アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 虎(^-^)/1勝
[ 金本 ]

■2007/3/31 試合結果

対広島 2回戦 京セラドーム

広|010 100 000|2
神|002 000 10x|3

勝:久保田1勝0敗0S
S:藤川0勝0敗1S
敗:宮崎0勝1敗0S
HR:金本ツーラン1号/新井ソロ1号
広:青木高-宮崎-佐竹-林
神:能見-久保田-ウィリアムス-藤川

――――――

”全員野球で今季初勝利”
今季二戦目のタイガースの先発は、三年目の歌舞伎座俳優能見君ですo(^-^)o
先日のオープン戦大量失点の汚名返上なるか!
二回に赤ヘル四番打者新井選手に一発を浴びて1点を先制されましたが、3回裏虎の4番兄貴金本の目の覚めるような特大の逆転ツーランホームラン364号が飛び出し逆転に成功します(^-^)/

その後能見君はなんどかピンチを招き、同点に追い着かれるも粘りの投球で試合を作ります。
よかったで能見君!ナイスピッチング(^O^)/

一方!兄貴金本がお目覚めの猛虎打線ですが、7回に京セラドーム男!もっか絶好調の林威助君の2塁打でランナーを溜め、その後キャプテン赤星君が押し出しで待望の勝ち越し(^-^)/

最後はやっぱり勝利の方程式、劇作家久保田・ピョン吉ジェフ・火の玉球児君が締めくくってくれました。
開幕カードから三役揃い踏みでした。

兄貴!400号&2000本に向けて好発進万歳(^O^)/

打線はまだまだ本調子ではないけれど、待望の天才今岡君にヒットが出たし、濱ちゃんもアンラッキーなだけ!セッキーも渋い活躍だぜい!

連日虎ブロガーから観戦リポートを頂戴しております。遅ればせながらご紹介させていただきますm(_ _)m
先日の開幕戦を生観戦はアナフレ猛虎会『reesroomegu93☆』さんです↓↓↓今日の試合はせっきーが輝いていたと思います。
スライディングして内野安打にしたり、守りでも2塁打になりそうな打球を取れはしなかったものの、シングルで止めるようにしたり(後のフォローが悪く進まれましたが)と、意気込みを感じました。ますますせっきー応援します!
今日の負けは去年の中日との負け方に似ててよく進塁をさせてたと思います。それを攻略して欲しいものです。↑↑↑ありがとうございます。今日も健太郎は渋い活躍をしてくれましたね!

明日も連勝と行きましょう(^-^)/

画像:金本 知憲外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:24 | comments(2) | trackbacks(10) |
▼ 虎(^_^;)開幕三連敗
[ 矢野 ]

■2007/3/30 試合結果

対広島 1回戦 京セラドーム

広|001 001 020|4
神|000 000 100|1

勝:黒田1勝0敗0S
S:永川0勝0敗1S
敗:下柳0勝1敗0S
広:黒田-河内-上野-永川
神:下柳-橋本健-吉野-桟原-相木

――――――

”みなさん(^O^)/開幕です”
アナフレ猛虎会の皆々様(^O^)/今年も麗しき猛虎ナインと共にこの日を迎える事ができ、万感極まる思いで胸がいっぱいであります!今年も日本全国津々浦々の球場にて、我らが阪神タイガースを応援していこうではありませんか(^O^)/

さてさて肝心な開幕戦ですが、本日の虎の先発は髭武者下柳投手です!
対するカープは昨オフよもや縦縞に袖をとおしかけた大投手!エース黒田投手の両先発で始まった2007年度開幕戦は、予想通りの投手戦とな
りました。

犠牲フライ・内野安打で2点を広島がリードするも、7回裏、猛虎の要矢野様のタイムリーで1点を返します。その後チャンスを作るもここぞでタイムリーが出ず、髭武者下柳のあとを受けたミッキー吉野君とサジキーも追加点を許し、結局1-4と悔しい敗戦となりました。

これで開幕戦は05年から三連敗!
まあしかし今年も岡田はんはあいも変わらず頑固な采配を見せてくれますね(^-^)/

リードされた試合には必ずJFKをセーブさせるとこなんかねo(^-^)o
ノッポの橋健!昨年の悔しさをバネに開幕戦中継ぎ登板おめでとう(^-^)/

同じくミッキー吉野君!ドンマイo(^-^)o次回は頼むぜい!

サジキー!まだまだはじまったばかり。必ず逆転勝利の棚からぼた餅のオマケがついてくるやねん(^-^)/

アイキー今年はボールに切れがあるやないっすか!その調子その調子!

髭武者下さんお疲れの95球!神宮でお待ちしてまふ(^-^)/

矢野様ナイスタイムリー(^O^)/
明日も一発たのんます!

ともあれ、シーズンが始まりましたね〜これから毎晩仕事が終わって虎を応援できる喜び(^O^)/こればかりはやめられまへん(^-^)/
明日もしまっていこうぜい(^O^)/

画像:矢野 輝弘捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月22日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:45 | comments(0) | trackbacks(13) |
▼ 開幕前夜(^-^)/
[ 監督・コーチ ]

”みなさんいよいよ開幕ですよ(^O^)/”

アナフレ猛虎会の皆々様(^-^)/お待たせいたしました!いよいよ明日から2007年シーズンの開幕です(*^-^)b
不肖『頑張れ阪神タイガース☆』の開幕予想スターティングラインナップです(^_-)☆

1番 ショート”鳥人”鳥谷

2番 センターキャプテン赤星

3番 ファーストダンディーシーツ

4番 レフト兄貴金本

5番 サード天才今岡

6番 ライト濱ちゃん気になる〜☆

7番 キャッチャーかかあ天下矢野

8番 セッキー関本隊長

9番ピッチャー髭武者下柳

以上です(^-^)/
明日からの京セラドーム広島戦からぶっちぎりのスタートダッシュといきたいですね(^O^)/


さて連日連夜親愛なる虎ブロガーからコメントを頂戴しておりますのでご紹介いたします。
岡田彰布監督を選手時代から応援し続けて○○年(^-^)/

アナフレ猛虎会『神戸岡田頑張れ会☆』さんです↓↓↓

やっぱりエールとしてはまず
「岡田がんばれー!!」ですね。今日届いたファンクラブのマガジンの中に、新ユニのシールが入っていて背番号も選んで貼れるんですが、私は迷わず「80」を貼りました。
今携帯に背番号80の新ユニシールを貼ってます。♪

選手の皆さんにエールを送るのは長くなりそうなので、手短にまとめます。

安藤、福原が帰って来てもローテに入れないほどのピッチャー陣の活躍を期待します!
浜ちゃん4番を奪えるくらいの活躍を!
鳥谷、切り込み隊長の成功を!

追加コメント:キャッチャーの狩野、入団7年目で初の開幕1軍だそうですね。ポスト矢野候補として応援してます。ナックルボールのキャッチャーでもあるし、今年活躍しそうな予感がします♪
選手の皆さん頑張ってわれわれファンを幸せにしてください!!↑↑↑
いつもブログへのコメントありがとうございますm(_ _)m

最後に開幕を迎えるにあたり、やはりこのお方にコメントを頂戴いたしました
アナフレ猛虎会『応援団長☆』です↓↓↓
オカボンとムッシュの対談も録画して観てなかったのであわてて観ました。オカボンは「そーゆう意味ではー」って言って文章にならないからよくわからなかったけど、健太郎8番は決定なんですね。なーんか気に入らないけど頑固なオカボンは変えないでしょうし、実力で打順UPめざしてもらいましょう。
↑↑↑
さすがですね〜今年も鮮やかな観戦リポートをよろしくお願いいたします(^O^)/

リポーター:アナフレ猛虎会『神戸岡田頑張れ会☆』

『応援団長☆』

画像:岡田彰布監督(中央)

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:33 | comments(4) | trackbacks(2) |
▼ 07年開幕に向けて
[ 下柳 ]

”アナフレ猛虎会開幕直前リポート第二弾(^O^)/”

今夜は親愛なる虎ブロガーからエールを頂戴いたしましたのでご紹介させていただきますm(_ _)m

髭武者下柳剛をこよなく愛するこのお方
アナフレ猛虎会『fusaki☆』さんです↓↓↓

> 頑張れ阪神タイガースさん
> こんばんわ^^
>
> 2007年もあと3日で開幕ですね
>
> 私は数あるスポーツの中の
> 何故こんなに
> 野球 
> という一つのものに固執して魅せられるのかは解かりませんが
> ^^
> とにかく野球が好きです。
> でもだからこうやって虎ブロガーの方達とも出会えたわけです
> 。
> だからこうやって嬉しさも悔しさも
> 分かち合えるわけです。
>
>
>
> さて・・・さて・・・
>
>
> 私の中の下柳剛というアスリートへの応援歌
>
>
>
> きっと起用じゃない
> 饒舌でもない
> サービス精神も旺盛ではない
> 言葉も乱暴かもしれない
> けど
> 自分の中のたぶん 野球 が 一等 大事な人
>
> だから
> グラウンドの上で納得がいかないと
> 他人にも自分にも吼える
> グランドの上で納得がいった日は
> 最高の笑顔を魅せてくれる
>
> そこには
> 野球に対する熱い・熱い・思いがあるから
> 何万人もの観衆の中でも
> シャイな髭武者も
> 野球に対する思いは怯まない
> マウンドの上では怯まない
>
>
>
> 髭武者のもつ 独特 に触れた人は
> みんなきっと彼に魅せられる
>
>
> 2007年 この年も
> 阪神Tigersの大御所として
> 髭武者らしく
> のらり
> くらり
> 大事に
> 大事にマウンドを守ってくださることを信じて
>
> いつまでも
> どこまでも
> 応援することを誓いましょう
>
>
> さあ・・・開幕です ^−^
>
>
>          2007年3月27日  
>
>
>
>              by fusaki

↑↑↑

有難うございます。開幕戦は必ず髭武者が勝ってくれる事を信じてます。そしてチーム一丸となって素晴らしいパフォーマンスを我々虎ファンに魅せてくれることでしょう


リポーター:アナフレ猛虎会『fusaki☆』

画像:下柳 剛投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:51 | comments(1) | trackbacks(1) |
▼ 07年開幕に向けて
[ 集合画像 ]


”アナフレ猛虎会開幕直前リポート”

アナフレ猛虎会の皆々様〜待ちに待った開幕まであと3日となりました。期待と不安でワクワクドキドキ!この心境はいくつ歳を重ねてもかわりましぇん(b^-゜)

先日某テレビ番組にてムッシュ吉田氏と岡田はんの開幕直前対談がありました。

・鳥谷と赤星の一、二番構想。

・林と濱ちゃんは併用せず。濱ちゃんで固定。

・関本の八番セカンド固定構想

・安藤、福原の出遅れに対して、下柳、能見、江草、小嶋、ジャン、ボーグルソンの開幕先発ローテー構想。

・橋本、吉野の中継ぎの固定

・交流戦後の順位がシーズンに大きく影響する
ので必ず首位に立つ

・ナゴヤドーム戦を最低でも五分で

・クライマックスシリーズだが、とにかく一番になる。優勝奪回しかない……

岡田はんはお世辞ではなく、カッコよくなってきたな〜と惚れ惚れしながら観てました(^O^)/

さて開幕を前にアナフレ猛虎会の皆々様からエールのコメントを頂戴いたしましたので、ご紹介いたします(^-^)/
まずはこの方
アナフレ猛虎会『球クン☆命』さん↓↓↓
岡田監督〜! 
やっぱり勝利の方程式は岡田監督の思い通りJ→F→Kの順番が絶対いいと私も思っております☆
心臓に悪いので順番替えないで〜お願いですm(__)m↑↑↑
ありがとうございます。その気持ちよくわかります(^-^)/

続いて『広報部長☆』↓↓↓
こんばんは
私としましては、井川投手がメジャーに移籍しましたが、それでも強い球団であって欲しいと思います。↑↑↑ありがとうございます。今年こそ球場で出会いがあるといいですね(^O^)/

最後はこの方です『濱ちゃんきなる〜☆』さんです↓↓↓
リーグ優勝を目指すのは当たり前のことですが、今シーズンもワク×2、ハラ×2?楽しませてくださ〜い。↑↑↑

ありがとうございます。今年も熱いコメント期待してまっせo(^-^)o

今シーズンもお世話になります(^-^)/皆様一致団結して応援してまいりましょう(^O^)/

画像:必勝祈願する猛虎ナイン

撮影:アナフレ猛虎会『球クン☆命』

撮影日:07年3月4日

場所:広田神社

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:16 | comments(1) | trackbacks(0) |
▼ 1985年日本一研究 16
[ その他 ]

”神様・仏様・バース様”

日本プロ野球が誕生して70余年の歴史のなかで、史上最強の長距離打者を上げるならば、私は世界の王貞治氏以上にこの男であると迷わず断言したい。

ランディ・バース内野手
アメリカ合衆国オクラホマ州ロートン生まれ。右投げ左打ち。
縦縞背番号44はまさに「史上最強の助っ人」と評され、タイガース在籍中の6年間の中でも特に日本一となった85年から86年の二年間は、日本の投手陣が悉く打ち込まれて歯がたたなかった事が彼の打撃成績から伺える。
まさに”神様”であったと言えよう。

1年目から打率.288、35本塁打、82打点と長打力を見せつけ、同年のシーズン終盤にはチーム記録となる25試合連続安打を記録。これは後に桧山進次郎選手に抜かれるまで球団記録でもあった。
1985年には掛布雅之氏と岡田はんとの強力クリーンアップを形成。同年4月17日の対巨人戦でのバックスクリーン3連発はあまりにも有名。
この年は打率.350、54本塁打、134打点の成績を残してセ・リーグ初の外国人三冠王に輝き、阪神の21年ぶりのリーグ優勝と初の日本一に大きく貢献。

この活躍が認められ、シーズンと日本シリーズの両方でMVPを獲得する快挙を達成。

さらにこの年に、それまで王貞治氏の持っていたシーズン55本塁打の記録更新かと騒がれ、54本を打った段階で残り試合数が2試合になるが、奇しくもその2試合が巨人戦であったため、最初の試合で先発した江川卓氏だけが勝負に挑んだが、そのほかの投手には全く勝負してもらえず、事実上の敬遠攻めにより記録達成には至らず。

1986年のシーズンも打率.389、47本塁打、109打点の成績を挙げ、堂々の2年連続三冠王に輝く。同年記録したシーズン打率.389は、現在も日本記録。
その他7試合連続本塁打の日本タイ記録(江川卓氏の直球を後楽園球場のライト場外に運んで記録に並ぶ、ちなみに記録保持者は王貞治氏)。

13試合連続打点、シーズン最高長打率.777
の日本記録もいずれも未だに破られていないとてつもない大記録である。

なぜ無名の大リーガーが日本最強の長距離打者になり得たのか?様々な説をあげてみました。

・自己流に陥らずに対戦相手の投手の癖を細かくメモし、変化球打ちに切り替えたこと。

・浜風の強い甲子園対策として掛布氏の流し打ちを伝授されたことが氏のバッティングの幅を広げ、レフトスタンドにもホームランを量産するようになり、持ち前のパワーと相まって驚異的な成績を残す。1985年の日本シリーズ第1、2戦などはその典型。

・長崎慶一氏のバッティングを徹底的に研究。

・川藤幸三氏とも殆ど日本語まじりの英語で将棋を指すなどして、チームメイトに溶け込む努力をしていたことは有名

さらに小生の観点として、バース氏のタイガースの去り方を回想するに、チームメイトの待遇に対して当時の監督やフロントと衝突するなどの確執から、リーダーシップをとれるクレーバーな性格も見逃せない。アメリカでは野球選手としての知名度は日本とは正反対で皆無であるが、地元オクラホマでは政治家としての手腕を大きく評価されているところからも、氏の有能な指導者としての一面がうかがえる。
バース氏の獲得したタイトルを最後に記しましたが、この男の記録を破る選手が果たして出現するかどうか疑問である……

・三冠王 2回(1985〜1986)
・首位打者 2回(1985〜1986)
・本塁打王 2回(1985〜1986)
・打点王 2回(1985〜1986)
・最高出塁率 2回(1985〜1986)
・最多勝利打点 1回(1985)
・MVP(1985)
・ベストナイン 3回(1985〜1987)

参考文献:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

画像:『助っ人列伝』文春文庫

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月25日

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:27 | comments(2) | trackbacks(2) |
▼ 虎(^-^)/オープン戦終了
[ 高橋光 ]

■2007/03/25 試合結果

対ヤクルト オープン戦 京セラD

ヤ|108 001 000|10
神|000 001 000|1

ヤ:増渕-高井-木田-館山-松井
神:能見-桟原-相木-杉山-橋本健-久保田-藤川

――――――

岡田はん!大敗からしっかり学べ(^o^;)
オープン戦最後の阪神の先発は必殺仕事人の能見君です。
初回に先頭青木選手が右前打で出塁すると、犠打とタイムリーツーベースで1失点。
3回にはこの回先頭のまたまた青木選手に右中間ソロ本塁打を浴びます。能見はなおも安打と四球で失点を重ね、最後は古田兼任監督に走者一掃のタイムリーツーベースを浴びて降板(^_^;)
三回一人もアウトがとれず、被安打8、3四球、自責点9で反省のマウンドになりました。

さてさて昨日からピタリと快音が途絶えた猛虎打線は、燕新鋭の増渕投手の前に空回り(^_^;)
能見君の変化球に的を絞って打ちこんだ燕打線とは対照的に、古田監督バッテリーの配球の前に翻弄されて0行進。

サジキーとアイキーとハッシーはなんとか踏ん張り、開幕一軍確定でんな(^-^)/

一方、虎投手陣4番手は重度の花粉症で岡田はんに大目玉だったお杉が登板。6回、2死一塁からタイムリーツーベースで1点を失い、開幕逆転ローテーション入りは微妙(^_^;)

その裏、阪神打線は2死二塁で右の代打の切り札高橋光君がタイムリーを放ち、やっとこさ1点を返しました(^_^;)
8回表は久保田君、9回は火の玉球児君が、それぞれ3者凡退に抑えてくれました。この二人は万全でしょう。

本日の観戦リポーターは、ようこそアナフレ猛虎会へ(*^-^)b地元関西兵庫支部『球君☆命』さんです↓↓↓能見クン どうしてしまったのでしょうね(;^_^A
まぁ 悪いところを今日の試合で出し切ってくれた…ってことで美男子能見クンを大目に見てあげてくださいまし〜デスm(__)m
↑↑↑
あたたかいコメント有難うございます。能見君をしっかり激励してやってくださいな(^-^)/

最後に岡田はんへ一刺(`∀´)燕さんは相性が悪いんではないで〜しっかり能見君のスライダーの癖を見抜いてのバッティングと、猛虎打線の弱点をついた配球にやられて、この2日間ピタリと快音が消えたやないけ〜ペナントレースは決して侮れないチームであることを肝に命じてもらいたいもんですな。

リポーター:アナフレ猛虎会『球君☆命』

画像:高橋 光信内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:52 | comments(0) | trackbacks(5) |
▼ 虎(^_^;)連勝ストップ
[ 下柳 ]


■2007/03/24 試合結果

対ヤクルト オープン戦 京セラD

ヤ|100 000 100|2
神|000 000 000|0

ヤ:石井一-遠藤-グライシンガ-高津
神:下柳-小嶋-ウィリアムス-藤川

――――――

若虎達よ!この男を見習いたまえ(^-^)/

本日の先発は38歳にして開幕投手内定の下柳様です!
1回表、先頭打者青木選手にいきなり初球を右翼スタンドへホームランを浴びましたが、その後は低めに球を集める丁寧な投球でヤクルト打線を翻弄。
4回表にも連打で無死満塁とピンチを招きましたが、後続をキッチリ打ち取り追加点を簡単には許しません(^-^)/4回を3安打1失点でマウンドを降りました。

猛虎打線はこれまたヤクルト先発のベテラン石井一投手に3回まで無安打としてやられます(^_^;)
2番手で登板のルーキー小嶋君は6回表、四球と安打で2死一、二塁とピンチを招きますが、続く打者を遊ゴロに打ち取り無失点と踏ん張るも、7回表には二塁打などで無死一、三塁と再びのピンチを招くと、またまた青木選手に左犠飛を打たれ1失点(^_^;)
今日の内容は3回を3安打1失点でしたが、小生は十分戦力になると確信しました。

打線は5回裏、先頭の濱ちゃんが左中間への二塁打で出塁しましたが、後続が倒れ無得点。6回裏にも、先頭鳥人鳥谷が二塁打で出塁しましたが、本日は打線が繋がりません。

8回表からはひょん吉ウィリアム
ス君が登板し3者凡退!9回表からは4番手で火の玉球児君が登板。2安打を許しましたがさすがに失点は許さず。

結局猛虎打線は5回以降、得点圏に走者を出すもののヤクルト投手陣から得点を奪えず完封負け(^_^;)
連勝は8でストップで、オープン戦の成績は9勝7敗2分となりました。
さて話題を下柳君に戻します。虎党の方々なら既にご覧になられていますので、さわりの部分だけ!彼のピッチングの神髄は、”無駄を省くピッチング”100球で7回〜9回を完投する無駄を省いた究極のピッチングを極めていくことを語ってくれました!先日のハマスタでも彼のピッチングをみましたが、降板後も三塁側で入念なランニングを欠かさない下柳君のひたむきな姿は、簡単なランニング一つをとってみても、無駄を感じさせません。
来週末の京セラドームに立つ男の背中を、アナフレ猛虎会の皆々様!しかと見届けようではありませんか(^O^)/

画像:下柳 剛投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:03 | comments(2) | trackbacks(7) |
▼ さらばヨッシャー金澤(^-^)/
[ 金澤 ]

”頑張れ金澤(^-^)/”

03月20日、突然のニュースが舞い込んできました。
阪神タイガースと北海道日本ハムファイターズとの間で金澤健人投手(28)と正田樹投手(26)の交換トレードが成立いたしました。
公式サイトに金澤君のコメントが掲載されてました↓↓↓

■金澤投手のコメント
「タイガース在籍中はファンの皆さんに温かいご声援をいただき、ありがとうございました。日本ハムでは、チームの連覇に貢献できるように頑張りたいと思います。タイガースとは交流戦だけでなく日本シリーズでも対戦できるようにしたいですね。」↑↑↑

さすがは2003年日本シリーズ登板経験者らしいコメントですね(^-^)/

小生の駄ブログでも昨年の11月に「猛虎かく勝てり68」で彼の06年を振り返る投稿をさせていただきました。
またつい先日の対楽天とのオープン戦では七回に登板。この一回だけでしたがしっかり楽天打線を無失点で抑えてくれたのが最後の縦縞勇姿となりました。

毎年先発ローテーション入りを期待されながらも、度重なる故障にも泣いた金澤君!
新天地ファイターズで心機一転の再スタートです!

強気な性格が持ち味で、常に闘志を剥き出しにして投げるピッチングを、交流戦や日本シリーズの甲子園球場のマウンドで是非とも投げてもらいたいもんです(^-^)/
そして君の最高のパフォーマンスである
”ヨッシャー”の雄叫びを再びお目にかかれる事を楽しみにして(^-^)/

感動を有難う!そして、頑張れ金澤健人(^-^)/


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:金澤 健人投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:16 | comments(1) | trackbacks(2) |
▼ 虎(^-^)/8連勝
[ 葛城 ]

■2007/03/22 試合結果

対横浜 オープン戦 横浜

神|011 210 010|6
横|100 101 010|4

神:ジャン-吉野-相木-橋本健
横:土肥-山北-木塚-吉原

――――――

球春到来(^-^)/
晴れ渡るハマスタに行ってまいりました(^-^)/

本日の先発は、Welcome汗かきジャン君です(^O^)
初回いきなり先頭打者に左安打され、犠打の1死二塁でタイムリーを浴び先制点を許しますが、その後もヒットで1死一、三塁のピンチにも後続の5、6番を抑え1失点で切りぬけます。

2回表猛虎打線が反撃(^-^)/
今岡先生二塁内野安打、濱ちゃんあわやホームランの大きなツーベース、矢野様三振に倒れるも1死二、三塁にセッキー関本のタイムリーで同点(^-^)/

打線は3回表も横浜土肥投手を攻めたくります(^-^)/1死二、三塁とで林君の内野ゴロで勝ち越し。

4回表は、濱ちゃん、矢野様が連続安打の無死一、二塁で最近バットを短く持つようになったセッキー関本のまたもやツーベースと、鳥人鳥谷の犠飛で2点を追加して横浜を突き放します(^-^)/
その裏ジャン君は2死からシングルヒットと自らのボークでピンチを招き、相川選手のレフト前タイムリーで1点を与えます。

5回表。元祖ミスターツーベースのシーツ様が快音を飛ばせば、林のヒットで無死一、三塁と好機をつかむと、5番今岡様がしっかり犠飛を打ち上げ1点を追加(^-^)/

汗かきジャン君は6回裏、安打などで2死三塁とピンチを招くと、アンラッキーな遊失で1点を返されるものの、本日は6回を9安打、3失点、自責点2で降板でした。
7回裏からは吉野君、8回裏からはアイキーが登板。アイキーは先頭村田選手に技ありのソロ本塁打をあびますが、ふんばりましたホッ(^_^;)

8回に代打ボヘミアン葛城君が右翼越えへ2号ソロを放ち追加点は開幕一軍決定かもな(^-^)/

本日のストッパーはノッポのハッシーこと橋本健君が登板。1死から連打されピンチを招いたが、最後は力強い速球で三振をとり、ゲームセット。

8連勝でオープン戦の成績を9勝6敗2分としました。

観戦記:虎の課題は走塁

今日の勝利は何よりですが一刺。初回と4回に二塁ランナーをシングルヒットでホームに返したベイスターズと、二回のセッキーのタイムリーでセカンドランナーがホームでアウトになった走塁と外野守備に難あり!

吉竹はん(^o^;)責任重大やで〜

画像:葛城 育朗外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月22日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:28 | comments(1) | trackbacks(3) |
▼ 虎(^-^)/7連勝
[ 今岡 ]

■2007/03/21 試合結果

対広島 オープン戦 倉敷

神|000 500 300|8
広|000 210 000|3

神:ボーグルソン-ウィリアムス-藤川-久保田
広:青木高-横山-河内-宮崎-永川

――――――

”蘇った天才打者”

阪神7連勝!今岡2安打5打点の活躍

本日は倉敷での開幕前哨戦第二ラウンド!虎の先発はボーグルソン君です(^-^)/
今日は放映がなかった為公式サイトスコアーを参考にします。

先発ボーグルソン君は初回こそ三者凡退に抑えるも、2回、3回いずれもヒットでランナーを出しますが、粘りの投球をみせて後続を断つ滑り出し。

先制をしたのは虎でした(^-^)/4回に広島先発青木投手から先頭シーツ様、兄貴金本が連打で無死一、二塁のチャンスメイク!塁が埋まれば毎度お世話様です今岡先生が左翼へ2点タイムリーツーベースを放ち先制(^-^)/
続く濱ちゃんが右安で1点追加。
また矢野様がおや珍しや打撃妨害により出塁し、無死一、二塁の好機でまたまたセッキー関本が左翼へタイムリーツーベース(^-^)/さらに捕逸もあって一挙5点のビッグイニング(^O^)/

しかし点をもらった後の足長ボーグルソン君がいけまへん(^_^;)4回、2死からツーベースを許すと、栗原選手に左翼へ2号2ランを運ばれてしまいます。
また、5回にも2死三塁から東出選手にタイムリーされて1失点。結局、ボーグルソン君は6回を投げて、7安打3失点の内容はちょび反省ですかね(^_^;)

さて猛虎打線は7回、広島河内投手に襲いかかります。連続失策で無死二、三塁の好機を迎えると、ダンディーシーツ様が四球を選び、兄貴は遊飛に倒れるも1死満塁のチャンスと言えばこの人(^-^)/、千両役者の今岡君が左中間へ3点タイムリーツーベースを見事に決めてくれました。今岡君はこの日2安打5打点の大活躍(^-^)/

7回からは2番手ひょん吉投法ウィリアムス君が登板して3者全員を二ゴロに抑える芸術家(^O^)/

火の玉球児君は8回に登場!3番、4番、5番のカープのクリーンナップを外野飛球に打ち取るこれまた芸術家(*^-^)b

9回、最後を締めたのは久保田君。
2死からヒットをうたれて、続く代打に四球を与えピンチを背負いましたが、最後の打者を二ゴロに抑えるこれまたお見事な劇作家(b^-゜)

これでオープン戦7連勝で成績は8勝6敗2分です(^-^)/

不肖『頑張れ阪神タイガース☆』明日はハマスタに行ってまいります(^O^)/

画像:今岡 誠内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:04 | comments(1) | trackbacks(4) |
▼ 虎(^-^)/6連勝
[ 関本 ]

■2007/03/20 試合結果

対広島 オープン戦 高松

広|020 010 001|4
神|001 004 00x|5

広:佐々岡-フェルナンデス-小山田-林
神:江草-橋本健-桟原-相木-久保田

――――――

猛虎が四国に帰ってきた(^-^)/
本日は高松オリーブスタジアムに広島カープを迎えてのオープン戦!

先発は江草君です。2回1死一塁から栗原選手に先制本塁打を浴び2点を失いましたが、その後は後続を断ち切ります。失点がホームランだけですんでまずまずでしょう。球の切れも悪くなかったですね(^-^)/4回を投げ、4安打2失点4奪三振でマウンドを下りました。

打線は3回1死からキャプテン赤星君と、オープン戦お待たせの初長打は関本切り込み隊長の左翼への連続二塁打ですかさず1点を返します。

5回からはノッポの橋健が登板。いきなり連続二塁打を浴び追加点を許します(^_^;)がしかしお得意の消える魔球は冴えてきましたね〜きもちいいほどバットが空を切ってました(^-^)/

そして思わぬ魔球ナックルボールを投げるフェルナンデス投手に手こずった猛虎打線は7回、1死から代打ボヘミアン葛城君の中前打とキャプテン赤星君の四球で走者一、二塁とし、またまた関本隊長のタイムリーで1点差(^-^)/なおも1死一、三塁で登場は”鳥人”鳥谷君が決めてくれました(^O^)/
右中間へ3ランホームランを放ち逆転に成功!
今年は本物ですな〜タイトルをも狙え(^-^)/
リードされながらも橋健とサジキーで踏ん張り試合をひっくり返す(^-^)/いいね〜このパターン!アイキーもナイスピッチングは何気に好アピール!

2点リードで迎えた9回表、阪神5番手の守護神久保田君。1死からの連打で1点を失います。う〜ん先頭打者を簡単に抑えての連打がよくありませんな〜ヒットを打たれると肩に力が入る悪いクセがでましたね〜反省のマウンドでしたが、追加点は許さず1点差で逃げきり試合終了(^-^)/

開幕前哨戦を逆転で勝利して、6連勝です(^O^)/

画像:関本 健太郎内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:50 | comments(0) | trackbacks(4) |
▼ 1985年日本一研究 15
[ 01鳥谷 ]

”ネット裏に潜む敵”

これは、日本初のスコアラーでもあり、各球団から”尾張メモ”として恐れられた元西武ライオンズスコアラー、故、尾張久次さんが、83年の日本シリーズ直前に広岡監督に提出した対巨人戦に向けての報告書の抜粋である。↓↓↓

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・

私が過去三十年対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていて緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー一つをとってみても一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

戦法について:機動力の活用が非常に少ない。スチールの例、松本(76盗塁)、これに次ぐのが中畑(13)原(9)篠塚(9)と極端に走る人と走らぬ人が明白。ヒットエンドランにいたってはもっと低く、スチールをはじめ機動力を多用するケースは点差が大きくリードしているときのみで、僅差のゲームでは少ない。バントも投手に回ってきたときにはクロスゲームではやるが、上位打線ではまずやらない。つまり松本以外はクロスゲームのときには走ってこない。投手以外はバント無しと決めてよいと思います。

投手について:江川・力と技を兼ねてナンバーワン投手。ストレートとカーブの使い方が実にうまい。
西本・力はあるが投球数の65%がシュート。打たれながらも辛抱強いピッチングをやる。甘いシュートをよく打たれスピードが落ちている感じ。
加藤・ショートリリーフで来るとちょっとうるさい。コントロールがよく、勝負球のフォークが要注意
槙原・球威はあるが、細かいコントロールができない。新人ながら優秀な成績を残しているが、ストレート主体で球威に幻惑されないこと。
鹿取・シュート、シンカー、カーブ、スライダーと変化球多投。
定岡・スライダー主体。平均的にボールが高く、低目低目に集まってこないので痛打されている。

打者に関しての提案:打者によって、タテとヨコの球種で勝負を挑むことを提案いたします。
タテの変化(カーブ、シンカー、フォーク、チェンジアップなど)とヨコの変化(ストレート、スライダー、シュート)これを各打者に当てはめてみると、
タテの変化に弱い打者・スミス、松本、淡口、鈴木康、駒田、山本功、吉村、クルーズ
ヨコの変化に弱い打者・原、中畑、河埜、山倉
別格・篠塚
以上のように大別できます。
しかし原、中畑にしてもシュート、スライダーのコースが甘くなれば危険率も高い。

守備に関して:
スミス、松本、淡口の外野トリオは、捕球に対する安定度はスミス、松本。淡口は不安あり。肩及びスローイングは右肘に故障が無ければスミス。松本の肩とスローイングは外野手としてはBクラス。淡口はCクラス。
したがって走者二塁で正面への打球で無い限りホームインできる可能性大。控えの駒田はゴロのボールは裁きはよくない。クルーズも下手。吉村は足があるから打球に追いつくのは早いが、肩、スローイングがいまひとつ。
内野手の守りも不安材料が多い。定位置への打球に対する処理はともかく、中畑、原にフットワークのかける面がある。
河埜、鈴木康は良いプレーもあるが、お粗末なプレーもある。原の場合はライン際の打球処理はよいが、右よりの打球に足がついていかないとみている。

10月15日
↑↑↑

以上抜粋である。もし今尾張さんが生きておられたら、現在のタイガースというチームをどう分析されるだろうかと考えさせられましたので、この度長文でありますが投稿させていただきました。
05年のシリーズ及び昨年のV逸脱は、スコアラー戦でも負けたと主張する専門家も少なくない。

まさにネット裏にをも潜む敵をも負かしてこそ、真の王者たらんですね。

参考文献:『尾張メモの全貌』講談社

画像:ネット裏から見た東京ドーム(鳥谷 敬内野手)

撮影:アナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる〜☆』
撮影日:06年3月17日

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:24 | comments(0) | trackbacks(3) |
▼ 虎(^-^)/5連勝
[ 吉野 ]

■2007/03/18 試合結果

対巨人 オープン戦 東京D

神|002 102 000|5
巨|001 001 000|2

神:能見-吉野-桟原-藤川-相木
横:パウエル-久保-豊田

――――――

”猛虎東京ドームに襲来”
昨日ハマスタで快勝の猛虎が巨人を倒しにドームにやってきました(^-^)/

虎の先発は歌舞伎座俳優の能見君ですが、今日の彼は素晴らしいの一言(^-^)/内容もさながら、気持ちがこもった熱いピッチングに惚れ惚れしましたね(^-^)/後輩小嶋君に刺激されたんですかな(^O^)/これからは必殺仕事人と呼ばさせていただきます。m(_ _)m

さて本日は室内ですんで寒気も花粉もない?猛虎打線ですが、3回巨人先発パウエル投手に襲いかかります(^-^)/1死から今日は9番のキャプテン赤星君から打線がつながり後続の1番鳥人鳥谷君が右安打、セッキー関本のタイムリーで先制(^-^)/1死一、三塁でシーツ様の左安で2点目(^-^)/

先発仕事人の能見君は谷選手に一発を浴びましたが、5回を投げて6安打1失点、4奪三振で無四球の内容はグッド(^O^)/
実にいい内容だぜい!

猛虎打線はさらに6回にも襲いかかります(^-^)/2死からキャプテン赤星君が投安後、鳥人鳥谷君がバックスクリーンへ飛び込む1号2ラン(^-^)/
脅威の一番打者誕生の予感!

仕事人能見君の次の2番手吉野君は6回裏、先頭打者に四球を与え、小笠原選手にツーベースを許して1失点。後続を抑えるも先頭打者の四球が大反省(^_^;)

7回にはサジキーが登板、すっかりサイドスローに戻っての力投は2三振と遊ゴロに仕留める内容(^-^)/ナイスピッチング!

8回は昨日赤星君と中国棒球リーグ(CBL)向けビデオ収録をしたの藤川球児君が登板(^-^)/昨日しっかり小生収録現場を抑えました(*^-^)b
ピッチング内容は”没有問題”ですんで省略(*^-^)b

9回、アイキーこと相木君が最後に登場!強打者李選手を打ち取るも、連続安打を許してピンチを背負いましたが、後続を断ってゲームセット(^-^)/

今日は鳥谷君のツーランは別格として、足で稼いだ得点が実に良かったですね(^-^)/
しかし巨人の守護神豊田投手に的を絞らせない投球をされた事が反省です!小生は球児君と久保田君のダブルストッパー構想もいいかなと提案します。
ともあれ、なんだかんだとオープン戦5連勝です(^-^)/

画像:期待の中継ぎ陣(右から)吉野、桟原、相木投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:31 | comments(1) | trackbacks(5) |
▼ 虎(^-^)/4連勝
[ 濱中 ]

■2007/03/17 試合結果

対横浜 オープン戦 横浜

神|006 000 010|7
横|001 001 020|4

神:下柳-小嶋-久保田
横:三浦-那須野-ホセロ

――――――
”猛虎ハマスタに襲来”

朝から小雪がチラついた天候をよそに、しまいかけた厚手のジャケットを取り出して本日ハマスタに行ってまいりました(*^_^*)
いやはや約半年振りに猛虎ナインと会えて感激です\(^_^)/沖縄と安芸の天気が良かったんでしょうね〜皆さんしっかり日焼けして、体も引き締まってました(^-^)/
さてオープン戦と云えども本日の先発は髭武者下柳様!今年もよろしゅうたのんます(^-^)/
対するベイさんも浜の番長エース三浦投手との好顔合わせのプレイボール(^-^)/
本日の寒気は猛虎を花粉症ならぬネックウォーマー打線に変身(^-^)/しかしその打線が3回三浦投手に襲いかかります(^-^)/
1死からハマスタの鬼神矢野様が左翼線へ二塁打を放つと、2死二塁から鳥谷君が平然と四球を選び、後続のキャプテン赤星君と腰振りシーツ様がセンターへ連続タイムリー(^O^)/で先制。続く鉄人金本兄貴は四球を選ぶと、2死満塁から登場は千両役者の今岡様!今年は常にこんなワクワクするシーンが沢山見れそうでんな〜って思ったやいなや、右翼へ2点タイムリー(^-^)/
続いて登場は下半身が逞しくなった林君が、左中間への大きな大きな2点タイムリーツーベースを放ち、この回一挙に6得点(^-^)/

一方先発の下さんは3回、先頭打者にヒットを許し、三犠を決められた後、暴投もあり1死三塁のピンチを迎え、今年工藤投手と共に巨人からやってきた仁志選手ににタイムリーを許し1失点。しかしこの日の下さんは4回を投げて3安打失点1四球2三振の内容は安定感抜群(^-^)/こりゃ〜開幕投手間違いなさそうですぜい!
フォークボールがスッポ抜けてコントロールに乱れがありましたが、降板後も三塁側グランドで入念なダッシュを繰り返し、開幕に向けて、調整は順調のようでんな(^O^)/

そして本日初めましての希望枠ルーキー小嶋君が2番手で登板!5回は三者凡退に抑えるも、6回には失策とヒット、四球と続き無死満塁の場面で犠飛で1点を失いプロ入り初失点(^_^;)を許すと、若さが出たかの〜続く8回も横浜打線につかまり、追加点を奪われ、4回を投げて4安打3失点、2三振5四球の内容でした。プロの洗礼ですね〜ドンマイや!
そして8回、途中出場の濱ちゃんがやってくれました(^-^)/レフト上段へ特大の2号ソロホームラン(^-^)/思わず”もっとゆっくりダイヤモンドを一周しなはれ〜”と叫んでしまいましたぜ濱ちゃんナイスホームラン(^O^)/
最後は浜の大魔神久保田君が151キロの剛球を連投して試合終了(^O^)/
オープン戦4連勝ですv(^-^)v
何はともあれ本年も不肖『頑張れ阪神タイガース☆』は猛虎を追いかけ西東!アナフレ猛虎会の皆々様!今年も応援頑張りませう(^-^)/

画像:濱中 おさむ外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:57 | comments(0) | trackbacks(6) |
▼ 虎(^-^)/快勝
[ シーツ ]

■2007/03/16 試合結果

対千葉ロッテ オープン戦 千葉

神|100 040 101|7
ロ|000 002 001|3

神:ジャン-藤川-ダーウィン-太陽
ロ:呉偲佑-荻野-加藤-松本-内


――――――

猛虎が千葉マリンにやってきた(^-^)/

朝方雪がちらついた寒〜い週末に、猛虎が関東にやってきました(^-^)/

まずは初回にすかさず先制!
先頭キャプテン赤星君が四球後、二盗を決めて、セッキーの進塁打で1死三塁からひげ剃りシーツ様がレフトへタイムリー(^-^)/先制です。この簡単に先取点を何気にとることが大事だと思いませんか(^O^)/

本日の先発汗かきジャン君は初回を3者凡退に仕留め上々の立ち上がり。2、3回は安打を許しますが、4回を無失点に抑える猛烈なアピール(^-^)/
打線はロッテ先発の呉投手から5回まで毎回安打をしながらあと一本が出ません。しかし5回1死から怒涛の5連打を浴びせ4点を奪い蛍の光(^-^)/

2番手の藤川球児様は5回の1イニングを1奪三振の3者凡退はまったく心配なし(^-^)/。
6回にはダーウィンが登板。いきなり先頭打者に三塁打され、タイムリーで1失点。なおも2死一、二塁で適時打されました。ジャン君の好投を見たから肩に力が入ったかな〜ドンマイです(^_^;)

猛虎打線は止まりません。7回1死一、三塁で代打高橋光君が渋めのタイムリーでしっかり仕事をしてくれました(^-^)/明日ハマスタでお会いしませう!

9回にも1死一、三塁で今度は代打ボヘミアン葛城君がタイムリー(^O^)/なんか今年はいいじゃん葛城殿!お宅さまも明日ハマスタでお会いしませうo(^-^)o

阪神4番手の太陽君は8回を無失点で切り抜けましたが、9回、2死からの連打で1失点(^_^;)う〜ん今日も太陽は雲に隠れて千葉マリンを燦々と照らせずでんな〜残念!明日はハマスタの寒気を吹き飛ばして欲しいもんです('-^*)/
まあ本日は猛虎打線がやっとこさ連打が出たということで!
明日は不肖『頑張れ阪神タイガース☆』本年猛虎初見参でございますm(_ _)mワクワク今夜眠れるかなf^_^;

画像:アンディーシーツ内野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月3日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:12 | comments(1) | trackbacks(3) |
▼ 虎(^-^)/連勝
[ 秀太 ]

■2007/03/15 試合結果

対楽天 オープン戦 静岡

神|001 000 101|3
楽|100 000 100|2

神:ボーグルソン-ウィリアムス-能見-相木-橋本健
楽:有銘-一場-愛敬-松崎-松本-福盛

――――――

”やったね!秀太勝ち越し打&1号決勝弾”

猛虎が静岡にやってきた(^-^)/

本日の先発は足長兄さんのボーグルソン君です!初回、楽天先頭打者にいきなしの死球を与え、その後エラーなどで1死一、二塁とランナーを背負い、4番フェルナンデス選手にタイムリーを打たれて先制を許すメロメロスタート(^_^;)

猛虎ヤッパリ花粉症打線は楽天先発有銘投手の前に1、2回を3者凡退と簡単に仕留められるとまあ淡白な攻撃だこと(b^-゜)
しかし3回!1死満塁のチャンスに、赤星の遊ゴロの間に1点を返しなんとか追いつきます。

先発ボーグルソン君は4回を3安打1失点で降板はプチアピールですねo(^-^)o

いやはや5回から貫禄の登場はウィリアムス様!2死から連打で一、二塁とピンチを招きますが、4番フェルナンデス選手を三振に(^-^)/今年はピョン吉投法に磨きがかかります!

6回からはポーカーフェイスの能見君が登板。2死から安打と四球で一、二塁とピンチを招きますが捕邪飛に抑え粘り腰。

打線は7回表、先頭林君が左中間へ二塁打、セッキーの二ゴロなどで1死一、三塁とチャンスをつくると、待ってました(^O^)/
この日鳥人鳥谷君が3回に死球を受け交代したスーパーマン、じゃなかった元祖スーパーサブの秀太君が勝ち越しタイムリー(^-^)/

ノーミン君は7回裏、四球と安打で1死一、三塁から犠飛を打たれ同点とされてしまいましたが、8回裏からは4番手でサブマリン相木君が踏ん張り何気にアピール(^-^)/

そして9回表、7回に勝ち越しタイムリーを放ったスーパーマン秀太君が2死から、楽天守護神の福盛投手から右翼越えの1号ソロを放ち勝ち越しに成功(^O^)/

9回裏はノッポの橋健君が登板しヒット一本許しましたが後続を打ち取りゲームセット(^-^)/
どうも投手陣は簡単に先頭打者をだし過ぎやな〜(^_^;)

これでオープン戦の成績を3勝6敗2分です

今日は打って走って守って大活躍のスーパーマン秀太君(^-^)/

いや〜しかしヒ〜ヤン幻のホームラン欲しかったな〜(^O^)

明日は猛虎がいよいよ千葉にやって来る〜(^-^)/

画像:秀太内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年8月3日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:07 | comments(0) | trackbacks(5) |
▼ 虎(^O^)/竜に快勝
[ 江草 ]

■2007/03/14 試合結果

対中日 オープン戦 小牧

神|002 600 000|8
中|000 100 010|2

神:江草-桟原-吉野-久保田

中:吉見-グラセスキ-S・ラミレス-菊地-岡本

――――――

”お目覚め(^-^)/猛虎花粉症打線”
やっぱり勝負は勝たないと!
今ひとつ盛り上がりに欠けていた阪神タイガース打線でしたが、本日はライバル相手に打線が爆発?してくれました。
3回2死から、この日2本目の安打を放った”鳥人”鳥谷君を一塁に置いて、お目覚め濱ちゃんが左翼へ先制2ラン(^-^)/
続く4回には、打者一巡の猛攻で大量6点を追加しました。
1死から坂君が右安打、期待のホープ清水君が犠打エラーで出塁のあと、チョロQ赤松、鳥谷君、濱中様の適時打でまず3点を追加。この日5番の林君が中越えランを放ち、吉見投手から4回までに8点を奪う猛攻(^-^)/

一方開幕先発ローテ入り候補の先発の江草君は4回裏、失策で無死二塁とピンチを招くと、続くウッズ選手に中前へ適時打され1点を返されますが、4回3安打、1失点、自責点0でまずまずのピッチングでマウンドを降ります(^-^)/

5回からはサジキーが登板。6回裏に先頭打者に被安打後、四球を許し、無死一、二塁とピンチを招くも、後続を打ち取りピンチを切り抜けます。

打線は7回表にも、先頭打者の林君がこの日猛打賞となる中前打を放つなどなど(^-^)/オープン戦といえど、やっぱり快音は心地良いじゃありまへんか(^O^)/

7回裏は3番手吉野君が登板!中日打線を3者凡退に抑えしっかりアピール(^-^)/

8回裏は4番手で登場は悩める剛球久保田君!
いきなり先頭英智選手に右越えへソロ本塁打!アチャー(^_^;)1点を失います。さらに四球と安打で2死一、二塁とピンチを招くなんて……後続こそ打ち取りましたが、やはりまだ球が高めにいくんでしょうか?9回裏は3者凡退に打ち取りこそしましたが、やはりちと心配です。投げ込みも大事ですが、むしろ走り込みも必要ではと感じます。

ともあれ、中日に勝利してこれでオープン戦の成績を2勝6敗2分としました。

画像:江草 仁貴投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:28 | comments(1) | trackbacks(3) |
▼ 猛虎の守護神
[ 18球児 ]


”07年猛虎勝利の方程式”
今季の猛虎のストッパーはどうやらこの男に決まりそうだ!
藤川球児!
今や押しも押されぬ球界を代表するセットアッパーが、今季はクローザーで発進する(^-^)/

甲子園球場で、遠征不帯同組の練習を見守った中西投手コーチがこの日明言したそうです。

昨季まで守護神だった久保田君の調子が今ひとつ不完全なだけに、妥当な決断でしょう。

オープン戦最後の連戦となる24、25日の対ヤクルト戦にて調整登板を行い、30日の開幕戦に備えます。

昨季は勝利の方程式「JFK」の先陣を切り、7回から相手打線の闘争本能を奪ってきたましが、久保田君の故障戦線離脱後は抑え役に転向。5勝0敗17セーブの結果を残しました。

今季は完投能力のある井川君が抜けて、福原隊長と安藤君がキャンプ中の故障で出遅れており???(小生は相手チームを油断させている又は喜んでサボっていると思ってます(^_-)☆)、開幕からリリーフ陣に負担がかかる予想です。

スタートダッシュ成功のためにも、昨季63試合登板で防御率0.68の驚異的な数字を残した球児君のストッパーは必然であろう。

1点差でもベンチは全幅の信頼で送り出せる男は
9回の1イニングを抑えることに集中をしてもらいたい。
むしろ必ず一点差でもリードした試合展開にして最後は球児君に繋げる。これが07年猛虎の勝利の方程式だ(^O^)/
ブルペンでも中継ぎより余裕を持って試合展開を見極めた準備ができ、球数もこれまでより抑えられるだけに、球児君にとって右肩への負担も軽減できる利点もある。

先日11日の巨人戦では寒さの中、直球146キロを計時。1回無安打無失点と順調な仕上がりを見せてくれました。

さて猛虎投手陣諸君!小生はもちろん剛球久保田君の活躍と、同じく今季復活をかける消える魔球橋健にも期待したいでっせ!ジェフ君と球児君の前に投げる中継ぎが、V奪回の最重要ポイントでしょう(^-^)/


画像:藤川 球児投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月6日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:06 | comments(2) | trackbacks(2) |
▼ 1985年日本一研究 14
[ その他 ]

■2007/03/12 試合結果 対巨人オープン戦 岐阜
降雪中止
――――――

”常勝西武ライオンズに学ぶ”

1985年の日本シリーズで猛虎が倒した西武ライオンズから学んだことを投稿させていただきます。

西武黄金時代の概要

*1979年に西武ライオンズがスタート。
故根本陸夫監督の元で最下位・4位・4位の後、広岡達朗監督に引き継がれ、東尾氏、田淵氏らを中心とした82年〜83年に2年連続日本一に輝きます。特に83年の巨人を倒したシリーズは球史に残る名勝負と語りつがれておりますね。
以来このチームは秋山氏、石毛氏らを中心に1985年〜1988年はV4と栄光の足跡を残し(1986年〜1988年は日本シリーズ・3年連続日本一)。

さらには森祗晶監督時代には圧倒的な戦力(秋山氏、デストラーデ氏、清原選手、石毛氏、伊東現ライオンズ監督、渡辺氏、辻氏など)が揃い、特に秋山・清原のコンビはAK砲(巨人の王・長嶋のON砲以来の破壊力を誇った)と呼ばれ恐れられました。

2005年まで15回リーグ優勝を飾り、うち日本一に輝くこと9回!まさに「常勝西武」の黄金時代を築きあげました。
広岡氏も森氏も巨人軍出身で共に大活躍された名選手であり、共に川上哲治氏に多大な影響を受けた事は有名です。特に広岡氏は現役時代からの川上氏との確執は有名で、この話は割愛させていただきますが、昨年某テレビ番組のインタビューで「あの人がいたから自分はここまで勉強できた」と語っておられたシーンが小生失礼なが非常に感銘を受けさせていただきました。さて、この二人の名監督の事は今更説明するまでもありませんが、小生はあえて今回は西武ライオンズの黄金期の礎を築いた一人の故人の存在を学ばせていただきました。その人物とは、日本プロ野球界のスコアラー第一号であられた、尾張久次(おわりひさじ)さんです。恥ずかしながら今回の研究をとうして故人の偉大な功績を認識させていただきました。次回は球界全体から恐れられた尾張さんの功績を学びます。

追伸:偶然ではありますが、今回の投稿に際してプロ野球界の名門チームである西武ライオンズが”裏金問題でスカウト活動停止”という衝撃ニュースに球界全体に激震が走りました。
非常に残念なニュースであるとともに、社会的信用を失ってしまったいま、球団側と選手一丸となって素晴らしいチームの再建に取り組んでいただく事を期待します。誰よりも”球界の寝業師”と呼ばれた名スカウト、故根本陸夫さんが悲しんでおらるとおもい、一言コメントさせていただきました。

画像:『尾張メモの全貌』尾張久次箸 講談社

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年2月17日

場所:虎キチの部屋

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(^_^;)連敗
[ 濱中 ]

■2007/03/11 試合結果

対巨人 オープン戦 甲子園

巨|200 100 000|3
神|000 000 002|2

巨:パウエル-前田-豊田-真田
神:太陽-藤川-ダーウィン-桟原

――――――

開幕ローテーション入りをかけてオープン戦2回目の先発登場は、”巨人の星”ならぬ”阪神の太陽”君です(^-^)/
初回から巨人の新補強打線の谷選手と小笠原選手に1死から2連打され、さらに後続の李選手とゴンザレス選手にも連続適時打を許し2失点(^_^;)
太陽君は2回も不安定な投球で、2四球と右安で1死満塁のピンチを背負いましたが、なんとか併殺に仕留めて切り抜けるも(^_^;)4回につかまります。先頭からの2連打と暴投で1死二、三塁の場面に犠飛で1点の追加点を許し、5回を投げて8安打3四球3失点の内容でした。
今日はチトボールが高めに浮く悪い癖が出ていましたね〜チョビ反省です。

1回裏、2死からシーツ様がヒットで出塁すると、お待たせ金本兄貴の力強いスイングから快音が鳴り、物凄い打球がライト前に(^-^)/続くバッターは天才今岡君です!結果は遊飛に倒れましたが、今シーズンもこんなワクワクシーンを沢山魅せてくれる事でしょう(^O^)/

さてさて6回、阪神2番手は藤川球児様が甲子園初登板(^-^)/
貫禄の三者凡退の好投は言うこと無しですハイ(^O^)/

7回にはダーウィン君、8回、9回にはサジキーが投げてキッチリ仕留め毎回の三者凡退は何気にアピールです。ナイスピッチング(^O^)/

さてさてなかなかつながりませんです猛虎花粉症打線ですが……まあ今日はこの男が最後に登場してくれたということでo(^-^)o
9回、1死からチョロQ赤松君が左安。この場面で代打濱ちゃんが特大ツーベースを打ってくれましたからね〜(^-^)/今年は本日の画像のようにゆっくりとダイヤモンドを廻る濱ちゃんの姿をほんまに期待してますよ(^-^)/もっと兄貴のように笑いをこらえながらゆっくり回ったほうが相手チームにはボディーブローのようにショックを与えますから要望もいたしますぜ濱ちゃん(^-^)/
さて続くバッターはおやおや今年からヒッティングマーチで登場の熊のプーさん浅井君の投ゴロに失策がからんで2人が生還。しかし後続は倒れてゲームセット!巨人に2−3で甲子園で2連敗とはちと不満ですが〜まあまだこれからですかね!明日は岐阜シリーズです(^-^)/

画像:濱中 おさむ外野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月3日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:45 | comments(1) | trackbacks(6) |
▼ 虎(^_^;)甲子園開幕戦飾れず
[ 下柳 ]

■2007/03/10 試合結果

対巨人 オープン戦 甲子園

巨|001 000 040|5
神|000 000 100|1

巨:姜建銘-金刃
神:下柳-久保田-吉野-相木-筒井-橋本健

――――――

猛虎が甲子園に帰ってきた(^-^)/

本日は今季甲子園の開幕戦!先発は下柳様です(^-^)/
2回を投げ、巨人打線を打者6人で完ぺきに抑えるピッチング(^-^)/今年も巨人キラー健在ですね〜開幕投手もありうるぞ〜(^O^)/

さて我等が阪神タイガースもお待たせ真打ち登場!奥様が来日して髭を剃ってのシーツ様(^-^)/いやはや最近は物凄い存在感にオーラまで帯びつつある金本兄貴!千両役者の今岡先生の三役揃い踏み(^-^)/

3回からはヒヤヒヤ久保田君が登板。いきなり連打で無死一、三塁となり、二塁への併殺打の間に1失点。4回も先頭打者に中前打され、2回3安打1失点で降板は、やや反省です(^_^;)

猛虎花粉症打線は巨人先発姜投手に5回まで無得点に抑えられましたが、何故か本日は打席に入る役者が違うだけに余裕すら感じてしまったのは小生だけでしょうか(*^_^*)
しかしながら打線は7回、1死から天才今岡君が中前打すると、代走チョロQ赤松君がすかさず二盗に成功!そして今季は”鳥人”と呼ばさせていただきます鳥谷君が左中間を破り、飛ぶが如くの走塁で三塁打に、一番喜んだのはベンチの岡田はん(^O^)
で同点。

8回、阪神5番手の筒井君が炎上でした(^_^;)
連打と犠打で1死二、三塁となり、代打木村拓選手にタイムリーツーベースを打たれて2点を献上。頭の中が真っ白な状態やったな〜なおも1死一、二塁で小関選手にもタイムリーを打たれて、計4失点の内容はかなりの反省f^_^;
しかし若手の奮起に期待を寄せてばかりでしたが、ここにきてルーキーの清水捕手の将来生が楽しみですね〜ポスト矢野様候補として名前があがってきましたぜい(^-^)/
そして赤松君の急成長も見逃せません(^-^)/し何より”鳥人”鳥谷君が素晴らしいねですね(^-^)/

明日も甲子園で同一試合ですが、三役が快音を響かせてくれるかな(^O^)/

画像:下柳 剛投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月29日

場所:阪神甲子園球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:20 | comments(1) | trackbacks(4) |
▼ 虎(^^ゞ引き分け
[ 藤本 ]

■2007/03/09 試合結果

対日本ハム オープン戦 スカイマーク

日|000 020 000|2
神|000 002 000|2

日:スウィーニー-宮本-菊地-山本
神:ジャン-ウィリアムス-ボーグルソン-ダーウィン

――――――

本日は注目の助っ人がオープン戦に登場です!
まずは先発の汗かきジャン君は、3回を投げて4安打無失点の内容で降板しました。アナフレ猛虎会の皆様の彼の印象はいかがでしたか?ポンポンテンポよく投げるわりに、コントロールもよく、何より四球が無かったところが素晴らしいじゃないですかい(^-^)/

受けたキャッチャーは矢野様!ピッチングに好不調のバラつきが無い事がグットと評されておりました(^-^)/

4回からはウィリアムス様が登板、1奪三振の三者凡退は完璧でございます(^-^)/

さて、5回からボーグルソン君が登板でしたが、ちと力んでましたかな〜先頭打者に右安打されると、四球、盗塁を許した2死二、三塁から右前へ2点タイムリーを浴び2失点(^_^;)憮然とした表情でベンチに戻って反省です!

さてさて重症?の花粉症打線は6回裏、先頭チョロQ赤松君が中前打で出塁すると、今年はまさに鳥人の域に達している鳥谷君がこの日3安打目となるツーベースを放ち1点を返します。さらに2死三塁からお待たせ高橋光君が左翼線へツーベースを放ち同点(^-^)/岡田はんも思わずニンマリ!それ続け!といいたいんですが……(≧▽≦)

8回からはダーウィン君が登板。ランナーを出すも今日は粘りのピッチングで2回を1安打無失点の内容でアピールしました(^-^)/

8回裏、2死から藤原君がツーベースでチャンスメイクも、続くお久の上太郎君が倒れ得点ならずヾ( ´ー`)しっかりせにゃ上太郎丸o(^-^)o

9回裏にも、2死からモンキー藤本がこの日2本目の安打を放ちましたが、続くチョロQ赤松君が倒れゲームセット。
あと一本が出ないんやな〜ヾ( ´ー`)
2試合連続のオープン戦引き分けでございましたf^_^;
明日は甲子園で巨人戦でっせ!しまっていこう(^O^)/

画像:藤本 敦史内野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年4月23日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:49 | comments(0) | trackbacks(5) |
▼ 虎f^_^;引き分け
[ 金澤 ]


■2007/03/08 試合結果

対楽天 オープン戦 松山

楽|000 000 002|2
神|101 000 000|2

楽:有銘-渡邉恒-永井-川岸

神:江草-橋本健-筒井-金澤-吉野-中村泰

――――――

本日は甲子園球場とほぼ同じ大きさの素晴らしいグランドの松山坊ちゃんスタジアムで楽天を迎えてのオーブン戦!
我等が先発は江草君です(^-^)/立ち上がり制球を欠き、初回一ゴロを挟む3四球で1死満塁のピンチを招きましたが、殺打に打ち取りヒヤヒヤスタート(*^_^*)
3回表にも1死から二塁打と四球を許し、ダブルスチールも決められなどなど不安定なピッチングでしたが後続を断ち、無失点でなんとか切り抜けました(*^_^*)何やら打線の花粉症が感染したらしく、本人はひたすら反省だったとか(^_^;)ドンマイです
結局楽天打線を4回1安打無失点に抑え降板。

さてさて今年は三振する事をこだわらずに思い切りスイングを心がける鳥谷君!一番に入って右翼へいきなりの二塁打!キャプテン赤星の一ゴロで三進。切り込み隊長関本君の左犠飛で早くも先制します(^-^)/

3回裏には1死から赤松君が四球を選び、すかさず二盗はふむふむ感心感心(^-^)/宇宙人鳥谷君がまたまた左前打し、キャプテン赤星の左犠飛で2点目(^-^)/

ダブルREDがいいじゃないっすか(^-^)/

5回からは2番手橋健が登板し3者凡退に抑えなにげにアピール(^-^)/

6回からは地元出身筒井君が登板。四球と安打で1死一、二塁としましたが、後続を抑え無失点で切り抜けこれまた何気にアピール(^-^)/

おやおやこれまた地元出身沖原君はお元気そうで何よりですね〜(*^_^*)

さてさて今ひとつ火が付かない猛虎花粉症打線ですが5回裏、2死からチョロQ赤松君が四球を選び、またまたフルスイング鳥谷君が中前打で一、二塁のチャンスもつかの間(^_^;)キャプテン赤星君が左飛に倒れ追加点ならず。

7回からは4番手ヨッシャー金澤君が登板し1四球は許しましたが無失点で抑えてこれまた何気にアピール(^-^)/。
8回は先日ホークスにやられた5番手吉野君が登板し3者凡退に抑え汚名挽回(^-^)/

9回からは中村泰君が登板。安打と四球などで無死満塁のピンチ、2点タイムリーを打たれ同点(^_^;)なんとか逆転は食い止めたものの、これまた大目玉f^_^;
打線は6回以降、楽天投手陣の前に無安打、無得点に抑えられてこれまた不発に終わりましたヾ( ´ー`)
どうも上位打線ばかりが目立ってまんな〜ソロソロ高橋光さんにも一発が欲しいし〜桜井君〜もたもたしてると関東の桜を拝めんぜい(・ω・)/ファイト!

画像:金澤 健人投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:56 | comments(1) | trackbacks(5) |
▼ 1985年日本一研究 13
[ その他 ]

”管理野球が個性派野球に敗れた日”

1985年の日本シリーズは、吉田監督率いる阪神タイガースが広岡監督率いる西武ライオンズを4勝2敗でくだし、初の悲願となる日本一となった(^-^)/
日本全国が”阪神フィーバー”に沸きあがたことは言うまでもなく、当時を懐かしまれる往年のファンもたくさんいらっしゃることでしょう(^O^)/

西武は怪物バース対策として若き左腕のエース工藤公康投手を起用しました。今や押しも押されぬ大投手となった若き工藤投手が果敢に勝負を挑みますが、2ホーマーを打たれて失敗に終わりました。

池田投手とゲイル投手は絶好調でシリーズに挑み2人で3勝。
また第6戦の初回には長崎啓二氏の満塁本塁打(第5戦に続き連発)で一気に栄光への階段を駆け登りました(^-^)/
日本シリーズ不敗神話を誇っていた西武の広岡監督は、負けたら辞めるという公言どうりシリーズ終了後辞任されます。

MVPはもちろんこの人!3試合連続ホームランを打ち、第2戦での辻選手のスクイズを素早いダッシュとスローイングで秋山選手を本塁封殺に仕留めるなど、圧倒的な存在感を示した怪物バース氏が獲得。

第4戦には51,554人と日本シリーズ史上最多の入場者数を記録。これはかつての甲子園の収容量を上回る球場が誕生しない限り記録の更新はありえません。

当時の西武ライオンズは82年からV2を達成するなどの黄金期がはじまろうとしていました。

吉田監督は選手時代にも同じ遊撃手として戦った広岡西武に対して、挑戦者としてペナントレースの勢いそのままの状態で思い切って戦えたとふりかえります。

ペナントレースでは「機動力野球」の広島カープを、日本シリーズでは「管理野球」の西武ライオンズを、打線の破壊力と弱体投手陣の小刻みな継投とスタンドの熱気がかみ合った「一丸野球」で遂に悲願の日本一を達成した奇跡のシーズンと言っていいでしょう!

2リーグ制になってからすでに50余年ですが、あとにも先にも日本一になったのはこの1985年の一度きりの阪神タイガース!
耳の痛い話ですが、21年振りにペナントレースを制した後、ファンの間で”次の優勝は2006年か”などと冗談が飛び交いましたが、これからが所謂タイガースが一番弱かった時代である”暗黒時代”の序章となってしまいました。
それと全く対照的だったのが、このシリーズで敗れさった西武ライオンズ。この敗戦を境にまさにあの『V9時代の巨人』を凌ぐほどの伝統ある常勝軍団への道を歩みます。

今シリーズ研究を通じて、西武ライオンズの強さも学びとりましたので、次週は西武ライオンズ常勝軍団の秘密を探ります。

参考文献:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

画像:1985年優勝記念ハッピ

撮影:アナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる〜☆』

撮影日:06年10月10日

場所:虎キチの部屋

☆頑張れ阪神タイガース☆
人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 21:46 | comments(1) | trackbacks(2) |
▼ 虎(^_^;)完敗
[ 01鳥谷 ]

■2007/03/06 試合結果

対ソフトバンク オープン戦 ヤフーD

神|000 000 102|3
ソ|000 105 20x|8

神:能見-相木-吉野-金澤
ソ:杉内-森福-山村-三瀬-柳瀬

――――――

本日は福岡に虎が乗り込みました!王監督お元気に指揮をとられていて何よりなホークスとのオーブン戦です。先発は成長著しい能見君です(^-^)/
ほぼベストメンバーのホークス打線を得意の新球チェンジアップを効果的に取り入れたピッチングでホークス打線を翻弄(^-^)/3回迄パーフェクトに抑える素晴らしい立ち上がりみせます。
そして4回に今年から王監督に惚れられて横浜からやってきた多村選手に一発を浴びましたが、内容はまずまずですね!

打線は4回表、2死からこの日3番に入った鳥谷君が右前へ初安打を放ちますが、後続が倒れ無得点。

5回からは2番手相木君が登板。2死からヒットを許しましたが、後続を三振に打ち取ります。相木君は今年はワンポイントでもいい仕事をしてくれそうですな(^-^)/
6回からはなつかしのヤフードームマウンドに立った吉野君が登板(^-^)/しかし結果は安打と死球で1死一、二塁のピンチを招き、川崎選手と松中選手につかまり2失点。さらに四球などで2死満塁からアダム選手にツーベースを打たれ、5失点のドンマイマウンドになりました(^_^;)

さてさて猛虎花粉症打線ですが(≧▽≦)6回までソフトバンク投手陣の前に2安打無得点に抑えられる0行進でしたが、7回表、一人気を吐く林君がまたまた会心の一発(^-^)/

しかし7回裏、4番手登場のヨッシャー金澤君が四球と安打で2死一、二塁とするとタイムリーツーベースを打たれ2失点(^_^;)

花粉症打線は9回表、今年は飛距離もアップの先頭打者鳥谷君が安打で出塁すると、2死後、ヤッタネ!葛城君の嬉しい一撃2ランが飛び出しましたが、反撃はここまででゲームセット。
これでオープン戦1勝4敗となりました。
確かにホークスはベストメンバーでしたが、もうひとつ若虎達に覇気が感じられんですね〜o(^-^)oなんていうか淡々とプレーしてるっていうんでしょうか〜新亀ブームのような元気なハッスルプレーが観たいよな〜('-^*)/
ユニフォーム真っ黒にして球場狭しと走りまわって欲しいもんですよ!

画像:鳥谷 敬内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年8月3日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:25 | comments(0) | trackbacks(7) |
▼ 虎(^^ゞお待たせオーブン戦1勝
[ ]


本日はオーブン戦でしたので”1985年日本一研究”は7日に投稿させていただきます(^-^)/

■2007/03/05 試合結果

対楽天 オープン戦 倉敷

楽|000 010 000|1
神|003 000 00x|3

楽:一場-渡邉恒-松崎-川岸
神:太陽-中村泰-久保田-筒井-橋本健

――――――

”猛虎が倉敷にやってきた(^-^)/”

東北楽天を倉敷に迎えての本日のオーブン戦先発は太陽君です!キャンプから好調が続いているだけに注目のマウンドです!思えば楽天野村監督が阪神にいた当時のドラフト1位ルーキーの太陽君!初回はちと力が入っていたかな〜ヒット二本と四球で満塁のピンチを招くも、粘り強い投球で無失点(^-^)/なかなか切れのあるボールを投げてましたぜ太陽君!
4回を投げて5安打無失点の内容は合格点と言えるでしょう(^-^)/

阪神は楽天先発一場に対して、2回まで林君のヒット1本に抑えられていましたが、3回先頭の地元倉敷出身の葛城君が右安打で出塁(^-^)/後続が倒れた2死三塁からキャプテン赤星君の中前タイムリーで先制(^-^)/
次打者赤松君がレフトポール際にこれまたお待たせのオープン戦チーム1号の本塁打を放ち、2点を追加(^-^)/

さて5回からは中村泰君が登板。2死満塁から押し出しの四球で楽天に1点を与えたのはドンマイでしたが、6回からは久保田君が登板。いきなり2者連続ヒットを打たれましたが、後続を併殺と三振に抑えピンチを切り抜けました。

8回1死後、不調の濱ちゃんからレギュラーの座を奪う勢いの林君が三塁打を放つと、代打モンキーの中飛でホームを狙いましたが惜しくもアウト。(*^_^*)
守備プラス走塁もしっかり勉強せにゃ〜あかんですな〜!

9回からは橋健が登板してピシャリと三者凡退に抑えて試合終了(^-^)/
本日はダブルREDの活躍と5人の投手を繰り出してのお待たせのオープン戦初勝利でした。
野村監督ご無沙汰してます!一段とチーム力をつけた楽天と交流戦では素晴らしい試合を魅せてくれることを期待してまっせ(^-^)/
最後にちと濱ちゃんが心配ですね〜明日もしまっていこう(^O^)/

画像:林 威助外野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月29日

場所:阪神甲子園球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:54 | comments(1) | trackbacks(4) |
▼ 虎(^_^)v必勝祈願
[ 集合画像 ]

阪神タイガースは本日、必勝祈願のため、兵庫・西宮市内の広田神社を参拝いたしました。
宮崎オーナー、牧田球団社長や首脳陣、ナインが参加。たくさんのファンが見守るなか、V奪回を誓いました。(^-^)/

キャプテン赤星君は昨年優勝できなくて、今年はチーム一丸となって優勝を目指してやっていきたいと抱負を述べてくれました(^-^)/

一方甲子園球場に帰ってきた阪神タイガースの面々。
ポスト井川候補の中から抜け出たと評価の高い左腕の江草君が、甲子園練習のフリー打撃で登板。

庄田君と藤原君を相手に48球を投げて、空振り、見逃しでストライクを6個も奪う好調振り(^-^)/順調な仕上がりをアピールしておりました(^-^)/昨年昨年は最高のスタートダッシュから途中で中継ぎにまわり調子を落としてしまった江草君!
今年は開幕から先発ローテ入りし、一年を通じて素晴らしい活躍が期待できそうですね(^-^)/

さてさて皆様!オーブン戦シーズンの到来ですがどちらのカードを観戦されますか?

不肖『頑張れ阪神タイガース☆』は遅ればせなながら以下の試合を観戦予定です!

3月17日(土)
対横浜ベイスターズ 横浜スタジアム

3月22日(木)
対横浜ベイスターズ 横浜スタジアム

いずれも横浜戦二試合を浜スタ内野自由席で観戦予定です(^-^)/
今からワクワクドキドキです(*^_^*)

22日は平日ですが代休をとっていざ出陣ですo(^-^)o
アナフレ猛虎会の皆々様!浜スタで猛虎戦士と一緒にお会いしましょう(^O^)/

2007年の公式戦は今年も聖地甲子園球場には観戦したいと思っております!さらにナゴヤドーム観戦も忘れちゃおりまへん!
できれば京セラドーム又はスカイマークスタジアムも行きたいんですが〜なにぶん予算と時間の都合がつくか(^_^;)

追伸:18日の東京ドームはオーブン戦といえど公式戦と同等なチケット代なんで気乗りしませんが多分衝動的に行ってしまうと思いますm(_ _)m

画像:横浜スタジアム

撮影:アナフレ猛虎会『広島県の虎キチさん☆』

撮影日:06年5月5日

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:06 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 虎(^_^;)オリックスに3連敗
[ 赤松 ]

■2007/03/03 試合結果

対オリックス オープン戦 京セラD

神|000 000 010|1
オ|000 004 00x|4

神:小嶋-中村泰-上園-橋本健
オ:川越-高木-小松-山口

――――――

猛虎が関西に帰ってきた(^-^)/

本日の対オリックスとのオーブン戦の先発は注目のルーキー小嶋君です(^-^)/
そして受けるマスクは大学・社会人ドラフト4巡目の清水君とのルーキーバッテリーがオリックス打線に挑みました。

小嶋君は1回、先頭打者を内野ゴロに打ち取るも、四球と中安で1死一、二塁のピンチ(^_^;)
しかし後続を三振と投ゴロにピシャリと抑えて上々のデビュー(^-^)/
4回まで投げて3奪三振の1安打無失点の堂々たる内容(^-^)/
こりゃ〜開幕一軍ローテが見えてきやしたね〜(^-^)/

つづく阪神2番手の中村泰君がいけまへん(^_^;)6回、1死から3連打を許し1点献上。その後も四球とし1死満塁の大ピンチに自らのボークで痛恨の失点ヾ( ´ー`)2死二塁からタイムリーを打たれ計4失点の内容(^_^;)
次回が最後のチャンスや泰君!もうあとがないで〜!

猛虎打線も相変わらずのドームだというのに花粉症です(^o^;)
8回に1死一塁で藤原君が左中間へツーベースを放ち、なんとか完封から免れた内容に、岡田はんもご機嫌斜めとちがいますかね(^_^;)
広澤打撃コーチは大焦り!

そのほか新人では、前回初登板で満塁アーチの洗礼を受けた上園君!本日は3番手として7回1イニングを2奪三振とピシャリと片付け、リベンジに成功(^O^)/

同じく途中出場の赤松君は二塁打とバント安打で先に述べた藤原君の二塁打で一塁から一気にホームへ駆け抜けた事が若手では唯一の元気印(^-^)/もっと彼らしい持ち味を存分に発揮してもらいたいですね!
試合は1-4で敗戦となり、これでオリックスにオープン戦3連敗を喫しました。

いけまへんな〜こりゃ〜明日は特打ですね〜しっかりせいや(^-^)/

早く生観戦したいな〜もうすぐもうすぐ(^-^)/

画像:赤松 真人外野手

撮影:アナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる〜☆』

撮影日:06年3月14日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:25 | comments(0) | trackbacks(2) |
▼ 春季キャンプを振り返る
[ 集合画像 ]

”猛虎V奪回の課題”
07年春季キャンプも無事終了!安藤君と福原君の離脱も大事にいたらず、三東君のアクシデントは残念でしたが、このままオーブン戦でしっかり実戦を難なくこなせば、主力メンバーはまず開幕に顔を揃える見込みがたった猛虎ナイン(^-^)/
開幕ダッシュでペナントレースを走りきってもらいたいもんですね(^O^)/

明日のオーブン戦対オリックスの先発は小嶋君と清水のルーキーバッテリーらしいですぜい(^-^)/

さて、春季キャンプを振り返り、敢えて小生の素人から観た猛虎V奪回の課題をいくつか上げさせて頂きます。

虎の弱点を敢えてポスト井川ではなく以下にあげてみました。

1.外野手の弱肩
2.走塁力
3.第二捕手


以上の三点をあげさせていただきました。

1・兄貴、赤星君、そして浜ちゃんの外野陣の守備範囲は申し分ないと思います。特に赤星君の一歩目のスタートは天下一品は言うまでもありません。しかし広い甲子園球場では新庄選手やイチロー選手、福留選手などの強肩が必須。猛虎外野陣の肩は残念ながらBクラス。
相手チームのセカンドランナーは外野手の正面に飛んだ打球以外は必ず本塁を狙える。この”必ず”というよりも”迷わず”という点は、かなりのアドバンテージになる。

2・赤星君が35盗塁に対して次の数字が鳥谷君の5は一目瞭然。つまり赤星君さえ塁に出さなければ、他チームの投手はノーマークでクイックに神経を使う事は無い。打者との勝負に集中でき、かつ変化球を多投できる。攻撃側に置き換えれば、シングルヒットだけではセカンドランナーを帰せない。

3・猛虎の要矢野捕手をシーズン通じて40試合は休ませたいが、第二捕手の伸び悩み。野口捕手をスタメンマスクには将来的にはマイナスと考える首脳陣にとって、第二捕手不在は頭の痛いところ。浅井君、狩野君、岡崎君は打撃力は申し分ないが、配球面や盗塁阻止率にまだまだの感あり、キャンプ中のオーブン戦でも打たれ過ぎと走られ過ぎた。

以上今夜は生意気な事を書かせていただき申し訳ありませんm(_ _)m

偏に虎を応援する一ファンとしての独り言でした。

画像:試合前アップする猛虎ナイン

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:19 | comments(1) | trackbacks(2) |
▼ 2007年猛虎キャンプリポート 23
[ 喜田 ]

”虎(^-^)/春季キャンプ打ち上げ”

”野手への一言”我らのボールパークで最高の感動を与えよう!そして、大歓声と大勝利の一年にしよう!!

”投手への一言”投手は華!打者に向かっていく姿がチームに勢いをつける。これからのエクササイズ全てに怯むな。勇気を持って立ち向かえ!!

1ヶ月にわたって行われた阪神タイガース春季キャンプは本日で打ち上げ(^-^)/赤星選手会長が「シーズン最後においしいお酒が飲めるように頑張りましょう!」とやや照れながらの一本締め。

これからのオープン戦は、若手にとっては最後のサバイバル戦となります!
岡田はんもキャンプを振り返り、井川の穴は能見君と江草君だと公言!又、久保田君も昨日の試合での投球に合格印(^-^)/
野手は今岡君の仕上がりにニンマリ(^-^)/
今キャンプの成功に満足気な表情で安芸をあとにしました。

さてさてアナフレ猛虎会の皆々様は今年のキャンプはいかがでごさいましたでしょうか(^-^)/

新外国人助っ人への期待も高まるだけではなく、昨年不振に苦しんだ今岡先生や久保田君、モンキー、キャプテン赤星君の元気な姿にひと安心(^-^)/

嬉しい誤算といえば、ルーキー小嶋君の即戦力の期待は高まるばかりです(^-^)/
小生の率直な感想は、今ひとつ準レギュラー達のアピール度に物足りなさを感じた今日このゴロです(^_^;)

名前をあげれば赤松君、喜田君、桜井君、筒井君、吉野君、中村泰君、狩野君の若虎達ですかね〜!もっともっと派手なアピールをしてほしいな〜と感じているのは小生だけでしょうか(^_^;)
失敗を省みず守備や走塁一つにしても、ファイト溢れるプロらしいプレーを魅せて欲しいと願っております!
既に君達はアマチュアの身体能力を超えて、一流のプロ野球選手の身体になっているんですからね!
彼等の中から一歩抜き出たなと感じたのは太陽君ですかね!彼の背中には今年は選手生命をかけているくらいの気迫を感じました(*^-^)b

今夜の画像はそんな彼等を代表して('-^*)/

いずれにしても猛虎ナインの皆々様!キャンプの成功おめでとう(^-^)/

今年こそ日本一になった祝勝会ではみたび赤星君の素敵なコスチューム姿を魅せてもらおうじゃありませんか(^O^)/

画像:喜田 剛内野手

撮影:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

撮影日:07年2月6日

場所:沖縄宜野座村野球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:32 | comments(0) | trackbacks(2) |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。