アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 皆様よいお年をお迎えください(^O^)/
[ 01鳥谷 ]

”今年一番嬉しかったシーン”
アナフレ猛虎会の皆々様!今年も一年間不肖『頑張れ阪神タイガース☆』の駄ブログにお付き合い頂きまして
本当に有難うございましたm(_ _)m
皆々様におかれまして2009年はどんな一年間でしたか?
新生真弓タイガースにとりましては、結果的には悔しい一年になりましたが、今年も
球場観戦ならびに当駄blogを通じて新たな素晴らしい友人ができたことが小生にとっては最高の喜びです(^-^)/
画像は今年の小生の1番嬉しかった試合です。名勝負で何度も紹介させていただきましたんで、今回は抜粋でございます。!(^^)!
7月17日の東京ドームでございます。

以降の独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒ 





画像:鳥谷 敬内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年7月17日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり354
[ 庄田 ]

“運命を変える一打を放て”
背番号0番 庄田 隆弘外野手

2009年度成績
4試合 率.000 0打点 0本
打数2 安打0 四死球1 盗塁0

2009年猛虎かく勝てりシリーズもいよいよラスト投稿になりました。
今年も背番号順でしたので、おおとりを飾るのはこの男でございます。
しかしながら残念なことは、昨年の猛虎かく勝てり2008以来の投稿となってしまいました。
今夜の猛虎かく勝てりは、ぼんち庄田 隆弘外野手です!(^^)!

以降の独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒ 






参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:庄田 隆弘外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年7月16日

場所:阪神甲子園球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり353
[ 01鳥谷 ]

“新選手会長に期待する”
背番号1番 鳥谷 敬内野手
2009年度成績
144試合 率.288 75打点 20本
打数538 安打155 四死球70 盗塁7

本年成長著しかったのは能見君でございましたが、2009年の猛虎MVPを選ばせていただくなら、
小生は独断でこの男かな〜なんて感じていますです。
やはり安定感と、プロ野球選手として気力・体力・精神力の三つがピークを向かえ初めている男。
今夜の猛虎かく勝てりは、新キャプテンに就任がきまりました!
ラリアット鳥谷 敬内野手です!(^^)!

以降の独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒ 



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:鳥谷 敬内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年9月29日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり352
[ 柴田 ]

“キャプテンの意志を受け継ぐ男”

背番号2番 柴田 講平外野手

2009年度成績
7試合 率.000 1打点 0本
打数4 安打0 四死球0 盗塁0

はじめにこの背番号2番は来季から城島君がつけることに決定しておりますことを
お断りして、今年の背番号2番は、ポスト赤星と期待されて入団したルーキーが
この背番号をつけました。既に引退した秀太君の00番を次ぐことが決定しております。

今までポスト赤星君として赤ヘルさんに行った赤松君らを思い出しますね〜
キャプテン赤星君は彗星の如くルーキーイヤーから走りまくりました!
さてこの若虎君はどうでしょうね〜今夜の猛虎かく勝てりは柴田講平外野手です!(^^)!

以降の独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒ 





参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:柴田 講平外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年9月29日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり351
[ 関本 ]

“他チームから憎まれてこそ名選手”
背番号3番 関本 賢太郎内野手
2009年度成績
113試合 率.271 44打点 3本
打数377 安打102 四死球49 盗塁3

今年はリニューアル甲子園球場で闘ってくれた猛虎ナイン!その総仕上げといわれる第三期工事が現在進んでいる甲子園球場!
小生も綺麗になった甲子園球場での観戦は今年の一番の思い出でございます。
そしてこの男がお立ち台に立てば、甲子園球場がすっかり綺麗になりますね。
今夜の猛虎かく勝てりは、甲子園球場&ダイヤモンド美化委員長、関本賢太郎内野手です!(^^)!

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒ 





リポーター:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:関本 賢太郎内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年9月29日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり350
[ 平野 ]

“ハイレベルなポジション争いを”

背番号5番 平野 恵一外野手
2009年度成績
132試合 率.270 18打点 0本
打数404 安打109 四死球29 盗塁3

昨年のカンバック賞を受賞したこの男が、今年は自らスパーサブに徹して、目だった一打はなかったものの、
130試合を超える試合に出場してくれました。
持ち前のガッツと、驚異的な身体能力は目をみはるものがあります。
故障に泣いた野球人生ですが、今年はまさに彼なりに大ブレークの一年といえたでしょう。
今夜の猛虎かく勝てりは、ハッスル平野 恵一外野手です!(^^)!

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒ 




参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:平野 恵一外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年7月19日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり349
[ 金本 ]

“何気に偉大な記録を達成した男”

背番号6番 金本 知憲外野手
144試合 率.261 91打点 21本
打数518 安打135 四死球93 盗塁8

毎年この偉大な選手のかく勝てりを投稿するたびに、年の瀬が迫ってきているな〜と感じて
しまいます。また既に一桁背番号の二人がさらばかく勝てりとして投稿してしまい、スキップ
していることも寂しい限りでございます。
もうこの男には何も言うことはありませんね。
今夜の猛虎かく勝てりは、世界の鉄人、兄貴金本 知憲外野手です!(^^)!


この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒ 


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:金本 知憲外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年9月29日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり348
[ 浅井 ]

“人間性を変えるんだ”

背番号8番 浅井 良外野手
50試合 率.312  13打点 4本
打数96 安打30 四死球4 盗塁3

長い長い冬眠?から本年目覚めた男がいました。今年30歳となり、昨年から正式に外野手登録
となり、まさに背水の陣の年だったかもしれませんね。
今年は過去最高の50試合に出場というのが寂しい数字ですが、とにかく矢野様という
大きな壁のあった捕手というポジションからの脱却をはかりました。
今夜の猛虎かく勝てりは、熊のプーサン 浅井 良外野手です(^_^)

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒ 




参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:浅井 良野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年9月16日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり347
[ 渡辺 ]

“技を磨け!大リーグボール”
背番号12番 渡辺 亮投手
2009年度成績
46試合 1勝 0敗 0S 防御率3.40
完投0 投球回47 2/3 奪三振34 自責点18

投手としては小柄ながら、最速151 km/hを記録するストレートやスライダー、チェンジアップなどのキレで勝負する本格派右腕!
アナフレ猛虎会『応援団長☆』が言っていました。
ベルトの位置が高くてまるで少年野球のようみたいと(^_^)
この小さな体から繰り出す速球と、現在も封印されているナックルボールを隠し持つ男に
小生は大リーグボールと呼称させていただきました。
今夜の猛虎かく勝てりは、その大リーグボール渡辺 亮投手です(^_^)


この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒ 



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:渡辺 亮投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年9月16日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり346
[ 金村 ]

“虎視眈々とローテを狙え”
背番号13番 金村 曉投手
2009年度成績
22試合 1勝 1敗 0S 防御率2.76
完投0 投球回32 2/3 奪三振23 自責点10

この男、縦縞に来てからやけに大人しいじゃありませんか(^_^)
小生はそんな猫を被ったガラスのエースに不気味すら感じてなりません。
移籍1年目の2008年は先発ローテーションの一員として期待を受けるも、
オープン戦前の投球練習の際、左太腿を痛め開幕一軍を逃し出遅れる形となりました。

結局昨年は8試合登板するも1勝もできないままシーズンを終えました。
そして本年、9月6日の広島戦で5回から3番手投手として登板し、1イニングを
無失点に抑え、移籍後初の縦縞白星をあげてくれました。
今夜の猛虎かく勝てりは、エースの曉!金村 曉投手です(^_^)

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒ 




参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:金村 曉投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年8月20日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり345
[ 14能見 ]

“巨人キラーの更なる挑戦”

背番号14番 能見 篤史投手
2009年度成績
28試合 13勝 9敗 0S 防御率2.62
完投1 投球回165 奪三振154 自責点48

今年の猛虎で一番の成長株はだれかといえば、文句なしに皆がこの男を選ぶでしょう。

特に巨人戦に強さを発揮し、並み居るセ・リーグの強打者からもバッタバッタと三振を

とってくれました。
今夜の猛虎かく勝てりは、必殺仕事人 能見 篤史投手です(^_^)



この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒ 



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:能見 篤史投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年7月19日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり344
[ 水田 ]


“運命を変える一打を放て”

背番号15番 水田 圭介内野手
12試合 率.000 0打点 0本
打数5 安打0 四死球0 盗塁2

2009年7月11日、突如藤田太陽君との交換トレードで縦縞移籍が決定した男。
当時の西武ライオンズは、アレックス・グラマン選手の離脱などでリリーフ投手が手薄だったことと、
内野手の補強を求めていた猛虎の思惑が合致した結果でした。
トレード発表後の試合となった同日のオリックス戦で、ライオンズ渡辺監督は水田君を

9回裏同点の場面に二塁打で出塁した選手の代走として起用します。
粋な計らいで話題になりましたね(^_^)
試合終了後にチームメイトから胴上げされて、男泣きの水田君の姿が印象的でした。
今夜の猛虎かく勝てりは、泣くのはこれからでっせ〜水田圭介内野手です!


この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒ 






参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:水田 圭介内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年7月17日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり343
[ 16安藤 ]

“開幕投手も結果がすべて”

背番号16番 安藤 優也投手
2009年度成績
28試合 8勝 12敗 0S 防御率3.90
完投2 投球回164 奪三振97 自責点71
昨日の杉山君へのかく勝てり投稿にて、未だに猛虎の背番号18番は不在ですと
投稿させていただきましたが、訂正いたします。今年のドラフトで新入団となった
二神一人君に球団は期待を込めて18番を託していますね(^_^)失礼いたしました。
さて、ペナントレース終盤戦は投打が噛み合うようになり、最後に追い上げを見せた猛虎。
しかし最後の最後にクライマックスシリーズ進出を逃しました。
その要因としてあげられるのが、この男の後半戦での不調だったかもしれません。
今夜の猛虎かく勝てりは、球団史上34年ぶりとなる2年連続開幕勝利投手となりました、

細目―ズ安藤優也投手です(^_^)

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒ 







参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:安藤 優也投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年7月18日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり342
[ 杉山 ]

“勝利への執念を魅せろ”

背番号17番 杉山 直久投手
2009年度成績
2試合 0勝 1敗 0S 防御率5.40
完投0 投球回5 奪三振1 自責点3

プロスポーツ選手にとって、最も厳しい出来事は、このオフシーズンに受ける
チームからの戦力外通告ではないでしょうか。
猛虎ならず他チーム同様に、今年もたくさんの名選手が通告を受け、球団を去り、又は

トライアウトの挑戦する姿を見受けます。
昨年のオフ、この戦力外通告以上に屈辱を受けた男がおりました。
忘れもしませんね〜今夜の猛虎かく勝てりは、お杉〜こと杉山直久投手です(^_^)

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒ 





参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:杉山 直久投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:08年5月14日

場所:石川県立野球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり341
[ 20筒井 ]

“君に足りないものは気迫”

背番号20番 筒井 和也投手
2009年度成績
45試合 1勝 2敗 0S 防御率3.71
完投0 投球回53 1/3 奪三振45 自責点22

いやはや遅すぎますよ〜って・・・・
思わずこぼしたくなる様な大型左腕投手が、毎年のようにくすぶっていました。
そして本年、敗戦処理投手から徐々に安定感を発揮して、結果的に自己最高の
45試合に登板。本当に待たされましたよ君の開眼には(^_^)
今夜の猛虎かく勝てりは、落雷筒井和也投手です(^_^)

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒ 




参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:筒井 和也投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年07月10日

場所:阪神甲子園球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり340
[ 21岩田 ]

“エースの条件を満たせ”

背番号21番 岩田 稔投手
2009年度成績
16試合 7勝 5敗 0S 防御率2.68
完投4 投球回110 2/3 奪三振103 自責点33

思えばこの男が前半戦に出遅れたことが新生真弓タイガースの誤算だったですね〜
WBCは侍ジャパンに連覇という栄光をもたらしましたが、多かれ少なかれ選手達には
微妙にシーズンに影響を与えていました。
今夜の猛虎かく勝てりは、エースの品格まで求められるまでに成長してくれました。
ガンちゃん岩田稔投手です。

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒ 




参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:岩田 稔投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年07月10日

場所:阪神甲子園球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり339
[ 新入団 ]

“ようこそ阪神タイガースへ”

本日大阪市内のホテルにおいて、新人選手選択会議(ドラフト会議)で第5巡目に指名しました
藤川俊介選手の入団会見が行われました。
まさに“遅れてきた新入生”ですね。
ドラフト指名を受けた8選手の中で、唯一契約が完了していなかった男は、一体全体どんな若武者かな〜なんて思いましたが、
真面目そうな男じゃないですか。

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒ 

参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:阪神鳴尾浜球場

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年7月10日

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり338
[ 22球児 ]

“ゆっくり休養して充実したオフに”

背番号22番 藤川 球児投手
2009年度成績
49試合 5勝 3敗 25S 防御率1.25
完投0 投球回57 2/3 奪三振86 自責点8

思えばこの男は長い間ず〜っと突っ走ってきてくれました!
05年に彗星の如く登場して以来、常に猛虎の守護神として活躍。
本年は2大会連続で第2回WBC日本代表に選出されて背番号22をつけ、
1次予選、2次予選の4試合に登板して防御率0.00と結果を残します。
しかし直球が走らずにたびたび走者を出すなど内容が不安定だったことから
準決勝と決勝ではダルビッシュ有投手が抑えを務めた際、抑えの経験がない
ダルビッシュ投手に求められ気構えや調整方法等について助言したと報道も
されました(^_^)
今夜の猛虎かく勝てりはお待たせいたしました!
藤川球児投手です(^_^)


この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
 

リポーター:アナフレ猛虎会『球君命☆』

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:藤川 球児投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年09月29日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり337
[ 桧山 ]

“神様が来季も縦縞で挑む”

背番号24番 桧山 進次郎外野手
82試合 率.225 9打点 1本
打数89 安打20 四死球8 盗塁0

今年のシーズンオフは寂しいです。何が寂しいかって?
2003年の優勝戦士達が、次々と縦縞ユニフォームを脱いでしまうことですね。
これも強くなっていくための避けられないことですが・・・・
先ずは秀太君が早々と引退。天才今岡君が自由契約。ピョン吉ジェフが帰国!モンキー藤本がFAでヤクルトへ。
そして今回キャプテン赤星君の突然の現役引劇!
あの18年ぶりの優勝戦士がだんだん少なくなっていくのが寂しい〜
今夜の猛虎かく勝てりは、その2003年当時は4番打者としても活躍していました!
代打の神様 桧山進次郎外野手です(^_^)

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


 

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:桧山 進次郎外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年7月17日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり336
[ 新井 ]


“兄貴を越えてこそ真の男”

背番号25番 新井 貴浩内野手
2009年度成績
144試合 率.260 82打点 15本
打数558 安打145 四死球34 盗塁4

この男にとって今年は本当に試練の一年だったかもしれません。
そしてアナフレ猛虎会の皆々様も言いたいことはたくさんあったのではないでしょうか。

しかしながら、どん底のようなスランプに陥っても、そんなにいいチャンスの場面で凡退しても、
小生はこの男だけはこのままでは終わらないと確信をしていました。
皆々様も同じ気持ちでしょう。
今夜の猛虎かく勝てりは、凛々しき男 新井貴浩内野手です(^_^)

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒





 
参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:新井 貴浩外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年8月19日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり335
[ 江草 ]


“安定感が最高の武器”

背番号26番 江草 仁貴投手
2009年度成績
62試合 4勝 5敗 0S 防御率2.71
完投0 投球回63 奪三振65 自責点19

赤星ショックが一夜あけても覚めやらない小生です・・・・とほほ
矢野様の大幅減棒などなど、寂しいニュースに耐えられませんね〜本当にBクラスは
屈辱を味わう厳冬でございます。
しかしながら、毎年派手さは無くも、確実に年俸をアップし続けている男がおりました!
今夜の猛虎かく勝てりは、元祖牡丹餅江草仁貴投手です(^_^)

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒






参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:江草 仁貴投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年04月18日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり334
[ 赤星 ]

“有難うキャプテン赤星!”

いや〜まさかとは思いましたが・・・
突然のニュースに球団や虎党だけでなく、球界全体が揺れた一日となりました。
ついにこの日がきてしまった!無念ですね〜しかし短い9年間かもしれませんが、
彼らしく最後の最後まで闘志溢れる引退会見をしてくれたことは、生涯我ら虎党達の
記憶から消え去ることはありえません!
有難うレッドスター!そして本当にお疲れ様でした。




この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒







参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:赤星 憲弘外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年8月19日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:21 | comments(1) | trackbacks(5) |
▼ 猛虎かく勝てり333
[ アッチソン ]

“さらば魔術師と呼ばれた男”
背番号27番 スコット・アッチソン投手
2009年度成績
75試合 5勝 3敗 0S 防御率1.70
完投0 投球回90 奪三振81 自責点17

非公式ではありますが、ここにきてやっとこさ猛虎にも補強のニュースが舞い込み
はじめましたね〜(^_^)
二人の助っ人投手と外野手です。しかしまだまだ小生からみればもう一声でしょうかね〜

とにかく助っ人の日本球界での活躍は、開けて見なければこればかりはわかりませんから。
過去の数字はまったくと言っていいほどあてになりません。
この男のように活躍してくれれば申し分ないんですがね〜ってなわけで・・・
今夜の猛虎かく勝てりは、さらば魔術師、スコット・アッチソン投手です(^_^)

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒




参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:スコット・アッチソン投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年09月29日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり332
[ 新入団 ]

“ようこそ阪神タイガースへ”

本日、阪神タイガースは大阪市内のホテルにおいて、新人選手選択会議(ドラフト会議)で指名した選手、
7選手の新入団選手発表会をおこないました。
本当に一年は早いな〜ってかんじますね。
アナフレ猛虎会の皆々様はどの選手が一押しですか・・・・
初年度は育成枠選手こそ三桁ですが、支配下新人はいい背番号にウキウキですね。
そして本日より縦縞選手として24時間野球漬けの生活を覚悟して、即戦力ルーキーとして
甲子園を沸かす選手になってほしいものです。
この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:阪神鳴尾浜球場

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年7月10日

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり331
[ 福原 ]

“ベテランの域に達っせられるか”

背番号28番 福原 忍投手
2009年度成績
14試合 3勝 10敗 0S 防御率4.84
完投1 投球回74 1/3 奪三振45 自責点40

この男が甲子園のお立ち台に上がるときは、必ずこの言葉を聞くことができました。
“矢野さんのおかげです〜”
しかし今シーズンは残念ながら聞くことが出来ませんでしたね〜
そしてその矢野様も、来季にむけて登録名を燿大(あきひろ)に変更されました。
この名バッテリーコンビの来季の楽しいお立ち台を再び見てみたいもんです。
今夜の猛虎かく勝てりは、隊長こと福原 忍投手です(^_^)
この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒





参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:福原 忍投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年05月16日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり330
[ 29小嶋 ]

“躍動感のある投手へ”

背番号29番 小嶋 達也投手
2009年度成績
1試合 0勝 0敗 0S 防御率0.00
完投0 投球回6 奪三振2 自責点0

2007年4月1日、開幕第3戦の対広島東洋カープ戦でプロ初登板初先発し、5回2失点でプロ初勝利を挙げて
お立ち台にあがるという快挙をあげた男!
ドラフト制導入後の新人では球団初となる開幕カードでの先発勝利投手となり、これは物凄い新人が出現とまで騒然となりました〜
しかし、その後は精彩を欠き、5月に登録抹消されると残りのシーズンを二軍で。
昨年はけがや不調もあって一軍登板は無く、二軍でも2試合1回2/3の登板にとどまり、

そして本年は1試合に先発登板だけにとどまりました。
今夜の猛虎かく勝てりは、小嶋 達也投手です(^_^)


この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒




参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:小嶋 達也投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年05月17日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり329
[ 久保田 ]

“鉄腕の復活はありえるのか”

背番号30番 久保田 智之投手
2009年度成績
1試合 0勝 1敗 0S 防御率15.43
完投0 投球回2 1/3 奪三振3 自責点4

日夜、この男は毎日投げ続けた。来る日も来る日も。そして2007年には、前人未踏の
90試合に登板。極端に言えば、毎日彼は投げていた。登板なくともブルペンで。
しかし本年は、彼の姿が春季キャンプから見ることができませんでした。
今夜の猛虎かく勝てりは、蘇れ!鉄腕久保田智之投手です(^_^)


この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒




参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:久保田 智之投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年03月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり328
[ ]

“このスランプを乗り越えよ”

背番号31番 林 威助外野手
2009年度成績
56試合 率.208 11打点 3本
打数96 安打20 四死球6 盗塁1

この男は欲がないんですよ〜
解説者となった岡田彰布前監督がゲスト解説で今年の春季キャンプに来たときに話していたと
記憶いたします。
この背番号が皮肉にも同じようなアクシデントを生んでしまうとは・・・・・・
この男にとっても今年は本当に悔しい一年だったでしょう。
今夜の猛虎かく勝てりは、加油!林 威助外野手です(^_^)


この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:林 威助外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年5月16日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり327
[ 監督・コーチ ]

“勝つことへの執念は何処へ”
本日真弓監督が尼崎工業会の「創立50周年記念式典」に出席され講演を行いました。

公式サイトに掲載されていましたね。
最近小生のかく勝てり投稿が辛口といいましょうか・・・愚痴っぽいとでもいいましょうか・・・・
お許しください。
今夜は真弓明信監督へ・・・・

猛虎かく“負けり”(涙)を投稿させていただきます。



この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:真弓 明信監督

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年8月20日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり326
[ メンチ ]


“外国人補強の難しさ”

背番号32番 ケビン・メンチ外野手
2009年度成績
15試合 率.148 2打点 0本
打数54 安打8 四死球2 盗塁

真弓タイガースの今年最大の誤算!
先日、米駐在スカウトのオマリー氏解任の記事を見つけました。昨年のフォード君しかり、
今年も残念ながら日本球界でまったく活躍できずに退団をする結果になりました。
メジャーでの実績がそのまま日本球界に通用することなかれ!この教訓をしみじみと
感じたのではないでしょうか。
今夜の猛虎かく勝てりは、メロメロでしたね〜ケビン・メンチ外野手です。

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:ケビン・メンチ外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年5月16日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり325
[ 葛城 ]

“自らの最高のキャラクターを手放すな”

背番号33番 葛城 育郎外野手
2009年度成績
99試合 率.250 13打点 2本
打数184 安打46 四死球18 盗塁0

昨年の出来事で忘れられないシーンがあります。
確か東京ドームだったかな〜試合前のフリーバッティングを終えて、ベンチに汗を拭きに帰って
きたこの男に、かわいい少年ファンがエールを送っていました。
葛城さん〜頑張って!葛城さ〜ん!そして最後に少年が発した言葉は
“ウォー!”
思わず周囲の大人たちから笑みがこぼれた微笑ましいシーンです。
今夜の猛虎かく勝てりは、自らの最高のキャラクターを失うことなかれ!
ウォー葛城育郎外野手です(^_^)

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒




参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:葛城 育郎外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年5月8日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:21 | comments(0) | trackbacks(0) |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。