アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< April 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

猛虎かく勝てり2612

2024.01.16 Tuesday




“大投手から学べ“


和田さん流! 開幕まで仕上げない! 大竹君が15日、長崎市内でソフ
トバンク和田毅投手らと行う自主トレを公開しました。
リーグ2位となる12勝を挙げた昨季からの上積みへ、ベテラン左腕の何
げない会話からヒントをゲット。開幕に合わせない調整法で、1年間の長
いシーズンを走り抜く予定です。
一言たりとも聞き逃さなかった。耳に入った何げない会話の中に、1年間
を走りきる金言が隠れていたとコメント。
開幕に合わせて調整すると、どうしても夏場に下降気味になる。今季へ
のヒントに、こっそり耳をすませた大竹君。
テーマは仕上げないこと。70%ぐらいで入って打たれても、まだ上げられる。気持ちの面は100%で、体的にはそれくらい。新天地で迎えた昨
季は首脳陣への「第一印象」を重視し、1月から何度もブルペン入り。開幕に合わせたが、7月中旬から6回未満で降板する試合も続いた。
今季は夏場にバテないように、オフに行うトレーニングの量を落とさず、
シーズン中も継続する。
ベテラン左腕との自主トレは学びの宝庫。練習に向き合う姿から、楽し
む大切さを実感。
昨季は初の2ケタとなる12勝を挙げたが、これが限界ではない。
恩返しはもちろん、勝つこと。昨季は機会がなかったが、和田投手と投げ合うことになれば最高ですよと想像する。
お立ち台からお世話になった先輩へ、何度も感謝の言葉を届けられることを期待します。

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:猛虎ナイン



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2022年07月18日


場所:マツダスタジアム


猛虎かく勝てり2569

2023.12.02 Saturday




“歴史に残る制球力“

背番号49番 大竹 耕太郎投手

登板21勝12敗北2セーブ0ホールド0HP0完投1完封勝1無四球1勝率.857対打者513投球回131 2/3 被安打122被本塁打10与四球12与死球3奪三振82暴投0ボーク0失点36自責点33防御率2.26

38年ぶりの日本一!気の遠くなるような長い年月を経ての栄冠ですが、その日本一を引き寄せたのは間違いなくこの2人の投手でしょう。
歴史的な制球力を見せ、猛虎の新エースたちが「アレ」を引き寄せました。最優秀防御率の村上君と、本日のかく勝てりに登場!12勝とブレー
クした大竹君です。
四球を出さないという、強力な武器がものを言ったシーズンでした。
131イニング2/3を投げ、与四球は12。この与四球率は0・82で、村上君をしのぐ数字。もし大竹君が規定投球回を満たしてこの数字なら、
2リーグ分立後6位タイにランクイン。
(1)22年 加藤貴之投手(日本ハム)0・67
(2)50年 野口二郎氏(阪急)0・69
(3)23年 東克樹投手(DeNA)0・78
(4)62年 土橋正幸氏(東映)0・79
(5)79年 高橋直樹氏(日本ハム)0・81
(6)82年 江川卓氏(巨人)0・82に続くところでした。

左右の両輪に引っ張られ、猛虎投手陣の与四球数は今季両リーグ最少の315。一方の打撃面でチームは、12球団最多の494四球をもぎ取り、攻
撃に広がりを持たせたのも事実。
猛虎打線が選んだ四球数から投手陣が与えた四数球を差し引くと、179ものプラス。これは1937年(昭12)春の+181(四球363、与四球182)に次ぎ、球団歴代2位。プロ野球全体でも7位。四球における大幅な「黒字決算」が、日本一を支えていた事実が数字で証明されます。
85年の日本一は、ダイナマイト打線でしたが、今年の「アレ」は大幅黒字決算じゃないですか!
来季も大竹君の黒字投球を期待します!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トラッキー



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2020年10月18日


場所:阪神甲子園球場

猛虎かく勝てり2533

2023.10.18 Wednesday




“CSファイナル開幕“

いよいよ最終章第一ラウンドが始まります。

3戦目の先発が見込まれる大竹君が、広島の“意外な野球”を警戒しました。
広島はDeNAとのCSファーストステージで、三盗を決めるなど意外性
のある攻撃を見せました。ナイター練習を終えた左腕は
普段ないところでスクイズを警戒。監督にも言われたことは、普段ない
シチュエーションでの攻め方とかに柔軟に対応すること。どうなっても大丈夫なような心構えも万全に整えて臨みます。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:勝利



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2021年06月29日


場所:阪神甲子園球場


虎!83勝48敗4分

2023.09.24 Sunday



■2023/9/23 試合結果

対ヤクルト 23回戦 神宮

神 | 4 0 3 1 0 0 0 1 0 | 9
ヤ | 0 0 0 2 0 0 0 1 0 | 3

勝:大竹12勝2敗0S
敗:ロドリゲス1勝5敗0S
HR:ノイジー ツーラン9号、村上ツーラン31号、塩見ソロ8号
阪神:大竹 - ブルワー
ヤクルト:ロドリゲス - 高梨 - 大西 - 阪口 - 木澤

9/24の予告先発
神:才木 浩人
中:柳 裕也
──────
“因縁の対決”

遺恨が残らず、開始前に高津監督の謝罪があったようですね。

スワローズとの23回戦。虎の先発は大竹君です。猛虎打線は初回に近本
君のフォアボールと二盗でチャンスを作ると、すかさず中野君がタイム
リーヒットで先制に成功!その後ワイルドピッチで2点目を奪い、続く
佐藤輝君がヒットチャンスを広げます。さらにノイジー君のツーランホ
ームランで計4点を取り、立ち上がり不安定な先発投手を攻めます。3回
にも中野君と森下君がヒットで繋ぐと大山君がタイムリーヒットで6点
目、リードを広げます。小幡君が申告敬遠されるも大竹君は自らのバッ
トでタイムリーで7点目をたたき出し、序盤から猛虎のペースでゲーム
を進めます。4回表には相手の捕球エラーの間に8点目が入りますが、そ
の裏にツーランホームランを浴びてしまいます。8回には好調のノイジー君がダメ押しとなるタイムリーヒットで9点目を取ります。大竹君は今
日もランナーを背負ってもゴロを打たせて後続を抑える安定の投球。123
球の熱投で試合を作り、12勝目を上げました。攻撃面でも中野君や森下君の猛打賞にノイジー君が5打席出塁など大活躍!

アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★交流戦★★★☆★☆★
7月☆△★☆★★☆☆☆★★★☆★☆☆☆★☆△
8月☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆☆☆☆☆★★★
9月☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★★☆★☆
大竹君が8回3失点で12勝目を挙げ、最高勝率のタイトルへ望みをつなげた。緩いチェンジアップを二発被弾したが、この日も果敢に100キロ台のチェンジアップ、カーブを投げ込んだ。123球はプロ入り後最多の球
数でもあり、志願の8回続投でした。次回13勝目を挙げれば、最高勝率
タイトルの規定をクリアする。とはいえ、仮に次戦に勝っても13勝2敗で勝率8割6分7厘。現在1位のDeNA投手は15勝2敗で8割8分2厘。ライバルがあと1敗しない限りは上回ることはできない。たとえタイト
ル獲得は難しくても、現役ドラフトで新加入して10個の貯金をつくった事実には価値がある。大竹君は最後、ファンにポストシーズンでの白星
も約束してくれました。
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★交流戦★★★☆★☆★
7月☆△★☆★★☆☆☆★★★☆★☆☆☆★☆△
8月☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆☆☆☆☆★★★
9月☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★★☆★☆



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像 タイガースガールズ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2021年06月29日


場所: 阪神甲子園球場

虎!76勝44敗4分

2023.09.10 Sunday



■2023/9/9 試合結果

対広島 20回戦 甲子園

広 | 0 0 0 0 0 0 1 0 0 | 1
神 | 0 4 0 0 1 0 0 0 x | 5

勝:大竹10勝2敗0S
S:岩崎3勝2敗31S
敗:森下8勝4敗0S
広島:森下 - 益田 - アンダーソン
阪神:大竹 - 石井 - 桐敷 - 岩崎

9/10の予告先発
広:九里 亜蓮
神:伊藤 将司
──────
“マジック7”

猛虎に来て大ブレーク!プロ6年目で初めての二桁勝利おめでとう。

甲子園での対カープ20回戦。虎の先発は今季カープから4勝を挙げてい
る大竹君です。2回裏、先頭の佐藤輝君がツーベースヒットで出塁すると
ノイジー君のタイムリーヒットで1点先制します。坂本君が送りバント
を決め、木浪君もヒットで続きチャンスを広げると大竹君のタイムリー
ツーベースヒットで2点目が入ります。さらに近本君もタイムリーツー
ベースヒットを放ち2点を追加し、立ち上がり不安定な先発投手を攻略
し猛虎が4点リードで試合を進めます。5回裏、中野君と森下君の連続ヒ
ットで一死2・3塁になると、大山君のサードゴロの間に1点を追加し、
5対0と大きくリードを奪います。7回表、二死から守備のエラーで出塁
を許すと二死2塁からタイムリーを浴びて1点を返されます。先発大竹
君は6回3分の2で継投陣にマウンドを譲りますが、2番手・石井君は無
失点ピッチングで8回2アウトからは3番手桐敷君にバトンタッチ。桐
敷君は9回にカープに2本のヒットを許し、守護神岩崎君がマウンドに
上がりますが最終打者を2球で仕留めゲームセット!5対1で同一カード
2連勝!チームは7連勝を飾りました!

アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★交流戦★★★☆★☆★
7月☆△★☆★★☆☆☆★★★☆★☆☆☆★☆△
8月☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆☆☆☆☆★★★
9月☆☆☆☆☆☆☆
大竹君がプロ6年目で初の10勝を挙げ、チームを7連勝に導きました。
無傷4勝だった好相性を買われて中9日で2位広島との直接対決に先発
し、7回途中1失点(自責点0)。打っては2回にバスターを決め、プロ
初長打となる初適時打で自身を援護。10勝は育成入団選手では4人目の
快挙。チームの優勝マジックは一気に3減って1桁の「7」。現役ドラフ
トで新加入した孝行左腕が、最短14日の優勝にさらに勢いづけた勝利です。
17年育成ドラフト4位でソフトバンクに入団し、昨年12月の現役ドラフ
トで猛虎に移籍。育成入団選手では史上4人目、阪神移籍1年目の左腕では03年下柳氏以来2人目の2桁勝利となりました。

2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★交流戦★★★☆★☆★
7月☆△★☆★★☆☆☆★★★☆★☆☆☆★☆△
8月☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆☆☆☆☆★★★
9月☆☆☆☆☆☆☆



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:猛虎ナイン


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2020年11月10日


場所: 阪神甲子園球場

虎!30勝14敗1分

2023.05.28 Sunday



■2023/5/27 試合結果

対巨人 7回戦 甲子園

巨 | 0 0 0 0 0 0 0 0 2 | 2
神 | 0 0 0 0 0 0 3 0 x | 3

勝:大竹6勝0敗0S
S:加治屋0勝0敗1S
敗:グリフィン4勝2敗0S
HR:ブリンソン ツーラン5号
巨人:グリフィン - 大江 - 平内 - 菊地
阪神:大竹 - 岩貞 - 浜地 - 及川 - 加治屋

5/28の予告先発
巨:松井 颯
神:才木 浩人
──────
“涙のキャリアハイ”

我慢の好投を続ければ、少ないチャンスを打線が生かす!

両チーム共に終盤まで得点圏にランナーを進めるも、無失点の投手戦となりました甲子園の伝統の一戦。均衡した試合を先制したのは猛虎打線です。7回裏、それまで打ちあぐねていた先発投手から坂本君がフォアボ
ールを選び、続く木浪君が送りバント、代打渡邉諒君がフォアボールで
繋ぎます。ツーアウト1・2塁、チャンスの場面で近本君がセンター前タ
イムリーヒットを放ち、遠かった1点を掴み取ります。
代わった投手から中野君がセンター前2点タイムリーヒットと続き、計3
点を手に入れました。9回表は4番手及川君が2ランホームランを浴び、
1点差に迫られるなどヒヤリとする場面もありましたが、5番手の加治屋
君が嫌な流れを断ち切り、失点を許さず逃げ切りました。大竹君は度々
ランナーを背負いながらも要所を締め無傷の6勝目。明日も勢いに乗って8連勝ですね!



アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆
大竹君が2試合連続7回無失点の好投で、キャリアハイとなる6勝目を挙げました。巨人打線を寄せ付けず、6安打、7奪三振。無四球で球数は90球という内容です。そしてスタンドに観戦の両親にも親孝行できましたね。ソフトバンク時代では、マウンドで力を発揮できない日々。
人前ではあまり泣かない大竹君が、裏で悔し涙を流す姿を何度も見てきた両親もスタンドで感極まっていました。
移籍後、大竹君は歯車がかみ合うように、成績を着実に積み上げ、家族はその姿が何よりもうれしいでしょう。
脅威の8番木浪君から続く近中コンビが素晴らしい!今年の猛虎の強さを象徴するお立ち台でした。
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:タイガースガールズ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2022年05月20日


場所: 阪神甲子園球場

猛虎かく勝てり2490

2023.05.23 Tuesday




“ 球宴に向けて“

大竹君が球宴初出場を心待ちにしました。

ファン投票中間発表で先発部門の7位。リーグ単独トップ5勝の左腕は、ソフトバンク時代は無縁だった舞台に意欲十分です。
パ・リーグではビジター球場のトレーニングルームが使用でき、他球団の選手と交流が多かったといいますが、セ・リーグでは話を聞ける機会がないので、そういう機会になればと期待。
ただ、ファン投票では村上君には勝てないですと、同2位の後輩右腕に脱帽していました。
失礼ながら、この2人の活躍は嬉しい誤算でしょう。
球宴に向けて、そして優勝に向けて2人の活躍を期待します。

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:タイガースガールズ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2020年11月10日


場所:阪神甲子園球場


虎!16勝11敗1分

2023.05.06 Saturday



■2023/5/5 試合結果

対広島 6回戦 マツダスタジアム

神 | 2 0 2 0 0 1 0 0 0 | 5
広 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0

勝:大竹4勝0敗0S
敗:遠藤1勝4敗0S
HR:大山ツーラン3号、佐藤輝ツーラン4号、ミエセス ソロ1号
阪神:大竹 - 石井 - 岩貞
広島:遠藤 - ケムナ - 塹江 - 大道 - 松本

5/6の予告先発
神:村上 頌樹
広:コルニエル
──────

“無傷の4連勝”

猛虎打線は初回、二死1塁から4番大山君がレフトスタンドへ第3号ツ
ーランホームランを突き刺し2点を先制すると、3回には佐藤輝君がレフ
トへ第4号ツーランホームランを放ちカープ先発投手を3回で引きずり
降ろします!
自身4連勝を狙う虎の先発大竹君は初回、連打を浴び無死1・3塁のピン
チを迎えるも後続を抑えると、続く打席では牽制球でランナーを釣り出
しタッチアウト!無失点の立ち上がりを見せた大竹君は以降、ボールの
キレ、制球ともに抜群で5、6、7回はすべて三者凡退と好投!すると6回
表、6番ライトで本日一軍初昇格即スタメンのミエセス君がレフトスタン
ド2階席に来日初アーチとなるソロホームランを叩き込み5対0!貴重な
中押し点を奪います!
8回は2番手・石井君が3者連続三振の快投を見せると9回、岩貞君も三
者凡退に仕留めゲームセット!こどもの日の本日、ヒーローインタビュ
ーを受けたのは背番号55のミエセス君!虎の主軸3人の3ホーマーは爽
快!大竹君は無傷の4連勝で勝ち星はリーグトップに躍り出ました!
アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆
主軸が打った。そして新外国人にもオマケの一発。3ホームランが出れば勝たないと。だがその主役は大竹君でしょう。12球団単独トップとなる無傷の4勝目を挙げました。7回5安打、無四球、無失点。開幕から4
戦4勝は、球団では21年ガンケル君以来。日本人では08年下柳氏以来となります。
現役ドラフトでソフトバンクから移籍してきた左腕は、未知の領域に入っても崩れなかった。今季は最長6回2/3。7回を投げ終えたことはな
かった。7回は3者凡退に仕留め、息切れすることなく投げ終え、98球で降板。昨季までプロ通算10勝の男が、今や2桁勝利も十分狙えるペースで白星を積み重ねています。
防御率は驚異の0・36。規定投球回まで3回1/3足りていないものの、
防御率1位DeNA東投手の0・64をしのぐ数字。同じく規定投球回未到達ながら防御率0・00の同僚村上君とともに、セ・リーグ防御率争いに参戦する気配は十分。
猛虎に来て覚醒した左腕は間違いなく前半戦のMVPですね。
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:タイガース・ガールズ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2022年05月20日


場所: 阪神甲子園球場

虎!12勝9敗1分

2023.04.29 Saturday



■2023/4/28 試合結果

対ヤクルト 4回戦 神宮

神 | 3 0 0 0 0 1 0 0 0 | 4
ヤ | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0

勝:大竹3勝0敗0S
敗:高橋2勝2敗0S
阪神:大竹 - 石井 - 岩崎 - K.ケラー
ヤクルト:高橋 - 小澤 - 成田

4/29の予告先発
神:村上 頌樹
ヤ:小川 泰弘
──────
“無傷の3連勝”

虎の左腕が熱いですね!負けなしの3連勝です。

神宮球場での対スワローズ4回戦!虎の先発は大竹君です。
1回表、二死満塁から井上君がレフト前2点タイムリーヒット!坂本君もセンター前タイムリーヒットで続きこの回3点を先制します!
大竹君はスワローズ打線相手に5回まで無失点の好投を見せます!さら
に追加点が欲しい猛虎打線は6回表、大山君のレフト線に落ちるタイム
リーヒットで貴重な追加点を挙げます!以降は石井君、岩崎君、K.ケラー君の継投で繋ぎタイガースは勝利しました!阪神4対0ヤクルト!


アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆
無傷の3連勝ですね。大竹君が5回無失点の好投で今季3勝目を挙げました。危なげない投球で、4回までに許した安打は1本。唯一のピンチと
なった5回1死二、三塁の場面でも、セーフティースクイズを冷静に処
理するなど、0点に抑えました。バトンを受けた石井君、岩崎君、K・ケラー君も危なげなく無失点リレーで、今季4度目となる完封勝ちを収めました。ソフトバンクから新加入した大竹君は今季3戦3勝。
猛虎打線も前日27日の巨人戦は、19安打15得点で大勝。勢いそのままに先制点をもぎとります。初回の2死満塁。前夜3安打4打点の6番井上君が、左腕投手の初球をたたき、三遊間を抜く適時打で2点を挙げ、続く7番坂本君も適時打を放ち、この回3点を入れました。
前回のヤクルト3連戦では1勝1敗1分け。投打がガッチリかみ合い、まずはカード初戦をものにした。
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:タイガースガールズ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2022年05月20日


場所: 阪神甲子園球場

虎!雨天中止

2023.04.06 Thursday


■2023/4/5 試合結果

対広島 2回戦 マツダスタジアム

雨天中止

───────────────
“縦縞デビューに期待する”

雨天中止となり、この日の先発予定だった大竹君の猛虎デビューは、8日ヤクルト戦(甲子園)と本拠地になる予定になりました。
この日は中止が発表されるまで、ブルペンで準備を進めていた大竹君。
ヤクルトとは2月25日のオープン戦(浦添)で3イニングを投げ1安打、5奪三振、無失点と好投しました。今度はWBC組の山田選手、村上選手が加わります。
デビュー戦が楽しみですね。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:猛虎ナイン


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2022年5月20日


場所: 阪神甲子園球場

虎!オープン戦5勝3敗

2023.03.16 Thursday


【オープン戦】横浜DeNAベイスターズ vs 阪神タイガース 2回戦
■2023/03/15試合結果
神 | 0 0 0 0 0 1 1 0 0 | 2
横 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0

【勝投手】 西純(1勝0敗)
【敗投手】 中川(0勝1敗)
【セーブ】 K.ケラー(1セ)
バッテリー
【阪神】 大竹、西純、K.ケラー‐梅野、坂本
【横浜DeNA】 平良、中川、三浦、入江‐戸柱、伊藤

─────────
“開幕ローテ獲得“



オープン戦にて完封勝利は素晴らしいじゃないですか。

先発の大竹君が開幕ローテ入りを確実にしました。
開幕5戦目の4月5日広島戦を任されそうです。この日はDeNA戦に先発
し、4回を1安打無失点。試合後、岡田監督は先発として計算していると明言しました。
結果も内容も問われるマウンド。捕手のサインに首を振ってまで、直球多めの配球で勝負。初回は高め直球で三ゴロ、2番打者には低め直球で一邪飛。ベイさんの攻撃的オーダーにもひるみませんでした。

前回5日オリックス戦では3回6安打4失点と炎上。その翌日に自主トレをともにする師匠のソフトバンク和田投手に電話したとか。大先輩か
ら指摘され、相手の裏をかくためにも直球が大事だとあらためて気づけたようですね。

次回22日は同一リーグの1軍巨人戦を避け、2軍ソフトバンク戦に先発する予定の大竹君。現役ドラフトで獲得した左腕が、岡田猛虎の力となりそうです。

アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:タイガースガールズ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2022年05月20日


場所: 阪神甲子園球場

猛虎かく勝てり2468

2023.02.28 Tuesday



“キャンプ総括“

岡田彰布監督が27日、沖縄・宜野座1軍キャンプを打ち上げに際して、今キャンプを総括しました。

まずはキャンプイン時点での選手の仕上がりをたたえ、キャンプの点数は最後に故障者が出たとこもあったので70点としました。

キャンプMVPは、投手では大竹君、野手では井上君を挙げています。
大竹君すごくいい姿を見せてくれたのが大きいし、井上君は実戦で結果が出たことが本人も自信になった。どんどん使っていきたいと評価。

監督として15年ぶりのキャンプに少々疲れ気味で勝。帰阪後は3月4日からオープン戦が始まります。
1カ月先の開幕まで実戦の中で選手が自信をつけて、いい形でシーズンに入る事を約束して締めくくりました。

キャンプMVPの大竹君に早くお会いしたいですね!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ターガースガールズ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2022年05月20日


場所:阪神甲子園球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other