アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

虎!13勝17敗

2015.05.05 Tuesday


■2015/5/4 試合結果

対中日 7回戦 甲子園

中|102 300 102|9
神|000 001 001|2

勝:大野3勝1敗0S
敗:メッセンジャー2勝4敗0S
HR:谷繁スリーラン1号
中日:大野 - 祖父江 - 金子
阪神:メッセンジャー - 島本 - 二神 - 松田

5/5の予告先発
中:山井 大介
神:岩田 稔
─────────
“焦るな!猛虎打線“

和田監督は打線が打てないと焦ってしまうのかな〜そんな采配を感じる今日この頃でございます。


虎の先発メッセンジャー君は今年早くも4敗目。初回から先頭打者にヒットを許すと、レフト前に先制タイムリーを浴びました。
三回にもタイムリーを同じ選手に打たれ2失点、続く四回には8番に入った谷繁監督に痛恨の今季第1号となるスリーランをレフトスタンドへ叩きこまれると、監督まで落ち込む始末。
竜さんに試合のペースを握られたままメッセンジャー君は四回を投げ9安打6失点で悔しい降板となりました。
なかなか勝てないメッセ君ですが、それだけ他チームの野手が研究してきているのでしょう。さもなくば球威に問題有りか?もう一度原点に回帰して欲しいものです。
頼みの猛虎打線は先発大野投手からなかなか攻略の糸口を見出せず六回、鳥谷君のショートゴロの間に1点を返すのが精一杯。
今季初登板の3番手二神君、4番手の松田君もいいところがなく竜打線の勢いを止められず失点を重ね、虎投手陣は16安打を浴び2対9で敗戦となりました。


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★
まったく4月と同じ流れですね〜巨人の投手二人に再度スイングを崩されて猛虎打線が再び花粉症になりました。
そんな中ベテラン福留君が連日のマルチ安打を記録していることが救いです。
しかしチーム合計4安打ではいくら投手が頑張っても勝てません。
そして二軍行きを首の皮一枚でつながっていた島本君が2番手のマウンドに上がり闘志満々で上位打線を3人斬りで仕留めてくれました。
偉大な谷繁監督に圧倒されるな〜和田監督!
そんなことより選手の髭面でも治させたらいかがです?

3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★



画像は闘志満々のリリーフマウンドでございます。島本君でした。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:島本 浩也投手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:東京ドーム

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other