アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 虎(・.・;) 1勝1敗
[ 46鶴 ]




■2013/3/30 試合結果

対ヤクルト 2回戦 神宮

神|000 000 000|0
ヤ|100 000 00x |1

勝:石川1勝0敗0S
S:バーネット0勝0敗1S
敗:岩田0勝1敗0S
ヤ:石川-バーネット
神:岩田-鶴

3/31の予告先発
神:藤浪晋太郎
ヤ:八木亮祐
────────

“収穫ある敗戦”

どうしてこんなに寒いのですか〜と嘆きたくなる神宮球場に行ってまいりました(#^.^#)
いやはやさすがに開幕カードとあって、内野席も外野席も黄色尽くしの神宮球場で
ございます。
本年もよろしくね〜愛しき虎党仲間様!

さて、虎の先発はガンちゃん岩田君でした。この日は初回が全てだったような
気がいたします。
併殺崩れの間に先制を許しますが、このわずか1失点が勝負を決めてしまう内容とは・・・・

2回以降はすっかり立ち直ったガンちゃんは、猛虎打線の援護を待ちます。
しかし昨日17安打と火を吹いた猛虎打線が、燕石川投手の前に8回まで散発2安打と
沈黙・・。
ガンちゃんは7回を4安打1失点と、先発の役目を十二分に果たし降板しました。
猛虎打線最後の反撃となった9回表、一死から良太新井君が内野安打で待望の
今季初ヒット!その後得点圏へ進み石川投手をマウンドから降ろすも、代わった
バーネット投手に後続が断たれ、0対1でゲームセット。

アナフレ目線です☆★
悔しい完封負けとなりましたが、ある意味ガンちゃんの好投は大収穫でしょう。
二試合とも先発が試合を作り上げたことは、今シーズンこの二人は最後まで試合を
作れる投手として首脳陣にとっては計算できる投手ということになります。
そして本日投げる藤浪君がどこまで試合を作れるか!
打線は本当に水物です。先日あれだけ打ちまくったのに、石川投手の前に
ピッチャーゴロの山!
こんなもんでしょうね〜やはりどれだけ投手陣が試合を作れるかが優勝のカギです。
☆★

画像はガンちゃん岩田君の後をしっかり投げました(#^.^#)
恩返し鶴君でした!(^^)!

今日は天気が悪そうですが、小生藤浪君のプロ初マウンドを見届けに行って
まいります!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鶴 直人投手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月30日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎!(^^)! 1勝
[ 5西岡 ]






■2013/3/29 試合結果

対ヤクルト 1回戦 神宮

神|200 011 320|9
ヤ|000 030 000|3

勝:メッセンジャー1勝0敗0S
敗:平井0勝1敗0S
神:メッセンジャー-安藤-福原-久保
ヤ:館山-平井-日高-松岡-久古-藤田

3/30の予告先発
神:岩田 稔
ヤ:石川 雅規

――――――

“全てはこの1勝から”

2013年の和田猛虎の初戦は、前評判通り猛虎が爆発した!
そしてお立ち台には、今年から新しい一二番コンビとなった二人が上がった。
この虎の一二番コンビは、他チームにとっては脅威となるような予感すら感じ
てしまう。

開幕戦は誰でも緊張するし、肩に力が入ってしまうが、むしろホームゲームの
燕野手陣が浮足立っていました。初回先頭打者西岡君の先頭打者安打が
大きかったですね。
完全に試合の流れは猛虎となりました。
2点を先制した猛虎打線でしたが、燕さんもその裏2死二塁と先発メッセ君を
責めます。
しかし畠山選手を遊ゴロにしとめてピンチをしのぎました。
5回に1点を追加するもその裏、燕さんに3安打で3点を奪われて同点に。
しかし6回、大和君の適時打で再びリードを奪います。
そして7回に代打で新井サンが登場!西岡君の適時打で3点を加点。
8回にも2点を追加し突き放しました。初の開幕投手となったメッセンジャー
君が初勝利です!(^^)!

アナフレ目線です☆
勝因はたくさんありました。
先発のメッセンジャー君が計算通りのピッチングを魅せてくれたこと。
新一二番コンビが完全に燕バッテリーを振り回したこと!そして助っ人陣
+福留君の打線も燕バッテリーにはデーターが少ない点、そしてベテラン
安藤君が福原君にしっかり繋いだこと等々でしょう。
全てはこの一勝からです!(^^)!☆

画像は初っ端からお立ち台なんて素晴らしいですね!(^^)!

西岡君でした。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり801
[ 監督・コーチ ]




“2013年開幕オーダー予想”

アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様!
2013年和田猛虎の戦いが今日より始まります!
本年もよろしくお願いいたします(#^.^#)

不肖『頑張れ阪神タイガース☆』の開幕オーダー予想です。

1番 セカンド  西岡
2番 センター  大和
3番 ショート  鳥谷
4番 ファースト 新井良
5番 ライト   福留
6番 レフト   マートン
7番 サード   コンラッド
8番 キャッチャー藤井
9番 ピッチャー メッセンジャー

さて、メルマガご購読者の皆々様のご予想は・・・・

そして2013年の和田猛虎は優勝できるでしょう(#^.^#)

宜野座に来ていた今岡様が、贔屓目に見て2位と言っていたことを
思い出しました(#^.^#)

今年もしっかり応援してまいります。もちろん神宮に出陣してまいります!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり800
[ 58荒木 ]




“出場選手登録名簿公示”

出場選手登録名簿が公示されました。
あらためて猛虎の登録選手は以下の通りとなります。

【投手】
藤原正典 安藤優也 藤浪晋太郎 岩田稔 福原忍 久保康友

鶴直人 メッセンジャー 川崎雄介 加藤康介

【捕手】
日高剛 小宮山慎二 藤井彰人

【内野手】
大和 鳥谷敬 関本賢太郎 西岡剛 新井貴浩 新井良太 坂克彦 

コンラッド 荒木郁也

【外野手】
福留孝介 マートン 桧山進次郎 伊藤隼太 俊介 

当然注目の的は、高卒ルーキーで開幕一軍の藤浪君ですが、意外な
ところでは、昨年もオープン戦時には一軍に帯同していた荒木君が、
今回開幕一軍を遂に勝ち取ったことでしょう。この願ってもない
大チャンスになんとか結果を出したいところでございます。

画像はその荒木君です(^^)v


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:荒木 郁也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり799
[ 渡辺 ]





“開幕メンバーが決定”

新井サンが間に合った!
京セラドーム大阪で開幕に向けて全体練習を行った和田猛虎(#^.^#)
右肩痛などで出遅れていた新井サン良かったですね〜っていいますか
しっかり働いてもらわなければ困りますが(#^.^#)
移籍組の福留君、西岡君も順当に入り、日高君も1軍が確定しました。
救援陣では渡辺君と筒井君が故障で外れたことが残念です。
特に渡辺君はここ数年本当に地道にマウンドで投げ続けてくれただけに、
本人も悔しいでしょう。しっかり完治して復活してほしいものです。

日高君が入ったことで、三人目の捕手は小宮山君が選ばれたのか?
まだ正式発表が掲載されていませんので何とも言えませんが!(^^)!

さてさて、アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様の開幕オーダー
予想はもうきまりましたか?

画像は沖縄で元気な姿を魅せてくれていた渡辺君でした!
筒井君と共に、完全復活を期待しませう!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:渡辺 亮投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02 月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり798
[ 19藤浪 ]



“猛虎野手陣の援護に期待する”

史上最速!ゴールデンルーキー藤浪君が、開幕3連戦中に
先発デビューすることが改めて決定的となりました。

ドラフト制導入後の高校出新人としては史上最速で先発
デビューすることになります。
東京都内で行われたイベントで和田監督が明言。24日の
オープン戦最終登板から中6日となる31日の3戦目が最有力となります。

最速記録は西武時代の1999年の松坂大輔投手、2005年の
涌井秀章投手らの開幕4試合目登板の記録を更新することになります。
先日のオープン戦では六回途中6失点でKOも経験しました。
悪いところは全部出したとの首脳陣の評価を信じましょう。

いずれにしても、将来の虎のエースとなるプロ入り初登板ですから、
打線の援護を期待いたします(#^.^#)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤浪 晋太郎投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17 日

場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎(・.・;)オープン戦9勝8敗1分け
[ 32新井良 ]


■2013/3/24 試合結果

対オリックス オープン戦 京セラD

神|000 000 100|1
オ|000 105 03x|9

神:藤浪-鶴-藤原-久保
オ:海田-比嘉-吉野-森本-佐藤達-平野佳

――――――

“プロの洗礼と猛虎の課題”

ゴールデンルーキーが開幕前にプロの洗礼を浴びた。
オープン戦3度目の登板を果たした藤浪君でしたが、5回0/3を投げて、
8安打5奪三振2四球の6失点と、プロの洗礼を浴びました。
いい経験を積みましたね〜これからが本当の意味のプロ野球人生の
スタートではないでしょうか。
5回までは持ち前のマウンド度胸と粘りのピッチングで1失点に抑えましたが、
プロで初めて上がった六回のマウンドでつかまりました。
先頭打者に高めのスライダーを左翼線に弾き返され二塁打。四球を与えた
後に、次打者をスライダーで詰まらせるも、中前に落ちる適時打となり2点目を
許しました。
さらに右前打で満塁とされ、T−岡田選手の左前2点適時打で4点目を奪われ、
六回は一死も取れずに降板となりました。
もう一度仕切りなおして開幕のマウンドに戻ってきて欲しいものです。

さて、問題はそのあとに投げた鶴君、そしてクローザーの久保君でしょう。
最後のオープン戦で抑えの切り札が打ちこまれ、球児君が抜けた救援陣に
不安を残しました。

一方、課題の猛虎打線は西岡君、福留君らが加入し、12球団2位のチーム
打率をマークし、長年の懸案だった走塁も強化された。右肩痛で出遅れていた
新井サンも開幕へめどが立ちました。
和田監督は今年のオープン戦を高評価していました。

画像はオープン戦18試合すべてに4番打者として先発出場し、打率3割8厘と
結果を残しました(#^.^#)開幕を4番で迎えることが確実となった良太新井君です!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎!(^^)!オープン戦9勝7敗1分け
[ 21岩田 ]




■2013/3/23 試合結果

対オリックス オープン戦 京セラD

オ|000 100 000|1
神|010 200 00x|3

オ:東野-鴨志田-古川-平井-松本-森本
神:岩田-加藤-安藤-福原-久保

――――――

“ガンちゃんも万全”

どうやら猛虎の開幕カードの先発投手が決まった!
開幕投手はメッセンジャー君か能見君でしょうが、第二戦目は
ガンちゃんでしょう!そして第三戦目は本日登板する藤浪君で
仕上がり次第といったところでしょうか!(^^)!
まだ早すぎるという声もありますが、一軍で苦い経験をして
ファームで出直しということも藤浪君にとってはいいかもしれません。
高卒ルーキーですから、大事に育て上げてくださいませ〜和田監督様!(^^)!

さて、試合の方ですが、ガンちゃん岩田君は六回まで失策が
絡んだ1失点のみ。被安打はわずか1安打ですから素晴らしい
じゃないですか!
内角を厳しく攻め、打球がほとんど外野に飛びませんでした。
先発が確実視される開幕2戦目の30日の燕戦の登板に向けて
準備万全のようでございます!(^^)!
それでも本人は無駄な四球があったことを反省。
昨季の8勝14敗という成績の原因は本人が一番よくわかっている
はずです!
この日も助っ人が大活躍!マートン君とコンラッド君の一発攻勢で、
猛虎が勝利!

画像はガンちゃん岩田君です!今年こそ二桁勝利で自己最多を
更新して欲しいですね〜ナイスピッチング!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩田 稔投手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎(・.・;)オープン戦8勝7敗1分け
[ 8福留 ]




■2013/3/22 試合結果

対オリックス オープン戦 京セラD

神|002 010 000|3
オ|000 003 04x|7

神:メッセンジャー-安藤-藤原-鶴-福原-川崎
オ:西-古川-比嘉-佐藤達

――――――
“お帰り〜キャプテン”

やっぱりこの男が戻ってきてこそ猛虎ですね!
練習の虫!WBC日本代表の第二の鉄人鳥谷君が3番ショートで
オープン戦に初出場を果たしました!お疲れのところ先制適時打を
放つなど3打数1安打1四球で存在感を示してくれました(#^.^#)

そして新たに二遊間を組む西岡君とも二回に併殺を完成!
セ・リーグ最強の二遊間誕生の瞬間じゃないですか〜(#^.^#)

この日の猛虎打線は五回二死一、三塁で福留君が右前適時打放ち
追加点で試合をリードしていましたが、五回まで無失点だった先発の
メッセンジャー君が六回に突如打ち込まれて同点。
八回には5番手の福原君が、黒瀬君の失策と2四球で二死満塁の
ピンチを招き、走者一掃となる左中間への適時三塁打と暴投で
4失点の逆転負けとなりました。

鳥谷君の2013年画像は開幕神宮までお預けでございます。

画像は5回にタイムリーを打ってくれました!福留君でございました(#^.^#)





参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎!(^^)!オープン戦8勝6敗1分け
[ 32新井良 ]




■2013/3/21 試合結果

対広島 オープン戦 倉敷

神|010 011 202|7
広|000 000 010|1

神:スタンリッジ-加藤
広:大竹-中田-福井-江草

――――――

“兄弟サイクル安打で連敗ストップ”

ほぼベストメンバーが揃ったこの日の猛虎!
つまりWBCから帰国した鳥谷君が戻れば、今年の猛虎の開幕野手
オーダーが完成いたします。

倉敷で行われた赤ヘルさんとのオープン戦は、新井兄弟が5安打4打点の
大暴れで、連敗を4で止めました!(^^)!

非常に収穫のあった試合に思えます。
3点リードの七回、西岡君と大和君の連続四球などで二死一、二塁から、
良太新井君が放った大きな飛球は風に乗って左中間に落ちる適時2点
三塁打となります。
弟に負けるわけにはいきません!九回一死一塁の好機で新井サンが
お久しぶりです江草君の低めのカーブを上手くすくい上げると、これが
ダメ押しとなるオープン戦1号2ランが左翼席に飛び込みました!(^^)!
さらにその直後、良太新井君の一発は兄弟アベックホームランと思い
ましたが、中堅フェンス直撃の二塁打となり、この日の猛打賞をマーク。
兄弟合わせて5安打4打点!なるほど〜“兄弟サイクル安打”を記録
しました。

虎の先発は完投に難ありスタンリッジ君でしたが、8回で88球を投げ、
8安打を打たれながらも1失点の好投を魅せました!(^^)!
すでに開幕モード全開かもしれませんね!

画像はこの日も4番を打ちました!良太新井君でございます!(^^)!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎(・.・;)オープン戦7勝6敗1分け
[ 森田 ]






■2013/3/20 試合結果

対広島 オープン戦 松山

広|300 000 001|4
神|000 101 000|2

広:中崎-横山-ミコライオ-永川勝
神:白仁田-安藤-二神-藤原-川崎-鶴

――――――

“やはり4番はこの兄弟”

兄弟で猛虎の4番打者の座を争う!素晴らしいことですね〜
そしてお兄ちゃんが帰ってきました!
背中の張りなどのために2軍で調整していた新井サンが5番一塁で
今季オープン戦初出場を果たしました(#^.^#)
六回の第3打席に二塁打を放ち3打数1安打でしたが、やはり新井サンが
打線にいるだけで存在感が違いましたね!(^^)!

六回二死の第3打席で三塁手のグラブを弾き左翼線へ転がる痛烈な
二塁打で出塁!続く森田君の中前打で激走。本塁へ闘志あふれる
スライディングで生還してくれました!
お兄ちゃんには負けられません!4番に入った弟の良太新井君も、
四回に適時打を放つなど4打数2安打1打点の活躍!この新井兄弟の
活躍が猛虎の優勝の鍵を握っていることは確実です。

試合は先発の白仁田君が一回に3連打を浴びるなど3失点と結果を
出せず。しかしこちらも帰ってきたベテラン安藤君や、サイドスロー二神君
らのリリーフ陣が無失点に抑えましたが、九回に6番手鶴君が1点を失い
ダメを押され、これで猛虎は4連敗となりました。

画像はタイムリーの森田君です!そろそろ豪快な一発が欲しいところですね〜
もちろんライトへ引っ張った弾丸ライナーの打球を魅せて欲しいですな!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:森田 一成内野手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり797
[ コンラッド ]





“敢闘賞の助っ人”

春季キャンプでのMVPが良太新井クンでしたが、そのキャンプから
このオープン戦にかけての猛虎を見続けてきていますが、若虎達が
確実に力を付けてきていること!もちろん野手ですけどね。投手陣は
物足りないのですが、野手陣は上がってくる選手が結果を出すという
嬉しい悲鳴の和田首脳陣でしょう(#^.^#)
その中の一人が新外国人ブルックス・コンラッド君です。
ブラゼル君が抜けた穴を埋めるほどの長打力はなくも、なりふり構わぬ
ハッスルプレーで開幕前哨戦大暴れ!
神宮でのヤクルトとのオープン戦では6番三塁で先発し、10打席ぶりの
安打を含む2安打。二塁から本塁を狙った走塁では、今年の名物と
なりそうなハードタックルを相手捕手に見舞い、敵将小川監督を唸らせ
ました。

無得点で沈みがちだった猛虎ナインベンチをプレーで鼓舞するコンラッド君!
開幕スタメンは決定的とは言えませんが、この3月の敢闘賞といえるでしょう。
スローイングにも課題がありますが、三塁新井兄弟との併用で起用かな〜
そんな感じでしょうか和田監督の構想は(#^.^#)

画像は先日のハマスタで満塁ホームラン打った画像でございます!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ブルックス・コンラッド内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月15日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:30 | - | - |
▼ 虎(・.・;)オープン戦7勝5敗1分け
[ 13榎田 ]


■2013/3/18 試合結果
対東京ヤクルト オープン戦 神宮

神|000 000 000|0
ヤ|000 000 10x|1

神:榎田-鶴-加藤
ヤ:八木-藤田-日高-押本-久古-松岡

――――――

“先発ローテ入りに前進”

春の嵐が襲った東京!
当然打球は風に乗れば伸びていきます。それを逆手にとって好投を
魅せてくれました。
先発ローテ入りを猛アピールの榎田君です!
低めに丁寧に投げることと決めていた榎田君は、言葉通り、15の
アウトのうち8個がゴロという省エネ投法!
昨季の終盤に左肘を手術したことが心配されていましたが、和田監督は
走者をためてからが彼の持ち味であると評価をしているようです。
でもね〜今年の榎田君はやはり中継ぎに戻るような気もしないでも
ありません。クローザーのスマイリー久保君、中継ぎは加藤君、川崎君、
福原君、でしょうが、筒井君が離脱し、渡辺君も調子を上げていないようで
まだ一軍マウンドに来ていませんね。
課題が山積みの和田猛虎!しかし開幕は待ってくれません。

WBC侍ジャパンお疲れ様!そして能見君と鳥谷君も頑張ったね!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16日


場所:沖縄北谷運動公園野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎(・.・;)オープン戦7勝4敗1分け
[ 久保 ]





■2013/3/17 試合結果

対埼玉西武 オープン戦 西武D

神|001 000 000|1
西|000 201 00x|3

神:藤浪-川崎-福原-久保
西:石井-岡本洋-岡本篤-ウィリアムス-サファテ

――――――

“マウンド度胸に合格点”
ゴールデンルーキーが関東に初見参!対西武ライオンズ戦関東初見参で
5回、80球を投げ、5安打5奪三振3四死球で2失点の内容でした!最速は
148キロです。
細かい内容を並べたら切りがありませんね。大切なことは、先発投手として
2失点で試合を作ったことでしょう。敵地である西武ドームでのピンチングは、
新人離れしたマウンド度胸に合格点でございました。

三回まで粘って0点で抑えていた藤浪君は四回、オーティズ選手に内角
145キロ直球を中前打され初めて先頭打者に出塁を許します。そして代走に
二盗され続く打者をセカンドゴロで一死三塁。
ここで秋山選手に高めの143キロ直球を右前に痛打され同点に追いつかれると、
次の場面でボークがあり、二塁に進塁。最後は左前適時打を浴び逆転されま
した。
続く五回はこの日初めて三者凡退に抑えてお役御免!アウェーデビュー戦は
ほろ苦い体験となりましたが、中西投手コーチは“変化球の精度が良くなって
いる事を評価!ストライク先行のピッチングが彼の持ち味であるとのコメント
でしたね!(^^)!
どうやら藤浪君は開幕カードの神宮でお目にかかれそうでございます!

試合はその後ライオンズに一点を追加されて逃げ切られましたが、8回に
登板のスマイリーがしっかり3者凡退に抑えてくれました。連投こそクローザーの
神髄!ベテランの調整に期待いたしませう!(^^)!画像はその久保君でした!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:久保 康友投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 虎(・.・;)オープン戦7勝3敗1分け
[ 5西岡 ]



■2013/3/16 試合結果

対千葉ロッテ オープン戦 QVCマリン

神|000 300 100|4
ロ|005 001 00x|6

神:岩田-二神-藤原-加藤
ロ:成瀬-香月-南-益田

――――――

“古巣に恩返しせよ”

春季キャンプから元気がなかったガンちゃん岩田君!
マリーンズとのオープン戦で5回11安打5失点と打ち込まれました。

立ち上がりから制球に苦しみ走者を背負う投球となった左腕は、
三回に右前適時打や右翼線への2点二塁打など5安打を浴びて5失点。
3四球を与えるなど、制球面で不安を残しました。
フォーム改造がうまくいっていないのか・・・・WBCで活躍の能見君に
代わり開幕投手になってもおかしくない実力がありながら、メッセに
先を越された意地の投球を魅せて欲しかったのですが・・・・


猛虎打線は四回、大和君の左前打、福留君の左前適時打など
4連打を放ち3点を返し反撃開始。七回にも良太新井君の左前
適時打で1点を奪い2点差に迫りましたが、マリーンズリリーフ陣を
打ち崩せずゲームセット!

アナフレ目線です★
ガンちゃんがこの時期このような状態は不安ですね。先日も
スマイリー久保君の救援がもたつきました。まだまだ投手陣に
不安が残る猛虎!打線は新井サンが二軍戦で実戦復帰を果たす
などの吉報が入ってきています!まだまだ時間があります!
投手陣の調整に期待しましょう★

画像は日本球界復帰後、古巣・QVCマリンに初登場の西岡君で
ございます。
結果は4打数無安打に終わりましたが、七回の第4打席目で

二塁失策で出塁すると二盗に成功マリーンズファンから惜しみない
拍手が贈られていました!(^^)!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎!(^^)!オープン戦7勝2敗1分け
[ 8福留 ]




■2013/3/15 試合結果

対横浜DeNA オープン戦 横浜

神|204 032 030|14
デ|020 000 002|4

神:メッセンジャー-鶴-川崎-福原-久保
デ:高崎-佐藤-神内-菊地-藤江-ソーサ

――――――

“守りの野球を大切に”

晴天の横浜スタジアムに行ってまいりました!(^^)!
スコア―は一目瞭然ではありましたが、問題は内容でしょう!
一ヶ月振りの猛虎との再会!
猛虎打線が爆発し15安打14点で大勝となりました。
はじめまして福留君、ファイトマンコンラッド君が本塁打、
切り込み隊長西岡君も適時打を放つなど新戦力が猛アピール!

 初回から先頭の西岡君が強襲安打で出塁すると、一死から
福留君が右中間へオープン戦第1号となる2ランを放ち先制!
虎の先発は開幕投手が確定したメッセンジャー君です。
二回に失投でホームランを浴びて同点とされましたが、5回まで
しっかり投げ切り、安定感を見せました。
今年のベイさんはクリーンナップに強力助っ人を揃えましたが、
登板する投手のリズムが良くありません。猛虎打線の餌食に
なりました。3回にはコンラッド君の満塁弾!五回には西岡君の
左翼線への適時二塁打などで3点を追加すると、六回には2年目の
隼太伊藤君が右越えの2ラン。八回にも5本の長短打を集め3点を
奪いダメを押しの快勝です。

アナフレ目線です☆
打線の爆発以上に先発メッセンジャー君の内容がいいですね!
同点2ランを浴びたものの、粘りの投球で5回2失点。そしてその後に
投げた鶴君、川崎君、そして福原隊長も合格点!
今季から守護神を務めるスマイリー久保君は九回に登板し、
1回2失点の内容がやや課題となりましたが、守りの野球ができたことが
最大の収穫でございました!(^^)!☆

画像は先制のホームラン!孝介福留君でございました!(^^)!
打撃フォームが良く観ると兄貴金本様に似ていますね〜ナイスバッティング!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり796
[ 監督・コーチ ]




“必勝祈願”

和田監督はじめ選手・スタッフ・職員が、先日の廣田神社に引き続き
西宮神社を参拝し、今季の必勝を祈念しました。
そして早くも開幕オーダーを公表しています。
先日のオープン戦でのテレビインタビューで開幕オーダーがほぼ
固まったことを示唆しました。
西岡君、大和君の1、2番コンビにWBCで活躍中の鳥谷君を3番に
据えて、4番は新井兄弟のいずれかで、5番から福留君、マートン君、
コンラッド君が控える超強力打線で2年目のシーズンに乗り込む決意と
言えましょう。

今日から関東で4連戦の和田猛虎。さてさてこれからは相手チームも
主力級投手を投げさせてくるだけに、新猛虎打線ウィズアウト鳥谷君打線は
どのような繋がりを魅せてくれますか!(^^)!

小生しかと見届けに出陣してまいります!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎(・.・;)オープン戦6勝2敗1分け
[ 0大和 ]






■2013/3/13 試合結果

対東京ヤクルト オープン戦 甲子園

ヤ|021 122 |8
神|000 000 |0

ヤ:小川-バーネット
神:岩本-加藤


――――――

“完敗からの出直し”

う〜ん残念!春季キャンプから先発ローテ入りが期待されていた
岩本君でしたが、今が疲れのピークになっていたのか・・・・4回を
投げ7安打4失点と乱調。
前回の登板でも4回4安打2失点だっただけに、結果を残せず
ファーム調整が確定的になりました。

逆に燕さんの新人小川投手は見事に一軍先発ローテを勝ち取る
結果を残しましたね。要注意投手として覚えておきましょう。

二番手で投げたいぶし銀加藤君も乱調の4失点。
この日の猛虎打線も天候のように湿っていましたね。

6回終了後雨天コールドゲームの敗戦となりました。

本日移動日となり、猛虎がいよいよ関東にやってきます。

小生としては西岡君と福留君に逢えることを楽しみに、ハマスタへ
観戦に行ってまいります。

画像は今年の猛虎一番の成長株と言えるでしょう。
大和君です(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大和内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16日


場所:沖縄北谷運動公園野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:52 | - | - |
▼ 虎(^^)vオープン戦6勝1敗1分け
[ コンラッド ]





■2013/3/12 試合結果

対東京ヤクルト オープン戦 甲子園

ヤ|000 020 200|4
神|000 005 01x|6

ヤ:村中-増渕-藤田-江村-久古
神:スタンリッジ-福原-島本-二神-藤原-鶴


――――――

“プロの洗礼から立ち直れ”

育成選手の左腕島本君がプロの洗礼を受けました。
七回に登板し、先頭に四球、続く川崎選手に2ラン。さらに四球を与えて
結局ワンアウトも取れずの降板!監督の期待に応えられませんでした。
筒井君が肩痛で出遅れが確定し、救援左腕が手薄な中で抜てきでしたが、
これにめげずに立ち直ってこい!勝負は終わっちゃいませんね(^^)v

さて、虎の先発はスタンリッジ君です!立ち上がりから素晴らしいピッチング
ですが、中盤に失速する悪い癖が治っていません。不安材料が残りました。

猛虎打線は5回まで3安打と抑えこまれていましたが、六回に見事な集中打で
逆転します。
先頭の大和君、コンラッド君、良太新井君が3連打で無死満塁とすると、
福留君が2点適時打を放ち同点。さらにマートン君が左越えの適時二塁打で
逆転すると、一軍昇格今成君の適時打と隼太伊藤君の右犠飛で3点のリードを
奪います。
八回には坂君の投ゴロの間に1点を追加する抜け目なさ!

島本君の後に投げたサイドスロー二神君、藤原君が好投してピンチを切り抜け、
最後は鶴君が抑えてゲームセット!
画像はコンラッド君です!走塁もファイトがあっていいですね〜これはシーズン
でも名物になりそうです!ナイスラン(#^.^#)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ブルックス・コンラッド内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり795
[ 0大和 ]






“虎の外野手が変わる”

猛虎が強かった外野陣は、センター赤星君、レフト兄貴金本様、
そしてライトは助っ人外人または桧山様も守っていた(^^)v
守備固めで中村豊現コーチの名前も懐かしい。
兄貴と赤星君が固定され、最後のライトのレギュラーを誰が
奪うかが毎年のテーマでもあった。
今年は若干違います。レフトマートン君が確定。そしてライトは
福留君に間違い無。
最後のセンターの枠を争っているのが、大和君、柴田君、俊介君、
そして隼太伊藤君といったところでしょう。
その若虎争いに一歩抜きんでた男こそ、天才的な身体能力を持つ、
大和君に間違いない。
着々と力を付けてきているバッティングと走塁!そして天性の
守備力は、外野手としてまったくと言っていいほど難なくこなしてしまった。

一番西岡君、二番大和君のコンビこそ、開幕オーダー最有力候補と
言えるでしょう。
野手は皆が結果を出し、誰を二軍に落とすかを悩むという嬉しい
悲鳴状態に比べ、中村GMが助っ人補強開始のニュースが流れる
ことを思うと、返す返す口惜しい。小学生とて疑問に思っていた、
何故投手を補強しなかったのか?今となっては後の祭りである。

画像は天才大和君とでも言っておきましょう(^^)v
今年はヒッティングマーチまで決まっていますね!
活躍を期待しようではありませんか。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大和内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎(・.・;)オープン戦雨天中止
[ 19藤浪 ]





■2013/3/10 試合結果

対巨人 オープン戦 甲子園

本日の試合は雨天の為、中止となりました。

――――――

“対戦したかった巨人”

東京は煙霧という珍しい気象現象にみまわれたのですが、
案の定甲子園球場の対巨人とのオープン戦は雨天中止となりました。
この日実戦デビュー予定だった若虎にとっては少ないチャンスだった
だけに残念でなりません。
さてさて今週は猛虎が関東にやってきます。
小生もハマスタに行ってまいります。
天候が心配ではありますが、楽しみでございます。

WBCはアメリカ行きが確定!先頭バッターホームランを放った
キャプテン鳥谷君の活躍が目覚ましい!(^^)!思う存分野球の聖地で
暴れまくってきてくれることでしょう。

画像は昨日登板のルーキー藤浪君です!(^^)!
何と言っても沖縄で彼の写真を一番撮ってきましたものでして・・・
ブルペンに2日連続はラッキーでございました!(^^)!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤浪 晋太郎投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎(・.・;)オープン戦5勝1敗1分け
[ 日高 ]




■2013/3/9 試合結果

対北海道日本ハム オープン戦 甲子園

日|001 000 110|3
神|000 010 001|2

日:ウルフ-武田久-大塚-乾-矢貫
神:藤浪-加藤-伊藤和-二神

――――――
“オープン戦初黒星”

春夏の高校野球連覇を果たした男が甲子園に帰ってきました。
ゴールデンルーキーの登板とあって、甲子園は1万人を超える観衆が
集まりました。
結果はオープン戦7試合目で初黒星を喫しました。

オープン戦初先発のドラフト1位藤浪!初回から150キロを超える
ストレートで飛ばしました。
初回と二回を三者凡退。三回、大引選手の左前打と牽制悪送球で
無死三塁とされ、鶴岡選手の右前打で先制点を許します。
しかしキラリと光るボールがありましたね〜マウンド度胸が抜群です。
打てるなら打ってみろ!なんてストレートに気持ちがこもっていました。
コントロールや変化球の際のフォームの微妙な違いを指摘された
藤浪君!修正ポイントもあります。まだまだじっくり育て上げて欲しい
ものです。猛虎というよりも、球界の宝じゃないですか!(^^)!

さて、オープン戦中好調だった猛虎打線は五回、福留君が右中間への
当たりで、二塁まで好走。二死後に藤井君が中前に弾き返し、同点に
追いつきます。しかし七回に伊藤和君が、2四球と中前適時打で
勝ち越されると、八回はホフパワー選手にバックスクリーンに叩き
こまれて勝ち越されました。
九回、大和君、良太新井君の安打で二死一、二塁。ここで代打日高君が
左前適時打で詰めよりますが、反撃はそこまで。甲子園にてオープン戦
初黒星となりました。

画像はベテランの一振り!日高君です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:日高 剛捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16日


場所:沖縄北谷運動公園野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎(^^)vオープン戦5勝1分け
[ 27秋山 ]



■2013/3/8 試合結果

対ロッテ オープン戦 甲子園

ロ|000 102 000|3
神|020 100 30x|6

ロ:古谷-植松-松永
神:岩田-秋山

――――――

“負けなしの連勝”

嬉しい悲鳴の和田監督様
二軍から上がってきた選手が結果を出せば、一軍で頑張っている
野手も負けじと結果を出す。
これでは誰を二軍に落とすかに迷う。皆が結果を出しているからだ(#^.^#)

猛虎打線が七回に5本の集中打を集め試合を決めました。
同点で迎えた七回、猛攻の口火を切ったのは代打の名人関本君です。
左翼席への豪快な勝ち越しソロを皮切りに、良太新井君、代打野原君、
そして浅井君、中谷君の一軍昇格組と合せて5連打で一挙3点を奪い勝負あり!

虎の先発ガンちゃん岩田君が新しい女房の日高君とナイスピッチングを
魅せてくれました。
四回にソロアーチを浴びたものの、五回を2安打1失点の好内容で首脳陣に
アピールしました。

その後に投げた秋山君と橋本君の若虎バッテリーが2点を返されましたが、
最後まで投げ切りました。秋山君のストレートのスピードが130キロ代と
いうのが寂しかったのですが、粘りの投球がままのできでしたね(#^.^#)
この日の白星で引き分けをはさみオープン戦での連勝を「5」に伸ばし、
首位を守った和田猛虎。

さてさて、今年の猛虎打線は本物でしょうか?


画像は頑張れ秋山君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:秋山 拓巳投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:12 | - | - |
▼ 虎(^^)vオープン戦4勝1分け
[ 集合画像 ]





■2013/3/7 試合結果

対ロッテ オープン戦 甲子園

ロ|100 200 000|3
神|210 001 00x|4

中:木村-ゴンザレス-服部
神:白仁田-小嶋-川崎-藤原-二神

――――――

“猛虎の連勝は続く”

春の珍事とは言ったもの。猛虎が負けない。そして先日の激励会では
調子に乗った?和田監督が優勝宣言(#^.^#)まあ今が一番楽しい時期
かもしれませんね。

昨日も甲子園でのオープン戦は、新加入の福留君の決勝打でロッテに
競り勝ちとなり、対外試合4連勝となりました。
昨シーズンは5連勝ができなかった和田猛虎!
記録更新なり得るか?なんて次元の低いことはここまでで。

1回裏にこの日も1番西岡君と2番大和君の連打などで1死二、三塁の
チャンスをつくると、4番良太新井君の2点適時右前打で逆転!
2回にも大和君の左前打で1点を加えた猛虎打線。

同点に追い付かれた6回には、先頭の良太新井君が左前打で出塁すると、
お待たせしました5番福留君が右中間を破る適時二塁打を放って勝ち越しました。

投手陣は白仁田君の後を投げた小嶋君が不安定でしたが、そのあとの
藤原君が良かったですね。球にキレがありました。そしてサイドスローに
転向の二神君も結果を残しています。

今が一番楽しいときでしょう和田監督様!

画像はアップを始める猛虎ナインでございます!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:猛虎ナイン


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎(^^)vオープン戦3勝1分け
[ 54メッセンジャー ]







■2013/3/6 試合結果

対中日 オープン戦 甲子園

中|000 000 001|1
神|110 000 00x|2

中:西川-武藤-高橋聡-岩瀬
神:メッセンジャー-福原-加藤-伊藤和-二神

――――――
“開幕投手争いも面白い”

今の猛虎で一番安定したピッチングをする男はメッセンジャー君ですね(#^.^#)
イキナリ結論を述べてしまいました。
4回2安打無失点と上々の結果を残した昨日のオープン戦。とにかく球威が他の
投手に比べて群を抜いています。真っ直ぐが高めに浮いてもファウルにさせる
威力ある投球に惚れ惚れしますね(#^.^#)
WBC日本代表の能見君との開幕投手争いに、最大のライバルが現れました!
本人も結構乗り気のようですから楽しみです!

試合の方は、この日も1番の西岡君が2安打1四球と33打席全て出塁し、
猛虎打線をけん引しました。外野の一角を狙う隼太伊藤君も、ここにきて
調子を落とし気味でしたが、昨日は3安打とアピール!
これで竜さんとは負けなしのオープン戦となりました。
春の珍事にならないといいですがね!(^^)!

画像はメッセンジャー君です!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 虎(^^)vオープン戦2勝1分け
[ 森田 ]





■2013/3/5 試合結果

対中日 オープン戦 鳴門

中|021 000 200|5
神|030 712 00x|13

中:岩田-岡田-小林-山井-小熊
神:鶴-藤原-岩本

――――――

“投手陣の反省”

今年は竜さん投手陣と猛虎打線の相性がいいのか?
とにかく打ちまくってくれています。あのナゴヤドームではまったく打てない
猛虎打線が20安打13得点!考えられませんね〜高木監督様もご立腹
でした(#^.^#)
しかし猛虎ベンチでご機嫌斜めは中西投手コーチでございます。
先発の鶴君は4回3失点、藤原くんは5回に登板して一イニングをしっかり
抑えましたが、岩本君が7回に押し出し四球とワイルドピッチで2失点
という内容でございます。
まだまだこの日登板の投手陣の挽回チャンスは残されてはいますが、
次回は5イニングから6イニングを投げて結果を残さなければなりません!
決して甘い道のりではないはずです。ライバルの榎田君、秋山君、そして
藤浪君も必然的に浮上してくるでしょう!
開幕まで残り3週間強となってきました。猛虎投手陣の調整はまだまだ
続きそうです。

画像はなんと5打数5安打の大活躍!森田君でした。
いい打球音がしていましたね〜笑いが止まらない一日だったでしょう(#^.^#)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:森田 一成内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16日


場所:北谷運動公園野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり794
[ 5西岡 ]




“相手バッテ―リーを揺さぶろう”

先日の練習試合で活躍したもう一人の男を紹介せねばなりませんね。

西岡君が自慢の俊足を解禁しました。
練習試合・西武戦に1番二塁で先発出場。初回、移籍後初盗塁を決めました。
そして二塁上からも走る構えを見せながら西武バッテリーを揺さぶり、西武
先発岩尾投手は制球を乱し、福留君、良太新井君に連続四球。満塁から
マートン君が犠飛、コンラッド君は二塁打を放ち2点を先行!
猛虎を倒した05年に41個、06年に33個の盗塁を記録して盗塁王を獲得した
実力者。
昨季、リーグトップの巨人(102個)に対し猛虎は同3位の65個に止まった。
03年と05年の猛虎の優勝には、赤星君の足が欠かせなかったはずだ!

思えば、貧打に泣いた猛虎2012年であったが、バッテリーを揺さぶることなく、
正直に相手投手と真っ向勝負が多かったではありませんか。

そういう意味でも、西岡君の揺さぶりが猛虎のクリーンナップへの更なる
プレッシャーを与えることは間違いないと言いたいですね(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり793
[ 13榎田 ]





“藤浪効果で結果を残せ”

ルーキーに簡単には渡さない!先輩投手陣が負けじと好投を
魅せてくれました。
榎田君と二神君が3日、高知市内で行われた西武との練習試合で
ともに3回無失点と好投し、チームの10−1の勝利に貢献しました。

藤浪君らと先発枠を争う2人。特に今年は中継ぎから転向した
榎田君はストライク先行の投球が光り、キャンプ中はなかなか調子が
上がってきませんでしたが、実戦でようやく好結果を出しました。
また、キャンプ中にファームに落とされて二神君はなんとサイドスローに
投球フォームを改造したそうな!さっそく実戦登板ですから恐れ入ります。
この二人も開幕に向けて調整が進んできているのかもしれませんね。

さて、またまた新外国人のコンラッド君が早くも「第3号」をマークしました。

6番三塁で出場したコンラッド君。1点先制した直後の1回2死一、二塁で
右翼線への適時二塁打を放つと、3回1死二塁の第2打席では右翼席へ
2ランをたたき込みました。

長打はそれほど期待されていなかったコンラッド君ですが、小生が
沖縄で観た練習試合中日戦、そして23日のオープン戦日本ハム戦に
続く1発です。
結果を出しながらチームメートにしっかり溶け込み、コンちゃんの愛称で
親しまれているとか・・・・

今はまだデーターが少ない時期ですから、このままシーズンに突入まで
調子を維持できるかがカギでしょう。

画像は先発ローテに食い込め!先輩の意地を魅せてくれました榎田君
でした(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16 日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり792
[ 19藤浪 ]





“WBCが開幕”


侍ジャパン3連覇に向けての戦いがはじまりましたね〜そして初戦から
鳥谷君と能見君が試合出場!いい働きを魅せてくれました。
鳥谷君はヘアースタイルまで変わってあか抜けちゃってますね〜別人の
ようです(#^.^#)そして能見君は8回に登場!当たっているブラジルの
主軸をキッチリ抑える好投です(#^.^#)
初戦から苦戦をした侍ジャパン!やはり国際試合は緊張感が違いますね。
我等が縦縞戦士二人の今後の活躍を見守って行こうではありませんか(#^.^#)
さて、ついにドラフト1位ルーキー藤浪君が高知県安芸市で行われた
オリックスとの練習試合に先発で初めて実戦登板しました。内容は
2回を1安打無失点で2奪三振。
一回、内野安打と四球で招いた無死一、二塁ではT−岡田選手を内角の
カットボールで3球三振に仕留めるなど、やはり真っ向から勝負するところが
典型的な投手の性格なのかもしれません。

二回は先頭に四球を与えながらも最速145キロをマークした直球を軸に
後続を抑え、計30球、バットの芯で捉えられた当たりはありませんでした。
走者を背負ってからも出てくる安定感には男前藤井君も絶賛!
和田監督もストライクゾーンの球が打たれなかったことを高評価しました。

ただし、2四球を出した制球、さらに盗塁を許すなどクイック投法には課題を
残した藤浪。プロと高校野球のレベルの違いを経験するのはこれからでしょう。
ゆっくりと確実にしっかり育てあげて欲しいものです。
画像は藤浪君のピッチングを背後で見つめる和田監督です。今年は捕手の
後ろではなく投手の後ろからチェックしていたのが印象的でした(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤浪 晋太郎投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02 月16日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:12 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり791
[ 19藤浪 ]





“広田神社に集結”

広田神社で必勝祈願!毎年恒例ですが、今年は藤浪効果で
1300人のファンが集結したそうな(#^.^#)
昨年の800人を大きく上回るのファンの前で、坂井オーナーは
「絶対にスタートダッシュが必要」と話してくれました。

スタートダッシュ!2003年の猛虎がそのまま優勝しましたね。
2005年の岡田阪神は、4月こそトントンでしたが、5月からJFKが
結成されてから、とにかくカード勝ち越しを積み上げます。
13ゲームをひっくり返された2008年は、開幕から勝ち続けて
いましたが、長期ロードから大失速!巨人が調子を上げての
大逆転負け!

2010年の真弓阪神とて、あと一歩のところで優勝を逃す!
そしていずれも滅法弱かったのが短期決戦のクライマックス
シリーズです。

心配なのは、優勝からすでに8年。常に二位や三位に慣れて
しまうという状況ですね。

開幕からのスタートダッシュ!できると思いますか?私は若虎
投手陣が成長してきて、4番打者が打ちまくれば、決して夢では
ないと思います。しかし今までの実戦から見ていると、もう一つかな〜っ(#^.^#)
宜野座のトークショーに来ていたのは、お久しぶりの今岡様でした。
贔屓目でみても、今年の猛虎は二位!なんて言ってましたね。
どうみても優勝争いをするという解説者は皆無な状態です。

この細身のゴールデンルーキーにどこまで期待を寄せれば気が
済むのか和田監督様!

画像はその藤浪君です!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤浪 晋太郎投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2013年02月16日


場所:沖縄宜野座村野球場


頑張れ阪神タイガース☆

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり790
[ 久保 ]





“サバイバルの始まりだ”

上本君の長期離脱が確定的となった。残念でなりません。
西岡君のセカンドの座を脅かすくらい調子がよかったキャンプだけに。
これからは当落線上の若虎は、プレーでアピールしなければならないが、
さらにはハッスルプレーのアクシデントにも要注意でありたい。
とにかくこの時期の離脱は致命傷。開幕を逃せば、シーズンを通して影響が
でることになる。無理せず完治まで辛抱の生活となりましょう。返す返す残念です。
今年の沖縄で見かけはしましたが、撮影する機会がなかった縦縞もたくさん
いました。
その一人がようやく安芸キャンプを打ち上げました。新井サンでございます。
右肩痛や背中の張りで2軍調整中でした。室内でのキャッチボールや
屋外ランニングで軽めに調整。本人は充実していたと順調な調整に笑顔を
見せていたらしいですが、内心は心配なのが我等虎党でございましょう。
選手生命を失ってしまうのか!

左肩関節周囲炎で2軍調整中だった筒井君。安芸のブルペンでようやく投球を
開始したようです。投手いとって宿命的な肩の故障。開幕に間に合わせることが
できるか・・・・際どい我慢の調整が続きます。

画像はクローザーデビューのスマイリー久保君です。沖縄のブルペンで順調な
仕上がりを魅せてくれました。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:久保 康友投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02 月16日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2013 >>
阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。