アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 皆様よいお年をお迎えください(^O^)/
[ 桧山 ]





”今年一番嬉しかったシーン”

アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様!
今年も一年間不肖『頑張れ阪神タイガース』の駄ブログ並びにメルマガにお付き合い
頂きまして本当に有難うございましたm(_ _)m
皆々様におかれまして2013年はどんな一年間でしたか?


和田監督二年目のシーズンは2位という成績でございました。
しかし結果的にクライマックスシリーズファーストステージで敗退という悔しいAクラス
という屈辱を味わいました。
しかもシーズン後半となる9月は、首位巨人を追い詰めるどころか、3位赤ヘルさんに
迫られて冷や冷やさせられたシーズンだったと思います。
その理由は、一年間戦える体力がなかったと、アマチュアの野球チームの監督のような

コメントを残した和田監督にはあきれるばかりでございました。
しかしながら、ナインはそんな指揮官の元でもチーム一丸となって最後まで全力プレーを

魅せて、我等虎党に夢と感動を与えてくれた一年でございました(#^.^#)

さて、毎年恒例ではございますが、本年の一番1番嬉しかった試合を最後に投稿させて

いただきます。
毎年小生が球場に生観戦したシーンを投稿させていただいています。
もちらん感動的なシーンがたくさんありましたが、今年は別格のこの甲子園のラストマッチの
シーンを投稿させていただきます。
もうお分かりですね(#^.^#)本日がこの背番号24番の最後の投稿となります。

↓↓↓
■2013/10/13 試合結果

対広島 2回戦 甲子園

広|000 002 131|7
神|100 000 012|4

勝:バリントン1勝0敗0S
敗:メッセンジャー0勝1敗0S
HR:西岡ソロ1号、桧山ツーラン1号
広島:バリントン - 横山 - 永川勝 - ミコライオ
阪神:メッセンジャー - 久保 - 安藤 - 加藤 - ボイヤー - 福原
───────────
“鳥肌が立つ名シーン”

この男の一発が、猛虎の未来を救った。
和田猛虎の2013年の戦いは終わった。そして今日からまた新たな戦いが始まる。
クライマックスシリーズ第2戦!絶対に勝たねばならない試合の先発はメッセンジャー君

です!猛虎打線は先頭の西岡君が昨日までの重い雰囲気を変えるシリーズ第1号の
先頭打者ホームランでいきなり先制!しかしその後は猛虎打線になかなかヒットも
出ずにメッセンジャー君はまさにガマンのピッチングが続きます!前半戦を1点リードで
折り返すも六回に連打を浴びて2失点しメッセンジャーは降板。なんとか1点差のまま
反撃をしたかった猛虎ですが、今季抜群の安定感の中継ぎ陣が七回以降も失点を
重ねてしまいます。八回裏に柴田君が気持ちで運ぶタイムリーで1点を返し5点差で
迎えた最終九回裏の攻撃も代打上本君・3番鳥谷君が倒れますがマートン君がリーグ
最多安打の意地で出塁!ここで今季限り引退の桧山様がバッターボックスへ!
満員のスタンドからの声援を受けて振り下ろしたバットから、ライトスタンドに飛び込む
シリーズ第1号のツーランホームランが!!スタンド全体に一気に奇跡のサヨナラを
予感させるも後続が倒れゲームセット。猛虎の今シーズンがここで終了しました。
和田猛虎はシーズン2位の成績で終えるも、クライマックスで敗戦。
今日からまた来季に向けての戦いです!この悔しさをバネに!

アナフレ目線です
【クライマックス1st】★★
【10月戦績】☆★☆☆☆★
赤く染まった甲子園球場を初めて見ました!ロッテが日本一になった時以上に赤ヘル
サポーターでいっぱいだった甲子園球場。スタンドでも虎党は負けていましたね〜
そして西岡君以降終盤まで1安打しか打てなかった猛虎打線!
そして虎を背負って立つ若虎からのバットからではなく、これでユニフォームを脱ぐ
ベテランからのバットからやっと出た一発!これが和田猛虎の現状でしょう。
今季限りで引退する神様桧山様が有終の美を飾りました。
九回2死一塁に代打で出場し、ミコライオ投手の内角154キロの速球を右翼席へ運びました!
家族の前での本塁打は「初めて」でもう1度あの打ち方をしろと言われても無理。
22年間で一番自画自賛の本塁打だったかもしれない。僕にも野球の神様がいたと感慨を

込めたコメント。
現役最後の打席を2ランで締めくくり、CS敗退寸前の劇的な一打はこの日最大の見せ場と
なりました。
低迷期には4番で奮闘し、最後は“代打の神様”として愛された44歳に試合後、
「桧山コール」が鳴りやみませんでした。

有難う桧山 進次郎!(^^)!
↑↑↑


さて、皆々様におかれましても来年が素晴らしい年でありますように!
そして何処かの球場でお会い出来る事も楽しみに(^_^)v本年の挨拶にかえさせていただき、
最後に感謝の気持ちを込めて、阪神タイガースの歌『六甲颪』を斉唱させていただき、

2013年を締めくくらせていただきます。m(_ _)m

作詞 佐藤惣之助 作曲 古関裕而

♪六甲颪に颯爽と
蒼天翔ける日輪の
青春の覇気美しく
輝く我名ぞ
阪神タイガース
オウ オウ オウオウ
阪神タイガース
フレ フレフレフレ

♪闘志発剌起つや今
熱血既に敵を衝く
獣王の意気高らかに
無敵の我等ぞ
阪神タイガース
オウ オウ オウオウ
阪神タイガース
フレ フレフレフレ

♪鉄腕強打幾千度び
鍛えてここに甲子園
勝利に燃ゆる栄冠は
輝く我等ぞ
阪神タイガース
オウ オウ オウオウ
阪神タイガース
フレ フレフレフレ


画像:桧山 進次郎外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年9月15日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり915
[ 00上本 ]








“第15代選手会長に期待する”

背番号4番 上本 博紀内野手
2013年度成績
25試合 率.254 8打点2本
打数59 安打15 四死球9盗塁2

今シーズンは散々な結果に終わった男が、来季の選手会長に大抜擢されました!(^^)!
今夜のかく勝てりは、上本君です!



今年はメジャー帰りの西岡君という大きな壁が立ちはだかる試練なスタートでしたが、

まったく動じない心臓の強さを発揮!オープン戦から好調を維持して、2月26日に
京セラドームで開かれたWBC日本代表との強化試合にも、阪神の1番・遊撃手として
先発出場します。
しかし、この時にまさかの落とし穴があるとは・・・・
六回表の守備で左飛を追って後退した際に、左翼を守っていた縦縞の隼太伊藤君と交錯。

そのまま起き上がれなくなったため、グラウンド上から担架で運び出されるという
アクシデントに見舞われました。
その後に病院で診察を受けたところ、右目の周辺に裂傷を負ったほか、左足首の
前距腓靱帯を損傷していることが判明。2年続けて、シーズンインの直前に戦線離脱を

余儀なくされます。
結局シーズン中の6月5日に二軍の全体練習に合流。しかし、その後左足首の痛みが
再発したため、同月24日に左足関節内のクリーニング手術。
なお手術後は、8月29日に出場選手登録されると、同日の巨人戦「2番・三塁手」として

スタメンに起用。翌日の同カードからは、西岡君の三塁コンバートと並行させる格好で、

二塁手として一時スタメンに起用されます。
9月3日の横浜DeNAベイスターズ戦では、この年初めての本塁打を放ち猛アピール。
そして桧山進次郎君の引退試合になった10月5日の巨人戦では、3点ビハインドの
八回裏にバックスクリーンへ2号3ランを放って、チームの逆転勝利につなげるとともに

桧山君の引退へ華を添えました。

さてさて、来季はこの上本君が西岡君の二塁への拘りを断念させることができるかが、

最大の注目ポイントになるかもしれません。

そのためには敢えて上本君に忠告!
本塁打を狙うな!そして見習うべきは、マートン君のミート打法です。
二塁上本君と三塁西岡君が定着し、新井兄弟の一塁手争いとなれば、
猛虎の内野手陣は底上げできるのではないでしょうか!(^^)!

新選手会長の飛躍に期待しませう!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年09月15日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:21 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり914
[ 5西岡 ]







“優勝請負人たれ”

背番号7番 西岡 剛内野手
2013年度成績
122試合 率.290 44打点4本
打数549 安打144 四死球46 盗塁11


2013年のアナフレ猛虎会投稿画像が一番だったのは、マートン君でございます。
シーズンほぼ全試合に出場して活躍してくれました。
そしてフルイニング出場した鳥谷君を抜いて二番目に多かったのが
今夜のかく勝てりです。西岡君でございます(#^.^#)

某民法放送生出演した西岡君が来年の目標を問われると、開口一番に「優勝」を
挙げました。
インタビュアーこそ元背番号7番の今岡誠氏です。
又、二塁にこだわりがあることも!
今季はチームの弱点だった三塁を守った時期もあったが、来年も愛着のある
ポジションで勝負する気構えを見せてくれています(#^.^#)

小生西岡君にはやはり切り込み隊長としての活躍を期待したいですね〜
そうです!背番号7番が輝く年には猛虎が優勝しているじゃないですか(#^.^#)
今岡氏しかり!そして85年の真弓氏でございます!
本年縦縞に来てくれてから、大和君や坂君などの若手野手陣を引っ張る姿も印象的でした!

優勝請負人の活躍に期待いたします!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり913
[ 8福留 ]




“虎党のハートを掴め”

背番号8番 福留 孝介外野手
2013年度成績
241試合 率.198 31打点6本
打数242 安打42 四死球29盗塁0

毎年期待に応えられずに帰国する助っ人外人が居る。
こればかりは蓋を開けねばわからないのは他球団とて同様だ!
しかしそれが日本人のFA移籍であれば状況はまったく違う。
ましてやメジャー帰りの男であれば尚更だ!最も期待に応え
られなかった猛虎ナインとなってしまった男。
今夜のかく勝てりは福留君です。

猛虎、横浜DeNAベイスターズなど複数球団の争奪戦の中、
縦縞入団合意が発表され、本年1月5日に正式契約を交わした
福留君!
最後まで粘りに粘った猛虎との合意となった背景には、巨人に
行きたかったのではとさえ噂された。
開幕から5番右翼手として連日スタメンに起用されるも、打点こそ
チームトップを記録していたが、打率は1割台に低迷。
5月3日のヤクルト戦第1打席で一塁へ走った際に左膝を痛めて
交代すると、以降の4試合に続けて欠場。同月8日付で出場選手
登録を抹消されました。
以後リハビリと二軍での再調整を経て、夏季長期ロード中の
8月13日に一軍へ復帰したものの、同月の巨人戦で安打を放って
出塁した際に、左ふくらはぎを痛めて途中交代。
その影響で9月1日に出場選手登録を再び抹消され、同月11日に
一軍へ復帰したが、クライマックスシリーズ・ファーストステージ
第2戦でも、1回裏の第1打席で右足のふくらはぎを痛めて2回表の
守備から交代。
移籍後最初のシーズンは63試合の出場にとどまり、打率は2割、
出塁率も3割を下回るなど、「打率3割、出塁率4割」というシーズン
前の公約を大きく裏切る結果に終わりました。

小生はこの福留君は打者としての活躍よりも、右翼手としての活躍を
期待していたのですがね〜ケガに見舞われたシーズンが本当に残念です。
来季こそ虎党のハートを掴む活躍を期待いたしませう!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08月15日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり912
[ マートン ]



“らしい助っ人に学べ”

背番号9番 マット・マートン外野手
2013年度成績
143試合 率.314 85打点19本
打数613 安打178 四死球43」盗塁6

サブタイトルには、らしい助っ人という表現をさせてもらいました。
今夜のかく勝てりは、マット・マートン外野手です!
この“らしい”とは、プロ野球選手らしい、勝負師らしい、男らしい・・・・
そんな使い方をしたいのですマートン君には。
今年も多かれ少なかれ問題を起こしましたが、なんていいますかネ〜許せるんですよ。


今シーズンは福留君の加入による一軍外野陣の再編成によって、
守備位置が右翼手から左翼手に変更となり、6番・左翼手として開幕を迎えました。
直後からセ・リーグの打率トップを争う好調な滑り出しを魅せます!
そして4番を打っていた良太君が故障で離脱すると、4月9日の対巨人戦から
8月29日の同カードまで4番打者に定着。
以後安打製造機として大活躍のマートン君でございました。
球宴では初めて選手間投票の同リーグ外野手部門で選出されます。
そんなマートン君ですが、今年も些細なトラブルもありました。
8月の広島戦で、球審によるストライクの判定に激高。「球審への侮辱行為」と
みなされ、来日4年目で初めての退場処分を受けたり、9月の対ヤクルト戦では、
二塁から本塁へ突入した際に相手捕手へタックル。このタックルに激高した
相川選手がマートン君を突き飛ばしたことから、両チームのナインが一時
揉み合う事態に発展。自身2度目の退場処分を受けました。
猛虎の選手が1シーズンに2度の退場処分を受けたのは、マートン君が
初めてのようですが、2度目の退場になったマートン君を、球界は1試合の
出場停止処分としました。
小生はしかしこのマートン君を褒め称えたいですね〜
確かに行為は悪いかもしれませんが、これこそ勝ちたい!打ちたいという
ファイティングスピリッツの現れじゃないですか(#^.^#)
以後のマートン君の活躍は皆さんご承知の通りです。
同月18日の広島戦から22日の東京ヤクルト戦にかけて、4試合連続で猛打賞
(球団新記録、セ・リーグおよびNPB歴代2位タイ記録)を達成。
同月29日の対中日戦では、来日後最多となるシーズン18号本塁打を放ち、
結局、公式戦では19本塁打・178安打・37二塁打を記録。
来日後3度目のリーグ最多安打に加えて、リーグ最多二塁打も達成!

数字からすれば、猛虎MVPはマートン君なのでございます(#^.^#)

何よりも嬉しいのは、メジャーに返り咲きが噂されていましたが、来季も
単年契約ですが縦縞でプレーしてくれることです!(^^)!

好きだな〜マートン君のこの紳士的な闘争心というものが!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年05月06日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり911
[ 監督・コーチ ]






”一番熱くなって欲しい人“

 来季のチームスローガンとシーズンロゴマークが決定した。
昨季、今季に引き続き「Go For The Top 熱くなれ!!」

和田監督が就任時に全国の虎党に向けて発信した「阪神ファン
というだけでなく、タイガースファミリーの一員として、我々とともに
熱く戦いましょう」という言葉から決定したスローガンは、監督3年目も
同じものを使うことになります。

球団関係者も「3シーズン目となる来季、その思いは初志貫徹
変わることはなく、悲願の日本一達成のため、チームがファンとともに
熱くなりたい、そうならなければ優勝は出来ないという思いを一段と
強く抱いています」とコメント。

アナフレ猛虎会メルマガ御購読者の皆々様!
不肖『頑張れ阪神タイガース』が一言申し上げます!

一番熱くなって欲しい男こそ、和田監督自身であることを!(^^)!

選手からの信頼は厚いのかもしれませんが、選手が近寄りがたい
勝負の鬼に徹してください!そうすれば皆熱い戦いが実現いたします(#^.^#)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月30日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:13 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり910
[ 渡辺 ]







“登板過多を完治せよ”

背番号12番 渡辺 亮投手
2013年度成績
15登板1勝0敗0S 防御率3.77
完投0 投球回14 1/3 奪三振8 自責点6

ルーキー時代からの登板過多がたたっているのか?
毎年のように牡丹餅勝利の仕事をしていた男がここ二年間
もがいています。
今夜のかく勝てりは、渡辺君です。

春季キャンプ中に右肩の違和感を訴えて、開幕を二軍で迎えた
渡辺君。しかし、同年に先発からクローザーに転向した久保君の
救援失敗が相次いだため、5月29日に久保君と入れ替わる格好で
出場選手登録されました。
例年と同じく中継ぎ投手陣の一角を担っていましたが、7月25日の
ヤクルト戦にて1回1/3を3失点と打ち込まれ、翌26日に登録を抹消。
9月13日に再び登録されましたが、3日後の同月16日に登録抹消され
このままシーズンは終了。登板数15と1軍に定着して以来最少の
登板数となりました。

無敵の楽天田中投手対虎のルーキー藤浪君の対決にリリーフして
いましたね。

投稿を振り返ります↓↓↓
■2013/6/16 試合結果

対楽天 4回戦 Kスタ宮城

神|000 000 000|0
楽|002 010 00x|3

勝:田中9勝0敗0S
敗:藤浪4勝2敗0S
阪神:藤浪 - 筒井 - 渡辺 - 加藤
楽天:田中
──────────
“痛すぎる連敗に反省”

本人にとっては屈辱の降板だろう!しかし見習うべき経験となりました。
球界のエースという先輩のピッチングは素晴らしかった(#^.^#)
虎の先発藤浪君が自身プロ最短の四回1/3で降板し、2敗目を喫しました。
順調な立ち上がりで二回までを完全投球。三回も2死までを取りましたが、
そこから連打を浴び2点先制を許します。五回にも1死三塁からタイムリーを
浴び、ここで降板。プロ入り後先発では初めて、五回持たずにマウンドを降り
力不足をひたすら反省しておりました(#^.^#)
試合はピンチにも動じない田中投手に完敗の猛虎!
これで4連敗を喫して、今シーズンの交流戦は12勝11敗1分けの貯金1で
フィニッシュとなりました。

アナフレ目線です
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
日本を代表するエース・田中投手との対決に注目が集まった藤浪君でしたが、
課題の左バッターにつかまってしまい3失点、先発としては自己最短の
四回1/3でマウンドを降りました。
猛虎打線は二回表に無死満塁のビッグチャンスを逸すると、三回以降は
田中投手の前に完全に沈黙。藤浪君降板後イーグルス打線をパーフェクトに
封じ込めた、筒井君、渡辺君、加藤君の頑張りに応えることができませんでしたね。
交流戦お疲れ様!4日間ゆっくり休んで、リーグ戦に向けて立て直しです
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

画像は完璧リリーフの渡辺君でした(#^.^#)
牡丹餅勝利はそろそろでしょうか!
↑↑↑


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:渡辺 亮投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年09月15日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり909
[ 13榎田 ]







“結果を焦るな”

背番号13番 榎田 大樹投手
2013年度成績
16登板4勝9敗0S 防御率3.61
完投0 投球回92 1/3 奪三振78 自責点37

今シーズンはこの男にとって忘れられない年になりました。
プロ野球界にとっても、その立役者となってしまった男!
今夜のかく勝てりは、榎田君です。
前年の左肘手術の影響から、連投を避けるなどの目的で先発に
転向した榎田君でしたが、プロ初先発になった4月の対中日戦では、
六回2死まで無安打に抑えたものの、失策による1失点で敗戦投手に
なりました。しかし、2試合目の登板になった対巨人戦で、八回途中を
2安打無失点に抑えて先発初勝利。一時は、セントラル・リーグの
防御率でトップに立つという最高のスタートを切り、7月の
オールスターゲーム前最後の公式戦対巨人戦で4勝目を挙げます。
しかし、同月28日の対横浜DeNAベイスターズ戦では、プロ入り後
ワーストの6失点で敗戦。ここから投球が崩れてしまった榎田君。
そして忘れもしません。9月15日の対東京ヤクルトスワローズ戦では、
ウラディミール・バレンティン選手から一回裏にシーズン本塁打の
日本プロ野球新記録の56号本塁打、三回裏の第2打席には2打席
連続でアジア野球新記録の57号本塁打を浴びてしまう悲劇に見舞われ、
この試合では、先発としてプロ入り後最短の三回で降板となり。
翌16日に一軍登録を抹消されると、一軍に復帰できずにシーズンを
終えました。

プロの壁にぶち当たるシーズンだったかもしれない榎田君。小生の
見解は勝負を焦り過ぎているような気もいたします。せっかちにならずに、
時には真っ向勝負を避けるようなピッチングが必要では!宿敵巨人から
先発で3勝を挙げ、キラーの片鱗を魅せた榎田君は、契約更改では、
プロ入り後初めて減俸を提示された屈辱を味わったけれども、
精神的に成長すれば来季は必ずや勝ち星を重ねることができるはずです。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年09月15日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり908
[ 14能見 ]







“猛虎のエースが吠えた”

背番号14番 投手
2013年度成績
25登板11勝7敗0S 防御率2.69
完投0 投球回180 2/3 奪三振127 自責点54

猛虎ナイン最後の契約更改をしたのはこの男でした。
今夜の猛虎かく勝てりは、能見君です!(^^)!

確かに数字的には11勝で、楽天のエースの勝利数には劣るかもしれません。
しかし我等虎党はあのマウンド上で滅多に表情を変えない淡々とした男が、
今シーズンから変わった事に喜びを感じています。
その象徴となったのが、契約更改時の能見君のコメントですね!(^^)!

「結束の強化必要」

「もう少し全体的にいい方向にいかなければいけない。
うまくコミュニケーションをとりながら、キャッチボールしないとお互いのことは
わからない感じがある。全体的にいい方向に引っ張っていけるようにしたい」

中心選手としての責任感。シーズン後半の大失速が招いたV逸の原因は
“一体感の欠如”、“コミュニケーション不足”と言った能見君。
選手間はもとより、球団や首脳陣との意思疎通も含めてという辛口コメントが]
驚きですね。

具体的に個人名や事例は公表しませんでしたが、猛虎ナインにはグサリと
突き刺さるエースの言葉に違いありません。

今季は3年連続となる2けたをマーク。順調なら来季中に国内フリーエージェント
(FA)権も取得する。

ポーカーフェースが代名詞だった能見君が人格をも変えてチーム改革を宣言!

来季も熱いマウンドを魅せてくれそうです!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:能見 篤史投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年05月06日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:30 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり907
[ 藤原 ]





“おじん臭い投球を直せ”

背番号15番 藤原 正典投手
2013年度成績
10登板0勝0敗0S 防御率1.32
完投0 投球回13 2/3 奪三振10 自責点2

ちょっとタイトルが厳しかったかな〜しかしこの数字ではね〜
今夜のかく勝てりは、藤原正典君です。
開幕一軍を勝ち取ったのですが、4月18日に登録抹消されました。
その後一軍、二軍の行き来を繰り返し、一軍での登板はわずか
10試合に終わった今シーズン!プロの洗礼を浴びた松田君とは
対照的です。後輩に先を越されましたね。
サウスポーでサイドスローですから左打者にはかなり有利なはず
ですが、何やら球種や投球術にこだわっているのか?
若いのだから速球でグイグイ押していくピッチングをして欲しいな〜
小生の意見でございます。
洗礼を浴びてファーム落ちならまだしも、防御率1点代では消化不良の一年でしょう。


来季は躍動感のあるマウンドを期待して(#^.^#)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤原 正典投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月30日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり906
[ 16安藤 ]




“嬉しいぜベテラン”

背番号16番 安藤 優也投手
2013年度成績
58登板4勝2敗1S 防御率2.28
完投0 投球回51 1/3 奪三振32 自責点13


猛虎のMVPが福原君であるならば、敢闘賞はこの男でしょう!
今夜のかく勝てりは、嬉しいぜ安藤様でございます(#^.^#)

中継ぎに転向した本年6月2日の交流戦対ソフトバンク戦で、
なんと9年ぶりのセーブを挙げまし(#^.^#)
開幕から公式戦で12試合連続無失点を記録するなど、セットアッパー
として勝ちパターンの継投策で好投を続けて、同じくベテランの福原君と
共にセットアッパーとしてチームを支え続け、58試合に登板し、
23ホールドを挙げるというまさに大活躍を魅せてくれました(#^.^#)

そのセーブを挙げた時の投稿を振り返ります。↓↓↓

アナフレ目線です
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆
四回までは両者譲らず素晴らしい投手戦でございました。
先に沈黙を破ったのはホークス打線でした。藤浪君は五回1/3、103球、2失点で
マウンドを降りましたが、和田監督の代打采配はズバリ的中!七回表、2・3塁とした
場面で代打今成君がしっかり犠牲フライを打って1点を返すと、続く代打の神様
桧山様が右中間へタイムリーツーベースを放ち同点に!更に柴田君がライト前へ
運び、この回一挙に3点を奪い逆転!
八回表には大和君、鳥谷君が作ったチャンスにマートン君が犠牲フライで応え
更に1点追加!八回裏に渡辺君がホームランを浴び1点差になりましたが、
九回は新守護神?安藤君が抑え、9年ぶりにセーブを挙げ4対3で勝利!
久しぶりの首位はいいですね〜(#^.^#)
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

本日の画像は、2004年以来のセーブですね〜ガッツポーズ安藤君でした!(^^)!
↑↑↑

2003年、2004年の優勝経験者が少なくなってきた今、この安藤君と福原君の
活躍は本当に嬉しいものです(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:安藤 優也投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月28日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり905
[ 19藤浪 ]




“君に始まり君に終わったシーズン”

背番号19番 藤浪 晋太郎投手
2013年度成績
24登板10勝6敗0S 防御率2.75
完投0 投球回137 2/3 奪三振39 自責点42

今年の和田猛虎は、この男の入団がなかったら、どんなシーズンを
送っていたのだろうか・・・・
今夜のかく勝てりは、今年の猛虎で一番輝いていた男!藤浪晋太郎君です。
あらためて彼に初めてあった印象は、恵まれた体と柔らかでしなやかな
投球フォーム!まさに投手として生まれてくるべき天性を持ち得た男でした。
そしてこの藤浪君にまつわる共通のキーワードがとにかく多い事!
史上何人目、何年振り、快挙でした(#^.^#)

3月31日のヤクルト戦でプロ初登板・初先発敗戦投手となっても、
高卒新人の開幕3戦目での先発登板は、ドラフト制施行以降では
開幕4戦目に先発した松坂大輔選手、涌井秀章選手を抜き史上最速。
4月14日の横浜DeNA戦でプロ初勝利を挙げると、この4月は1962年の
尾崎行雄氏と並ぶ高卒新人史上最多タイとなる3勝は、ドラフト制
導入以降では史上初の記録となる。
7月14日の横浜DeNA戦で6勝目を挙げると、ドラフト制施行以降で、
高卒新人が球宴前に6勝を挙げたのは、2007年の田中将大投手以来
史上5人目、セ・リーグでは1967年の江夏豊氏以来3人目。

8月11日の中日戦では自身初の9回2安打無失点で勝利を収め、
セ・リーグでは1967年の江夏豊以来の快挙となる高卒新人での
セ・リーグ5球団からの勝利を挙げる。

8月31日の対広島戦で、6回1失点で勝利投手となり、シーズン
10勝を挙げた。セ・リーグで高卒新人がシーズン10勝を挙げたのは、
1967年の江夏豊以来47年ぶり5人目の快挙。

更に、8月には4勝・防御率1.09を挙げ月間MVPに選ばれた。
高卒新人が月間MVPを受賞するのは、セ・リーグでは、1987年8月の
近藤真一氏以来、史上2人目の快挙。

公式戦でセ・リーグでは、1967年の江夏豊以来46年ぶりとなる
5人目の高卒新人10勝の快挙。
クライマックス・シリーズでは、広島とのファーストステージ第1戦の
先発投手に抜擢された。日本のプロ野球でポストシーズン初戦の
先発を任された高卒新人投手は、パ・リーグを含めても、
この試合の藤浪が初めて。

まあざっとこんなトピックスでしょうか。
この藤浪君が入団しなかったら、今年の猛虎の話題は桧山君の
引退だけだったのかもしれないと思うと、少々寂しさを感じてしまいます。
来季は15勝以上を目指し、名実ともに猛虎の大黒柱に成長する
ことを期待して(#^.^#)





参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤浪 晋太郎投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり904
[ 20筒井 ]





“機は熟したぞ”

背番号20番 筒井 和也投手
2013年度成績
39登板4勝1敗1S 防御率2.58
完投0 投球回45 1/3 奪三振39 自責点13

先日能見君が契約を更改。猛虎のエースとしてチームを引っ張っていくと
力強く語ってくれました。そしてその能見君以上に恵まれた潜在能力がある
はずです。
今夜のかく勝てりは、筒井君です(#^.^#)
何故この男が勝てないのか〜入団以来のテーマでしたが、その片鱗が
やっとこの2〜3年で結果が出始めています。
本来なら先発の柱としての逸材であるかもしれませんが、今シーズンは
中継ぎで仕事をしてくれました。
来季も筒井君の活躍を期待します。

6月11日の投稿を振り返ります。↓↓↓
“猛虎投手陣の健闘”

サヨナラ勝利に酔いしれた西武戦!
なにやら不思議な勢いすら感じる猛虎。そしてマートン君の勝負強さは
頼もしい限りでございます。
しかし、その逆転劇を演出したのは、藤浪君のあとを受けた筒井君、
安藤君、加藤君、福原君の好リリーフあっての事でしょう!(^^)!
無失点に抑えてサヨナラ劇を呼び込みました。
和田監督も「晋太郎が3点で粘ったし、そのあとの中継ぎ陣も最後まで
0で抑えたので、その結果が最後の2ランにつながった」と絶賛!
七回から安藤君が2イニングを切り抜ければ、福原君が九回二死一、
二塁のピンチで登板し、今江選手を二ゴロに仕留めて2勝目。
間違いなく、安定したリリーフ陣が、虎の勢いを支えています。

球児君が抜けて、久保君の離脱がありましたが、経験を積んだ
大ベテランの活躍こそ、監督にとっては嬉しい誤算なのかもしれませんね。

画像はその先陣を斬った男!筒井君です!(^^)!
↑↑↑


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:筒井 和也投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年09月15日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:18 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり903
[ 21岩田 ]






“君のスランプが痛かった”

背番号21番 岩田 稔投手
2013年度成績
9登板2勝5敗0S 防御率4.95
完投0 投球回43 2/3  奪三振21 自責点24


先月25日の「2013年度阪神タイガース納会」にて「2013年度若林忠志賞」が
発表されました。公式サイトに掲載されていましたが、おそらく初めての
掲載なので賞そのものの説明とガンちゃんの選考理由が載っていましたね。

2013年度 若林忠志賞 岩田稔選手

選考理由
1型糖尿病を抱えながらもプロ野球選手としてマウンドに立ち、その姿は
様々なハンディと戦う人々と子供達に勇気と希望を与えている。また、
糖尿病に向き合う子供達を6年間に渡り公式戦に招待し交流を深めるとともに、
研究啓蒙活動への支援にも取り組み、その活動は社会的にも大いに
賞賛に値するものである。



若林忠志賞
2011年度より、継続的に社会貢献活動やファンサービス活動に取り組み、
野球人として優れた見識を持つ選手を表彰する制度を創設しました。
球団創成期からエースとして活躍し、グラウンド外においても、社会貢献
活動並びにファンサービス活動という分野においてプロ野球選手としての
パイオニアであった球団OB故若林忠志氏の功績を称え、その意思を
継承していきたいと考え、この賞を「若林忠志賞」と命名しました。

過去の授賞者

2011年度 若林忠志賞  桧山進次郎選手
10年間に渡り母子生活支援施設の子供達を公式戦に招待
2011年度 若林忠志賞 特別賞 阪神タイガース選手会・阪神タイガースOB会
シーズンを通して東日本支援募金を実施
2012年度 若林忠志賞 藤川球児選手
6年間に渡り不登校児を公式戦に招待
2012年度 若林忠志賞 特別賞 該当なし
なお、本年度の若林忠志賞特別賞の該当者・該当団体はございません。

今更ですが、球児君と桧山様の受賞は誇りに思えます。
さて、今夜の本題、かく勝てりはガンちゃん岩田君です。
どうした!ガンちゃんと言いたくなるようなシーズンでございました。
投球フォームの改造が裏目にでたのか・・・とにかく立ち上がりの制球難から
前半に失点を重ねてしまい、このような成績に終わってしまったことが
悔やまれます。
かつて竜さんの落合監督を唸らせるピッチングをしたガンちゃんの
復活なくして猛虎の優勝はあり得ませんね。
中西、山口両投手コーチの手腕にも期待いたします。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩田 稔投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月30日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:13 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり902
[ 桧山 ]




“有難う桧山進次郎”

背番号24番 桧山 進次郎外野手
2013年度成績
57試合 率.196 13打点0本
打数51 安打10 四死球8 盗塁0

この背番号24は既に来季は新人が着ることに決まっている。
そして小生の投稿でもこの男は今回を入れて二回を残すのみですかね。
今夜のかく勝てりは 桧山様です(#^.^#)

もうとやかくいいません。
彼には労いの言葉しかありませんね(#^.^#)
有難う桧山進次郎!そして本当にお疲れ様でした。
今年の年末最後に投稿させていただきます!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:桧山 進次郎外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年09月15日


場所:明治神宮球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 11:59 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり901
[ 新井 ]





“マイペースも程々に”

背番号25番 新井 貴浩内野手
2013年度成績
140試合 率.267 70打点15本
打数476 安打126 四死球65 盗塁2

“もう優勝争いし飽きたので、今年こそ優勝できるように頑張ります”
契約更改での名言を残してくれた男が今夜のかく勝てりです。
もうおわかりですね!新井サンでございます。

イジラレキャラは誰からも好かれる温厚な男だからでしょう。それもいい事です。
新井サンの人格ですから。
2013年は2005年以来となる開幕ベンチスタートとなりました。
開幕4番の良太君が故障離脱すると、代わって6番一塁手でスタメンの機会を
得るという屈辱的なシーズンイン!
徐々に調子を上げていき、良太の復帰後も一塁の座を渡さずスタメン出場を
続けて兄貴の意地も魅せました。
交流戦からは5番に昇格し、6月8日の千葉ロッテマリーンズ戦では通算1000打点を
達成]。オールスターにも出場し、2戦目では決勝打を含む3安打1打点の活躍で
MVPに選出(#^.^#)更に3戦目では2安打を放ち敢闘賞を獲得!
しかし後半戦は徐々に成績を落とし、終盤には5番を外されたりスタメン落ちとなります。
最終的には140試合に出場し打率.267、15本塁打、70打点の成績に終わりました。
昨年よりは笑顔が垣間見えた新井サンという印象でしょうか・・・・
年々成績が悪くなる傾向は、長距離打者としての転換期なのかもしれません。
一番輝いていた球宴時の投稿を振り返ります。
↓↓↓

“おめでとうMVP”

今年はこの男の笑顔がよく見られる。ってことは調子がいいということでしょうね!(^^)!
球宴第二戦は全セが3−1で全パに勝ちました。
そしてMVPには3安打1打点をマークした猛虎の新井サンが選ばれました!(^^)!

二回に同点のきっかけとなる安打を放ち、三回には決勝打を放ち、逆転勝ちに貢献!
3本ともセンター方向にヒットが出ている点が、解説者の古田さんも彼の変化を感じて

おります。
ともあれ、藤浪君と大谷君の対決は見られませんでしたが、猛虎ナインが選ばれる
ことはいいことで(#^.^#)
今年の球宴も福島での1試合を残すのみ。この球宴期間中にナインはどこまで調整
してくるのかも楽しみですね。
↑↑↑

マイペースな新井さんは華やかなお膳立てがあれば大活躍でしょうか(#^.^#)
来シーズンは4番打者新井サンの姿が観られます事を信じて!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年09月15日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:25 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり900
[ 26歳内 ]






“大先輩に続け”

背番号26番 歳内 宏明投手
2013年度成績
5登板0勝0敗0S 防御率5.62
完投0 投球回8 奪三振1 自責点5


今年の年末かく勝てりは気のせいかトラッキーやラッキーの登場回数が多いですね〜
小生がサボっているわけではないのですが・・・・今夜のかく勝てりも画像がありません。
歳内 宏明君です!(^^)!

どうやら前年のシーズン終盤から腰痛や体調不良に見舞われ、沖縄の春季キャンプ
から公式戦開幕の直後までは、二軍での調整だったようです。
4月7日にこの年初めての出場選手登録を果たすと、同月24日に登録を抹消される
まで救援要員として5試合に登板。
この5試合で被安打は4本でしたが、そのうち3本が本塁打であり5失点を喫しました。
その後は一軍での登板はなく、防御率5.63でシーズンを終えました。
ウエスタンリーグでは、12試合に登板し2勝3敗、防御率4.87の成績。

かつての甲子園球児でもあり、少年野球時代はあの田中将大投手の後輩だったとか(#^.^#)
来季の一軍マウンドでお会いできることを楽しみにしています(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トラッキー


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年06月01日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり899
[ ]






“ようこそ阪神タイガースへ”

13日(金)、阪神タイガースは大阪市内のホテルにて呉昇桓(オ スンファン)選手の
入団会見を行いました。
公式サイトを読んでの感想です。

南信男社長の第一印象はずばり、自然で落ち着いて、風格すら感じる応対で話が
できたこと。そして彼の性格、立ち居振る舞いを観察していて、甲子園の大観衆の
中でも我々の期待する抑えの役割を十二分に発揮してくれるのではないかと感じた
ことを述べられていますね。経営者からの視点でございます。

さて、和田豊監督です。
なるふぉど〜ビデオだけでしか観てないようですね〜もっと彼の良き点を分析しているのかな?
ファイティングスピリットをチームに植え付けてくれることを期待しています。
自分の仕事はどのように呉昇桓(オ スンファン)君まで繋げていこうか集中して考えていきたいと・・・・
彼に繋げば勝ちも同然のような返答でございますネ!
しっかり頼みます(#^.^#)

さて呉昇桓(オ スンファン)君(#^.^#)

自分が抑えとして入って、十分優勝を狙えるチームだと確信してくれています。
球団からの自分へのニーズを受けて入団を決意!
甲子園球場のようにお客さんがたくさん入る球場は韓国にはないそうですね。
この大観衆の中で思う存分暴れまくってもらいたいです(#^.^#)
韓国で200以上のセーブを挙げている男の背番号は「22」番です!
我等が球児君の再来となれるか!
今回来日して覚えた日本語は「なんでやねん!」「ほんまですか?」というこの二言だそうですが、
もう一つ教えておきましょう。マウンドで吠えてもらうために

『どんなもんじゃい!』


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ラッキー


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年06月01 日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:12 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり898
[ 46秋山 ]






“最も不運な男”

背番号27番 秋山 拓巳投手
2013年度成績
8登板0勝3敗0S 防御率3.83
完投0 投球回44 2/3 奪三振36 自責点19

運も実力のうち!この言葉を身に染みて感じた男でしょう。
今夜のかく勝てりは、秋山 拓巳君です(#^.^#)
今シーズンはさぞ1勝というものが遠く感じたことでしょう。
しかしながら秋山君!点を取ってくれない野手を恨んではなかれ。
君が無得点ピッチングをするしかないのですよ(#^.^#)
来季は必ずや野手が大量援護をしてくれるはずです。
秋山君の先発ローテ入りを期待して!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:秋山 拓巳投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:17 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり897
[ 福原 ]






“猛虎MVP2013”

背番号28番 福原 忍投手
2013年度成績
50登板4勝0敗14S 防御率1.20
完投0 投球回45 奪三振38 自責点6

今シーズンの猛虎のMVPは?各賞を受賞した選手ではなく、小生は迷わず
この男の名前を挙げたいですね!(^^)!
今夜のかく勝てりは、福原 忍様です!(^^)!

今年も当初は中継ぎとして開幕から安定したピッチングを魅せてくれました。
シーズン途中腰痛による登録抹消がありましたが、開幕当初の守護神だった
久保君が不調で2軍落ちした中、この福原君が守護神として定着します。
8月24日の中日戦で自身初の10セーブ目を挙げるなど、自己最多の
14セーブを挙げ、自己最高の防御率1.20を残す大活躍を魅せてくれました!(^^)!
今年の猛虎はまさにこの福原君、安藤君、そしていぶし銀加藤君のHAKが
リリーフ陣を支えた年でしたね。
和田監督はクローザーを探して補強してくれましたが、この福原君が簡単に
その座を渡すとは思えないところも頼もしい。

若虎よ〜ベテランを見習いたまえ!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福原 忍投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月28日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり896
[ キャラクターグッズ ]



“エースナンバーに思う”

先日の新入団選手の会見とともに、猛虎の背番号変更が公式サイトに
発表されました。


背番号変更

支配下選手 二神 一人 18 → 66
育成選手 伊藤 和雄 17 → 117

新入団等
守備走塁コーチ 高代 延博 70
打撃コーチ補佐 トーマス・オマリー 80
ファームチーフ兼打撃コーチ 古屋 英夫 83
投手 呉 昇桓 22
投手 吉見 祐治 42
内野手 マウロ・ゴメス 5
ドラフト 岩貞 祐太 17
ドラフト 横田 慎太郎 24
ドラフト 陽川 尚将 55
ドラフト 梅野 隆太郎 44
ドラフト 山本 翔也 47
ドラフト 岩崎 優 67
打撃投手 橋本 健太郎 110

新しい名前ばかりが並ぶなかで、目ざといメルマガ御購読者の皆様なら
“おやっと”思う名前にお気づきではないでしょうか。
2005年の優勝戦士だった、ノッポの橋健こと橋本君が打撃投手で縦縞復活を
果たしました。
千葉ロッテに移籍してファームの試合で彼に再会した記憶があります。
2005年はJFKならぬSHEとして桟原君、橋健、江草君の3人で中継ぎフル回転の
活躍をしてくれたことも思い出されます。
そしてもう一点は、背番号18を付けていた二神君が66番に変更となりました。
和田監督様!来年の猛虎もエースナンバー不在で戦うのですかと訴えたし!
来季藤浪君が二桁勝利の活躍をすれば彼に付けさせるのか・・・・それとも
エースナンバーを与える大判狂わせの補強をするとでも?
今年は東北の18番が輝いていた年でございますネ!
猛虎は本当に久しく18番が開幕投手になっていません。いつだったかなあ・・・・
少なくてもアナフレ猛虎会を初めてからは実現していません。
杉山君も二神君もね〜その前となると藪君にさかのぼってしまうのか〜
随分前ですね。
背番号18番が開幕投手として猛虎のマウンドに立っている試合を観戦する
ことが虎党の願いであることを忘れずにね〜和田監督様!

トラッキーの十八番画像しか投稿できない寂しさがお判りですか!(^^)!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トラッキー


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年06月01日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:18 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり895
[ 新入団 ]





“ようこそ阪神タイガースへ”

本日阪神タイガースは大阪市内のホテルにおいて、ドラフト会議で指名した
6選手の新入団会見をおこないました。

毎度お馴染みかもしれませんが、小生のメルマガに投稿されるのも最初で
最後の選手も例年おりますから、今年もしっかり書きとめておきたいと思います。
将来の阪神タイガースを担う6名の新人選手です!(^^)!

まずは南球団社長のコメントのあとの和田監督様のおとぼけコメントです!

―新入団選手の期待するところは?

ある程度レギュラー選手は年齢もいっておりますので、現有戦力の選手と
競争してほしい。
まずは絶対に焦らない。とにかくプロでやっていくだけの体作りをしっかりした
上で勝負するという事。もう一つは一日でも早くプロの雰囲気、環境に慣れる
事が一番の課題。まずは順序をふんで焦らずしっかりと下地を作ってプロの
先輩達と勝負に挑んでほしいと思っております。
順序をふんで焦らず下地を作る・・・・入団に2〜3年で戦力外となる時代。
最近では即戦力でないと意味が無いような気もするプロ野球界ですがね・・・

さて、それではニューフェイス達のコメントです

ドラフト1巡目:岩貞祐太選手 背番号17
・セールスポイント
ボールの切れは評価して頂いておりますが、自分の中では強気の攻めという
部分はいつも欠かさずに持って投球しているので、今後もそれを武器にやって
行きたいと思います。
・目標とする選手
同じチームのエース能見投手にとても憧れがあるので、同じチームとなって
近くにとても良い先輩がいるので参考にして盗めるところは盗んでいこうと思います。

・対戦したいバッター
幼い頃から巨人の高橋由伸選手がずっと憧れだったので、対戦するのが楽しみです。

ドラフト2巡目 横田慎太郎選手 背番号24
・セールスポイント
バッティング、走塁に自信があるので、打って走れる選手になれるよう頑張って
いこうと思います。
・目標とする選手
オリックスの糸井選手のような3拍子揃った選手になりたいです。
・対戦してみたいピッチャー
高校の先輩でもある杉内選手(ジャイアンツ)と対戦したいと思っています。


ドラフト3巡目 陽川尚将選手 背番号55
・目標とする選手
日本ハムの中田選手です。遠くに飛ばす打力と、勝負強いバッティングと
思い切りのいいスイングをしているので、 そういう部分に憧れています。
・対戦してみたいピッチャー
中日の吉見投手です。高校の先輩でもあるので、どんな投手か対戦してみたいと
思います。

ドラフト4巡目 梅野隆太郎選手 背番号44
・セールスポイント
肩の強さだったり、バッティングであれば勝負強さというところが自分のアピール
しているところなので、自分の目指していたプロの世界でしっかり成績を残せる
ように一打席一打席、1球1球をしっかり大事にやっていきたいと思います。
・目標とする選手
キャッチャーであれば元タイガースの城島選手で、投げる方でも肩の強い
素晴らしい選手だと思いますし、 打つ方でも打てる捕手として代表的な選手
なので、自分もそういう選手になれるようしっかりと落ち着いてプレーしたいなと
思います。
・対戦してみたいピッチャー
楽天の田中投手をテレビで観てみて本当に素晴らしいピッチャーだと思いますし、
これから先どうなるかわかりませんがそういう日本を代表する田中投手のような
コントロールの素晴らしいピッチャーの打席に立って打ってみたいと思います。

ドラフト5巡目 山本翔也選手 背番号47
・セールスポイント
昔から制球力というのをウリにしてやってきています。これはもちろんプロに
行っても変わらず、制球力、マウンド度胸をアピールしていきたいと思います。
・目標とする選手
榎田選手です。先発でも中継ぎでもチームから求められたことをしっかりと
できるというところをすごく尊敬しています。
・対戦してみたいバッター
小さい頃から憧れていた高橋由伸選手(ジャイアンツ)と対戦したいです。

ドラフト6巡目 岩崎優選手 背番号67
・目標とする選手
榎田投手が目標です。同じ投手として学ぶ部分が多くあるので目標としています。
・対戦したい選手
ジャイアンツの阿部選手と対戦してみたいです。 日本を代表する強打者だと
思うので、そういう選手と対戦していきたいです。


アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様!彼らの希望と夢に満ち溢れた言葉を
覚えておきましょう!(^^)!
必ずやこの中から将来の選手会長が誕生することも信じて!

画像は昨年の一位入団藤浪君です。


参考文献: 阪神タイガース公式サイト


画像:藤浪 晋太郎投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月28日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:16 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり894
[ 29小嶋 ]







“来季がラストイヤーだ”

背番号29番 小嶋 達也投手
2013年度成績
3登板1勝1敗0S 防御率7.5
完投0 投球回12 奪三振8 自責点10

今春の沖縄の主役はもちろんゴールデンルーキーの藤浪君だった。
宜野座のブルペンでは藤浪君見たさに見物人が殺到。その中の一人が小生でした。
そのルーキーの隣で黙々と投げていた男がこの人!今夜のかく勝てりは、
小嶋達也君です。
かつてのドラ1ルーキーも7年目のシーズンを終了。

今シーズンは岩田君の不調により入れ替えで1軍に登録され、4月の燕戦で
先発登板。
七回を1安打無失点に抑え2年ぶりの勝利投手となり、最高のスタートを
きったかとおもいましたが、その後先発として起用された2試合では序盤に
崩れてしまい、先発ローテーション定着は果たせませんでした。
さらに6月には左肘の靱帯を損傷し長期の離脱を余儀なくされます。
結局一軍での登板は3試合、防御率7.50にて終了。ウエスタンリーグでは、
防御率3.18でした。

投稿を振り返ります。
↓↓↓

■2013/4/20 試合結果
対ヤクルト 5回戦 甲子園

ヤ|000 000 000|0
神|100 000 00x|1

勝:小嶋1勝0敗0S
S:久保2勝0敗2S
敗:石川1勝2敗0S
ヤクルト:石川 - 古野
阪神:小嶋 - 福原 - 久保

4/21の予告先発
ヤ:八木 亮祐
神:藤浪 晋太郎
─────────

“日替わりヒーロー登場”

今日ダメならもう終わりだとの覚悟のマウンド小嶋君!
まさに背水の陣のマウンドとなったが、素晴らしいピッチングを
魅せてくれました!(^^)!

今季初先発の小嶋君七回を1安打無失点に抑え、2年ぶりの
白星となる今季1勝目を挙げました。
立ち上がりから安定し、六回までは無安打投球。七回先頭の
バレンティン選手に左前打を許し、快挙とはなりませんでしたが、
2死一、二塁のピンチを切り抜け、七回無失点の内容で降板。
和田監督も絶賛の内容でございました!(^^)!

劇的なサヨナラ勝利から明けての対燕さん5回戦!
その勢いから猛虎打線が1回裏から先制します。
まずは大和君がレフト前ヒットで出塁すると、先日大ブレーキ
鳥谷君が甘いスライダーを確実に捉えタイムリーツーベース
ヒットでいきなり1点!
今シーズン初登板の先発小嶋君を盛り立てます!(^^)!
そしてその小嶋君がまったく安定した投球で燕打線を翻弄!
六回までをノーヒットで抑える好投を見七回を115球1安打
無失点で抑えれば、最強の中継ぎ陣である福原君と
スマイリー久保君の無失点リレーで完封勝利!(^^)!

アナフレ目線です☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆
日替わりでヒーローが誕生する!昨年とはまた違う顔ぶれなのが
いいじゃないですか!
6年振りのお立ち台となった小嶋君はいい笑顔でございました。
新人当時とかなり投球フォームを改造してきました。昨年とまた
少しフォームが変わったような気もいたします。今日は緩急を交えた
変化球が冴えわたり、燕さんに的を絞らせない投球!今後の活躍が
期待できそうです。少し肘に負担がかかる投げ方が気になりますが、
しっかり調整しながらローテーションを守り続けて欲しいものです!(^^)!
☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆
↑↑↑

今季の1勝のピッチングが首の皮一枚繋がり、来季はラストイヤーのつもりで
先発ローテに定着せよ!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:小嶋 達也投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり893
[ 久保田 ]






“甦れ鉄腕”

背番号30番 久保田 智之投手
2013年度成績
17登板0勝2敗0S 防御率5.57
完投0 投球回21 奪三振14 自責点13

この男が小生のカメラに今年は収まっていませんでした。
今更ながら驚いています。
今夜のかく勝てりは、久保田君です!(^^)!
無敵を誇ったJFK!あれから随分時が経ったのだなあと感じてしまいます。
このオフもたくさんの縦縞戦士が戦力外となりユニフォームを脱ぎました。
しかしこの久保田君はリストに上がっていません。今シーズンの成績だけ
ではなく、復活の兆しが見える何かが首脳陣の間で手応えがあるからだと
信じたいものです。

もう一度鉄腕の復活を期待して!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:キー太


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08月15日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり892
[ 32新井良 ]







“君に求められる数字”

背番号32番 新井 良太内野手
2013年度成績
119試合 率.238 51打点14本
打数357 安打85 四死球41 盗塁2

契約更改ではアップとなったが、我等虎党は君の活躍に満足はしていない。
今夜のかく勝てりは、猛虎幻の四番!新井良太君です(#^.^#)
サブタイトルの意味は、打率よりもあまりにも寂しい打点と本塁打数です。
今シーズンは4番打者としてプロ入り後初の開幕スタメンに抜擢。
第1打席の二塁ゴロ失策で、チームのシーズン初打点を挙げたスタート。
その後の試合でも4番打者に起用され続けましたが、4月5日の対広島戦で
左太もも裏を痛めて交代。
出場登録を抹消されました。
その後は満塁本塁打を放つなどの活躍を魅せるも打撃不振に陥り、
マートン君に4番打者を譲り、7番や8番に降格。三塁の守備でも精彩を
欠いたため、セ・パ交流戦終盤の6月から二軍での調整を余儀なくされます。
この良太君に求めるものは、打率こそ2割5分でも、本塁打30本以上、打点は
三桁でしょう。その後一軍復帰後の7月の横浜DeNA戦ではシーズン2本目
となる満塁本塁打を放ち、さらに、7月25日のヤクルト戦でもシーズン3本目と
なる満塁本塁打を放った良太君。
このシーズン3度の満塁本塁打を記録したのは猛虎ではハル・ブリーデン氏、
田淵幸一氏、今岡誠氏に次いで4人目というおまけつき(#^.^#)
昨年を上回る119試合出場、14本塁打、51打点を記録する一方、
打率は.238と安定感を欠いたシーズンでございました。

スター性を備えた良太君は、あの新庄君のようなタイプなのかなあ〜

投稿を振り返ります↓↓↓

■2013/7/24 試合結果

対ヤクルト 13回戦 神宮

神|500 000 610|12
ヤ|000 000 000|0

勝:メッセンジャー9勝4敗0S
敗:八木2勝7敗0S
HR:新井良ツーラン9号・満塁10号
阪神:メッセンジャー - ボイヤー - 松田
ヤクルト:八木 - 松岡 - 松井光 - 江村 - 阿部

7/25の予告先発
神:藤浪 晋太郎
ヤ:石川 雅規
─────────
“大勝に浮かれることなかれ”

後半戦のスタートは小雨落ちる神宮にて猛虎打線が爆発いたしました。

後半戦の開幕は対ヤクルト13回戦!
虎の先発はメッセンジャー君です!
初回から猛虎打線が燕先発八木投手を捉え、新井サンと今成君の連続
タイムリーと良太新井君の第9号ツーランホームランでいきなり5点を先制!
大量リードをもらったメッセ君は初回から三振の山を築き燕打線を圧倒。
二回以降は無得点でしたが、ラッキーセブンの攻撃でキャプテン鳥谷君が
久々の2点タイムリー!そして良太新井君がこの日2本目となる第10号の
グランドスラムを放ち6点を追加しゲームを決めました。
続く八回も追撃の手を緩めず、大和君に代わってスタメンの俊介君が
タイムリーを放ち好調をアピール!その負傷していた大和君も七回からの
守備で元気な姿を魅せてくれました!
八回はボイヤー君、九回は2年目ルーキー松田君が完璧に抑えて完封
リレーで勝利!最高の後半戦のスタートが切れました!
↑↑↑

来季も4番打者争いに加わる活躍を期待します!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年09月15日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり891
[ 西田 ]







“未来の大砲の逸材”


背番号33番 西田 尚斗内野手
2013年度成績
1試合 率.000 0打点0本
打数2 安打0 四死球0 盗塁0

わずか1試合の出場!しかしその未来の大砲の片鱗を魅せてくれたのかも
しれません。
来季の成長ぶりも楽しみです。
今夜のかく勝てりは、西田尚斗君です。
情報がありませんのでネットからです。

2012年シーズンは、ウエスタンリーグで71試合に出場し打率.237、17打点を記録。
守備面では、ほぼ全ての試合で遊撃手を務め、数試合で二塁手を務めましたが、
16失策を喫し守備面に課題を残したまま2013年シーズンへ!

そして彼の名前が世に出たのはフレッシュオールスターゲームでした。
ウエスタンリーグ唯一の打点をあげた直後の7月28日にプロ入り後初の
出場選手登録を果たし、同日の対横浜DeNAベイスターズ戦で五回裏に代打で
一軍初出場。
六回表から試合終了まで二塁の守備につき、このシーズンの一軍出場は
この1試合のみです。結果は2三振に終わりましたが、ウエスタンリーグでは、
92試合に出場し打率.241、2本塁打、14打点の成績を挙げています。
柔軟なバットコントロールにより、広角に打ち分けるシュアなバッティングに
定評があります。
守備には課題がありますが、打撃センスは抜群で潜在能力は未知数!
来季の成長に期待します(#^.^#)

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ラッキー


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年06月01日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり890
[ 久保 ]






“さらばスマイリー”

背番号34番 久保 康友投手
2013年度成績
44登板3勝4敗6S 防御率2.85
完投0 投球回53 2/3 奪三振1 自責点17

猛虎の補強は順調か?
結果的に経験値のあるベテランを手放すことになってしまった。
FA宣言していた久保君がDeNAへの移籍を決断しました。
来季は先発の一員として計算していたようですが、この流出で猛虎は
人的補償や交換トレードの検討など緊急対策を強いられます。

和田監督は3本柱(能見君、藤浪君、メッセ君)はいると強調。あとは
岩田君、榎田君あたりがしっかりしてくれればと期待している。
又秋山君、岩本君ら若手の成長も大切だが、ドラフト最上位の
左腕コンビが本来の力を発揮すれば、久保君不在の影響も少なく
なるとの計算だ。

監督みずからが慰留し、中村GMは交渉で今季の抑え起用を
久保君本人に謝罪したとか…。
しかし彼の今季の満足のいかない結果が移籍を決断させたのでしょう。
来季はますます横浜さんは手強くなりそうです。


◆猛虎の現有戦力と補強状況◆
公示された保留選手名簿には久保君を含めて投手26人、野手31人の
計57人が記載。
ドラフトでは左腕3人、野手3人の6選手を指名し、すべて仮契約済。
新外国人として呉昇桓投手、マウロ・ゴメス内野手と契約合意に達している。
ロッテから自由契約となった吉見祐治投手も獲得。FA獲得を目指した
中田賢投手からは断られたが、現時点で投手30人、野手35人、計65人の布陣。
久保君の流出により猛虎はDeNAからは外国人選手と任意に定めた
28人を除いた選手名簿が猛虎に提出される。
投手27人、野手26人、計53人から28人をプロテクト。阪神は25人の中から
人的補償の可能性を探る。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:久保 康友投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月30日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり889
[ 35坂 ]






“着実に成長している男”

背番号35番 阪 克彦 内野手
2013年度成績
111試合 率.229 20打点2本
打数205 安打47 四死球20 盗塁0

今季は大ブレークとは言わないが、111試合に出場したから年棒もかなりのアップ!
成長を魅せてくれました。笑顔の契約更改の画像も公式サイトに掲載中です。
今夜のかく勝てりは、坂 克彦君です。

シーズンを通じて一軍に帯同した一年でありました。もう少し打率が良くなれば、
ポスト西岡君や良太君の三塁併用も夢ではありません。
天才肌の打撃センスをフルに生かして、痺れる場面で虎党のハートをつかむ一打を
来季は求めたいものです(#^.^#)
セ・リーグを代表するエースから一発を打った試合が印象に残っています。
投稿を抜粋して振り返ります
↓↓↓

■2013/8/13 試合結果
対広島 15回戦 京セラドーム

広|100 000 100|2
神|000 000 001|1

勝:前田健10勝5敗0S
敗:メッセンジャー10勝6敗0S
HR:坂ソロ1号、丸ソロ13号
広島:前田健
阪神:メッセンジャー - 加藤

アナフレ目線です
これで既に前田健投手に4敗目!
うつむき加減に唇をかむ和田監督・・・・・こんなマスコミの一面でしょうか(・.・;)
確かに三安打1点完投で、今季6度目の対戦で4敗目(1勝)となれば深刻でしょう。
4回も5回も同じ相手にやられて、プロとして恥ずかしいと思わないのか!
そんなファンの声が聞こえてくるような敗戦でした。
初回2死三塁や三回2死満塁をものにできなかったのが痛かったですね〜
九回に坂君のソロ本塁打で完封を免れるのがやっとでございます。
まあ福留君が5月3日以来の1軍復帰!代打出場できたことが今後の光明で
ございます。
切り替えてカード勝ち越しですね!(^^)!
画像は自身3年ぶりの今季第1号となるソロホームランをライトスタンドに
叩きこみ前田健投手に一矢報いた坂君でした!(^^)!
↑↑↑


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:坂 克彦内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月30日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり888
[ 日高 ]




“惜しまれるアクシデント”

背番号37番 日高 剛捕手
2013年度成績
44試合 率.289 7打点2本
打数97 安打28 四死球3 盗塁0


この男がシーズン通じてベンチ入りしていたら、後半戦の流れが変わっていた
かもしれません。今夜のかく勝てりは、日高 剛君です!(^^)!

開幕一軍スタート。正捕手の座は引き続き男前藤井君が被ることになりましたが、
榎田君が先発登板の際には先発マスクを被る事が多々ありました。
しかし7月6日の対広島戦で、六回1死、三塁ファウルゾーンに上がった飛球を
追った際、良太君と激突して途中交代。この時の怪我が原因で、約2か月を
治療とリハビリに費やすこととなったことが痛かったです。
結果的には、代打要員や控え捕手で44試合に出場しましたが、数字的には
ベテラン復活の成績と言えたのではないでしょうか。

来季は藤井君から正捕手の座を奪う活躍を期待いたします!(^^)!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:日高 剛捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年09月15日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり887
[ 黒瀬 ]






“レギュラーへの険しき道”

背番号38番 黒瀬 春樹内野手
2013年度成績
13試合 率.231 0打点0本
打数13 安打3 四死球2 盗塁0

例え打撃センスがあっても、守れない内野手はプロとして通用しない。
ましてや遊撃手とあれば、ミスター鳥谷君が居る猛虎では。
今夜のかく勝てりは、黒瀬君でございます。
二塁手とて、西岡君の加入で大和君が外野手となった例がある猛虎。
そして捕手から内野手に挑戦する売り出し中今成君。
虎の内野手争いはし烈極める。
黒瀬君の残された道は、とにかく少ない出場チャンスでインパクトのあるプレーで
結果を残すしかない。
このままであれば、江草君とのトレード要員で終わってしまうからだ。
代打で生きていくのであれば、長打が求められるはず。兄貴金本様や桧山君
のような筋力を付けるか?それとも守備力を付けて内野手としての定位置を狙うか・・・・

いずれにしても、今年と同じようなプレーでは結果は残せない!
若虎の執念に期待しませう!(^^)!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:黒瀬 春樹内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり886
[ 39小宮山 ]






“ライバルに勝ってこそ正捕手”

背番号39番 小宮山 慎二捕手
2013年度成績
14試合 率.167 0打点0本
打数12 安打2 四死球0 盗塁0

今年一番悔しい思いをした若虎の一人でしょう。
前を走っていましたが、後続に追い抜かれた気分の一年!
今夜のかく勝てりは小宮山 慎二君です。
天性ともいえる強肩を誇って、ポスト藤井君の最有力候補として
昨年は活躍したが、今シーズンは日高君の加入と清水君の台頭で
出場試合が減少いたしました。
やはり清水君に抜かれたことが悔しいことでしょう。
そのライバルを抜去ってこそ、揺るぎないレギュラーの座を獲得できる
はずです。

来季もこの二人の争いから目が離せません(#^.^#)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:小宮山 慎二捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16日


場所:沖縄北谷運動公園野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。