アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 猛虎かく勝てり324
[ 久保 ]

“サイドスローに磨きをかけろ”

背番号34番 久保 康友投手
2009年度成績
26試合 9勝 8敗 0S 防御率3.75
完投1 投球回151 1/3 奪三振113 自責点63

昨年のオフシーズンは。逆転優勝をさらわれたショックに落ち込んでいた猛虎!
岡田監督の辞任、真弓新監督の誕生とトントン拍子にチームの編成がかわり、
はじめの重点施策として掲げられていたのが、投手の補強でした。
一番に獲得候補として狙った男は、浜の番長三浦投手でしたね〜もう昔話に聞こえますが・・・・・
獲得失敗に終わって不安なまま春季キャンプを終えた直後に、突然のトレードが成立いたしました。
2009年3月4日、先発投手陣に不安のある猛虎とセットアッパーが必要な
マリーンズさんとの思惑が一致して、ノッポの橋健君との交換トレードで縦縞へ移籍して
きました。
今夜の猛虎かく勝てりは、スマイリー久保康友投手です(^_^)

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒







参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:久保 康友投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年09月29日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 拝啓アナフレ猛虎会の皆々様
[ アナフレ猛虎会の皆々様 ]


“御礼並びにご報告”

晩秋の候、皆様にはおかわりございませんでしょうか。
いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます
本日大阪市内のホテルで、阪神タイガースOB総会が開催され、安藤統男元監督が2期8年務めた会長職を退き、
田淵幸一氏(63)が新OB会長に就任されましたね。
思えば現真弓監督はこの田淵氏とトレードで縦縞戦士となりました。
そして85年のあの日本一になった前年に西武ライオンズで現役を引退されています。
もしあと一年現役をされていたら、甲子園で日本シリーズ因縁対決になっていたかもしれませんね(^_^)
『田淵&真弓会談』が随分と盛り上がったようでございます(^_^)
又懇親会には、星野SD、南球団社長ら球団首脳を含む約120人が出席し、
オリックス岡田新監督も駆けつけ宴もたけなわだったとか。
今季奮闘した仕事人能見君ともみ上げ狩野君がOB表彰を受けました。
これからも現場・OBがスクラムを組んで阪神タイガースをバックアップよろしくお願い
いたします(^_^)
さて、ご報告ですが、日頃このブログでお世話になっていますTigers−net.com様の
「ラスト虎っくばっく!」より不肖『頑張れ阪神タイガース☆』へ光栄なプレゼントを頂戴いたしました。
ブログ上にて御礼申し上げます。
頂戴いたしましたタイガースグッズは

・ シーズンシートキャップ
・ ネック・ハンドストラップ
・ でんたくスケール

以上の3点でございます。

普段めったにグッズを購入しない小生にとりましては、大変実用的なもので喜ばしい限りで
ございます。駄blog継続投稿の励みにもなりました。
今後ともアナフレ猛虎会をどうぞよろしくお願い申し上げます。

ファン感謝デーも終了して、早いものでもう次週は12月となります。
2009年は小生にとりましても悔しい一年になりましたが、新生阪神タイガースの
来季の飛躍を信じて、日夜独り言を投稿させていただきます。
又、本年5月よりはじめましたメールマガジン(無料)でのご購読もありがとうございます。
この場をおかりいたしまして厚く御礼申し上げます。
これから皆々様は猛虎戦士たちの様々なイベントに参加されるご予定では?
ユニフォームを脱いだ猛虎ナインの以外な一面に出会えることも、オフの楽しみですね。


寒さに向かう季節となりました。お風邪など召されませぬようご自愛下さい。

略儀ながら書中をもちまして一言御礼を申し上げます。

敬具


画像:タイガースグッズ

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年11月28日

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ 


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり323
[ 35坂 ]

“プレースタイルを変更せよ”
背番号35番 坂 克彦内野手
2009年度成績
5試合 率.000 0打点 0本
打数4 安打0 四死球0 盗塁0

今シーズンは僅か5試合に出場して一安打も打てずに終了いたしました。
06年6月にトレードで阪神に移籍し、ファームではイースタン・リーグで主に遊撃手として
34試合、ウエスタン・リーグで主に二塁手として36試合に出場し、後者では出塁率.344を
記録。07年は6月から7月にかけて二塁手や三塁手で多くスタメン起用され、7月の
横浜ベイスターズ戦で寺原隼人投手からプロ初安打、初打点となる本塁打を放ってくれたことも
もはや遠い昔話のようです。
今夜の猛虎かく勝てりは、戦力外覚悟で来季に望め!坂克彦君です(^_^)

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒





参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:坂 克彦内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年4月10日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり322
[ 集合画像 ]

”新キャプテン誕生に思う“

本日の公式サイトに猛虎の新選手会長が発表されておりました。
4期に渡り選手会長を務めたキャプテン赤星憲広君が今季限りで勇退。
ラリアット鳥谷君が新しいリーダーとして選手会をまとめることになります。
来季役員です。

◎選手会長:
  鳥谷 敬内野手
◎選手会副会長:
 藤川球児投手

◎役員:
 能見篤史投手、
 狩野恵輔捕手
4期に渡って会長を務めたキャプテン赤星君本当にお疲れ様でした。

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒





参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:猛虎ナイン

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年5月16日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり321
[ 矢野 ]



“猛虎の要は生涯縦縞”

背番号39番 矢野 輝弘捕手
2009年度成績
30試合 率.307 8打点 2本
打数75 安打23 四死球8 盗塁1

2005年の優勝イヤー以来、必ずと言っていいほど猛虎常勝のキーポイントは、この男

後継者の育成でした。毎年毎年次の捕手は誰だと春先キャンプでは課題に取り上げら
れていました。
そして今オフシーズンに、城島君が入団した途端に、今後の彼の去就に周りが大騒ぎ

世間は掌を返すといいますが、そんな周囲の騒動にも、浸すら縦縞でイバラノ道を歩
む男(^_^)
今夜の猛虎かく勝てりはお待たせいたしました。猛虎の要矢野輝弘捕手です!

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒




参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:矢野 輝弘捕手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年7月17日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり320
[ 藤本 ]

“さらばモンキー藤本”
背番号9番 藤本 敦士内野手
2009年度成績
47試合 率.219 1打点 0本
打数64 安打14 四死球3 盗塁0

猛虎戦士がまた一人去ることになりました。
通称モンキー、もっさんなどと呼ばれて親しまれていた男。
FAを宣言していたモンキーに兼ねてから興味を示していた燕さんへの移籍が本日正式に
決定しました。
今夜の猛虎かく勝てりは、本来の背番号順であれば来年頃の投稿予定でございましたが、
このような大事にいたりましたので彼らしくスキップ投稿させていただきます。
強運と試練を常に持ち合わせた男・・・モンキー藤本敦士内野手です。

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒





参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:藤本 敦士内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年6月11日

場所:西武ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:21 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 猛虎かく勝てり319
[ 桟原 ]

“サイドスローに全てをかけろ”

背番号40番 桟原 将司投手
2009年度成績
15試合 0勝 1敗 0S 防御率1.89
完投0 投球回19 奪三振21 自責点4

昨日行われたセ・パ誕生60周年記念試合「NPB(プロ)選抜×大学日本代表」の試合の録画放送を見ることができました。
久しぶりの新井君と大和君の縦縞ではありませんがユニフォーム姿はやっぱりいいですね。
お久しぶりのユニフォームは岡田オリックス監督も出場していました。来季は関西ダービー対決で火花を散らします(^_^)
手ごわいだろ〜な〜オリックスさん。
さて、本日の猛虎かく勝てりは、こっちを向いてよサジキーこと、桟原将司投手です(^_^)

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:桟原 将司投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年09月16日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:25 | comments(1) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり318
[ 監督・コーチ ]

“楽観的な監督へ一言”
本日東京ドームで行われたセ・パ誕生60周年記念〜 U-26NPB選抜対大学日本代表の試合に、猛虎からは新井君と、大和君が参加しました。
オーバーエイジ枠で出場した侍ジャパンの4番 新井君が、初回にあの斎藤佑樹投手(早稲田大学)から
先制の右前安打を放ってくれたそうな〜
ハンカチ王子君と新井君とのプロのマウンドでの真剣勝負はもうすぐかもしれません。

さて、先日正力松太郎賞が発表されました。今年は当然のごとく、巨人の原辰徳監督が

受賞しました。
今更ですが、正力賞とは監督に送られるものだとばかり思っていましたが、
「年度NO・1の働きを日本球界で見せた者」に贈られることが主旨だとのこと。


この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:真弓 明信監督(中央)

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年7月17日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり317
[ 上園 ]

“この男の復活はありえるか”

背番号41番 上園 啓史投手
2009年度成績
1試合 0勝 0敗 0S 防御率4.76
完投0 投球回5 2/3 奪三振2 自責点3

本日3年ぶりに甲子園でファン感謝デーが行われました(^_^)
3万2千人の大観衆が見つめる中、投げキッスしながらおかわり野原君が登場するなど、

オープニングから最高の盛り上がりだったとか(^_^)
この日だけはファンと一緒に日頃グランドでは見せられない一面を魅せてくれたんでしょうね〜
行きたかったな〜この模様は関東ではCS放送で放送してくれるのかな〜?
さて、今夜の猛虎かく勝てりは、復活せよ!ミスタールーキー上園君です。


この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:上園 啓史投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年09月16日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり316
[ 集合画像 ]

”そのプレイ、その一瞬に集中せよ“
昨日、大阪市内のホテルにおいて2009年度阪神タイガース納会がおこなわれました。
坂井オーナー、南球団社長、真弓監督をはじめ、コーチ、選手、球団職員ら球団関係者約200名が参加。
早いものですね〜忘年会はこれからがシーズンですが、野球選手は一足早く
年末を向かえて、一足遅い二月に正月を迎えていきます。沖縄キャンプが待ちどおしい

昨今でございます。
今年の悔しい思いを振り返りながら、来シーズンへの思いをさらに強くした猛虎ナイン!
オーナーと真弓監督の挨拶は前向きではありましたが、球団創設75周年の節目と、寅年となる2010年は、
猛虎にとって最高の年になりえるか!

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:勝利

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年7月19日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり315
[ 下柳 ]

“アラフォーの正念場”

背番号42番 下柳 剛投手
2009年度成績
22試合 8勝 8敗 0S 防御率3.62
完投1 投球回119 1/3 奪三振64 自責点48

大方の予想は付いていましたが、今オフはアラフォーにとって寒い冬になりますね。
プロ野球選手として毎年のように成績をあげていくのは至難の技であるにもかかわらず、

ましてや体力のピークを過ぎた40代になれば、若い選手以上に自分の体のケアに
神経を使っていることでしょう。
今夜の猛虎かく勝てりは、アラフォーは死なず!髭武者下柳君です。

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:下柳 剛投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年06月11日

場所:西武ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり314
[ 監督・コーチ ]


”ライバルを冷静に監視せよ“
本日、東京都内でプロ野球コンベンションが行われました。
今季は残念ながら一軍のタイトルホルダー・表彰選手がなかった猛虎!
寂しいセレモニーでしたね。
しかしファームでは蕭君が7勝をあげて、ウエスタン・リーグの最多勝利のタイトルを

獲得しています。おめでとう!来季の飛躍が楽しみです。
さて、その寂しいセレモニーを冷静に監視しましょう。

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒




参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像: 三首脳陣

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年8月14日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり313
[ 西村 ]

“将来のストッパーに成長せよ”
背番号43番 西村 憲投手
2009年度成績
6試合 0勝 0敗 0S 防御率5.62
完投0 投球回8 奪三振8 自責点5

本日、第2回ワールドベースボールクラシックで連覇を果たした日本代表チームの
優勝祝賀会が、東京都内で行われました。
それには我等が球児君やガンちゃん岩田君がタキシード姿で登場したようですね(^_^)
そして城島君ももちろん出席。今年は侍ジャパンに始まり、原監督にとって最高の年だったに違いありません。
そしてそのWBCから帰国後に故障が判明して、開幕から大きく出遅れてしまったガンちゃん岩田君!
来シーズンの彼の目標は定まりました!
200イニング登板と、開幕投手争いに参画です(^_^)

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒





参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:西村 憲投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:08年06月13日

場所:千葉マリンスタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり312
[ 集合画像 ]

”秋季キャンプ終了“
アナフレ猛虎会の皆々様〜今年ほどおとなしい?秋季キャンプはなかったんじゃないですかね〜
とにかく話題を城島君に持っていかれた点もございますが、小生は公式サイトに
載っていましたモットーを見て思わずへ〜って唸ってしまいました(^_^)
秋季キャンプのモットーは『「しつこく!長く!細かく!」だそうですね。

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒





参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像: 猛虎ナイン

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年8月14日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり311
[ 藤原 ]

“あと一打が打てなかった大砲”

背番号44番 藤原 通内野手
2009年度成績
2試合 率.000 0打点 0本
打数2 安打0 四死球0 盗塁0

秋季キャンプも終盤にはいりましたが、昨日はフルスイングだぜ広大君がどでかい柵越えを
連発したようで〜恐怖の8番打者の誕生なんて騒がれておりましたね〜!
最上段に当たる推定150メートル弾も飛ばしたそうな。彼の持ち味じゃないですか。
さて、今夜も猛虎かく勝てりは、その恐怖の8番打者になれなかった男といっても過言では
ないでしょう。
今シーズン限りで引退を表明いたしました、藤原 通君です。

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒




参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:藤原 通内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年9月9日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり310
[ 清水 ]


“最も捕手らしい男”
背番号45番 清水 誉捕手
2009年度成績
20試合 率.176  0打点 0本
打数17 安打3 四死球1 盗塁0

猛虎のジョー誕生に沸いた猛虎!久しぶりに縦縞ユニフォームをテレビで観ました(^_^)
城島語録ならぬシャツまで発売計画があるとか・・・マスコミ効果も絶大ですね。
城島君は日本人捕手には珍しい闘争心をむき出しにしたプレーをする「攻撃型」捕手と言われています。
猛虎ナインに間違いなく忘れかけていた闘争心を蘇らせてくれることでしょう。

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒





参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:清水 誉捕手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年5月8日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり309
[ 城島 ]

“ようこそ阪神タイガースへ”
本日城島健司選手の入団記者会見の模様が公式サイトに掲載されていました(^_^)
いや〜頼もしい限りですね。
会見のコメントは公式サイトをご覧いただくということで、小生の駄blogはマニアックな
投稿をさせていただきます。
城島君といえば、まず思い出すのはやはり2003年の日本シリーズですね。
星野SDがコメントしていましたが、本当に阪神時代は痛い目にあったと振り返ります。

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


リポーター:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:トラッキー

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年6月13日

場所:千葉マリンスタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり308
[ ]

“高卒ピッチャーの成長期”

背番号46番 鶴 直人投手
2009年度成績
1試合 0勝 0敗 0S 防御率0.00
完投0 投球回1 奪三振0 自責点0

先日、ゴールデングラブ賞が発表されました。皆様ご承知のとおり、縦縞選手は
選ばれていません。これがBクラスチームの現実ですね。
明日にはいよいよ縦縞ユニフォームの城島君の入団会見が行われる予定です。
秋季キャンプも終盤を向かえてまいりました。
さて今夜の猛虎かく勝てりは、火の玉球児君のごとく羽ばたけ!鶴 直人君です(^_^)

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:鶴 直人投手(右)

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:08年06月14日

場所:千葉マリンスタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり307
[ 石川 ]

“納得のいかないシーズンを取り戻せ”

背番号48番 石川 俊介投手
2009年度成績
3試合 0勝 1敗 0S 防御率7.20
完投0 投球回10 奪三振11 自責点8

2010年の公式戦スケジュールがきまりましたね(^_^)今年も京セラドームスタートの猛虎!長期ロードの八月には
長野での遠征など盛りだくさんのスケジュールです。
そして本日合同トライアウトが行われ、その模様が公式サイトに掲載されていました。

やはり注目は戦力外通告を受けた今岡君です。まさに地獄からの生還をかけて、現在も

他球団からのオファーがないため、地道なアピールが必要です。


この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:石川 俊介投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年07月18日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり306
[ 高橋光 ]

“代打の仏様に期待する”

背番号50番 高橋 光信内野手
2009年度成績
46試合 率.244 10打点 1本
打数41 安打10 四死球2 盗塁0

交流戦の日程が公式サイトに発表されました(^_^)来年はパ・リーグの覇者日ハムさんと
甲子園からスタートして、千葉マリンスタジアムにて終了です。
来季はどんな交流戦の結末が待ち受けているんでしょうか!そんなことを想像するだけでも
縦縞映像から遠ざかっている我ら虎党にとっては秋の夜長を楽しく過ごせませんか(^_^)
さて、今夜の猛虎かく勝てりは、代打の仏様!高橋光信君です(^_^)


この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:高橋 光信内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年6月11日

場所:西武ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり305
[ 桜井 ]


“この男に賭けてみたいんだ”

背番号51番 桜井 広大外野手
2009年度成績
103試合 率.302 42打点 12本
打数281 安打85 四死球35 盗塁2

アナフレ猛虎会の皆々様!小生は本日の投稿に一際感慨深い思いがします。
何故なら、上記の成績を見てくだされ!堂々たる数字ではありませんか。
しかし、何故かこの男の活躍は地味に感じてしまうんですね〜何故でしょうか?
今夜の猛虎かく勝てりは、フルスイングだぜ桜井君です(^_^)


この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒




参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:桜井 広大外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年9月17日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり304
[ 監督・コーチ ]

”宿敵に学べ“
いつもなら猛虎かく勝てり選手シリーズですが、本日は敢えてテーマを秋季キャンプ
にさせていただきます。何故なら、公式サイトに我等が指揮官真弓監督のコメント
に反応いたしました(^_^)
秋季安芸キャンプも第3クールに入った本日、なにやら鉄腕久保田君が左前腕部を痛め、別メニューとなったそうな。
来季こそ完全復活してもらいたいだけに、大事に至らない
ことを祈ります。

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒




参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像: 猛虎ナイン

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年5月8日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり303
[ バルディリス ]

“さらばジャパニーズドリーム”

背番号52番 アローム・バルディリス内野手
2009年度成績
23試合 率.103 1打点 1本
打数29 安打3 四死球2 盗塁0

奇しくも公式サイトに正式退団が発表された時期に、猛虎かく勝てりを投稿することに

なり残念でなりません。
2008年2月の春季キャンプに一際目立った縦縞ではないユニフォーム姿で登場!
テスト生として参加した紅白戦で適時打を放った打撃や軽快な内野守備が認められ、育成選手として契約しました。
この時の背番号は121でしたね。
今夜の猛虎かく勝てりは、ジャパニーズドリームひろしバルディリス君です(^_^)

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒





参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:アローム・バルディリス内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年7月10日

場所:阪神甲子園球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり302
[ 赤星 ]

“蘇れレッドスター”
背番号53番 赤星 憲弘外野手
2009年度成績
91試合 率.263 8打点 0本
打数338 安打89 四死球30 盗塁31

無念の欠場!無念のシーズン。
昨年、のこの男のコメントが忘れられない。
シーズンを終えての時期だったと記憶いたしますが、巨人に大逆転優勝された後の
コメントを。
ここまで来たら優勝したかった。皆さんもわかっていたと思いますが・・・・
こんなコメントだったと思う。シーズン後半は完全にチーム力が巨人に劣っていたことを、キャプテンは客観視していましたね〜12球団一の負けず嫌いな男の敗北宣言でした。
今夜の猛虎かく勝てりはキャプテン赤星憲弘外野手です(^_^)

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒




参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:赤星 憲弘外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年8月14日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり301
[ ジェフ・ウイリアムス ]

”最強助っ人の復活を期待する“

31試合 1勝 1敗 0S 防御率3.58
完投0 投球回27 2/3 奪三振35 自責点11

縦縞最強助っ人に対して、有難うと言わねば成らないのだろうか?
この男の退団が決定的となった今、ただただ残念でならない。
今夜の猛虎かく勝てりは、平成の優勝請負人、ピョン吉こと
ジェフ・ウイリアムス君(^_^)
小生の駄blogにおいても、09年シーズンは遂に彼の画像を投稿することはありませんでした。
つまりお立ち台が実現しなかったということですね。

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像: ジェフ・ウイリアムス投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年6月11日

場所:西武ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり300
[ 阿部 ]

“個性のあるピッチャーへ”

背番号56番 阿部 健太投手
2009年度成績
19試合 0勝 1敗 0S 防御率3.27
完投0 投球回33 奪三振24 自責点12

2007年11月、濱中治選手・吉野誠投手との2対2のトレードでハッスル平野君と共に
阪神へ移籍してきた男!
とにかく投げっぷりはよく、マウンド度胸だけは一人前で、心臓に毛の生えたような
性格?が悪い意味で手痛い一発を喰らう男に、小生は不名誉ですがこう称させていただきました。
今夜の猛虎かく勝てりは“脱一発病”阿部 健太投手です(^_^)

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:阿部 健太投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年05月16日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり299
[ 57岡崎 ]


“捕手生命をかけて挑め”

背番号57番 岡崎 太一捕手
2009年度成績
14試合 率.357 1打点 0本
打数14 安打5 四死球2 盗塁0

今年の春季キャンプから、目だっていた顔の一人!大物新人の鳴り物入りで入団も、チャンスに
恵まれず、毎年の宜野座一軍キャンプ出場に帯同できず、いつぞやか大型新人の風の噂も
聞こえなくなってきていました。
しかし09年の宜野座は、この男の溌剌とした姿が目に止ったのではないでしょうか。
今夜の猛虎かく勝てりは、岡崎 太一捕手です(^_^)

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:岡崎 太一捕手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年4月10日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり298
[ 金村 ]

“全てはこの1から始まる”

背番号61番 金村 大祐投手
2009年度成績
1試合 0勝 0敗 0S 防御率0.00
完投0 投球回1 奪三振1 自責点0

2009年に僅か1試合に出場。しかも一回に出場し、一人の打者と対戦して1奪三振を奪った男。
今夜の猛虎かく勝てりは、金村 大祐君です。
先日まで2009年阪神タイガース名勝負名場面をお届けいたしましたが、最も悔しく屈辱的な場面を上げるならば、
真っ先に浮かんだ試合に金村君はプロ入り初登板をしました。
忘れもしません!ゴールデンウイークの超満員となった甲子園での伝統の一戦、
2009年5月3日の対巨人戦です。昨年来から続いた連敗が遂に11となった敗戦
悔しいけれど駄blogを振り返ります↓↓↓

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:金村 大祐投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年05月8日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり297
[ ]

“先発完投型に成長の予感”

背番号64番 鄭 凱文投手
2009年度成績
13試合 1勝 1敗 0S 防御率5.46
完投0 投球回31 1/3 奪三振18 自責点19

本年僅か一勝に終わった男ですが、小生は彼の将来性に期待したいですね〜
今夜のかく勝てりは勤勉な若虎鄭 凱文君です(^_^)

2008年の北京オリンピックに台湾代表として出場し翌2009年には第2回WBCの
台湾代表候補にも挙げられた中、同年2月3日、阪神の春季キャンプにおいて
入団テストを受け、キレのあるストレートと多彩な変化球が評価されて合格となった鄭君!
3月4日に正式契約が発表され、背番号64での縦縞デビューとなりました(^_^)

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒




参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:鄭 凱文投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年07月18日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり296
[ 0大和 ]

“頂上を目指す貪欲さを持て”
背番号66番 大和内野手
2009年度成績
66試合 率.177 1打点 0本
打数62 安打11 四死球3 盗塁3

日本シリーズが始まりましたね〜アナフレ猛虎会の皆々様はいかがお過ごしですか。
内容はともあれ、巨人に対して日ハムさんがどう戦うか!
猛虎は日ハムさんとは相性が悪い印象がありますんで、勝敗以上に日ハムさんの強さに

興味がある小生ですが、本日の初戦からなるほど〜と唸ってしまいました。


この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:大和内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年9月29日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:42 | comments(0) | trackbacks(0) |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。