アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 虎!25勝27敗
[ マートン ]

■2015/5/31 試合結果

対西武 3回戦 西武プリンス

神|100 003 000|4
西|000 001 53x|9

勝:宮田1勝0敗0S
敗:能見3勝6敗0S
HR:中村スリーラン15号
阪神:能見 - 安藤 - 高宮 - 松田
西武:郭 - 武隈 - 岡本篤 - 宮田 - 増田 - 高橋

─────────
“4番打者に負けたカード”

決勝ホームランを打ちながらも淡々としているライオンズの4番打者には恐れ入りました。チーム状態が良くないからでしょう。いやはや交流戦だけで対戦はごめんですネ!

虎の先発能見君でしたがこの日は絶好調!ライオンズ打線を翻弄します。
しかし打順が3巡目に回ってきてから捕まりました。
最大4点のリードがあったが七回に能見がつかまり1点差に詰め寄られました。ここでお和田監督は1死一、二塁で安藤君を投入。
厳しい場面ではありましたがまず一人目の打者を見逃し三振に抑え、2死にこぎつけます。しかしここで難敵の大砲中村選手真っ向勝負!結果はカウント1−2からの4球目、藤井君とのバッテリーは内角に構えましたが、シュートは、わずかに真ん中へ寄って、中村選手にとらえられました。
逆転3ランを許して万事休す。
交流戦開幕から4連勝発進したが週末は西武に連敗。
もう一度仕切り直しですね〜



アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★
ライオンズのチーム状態も決してよくはありませんでした。しかしそんな時こそ主砲のバットが火を噴いた!いや〜猛虎投手陣が火を付けてしまったのかもしれません。もう交流戦だけでお目にかかりたくはないですね〜
恐れ入りました。
和田監督も最近熱くなります!勝負への執念が感じられます。それは認めましょう。そしてその気持ちが野手達にも伝わっているのでしょう。
六回、2点を追加し、なおも2死一、三塁のチャンスで打席が回ったマートン君!三遊間深く打球を飛ばし遊撃内野安打となり、三塁走者の上本君が生還。4点目を奪いました。
第1打席、第3打席と死球を受けた鬱憤を見事に晴らしたマートン君が珍しく熱くなっていました。
もう一度仕切り直してこの交流戦で猛虎打線は梅雨に入る前に梅雨明けして欲しいものです!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★


画像はそのマートン君でした!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:35 | - | - |
▼ 虎!25勝26敗
[ 00上本 ]

■2015/5/30 試合結果

対西武 2回戦 西武プリンス

神|010 001 000|2
西|013 410 00x|9

勝:菊池1勝2敗0S
敗:横山0勝1敗0S
HR:上本ソロ2号、メヒア ソロ8号、中村ツーラン13号・満塁14号
阪神:横山 - 石崎 - 山本 - 安藤
西武:菊池 - 岡本篤 - 大石

5/31の予告先発
神:能見 篤史
西:郭 俊麟
──────────
“ここにも天敵がいた“
なるほど〜接戦には強いが、天敵には弱い猛虎!またまたこの埼玉の地にも天敵が居たとは迂闊でございました。


西武プリンスドームに名前が変わってたのですね〜しかし良く改名する球場です。
虎の先発はルーキーの横山君です。ライオンズは菊池投手で始まった試合は、二回表に誕生日鶴岡君のツーベースで先制しました。
しかしその裏、すかさずソロを浴びて同点となる横山君。
そして三回裏にはライオンズ強力打線の洗礼を受けました。
そして2番手同じくルーキーの石崎君とて、ライオンズ打線の集中砲火を浴びます。
四回裏、ライオンズ主砲中村選手に満塁打を浴びてしまいました。
この日は若虎投手洗礼デーかな〜と思いきや、六回から山本君がマウンドへ上がり、怖い打者を三者三振と抑え、七回も抑えきりましたのが収穫ですね。
猛虎打線は六回に上本君がレフトにソロを打つも、ホームが遠くゲームセット。

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★
西武先発の菊池投手は140キロ台後半の直球が適度に荒れながら、ポイントでスライダーやカーブが冴え渡り、これが厄介な結果となりました。
猛虎打線はどちらかというと変化球投手に弱いのですかね・・・・
この日は七回まで153球を投げさせながら、2点しか奪えず。
菊池投手相手に13年以降、3年間で4連敗。先発登板試合では5戦5敗の相性の悪さとなればシャレになりません。
ここまで交流戦は4連勝発進していましたが、必ず猛虎には連勝ストッパーがいますね〜埼玉にも居たとは・・・・
ただし、この日は点も取られすぎ!となれば接戦を制していくしかないですよ〜和田監督様!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★


画像は上本君!この男のいいところは決してボールを怖がらないところですね〜体重をしっかりのせれば、大和君も変わるんじゃないかな〜って思いました。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月31日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:16 | - | - |
▼ 虎!25勝25敗
[ 54メッセンジャー ]


■2015/5/29 試合結果

対西武 1回戦 西武プリンス

神|001 000 000|1
西|000 000 000|0

勝:メッセンジャー3勝5敗0S
S:呉昇桓1勝0敗14S
敗:牧田4勝3敗0S
阪神:メッセンジャー - 高宮 - 福原 - 呉昇桓
西武:牧田 - 武隈

5/30の予告先発
神:横山 雄哉
西:菊池 雄星
─────────
“お帰りなさいだね”
ちょっとお休みしていましたね〜4月以来の勝ち星でございます。
今年の猛虎は接戦に強い?まあ4連勝でついに借金がなくなりました!


5月10日以来の先発復帰登板となるメッセンジャー君
これぞ彼の良さがでた素晴らしいピッチングでした。
交流戦に入って4連勝で5割復帰でございます。

相変わらずの貧打線でしたが、三回にエラーとフォアボールなどで1アウト2・3塁とすると3番マートン君のサードゴロの間に大和君が俊足を飛ばしホームへ生還!ノーヒットでライオンズ先発・牧田投手から先制点を挙げるのがやっとでございました。
しかしメッセ君にはこの1点で十分。
150キロを超える速球を駆使し早くも六回には10個目の三振を奪うなどライオンズ打線をねじ伏せます!
七回118球無失点と力投したメッセンジャーの後を高宮君、福原君も粘り強いピッチングを見せリードを守り、九回にマウンドに上がった呉昇桓君が3者連続三振に斬って取り1対0でゲームセット!


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆
接戦に強い猛虎
そしてウェイトオーバーメッセ君がやっと本来の姿で帰ってきてくれました。
不振により11日に出場選手登録を抹消されていましたが、復帰初戦のマウンドで七回4安打11奪三振無失点の好投。3勝目を挙げました。
初回、無死二塁のピンチを背負うも、後続を断ち無得点に抑えると、六回には3者連続三振を奪うなど、七回まで毎回奪三振を記録。強力西武打線を封じ込め、これでセ・リーグ在籍外国人投手の奪三振記録を通算803個とし、これまで2位だったバッキー氏の799個を上回る大記録!
藤井君の好リードもあり!呉君の病み上がりも復活し、今成君も上がってきました!点が取れなければしっかり守り抜く!この交流戦でしっかり貯金を貯めていこうではありませんか!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆


画像は気がついたら今年はメッセ君の登板を生観戦していませんでしたので唯一の一枚です。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランデイー・メッセンジャー投手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:26 | - | - |
▼ 虎!24勝25敗
[ 集合画像 ]

■2015/5/28 試合結果

対楽天 3回戦 甲子園

楽|200 010 000 00|3
神|000 002 010 01x|4

勝:福原3勝1敗1S
敗:戸村2勝5敗0S
HR:枡田ソロ2号
楽天:菊池 - 武藤 - 福山 - 松井裕 - 戸村
阪神:サンティアゴ - 松田 - 高宮 - 呉昇桓 - 福原

5/29の予告先発
神:メッセンジャー
西:牧田 和久
──────────
“苦しい戦いが続くけど“

見事なサヨナラ勝利とは言えないが、カード勝ち越しにかわりない。そして記念すべき球団5,000勝を達成おめでとう!

甲子園初登板のサンティアゴ君は初回に2点を失う苦しい立ち上がり。五回表にはソロ本塁打を浴び五回3失点でマウンドを降りました。
この日も投手戦になりましたね〜猛虎打線はなんと五回までイーグルス・菊池投手の前に無安打でした。
しかし六回裏に鳥谷君と本日猛打賞2番荒木君の連打を口火に3番マートン君の犠飛と5番福留君の適時二塁打で2点を返し1点差!
八回裏には二死3塁のチャンスで7番隼太伊藤君がスタメン起用に応える適時打で同点とします!
試合はこのまま連夜の延長戦に突入!そして迎えた十一回裏、二死からラッキーボーイ荒木君がプロ初の猛打賞となる右前打!さらにマートン君・ゴメス君の連続四球で満塁とし、打席には昨日のヒーロー福留様!
フルカウントから際どいコースを見極めて押し出しの四球を選び、見事4x対3で連夜のサヨナラ勝ちを挙げました!
アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆
球団創設5,000勝を達成し、交流戦も3連勝スタートとなった和田猛虎!
ケガの巧妙ではありませんが、荒木君が猛アピールとなりました。なんといっても走塁ができることが大きい。いままで足の速い野手は居ましたが、打って走っての活躍は赤星君以来ですね〜毎年オープン戦でお目にかかって何度か小生のカメラに収まっていたのですが、今年は残念ながらまだお会いできていない荒木君の活躍でございます。
福留君の押し出しはさすが!当然のように見送った姿勢が審判の手を上げさせなかった見えないファインプレーでございます。
交流戦から連続でカード勝ち越しといきませう。気がつけば借金はあと一つだぜ〜和田猛虎!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆


画像はまだ小生おめにかかれていない荒木さんですのでご勘弁。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:勝利



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:26 | - | - |
▼ 虎!23勝25敗
[ 8福留 ]


■2015/5/27 試合結果

対楽天 2回戦 甲子園

楽|000 000 000 00|0
神|000 000 000 02x|2

勝:呉昇桓1勝0敗13S
敗:戸村2勝4敗0S
HR:福留ツーラン6号
楽天:美馬 - 福山 - 青山 - 松井裕 - 戸村
阪神:藤浪 - 呉昇桓

5/28の予告先発
楽:菊池 保則
神:サンティアゴ

──────────
“さすがの一発で決着”

さすがだね〜申し訳ないがキャプテンや荒木君には期待できない一発をあの場面で打ってくれるのはこの人ならでしょう。
そして藤浪君の力投が報われなかったのが残念です。

虎の先発藤浪君が初回にヒットとフォアボールで二死1・2塁のピンチを作りましたが、次打者を空振り三振で切り抜け無失点スタート!
その後も三回、六回に2塁まで進めるも危なげないピッチングできっちり無失点に抑えて試合を作りました。
この若きエースの好投になかなか応えることができない猛虎打線!
四回には1死三塁の先制機を迎えるも無得点に終わります。
結局2試合連続完投中の藤浪君は九回を3安打12奪三振無失点で投げ抜きましたが、打線が楽天投手陣から得点を奪えず延長に突入。
十回を4安打無失点、13奪三振の力投でマウンドを降りた藤浪君に対し、打得点を奪えなかったが打線が延長十一回、福留君がサヨナラ2ランを放ち辛くも勝利となりました。


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆
力投報われず勝利投手になれなかった藤浪君でしたが九回には圧巻の3者連続三振を見せるなど終盤も球威の衰えを感じさせませんでした。
九回131球、自己最多タイの13奪三振の堂々のマウンド!
藤浪君は今年吹っ切れましたね。4月のスランプを乗り越えました。これから勝ち星をどんどん増やしていけそうです。ただし猛虎打線が援護できればですが・・・・
福留君はさすがですね〜この勝負強さこそ若虎が学ばねばならない点ですが、これは本人だけが持っている生まれ持っての才能のようなものすら感じてなりません。こんな一打を若虎が一本でれば生涯縦縞が保証されますね。連日福留君の打点で勝利しました。いや、福留君しか勝利打点を挙げられていないという深刻な現状かな〜ナイスホームラン!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆


画像は無心の一発!もちろん福留君です。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:39 | - | - |
▼ 虎!22勝25敗
[ 21岩田 ]

■2015/5/26 試合結果

対楽天 1回戦 甲子園

楽|000 000 000|0
神|100 020 00x|3

勝:岩田4勝2敗0S
敗:塩見2勝2敗0S
HR:ゴメス ツーラン4号
楽天:塩見 - 武藤
阪神:岩田

5/27の予告先発
楽:美馬 学
神:藤浪 晋太郎
──────────
“投手が頑張るしかない”

投手が好投すれば冷静な采配をする和田監督様。
だからガンちゃんこれからも頑張るしかないかな〜

今年も早交流戦が始まりました。真夏日が続く五月には参っていますが、選手達、特に投手は大変でしょう。
猛虎打線は初回、先頭の鳥谷君がヒットで出塁すると2アウト2塁から福留君がセンターへ先制タイムリーヒット!
虎の先発のガンちゃん岩田君は変化球と真っ直ぐの緩急をつけたピッチングが冴え四回までランナーを得点圏へ進めません!
追加点が欲しい猛虎打線は五回、4番ゴメちんが左中間スタンドへ飛び込む第4号のツーランホームランで点差を3に広げ力投する岩田君を援護します。
この日の岩田君はイーグルス打線に付け入る隙を与えず!
3対0でゲームセット!!見事4年ぶりとなる完封勝利を飾り交流戦を好発進となりました!


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆
先日のエキサイトで反省したのか?それともガンちゃんが好投したので嬉しかったのか・・・淡々とインタビューを受けていた和田監督でございます。

岩田君良かったですね〜初回に二死から四球を出すも、4番打者を三振に斬る上々の立ち上がり。
四回まで無安打に抑える危なげないピッチングを展開。
終わってみれば打者33人に129球を投げ3安打10奪三振で完封勝利です。4年ぶりの完封ですか〜そんな感じはしませんが。
これからの交流戦から夏場にかけて、調子が上がってきている投手に勝利してもらいませんと!
マートンが猛打賞、ゴメス君に一発が飛び出すなど助っ人コンビも復調の兆しが見えてます!猛虎は交流戦を苦手としていますが、今年こそ優勝をして欲しいものですね〜
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆


画像は完封勝利おめでとう!ガンちゃん岩田君でした。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩田 稔投手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:40 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1112
[ 監督・コーチ ]

“傷だらけの猛虎”

こんな形で交流戦を迎える和田猛虎!誰が予想したでしょうか・・・・
そして交流戦前に勢いを付けたかった横浜戦も負け越し。そしてあまりにも手痛い故障者まで出てきましや。
まさに傷だらけのトラですね。
上本君への頭部死球を巡り両軍もみ合いとなったDeNA戦も結局は自滅の失点が響いて打ち負け。借金4の5位で、セ・パ交流戦に臨みます。
首位DeNAさんにやりたいようにやられた横浜遠征は1勝2敗。西岡君の負傷離脱、呉昇桓君の体調不良だけでなく、上本君は救急搬送、代役三塁の良太新井君まで膝を痛めるなど不安なダメージが止まりません。
昨季も9勝15敗と苦戦したセ・パ交流戦に、不安を抱えながら臨む和田猛虎!
しかし泣き言ばかり言っては要られませんよ〜和田監督様!
誰もが予想しなかったセ・リーグのここまでの戦況です。つもりどのチームが波に乗り切れず、横浜さんが形振り構わない必死の戦いで首位を走っている状況です。この交流戦でリズムを崩し、夏場に息切れしなかったチームがペナントを制する予感すらしてきました。
これからだよね!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年05月02日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:38 | - | - |
▼ 虎!21勝25敗
[ 51伊藤隼 ]

■2015/5/24 試合結果

対DeNA 8回戦 横浜

神|300 000 201|6
デ|104 020 01x|8

勝:須田1勝1敗0S
S:国吉2勝0敗1S
敗:岩貞0勝1敗0S
HR:伊藤隼ツーラン2号
阪神:岩貞 - 桑原 - 榎田 - 松田
DeNA:須田 - 長田 - 山崎康 - 田中 - 国吉
─────────
“お粗末な試合”
後味が悪い!中畑監督が開口一番乱闘を詫びた。
何度もぶつけられている!確かに今年の猛虎は四球が多い。
恐怖感も打撃不振に繋がりますからね。

今季初登板、虎の先発岩貞君は初回にビッグなプレゼントをもらいながらもお粗末な内容でした。
三回裏、1点差に迫られ途中降板すると、2番手桑原君も勢いを止められず、この回4失点で一気に逆転を許した猛虎。ベンチに重たい雰囲気はこの時から伝わってきました。
猛虎打線は七回表に隼太伊藤君が代打起用に応える第2号ツーランで追い上げムードを高めたのですが、事件は3点差で迎えた九回表に起こります。
先頭の上本君が頭部に死球を受け相手守護神・山崎康投手が1球で危険球退場。急遽登板のリリーフ陣から押し出しで1点を返しますが、その後の満塁機を逃してしまい6対8で敗戦。
交流戦前最後のカードを負け越してしまいました。


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
首位をひた走り続けるベイさんですが、今年のセ・リーグはどうやら他の5球団の状態が悪すぎるような気がいたします。猛虎も含めてですけどね。
心配なのは死球を受けた上本君。残像が残らねばいいが・・・・昨年のクライマックスシリーズでも頭部に死球を受けました。和田監督もさすがに切れていましたね〜確かに猛虎打線は死球が多いシーズンです。
これから交流戦に入りますが、セ・リーグのチームは皆不安定要素を持っています。パ・リーグチームとの戦いでいかにチームの底上げもしくは調整ができるかが浮上のポイントでしょう。
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★


画像は猛虎打線の成長株になりそうです、隼太伊藤君です。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:伊藤 隼太外野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年5月02日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:25 | - | - |
▼ 虎!21勝24敗
[ 8福留 ]

■2015/5/23 試合結果

対DeNA 7回戦 横浜

神|100 000 001 2|4
デ|001 000 001 0|2

勝:能見3勝5敗0S
S:福原2勝1敗1S
敗:安部0勝1敗0S
阪神:能見 - 福原
DeNA:井納 - 田中 - 長田 - 安部 - 小杉

5/24の予告先発
神:岩貞 祐太
ディ:須田 幸太

───────────
“必ず勝ち越しを“

横浜の勢いを止めろ!そのマウンドを託されたのがエース能見君でした。
ハマスタは満員ですね〜いいことですね〜



横浜スタジアムに乗り込んでのベイスターズ第2戦!
先発は能見君がマウンドに。
初回に鳥谷君のヒットを皮切りにマートン君のライト線へのタイムリーツーベースで先制しました。
そのあとの追加点が続かない猛虎打線ですが、能見君はランナーを出すも、ベイスターズ打線をしっかり抑えてくれました。
能見君は三回に失点するもその後は持ちこたえ、ベイ井納投手との素晴らしい投手戦となりました。
展開が変わったのは、九回表、福留君の打席で代走の荒木君が盗塁!
そこで福留君がセンターへ大きな犠牲フライで勝ち越しを見せます。しかしここで終わらないのが今年のベイさん。
元縦縞バルディリス選手のタイムリーで追い付かれました。
延長戦に入り、十回表に出塁した鳥谷君がワイルドピッチと守備の乱れの間に3塁へ進塁!連続フォアボールの後、二死満塁で福留君が低めのストレートに喰らい付き、センターへ2点タイムリーヒットで勝ち越し。接戦を制した猛虎!ナイスゲームです!



アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆
今日の試合で必ず勝ち越す!これが鉄則でしょう。今年のベイさんはやはり筒香選手を柱にチャンスメイク!粘りもありますね〜しかし守備に綻び、若さを感じるプレーがありました。ゴールデングラブのセンターラインがしっかり守りきれば、あとは猛虎打線が毎回得点をするだけです。
ハマスタが昨年とはうってかわって満員ですね〜本当にいいことです。首位をひた走るベイさんに重い腰を上げ始めた横浜野球党さん!日頃からもっとハマスタへ足を運んでくれにゃ〜さもすれば更に横浜スタジアムは最高の生観戦球場に様変わりしていきますからね〜
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆


画像はチャンスに巡り合わせるようになってきました〜福留君です!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年3月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:56 | - | - |
▼ 虎!20勝24敗
[ - ]



■2015/5/22 試合結果



対DeNA 6回戦 横浜



神|221 000 000|5

デ|000 040 101x|6



勝:山崎康1勝1敗17S

敗:福原2勝1敗0S

HR:鳥谷ツーラン2号、福留ソロ5号、筒香スリーラン11号

阪神:サンティアゴ - 松田 - 高宮 - 安藤 - 福原

DeNA:山口 - 国吉 - 小杉 - エレラ - 山崎康



5/23の予告先発

神:能見 篤史

ディ:井納 翔一

──────────



“勢いに負けるな“



勢いに負けるな〜テクニックというよりも、野球をのびのびやっているような感じすらする横浜打線!参りましたね。



猛虎打線は初回四死球と相手のエラーで満塁のチャンスを迎えると、福留君のファーストゴロの間に1点を先制!さらに6番に入った上本君がライト線へのタイムリーツーベースを放ちこの回2点目!続く二回には鳥谷君がレフトポール際へ第2号ツーランを叩き込むと、三回には福留君がレフトスタンド最前列へ第5号ソロ!

ベイスターズ先発の山口投手を序盤で攻略し5対0とし試合の主導権を握りました。

なんだか久しぶりの猛虎先制の話題からスタートしましたが、虎の先発はサン

ティアゴ君です。

四回までピンチを凌ぎ得点を許しませんでしたが、五回に捕まりました。

今年のベイさんの勢いを象徴とする筒香選手に右中間へスリーランホームランを痛打され、完璧に横浜ペースになりました。

八回には3番手高宮君が同点に追いつかれ、九回には福原君がタイムリーを浴び5対6でサヨナラ負け。ベイスターズ3連戦の頭を

落としました。



アナフレ目線です

3月☆☆☆★

4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆

5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★

ベイ打線の勢いに負けたといいましたが、最大の敗因は5点を取ったあとの追加点がなかったことです。

やはり九回まで毎回得点圏に進めるような打線にならねば本調子とは言えません。この日も追加点のチャンスがなかった訳ではありませんでした。

5点差を大逆転と何度も解説者が言っていましたが・・・・どうなのかな〜そんな感覚が小生は違うのじゃないかな〜って気がいたします。

猛虎野手陣の顔ぶれを見れば、5点差なんてあっという間にひっくり返せると思います。それくらいのパワーがあるのにね。いつになったら呪縛から解放されるのでしょう・・・・



3月☆☆☆★

4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆

5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★





画像は猛打賞の福留君です!









参考文献:阪神タイガース公式サイト





画像:福留 孝介外野手







撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』





撮影日:2015年4月04日





場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎!20勝24敗
[ 8福留 ]

■2015/5/22 試合結果

対DeNA 6回戦 横浜

神|221 000 000|5
デ|000 040 101x|6

勝:山崎康1勝1敗17S
敗:福原2勝1敗0S
HR:鳥谷ツーラン2号、福留ソロ5号、筒香スリーラン11号
阪神:サンティアゴ - 松田 - 高宮 - 安藤 - 福原
DeNA:山口 - 国吉 - 小杉 - エレラ - 山崎康

5/23の予告先発
神:能見 篤史
ディ:井納 翔一
──────────

“勢いに負けるな“

勢いに負けるな〜テクニックというよりも、野球をのびのびやっているような感じすらする横浜打線!参りましたね。

猛虎打線は初回四死球と相手のエラーで満塁のチャンスを迎えると、福留君のファーストゴロの間に1点を先制!さらに6番に入った上本君がライト線へのタイムリーツーベースを放ちこの回2点目!続く二回には鳥谷君がレフトポール際へ第2号ツーランを叩き込むと、三回には福留君がレフトスタンド最前列へ第5号ソロ!
ベイスターズ先発の山口投手を序盤で攻略し5対0とし試合の主導権を握りました。
なんだか久しぶりの猛虎先制の話題からスタートしましたが、虎の先発はサン
ティアゴ君です。
四回までピンチを凌ぎ得点を許しませんでしたが、五回に捕まりました。
今年のベイさんの勢いを象徴とする筒香選手に右中間へスリーランホームランを痛打され、完璧に横浜ペースになりました。
八回には3番手高宮君が同点に追いつかれ、九回には福原君がタイムリーを浴び5対6でサヨナラ負け。ベイスターズ3連戦の頭を
落としました。

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★
ベイ打線の勢いに負けたといいましたが、最大の敗因は5点を取ったあとの追加点がなかったことです。
やはり九回まで毎回得点圏に進めるような打線にならねば本調子とは言えません。この日も追加点のチャンスがなかった訳ではありませんでした。
5点差を大逆転と何度も解説者が言っていましたが・・・・どうなのかな〜そんな感覚が小生は違うのじゃないかな〜って気がいたします。
猛虎野手陣の顔ぶれを見れば、5点差なんてあっという間にひっくり返せると思います。それくらいのパワーがあるのにね。いつになったら呪縛から解放されるのでしょう・・・・

3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★


画像は猛打賞の福留君です!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年4月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:52 | - | - |
▼ 虎!20勝23敗
[ 32新井良 ]

■2015/5/21 試合結果

対巨人 11回戦 甲子園

巨|000 001 000|1
神|000 000 02x|2

勝:高宮2勝0敗0S
S:呉昇桓0勝0敗13S
敗:山口1勝3敗1S
巨人:マイコラス - 山口 - マシソン
阪神:横山 - 高宮 - 呉昇桓

5/22の予告先発
神:サンティアゴ
ディ:山口 俊

──────────
“笑えないぜ〜主将“

お立ち台の二人は打のヒーローでしたが、わずか3安打での勝利でっせ〜笑えないよな〜今の猛虎打線の状態ではネ!


プロ初登板のドラフト1位ルーキー横山君が甲子園のマウンドで堂々のピッチングを魅せてくれました。
立ち上がりから140キロ台後半の真っ直ぐで巨人打線を翻弄し三回までヒットを許しません!
それを真似しなくていいのに猛虎打線は先発マイコラス投手の速球をなかなか捉えられず、七回まで出塁は隼太伊藤君のヒットのみとねじ伏せられました。
力投むなしく横山君は六回に左中間に先制タイムリーツーベースを打たれ先制点を許します。
やっとこさ逆転できたのは八回です。既に横山君はマウンドを降りていました。
先頭の福留君がセカンド内野安打を放ち反撃の口火を切ると、連続四死球で1アウト満塁から代打良太新井君がセンターへ同点犠牲フライ!続く1番に入った鳥谷君がライト前に勝ち越しタイムリーを放ち逆転に成功!
最後は守護神・呉昇桓君が最後の打者を見逃し三振に斬って取りゲームセット!




アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆
七回6被安打1失点と力投した横山君のためにも奮起したい猛虎打線はおいしっかりしろよ〜ってこぼしたくなるような内容でした。
先発の横山君は腕がしなやかに振れていていいじゃないですか〜上出来のピッチングは社会人慣らしの真骨頂かもしれません。
先発ローテ入りを猛アピールで確定的ですね。
そして今夜のヒーローは鳥谷君や良太君以上に一発でしっかり犠打を決めた俊介君ですよ〜ヒーイン台に出てくるまで時間がかかりました。打率2割
前半台のお立ち台はみっともないものな〜それより髭でも剃って顔つきを変えたらとも言いたくなります主将様。
ともあれ、カード勝ち越しはいいことです。この調子で一日も早く借金返済ですネ!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆

画像は良太新井君です!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年3月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:38 | - | - |
▼ 虎!19勝23敗
[ 19藤浪 ]

■2015/5/20 試合結果

対巨人 10回戦 甲子園

巨|000 000 000|0
神|000 001 00x|1

勝:藤浪3勝4敗0S
敗:大竹1勝2敗0S
巨人:大竹 - マシソン
阪神:藤浪

5/21の予告先発
巨:マイコラス
神:横山 雄哉
───────────
“弾けた若虎“


弾けましたね〜待ちに待ったこの男が!
ナイスピッチングでした。


初回から150キロを超えるストレートで巨人打線をねじ伏せる藤浪君!
この日は走者を出しても2つの併殺などで切り抜けホームを踏ませなかったことが当たり前のことですが勝因でございます。
巨人大竹投手との投手戦で展開した試合は六回裏、4番ゴメス君が均衡を破る先制タイムリーで貴重な1点が藤浪君に献上されます。
この日の藤浪君にはこの1点で十分でした!六回以降は圧巻のパーフェクトピッチング!1対0で勝利を収め、連敗を3でストップしました!
藤浪君は2安打10奪三振で嬉しいプロ初完封!
打線は3番に入ったマートン君が機能したことを解説者もゴリ押し!
久しぶりの猛打賞となります。又、4番ゴメス君がタイムリー含むマルチ安打と両助っ人に明るい兆し!
明日はお待たせのルーキー横山君が登板になります。





アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆
え〜初完封だったっけ〜って感じた虎党さんは私だけではなかったでしょう。
昨日の巨人菅野投手とは対照的に、三振を奪いまくる力投でございました。
これで吹っ切れたのではないですかね〜ここのところスッキリしないピッチングが続いていました。そして苦手としていた左打者への対応も確信をつかんだような気がいたします。
ここで真実を捉えましょう。藤浪君は1点も許さなかった。猛虎打線は1点しか奪えなかった。3番マートン君と4番ゴメス君が機能しました。やはりこの助っ人二人が打点に絡むと猛虎打線は活気が出てきます。
しかしながら常々申し上げますが、毎回のように得点を重ねて9得点という試合こそ最強の打線であるということを。まるでオープン戦のような試合かもしれませんが、今年のここまでの猛虎打線は毎回打線が繋がり、相手チームの繰り出す投手陣を総ナメという試合は残念ながらありませんから。
そんな打線の奮起に期待しながら、ルーキーにマウンドをたくしませう!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★

画像はプロ3年目の初完封勝利!藤浪君でした。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤浪 晋太郎投手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年3月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:40 | - | - |
▼ 虎!18勝23敗
[ 13榎田 ]

■2015/5/19 試合結果

対巨人 9回戦 甲子園

巨|023 102 000|8
神|000 000 000|0

勝:菅野5勝4敗0S
敗:岩田3勝2敗0S
HR:阿部ツーラン1号、長野ソロ2号
巨人:菅野
阪神:岩田 - 桑原 - 小嶋 - 榎田

5/20の予告先発
巨:大竹 寛
神:藤浪 晋太郎
─────────
“集中力を欠いた敗戦“

5月に入り3度目の3連敗ですか〜まあ相手チームの投手が素晴らしいとも感じました。猛虎ナインの集中力の無さにはがっかりですね〜後ほど目線にも投稿しますが・・・・・

レジェンズデー第2弾として行われた対巨人3連戦!
大事な初戦のマウンドを自身3連勝中のガンちゃん岩田君に託しましたが、ここのところ蒸し暑くなり連勝の疲れかな〜二回表にツーランホームランで先制を許すと、三回表には守りのミスも絡んで3失点。五回途中7安打6失点(自責点3)でマウンドを降りました。
反撃に出たい猛虎打線は元気がないですね〜菅野投手の前に3塁も踏めず散発4安打、0対8で完封負けを喫してしまいました。


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★
勝利投手と敗戦投手をクローズアップします。まず、菅野投手は素晴らしい。打てません。この投手を打てなかった打線は半ば諦めましょう。三振が少なく完封勝利されたら攻略方法はありません。あの体格からあれほど丁寧に低めを投げる投手は赤ヘルさんにいた北別府投手を思い出しました。
見習うべきだな猛虎投手陣!
そして敗戦投手のガンちゃん!降板の時になぜまだ投げさせてくれっていう気持ちが皆様伝わってきませんでしたか〜この闘志なのですよ〜今求められる若虎投手陣に必要なのは。結果に焦って力んでボール先行。ストライクを取りに行った球を打たれるのは当たり前です。
そして猛虎野手陣の失策!これは打順をコロコロ変えられて打てない打席の悔しを引きずりながらの守備ではエラーだらけになりますでしょう。
どうも首脳陣の方針がぶれていませんか〜野手が混乱しますね〜一番マートン君に真弓氏のような活躍を求めているのか・・・・やだや85年夢物語から冷めない監督さんは・・・
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★

画像は敗戦処理でも黙々と先発ローテ入りを狙う榎田君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年3月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:50 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1111
[ 監督・コーチ ]


“歯車を噛み合わせよう”

何かが足りない?いやもう一つ乗り切れない?いや、まだまだこれからスロースタートの猛虎ナイン?
やはり最後のスロースタートと思いたい昨今の戦いぶりでございます。
そして本日から王者巨人を迎えての決戦!
竜戦で結果が出せなかった若虎にかわり、ドラフト1位新人の横山君が甲子園球場で1軍の練習に初めて合流しまし。岩田君、藤浪君ら先発投手陣とキャッチボール、ノックなどで調整。21日の巨人戦(甲子園)で先発として1軍デビューすることが濃厚です。
新日鉄住金鹿島から入団した21歳の左腕が猛虎のカンフル剤となるようなピッチングを魅せてくれるか!
さて、猛虎打線でございますが、重症なのでしょうか〜やっとクリーンナップに当たりが戻りつつありますが、まだまだ相手投手を圧倒するようなビッグイニングがありません。
っといいますか、毎回得点を重ねていくような戦いこそ、最高の打線だと自負いたします。

打撃コーチ陣がサボっているような気もいたしますが、鳴尾浜の若虎育成から昇格要請まででているお方が本日の画像です!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:掛布 雅之ゼネラルマネジャー付育成&打撃コーディネーター


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:47 | - | - |
▼ 虎!18勝22敗
[ ゴメス ]

■2015/5/17 試合結果

対中日 12回戦 ナゴヤドーム

神|000 000 001|1
中|000 330 00x|6

勝:武藤1勝1敗0S
敗:岩崎0勝3敗0S
HR:ゴメス ソロ3号
阪神:岩崎 - 岩本 - 榎田 - 小嶋
中日:武藤 - 浅尾 - 岡田 - 田島 - 福谷
──────────
“投手の心得を再点検“

いや〜まさに自滅とは言ったものです。象徴するような試合となりました。
野球は9人で守るものです。完璧な投球を誰も求めていません。
しっかり鍛え直して出直してきて欲しいな〜


猛虎打線は三回まで毎回ランナーを得点圏に進めますが、もう1本が出ず先制点を奪うことができなかった試合展開。
一方の虎の先発岩崎君は三回まで完璧な内容と言って良かったでしょう。
しかし打線がもたもたしていると試合の流れが変わります。
四回先頭から3者連続フォアボールという信じられない乱れ方を魅せた岩崎君!ピンチを広げるとサードゴロの間に1点という内容。そんなものですね〜失点をするときは。そしてその後が簡単に崩れてしまいます。
2点タイムリー内野安打を許しこの回3失点で降板となりました。
五回に代わった岩本君も4連打を浴びるなど3点を追加され、竜打線の勢いを止めることができず。頼りの打線は急遽先発マウンドを託された武藤投手のピッチングの前になかなかホームを陥れることが出来ません。
九回にはゴメス君がレフトスタンドに第3号のソロホームランを放ちますが反撃はそこまで。1対6で敗戦を喫しました。


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★
岩崎君はファームで再修行させるべきですね〜考え方を再教育して復活すべき。打たれて塁にランナーを出しても、併殺で仕留めるのがエース投手のお手本。もちろん三振でピンチを切り抜けることも。そんな渾身のストレートが最速を記録することも間々見受けられます。
この日の岩崎君は先頭打者を四球で歩かせると、自分に責任を感じたのか抑えよう抑えようと投げ続けてあれよあれよと連続四球。労せずのピンチは野手のリズムも崩れてしまうことを教えませんと中西コーチ様。
マスク越しの鶴岡君が頭痛めていましたね〜
いいんだよ完璧なピッチングなんて求めていない。全員で守ってこその勝利ではありませんか。


3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★

画像は20試合ぶりの一発!ゴメス君でした。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年5月02日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:43 | - | - |
▼ 虎!18勝21敗
[ 16安藤 ]

■2015/5/16 試合結果

対中日 11回戦 ナゴヤドーム

神|000 000 000|0
中|000 100 00x|1

勝:大野5勝1敗0S
敗:能見2勝5敗0S
阪神:能見 - 高宮 - 安藤
中日:大野

5/17の予告先発
神:岩崎 優
中:吉見 一起

─────────

“試合内容はいいけれど”

猛虎はとにかく同じ投手に弱い。この弱点を克服しなければ優勝という文字はなかなか実現できないのかもしれません。
逆に考えてください。かつて巨人キラーと呼ばれた猛虎投手が今でも巨人に勝てているか?

虎の先発の能見君は素晴らしかったですね〜初回から真っ直ぐとフォークのコンビネーションが冴え五回まで毎回奪三振。失点は四回に打たれたライト前タイムリーの1点のみとエースとしてしっかり試合を作りました、
援護したい猛虎打線でしたが、竜さん先発大野投手のフォークボールに手こずり七回まで僅か2安打に抑えられます。
能見君は七回95球1失点で降板すると代わった高宮君、安藤君が完璧リリーフの好投を魅せてくれましたが・・・
結局ヒットは藤井とマートンの2本のみで0対1で接戦を落としました。


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★
天敵を打ち崩せずに今季4度目の完封負け。今季2度対戦して2戦とも敗れていた大野投手との再戦でしたが、序盤から直球に力負けし、ツーシームなど変化球に惑わされ、好機すら築けませんでした。
和田監督も同じ投手に3度ともやられるということに恥ずかしいと思わないといけないと・・・やっと猛省しているようです。
これやはり打撃コーチの研究不足かな?3連勝で止まり、再び4位に転落しましたが、今年のセ・リーグは浮き沈みが激しいから、交流戦に入ってからが本当の力の差が出てきそうです。
苦手投手を作ってしまう・・・これを克服せにゃ〜優勝は遠ざかるばかりなり!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★

画像はベテランナイスピッチングの安藤君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:安藤 優也投手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年3月31日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:25 | - | - |
▼ 虎!18勝20敗
[ マートン ]

■2015/5/15 試合結果

対中日 10回戦 ナゴヤドーム

神|000 000 020|2
中|000 010 000|1

勝:サンティアゴ1勝0敗0S
S:呉昇桓0勝0敗12S
敗:又吉2勝2敗0S
阪神:サンティアゴ - 福原 - 呉昇桓
中日:小熊 - 又吉 - 高橋聡 - 田島

5/16の予告先発
神:能見 篤史
中:大野 雄大
─────────
“荒れ模様のセ界”

今年のセ・リーグは荒れ模様ですね〜こんな展開をどの解説者が予想したでしょうか。ついこの間まで首位だった燕さんが一気に最下位に転落したと思えば、今週最下位スタートだった猛虎が3位に浮上!
そしてベイさんが首位をひた走っております。
もう春の珍事とは誰も言わなくなった勢いです。


ナゴヤドームでの対ドラゴンズ10回戦は、虎の救世主となりえるか?
サンティアゴ君で試合は始まりました!
前半は両先発が踏ん張り、試合は膠着状態。両チーム0行進が続く中、均衡が破れたのは五回裏でした。
連打で一死1・3塁のピンチを招くと犠牲フライでサンティアゴ君は1点を先制されます。
七回まで無得点だった猛虎打線も、八回表に最近吹っ切れました代打良太新井君のヒット、そして早くスタメン復帰しなさい代走大和君の盗塁で無死2塁から、チャンスに強い西岡君が同点タイムリーヒットで追いつき、さらに二死2・3塁の場面でマートン君がライトへしぶとく運ぶ決勝タイムリーヒット!
となれば福原君-呉昇桓君と繋ぎ盤石の投手リレーで逃げ切りました。


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆
初めましてサンティアゴ君の印象は、手が長いわりにはあまりストレートにスピードはない分、変化球を器用に投げる投手ですね。
ただし焦って三振を獲りに行くのではなく、粘って打たせて仕留めるタイプかな〜と感じました。
来日初登板初勝利おめでとう。これで猛虎は3連勝を飾り3位に浮上ですから今年のセ・リーグはこれからどう荒れるのか・・・・
確実に点を重ね、確実に守っていくチームが交流戦を乗り越えて、頭一つリードするような展開でしょうか?
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆

画像は初登板初勝利のサンティアゴ君といきたいのですが〜画像がなくお預けです。やっとこの人にタイムリーが出ました!
マートン君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年3月31日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:55 | - | - |
▼ 虎!17勝20敗
[ 19藤浪 ]

■2015/5/14 試合結果
対ヤクルト 8回戦 神宮

神|100 012 000|4
ヤ|010 000 000|1

勝:藤浪2勝4敗0S
敗:成瀬1勝5敗0S
HR:西岡ソロ2号、鶴岡ソロ1号、畠山ソロ9号
阪神:藤浪
ヤクルト:成瀬 - 秋吉 - 中澤 - 古野 - ロマン - オンドルセク

5/15の予告先発
神:サンティアゴ
中:小熊 凌祐
─────────
“状態が悪いのはお互い様”

チーム状態が悪いのはお互い様だ!だからこそこのまま情け容赦なく勝ち進め猛虎!

1番西岡君の日本通算1000試合出場を自ら祝う第2号先頭打者アーチで幕を開けた対スワローズ8回戦!
そして虎の先発はまだまだ状態がよくない藤浪君です。
二回裏にソロを浴びて早々に同点とされてしまいました。
がしかし、影の引き立て役がいるのですね〜今季初めてコンビを組む鶴岡君との息がピッタリ合い、三回以降は燕打線に追加点を許しません!
その鶴岡君が五回表に移籍後初アーチとなる第1号勝ち越し弾!6回表には7番大和君のタイムリーで2点を加え突き放し、このまま4対1で猛虎が勝利しました!


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆
当たり前かもしれませんが、今年のセ・リーグは投手の調子でチーム状態の高低が激しく、悪い時は如実に成績に現れてきますね〜
藤浪君は3月29日以来の2勝目を見事113球完投勝利で挙げました!試練が続いていただけに、苦しかったと思わずヒーインでこぼしてました。この登板で弾けてもらいたいものです。
猛虎打線も連夜の2ケタ安打で上昇気配かな〜いやいや燕投手陣が悪すぎるだけでしょう。しかしそんな状態のチームに情け容赦なく打ち勝って、個々の調子を挙げて行くしかありません。
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆

画像は試練の2勝目藤浪君でしたが、本当のヒーローは苦しい時の鶴岡さんですね〜ナイスバッテリーでした。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤浪 晋太郎投手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年5月2日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:15 | - | - |
▼ 虎!16勝20敗
[ 21岩田 ]

■2015/5/13 試合結果

対ヤクルト 7回戦 神宮

神|002 003 020|7
ヤ|001 000 301|5

勝:岩田3勝1敗0S
S:呉昇桓0勝0敗11S
敗:新垣1勝2敗0S
HR:梅野ソロ2号、福留ツーラン4号、畠山ソロ8号、山田ソロ5号
阪神:岩田 - 安藤 - 福原 - 呉昇桓
ヤクルト:新垣 - 徳山 - 古野 - 久古 - ロマン - 秋吉

5/14の予告先発
神:藤浪 晋太郎
ヤ:成瀬 善久
─────────

“乱打戦は打ち勝て”

両チームの状態は決して良くないと思う。ガンちゃん以外はね〜だが久しぶりの二桁安打で打ち勝てば良しとしましょう!

連敗脱出を狙う猛虎は打線がやっと?奮起!三回表に梅野君の第2号ソロと2番上本君のタイムリーツーベースで幸先良く2点を先制します!
六回表には福留君が豪快に第4号ツーラン!1点差に迫ら
れた八回表には一死満塁のチャンスで代打攻勢が的中!関本様のタイムリーと狩野君の犠牲フライで2点を追加し突き放しましたが、燕さんも追い上げてきます。最後は呉昇桓君が先頭打者にいきなりソロを浴びるも後続は断ち、7対5で勝利しました。




アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆
粘らないと岩田稔ではないと思うので・・・今の猛虎に一番必要な言葉かもしれません。ピンチになっても踏ん張り切る!そして野手の反撃を待つ!泥臭い試合を勝ちに行くしかこの借金はそう簡単には返せません。
連敗中の両チームならでは、あわや乱闘というシーンもありました。そして珍しく和田監督も二度も抗議に登場。
不安定な戦いですが、こんな時は打ち勝つしかない。
福留君の一発で流れが変わりかけたのですが、安藤君も呉 昇桓君も辛くも逃げ切るような内容でございます。
ひとまず連敗ストップ!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆

画像は七回途中3失点で自身3連勝ガンちゃん岩田君です。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩田 稔投手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月31日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:50 | - | - |
▼ 虎(・.・;)雨天中止
[ その他 ]



■2015/5/12 試合結果

対ヤクルト 7回戦 神宮

雨天中止

────────
“恵の台風”

神宮は台風で雨天中止となりました。
東京ドームは決行されたそうですね。
この雨天中止は猛虎にとっては恵の雨かな〜でも燕さんが連敗していたので返って返り討ちにならないかとも心配です。

さて、巨人のGMさんが解任記事に反応したのが関西系マスコミです。
阪神は?・・・・ってね。


不調のメッセ君を抹消決断して、5番目の助っ人サンティアゴ君が合流してきました。
オーバースローから最速154 km/hのフォーシームと、最速150 km/hのシンカーを投げ、この他に変化球として、カーブ、チェンジアップ、スライダーを持ち球とし、特にカーブの精度が良く、三振を狙うときはチェンジアップを多用するとインターネットで紹介されています。
また、本人曰くシンカーを「ハード・シンカー」と表現しているとか。
猛虎の救世主となり得るか!デビューは竜さんとの試合になりそうです。
まあこう言っちゃなんですが、入団会見のGMコメントは何故この投手を選んだ評価がまったく語られず、意気込みだけで契約しているというから呆れるばかりですけどね。まあ企業秘密として黙っていたと解釈しましょう。

ともあれ、これからは浮上していくのみ。まず初戦をとって勝ち越しが最低条件となる猛虎!
画像は東京ドームで見つけた虎党さんです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:虎党


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:56 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1110
[ 監督・コーチ ]



“ジンクスなんて糞食らえ”

不謹慎なサブタイトルお許しください。あまりにも不甲斐ない猛虎の戦いぶりについ・・・・


和田猛虎が赤ヘルさんに甲子園で屈辱の同一カード3連敗を喫しました。
また、悪循環が始まると並べ立てられる猛虎の暗黒記録ばかりに嫌気すら感じます。

・11試合連続1桁安打は昨季の5月7日の中日戦から同20日のオリックス戦以来。球団記録は1943年の23試合連続。

・広島戦同一カード3連敗は12年8月3−5日のマツダ以来。甲子園では04年4月13−15日以来、11年ぶり

・甲子園で同一カード3連敗をシーズン2度するのは、2004年以来。その年の最終成績は4位

・リーグ20敗一番乗りは野村克也監督時代の2001年以来14年ぶり11度目。過去10度の最終順位をみるとリーグ優勝は1度もなく、1960年の3位が最高。最下位が7度、4位と5位が各1度でBクラス(4−6位)率は90%

まあ世の常かもしれませんがよく調べてくれますね。
しかし弱ければますます応援したくなるのも虎党気質でございます。

過去の数字なんぞどうでもいい!
和田の意地はこれからじゃないか。
もう一度仕切り直して、しっかり闘っていこう!
 

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:50 | - | - |
▼ 虎!15勝20敗
[ 01鳥谷 ]

■2015/5/10 試合結果

対広島 7回戦 甲子園

広|010 022 200|7
神|001 000 010|2

勝:福井2勝1敗0S
敗:メッセンジャー2勝5敗0S
HR:會澤ツーラン2号
広島:福井 - 一岡 - ザガースキー
阪神:メッセンジャー - 榎田 - 渡辺 - 高宮

───────────
“いい試合をされている”

勢いの違いを感じる両チームでした。同一カード3連敗が象徴している。
ここ数年、ここまで投打がかみ合わない猛虎を見るのも久しぶりですね〜和田監督を叱るのにも疲れてきました。
這い上がれ猛虎!我らがついているぞ〜!

虎の先発メッセンジャー君は二回先頭打者の安打から直ぐさま盗塁を許して
ノーアウト2塁のピンチ。2アウトまで漕ぎ着けるもライト前タイムリーを浴び、3試合連続で赤ヘルさんに先制点を奪われました。
猛虎打線は三回、2アウト2塁から西岡君がセンター前に同点タイムリー!今日こそは勝利の風が吹きかけたのにな〜
三回、四回を無失点で切り抜けたメッセンジャー君でしたが五回にセカンドゴロ、ゲッツー崩れの間に1点を勝ち越されると、2アウト1・3塁からダブルスチールでさらに1点。その後も好調赤ヘル打線の勢いを止めることはできず、点差をどんどん広げられての完敗となりました。



アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★
マートン君が不調です!来日以来初めてですね〜彼がこんなに悩んでいるのを見るのは。そして主砲のゴメちんも打席でストレスをためているシーンが垣間見られました。誰がこのような状況を予想したのか・・・我ら虎党以上に当事者たるナインがもがきにもがいています。
リーグ一番の20敗目を喫した猛虎。
11試合連続一桁安打、エース能見君とメッセ君で勝てない・・・・
それでも終盤に鳥谷君のライト線へのタイムリーツーベースで点差を縮めただけでも甲子園の雰囲気は最高潮になる虎党応援の有り難さ!
まだ始まったばかりだぜ和田監督様!赤ヘルさんはいい試合展開をしてる。特にセカンドの菊池選手は素晴らしい守備。新井選手の活躍には降参です。
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★

画像はここのところハードラックな打球ばかりでしたが、やっと引っ張った打球でタイムリーが出た鳥谷君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年05月02日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:44 | - | - |
▼ 虎!15勝19敗
[ 99狩野 ]

■2015/5/9 試合結果

対広島 6回戦 甲子園

広|001 020 214|10
神|000 000 000|0

勝:ジョンソン4勝0敗0S
敗:能見2勝4敗0S
HR:新井ツーラン1号、鈴木誠満塁3号
広島:ジョンソン - ザガースキー - 今村
阪神:能見 - 高宮 - 松田 - 小嶋 - 島本

5/10の予告先発
広:福井 優也
神:メッセンジャー
──────────
“この位置がお似合いか“

完封負けは良くないよ!しかりせにゃ〜猛虎ナイン!給料ダウンは悲しいぜ!でもそうか〜まあこの現在のGMと監督は最下位慣れていますからね〜現役時代から。


どうした猛虎打線!本当に同じ投手にやられすぎじゃないか!
甲子園でのカープ戦第3戦!両チームの先発は能見君と、ジョンソン投手で始
まりました。
前回登板は素晴らしかったのにな〜能見様。そして猛虎打線も初回に2アウト満塁でチャンスを作るもなかなかホームが踏めず。
能見君は毎回得点圏内にランナーを出すも何とか抑える苦しいピッチングではありましたね。
三回にタイムリーを皮切りに、五回は打ちすぎですよ新井選手にツーランを叩かれ、五回1/3、83球でマウンドを降りました。
その後は甲子園ではしてはいけないワンサイドゲームへ!
代わった投手陣が踏ん張れません。七・八・九回と点を合計7点追加されました。猛虎打線はチャンスがあるものの全く活かせずゲームセット。
悔しすぎる連敗です!




アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★
どうやらチーム打率や防御率が12球団で最低なのかもしれません。単独最下位か〜久しぶりに聞く響きですね〜このまま終わるとは思えませんし、このままシーズン終盤までいったら途中解任だよね〜
それにしても打てない。同じ投手を差し向ければ猛虎には勝てると完全に計算されて戦われてしまっているのが口惜しい。
投手陣とて、毎日登板すればこの日のような敗戦処理は嫌だしね〜
ここからだよ和田監督!チームをまとめて一丸となって這い上がっていこう!
今から緊急補強なんていっているGMさんには期待していませんから。
中谷君がプロ初ヒットを記録し、唯一の明るい材料だなんて記事は悲しすぎますね。
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★



ですから画像は今シーズン一軍で復帰!守備にもついて活躍の狩野君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:狩野 恵輔外野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:44 | - | - |
▼ 虎!15勝18敗
[ 00上本 ]

■2015/5/8 試合結果

対広島 5回戦 甲子園

広|005 200 001|8
神|001 001 100|3

勝:戸田1勝0敗0S
敗:藤浪1勝4敗0S
HR:丸ツーラン2号
広島:戸田 - 今村 - 永川 - 一岡 - 中崎
阪神:藤浪 - 小嶋 - 島本

5/9の予告先発
広:ジョンソン
神:能見 篤史
──────────
“どうした晋太郎!“

若虎がもがいています。この若虎に勝ち星がつき始めないとなあ・・・・
それとも鯉に風が吹いてきているのか・・・


虎の先発藤浪君が勝てない!
初回こそ自己最速となる158キロの真っ直ぐで球団最速記録を更新し、三振を奪うなど上々のスタートを切ったが、三回、先頭打者にヒットを許すと続く犠打の際に梅野君が2塁へ悪送球
ここでリズムを崩すような男ではなかったのだが粘れなかった。
このイニング一挙に5失点。これだけ乱調な藤浪君は初めて見ました。
四回にもツーランホームランを許すなど五回8安打7失点と先発の役割を果たせずマウンドを降ります。
一方の猛虎打線は三回に西岡君のライト犠牲フライで
1点、六回、七回にも1点を重ね点差を縮めますがチーム合計で4安打に終わ
り3対8で敗戦となりました。


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★
藤浪君の調子自体は良かったと評価した和田監督。バッテリーの工夫がなかったと・・・梅野君また悩んじゃいますね〜最近色々叩かれているでしょう。二年目の試練かもしれません。
やはりコントロールかなあ〜時に荒れ球も必要ですが、低めへのコントロールがなければ打たれます。
そしてこのカードで一軍登録された二人が明暗を分けました。
もう9年目ならベテランの域ですね〜小嶋君が2回パーフェクトピッチで首脳
陣にアピール!
期待の大砲中谷君は裏をかかれてバットが動かずの三振!
鯉の吹く風に煽られそうな敗戦です。切り替えましょう。
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★


画像は一時の打撃不振から復調上本君でした。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年05月02日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:54 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1109
[ 60中谷 ]



“大げさですよ〜”

奇跡の逆転劇!ちょっと大げさすぎますよ〜九回ツーアウトから逆転勝利がそんなに凄いことです・・・・
今の猛虎野手陣の顔ぶれからすれば、2点差をひっくり返すことなどあ当たり前ですよね〜
まして2年前は開幕4番打者だった男がヒットを放ったのに。
これがポッと出の江越君がヒットを放ったとかであればまだしも・・・・

ともあれ、再三再四和田監督には申し上げていますが、打てない打線に痺れを切らすなということです。
点を取られなければ、いつでも逆転勝利できる実力があるのですから。

さて、またまた楽しみな若虎野手が上がってきました。
未来の大砲と期待されながら、未だにファームでくすぶっていた中谷君です。本日はこの男の画像です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中谷将大外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:46 | - | - |
▼ 虎!15勝17敗
[ 32新井良 ]

■2015/5/6 試合結果

対中日 9回戦 甲子園

中|001 001 000|2
神|000 000 012x|3

勝:福原2勝0敗0S
敗:福谷2勝2敗6S
HR:新井ソロ1号、平田ソロ4号
中日:バルデス - 福谷 - 又吉
阪神:岩崎 - 松田 - 安藤 - 福原
─────────
“次はお前と言わせない“

次に赤ヘルに行くのはお前かとは言わせない!そんな言葉が出てくるようなヒーインでした。そしてもう一人のベテランの影の活躍もありましたね。


虎の先発岩崎君は未だ勝ち星がありません。
三回2アウトからデッドボールを与えると、盗塁を許した後にセンター前タイムリーを浴び先制を許す展開に。試合巧者の竜さんですね〜さらに六回には先頭の平田選手に甘く入ったスライダーをレフトスタンドへ叩きこまれ2点差に広げられました。
一方の竜さん先発バルデス投手も今シーズンまだ勝ちがないというマウンド。
この巧みな投球術の前に凡打の山を築く猛虎打線は七回までスコアボードに0行進。投手戦となった試合の流れを変えるのは、八回から投げたベテラン安藤君がクリーンアップを9球で終わらせるピッチング!
すると八回に代打良太新井君がお待たせの今季第1号となるソロホームランを左中間スタンドへ叩き込み反撃開始!
そして九回、2アウトランナー無しからヒットと連続フォアボールで満塁とすると代打悪魔の選球眼関本様がしっかりとボールを見極め押し出しフォアボール!試合を振り出しに戻すと続く先ほどホームランを放った新井君がセンター前へサヨナラタイムリー!!最終回、驚異の粘りで3対2で勝利を飾りました!



アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆
虎党の誰もが、来年は兄の後を追っていくのかな〜なんて感じていたのではないでしょうか・・・・少なくても4月の結果が出なかった良太君の状態では。
そんなことは言わせないぞ!って聞こえてくるようなお立ち台でした。
その試合の流れを呼び込んだのが岩崎君の後を投げた安藤君!そしてこの日も西岡君の執念のプレーから試合の流れを変えたことを見逃しません。
また、鶴岡君のリードもひかりました。藤井君と梅野君との捕手ローテに強力な補強となることでしょう。
悪魔の選球眼関本様は珍記録を樹立するのではないかという勢い!
岩崎君に勝ち星がつかなかったけれども、ガンちゃんの例があります。大事なことは試合をしっかり作れたか?投球内容から言えばファーム行きはあり得ません。次回に期待できませう。
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆


画像は良太新井君です。赤ヘルの新井さんが4番打者での活躍には本当に刺激を受けていますでしょう。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:58 | - | - |
▼ 虎!14勝17敗
[ 21岩田 ]


■2015/5/5 試合結果

対中日 8回戦 甲子園

中|100 000 100|2
神|100 003 00x|4

勝:岩田2勝1敗0S
S:呉昇桓0勝0敗10S
敗:山井2勝3敗0S
中日:山井 - 祖父江 - 田島
阪神:岩田 - 福原 - 呉昇桓

5/6の予告先発
中:バルデス
神:岩崎 優
─────────
“守れば勝利は転がってくる”

ファインプレーが勝利の風を吹かせる!典型的な試合となりました。
そして子供の日の甲子園でみっともない試合はできませんしね〜和田監督様!


連敗で嫌なムードの甲子園での対ドラゴンズ戦!
しかし試合前の井岡チャンピオンの始球式で緊張感が伝わったか!
本日の先発はガンちゃん岩田君と竜さん山井投手で始まりました。
ガンちゃんは初回から先制される立ち上がりでしたが、この日はせっかちにならず、最小失点に食い止めたのがのちの勝因になります。先日の勝利で余裕が出てきたのでしょう。
調子が決して悪くはないのが猛虎打線。
ゴメス君のタイムリーで同点に追いつくと、中盤に入った六回裏、二死満塁でという場面で和田監督は珍しく我慢の采配で岩田君をそのまま打席へ!
最初の空振りか竜さんバッテリーは油断したのかな〜ライト線へ走者一掃のスリーベースヒットで勝ち越しという思わぬ展開が待っていました。
自らのバットで勝利を導きます!七回に1点を返されますが、7回102球2失点でマウンド降ります。代わった福原君、呉昇桓君とリレーで繋ぎ、猛虎は勝利しました!


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆
和田監督は何故ガンちゃんに代打を送らなかったのでしょうか・・・・謎ですね〜巨人戦から代打成功率が悪いからかな〜
直前の回に西岡君のファインプレーが勝利の風を吹かせたのでしょう。
投打のヒーローが一人という珍しいヒーインに、甲子園の子供達もガンちゃんに憧れたのではないでしょうか。
ともあれ、巨人がとんでもない試合をし始めた5月!赤ヘルさんと猛虎が浮上の予感なのでしょうか。
本日のようなせっかちにならない和田監督であればね〜

3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆


画像は投打のヒーロー岩田君でした。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩田 稔投手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:40 | - | - |
▼ 虎!13勝17敗
[ 69島本 ]

■2015/5/4 試合結果

対中日 7回戦 甲子園

中|102 300 102|9
神|000 001 001|2

勝:大野3勝1敗0S
敗:メッセンジャー2勝4敗0S
HR:谷繁スリーラン1号
中日:大野 - 祖父江 - 金子
阪神:メッセンジャー - 島本 - 二神 - 松田

5/5の予告先発
中:山井 大介
神:岩田 稔
─────────
“焦るな!猛虎打線“

和田監督は打線が打てないと焦ってしまうのかな〜そんな采配を感じる今日この頃でございます。


虎の先発メッセンジャー君は今年早くも4敗目。初回から先頭打者にヒットを許すと、レフト前に先制タイムリーを浴びました。
三回にもタイムリーを同じ選手に打たれ2失点、続く四回には8番に入った谷繁監督に痛恨の今季第1号となるスリーランをレフトスタンドへ叩きこまれると、監督まで落ち込む始末。
竜さんに試合のペースを握られたままメッセンジャー君は四回を投げ9安打6失点で悔しい降板となりました。
なかなか勝てないメッセ君ですが、それだけ他チームの野手が研究してきているのでしょう。さもなくば球威に問題有りか?もう一度原点に回帰して欲しいものです。
頼みの猛虎打線は先発大野投手からなかなか攻略の糸口を見出せず六回、鳥谷君のショートゴロの間に1点を返すのが精一杯。
今季初登板の3番手二神君、4番手の松田君もいいところがなく竜打線の勢いを止められず失点を重ね、虎投手陣は16安打を浴び2対9で敗戦となりました。


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★
まったく4月と同じ流れですね〜巨人の投手二人に再度スイングを崩されて猛虎打線が再び花粉症になりました。
そんな中ベテラン福留君が連日のマルチ安打を記録していることが救いです。
しかしチーム合計4安打ではいくら投手が頑張っても勝てません。
そして二軍行きを首の皮一枚でつながっていた島本君が2番手のマウンドに上がり闘志満々で上位打線を3人斬りで仕留めてくれました。
偉大な谷繁監督に圧倒されるな〜和田監督!
そんなことより選手の髭面でも治させたらいかがです?

3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★



画像は闘志満々のリリーフマウンドでございます。島本君でした。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:島本 浩也投手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:48 | - | - |
▼ 虎!13勝16敗
[ 8福留 ]


■2015/5/3 試合結果

対巨人 8回戦 東京ドーム

神|011 010 000|3
巨|002 102 23x|10

勝:高木勇5勝0敗0S
敗:能見2勝3敗0S
HR:片岡ツーラン4号、鈴木スリーラン1号
阪神:能見 - 金田 - 高宮 - 島本
巨人:高木勇 - 山口 - 戸根 - 宮國

5/4の予告先発
中:大野 雄大
神:メッセンジャー
─────────
“完敗だったドーム決戦”

猛虎は2015年ベストオーダーで挑んだ東京ドーム!しかし残念ながら連敗をストップし、またもや負の連鎖現象が起きないことを望みたい。


東京ドームに乗り込んでの巨人との第2戦!本日の先発は能見君です。そして
巨人は今一番勢いのある高木投手で始まりました。
前日の完封負けの後遺症!そして前回の高木投手との相性・・・
その全てを払拭したのが二回表、藤井君のゴロの間に先制します!
さらに三回表、福留君のセンターへ犠牲フライで1点追加。泥臭い内容ですが、なんとか先制をして逃げ切るスタイルに徹した猛虎。
しかしその裏、能見君が踏ん張れず、巨人のホームラン攻勢で同点に追い付かれ、さらに四回裏もタイムリーツーベースで勝ち越されました。
点を取っても追いつかれ逆転される悪循環の流れを変えることができずに能見君は、6回115球5失点で降板。七回以降は守備の乱れもあり、投手
陣が踏ん張れず3対10の連敗となりました。

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★
和田監督〜猛虎はベストメンバーですが、巨人は・・・・
阿部選手、亀井選手、坂本選手、長野選手、内海選手、大竹選手・・・・主力選手を欠いて、しかも村田選手は不調で下位打線・・・猛虎で考えたら、マートン君やゴメちんが不在、能見君やメッセ君が離脱、マートン君が不調、藤井君が離脱と同じですよね〜そんな状態のチームに歯が立たない・・・・この現実をどうレビューされておりますか?
猛虎は強いて言えば今成君が怪我で離脱しているだけです。
もうマスコミの何年ぶりの○○とかの記録の見出しなんてどうでもいいですよ。これだけ主力選手を欠いている巨人の強さとはなんなのか?
朝の番組で金本氏と張本氏が不思議がっていました。あれだけの戦力がありなぜ阪神は最下位争いをしているのかってね。

3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★



画像はタイムリーの福留君です。そろそろ値千金の一発もよろしゅう!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年05月02日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎!13勝15敗
[ 5西岡 ]

■2015/5/2 試合結果

対巨人 7回戦 東京ドーム

神|000 000 000|0
巨|000 000 10x|1

勝:ポレダ3勝1敗0S
S:澤村2勝2敗10S
敗:藤浪1勝3敗0S
阪神:藤浪
巨人:ポレダ - マシソン - 澤村

5/3の予告先発
神:能見 篤史
巨:高木 勇人

───────────
“内容は悪くなし“

ゴールデンウイーク決戦、東京ドームへ行ってまいりました。
結果こそ敗戦でしたが、しっかり守り抜いた猛虎に満足でございます。


虎の先発藤浪君、巨人ポレダ投手で始まった試合は、両先発が好投を魅せてくれます。
猛虎打線はこの日もこの投手を打ち崩せなかった!
内容でも負けていなかった藤浪君が七回裏、先頭打者から連打を浴び先制されてしまいます。
1点差を援護したい猛虎打線の見せ場は最終回のみ。
代わった澤村投手から2アウト3塁まで進めるも点を入れることが出来ず、
ゲームセット。
藤浪君は、99球10三振の内容での敗戦!

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★
誰も藤浪君を責めたりはしない。そして巨人の先発投手もマウンドを降りた時には東京ドーム巨人ファンから大きな拍手が送られた見事な投手戦でした。
藤浪君がグイグイストレートで三振の山を築けば、猛虎打線もブンブン振り回すもバットは空を切るもしくは飛球や内野ゴロの山。的を絞れないのでしょう〜この投手は猛虎からこれで3勝目ですから聞きずてなりませんけどね〜
打撃コーチは昨晩眠れなかったのでは。ましてや今日の巨人先発投手に負けたら史上初のxxxx何年以来の○○とか〜またまたマスコミのいい肴になってしまいますぞ〜和田監督様!

3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★


画像は二安打と巨人戦に強さを魅せた西岡君です。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年05月02日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:27 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1108
[ マートン ]



“少ないチャンスで活路を見出せ”

本日からの東京ドーム決戦に期待したいですね。
猛虎ナインがこれなら勝てるという勝利の方程式を掴みかけての連勝だからです。
その先陣を切るのがどうやら藤浪君のようです。
そして忘れてならないのが巨人で今一番勢いのある新人投手でしょう。
彼の完封劇から猛虎打線がスランプとなり、借金生活に陥ったと言っても過言ではありません。
まずは守りきる!巨人に得点を与えずしっかり0点に抑えて、少ないチャンスから活路を見出せでしょう!そして福原君や呉 昇桓君の盤石な継投策で逃げ切る。これが巨人を圧倒する猛虎の勝ち方です。
特に悔しい思いをしたのは、スランプに陥ったマートン君かなあ〜今回こそ撃破してほしい!いや彼なら二度の負けはないでしょう!
小生も本日ドームに出陣です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:53 | - | - |
▼ 虎!13勝14敗
[ 00上本 ]

■2015/4/30 試合結果

対ヤクルト 6回戦 甲子園

ヤ|001 000 000|1
神|000 010 40x|5

勝:高宮1勝0敗0S
敗:中澤1勝1敗0S
ヤクルト:新垣 - 中澤 - 秋吉 - 徳山
阪神:岩本 - 松田 - 高宮 - 福原 - 呉昇桓
─────────
“この試合展開を続けよう”

いい試合です!これが猛虎の勝利の方程式ですね。四連勝となりいよいよ巨人との決戦です。小生も出陣いたします!

4月15日以来の先発となった岩本君!ファームで反省してきました。
初回から素晴らしいピッチング!三回表にタイムリーで先制を許しますが、五回表のピンチでは4番打者を併殺打に仕留めるなど、五回4安打1失点の上々な内容でした。
猛虎打線は隼太伊藤君が調子いいですね〜タイムリーツーベースは深い左中間の大きなあたりは長距離打者級です。
ここまで投手陣が粘れば終盤猛虎打線が繋がりました。
福留君が口火を切るスリーベース!さらに代打俊介君の10球粘っての四球などで二死満塁となり、頼れる選手会長上本君が走者一掃のタイムリーツーベースで勝負あり!
その後は福原君と呉昇桓君の隙を見せない継投で逃げ切り、連勝を4に伸ばしました!


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
先発の岩本君の甲子園初勝利はお預けになりましたが、和田監督は勝ちにいく采配をしました。勝機を逃さなかったですね〜昨年8月以来の4連勝です。
代打攻勢も良かったね〜最後は野手が江越君しか残っていないくらい投入!
投手がマウンドで不甲斐ない投球をすると情けないぞ〜というナインの雰囲気が伝わってきます。だからこそマウンドに上がる投手陣に緊張感がありますね。高宮君はそんな積み重ねが功を奏した牡丹餅勝利でしょう〜おめでとう。
打線は選手を信じて打たせれば問題ないのでは。
ここ数試合点少数得点が素晴らしい。
東京ドームでまたあの新人投手にリベンジですね〜阪神打線完封劇から調子を上げて負けなしです。
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆



画像はシャイな選手会長上本君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:23 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2015 >>
阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。