アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 虎!(^^)!6勝7敗1分け
[ 久保 ]


■2011/4/29 試合結果

対ヤクルト 1回戦 甲子園

ヤ|001 000 000|1
神|000 220 00x|4

勝:久保2勝0敗0S
S:藤川1勝0敗4S
敗:山本斉1勝1敗0S
HR:川本ソロ1号
ヤクルト:山本斉 - 久古 - 押本 - 橋本 - 松井光
阪神:久保 - 藤川
───────────
“生涯忘れることのできないピッチング”
はじめに、東北楽天ゴールデンイーグルスが地元仙台で開幕戦に勝利しました。
対戦相手は岡田監督率いるオリックス!そして楽天は星野監督。
結果はエース田中投手が生涯忘れる事のできないピッチングで完投勝利!
セレモニーでの島選手会長の原稿もない凛々しいメッセージは素晴らしかったですね。

仙台という地にプロ野球チームがあって、本当に良かったと感動いたしました。

さて、甲子園に好調燕さんを迎えての3連戦!もっか9連勝と勢いにのる燕さんを、
3連敗と足踏み状態の猛虎がどう迎え撃つのか!
マウンドにはスマイリー久保君があがります。
その虎のエースが好調スワローズ打線を8回までわずか3安打、3回の川本選手のソロによる1点
に抑える素晴らしいピッチングを魅せてくれました!

さてさて猛虎花粉症打線も好投のスマイリーに応えるか・・・
1点を先制され嫌なムードとなった4回裏、
キャプテン鳥谷君の四球と新井サンのツーベースで作った二死2・3塁のチャンスで、
加油!林君がやってくれましたね!(^^)!
右中間へ逆転の2点タイムリーツーベース!
ここから行け行け打線が繋がります。5回裏には、新井サンがレフトへ2点タイムリー!

リードを3点に広げ、スワローズ先発の山本斉投手をノックアウト!
このリードスマイリーがしっかり守りきり、最後は9回3人で球児君が締めて4セーブ目を挙げました!
アナフレ目線です★★★
試合の流れを変えたのは、加油!林君のタイムリーでした。
しかし、ツーストライクまで追い込まれるまでは完全に燕バッテリーが優位だったはず。

その後の勝負球となった不用意なフォークボールがこの日の勝敗を分ける結果に。
怖いですね〜不用意な一球が打線に火を着けてしまいます。
これが野球なのかもしれません★★★

画像は今季2勝目を挙げました、ブラボー久保君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:久保 康友投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年04 月02日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 虎(-_-;)5勝7敗1分け
[ 城島 ]


■2011/4/28 試合結果

対広島 5回戦 マツダスタジアム

神|000 000 100|1
広|101 001 02x|5

勝:篠田2勝1敗0S
敗:岩田0勝3敗0S
HR:城島ソロ1号
阪神:岩田 - 渡辺 - 久保田
広島:篠田 - シュルツ - サファテ
──────────
“集中力の敗戦”
雨天中止
明けての赤ヘルさんとの第2戦!
虎の先発は開幕から2試合続けて好投しながらも打線の援護に恵まれず連敗中のガンちゃん岩田君でした。
この日の赤ヘルさんの先発は篠田投手。猛虎に相性がいいとの評判どおり、猛虎打線を苦しめました。
1回表、四球のファミリーマートン君を一匹狼平野君がバントで2塁へ進めると、
キャプテン鳥谷君もヒットで続きいきなりの先制のチャンス!
ここで俺が4番だ新井サンが打ち損じてしまい、絶好のチャンスを逃してしました。これが後々に響きます。
逆に直後の1回裏、ガンちゃん岩田君が一死1・2塁のピンチでタイムリーを浴び先制を許します。
結局ガンちゃん岩田君は3回と6回にも1点ずつ失い6回3失点で降板。今季初勝利はまたまたお預け〜出直しです。
一方の猛虎打線は6回まで篠田投手の前にゼロ行進。
7回表、ムードメーカー城島君がレフトポール直撃の今季第1号ソロを放ち反撃開始と思いきや・・・・
8回にマウンドに上がった鉄腕久保田君がまさかの2失点で万事休す。
3連敗です。

アナフレ目線です★★★
今回も勝てなかったガンちゃん岩田君。4つの四球が全て失点に繋がるなど課題を残す内容となりました。
対照的に赤ヘルさんの野手陣の機敏さが目立った試合でした。牽制球しかり、バントシフトしかり、
好プレーしかり、極めつけは明らかに守備妨害を旨く逃げ切った石原捕手の巧妙なプレー!

真弓監督も抗議をしましたが認められず。この間がガンちゃんのリズムも狂わせてしまい、
その後の赤ヘルさんの繋ぎの連打。完敗かな〜★★★


連日の掲載となりますが、今季お待たせの1号です城島様(^.^)
もっともっとチームを盛り立ててくださいまし!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:城島 健司捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年04 月02日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:12 | - | - |
▼ 虎 雨天中止
[ 城島 ]


■2011/4/27 試合結果

対広島 5回戦 マツダスタジアム

雨天中止
──────────
“強敵は神宮にあり”

本日予定されておりました、マツダスタジアムでの第2戦は18時過ぎに
雨天のため中止が発表されました。

この雨天の中、静岡で宿敵巨人に連勝しているチームがいる。
開幕は勝てなかったが、現在引き分けを挟んで8連勝中。
燕が越冬のために日本に飛来し始める季節となった。
この赤ヘルさんとのカードの負け越しだけは避けたいところだ。
そして甲子園で迎え撃つ相手こそ、メイクミルミル燕さんである。
思えば昨年も前半戦の大きな連敗、監督交代劇後の躍進を考えれば、チーム力がシーズン中に
グイグイ底上げされてきたことの証。
先日は恵みの雨となりましたが、今回はかえって休みがありすぎですね・・・・天候には勝てませんが。
ぼやいていたのは城島君!いまひとつ本調子になり切れていませんな〜
ムードメーカーが元気になってもらいませんと!
2011年画像初登場です(^.^)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:城島 健司捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年04 月02日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎(-_-;)5勝6敗1分け
[ 新井 ]


■2011/4/26 試合結果

対広島 4回戦 マツダスタジアム

神|010 020 010|4
広|001 100 40x|6

勝:前田健2勝1敗0S
S:サファテ0勝0敗6S
敗:能見1勝1敗0S
HR:新井貴ツーラン1号、廣瀬スリーラン2号
阪神:能見 - 小嶋 - 福原
広島:前田健 - 青木 - シュルツ - サファテ
─────────
“エース対決は地元に軍配”

3年越しの12連勝!本当に素晴らしい投手に成長した仕事人能見君対、昨年の沢村賞投手、
前田投手との投げ合いとなりましたマツダスタジアムでの赤ヘル戦です。
ずばり開幕戦と同じ両チームのエース同士のガチンコ対決となりました。
前回は見事に前田投手を攻略した猛虎打線は2回表、この回先頭の俺が4番だ新井サンがツー
ベースで出塁すると、彼も人の子金本様がライトへタイムリー!幸先良く1点を先制します。
今年は例年になく不振に苦しむ兄貴金本様ですが、このヒットから何とか調子を上げて欲しいですね。

さて、連勝中の能見君ですが、この日はどうでしょう〜調子はあまり良くは無かったかな〜
時折自分の思うような球が投げられず、四球からリズムを崩し、何とか踏ん張るパターンの我慢の投球内容です。
3回と4回に1点ずつ失い逆転を許してしまい、5回表に新井サン左中間スタンドへ放り込む第1
号ツーランホームランですぐさま逆転に成功。勝利投手の権利を得たのですが・・・
7回裏に梵選手のタイムリースリーベースで再び同点に追いつかれると、
廣瀬選手にはまさかのスリーランを浴びて一気に3点のリードを許しました。
猛虎打線も8回表に絶好調俊介君の内野ゴロの間に1点を返しますが、
9回はカープの守護神サファテ投手に3人で抑えられてゲームセット。

アナフレ目線です★★★
エースを投入した地元マツダスタジアムでは負けられない!そんな赤ヘルさんの勝利となりました。
新井サンと気にするなよ俊介君が共に猛打賞と好調を維持し、
敗戦の中にも兄貴金本様とゴリラーマン城島君も共に2安打と復調の気配を感じた好試合でしたね。
切り替えて連勝し勝ち越しましょう★★★

画像はお待たせ〜51打席目でようやく飛び出した今季1号の新井サンです(^.^)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年04 月02日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり533
[ 68俊介 ]


“目覚めよ猛虎打線”

巨人とベイさんとの甲子園決戦ウイークは、もうひとつ盛り上がりにかける一週間でした。
その理由は猛虎花粉症打線でしょう。
ベイさんのカードは水入りで中止が1試合あり、
室内練習場での調整があったにもかかわらず、中継ぎ投手陣の骨休みになっただけ・・・・・
新井兄弟のサヨナラタイムリーという見せ場こそあったものの、
持ち前のニューダイナマイト打線は何処へいってしまったのでしょうか?
ファミリーマートン君や新井サン、鳥谷君はそこそこですが、
やはり実戦不足を隠せない城島君と兄貴金本様の不調が大きい!
観戦にきて居た坂井オーナーの言葉を借りれば、“春眠はほどほどにして”でしょう。


大砲ブラゼル君は、安打こそ出てきましたが、未だに一発がでません。

チーム打率は・236(リーグ5位、ワーストは中日の・199)。
6、7番だけでなく、クリーンアップ3人でノーアーチは12球団で猛虎だけとあれば、

少々非常事態とも言える。
打順の組み替えについて真弓監督の構想は今のところは無く、首脳陣はカード一巡まで打線を固定する方針だ。
今週からの赤ヘル3連戦と29日からの燕3連戦が見極めどころになろう。

さて、そんな猛虎春眠打線の中で、ロケットスタートを切った男がいます!
先日のベイさんとの決戦で八回先頭バッター登場は気にするなよ俊介君だ!
なかなか攻略できずに苦戦を強いられていたベイ山本投手から左前打を放ちチャンスメーク。
一匹狼平野君の右前適時打でホームを踏むと、九回二死一、二塁では四球を選び、後ろにつなげた。

惜しくも逆転はなりませんでしたが、
これで開幕から11試合で34打数12安打の打率・353と、チームトップの成績を残している。
今週は赤ヘルさんとの決戦だ!昨年マツダスタジアムで俊介君が打ったホームランが思い出される。
昨年から中堅手争いが激化していた中、
ついにレギュラーを勝ち取った背番号7番に期待しようではありませんか。

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:俊介外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2011年04月02日

場所:横浜スタジアム

頑張れ阪神タイガース




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎(-_-;)5勝5敗1分け
[ 平野 ]

■2011/4/24 試合結果

対横浜 2回戦 甲子園

横|101 000 010|3
神|000 000 010|1

勝:山本1勝1敗0S
S:山口0勝0敗2S
敗:下柳0勝1敗0S
HR:渡辺ソロ1号
横浜:山本 - 江尻 - 佐藤 - 山口
阪神:下柳 - 榎田 - 福原
─────────

“初顔負けはリベンジしよう”

考えてみれば、ベイさんにとって髭武者下柳君は今まで何度も辛酸を舐めさせられてきた投手だ。
そして本日のベイさんの先発はオリックスからきたベテランの域に達する山本投手。
猛虎打線にとってはほとんどデータが無いに等しい。
どちらが有利だろう〜素人の目から見てもその予想はセオリーどおりの結果として現れた試合でした。

髭武者は前回の登板でも老獪なピッチングを見せている。
そしてこの日も初回こそ制球難でランナーをためて失点するも、
以降は3回のソロホームランによる計2失点のみ。以降は自分のピッチングを取り戻し、

快調にアウトを重ねて打線の反撃を待っていました。
猛虎打線は4回裏にキャプテン鳥谷君のヒットと盗塁でチャンスを作りますが、
初顔合わせの山本投手を打ち崩せません。
髭武者は7回まで被安打4、自責点2という内容でマウンドをルーキー榎田君に託しました。
そのルーキーもプロの洗礼かな〜プロ入り初失点を経験しました。
さて、ベイさんの山本投手降板後、猛虎打線が遅ればせながら反撃開始。
8回裏、先頭の気にするなよ俊介君がヒットで出塁すると、名人賢太郎君の芸術的なライト前ヒットで続き、
一死1・2塁となりバッター一匹狼平野君が1・2塁間を破るライト前ヒットで1点を返しましたが、反撃はここまで。

ベイさんの守護神山口投手を追い詰めるもゲームセット!
対ベイスターズ1勝1敗となりました。

アナフレ目線★★★
やはり初顔合わせは不利という結果となりました。
ピッチャー交代後の8回からようやく反撃。対戦経験のある投手ですから当然でしょう。

次回は必ず山本投手を打ち込まねば〜和田コーチ様。★★★

画像はタイムリーヒットの一匹狼平野君でした(^.^)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:平野 恵一内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年04月02日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎(^.^)恵みの雨
[ 久保田 ]


■2011/4/23 試合結果
対横浜 2回戦 甲子園

雨天中止
────────

“フル回転の中継ぎ陣”
昨日の横浜戦が雨天中止となった。
猛虎ナインは甲子園の新室内練習場で練習を行いました。

10試合を消化した時点で、小林宏君が7試合、球児君と久保田君が、
それぞれ6試合にすでに登板しています。
やはり猛虎はこのトリプルKを中心に廻っていくのかな〜って印象ですね。
いい中休みになるでしょうこの雨は。
球児君はFAの権利を取得したんですね〜でも本人は使うことはないと公言。
メジャーの夢は捨てていないようですが、まずは目指すは日本一でしょう。

本日の画像はそのトリプルKの一人!今年はキャンプからスロー調整を続けてきました。

安定感が三人の中ではありますね〜もしかすると球児君の後を投げる時期がくるかもしれない
鉄腕久保田君です。
そうそう、早くこの三人揃ったお立ち台も見てみたいですね〜
もしや今日実現するかな〜(^.^)

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:久保田 智之投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年04 月03日

場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 虎!(^^)!5勝4敗1分け
[ 18球児 ]

■2011/4/22 試合結果

対横浜 1回戦 甲子園

横|000 000 300|3
神|011 000 101x|4

勝:藤川1勝0敗3S
敗:加賀1勝1敗0S
HR:マートン ソロ2号、スレッジ ソロ6号
横浜:須田 - ハミルトン - 佐藤 - 加賀 - 篠原 - 江尻
阪神:久保 - 小林宏 - 藤川
─────────

“守りのミスが勝負を決める”
もっか二連敗中の猛虎!
初対決が苦手な猛虎打線とあって、ベイ尾花監督はルーキーを先発マウンドへ。
そして虎の先発はこれまた連敗中のスマイリー久保君です。
立ち上がり、スマイリーは素晴らしいピッチングで快調にアウトを重ねていきます。
そしてルーキー須田投手を初回こそ満塁のチャンスまで追い込みましたが得点に繋がらず、
やや重苦しいスタートかな〜と思いきや、2回裏から猛虎ペースとなりました。
気にするなよ俊介君がセンター前ヒットを打ち、その後マートンがタイムリーツーベースヒットを放ち1点先制!
続く3回裏大砲ブラゼル君がレフト前ヒット後、城島君の強烈なライトオーバーのタイムリーツーベースを放ち追加点を奪い、
猛虎ペースでゲームは進みます。
先発のスマイリー久保君は5回までノーヒットピッチングという素晴らしい内容でしたが、
7回表に突如捕まりました。ちょっと気になるかな〜
3失点で逆転を許します。
その後ファミリーマートン君の同点ホームランと球児君が10球で三者三振ショーなどで迎えた最終回、
やってくれました〜4番新井サンがライトオーバーサヨナラタイムリーツーベースヒットを
見事放ち勝利しました!
アナフレ目線です☆☆☆
今月の横浜でのチャリティーマッチでベイさんに打ち込まれたスマイリー久保君。
得意球がわかったとコメントしていました。そして本日の好投はさすがだな〜と思いましたが、
ちょっとした失投からのホームランで少々冷静さを失う癖が出ましたな〜今季初勝利が又お預けです。
又、本日の猛虎の得点はベイさんの守備がらみ!猛虎の失点もブラゼル君反省でしょう。

小林宏君の満塁時の林君への飛球はラッキーなコースに飛んでくれたし、
最後の新井サンのサヨナラタイムリーも名手であれば十分捕球された当たりでした。
堅守が試合の流れを作り、そして呼び込む・・・そんなサヨナラ勝ちはやはり不思議ですね〜☆☆☆

画像はお見事三振ショーの球児君です!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤川 球児投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年04 月03日

場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |
▼ 虎(-_-;)4勝4敗1分け
[ ブラゼル ]



■2011/4/21 試合結果
対巨人 3回戦 甲子園
巨|000 002 010|3
神|000 001 000|1

勝:澤村1勝0敗0S
S:ロメロ0勝0敗2S
敗:岩田0勝2敗0S
巨人:澤村 - 高木 - 久保 - ロメロ
阪神:岩田 - 榎田 - 小嶋 - 渡辺
─────────
“疲労感のない敗戦”

納得のいく敗戦に疲れは残らない。一昨日のような落ち着かない敗戦よりは。

1勝1敗で迎えた伝統の一戦第3ラウンド!
虎の先発は復活をかけるガンちゃん岩田君です。
そして巨人は黄金ルーキー澤村投手が甲子園に登場です。
なるほど〜前評判どおり素晴らしい速球を投げるじゃないですか。
この甲子園の大観衆の雰囲気の中で猛虎打線に対して真っ向勝負には恐れ入りました。
もちろん虎のガンちゃんも悪くはありませんでした。大きく曲がるスライダーの切れが戻ってきました。
素晴らしい投手戦の均衡が破れたのは6回表、2つのフォアボールとヒットで満塁のピンチをガンちゃんが招くと、
ラミレス選手にレフト前へ運ばれ先に2点を奪われます。
不思議と点が入ると試合が動きます。猛虎打線もすぐさま反撃!
直後の6回裏、新井サンがヒットで出塁すると、大砲ブラゼル君が
左中間真っ二つのツーベースで1点差に追い上げます!

終盤は巨人リリーフ陣の前に打線が沈黙、逆に8回表に1点を追加されての敗戦となりました。

アナフレ目線です★★★
澤村投手にプロ初勝利を献上した猛虎!まあこれだけいいピッチングをされればしょうがないでしょう。
しかし次回の対戦では打ち込んで魅せようじゃありませんか!
カード負け越しは痛いですが、一昨日のもったいない敗戦が全ての要因です。

昨日のような敗戦なら引きずりません。切り替えていきましょう。★★★

引き続き甲子園でベイさんとの3連戦!貯金も0となり、仕切り直しですな!(^^)!

画像はタイムリーツーベースを放った大砲ブラゼル君です!
そろそろ大きな一発が欲しいな〜


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:クレイグ・ブラゼル内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年04 月02日

場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 虎(-_-;)4勝3敗1分け
[ 平野 ]

■2011/4/20 試合結果
対巨人 2回戦 甲子園
巨|000 200 030|5
神|011 000 101|4

勝:内海2勝0敗0S
S:ロメロ0勝0敗1S
敗:久保田1勝1敗0S
巨人:トーレス - 内海 - 久保 - ロメロ
阪神:スタンリッジ - 榎田 - 久保田 - 小嶋 - 福原
────────
“伝統の凡試合”
劇的サヨナラから一夜明けての伝統の一戦第2ラウンド!
選手は必死にプレーをしていますが、結果的には巨人戦で見られる伝統の凡試合となりました。

2回裏、この回先頭大砲ブラゼル君のレフト線へのツーベースをきっかけに作った
一死2・3塁チャンスで、気にするなよ俊介君がショートへ先制のタイムリー内野安打!

続く3回裏にも大砲ブラゼル君のラッキーなレフト前タイムリーで1点を追加!
ここまでは猛虎ペースの好試合に思われましたが・・・・
中盤から試合展開がガチャガチャし始めます。
虎の先発スタンリッジ君は素晴らしい立ち上がりを見せたんだけどな〜
4回裏二死から突如制球を乱し満塁のピンチからあっさり同点に追い付かれて、
6回2失点の内容でしたが、先発投手の役目を果たすもあまりにも勿体ない失点。
引き継いだルーキー榎田君は良かったですね〜そして本日の伝統の一戦に相応しい
平野君のスーパーファインプレーにも助けられ三者凡退に抑えます。
その裏からは勝ち越して榎田君にプロ初勝利がつくかな〜と思いきや、
後半はガチャガチャした落ち着かない試合展開となり、逆転を許した猛虎が巨人に逃げ切られました。

アナフレ目線です★★★
両チームともに点の取られ方が悪い。伝統の凡試合は巨人戦によく見られます。
そして球際の弱いプレーが審判の目を惑わせ、お粗末な判定が明暗を分けてしまう。
負けに不思議な負け無しという結果ですね★★★

本日の画像はスーパープレーを魅せてくれました。そして終盤にキッチリ犠打を決めた男!
一匹狼平野君でした。

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:平野 恵一内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年04 月03日

場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎!(^^)!4勝2敗1分け
[ 32新井良 ]

■2011/4/19 試合結果
対巨人 1回戦 甲子園
巨|000 000 110 0|2
神|100 000 100 1x|3

勝:久保田1勝0敗0S
敗:久保0勝1敗0S
巨人:東野 - ロメロ - 久保 - 山口
阪神:能見 - 小林宏 - 藤川 - 久保田
─────────

“ニューヒーロー誕生”

甲子園に早くも新しいヒーローが誕生しました!
伝統の一戦第一ラウンド。

虎の先発は現在巨人戦7連勝中の仕事人能見君です。
対する巨人も開幕投手をつとめた東野投手の先発で始まりますが、本日雨天のため18時2
0分からのスタート。
試合は猛虎が1回裏2アウトからヒットとフォアボールでチャンスを作り、
大砲ブラゼル君がレフト前にタイムリーヒットで1点を先制するも、その後は予想どおりの投手戦となりました。
能見君は素晴らしいですね〜この日も腕が良く振れていて絶好調です。
七者連続三振を含む10奪三振の活躍で、試合はやや猛虎ペースで進みます。
ゲームが動いたのは7回、ラミレス選手に同点打を浴び能見君は7回89球4安打1失点の好投で降板。

今年は開幕から一点を凌ぎあう展開が多いですね〜
その7回の裏に一死満塁で登場の代打加油!林君がレフトへ犠牲フライを放ち再び1点をリードしますが、
巨人も能見君に変わったリリーフのダンディー小林宏君を攻め立て同点に。
両チーム一歩も譲らないまま試合は3試合連続の延長線へ突入!
迎えた10回裏、先頭の代打名人関本君がヒットを放ち、サヨナラのランナーが出ると、

新井サンの内野安打等で二死満塁とします!
こういう絶好の場面で誰がバッターボックスにと思いきや・・・・
やはり巡り合わせというものがあるんでしょうね〜良太新井君でございました。
ご覧のようにサヨナラタイムリーヒットで大事な甲子園6連戦の初戦の勝利を呼び込みました!

アナフレ目線です☆☆☆
まだまだ猛虎打線はエンジンがかかりませんね〜一点差ゲームという接戦をナゴヤでは一つ落としましたが、
昨日は同点の場面でもトリプルKを投入。鉄腕久保田君を後ろへ持ってきたことも、ベンチの見えない好采配でした。
良太新井君はまだまだ巨人バッテリーにはデーターが少なかったのでしょう。
前の打席で三球三振だった良太君は、ファーストストライクから思い切って行け〜
とアドバイスしたのは和田コーチかな〜ナイスバッティングでした☆☆☆

画像はもちろん良太新井君です。
まあ本当にお兄さんに負けないくらい誠実な好青年ですね〜こりゃ〜女性ファンが増えるぞ〜!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年04 月02日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:14 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり532
[ 新井 ]


“巨人戦を前に”
ナゴヤドームのスコアボードに、10個もゼロが並んでいた。
どうした?新ダイナマイト打線!
今季最少3安打で、初の完封負け。前日16日の敵失での1得点をのぞけば、
15 日の四回に2得点してから26イニング、自力で点を奪えていない。
6試合消化した合計得点は16得点。
1試合平均2.66点とあればやはり寂しい。
昨シーズンは3割打者が5人居た猛虎。チーム打率も.290という数字は、
投手も入っての打率だから驚異的だ。

その数字から比べてみても、まだ6試合を終えただけかもしれないが、
現時点ではスタメンで3割を超えているのは、新井サンと気にするなよ俊介君のみで、

チーム打率も.229と低調だ。
まだまだこれから調子を上げていくのだろうが、昨年の3割打者のうち、
ファミリーマートン君は.154に、一匹狼平野君や、城島君も不振…。
大砲ブラゼル君も.125と不調は隠し切れない。

さすがは谷繁捕手を要する竜さんバッテリーとでもいいましょうか。
猛虎新ダイナマイト打線は研究されているのでしょう。当然12球団からのマークはキツクなる。
また、昨シーズン同様に竜さんとの戦いでスイングを崩されて尾を引いたケースも多々見受けられた。
甲子園での軌道修正をキッチリチェックしてもらいたい。

そして今年から延長戦が最大3時間半という震災ルールが採用された。
この新ルールは、ベンチの采配にかなりの影響が出る。
先日のサヨナラ負けは、なんとしても引き分けに持ち込もうとするなら、
最後の和田選手に球児君の投入という采配も考えられたと思う。
この時間制限がある中での、勝敗を左右する監督の采配如何によって、
勝負が決まるケースが増えてくることも予想される。
いずれにしても、本日からの巨人戦をまずは勝ち越すこと。初戦を取っていかねば真弓様。
画像は好調なスタートを切った、俺が4番だ新井サンです。
選手会会長としても、今回の新井サンの真摯な姿が好感度急上昇ですね。
伝統の一戦でも暴れてくれることを期待いたしましょう。

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:新井 貴浩内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2011年4月02日

場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎(-_-;)3勝2敗1分け
[ 藤井 ]


■2011/4/17 試合結果
対中日 3回戦 ナゴヤドーム
神|000 000 000 0|0
中|000 000 000 1x|1

勝:鈴木1勝0敗0S
敗:福原0勝1敗0S
阪神:下柳 - 久保田 - 小林宏 - 福原
中日:ネルソン - 浅尾 - 岩瀬 - 小林正 - 鈴木
──────────

“熱戦の後が大切だ”

伝統の竜虎決戦!
開幕2カード目からまさに見ごたえのある熱戦を繰り広げてくれました。
1勝1分で迎えた対竜さんとの3回戦は、前日と同じような素晴らしい投手戦になりました!

虎の先発は43歳の髭武者下柳君。キャンプの頃からセットポジションで投げ込んでいましたが、
今年は足の上げる高さを従来の半分にして投げるようになりましたね。
そして受ける捕手は初スタメンマスクの藤井君です。(まだキャッチフレーズ考え中)

この初コンビが素晴らしいピッチングを演出してくれました。
3回まで毎回ピンチを背負いますが熟練の投球術でピンチを切り抜けます!
両チーム共に先発投手が好投する素晴らしい内容で、互いに先制点を取ることが出来ません。
髭武者下柳君は7回6安打104球無失点でマウンドを降り、8回裏を鉄腕久保田君、
9回裏はダンディー小林宏君が無失点リレーで竜打線を翻弄。
二日連続延長戦といなって迎えた10回裏、福原隊長が2アウトを取りましたが、
4番和田選手に芸術的なスライダー打ちをされてフェンス直撃のツーベースヒット。
悔しいサヨナラ負けで終了です。

本日のアナフレ目線です★★★
見ごたえのある竜虎対決でした。このカードはベテランの健闘がひかりました。
兄貴金本様の大記録よりも勝負優先で勝負に拘った采配!
昨日の髭武者の最高のパフォーマンス!
この両ベテランの頑張りを見習おうではありませんか。
そしてこの竜虎対決後に気が抜けるような連敗だけは避けたい猛虎。
打線が完璧に抑えられていたことも反省しなければね〜★★★

画像は巧みなリードで髭武者の好投を演出してくれました〜藤井君です。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤井 彰人捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年04 月03日

場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 虎!(^^)!3勝1敗1分け
[ 68俊介 ]


■2011/4/16 試合結果
対中日 2回戦 ナゴヤドーム

神|000 001 000 00|1
中|000 010 000 00|1

阪神:メッセンジャー - 榎田 - 久保田 - 小林宏 - 藤川 - 福原 - 小嶋 - 渡辺
中日:小笠原 - 山内 - 三瀬 - 河原 - 浅尾 - 岩瀬 - 平井 - 小林正 - 鈴木
───────

“勝ちに等しい引き分け”
これも今年の猛虎カラーなのだろうか・・・・
試合は完全に竜さんのペースでしたが、最後まで追加点を与えなかった。
竜さんとの第2戦は、まさに両チーム一歩も譲らない見応えのある投手戦となりました!

虎の先発は来日2年目の汗かきメッセンジャー君です。
初回を三者凡退に抑える上々の立ち上がりを見せると、序盤3回をノーヒットピッチング!
さすがにまだこの時期は汗をかいていませんね。
5回裏にタイムリーで1点を許したものの、この回を投げきり2安打1失点と先発の役目を十分に果たし、
打線の援護を待ちます。
しかしさすがですね〜竜さん投手陣もこの日は負けられません。
先発小笠原投手のアクシデント降板にも関わらず、二番手山内投手が好投し、
猛虎打線を5回まで1人のランナーも出させないパーフェクト継投を魅せます。
猛虎の初ヒットは6回表、城島君がピッチャー強襲内野安打をきっかけに広げた二死1・3塁のチャンスで、
一匹狼平野君のピッチャーゴロを竜さんのエラーで思わぬ形で同点に。
その後何度もピンチを迎えますが、ルーキー榎田君がプロ初登板ながら2イニングを無失点リリーフや、
8回からはトリプルKがきっちりゼロに抑え、今シーズン初の延長戦に!
試合は延長11回時間切れにより1対1の引き分けとなりました。

アナフレ目線です☆★☆★
これも今年のカラーでしょうか。常々感じることは、試合の流れを変えるものは守りからだと思います。本日の試合は竜さんペースで進んでいましたが、最後まで勝ち越せなかったのは、当然ながら猛虎投手陣の踏ん張りと野手陣の堅守でしょう。勝ちパターンの流れを最後まで食い止めた猛虎の野球こそ、今年の持ち味かもしれません。☆★☆★

画像は開幕から当たっています。気にするなよ俊介君です。大事な場面で送りバントも決めてくれました。

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:俊介内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:11年04 月02日

場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 虎!(^^)!3勝1敗
[ 01鳥谷 ]



■2011/4/15 試合結果

対中日 1回戦 ナゴヤドーム

神|003 200 000|5
中|000 030 001|4

勝:久保1勝0敗0S
S:藤川0勝0敗3S
敗:朝倉0勝1敗0S
HR:林ソロ1号、俊介ソロ1号、福田ソロ2号
阪神:久保 - 渡辺 - 久保田 - 小林宏 - 藤川
中日:朝倉 - 小林正 - 川井 - 鈴木 - 三瀬 - 河原 - 平井
────────

“記録よりも勝利優先”

個人の大記録よりも、勝利を優先!
この思いに絶対に応えなくてはならない。
鬼門とよばれる敵地ナゴヤドームに乗り込んでの竜さんとの3連戦の初戦!
虎の先発は昨季14勝と勝ち頭となったスマイリー久保君でした。
猛虎ナインは集中力がありましたね〜そして全員で勝ちに行きました!
3回二死からファミリーマートン君がフォアボールで出塁すると一匹狼平野君、
キャプテン鳥谷君が連打で続き、2点を先制!続く新井サンも4番の意地を見せ
タイムリーヒットではやくも3点を先制し、先発のスマイリー久保君を援護します。
4回には今日兄貴金本様に代わってスタメンの加油!林君の弾丸ライナーホームランが飛び出せば、
一死後、俊介君も今度はレフトへソロホームラン!谷繁捕手のうな垂れたシーンが印象的でした。
竜さんも簡単には引き下がりません。5回に3点をかえして反撃。
しかし猛虎は6回までにリードを奪えば、トリプルKが待ち受けます。
そして勝負に徹する鬼采配が8回に起こりました。
代打で出場した兄貴でしたが、盗塁を試みた俊介君がタッチアウトとなりチェンジ。
アウト及び出塁することなく打席を終えた兄貴は、このまま守備にもつかないため、
プロ野球歴代2位の記録である連続試合出場が1766試合でストップする形となりました。

その後小林宏君がしっかり竜打線を三者凡退で片付け、
9回には火の玉球児君がホームランを浴び1点を失うものの、
最後の打者を空振り三振で締めナゴヤドーム3連戦の初戦を白星スタート。

アナフレ目線です☆☆☆
このカードで負け越せば、又一年間苦手意識を持って戦うことになるやもしれなかった猛虎!
個人の記録よりも、大切な一勝を選択した真弓采配を支持いたします。☆☆☆


画像は突破口となる先制タイムリーのキャプテン鳥谷君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:鳥谷 敬内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年04 月02日場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 虎(-_-;)2勝1敗
[ 29小嶋 ]


■2011/4/14 試合結果
対広島 3回戦 甲子園

広|200 000 100|3
神|000 000 001|1

勝:バリントン1勝0敗0S
S:サファテ0勝0敗1S
敗:岩田0勝1敗0S
HR:廣瀬ツーラン1号
広島:バリントン - サファテ
阪神:岩田 - 渡辺 - 小嶋
────────

“完全復活の手ごたえ”

開幕連勝と最高のスタートを切った猛虎!
第3戦は今季に復活をかける左腕ガンちゃん岩田君が先発マウンドに上がりました。
初回にいきなりのツーランを浴びてやや不安を感じた立ち上がりでしたが、そんな心配をよそに
2回以降は見違えるようなピッチングを魅せてくれました。
もはや伝家の宝刀と化した切れ味抜群のスライダーで凡打の山山!
2回から4回まで赤ヘル打線をパーフェクトに抑えるピッチングを続け、打線の援護を待ちます。

しかし昨日の赤ヘルさんの先発は新外国人のバリントン投手でした。
初顔合わせがとにかく苦手です猛虎はにかみ打線は、ランナーは出すもののなかなか得点を奪えません。
ガンちゃん岩田君の我慢のピッチングは、7回表に1点を追加されての悔しい降板。
しかし内容的には先発投手として申し分ありませんでした。

さて、真弓監督は8回から牡丹餅渡辺君、そして9回には小嶋君をマウンドに送ります。

この二人が良かったですね〜またまたパーフェクトリリーフの好投を魅せ、
逆転勝利と行きたかったのですが・・・・9回裏、2番手サファテ投手から俊介君の
レフト線タイムリーツーベースで1点を返すのみ、1対3で敗れ開幕3連勝はなりませんでした。

本日のアナフレ目線です★★★
ガンちゃん岩田君は完全復活でしょう。7回を投げ切って72球、5安打3失点。
先発ローテ確定です。とにかく一年間故障せずに、投げ抜いてもらいたし!
キャプテン鳥谷君が今季初の猛打賞!新井サンと俊介君も2安打と開幕から好調を持続!
そしていきなり2カード目でナゴヤドーム決戦を迎えます。
このカードで苦手意識を払拭できねば、またまた泥沼にのめりこむぞ〜真弓様!
スマイリー久保君のピッチングに期待しませう★★★

画像は貴重な中継ぎ左腕として今年は大きな期待がかかります、小嶋君です

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:小嶋 達也投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:11年04 月02日

場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 虎!(^^)! 2勝
[ マートン ]

■2011/4/13 試合結果
対広島 2回戦 甲子園

広|000 100 000|1
神|010 010 00x|2

勝:スタンリッジ1勝0敗0S
S:藤川0勝0敗2S
敗:篠田0勝1敗0S
広島:篠田 - 青木
阪神:スタンリッジ - 小林宏 - 藤川
────────
“今年の勝利の方程式”

今年はこのような僅差の接戦をいかに確実に勝っていくか・・・
これぞ2011年の猛虎の勝利パターンのお手本となるような試合でした。

赤へルさんを甲子園に迎えての開幕第2戦!
連勝を狙う虎の先発はスタンリッジ君です。
序盤3回をパーフェクトに抑える素晴らしい立ち上がり!
猛虎打線は2回裏、大砲ブラゼル君、兄貴金本様の連打とパスボールで無死2・3塁の
チャンスを作ると、ゴリラーマン城島君がきっちりライトへ犠牲フライで1点を先制!

しかしスタンリッジ君は4回微妙な判定からのフォアボールで動揺したのか?
リズムを崩し一時は同点に追い付かれます。この失点が勿体なかったかな〜

以後、8番に入った俊介君のナイスバッティングのスリーベースでチャンスメイク!
この場面にファミリーマートン君がライト前へ確実に勝ち越しのタイムリーヒットを放って勝ち越すと、
7回を投げてわずか2安打1失点と期待に応えるナイスピッチング見せたスタンリッジ君がマウンドをリリーフ陣に託します!
この日は小林宏君・球児君のダブルKリレーで1点リードを守り切り、見事開幕連勝スタートとなりました!

アナフレ目線です☆☆☆
今年は僅差の試合を必ず勝つ!これが猛虎の勝利パターンになりそうです。
四球とワイルドピッチでの失点はあまりにも勿体ないですね。
少ないチャンスを確実に得点に繋げたそつのない攻撃はグットでしたが、点の取られ方を反省すべし。
昨日は完封勝利ができた試合でした。☆☆☆

画像は勝ち越しタイムリーのマートン君。今年も最高のスタートを切っています。

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:マット・マートン外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年04 月02日

場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 虎!(^^)!1勝
[ 新井 ]


■2011/4/12 試合結果
対広島 1回戦 甲子園
広|100 011 010|4
神|101 003 02x|7

勝:能見1勝0敗0S
S:藤川0勝0敗1S
敗:前田健0勝1敗0S
HR:マートン ソロ1号
広島:前田健 - 青木 - 上野
阪神:能見 - 久保田 - 小林宏 - 藤川
────────

“4年連続開幕勝利”

野球ができる喜びをかみ締めてプレーしました!
お立ち台に上がった選手会会長の新井サンの力強いコメントが大観衆で埋まった甲子園球場の夜空に響き渡った。

18年ぶりに聖地・甲子園で開幕を迎えた猛虎!
赤ヘルさんを迎えての開幕戦は、両チームのエースが当然のごとくマウンドに上がります。
そして猛虎は投打がガッチリ噛み合った素晴らしい試合を見せてくれました!
虎の先発は予想どおり仕事人能見君です。1点の先制を許しますが直後の1回裏、
東北のファンの後押しが生んだホームランを先頭打者ファミリーマートン君がたたき出します。
待ちにまった開幕戦はその後、赤ヘルエース前田投手と能見君の投げ合いに。
両チームともに追い付き追い越せの好ゲームとなりました。
中盤からはキャプテン鳥谷君のタイムリー等で猛虎が優位に試合を作れば、
先発能見君は中盤の5・6回に1点ずつ許し一度は逆転を許しますが、6回裏に猛虎打線がすぐさま反撃!
4番新井サンのセンター前タイムリーでまず同点!さらに一死2・3塁とチャンスを広げると、
6番兄貴金本様のファーストゴロがカープ栗原選手のフィルダースチョイスを誘い一気に逆転。
2点のリードを奪うと、7回二死からはいよいよ今年の猛虎カラーが炸裂。
2番手久保田君、8回は期待の新戦力・小林宏君、そして最後は火の玉球児君が登板。
いわゆるトリプルKがいきなり開幕戦から登場の大サービスで逃げ切り、見事4年連続の開幕戦勝利を飾りました!

画像は本年最初のお立ち台になりました、新井サンでございます。


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:新井 貴浩内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:11年04月03日

場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ さあ開幕だ
[ 監督・コーチ ]


“様々な思いをこめて”

待ちにまった開幕
今年は本当にいろんな意味で忘れられないスタートになります。

この日を迎えるにあたって、指揮官真弓監督が昨日会見にのぞみました。

震災の影響が残る中でのスタート

関東・東北地方にもいるタイガースファンにむけて・・・

“我々が真剣に野球をしている姿を見て一喜一憂して頂き、辛い事を少しでも忘れて頂ければ”

と語った指揮官。

“昨季は非常に悔しい思いをしましたので、今年は去年の分までしっかりと最後まで野球をして、
ファンに喜んで頂けるようなシーズンにしたい”

と力強く誓ってくれました。

虎党のみならず、プロ野球ファンがどれほどこの日を待ち望んでいたか!

素晴らしいシーズンになることを期待します。


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:真弓 明信監督

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:11年04 月02日

場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 甲子園開幕に向けて
[ 57岡崎 ]

“開幕登録選手公示”
 昨日、猛虎の開幕出場選手登録(28人)が公示されました。
やはりルーキーながら見事開幕ベンチ入りを果たした榎田君が注目です。
この日に向けて調整してきた成るべきレギュラーメンバーが順調に出揃う
ベストメンバーではないでしょうか。

<投手>
渡辺 榎田 能見 岩田 藤川 福原 小嶋 久保田
久保 小林宏 スタンリッジ 

<捕手>
城島 藤井彰 岡崎

<内野手>
大和 鳥谷 関本 平野 新井貴 新井良 ブラゼル

<外野手>
柴田 金本 俊介 浅井 マートン 桧山 林威助

捕手では小宮山君や清水君ではなく岡崎君。
内野手では坂君、上本君ではなく新井良君。
外野手では桜井君、葛城君、田上君、野原君ではなく、俊介君と柴田君。
いずれも選ばれたなりの理由があるのでしょう。
その答えは開幕後の彼等の活躍が証明してくれるに違いありません。
画像は第三の捕手に選ばれた岡崎君です。

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:岡崎 太一捕手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:11年04 月02日場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 甲子園開幕に向けて
[ 金本 ]


“がんばろう!日本”

阪神の選手、コーチらが東日本大震災の復興支援へ向けた「がんばろう!日本」と入った横断幕に
メッセージを書き込みました。

兄貴金本様は

 “みんながついてる!”

選手会会長の新井君は

“想いを胸に共に頑張りましょう”

城島君は

“野球力を信じてます”

と、それぞれ言葉をつづりました。

この横断幕は開幕日の12日にファンにも直接メッセージを書き込んでもらい、
その後、球場の外周に掲げる予定だそうです。

いよいよ開幕前の週末になりました。昨日は甲子園でナイター練習をした猛虎ナイン。

右肩痛からの復活を目指す兄貴金本様が順調な回復ぶりを見せています。
安打性の打球のクッションボールに反応し、中継に入った鳥谷君への送球も無難にこなしたとか・・・・
昨年はマートン君ら中堅手が左翼寄りを守り、カットマンの遊撃鳥谷君も深い所まで追っていましたが、
今季はついに通常モードに戻す方針。
いわゆる金本シフトがいよいよ解かれます。


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:金本 知憲外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:11年04 月02日場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:21 | - | - |
▼ プロ野球12球団チャリティーマッチ
[ 藤井 ]

−東日本大震災復興支援試合−

“観戦記”


最終調整の予定だったオリックスさんとの練習試合は雨天中止。
先発予定は久保君でしたが、室内練習場で汗を流していました。
先日の横浜でのチャリティーマッチでは、ベイさん打線に打ち込まれているだけに、
やや不安を残した形で開幕を迎えます。

さて、その先発投手の球を受けるのは、奇跡の回復で復活した城島君でしょう。
まだまだ動きに精彩を欠いていましたが、下半身を鍛えなおしてマスクを被ってくれるに違いありません〜
なんて感想を述べた矢先、オリックス戦では元気に内野安打を放ち、続く俊介君の中前打に、
勢いよく二塁ベースを蹴り、一瞬中堅手に目をやるも、あとは一直線で三塁まで激走したとか・・・・
間一髪のタイミングで足から滑り込みセーフ!
又、その左ひざを地面に着け、ホームベース前に壁を作ったクロスプレーでスライディングを力強くブロック。
術後初のクロスプレーで失点も防ぐなど、完全復活ですね〜もう心配ありません。

そして本日の画像は、ポスト城島君として入団したはじめまして藤井君です。

まったくタイプの違うこの2捕手体制で今年の猛虎は戦います。

画像:藤井 彰人捕手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:11年04月03日

場所:横浜スタジアム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ プロ野球12球団チャリティーマッチ
[ 00柴田 ]


−東日本大震災復興支援試合−

“観戦記”


昨日のオリックス戦に先発したのはスタンリッジ君。5回を投げ、失点はT−岡田選手に浴びたソロのみと、
まずまずの内容でした。
開幕ローテに向けて、本人は必死ですね。
どこかの助っ人が東日本大震災後の原子力問題で来日を拒んでいるようですが、
開幕が延期になりスタンリッジ君自身も精神的な面で調整に影響があったようです。
それでも自分の中で気持ちを整理しながら、前向きな姿勢の調整を続けているようです。
今年の活躍を期待しましょう。

チャリティーマッチを振り返ります。
本日はキャンプ中から話題となりました、中堅手です。
俊介君と柴田君。ともにいい動きをしていました。
肩の強さからすれば、浅井君が一歩リードしていますが、
この若虎二人には俊足という大きな武器があります。
代走としても相手投手を翻弄してくれることでしょう。

画像はその柴田君です。今年は一軍出場機会が増えそうですぞ〜

画像:柴田 講平外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:11年04月02日

場所:横浜スタジアム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ プロ野球12球団チャリティーマッチ
[ 小林宏 ]


−東日本大震災復興支援試合−

“観戦記”


昨日も相模原にて巨人との練習試合を行った猛虎。
先発の下柳君が5回を5安打1失点に抑えるまずまずのピッチングを披露してくれました。

最大のピンチとなった4回は、1点を失いましたが、1死満塁から、谷選手を三直、坂本選手を遊ゴロに仕留めるなど、
彼らしい併殺でピンチを凌いだようですね。
本人はまだまだのようで、修正点を見直していたようです。
開幕ローテに向けて微調整が続きます。
又、巨人の開幕投手候補でもある東野投手に対しては、ブラゼル君が相性の良さを発揮!
5月のドーム決戦が楽しみですね。
さて、本日の観戦記ですが、今年の猛虎カラーとなりうるトリプルKについて一言。
まずははじめまして小林宏君ですね。
まあ本日の画像を見ていただきますと説明しやすいですが、羨ましいほどの長身と長い足に、
こんなにユニフォームをカッコよく着こなす縦縞選手はいませんね。評判どおりのお洒落な男ですが、
ピッチングも素晴らしい〜打者に背中を向けている時間が長い投球フォームから繰り出す球は、
出ところがなかなか捉えることができず、打者にとっては非常に打ちづらい投手であることが証明されています。
久保田君と球児君はまだまだ70%くらいの仕上がりですかね〜やはりこの二人は
ストレートでしっかり空振りを奪えるような状態がベストでしょう。
いやはやちと早いですが、この三人の同時お立ち台の光景が眼に浮かんできました。

画像:小林 宏投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:11年04月03日

場所:横浜スタジアム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ プロ野球12球団チャリティーマッチ
[ 32新井良 ]


−東日本大震災復興支援試合−

“観戦記”


昨日は相模原球場での巨人との練習試合が行われました。
そして横浜ではお会いできなかったドラフト1位の榎田君が3番手で登板し、
3回を投げて6連続三振を含む完全投球を披露したそうな。
驚きですね〜いったいどんな投球をしてくれたのか。
本当に楽しみな新人です。
3月14日のオープン戦でも巨人打線を3回2安打無失点の好投でした。
東京ドームでお会いしましょう。

さて、昨日同様にチャリティーマッチの観戦記。
自称4月男の兄貴金本様の状態の良さを感じましたが、まだまだ調整が遅れているベテランもいます。
当然かもしれませんが、城島君ですね。
奇跡的な回復をみせてマスクを被って出場しましたが、実戦離れの影響がバッティングに出ていました。
ブラゼル君もまだまだこれからかな〜本来スタンドインを連発してもおかしくないはずです・・・・
すこしウエイトオーバー気味にも感じました。

打者でははじめまして新井良太君の打席を楽しみにしていたのですが、二試合で一打席代打出場だけだったのが残念です。
巨人との練習試合では4回にブラゼル君の代走で途中出場してそのまま一塁の守備につき、
同点の6回1死三塁で打席に立つと、巨人西村投手の初球を右前にはじき返すタイムリーを放ったとか・・・・

当面は左の切り札として桧山君と林君。
右の切り札として関本君、そしてこの新井良太君ですかね〜浅井君との争いも楽しみです。

画像はその新井良太君です。いや〜横から見るとお兄さんにソックリですね〜バッティングフォームまで!

画像:新井 良太内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:11年04月03日

場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ プロ野球12球団チャリティーマッチ
[ 福原 ]


−東日本大震災復興支援試合−

“観戦記”


この時期、二試合も猛虎戦士の姿を球場で観戦できたことは、本当に自分は恵まれているな〜と
ただただ感謝の気持ちで一杯でございました。
僭越ではございますが、開幕に向けての所感を少しずつですが述べさせていただきます。


まずは初戦に先発した久保君。ベイさん打線にしっかり捕まりましたね。
本人曰く、情報収集のために、各打者の好きな球種を見極めたと発言してくれました。

ボールの切れや、体の動きもしなやかで、状態は悪くないと感じましたので、
本人のコメントは満更ではなさそうです。
さらに感じたことは相手のベイさんの打線ですね。4番打者の村田選手は不動にしても、

1番2番の上位打線が猛虎投手陣の球に喰らいつき、しぶとさのようなものが感じられます。
また、下位打線の主軸に7番に森本選手の加入が大きいですね。
今年は正直にベイさんの打線は変わってきているぞ〜と感じました。

初戦の先発メンバーは、12日の開幕プレオーダーと考えられます。
先発メンバーでしっかり調整できていたのは、さすがだな〜と一目瞭然だったのが兄貴金本様です。
肩の状態は抜きにしても、下半身強化をしっかり重ねてきたんでしょうね〜
身体の引き締まりさえ感じております。
調整不足で不安を残している選手もおりました。
後日の観戦記にて・・・

本日の画像は、中継ぎ登板でベテラン健在の投球をみせてくれました〜福原君です。


画像:福原 忍投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:11年04月02日

場所:横浜スタジアム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ プロ野球12球団チャリティーマッチ
[ マートン ]


−東日本大震災復興支援試合−

“頑張れ頑張れ東北”


分厚い雲が太陽を遮った横浜スタジアム!
肌寒い日曜日でしたが、チャリティーマッチが行われました。
この日も球場全体で黙祷後、ベイさんの村田選手とキャプテン鳥谷君がスピーチ。
被災を受けて避難を余儀なくされている少年の始球式でスタート。
両チームメンバーが真剣勝負の素晴らしい試合となりました。
先日は虎の開幕投手候補の久保君をベイ打線が攻略しましたが、
この日はベイさんのエース三浦投手に対して先頭バッターのマートン君がホームランで先制します。
その後、虎の左腕エース能見君と、立ち直った三浦投手との粘り強い投手戦へ。
真弓監督は今年の猛虎のカラーとなりうる久保田君、小林宏君、
そして球児君の黄金リレーで完封勝利を狙いにきました
両チームともにベンチ入り選手を惜しみなく投入して試合終了。
頑張れ東北!
12球団チャリティーマッチが終了です。

画像は先制ホームランと二点目のタイムリーと大活躍。

虎党の声援が一番大きかった男!マートン君です。


画像:マット・マートン外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:11年04月03日

場所:横浜スタジアム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ プロ野球12球団チャリティーマッチ
[ 新井 ]


−東日本大震災復興支援試合−

“頑張れ頑張れ東北”



“野球には人を元気にする力があるとファンに教えられることがある。

そういう力があることを信じ、プロとして精いっぱいのプレーをみせたい”


晴天の横浜スタジアムに、新井選手会会長の力強いスピーチがコダマした。

勝敗など関係ありません。
又、今年も猛虎ナインのプレーを見れることがいかに幸せなことか。
新井選手会長のスピーチに目頭が熱くなりました。
両チームの応援団も互いに“頑張れ東北”エールを送り合いました。

真弓監督は本日開幕オーダーをこの試合でアレンジ。
兄貴金本様や城島君も元気な姿を魅せてくれました。
しかし今日一番の声援を両チームから受けていたのは、新井選手会長です。
有難う!そして頑張れ阪神タイガース!


画像:新井 貴浩内野手(右)


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:11年04月02日

場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ プロ野球12球団チャリティーマッチ
[ 金本 ]

−東日本大震災復興支援試合−
“全力プレーを期待する”

今年は忘れることのできない開幕となりそうです。

本日からのチャリティーマッチに行ってきます。
この日に向けて、猛虎ナインだけでなく、プロ野球12球団全てが様々な思い出この慈善試合でプレーします。

兄貴金本もこの日に向けて、城島君もこの日に向けて、被災地の方々にプロ野球選手として
恥ずかしくないプレーを魅せるために懸命に調整をしてきました。

今日は勝敗に関係なく、ベイ党も虎党も選手も監督もスタッフも

球場全体が一つとなって応援いたしましょう!

“頑張れ東日本”

画像は東北福祉大出身、この日先発左翼手で出場します。

鉄人兄貴金本です。


画像:金本 知憲外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:10年04月17日

場所:横浜スタジアム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 甲子園開幕に向けて
[ 桜井 ]

“鳴尾浜の大砲を忘れるな”
31日は実戦形式の練習試合はお休み。
よってウエスタンリーグに続々と若虎が乗り込んできました。
虎の先発スタンリッジ君は5回を投げて3安打無失点と好投!
球を低めに集め、ゴロの山を築きます。先発ローテは確定です。
そして猛虎若虎打線が爆発。
初球打ちの天才浅井君。新井良太君、野原将君、
そして育成枠の藤井君もなかなか振れていますね〜

しかしウエスタンとはいいつつも、この日4番に座った男が
貫禄の一発を打ってくれました。
桜井広大君です。
投げては杉山君もいいピッチングしてたな〜好不調の波がなければ
安定して勝ち星を挙げられるはずです。

試合は11対0で快勝です。

本日の画像は貫禄の一発桜井君でした。




画像:桜井 広大外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:10年06月20日

場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。