虎打線は2回裏、先頭打者の原グッチがレフト前の安打で出塁、続くゴメちんはフォアボールで一打逆転のチャンスに中谷君がセンター前タイムリーヒット!2塁ランナーの原グッチが果敢に本塁へ突入、2対1と1点を返します。
3回裏、先頭打者の北條君がセンター前ヒットで出塁、チャンスを作り迎える打席に高山君が完璧に捉えた打球は右中間スタンドへ飛び込み第6号逆転ツーランホームランを放ちます。
2回表以降、テンポを取り戻したメッセンジャー君はベイスターズ打線を三者凡退で抑えます。
5回表、先頭打者に安打でランナーを出すと、続く打線に連打を許してしまいこの回3点を追加され5対3と逆転されます。
6回裏、原グッチがフォアボールで出塁、ここで今日1軍登録されてスタメン出場の陽川君が振り抜いた打球はバックスクリーン右に飛び込み、同点ツーランホームラン!5対5と試合を振り出しに。
7回表、メッセンジャー君が打たれてしまい2点を返され勝ち越しを許してしまいます。8回表、代わった岩田君と安藤君も出塁と安打で1点を追加され8
対5と差を広げられます。何とか逆転したい猛虎打線は8回裏、福留君、原口君の連打でチャンスを作り、ゴメちんのサードゴロの間に1点を返すのが精一杯。9回表、山本君がきっちり3人で仕留めて最終回の反撃を待ちます。9回裏、代打ででた鳥谷君、板山君からは快音は聞かれず北條君も打ち取られゲームセット、このカードの初戦を勝つことが出来ませんでした。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★☆★★★★☆★★
点を取ったり取られたりの試合が終わるまでわからない展開でございました。
そして若虎たちは守備面で若さが出ていますね〜この日はミスで3点を献上しています。
それでも陽川君が大きな一発を打ったことは大きかったかな〜
バックスクリーンまで運ぶパワーは目を見張るものがありますな〜
三塁の守備は愛嬌でしょうが、今後のエラーは即ファーム落ちかと心配です。
しかしながら7番三塁でスタメン出場した陽川君は8試合続けてサードで出場していた鳥谷がスタメン落ちするほどの好調ぶりを発揮。
ウエスタン・リーグで本塁打と打点の2部門でトップを走り、練習試合を含むここ5試合では4本塁打。持ち前の長打力で猛アピールし、残り10試合で今季4度目の1軍を勝ち取りました。
連敗で最下位となった猛虎!今のチームは本当に発展途上と感じています。
秋の秋季キャンプは地獄となるでしょうが、きっと赤ヘルさんのような生え抜き選手が成長して優勝できる猛虎になってくれると信じます。
3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★☆★★★★☆★★



画像は大きな一発陽川君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:陽川尚将内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所: 阪神甲子園球場






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:44 | - | - |
▼ 虎!56勝74敗3分け
[ 0大和 ]

■2016/9/14 試合結果

対広島 24回戦 甲子園

広 | 2 0 0 0 0 1 0 2 1 | 6
神 | 1 0 0 0 0 0 3 0 0 | 4

勝:九里2勝2敗0S
S:中崎3勝4敗34S
敗:サターホワイト0勝1敗0S
HR:ルナ ソロ4号
広島:薮田 - 九里 - 一岡 - 中崎
阪神:藤浪 - 高橋 - サターホワイト - 松田

9/15の予告先発
ディ:石田 健大
神:メッセンジャー

──────────
“今季を象徴する試合“

優勝が決まった赤ヘルさんだが、甲子園球場が真っ赤に染まった。
つまり阪神甲子園球場でも胴上げを見たかった赤ヘル党さんたちかな〜
試合内容も赤ヘル党には心地よい勝利となった。

甲子園で行われた対カープ24回戦は虎の先発藤浪君でプレイボール!
初回の藤浪君はいきなり自己最速を更新する159キロ、さらに大台の160キロを記録するも制球が定まらず走者を貯め、2点の先制を許します。
対する猛虎打線も初回、四球とヒットで満塁とし、ゴメちんの内野ゴロの間に1点を返します!
2回からは両チーム攻めあぐねるも、6回表のカープは先頭打者がフォアボールをきっかけに一死3塁とし、タイムリーで1点追加。
猛虎打線は7回、先頭の代打上本君がフォアボールで出塁し、エラーと死球で一死満塁のチャンス。3番高山君のファーストゴロが悪送球を誘い2対3、4番福留さまの犠牲フライで同点、さらに5番ゴメちんのタイムリーで逆転!しかし8回、代わった7試合連続無失点中のサターホワイト君が一死1・3塁からライトオーバーの逆転タイムリーを許してしまいました。
続く代打新井選手の痛烈なライナーはこの回から入ったセカンド大和君のスーパーキャッチで打ち切り凌ぐも、9回にソロを浴び、ダメ押し。最終回猛虎打線は二死1・2塁とサヨナラのチャンスを作るもあと1本が出ずゲームセット。


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★☆★★★★☆★
先発の藤浪君は悪くはなかったのですが、スピードボールに頼りすぎかな〜
まっすぐこそ一番威力があることは否定しません。そのまっすぐの使い方を間違えて無駄な四球が命取りになりました。今季勝ち星が伸びない象徴的な敗戦でしょう。
また、七回に逆転した直後の八回に再逆転を許し、痛恨の敗戦。終盤にリリーフ陣が粘れないのも今季を象徴する敗戦でしょう。
松田君も悔しい被弾!彼もまっすぐが一番の武器ですから、自分の持ち味を生かして成長してほしいですね。
しかし赤ヘルさんには勝てないな〜悔しい!

3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★☆★★★★☆★



画像は新井選手の打球を超美技でキャッチの大和君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大和内野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム大阪






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:50 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1281
[ 監督・コーチ ]

“生え抜き4番打者を”

球団は、掛布2軍監督の来季続投の方針を固めました。
2013年10月にGM付育成&打撃コーディネーター(DC)として復帰し、昨年10月、2軍監督に就任。1年の契約を、球団は迷うことなく更新する方針です。
その手腕に対する評価は非常に高い掛布監督。
1軍の金本監督とともに、現役引退以来27年ぶりに復活した背番号「31」は新生タイガースの象徴となり、話題性だけではなく、軸回転とレベルスイングを基本とした技術、プロで活躍するためのメンタル、勝負にこわだる姿勢を若虎に存分に注入しています。
そして何より情熱あふれる指導で、今季は多くの選手を1軍に送り込みました。
春季キャンプでは故障明けのドラフト1位・高山君に基礎を叩き込み、6月にはプロの壁に当たったルーキーを金本監督が掛布2軍監督に預け、2軍戦に出場したことも。
同6位の板山君も現在1軍に再昇格してスタメンで奮闘中!
DC時代から目をかけてきた北條君は、いまや遊撃のレギュラーをつかみつつあります。そして原口君は4月に育成から支配下登録後大ブレーク。
横田君と陽川君は1軍の壁にはね返されてしまいましたが、ウエスタンではしっかり成長の跡を残しています。
真価の問われる金本体制2年目。自身が成りえた生え抜き4番打者を育て上げることができるか・・・・
掛布監督の手腕に期待しましょう!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:掛布 雅之ファーム監督


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月10日


場所:霞ヶ浦第一球場




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:50 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1280
[ 監督・コーチ ]


“金本イズムを叩き込め”

先日のスワローズ戦の勝利は今年の名勝負の一つと投稿させていただきました。
他ならぬ金本監督自身もご満悦でございました。
今季132試合目で目指す野球が、やりたかった野球が、できたと・・・・


若手の奮闘と中堅、ベテランの力の融合がついに実現したのでしょう。
「超変革」の中心は、核として名前を挙げ続けてきた鳥谷君でした。
今季4戦で3勝を献上していたヤクルト・山中投手撃ち。
若虎のチャンスメークを生かした貴重な先制打が、今季100安打目。12年連続の大台クリアは藤田平氏、和田豊氏に並ぶ球団最長記録となる。
五回一死。再びスライダーを右翼へ7月5日の巨人戦以来52試合、68日ぶりの7号ソロ。燕のサブマリンに今季初めて、土をつけた。
かつての千葉ロッテの渡辺投手や巨人の杉内投手など、苦手投手には滅法弱かったイメージのある鳥谷君が、ついに変速投手を打ち砕いた!
遊撃から三塁へ“仕事場”が変わった主将がフォア・ザ・チームを強調しながら残り11試合、そして来季へ、結果の積み重ねが猛虎再建への道となるでしょう!

本日の画像は久しぶりに金本監督です!何をかくそうアナフレ猛虎会10年間で一番画像を投稿したのが鳥谷君ですが、それに次ぐ投稿数が他ならぬ金本監督でございます。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:金本 知憲監督


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所:ナゴヤドーム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:48 | - | - |
▼ 虎!56勝73敗3分け
[ 17岩貞 ]

■2016/9/11 試合結果

対ヤクルト 24回戦 神宮

神 | 0 0 1 0 1 1 2 0 0 | 5
ヤ | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0

勝:岩貞7勝9敗0S
敗:山中6勝11敗0S
HR:鳥谷ソロ7号、福留ツーラン10号
阪神:岩貞
ヤクルト:山中 - 松岡 - 村中 - 平井 - 石山
──────────
“5本指に入る勝利“

次の左腕エース候補が完封し、打つべき人が苦しめられた好投手を攻略!
久しぶりに猛虎らしい勝ち方を見たような気がします。



天敵山中投手を2番に入った鳥谷君が粉砕しました!
まずは3回表、一死1・3塁のチャンスでライトへ先制タイムリー!5回表の第3打席ではライトスタンドへ第7号ソロを放ち、山中投手は5回で降板します!投げては先発・岩貞君が5回までわずか2安打ピッチング!岩貞君は6回表に自らタイムリーを放ちプロ初打点もマーク!
7回表には4番福留さまがダメ押しの第10号ツーラン!援護をもらった岩貞君は、9回130球4安打8奪三振の好投で見事自身2度目の完封勝利を挙げました!5対0の快勝でチームの連敗は4でストップです!

タイガースは2日間の休みを置いて甲子園7連戦や!逆転CSに

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★☆★★★★☆
先発の岩貞君は能見君の後を継ぐ左腕エースになれますね〜今年の成長一番株の投手です。何より昨日3ホームランを叩かれた山田選手にひるむことなくインコースを責めてこの日完璧に抑えました。
散々苦しめられた投手をベテランの一打で攻略し、散々打たれた打者を無安打に抑える。やっとプロらしい試合をしてくれたような〜今シーズンの勝利でも5本指に入るいい内容の試合でございました。
3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★☆★★★★☆



画像は岩貞君です〜ナイスピッチング!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩貞 祐太投手



撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所: ナゴヤドーム





author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:56 | - | - |
▼ 虎!55勝73敗3分け
[ 他球団 ]

■2016/9/10 試合結果

対ヤクルト 23回戦 神宮

神 | 1 0 0 0 0 0 0 0 0 | 1
ヤ | 3 0 1 0 0 0 4 1 x | 9

勝:杉浦3勝2敗0S
敗:能見8勝11敗0S
HR:山田スリーラン36号・ソロ37号・ソロ38号
阪神:能見 - 岩田 - 山本
ヤクルト:杉浦 - 久古 - 松岡 - ルーキ - 秋吉

9/11の予告先発
神:岩貞 祐太
ヤ:山中 浩史

──────────
“ど肝を抜かれた3連発“

広島東洋カープの皆様!優勝おめでとうございます。
我ら虎党は新井選手本当におめでとうという言葉を贈りたいですね〜男泣きに感動いたしました。

感動の東京ドームからわずか数キロ離れた神宮の森では、猛虎ナインがど肝を抜かれてたちすく無用な試合となりました。
初回に3番高山君のタイムリーツーベースで先制した猛虎でしたが、直後の1
回裏に先発能見君が1・2番の連打でピンチを招き、3番山田選手に第36号逆転スリーラン。
能見君は3回裏にも山田選手に第37号ソロを浴び、6回6安打4失点で降板します。
7回裏には2番手・岩田君が山田選手に本日3本目となる第38号ソロを打たれ1対5とされた猛虎。
一方の猛虎打線は4回以降わずか1安打と元気なく、終わってみれば1対9の大敗。福留選手の公式戦通算1500試合出場を白星で飾ることはできませんでした。


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★☆★★★★
これぞスラッガーだ!これぞ4番打者だ!だが若虎猛虎達と同年代だということを忘れてはなりませんな!まだ24歳で体格も野球選手として特別大きくもありません。
おそらくこの日の猛虎ナインはこの山田選手のオーラーに完全に飲み込まれてしまいました。
見習わないとね〜

3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★☆★★★★



画像は新井選手に贈ります!タイガースガールズです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:タイガースガールズ



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所: 阪神甲子園球場





author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:12 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1279
[ キャラクターグッズ ]

“明日につながる最終章を”

赤ヘルファンさんからがっかりされた猛虎!巨人に勝って欲しかった〜なんてね。
そしてその巨人が最後まで粘っていますね〜
やはり優勝を阻止しなければという意地でしょう。
今の猛虎にはその意地すら感じられないのが寂しい限りです。
あと3試合巨人戦が残っているが、赤ヘルさんの優勝が決まっていれば巨人もクライマックスに向けての練習試合のようなものでしょう。
このクライマックスシリーズは番狂わせが起きるような予感すらいたします。
超変革を掲げた金本猛虎1年目の最終章である9月に、とにかく猛虎ナインの躍動を魅せて欲しい!そして必ずや来季に望みをつなぐ戦いを期待します。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トラッキー


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:44 | - | - |
▼ 虎!55勝72敗3分け
[ 01鳥谷 ]

■2016/9/8 試合結果

対巨人 22回戦 甲子園

巨 | 0 0 0 0 0 0 0 3 0 | 3
神 | 0 0 0 1 0 0 0 0 0 | 1

勝:内海8勝6敗0S
S:澤村4勝3敗37S
敗:青柳4勝5敗0S
HR:坂本スリーラン21号
巨人:内海 - マシソン - 澤村
阪神:青柳 - 藤川 - 山本 - 松田

───────────
“女神は微笑まず”

あと一歩のところでかな〜甲子園球場が悲鳴と化した夜でした。そしてわずか2点さを跳ね返すことが重たいのが猛虎打線の現状か・・・・
諦めるな猛虎ナイン!

対ジャイアンツ22回戦は虎の先発青柳君です。
初回、3連続ヒットでいきなり1アウト満塁のピンチを背負った青柳君でしたが、ダブルプレーに打ち取り、その後落ち着きを取り戻します。
4回裏、先頭の大和君がツーベースヒットでチャンスを作ると、4番の福留さまがセンターへタイムリーヒットを放ち先制!2回以降青柳君は、ジャイアンツ打線を全く寄せ付けず、7回までノーヒットに抑える好投を見せます!
しかし、自身初となる8回のマウンドで疲れが出たのか、二者連続でデッドボールを与えてしまい7回1/3、100球を投げたところで球児君にマウンドを託しました。
ところがこの継投が裏目に出ます。逆転スリーランホームランを浴び、試合をひっくり返されてしまいました。そして猛虎打線は力なく、そのまま試合終了。今カード3連敗を喫してしまいました。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★☆★★★
ちょっと前ならルーキー投手が八回途中3安打と好投すれば御の字だったと思いませんか。嬉しい誤算ですよね〜しかし今の猛虎にとってはルーキーに完投を託すしかないほど投手陣も疲れが出ているのかもしれませんね。
あの球児君が1点リードの八回、代打坂本選手に痛すぎる一発を浴びました。
とにかく坂本選手は猛虎投手陣に相性がいい・・・ 
チームにとっても今季、甲子園での巨人戦初勝利がスルリと逃げた瞬間、甲子園は悲鳴と化しました。残りの甲子園での巨人戦は3戦しかないぞ!頑張れ猛虎ナイン!そんな言葉しかかけられないけれども、最後まで応援し続けている虎党がいることを忘れるな!
3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★☆★★★


画像は通算安打数を球団歴代2位タイの1864まで伸ばし、名遊撃手の吉田義男氏に並んだ鳥谷君です!君がもっとナインをぐいぐい引っ張らにゃ〜





参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手



撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所: ナゴヤドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:54 | - | - |
▼ 虎!55勝71敗3分け
[ 2北條 ]

■2016/9/7 試合結果

対巨人 21回戦 甲子園

巨 | 1 0 1 0 1 0 0 0 0 | 3
神 | 0 0 0 0 1 0 0 0 1 | 2

勝:田口10勝7敗0S
S:澤村4勝3敗36S
敗:メッセンジャー11勝10敗0S
HR:北條ソロ3号
巨人:田口 - マシソン - 澤村
阪神:メッセンジャー - 安藤 - 高橋 - 山本 - 松田 - 金田

9/8の予告先発
巨:内海 哲也
神:青柳 晃洋
──────────
“説明はいらない“

甲子園で勝てないことについての質問に、それは答えようがないのでもういいのではとつぶやいた金本監督!
同感ですよ〜そんなに巨人に負ける猛虎が楽しいのかマスコミさま!

甲子園での対ジャイアンツ戦!虎の先発はメッセンジャー君です。
序盤にメッセンジャー君が先制されてしまい、そして3回表もセンターへ運ばれて2点目、5回裏にはライトへタイムリーを浴びてしまい、3点目を献上します。
反撃したい猛虎打線は、代打上本君のフォアボールから北條君のセカンドゴロの間に上本君が2塁へ進塁!二死2塁とし、高山君がレフトへタイムリーを打ち、チーム初得点となります!そしてなかなか点が取れない猛虎打線は最終回、二死走者無しから北條君がレフトへソロホームランで1点差となり反撃を開始しますが後続が続かずゲームセット。


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★☆★★
高山君が新人記録を塗り替える!そして北條君が甲子園で一発を打った。だが彼らに笑顔はない。
甲子園球場での試合中は猛虎ナインの顔つきが固まっているからだ。
確かに悔しい〜だがこの日の試合も巨人の野球は猛虎とレベルの違いを見せつけられたような気もして納得のいく敗戦のような気もしている。
主砲である阿部選手の打撃!実績のある長野選手や片岡選手の攻守!全てにおいてまだまだ猛虎ナインとの実力差を感じてしまうからだ。
だが、その悔しさをフリーエンジェントで主力選手が抜けても戦い続けた赤ヘルさんが優勝目前とあれば、彼らを手本にもう一度顔を洗って出直すしかない!エース前田投手が抜けての優勝はまさに奇跡。今の若虎達とは鍛え方が違うはずだ!
このままでは終わるな猛虎ナイン!
3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★☆★★


画像は笑顔なきホームラン北條君でした!





参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:北條 史也内野手



撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所: ナゴヤドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:48 | - | - |
▼ 虎!55勝70敗3分け
[ 9高山 ]

■2016/9/6 試合結果

対巨人 20回戦 甲子園

巨 | 0 1 0 1 1 0 0 0 1 | 4
神 | 0 0 0 0 2 0 0 0 0 | 2

勝:菅野9勝6敗0S
S:澤村4勝3敗35S
敗:藤浪6勝11敗0S
巨人:菅野 - 田原誠 - 山口 - マシソン - 澤村
阪神:藤浪 - 松田 - サターホワイト - 藤川 - マテオ

9/7の予告先発
巨:田口 麗斗
神:メッセンジャー
──────────
“ありえない敗戦“

二つのエラーで逆転、だめ押しされて敗戦。ここはホームグラウンド甲子園だというのに・・・・なんだかな〜

甲子園で行われた伝統の一戦の初戦、初回、虎の先発藤浪君が安打を許しラ
イナーを得点圏内にランナーを出しますが、踏ん張って無失点で抑えます。
1回裏、ジャイアンツの先発投手を2番上本君が捉え、今日チーム初ヒットとなるレフト前へ安打を放ちますが、後が続きません。
2回表、制球が定まらない藤浪君は連打とデッドボールで一死満塁のピンチを招き、ライト犠牲フライで1点を先取されてしまいます。4回表、この回下位打線からの攻撃も安打でランナーを出し、菅野投手にタイムリーツーベースを打たれ1点を追加。
さらに5回表、味方のエラーから1点を追加され3対0とされた甲子園は騒然となります。何とか反撃したい猛虎打線は5回裏、ツーアウトから北條君がレ
フト前へヒットで出塁し続く上本君も繋ぐと、現在得点圏打率1位の高山君がここも勝負強さを見せてレフト前へタイムリーヒット!1点を返しなおも二死1・2塁で、4番福留さまもセカンド強襲のゴロがタイムリーヒットとなりさらに1点を追加。3対2と追い上げます。6回表以降、中継ぎ投手陣松田君、サターホワイト君、球児君が好投を見せ、ジャイアンツに得点を許しません。9回表、味方のまずい守備で1点を追加され4対2となります。最終回、今季2度目のスタメン起用の柴田君が先頭打者で出塁し、一打同点のチャンスも打線が繋がらずそのままゲームセット、このカードの初戦を落としてしまいました。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★☆★
投手にタイムリーを打たれて、同点から逆転の追い風を止めるようにエラーで追加点を許し、望みをつなぐ最終回もエラーとパスボールでダメ押されての敗戦。これだけミスれば勝てないぞ〜猛虎!と甲子園の虎党の悲鳴が聞こえてきそうなテレビ観戦でございました。
確かに日替わり打線でここまで来たが、やはり守りのできる選手を起用せねばとも感じてしまいますね。でなければ投手が報われません。
ただですね〜敵ながらピンチの場面で踏ん張る菅野投手は見習わないとな〜
さすがといえるでしょう。
4年連続52度目の阪神戦勝ち越しを決められ悔しいですね〜皆々様!
だがこの日も得点圏で打った男がいましたね〜来季に向けての光明のような一打でしょう。
藤浪君も復調の兆しは十分!あとは甲子園で固まってのびのびプレーができない猛虎ナインの呪縛を解いてあげねば〜それができるのはやはり甲子園の虎党の熱い声援しかないのです!頑張れ阪神タイガース!
3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★☆★


画像はナイスタイムリー高山君です!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:高山 俊外野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所: 阪神甲子園球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:49 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1278
[ 99ターガースガールズ ]

“ライバル紙の失笑”

常に優勝をし続けねばならない巨人!しかし今年は赤ヘルさんに水をあけられている。にもかかわらず、巨人系列紙ではダメ虎に物足りなさを感じている余裕の記事・・・・

巨人の系列紙が甲子園での巨人戦で6敗1分けで未勝利に甘んじる猛虎を笑う。
ありえないことだと思いたいが、現実だから今年の甲子園の虎党は胃が痛い。
巨人戦を前に甲子園で指名練習を行った猛虎。2戦目は、今季5戦4勝と虎をカモっている田口投手との対戦になる。
そして3戦目は今季阪神戦2戦2勝の内海投手が先発予想だ。
今年はもう終わってしまう。苦手意識も何も結局、苦手で終わってしまっては来季にも引きずる。

ただ打てないではなく、各人が自分はどんな打者かを自覚して、やるべきことをしっかりやって行こう。必ず活路があるはずだぜ猛虎ナイン!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:タイガースガールズ


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所:阪神甲子園球場




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎!55勝69敗3分け
[ 17岩貞 ]

■2016/9/4 試合結果

対DeNA 22回戦 甲子園

デ | 0 1 0 0 0 0 0 0 0 | 1
神 | 0 0 0 0 0 0 0 3 x | 3

勝:岩貞6勝9敗0S
S:マテオ1勝3敗16S
敗:田中3勝2敗0S
HR:ロペス ソロ24号
DeNA:今永 - 田中 - 須田
阪神:岩貞 - マテオ
───────────
“甲子園での勝利が格別”

夏休みに全くいいところを甲子園で魅せられていなかった猛虎!
連敗脱出以上に甲子園での勝利が何よりです。


連敗ストップを託された虎の先発岩貞君は2回、レフトスタンドへ先制ソロホームランを打たれますが中盤以降は打たせて取るピッチングを見せベイスターズに追加点を与えません。
岩貞君の力投に応えたい猛虎打線でしたがベイスターズ先発投手の力のあるストレートをなかなか捉え切れず7回まで無得点。
しかし8回、2番手投手から1番北條君・2番上本君の連打と好走塁で一死2・3塁とし続く高山君がセンター前へ同点タイムリー!さらに5番原グッチがレフトオーバーの2点タイムリーツーベース!値千金の勝ち越し打を放ち、勝利へグッと近づけると9回はマテオくが最後のバッターを空振り三振に斬ってとりゲームセット!
アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★☆
試合後一番ホッとしていたのは選手ではなく金本監督でしたね〜心中お察し申しました。
久しぶりの甲子園お立ち台でしたが、昨年までは全く無名といっていいメンバー!高山君はルーキーでしたが、岩貞君と原グッチは大躍進でしょう。
しかしながらこの日の逆転劇はベイさんが勝利を焦って継投策に失敗したからでもあります。
まだまだ猛虎打線は経験不足なのかもしれません。
今は場数を踏んで一流の打者に成長してほしい
そんな親心すら感じる連敗ストップでした。
3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★☆


画像は6勝目の岩貞君です〜ナイスピッチング




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩貞 祐太投手



撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所: ナゴヤドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:59 | - | - |
▼ 虎!54勝69敗3分け
[ 8福留 ]

■2016/9/3 試合結果

対DeNA 21回戦 甲子園

デ | 0 0 0 0 0 1 0 2 0 | 3
神 | 0 0 0 1 0 0 1 0 0 | 2

勝:山口10勝5敗0S
S:山崎康2勝5敗28S
敗:藤川5勝6敗3S
HR:福留ソロ9号
DeNA:山口 - 須田 - 山崎康
阪神:能見 - サターホワイト - 藤川 - マテオ

9/4の予告先発
ディ:今永 昇太
神:岩貞 祐太
──────────
“判定も味方せずの連敗“

まさかの守備妨害・・・ホームグランドで・・・・そして打ち取った当たりがアンラッキーな逆転タイムリーになるとは・・・・


今日こそ悪い流れを止めて、連敗から脱したい虎の先発能見君の初回、ベイ
スターズ打線を三者凡退で抑え、まずまずの立ち上がりを見せます。
2回表以降もランナー出すものの、要所々々をしっかり抑え先制を許しません。援護したい猛虎打線は4回裏、ここまで無得点に抑えられていたベイスターズ先発投手を捉え、先頭打者の北條君がレフト線へツーベースヒットを放つと続く高山君がセンター前へ弾き返し、先制タイムリーヒットで1点を先取します。若虎の機動力で先制した猛虎打線ですが、6回表、ここまでベイスターズ打線を抑えこんでいた能見君が捕まり、また味方のまずい守備もあり1点を返され同点にされます。何とか勝ち越したい猛虎打線は7回裏のラッキーセブン、この回先頭打者の4番福留さまが打った瞬間にそれとわかる力強い打球をライトスタンドへ叩き込み第9号勝ち越しソロホームランを放ちます。虎の4番の活躍で勝ち越しに成功した猛虎打線は追加点を取りたいところですが、チャンスで打線が繋がらず。2対1で迎えた8回表、3番手にマウンドに上がった球児君が捕まり、2点を追加され逆転されてしまいます。9回表、マウンドに上が
ったマテオ君はランナー出すもきっちり無失点で抑え、最終回、劇的な逆転サヨナラを試みる猛虎打線ですが、フォアボールでチャンスを作るも後が続かず3人で終了、ゲームセットとなり7連敗を喫しました。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★
6番サード鳥谷のアナウンスに甲子園が湧いた!04年だからルーキーイヤー以来の三塁の守備についたキャプテンは初回から難なく三塁ゴロを処理した。
だが、この日は猛虎ナインに球際の強さがなかった。
確かに交錯はしていないがランナーが邪魔で野手が取れなければ全て守備妨害と判断されるでしょう北條君。
せっかくダイビング好捕したのにグラブトスが裏目となった大和君。
そして打球をまっすぐに追えなかった高山君など・・・・
能見君も無駄な四球が残念!
連敗脱出を最優先で行こう!
3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★




画像は久しぶりの一発!福留さまでした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム大阪


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:05 | - | - |
▼ 虎!54勝68敗3分け
[ ゴメス ]

■2016/9/2 試合結果

対DeNA 20回戦 甲子園

デ | 3 0 0 0 0 1 0 0 1 | 5
神 | 0 0 0 0 2 0 0 0 1 | 3

勝:石田9勝4敗0S
S:三上2勝3敗2S
敗:秋山0勝1敗0S
HR:ゴメス ソロ21号、中谷ソロ4号、ロペス ソロ23号、梶谷ソロ14号
DeNA:石田 - 山崎康 - 三上
阪神:秋山 - 松田 - 島本 - サターホワイト - 高橋

9/3の予告先発
ディ:山口 俊
神:能見 篤史
──────────
“勝つために必要なもの”

日替わりで結果を残しているナイン!しかし勝てない・・・・勝たねば意味がない。なぜ勝てないのか・・・何かが足りないのだ。

虎の先発の秋山君は立ち上がりの初回、1番、2番に連打を浴びると3番打者に先制点となるレフト線ツーベースを浴びます。
ベイスターズ先発投手の前に僅か1安打と抑え込まれていた猛虎打線は5回、先頭の5番ゴメちんがレフトスタンド中段へ第21号のソロホームランを叩き込むと続く6番中谷君もセンターバックスクリーンへ第4号ソロアーチ!2者連続ホームランで1点差に追い上げた猛虎でしたが直後の6回、代わった松田君が一発を被弾。9回裏、2アウトから連続四死球でチャンスを作ると代打今成君のショート内野安打がさらに相手のエラーを誘い2点差に迫りましたが最後は代打俊介君が空振り三振に打ち取られ3対5でゲームセット。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★
明るい材料は毎試合あるのさ!この日も秋山君が初回こそ失点したがそこそこの球威を感じられた。
不振のゴメちんの一発が出た!そして若き大砲中谷君にも大きな一発が・・・・
だが勝てない!連敗が続く・・・何故・・・考えてみたい
小生の結論は、勝つためにはどんなプレーもできるというフォア・ザ・チーム精神が欠けているのではないかな〜金本監督さま!
選手一人一人の結果を過剰評価をしすぎて、個人個人が結果ばかりを求めているチームになっている。
勝つためなら、個人プレーは厳禁だ!結果ばかりを求めあい、泥臭く点を取っていくフォア・ザチーム精神が欠けているので、かっこいい結果ばかりを必然とするナインであれば、超変革の意味を履き違えているとしか思えない。
つまりファンが喜ぶ野球をすれば勝てるという盲目なチームになっている
。くどくどと書いたが、これが就任1年目だから許せるものの、来季も、再来年も同じようなチームであればちと厳しいでしょう。
勝つためのプレーを見に小生も生観戦に行ってまいります!
3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★



画像は久しぶりの一発!ゴメちんです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム大阪


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:53 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1277
[ 01鳥谷 ]


“残り試合に全てを”

金本猛虎の優勝消滅記事で賑わうマスコミ紙面
目の前の試合に勝つだけと悔しさをかみしめた監督の表情がトップを飾る。
まさかの5連敗そして例年失速する傾向の9月最終月に突入しました。
CSに望みをかけて、金本猛虎超変革1年目の最終章が始まります。

先日八回二死から代打出場した鳥谷君は二ゴロに倒れました。
零封負けでリーグ優勝の可能性が完全消滅したことを問われ、監督同様に目の前の試合を1試合1試合戦っていきますと声を振り絞ったキャプテン。
スタメンは8月11日の広島戦が最後で、以降は16試合連続で途中からの出場を続けています。
V逸の原因のひとつにキャプテンの攻守での不振があることは間違い無し。
そして残り試合もスタメン出場の目処が立っていない。
残り19試合。チームのCS出場のために全力を尽くしてほしい。
練習の虫鳥谷君が躍動してこそ若虎達もその背中を見て育つからだ!
頼んだぞ鳥谷!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所:阪神甲子園球場






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎!54勝67敗3分け
[ 8福留 ]

■2016/8/31 試合結果

対中日 23回戦 ナゴヤドーム

神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0
中 | 0 0 0 0 0 0 1 0 x | 1

勝:吉見6勝5敗0S
S:田島3勝2敗13S
敗:メッセンジャー11勝9敗0S
阪神:メッセンジャー - 藤川
中日:吉見 - 田島
──────────
“打てない猛虎打線“

う〜ん野手出身の金本監督は何故打てないのかとぼやく・・・・
彼が捕手出身であれば、いや投手出身であれば、何故あそこであのコースに投げるのかとぼやくのだろうか・・・・


対ドラゴンズ戦の第二戦、何とか連敗から脱出したい猛虎は初回、北條君がチ
ーム初ヒットで出塁するも続く高山君の併殺打でこの回を終わり、先制のチャンスをいかすことができませんでした。
1回裏、虎の先発メッセンジャー君は先頭打者に安打を許すもその後をピシャリと抑え、まずまずの立ち上がりを見せます。
2回裏以降は強気のピッチングで三振と凡打の山を築き、ホームを踏ませません。好投のメッセンジャー君に援護したい猛虎打線でしたが、2回表以降ドラゴンズの先発投手にタイミングが合わず、先制することができません。
7回裏、ここまで好投を続けていたメッセンジャー君ですが、フォアボールでランナーを出した後、今日先発の吉見投手に甘く入った初球を捉えられ、センター前へタイムリーヒットを放たれ1点を先制されてしまいます。逆転したい猛虎打線ですが、最終回、北條君がフォアボールで出塁し、続く高山君がライト前ヒットで一打逆転のチャンスに4番福留さまがライトフライ、その間に2塁ランナー北條君がタッチアップで3塁へ進塁、絶好のチャンスに5番原グッチがショートゴロで倒れそのままゲームセット、このカード2連敗を喫しました。


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
ほとんど病気状態でしょうか・・・ナゴヤドームは広くてホームランが出ない〜なんて弱音が聞こえてくるような貧打線でございました。
5連敗は今季10度目の零敗のおまけつき。そして優勝の可能性が完全に消滅した猛虎。金本監督に言わせれば、優勝など見据えてないようで、目先の勝利がこれほど難しいものかと痛感していることでしょう。
ですが猛虎ナイン!先日の藤浪君のカバーミスや、この日の上本君の軽率な送球などなど、やるべきことをしっかりやっていかねば、長打が簡単に出ないナゴヤドームでは小さなミスが命取りになります。
投手が有利な球場ということも忘れていませんか〜
とにかく連敗を止めよう!
3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★



画像はこの日も2安打!福留さんでした。最終打席の打ち損じは悔しそうでしたね〜


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所: 阪神甲子園球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。