アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎(・.・;)62勝47敗2分け

2013.08.29 Thursday








■2013/8/28 試合結果

対巨人 19回戦 東京ドーム

神|010 200 000|3
巨|201 020 00x|5

勝:青木5勝0敗0S
S:西村3勝3敗32S
敗:榎田4勝7敗0S
HR:マートン ソロ12号、福留ツーラン6号、村田ツーラン22号
阪神:榎田 - ボイヤー - 久保 - 安藤
巨人:宮國 - 青木 - マシソン - 山口 - 西村

8/29の予告先発
神:能見 篤史
巨:澤村 拓一
─────────
“強気の采配が裏目”

大事な試合だからこそ、監督の采配ミスが命取りとなる・・・・そんな試合でございました。
強気もいいけれども、試合後のコメントを聞けば、思慮深さの無さが露呈されていますぞ。
冒頭から酷評ですが、勝つためには手段を選ばず!選手への依存こそが優勝を逃す
監督のパターンでしょう。


先制を許した猛虎先発榎田君でしたが、二回に4番マートン君が左中間スタンド上段へ

第12号ソロ!四回には6番福留がライトポール直撃の第6号同点ツーラン!
猛虎打線が巨人顔負けの空中戦で序盤は両チーム一歩も譲らない好ゲームを
展開しました。
しかしこの日は投手陣が踏ん張り切れません・・
五回裏に好調・村田選手の適時打などでリードを許すと、終盤は巨人リリーフ陣の前に

打線が沈黙。3対5で敗れ、悔しい連敗を喫してしまいました。

アナフレ目線です
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★
試合後の監督コメントが全てです。選手の責任にしていますね〜問題の五回の攻防!
あそこでボイヤー君でなく松田君という手もあったがですと!
強気もいいでしょう。榎田君はここまで3失点でしたが、まだ勝ち越されてはいません。

今セ・リーグで一番ホームランを打っているのがバレンティン選手ですが、一番当たって

いるのが村田選手だということは小学生でも知っていること。何故勝負をさけて敬遠という
選択肢が生まれないのか・・・・そして左の高橋選手と勝負させてから、その結果如何で
ボイヤー君にチェンジでも良かったのではないかな〜
確かに対戦回数が少ないボイヤー君に利がありかもしれませんが、あまりにも
真っ向勝負でございます。球種も物足りなく、完全に村田選手の思うつぼでしょう。
監督様!選手の能力依存だけでは、勝てませんぜ〜かつて球児君に依存し過ぎた
監督と同じ過ちを犯すことなかれ!
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像はその村田選手を見事最終回三振に打ち取った安藤君でした(#^.^#)

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:安藤 優也投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月28日


場所:横浜スタジアム


Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other