アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎(・.・;)12勝10敗4分け

2012.05.01 Tuesday


■2012/4/30 試合結果

対巨人 6回戦 東京ドーム

神|000 000 000 00|0
巨|000 000 000 00|0

阪神:メッセンジャー - 筒井 - 榎田 - 福原 - 藤川
巨人:澤村 - 山口 - 西村
─────────

“この借りは甲子園で返そう”

ゴールデンプロ野球ウイークイン東京ドームレフトスタンドに出陣してまいりました!(^^)!
そして伝統の一戦第三ラウンドは、両チーム譲らずのドロー!
勝てなかったといいますか、負けられなかったという内容の試合でした。
しかし69年振りの珍記録だそうですよ〜知らなかったな〜伝統の一戦の0対0の引き分けは。
そんな試合をレフトスタンドで一喜一憂しておりました(#^.^#)

虎の先発は連敗ストッパーのメッセンジャー君です!
初回立ち上がりは危なかったのですよ〜しかし1死二、三塁から阿部選手、村田選手を

連続三振に仕留めて完全に立ち直りました。
巨人の先発は澤村投手!ともに素晴らしいピッチングで3回を終わり両軍無得点。
4回以降も、両先発が素晴らしい好投を続けて、両軍無得点のまま終盤戦に入ります。

両軍とも7回に得点圏に走者を進めましたが、あと1本が出ず。互いに決め手を欠き0‐0のまま
延長戦へ突入!

延長に入って巨人は山口投手と西村投手が、それぞれ2回ずつ。猛虎は延長10回から、

福原隊長と球児君が、いずれも1回ずつを無安打無失点。延長11回、規定により0‐0で引き分けました。

アナフレ目線です▽▲▽▲▽
まあしかし、両チーム無得点の引き分けという試合は実に珍しいといいますか・・・・一番疲れたのは
選手以上に球場に少年少女を連れてこられたお父さんお母さん達かもしれません(#^.^#)
巨人の原監督は、あの村田選手に犠打を命じました。そして小笠原選手に代打を送るような采配には
驚かされました。絶不調のブラゼル君を使い続けて最後に城島君を代打に送り込んだ和田監督様。
まあしかしこの東京ドームの3連戦で本塁打が長野選手の一発のみというのですから、いったいどうしたものか・・・・
投高打低としか言いようのない伝統の一戦は2敗1分けという想像もつかない結果となりました。
この借りは甲子園で返しましょう。
▽▲▽▲▽

画像は9回に絶体絶命の無死満塁のピンチを凌ぎ切り、延長線に持ち込んだ男!
ガムシャラ榎田君です。
まったくこの男の度胸の良さには驚かされます(#^.^#)
この日一番の大声援を浴びての登板でした!



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:榎田 大樹投手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月30 日


場所:東京ドーム

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other