アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 虎!56勝47敗1分け
[ 44梅野 ]


■2017/8/15 試合結果

対広島 18回戦 京セラD大阪

広 | 3 0 2 6 0 0 0 0 0 | 11
神 | 2 0 0 0 3 1 0 0 0 | 6

勝:野村8勝4敗0S
敗:小野0勝7敗0S
HR:福留スリーラン13号、丸スリーラン18号
広島:野村 - 一岡 - 中崎 - 今村
阪神:小野 - メンデス - 石崎 - 藤川 - 岩崎

8/16の予告先発
広:大瀬良 大地
神:藤浪 晋太郎
─────────
“投手陣の炎上“

先発投手陣が炎上!猛虎の投手事情は確かに厳しくなった。だが、猛虎ナインは必死に戦っているけどね〜


先発を務めたルーキーの小野君は初回、カープの1・2番に連打を浴びると、右中間へスリーランホームランを打たれるなど苦難の立ち上がり。
小野君に初勝利のウイニングボールを届けたい猛虎打線はその裏、二死1・2塁から5番中谷君が左中間へ2点タイムリーヒットを放ちすぐに1点差に!
小野君は2回こそピンチを凌ぎますが3回、先頭にフォアボールを与えると無死2・3塁から2点タイムリーヒットを痛打されるなど修正出来ずこの回途中で悔しい降板。
バトンを受けたメンデス君は4回、カープ打線に4本のタイムリー、打者一巡の猛攻を受けビハインドは9点に。
それでも今年5月、カープ相手に9点差をひっくり返す劇的な一戦を見せた猛虎打線は5回、梅野君と北條君の連打で出塁し二死1・2塁から3番福留さまが右中間スタンドへ13号スリーランホームラン!さらに6回は二死2塁から梅野君の猛打賞となるライト前タイムリーヒットで5点差!点差を感じさせない熱狂的な応援をナイン
に贈り続ける虎党でしたが、以降勝ちパターンのカープリリーフ陣の前にホームを踏むことは出来ずそのまま6対11で試合終了。


アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★
ルーキー小野君は11度の先発をするも、白星の権利をつかむことはできませんでした。
内容的にも悪かったですね〜
先頭打者に二塁打され、一、三塁から3ランを許す。
味方がその裏に2点をかえしてもらうも、3回にもさらに2点を失い、自己最短の2回1/3で降板。7安打2四死球5失点で試合を壊しました。
7敗目を喫した小野君!それでもチャンスをくれている猛虎首脳陣に感謝を忘れず。1勝するために練習を続けるしかないのですよ。
目の前の敵である赤ヘルさんたちがそうして強くなってきたのですから。
投手陣が崩れたら責任を感じるのが梅野君!
さあ猛虎ナイン赤ヘルの独走を簡単に許すまじ!
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★

画像は猛打賞梅野君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪









author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:23 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1431
[ 44梅野 ]



“マイナビオールスター第2戦“

<マイナビオールスターゲーム2017:全パ3−1全セ>◇第2戦◇15日◇ZOZOマリン

 おめでとう!
プロ8年目で初出場し秋山君は2回を1安打1失点でした。

3回から2番手で登板。真っすぐ主体で攻め対戦を希望していたソフトバンク柳田選手には、全5球真っすぐ勝負で空振り三振に仕留めました。
4回はソフトバンクのデスパイネ選手にバックスクリーンへ特大のソロアーチを浴びMVPまで与えてしまいましたが、ご愛嬌でしょう!
梅ちんも球宴発ヒットおめでとう!
鳥谷君、糸井君、そしてマテオ君もお疲れ様


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所:京セラドーム大阪







author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:28 | - | - |
▼ 虎!39勝34敗
[ 44梅野 ]

■2017/7/5 試合結果

対DeNA 10回戦 横浜

神 | 0 1 0 0 0 0 0 0 0 | 1
デ | 0 0 0 2 1 0 0 1 x | 4

勝:濱口6勝3敗0S
S:山崎康1勝1敗11S
敗:メッセンジャー7勝5敗0S
HR:石川ソロ2号
阪神:メッセンジャー - 岩崎 - 藤川 - 山本
DeNA:濱口 - 加賀 - 三上 - 山崎康

7/6の予告先発
神:秋山 拓巳
ディ:飯塚 悟史
──────────
“エースが疲れ気味“

エースと言えどこの梅雨時はさすがに疲れが出ていますね〜


対ベイスターズ戦、猛虎打線は初回、ベイスターズ先発投手から2番上本君、4番福留さまが安打を放ち先取点のチャンスを作るも打線が繋がらず無得点。
虎の先発メッセンジャー君は1回裏、安定感あるピッチングでベイスターズ
打線を三者凡退に抑えます。
2回表、先頭打者の高山君が内野安打で出塁、続く大和君の打席でワイルドピッチ、1塁ランナー高山君が一気に3塁まで進塁!梅野君の犠牲フライで1点を先制!
しかし3回表以降ベイスターズ先発投手の制球にタイミングが合わずランナーが出るものの後が続かず追加点を上げることができません。
4回裏、メッセンジャー君の制球が乱れ、安打とフォアボールで2点を返され逆転されると、5回裏も一発を浴びてしまい3対1と差を広げられてしまいました。猛虎打線は毎回チャンスを作るものの後の一本が出ず8回裏、先頭打者をフォアボールで歩かせると送りバントでランナーを進められ、タイムリーを許しさらに1点を追加され4対1でゲームセット。

アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★
大山君は相手先発投手を意識して力が入っていましたね〜ストレート狙いが完全にバッテリーに見抜かれていました。
隼太君はなかなか結果が出ないので焦りが出ている。
山本君もまだまだ経験不足かな〜
なんだかルーキー投手に猛虎若虎陣の力が入りすぎたわりには、攻めは消極的であったような敗戦です。
これでゲーム差が1となった猛虎。
この勢いを止めるのは猛虎の若きエースの秋山君でしょう!
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪








author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:35 | - | - |
▼ 虎!37勝30敗
[ 44梅野 ]

■2017/6/27 試合結果

対中日 10回戦 浜松

神 | 0 0 0 0 0 0 1 0 0 | 1
中 | 1 0 0 1 0 0 0 1 x | 3

勝:鈴木4勝3敗0S
S:田島1勝4敗19S
敗:秋山6勝4敗0S
HR:ゲレーロ ソロ21号
阪神:秋山 - 桑原 - 高橋 - 藤川
中日:鈴木 - 小川 - 伊藤 - 又吉 - 岩瀬 - 田島

6/28の予告先発
神:小野 泰己
中:ジョーダン
──────────
“今が底かなあ“

確かに今が一番疲れがたまり、チーム力が弱まっているのかもしれない。
痛い連敗です。


浜松球場で行われた対ドラゴンズ戦、虎の先発秋山君は1回裏から連打を許し、犠牲フライで1点を先制されてしまいます。
その秋山君を援護したい猛虎打線ですが、ドラゴンズの先発投手の変化球にタイミングが合わず、打線を繋ぐことができません。
4回裏にも秋山君が一発を浴びてしまい1点を追加
されてしまい、試合は完全に竜ペース。
7回表、梅野君のライト線ツーベースヒットで得点圏にランナーを出すと代打俊介君はフォアボールを選び、続く上本君もフォアボール!二死満塁のチャン
スで糸井君が押し出しのフォアボールで1点差に。
8回表、途中出場の原グッチが先頭打者で出塁、鳥谷君のセカンド内野安打で一死1・2塁、梅野君の送りバントで二死2・3塁にするも打線が繋がらず無得点。
8回裏、3番手高橋君が珍しく捕まってしまい続く4番手の球児君も押し出しデッドボールで1点を追加されて最終回、意地を見せたい猛虎打線も三者凡退
でゲームセット。連敗をストップすることができませんでした。



アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★
今季ワーストの5連敗。打線が低調な上に2度の犠打失敗もあり、押し出し四球の1点しか奪えなかった猛虎でしたが、金本監督は「今が底」といたって冷静でしたので少し安心しました。
相性の悪い浜松でも5連敗で首位広島とは6ゲーム差。
この底を抜けたら上がるのみですからね〜
いや〜しかし久しぶりにあの大投手の岩瀬投手で締めくくられたのは悔しかったですが・・・・
さあ今日こそ竜を撃退や!

3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★


画像は好調梅ちんです!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪








author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:20 | - | - |
▼ 虎!35勝25敗
[ 44梅野 ]

■2017/6/14 試合結果

対西武 2回戦 甲子園

西 | 1 0 3 0 0 0 0 0 0 | 4
神 | 0 0 0 0 2 0 0 0 0 | 2

勝:岡本2勝0敗0S
S:増田1勝2敗14S
敗:能見2勝3敗0S
HR:中村スリーラン14号
西武:岡本 - 武隈 - 牧田 - シュリッター - 増田
阪神:能見 - 松田 - 藤川 - 高橋

6/15の予告先発
西:十亀 剣
神:メッセンジャー
──────────
“敵の方程式に完敗”

逆転するチャンスも何度かありましたが、相手チームの勝利パターンにはまりました。完敗です。

先発の能見君が立ち上がりの制球に苦しみ、カウントを取りに行ったボールをライオンズの主砲に捕らえられました。
1回表、ランナー1・2塁に溜めたところで鮮やかにライト前へ流し打ち、ライオンズが1点を先制。3回表も同じくランナー1・2塁の場面で、主砲のバットが炸裂し、自身にとって甲子園で初となる右中間スタンドへのスリーランホームラン。結局はこのホームランが決勝点となり、ライオンズ主砲1人に4打点と決められてしまいました。
猛虎打線はライオンズを上回る8安打を放ち、高山君、中谷君、鳥谷君の3人がマルチヒットを記録するも連打が続かず、4点差をひっくり返すには至らず。
最大のチャンスは5回裏、俊介君のセカンドゴロと梅野君のセンター犠牲フライで2点を返し、さらにランナー無しから良太君が今シーズン初ヒット、糸原君のフォアボールで同点を窺う場面がありましたが、もう一押しが無くゲームセット。

アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★
甲子園で右打者があそこまで運んだホームランを初めて見ましたね〜
主砲の中村選手の4打点継投で逃げ切られる。相手チームの得意パターンにはまった猛虎の完敗でした。
松田君のリズムがもう少し良ければ打線ものれたのにな〜と。
やはり投手の生命線であるコントロールをもう少し意識しないと。真っ直ぐが早いだけでは三振は奪えません。そんな教訓となったマウンドでした。
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆


画像は強肩梅ちんです!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月16日


場所: 京セラドーム大阪








author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:01 | - | - |
▼ 虎!34勝24敗
[ 44梅野 ]

■2017/6/11 試合結果

対ソフトバンク 3回戦 ヤフオクドーム

神 | 0 0 0 0 1 0 1 0 0 | 2
ソ | 2 0 1 0 0 0 0 2 x | 5

勝:山田1勝0敗0S
S:サファテ0勝0敗19S
敗:小野0勝2敗0S
HR:梅野ソロ2号
阪神:小野 - 岩崎 - 藤川 - 高橋
ソフトバンク:山田 - 五十嵐 - 森 - 岩嵜 - サファテ
───────────
“ルーキーの試練”

勿体ないな〜やはり初回はりきみがあるのでしょうね〜まだまだ初勝利の道のりは荊でございます。


地元福岡に凱旋登板の先発小野君でしたが、初回から制球に苦しみ2失点。2回以降は自慢の直球で持ち味を発揮しますが、100球を超えた6回表にピンチを残して降板し、プロ初勝利は次回へ持ち越しとなりました。
ホークス先発投手の前に4回まで沈黙の猛虎打線は5回表、9番梅野君がレフトへ今季第2号ソロ!1対3で迎えた7回表には2番代打糸原君のタイムリーで1点差!一気に反撃ムードが漂います。しかし8回表二死1・2塁の同点機を逃すと、8回裏に痛恨の2失点。2対5で敗れ、交流戦初のカード負け越しを喫しました。



アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★
交流戦に入り初のカード負け越しとなった猛虎
先発の小野君は5回2/3を4安打6四球3失点で降板。地元・福岡でプロ初勝利を狙いましたが、この日もお預けとなりましたね〜本人にとっても忘れられない敗戦となりました。
ルーキーイヤーから順調に勝ち星をあげる投手もいますが、今年活躍の秋山君も以後伸び悩みました!長年猛虎の先発マウンドを守り続ける能見君とて、ルーキーイヤーからなかなか勝てませんでした。
いい球を持っているだけにこれからの夏場に向けて再チャレンジをしてほしい投手でございます。
勝ったソフトバンクは6カード連続の勝ち越しを決め、交流戦首位に!
今年も交流戦はパ・リーグの独壇場か?それに一矢クク入れるのは猛虎か赤ヘルか?
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★


画像反撃の一発!梅野君です!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪








author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 05:30 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1418
[ 44梅野 ]

“球宴ジャック”

首位を走る猛虎が球宴ジャックの勢いです!
「マイナビオールスターゲーム2017」(7月14日ナゴヤドーム、同15日ZOZOマリン)のファン投票第1回中間発表があり、猛虎戦士がセ・リーグの9部門中、5部門でトップに立ちました。

今季からFA加入した糸井君が、12球団最多の3万9852票を獲得。
三塁手部門では復活を期す鳥谷君が2位にダブルスコアと圧倒!
マテオ君、ドリス君のドミニカ共和国コンビも現時点で1位の得票数は嬉しい限りですね〜
初出場を狙う梅野君も巨人、ヤクルトの選手らを抑えて1位。今季は開幕からほぼ全試合で先発マスクをかぶり、盗塁阻止率はリーグトップの3割7分5厘と守備力が際立っています。
画像はその梅ちんです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所:京セラドーム大阪





author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:07 | - | - |
▼ 虎!18勝11敗
[ 44梅野 ]

■2017/5/6 試合結果

対広島 8回戦 甲子園

広 | 2 2 0 2 3 0 0 0 0 | 9
神 | 0 0 0 0 1 7 3 1 x | 12

勝:高橋1勝0敗1S
S:ドリス0勝2敗12S
敗:薮田1勝1敗0S
HR:丸ツーラン5号
広島:岡田 - 中田 - 薮田 - オスカル
阪神:福永 - 松田 - 高橋 - マテオ - ドリス

5/7の予告先発
広:九里 亜蓮
神:能見 篤史

─────────
“天国と地獄を見た”

いやーこの日のチケットは安かったですね〜球団史上初となる9点差を跳ね返す逆転勝利に湧きました!


虎の先発はルーキーの福永君です!
まずは1回表、福永君が当然?ながらプロの洗礼を浴びます。
制球が乱れタイムリーツーベース、犠牲フライを浴び2点を先制されてしまいます。そして2回表も右中間スタンドへツーランを浴びてしまい2点追加されます。さらに4回表、ツーベース、強襲のタイムリー内野安打で6点目を与えてしまい、4回6失点(自責5)でマウンドを降りました。

さて、可愛いルーキーがやられっぱなしでは面目がない猛虎打線は5回裏、ラッキーボーイ梅野君がセンターへタイムリーで1点返すと、6回裏には高山君がフォアボール、北條君のツーベースで無死2・3塁のチャンスに糸井君がセカンドゴロで高山君が2点目のホームを踏みます!
続く鳥谷君のファースト内野安打で1点追加の3点目!梅野君の打席で2ボール2ストライクからワイルドピッチで中谷君がホームイン!4点目!原グッチにも押し出しのフォアボールで5点目!続く高山君が走者一掃のタイムリースリーベースで一気に1点差まで縮めます!
7回裏ラッキーセブンで代打江ごちん、中谷君の連続ヒットから鳥谷君のセカンドゴロエラーの間に江ごチンがクロスプレーで同点に追いついたと思いきや・・・・ビデオ検証に入り15分ほど試合が中断するも結果は判定が覆されてしまいます・・。
そして二死1・2塁から試合が再開!糸原君がタイムリーで同点に!そして最後は梅野君が右中間へタイムリー2点スリーベースが出て勝ち越しに成功します!そして8回裏、一死3塁から糸井君がサードゴロの間に高山君がホームインし1点追加の本日12点目!そして最終回、ドリス君が締めてゲームセット!首位攻防戦を制し首位になりました!
アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆
首位攻防という大事な試合に、ドラフト6位ルーキー福永君をプロ初登板初先発させる首脳陣の考え方に理解ができませんが・・・・
ある意味敗戦覚悟の投入?
4回を投げ被安打10、6失点と悔しさの残るデビュー戦となりましたが、逆に猛虎打線に火をつけました。今年はこの勢いで優勝だな〜
誰もがそう感じたこの日の虎党達は、安すぎるチケット代で甲子園の天国と地獄を見た生き証人でしょう!
インターバル明けで集中力を欠くことなくタイムリーの糸原君が影のヒーロー!3人目のラッキーボーイに名乗りだね!

3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆

画像は今日もやりました〜梅野君です!




参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:梅野 隆太郎捕手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪








author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:23 | - | - |
▼ 虎!17勝11敗
[ 44梅野 ]

■2017/5/5 試合結果

対広島 7回戦 甲子園

広 | 0 1 0 3 0 0 0 1 0 | 5
神 | 0 0 0 1 0 2 5 0 x | 8

勝:岩崎1勝0敗0S
S:ドリス0勝2敗11S
敗:一岡1勝1敗0S
HR:エルドレッド ソロ5号・ツーラン6号
広島:加藤 - 中田 - ブレイシア - 一岡 - 高橋樹
阪神:メッセンジャー - 岩崎 - 高橋 - 桑原 - ドリス

5/6の予告先発
広:岡田 明丈
神:福永 春吾
──────────
“ラッキーボーイ2号”

上本君の負傷が本当に心配です!ラッキーボーイだっただけに・・・・


首位カープとの直接対決イン甲子園!
初回上本君が守備の際負傷退場する大きなアクシデントに見舞われます。
虎の先発メッセンジャー君は、力強いピッチングでまずまずの立ち上がりでしたが、2回表に一発を運ばれ先制されます。
さらに4回表もカープ打線に捕まり、4点差に広げられてしまいます。
反撃したい猛虎打線は4回裏、連続フォアボールでチャンスを作ると、この日も強肩でアシストした梅野君がライト前へタイムリーヒット!1点を返します。
6回裏、またも連続フォアボールでチャンスとなり、上本君の負傷退場で途中出場した北條君がレフト前へタイムリーヒットを放ち更に1点追加!
続く糸井君もセンター前へタイムリーヒット!1点差に詰め寄ります。
ラッキーセブン、こどもの日にちなんで集まったちびっこ虎ファンを喜ばせたい猛虎打線は、先頭打者の中谷君が放った打球はレフト線へツーベースヒット!続く鳥谷君はフォアボールを選び、この日も2安打と当たってる梅野君が左中間を破る逆転2点タイムリースリーベースヒットを放ち、逆転に成功!
代打原グッチもライト前タイムリーヒット、糸井君、福留さまも連続タイムリーで続き、打線の大爆発でこの回一気に5点が入りカープを引き離します。
8回表に1点を返されるも最終回、守護神ドリス君がきっちり無失点で抑えゲームセット!このカードの初戦を勝利で飾りました。

アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆
上本君が心配です!開幕から昨年のシーズンの悔しさを振り払うかのごとくの大活躍。ラッキーボーイとして牽引していたのになあ〜
やはり故障に強くならねば西岡君の悪夢になってしまうよな〜
その上本君と同じように昨年の悔しさを振り払うような男が連夜のお立ち台に上がってくれたことも嬉しい限りですがね
逆転の決勝三塁打を含む3安打3打点の活躍で、2日連続のヒーローとなりました。
糸井君や福留さま、そして鳥谷君らベテランが好調をキープしていく中で、華やかなお立ち台に上がるのはニューヒーローで行こうじゃありませんか!
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆


画像は、かめはめ波梅野君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:梅野 隆太郎捕手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪








author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:54 | - | - |
▼ 虎!16勝11敗
[ 44梅野 ]

■2017/5/4 試合結果

対ヤクルト 6回戦 神宮

神 | 0 0 1 1 5 0 0 0 0 | 7
ヤ | 0 0 0 0 1 0 0 0 0 | 1

勝:藤浪3勝1敗0S
敗:石川2勝3敗0S
HR:梅野ソロ1号、中谷ソロ2号、福留ツーラン3号
阪神:藤浪 - 岩崎 - 藤川
ヤクルト:石川 - ギルメット - 近藤 - 山本

5/5の予告先発
広:加藤 拓也
神:メッセンジャー

───────────

“正捕手の成長“

4月を終えて2位という成績は、この男の成長が大きいのでしょう!


猛虎打線は3回、1番中谷君がライトオーバーのツーベースを放ちチャンスを
作ると二死3塁から4番福留さまが先制のセンター前タイムリー!
先発の藤浪君は初回こそ満塁のピンチを迎えますが4回まで粘りのピッチングを見せ流れを引き寄せると4回、女房役の梅野君が第1号のソロホームラン!さらに5回先頭の中谷君がレフトへ第2号のソロホームランを叩き込むと一死1塁から福留さまもライトへ第3号ツーラン!
勢い止まらず梅野君、藤浪君も連続タイムリーをかっ飛ばしスワローズ先発投手をノックアウト!
7点の援護点を貰った藤浪君は7四球を出しながらも要所を締めて7回3分の1を投げ1失点と結果を残し今季3勝目!
7対1でスワローズを粉砕しました。


アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆
本来なら完投勝利をしなければならない藤浪君ですが、7四球を反省せねばなりません。そしてこの梅野君に助けられたのでしょう。

攻守に渡る梅野君の活躍がワンサイドゲームを呼び込見ました。
1点リードの4回表2死後、15年以来2年ぶりの今季1号ソロ本塁打。
その裏は守備でも二盗を阻む強肩を披露しました。
5回には技ありの右前適時打を放ち、今季2度目の猛打賞をマーク!
この男の成長こそ猛虎投手陣の支えとなっているんもでしょう。
まさに猛虎の要と呼ばれた矢野さま二世となって欲しいものです。
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆




参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:梅野 隆太郎捕手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪








author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:09 | - | - |
▼ 虎!11勝8敗
[ 44梅野 ]

■2017/4/23 試合結果

対巨人 5回戦 東京ドーム

神 | 1 0 1 0 0 0 0 0 0 | 2
巨 | 0 0 1 0 0 0 0 0 0 | 1

勝:横山1勝0敗0S
S:ドリス0勝1敗9S
敗:内海1勝2敗0S
阪神:横山 - 桑原 - マテオ - ドリス
巨人:内海 - 篠原 - 池田

──────────
“6番目の男の勝利“


4番福留さまの3試合連続の初回先制打となるタイムリーから始まった東京ドーム決戦!
福留さまは3回表の第2打席も犠牲フライを放ち、頼れるキャプテンが初先発・横山君を後押し!
その横山君は走者を出しながらも要所を締めて5回1失点、勝ち投手の権利を持って降板します!
2番手桑原君は6回裏に招いた二死1・3塁のピンチで代打阿部選手を空振り三振!
3番手マテオ君は7回裏二死1・2塁のピンチで登板し5番打者を空振り三振!頼れるリリーフ陣が奮投し見事2対1で勝利!カード勝ち越しを決めました!

アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆
藤浪君のインフルエンザというアクシデントから巡ってきたチャンスを生かして見事今季初勝利となった横山君!何やら自信満々のピッチングでしたね〜物怖じしては東京ドームのマウンドは勤まりませんから。
もっと欲を出していいのでは〜二桁勝利できる逸材に間違いないですから。
その横山君をしっかりリードしたのが梅野君
キャプテン福留さまはなんだかんだと虎の4番に定着の活躍!
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆

画像は正捕手に定着梅野君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:梅野 隆太郎捕手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪








author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:15 | - | - |
▼ 虎!5勝4敗
[ 44梅野 ]

■2017/4/12 試合結果

対DeNA 1回戦 横浜

神 | 1 0 0 6 1 0 0 0 0 | 8
デ | 0 3 0 0 0 0 2 0 1 | 6

勝:秋山1勝0敗0S
S:ドリス0勝1敗3S
敗:今永0勝1敗0S
HR:原口ソロ2号
阪神:秋山 - 桑原 - 高橋 - マテオ - ドリス
DeNA:今永 - 進藤 - 田中健 - 須田

4/13の予告先発
神:藤浪 晋太郎
ディ:井納 翔一

──────────
“先発投手に勝ち星”

今年の成長株である男が勝利しました!


虎の先発秋山君で始まった試合は初回、上本君のヒットから福留君の右中間へタイムリーを放ち1点先制します!
しかし先発秋山君が2回に捕まってしまいました。
3者にタイムリーを打たれてしまい逆転されます。
猛虎打線は4回、二死満塁から梅野君が2点タイムリーで同点に追いつきます!さらに秋山君もヒットで続き、高山君が押し出しを選び勝ち越し!
上本君もタイムリーで4点目、そして糸井君が2点タイムリーと1巡のビ
ッグイニングを作り6点の猛攻!さらに5回、原グッチの一発で8点目!
2回のピンチ以降は好投を見せていた秋山君でしたが7回にタイムリーが出てしまい1点を返され、6回0/3で降板。
代わった2番手桑原君が犠牲フライを放たれて合計2点返され試合は最終回へ!
守護神ドリス君が二死1・2塁からタイムリーを打たれて1点返されますが、なんとか抑えてゲームセット!
アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆
毎年期待されながら結果は出せなかった男が、内容はともあれシーズン前半戦で早くも勝ち星を勝ち取りました。
秋山君は粘り強さが出てきましたね〜
そして攻守に健闘しているのが、女房役の梅野君です。
2点ビハインドの四回二死満塁のチャンスを逃さず梅野君が同点適時打。
一挙に逆転して勝利した猛虎!
後半追い上げられるもまたまたドリス君にセーブがつくなど、ラッキーとも思えるような勝利ですが、貯金ができたことが大きいじゃないですか。
カード勝ち越しで甲子園に帰ってこい猛虎ナイン!
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆

画像は同点打の梅野君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:梅野 隆太郎捕手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪








author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:24 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2017
[ 44梅野 ]




“優勝を目指して”


猛虎が沖縄・宜野座キャンプを打ち上げました。午後1時過ぎに最終日の練習を終えると選手、関係者がグラウンドで輪になり、その中心で梅野選手会副会長が挨拶!
「宜野座のみなさんのおかげでいいキャンプを送れました。リーグ優勝、日本一を目指して、来年はここにいい報告ができるよう頑張ります」

梅野君のトークは非常に良かったですね〜
原稿は用意せずフリートークにもかかわらず、よく通った声が印象的でした。
沖縄在住のメルマガご購読者の今年のキャンプの印象は、金本監督の筋力トレーニング効果が出ていたと。つまり故障者が少なかったことです。
小生の印象は、やはり投手陣に不安ですかね〜
監督総括も後日掲載されるでしょうからその時にでも!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手



撮影:アナフレ猛虎会『狩野応援隊長☆』


撮影日:2016年04月16日

 
場所:ナゴヤドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:47 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2017
[ 44梅野 ]




“正捕手争い”

昨年は原口君に完全に水をあけられた男が魅せました。
正捕手を狙う梅野君がスチール練習で自慢の強肩を披露!
5度盗塁を挑まれて5度、弾丸ライナーのような送球で刺しました。
全体練習後は金本監督が付きっきりで特打を実施。82スイング中、柵越え18本と調子は上向きのようです。
監督から連日の指導を受ける梅野君。前に突っ込んでいたので、突っ込まないようにということが指摘事項のようです。
1日でも早く理想のバッティングに近づけるようにと表情を引き締めていました。
原口君が4番を打つのではという下馬評もある中での正捕手争い!
投手陣以上に捕手が決まっていないところもな〜


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手



撮影:アナフレ猛虎会『狩野応援隊長☆』


撮影日:2016年04月16日

 
場所:京セラドーム大阪



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:48 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1399
[ 44梅野 ]

”伸び悩みを脱皮せよ“

この男が壁を破れば猛虎の要の層がますます厚くなりますね〜
練習を終えて選手がいなくなった宜野座ドームで、原グッチが“仕掛けた”打撃マシンを相手に捕球練習をスタートし、ミットをバットに握り替えてマシン打撃を始めと、その瞬間を眼光鋭くにらんだのが4年目の梅野でした!
すかさず原グッチの横に並び、打撃グラブをはめてマシンと相対。そこから約40分間。ドームからはマシンの動く音、打球音、2人の息づかいが聞こえ続けていた。

1軍キャンプスタートの原グッチ、梅野君、岡崎君、坂本君の4人は現時点で横一線の評価。
2月1日から始まるキャンプの1日1日の結果が、首脳陣の評価に直結する。すでにサバイバルは始まっている。
昨年不甲斐ない成績に終わった梅野君が復活できるかが鍵になりそうな猛虎の捕手陣でしょう。
原グッチは一塁候補でもあるからね〜



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手



撮影:アナフレ猛虎会『狩野応援隊長☆』


撮影日:2016年04月16日


場所:ナゴヤドーム










author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1322
[ 44梅野 ]


“追い抜かれたら抜き返せ”

背番号44番 梅野 隆太郎捕手

2016年度成績

試合37打席98打数89得点3安打12二塁打0三塁打0本塁打0塁打12打点4盗塁1盗塁刺0犠打3犠飛0四球6死球0三振22併殺打4打率.135長打率.135出塁率.189

どこかで狂った歯車のように、シーズンを棒に振ってしまったのか?
それとも超変革の波にのり遅れてしまったのか・・・・
オープン戦ではチーム唯一のホームランを放ち、捕手2人制方針で一軍公式戦の開幕から岡崎君と交互にスタメンマスクへ起用されたにもかかわらず、起用試合で攻守に精彩を欠いたことや、自身と同じ強打の捕手・原口君が育成選手ながら頭角を現したことから、以降は一軍と二軍を何度も往復。最終的に37試合出場にとどまり、打率.135、長打0本と不振を極めたシーズンとなりました。
先輩格の捕手が戦力外を受けるなど、尋常ならぬ心境の秋季キャンプでしょう。
まだまだライバルはいるぞ〜!隆太郎の奮起に期待して。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月17日


場所:ナゴヤドーム








author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 虎!30勝34敗3分け
[ 44梅野 ]

■2016/6/15 試合結果

対オリックス 2回戦 甲子園

オ | 0 0 0 0 0 1 0 4 0 | 5
神 | 0 0 0 1 0 0 0 0 0 | 1

勝:吉田一4勝0敗1S
敗:高橋3勝1敗0S
HR:T‐岡田ソロ13号
オリックス:松葉 - 塚原 - 吉田一 - 佐藤達 - 平野
阪神:青柳 - 榎田 - マテオ - 高橋 - 伊藤和 - 藤川

6/16の予告先発
オ:山崎 福也
神:藤浪 晋太郎
──────────

“梅雨入り打線では”

連敗を脱出するチームは必死でしたね〜しかしながらちょい梅雨入り打線ではいくら投手が踏ん張っても勝負になりません。


4回裏に5番新井の犠牲フライで先制した猛虎打線!そして虎の先発青柳君は制球に苦しみながらも梅野君の2盗塁刺や鳥谷君らバックの好守に助けられ5回を88球5安打無失点の堂々たるピッチングでした!
勝ちの権利を持って降板したのですが勝負の世界は甘くない!この日は救援陣が誤算になります。
1対1の同点で迎えた8回表に強烈な一発を口火に大量4失点。逆に猛虎打線は5回以降わずか1安打と奮わず、1対5で敗れ連勝はなりませんでした。
アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★
30イニング以上点が取れなかったオリックス打線に火をつけてしまったのがマテオ君だったかな〜
青柳君は3四死球を許すも3回を3安打無失点に抑えるピッチング!梅野君の好リードも成長が伺えました。
オリックスのT−岡田選手のパワーは恐るべしですね〜今日は気おつけて投げませんとな猛虎バッテリー殿!
中谷君とて見習わないとな〜あれくらいのパワーを潜在能力として持っているからね。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★

画像は俺の存在をアピール梅ちんです。しかしながらリリーフ陣に対しては反省でしょう!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム大阪


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:53 | - | - |
▼ 虎!10勝8敗1分け
[ 44梅野 ]

■2016/4/16 試合結果

対中日 5回戦 ナゴヤドーム

神 | 0 0 0 0 3 0 0 0 0 | 3
中 | 0 0 0 0 0 0 0 2 2x | 4

勝:福谷1勝0敗4S
敗:マテオ0勝1敗4S
阪神:岩貞 - 福原 - 高橋 - マテオ
中日:山井 - 岡田 - 田島 - 岩瀬 - 福谷

4/17の予告先発
神:岩田 稔
中:ネイラー
───────────
“勝ちを急いだ金本采配“

勝ちを焦った監督の采配ミスか?それとも梅野君の成長が裏目に出たか・・・・


ナゴヤ決戦第二ラウンド対中日5回戦は虎の先発岩貞君がマウンドへ!
序盤から両チームの先発投手の好投でほとんどチャンスがないまま迎えた5回表、先頭打者梅野君のレフト前ヒット、盗塁を足掛かりに西岡君のライト線へのタイムリーツーベースヒット、江ごちんのレフトへの犠飛、ゴメちんのライトへのタイムリーヒットで一気に3点を先制しました。
3点の先制点をもらった岩貞君は7回を4安打無失点10奪三振の快投でマウンドをリリーフ陣に託します。
8回からマウンドに上がった2番手福原君が誤算となりました。
先頭打者に四球後、代打にライトへタイムリースリーベースを打たれ1点を失い降板。代わった3番手高橋君は一死3塁の場面でセカンドゴロの間に1点を失い、阪神3対2中日と1点差で最終回へ。
最終回は4番手守護神マテオ君に託しましたが、先頭打者にライトへのツーベースヒットを許し、連続四球後1死満塁のピンチになると、最後はセンターオーバーの逆転サヨナラタイムリーツーベースヒットを浴びて阪神3対4x中日
で悔しい逆転サヨナラ負けとなりました。


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★
福留君に続き高山君も離脱!少ないリードを守るために勝ちを急いだ金本采配が誤算となりました。
8回までくると思ったと言う試合後の谷繁監督の言葉が物語る。
8回に1失点を取られていたら福原君への交代で十分。
熊本市東区出身の岩貞君の3試合連続2桁奪三振を記録した力投が報われない結果となってしまいましたね。
1回から、伸びのある直球を軸に三振を奪い6回まで毎回奪三振。7回には2死三塁のピンチをつくりましたが、この日10個目の三振で打ち取り、ピンチを乗り切った岩貞君!次は必ず打線が援護してくれましょう。
そしてチーム初安打、初盗塁、初得点、そして救援失敗のマスクを経験した梅野君が一番経験をした試合だったのではということが収穫でしょう。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★

画像はナゴヤドーム生観戦!アナフレ猛虎会メルマガご購読者さまのご厚意でいただきました!頑張れ梅野君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所:ナゴヤドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:48 | - | - |
▼ 虎!オープン戦7勝3敗5分け
[ 44梅野 ]

■2016/3/21 試合結果

対オリックス オープン戦 京セラD大阪

神|001 001 000|2
オ|000 010 100|2

HR:梅野ソロ1号
神:岩貞−榎田−鶴−小嶋−高橋−歳内−高宮
オ:西−岸田−佐藤達−平野−コーディエ

────────────
“1本塁打の首位“

 
金本新監督率いる猛虎がオープン戦で「優勝」しました。

最終戦のオリックス戦は2−2で引き分け。7勝3敗5分け、勝率7割で全日程を終了。2位楽天がDeNAに敗れたため11年以来、5年ぶりの1位が決まりました。
なお過去3年はオープン戦優勝チームがリーグ制覇しているのも興味深いですね。
◆13年巨人(10勝4敗3分け、勝率7割1分4厘)がセ・リーグ制覇。
ソフトバンクは14年(15勝2敗2分け、同8割8分2厘)、
15年(11勝5敗1分け、同6割8分8厘)と2年連続日本一。

<オープン戦最終順位>
(1)阪神 7勝3敗5分け(・700)
(2)ロッテ 9勝4敗3分け(・692)
(3)ソフトバンク 8勝4敗3分け(・667)
(4)楽天 9勝5敗1分け(・643)
(5)西武 8勝5敗2分け(・615)
(6)広島 8勝6敗2分け(・571)
(7)巨人 9勝9敗1分け(・500)
(8)日本ハム 7勝8敗(・467)
(9)ヤクルト 6勝12敗1分け(・333)
(10)オリックス 4勝9敗3分け(・308)
(10)中日 4勝9敗3分け(・308)
(10)DeNA 4勝9敗2分け(・308)

ともあれ最終戦でやっと梅野君に一発が出てホッとしている場合ではないですよ〜片岡コーチ様!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所:阪神甲子園球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:57 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1243
[ 44梅野 ]

“超変革に期待する”

猛虎の激励会が9日、大阪市内のホテルで開かれ、冒頭で金本監督が挨拶しました。

ここまでは何とか変わった姿をチームとして見せてこられたこと、そして1年間、シーズンを通して猛虎は変わった、強くなった、といわれるチームを目指して頑張っていきましょう!と声を張り上げての挨拶だった模様。
確かに積極的に若い選手を器用していく姿勢がキャンプから感じられました。
坂井オーナーは、毎年息切れする、失速すると言われるのが猛虎と反省。
最後の最後まで戦えるように自信を持ってシーズンに向かってほしいと選手らを激励。
このオーナーと新監督との新生猛虎がペナントを奪還することができるか!
球界の盟主であるチームから残念な話題ばかりが聞こえてくるプロ野球界は、猛虎ファ盛り上げていかねばラグビーとサッカーに完全にスポーツの主役の座を奪われますね〜

ところで、先日のオープン戦では梅野君がマルチ安打で復活をアピールしました。
8番捕手で3回に二塁打を放つと、5回は中前にクリーンヒット。
2割だったオープン戦打率を4割2分9厘まで引き上げました。
猛虎の超変革の最重要課題が正捕手の育成です。
レギュラー争いは岡崎君、小宮山君にリードされた感もありましたが、まだまだこれから最後の逆襲もありえますな!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』

撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:24 | - | - |
▼ 虎!2016年オープン戦1勝
[ 44梅野 ]

■2016/2/21 試合結果

対東京ヤクルト オープン戦 浦添

神|000 130 010|5
ヤ|000 000 010|1

勝:岩崎1勝0敗0S
敗:山中0勝1敗0S

神:岩崎−秋山−歳内
ヤ:原樹−山中−中澤−徳山−岩橋−竹下

────────────
“金本猛虎の戦いの始まり“

金本猛虎がオープン戦白星発進をした!
若虎がイキイキし、特に期待の横田君が先制二塁打&梅野君が2点タイムリー
などなど、まあとにかく白星はいいものだ。

四回二死一塁から、横田君が中堅に適時二塁打を放ち、先制。五回には、押し出し四球と梅野君の中前2点打で3点を追加。八回にも相手失策で1点を奪った。
投げては、先発の岩崎君が4回6安打無失点の好投。秋山君から歳内君とつなぎ燕打線を1点に抑えました。

今シーズン活躍して欲しい若虎が結果を出したのが何よりでした

画像は梅野君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:12 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2016
[ 44梅野 ]



“さらに試練の新ルール”

なんとも奇妙で聞きなれない言葉だが、新ルールが混乱を招くシーズンになりそうです。

「コリジョン(衝突)ルール」

本塁での危険なクロスプレーを禁止する規定で、米メジャーでは2014年から導入。NPBでも選手会から要望があり、昨年10月の宮崎フェニックスリーグで試験的に導入。
今季公式戦から適用され、同時に本塁のクロスプレーには「ビデオ判定」も導入されることになった。
野球規則では
「捕手はボールを持たない場合、必ず走路を空けておかなければならない」「走者は最初から捕手に接触しようとして走路を外れることはできない」と明記。
捕手のブロックは走塁妨害となり、得点が認められる。また、走者がタックルすれば、守備妨害をとられてアウトとなる。
ただし、「捕手が送球を実際に守備しようとして走者の走路をふさぐ結果になった場合(たとえば、送球の方向、軌道、バウンドに反応して動いたような場合)には、違反とはみなされない」ともある。

早々宜野座で物議が起きた。
1点の攻防で本塁でのクロスプレーもある実戦形式の中、西岡君の遊ゴロを鳥谷君がバックホームした際に“問題”が。三塁側に少しそれた返球を捕った捕手・小宮山君が滑り込んだ三走・梅野君にタッチ。完全にアウトだったが、球審は「セーフ!」。すぐさま矢野作戦兼バッテリーコーチが反応。

“送球がそれたから(走路に)足が入ったのでは?”
本塁での危険な衝突を防ぐ新ルール「コリジョン」。
捕手はホームベースと走者の走路をふさいではならない。
“それた球を捕ろうとして左足が入った”審判の説明は“その前から入っていた”
こんなことでビデオ判定もありうるのか・・・・
迫力のあるクロスプレーの醍醐味が消える・・・・
経験の浅い猛虎捕手陣に向かい風となる新ルールにならないことを祈りたい。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年03月15日

 
場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 05:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1226
[ 44梅野 ]

“同じく若虎捕手を一掃か”

なるほど〜
梅ちゃんにも強敵出現となりそうですね〜
ドラフト2位坂本誠志郎君が入寮翌日の7日、早くも“新人キャプテン”に指名されました。
新人選手6人で動いたトレーニングでは唯一の高校生望月に声をかけるなど、キャプテンシーを発揮。
西口副寮長から、いきなり初日のキャプテンに指名される立ち居振る舞い。自然と先頭に立つ意欲。さらに、後輩への気配りなどなど。
履正社、明大、大学日本代表で主将を務めて終始落ち着き払ったルーキーに、司令塔の資質が垣間見え、矢野コーチに猛アピールです!
これは梅ちゃんも大変だ〜


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:49 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1190
[ 44梅野 ]


“正捕手の座を奪え”

背番号44番 梅野 隆太郎捕手

2015年度成績

試合56打席149打数138得点16安打33二塁打9三塁打1本塁打4塁打56打点18盗塁0盗塁刺2犠打4犠飛0四球6死球1三振33併殺打2打率.239長打率.406出塁率.276

今や死語となっているような気もする2年目のジンクス
梅野君は少々はまったような感じでしょうか。
開幕戦から13試合続けてスタメンマスクを任された梅野君でしたが、その間にチームが6連敗を喫したことから、和田監督は我慢ができなかったのでしょう。打てないことが問題だったチーム状況にもかかわらず、配球面での課題を挙げられて槍玉になってしまうのが捕手の宿命です。
4月中旬以降は出場機会が減少。打撃面でも打率.239、2本塁打と低迷したため、5月に入団後初めて出場選手登録を抹消されました。
その後も、2度にわたって一軍と二軍を往復。8月中旬から再び一軍に定着しましたが、鶴岡君と藤井君との併用策から脱し切れなないまま、レギュラーシーズンを終えました。
それでも小宮山君と清水君にマスクを譲らなかったことは、首脳陣の期待度が伺えるかな。
矢野さんがコーチで帰ってきて、梅野君飛躍のシーズンになり正捕手の座を奪う最大のチャンス到来でしょう!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:57 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1158
[ 44梅野 ]



“来ましたね〜”
もう考えてゴルフをする暇もなくなりますね〜
異例のコーチ陣中間発表第二弾が公式サイトに掲載されました。
新監督の背番号もさながら、大本命のコーチがいよいよ縦縞に復活します。
一軍コーチ陣の顔ぶれを見ただけでも春季キャンプに行きたくなりますな〜!

一軍

監督 6 金本 知憲
ヘッドコーチ 70 高代 延博<作戦兼内野守備走塁コーチより>
チーフ兼守備走塁コーチ78 平田 勝男<ヘッドコーチより>
作戦兼バッテリーコーチ88 矢野 燿大<解説者より>
投手コーチ90 香田 勲男<ファーム投手コーチより>
打撃コーチ81 片岡 篤史<解説者より>
打撃コーチ79 濱中 治<ファーム打撃コーチより>
打撃コーチ補佐80トーマス・オマリー
内野守備走塁コーチ 71久慈 照嘉<解説者より>
外野守備走塁コーチ 87中村 豊<ファーム外野守備走塁コーチより>
トレーニングコーチ 91伊藤 敦規

二軍

監督 31掛布 雅之<球団本部付育成&打撃コーディネーターより>
チーフ兼守備走塁コーチ83 古屋 英夫<ファーム監督より>
投手チーフコーチ84 久保 康生
打撃兼野手総合コーチ77今岡 誠<解説者より>
打撃コーチ96 筒井 壮<ファーム内野守備走塁コーチより>
守備走塁コーチ74藤本 敦士
守備走塁コーチ76平野 恵一<選手より>
バッテリーコーチ82 山田 勝彦<一軍バッテリーコーチより>

画像は矢野捕手以上の大捕手に成長せよ〜梅野君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 虎!クライマックスFirst1敗
[ 44梅野 ]

■2015/10/10 試合結果

対巨人 1回戦 東京ドーム

神|000 000 200 0|2
巨|000 011 000 1x|3

勝:澤村1勝0敗0S
敗:安藤0勝1敗0S
阪神:藤浪 - 岩崎 - 安藤 - 高宮
巨人:マイコラス - 山口 - 澤村

──────────

“若虎が健闘”

サヨナラ負けかもしれませんが、まあ若虎が結果を出したことが何よりかもしれません。梅野君ナイスタイムリー

CS出場を決めた和田猛虎が今年の鬼門となる敵地東京ドームに乗り込んでの対ジャイアンツ戦です!
虎の先発は藤浪君です。
藤浪君が一回裏にヒットを打たれるも後続をしっかり抑えています。猛虎打線はマイコラス投手に襲い掛かるもなかなかホームが踏めません。そして藤浪君は五回表にマイコラス投手にタイムリーツーベースを打たれ先制されます。さらに六回表、藤浪君は自らのけん制エラーをきっかけに、ピッチャー強襲のタイムリーでリードを広げられます。
藤浪君は、110球2失点でマウンドを降りましたが、猛虎打線も反撃を開始!
七回表、福留君、マートン君の連続安打から、俊介君の送りバント、梅野君がセンターへタイムリーで1点を還します。さらに代打西岡君がセンターへ犠牲フライで同点に追いつき同点のまま延長戦へ。
粘りを見せたかった猛虎でしたが十回裏、高宮君が高橋由選手にサヨナラ押し出しフォアボールでゲームセット。初戦を落としました。





アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★△★☆★★☆★★★★☆★★☆☆
10月★★
クライマックスFirst★
最後の戦いに臨む猛虎でしたが、予想通りの展開になりました。両チームともに決定力を欠いた試合は延長戦へ!当然ホームチームが有利となります。
クライマックスといえどなかなか苦手投手を克服できない猛虎と、ドームで圧倒的有利な巨人との戦いは、サヨナラ押し出しというあっけない結末に。
内弁慶シリーズなんて言われますが、とにかく今年はドームに相性が悪い猛虎です。
まあでも梅野君が結果を出したことが救いかな〜
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★★△★☆★★☆★★★★☆★★☆☆
10月★★
クライマックスFirst★

画像はナイスタイムリー梅野君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:32 | - | - |
▼ 虎!65勝59敗1分
[ 44梅野 ]


■2015/9/10 試合結果

対巨人 22回戦 甲子園

巨|020 002 010|5
神|000 001 210|4

勝:ポレダ8勝7敗0S
S:澤村6勝3敗29S
敗:メッセンジャー9勝12敗0S
HR:阿部ツーラン15号、坂本ソロ11号
巨人:ポレダ - 宮國 - 山口 - 澤村
阪神:メッセンジャー - 二神 - 安藤 - 高宮 - 福原

9/11の予告先発
広:黒田 博樹
神:岩田 稔
─────────
“4番の気迫に負けた”

どうやら、ペナントレース2015年に勝つキーマンは各チームの4番打者のような気がいたします。
巨人の4番打者の意地に負けました。


サヨナラ勝ちの勢いで連勝を狙う和田猛虎でしたが、なぜか今年は巨人の先発投手が苦手です。ポレダ投手の前に打線が沈黙。
チーム外国人2人目の1000投球回数を初回に達成したメッセンジャー君も4番阿部選手に連夜の一発を浴びるなど踏ん張れず、六回表までに4点のリードを許す展開に。
しかし六回裏に鳥谷君のタイムリーで1点を返すと、流れは虎に傾きます!
七回裏には二死満塁のチャンスで、途中出場の梅野君が2点タイムリーを放
ち1点差に迫り、八回表にソロで再び2点差とされるも、直後に併殺崩れの間に1点を返し食い下がる猛虎打線!
九回裏には上本君のツーベースをきっかけに二死1・3塁と一打サヨナラのチ
ャンスを作りますが、あと一歩及ばず4対5で惜敗です。



アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★
この日負ければ自力優勝がなくなる巨人!猛虎ナインとてわかっていたはずです!巨人4番打者の意地に負けました。
そして少し弱気になっているのは高代さん?それとも監督かな〜最終回梅野君のゴロで上本君三塁から帰還できましたね〜
緊迫した試合は一瞬の状況判断が勝敗を左右します。
まあしかしいい試合でしたね。
これでスワローズに並ばれ同率首位となった猛虎。この日の解説者の金本様じゃないですが最後までもつれて面白いじゃないですか・・・・
まったくでございます!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★★☆★★
9月★☆☆☆★☆★



画像は2点タイムリーの梅本君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:19 | - | - |
▼ 虎!60勝53敗1分
[ 44梅野 ]

■2015/8/26 試合結果

対広島 15回戦 マツダスタジアム

神|000 000 002|2
広|001 110 01x|4

勝:ジョンソン10勝6敗0S
S:大瀬良2勝6敗1S
敗:能見9勝11敗0S
HR:梅野ツーラン4号、石原ソロ2号、エルドレッド ソロ10号
阪神:能見 - 二神 - 筒井 - 玉置
広島:ジョンソン - 中崎 - 大瀬良

8/27の予告先発
神:岩田 稔
広:前田 健太
──────────
“勝ち越して甲子園へ“

赤ヘルさんの意地を見せられた試合でしたが、猛虎の最終回の反撃を評価しましょう。そして必ず勝ち越して甲子園へ帰ることを命じて!


先発の能見君は初回と二回を続けて三者凡退で切り抜けますが三回、レフトスタンドへソロアーチを浴びてしまい先制点を許しました。
直ぐに修正したいところでしたが続く四回、五回にもタイムリーを打たれ五回途中で無念の降板。
猛虎打線は四回まで3度得点圏にランナーを進めますが、要所でカープ先発のジョンソン投手を捉えきれず八回まで無得点に抑えこまれます。
それでも最終回、カープ2番手中崎投手の代わりばなを攻めると試合の途中からマスクを被った梅野君が左中間スタンドへツーランホームランを叩き込み2点を返し反撃の狼煙があがると、さらに鳥谷君から3者連続ヒットで一死満塁とし一打逆転の絶好機を作りますが・・・・最後は大瀬良投手の前にゴメちんがショートゴロ、ダブルプレーに倒れ万事休す・・最終回に粘り
を見せるもあと1歩届かず2対4で敗戦です。
アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★
どうなのかな〜能見君に対してベンチは随分短気なような気がします。
回の途中降板はリードしていて逆に相手チームに勢いをつけさせない最後の手段としての降板ならわかりますが、自ら作ったピンチはビハインドの場面なら最後まで投げさせてはとも思えてなりませんが、3失点降板はね〜
ともあれ、カード勝ち越しをして甲子園にかえりませう!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆☆☆★

画像は反撃の梅パンチ!梅野君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年05月02日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:21 | - | - |
▼ 虎!58勝52敗1分
[ 44梅野 ]

■2015/8/21 試合結果

対DeNA 20回戦 京セラドーム

デ|000 100 001|2
神|030 000 00x|3

勝:岩田7勝6敗0S
S:呉昇桓2勝2敗37S
敗:砂田2勝4敗0S
HR:下園ソロ1号
DeNA:砂田 - 須田 - 平田
阪神:岩田 - 福原 - 呉昇桓

8/22の予告先発
ディ:三嶋 一輝
神:岩崎 優
──────────
“負けじ魂がチームを変える”

ファームからなかなか上がれず悔しい思いをしていました。自分の気持ちを素直に出した若虎が結果を出しました。
そしてこの試合でダメならファーム行きを覚悟のピッチングが連敗を止めました。

猛虎打線は二回裏、一死1・2塁のチャンスで梅野君が右中間を破る2点タイムリーツーベース!鳥谷君にもタイムリーが出てこの回3点を先制します!
このリードをガンちゃん岩田君が終盤までしっかり守り抜き、八回途中6安打1失点のナイスピッチング!
福原君・呉昇桓君と繋いで3対2で逃げ切った猛虎が、連敗を3で止め首位をなんとかキープですね!

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆
本当に不愉快な連敗を止めたのは、私が絶対に結果を出すと背水の陣で臨んだバッテリーでした。
7月1日ヤクルト戦(神宮)以来のスタメンで、ベンチの期待に応えた梅野君
その男気が気にいりましたね。
そして頭を丸坊主にしてマウンドに上がったガンちゃん岩田君!まるで鬼の形相とも思えるように相手打者をにらめつけながらのピッチング!
勝利とは、自分が試合に出たいという欲というものをなりふり構わずアピールしてくる選手が出てきたチームほど転がりこんでくるもの。
そんな気持ちが伝わってきた二人に、ナインが応えた試合だったでしょう。
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★★★☆☆★★☆★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆
8月★★ロード★☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆★★★☆

画像は先制タイムリー梅野君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:37 | - | - |
▼ 虎!36勝35敗1分
[ 44梅野 ]

■2015/7/1 試合結果

対ヤクルト 12回戦 神宮

神|010 200 010|4
ヤ|003 012 00x|6

勝:成瀬3勝7敗0S
S:バーネット1勝0敗19S
敗:歳内0勝1敗0S
HR:マートン ソロ3号、梅野ツーラン3号、ゴメス ソロ10号、山田ツーラン15号
阪神:岩貞 - 歳内 - 高宮 - 安藤 - 松田
ヤクルト:成瀬 - ロマン - オンドルセク - バーネット

7/2の予告先発
神:能見 篤史
ヤ:山中 浩史
─────────
“あそこで打てない”

君の縦縞人生を変える大チャンスだったのに〜その数少ない大チャンスをものにできるかできないかでプロ野球界の進退が決まるといっても過言ではないのですよ〜

連敗はしたくない猛虎!
二回表に5番マートン君の第3号ソロで先制します。しかし久々先発の岩貞君が三回裏に二死からの連続四球をきっかけに3失点、逆転を許しました。
四回表、二死から7番良太新井君が四球を選ぶと、続く8番梅野君の第3号同
点ツーランで振り出しに戻します!
しかし、中盤救援陣が踏ん張り切れず、ツーランなどで劣勢に。反撃を4番ゴメちんの第10号ソロによる1点に抑え込まれ、4対6でゲームセット。相性の良かったスワローズに痛い連敗を喫してしまいました。


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★
らしくない試合展開でしたね〜ホームランで点を取り合ってはこの球場では不利も同然。その辺りを修正できないかな〜和田監督様
だから最後のチャンスに若虎が力むのですよ〜
坂君〜あそこでせめて外野フライが最低限の仕事でしょう〜
荒木君〜あそこで打てばニューヒーロー誕生なのですよ。
この二人の今後の縦縞人生を占うような大きなチャンスを生かせない〜
そこなのですよね〜狩野君といういい例があるじゃないですか。
久々の梅パンチでしたが〜やはりホームラン打たれすぎは反省ですね〜梅野様!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★★★☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆★☆★
交流戦☆☆☆☆★★★☆☆☆☆★☆★★★★☆
6月☆☆△☆☆☆★
7月★

画像は久々の梅パンチ!梅野君です〜


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:51 | - | - |
▼ 虎!5勝2敗
[ 44梅野 ]

■2015/4/3 試合結果

対巨人 1回戦 東京ドーム

神|010 200 010|4
巨|000 110 000|2

勝:メッセンジャー1勝0敗0S
S:呉昇桓0勝0敗3S
敗:菅野1勝1敗0S
阪神:メッセンジャー - 呉昇桓
巨人:菅野 - 戸根 - マシソン - 澤村

4/4の予告先発
神:岩田 稔
巨:ポレダ
─────────
“接戦を制した猛虎“

いい試合ですね〜この東京ドームでホームランが出ない試合だなんて!

今季最初の伝統の一戦の虎の先発はメッセンジャー君と巨人菅野投手という両チームのエース対決となりました。
試合は素晴らしい投手戦です。
そして虎の得点は福留君の先制タイムリー、そして本日大活躍の梅野君の
2度のタイムリーで試合を優位に進めて、投打の噛み合った試合で接戦を勝利した猛虎は再び貯金を3に戻し単独首位に立ちました!


アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆
弱い巨人を倒しても面白くないですか〜なぜなら阿部選手が急遽マスクを被るという緊急事態ですね。
それを皮肉ったかのように猛虎の若手正捕手梅野君が躍動いたしました。
六回からは尻上がりに調子を上げ八回2失点で試合をしっかり作ったメッセンジャー君!
大和君のスクイズ失敗は大目玉でしょうね〜
そして呉 昇桓君は最高のクロージング!手も足もでなかったですね〜あの巨人打線が!
さあ!小生は本日ドームに行ってまいりま〜す。
3月☆☆☆★
4月☆★☆

画像は猛虎の正捕手!梅野君でございました。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月31日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:37 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1101
[ 44梅野 ]

“若虎は勝利できたか”

開幕三連勝という最高のスタートを切った和田猛虎!
そしてなんと35年ぶりの開幕3連敗を食らった谷繁竜。
一見両チームの明暗を分けた試合結果となりましたが、小生の目線は違いました。

それは、若虎は若竜に勝てたか・・・・という視点です

2試合連続のサヨナラのあとは大逆転負けの谷繁竜。しかしスタメン抜てきの亀沢内野手がプロ初出場でいきなり4安打、代打福田内野手がチーム1号2ランと、猛虎を上回るチーム安打数15を放ち、最後まで食らいついたことです。
そしてこの開幕戦でお立ち台に上がった選手は実績十分の全てベテラン縦縞でした。
初日がサヨナラ安打のマートン君!そして二日目はサヨナラ死球の関本様!三日目はメジャー経験者の福留君です。
若虎の藤浪君は初回から不安定な立ち上がり。石崎君は緊張のマウンド!代走の俊介君や田上君の活躍の陰も薄く、逆に竜さんの亀沢選手は昨年までソフトバンクの育成選手だったにもかかわらず「2番二塁」でプロ初出場。いきなり左前打を放ち、3得点の足場を築きます。その後も振ればヒット。デビュー戦で4安打に好守も見せ、ベテラン荒木選手のレギュラーを奪わんばかりの大活躍。
若竜の活躍はこれだけではありません。初回の走塁で森野選手の代わりに入った高橋選手は2安打2四死球と全打席で出塁。
極めつきは福田選手。オープン戦で4本塁打、13打点の長距離砲は、七回に代打で左翼越え3ラン。森野選手が重症欠場となった今、レギュラーが確実となりました。

第3戦の後半、谷繁監督自らマスクをかぶって猛虎野手陣を簡単に三者凡退に仕留めたシーンが印象的でしたが、今回連続開幕マスクの記録を譲ってまで被らせた若竜松井捕手の不甲斐ない結果に対する叱咤激励だったことでしょう。
谷繁監督は若竜の育成への必死さが伝わってきました。

若虎は若竜に勝てたのか・・・・?
今回の開幕戦で若竜に勝ったのは、ほかならぬ梅野君だけだったのかもしれません。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:45 | - | - |
▼ 虎!オープン戦7勝3敗1分
[ 44梅野 ]


■2015/3/15 試合結果

対DeNA オープン戦 横浜スタジアム

神|111 010 100|4
De|010 001 010|3

神:藤浪-島本-松田-桑原-榎田
De:三浦-東野-加賀-林-国吉


――――――

“若虎の課題を見た“

アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様!2015年の初生観戦に行ってまいりました!最高の野球日和となった日曜日のハマスタ!少し寒かったですが猛虎ナインを生で観る喜びで心はホッとでございます。

曇り空の心配もなんのその!最高の野球日和のハマスタ!小生にとってはこの横浜が猛虎との新年の始まりでございます。そして今年は日曜日とあって横浜はベイさんと虎党達の列でいっぱいでございました。

ともあれ先発は虎が藤浪君、そしてベイさんが三浦投手ですから、これは公式戦でもなかなかお目にかかれない好カード!試合こそ猛虎が勝ちましたが、今年の小生のメルマガの方針として試合の流れを投稿するのではなく、ピンポイントで感じたプレーや采配、または選手の状態など実際に生観戦して感じたことを中心にアナフレ目線がまとめられたらな〜と思っています。
どうか皆々様、本年も独り言におつきあいくださいませ。

アナフレ目線です
オープン戦★☆☆★☆★☆☆☆△☆
先発の藤浪君!良かったですね〜ストレートに力があり見ていて安心でした。ただし六回は球が浮き始めたのか・・・配球を読まれたのか被本塁打。今年のベイさん打線は怖いな〜という感想でございます。
そして期待の江越君はじめまして。途中出場だったので一打席だけでしたが、今はプロのピッチャーの球に惑わされているような状態かな〜当てに行くような小さなスイングが気になります。自分がどういう打者かがまだわかっていないような感じがしましたね。三振を恐れず、梅野君のように大きなスイングをすれば、相手投手に威圧感を与えることもできません。
もっとスケールの大きい打者を目指さないと!
試合は若虎の継投で逃げ切り。後半は完全に横浜ペースだったけど、見応えはある初生観戦は最高の日曜日でございます。
オープン戦★☆☆★☆★☆☆☆△☆

画像は先制ホームラン!梅野君です。開幕スタメンマスクは決定だね。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:19 | - | - |
▼ 虎!オープン戦3勝3敗
[ 44梅野 ]



■2015/3/8 試合結果
対巨人 オープン戦 甲子園

巨|000 000 100|1
神|000 000 000|0

巨:西村-江柄子-青木-土田
神:岩本-安藤-松田-榎田

――――――

“永久欠番デー“

何も背番号のように1対0で負けなくとも・・・・坂井オーナーに皮肉られてしまった永久欠番デーでございました。



阪神の球団創設80周年を記念する「永久欠番デー」として試合が行われた甲子園での巨人戦。
背番号23が永久欠番となっている吉田義男氏、背番号10の藤村富美男氏の孫・藤村一仁氏、背番号11の村山実氏の孫・村山直之氏の3人が試合前にマウンドへ上がり、和田監督から花束を受け取る。
吉田義男氏が「このような形でお祝いしていただき誠にありがとうございます。タイガースがここにあるのは長年に渡っての、ファンの皆様の温かいご声援とご協力のたまものでございます」とあいさつ。
その後始球式が行われました。
村山氏が投手を務め、藤村氏が右打席に。吉田氏が捕手を務め、この3人の始球式にスタンドからは大きな拍手が送られました。
この試合では猛虎ナイン全選手が藤村富美男氏の背負った背番号10のユニホームを着用!
そして対する相手は巨人という最高の相手ではありましたが、投手戦となった試合は完封負けという結果となりました。

アナフレ目線です
オープン戦★☆☆★☆★
この日テレビを見ながら観戦した小生ですが、あらためて故人の偉大な記録を調べ直してみたメルマガご購読者もいらっしゃったのでは・・・・
そんなミスタータイガースの10番を付けた猛虎ナインが巨人投手陣に完封負けとあっては、天国の藤村氏もガッカリしたかな〜
なるほどオープン戦は主戦級の投手との対戦はこれからなのかもしれません。球の切れがお互いに違ってきているのでしょう。
猛虎投手陣は先発ローテを課せられた岩本君が第二関門を突破といったところでしょう。
さてさてこの10番ですが一番似合っていた猛虎ナインは誰でしたか・・・・
物干し竿を振り回すような大きなスイングでしょうね。
オープン戦★☆☆★☆★

画像はそういう意味ではしっかり振り切るスイングが魅力で安打を放った梅野君でございました。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:49 | - | - |
▼ 虎!オープン戦2勝1敗
[ 44梅野 ]



■2015/3/3 試合結果

対福岡ソフトバンク オープン戦 丸亀

ソ|000 000 300|3
神|020 300 00x|5

ソ:大隣-森-武田-二保-嘉弥真
神:石崎-岩本-島本

――――――
“第一関門突破”

まずは第一関門突破といったところでしょう。期待の若虎達が丸亀の地で雨天の中でも躍動しました。

昨年、日本シリーズで苦杯をなめたソフトバンク相手に若虎が雪辱。
先発の大隣投手からは江越君が2ランを放ち先制すると、四回には武田投手からまたも江越君が犠飛、さらに、2年目の梅野君と横田君の適時打で3点を奪いました。
結果猛虎打線は10安打を放ち、5ー3で勝利!
1勝4敗で涙をのんだ日本シリーズの“再戦”は、オープン戦といえども若虎打線が日本Sで翻弄された投手陣を相手に、大活躍を魅せてくれて和田監督もニンマリでしょう。
そして投げてはこちらも石崎君が五回6安打7奪三振で無失点。続く高卒5年目の岩本君が七回に安打と四球などで一死満塁から3点を許すも、最後は九回二死からプロ5年目の島本君がクローズの投手リレーで逃げ切り。
雨天での勝利に酔いしれて風邪ひくなよ〜

アナフレ目線です
オープン戦★☆☆
首脳陣が課した先発ローテ入りの第一関門を見事石崎君と岩本君がクリアーしたと言っていいのではないでしょうか。特に石崎君は威力のある球がいいですね〜あまり飛ばしすぎないようにして欲しいですが。野手陣も躍動のオープン戦ではありましたが、昨年とは明らかに若虎たちの活躍が目立つ猛虎!
チームの底上げを評価いたします。
オープン戦★☆☆

画像はルーキーには負けられないぞ〜二年目梅野君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年07月12日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:12 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2015
[ 44梅野 ]




“正捕手は君だ”

なるほど〜明確な目標を立てて執念を持って達成する。サラリーマンにとっても耳の痛いところですが、この男は説得力があります。
 
守護神の呉昇桓君が18日、打者相手のフリー打撃に今季初登板しました。
沖縄・宜野座キャンプで荒木君と北條君相手に、変化球を交えて52球。自慢の石直球を中心に球威で押し続け、安打性を7本に抑えました。
今年の目標は意外や意外、何度かあったセーブ失敗がもったいなかったことは承知していますが、今年は何としても失敗を減らすことだそうです。
昨季は登板64試合で2勝4敗39セーブの成績を残し、最優秀救援投手にも輝きましたが、2年目の進化を発揮に気合十分。15年は鉄壁の守護神を目指します。
失投と言わず、失敗という言葉を使った呉 昇桓君の言葉に重みを感じますね。つまり失敗は成功の素でございます。打者に対する攻め方、方法論を言っているのかもしれません。つまり昨年打たれた打者には二度と失敗はしないという目標でしょう。楽しみな守護神は健在!
ゴメちんも快音炸裂!元気印の良太君も加入した沖縄!
本日の解説有田さん曰く、やはり梅野君が正捕手候補かな〜って言ってましたね。
優勝してもおかしくないとは昨日訪れた星野さんでございます。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月30日

 
場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:08 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1078
[ 44梅野 ]







“春季キャンプに向けて”

一軍キャンプメンバーが発表されました

投手(18名)

榎田大樹、能見篤史、岩貞祐太、藤浪晋太郎、筒井和也、岩田稔、呉昇桓、歳内宏明、秋山拓巳、福原忍、
石崎剛、山本翔也、金田和之、ランディ・メッセンジャー、岩本輝、桑原謙太朗、二神一人、島本浩也

捕手(4名)

小宮山慎二、鶴岡一成、梅野隆太郎、清水誉

内野手(9名)

鳥谷敬、北條史也、上本博紀、マウロ・ゴメス、西岡剛、西田直斗、今成亮太、陽川尚将、荒木郁也

外野手(7名)

柴田講平、大和、福留孝介、マット・マートン、江越大賀、伊藤隼太、中谷将大

おや?良太新井君がいません!おや?安藤君もいません?おや?藤井君も居ません。おや?俊介君が居ません。
まあいいか〜和田監督の選出した結果ですから信頼しましょう!
一軍キャンプは2月1日(日)〜25日(水)に沖縄宜野座村で行われます!

画像は2年連続沖縄入り!梅野君です

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年05月05日

 
場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:30 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1065
[ 44梅野 ]



“ペナント奪還に向けて”

鳴尾浜球場で一足早く恒例の新人合同自主トレがスタートいたしました。
そして我らが和田監督が自ら視察。

指揮官はドラフト1位の横山雄哉君ら5選手があいさつに来ると「心技体プラス頭が大事。ここからは頭脳を使いながら、何がプラスになるかを意識して伸ばしていってほしい」などと話したそうでございます。

西岡君を中堅にコンバートして大和君をショートにさせるような構想をしている本人は頭を使っているのかな〜と思いませんか?
なぜそこまでコンバートにこだわるのか?
いいじゃないですか大和君中堅で西岡君がショート!今成君はサードでゴールデングラブを獲る勢いだったのに・・・
西岡君はマリーンズ時代にショートでリードオフマンとして日本一になりました事ぐらい虎党はわかっているのになあ〜小生にはまったくわかりません。
ともあれ
そんなことはまったく気にぜず、新人若虎さん達頑張って!
画像は昨年ルーキーで活躍の梅野君です!



参考文献: 阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 05:47 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1029
[ 44梅野 ]


“将来の正捕手候補”

背番号44番 梅野 隆太郎捕手

2014年度成績
試合92打席265打数249得点23安打49二塁打13三塁打2本塁打7塁打87打点21盗塁0盗塁刺1犠打2犠飛2四球10死球2三振78併殺打7打率.197長打率.349出塁率.232

一年目の捕手が92試合出場は立派でしたね〜猛虎の正捕手となれ!
本日のかく勝てりは梅野君です。
やはり長打力があれば和田監督は単純ですから試合に出します。
若虎ですからこれくらい元気があっていいと思いますね〜
とかく猛虎は新人選手が活躍すると誰々以来の記録・・・・と持ち出すことが多いのですが、新人がそのまま即戦力で本塁打を放つ
つまりドラフト野手の選手が即戦力となるのは非常に稀なのかもしれません。あのイチロー選手も二軍を経験しています。
とかく捕手ではあの田淵氏以来の本塁打だったそうな〜背番号22番を着けるよう頑張れと氏からも激励を受けている梅野君。
来季の更なる飛躍が期待できそうです!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年06月03日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり969
[ 44梅野 ]


“勝ち急ぎの落とし穴”

痛恨の暴投で連勝は4で止まり、巨人戦同一カード3連勝も逃した和田猛虎。
何やら和田監督自身があのワンバウンドの1球を悔やむ姿、そしてコメントが残されている。
おやおや〜6月の交流戦ではとにかく連敗を脱することに精一杯だったのに、ましてや巨人の3タテだなんてそう容易いことでは無い事を忘れてしまっているのか・・・・
宿敵を相手に2勝1敗とカード勝ち越しであれば良し。まさか一気に3連勝で7月中に首位奪還を夢見ていたのかと呆れてしまう。
どうやら、このラッキーボーイの存在に気をよくして強気になってきたのか・・・・・
将の意気込みの熱源は、7月に先発マスクをかぶったとき2敗(13勝)しかしていない頼もしいルーキーの存在である。
だから先日のプレーでは、この梅野君にワンバウンドを止めてほしかったかとコメントを残す和田監督。
勝ち始めればハードルの高い注文を選手に託す・・・・
期待の表れだということは重々承知してはいるが、連勝に浮き浮き気分になっているのが、どうやら監督自身であるのではないかと心配してしまう・・・

25日からの広島3連戦(マツダ)で、その真価が問われるだろう。

頑張れキャッチャー梅野!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月30日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:54 | - | - |
▼ 虎46勝38敗1分け
[ 44梅野 ]


■2014/7/21 試合結果

対巨人 13回戦 甲子園

巨|000 000 000|0
神|020 000 01x|3

勝:岩田8勝3敗0S
S:呉昇桓1勝2敗23S
敗:澤村1勝2敗0S
巨人:澤村
阪神:岩田 - 呉昇桓

7/22の予告先発
巨:杉内 俊哉
神:メッセンジャー

──────────
“後半戦最高のスタート”


今年は気のせいか球宴休みが短く感じたのは小生だけでしょうか・・・・?
何故なら、猛虎の勢いを感じる7月に入ってからの躍進だからでしょう。
そして今夜も宿敵を完封リレー!最高のスタートです。


甲子園での対巨人13回戦、虎の先発は顎髭岩田君です!
試合が動いたのは二回、ヒット2本と四球で無死満塁のチャンスを作ると、ラッキーボーイ梅野君が三遊間を破る2点タイムリーヒット!頼れる女房役が岩田君に先制点をプレゼントしました!
その後は両チーム先発が踏ん張り試合は膠着状態に。岩田君がピンチを招くも八回無失点の好投で踏ん張ると、八回裏にその岩田君の代打西岡君が右中間を破るツーベースでチャンスを作ると、一死3塁から相手のバッテリーエラーで待望の追加点が入りダメ押し。九回表は守護神の呉昇桓君がヒットを許すもなんとか逃げ切り、呉昇桓君は今日のセーブで日韓通算300Sを達成しました!3連戦の大事な初戦を取ったタイガース

アナフレ目線です
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

顎髭岩田君が八回5安打7奪三振で無失点に抑え、チームトップタイの8勝目!これで4連勝と今の猛虎で一番安定感があります。この7月の快進撃の立役者です。最大のピンチは2−0の五回でしたが、二死二塁から坂本選手に安打を浴び、一、三塁と窮地を背負いました。続く片岡選手を2球目変化球で右飛に打ち取り、ゼロで切り抜けると、その後許したのは亀井選手の1安打のみ。巨人打線をねじ伏せ、九回にマウンドに上がった守護神・呉昇桓君も本塁を踏ませず3−0の完封勝利!
これで巨人に2.5差に迫ってきた和田猛虎!兎の尻尾がしっかり見えてきました。
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像は顎髭岩田君とのバッテリーで4連勝と陰の立役者である梅野君です。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年07月12日



場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:50 | - | - |
▼ 虎40勝36敗1分け
[ 44梅野 ]



■2014/7/8 試合結果

対広島 9回戦 甲子園

広|001 000 000|1
神|011 100 00x|3

勝:岩田6勝3敗0S
S:呉昇桓1勝2敗19S
敗:大瀬良6勝4敗0S
HR:梅野ソロ5号
広島:大瀬良 - 河内 - 今井 - 今村
阪神:岩田 - 福原 - 呉昇桓

7/9の予告先発
広:九里 亜蓮
神:藤浪 晋太郎
──────────

“髭軍団が6連勝”

なんだか猛虎は顎髭ブームのようですね〜マートン君やゴメチンならまだしも、鳥谷君や上本君。そして今夜のガンちゃんまでですか〜まあ優勝すれば誰も文句はいいませんけど・・・・・・

1対1の同点で迎えた三回裏、二死走者無しからヒットで出塁のゴメス君が意表を突いた来日初盗塁!5番マートン君は四球を選んで1・2塁とすると、6番福留君がセンターへ勝ち越しタイムリー!
なんだかいつもと違った展開での得点シーンに湧いた甲子園です!
そして続く四回裏には、8番梅野君がカープ・大瀬良投手の直球を完璧に弾き返して、嬉しい甲子園初アーチとなる第5号ソロ!
リードを2点に広げます!
投げては先発の顎髭岩田君が、前半こそ走者を背負い球数を要する苦しいピッチングを強いられますが、要所を締めて失点は味方のエラーによる1点のみ。五回表からは3イニング連続3者凡退に抑え、七回1失点自責ゼロでマウンドを降りました。
八回以降は福原君から呉昇桓君の盤石の継投で逃げ切った猛虎!
3対1で勝利を収め、連勝を6に伸ばしました!





アナフレ目線です
7月☆☆☆☆☆☆
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
ここまで二連敗と苦手にしていた赤ヘルさんの大物ルーキー大瀬良投手のリズムを崩したのは、ゴメス君の盗塁でしょうか・・・・
サインプレーではなく、投手の癖を見抜いた猛虎首脳陣のナイスプレーとしましょう!そしてシングルヒットで一気に本塁へ!先制点を取られた大瀬良投手は勝手が違う猛虎打線に明らかに戸惑っていました。
そして自らのタイムリーで先制点を叩き出すなど、バットでも貢献の顎髭岩田君は6勝目!極めつけは同じルーキーの梅野君のホームラン!
上位との直接対決が続く今日からの9連戦に弾みがつきました!
7月☆☆☆☆☆☆
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は嬉しい甲子園初ホームラン!梅野君です



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月30日



場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎35勝36敗1分け
[ 44梅野 ]


■2014/7/1 試合結果

対ヤクルト 10回戦 倉敷

ヤ|210 102 000|6
神|700 500 00x|12

勝:藤浪5勝4敗0S
敗:石川5勝6敗0S
HR:梅野ツーラン3号・ソロ4号、ゴメス ツーラン13号
ヤクルト:石川 - 松岡 - 赤川 - 秋吉 - 岩橋
阪神:藤浪 - 加藤 - 榎田 - 渡辺

7/2の予告先発
ヤ:石山 泰稚
神:岩田 稔
──────────

“連敗ストップのヒーロー”

新人の二打席連続ホームランはあの田淵氏以来だそうで・・・そんなに猛虎の新人は大人しいのでしょうか?
あらためて感心している場合ではありませんが、とにかく連敗は止めました。


ここ数年負け無しの倉敷マスカットスタジアムでの対燕さん10回戦。きっちり勝ってとにかく連敗を止めたい和田猛虎!
虎の先発は藤浪君ですが、初回から不安定な立ち上がりを攻められ2失点の
厳しい展開となります。
しかし直後の一回裏、先頭打者上本君のレフト前ヒットを皮切りに大和君・鳥谷君の3連打から4番ゴメス君の技あり犠牲フライで1点を返すと、マートン君・新井サンの連打でさらに2点追加。
まだまだ止まらない猛虎打線は続く福留君がヒットで出塁すると、梅野君に第3号ツーランが飛び出して打者一巡の猛攻で一挙7点。
藤浪君にこれとない援護射撃をプレゼントしました。
大量援護を貰った藤浪君はその後二回と四回に1点ずつ失うも粘りのピッチング。四回裏にも猛虎打線が大爆発。梅野君が2打席連続のソロホームランで狼煙を上げると上本君・大和君の連打から鳥谷君の2点タイムリースリーベース、
そしてゴメス君がレフトスタンドへ特大の第13号ツーランでこの回合わせて5点追加。藤浪君は六回表に2点を失うも、七回からリリーフ陣が0行進でそのままゲームセット!先発野手全員安打も記録しての連敗をストップしました。


アナフレ目線です
7月☆
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
まあ連敗をストップできてホッとしている和田監督様。
両チームの状態がわかるBクラス同士の試合内容でございました。
点がたくさん取れてかつ失点もする。優勝をするにはやはり投手力がそろわなければ厳しいですね。
藤浪君は制球が悪く、六回で129球を投げての降板。燕投手陣の状態がさらに悪いことで救われました。
なんと田淵氏以来のルーキー二打席連続ですか〜いかに虎の新人が大人しいかがわかるような記録でございますが、長打力のある捕手なら和田監督は使い続けるでしょうね〜6失点など忘れて。
このカード負け越しは絶対にできません。内容のいい勝利を期待しませう!
7月☆
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像はナイスバッティングの梅野君でした。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年05月05日



場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり959
[ 44梅野 ]


“交流戦を良い形で”

サッカーワールドカップに盛り上がる日本ですが、なかなか状況は厳しいようですね〜最後まで望みを捨てずに子供達に夢を与えるようなプロのプレーで魅了してほしいものです。
そして今年の猛虎も2年振りに交流戦負け越しが決まってしまいましたが、最後のカードをキッチリ終えて、リーグ戦に戻ってきて欲しいでございます!
楽天戦に向け甲子園球場で全体練習を約2時間行った猛虎ナイン。
21日の先発は3日の試合と同じ顔ぶれです。相手は若き楽天のエース則本投手。前回は七回で1得点だった猛虎打線に、和田監督は打ち崩してこそシーズン再開への弾みの一戦と捉えています。
虎の先発はメッセンジャー君。前回は八回まで0点に抑えながら、九回に2失点してサヨナラ負けにつながっただけにリベンジマッチに闘志を燃やします。
さて、交流戦でも確実に少ないチャンスを生かして首脳陣の高評価を受けているのが梅野君でしょう〜ヒーローインタビューを逃した坂君、ここで打てばお立ち台だった田上君!そういえば初お立ち台の若虎が最近現れていないのもちと寂しいかぎり。その有力候補がこの男なのでしょう。
ここまで35試合に出場して、打率・220、2本塁打8打点。何より、勝負どころでの活躍が目立ちます。5月6日の中日戦(ナゴヤD)で、延長戦の勝利を決めた代打2ランは圧巻でした。思い切りのいいスイングと強烈な打球、さわやかな顔と分厚い胸板も魅力的で、主力顔負けの大歓声を浴びるシーンも印象的ですが、小生が一番いいなと思うポイントは、打った直後に打球を見ずにすぐに全力疾走の体制になれるところですね。
この習性は右打者ながら、内野安打やツーベースという長打も生まれてくると思っています。
球団もこの人気者にグッズ販売を決定したとか・・・人気と実力が伴う良い捕手に成長してもらいたいものです!
画像はその梅野君でした!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 05:01 | - | - |
▼ 虎21勝13敗
[ 44梅野 ]


■2014/5/6 試合結果

対中日 7回戦 ナゴヤドーム

神|010 000 101 003|6
中|001 001 100 000|3

勝:高宮1勝0敗0S
S:呉昇桓1勝0敗8S
敗:小熊0勝1敗0S
HR:梅野ツーラン2号
阪神:藤浪 - 加藤 - 安藤 - 玉置 - 福原 - 二神 - 高宮 - 呉昇桓
中日:山井 - 福谷 - 岩瀬 - 祖父江 - 高橋聡 - 小熊

5/7の予告先発
神:岩崎 優
中:川上 憲伸
─────────

“総力戦の大きな勝利”

ナゴヤドームの総力戦は幾度となく繰り広げてきましたが、それは2005年までの事でした。
今まで鬼門と呼ばれていましたが、落合竜の退陣とともに払拭!今年も素晴らしいといい
ますか、両チームともに力をふりしぼる苦しい戦いが見られそうな予感でございます。
今季3度目となる藤浪君と山井投手の先発対決となったナゴヤ決戦。
何度も繰り返しますが、両チーム計14人のピッチャーがマウンドに上がる総力戦となりました。
虎が理想的な形で先制します。二回、今成君のタイムリーヒットは技ありでした。
しかし藤浪君も三回に捕まりタイムリーツーベースですぐさま追い付かれます。さらにその後は
両チーム1点ずつ取り合い同点の七回、安藤君が森野選手に痛恨の押し出しフォアボールで
勝ち越しを許した時には、誰もが今日の勝利をあきらめたことでしょう。
しかしそれでも諦めない猛虎打線は九回2アウトの土壇場から先発起用に応える俊介君の
タイムリー内野安打で追いつくと試合は延長戦へ。
両者なかなかチャンスを
モノにできない中、シーソーゲームに終止符を打ったのは、新人梅野君でございます。
十二回にレフトスタンドに飛び込む値千金の代打勝ち越しツーランホームラン!その裏、
守護神呉昇桓君が3人で完璧にシャットアウト。6対3で壮絶な一戦をモノにしました。

アナフレ目線です
5月★★☆★☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
この3連戦の頭を制した和田猛虎。総力戦を振り返ると、先発が藤浪君だったなんて遠い昔に感じる、5時間を超えんばかりの闘いお疲れ様でございました。
先発の藤浪君は六回を2失点の内容で決して悪くはなかったと思います。
2点目につながった、先頭バッターへのフォアボールがもったいなかった。
ライト線へ同点タイムリーツーベースヒットの名人関本様は燃えていましたね〜新井サンが歩かされた直後の仕事は本日の名場面。藤浪君の負けを無くしたヒーローでございます
九回の岩瀬―谷繁という黄金バッテリーから同点に追いつく猛虎!ここがもう一つ乗り切れない竜さんの弱点なのかもしれません。ちょい前まではあり得ない同点劇でありました。そして最後の梅野君の勝ち越し本塁打。直後呆然と立ち尽くす谷繁捕手の表情は、今年の名場面の一つでございましょう。
5月★★☆★☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

本日のお立ち台はもちろんこの男!周りの視線に気を配りながら受け答えるヒーローインタビューは、捕手としての条件反射でしょうか・・・ナイスホームラン梅野君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:19 | - | - |
▼ 虎^_^;17勝10敗
[ 44梅野 ]





■2014/4/27 試合結果

対DeNA 6回戦横浜

神|000 210 001|4
デ|301 040 00x|8

勝:モスコーソ2勝2敗0S
敗:歳内0勝1敗0S
HR:新井良ツーラン6号、梅野ソロ1号
阪神:歳内 - 渡辺 - 筒井 - 金田 - 伊藤和
DeNA:モスコーソ - 大田 - 山口 - 藤江 - 三上

──────────

“四球はリズムを崩す”


DeNAさんのお粗末なプレーにがっかりさせていただいた二試合でございましたが、
この日は猛虎投手陣が乱調でございました。
連日の野球日和となった超満員の横浜スタジアム!小生は野暮用が入りまして
自宅観戦でございます。

このカード3タテで明後日からの赤ヘルとの首位攻防戦に臨みたい猛虎!
和田監督は先発マウンドに若虎歳内君を送り込みます。
初回2アウトから2者連続フォアボールで満塁のピンチを迎えると、
もはや主力打者として活躍のバルディリス選手にレフト線を破る痛恨の走者一掃の
タイムリーツーベースヒットを許します。
DeNA先発モスコーソ投手の前に三回までノーヒットの猛虎打線は四回にマートン君が
チーム初ヒットとなるツーベースで出塁すると、続くムードメーカー良太新井君の
2日連続弾となるツーランホームランで反撃開始!
五回にも1点を返し1点差まで詰め寄りますが・・・しかし、その裏からの中継ぎ陣が
崩れてしまいました。2つの押し出し四球など4失点でDeNAさんに流れを渡してしまい、
ベイスターズ投手陣に要所要所を締められ4対8で敗戦となりました。

アナフレ目線です
★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★
プロ初黒星を喫した歳内君はやはりボールが高めに浮いておりましたね。
出直しでございます。
この日の猛虎投手陣は合わせて10個の四球を与えてしまいました。
これでは守りのリズムを崩して、草野球が伝染してしまうものです。
キッチリ切り替えていきませう!
今年のボールは飛びます。とくにハマスタは風に乗ってグイグイと!良太君の
ホームランしかり、梅野君のプロ初アーチもですが、おめでとうプロ初打点!
これを自信に頑張って欲しいものです。
また、伊藤和君が粘投を魅せてくれるなど、敗戦の中に収穫のあるカードで
ございました。
★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★


画像はプロ初ホームランの梅野君でございました。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり940
[ 44梅野 ]





“楽をして点をとるな”

開幕投手を宣言したと思いきや、何々?1番鳥谷君で、3番西岡君で行くぞ〜
なんて宣言した和田監督様貧打線を何とか盛り立てたいという気持ちも
わからないではありませんが、どうも勘違いされてないでしょうか・・・・
楽して点をとりたいかな?
私としましては、毎回のように1点をじわりじわりと獲っていく泥臭い打線で
勝って欲しいですね。終わってみれば毎回得点の9得点というような打線が
好きでございます。
つまり上位打線でも下位打線でも得点力のあるチームですね!
2005年の優勝は、そうやってカードを連続勝ち越していきました。
でないと何のために高代コーチを三塁に招いたのか???
走力を生かして一つでも多くの進塁を狙い、小刻みに点を獲るための
三塁コーチじゃないですか!どうも言っていることとやっていることに矛盾を
感じてしまうのですよ(#^.^#)
人の事は言えませんが。
そうそう、ルーキーの梅野君の開幕一軍入りが決定いたしました。
彼は捕手であるけどマスクは藤井君や鶴岡君又は清水君に被らせて、
監督にとっては打撃センスが魅力なので代打要員なのですかね?
これも随分余裕のある采配とも思えますが・・・・
ともあれ思い切った梅野君のバッティングを東京ドームでお目に
かかれるかな〜楽しみです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。