アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 猛虎かく勝てり1398
[ 16安藤 ]



“もしやのクローザー“


もしかしたら、今シーズンはクローザーの大役を担う可能性もありと感じております小生です。

安藤君が最年長の自覚をにじませ兵庫・西宮市内の鳴尾浜球場でブルペン投球を公開しました。捕手を座らせて感触を確かめながら投げた生命線の制球力は健在です。
この日は30球。ラスト4球を告げると、狂いなく投げ、捕手のミットも動かないコントロールだったようです。

2月は恒例の2軍安芸キャンプで始動。
昨季限りで福原(現阪神2軍育成コーチ)が引退し、今年は投手陣最年長となります。
過去に3年連続開幕投手を務めるなど実績を誇るベテランは、もしかするとクローザーとしてマウンドに上がる可能性もあると小生は予想しているのですが・・・・
頑張れベテラン!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:タイガースガールズ



アナフレ猛虎会『うぽって!!☆』


撮影日:2016年03月12日


場所:阪神甲子園球場








author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:47 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1345
[ 16安藤 ]



“まだまだ頼れる男“

背番号16番 安藤 優也投手

登板50勝利0敗北1セーブ0完投0完封勝0無四球0対打者164投球回42 2/3安打29本塁打4四球12死球0三振24暴投0ボーク0失点13自責点12防御率2.53

目立たないベテランですが、まだまだ健在の数字が残っていますね〜やはりプロ野球選手は試合に出てなんぼの世界!
昨年の理不尽なダウン提示にもめげずに地道なピッチングをしてきた安藤君でございます。
50試合登板は評価されるべきでは!貴重な中継ぎとしての活躍をまだまだ期待してまっせ!






参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トラッキー


アナフレ猛虎会『うぽって!!☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪







author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:27 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1210
[ 16安藤 ]




“もう一度優勝を”

背番号16番 安藤 優也投手

2015年度成績
登板50勝利5敗北4セーブ0完投0完封勝0無四球0対打者184投球回44 2/3安打43本塁打4四球11死球2三振32暴投1ボーク0失点17自責点15防御率3.02

福原君に美味しいところを持ってかれてしまったような安藤君お疲れ様でした。投球回こそ少なかったですが数字的にはほぼ同様の大活躍。縁の下の力もち的な存在感でございました。
まだまだベテランの経験が必要な猛虎投手陣!
この安藤君も優勝をもう一度経験させたいですね!
来季もきっと活躍してくれることでしょう。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:安藤 優也投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月31日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:47 | - | - |
▼ 虎!65勝61敗2分
[ 16安藤 ]

■2015/9/13 試合結果

対広島 21回戦 甲子園

広|010 001 001|3
神|000 000 000|0

勝:前田13勝7敗0S
S:大瀬良3勝6敗2S
敗:岩崎3勝8敗0S
HR:エルドレッド ソロ16号
広島:前田 - ヒース - 大瀬良
阪神:岩崎 - 二神 - 高宮 - 安藤 - 福原 - 呉昇桓
───────────
“厳しい戦いは続く”

失点に苦言を呈するよりも、完封負けの打線に檄を飛ばせにゃ〜
何か点を取られたことばかりに執着している首脳陣に喝!

虎の先発の岩崎君は初回に連続三振を奪うなど上々の滑り出し!五回まで
ソロホームランによる1点に抑える好投を見せますが、打線は2カード連続でやられているカープ・前田投手の前に今日も沈黙。
逆に小刻みな継投に入った六回表に、二死1・3塁から足を絡められて2点目を献上。七回以降は安藤君・福原君・呉昇桓君を投入しますが、猛虎打線はカープ救援陣も攻略できず、0対3で悔しい完封負けを喫してしまいました。





アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★△★
和田猛虎が攻守で精彩を欠いて2位に転落しました。
1点ビハインドの六回2死一、三塁。一塁走者が二盗を試みると、鶴岡君が低く送球。これを高宮君が反応できず、カバーに入った鳥谷君が捕るだけ。その間に三塁走者が生還。痛恨の2点目を失いました。
先発前田投手を打ち崩せずに完封負け。
和田豊監督はなぜかこの失点ばかりを悔やんでします・・・・
07年以来、8年ぶりにシーズンの広島戦負け越しが決まったというのに・・・・
なぜ点がとれない。同じ投手ばかりに抑えられている現実に目を向けないのかな〜それとも好投手の場合は諦めているのでしょうか・・・・
厳しい戦いが続く!今が本来のペナントレースの戦いでしょう。

3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★△★




画像は連日の力投安藤君です!





参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:安藤 優也投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月31日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:45 | - | - |
▼ 虎!46勝44敗1分
[ 16安藤 ]

■2015/7/28 試合結果

対中日 16回戦 ナゴヤドーム

神|006 000 000|6
中|020 011 000|4

勝:岩田6勝5敗0S
S:呉昇桓2勝2敗28S
敗:山井3勝9敗0S
HR:エルナンデス ツーラン9号
阪神:岩田 - 安藤 - 福原 - 呉昇桓
中日:山井 - 祖父江 - 岡田 - 福谷 - 高橋聡

7/29の予告先発
神:能見 篤史
中:雄太
─────────
“偉大な記録に敬意を”

この人がもしセ・リーグでなければ猛虎はリーグ優勝していた!そんな選手っていますよね〜この日の谷繁捕手が典型的!
そして大記録を阪神戦で達成していただいたことに敬意を表します。

ナゴヤドームでの対ドラゴンズ2連戦。
虎の先発岩田君が初回を無失点で抑えるも、二回に一発を浴びてしまい2点先制を許す立ち上がりとなりました。
ところが続く三回に猛虎打線が上本君・福留君の連続タイムリーで同点に追い付くとマートン君・江ごちんの2点タイムリーで一挙6点のピッグイニング!打者一巡の猛攻で岩田君のピッチングを大きく援護しました。
六回からは二死満塁のピンチにマウンドに上がったのがベテラン安藤君です。
さすがのマウンドでしたね〜渾身のストレートで和田選手を見逃し三振に打ち取ると、その後は安定の継投でそのまま逃げ切り6対4でゲームセット!

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆
竜ナインは何ですね〜監督の偉大な記録に花を添えられないからだらしない!
それはさておき、この谷繁捕手さえセ・リーグでなければといいましたが、例えばちょっと前に巨人に居た李選手!井川君や久保田君を玉砕しましたね〜
本題に戻ります・・・・安藤君がお立ち台!私でいいですか〜なんて彼らしいコメントですが、結局猛虎打線は三回以降はいいとこがありませんでしたからね〜ナイスリリーフでした。貯金2と1ではかなりの違いがありますね〜和田監督様!竜さんが調子悪いので一気に突き離しませう!

3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆

画像は安藤君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:安藤 優也投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月31日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:20 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1121
[ 16安藤 ]




“さすがのベテラン”

勝ちも負けも若虎の分まで背負って立つベテランがいることは嬉しい

今年の猛虎は球場に弱い・・・・・
最近そんな気すらしてきました。
確かに東京ドーム、神宮、そしてハマスタ・・・・

そんな中、さすがのベテランが嬉しいじゃないですか!
ガンちゃんの後に投げたのが2番手安藤君が六、七回を1四球の無安打無失点にしのぎ、八回の勝ち越しを受けて2勝目。
延長十一回サヨナラ勝ちした9日の中日戦から2戦連続で勝ち投手になってます。プロ14年目右腕が福原君と共に元気ですね〜

若虎投手諸君!この二人から技を盗まんにゃ〜百戦錬磨のベテラン二人が居るブルペンの充実に期待します。

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:安藤 優也投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月31日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 05:09 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1117
[ 16安藤 ]

“遠征の地で首位奪還を”

ベイさんが弱気!そして巨人がもたもた!このチャンスを逃す術はありません。
一気に首位にたちましょう。そしてそのまま球宴を迎え後半戦は首位のまま逃げ切る。
これが今年の和田猛虎のビクトリー構想です!

球団選定5月度月間最優秀選手に藤浪君が選ばれました。
5試合に登板して2勝利 2敗北 41投球回47奪三振 防御率0.88
2敗はしたもののこの防御率は立派でしょう。なにせパ・リーグの強打者と対戦した交流戦でございましたから。
この夏場に向けてこれからも勝ち星を重ねていってくれると信じています。
そしてマートン君に当たりが出始めれば、とにかく中継ぎ陣が充実していますから。
安藤君しかり福原君しかり!最後の呉 昇桓君は無敵状態です!
スワローズ戦では犠打をきっちり決めてしっかり得点をするプレーがありました。
そして試合の流れを完全に変える福留君の一発。毎試合で必要なのは流れを変える一本の長打(本塁打)で十分。あとは小刻みなタイムリーで点を積み上げて、最後は万全の救援陣に託して守り勝つ!
なんどもいいますが、打てないからといって監督が血迷わねばまずこのメンバーで優勝できると小生は確信しておるのでございますが皆々様のご意見は如何でしょう?

本日の画像は終盤の大事な場面で鍵を握る中継ぎ投手安藤君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:安藤 優也投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月31日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:43 | - | - |
▼ 虎!18勝21敗
[ 16安藤 ]

■2015/5/16 試合結果

対中日 11回戦 ナゴヤドーム

神|000 000 000|0
中|000 100 00x|1

勝:大野5勝1敗0S
敗:能見2勝5敗0S
阪神:能見 - 高宮 - 安藤
中日:大野

5/17の予告先発
神:岩崎 優
中:吉見 一起

─────────

“試合内容はいいけれど”

猛虎はとにかく同じ投手に弱い。この弱点を克服しなければ優勝という文字はなかなか実現できないのかもしれません。
逆に考えてください。かつて巨人キラーと呼ばれた猛虎投手が今でも巨人に勝てているか?

虎の先発の能見君は素晴らしかったですね〜初回から真っ直ぐとフォークのコンビネーションが冴え五回まで毎回奪三振。失点は四回に打たれたライト前タイムリーの1点のみとエースとしてしっかり試合を作りました、
援護したい猛虎打線でしたが、竜さん先発大野投手のフォークボールに手こずり七回まで僅か2安打に抑えられます。
能見君は七回95球1失点で降板すると代わった高宮君、安藤君が完璧リリーフの好投を魅せてくれましたが・・・
結局ヒットは藤井とマートンの2本のみで0対1で接戦を落としました。


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★
天敵を打ち崩せずに今季4度目の完封負け。今季2度対戦して2戦とも敗れていた大野投手との再戦でしたが、序盤から直球に力負けし、ツーシームなど変化球に惑わされ、好機すら築けませんでした。
和田監督も同じ投手に3度ともやられるということに恥ずかしいと思わないといけないと・・・やっと猛省しているようです。
これやはり打撃コーチの研究不足かな?3連勝で止まり、再び4位に転落しましたが、今年のセ・リーグは浮き沈みが激しいから、交流戦に入ってからが本当の力の差が出てきそうです。
苦手投手を作ってしまう・・・これを克服せにゃ〜優勝は遠ざかるばかりなり!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★

画像はベテランナイスピッチングの安藤君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:安藤 優也投手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年3月31日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:25 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1088
[ 16安藤 ]



“これでいいのか故障キャンプ”


キャンプが終了しても、故障者が出続けている。これでいいのか和田猛虎!

2軍キャンプで鍛えていた安藤君らが27日、甲子園球場での1軍練習に合流しました。
リリーフ陣は柱の福原君がけがで開幕に間に合うかが微妙な状況だけに、安藤君は与えられたポジションでやるしかないと声に力を込めています。
また4年目の松田君は結果を出して、信頼してもらえるようにしたいと意気込んでいます。
お二人とも意気込むのはいいのですが、今年は本当に故障が多すぎませんか〜和田監督様!

野手で1軍に加わった鹿児島実高出で2年目の横田君は、フリー打撃で早速、持ち前の打力を披露し猛アピールしてくれていますが、息切れするのは目に見えているような気がしてきました。

球団は荒木君が右脇腹の筋挫傷と診断され、右膝痛の森越君が半月板のクリーニングの手術を受けたと発表!
毎日のように故障者が続出している和田猛虎!これで開幕を万全に迎えられるのか?けがに強いからこそ一流のプロ野球選手じゃないですか!
鳥谷君というお手本身近にいるというのに・・・・・



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:安藤 優也投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:20 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1046
[ 16安藤 ]



“地道なベテランは健在”

背番号16番 安藤 優也投手

2014年度成績
登板53勝利6敗北2セーブ0完投0完封勝0無四球0対打者206投球回47 1/3安打53本塁打2四球16死球0三振41暴投2ボーク0失点21自責点20防御率3.80


このシーズンオフはベテランの笑顔がまぶしい。
本日のかく勝てりは安藤君です!

今季53試合に登板した36歳ベテランの安藤様!
契約更改も1000万円増の結果に、公式サイトのプロフ画像もこころなしか例年以上に良い笑顔に見えてきます。
09年に自身最高年俸1億2000万円でプレーした安藤君は名実ともに虎のエースでした。しかし暗転し、一時は5000万円にまで下がった苦しい時期も。
昨年から中継ぎに再転向し2年連続で50試合以上登板。1学年上の福原君とともにまさにフル稼働の活躍!
2003年の日本シリーズソフトバンク戦をも思い出させる今年の日本シリーズのマウンドでございました。

来季も最低50試合は登板してチームに貢献したいとの抱負を語る安藤 君の頑張りに期待したいですね!






参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:安藤 優也投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:56 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり993
[ 16安藤 ]



“日本シリーズに向けて”

12年越しの悲願へ!! 
当時の若虎で一番プレッシャーのかかる場面で登板していたこの男も忘れません!
が日本一への闘志をあらわにしたのは安藤君でございます。
忘れもしません!03、05年の日本シリーズでは主力として輝いておりました!おっと〜今でも素晴らしい活躍をしてくれていますね〜失礼いたしました。
だからこそこの男の経験が大試合での活躍も期待されます。

13年目のベテランは08年から、球団史上初の3年連続開幕戦勝利投手に輝くなど、長く投手陣の中心で活躍し続けています!
一流の投手として飛躍させてくれる舞台が日本シリーズだったと語ります。
初登板したのが25歳だった03年。ダイエー(現ソフトバンク)との初戦の七回から!二回を無失点に抑え、3イニング目に突入。九回2死一、二塁でズレータ選手に左中間を破られ、痛恨のサヨナラ負けを喫しました。
なんだか昨日のように当時の熱戦を思い出します。
勝負球を磨き抜く覚悟を固めた瞬間だったと当時を振り返る安藤君。
ズレータ選手との勝負は2球で追い込み、外角スライダーを2球投げたが見逃されました。ここで、矢野様のサインに首を振って投げた内角直球を痛打。
あのとき矢野さんのサインに首を振ったのは正しかったのか?本当ならフォーク。フォークに自信があれば…と。
ウイニングショットの重要性を身をもって痛感た瞬間でした。

2014年の安藤君は一時のスランプを脱出して大事な試合で好投してくれています。
今季のCS巨人戦でも、17日の試合では同点に追いついた六回2死一、二塁で片岡選手を空振り三振。2点リードの七回2死一塁で坂本選手を空振り三振。いずれも低めに落としたフォークで決めてくれました。

同じく05年もロッテ戦で先発しながら敗れた安藤君。
ベテランが念願の日本一奪取に向けて燃えに燃えています!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:安藤 優也投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月30日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎64勝58敗1分け
[ 16安藤 ]

■2014/9/6 試合結果

対中日 20回戦 ナゴヤドーム

神|000 002 000|2
中|100 011 04x|7

勝:山井10勝4敗0S
敗:藤浪8勝8敗0S
阪神:藤浪 - 安藤 - 福原 - 筒井
中日:山井 - 又吉 - 祖父江

9/7の予告先発
神:岩貞 祐太
中:雄太

─────────
“兎が虎から逃げていく”

そうでした!猛虎打線にはこの投手も天敵でした。昨年も大事な試合で手痛い敗戦をしたイメージがございます。鬼門はなくも、アレルギーは残っています。


初戦を落として迎えたナゴヤドームでの対ドラゴンズ20回戦、今日は勝って1勝1敗としたい虎の先発は若きエースの藤浪君でした。
一回裏、不安定な立ち上がりを捉えられ1点先制される苦しい展開でスタート。その後四回まで無失点で抑えるも五回裏に打ちとった当たりがヒットとなる不運も重なりさらに1失点してしまいます。
徐々に調子を上げている藤浪君を援護したい猛虎打線でしたが、この人でしたね〜本日の先発山井投手の前に五回まで2安打に抑えられる展開です。
しかし六回表、鳥谷君のセンター前ヒットからゴメス君とマートン君、そして今成君の4連打で一気に2点を挙げて同点に追い付き試合を振り出しに戻します。これで押せ押せムードになったかと思いきや、六回裏、踏ん張りどころで藤浪君が凌ぎきれず1失点を許しマウンドを降りました。
なんとか逆転したい和田猛虎ですが、八回裏、ドラゴンズ打線の猛攻でさらに4失点しそのままゲームセット。2対7でこのカード2連敗となりました。


アナフレ目線です
9月☆★☆★★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
この山井投手の術中にはまると、どこのチームも歯が立たない。そんな時期に当たってしまった猛虎。昨日の山本投手といい今回の山井投手といい、巡り合わせがアンラッキーと言えますね〜100歩譲った言い訳ですが。
この時期カード負け越しができるのは、二位を10ゲーム差でマジック点灯したチームができること。兎さんが遠くの方へ逃げていくばかりでございます。
巨人が残り5割で勝てば、猛虎は一敗もできない連勝をしなければなりません。
最後まで奇跡を信じて闘っていきましょう。
9月☆★☆★★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像はベテラン安藤君でございました。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:安藤 優也投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日



場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり952
[ 16安藤 ]





“お久しぶりです”

いや〜猛虎ナインはまずい日にライオンズさんに大敗してしまいましたね〜又はこのお方の観戦で
かえって緊張してしまったのでしょうか?

大阪市内で南球団社長から定例報告を受けた後、甲子園で西武戦を視察された方がいらっしゃいました。
そしてチクリとひと刺し。
「一般的に言うと頑張っていると思いますが、僕からすればもうちょっと頑張ってほしい。
もうちょっと勝てたんちゃうかな」と2カ月間を評されました。
他ならぬ総師、坂井オーナーです。

貯金生活でAクラスを確保しているが、競り合いに負けることも多い。西岡君や藤井君、鶴岡君、
福原君が故障離脱中でも、個々の選手はよくやっていること。西岡君が故障しても、ゴメス君は
よく打っているが、まだまだ上がいるからと、あくまでも狙うのは頂上であることを強調。

そんなオーナーの前での大敗。こりゃ〜ちとまずかったな〜和田監督様。

さて、先日鳥谷君が1500安打を記録しましたが、1000投球回で試合前に表彰されたのは安藤君でした。
猛虎には既に今年達成された記録およびカウントダウンの記録があります。

14 能見篤史投手
1000投球回 1049投球回 達成
1000奪三振 926奪三振 残り74奪三振

16 安藤優也投手
1000投球回 1005投球回 達成

28 福原忍投手
500登板数 483登板 残り17登板
1000奪三振 1002奪三振 達成

30 久保田智之投手
500登板数 444登板 残り56登板

37 日高剛捕手
1000本安打 956安打 残り44安打

50 藤井彰人捕手
1000試合数 986試合 残り14試合

1 鳥谷敬内野手
1500試合数 1453試合 残り47試合
1500本安打 1502安打 達成

7 西岡剛内野手
1000試合数 942試合 残り58試合

25 新井貴浩内野手
300本塁打 279本塁打 残り21本塁打
2000試合数 1898試合 残り102試合

8 福留孝介外野手
200本塁打 200本塁打 達成

まあこのメンバーが全員ベストコンディションで出場して若手を引っ張って行けば、オーナーも
喜ぶ結果となるのではと思えてならない今日此の頃でございます。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:安藤 優也投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:30 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり951
[ 16安藤 ]


“中継ぎ陣の充実”

パ・リーグ首位をひた走る好調オリックスとの闘いを、五分五分で終えた和田猛虎。
その立役者といいますか、救世主とでもいいますか、ベテランの活躍が光ったカードでございます。
打のヒーローは大きにゴメチンが主役ではありましたが、起死回生という意味ならドヤ顔新井サンの
一打でございましょう。
そして投手のヒーローこそ福原君の穴をイニング股木も何のその、しっかりカバーしてくれている
ベテラン安藤君でございます。

ドームに響いたチャンスマーチを止めたベテランの投球は、七回1死一、三塁で加藤君の後を受けての
登板の場面。失点すれば限りなく勝利は遠のく場面で耐えました。スライダーを大きく引っかける暴投で
二、三塁としましたが、安達選手と鉄平選手を内野ゴロで仕留めます。そして八回には2死一、二塁の
ピンチを招くもT−岡田選手をここ一番のフォークで空振り三振。珍しくガッツポーズで喜びを表現した
安藤君。
もともと感情を表に出さない強面な安藤さんを当時小生組長と呼ばせていただきましたが、
やはりピンチに動じないポーカーフェースは健在でございました。
和田監督も本当に後ろの投手が粘ってくれた結果と最敬礼!
目立ちにくいポジションでフル回転しながら、今季2勝目を挙げた陰のヒーローは、静かに屋台骨を
支えています。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:安藤 優也投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:13 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり906
[ 16安藤 ]




“嬉しいぜベテラン”

背番号16番 安藤 優也投手
2013年度成績
58登板4勝2敗1S 防御率2.28
完投0 投球回51 1/3 奪三振32 自責点13


猛虎のMVPが福原君であるならば、敢闘賞はこの男でしょう!
今夜のかく勝てりは、嬉しいぜ安藤様でございます(#^.^#)

中継ぎに転向した本年6月2日の交流戦対ソフトバンク戦で、
なんと9年ぶりのセーブを挙げまし(#^.^#)
開幕から公式戦で12試合連続無失点を記録するなど、セットアッパー
として勝ちパターンの継投策で好投を続けて、同じくベテランの福原君と
共にセットアッパーとしてチームを支え続け、58試合に登板し、
23ホールドを挙げるというまさに大活躍を魅せてくれました(#^.^#)

そのセーブを挙げた時の投稿を振り返ります。↓↓↓

アナフレ目線です
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆
四回までは両者譲らず素晴らしい投手戦でございました。
先に沈黙を破ったのはホークス打線でした。藤浪君は五回1/3、103球、2失点で
マウンドを降りましたが、和田監督の代打采配はズバリ的中!七回表、2・3塁とした
場面で代打今成君がしっかり犠牲フライを打って1点を返すと、続く代打の神様
桧山様が右中間へタイムリーツーベースを放ち同点に!更に柴田君がライト前へ
運び、この回一挙に3点を奪い逆転!
八回表には大和君、鳥谷君が作ったチャンスにマートン君が犠牲フライで応え
更に1点追加!八回裏に渡辺君がホームランを浴び1点差になりましたが、
九回は新守護神?安藤君が抑え、9年ぶりにセーブを挙げ4対3で勝利!
久しぶりの首位はいいですね〜(#^.^#)
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

本日の画像は、2004年以来のセーブですね〜ガッツポーズ安藤君でした!(^^)!
↑↑↑

2003年、2004年の優勝経験者が少なくなってきた今、この安藤君と福原君の
活躍は本当に嬉しいものです(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:安藤 優也投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月28日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎(・.・;)62勝47敗2分け
[ 16安藤 ]







■2013/8/28 試合結果

対巨人 19回戦 東京ドーム

神|010 200 000|3
巨|201 020 00x|5

勝:青木5勝0敗0S
S:西村3勝3敗32S
敗:榎田4勝7敗0S
HR:マートン ソロ12号、福留ツーラン6号、村田ツーラン22号
阪神:榎田 - ボイヤー - 久保 - 安藤
巨人:宮國 - 青木 - マシソン - 山口 - 西村

8/29の予告先発
神:能見 篤史
巨:澤村 拓一
─────────
“強気の采配が裏目”

大事な試合だからこそ、監督の采配ミスが命取りとなる・・・・そんな試合でございました。
強気もいいけれども、試合後のコメントを聞けば、思慮深さの無さが露呈されていますぞ。
冒頭から酷評ですが、勝つためには手段を選ばず!選手への依存こそが優勝を逃す
監督のパターンでしょう。


先制を許した猛虎先発榎田君でしたが、二回に4番マートン君が左中間スタンド上段へ

第12号ソロ!四回には6番福留がライトポール直撃の第6号同点ツーラン!
猛虎打線が巨人顔負けの空中戦で序盤は両チーム一歩も譲らない好ゲームを
展開しました。
しかしこの日は投手陣が踏ん張り切れません・・
五回裏に好調・村田選手の適時打などでリードを許すと、終盤は巨人リリーフ陣の前に

打線が沈黙。3対5で敗れ、悔しい連敗を喫してしまいました。

アナフレ目線です
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★
試合後の監督コメントが全てです。選手の責任にしていますね〜問題の五回の攻防!
あそこでボイヤー君でなく松田君という手もあったがですと!
強気もいいでしょう。榎田君はここまで3失点でしたが、まだ勝ち越されてはいません。

今セ・リーグで一番ホームランを打っているのがバレンティン選手ですが、一番当たって

いるのが村田選手だということは小学生でも知っていること。何故勝負をさけて敬遠という
選択肢が生まれないのか・・・・そして左の高橋選手と勝負させてから、その結果如何で
ボイヤー君にチェンジでも良かったのではないかな〜
確かに対戦回数が少ないボイヤー君に利がありかもしれませんが、あまりにも
真っ向勝負でございます。球種も物足りなく、完全に村田選手の思うつぼでしょう。
監督様!選手の能力依存だけでは、勝てませんぜ〜かつて球児君に依存し過ぎた
監督と同じ過ちを犯すことなかれ!
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像はその村田選手を見事最終回三振に打ち取った安藤君でした(#^.^#)

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:安藤 優也投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月28日


場所:横浜スタジアム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎!(^^)!30勝21敗2分け
[ 16安藤 ]





■2013/6/2 試合結果

対ソフトバンク 3回戦 ヤフオクドーム

神|000 000 310|4
ソ|000 011 010|3

勝:筒井3勝0敗1S
S:安藤1勝0敗1S
敗:パディーヤ2勝2敗0S
HR:松田ソロ7号
阪神:藤浪 - 筒井 - 渡辺 - 加藤 - 安藤
ソフトバンク:パディーヤ - 柳瀬 - 森福 - 五十嵐 - 千賀

6/3の予告先発
神:スタンリッジ
ソ:山田 大樹
───────────

“首位を守り抜け”


リーグ30勝一番乗りを果たし、ついに巨人を抜いて首位に立った(#^.^#)

福岡でのソフトバンクとの決戦!虎の先発はルーキー藤浪君です!
ヤフオクドーム初マウンドの藤浪君は、まったく落ち着いたマウンドで、
五回途中まで素晴らしいピッチングでした。
中村選手の適時打で先制を許すと、六回にもラヘア選手に適時二塁打を
打たれ追加点を奪われます。
五回1/3で2失点とまずまずの内容ながら、公式戦では悔しい初のイニング
途中降板となります。五回の先頭打者への四球など、中盤以降を粘ることが
できなかったことが反省点でしょう。
しかしその後ソフトバンクパディーヤ投手を打ちあぐんでいた猛虎打線が奮起。
七回に代打の神様桧山様の適時二塁打などで3点を奪い逆転。
その後1点差まで詰め寄られましたが逃げ切り、首位巨人が西武に敗れたため、
和田猛虎が首位に立ちました(#^.^#)

アナフレ目線です
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆
四回までは両者譲らず素晴らしい投手戦でございました。
先に沈黙を破ったのはホークス打線でした。藤浪君は五回1/3、103球、2失点で
マウンドを降りましたが、和田監督の代打采配はズバリ的中!七回表、2・3塁とした
場面で代打今成君がしっかり犠牲フライを打って1点を返すと、続く代打の神様
桧山様が右中間へタイムリーツーベースを放ち同点に!更に柴田君がライト前へ
運び、この回一挙に3点を奪い逆転!
八回表には大和君、鳥谷君が作ったチャンスにマートン君が犠牲フライで応え
更に1点追加!八回裏に渡辺君がホームランを浴び1点差になりましたが、
九回は新守護神?安藤君が抑え、9年ぶりにセーブを挙げ4対3で勝利!
久しぶりの首位はいいですね〜(#^.^#)
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

本日の画像は、2004年以来のセーブですね〜ガッツポーズ安藤君でした!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:安藤 優也投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月28日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 虎(・.・;) 2勝4敗
[ 16安藤 ]




■2013/4/4 試合結果

対中日 3回戦 京セラドーム

中|000 000 010|1
神|000 000 000|0

勝:カブレラ1勝0敗0S
S:岩瀬0勝0敗2S
敗:榎田0勝1敗0S
中日:カブレラ - 岡田 - 岩瀬
阪神:榎田 - 安藤

4/5の予告先発
神:メッセンジャー
広:久本 祐一
─────────

“打って走って独り相撲”

1998年以来の開二カード連続負け越し!この事態をどう受け止めるのか
和田猛虎!

虎の先発は今季先発へ転向しプロ初先発となる榎田君です!その榎田君
は5回までノーヒットに抑える素晴らしいピッチングを魅せてくれたのにな〜
猛虎花粉症打線は日本球界で初先発のカブレラ投手をまったく捉えきれま
せん。
8回まで両チーム無得点の息詰まる投手戦になりました。
そして唯一の失点は8回にファーストからサードへ守備を代わった良太新井
君です。
打ちとったと思われたサードゴロを1塁へ悪送球で1点を献上
この日の竜さんにはこの1点で充分でした。
9回は守護神岩瀬投手に抑えられてゲームセット!

アナフレ目線です☆ ★★☆★★
1 点を取りにコンラッド君に代打を送った結果、新井サンが倒れて得点ならず。
その新井サンが一塁を守り、サードに移った良太君のエラーで失点!
ここのところ当たっていなかったコンラッド君に代打か〜って感じですかね〜。
じっくり日本野球を経験させないと!助っ人に代打を出すとは少々モチベー
ションを下げてしまう気がしてなりません。試合内容は投手戦なのですから
悪くはありません!しかし打てないからってベンチが焦っちゃ〜いけませんな
(#^.^#)
榎田君も先発として結果を残しました。開幕から猛虎は3失点までに抑えて
いるじゃないですか!
先発ローテ選手が結果を残しています。あとは打線が繋がれば自然に勝てる
はずです。
☆ ★★☆★★

画像は榎田君のあとをしっかり投げてくれました。地味ながら頑張ってくれて
います、かつてのつての開幕投手安藤君でした(#^.^#)




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:安藤 優也投手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月30日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり749
[ 16安藤 ]





“ベテランの更なる復活を”

背番号16番 安藤 優也投手
2012年度成績
13試合3勝7敗0S 防御率4.05
完投0 投球回73 1/3 奪三振42 自責点33

今シーズン引退をかけてのぞんだベテランが居ました。
スランプに陥り、ブーイングの意味合いを込めた冷たい拍手を浴びながら、
甲子園のマウンドを降りた男です。
今夜の猛虎かく勝てりは、安藤 優也投手です!(^^)!

開幕直後の神宮で、実に595日ぶりの涙の勝利投手となってくれました。
このまま今シーズンは快調に勝ち星を挙げてくれるかな〜と思いましたが、
中盤から調子を落としてしまい、課題が残るシーズンとなりました。

投稿を振り返ります↓↓↓
アナフレ目線です☆☆☆☆☆
2年振りの涙の勝ち投手となった安藤君。自身も通算60勝目の勝利。
宜野座キャンプの時に会った時には、飛ばしているな〜っていう印象でした。
今季に復活をかけていたのでしょう。 オープン戦でも結果を出して、
見事先発ローテ入りを果たしての勝利に心からおめでとう!(^^)!そして祝砲
ブラゼル君も素晴らしいじゃないですか。さすがは変化球打ちの名人!
二発目を打った瞬間、ベンチ前で肩を温めていた安藤君が万歳していたのが
印象的でした(#^.^#)ベテランが先発ローテに復活した猛虎投手陣の完投勝利を
今後も期待いたします。☆☆☆☆☆

来シーズンもベテランらしい、
いぶし銀な投球を期待いたします。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:安藤 優也投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年07月08 日

場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎!(^^)!28勝28敗8分け
[ 16安藤 ]




■2012/6/24 試合結果

対DeNA 12回戦 甲子園

デ|000 000 002|2
神|320 000 00x|5

勝:安藤3勝4敗0S
S:榎田2勝0敗1S
敗:三浦6勝4敗0S
HR:マートン ソロ2号、平野ソロ1号
DeNA:三浦 - 林 - 牛田
阪神:安藤 - 榎田
───────────
“5割復帰に気を抜くな

6月1日以来となる勝率5割復帰ですか。ここまで我慢の戦いを強いられた和田猛虎!
やけに長い道のりだった気もしますが、ここからまた落ち込んでしまっては意味がありません。
これから又甲子園を離れますが、アウェイを理由にだけはしてほしくありませんね〜和田監督様!

149勝のうち45勝が猛虎からという三浦投手を迎え討て!
猛虎打線が序盤で試合を決めました。やっぱりこの人マートン君がいきなり先頭打者本塁打を
放つと、兄貴金本様と大砲ブラゼル君の連続適時打で一回に3点を三浦投手から奪いました(#^.^#)
二回は狙っていました平野君のソロ本塁打、キャプテン鳥谷君が四球から4番新井サンに適時打で
2点を追加!
虎キラーの立ち上がりを見事に攻略した猛虎!その後はしっかり立ち直った三浦投手もさすがですが、
今後もこのキラー攻略は先手必勝しかないじゃありませんか(#^.^#)

虎の先発安藤君は8回までDeNA打線を4安打無四球に抑える見事なピッチング!
2006年9月3日の横浜戦以来の完封勝利が目前でしたが、九回に一死から3連打を浴びて失点し、
残念ながら降板。替わった新ストッパー榎田君も小池選手に適時打を浴びましたが、それ以上の
反撃は許さずゲームセット!

アナフレ目線です☆☆☆☆☆
初回のマートン君のホームランが全てだったのではないでしょうか!(^^)!
これが起爆剤となり、びっくり箱平野君のホームランは別として、連打で得点を重ねるいい形が
見られるようになりました。
安藤君は8回まで完全に完封ペースでしたが、本当に今年は当たり年でございます。
野手が藤井君なら投手は安藤君。ラミレス選手の打球が当たるアクシデントにヒヤリでございます。
8回1/3を121球無四球(自責点2)でマウンドを降りた安藤君に、甲子園の大観衆はスタンディング
オベーションで健闘を称えてくれました
☆☆☆☆☆

お立ち台は狙っていました平野君と二か月ぶりの勝利となった安藤君でございます。
完封できなくてすいませんってのが彼らしい〜(#^.^#)
平野君はナゴヤでも安藤君が投げたときにホームランですかあ〜不思議な巡り合わせで

ございました!(^^)!

画像は4月19日のヤクルト戦(甲子園)以来の3勝目を挙げた安藤君です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:安藤 優也投手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年02 月04 日

場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎!(^^)!2勝1敗2分け
[ 16安藤 ]

■2012/4/5 試合結果
対ヤクルト 2回戦 神宮

神|000 010 200|3
ヤ|000 000 001|1

勝:安藤1勝0敗0S
S:藤川0勝0敗2S
敗:石川1勝1敗0S
HR:ブラゼル ソロ2号・ツーラン3号、バレンティン ソロ1号
阪神:安藤 - 榎田 - 藤川
ヤクルト:石川 - 平井 - 渡辺
──────────
“涙の復活勝利おめでとう”
かつてナゴヤドームでまったく勝てなかった猛虎の連敗を止めてくれたのはこの男だった。
やっとの思いで連敗を止めた猛虎のヒーインは、この男ではなく勝利打点の兄貴金本だったのは、
みじめな連敗を止めた勝利投手を敢えてヒーローに選ばなかったことは、今思えば猛虎広報の
意地だったのかもしれません。

しかしそれから長いスランプに突入!甲子園球場で登板するたびにブーイング。そして降板コールに
浴びる屈辱の拍手。この逆境から何人の縦縞戦士がユニフォームを脱いできたことか・・・・
しかしこれが虎党流の選手の愛し方であろう!(^^)!

安藤君が先発して7回6安打無失点と好投し、2010年8月19日の横浜戦以来、595日ぶりに白星を
挙げてくれました!(^^)!
毎回走者を出す苦しいピッチングでしたが、要所を締めてテンポよく95球を投げ終えたベテランに、
猛虎打線も応えます。

5回まで燕石川投手にノーヒットと苦しめられていた猛虎花粉症打線でしが、大砲ブラゼル君が
初ヒットを放ちます!ライトスタンドに飛び込む第2号ソロホームランで先制!(^^)!
さらに7回にも2打席連続となる第3号ツーランで追加点を獲り安藤君を援護!
マウンドをリリーフ陣に託し最後は球児君が締めてゲームセット!

アナフレ目線です☆☆☆☆☆
2年振りの涙の勝ち投手となった安藤君。自身も通算60勝目の勝利。宜野座キャンプの時に会った
時には、飛ばしているな〜っていう印象でした。今季に復活をかけていたのでしょう。

オープン戦でも結果を出して、見事先発ローテ入りを果たしての勝利に心からおめでとう!(^^)!
そして祝砲ブラゼル君も素晴らしいじゃないですか。さすがは変化球打ちの名人!
二発目を打った瞬間、ベンチ前で肩を温めていた安藤君が万歳していたのが印象的でした(#^.^#)
ベテランが先発ローテに復活した猛虎投手陣の完投勝利を今後も期待いたします。
☆☆☆☆☆

球児君からウイニングボールを手渡され、和田監督とがっちり握手。右肩痛からの復活勝利を
挙げた右腕はヒーローインタビューで男泣き。

2012年の名場面ですね〜画像はその安藤君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:安藤 優也投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月04 日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり641
[ 16安藤 ]

“代打の神様が、ベテランが”
今年の春季キャンプにて小生がまったくカメラに収められなかった男がいます。
代打の神様桧山様でした。
左鎖骨骨折からの復帰を目指す大ベテランは先日再開した屋外フリーバッティングを振り返ります。
八木コーチが約10分、筒井コーチが約7分、それぞれ打撃投手を務めてくれてのフリーバッティング
を敢行。その手応えには満足感が漂っています。

うまくいけば来週末、鳴尾浜での教育リーグ、ホークス戦出場が直近の目標だそうです。

いよいよ開幕を射程圏内に捉え始めた大ベテラン!今年は兄貴金本の右肩の状態も復調しました。
猛虎の大ベテランの活躍はとにかく他チームを震いあがらせることでしょう!(^^)!

さて、セ・リーグは8日、東京都内で臨時理事会を開き、先発投手を事前に告知する「予告先発」を
今季から導入することを決めました。
阪神だけが慎重な姿勢を示していましたし、小生は反対でしたがしかたありません。
和田監督もプラスとマイナスの面があるが、トータルでプラスになるように生かさないとのコメント。
打つ方は確かに先発が分かった方がいいが、投手側からすると伏せておければという思いはあり
ますからね。
昨年は統一球に悩まされ、今年はこの予告先発というもので、微妙に戦い方が変わってくるのでしょう。

さて、先日小林宏君が好投を魅せましたが、その前のソフトバンク戦では、同じくベテランの安藤君が
4回3安打無失点の安定感を魅せてくれました。
開幕戦で3年連続勝利を飾った08年以降の大黒柱だった姿を思い出させます。
この安藤君が完全復活すれば、虎のローテーションは強固になりますな。
先発6枠のうち4枠はほぼ固まっています。
開幕投手が決定的な能見君、ガンちゃん岩田君の両左腕に、スタンリッジ君、メッセンジャー君、そして
スマイリー久保君も4日に打者への投球を始めました。
6枠目を小林宏君、秋山君、鶴君らと争う構図です。ここまで実戦3試合で8回1失点と結果を残している
のがこの安藤君ですから最有力候補です!(^^)!

画像はその安藤君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:安藤 優也投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年02月05日

場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:16 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート17
[ 16安藤 ]

“ベテランへの向かい風”

ブルペンとはやはり勝手が違います。
打者11人3安打1三振。昨日の宜野座でシート打撃に登板した両ベテラン投手に
向かい風が吹きました。
3度打席に立った兄貴金本様がまずは快音を響かせます。復活をかけるベテラン
安藤君と対戦した最初の打席に、やや浮いた球を見逃しませんでした。
強くたたいた打球はセンターの頭をライナーで越える兄貴らしい二塁打です。
残る2打席も強い打球が出た兄貴の状態を見て、和田豊監督もニンマリ(#^.^#)
かなり早めに仕上げていると右肩故障からの復調ぶりに目を細めていました。

手痛い一発を浴びたのは、小林宏君です。
宜野座昇格浅井君の完璧に捉えられて、弾丸ライナーのホームランを打たれて
しまいます。ブルペンでの力がなかなか発揮できません
ベテランと言えど、初回は緊張していたんでしょうね〜以降は何とか立ち直った
小林宏君です。

この二人は心配なさそうでございました(#^.^#)
イエローメッシュにサイン有難うスタンリッジ君とメッセンジャー君です。
両人ともに真っ直ぐの球威があり、順調な仕上がりでしょう。

画像はその向かい風を受けたベテラン安藤君です!
昨年よりもウエイトアップ!全盛のころの体重に戻したのでしょうね。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:安藤 優也投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月04 日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり622
[ 16安藤 ]

“復活をかけるベテラン”
背番号16番 安藤 優也投手
2011年度成績
1試合0勝1敗0S 防御率16.20
完投0 投球回1 2/3 奪三振 自責点3

かつてのエースにとって、昨年の成績、数字は残酷すぎにも思える。
今夜の猛虎かく勝てりは、いまさら申し上げるまでもありません。復活をかけるベテラン
安藤君です。
右肩の故障の影響もあってオープン戦、公式戦ともに2軍スタートとなったが、2軍戦での
好投が認められて、1軍昇格後の6月12日の西武戦で先発登板するものの、球威不足や
ボークが絡み、2イニング持たずに3失点でノックアウト。
結局1軍登板はこの1試合のみであり、プロ入り初の勝ち星なしで終わりました。
小生はこの唯一の登板を生観戦いたしました。
この試合は名勝負とは言えませんでしたが、異様な雰囲気で盛り上がった内容です。
振り返ります↓↓↓
■2011/6/12 試合結果
対西武 4回戦 西武ドーム

神|103 000 100|5
西|030 040 04x|11

勝:平野1勝2敗0S
S:ミンチェ3勝0敗1S
敗:榎田1勝2敗0S
阪神:安藤 - 福原 - 榎田 - 渡辺 - 西村
西武:菊池 - 平野 - 江草 - ミンチェ
─────────

“プロの洗礼と厳しさ”

試合開始前から異様な盛り上がりを見せたのは三塁側を埋め尽くしたライオンズサポーター様です。
もっか3連勝中の猛虎に対してプロ初先発の菊池投手をマウンドに上げた渡辺監督!
若武者に負けるわけにはいきません!(^^)!
そして虎の先発は今季初登板の安藤君です。若き菊池投手と、開幕投手を三度務めたベテランの
試合は、共にプロの厳しさを感じる試合展開となりました。
初回から猛虎打線はファミリーマートン君のセンターへのヒットへ始まり、一死満塁で大砲ブラゼル君の
場面でワイルドピッチの間にマートン君が生還し先制!
しかし、2回裏、今度は安藤君がライオンズ打線につかまります。連続タイムリー3本で3点を取られ、
結局2回を持たずの降板。決して内は悪くは無かったのですが、やはり三振を取れないところが課題
ですね〜出直しです。↑↑↑

この試合を最後に安藤君は二度と一軍マウンドに帰ってこられませんでした。

今シーズンはおそらく引退をかけて挑むはずの安藤君!
ベテランの復活劇に期待しませう!(^^)!

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:安藤 優也投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年06 月12 日


場所:西武ドーム
 

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 13:53 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり579
[ 16安藤 ]

“秋季キャンプにむけて”

11月3日(木)から高知県安芸市にて実施する秋季キャンプの
参加メンバーが発表となりました。

以下公式サイトからです。

秋季キャンプ参加メンバー

監督・コーチ (11名)
和田、有田、藪、山口、片岡、高橋、山脇、久慈、関川、吉田、伊藤

投手 (15名)
榎田、藤原、安藤、蕭、筒井、秋山、小嶋、久保田、小林宏、西村、
鶴、上園、若竹、白仁田、横山

捕手 (4名)
小宮山、清水、原口、中谷

内野手 (6名)
大和、上本、荒木、黒瀬、森田、藤井宏

外野手 (3名)
柴田、俊介、田上

日程は11月3日(木)〜11月21日(月)まで
休日は11月7日(月)、12日(土)、17日(木)

外野手が3名しかいないのが気になりますが、この3人は来季の
戦力確実かな〜
そして投手中心のキャンプの様相の中、復活をかけたベテランが
3人いますね〜
安藤君、小林宏君、久保田君です。この3人は本当に虎党の期待に
応えられませんでした。
真弓前監督の構想から完全に外れてしまい、Bクラスに低迷した要因の
一つであることも間違いありません。

本日の画像はエールを送る意味で!
おそらく来季復活できなければ、縦縞に別れを告げる覚悟でいるでしょう!
開幕投手経験者の安藤君です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:安藤 優也投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2011年06 月12日


場所:西武ドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 甲子園開幕に向けて
[ 16安藤 ]

“開幕までの調整リズム”

昨日は少々肌寒いマツダスタジアムで赤ヘルさんとの合同練習が行われました。
4月12日!改めて18年ぶりとなる甲子園開幕へ向け気持ちを新たにした猛虎ナイン。

7イニングの実戦形式では、 オープン戦の打率.300とキャンプから好調をキープする林 君の仕上がりが良さそうです。
そうそう、赤ヘルさんは開幕カードの相手なんですね。だからこそ、
互いに相手チームの戦力を要チェックすべきでしょう。出鼻を挫くことも大切。
3連勝と行きたいところです。
また、左ヒザ手術後 驚異的なスピードで回復した城島君も、4打数2安打。
会心の当たりでタイムリーを放ち、走塁でも二塁へ好スライディングを見せるなど
元気一杯だったようですね。彼にとっては開幕延期は願ってもない出来事です。
だからこそ、被災地の方々に元気に回復した姿でプレーして欲しいですね。

一方残留組の鳴尾浜球場ではシート打撃が行われ、安藤君、西村君、
そして新人の岩本君の3人が登板しました。
やはり調子を上げていたのは安藤君です。
打者12人に53球を投げた安藤。安打性の当たりは2本、2奪三振の内容でした。
本日の画像を見ると、丁度一年前のころの安藤君ですが、本当にスリムになっています。

今年の春は少しウエイト調整したのでしょうか?
着々と復活に向けて仕上がってきているようです。

なにやらルーキー・岩本君は堂々としたピッチングで打者8人に43球、安打性2、
三振は何と4つという内容だとか。まだまだ、芽の出る若虎はたくさん鳴尾浜に潜んでいそうですぞ〜皆々様。

画像:安藤 優也投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:10年04月18日

場所:横浜スタジアム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ ウエスタン開幕
[ 16安藤 ]

“少しずつだが”
ウエスタンリーグ開幕戦となる対ソフトバンク戦が鳴尾浜球場で行われた。

試合開始前、東北地方太平洋沖地震で亡くなられた方々への哀悼の意を表し、
両チーム全員で黙祷を捧げ、半旗を掲げて始まった試合は、3-1と若虎の勝利で終了した。

そして試合前には、球場正面にてこの男が「少しでも力になれれば」と募金箱を手に義援募金活動を行った。

昨年の開幕投手を務めた安藤君。
ご来場いただいたファンの皆様のご協力によって集められたこの義援金は、
日本赤十字社兵庫支部を通じ被災地に送られる。
ァームの試合前の募金活動は、主催試合に於いて当分の間継続して行われる。
19日は秋山君が募金活動を行う予定だそうです。
そして大阪市内でも
キャプテン鳥谷君や新井サンら主力選手達15名が入れ替わりで約3時間、
募金箱を手に街頭に立ちファンの皆様へ協力を呼びかけた。

今後も引き続きシーズンを通して、持続的に支援活動を行っていく猛虎。
公式サイトにも義援金募集口座が設けられた。少しでもお役に立てればと協力をしたい。


そして何よりも少しずつだが選手達の表情が明るくなってきている・・・・
戦後最悪の被害者数となった大震災から一週間!
高校野球の予定通りの開幕も決定した。
そして賛否両論が渦巻く中、セ・リーグの開幕があと一週間に迫る。
本日の画像はファームで募金活動をした安藤君です。
君の復活こそ東北の虎党達への何よりの励みになることを、我等虎党は信じている

画像:安藤 優也投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:10年08月03日

場所:東京ドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり486
[ 16安藤 ]

“失敗は成功の素”
背番号16番 安藤 優也投手
2010年度成績
19試合 2勝 3敗 0S 防御率7.27
完投0 投球回52 奪三振31 自責点42


この独り言には続きがございます。
メニューバーナーにありますメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


携帯電話から利用の場合は以下に空メール後、利用規約に同意すると、まぐまぐ!又はマイメルマ!にて独り言を購読できます。


◆まぐまぐ!◆
メルマガ登録用アドレス
a0000288501@mobile.mag2.com

メルマガ解除用アドレス
d0000288501@mobile.mag2.com

◆マイメルマ!◆
メルマガ登録用アドレス
sub-180004@mc.melma.com
メルマガ解除用アドレス
us-180004@mc.melma.com




ブーイング安藤君の汚名返上なるか!来春のキャンプにどんな姿で登場してくれるかが楽しみです(^.^)


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:安藤 優也投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:2010年7月18日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート12
[ 16安藤 ]

“第3クール終了”

早いもので本日は第3クール最終日。日本ハムさんとの練習試合(名護)が予定されていましたが、天候不良のため中止となり、出場予定だった選手はビジターユニフォームのまま宜野座でトレーニングを行いました。

〜この独り言には続きがございます。
メニューバーナーにありますメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒




画像はコンパクトカメラ撮影なのでノイズが多々ありすいません〜昨年の勝ち頭である仕事人能見君と、4年連続の開幕投手を狙う細目―ズ安藤君でございます。今年はこの二人プラスガンちゃんとスマイリー久保君が一年中フル回転できるかどうかですね〜(^^♪



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:能見 篤史投手(右)安藤 優也投手(左)

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年4月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり373
[ 16安藤 ]

“宜野座キャンプ参加メンバー決定”

いよいよ春季キャンプのメンバーが発表されました。
球春到来でございます。
2月から始まるキャンプにてサバイバルな争いが繰り広げられます。

この独り言には続きがございます。
メニューバーナーにありますメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒







参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:安藤 優也投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年6月14日

場所:千葉マリンスタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり343
[ 16安藤 ]

“開幕投手も結果がすべて”

背番号16番 安藤 優也投手
2009年度成績
28試合 8勝 12敗 0S 防御率3.90
完投2 投球回164 奪三振97 自責点71
昨日の杉山君へのかく勝てり投稿にて、未だに猛虎の背番号18番は不在ですと
投稿させていただきましたが、訂正いたします。今年のドラフトで新入団となった
二神一人君に球団は期待を込めて18番を託していますね(^_^)失礼いたしました。
さて、ペナントレース終盤戦は投打が噛み合うようになり、最後に追い上げを見せた猛虎。
しかし最後の最後にクライマックスシリーズ進出を逃しました。
その要因としてあげられるのが、この男の後半戦での不調だったかもしれません。
今夜の猛虎かく勝てりは、球団史上34年ぶりとなる2年連続開幕勝利投手となりました、

細目―ズ安藤優也投手です(^_^)

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒ 







参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:安藤 優也投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年7月18日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり254
[ 16安藤 ]

“横浜戦を振り返る”

不肖『頑張れ阪神タイガース☆』前回の巨人戦と今回の横浜スタジアムの6試合をお蔭様で生観戦させていただきました(^_^)
この経済不況もありまして、小生の会社もワークシェアリングを実施。大手を振って金曜日も休みを取っての3連戦。観戦しているほうですらハラハラドキドキで疲れるのに、ましてやプレーしている選手は今更ながら大変だな〜改めて肌身に感じて帰ってまいりました。又、三試合連続で観戦しますと、どのシーンがいつ起きたかが交錯しまして、改めて記憶力の悪さにあきれております(-_-;)
さて、小生のつまらない身の上話はこれぐらいにいたしまして、横浜三連戦を振り返りたいと思います。
ここからは、好き勝手な戯言をお許しください。三点の指摘項目を挙げさせていただきます。
今回の三連戦で目に付いたことの一つ目は、両チームに言えることですが失策の多さです。
猛虎野手陣も反省ですね〜これは新任の岡野手チーフコーチ、山脇、久慈守備走塁コーチの三人の責務。
内外野ともに、立て直しが必須ではと思いました。守備力は今日練習すればすぐ上手くなるってことではありませんが、すくなくとも、人間鳥谷君と兄貴金本、キャプテン赤星君以外は、全て昨年とは守備位置を変えて臨んでいるシーズンです。とくにランナーを挟んだ時のプレーはギコチなくてハラハラドキドキもんやからな〜正直練習不足を感じます。
もう一度選手一人一人に課すべき各ポジションの役割と、連携プレーの確認が必須。

二つ目は投手陣です。今回投げたのは安藤司令官、仕事人能見君、福原隊長です。
三人とも先発投手としての役割を充分に果たしてくれたと思います。
問題は交代のタイミングですが、先発投手を引っ張りすぎという説よりも、むしろ小生が感じているのは、中継ぎで登板するジェフを除いた投手の心の準備でしょうか。
はたから見ていて、えっ、もう投げるの?まだ早いのでは?今日は完投ペースでは?
先発投手陣を長く投げさせる方針が、中継ぎ投手陣の心構えに微妙に影響がでているような気がします。ベンチとブルペン間の意志の疎通も大切でっせ久保コーチ様。

三つ目は打撃。小生安物カメラで毎試合撮影をしていると気がつくことがあります。
写真をとる上でやはり打球を捕らえる決定的瞬間を撮りたい気持ちがあるのは当然ですが、
猛虎はまずもって早打ちの選手が少ないこと。
つまり、ツーストライクからの勝負が多いということです。
出塁に重点をおくキャプテン赤星君や、天才的な選球眼をもつダイヤモンド美化委員長関本君の二人は別格です。事実両者は共に三振が少ないバッターです。
兄貴金本は当然警戒されていますから、初球は外角への際どい変化球が多いですね。
今回ややあたりが戻ってきたサプライズ新井君やフルスイングだぜ桜井君には、ファーストストライクを狙え!もちろんホームランですよ!(^^)!
のこる問題児は、幸せなら手をたたこうメンチ君です。
東京ドームでも観ましたが、正直、体の切れ、スピード感がなく、日本の投手攻略には時間がかかりそうかな〜とガッカリさせられました。
ある日突然開花して打ち始めるようなこともあり得るかもしれませんが、ある意味
時期を決めて引導を渡す必要があるかもしれませんぞ〜和田コーチ様。
以上好き勝手な戯言を述べさせていだだきました。

ナゴヤドームにての失策は命取りやで〜しまっていきまひょ!(^^)!

参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:安藤 優也投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年4月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎自主トレ・リポート2009
[ 16安藤 ]

“縦縞エースの条件を問う”

昨季エースとしての活躍で13勝をあげた安藤司令官!甲子園新室内練習場で今季の抱負を語りました。
今年のオフはケガもなく順調に仕上がっていることを報告。甲子園のクラブハウスを中心に自主トレを行い、下半身と体幹の強化に取り組んできました。キャッチボール、遠投を重ねて肩の状態も順調に仕上がっているようです!(^^)!
ライバルはたくさんいるけど、まずは開幕投手を目指してがんばって行きたいと抱負を語ります。
司令官本人もまだまだ自分の投げる球に納得のいかない胸中を語ります。
投手の基本は真っ直ぐにほかなりませんが、いかに切れのイイ球を投げるか?に改めてこだわることを言及。そのキレを追求していくと現在の自分の投球フォームに問題意識を持っているようですね。スコアラーに編集してもらった昨季の映像を見て、自らの投球フォームを入念にチェック。どうやら今季は新投球フォームに変身した司令官にお目にかかれそうです!

リリースポイントをいかに遅くするか。18.44mの中でなるべく1僂任2僂任眩阿芭イ擦譴弌帖その為にどうすべきか?その命題をクリアするべく、理想とするのはやはり火の玉球児君の投球フォームを研究しているとか!(^^)!
本人はマイナーチェンジと考えてますが、非常にデリケートで難しい課題です。
踏み込みの幅を6歩半から半歩分だけ広くするだけでも、下半身と体幹はもちろん、肩など筋肉全体のバランスも変わって来ることも想定して、実際投げてみてから全ては実戦で試すしかないことも覚悟の上で。

ここで今夜も素人の戯言を!

安藤組長から司令官へと敬称を変更させていただきました!
縦縞エースの条件は、技術の向上しかり、やはり200イニングという長いイニングを投げ、かつ完投数、完封数にもこだわってもらいたい。

我ら虎党にとっては

“あ〜今夜は司令官が投げるから安心して観戦できる”

なんて言わしめてこそ大黒柱たる勲章でしょう!(^^)!

そして若手縦縞投手陣達の憧れの的にもなってもらいたいですね〜エースの品格です!

誰かのコピーですいません

今夜はこのへんで!


参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:安藤 優也投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月3日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり227
[ 16安藤 ]

“来季も開幕お任せいたします”
背番号16番 安藤 優也投手
25試合 13勝 9敗 0S 防御率3.20
完投2 投球回154 2/3 奪三振111 自責点55

今シーズンの開幕投手が来季の目標を16勝として、かつG倒を誓っての契約更改をいたしました。
今夜の猛虎かく勝てりは、打倒巨人はお任せいたしました。
組長こと、安藤優也投手です!(^^)!

チーム最多の13勝をマークした組長が、甲子園の球団事務所で来季へ向けた意気込みを語ってくれました。

今季は25試合に登板して154回2/3を投げ、13勝9敗0S 防御率3.20 。
勝ち星とほとんどの部門で自己最高の成績を残し年棒増の笑顔の更改です。
しかし優勝できなかった悔しさがあって、全然満足しておりません。

本人が印象深いと語った試合は、大一番となった10月8日の巨人戦(東京ドーム)です。

中4日で何とか結果を残さなくてはいけない試合で敗れた無念さを滲ませました。

空中戦を意識するあまり、警戒しすぎて四球から大量点になってしまったこと。
大胆に攻めきれなかった点、ソロホームランなら良い!くらいの勢いで行きたいと
打倒巨人を誓ってくれました!(^^)!
来季はイニング数にこだわり、170〜180を現実的な数字として、200を目標にも掲げます。
本人が印象深い試合を駄blogで振り返ります↓↓↓
”首位攻防チームとの連敗こそ力不足”
いい試合だった。誰の責任でもない、天下分け目の伝統の一戦に相応しい好ゲームだった。しかし結果はあきらかだった。これが勝負の世界だ!
巨人が3回に2点を先制します。1死満塁、李選手が虎の先発安藤組長から左中間突破の適時二塁打。巨人先発内海投手に対し猛虎打線は3回まで無得点。
岡田はんは安藤組長を4回であきらめ、小刻みな継投で追加点を許さないまま6回2死満塁のチャンスを迎えます!ここで矢野様が押し出し四球を選び1点差に迫りましたが、巨人は7回にラミレス選手の43号ソロで再び2点差にすると、9回はクルーン選手が3人で締めて逃げ切り、今季初の単独首位。優勝へのマジック2が点灯しました。↑↑↑

141試合目で初めて首位から陥落し、自力優勝の可能性が消滅した思い出したくもない悪夢のような試合を反省しているところが、いかにも安藤組長らしいじゃないですか!

来季は開幕投手となって200イニング達成し、16勝といわずに18勝を目指して、その達成の暁に待つものは、エースナンバー18番の奪取という栄光のはずです。
もちろん、打倒巨人!日本一奪還をすることが最優先ですが、組長の右腕なくしてありえない栄冠でありますから!(^^)!
よろしくたのんま〜す!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像: 安藤 優也投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年9月6日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(^o^)66勝40敗1分け
[ 16安藤 ]

■2008/8/25 試合結果

対ヤクルト 17回戦 神宮

神|000 000 210|3
ヤ|000 000 000|0

勝:安藤12勝6敗0S
S:ウィリアムス4勝3敗5S
敗:石川8勝9敗0S
HR:鳥谷ソロ10号
神:安藤-アッチソン-久保田-ウィリアムス
ヤ:石川-松岡-押本


――――――

”理想的な勝利で完勝”

昨日雨天順延となった神宮決戦は夕刻までに雨もあがってプレイボール(^o^)

虎の先発は自身最多の勝利を狙う安藤組長です(^o^)


試合は燕さんが1回1死一、二塁、猛虎も2回1死一、三塁の先制機をつくりながら得点できず。両チーム無得点のまま中盤へ。

燕先発石川投手と安藤組長との投げ合いとなった試合は、4回に2死満塁のピンチも組長が粘りのピッチングを魅せれば、猛虎打線も5回に1死二、三塁の好機を再び迎えましたが、後続が倒れ、互いに無得点のまま終盤へ突入します。


均衡を破ったのは7回、代打キン肉マン桜井君のパワーで打った適時打などで2点を先制(^o^)
8回には人間鳥谷君の10号ソロで1点を加え、魔術師アッチソン君、鉄腕久保田君、ピョン吉ジェフ君と繋いだ虎が逃げ切り、何だかんだと4連勝になりました(^o^)


お久しぶりだね代打キン肉マン桜井君!内角134キロの真っすぐに詰まりながらも三塁後方にポトリと落とす先制タイムリーはナイスバッティング(^o^)

さらに1死一、三塁で続くキャプテン赤星君も左翼へ犠牲フライと最後は8回にも人間鳥谷君が2番手松岡投手から右翼席へ10号ソロを放ち、燕さんを突き放しました(^o^)


安藤組長は粘りの投球で自己最多の12勝目はおめでとう(^o^)

6回まで毎回走者を出し、5度も得点圏にランナーを進められるも要所はピシャリ。

6回を6安打無失点にまとめてくれました(^o^)

エースが投げて、バックがしっかり守り、少ないチャンスをものにした最小得点をリリーフ陣がキッチリ抑えるそつのないゲームでチームは4連勝(^o^)

約1カ月ぶりに甲子園に凱旋し、いよいよオリンピック組も戻ってきて、優勝へ向かって一気に加速をあげようではありませんか(^o^)


画像:安藤優也投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年9月3日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(^-^)/63勝40敗1分け
[ 16安藤 ]

■2008/8/19 試合結果

対広島 15回戦 広島

神|150 007 010|14
広|000 310 001|5

勝:安藤11勝6敗0S
敗:宮崎1勝6敗0S
HR:林ソロ1号、関本満塁6号、嶋スリーラン7号
神:安藤-久保田-江草-橋本健-阿部
広:宮崎-牧野-岸本-上野-篠田-梅津


――――――

”大差の勝利に甘んじるなかれ”

夏バテ解消?したのか猛虎打線!
初回に人間鳥谷君の右前打で先制すると、2回にも加油!林君の今季1号ソロ、またもや鳥谷君の2点適時打などで5点を加えて大量リードを奪いますo(^-^)o

本日の虎の先発は安藤組長o(^-^)o
6点を追うカープに4回、嶋選手の3ランなどで追い上げられますが、猛虎打線は6回に再び林君、ボヘミアン葛城君の適時打や脅威の満塁男闘魂賢太郎君の満塁弾などでダメ押しの7点を入れ、連敗を3でストップする大勝o(^-^)o


主砲兄貴金本が2回、右前へ6点目のタイムリーや加油!林君の今季お待たせの1号となるソロ本塁打が出るなど、まあ夏バテも解消ですかね〜一安心ですo(^-^)o
先発の安藤組長!05年以来となる自己最多タイの11勝目おめでとうo(^-^)o
この日は5回4失点で降板も、それでも大量援護に助けられての白星に反省の弁!

満塁男賢太郎6号満塁弾はまあ最近やることが派手でんな〜o(^-^)oナイスバッティング!
腰痛の具合はいかがですか?相手チームからまあすっかり恐れられる怖いバッターに成長してくれましたo(^-^)o

さてさて今夜は打線が爆発の猛虎!小生はカープさん側の必死の追い上げの谷間にも感じてます。相手チームも巻き返しに必死ですね!

ハマスタで大勝もその後カード連敗の痛い目にあった猛虎!
猛打に味をしめて大振りせぬよう、引き締めた打線の繋がりで連勝を重ねてもらいたいもんです!

星野ジャパン矢野様の活躍も海の向こうから聞こえてきましたo(^-^)o

一気にマジックを減らしにいきまひょo(^-^)o

画像:安藤 優也投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:09年9月3日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:05 | comments(0) | trackbacks(4) |
▼ 虎(^-^)/58勝30敗1分け
[ 16安藤 ]

■2008/7/25 試合結果

対中日 15回戦 甲子園

中|000 000 010|1
神|200 040 01x|7

勝:安藤9勝5敗0S
敗:川上7勝5敗0S
HR:関本満塁2号
中:川上-山内-金剛
神:安藤


――――――

”完投勝利こそエースの証”

どうしたのかな〜今年の竜さんはほんまに迫力がない!虎の先発安藤組長に睨まれて、怖じ気づいたかo(^-^)o
1回に相手のミスに乗じて2点を先制した猛虎o(^-^)o1点を奪いなお2死三塁で月刊MVP候補賢太郎君が中前適時打o(^-^)o

組長は哀愁を漂わせながらも3回をパーフェクトに抑えるピッチング!

迎えた5回、猛虎お立ち台大賞候補のまたまた闘魂賢太郎君が2死満塁のチャンスに登場(^-^)/
エース川上投手の146キロ内角ストレートを左翼ポール際ぎりぎりにたたき込む自身初の満塁アーチo(^-^)o
5試合連続の5番起用に応えた賢太郎君と、キャプテン赤星君、ハッスル平野君の連続内野安打でチャンスを広げて主軸が決めるという昨年までの竜さんの野球を見習うような勝利o(^-^)o

先発の安藤組長は8回に1点を失いましたが、完投で9勝目を挙げました。

腰痛で16日以来の登場はMr.Japan新井様o(^-^)o
8回1死一塁で代打として9試合ぶりに登場はスタンドからは割れんばかりの大きな拍手(^-^)/
結果は右飛に終わりましたが、兄貴が”キモイ”がらないとバットが湿り気味ですぜいo(^-^)o
早く三番に戻ってきてくれなはれo(^-^)o

オールスターまで残り4試合となりました。マジックも点灯しまし猛虎は独走態勢o(^-^)o贅沢な悩みかもしれまへんが、どうしちゃったかまったく迫力のない竜さん!エース川上投手が登場しての投手戦が予想されましたが、結果は猛虎の快勝o(^-^)o

テンション上がりますが、自分で出したゴミはしっかり持ち帰りますよ〜これだけ安心して観戦できればねo(^-^)o

組長06年以来の完投勝利おめでとうo(^-^)o


画像:安藤 優也投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月3日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:56 | comments(0) | trackbacks(7) |
▼ 開幕投手はエースの証!
[ 16安藤 ]


”人気チームの宿命を打ち破れ!”

先日某テレビ番組で岡田はんがアンケートに答えておりました。四番の兄貴は確定!そして開幕投手はまだ未定!いつまでもJFKの三人にばかり頼っていられない。今年は二人で勝てる試合をしたい等々!バラエティーながら、質問の内容はやけにオープンで、こんなこと言ってもいいのかな〜と心配なくらいですねo(^-^)o人気チームならではでしょうか。

さて本日は一軍の全体練習は休日。明日は本当に惜しまれて亡くなられた、故・島野育夫前総合特命コーチの追悼試合となります。

単なるオープン戦とは違うこの特別な試合に、中西清起投手コーチは髭武者下柳、アッチソン君とJFKを投入する事を明言されています。
アッチソン君を開幕前に同一リーグに登板させる点については異例なことですが、彼に感覚を掴んでもらい、打者のクセも分からせる為、球種を制限することもしなく投球させることまで明言されました。『新戦力隠し』は一切なく、いきなりのペナント突入には、これも人気チームの宿命でしょうかo(^-^)o
しかしそれ以上に故人を偲ぶナインの気持ちが一つになった試合を見せてもらえるにちがいありませんo(^-^)o
さてさて話を岡田はんに戻しますが、今季の先発ローテ争いは本当に楽しみですね!アナフレ猛虎会の皆々様はどのような予想を立ててられますか?
2年連続となれば髭武者下柳、実績のある福原隊長や安藤組長となれば初体験。移籍のエースの暁君も、セ・リーグには情報不足で面白いですねo(^-^)o
足長ボギー、アッチソン君という助っ人陣や、キャンプで光った3年目のガンちゃん岩田君や昨季の新人王上園君などの若虎組や、倉敷で好投したエースナンバーお杉ら候補は枚挙にいとまがありません。
開幕戦はエースが完投して勝利する。最近はあまり聞かなくなりました。
ここまででは安藤組長がリードかな〜o(^-^)o首脳陣も高評価ですからね!

今夜の画像は新旧のエース画像になりうるかo(^-^)o


画像:安藤 優也投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年7月1日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(^-^)/春季キャンプ打ち上げ
[ 16安藤 ]


”歓喜の美酒に酔えるよう頑張ろう!”

”今日の野手への一言

我らの甲子園!我らのボールパーク!最高のプレー・最高の感動・最高の歓喜を共々に

”今日の投手への一言”

実践こそ最高のエクササイズ!打者に向かっていく姿がチームに勢いをつける!決して忘れるな!

「今年こそ、シーズンオフに皆で喜んで美味しいお酒が飲めるように頑張りましょう! そして、ファンのみなさん。今年一年間 応援よろしくお願いします!」
キャプテン赤星君の力強い言葉がメイングランドに響く!最後は選手会長の音頭で一本締めo(^-^)o

沖縄・宜野座から始まり、4週間に渡った春季キャンプが遂に打ち上げとなりました!

最終日は通常より時間を繰り上げて、正午前には全てのメニューを完了です。

ブルペンでは、髭武者下柳と無敵のJFKがキャンプの投げ納め。

今年は本当に投手に故障者が出なかった事が一番の収穫ですねo(^-^)o

自身の集大成となるか!5年目の指揮を執る岡田はんは、去年より数段収穫が多かったと今年のキャンプを総括!
昨季不本意に終わった福原隊長、安藤組長の両投手が元気な事を開口一番に挙げてます。

3月のオープン戦では、ハイレベルな開幕ローテ入り争いを魅せてくれそうですねo(^-^)o

若手野手では、坂君の着実な成長を評価。
今年ブレークの予感ですo(^-^)o
今年のキャンプは一次キャンプの沖縄が天候に恵まれませんでしたが、かえって選手達にとっては前半からオーバーワークに陥る事なく、ここまで故障者なくたどり着けたのかもしれません。雨降って地固まるかなo(^-^)o

ナインは、高知龍馬空港から関西に帰還。
3月1日からいよいよオープン戦に入ります!

アナフレ猛虎会の皆々様の今年の初観戦はいつでございますか(^O^)/小生は16日の東京ドームです!
なんとレッドソックス戦をエキサイトシートで観戦されるのはアナフレ猛虎会『球君命☆』さんですo(^-^)o
打球の行方に要注意o(^-^)o
羨ましいな〜

猛虎ナインの皆々様!春季キャンプお疲れ様!

画像:安藤 優也投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月3日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:07 | comments(0) | trackbacks(3) |
▼ 猛虎かく勝てり137
[ 16安藤 ]

”焦らずに完全復活を!”

背番号16安藤 優也投手
8試合 2勝 3敗 0S 防御率4.36
完投0 投球回33 奪三振17 自責点16

昨年末、最後の最後迄自主トレで汗を流した男。07年の岡田はんのV構想の大誤算と言えばこの人!今夜の猛虎かく勝てりは組長こと安藤優也投手です。

昨年はタイガースに入団以来最低の記録に終わった組長メモを振り返ります。

◆2月8日 沖縄・宜野座の春季キャンプで右太もも裏に強い張り。

◆3月16日 右肩の違和感を訴え、大阪市内の病院で診察を受けた結果「右肩肩峰下滑液胞炎(けんほうかかつえきほうえん)」と診断される。

◆4月17日 鳴尾浜のブルペンで、20球の軽めの投球練習を再開。

◆6月26日 右肩痛が長引き、福岡県内の病院に検査入院。

◆7月16日 入院先で約3週間のリハビリを終え、鳴尾浜のブルペンで投球練習を再開。

◆8月18日 ウエスタン・サーパス戦で今季初の実戦登板。1回無失点。

◆同28日 1軍登録され、広島戦で2回無失点。

◆9月2日 ヤクルト戦で初先発。5回2失点。

◆同8日 巨人戦で6回1失点。331日ぶりとなる今季初勝利。結局8試合に登板し2勝3敗、防御率4・36で終えました。
昨年末28日まで兵庫・西宮市の球団施設内で自主トレを行った組長。来年は粘りのピッチングだねと笑顔を見せてくれていたとかo(^-^)o

来季巻き返し誓う組長は、鳴尾浜球場ブルペンでも先月24日迄投げ納めも行ってきました。寒風吹きすさぶ中、100球の熱のこもったピッチング。今オフはほぼ2勤1休ペースで投げ込んできました。

今年の岡田はんの大誤算はともに2勝止まりで終わった福原隊長とこの安藤組長ですね。
しかし、投手の肩は命です。バットは折れれば新しいものに代えられますが、投手の肩は消耗品ですんで、どうか焦らずジックリ完全復活して欲しいものです。

開幕投手本命の意見もありますが、無理せず一年間先発ローテーションで投げ続けることを最優先に!
お待ちしてまっせo(^-^)o

画像:安藤 優也投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年9月23日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ クライマックスシリーズに向けて9
[ 16安藤 ]


”猛虎が竜を倒す!”

竜倒ローテは決まった!安藤→下柳→上園
長い長い九日間でしたね〜皆さん!明日からのクライマックスシリーズ“開幕戦”は安藤組長に任せたぜo(^-^)o
右肩痛が心配された組長がついに名古屋入りしました。
ナゴヤドームとの相性抜群の男が先陣をきります。
2戦目は髭武者下柳、3戦目はミスタールーキー上園君が先発する方向は変更ありませんな。

すでに岡田はんはJFKを4回からでも投入する必勝態勢を組んでいますが、ここにきてなんと先発が崩れれば3回からでも鉄腕久保田君の登場なんて風の噂も聞こえてきましたが、小生は竜戦は投手戦を予想します。

さて、話を組長に戻しますが、今シーズンは肩痛で出遅れ、公式戦の先発は9月以降の6試合。2勝3敗で防御率4・36と目覚しい活躍はできませんでしたが、それでも彼の実績と経験に期待したいですねo(^-^)o
特に中日戦には先発に転向した05年から10試合で通算5勝1敗と好成績を収めていることが何よりもの証しです。シリーズの舞台となるナゴヤドームでは、昨年9月17日に7回2/3を無失点に抑え、同ドームでの11連敗を阻止した力投が記憶に新しい。
同ドームで3戦負けなしの好相性も、短期決戦では重みを増します。

今季最終登板となった1日の横浜戦では不運な当たりもあり、4回4失点で負け投手となりましたが、岡田はんは寧ろ勝ち星より内容を重視。
ボール自体はこの前よりよかったことを評価しています。
パ・リーグ第1ステージ第3戦で四球連発のソフトバンクの投手交代が遅れた事が敗因となったことも教訓となったからこそ、継投策、代打攻勢も勝敗を左右すること間違い無し!竜さんも当然虎に強い川上投手、中田投手でくること間違い無し!

岡田阪神にとっても落合竜にとっても、そして原巨人にとっても未知なる短期決戦!
泣いても笑っても2敗すれば終わる第1ステージ決戦に、全員野球で猛虎が挑むo(^-^)o


画像:安藤 優也投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年9月9日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(^-^)/66勝52敗4分け
[ 16安藤 ]

■2007/9/8 試合結果

対巨人 20回戦 東京ドーム

神|100 000 100|2
巨|000 001 000|1

勝:安藤1勝0敗0S
S:藤川5勝2敗39S
敗:久保3勝3敗0S
HR:鳥谷ソロ9号/葛城ソロ2号/イ・スンヨプ ソロ27号
神:安藤-江草-渡辺-久保田-藤川
巨:久保-西村-豊田


――――――

”単独首位に立ち、このまま走りきろう”

首位攻防の第二戦、初回いきなり鳥人鳥谷君の先頭打者ホームランで先制します(^-^)/
本日の先発は安藤組長!兎打線を5回までパーフェクトに抑える完璧なピッチング!
6回に天敵イ・スンヨプ選手に一発を浴びますが、直後の7回ボヘミアン葛城君が値千金のホームランで勝ち越し(^-^)/
最後は火の玉球児君が締めて勝利、単独首位に立ちました。

本日のヒーローは安藤組長!インタビューに答える声が震えていましたねo(^-^)oチームに貢献できなかった不本意な前半戦でしたが、これからが組長の出番でございます!昨年のナゴド連敗を止めてくれた組長のピッチングを思いだしました。331日振りとなる今季初勝利おめでとう!

優勝を狙う勢いのあるチームは日替わりでヒーローが生まれます(^O^)/
昨日の桧山君しかり、今夜の安藤組長!
鳥谷君もナイスホームランでしたが、ボヘミアン葛城君も技ありのホームランでした(^O^)/

タイガースは9月負けなしで9連勝!6月には最大12ゲーム差あった首位巨人を遂に抜き去りました。昔”メイクミラクル”なんて流行りましたが、そんなキャッチは不要ですね。昨日は短打と1本のホームランで勝ち、今夜は6回を一安打一失点無四球と好投の先発投手を代えて、わずか2本のホームランで勝ちました(^-^)/

不肖『頑張れ阪神タイガース☆』明日は首位に立った猛虎を応援に東京ドームに行ってまいります。レフトスタンドで明日のニューヒーローのホームランボール?をキャッチしに(*^-^)b


画像:安藤 優也投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月3日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:00 | comments(1) | trackbacks(10) |
▼ 虎(*^_^*)57勝51敗4分け
[ 16安藤 ]

■2007/8/28 試合結果

対広島 18回戦 甲子園

広|100 200 000 000|3
神|003 000 000 000|3

HR:新井ソロ23号
広:小山田-横山-青木勇-永川-上野
神:能見-安藤-久保田-ウィリアムス-藤川-渡辺-江草

――――――

”頼れる男が帰ってきた”

甲子園球場に帰ってきた猛虎!今日から9連戦となる初戦の相手は今季唯一負け越している鯉さんです!
虎の先発はこのカード相性のいい必殺仕事人能見君ですo(^-^)o初回に1点先制されるも、3回裏に鳥人鳥谷・兄貴金本のタイムリーなどで3点を返し逆転します(^-^)/
しかし直後の4回表に能見君が新井選手のソロホームランに続く連打を浴びて同点に追い付かれます。
5回からは今日1軍復帰し今季初登板となるお帰りなさいませ安藤組長が2イニング連続三者凡退に抑えるなど、投手陣の好投が光りましたが、打撃陣は決め手に欠け、4回以降を4安打に抑えられます(+_+)
結局両チーム総力戦の末、延長12回引き分けとなりました。
今日は今一つ攻めきれず、10残塁という悔しい試合になりました。

まあ今日は残念ながら久々に甲子園で六甲颪を唄えませんでしたが、今日一際4万5千の大歓声を浴びた男がいましたね(^O^)/
ついに頼れる男が帰って来てくれました(^O^)/
安藤組長!ナイスピッチングです。
さすがに今季初登板のマウンドはやや緊張気味でしたが、同点の場面という最高の舞台に1点もやらないという渾身のピッチング!低めにリズム良く投げこみ完璧な継投でした。
遅ればせながらの開幕ですね。「今までチームに迷惑をかけた分、少しでもチームに貢献できるように頑張ります」とのコメントを残してくれました!
頼むで組長(^-^)/
鳥谷君500安打達成おめでとう!三割打たんと今シーズンはo(^-^)o
ナックルナベさんナイスピッチング!球速が150キロを超えてましたぜ〜天才前田選手から奪三振は見応えありました!

明日こそ勝って甲子園で久々の六甲颪を唄いまひょ!

画像:安藤 優也投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月3日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:09 | comments(1) | trackbacks(7) |
▼ 2006年阪神タイガース名場面 36
[ 16安藤 ]


”絶対に負けられない試合に勝った男”

前日の中日戦で平成の大投手、山本昌投手にノーヒットノーランという屈辱を味わった猛虎!
このままナゴヤではまったく勝てずに尻尾を巻いて退散するのか…

今夜の名場面は虎ファンが待ち望み続けた”竜キラー”の登場(^-^)/9月17日の対中日戦での安藤優也投手です!

駄ブログを振り返ります↓↓↓

虎(*^-^)bナゴド一勝

■2006/9/17 試合結果

対中日 19回戦 ナゴヤドーム

神|000 000 200|2
中|000 000 000|0

勝:安藤7勝3敗0S
S:藤川5勝0敗13S
敗:朝倉10勝5敗0S
HR:金本ツーラン22号
神:安藤-ウィリアムス-藤川
中:朝倉-岡本-岩瀬

――――――

(中略)
非のうちどころのない完敗だった。きわどい判定にエキサイトする場面もなく…
9回表、虎最後の攻撃の場面は、誰も塁にいないのに、レフトスタンドから六甲颪とチャンスワッショイの応援歌が響いていた!
ナゴドに駆けつけた同志の心中は想像もつかないくらい煮えくりかえっていたに違いない。

一夜あけても重苦しい空気が残ったナゴドの、竜の先発マウンドは朝倉投手!初回を簡単に三人で抑えて、連夜のノーヒットが続く!がしかし小生は次の瞬間に重苦しい雰囲気が一気に吹き飛んだo(^-^)o
虎の先発安藤君の第一球を見た瞬間である(^_^)v

渾身のストレート!背中に物凄い気迫が伝わってきた。「今日は行ける!」

試合は両先発の力投の投手戦となり、わずか一安打の虎がややオサレ気味に早い展開で回が進む。

そして迎えた七回、ここまで唯一ヒットを放っていたシーツ先生がインコースの厳しい球に吠えて( ̄口 ̄)四球で出塁!一塁に歩くシーツ様が怒りをあらわに叫ぶ「いつまでも調子にのるなよ!ふざけるな」小生にはそう聴こえた直後、主砲の怒りの一発が飛び出した(^-^)/
にこりともせずゆっくりベースランした兄貴をナインがベンチ前で迎えたが、誰ひとり笑みはない!

虎の今夜の守護神は藤川球児!
最後のバッターは先日甲子園で彼が今季唯一本塁打を浴びた井上選手だ。

わずか一球で仕留めてゲームセット(^O^)/

猛虎が今日初めて微笑んだ瞬間である!

安藤君ナイスピッチング!

お帰り〜天才今岡君(^-^)/これからガンガン打ちまくってくださいな(^O^)/

ナゴヤドームの同志の皆様!今夜は思う存分勝利の六甲颪に酔いしれてくだされい(^O^)/
↑↑↑

この日決勝ホームランを放ちお立ち台に上がった兄貴金本が開口一番!”安藤の気迫が守っていて背中に感じましたんで”
昨年”も”と言って過言ではない。ナゴヤを拠点にされている虎ファンには本当に辛い日々が続きましたが、最後の最後に意地を魅せてくれた安藤君(^-^)/ナイスピッチング!
今年の目標は背番号と同じ”16勝”と誓ってくれました(^-^)/


画像:安藤優也投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月3日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり65
[ 16安藤 ]


”07年の開幕投手を狙える男”

今シーズンはとかく竜さんに苦しめられた猛虎!その中日ドラゴンズに対して、唯一のキラーといえば、下さんのイメージがあります。が、しかし思い起こせば、「オレ竜キラー」を名乗れる男がいましたね(^-^)/

今季は中日に2勝し、防御率は0.95。最近2年間は4勝無敗の相性を誇ります。
今夜は安藤優也投手です!

今月初旬、福岡で右肩のリハビリを終えて、西宮市の鳴尾浜球場を訪れ、来季の目標を16勝以上で最多勝や防御率のタイトル奪取することを力強く宣言してくれました。

今季は後半戦から調子を上げ先発に復帰。
特に9月は4試合に先発し、そのすべての登板で勝利をおさめ、月間の勝利数4勝、防御率0.98の大活躍。
日本生命月間MVP賞投手部門をプロ5年目で初受賞をしましたv(^-^)v

今シーズンの成績です。
31試合 10勝 3敗 0S 防御率3.35完投2 投球回129 奪三振103 自責点48

見事2年連続2ケタとなる10勝を挙げてくれました(^O^)/

安藤君と言えば、独特のワンクッション投法といいましょうか、投げる直前に軸足が一瞬柔らかく沈んで浮き上がるフォームです。
小生非常に彼のこの投球フォームが好きでして、リズム感があり、福原隊長とはまた違った安定感を感じるんですね〜(^O^)/

安藤君の今季一番のベストピッチングを振り返ります!
9月3日の横浜戦です。小生ハマスタで生観戦の試合は、安藤君のワンマンショー(^-^)/134球の熱投であのベイスターズ打線をわずか5安打に抑えて、プロ入り初完封勝ちを飾りました。

ヒーローインタビューの際、あの大人しい安藤君の口から発せられた言葉は
”残り試合全部勝ちます”
”お立ちだいでは泣けないのてあとでロッカーで一人でうれし泣きします!”

ハマスタの虎ファンのハートをしっかり掴んでくれました(^-^)/
この日がおよそ2ヶ月振りの勝利となり、以降は怒涛の5連勝で、あれよあれよと10勝を挙げた06年シーズン!

来季の開幕投手争いの本命であること間違いなしでんな(^O^)/

画像:安藤優也投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月3日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:14 | comments(2) | trackbacks(0) |
▼ 虎(*^-^)bナゴド一勝
[ 16安藤 ]

■2006/9/17 試合結果

対中日 19回戦 ナゴヤドーム

神|000 000 200|2
中|000 000 000|0

勝:安藤7勝3敗0S
S:藤川5勝0敗13S
敗:朝倉10勝5敗0S
HR:金本ツーラン22号
神:安藤-ウィリアムス-藤川
中:朝倉-岡本-岩瀬

――――――
…ついこの間、金曜日の試合前まで幸せだった。
幸せな、最高のシナリオを夢見ていた。
手が届くと思った。
信じていた。
夢は夢なのか。
もういいです。ナゴヤドームは諦めました。
鬼門にしているのは選手達の気持ち。
気持ちと力の差です。

昨日あれほどの屈辱を味わって、さらにそれ以上の屈辱を味わうとは…
昌、ノーヒットノーランおめでとう
素直にすごいと思う。

このまま死ぬのか阪神。
後一日で名古屋は終わりなんだから、もう恐いものはないよ。
もう一度夢を見たい。かすかな夢でもいい。
遠く離れていても、笑われてもいいから夢を見たい…

阪神タイガースな日々。 | 完敗…それでも終われない気持ち

・・・・・屈辱の大敗を喫した昨晩、名古屋を拠点とされている同志のブログに掲載された「心の叫び声」である。


非のうちどころのない完敗だった。
きわどい判定にエキサイトする場面もなく…
9回表、虎最後の攻撃の場面は、誰も塁にいないのに、レフトスタンドから六甲颪とチャンスワッショイの応援歌が響いていた!
ナゴドに駆けつけた同志の心中は想像もつかないくらい煮えくりかえっていたに違いない。

一夜あけても重苦しい空気が残ったナゴドの、竜の先発マウンドは朝倉投手!初回を簡単に三人で抑えて、連夜のノーヒットが続く!がしかし小生は次の瞬間に重苦しい雰囲気が一気に吹き飛んだo(^-^)o

虎の先発安藤君の第一球を見た瞬間である(^_^)v

渾身のストレート!背中に物凄い気迫が伝わってきた。「今日は行ける!」

試合は両先発の力投の投手戦となり、わずか一安打の虎がややオサレ気味に早い展開で回が進む。

そして迎えた七回、ここまで唯一ヒットを放っていたシーツ先生がインコースの厳しい球に吠えて( ̄口 ̄)四球で出塁!一塁に歩くシーツ様が怒りをあらわに叫ぶ「いつまでも調子にのるなよ!ふざけるな」小生にはそう聴こえた直後、主砲の怒りの一発が飛び出した(^-^)/
にこりともせずゆっくりベースランした兄貴をナインがベンチ前で迎えたが、誰ひとり笑みはない!

虎の今夜の守護神は藤川球児!
最後のバッターは先日甲子園で彼が今季唯一本塁打を浴びた井上選手だ。

わずか一球で仕留めてゲームセット(^O^)/

猛虎が今日初めて微笑んだ瞬間である!

安藤君ナイスピッチング!

お帰り〜天才今岡君(^-^)/これからガンガン打ちまくってくださいな(^O^)/

ナゴヤドームの同志の皆様!今夜は思う存分勝利の六甲颪に酔いしれてくだされい
(^O^)/

引用文献:ブログ『阪神タイガースな日々☆』

画像:安藤優也投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月3日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:29 | comments(0) | trackbacks(17) |
▼ 虎(^_^)v完勝で5連勝
[ 16安藤 ]

■2006/9/3 試合結果対横浜 20回戦 横浜

神|003 020 030|8
横|000 000 000|0

勝:安藤5勝3敗0S
敗:三橋2勝1敗0S
HR:シーツ ツーラン17号/濱中スリーラン17号
神:安藤
横:三橋-秦-ソニア

――――――

”全部勝ちます!!”
いつもおとなし気な今日のヒーローお立ち台の安藤君が最後に発した言葉は、とても力強く説得力があって、今季最後のハマスタ決戦に集まった虎ファンのハートを確り射止めてくれました(^_^)v

プロ入り初完封勝利おめでとう(^o^)/

本日快晴のハマスタレフトスタンドに『広報部長☆』と出陣して参りました!そして現地で『濱ちゃん気になる〜☆』さんと合流(^_^)v
今日は何と言っても安藤君につきました!
134球の熱投で横浜打線をわずか5安打に抑えます。

そして猛虎打線も爆発!シーツ様のツーランは我等アナフレ猛虎会の遥か頭上を越える大飛球(^o^)/

濱ちゃんのスリーランは我等遥か離れたレフトポール側(^o^)/
相変わらず読みが甘くてどうもすいませんm(_ _)m今度こそはホームランボールをゲットします!

とにもかくにも10安打8得点と大暴れの快勝に、六甲颪を二度、三度とハイペースの大合唱に喉は既にカラカラ(^。^;)炎天下もあって広報部長と小生は早くも中盤からバテ気味ですf^_^;

そんな暑さの中での試合も最後まで安藤君がしっかり投げぬき、バックも鳥谷君とモンキー藤本君の二遊間コンビがしっかり併殺をこなしてくれて、外野席から安心して観戦ができました。

これで安藤君は6月28日以来およそ2ヶ月振りとなるうれしい5勝目です。

何故か小生だけが真っ赤に日焼けした恥ずかしい顔で、試合終了後は、阪神タイガースショップ横浜店に直行!小生かねてから欲しかったパソコンマウスパットを購入しましたです(*^_^*)
そして最後にお詫びを一言(^_^;)
本年5月7日のブログで小生誤情報を掲載してしまいましたのでお店の方からわざわざコメントをいただいてました(^_^;)↓↓↓
お世話になります。
阪神タイガースショップ横濱店の柳本と申します。この度は当店のことをブログに記載いただきましてありがとうございました。
一件、当店はハマスタのタイガース戦のみの開店ではなく、年中無休で10:00〜19:00まで営業しております。ハマスタのタイガース戦の時は閉店時間を試合終了後90分まで延長いたします。またデーゲームの時は8:30より営業しております。試合のない日は比較的空いていますのでお気軽にご来店ください。お待ちしております。↑↑↑
大変失礼いたしましたm(_ _)m
このお店は品揃えも豊富で虎キチにはたまらない空間でオススメですぜい(^_^)v



さて連勝を5に伸ばしいよいよ火曜日からは甲子園に戻って兎退治といきませう(^_^)v


コメンテーター:『阪神タイガースショップ横浜店柳本様☆』

画像:安藤 優也投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月3日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:45 | comments(3) | trackbacks(25) |
▼ 虎連勝(^o^)/
[ 16安藤 ]


■2006/4/8 試合結果対横浜 2回戦 大阪ドーム

横|010 000 001|2
神|030 000 02x|5

勝:安藤1勝0敗0S
S:久保田0勝0敗2S
敗:土肥1勝1敗0S
HR:今岡ツーラン2号/ソロ3号/濱中ソロ3号
横:土肥-高宮
神:安藤-久保田

――――――
金本選手903連続試合全イニング出場(世界タイ記録)達成(^o^)/
兄貴の連続フルイニング出場記録がかかった本日の試合。先制された直後の2回裏に今岡君、濱中君の連続ホームランですぐさま逆転。(^_^)v
その後は先発安藤君が先日の神宮同様に素晴らしいピッチング!
そしてこの日とばかりに千両役者今岡君が2本のホームランを含む3安打3打点、矢野先生が2安打1打点と完全復活!

先発安藤君は完投こそ逃しましたが9回1/3を100球6安打1失点で守護神久保田君に繋いでゲームセット(^o^)/連勝です!

写真はアナフレ猛虎会広報部長より頂戴しました開幕カード神宮での安藤君です!

ベイスターズの土肥投手はなかなか素晴らしい投手ですね〜前半二本のホームランで先制こそ許しましたが、以降は虎打線を翻弄!特に今日の赤星君に対する投球は見ごたえあり、絶妙のコントロールで、三回〜四回の兄貴や鳥谷君、そして矢野君を三振に斬った投球はお見事!左バッターキラーですね。覚えておきまひょ(*^_^*)


さあ明日は金本兄貴の世界記録更新に花を添えるような好ゲームを期待しませう(^_^)v


☆頑張れ阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 日本一奪還に向けてNo26
[ 16安藤 ]
2005年11月18日 23時20分

本日2時から東京で行われた大学生・社会人ドラフト会議でタイガースは希望枠で指名が決定していた関西大学の岩田稔投手のほか、3巡目で大商大の金村大裕(だいゆう)投手、4巡目で日本生命の渡辺亮投手と計3人の投手を指名いたしました。岩田は左、金村・渡辺は右投手ですが、3人とも150キロ近いストレートが武器の先発タイプです(^_^)v岡田監督も大満足のドラフト会議に御満悦o(^-^)o当初のプラン通りに金村(大商大)渡辺(日本生命)の速球派右腕も獲得ができたとあって、「他の若い投手といい競争をして1軍に上がってきてほしい」と、リーグ屈指の投手王国に仲間入りする3人に期待を寄せていた模様です。
そして本日は、01年のドラフトから新しく導入された自由獲得枠の第1号!安藤優也投手です。大学時代は右肩痛に悩まされてリーグ戦通算7勝4敗。慶大・高橋由伸(現巨人)に東京六大学記録となる23号本塁打を打たれるなど、苦い経験がありますが、社会人になってから頭角を表し、野球のW杯日本代表にも選ばれ、社会人ナンバー1右腕の称号を得るようにまでなりました。プロ1年目は故障もあり3勝に終りましたが、翌03年はセットアッパーとして大活躍!51試合に登坂して、1.62という驚異的な防御率を残して、星野阪神「勝利の方程式」の軸となり、優勝の立役者となりました(^_^)v04年はアテネ五輪野球日本代表として出場して活躍してくれましたね。今シーズンの成績です(^_^)v
24試合 11勝 5敗 0S 防御率3.39 完投3 投球回146 奪三振119 自責点55
今シーズンはいち早く二段モーションを矯正して、先発ローテに加わり、見事に二桁勝利を挙げて優勝に貢献してくれました(^_^)v
愛妻家の安藤君!来季は最多勝と沢村賞を目指して頑張れ(^o^)/
☆頑張れ阪神タイガース☆

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。