アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 虎!68勝55敗1分け
[ 13榎田 ]

■2017/9/7 試合結果

対広島 23回戦 マツダスタジアム

神 | 3 0 0 1 0 0 0 0 0 | 4
広 | 0 0 2 0 4 0 0 0 x | 6

勝:九里7勝5敗0S
S:中崎4勝1敗5S
敗:秋山12勝5敗0S
HR:田中ツーラン6号
阪神:秋山 - 榎田
広島:ジョンソン - 九里 - 一岡 - 今村 - 中崎

9/8の予告先発
ディ:井納 翔一
神:能見 篤史
──────────
“この借りはクライマックスで”

う〜むこの連敗は監督のうなだれる画像がマスコミに掲載されていましたな〜残念無念ですがこの仕返しは必ず!

首位カープとゲーム差8.5、背水の陣で臨んだ23回戦。1回表、連夜のサヨナ
ラ負けの鬱憤を晴らすかのように、4番大山君のレフト線タイムリーツーベースヒット、5番中谷君の右中間2点タイムリーヒットで3点を先制します。
制球が定まらないカープ先発投手の立ち上がりを攻略しました。
3回裏、先発の秋山君がホームランを浴びて2点を失うも、続く4回表、一死満塁から秋山君がサードゴロを打った間に追加点を挙げ、猛虎ペースでゲームは流れます。
しかし5回裏、今シーズン抜群の安定感を誇る新エースがカープ打線に捕まり、タイムリーヒットで1点差に攻め寄られると、犠牲フライで同点。さらに左中間への飛球にセンター中谷君がダイビングキャッチを試みるも後逸しタイムリースリーベースヒット、ライト線タイムリーツーベースヒットで逆転を許し、頼みの猛虎打線は終盤、カープの中継ぎ投手陣に反撃の糸口を掴めず3連敗となりました。


アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆☆★☆☆★☆★ロード☆☆☆
9月☆☆★★★★
広島に今季初の同一カード3連敗。
先発秋山君も5回6失点で5敗目。自身の連勝は「6」で止まった。
逆転優勝を目指して臨んだ広島遠征は、逆にゲーム差は9.5と拡がりました。ただし、このままでは終わりたくはないですね〜
クライマックスで屈辱を与える強かな戦いをしようじゃありませんか!

3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆☆★☆☆★☆★ロード☆☆☆
9月☆☆★★★★


画像は今季初登板を果たした榎田君です。
3回を投げ無失点、被安打2、四死球1と上々の復帰登板!連投が続く中継ぎ投手陣に休養の機会を与える好投!一軍経験が豊富な投手だけに、先発・中継ぎの両方で活躍が望めそうです。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月16日


場所: 佐藤薬品スタジアム










author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:34 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1347
[ 13榎田 ]



“自身で乗り越えるしかない“

背番号13番 榎田 大樹投手

登板35勝利1敗北1セーブ0完投0完封勝0無四球0対打者174投球回39 2/3安打39本塁打6四球16死球3三振32暴投2ボーク0失点19自責点19防御率4.31

どうした榎田君!あの明るいキャラクターは影を潜めてしまったのか・・・
2016年には、首脳陣が一軍先発陣への復帰を検討するなど、オープン戦で中継ぎ投手として好投を続けました。
公式戦の開幕を一軍の救援要員として迎えると、3月27日中日との開幕第3戦に救援で登板。1回を無失点に抑えた末に、一軍公式戦では自身2年振りの勝利を挙げました。
しかし」今シーズンの勝利はこの一つ!あとは中継ぎとしての活躍をして35試合に登板!契約更改ではアップでサインはしたものの、若虎投手陣に完全に追い越されている状況でしょう。
もうベテランの域ですから、一発の怖さも知っている経験値を生かした活躍を期待します。






参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所:阪神甲子園球場








author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2016
[ 13榎田 ]



“キャンプも終盤”

早いものでキャンプも明日で終了ですね〜
昨日の練習試合は猛虎投手陣がサムスン打線を完璧に抑えました。

今年のキャンプは本当に監督が積極的!
コーチ以上に前に出て打撃指導する姿が目立ち、若虎も野手陣の活躍ばかりが目に付いているのも特徴かもしれません。
その若虎注目の陽川君が練習試合で先制2ランを放ちました。
2回2死二塁、高めスライダーをたたくと、打球はバックスクリーンに吸い込まれる2点本塁打となりました。
以降得点できなかったことが不満ですが、球児君、メッセ君、そして榎田君も復活の兆しを魅せる内容にまずまずでしょう。
サムスン打線は強力ですから。

画像はその榎田君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日

 
場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:54 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2016
[ 13榎田 ]



“役者は選手だけどね”

選手以上に新監督やコーチ陣に盛り上がってしまうのが猛虎の体質なのか(笑)
いや〜しかし豪華な顔ぶれが揃えばたまりませんね〜今すぐにでも宜野座へ飛んでいきたい気分でしょう。

阪神OBの下柳剛氏が沖縄・宜野座キャンプの臨時コーチを務めた。臨時なんてもったいないけど例のごとく予算不足でしょうか〜球団社長様・・・それはさて置き、ブルペン投球する投手に積極的に声を掛けたほか、藤浪君とはフィールディングに関して意見交換をしてくれました。
ブルペンでは早速球児君の姿に金本監督もニンマリ!ものが違うとの一言なのでほんまに楽しみでございます。
さて、臨時コーチの下さんが、一番力を込めて指導した人物がプロ6年目の榎田君です。
近年は不振が続いていて、あの1年目の活躍を知っているだけに、よくなって欲しいと親身になっていました。
榎田君も自身の悪い癖を指摘されている様で、今年は復活の年にしたいものです。
下さん臨時コーチと言わないで是非とも来季は赤星君と共に・・・
すいません選手が主役でしたね〜画像はその榎田君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2014年03月15日

 
場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:22 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1213
[ 13榎田 ]




“浮上せよもう一度”

背番号13番 榎田 大樹投手

2015年度成績
登板8勝利0敗北0セーブ0完投0完封勝0無四球0対打者42投球回8 2/3安打9本塁打1四球4死球1三振8暴投0ボーク0失点11自責点10防御率10.38

このまま縦縞人生をファームで終えてしまうのか!
やはり3年前の被弾後遺症が続いているのかもしれません。
甘い球を投げてしまうのか・・・・
もっと肩の力を抜いてコントロールで勝負をすれば、貴重な左腕として活躍してくれると思うけどね〜
来季が正念場でしょう。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:10 | - | - |
▼ 虎!18勝23敗
[ 13榎田 ]

■2015/5/19 試合結果

対巨人 9回戦 甲子園

巨|023 102 000|8
神|000 000 000|0

勝:菅野5勝4敗0S
敗:岩田3勝2敗0S
HR:阿部ツーラン1号、長野ソロ2号
巨人:菅野
阪神:岩田 - 桑原 - 小嶋 - 榎田

5/20の予告先発
巨:大竹 寛
神:藤浪 晋太郎
─────────
“集中力を欠いた敗戦“

5月に入り3度目の3連敗ですか〜まあ相手チームの投手が素晴らしいとも感じました。猛虎ナインの集中力の無さにはがっかりですね〜後ほど目線にも投稿しますが・・・・・

レジェンズデー第2弾として行われた対巨人3連戦!
大事な初戦のマウンドを自身3連勝中のガンちゃん岩田君に託しましたが、ここのところ蒸し暑くなり連勝の疲れかな〜二回表にツーランホームランで先制を許すと、三回表には守りのミスも絡んで3失点。五回途中7安打6失点(自責点3)でマウンドを降りました。
反撃に出たい猛虎打線は元気がないですね〜菅野投手の前に3塁も踏めず散発4安打、0対8で完封負けを喫してしまいました。


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★
勝利投手と敗戦投手をクローズアップします。まず、菅野投手は素晴らしい。打てません。この投手を打てなかった打線は半ば諦めましょう。三振が少なく完封勝利されたら攻略方法はありません。あの体格からあれほど丁寧に低めを投げる投手は赤ヘルさんにいた北別府投手を思い出しました。
見習うべきだな猛虎投手陣!
そして敗戦投手のガンちゃん!降板の時になぜまだ投げさせてくれっていう気持ちが皆様伝わってきませんでしたか〜この闘志なのですよ〜今求められる若虎投手陣に必要なのは。結果に焦って力んでボール先行。ストライクを取りに行った球を打たれるのは当たり前です。
そして猛虎野手陣の失策!これは打順をコロコロ変えられて打てない打席の悔しを引きずりながらの守備ではエラーだらけになりますでしょう。
どうも首脳陣の方針がぶれていませんか〜野手が混乱しますね〜一番マートン君に真弓氏のような活躍を求めているのか・・・・やだや85年夢物語から冷めない監督さんは・・・
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★

画像は敗戦処理でも黙々と先発ローテ入りを狙う榎田君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年3月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:50 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2015
[ 13榎田 ]




“4本柱は万全”

そりゃ〜日本シリーズで投げた猛虎投手陣は万全でしょう!

巨人が虎4本柱に警報発令を下しました。
猛虎自慢の先発4本柱、メッセンジャー君投手、能見君、藤浪君投手、そして岩田君が4日、沖縄・宜野座球場のブルペンで今キャンプ初のそろい踏みを果たした際、スコアラー2人態勢で宿敵の投手事情をチェックした巨人スコアラー陣から驚愕の報告が伝達された模様。
まず、藤浪を絶賛した理由は、ブルペンに入っても周りを気にしない余裕。去年、一昨年と比べると顔つきが違うと分析。
メッセンジャー君は巨人戦4勝1敗でGキラーを襲名!ガンちゃん岩田君も同戦に2勝1敗、防御率2・81と安定感あり。
昨年の4本柱G戦成績は計21試合で7勝9敗、防御率3・76。それでも4人を恐れる理由は、昨年10月のクライマックスでしょう。
虎はCSファイナルステージで4本柱を先発にたて、シーズン3連覇中の王者巨人に4連勝!
4人の同ステージ通算防御率は2・63を誇る。
さらに今季3年目の藤浪君にはまだまだ無限の伸びしろがあるため、打ち崩すのはさらに困難なイメージを掴んだのでしょう。

さてさて虎のスコアラーは巨人や他のチームを偵察に行っているのやら・・・・?
小生としては、5本、6本柱がなかったので日本シリーズは惜敗だったと分析をしております。
この4人だけが巨人に強さを見せても優勝はできませんね。
5人目、6人目の先発ローテ入りの話題が少ない第一クールに懸念を感じる小生でございます。
画像はその5人目候補の一角でしょう〜榎田君です!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日

 
場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:48 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1048
[ 13榎田 ]



“燻っている場合でないぞ”

背番号13番 榎田 大樹投手

2014年度成績
登板24勝利2敗北1セーブ0完投0完封勝0無四球0対打者216投球回44 2/3安打60本塁打2四球20死球6三振42暴投3ボーク0失点38自責点35防御率7.05

昨年のバレンテイン選手の大記録ホームランがトラウマになってしまっているのか!本日は榎田君です!
経験も実力も十分な彼が、何故今年は活躍できなかったのか・・・・先発投手のローテに入ってこられない原因は昨年の大きな一発でしょうか・・・・
強気のピッチングが鳴りを潜めて、かわすような投球では打者に威圧感を与えられません。もういちどバレンテイン選手と真っ向勝負で三振に仕留めて自信を取り戻して欲しいものです。
何と言っても小生の駄ブログに今年二回目というのが全てを物語る一年でございました!頑張れ榎田君!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:35 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり998
[ 13榎田 ]



“秋季キャンプ開幕”

なるほど、日本シリーズでベンチ入りしなかった縦縞戦士に休日は無い!つまりこのキャンプに既に参加できない森田君は戦力外となった!
そしてこのキャンプで来季の戦力構想から外れるのであれば、トレード要員になる可能性もある。これがプロの厳しさでもあり、サバイバルキャンプのスタートである。


秋季キャンプスケジュール

キャンプ期間 11月1日(土)〜11月20日(木)まで
休日11月6日(木)、12日(水)、16日(日) ※雨天による変更の可能性あり
場所 安芸市営球場 〒784-0026 高知県安芸市桜ヶ丘町2248-1
練習試合11月7日(金)対 LGツインズ 安芸市営球場12:30試合開始
参加選手

投手 榎田大樹、藤原正典、秋山拓巳、小嶋達也、田面巧ニ郎、鶴直人、山本翔也、岩本輝、白仁田寛和、二神一人、伊藤和雄、玉置隆、島本浩也(計13名)

捕手 小宮山慎二、清水誉、小豆畑眞也、岡崎太一、原口文仁(計5名)

内野手 西田直斗、黒瀬春樹、陽川尚将(計3名)

外野手 柴田講平、横田慎太郎、一二三慎太、中谷将大(計4名)

特に投手陣は反省してもらいたいですね〜5人目の先発投手が居なかった猛虎は日本一を逃してしまったのだから!


画像は榎田君ですね〜一番反省して欲しいから!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月30日

 
場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 00:03 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2014
[ 13榎田 ]





“宜野座キャンプあくまで調整”

先発ローテーション入りを狙う男が、ようやく本来の力を発揮しました。

オープン戦初先発の榎田君。ガンちゃんとともにもう一つ結果が
残せなかっただけに緊張感を感じるマウンドです。
しかし多彩な球種で両サイドをついて、安定した立ち上がりを見せました。
四回は外野の前にポトリと落ちる不運な安打もあり、一死から3連打。
満塁を迎えましたが、次打者にはシュートを低めに制球し、一ゴロ併殺で
切り抜けました。
四回無失点も6安打という内容に反省も残りましたが、被安打はすべて
早いカウント。
試行錯誤の結果で、特に気にする必要はないとの本人コメントです。

22日の広島戦は、秋山君が四回無失点と好投しました。負けじと、
榎田君もアピールで先発枠を争います。
まだまだ2月だから、今の時期に絶好調を求めず、今は調整の時期と
解釈すべきなのでしょうか?西岡君も状態が良くなってきました。
ゴメス君は今だベールを脱がず、元気な声が聞こえてくるのは安芸ばかり。

今調子がいいとシーズンに入る開幕に影響が出ると前向きにとらえて
いきましょう(#^.^#)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年09月15日

 
場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 春季キャンプに向けて
[ 13榎田 ]




“虎のライアンに期待する”

榎田君が鳴尾浜を今年初めて訪れ、自主トレを行いました。
そしてキャッチボールを終えると、早速ブルペン入りし、立ち投げで60球。
大リーグで活躍したノーラン・ライアン氏のような、胸近くまで膝を上げる
投球フォームを披露したそうです。

昨年新人王を獲得した燕の小川投手で注目された「ライアン投法」。
虎の左腕が投球フォーム改善に挑戦です!
もう一つ本来の実力を発揮できなかった昨シーズンは、榎田君にとって
まさに屈辱の年でしょう。
バレンティン選手に真っ向勝負でホームラン新記録を打たれるなど
散々でございました。

年明けは古巣東京ガスのグラウンドで、昨季日本シリーズMVPの
楽天美馬投手とともに合同自主トレを実施。すでに80メートルの遠投も
実施。左肘手術の影響で制限をかけて練習していた1年前との差は
歴然です。走り込みや体作り、遠投をみっちり行えたことでバランスも
安定。その仕上がりの良さが、膝の高さに直結しているようです。
「ライアン投法」が先発転向2年目の男に栄冠をもたらすことを
期待して!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり909
[ 13榎田 ]







“結果を焦るな”

背番号13番 榎田 大樹投手
2013年度成績
16登板4勝9敗0S 防御率3.61
完投0 投球回92 1/3 奪三振78 自責点37

今シーズンはこの男にとって忘れられない年になりました。
プロ野球界にとっても、その立役者となってしまった男!
今夜のかく勝てりは、榎田君です。
前年の左肘手術の影響から、連投を避けるなどの目的で先発に
転向した榎田君でしたが、プロ初先発になった4月の対中日戦では、
六回2死まで無安打に抑えたものの、失策による1失点で敗戦投手に
なりました。しかし、2試合目の登板になった対巨人戦で、八回途中を
2安打無失点に抑えて先発初勝利。一時は、セントラル・リーグの
防御率でトップに立つという最高のスタートを切り、7月の
オールスターゲーム前最後の公式戦対巨人戦で4勝目を挙げます。
しかし、同月28日の対横浜DeNAベイスターズ戦では、プロ入り後
ワーストの6失点で敗戦。ここから投球が崩れてしまった榎田君。
そして忘れもしません。9月15日の対東京ヤクルトスワローズ戦では、
ウラディミール・バレンティン選手から一回裏にシーズン本塁打の
日本プロ野球新記録の56号本塁打、三回裏の第2打席には2打席
連続でアジア野球新記録の57号本塁打を浴びてしまう悲劇に見舞われ、
この試合では、先発としてプロ入り後最短の三回で降板となり。
翌16日に一軍登録を抹消されると、一軍に復帰できずにシーズンを
終えました。

プロの壁にぶち当たるシーズンだったかもしれない榎田君。小生の
見解は勝負を焦り過ぎているような気もいたします。せっかちにならずに、
時には真っ向勝負を避けるようなピッチングが必要では!宿敵巨人から
先発で3勝を挙げ、キラーの片鱗を魅せた榎田君は、契約更改では、
プロ入り後初めて減俸を提示された屈辱を味わったけれども、
精神的に成長すれば来季は必ずや勝ち星を重ねることができるはずです。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年09月15日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎!(^^)!40勝30敗2分け
[ 13榎田 ]






■2013/7/6 試合結果

対広島 10回戦 マツダスタジアム

神|000 000 300|3
広|000 000 200|2

勝:榎田3勝5敗0S
S:福原3勝0敗2S
敗:大竹5勝5敗0S
阪神:榎田 - 安藤 - 加藤 - 福原
広島:大竹 - 菊地原 - 上野 - 久本

7/7の予告先発
神:藤浪 晋太郎
広:前田 健太
──────────
“復活の力投”

先発ローテにまた頼もしい男が帰ってきた。このままローテを守り続けて
欲しいものだ

虎の先発榎田君は三回まで無安打の完璧な立ち上がり。
赤ヘル大竹投手も一回1死二塁のピンチを切り抜け、序盤から両先発の
投手戦となりました。
猛虎打線が先手を取ります。七回に押し出しと、坂君の2点左前適時打で
3点先取。直後に2点を返されましたが、自慢の救援陣が1点リードを守り
連勝を飾りました。

アナフレ目線です
【7月戦績】★★☆☆
6/5以来の一軍マウンドとなった榎田君が六回まで毎回の8奪三振の力投を
魅せてくれました(#^.^#)
ブランクを全く感じさせない素晴らしいピッチングです。
投手戦は少ないチャンスを確実にものにすることが勝負を分けます。七回表、
二死満塁の場面で榎田君の代打・西岡君が押し出しの四球を選び先制!
なおも続くチャンスで1番坂君がスタメン起用に応える2点タイムリーで先制!
そして加藤君、福原君ピシャリと抑えて勝利。
六回2安打無失点の榎田君が4/18以来の3勝目を挙げました(#^.^#)
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

この試合で鳥谷君が連続試合出場を1250とし、歴代3位の松井秀喜氏(日米通算は
1768試合)に並ぶという大記録を達成いたしました。
ルーキーイヤーの04年9月9日ヤクルト戦(甲子園)から継続ですから物凄い記録ですね。

本日の画像は復活の榎田君でした(#^.^#)

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16日


場所:沖縄北谷運動公園野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎!(^^)!8勝8敗1分け
[ 13榎田 ]






■2013/4/18 試合結果

対巨人 6回戦 東京ドーム

神|202 013 000|8
巨|000 000 010|1

勝:榎田2勝1敗0S
敗:澤村1勝2敗0S
HR:マートン ツーラン1号、日高ソロ2号
阪神:榎田 - 安藤 - 筒井
巨人:澤村 - 小山 - 笠原 - 香月

4/19の予告先発
ヤ:ロマン
神:メッセンジャー
────────
“なんとか食らい付いていこう”

久しぶりに見た。何を?東京ドームで猛虎ナインの本塁打です。
昨年は兄貴金本様が打った記憶しか蘇らないのが寂しかった。
そして本日、虎の新4番打者が一人で5打点の大活躍!
投げては先発榎田君が甲子園のマウンドに続いての力投で今季二勝目!
久しぶりだね〜ドームでの圧勝!これをきっかけになんとか
ペナントレースを盛り上げて欲しいと言ったのは、解説の赤星先輩でした!(^^)!


まさかの連敗で迎えた伝統の一戦第3ラウンドは、猛虎のワンサイドゲームと
なりました。
3番鳥谷君と5番福留君のタイムリーで初回にあっさり2点を先制すると、
虎の新4番打者マートン君が3回に今季第1号ツーランホームラン!
巨人澤村投手を見事ノックアウトしました!(^^)!
この日のマートン君は五回と六回にも2打席連続のタイムリーツーベースで
猛打賞5打点の大活躍!大量援護をもらった榎田君と日高君のバッテリーは、
走者を背負いながらもホームは踏ませませないピッチングで巨人打線を封印!
その日高君はバットでも今季第2号ソロで榎田君を援護します。
榎田君は八回に1点を失いマウンドを降りますが、強力巨人打線を相手に
6安打1失点の好投で2勝目!

アナフレ目線です☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆
ドームで二連敗した時には溜息しかでませんでしたが、吹っ切れたのはマートン君の
一発でしたね。
そして榎田君の力投を演出した日高君も和田猛虎にとっては心強い捕手の誕生と
言えるのではないでしょうか!(^^)!
そして安藤君の活躍に、筒井君が戻ってきたので、中継ぎ陣が安定してきました。
また、ここにきて守りで猛アピールしているのが、坂君ですね。巨人に傾きかけた
風向きを、見事なファインプレーで凌いだ好プレーこそ、影のヒーローだったかも
しれません!
☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆

画像は巨人打線を手玉にとった榎田君でございました。
ナイスピッチング!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16日


場所:沖縄北谷運動公園野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎!(^^)! 5勝5敗1分け
[ 13榎田 ]




■2013/4/11 試合結果
対巨人 3回戦 甲子園

巨|000 000 000|0
神|101 000 01x|3

勝:榎田1勝1敗0S
S:久保2勝0敗1S
敗:澤村1勝1敗0S
巨人:澤村 - 笠原
阪神:榎田 - 福原 - 久保

4/12の予告先発
デー:高崎 健太郎
神:メッセンジャー
─────────

“見事な完封勝利”

いや〜しかし巨人戦となるとどうしてここまで集中力を出せるのか?猛虎ナイン!
前夜は伝統の一戦としては70年ぶりとなる0−0での引き分けだったのですね〜
つまり如何に投手陣が打ち崩されていたかという結論になります。

虎の先発は榎田君でした。そしてスタメンマスクは藤井君ではなく日高君がかぶります。

先制したのは猛虎打線。一回、先頭西岡君の右前打などで一死二塁から
キャプテン鳥谷君が左前適時打を放ち1点を先制!
三回には大和君の左翼線二塁打などで、二死二塁からマートン君が右前適時打を
放ち1点を追加。
榎田君はプロ初先発とは思えない素晴らしいピッチングで巨人打線を圧倒します。
唯一のピンチであった七回、二死から二塁打で出塁され、一、二塁としましたが、
ここでまたまたリリーフした福原隊長がしっかりおさえての完璧なリレーを魅せた
猛虎は。その裏さらに西岡君、鳥谷君の四球などで二死一、二塁からダイビング
キャッチ福留君の右前適時打でダメ押し!
九回にリリーフした守護神久保君が三者凡退に抑え3−0で快勝。

アナフレ目線です☆★★☆★★☆★☆△☆
まさに先発の榎田君デーでございました!(^^)!が7回までわずか1安打に抑える快投!
100球を超えた8回表、二死1・2塁の場面で降板しますが、このピンチは代わった
福原隊長が長野選手を仕留め、最後はスマイリーがクローズ!
新勝利の方程式の誕生でしょうか!(^^)!
開幕から負け無しで甲子園にやってきた巨人に対し、なんと3連戦30イニング零封は
お見事に尽きました!(^^)!
☆★★☆★★☆★☆△☆

お立ち台は鹿児島県出身コンビの榎田君とダイビング福留君です。
画像はナイスピッチングのガムシャラ榎田君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16日


場所:北谷運動公園野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎(・.・;)オープン戦7勝5敗1分け
[ 13榎田 ]


■2013/3/18 試合結果
対東京ヤクルト オープン戦 神宮

神|000 000 000|0
ヤ|000 000 10x|1

神:榎田-鶴-加藤
ヤ:八木-藤田-日高-押本-久古-松岡

――――――

“先発ローテ入りに前進”

春の嵐が襲った東京!
当然打球は風に乗れば伸びていきます。それを逆手にとって好投を
魅せてくれました。
先発ローテ入りを猛アピールの榎田君です!
低めに丁寧に投げることと決めていた榎田君は、言葉通り、15の
アウトのうち8個がゴロという省エネ投法!
昨季の終盤に左肘を手術したことが心配されていましたが、和田監督は
走者をためてからが彼の持ち味であると評価をしているようです。
でもね〜今年の榎田君はやはり中継ぎに戻るような気もしないでも
ありません。クローザーのスマイリー久保君、中継ぎは加藤君、川崎君、
福原君、でしょうが、筒井君が離脱し、渡辺君も調子を上げていないようで
まだ一軍マウンドに来ていませんね。
課題が山積みの和田猛虎!しかし開幕は待ってくれません。

WBC侍ジャパンお疲れ様!そして能見君と鳥谷君も頑張ったね!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16日


場所:沖縄北谷運動公園野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり793
[ 13榎田 ]





“藤浪効果で結果を残せ”

ルーキーに簡単には渡さない!先輩投手陣が負けじと好投を
魅せてくれました。
榎田君と二神君が3日、高知市内で行われた西武との練習試合で
ともに3回無失点と好投し、チームの10−1の勝利に貢献しました。

藤浪君らと先発枠を争う2人。特に今年は中継ぎから転向した
榎田君はストライク先行の投球が光り、キャンプ中はなかなか調子が
上がってきませんでしたが、実戦でようやく好結果を出しました。
また、キャンプ中にファームに落とされて二神君はなんとサイドスローに
投球フォームを改造したそうな!さっそく実戦登板ですから恐れ入ります。
この二人も開幕に向けて調整が進んできているのかもしれませんね。

さて、またまた新外国人のコンラッド君が早くも「第3号」をマークしました。

6番三塁で出場したコンラッド君。1点先制した直後の1回2死一、二塁で
右翼線への適時二塁打を放つと、3回1死二塁の第2打席では右翼席へ
2ランをたたき込みました。

長打はそれほど期待されていなかったコンラッド君ですが、小生が
沖縄で観た練習試合中日戦、そして23日のオープン戦日本ハム戦に
続く1発です。
結果を出しながらチームメートにしっかり溶け込み、コンちゃんの愛称で
親しまれているとか・・・・

今はまだデーターが少ない時期ですから、このままシーズンに突入まで
調子を維持できるかがカギでしょう。

画像は先発ローテに食い込め!先輩の意地を魅せてくれました榎田君
でした(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16 日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 春季キャンプにむけて
[ 13榎田 ]



“先発ローテの挑戦者”

昨年9月に左肘遊離軟骨除去手術を受けたガムシャラ榎田君が術後3度目の
ブルペン投球を行い、変化球を解禁しました。捕手を座らせて32球。
今季は先発転向となり、ローテーションに殴り込む榎田君!
プロ入り2年間はあまり投げなかったカーブを練習しているそうです。
今まで緊迫のマウンドに上がる中継ぎでは、カーブが投げにくかったので封印。
しかし先発転向となれば、ブレーキの利いた変化球をものにして、投球の幅を
広げるつもりだ。
今年の猛虎は即戦力投手を補強していない。しいて言えばルーキーの藤波君
であるが、ゆっくりと育て上げて欲しいからだ。ともすれば先発の柱はエース
能見君とスタンとメッセの3人にガンちゃんが続く。球児君が居なくなった
クローザーは、スマイリーが転向。生え抜き猛虎投手陣の底上げがなければ、
小生の申し訳ない今年の猛虎の戦況は、思わしくないからだ。投手・・・
つまり守りの野球は計算できるが、打線は水物。たしかに貧打に泣いた猛虎で
あるが、ドラフトルーキーを獲得に酔いしれたのか、巨人の杉内投手クラスの
補強をしていないことから、戦う前から脆さの露呈は拭いきれない。
この榎田君が先発転向で求められるのは、最低でも10勝ラインとなるでしょう。

一昨年まで縦縞に居た髭武者下柳君のように二桁勝利を勝ち取ることができるか!
3年目にかける左腕に期待しようではありませんか!(^^)!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月03日

場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 虎(・.・;)43勝62敗12分け
[ 13榎田 ]




■2012/9/1 試合結果

対広島 21回戦 甲子園

広|100 000 000|1
神|000 000 000|0

勝:今井2勝5敗1S
敗:スタンリッジ6勝10敗0S
広島:今井
阪神:スタンリッジ - 福原 - 榎田

9/2の予告先発
広:前田 健太
神:歳内 宏明
──────────

“皮肉な結果を思う”
あと一本が出れば・・・負けなかった。そして赤ヘルさんは一本のタイムリーで完封勝利!
前日の第1戦では、見事勝利を収めた。虎党も久しぶりの聖地での白星に酔いしれたが、

結果はまたまた完封負けとなった。

1点先制を許した直後の一回。先頭の上本君が相手のエラーで出塁すると、続く大和君の
遊ゴロで一死二塁とするが、キャプテン鳥谷君は二ゴロ、良太新井君も遊飛に倒れた。

その後は赤ヘル先発今井投手の前に三回まで無安打。今季5度対戦し、阪神戦防御率
2・40の右腕攻略に苦戦をしてしまう猛虎打線。
四回には一死からキャプテン鳥谷君が中前打でようやくこの試合チーム初安打を放つと、

良太新井君も左前打で流れに乗ったと思いきや、後続が好機を生かせない。
3試合連続無安打中の兄貴金本様は空振り三振。3試合連続でスタメン出場したブラゼル君も
空振り三振に終わった。
結局、0−1の敗戦で借金は今季ワーストタイ、6度目となる「19」に戻ってしまいました。

アナフレ目線です★
皮肉にも赤ヘルさんの1 点は、猛虎のウイークポイントであった。
初回制球が定まらないスタンリッジ君から2個の四球。セカンドにランナーを進めて、レフトに
ヒットを打ったら迷わず本塁突入!今やどのチームもレフトに打球が飛べば次の塁に進め!
兄貴金本の肩は、致命的な猛虎のウイークポイントとなってしまった。それでも彼を打線に
加えていかねばならない猛虎打線の台所事情が悲しい。
スタンリッジ君は8回116球1失点と粘りを見せた!ナイスピッチングであるが、チャンスに悉く
抑えられてしまったのは、兄貴とブラゼル君だった。
猛虎打線を研究しつくしている赤ヘルバッテリーに完敗だ。
切り替えてまた戦って行こう猛虎ナイン!★

画像は完全復調ですね〜ガムシャラ榎田君でございました(#^.^#)

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:榎田 大樹投手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年06月30 日

場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:17 | - | - |
▼ 虎(#^.^#)雨天中止
[ 13榎田 ]




■2012/7/13 試合結果

対ヤクルト 9回戦 甲子園

雨天中止  
──────────

“恵みの雨でないかな”

試合開始30分前の中止!和田監督はやりかったようですね〜やはり地元甲子園では
勝てるような気持になるのでしょうか(#^.^#)
選手はどうでしょう・・・活躍をアピールしたい若虎達は試合に出たかったかな〜
小生は連戦ですから程よい中休みでいいのではとも感じます。
前カード勝ち越しを決めて調子が上がり始めたところでの中止ではありますが、
まだ残り5戦ある甲子園決戦に気持ち切り替えて、しっかり休んで明日以降の戦いに
備えていこうではありませんか(#^.^#)

画像はマツダオールスターゲーム2012、監督推薦で出場を辞退した選手の代わりに
選出された榎田君です!(^^)!
2年連続でオールスターの舞台に登場は快挙でしょう。
二年目のジンクスを感じさせない活躍が、繰り上げかもしれませんが、出場枠に
滑り込んだ結果です。
昨年のナゴヤドームで稲葉選手(日本ハム)にホームランを打たれたので、
そのリベンジを力強く誓ってくれました!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:榎田 大樹投手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年07月08日

場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり668
[ 13榎田 ]



“新守護神に期待する”
思えば我らが球児君は2005年から猛虎のセットアッパーとしてマウンドに立ち続けた。

ほとんど休むことなく・・・
絶対的守護神不在の緊急事態に陥った和田猛虎!その穴を埋める人材が決まった
ようです。
背番号13番 ガムシャラ榎田君です!(^^)!
今季は29試合登板で2勝0敗、防御率0・69リーグ首位の17ホールドの活躍を見せています。
離脱した球児君に代わるストッパーとして申し分ない数字ですね。

明日から再開するリーグ戦で、福原隊長、ターミナーター筒井君、少年野球渡辺君等の

リーフ陣プラス、この榎田君をストッパーで戦います。
投手力低下は紛れもない事実だが、2年目左腕は逆に好機ととらえる。
考えてみたら、今までポスト球児君という発想すら浮かびませんでした。それだけ
絶対的守護神の存在があまりにも大きかった。しかし今回のアクシデントの突然の離脱に、
若虎投手陣の鼻息が荒くなって当然でしょう。
投手キャプテンの球児君は海外FA権を取得。今季限りでタテジマを脱ぐ可能性もあります。
いつまでも頼っていられない。底上げを図る絶好の機会でもありますね。

2年目のジンクスを感じさせないガムシャラ榎田君の強気のピッチングに期待しようではありませんか。

又、ファームから鉄腕復活をかけるストッパーの先輩久保田君も一軍合流という便りも

届いています。
猛虎の投手陣の踏ん張りを見届けましょう(#^.^#)

画像は、頑張れ榎田君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月04 日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 虎(・.・;)12勝10敗4分け
[ 13榎田 ]

■2012/4/30 試合結果

対巨人 6回戦 東京ドーム

神|000 000 000 00|0
巨|000 000 000 00|0

阪神:メッセンジャー - 筒井 - 榎田 - 福原 - 藤川
巨人:澤村 - 山口 - 西村
─────────

“この借りは甲子園で返そう”

ゴールデンプロ野球ウイークイン東京ドームレフトスタンドに出陣してまいりました!(^^)!
そして伝統の一戦第三ラウンドは、両チーム譲らずのドロー!
勝てなかったといいますか、負けられなかったという内容の試合でした。
しかし69年振りの珍記録だそうですよ〜知らなかったな〜伝統の一戦の0対0の引き分けは。
そんな試合をレフトスタンドで一喜一憂しておりました(#^.^#)

虎の先発は連敗ストッパーのメッセンジャー君です!
初回立ち上がりは危なかったのですよ〜しかし1死二、三塁から阿部選手、村田選手を

連続三振に仕留めて完全に立ち直りました。
巨人の先発は澤村投手!ともに素晴らしいピッチングで3回を終わり両軍無得点。
4回以降も、両先発が素晴らしい好投を続けて、両軍無得点のまま終盤戦に入ります。

両軍とも7回に得点圏に走者を進めましたが、あと1本が出ず。互いに決め手を欠き0‐0のまま
延長戦へ突入!

延長に入って巨人は山口投手と西村投手が、それぞれ2回ずつ。猛虎は延長10回から、

福原隊長と球児君が、いずれも1回ずつを無安打無失点。延長11回、規定により0‐0で引き分けました。

アナフレ目線です▽▲▽▲▽
まあしかし、両チーム無得点の引き分けという試合は実に珍しいといいますか・・・・一番疲れたのは
選手以上に球場に少年少女を連れてこられたお父さんお母さん達かもしれません(#^.^#)
巨人の原監督は、あの村田選手に犠打を命じました。そして小笠原選手に代打を送るような采配には
驚かされました。絶不調のブラゼル君を使い続けて最後に城島君を代打に送り込んだ和田監督様。
まあしかしこの東京ドームの3連戦で本塁打が長野選手の一発のみというのですから、いったいどうしたものか・・・・
投高打低としか言いようのない伝統の一戦は2敗1分けという想像もつかない結果となりました。
この借りは甲子園で返しましょう。
▽▲▽▲▽

画像は9回に絶体絶命の無死満塁のピンチを凌ぎ切り、延長線に持ち込んだ男!
ガムシャラ榎田君です。
まったくこの男の度胸の良さには驚かされます(#^.^#)
この日一番の大声援を浴びての登板でした!



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:榎田 大樹投手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月30 日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:42 | - | - |
▼ 虎(・.・;)雨天中止
[ 13榎田 ]

■2012/4/3 試合結果

対ヤクルト 1回戦 神宮

雨天中止
──────────

春の嵐には勝てない。
本日予定されておりましたVSヤクルト1回戦は中止となりました。
アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様は、無事帰宅できましたか〜(#^.^#)
今年も早くも一試合が雨天中止。しっかり仕切りなおしてこのカード2連勝と行きたいところです。

そして頼もしい助っ人も帰ってきてくれました。
左太もも裏肉離れで離脱していたファミリーマートン君が復帰します。
6番右翼での先発が予想。
神宮球場は昨季、打率4割2分5厘と暴れまくった相性のいい球場です。
これで野手陣はベストメンバーが出そろったかな〜って感じですが、心配な点は一時の巨人の
重量打線路線になってしまうことかな〜
5番にファーストブラゼル君、6番にライトマートン君、7番レフト兄貴金本様という顔ぶれでしょう。

先発はスライド登板となるメッセンジャー君です。そのあとは久保君のインフル出遅れから
小嶋君が先発ローテに参戦!ベテラン安藤君はその次かな〜
先発完投勝利と猛虎打線の爆発を願って!(^^)!

画像はすでに二試合に登板して球児君の前をしっかりつないでいる榎田君です。
彼も本当は先発希望なのかもしれませんね!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:54 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり639
[ 13榎田 ]

“恒例の必勝祈念”

まずは意識改革。ベテランにもバントをさせる。打つのを待っている打線にしたくはない。
年に2〜3回しかないプレーでも、キャンプでしっかり反復練習して、準備をしていきたい。
キャンプ中の和田監督のインタビューから抜粋しました(#^.^#)

昨日和田監督以下、選手・スタッフ・職員が廣田神社を参拝。
坂井オーナー、南社長とともに今期の必勝を祈念いたしました。

小生も来月の4月15日に甲子園観戦を計画しています。
球春到来!昨年はオープン戦でいよいよ虎が関東にやってくる直前の大震災!
関東でのオープン戦もすべて中止になりました。あれからもう一年ですね。本当に昨年は
辛い一年でした。

廣田神社を参拝した和田猛虎!今年は本当に日本全国の野球ファンを勇気づけてくれる

ようなプレーを魅せて欲しい!
そんな思いでいっぱいです。

さて、このあと甲子園に移動したナインは、新室内練習場で全体練習を行いました。
ファームから鄭君と育成2年目のザラテ君が合流しました。
どうやら週末からのオープン戦でのアピールチャンスが訪れています。
なにやら猛虎の秘密兵器になりそうなザラテ君。お会いできることを楽しみにしてますよ(#^.^#)

本日の画像は正式に婚約が決まった榎田君!おめでとう(#^.^#)そして今年の活躍も
期待してますよ。


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:榎田 大樹投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年02 月03 日

場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート19
[ 13榎田 ]

“内弁慶が口惜しい”

キャンプ4回目の休日。昨年まではこの時期一軍は安芸に移動でしたが、今年は
宜野座にどっぷりつかった休日を過ごしていることでしょう。
まあゴルフ三昧といったところでしょうか。
しかしこの休日も返上で練習をしている男がいますね。
好調を魅せているのが黒瀬君です。小生沖縄での印象もよかったですね。
又、ファームではあの林君も休日返上で練習をしているとの便りが公式サイトに
掲載されています。打撃フォーム改造に取り組んでいるとか・・・・
昨年精細を欠いた天才バッターの一大転機かもしれません。

さて、打線爆発から一転して貧打で負けたオープン戦第一戦に対して、指揮官の
評価が面白かったですね。“よそ行き打線”でした。
あのスタジアムの雰囲気に完全にのまれていた・・・・なるほど。
生観戦をしなければわからないようなコメントでございました。
宜野座であれば、巨人投手陣を打ち込めたのか・・・・この真意は素人には
わかりませんが、打ちあぐねていた打線とは裏腹にキラりと光る好投を魅せてくれた
男がいました。
恩返し鶴君ですね。 2番手で登板し3回を1安打無失点と好投し、先発ローテーション

入りに向けて猛アピールに成功です。
そしてもう一人の若虎は、セットアッパーとして猛アピールに成功のガムシャラ榎田君です。
通称“8回の男”という名誉ある称号が与えられそうな勢いの榎田君!
そして今年もGキラーの片鱗を垣間見させていただきました。
8回に登板しわずか9球で3者凡退。
まさに榎田劇場だったようですね!(^^)!

ルーキーイヤーの昨季は中継ぎとしてフル回転の活躍。オフは先発転向プランも浮上して
いましたが、昨春と同様に先発、救援のどちらにも対応できる調整を継続!
昨季巨人戦は11試合登板で防御率1・59という成績でしたが、今年も頼もしいGキラーと

なってくれそうです。

画像はブルペンにて調整するダイナミックなフォームの榎田君です!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月04 日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 春季キャンプに向けて7
[ 13榎田 ]

“自主トレも大詰め”

新人合同自主トレがいよいよ最終クールに突入しています。
既に沖縄入りしている『ダブル伊藤』の他、卒業試験で高校生らも一部不在。
人数的には、少し寂しい鳴尾浜のようですが(#^.^#)
今年は一軍が沖縄で春季キャンプのため、この鳴尾浜新人は安芸に直行です。
果たして一軍に這い上がってくる男が出現するか!
高校生新人は卒業式や試験に追われているようです。西田直斗君と松田遼馬君は
最後の学生生活を終えての鳴尾浜入り!高校卒業を控えた18歳の青年達には、
これからどのようなプロ野球人生が待ち受けているのでしょうか(#^.^#)

鳴尾浜で自主トレ中の選手は新人だけではありませんでした。
小生もまだお目にかかっていませんロバート・ザラテ君です。鳴尾浜で今季初の
ブルペン入り。新球チェンジアップなど約35球を投げて順調ぶりを猛アピールしました。

支配下登録から一軍昇格を虎視眈々と狙っています。ジャパニーズドリームなるか!
安芸のファームキャンプも気になりますね〜どんな若虎が成長しているのか!

さて、ここまで契約更改が延期されていたスマイリー久保君と一匹狼平野君の両人ですが、
どうやらキャンプ前には更改の目途がつきそうです。これで主力選手が揃い踏みかな(#^.^#)

おっとっと〜夜には、空路関西国際空港から大砲ブラゼル君が来日!
助っ人外人達を忘れておりました(#^.^#)
新たに2年契約を結んで早くも猛虎4年目のシーズンに臨むブラゼル君。
昨季は統一球に苦しみ、本塁打が16と一昨年の約3分の1に激減してしまいました。
和田新監督からのノルマは30発以上ですからね〜頼むぞ大砲!
そうそう我らが4番だ新井サンが最近出演した番組で、本塁打が少ない自分を反省して

おりました。自ら記憶が薄い打点王とけしかえていたそうな!
この統一球に泣いた2011年。特に変更して反発球に戻るような話はまったく聞こえてきません
から、今年の長距離ヒッターはどのようにこの飛ばないボール対策を施してくるのでしょうか(#^.^#)

画像は昨年のルーキー榎田君でございます。彼はキャンプ当初からの期待に見事応えて

くれましたね(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年10月10日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:21 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり625
[ 13榎田 ]

“2年目のジンクスを吹き飛ばせ”

背番号13番 榎田 大樹投手
2011年度成績
62試合3勝3敗1S 防御率2.27
完投5 投球回63  1/3 奪三振71 自責点16

阪神鳴尾浜球場で新人合同自主トレがスタートした。
そして新指揮官の和田監督も視察に訪れたとか。
初日にしては良い動きだったと好評価だったとか・・・・
この中から今シーズン即戦力で活躍する選手が現れてくれると信じたいですね!
さて、今夜の猛虎かく勝てりは、昨年のルーキー榎田君です!(^^)!
鳴り物入りで入団したルーキーは開幕前から先発か中継ぎのどちらで使われるか
話題を集めていましたが、先発陣の安定した活躍と久保田君や小林宏君の不調も
あって開幕から中継ぎの軸の一人として活躍します。
そして5月24日の西武戦でプロ初勝利を挙げ、7月7日の中日戦ではプロ初セーブを
記録!監督推薦で阪神の新人選手としては1994年の藪恵壹現1軍投手コーチ以来
となる救援出場も果たしました!
後半戦序盤は疲労により2軍落ちを経験したのも、おなじ社会人出身の能見君の
ルーキー時代を思い出しますね。
8月15日に再昇格後もセットアッパーとして起用され、球団新人新記録の62試合に
登板し、その年のセ・リーグ2位及びセ・リーグ新人新記録の33ホールドを記録。
これだけの活躍でしたが、チームはBクラスとあって、新人王にはなりませんでした。

そのプロ初勝利を振り返ります↓↓↓
■2011/5/24 試合結果
対西武 2回戦 甲子園

西|000 210 000|3
神|000 400 01x|5

勝:榎田1勝0敗0S
S:藤川1勝0敗8S
敗:西口1勝2敗0S
HR:新井貴ソロ5号
西武:西口 - 星野 - 平野 - ミンチェ - グラマン
阪神:下柳 - 小嶋 - 福原 - 榎田 - 藤川
───────────

“交流戦2勝4敗”

【中略】
5回には目立たなくても素晴らしい投球の小嶋君が1点失い点差を詰められますが、
その後を福原隊長、ルーキー榎田君がきっちりと抑えます!打線が繋がれば、
投手陣も気合が入りますよ(^.^)
8回にはまたまたブラゼル君、神様桧山様のヒットでチャンスを作ると、
痛いなんて言ってられません平野君が本日猛打賞となるタイムリーで待望の追加点!
最後は球児君が当然3人でピシャリと抑え、ゲームセット!連敗脱出でございました!(^^)!
アナフレ目線です☆☆☆
打線は水物!47イニングス振りの打点はここ5試合ヒットすら出なかった主砲の
新井サンの一発でした。
打順を毎日のように入れ替えても、4番打者だけは動かさない!
これが中心選手なんですね。
このホームランで併殺病を克服してくださいな。そして未だに勝ち星が付かない
髭武者下柳君を次回は援護してください!
さあこれから連勝で、交流戦にて借金返済をしようじゃありませんか!(^^)!☆☆☆
本日の画像はプロ初勝利を見事成し遂げたルーキー榎田君です!(^^)!
ナイスピッチング!↑↑↑

今シーズンは当然投球パターンを研究されてくるはずです!
2年目のジンクスを吹き飛ばしてこそ一人前のプロ野球選手ですね〜期待しませう!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:榎田 大樹投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2011年07 月15 日

場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり574
[ 13榎田 ]

“2011年ドラフト会議”


プロ野球の新人選手選択会議「プロ野球ドラフト会議」が行なわれ、我らが
阪神タイガースは伊藤隼太外野手(慶応義塾大)ら5選手を指名いたしました。
また引き続き行なわれた育成選手選択会議において1選手を指名しました。
競合選手が続出する中、猛虎は1巡目で慶大の主砲 伊藤隼太外野手を
単独指名で交渉権獲得! 2位以下も高校生3人を指名するなど、育成を
含めて投手3 捕手1 内野手1 外野手1と全体にバランスの良い補強となり、
沼沢正二球団本部は満足度100%のドラフト総括だったとか!(^^)!

阪神タイガース 指名選手一覧

【第1巡目】
伊藤隼太 外野手 慶応義塾大

【第2巡目】
歳内宏明 投手 聖光学院高

【第3巡目】
西田直斗 内野手 大阪桐蔭高

【第4巡目】
伊藤和雄 投手 東京国際大

【第5巡目】
松田遼馬 投手 波佐見高

-----------------------------------------------

【育成ドラフト第1巡目】
廣神聖哉 捕手 群馬ダイヤモンドペガサス


アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様の一押し選手は誰ですか〜!(^^)!

本日の画像は昨年のドラフト一位ルーキー!ガムシャラ榎田君です!

来季もこの中から榎田君のように大活躍してくれる選手が出てくれると信じています!



参考文献: 阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:11年06月12日


場所:西武ドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎(;一_一)55勝57敗6分け
[ 13榎田 ]

■2011/9/25 試合結果
対巨人 21回戦 甲子園

巨|003 000 100|4
神|000 001 010|2

勝:内海15勝5敗0S
S:久保4勝1敗18S
敗:メッセンジャー11勝4敗0S
巨人:内海 - 山口 - 久保
阪神:メッセンジャー - 藤原 - 渡辺 - 西村 - 榎田
──────────

“勝ち頭対決の敗戦”
お互い今年の勝ち頭を先発投手に立てた負けられない伝統の一戦は
、ミスが生じたチームが敗戦となりました。

昨日は14安打9得点の猛攻で勝利を飾った猛虎!連勝で5割復帰を狙う
真弓猛虎は、チームトップの11勝を挙げているメッセンジャー君を先発の
マウンドに送ります!
汗かきメッセンジャー君は4者連続三振を奪うなど上々の立ち上がりを
見せますが・・・・少々最初から飛ばし過ぎたかな〜3回表、先頭の8番
橋本選手の不運な内野安打をきっかけに、2本のタイムリーと犠牲フライで3失点。
4回以降は立ち直りますが、5回を投げて6安打3失点、リードを許したままマウンドを
リリーフ陣に託しました。
巨人の先発は内海投手。今年は安定していますね〜猛虎打線の反撃は6回裏です。
一死から好調キャプテン鳥谷君のヒットと相手のエラーで二死1・2塁のチャンスを作ると、
ファミリーマートン君が自身16試合連続ヒットとなるタイムリーで打ちあぐねていた内海投手から]
ようやく1点を返します!
3点のビハインドで迎えた8回裏には、巨人2番手山口投手を攻め、4番新井サン、大砲ブラゼル
君の連打で一死1・2塁と一打同点のチャンス!今日2安打と好調の兄貴金本様がレフトへ
執念のタイムリーで2点差にしましたが・・・・ブラゼル君の走塁ミスで反撃はここまで。
9回裏も先頭の代打気にするなよ柴田君が粘ってヒットで出塁しますが、後続が倒れ2対4で敗戦。

アナフレ目線です★★★
この三連戦は巨人もしかり、ミスの多いカードでした。本日も猛虎はエラーと走塁ミスで好機を
失いました。相手チームのことを言うのもなんですが、内海投手と東野投手が対照的な内容
でしたが、やはり猛虎もチーム内でのライバル争いというものが特に投手陣には見受けられて
いないかな〜ってね。今回のカードは1勝1敗1分けで5割復活はなりませんでした
。巨人の左腕投手攻略のためにも、右打者が頑張らにゃ〜そんな本日の敗戦でした★★★


 画像は9回に登板し、1回をピシャリと抑え、なんと51試合目の登板をかざった
ガムシャラ榎田君です(*^_^*)狙え新人王!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年07月15日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり565
[ 13榎田 ]

“燕3連敗を振りかえる”

悪夢の神宮3連敗。8月5日以来の7ゲーム差に離された猛虎。
三戦目は4番新井サンとキャプテン鳥谷君のタイムリーで同点に追いつき、
今夜こそいけるぞ〜っと思ったのもつかの間、若トラバッテリーがプロの洗礼を浴びることになりました。


追い上げムードとなった直後の8回裏に、手厳しい一発が生まれます。
マウンドは猛虎のルーキー榎田君。
現在セ・リーグで一番怖いバッター畠山選手に決勝2ランをたたき込まれました。

プロ入り47試合、207人目の打者に浴びた初被弾は、最短で14日に自力優勝が消滅となる大きな
被弾となり、若トラバッテリーには忘れられない一日だったことでしょう。
しかしあの神宮の虎党達は、榎田君には温かい声援で神宮を送り出しました。
バスまでの長い帰り道。「また頑張れよ!」「成長の糧にしてくれ!」
ルーキーにはあまりに非情な結末。

今回のカードは本当にチグハグが目立ったカードでした。初戦、二戦目ともにエラーが目立ちました。
3戦で計7失策。そして自滅。3戦目はたった3安打しか許さなかったにもかかわらず負けた。

最後まで諦めるな!猛虎ナイン!(^^)!
13ゲーム差を跳ね返されたあの屈辱を忘れるな!
そしてこの神宮での借りは次回の神宮で絶対に返そう!
この将来の猛虎をしょって立つ、榎田、小宮山バッテリーのリベンジを期待して!(^^)!



画像はガムシャラ榎田君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年06月12日


場所:明治神宮球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:13 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり561
[ 13榎田 ]

“接戦の落とし穴”
神宮での燕戦は荒れに荒れた勝ち越しになりました。
初戦は燕さんを得意としているスマイリー久保君お好投で完勝。
第二戦は猛虎打線が沈黙。そして投手陣が久々の炎上で完敗。
そして第三戦は猛虎打線が爆発しましたが、最後まで追い上げられて冷や冷やの勝利。

まあ観戦しているほうとすれば、今回もカードの方が盛り上がって楽しいのかも知れませんね。
今年の猛虎の特徴は、本当に一点を守りきることに徹しています。だからこそ、一昨日のように
大量リードをした場合に、ナインやベンチ監督・コーチ陣に気の緩みというものが発生するのかも
しれません。
思えば前回の竜さんとのカードが3試合とも1対0という接戦を戦い抜いてきたのですから、
得点差が付けば投手陣に気の緩みが出てしまうのも無理もないかもしれません。
しかるに、今年の球界は統一球マジックの影響で3割打者がほとんど居ないという現実の
数字が表すように、最後の最後まで投手陣が最少得点をいかに守りきるか!
それができたチームが優勝を掴むにちがいありませんね(^.^)
次カードの赤ヘルさんも実に調子を上げてきています。
もう一度猛虎の勝利の方程式を見直して行こうではありませんか。
頼もしき若虎のガムシャラ榎田君も復活しました。
日替わりですが、4番新井サンのバットから快音が聞かれるようにもなりました。
気にするなよ柴田君ですね〜決してトラウマにならないように、二軍に落とすようなことは
やめてもらいたいもんです。彼は赤星二世の潜在能力を持っている人材でしょう。
今週は赤ヘルさんとベイさんとの6連戦です!
相手の試合ペースに惑わされず、猛虎らしい試合運びを期待したいものです!
画像は活躍が期待されます、ガムシャラ榎田君です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年7月15日


場所:横浜スタジアム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり552
[ 13榎田 ]

“球宴メンバー決定”
「マツダオールスターゲーム2011」の監督選抜出場選手の発表が行われました!
そして我等が阪神タイガースからはルーキー榎田君とファミリーマートン君が
選出されました!(^^)!おめでとうございます。
先日のファン投票、選手間投票でも球児君、一匹狼平野君が選出されています。
今年の開催は被災地のQVCマリンフィールドと日本製紙クリネックススタジアム宮城の

二球場で行われます。縦縞戦士の活躍する姿が目に浮かんできますね!(^^)!
喜びの会見が公式サイトに掲載されていますが、やはり新人ながら出場を決めた
榎田君の喜びは計り知れないでしょう!
なんと猛虎の新人投手で球宴出場は、94年の藪投手(現ファーム投手コーチ)以来、
17年振りですね〜まさか自分が選ばれるとは思っていませんでしたと驚きのコメントを

残しながら、現在の自分の成績が1勝2敗で、その2敗はパ・リーグからなので、その分を
リベンジしたいと逞しく宣言!
ガムシャラ投法の榎田君の晴れ舞台が楽しみです。
球宴までに上位チームとの対戦があります。竜さんと燕さんを打ち砕いて、気持ちよく

球宴に出場できると信じています!(^^)!

画像はその榎田君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2011年5月07日


場所:横浜スタジアム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 虎(^.^)13勝18敗1分け
[ 13榎田 ]

■2011/5/24 試合結果
対西武 2回戦 甲子園

西|000 210 000|3
神|000 400 01x|5

勝:榎田1勝0敗0S
S:藤川1勝0敗8S
敗:西口1勝2敗0S
HR:新井貴ソロ5号
西武:西口 - 星野 - 平野 - ミンチェ - グラマン
阪神:下柳 - 小嶋 - 福原 - 榎田 - 藤川
───────────

“交流戦2勝4敗”

47イニングス振りの打点!
雨のため中止となった予備日の甲子園球場に、やっと主砲の快音が響きました。
百獣の王対決とはよく言ったもの!対西武2回戦!
もっか4連敗中&最下位という冴えない猛虎の先発は、今季未だ勝ち星の無い髭武者下柳君がマウンドに!
何としても連敗を脱出したい猛虎は3回まで毎回得点圏にランナーを進めますが、
もう見飽きました併殺で得点に結びつけることが出来ません。
すると4回、好投の髭武者下柳君が捕まり2点を先制されてしまい、本日も敗色ムードに。

しかしその裏、ランナーが居る場面で打てなくても、
俺が4番だ新井サンがなんと15試合振りとなる左中間へソロホームランを放ち、反撃の狼煙を上げます
これで吹っ切れたのかな〜・・・・フォアボールとヒットでランナーをためて
バッターは大砲ブラゼル君があと数センチでホームランというセンターオーバーのタイムリーツーベースヒットで同点!
続く上本君の犠牲フライで逆転すると〜嬉しいですね〜こうやって打線の活躍を長く書けるんですから(^.^)
一匹狼平野君がタイムリーを放ちこの回一気に4得点!
5回には目立たなくても素晴らしい投球の小嶋君が1点失い点差を詰められますが、
その後を福原隊長、ルーキー榎田君がきっちりと抑えます!打線が繋がれば、投手陣も気合が入りますよ(^.^)
8回にはまたまたブラゼル君、神様桧山様のヒットでチャンスを作ると、
痛いなんて言ってられません平野君が本日猛打賞となるタイムリーで待望の追加点!
最後は球児君が当然3人でピシャリと抑え、ゲームセット!連敗脱出でございました!(^^)!


アナフレ目線です☆☆☆
打線は水物!47イニングス振りの打点はここ5試合ヒットすら出なかった主砲の新井サンの一発でした。
打順を毎日のように入れ替えても、4番打者だけは動かさない!これが中心選手なんですね。
このホームランで併殺病を克服してくださいな。そして未だに勝ち星が付かない髭武者下柳君を次回は援護してください!
さあこれから連勝で、交流戦にて借金返済をしようじゃありませんか!(^^)!☆☆☆

本日の画像はプロ初勝利を見事成し遂げたルーキー榎田君です!(^^)!
ナイスピッチング!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年05月07日


場所:横浜スタジアム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |
▼ 虎!(-_-;)9勝12敗1分け
[ 13榎田 ]

■2011/5/8 試合結果

対横浜 5回戦 新潟
神|000 000 110|2
横|011 000 001x|3

勝:山口1勝0敗6S
敗:久保田1勝2敗0S
HR:吉村ソロ3号
阪神:スタンリッジ - 福原 - 榎田 - 久保田
横浜:高崎 - 江尻 - 篠原 - 加賀 - 大原慎 - 山口
──────────
“トリプルK 3敗”

横浜から新潟へ!

悪夢の2連敗で横浜をあとに迎えた対ベイスターズ5回戦。
虎の先発は昨年11勝の13日金曜日スタンリッジ君です!
対するベイさんは高崎投手で始まりました。
スタンリッジ君は長旅の疲れかな〜立ち上がりからピリッとしません。
2回3回と続けて1点を失い、2点を先制されてしまいます。
猛虎打線は序盤から得点圏にランナーを進めますが、なかなか得点に結びつけることができません。
先発のスタンリッジ君は前半こそ失点したものの、以後立ち直り6回2失点と先発の役目を果たして降板。
ようやく7回、先頭の兄貴金本様が出塁すると一死3塁から打席に向かうは
代打の神様桧山様が見事に初球をレフトへはじき返すタイムリーヒットで1点差。
さらに8回、ファミリーマートン君が出塁すると一死2塁からキャプテン鳥谷君がセンター前へ
同点のタイムリーヒット!ようやく試合を振り出しに戻したのですが・・・・
9回裏からマウンドに上がったトリプル久保田君は、先頭打者をあっさりと三振に切って取り、
延長に突入するかと思われましたが、続くバッターの吉村選手にソロホームランを浴びてしまい
まさかのサヨナラ負けを喫してしまいました。

アナフレ目線です★★★
昨日も述べましたが、ベイスターズの野球が変わったことに驚いています。
原ジャイアンツの再建の基礎を築いた尾花監督の手腕でしょう。
お株を奪われた3連敗でしたね。今日はしっかアウトを取れなかった猛虎が
常に先手を取られて苦しみ、やっと追い付いた矢先に5回以降ヒットがなかったベイスターズ打線が、
不調に悩んでいた吉村選手にサヨナラの一発を浴びてしまいました。まさに踏んだりけったりの連敗。
頭を冷やして仕切り直しましょう。
トリプルKで既に3敗目。配置転換も考えなければね〜真弓様★★★

画像はこの日も中継ぎで登場して好投!
これで5試合連続無失点の内容で赤丸急上昇中のルーキー榎田君です。
ストレートが150キロに届いてきましたじゃないですか。
ナイスピッチング!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年05月07日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。