アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎(-_-;)4勝3敗1分け

2011.04.21 Thursday


■2011/4/20 試合結果
対巨人 2回戦 甲子園
巨|000 200 030|5
神|011 000 101|4

勝:内海2勝0敗0S
S:ロメロ0勝0敗1S
敗:久保田1勝1敗0S
巨人:トーレス - 内海 - 久保 - ロメロ
阪神:スタンリッジ - 榎田 - 久保田 - 小嶋 - 福原
────────
“伝統の凡試合”
劇的サヨナラから一夜明けての伝統の一戦第2ラウンド!
選手は必死にプレーをしていますが、結果的には巨人戦で見られる伝統の凡試合となりました。

2回裏、この回先頭大砲ブラゼル君のレフト線へのツーベースをきっかけに作った
一死2・3塁チャンスで、気にするなよ俊介君がショートへ先制のタイムリー内野安打!

続く3回裏にも大砲ブラゼル君のラッキーなレフト前タイムリーで1点を追加!
ここまでは猛虎ペースの好試合に思われましたが・・・・
中盤から試合展開がガチャガチャし始めます。
虎の先発スタンリッジ君は素晴らしい立ち上がりを見せたんだけどな〜
4回裏二死から突如制球を乱し満塁のピンチからあっさり同点に追い付かれて、
6回2失点の内容でしたが、先発投手の役目を果たすもあまりにも勿体ない失点。
引き継いだルーキー榎田君は良かったですね〜そして本日の伝統の一戦に相応しい
平野君のスーパーファインプレーにも助けられ三者凡退に抑えます。
その裏からは勝ち越して榎田君にプロ初勝利がつくかな〜と思いきや、
後半はガチャガチャした落ち着かない試合展開となり、逆転を許した猛虎が巨人に逃げ切られました。

アナフレ目線です★★★
両チームともに点の取られ方が悪い。伝統の凡試合は巨人戦によく見られます。
そして球際の弱いプレーが審判の目を惑わせ、お粗末な判定が明暗を分けてしまう。
負けに不思議な負け無しという結果ですね★★★

本日の画像はスーパープレーを魅せてくれました。そして終盤にキッチリ犠打を決めた男!
一匹狼平野君でした。

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:平野 恵一内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年04 月03日

場所:横浜スタジアム



Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other