アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 猛虎かく勝てり1376
[ 新入団 ]



“虎風荘へようこそ”

大山悠輔君、小野泰己君、才木浩人君、浜地真澄君、糸原健斗君、福永春吾君、長坂拳弥君、藤谷洸介君の新入団選手8名が阪神鳴尾浜球場に隣接する『虎風荘』へ入寮しました。
この日からいよいよタイガースの一員として新生活をスタートさせます。
驚くべきは今年の新人選手の背番号でしょうね〜皆50番以下の背番号ですから刷新が伺えます。
さてさて、今年もこのメンバーから新人王を獲得するような選手が出てくれますことを願って!



参考文献: 阪神タイガース公式サイト


画像:タイガースガールズ



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって!!☆』


撮影日:2014年03月26日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1239
[ 新入団 ]


“ようこそ阪神タイガースへ”

思い切った獲得をするものですね〜って感じましたが、投手というものは果たして日本で通用するのかどうか・・・・打者であれば未知数でしょうが。


マルコス・マテオ選手、ラファエル・ドリス選手の入団会見がありました。
呉昇桓君の補強に二人です。
まるで漫才コンビのような名前ですが、速球が武器なようです。
かつてのクルーン投手のような大器になってくれるかな〜
さてさてもう春季キャンプは目の前です!
画像は黒髭トリオになりそうですね〜今年はキャンプに遅刻するなよ〜ゴメチンでした!





参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:56 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1238
[ 新入団 ]


“ようこそ阪神タイガースへ”

昨日、球団事務所にて、先日入団が決まりましたマット・ヘイグ選手の入団会見を行いました。
公式サイトに掲載されています。
昨年の反省を踏まえて、得点力、攻撃力のアップをまず第一に考えての今回の獲得であると、大いに期待している球団フロントです
インタビューでは自分のプレースタイルにフィルターをかけた答え方でしたが、どうやらアベレージヒッターのようですね。
ハンサムなルックスですからマートン君見たく打ったら人気が出るでしょう。
ここ近年野手の補強は成功している猛虎スカウト陣
ヘイグ君の活躍に期待します。

画像はそのマートン君でした。

マット・ヘイグ選手プロフィール

選手名 マット・ヘイグ(Matt Hague)
生年月日1985年8月20日
年齢 30才
出身地 米国 ワシントン州
守備位置 内野手
投打 右投右打
身長/体重 191cm/102kg
出身校 オクラホマ州立大学
最終所属 トロント ブルージェイズ



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年3月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1195
[ 新入団 ]



“新入団会見”

新入団選手の会見が行われました。

今年のドラフトは、投手3名、捕手1名、野手2名と即戦力中心の構成になったと思うと四藤慶一郎球団社長が紹介!

金本知憲監督もまずは新人選手の体格の良さを第一印象にあげ合格点を与えているところなどが監督らしいでしょうか。
ルーキーに限らず、やっぱり努力し続けることをアドバイス。
選手、コーチ、フロントも含め家族のように厳しくもなるし、愛情も注いでいきたいなと意気込みも語っておられました。

新人選手の背番号と初心表明です。

高山俊(ドラフト1巡目) 背番号9
セールスポイントはバッティングが持ち味だと思っていますので、そこを全面にアピールしていきたい!

坂本誠志郎(ドラフト2巡目) 背番号12
セールスポイントは、まずはディフェンス面でチームの力にならないといけないと思う。

竹安大知選手(ドラフト3巡目) 背番号42
セールスポイントはキレのある真っ直ぐと三振を獲れるフォークというところが自分の持ち味。

望月惇志選手(ドラフト4巡目) 背番号50
セールスポイントは高校時代からずっとストレートを磨いて練習してきたので、ストレートです。

青柳晃洋選手(ドラフト5巡目) 背番号61
セールスポイントは人と違う投げ方をしているのでそこから投げるまっすぐ、強気の攻めをみんなに見て欲しいです。


板山祐太郎選手(ドラフト6巡目) 背番号63
セールスポイントは体が強いという事を認識しておりまして、大学4年間も怪我をしませんでした。

なんだか体力が売り物のような新人もいて可愛らしいですが、とにかくこの中から未来の中心選手が必ず出てくれることを祈りましょう!

画像は昨年のドラフトルーキー石崎君です!


参考文献: 阪神タイガース公式サイト


画像:石崎 剛投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2014年04月04日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:38 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1189
[ 新入団 ]


“ようこそ阪神タイガースへ”

竜さんをフリーエージェントした高橋選手が猛虎に来てくれました。
竜さん時代の印象はテンポよくポンポン投げてくる江草君のようなタイプでしょうか〜
左のセットアッパー不足を補う最高の補強でしょう。
来季の活躍に期待します。


盒響鑛諺手 プロフィール

生年月日 1983年5月29日
出身地 福井県
投打 左投左打
身長/体重 176cm/85kg
球歴 高岡第一高(2001年度ドラフト8巡目)〜中日(2002-2015年)<2015年度FA行使>〜阪神(2016年)
・初登板2004.4.13対巨人4回戦(東京ドーム)<9回 中継ぎ>
・初勝利2005.4.12対広島1回戦(ナゴヤドーム)<中継ぎ>
・初敗北2004.4.29対広島6回戦(広島)<中継ぎ>
・初セーブ2008.8.12対広島16回戦(広島)
・初ホールド 2005.5.18対日本ハム2回戦(札幌ドーム)
・初奪三振2004.4.13対巨人4回戦(東京ドーム)<10回 打者:ローズ 空三振>
・1イニング4奪三振2013.7.9対阪神8回戦(那覇)<5回 打者:大和、鳥谷(振り逃げ)、新井貴、俊介>
・31試合連続無失点 2005.5.17対日本ハム1回戦(札幌ドーム)〜8.2対ヤクルト12回戦(ナゴヤドーム)




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:猛虎ナイン


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年3月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:44 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1116
[ 新入団 ]


“ようこそ阪神タイガースへ”

19日(金)、球団事務所にて、先日入団が決まりましたネルソン・ペレス選手の入団会見を行った猛虎。

中村GMが嬉しそうな顔で公式サイトに掲載されていました。
ペレス君がどうのこうのではありません。
あわよくばポストマートン君のような活躍を期待したいものですが、なにせ中村GMのやることですから信用できないだけでございます。

―どのような部分を評価して獲得に至ったのか?
理由は元ロッテのフランコ監督の指導が実を結んだのか?急成長しているのを見て、候補として急浮上しましたと。
どこを評価してということについては、攻守走三拍子揃った選手であると評価しておるようです。

現状の猛虎の中でどのような活躍を期待しているか?
大変厳しい環境下ではありますが、激しい競争の中で打ち勝って、是非タイガースの貴重な戦力の一人になって欲しいと思っています。

・・・・・・なんだか彼を選んだ理由がまったく人任せの評価だという点が中村GMらしいですね〜そして肝心なことは成長して欲しいという意味・・・・つまり即戦力としての補強ではなく、彼次第であると逃げを語っている仕事ぶりがGMらしい。


自身のアピールポイントは、ボールを飛ばすという意味で、力も、走力も、守備も、全てにおいて自信を持ってやっていますと答えてくれたペレス君。
我ら虎党は今ベイさんで活躍しているバルディレス選手のような主力選手になってくれることを望みます。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ベイスターズマスコット


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 04:46 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1067
[ 新入団 ]



“ペナント奪還に向けて”

鳥谷君の残留で舌もなめらか優勝宣言まで飛び出す和田監督が、新人合同自主トレ3日目を視察しました。

早速にドラフト1位の横山君が「左胸鎖関節の炎症」と診断され別メニューなことが判明。本人は軽症を強調していますが、昨年11月の21UW杯に日本代表で登板後、ノースロー調整が続いているとのこと。
2月の春季キャンプは2軍が行う安芸からのスタートが決定的となりました。残念ですね〜ドラフト一位が開幕一軍を勝ち取れないのは。
しかしながら、この日和田監督はドラ2位の石崎君とスリークオーターの投球フォームでキャッチボール等を行い、熱視線を送られました。
最速151キロの速球を投げながら、腕が下がり気味で猛虎ではあまり見かけないタイプ!
まずはこの選手が注目のようです!

画像は昨年のドラ6位指名ながら一軍で活躍した岩崎君です!



参考文献: 阪神タイガース公式サイト


画像:岩崎 優投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:55 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1064
[ 新入団 ]



“ペナント奪還に向けて”

本日はドラフト5位・植田海君です!

名前が海一文字で「かい」君!ブレークしたらカッコイイ応援歌になりそうですね〜
マスコミでタヌキの置物を持っての入寮をとりだたされていましたが、たしかに最下位指名は自然と燃えてきますからね。
タヌキは「他を抜く」の意味が込められた縁起物だそうです。
昨夏の甲子園では2試合、打率・571をマークし、計3盗塁。走攻守そろった遊撃手で「ポスト鳥谷」と期待されている植田君じゃないですか。
現時点ではD1位の横山君や、2位の石崎君らのように、即戦力として大きな期待を浴びる存在ではないそうですが、プロではドラフトの順位も、年齢も関係ありませんね。

 8日からは、鳴尾浜で新人合同自主トレが始まります。
まさに18歳の若虎ですから怖いもの無しで思い切ってプレーして欲しいなあ!


参考文献: 阪神タイガース公式サイト


画像:勝利


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:57 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1063
[ 新入団 ]



“ペナント奪還に向けて”

本日はD4守屋功輝君です!
岡山市内の岡山商科大グラウンドで自主トレを公開しました。
キャッチボール、ダッシュなどで入念に汗を流しました。

縦縞ルーキーとしては久しぶりとなる妻帯者ですね〜奥さんの実家近くにある岡山・総社市内の神社に出向いて絵馬に一軍での活躍を祈願したそうです。
プロで通用する肉体作りを目指し、昨冬78キロだった体重を85キロまで増やしました。最速148キロの直球に鉛のような重さを加え、過酷な生存競争を生き抜くつもりだそうです。

この六日に他のルーキーとともに兵庫・西宮市の選手寮「虎風荘」に入寮した守屋君。
単身生活は寂しいでしょうから、早く一軍で活躍をしなければなりません。
本格右腕の活躍に期待しませう!

参考文献: 阪神タイガース公式サイト


画像:勝利


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年10月16日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:42 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1062
[ 新入団 ]



“ペナント奪還に向けて”

本日はD3江越大賀君でございます。

5日、故郷の長崎・島原市内のグラウンドで自主トレを公開しました。

経歴は申し分ないですね〜大学通算11本塁打を誇る大学球界屈指の強打者で、かつ50メートル走5秒8の俊足であり、長崎県・海星高時代から「3割、30本、30盗塁を目指せる右のスラッガー」と評価されていた江越君です。
また、守備面でも強肩という特徴を持つので、新庄君タイプじゃないでしょうか。大型外野手がここにありですね〜
大和君を脅かすような存在となれば万歳でございます。
大学球界屈指のスラッガーの活躍に期待しませう!


参考文献: 阪神タイガース公式サイト


画像:勝利


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:37 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1061
[ 新入団 ]



“ペナント奪還に向けて”

ドラフト2位の新日鉄住金鹿島・石崎剛君が4日、茨城・猿島郡境町のグラウンドで自主トレを公開しました。

この人は社会人野球6年を経てプロの世界への挑戦ですね。
経験値から言えば即戦力右腕としての期待がかるじゃないですか。

高校時代は最速145キロをマークし注目されたようですが、プロ志望届は出さず新日鐵住金鹿島に入社。入社後3年間は制球難に苦しんでサイドスローに転向し、4年目の2012年に台頭して主戦格の1人となります。
昨年は都市対抗野球大会北関東予選で活躍
背番号は30番と久保田君の番号を受け継ぎました。
タイプは久保君タイプでしょうか・・・・ただし最速151キロを記録するといいますから、桟原君タイプかな〜
即戦力としての活躍を期待いたします。




参考文献: 阪神タイガース公式サイト


画像:勝利


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:50 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1060
[ 新入団 ]



“ペナント奪還に向けて”

毎年この時期になると、お馴染みの猛虎主力選手の自主トレの話題がマスコミで紹介されますが、今年はどうやらちょっとした変化を感じています。
主力選手ではなく、毎年キャンプイン前の合同自主トレからしか紹介されなかったドラフト新人の自主トレが紹介されていますね〜
目立った補強ができない球団首脳にマスコミが諦めて新人達の自主トレに白羽の矢を立てたのでしょうか〜


ドラフト1位・横山雄哉君は母校の山形中央高で自主トレを公開!
約50センチの積雪の中で走り込むなど、精力的に2015年のスタートを切りました。

開幕1軍、2桁勝利、新人王のトリプル獲得に意欲を燃やす横山君!目標を高く持つことはいいことでしょう。

補強できなかった首脳陣が若虎投手陣の台頭にすがりつくのが目に見えてきそうな新年でございます。



参考文献: 阪神タイガース公式サイト


画像:勝利


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1036
[ 新入団 ]



“ようこそ阪神タイガースへ”

公式サイトにドラフト会議にて指名された5人の入団会見の模様が紹介されています。
一昔前では入団時にすったものだのお家芸のような事がありましたが、今はなんだか就職試験の内定のような雰囲気でございますね。
新入団に伴い背番号の変更も発表されました。

番号変更

ヘッドコーチ 平田 勝男 72 → 78
打撃コーチ 関川 浩一 78 → 77
支配下選手 藤原 正典 15 → 42
支配下選手 島本 浩也 126 → 69
育成選手 田面 巧二郎 41 → 116


新入団等

ファーム投手コーチ 香田 勲男 90
ファーム打撃コーチ 濱中 治 79
ファーム守備走塁打撃コーチ 藤本 敦士 74

投手  桑原 謙太朗 64
内野手  森越 祐人 37
育成選手 佐村トラヴィス幹久 118
ドラフト 横山 雄哉 15
ドラフト 石崎 剛 30
ドラフト 江越 大賀 25
ドラフト 守屋 功輝 43
ドラフト 植田 海 62

この新背番号を与えられて一喜一憂の選手もいることでしょう。
ところで今頃は投手の補強に焦っているころなのかな〜お偉方さんは・・・・・


参考文献: 阪神タイガース公式サイト


画像:勝利


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月06日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:53 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり895
[ 新入団 ]





“ようこそ阪神タイガースへ”

本日阪神タイガースは大阪市内のホテルにおいて、ドラフト会議で指名した
6選手の新入団会見をおこないました。

毎度お馴染みかもしれませんが、小生のメルマガに投稿されるのも最初で
最後の選手も例年おりますから、今年もしっかり書きとめておきたいと思います。
将来の阪神タイガースを担う6名の新人選手です!(^^)!

まずは南球団社長のコメントのあとの和田監督様のおとぼけコメントです!

―新入団選手の期待するところは?

ある程度レギュラー選手は年齢もいっておりますので、現有戦力の選手と
競争してほしい。
まずは絶対に焦らない。とにかくプロでやっていくだけの体作りをしっかりした
上で勝負するという事。もう一つは一日でも早くプロの雰囲気、環境に慣れる
事が一番の課題。まずは順序をふんで焦らずしっかりと下地を作ってプロの
先輩達と勝負に挑んでほしいと思っております。
順序をふんで焦らず下地を作る・・・・入団に2〜3年で戦力外となる時代。
最近では即戦力でないと意味が無いような気もするプロ野球界ですがね・・・

さて、それではニューフェイス達のコメントです

ドラフト1巡目:岩貞祐太選手 背番号17
・セールスポイント
ボールの切れは評価して頂いておりますが、自分の中では強気の攻めという
部分はいつも欠かさずに持って投球しているので、今後もそれを武器にやって
行きたいと思います。
・目標とする選手
同じチームのエース能見投手にとても憧れがあるので、同じチームとなって
近くにとても良い先輩がいるので参考にして盗めるところは盗んでいこうと思います。

・対戦したいバッター
幼い頃から巨人の高橋由伸選手がずっと憧れだったので、対戦するのが楽しみです。

ドラフト2巡目 横田慎太郎選手 背番号24
・セールスポイント
バッティング、走塁に自信があるので、打って走れる選手になれるよう頑張って
いこうと思います。
・目標とする選手
オリックスの糸井選手のような3拍子揃った選手になりたいです。
・対戦してみたいピッチャー
高校の先輩でもある杉内選手(ジャイアンツ)と対戦したいと思っています。


ドラフト3巡目 陽川尚将選手 背番号55
・目標とする選手
日本ハムの中田選手です。遠くに飛ばす打力と、勝負強いバッティングと
思い切りのいいスイングをしているので、 そういう部分に憧れています。
・対戦してみたいピッチャー
中日の吉見投手です。高校の先輩でもあるので、どんな投手か対戦してみたいと
思います。

ドラフト4巡目 梅野隆太郎選手 背番号44
・セールスポイント
肩の強さだったり、バッティングであれば勝負強さというところが自分のアピール
しているところなので、自分の目指していたプロの世界でしっかり成績を残せる
ように一打席一打席、1球1球をしっかり大事にやっていきたいと思います。
・目標とする選手
キャッチャーであれば元タイガースの城島選手で、投げる方でも肩の強い
素晴らしい選手だと思いますし、 打つ方でも打てる捕手として代表的な選手
なので、自分もそういう選手になれるようしっかりと落ち着いてプレーしたいなと
思います。
・対戦してみたいピッチャー
楽天の田中投手をテレビで観てみて本当に素晴らしいピッチャーだと思いますし、
これから先どうなるかわかりませんがそういう日本を代表する田中投手のような
コントロールの素晴らしいピッチャーの打席に立って打ってみたいと思います。

ドラフト5巡目 山本翔也選手 背番号47
・セールスポイント
昔から制球力というのをウリにしてやってきています。これはもちろんプロに
行っても変わらず、制球力、マウンド度胸をアピールしていきたいと思います。
・目標とする選手
榎田選手です。先発でも中継ぎでもチームから求められたことをしっかりと
できるというところをすごく尊敬しています。
・対戦してみたいバッター
小さい頃から憧れていた高橋由伸選手(ジャイアンツ)と対戦したいです。

ドラフト6巡目 岩崎優選手 背番号67
・目標とする選手
榎田投手が目標です。同じ投手として学ぶ部分が多くあるので目標としています。
・対戦したい選手
ジャイアンツの阿部選手と対戦してみたいです。 日本を代表する強打者だと
思うので、そういう選手と対戦していきたいです。


アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様!彼らの希望と夢に満ち溢れた言葉を
覚えておきましょう!(^^)!
必ずやこの中から将来の選手会長が誕生することも信じて!

画像は昨年の一位入団藤浪君です。


参考文献: 阪神タイガース公式サイト


画像:藤浪 晋太郎投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月28日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:16 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり874
[ 新入団 ]





“ようこそ阪神タイガースへ”

14日(木)、阪神タイガースは吉見祐治投手と正式に契約を行いました。
入団会見の模様が公式サイトに掲載されています。

小生の記憶はベイさん時代に真っ向勝負で猛虎打線に打たれていた
印象があります。
その後マリーンズに移籍して、戦力外で這い上がり、縦縞入団になります。
ちょうどいぶし銀加藤君のようなプロ野球人生を歩んでいます。
持前の強気の投球で、ここぞという大一番でのピンチを切り抜ける中継ぎ
投手としての活躍が期待されます。
背番号はこれからのようで。

苦労人の復活に期待しませう!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ベイスターズマスコット


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年 04月28 日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり741
[ 新入団 ]



“ようこそ阪神タイガースへ”

大阪市内のホテルにて、ドラフト会議で指名した2013年度新入団発表会が行われました。

この日初めて縦縞ユニフォームに袖を通した若虎達の未来に栄光あれ!(^^)!
公式サイトからの気になる発言です(#^.^#)

藤浪晋太郎選手(ドラフト1巡目) 背番号19
―自身のセールスポイント:
技術面以外のところでも勝ちにこだわる点
―目標とする選手はいますか?
藤川投手のような投手を目指して頑張っていきたい。
―最後にファンの皆さんにメッセージをお願いします。
これからしっかりとタイガースのチームの力として貢献できるように頑張っていきたい。


北條史也選手(ドラフト2巡目) 背番号2
―自身のセールスポイント
バッティング面ではフルスイングが持ち味。
―目標とする選手はいますか?
鳥谷選手を目標にしていきたいなと思っています。
―最後にファンの皆さんにメッセージをお願いします。
いつも応援されるような選手になりたいと思っています。

田面巧二郎選手(ドラフト3巡目) 背番号41
―ご自身のセールスポイントはどんなところですか?
ピッチャーなので、マウンドでの堂々とした姿と、打者からの粘り強いピッチング。
―目標とする選手はいますか?
メジャーに挑戦される藤川投手です。
―ファンの皆さんにメッセージをお願いします。
しっかり1軍で投げて、結果でこの名前を覚えていただけるように頑張ります。

小豆畑眞也選手(ドラフト4巡目) 背番号52
―自身のセールスポイントはどんなところですか?
フットワークを活かしたスローイングと守備全般。
―目標とする選手はいますか?
すでに引退されましたが矢野選手のキャッチャーとしての姿。
―ファンの皆さんにメッセージをお願いします。
関西を熱く出来るようなそんな選手を目指していきたいと。

金田和之選手(ドラフト5巡目) 背番号48
―ご自身のセールスポイントはどんなところですか?
真っすぐで押していけるピッチング。
―目標とする選手はいますか?
藤川投手のようなピッチャーになりたいです。
―ファンの皆さんにメッセージをお願いします。
一日でも早くファンの皆さんの前でプレー出来るよう頑張ります。

緒方凌介選手(ドラフト6巡目) 背番号65
―ご自身のセールスポイントはどんなところですか?
走・攻・守3拍子全てでチームに貢献できること。
―目標とする選手はいますか?
桧山選手です。
―ファンの皆さんにメッセージをお願いします。
チームの優勝に貢献できるように一日でも早く頑張って1軍の舞台でやりますので、
ご声援宜しくお願いいたします。


さてさて、アナフレ猛虎会メルマガご購読者様の一押し選手は誰ですかな(#^.^#)
まあ藤並君への期待度は別格としても、若虎達の船出を祝そうではありませんか!(^^)!

画像は昨年の一位指名の隼太伊藤君です。二年目は大ブレークをする予感でございます!

参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:伊藤 隼太外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:2012年02月04日

場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり599
[ 新入団 ]

“ようこそ阪神タイガースへ”
本日阪神タイガースは大阪市内のホテルにおいて、ドラフト会議で指名した6選手の
新入団会見をおこないました。

こういう言い方もなんですが、この駄日記に投稿されるのも最初で最後の選手も例年
おりますから、しっかり書きとめておきたいと思います。
将来の阪神タイガースを担う6名の新人選手です!(^^)!
まずは南球団社長のコメントのあとの和田新監督様の印象に残ったコメントです!

“プロですので技術を磨くことは当たり前として、これからは部活動ではなく仕事になり
頭も使ってもらいます。その中で野球小僧というか、甲子園を子供のころから目指して

頑張っていた熱い気持ちだけは持ち続けてほしいので、やっぱりそういうものがある
ことで力以上、数字以上のものが表れると思います。グラウンドでもファンにも伝わると
思いますので、体で表現する熱い気持ちを忘れないで、1年間プレーしてほしいと思います”

さて、それではニューフェイス達のコメントです

ドラフト1位 伊藤隼太外野手
セールスポイント:自分はバッティングで期待されていると思いますが、自分自身の中で
野手としてバッティングだけでなく、守ること走ること投げること全ての面で全力でプレーして、
アピールしていきたいという気持ちが強いです。

目標とする選手:今まであまり目標とする選手を自分の中で掲げてはきていませんでしたが、
阪神タイガースの大先輩である金本選手のようなプロでも長くやって、一際存在感のある
選手を目標として頑張っていきたいです。
対戦してみたい選手:今回広島東洋カープに入団する野村 祐輔投手と対戦するのは楽しみ
ではあります。

ドラフト2位 歳内宏明投手
セールスポイント:投球に関してはスプリットが印象強いと思いますが、その前にマウンド度胸、
マウンド捌きというか、精神的な部分でも発揮していけると思います。
目標とする選手:自分は今までこの選手という目標は立ててきませんでしたが、中学校の
先輩でもある田中将大投手のようなピッチャーを目指したいと思います。
対戦したい選手:対戦したい選手は今年中日に入った高橋周平選手です。理由は日本代表で
一緒に戦った仲で、本当にすごいバッターですので、対戦してみたいと思います。

ドラフト3位 西田直斗内野手
セールスポイント:下半身を柔らかく使って広角に打てるバッティングです。
目標とする選手:鳥谷選手です。理由はチャンスで打席が回ってきたら、絶対打っているという
イメージがありますので、僕もそういう勝負強いバッターになりたいと思い、目標にしています。
対戦したい選手:読売ジャイアンツの澤村投手です。理由は1年目からあれだけすごいピッチング
をして活躍していたからです。

ドラフト4位 伊藤和雄投手
セールスポイント:セールスポイントは、ストレートとランナーを出してからの粘り強いピッチング
です。そこをアピール出来るように頑張りたいと思います。
目標とする選手:武器は真っ直ぐですので、藤川投手のようなストレートで勝負が出来るピッチャー
になっていきたいです。
対戦したい選手:巨人の長野選手です。理由は今年首位打者を獲られて、本当に凄いバッター
だと思いますので。

ドラフト5位 松田翔馬投手
セールスポイント:自分は真っすぐで強気に攻めていくところです。
目標とする選手:藤川球児投手のように直球と分かっていても打てない真っすぐを投げられるような
投手になりたいと思っています。
対戦したい選手:阿部選手と対戦してみたいと思います。

育成ドラフト1位 廣神聖哉捕手
セールスポイント:正直バッティングがセールスポイントだと思っています。守備面では今すぐ正捕手を
獲る能力は無いと思いますので、長い時間をかけられないですが、1日でも早く自分のキャッチャーと
しての能力を上げられるように頑張りたいと思います。
目標とする選手:バッティングがセールスポイントと言うことで金本選手です。キャッチャーでしたら
城島選手です。その2人を目標として頑張りたいと思います。
対戦したい選手、またはボールを受けてみたいピッチャー:千葉ロッテドラフト1位の藤岡投手です。
高校時代に夏の大会で抑えられた投手ですので、もう一度リベンジという形で対戦したいと思っています。
自分がタイガースの一員として藤川球児さんの球を体を張って全部止めて、どんな投手にでも信頼される
キャッチャーになりたいです。

アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様!彼らの希望と夢に満ち溢れた言葉を覚えておきましょう!(^^)!
必ずやこの中から将来の選手会長が誕生することも信じて!
画像は昨年の一位入団榎田君です。猛虎他6球団が指名して外れて、西武に入団した投手はまったく
一軍で活躍できませんでした。

これだからドラフトだけではわかりません!(^^)!

参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:榎田 大樹投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:2011年10月10日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり474
[ 新入団 ]

“ようこそ阪神タイガースへ”


この独り言には続きがございます。
メニューバーナーにありますメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


携帯電話から利用の場合は以下に空メール後、利用規約に同意すると、まぐまぐ!又はマイメルマ!にて独り言を購読できます。


◆まぐまぐ!◆
メルマガ登録用アドレス
a0000288501@mobile.mag2.com

メルマガ解除用アドレス
d0000288501@mobile.mag2.com

◆マイメルマ!◆
メルマガ登録用アドレス
sub-180004@mc.melma.com
メルマガ解除用アドレス
us-180004@mc.melma.com


さてさてアナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様のご贔屓選手はどちらさまですか〜



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:トラッキー

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:2010年6月10日

場所:西武ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:21 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり441
[ 新入団 ]

“2010年ドラフト会議”

この独り言には続きがございます。
メニューバーナーにありますメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
携帯電話から利用の場合は以下に空メール後、利用規約に同意すると、まぐまぐ!又はマイメルマ!にて独り言を購読できます。


◆まぐまぐ!◆
メルマガ登録用アドレス
a0000288501@mobile.mag2.com

メルマガ解除用アドレス
d0000288501@mobile.mag2.com

◆マイメルマ!◆
メルマガ登録用アドレス
sub-180004@mc.melma.com
メルマガ解除用アドレス
us-180004@mc.melma.com



秋山君の例もありますからね〜!(^^)!
ところで俊介藤川君のように就職先内定が決まっているにも関わらず〜
指名に戸惑っている学生もいるのかな〜
いずれにしても入団会見が待ち遠しいでございます。


参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:トラッキー

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:10年06月10日

場所:西武ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:31 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり339
[ 新入団 ]

“ようこそ阪神タイガースへ”

本日大阪市内のホテルにおいて、新人選手選択会議(ドラフト会議)で第5巡目に指名しました
藤川俊介選手の入団会見が行われました。
まさに“遅れてきた新入生”ですね。
ドラフト指名を受けた8選手の中で、唯一契約が完了していなかった男は、一体全体どんな若武者かな〜なんて思いましたが、
真面目そうな男じゃないですか。

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒ 

参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:阪神鳴尾浜球場

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年7月10日

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり332
[ 新入団 ]

“ようこそ阪神タイガースへ”

本日、阪神タイガースは大阪市内のホテルにおいて、新人選手選択会議(ドラフト会議)で指名した選手、
7選手の新入団選手発表会をおこないました。
本当に一年は早いな〜ってかんじますね。
アナフレ猛虎会の皆々様はどの選手が一押しですか・・・・
初年度は育成枠選手こそ三桁ですが、支配下新人はいい背番号にウキウキですね。
そして本日より縦縞選手として24時間野球漬けの生活を覚悟して、即戦力ルーキーとして
甲子園を沸かす選手になってほしいものです。
この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:阪神鳴尾浜球場

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年7月10日

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり294
[ 新入団 ]

”2009年度ドラフト会議“

プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト)会議が、29日東京都内のホテルで行なわれました。
猛虎は二神一人投手(法政大)ら6選手を指名。
また、引き続き行なわれた育成選手選択会議において2選手を指名しました。
ここのところ一位指名10連敗中の猛虎!真弓監督自ら交渉権獲得にエントリーは
時の人菊池雄星投手(花巻東高)でしたが、6球団による重複指名により抽選の結果、埼玉西武が交渉権を獲得。
これで11連敗だそうな〜(^_^)
しかし次に指名した法政大の二神一人投手を第1巡目指名選手として、その交渉権を獲得。
以下が本日の結果でございます。公式サイトから↓↓↓

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像: ラッキー

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年7月10日

場所:阪神甲子園球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:22 | comments(0) | trackbacks(2) |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。