アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< July 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎!29勝27敗4分

2024.06.12 Wednesday



■2024/6/11 試合結果

対オリックス 1回戦 京セラD大阪

神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0
オ | 0 0 0 0 1 1 0 2 x | 4

勝:曽谷4勝2敗0S
敗:村上2勝5敗0S
阪神:村上
オリックス:曽谷 - 山田 - 古田島 - 本田

6/12の予告先発
神:大竹 耕太郎
オ:エスピノーザ
──────
“内容の悪い完封負け”

一見接戦に思えた負けですが、ちと内容が悪いですね

京セラドームでの対バファローズ戦!虎の先発は村上君です。
両投手、無失点ピッチングを見せます。均衡を破ったのはバファローズ。
5回裏、二死3塁から右中間タイムリーツーベースヒットで先制。さらに
6回裏、一死1・3塁からライト前タイムリーヒットと8回裏にもレフト
線タイムリーツーベースヒットとセンター前タイムリーヒット。村上君
は8回を投げきり4失点。反撃したい猛虎打線は2回と6回にチャンス
が訪れるもホームが遠く完封負け。阪神0対4オリックス。
アナフレ目線
2月オープン戦★★★3月★★★★★★☆△★★☆★★☆★
リーグ戦★★☆4月★☆★☆☆★☆★★△★☆△☆☆☆☆△☆★☆☆☆
5月△★★☆★★☆★☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆★★★★
6月★☆★★★☆☆☆★
猛虎が接戦を落とし、オリックスとの「関西ダービー」の初戦に敗れま
した。連勝は3でストップ。チームの交流戦通算200勝到達はお預けとなり、交流戦での「関西ダービー」は通算32勝34敗3分けとなりました。
前半戦は接戦に見えましたが、終わってみれば猛虎打線は4月14日の中
日戦以来となる今季ワーストタイの15三振。今季7度目のゼロ封負けで
「関西ダービー」初戦を落とし、指揮官も疲れ気味。
三振の山をハイペースで築いてしまった猛虎打線。オリックス先発投手
に対し、5回まで15アウトのうち11個が三振。
6回で12三振を喫し、その半分が見逃し三振。昨年の交流戦では4回途中6失点で降板させた左腕投手を前に意気消沈でした。
7回には左腕投手に3者連続三振。終盤3イニングは1人の走者も出せなかった猛虎。8回を投げきった村上君に報いることができず。
今季の火曜日ゲームは2勝6敗2分けで曜日別最悪の勝率2割5分。週
頭はこれで5連敗。ナインに好球必打の姿勢を求め続けるしかないでしょう。ゴロを強く打って走れ!猛虎ナイン。
2月オープン戦★★★3月★★★★★★☆△★★☆★★☆★
リーグ戦★★☆4月★☆★☆☆★☆★★△★☆△☆☆☆☆△☆★☆☆☆
5月△★★☆★★☆★☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆★★★★
6月★☆★★★☆☆☆★


画像は二遊間をしっかり守る!木浪君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2024年05月01日


場所: マツダスタジアム

虎!1勝3敗

2024.04.03 Wednesday



■2024/4/2 試合結果

対DeNA 1回戦 京セラD大阪

デ | 4 0 1 0 0 0 0 0 0 | 5
神 | 1 0 0 0 0 0 1 1 0 | 3

勝:ジャクソン1勝0敗0S
S:山崎0勝0敗1S
敗:村上0勝1敗0S
HR:木浪ソロ1号
DeNA:ジャクソン - 伊勢 - ウェンデルケン - 山崎
阪神:村上 - 漆原 - 島本 - 門別

4/3の予告先発
ディ:濱口 遥大
神:伊藤 将司
──────
“立て直しが大事“

甲子園に戻ってきた猛虎!開幕戦は惜敗でした。

聖地甲子園ホームゲームでの開幕戦、虎の先発は昨年MVPの村上君です。
昨年同様のピッチングが出来るかが注目された一戦ですが、初回フォア
ボールを出した後、カットボールを狙われ3本のヒットで4点を奪われ
ます。猛虎打線は1回裏、すぐさま近本君が右中間への3塁打でチャン
スを作り中野君のタイムリーヒットで1点を返します。
阪神1対4DeNA。3回、1アウト満塁からリクエスト判定の末、ファース
トのフィルダースチョイスで5点目を失った猛虎。阪神1対5DeNA。
中盤はベイ先発投手に抑えられますが7回には木浪君の今季初ヒットと
なるソロホームランが飛び出し阪神2対5DeNA。
8回には近本君のフェンス直撃の2塁打と森下君のサードゴロの間に3点
目を入れます。阪神3対5DeNA。
9回裏抑え投手にノイジー君・前川君がヒットでチャンスを作りますが
あと一本が出ずそのままゲームセット。ホーム開幕は惜しくも勝利で飾れませんでした。


アナフレ目線
2月オープン戦★★★3月★★★★★★☆△★★☆★★☆★
リーグ戦★★☆4月★
昨シーズンのMVP投手がまさかの初回失点で幕開けた甲子園ですが、
村上君対策をしっかりしてきたベイ打線が素晴らしかったと考えましょう。ましてや失策を甲子園でしてはね〜反省です。
また内外野手争いはとにかく開幕から面白いじゃないですか!
前川君とノイジー君、そして小幡君に木浪君と双方譲らぬ戦いが続きます。研究された村上君は立て直し!これも正捕手梅野君と坂本君の課題でしょう。まだまだこれからだ猛虎ナイン。
2月オープン戦★★★3月★★★★★★☆△★★☆★★☆★
リーグ戦★★☆4月★




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2024年3月15日


場所: バンテリンドーム

虎!オープン戦2勝13敗1分

2024.03.23 Saturday



■2024/03/22試合結果 ◇開始18時00分◇京セラドーム大阪
オープン戦
神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0
オ | 1 0 1 0 1 0 0 0 x | 3

【阪神】 ●青柳(0勝1敗) 西勇
【オリックス】 ○宮城(1勝0敗) S山岡(1セーブ)
[本塁打] 西川1号(オ)

──────
“最終調整へ“

オリックス投手陣を打ちあぐね、オープン戦13敗目を喫した猛虎。
昨シーズンからの疲れを引きずるのか?それとも・・・

右足を負傷している森下君、下半身の張りを抱える大山君がベンチ外となった一戦。オリックス先発投手から「4番三塁」の佐藤輝君、「8番遊撃」木浪君らが複数安打。それでも得点にはつながらず、6回6安打無得
点の快投を許しました。
投げては開幕投手に内定している青柳君がオープン戦ラスト登板に臨み、
4回4安打2失点。ソロ本塁打などを浴びましたが、最終イニングは2三
振を奪うなど、3者凡退で締めくくりました。
これでオープン戦の戦績は2勝13敗。23日、24日のオリックス戦2試合で、最終調整に向かいます。

アナフレ目線
2月オープン戦★★★3月★★★★★★☆△★★☆★★
佐藤輝君と共に木浪君が3打数3安打と快音を響かせました。
8番遊撃で出場し、3回の第1打席から、先発投手の初球150キロ直球
を捉えて中前打。5回にも左前打を放ち、7回は2番手投手から遊撃内野
安打で出塁。オープン戦3試合連続安打となりました。
いよいよ最終調整ですが、昨シーズンの疲れを残していると言われるも、これからのレギュラーシーズンに向けての調整と言わせるも、開幕してみなければわかりませんね。
答えは勝利のみ!

2月オープン戦★★★3月★★★★★★☆△★★☆★★



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2024年3月15日


場所: バンテリンドーム

虎!オープン戦4敗

2024.03.03 Sunday



日本ハム1勝0敗0分け

■2024/03/02 試合結果 ◇オープン戦◇開始15時00分
◇札幌ドーム

神 | 0 0 2 0 0 0 0 0 0 | 2
日 | 0 1 0 0 1 0 0 1 x | 3

[勝敗]勝: 加藤 貴之 (1勝0敗)、S: 杉浦 稔大 (1勝0敗1S)、敗: 石井 大智 (0勝1敗)
【阪神】門別 啓人、漆原 大晟、茨木 秀俊、石井 大智-坂本 誠志郎、榮枝 裕貴
【日本ハム】ドリュー バーヘイゲン、宮西 尚生、玉井 大翔、加藤 貴之、杉浦 稔大-田宮 裕涼、清水 優心
──────
“3連敗スタート“

昨年の日本一チームがアレレ…と心配されてもしょうがない。
日本ハムに敗れ、オープン戦4連敗となった猛虎。4連敗は19年に1分
けをはさんで6連敗して以来。

1点を先制された直後の3回2死一、二塁。2番中野君がフルカウントか
らの6球目を右翼線へ運ぶ2点適時二塁打。OP戦10打席目で初安打となりました。

北海道出身の先発・門別君は4回2安打1失点、4奪三振の力投。最速
150キロの直球に変化球を織り交ぜ、1失点に抑えました。幼少期から訪
れていた思い出の地で両親らが見守る中、先発ローテーション入りへ猛
アピールでしたね。

だが、5回に2番手で登板した漆原君が日本ハムの1番打者に右翼へ同点打を浴びました。

3番手は門別君と同じ高卒2年目の茨木君。2−2の6回から登板し、2回
1安打無失点。6回には最速150キロを計測し、3人でピシャリ。7回は2
死満塁のピンチを迎えるも、右飛に抑え勝ち越しは許さなかった。門別君と茨木君の道産子コンビが、凱旋登板で地元ファンへ堂々の投球を披
露したのは収穫でしょう。

7回、4番手の石井君が2死一塁から左前に運ばれ、前進した左翼ミエセス君のエラーで勝ち越されました。

アナフレ目線
2月オープン戦★★★★
確かに4連敗だが、勝敗以上に内容が大事で賞。
猛虎守備陣が、春季キャンプからの徹底したカットプレー練習の成果を
見せつけた事が大きい。まずは2回。2死二塁で先発門別君が左前適時
打を浴びた時、左翼前川君が処理すると、カットマンの遊撃木浪君へ送
球。二塁走者の本塁生還は許したものの打者走者を一、二塁間で挟んで
アウトに仕留めました。5回2死二塁では漆原君が右前適時打をくらった。右翼森下君は力強く一塁大山君へ返球。この時も失点はしたが打者
走者を一、二塁間でタッチアウトにし、傷口を広げなかった。
岡田監督は、ホーム投げてもセーフ。バッターランナーをアウトにと基本を遂行したナインのプレーにあくまでも冷静。
監督就任直後の22年秋季キャンプから「無駄な進塁は許すな」と、外
野からの返球はカットプレーを基本としてきた。当たり前のことを当たり前に。積極性を押し出す「新庄野球」に、岡田野球の神髄で対抗した結果でしたね。
2月オープン戦★★★★



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2023年04月21日


場所: 阪神甲子園球場

猛虎かく勝てり2622

2024.01.27 Saturday





“レギュラー白紙に呼応“


木浪君が岡田監督の「レギュラー白紙」方針に呼応しました。

「当然ですね。挑む気持ちは変わらない。自分がレギュラーだとも思っていない。さらに良くなるためにこの自主トレもしっかり追い込みましたし、攻めるという意識でやっていきたい」と闘志満々。
昨年遊撃の定位置を射止め「恐怖の8番」と名を売ったが慢心は一切ない。
岡田監督は24日に今季構想について「外野(両翼)、三遊間は分からんよ。木浪でもな」と競争をあおっていたようです。

恐怖の8番打者が、最強の遊撃手への進化に期待したいですね。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2020年11月10日


場所:阪神甲子園球場


猛虎かく勝てり2601

2024.01.05 Friday




“最強の8番打者“

背番号0番 木浪 聖也内野手


試合127打席470打数408得41安打109二塁打22三塁打1本塁打1塁打136打点41盗塁0盗塁刺0犠打20犠飛7四球31死球4三振103併殺打13打率.267長打率.333出塁率.320

2023年猛虎かく勝てりの最後の選手は、この人です。38年振りの日本一に欠かせない活躍をしてくれました。
木浪君の契約交渉は大幅昇給を勝ち取りました。
勝負の5年目、激しい正遊撃手争いを勝ち抜いた木浪君。守備力を重視す
る岡田監督は就任当初、筆頭候補に高卒5年目の小幡君を挙げていた中
で、背番号0が昨年11月の高知・安芸での秋季キャンプで猛アピール。
肩の強さを評価され、2月沖縄春季キャンプでは後輩とデッドヒートを繰
り広げました。惜しくも開幕スタメンに名を連ねることはできなかったも
のの、今季初先発した4月8日ヤクルト戦以降、23年シーズンの正遊撃
手として出場を重ね続けました。
「恐怖の8番」として下位打線からチャンスメークすることもあれば、時
にはチャンスで持ち前の勝負強さを発揮し、勝利打点は大山君の15、佐藤輝君の10に次ぐチーム3位の「8」を記録。シーズンでは自身初の規定
打席に到達し、打率2割6分7厘、1本塁打、41打点と躍動しました。
遊撃部門でベストナインに加え、ゴールデングラブ賞を初受賞。一躍球界
を代表するショートの1人となりました。
今シーズンは、恐怖の8番ではなく、最強の8番打者になって活躍をして欲しいですね!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2023年04月21日


場所:バンテリンドーム

虎!日本シリーズ1勝2敗

2023.11.01 Wednesday



■2023/10/31 試合結果

対オリックス 3回戦 甲子園

オ | 0 0 0 1 3 1 0 0 0 | 5
神 | 0 1 0 0 0 0 3 0 0 | 4

勝:東1勝0敗0S
S:平野佳0勝0敗1S
敗:伊藤将0勝1敗0S
HR:頓宮ソロ1号
オリックス:東 - 小木田 - 山岡 - 宇田川 - 平野佳
阪神:伊藤将 - ブルワー - 岩貞 - 石井 - 桐敷

11/1の予告先発
オ:山崎 福也
神:才木 浩人
──────
“経験不足の差”

明らかに経験不足の差が出た敗戦!惜しいけどね〜

1勝1敗で迎えた甲子園での第3戦、虎の先発は伊藤将君、バファローズが東投手です。予想通り序盤は投手戦、2回に猛虎打線が坂本君の内野ゴ
ロの間に1点を先制します!伊藤将君は3回まではほぼ完璧な投球だっ
たのですが、4回頓宮選手にホームランを打たれ同点となります。5回、
送りバント処理のミスなどでピンチを作ると内野ゴロの間に1点、更に
宗選手のタイムリーで2点を失い1対4で前半を終えます。6回からはブルワー君が上がるも1点を失い1対5、しかし猛虎打線は7回に反撃にで
ます。坂本君、木浪君の連続ヒット、近本君のフォアボールで満塁、中野君のファーストゴロの間にまず1点、二死2・3塁から森下君の2点タイムリーで4対5と1点差に迫ります。バファローズは7回、8回を宇田川投手で凌いで9回は平野佳投手、2つのフォアボールで二死1・2塁、
打者は大山君、球場のボルテージが最高潮に達しますが、フルカウント
から空振り三振、ゲームセット。京セラの2試合と違い今日は1点差の緊迫した展開となりました。



アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★交流戦★★★☆★☆★
7月☆△★☆★★☆☆☆★★★☆★☆☆☆★☆△
8月☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆☆☆☆☆★★★
9月☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★★☆★☆△★☆★★★
10月☆★CSF(☆)☆☆☆日本シリーズ☆★★
甲子園で日本一に輝く悲願は、今年も限りなく厳しくなった猛虎。超満
員の甲子園で迎えた第3戦は、オリックスに連敗して1勝2敗。頂点まであと3勝が必要な猛虎にとって本拠地胴上げの可能性がほぼ消滅。
4番大山が空振り三振に倒れ、甲子園の虎党から悲鳴とため息がもれました。だが、4点差から1点差に追い上げ、最後もオリックス守護神平野佳投手を2死一、二塁と攻め4番大山君まで回した。1勝2敗となり本拠地甲子園で初の日本一胴上げはほぼ絶望となったが、岡田監督はす
ぐに第4戦に気持ちを切り替えた。
敗因は「紙一重」だった。5回、1点勝ち越され、なおも1死一塁。9番投手の東選手の投手前へのバントで併殺を狙った伊藤将君の二塁への送球が悪送球となり、その後、さらに2点を失った。
また、8回に代走で出た熊谷君の盗塁ミスも見えない敗因か・・・
小さなミスでも敗れてしまえば悔やまれるもの。
最後はオリックス監督時代に岡田監督が育てた平野圭投手の貫禄の投球で抑えられた猛虎。まだまだシリーズは続くぞ!
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★交流戦★★★☆★☆★
7月☆△★☆★★☆☆☆★★★☆★☆☆☆★☆△
8月☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆☆☆☆☆★★★
9月☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★★☆★☆△★☆★★★
10月☆★CSF(☆)☆☆☆日本シリーズ☆★★




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2020年11月10日


場所: 阪神甲子園球場

虎!クライマックス2(3)勝

2023.10.20 Friday



■2023/10/19 試合結果

対広島 2回戦 甲子園

広 | 1 0 0 0 0 0 0 0 0 | 1
神 | 0 1 0 0 0 0 0 0 1x | 2

勝:岩崎1勝0敗1S
敗:栗林0勝1敗0S
広島:大瀬良 - 島内 - 栗林
阪神:伊藤将 - 石井 - 島本 - ブルワー - 岩崎

10/20の予告先発
広:床田 寛樹
神:大竹 耕太郎
──────
“キーマンの決勝打”

今年一番調子が悪かった左腕エースが1点でしのぎ、今年の野手のキーマンだった8番打者のバットで勝利した。

クライマックスシリーズファイナルステージ第2ラウンド、虎の先発は
今季抜群の安定感を見せた伊藤将君です。初回、一死3塁から先制タイ
ムリーを打たれてしまいますが2回裏、佐藤輝君がヒットで出塁、続く
ノイジー君のライト前ヒットに相手のエラーも絡み同点に追いつきます。
2回以降伊藤将君は本調子ではなかったものの粘りを見せ、カープ打線
を7回1失点に抑えます。8回は後を託されたリリーフ陣が踏ん張りピン
チを無失点で切り抜けます。対する猛虎打線はカープの先発投手からな
かなか好機を作れず1対1の同点のまま9回に突入します。9回表、5番
手の岩崎君がテンポ良く三者凡退に抑えて9回裏へ良い流れを作ります。
その9回裏、大山君がツーベースヒットを放つと、ノイジー君の敬遠と
坂本君の四球で二死満塁と一打サヨナラの場面を迎えると、ここで8番
木浪君が見事ライト前タイムリーヒットを放ち、劇的勝利を収めまし
た!これで猛虎はCS3勝目、日本シリーズ進出に王手をかけました。

アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★交流戦★★★☆★☆★
7月☆△★☆★★☆☆☆★★★☆★☆☆☆★☆△
8月☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆☆☆☆☆★★★
9月☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★★☆★☆△★☆★★★
10月☆★CSF(☆)☆☆
岡田監督の試合後のインタビューが物語る。今年一番伊藤将君の調子がよくなかった。だからベンチはとにかく1点で凌ぐ事を考えていた。
今年のキーマンだった木浪君が良く打ってくれたと。
先発投手が1点で凌いでいるのに、内容が悪かったという事でしょうね。素人にはなかなかわからないプロの目線でしょう。
そして今年のキーマンとは、セカンド中野君のコンバートから遊撃手としてレギュラーを勝ち取ってきた木浪君。満塁の打率が4割を超える男は、自信あふれる打席で見事決勝打を打ってくれました。
さあ日本シリーズに向けてと1勝だ!
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★交流戦★★★☆★☆★
7月☆△★☆★★☆☆☆★★★☆★☆☆☆★☆△
8月☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆☆☆☆☆★★★
9月☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★★☆★☆△★☆★★★
10月☆★CSF(☆)☆☆



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2023年04月21日


場所: バンテリンドーム

虎!84勝51敗5分

2023.09.30 Saturday



■2023/9/29 試合結果

対DeNA 25回戦 横浜

神 | 0 2 0 1 0 0 0 0 0 | 3
デ | 1 0 0 3 0 0 0 1 x | 5

勝:伊勢4勝6敗2S
S:ウェンデルケン2勝2敗2S
敗:青柳8勝6敗0S
HR:大山ソロ18号
阪神:青柳 - 岡留 - 及川 - 加治屋 - 馬場 - ブルワー
DeNA:石田 - 宮城 - 石川 - 伊勢 - エスコバー - 上茶谷 - ウェンデルケン

9/30の予告先発
神:門別 啓人
広:九里 亜蓮
──────
“不安材料もあり”

ベイさんには苦戦を強いられる猛虎。まだまだ不安材料もたくさんだ!

横浜スタジアムでの対ベイスターズ最終戦!虎の先発は青柳君です。
1回裏、ベイスターズがタイムリーヒットで先制しますが、猛虎打線は2
回表に、大山君のレフトスタンド最上段の看板を直撃する第18号ソロホ
ームランで同点に追いつきます!さらに佐藤輝君が左中間ツーベースと
ノイジー君のセカンドゴロで一死1・3塁のチャンスに木浪君がセンター
犠牲フライを放ち勝ち越しに成功!さらに4回表、佐藤輝君の本日2本
目となるライト線ツーベースヒットなどで一死3塁とし坂本君のレフト
犠牲フライでリードを2点に広げます!しかし4回裏、青柳君が一死1・
3塁からセンター前タイムリーヒット、ライト犠牲フライを打たれ同点に。
さらに二死1・3塁からライト線タイムリーツーベースヒットを許しこの
回逆転を許してしまいます。先発青柳君は4回4失点で降板。反撃した
い猛虎打線は5回表、代打ミエセス君、近本君、中野君の三者連続ヒッ
トで無死満塁とチャンスを作るもクリーンアップがまさかの三者連続三
振に倒れ無得点。7回表、近本君が盗塁を成功させ一死2塁とするも中野
君、代打渡邉諒君が凡退。8回裏、6番手ブルワー君がセカンドゴロフィ
ルダースチョイスで失点し2点差に。9回一死1・2塁の好機に代打糸原
君はピッチャー併殺打に倒れゲームセット。阪神3対5DeNA。
今季のベイスターズとの対戦成績は13勝12敗でした。
アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★交流戦★★★☆★☆★
7月☆△★☆★★☆☆☆★★★☆★☆☆☆★☆△
8月☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆☆☆☆☆★★★
9月☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★★☆★☆△★☆★★
DeNAに競り負け、同カードは5連敗フィニッシュとなった猛虎。
1回に先発の青柳君が先制適時打を浴びて先手を取られたが、絶好調の
大山君がすぐさま取り返す。2回、先頭で左翼席最上段へ運ぶ、3試合連
続の18号同点ソロ。さらに佐藤輝君の二塁打を足掛かりに、木浪君がセ
ンターへの犠飛を放ち、逆転に成功した。
が、青柳君が立ち直れない。制球に苦しみ、1回は2死から連続四球を
与え先制点を許し、2点リードの4回も先頭を歩かせ、けん制悪送球、暴投で三進させる独り相撲。適時打や犠飛で3点を失い逆転された。5回
に代打を送られ降板したが、4回で110球を要し、19年以来となる1試合7四死球の乱調ぶり。今季5勝(1敗)と相性のよかったDeNA戦で、
CSでの先発入りへ不安の残る投球内容には頭が痛い。
猛虎打線も5回以降はDeNAの継投策にかわされ無得点に終わった。長打が出た後に大振りが目立つ。全ての好機に適時打を忘れるな!
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★交流戦★★★☆★☆★
7月☆△★☆★★☆☆☆★★★☆★☆☆☆★☆△
8月☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆☆☆☆☆★★★
9月☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★★☆★☆△★☆★★

画像は影のMVP候補 木浪君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2023年04月21日


場所: バンテリンドーム

虎!69勝41敗4分

2023.08.27 Sunday



■2023/8/26 試合結果

対巨人 19回戦 東京ドーム

神 | 0 1 0 1 2 0 5 0 0 | 9
巨 | 0 1 0 2 0 0 3 0 0 | 6

勝:青柳6勝4敗0S
S:岩崎3勝1敗26S
敗:横川4勝6敗0S
HR:佐藤輝ソロ15号、木浪満塁1号、丸ツーラン14号
阪神:青柳 - 桐敷 - 加治屋 - 岩貞 - 石井 - 岩崎
巨人:横川 - 船迫 - バルドナード - 鈴木康 - 今村 - 高橋

8/27の予告先発
神:伊藤 将司
巨:メンデス
──────
“マジック21”

恐怖の8番は、激戦遊撃レギュラー争いに勝った男です。

東京ドームでの伝統の一戦。虎の先発は8月負けなしの青柳君です。
2回表、先頭打者の佐藤輝君がライトスタンドへの豪快なソロホームラ
ンで先制します。その裏、犠牲フライで試合は振り出しに戻りますが、4
回表、坂本君と木浪君のヒットでチャンスを広げると近本君がタイムリ
ーを放ちリードを奪います。しかしその裏、ツーランで逆転を許します。
5回表、先頭打者の森下君がフォアボール、大山君も内野安打で続き、坂
本君もフォアボールを選んで満塁になると木浪君が2点タイムリーを放
ち、再び1点差でリードを奪います。ラッキーセブンの攻撃では先頭打
者の大山君がツーベースヒットを放ち、ノイジー君と佐藤輝君がフォア
ボールを選んで満塁になると、木浪君が今季第1号となるグランドスラ
ムを放ち試合を大幅有利に展開します。この回さらに森下君のタイムリ
ーで5点目が入り、6点差となりますが、その裏、押し出しフォアボール
とタイムリーで3点差まで詰め寄られます。8・9回は投手陣の踏ん張り
で無失点で進み、9対6で今カード2連勝!チームの連勝を6に伸ばしま
した。

アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★交流戦★★★☆★☆★
7月☆△★☆★★☆☆☆★★★☆★☆☆☆★☆△
8月☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆☆☆☆☆
木浪君が1点を追う5回に逆転タイムリー。7回にはプロ初の満塁弾で
勝利を決定づけ、プロ初の6打点の大活躍で4度目の6連勝に貢献しま
した。チームは貯金を今季最多の28に増やし、巨人から10個の荒稼ぎ。
パ・リーグではこの日、オリックスに優勝マジック24が点灯。1964年
の南海−阪神以来、59年ぶりに関西シリーズが実現する夢がふくらんできました。
一振りでケリをつけた猛虎打線。1点リードの7回1死満塁。この回か
ら登板した4番手投手の甘く入った3球目、135キロのスライダーを逃
さなかった木浪君。今季385打席目で生まれた1号アーチは、勝利を決
定づけるプロ入り初のグランドスラム。決勝打もこの男でした。1点を
追う5回2死満塁。2番手投手から逆転の2点タイムリーを中前に運び
ました。今季の満塁打率は14打数7安打で驚異の5割。 “恐怖の8番”は
“満塁男”の異名も頂戴して絶好調です。
4回の第2打席でも左二塁打を放ち、トータル3安打6打点。97安打、打点35はいずれも5年目でキャリアハイ。29試合を残し、どちらも同
期近本君との「キナチカ」で活躍した1年目を超える好成績。
打率は2割9分。初の規定打席到達&3割のチャンスも逃さない勢いです。先発青柳君も6回途中3失点と粘りを見せた一戦。
球団新の東京ドームでの巨人戦6連勝。貯金は今季最多の28に増やしたが、うち巨人から10個の荒稼。2夜連続のG倒で、チームは4度目の6
連勝。優勝マジックは21に減らし、29日からは本拠地甲子園での戦いが再開。一気にカード3連勝を決め、最高の形で聖地に戻ります。
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★交流戦★★★☆★☆★
7月☆△★☆★★☆☆☆★★★☆★☆☆☆★☆△
8月☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆☆☆☆☆




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2023年04月21日


場所: バンテリンドーム

虎!54勝38敗4分

2023.08.05 Saturday



■2023/8/4 試合結果

対DeNA 15回戦 横浜

神 | 0 0 0 1 0 0 0 4 0 | 5
デ | 0 0 0 0 0 2 0 0 0 | 2

勝:浜地3勝1敗0S
S:岩崎3勝1敗19S
敗:伊勢2勝5敗2S
HR:牧ツーラン18号
阪神:村上 - 浜地 - 加治屋 - 島本 - 岩崎
DeNA:東 - 伊勢 - 入江 - 上茶谷

8/5の予告先発
神:青柳 晃洋
ディ:大貫 晋一
──────
“連敗ストップ“

鬼門なんて言っている場合じゃないよね!

虎の先発村上君は粘り強いピッチングでベイスターズ打線に得点を与え
ず前半5回までゼロで抑えます。好投する村上君のためにも早めに援護
したい猛虎打線は4回表、ベイスターズ先発投手から先頭の大山君が安
打で出塁!続く佐藤輝君の打席でエンドラン、結果大山君が今季2個目
の盗塁成功!二死2塁から本日スタメンマスクの坂本君が先制タイムリ
ーを放ち貴重な1点が入ります。しかし6回裏、ツーアウトから安打を
許すと4番打者に左翼席へ運ばれ1対2、ツーランで逆転を許します。
何とかチャンスを作りたい猛虎打線は8回表、先頭の森下君が内野安打
で出塁すると代走植田君が2塁盗塁成功、さらにキャッチャーの送球エ
ラーで3塁まで進塁!同点のチャンスを作り、6番ノイジー君がライトタ
イムリーを打ち2対2!尚も二死1塁から坂本君も安打で繋ぎ二死1・2
塁。ここで8番木浪君が右中間フェンス直撃の2点適時2塁打を放ち、
ついに試合をひっくり返します!最後は守護神の岩崎君が締めてゲームセット!大きな勝利を掴みました!

アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★交流戦★★★☆★☆★
7月☆△★☆★★☆☆☆★★★☆★☆☆☆★☆△
8月☆★☆☆
木浪君が勝ち越しの一打を決めましたね。8回、ノイジー君の適時打で同点に追いつき、なおも2死一、二塁。右中間フェンス直撃の2点適時二塁打を放ち、2点リードを奪いました。相手のミスの間に三塁を陥れ
ると、三塁側ベンチに向けてガッツポーズ。さらに2死三塁から代打糸
原君も適時打で続く。8回に5安打で一挙4得点の逆転劇。昨季から13
連敗中の敵地横浜で、終盤に猛攻に出ました。
そして島本君が満塁のピンチを乗り越えます。3点リードの8回2死満
塁。DeNA5番打者を迎えるところで、5番手でマウンドに。変化球、直
球の2球で追い込むと、最後は1ボール2ストライクから、低めの変化
球で空振り三振を奪った島本君。見事にワンポイントリリーフを決め、グラブをバシッとたたいてみせました。
今季20試合目の登板。プロ通算140試合目の登板となった百戦錬磨のサ
ウスポーが、敵地横浜で13連敗中の虎の危機を救いました。
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆交流戦☆★
6月★☆☆△★☆★★★☆★☆★☆★★交流戦★★★☆★☆★
7月☆△★☆★★☆☆☆★★★☆★☆☆☆★☆△
8月☆★☆☆




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2023年04月21日


場所: バンテリンドーム

虎!14勝11敗1分

2023.05.04 Thursday



■2023/5/3 試合結果

対中日 5回戦 甲子園

中 | 0 6 0 0 0 0 0 0 1 | 7
神 | 0 2 0 0 2 2 0 0 2x | 8

勝:K.ケラー1勝0敗0S
敗:マルティネス0勝1敗8S
中日:涌井 - 砂田 - 勝野 - 藤嶋 - 田島 - 祖父江 - マルティネス
阪神:西勇 - 富田 - ビーズリー - 石井 - 岩貞 - K.ケラー

5/4の予告先発
中:柳 裕也
神:伊藤 将司
──────
“幸運な勝利”

まあ6点差を逆転なんて滅多にありませんが、猛虎にとってはずいぶんラッキーで勝利の女神様が微笑んでくれましたね。

虎の先発西勇君は2回表、先頭打者に安打を許し二死まで取るも6番打者から連打を浴び3点を先制されます。二死1塁からも四球を出しさらに連打で3点追加を許し、この回一挙6点が入り西勇君はこの回で降
板します。まだ試合は序盤、逆転のチャンスを狙う猛虎打線は2回裏、
先頭の佐藤輝君が四球を選び二死1塁から木浪君、代打小野寺君の連打
で二死満塁のチャンスに近本君が中前へ運び2点を返します。5回裏、先
頭の中野君の二塁打とエラーで無死3塁とし、3番ノイジー君の内野ゴロ
の間に1点を追加、続く4番大山君、佐藤輝君の連打で更に1点が入り4
対6と詰め寄ります。逆転が見えてきた猛虎打線は6回裏、先頭の木浪君が四球を選びチャンスを作ると一死1塁で1番近本君、中野君が四球
で歩きチャンスを膨らませ二死満塁から4番大山君が2点適時打を放ちついに同点!9回表、マウンドへ上がったK.ケラー君が捕まり1点勝ち
越しを許しますが、この日の猛虎打線は最後まで諦めない!最終回、今
季まだ得点を許していない投手に襲いかかります。先頭の大山君が技あ
りの二塁打で同点のチャンスを作ると、佐藤輝君の内野ゴロエラーの間
に2塁代走に入った植田君が一気に生還!試合を振り出しに戻し尚も無
死1塁で代打原口君が安打で繋ぎ、続く梅野君の四球で無死満塁!ここ
で本日マルチ安打の木浪君が値千金の勝ち越しサヨナラ適時打!ついに6
点差をひっくり返し勝利を掴みました!3回表以降、中継ぎ陣が好投!富田君、ビーズリー君、石井君、岩貞君と継投策がはまりゼロを重ね味方
の反撃を待ち見事サヨナラ勝利!連敗を脱出しました。

アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆
こんな試合は年に1回歩かないかでしょうが、先発の柱である西勇君も崩れたのは穏やかではないでしょう。これで青柳君も勝てなかったので、中継ぎ陣がフル回転。中日打線にいい当たりがありましたが、野手正面に行くような幸運も重なりました。最後は相手チームの守備に乱れが出てのサヨナラゲーム。勝利の女神は本当に幸運をもたらしてくれました。
ケラー君に初勝利が転がり込みましたが、西勇君を繋いで二回を三者凡退に抑えた富田君が影のヒーロー!そして木浪君はショートのレギュラー争いに開幕時は出遅れましたが虎視眈々とチャンスを狙っていた意地が、最近のマルチ安打として結果が出ています。
3連敗をしなかった猛虎。ラッキなー勝利を大事にしていきましょう。
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆★★☆☆★★☆★★☆☆☆★
5月★☆




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2023年04月21日


場所: バンテリンドーム

猛虎かく勝てり2486

2023.05.02 Tuesday




“ 野手陣の成長“


日刊スポーツ評論家の鳥谷敬氏が、猛虎の守備改革を高評価しています。
7連敗中だったヤクルトに敵地で敗れ、連勝が3でストップ。それでも鳥谷氏は、昨季まで5年連続で両リーグワースト失策数だった守備力の向上に太鼓判を押しました。
4連勝を逃した敗戦の中に前向きな要素が多く詰まっていた試合。
特に守備面で随所に好プレーが見られました。
まずは初回1死、遊撃木浪君が二遊間を抜けそうなゴロをさばいたシーン。ただ捕るだけで良しとせず、アウトにするために回転して一塁送球。
結果的にヤクルト打者の足がわずかに速かったとはいえ、いっぱいいっぱいのプレーには才木君も納得していた。
次に6回1死、代打の二塁ベース後方へのゴロに対して、二塁中野君が
捕ってから一切の無駄なくジャンピングスローした場面。ショートバウ
ンド送球を一塁大山君が捕球できず内野安打にはなったが、間一髪のタ
イミングまで持っていただけでもナイスプレーと言える。
さらに6回1死一塁、1番打者の三遊間を抜いた当たりで一塁走者が一気
に三塁を狙った場面では、左翼ノイジー君の冷静な判断力が光った。
二塁ベースを蹴った走者をしっかり目で確認した上で、タッチしやすい
ワンバウンド送球を選択。三塁タッチアウトを呼び込んだ送球は、決し
て偶然の産物には見えなかったと。
内野手であれば、ただ捕るだけではなく、投げるために捕る。外野手で
あれば、丁寧かつ正確な送球を徹底する。岡田監督が昨秋のキャンプか
ら意識づけしてきた守備改革が着々と実を結びつつある印象を述べる。

この日は5回に三塁佐藤輝君の送球ミスが失点につながりはしたが、そ
れでも今季のチーム失策数はまだリーグで2番目に少ない9個。数字だけでなくプレーの質を見ていても、5年連続両リーグワースト失策数だっ
た昨季までと比べて向上しているように映る。この日のようなプレーを積み重ねていけば、守備から流れを引き寄せる展開も増えていくのではないでしょうかと。
のくるは6番右翼手のレギュラーでしょう。岡田采配の見所です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2023年04月21日


場所:バンテリンドーム


虎!7勝4敗1分

2023.04.15 Saturday



■2023/4/14 試合結果

対DeNA 4回戦 横浜

神 | 0 2 0 0 0 0 1 0 0 | 3
デ | 0 0 0 1 4 3 0 0 x | 8

勝:ガゼルマン2勝0敗0S
敗:青柳1勝1敗0S
阪神:青柳 - 富田 - ビーズリー - 加治屋
DeNA:ガゼルマン - ウェンデルケン - エスコバー - 入江 - 森原

4/15の予告先発
神:大竹 耕太郎
ディ:大貫 晋一
──────
“何時ぞやか“

鬼門といえば名古屋でしたが、得意としていた浜球場が連敗ですか・・・

猛虎打線は2回、簡単に2アウトを奪われるも、7番梅野君がヒット&盗
塁で得点機を作ると続く木浪君がセンター前にタイムリーヒットを放ち
先制!さらに青柳君も今季初となる安打で繋ぐと1番に戻り近本君がラ
イト前タイムリーヒット!4連打でベイスターズ先発投手の攻略に成功し
ます。2点の先制点を貰った虎の先発・エースの青柳君は味方の堅い守り
もあり3回まで粘りのピッチングを展開していましたが4回にタイムリーツーベースを打たれ1点差に迫られると、5回には一死満塁から押し出
しのフォアボールを許し試合は振り出しに。さらには勝ち越し犠飛、続く打者に再び痛打され3点差となったところで無念の降板。さらに6回
には2番手の富田君がベイスターズ打線の勢いを断ち切れず3失点を喫
してしまいました。猛虎打線は7回に中野君の犠飛で1点を返し、9回に
は木浪君が猛打賞となるレフト前ヒット、近本君がチーム10安打目とな
るレフト前ヒットを放ちチャンスを作りますが後続が凡退し3対8でゲ
ームセット。

アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆
ハマの連敗地獄から抜け出せない。DeNAに今季初黒星を喫して、横浜ス
タジアムでは昨年6月28日から9連敗となった猛虎。
先発のエース青柳君が誤算。2−1と1点リードの5回に安打と四球が重
なりまさかの4失点。19年8月以来となる押し出し四球を許すなど本来の姿とはほど遠かったですね。
攻撃では2回に8番遊撃スタメンの木浪君が中前適時打を放って先制。
その後も近本君の右前適時打で1点を追加するなど「キナチカ」コンビの活躍で先行しましたが、勝利には結びつかず。
指揮官は早くも今年一番の悪い試合に掲げた敗戦。切り替えましょう。
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△★☆☆


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2020年11月10日


場所: 阪神甲子園球場

虎!5勝2敗1分

2023.04.10 Monday



■2023/4/9 試合結果

対ヤクルト 3回戦 甲子園

ヤ | 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 | 1
神 | 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 1

ヤクルト:吉村 - 星 - 石山 - 清水 - 木澤 - 田口 - 小澤 - 山本大貴 - 大西
阪神:才木 - 岩崎 - 湯浅 - 石井 - K.ケラー - 加治屋
──────
“貧打戦の好試合”

猛虎打線が湿っているのではなく、両チームの投手陣が素晴らしいのでしょう。

甲子園での対スワローズ3回戦。虎の先発は前回今季初登板で初勝利を
挙げた才木君です。
初回から才木君は三者連続三振抑え、立ち上がりから好投を見せます。猛虎打線は初回、一死満塁のチャンスを作るも決定打に欠き無得点に終
わりますが、3回裏、近本君、中野君のヒットで無死1・3塁、ノイジー君のショートゴロの間に1点を先制します。才木君は2回以降、ヒット
を許すも後続を打ち取り、6回まで無失点に抑え1点リード守ります。
7回表、ヒットとフォアボールでピンチを招くとタイムリーを浴びて同点
となり、試合は振り出しに戻ります。勝ち越しを狙う猛虎打線は7回裏、
二死1・3塁でチャンスを作るもあと1本が出ません。才木君は7回を投げ終え11奪三振、1失点でマウンドを2番手岩崎君に譲り、9回湯浅君とともに三者凡退に抑えます。9回裏、木浪君のヒットと近本君の申告敬
遠で一死1・2塁のサヨナラゲームのチャンスを作るも、スワローズ中継
ぎ陣を打ち崩せず、延長戦に入ります。11回表、5番手K.ケラー君が無
死3塁のピンチを招くも後続3人を打ち取り、攻撃へのいい流れを作り
ます。その裏、木浪君が本日3本目となるヒットを放ち猛打賞の活躍を
見せますが、あと1本が出ず、12回を終了し1対1の引き分けでゲーム
セット。

アナフレ目線
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△
輝よ奮い立て! 不振を極める5番・佐藤輝君について監督からはスタメンから外す可能性も含め強烈なゲキが飛びました。
ヤクルトとの延長12回、4時間29分の死闘は、1−1で今季初のドロー。34イニング適時安打なしの打線の湿り具合は深刻で、特に佐藤輝君は5試合、19打席で1安打と元気がない。
得点は3回無死一、三塁からノイジー君の遊ゴロでの1点のみ。4日広島戦の9回に大山君が適時二塁打を打って以来、4試合、34イニング連続で適時安打が出ていないからでしょう。
昨年までの猛虎なら、守備体型を変えてでも出場させている傾向だが、岡田采配はこの日の木浪君をスタメンに入れ替えるなどの策を講じるに違いないでしょう。
これまでも期待が高いからこそ、岡田監督は佐藤輝君だけでなく大山君、青柳君ら主力には厳しい言葉で奮起を促してきています。11日からは今季初となる巨人との伝統の一戦、さらに4連勝中のDeNAとの関東遠征6連戦が待つ。昨季佐藤輝君は東京ドームでセ敵地最多12打点、横浜で敵地最多4本塁打と得意としているだけに、輝君の奮起に期待しましょう。
焦るな!好球必打で三振をなくし、四球で出ればチャンスメイクになる。当たれば君は簡単に柵越えじゃないか。
2月オープン戦☆★
3月オープン戦★★WBC★★☆☆★☆☆☆☆★★★★☆☆ペナント☆
4月☆☆☆★★☆△


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2020年11月10日


場所: 阪神甲子園球場

猛虎かく勝てり2454

2023.02.12 Sunday




“熱き遊撃争い“


ショートは俺だ! 木浪君が23年のチーム1号で遊撃取りを猛アピールしました。紅組の「8番遊撃」で出場。2回2死一塁の第1打席。左腕桐敷君のフルカウントで肩口から入った131キロのスライダーを右翼芝生
席に突き刺しました。

虎の遊撃バトルは木浪VS小幡の一騎打ちの構図です。ただ、この日の相
手白組のスタメンは二塁中野君、遊撃小幡君のコンビ。この2人が岡田構
想の第1候補で、木浪君は追う立ち位置に置かれています。2ランの打席
は2死から小幡君が失策を犯して巡ってきました。ライバルの“お膳立て”
を生かして放ったアピール弾でインパクトは大。岡田監督もびっくりの一撃でしょう。

昨秋から、これまで立てていたバットを肩に担ぐような新フォームに改良。
最短でバットを出すことを意識しているようです。前日には岡田監督が
スイングの鋭さが増していると評価。昨季まで対左投手の通算成績は打率
2割7厘、2本塁打(対右投手は通算2割6分)。苦手にしている左投手
からの本塁打ということも価値がありますね。

新人で開幕スタメンを張るなど、入団3年目までは毎年100試合近く出場も、4年目の昨季は出場41試合と低迷。地獄を味わった男は必死に泥臭く諦めず、定位置をつかみ取りにいきます。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2020年11月10日


場所:阪神甲子園球場

猛虎かく勝てり2414

2023.01.03 Tuesday


“これからのチーム“

岡田監督と鳥谷氏の対談が面白い。隠し事ができない監督ならではかもしれないが、出てくる期待選手の名前が興味深いですね。

評論家として上から見ていて、実際に現場から見たら想像以上に良かった選手は、一番ギャップのあるのが木浪君だそうです。
1年目は近本君よりも、1番木浪2番近本。オープン戦で結構打っていてええ選手なるなと思っていたけど、それからは「どこにおるねん」みたいな感覚。ベンチには入っていたみたいやけど、試合に出るっていうのはほとんどなかった。だから久しぶりに見て、これはええ選手やなと思ったよな。関西弁丸出しトークでございます。

遊撃レギュラー候補として小幡君の強肩が魅力。遊撃争いは木浪君と小幡君で、中野君はセカンド。中心ラインはある程度固めていきたいようです。

近本君はセンター。捕手には梅野君がいて、二塁には中野君がいて、遊撃が決まればセンターラインが固まる。
佐藤君は三塁で大山君がファースト。佐藤君の守備は、野球に対しての考え方を変えるべきと指摘。
外野陣は中堅の近本君は決まっているが、レフトは新外国人で行く方針。外国人選手2人を両翼に使おうとは思わないようですね。
最後の1人は思い切ってルーキー森下君か、もう1人バッティングを評価しているのが板山君。器用で肩も強く、あのバッティングはちょっと外せんと思われているようです。

本音トークは続きます。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2020年11月10日


場所:阪神甲子園球場

猛虎かく勝てり2409

2022.12.26 Monday




“追いつき追い越せ“

背番号0
木浪 聖也内野手

2022年度成績
試合41打席101打数93得6安打19二塁打4三塁打0本塁打1塁打26打点6盗塁0盗塁刺0犠打2犠飛0四球5死球1三振19併殺打2打率.204長打率.280出塁率.253

先輩を追い越すも、後輩に追い越された男

近藤塾で打撃開花だ! 木浪君の契約更改は、4年目で自己ワーストの41試合にとどまり、減のサインとなりました。

白紙の遊撃奪取へ、木浪君は打撃開花に照準を合わせます。そこで教えを
請いたいと門をたたいたのが、海外FA権を行使した日本ハムの近藤選手。「憧れだった」と語る20、21年最高出塁率のバットマンに「技術もそうだが、どういう考えを持っているのか、(状態が)ダメになったときにどういう対応をしているのか、そういういろんなことを聞きたい」と心理的な面から技術面まで余すことなく「近藤の教え」を学ぶ方針です。

秋季キャンプでは小幡君とともに来季の正遊撃手候補として、岡田監督の
注目を浴びてきました。昨季までのレギュラー中野君が二塁にコンバート
されたこともあり、遊撃の定位置は完全白紙状態。入団1年目から3年連
続で開幕遊撃をつかんだ背番号0は、自分の中でもラストチャンスという強い気持で、自身の立ち位置も踏まえながら闘志を燃やしています。

打てばレギュラーの座は確実に近づく。木浪君の打撃開花は、遊撃奪取には欠かせないでしょう。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2020年11月10日


場所:阪神甲子園球場

虎!52勝50敗2分

2022.08.10 Wednesday


■2022/8/9 試合結果

対DeNA 17回戦 横浜

神 | 0 2 0 0 0 0 0 0 0 | 2
デ | 0 0 0 1 0 1 0 0 1x | 3

勝:今永6勝3敗0S
敗:加治屋0勝2敗0S
阪神:青柳 - 浜地 - 湯浅 - 加治屋
DeNA:今永

8/10の予告先発
神:伊藤 将司
ディ:濱口 遥大
─────────
“両エースの投げ合い“

日替わりでコロナ陽性者が出る猛虎ナイン。だが他チームとて条件は同じだ。頑張れ猛虎ナイン!

現在両リーグトップの12勝目を挙げている青柳君が先発マウンドへ!立
ち上がりからやや制球に苦しみながらも要所を締めてベイスターズに得
点を許しません。猛虎打線は2回表、ベイスターズ先発投手を捉え、糸
原君の2塁打からチャンスを作ると本日スタメン起用の陽川君、木浪君
の適時打で2点を先制!青柳君に大きな援護点が入ります。しかし、4回
裏一死から連打でピンチを招き、二死まで追い込むも守備のミスから1
点を失います。6回裏、先頭打者の2塁打で同点のランナーを出してしま
い、踏ん張り切れず2点目が入り同点にされます。何とか勝ち越したい
猛虎打線ですが、ベイスターズ先発投手が徐々にリズムを取り戻し、的
を絞らせない投球で得点することが出来ません。7回、8回を浜地君、湯浅君が安定の中継ぎリレーで無失点に抑え同点で迎えた9回裏、ここを
踏ん張って延長戦に持ち込みたい猛虎ですが、4番手の加治屋君が先頭打
者を歩かせると、ベイスターズの連続代打攻勢に遭い、最後はタイムリーを許しサヨナラ負け。カード初戦を白星で飾ることが出来ませんでした。

アナフレ目線
2月オープン戦★☆★★☆☆△☆☆△△☆☆☆★
ペナントレース
3月★★★★★★★
4月★★☆★△★★★★★☆☆★★★★☆★☆☆☆☆☆
5月☆★★☆★★☆★★☆☆★☆★★☆☆☆★★☆☆★★
6月☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆☆★★★△☆☆☆★★★
7月★☆☆☆★☆★☆☆☆★☆☆★☆☆☆☆☆★
8月☆☆★☆★☆★
木浪君ら代役組が攻守で躍動しました。1番に定着している中野君がこの
日新型コロナウイルス陽性の緊急事態。代役として木浪君にチャンスが
巡ってきました。昨年4月28日の中日戦以来の遊撃で、スタメンで存在
感を見せつけました。打撃では2回に点差を2点に広げる適時打を放つと、7回の守備では飛び込んでキャッチし、好送球。球場を沸かせました。
今季6度目の先発起用された陽川君も意地を見せます。2回1死二塁で詰
まりながら中前に落とす先制タイムリー。また、特例代替で急きょ昇格
した山本君も7回から就いた二塁の守備で奮闘。先頭打者の打球に飛び
込み捕球。すぐに一塁に送球し、勝ち越し走者の出塁を阻止しました。
この日午前10時30分からの2軍オリックス戦で新型コロナウイルスでの離脱から実戦復帰した山本君。3打席立ち、その足で横浜に駆け付けました。チームがコロナ禍にあえぐ中、代役陣のプレーからも目が離せません。

2月オープン戦★☆★★☆☆△☆☆△△☆☆☆★
ペナントレース
3月★★★★★★★
4月★★☆★△★★★★★☆☆★★★★☆★☆☆☆☆☆
5月☆★★☆★★☆★★☆☆★☆★★☆☆☆★★☆☆★★
6月☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆☆★★★△☆☆☆★★★
7月★☆☆☆★☆★☆☆☆★☆☆★☆☆☆☆☆★
8月☆☆★☆★☆★



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2020年11月10日


場所: 阪神甲子園球場

虎!9敗

2022.04.04 Monday


■2022/4/3 試合結果

対巨人 3回戦 東京ドーム

神 | 0 0 0 0 0 2 0 1 2 | 5
巨 | 4 0 0 0 1 0 4 0 x | 9

勝:赤星1勝0敗0S
敗:ガンケル0勝1敗0S
HR:糸井ツーラン2号、木浪ソロ1号、梅野ソロ1号、中田満塁2号、岡本和ソロ3号
阪神:ガンケル - 浜地 - 渡邉 - アルカンタラ - 小野
巨人:赤星 - 平内 - ビエイラ
─────────
“開幕9連敗“

東京ドームの虎党に自虐発言までさせちゃいかんですね。

東京ドームでの対ジャイアンツ3回戦。虎の先発は今季初登板のガンケル君です。1回裏、先頭打者のヒットと連続フォアボールで満塁となり、ホームランを浴び4点を先制されます。ガンケル君は2回以降、追加点を許さず危なげないピッチングを続けますが、味方の援護のないまま4回4失点でマウンドを降ります。5回に2番手に上がった浜地君がソロホームランを浴び、点差は5点に広がります。6回表、糸井君の2号ツーラ
ンで2点を返し、反撃を開始しますが、7回裏、3番手のアルカンタラ君が2つのフォアボールから満塁のピンチを招き、タイムリーで1点を追加され、再び満塁でタイムリーを浴び点差は7点に広がります。8回表、近本君と中野君の連続ヒットと佐藤輝君の犠牲フライで1点を返し6点差に。最終回、勝利への意地を見せたい猛虎打線は木浪君と梅野君の連続ソロホームランで4点差まで詰め寄りますが、反撃はここまで。5対9で今カード3連敗を喫しました。

アナフレ目線
2月オープン戦★☆★★☆☆△☆☆△△☆☆☆★
ペナントレース
3月★★★★★★
4月★★★
セ・リーグワースト記録を更新する開幕9連敗を喫した猛虎。昨季9勝のガンケル君が初回満塁弾を食らうなど、投手陣が11安打9失点と打ち込まれました。
73年目のシーズンを迎えたセ・リーグの歴史をついに塗り替えた。開幕9連敗。腰の張りで出遅れた昨季9勝のガンケル君に連敗ストップを託しましたが、初回にいきなり満塁弾。5回は浜地君がソロを浴び、7回はアルカンタラ君が4失点で突き放されました。
打線はドラフト3位の散らす投球に的を絞れず。糸井の2ランはあったが、7回まで投げさせプロ初勝利を献上。9回の木浪、梅野の2者連続ソロでは埋まらないビハインドが重かった。
3カード9試合が終了し、12球団で唯一白星がない。
東京ドームの虎党に歴史的な記録に立ち会ったと自虐発言までさせてしまってはね。やはりファンへの最高のサービスこそ勝利じゃないですか。
これからの巻き返しに期待しましょう!

アナフレ目線
2月オープン戦★☆★★☆☆△☆☆△△☆☆☆★
ペナントレース
3月★★★★★★★
4月★★★

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年3月16日


場所: 阪神甲子園球場

猛虎かく勝てり2270

2022.02.16 Wednesday





“スタートダッシュ“

この人がスタートダッシュで内野手レギュラー争いをリードしていますね。
木浪君がシート打撃で存在感を出しました。第2打席で青柳君の141キ
ロをバックスクリーンへ運びました。

昨季セ・リーグ最多勝右腕からの22年1号に笑顔でいっぱいでした。
競争に勝つという意味では、周りの選手と一緒ではいけない。長距離の打球、外野の間を抜く打球を常に意識して取り組みます。二塁糸原君はコロ
ナ感染で出遅れ、遊撃中野君は下半身のコンディション不良で2軍調整中の中、二遊間バトルに割り込みリードしていますね。
このまま突っ走って開幕からレギュラーの座を勝ち取っても不自然ではないはずです。それなりのキャリアを積んでいる木浪君の機は熟していますから。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2020年11月10日


場所:阪神甲子園球場

猛虎かく勝てり2228

2022.01.05 Wednesday




“レギュラーを奪い返せ“

背番号0番
木浪 聖也内野手

2021年度成績
試合92打席132打数119得9安打27二塁打8三塁打0本塁打1塁打38打点15盗塁0盗塁刺0犠打2犠飛3四球7死球1三振20併殺打1打率.227長打率.319出塁率.269


レギュラーを掴んだにも束の間。新人に完璧にレギュラーを奪い去られてしまった昨年でした。
木浪君は貪欲に出場機会を求めました。減俸で契約を更改し「納得のいっていないシーズン。下がったのは当然と厳しい表情でしたね。
「8番遊撃」で開幕スタメンをつかんだものの、新人の中野君に遊撃を奪
われました。内野全ポジションを守る便利屋は「監督が出てくれと言うところで一生懸命やるだけ」と奮起を誓いました。
今秋から実施している「データミーティング」にも参加した木浪君。
出場92試合でスタメンは26試合。打率2割2分7厘に終わった昨シーズンは、試合数こそ一昨年と同じでしたが、打席数が半分になったのが顕著。自分のいろいろなデータを見て、何がダメだったのかなどが分かった。そこから勉強できることもたくさんあると思いますし、来年に生かしていけるように頑張っていきたいと充実した表情を見せていました。
今季の巻き返しに期待しましょう!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手

 


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2021年06月29日


場所:阪神甲子園球場

虎!38勝19敗2分け

2021.06.13 Sunday


■2021/6/12 試合結果

対楽天 2回戦 楽天生命パーク

神 | 0 0 0 2 0 1 0 0 6 | 9
楽 | 0 0 0 1 0 0 0 0 0 | 1

勝:伊藤将4勝3敗0S
敗:田中将2勝4敗0S
HR:大山ツーラン8号、佐藤輝ソロ16号、木浪ツーラン1号、島内ソロ10号
阪神:伊藤将 - 藤浪 - エドワーズ
楽天:田中将 - 安樂 - 内間 - 西口

6/13の予告先発
神:ガンケル
楽:早川 隆久
─────────
“交流戦勝ち越し“


パ・リーグにも天敵がいたのですね〜生まれ変わった猛虎打線が攻略です。

楽天生命パークでの対イーグルス2回戦。虎の先発は伊藤将君です。
序盤は投手戦で試合が進みます。猛虎打線は3回までノーヒットに抑えら
れますが、4回表、マルテ君の粘りのフォアボールから大山君の本日チー
ム初ヒットとなるツーランホームランで2点を先制します。その裏、伊藤
将君がソロホームランを浴び1点を返されますが、6回表にルーキ佐藤輝
君がスライダーを力技でライトスタンドへ運ぶソロホームランで1点を
追加します。先発伊藤将君は7回まで力投を見せ、2番手藤浪君にマウン
ドを譲ります。藤浪君はヒットとフォアボールで得点圏にランナーを背負
うも無失点で踏ん張ります。9回表、佐藤輝君、サンズ君の連続ヒットと
糸原君のフォアボールで満塁になり、代打原口君が体を張ったデッドボー
ルで押し出しの追加点が入ります。さらに猛虎打線に火が付き、近本君が
走者一掃スリーベースヒットでダメ押しの追加点を挙げ、点差は6点に広
がると、途中出場の木浪君も今季第1号となるツーランホームランを放ち
ます。最終回はエドワーズ君が三者凡退で抑え、9対1でパ・リーグ首位
の楽天に2連勝!伊藤将君は4勝目を挙げました。

アナフレ目線
3月オープン戦☆☆★☆☆★☆☆☆☆☆
ペナントレース☆☆☆★★
4月☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆★★★☆☆★★☆☆
5月☆☆△★☆☆△☆☆★☆☆★☆交流戦★☆★☆★☆
6月★☆★☆★★☆☆☆☆☆
ドラフト1位佐藤輝君が、楽天田中将投手との「モノノフ対決」に完勝し、
チーム5連勝&最多貯金19を呼び込みました。
それにしても猛虎と田中将投手とはこれが通算9度目の対決で、黒星をつ
けたのは09年6月3日以来12年ぶり。初めての対戦は、07年6月6日。高卒新人の田中将投手に7回1失点の好投を許して白星を献上しました。
だが同20日の2度目の対決では、当時の猛虎の新人上園啓史氏が奮投。
6回無失点で5回3失点の田中将投手に投げ勝ちました。その後も毎年の
ように交流戦で対戦し、渡米前最後の対決となった13年6月16日は完
封負け。猛虎からみて通算3勝5敗、防御率2・83。という天敵に、新生猛虎打線が攻略した勝利でしょう。

3月オープン戦☆☆★☆☆★☆☆☆☆☆
ペナントレース☆☆☆★★
4月☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆★★★☆☆★★☆☆
5月☆☆△★☆☆△☆☆★☆☆★☆交流戦★☆★☆★☆
6月★☆★☆★★☆☆☆☆☆

画像は今季1号の木浪君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年03月16日


場所: 阪神甲子園球場

虎!17勝7敗

2021.04.25 Sunday


■2021/4/24 試合結果

対DeNA 5回戦 甲子園

デ | 0 0 1 0 0 0 0 0 0 | 1
神 | 6 2 0 3 1 1 0 0 x | 13

勝:伊藤将2勝0敗0S
敗:上茶谷0勝3敗0S
DeNA:上茶谷 - 櫻井 - 風張 - シャッケルフォード - 石田
阪神:伊藤将

4/25の予告先発
ディ:阪口 皓亮
神:ガンケル
────────
“ルーキーの大活躍“

今年の猛虎ルーキーは野手だけではありません。投打に大活躍ですね。

甲子園での対ベイスターズ戦!虎の先発ははルーキーの伊藤将君です。
1回裏、猛虎打線が爆発します!マルテ君のレフトタイムリーヒット!さ
らに佐藤輝君がライト前2点タイムリーヒット!木浪君のライトオーバ
ーの走者一掃のタイムリーツーベースヒットが飛び出し、一挙に6点を先
制します!さらに2回裏、佐藤輝君のセンターオーバーフェンス直撃の2
点タイムリーヒットで2点追加します!しかし3回表、レフトタイムリー
ヒットで1点返されます。
そして4回裏、サンズ君のライトオーバーのタイムリーツーベースヒッ
ト!さらに梅野君の左中間2点タイムリーツーベースヒットで追加点!さらに5回裏、糸原君のライト前タイムリーヒットで追加点!そして6回
裏、木浪君のライト線タイムリーツーベースヒットが飛び出し13点目!阪神13対1横浜で快勝です。

アナフレ目線
3月オープン戦☆☆★☆☆★☆☆☆☆☆
ペナントレース☆☆☆★★
4月☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆★★★
ルーキー先発伊藤将君が124球1失点でプロ初完投勝利!猛虎打線も18
安打13得点で今季最多安打最多得点!佐藤輝君と木浪君が4打点!佐藤輝君、大山君、サンズ君も猛打賞!先発全員安打!
こんな試合はそうないでしょうが、何度見ても気持ちがいいものですね。
木浪君が2週間ぶりの打席の初球で一挙6得点を完成させました。
9日に代走で途中出場して以来。初回に3点を先制しなおも1死満塁での
初球を捉え、右越えへ走者一掃の二塁打。6回も右翼線へ適時二塁打を運
び、13試合ぶりのスタメンで2安打4打点と結果を出しました。
同じくルーキーに抜かれたスタートダッシュ。レギュラー定着争いに先輩
も燃えています。
3月オープン戦☆☆★☆☆★☆☆☆☆☆
ペナントレース☆☆☆★★
4月☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆★★★





参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:木浪 聖也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2020年11月10日


場所: 阪神甲子園球場

虎!オープン戦9勝2敗2分

2021.03.22 Monday


■3/21試合結果 京セラドーム大阪

神|0 0 0 0 1 0 0 0 0 |1
オ|0 0 1 0 0 1 1 0 0 |1

【阪神】 ガンケル 桑原 石井大 小野
【オリックス】 山岡 富山 山田 平野佳


──────────
“オープン戦首位”

5年ぶりのオープン戦首位で開幕に突入する猛虎。9勝2敗2分けで勝率
は8割1分8厘。さらにチーム打率2割6分7厘、17本塁打はともに12
球団トップでした。黄金ルーキー佐藤君が6本塁打と活躍し、矢野燿大監
督は佐藤君の新加入で打線に面白みが出てきたと思うと大きくうなずい
ていたようです。
試合は先発のガンケル君が5回を6奪三振1安打1四球で1失点。3回に四球と自身の失策から1失点しましたが、68球でまとめて結果を残しました。今春は実戦4試合14イニングを1失点と安定しています。
また、桑原君もオープン戦4試合を無失点で終えて開幕1軍を確定。
頼もしい中継ぎが戻ってきてくれています。

アナフレ目線
3月オープン戦☆☆★☆☆△★☆☆☆☆☆△
猛虎のオープン戦1位は16年以来となり、佐藤君のオープン戦本塁打王
は17年高山君以来。新人がオープン戦の本塁打王は58年に7本の長嶋氏以来で、ドラフト制後は初めてになります。
また猛虎がセ・リーグ優勝を果たした5シーズンのオープン戦では、62年
3位、64年5位、85年7位、03年3位、05年4位と、1位だった例はな
い。猛虎が公式戦でも優勝を飾れば、2リーグ分立後初のダブル制覇とな
る。
まあメディアはオープン戦首位と新人の本塁打王で大騒ぎ?そして肝心のナインは充実感のままリーグ戦に突入でしょう。
得点力がアップも終盤主力投手が出てきた試合は得点力が下がっていること。そして佐藤君の本塁打に戯けて、一番課題の守備力を全く話題にしないマスコミは、やはり猛虎を弱くしているような・・・・
ともあれ、いよいよ開幕ですね。
3月オープン戦☆☆★☆☆△★☆☆☆☆☆△

画像はオープン戦無失策の木浪君です。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2020年11月10日


場所: 阪神甲子園球場

猛虎かく勝てり2083

2021.02.23 Tuesday




“野手陣の奮起に期待“

川相昌弘臨時コーチありがとうございました。
1軍キャンプ初日から3週間超に及んだ指導期間を終えた臨時コーチ。
3年連続12球団ワースト失策の守備力改善を任され、早出から個別メニ
ューまで内野陣の基礎練習反復を徹底していただきました。
最後の「熱血川相塾」を終えた午後5時過ぎ。塾長は思い出深いサブグラウンドで生徒たちと記念撮影。糸原君も大山君も北條君も皆、笑顔。
臨時コーチ最終日。夕方の1時間20分、内野手7人の特守に普段通り付
き添いました。まずは両膝を地につけてのハンドリング練習を指導。続け
て矢野監督と並んで40分間ノックバットを振り続けました。現役時代に
は遊撃部門でゴールデングラブ賞を6度獲得。「1番大事」と確信する基
礎練習の反復をフィナーレに選択。
打球へのチャージの仕方に下半身を使った送球のコツに…。動画撮影も続けて技術を伝授する上で、1軍キャンプ全内野手が参加したLINE(ライ
ン)のグループも作成。時には大リーグ屈指の名遊撃手だったオジー・ス
ミスのハンドリング練習動画も紹介したそうです。

画像は塾生代表木浪君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2020年11月10日


場所:阪神甲子園球場

猛虎かく勝てり2065

2021.02.05 Friday




“紅白戦結果“


<阪神1軍春季キャンプ:紅組3−3白組>◇4日◇宜野座


12球団最速で紅白戦を行った猛虎。注目のドラフト1位・佐藤君は白組
の「1番左翼」で出場。二ゴロ、一ゴロ、三振と3打数無安打に終わった
ようですね。やはり先輩縦縞投手が意地を魅せた田のでしょう・
さて、打つことばかりしか頭にない矢野監督ですが、守りの話題を取り上げます。
紅白戦で紅組の「2番遊撃」で出場したのが木浪君。2打数無安打に終わ
りましたが、矢野監督はすごい声を出していた。また、1個1個の意識の
高さと野手トップの評価を与えています。紅白戦後は小幡君とともに、井
上ヘッドコーチ命名の特守「deathノック」に参加。遊撃と三塁の位置で
1時間15分、ノックを受け続けました。捕球した打球の数は2人で合計
約1000球。
野手全員が毎日やるべきでしょうね。打撃練習などいらないですよ今の猛虎には。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2020年11月10日


場所:阪神甲子園球場

猛虎かく勝てり2047

2021.01.18 Monday




“レギュラーを譲るな“

背番号0番
木浪 聖也内野手

2020年度成績
試合92打席334打数297得点42安打74二塁打20三塁打1本塁打3塁
打105打点25盗塁2盗塁刺1犠打8犠飛3四球24死球2三振54併殺
打1打率.249長打率.354出塁率.307

派手な長打で活躍というイメージはなくも、ショートでレギュラー最多出場は立派ですね。
2年目の今季は92試合に出場し、打率2割4分9厘、3本塁打、25打点。
チーム最多84試合で遊撃スタメンを守り、年俸アップで更改しました。
今季はショートのレギュラーを誰にも譲らないという気持ちでいきたい
と意気込みます。

猛虎と言えば課題の守備では、失策数が1年目の15個から7個に減少。
それでもさらに高い意識を持ち、当たり前に飛んできた打球は確実にアウ
トを取る。ヒット性でもカバーできるように、簡単なゴロのミスをなくす。前年オフこれから反復練習をして体に染みこませてきました。
遊撃レギュラー争いは北條君や小幡君、そして新人中野君らも加わって激
しさを増しますが、木浪君本人は、自分がフルイニングで出て誰にも譲ら
ないという強い気持ちを持ってチームに貢献して、優勝したいと!
この男の成長が、球界一の下手くそチームの脱却の鍵を握っているのかもしれませんね!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2020年11月10日


場所:阪神甲子園球場

虎!53勝50敗6分

2020.10.28 Wednesday


■2020/10/27 試合結果

対中日 22回戦 甲子園

中 | 0 0 0 0 0 1 0 0 0 | 1
神 | 0 1 0 0 0 0 0 3 x | 4

勝:岩崎5勝2敗1S
S:スアレス2勝1敗24S
敗:福5勝4敗1S
HR:木浪ソロ3号
中日:福谷 - 福 - 又吉
阪神:青柳 - 岩崎 - スアレス

10/28の予告先発
中:勝野 昌慶
神:藤浪 晋太郎
─────────
“復活の一打”

レギュラーは渡さない!反省の一打でしたね〜

甲子園での対ドラゴンズ戦!先発は青柳君です。
2回裏、木浪君がライトポール際に入る第3号ソロホームランで先制しま
す!しかし好投を見せていた青柳君は6回表、センターオーバースリーベ
ースヒットからセンターへタイムリーを放たれ同点に追いつかれてしま
います。青柳君は投げ続けていた8回表、先頭打者にセンター前ヒットを
打たれここで降板し、代わった2番手岩崎君が二死1・3塁のピンチを作
ってしまいますが、センターフライに抑えます!勝ち越ししたい猛虎打線
は8回裏、連続2失策からチャンスを作り、二死2・3塁から近本君がラ
イトへ2点タイムリースリーベースヒットで勝ち越しに成功します!さ
らに続く糸原君がピッチャー強襲のタイムリー内野安打でリードを広げ
ます!9回表、3番手スアレス君がマウンドに上がり、ライト線へツーベ
ースを浴びてしまいますが、以降を三者連続三振で締めてゲームセット!

アナフレ目線
2月オープン戦☆★△☆
3月★☆★△☆☆☆☆
6月ペナントレース★★★☆★★★☆★★
7月★★☆☆☆☆★☆☆★☆☆☆☆☆△★☆★☆☆★★△
8月★☆★★☆★★☆★☆☆★☆△★★★☆☆★☆☆☆★☆☆
9月☆★☆☆★★△★☆☆☆☆★★☆☆★★☆☆★★★☆☆★
10月☆☆★★☆△★☆★☆★★★☆☆△★☆★★☆☆☆
木浪君が約3カ月ぶりの1発を放ちました。2回先頭で迎えた第1打席、
内角スライダーを振り抜いた打球は右翼スタンドギリギリに届く先制本
塁打。7月28日ヤクルト戦以来となる3号ソロ。
9月下旬のチーム内のコロナ禍で、木浪君も球団独自の濃厚接触者に指定
され一時離脱。10月25日に再昇格してから2戦連続でスタメン出場する
と、この日もマルチ安打を記録。
1軍を離れていた間に遊撃を守っていたのは、同期入団の高卒2年目小幡
君。躍動する仲間の姿に芽生えた闘争心。2回には左翼方向への強烈なラ
イナーに、左手を伸ばしてジャンピングキャッチ。その後の守備機会もそ
つなくこなしました。
26日のドラフトでは二遊間を守れる三菱自動車岡崎・中野拓夢内野手を
6位で指名した矢野監督。激しい遊撃争いが続きますが、木浪君が「大本命」をアピールでした。
2月オープン戦☆★△☆
3月★☆★△☆☆☆☆
6月ペナントレース★★★☆★★★☆★★
7月★★☆☆☆☆★☆☆★☆☆☆☆☆△★☆★☆☆★★△
8月★☆★★☆★★☆★☆☆★☆△★★★☆☆★☆☆☆★☆☆
9月☆★☆☆★★△★☆☆☆☆★★☆☆★★☆☆★★★☆☆★
10月☆☆★★☆△★☆★☆★★★☆☆△★☆★★☆☆☆



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年3月16日


場所: 阪神甲子園球場

虎!36勝34敗4分

2020.09.17 Thursday



■2020/9/16 試合結果

対巨人 15回戦 東京ドーム

神 | 0 0 0 0 0 0 0 4 2 | 6
巨 | 0 1 0 1 5 0 0 0 x | 7

勝:田口4勝3敗0S
S:中川2勝1敗6S
敗:青柳6勝5敗0S
HR:大山ツーラン19号、田中俊ソロ1号、立岡スリーラン1号
阪神:青柳 - 桑原 - 小林 - 小川
巨人:田口 - 田中豊 - 大江 - デラロサ - 中川

9/17の予告先発
神:西 勇輝
巨:サンチェス
─────────
“最後まで諦めない“


最後まで試合を諦めないチームと言われていたのは赤ヘルさんでしたね。
今の猛虎は、まさにそんな試合を見せ続けてくれるでしょう。

先発青柳君は序盤から制球に苦しみ、5回裏までで3点を失い降板します。
2番手桑原君も踏ん張れず4失点、差を7点に広げられます。
猛虎打線は巨人先発投手を攻略できず初回の近本君の先頭打者安打だけに抑えられます。しかし8回表、虎がいよいよ襲いかかります。大山君の
左前安打からチャンスを作るとボーア君の死球と陽川君の左前安打で一
死満塁!ここで矢野監督は代打中谷君を送り期待に応え、甘く入ったスラ
イダーを捉え左越え2点適時2塁打!尚も一死2・3塁で代打木浪君も右
中間へ2点適時2塁打!3点差に詰め寄ります。最終回、4番サンズ君が
四球を選び出塁すると5番大山君が左翼スタンドへ叩き込み第19号2点
本塁打で遂に1点差!同点が見えてくるも後続を抑えられゲームセット。
移籍後初マウンドの小林君が直球、変化球を交え2イニングを投げ無失
点、後半途中出場の選手達のアピールが光りました。

アナフレ目線
2月オープン戦☆★△☆
3月★☆★△☆☆☆☆
6月ペナントレース★★★☆★★★☆★★
7月★★☆☆☆☆★☆☆★☆☆☆☆☆△★☆★☆☆★★△
8月★☆★★☆★★☆★☆☆★☆△★★★☆☆★☆☆☆★☆☆
9月☆★☆☆★★△★☆☆☆☆★★
おいおい矢野監督様。先発右腕に厳しい言葉を投げ掛けるのもいいけれど、
初回から1安打しか出なかった打線にも叱咤激励してはいかがですか?
巨人は坂本選手と岡本選手を欠く“飛車角落ち”のオーダーで7得点。一
方の猛虎打線は、先発の田口投手を相手に7回まで無得点。スタミナ切れ
の8回に田口投手を引きずり降ろし、終盤で6得点しましたが反撃が遅す
ぎました。
今季早くもこのカードの勝ち越しが消滅。巨人にシーズン勝ち越しを収め
たのは、07年の14勝9敗1分けが最後。これで13年連続シーズン勝ち
越しがなく、12年から9年連続負け越しもほぼ確定的。さらに、東京ドー
ムでは開幕から8連敗。88年の同球場開場後最長の12年8連敗(2分け
挟む)に並ぶワースト記録となりまして、これは何を隠そう近年の歴代監督と首脳陣がいかに巨人対策に無能かということを証明しているじゃないですか・・・・
巨人がセ・リーグ優勝できるのは猛虎を得意としているからでしょう。
まあこのくらいにして。最後まで諦めずに戦おう猛虎ナイン!君たち一人一人の活躍だけが楽しみですから!
2月オープン戦☆★△☆
3月★☆★△☆☆☆☆
6月ペナントレース★★★☆★★★☆★★
7月★★☆☆☆☆★☆☆★☆☆☆☆☆△★☆★☆☆★★△
8月★☆★★☆★★☆★☆☆★☆△★★★☆☆★☆☆☆★☆☆
9月☆★☆☆★★△★☆☆☆☆★★


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年4月14日


場所: 阪神甲子園球場

虎!16勝14敗1分

2020.07.29 Wednesday


■2020/7/28 試合結果

対ヤクルト 7回戦 神宮

神 | 3 4 2 4 0 6 0 0 1 | 20
ヤ | 0 3 0 0 0 0 1 1 0 | 5

勝:秋山3勝1敗0S
敗:イノーア0勝2敗0S
HR:ボーア満塁7号、サンズ満塁6号、木浪スリーラン2号、宮本スリーラン1号、
廣岡ソロ2号、塩見ソロ2号
阪神:秋山
ヤクルト:イノーア - 坂本 - 中澤 - 梅野 - 星

7/29の予告先発
神:ガルシア
ヤ:原 樹理

──────────
“明日に繋がる1発“

いや〜こんな試合もたまにはいいかもしれません。神宮虎党は嬉しい悲鳴が止まりませんでしたね。

好調猛虎打線は初回、スワローズの守備の乱れから3点を先制!先発秋山
君に援護点をプレゼントします。今夜も猛虎打線の勢いが止まらず、2回
表、近本君、サンズ君、大山君の出塁で二死満塁と追加点のチャンスにボ
ーア君が豪快に放った打球はライトスタンドへ飛び込む第7号満塁弾!
3回表、秋山君、近本君の内野安打からチャンスを作るとここでもスワロ
ーズの守備にミスが出て3塁ランナー秋山君が生還し1点を追加、一死3
塁でサンズ君が右前適時打で更に1点を加えこの回2点が入ります。4回
表、先頭打者の木浪君が四球で出塁すると近本君の内野安打と糸井君の死
球で本日2度目の二死満塁!続く3番サンズ君の弾丸ライナーがライト
スタンドへ一直線!第6号満塁本塁打を叩き込み猛虎打線はここまでで
13点の大量得点!スワローズを突き放します。後半、攻撃の手を緩めない
猛虎打線は6回表、近本君、サンズ君、大山君が出塁!一死満塁のチャン
スでボーア君が右前適時打で1点を追加、続く6番梅野君も中前へ2点適
時打、7番木浪君にも一発が出て第2号3点本塁打!一挙に6点が入り19
点!9回表、途中出場の植田君、島田君が活躍し1点を追加、ついにスコ
アは20点台へ!先発秋山君が9安打5失点の内容で2年ぶりの完投勝利を収めました。

アナフレ目線
2月オープン戦☆★△☆
3月★☆★△☆☆☆☆
6月ペナントレース★★★☆★★★☆★★
7月★★☆☆☆☆★☆☆★☆☆☆☆☆△★☆★☆☆
まるで打ち上げ花火で一足早い梅雨明け宣言のような猛虎打線でした。助っ人の満塁弾は特にサンズ君が右方向へ打てたのがいいじゃないですか。
この感触でシーズンを通じて調子をキープできればと願います。
さて、木浪君が打撃復調の気配もお大きいですね。1回2死一、三塁での
第1打席に右前適時打。2回には中前打。6回の第5打席に右中間席へ2
号3ランをたたき込み、今季初の猛打賞をマーク。9回にも右越え二塁打
を放ってプロ初の1試合4安打。4、5回の打席はいずれも四球を選び、
全6打席出塁を記録。
試合前の時点で打率1割9分8厘、この活躍で2割3分5厘に。
近本君と木浪君の2年目若虎が復調すれば、強力クリーンナップにチャンスが到来!この打線の繋がりで一挙にカード勝ち越しを!
2月オープン戦☆★△☆
3月★☆★△☆☆☆☆
6月ペナントレース★★★☆★★★☆★★
7月★★☆☆☆☆★☆☆★☆☆☆☆☆△★☆★☆☆



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年3月16日


場所: 阪神甲子園球場

虎!8勝 11敗

2020.07.15 Wednesday



■2020/7/14 試合結果

対ヤクルト 4回戦 甲子園

ヤ | 2 0 0 0 1 0 0 0 0 | 3
神 | 0 0 0 3 1 2 0 0 x | 6

勝:秋山1勝1敗0S
S:スアレス0勝0敗2S
敗:石川0勝2敗0S
HR:木浪ツーラン1号、西田ソロ2号
ヤクルト:石川 - 星 - 中澤 - マクガフ - 寺島
阪神:秋山 - 馬場 - 岩崎 - スアレス

7/15の予告先発
ヤ:イノーア
神:ガルシア
─────────
“カード初戦をとる”

猛虎がカードの頭に勝つ。待っていたリズムですね。

今日から始まる首位スワローズとの3連戦!初回、先発秋山君の制球が定まら
ずヒット1本で2失点、先制を許します。しかし、2回表以降リズムを取り戻
しスワローズ打線を封じ込めてます。好投の秋山君を援護したい猛虎打線は4
回裏、糸井君、ボーア君の連打からチャンスを作ると前の回にファンプレイで
ピンチを救ったサンズ君がしぶとく四球を選び一死満塁!ここでスワローズ
先発投手に相性抜群の梅野君が期待に応え右線2点適時2塁打を放ち同点!続
く木浪君もきっちり勝ち越し犠飛を決めて逆転に成功します。
5回表、スワローズに同点の一発が出るも5回裏、近本君、糸原君のエンドラ
ンが成功し無死1・3塁!続く3番糸井君が勝ち越しの左前同点適時打!猛虎
打線の勢いは止まりません。6回裏、サンズ君が右前安打でチャンスを作ると
8番木浪君がレフトポール直撃の2点本塁打!最高の笑顔でホームに還った木
浪君はチームからのエアーハイタッチに応えます。最終回、守護神・スアレス
君が無失点で抑えゲームセット!先発秋山君は今季初白星!7回表には2番手
の馬場君がマウンドへ上がり、きっちり3人で仕留め初のホールドをマーク!
投打の噛み合った全員野球でこのカード初戦を勝利で飾りました。

アナフレ目線
2月オープン戦☆★△☆
3月★☆★△☆☆☆☆
6月ペナントレース★★★☆★★★☆★★
7月★★☆☆☆☆★☆☆
いや〜投打が噛み合う。待っていましたね〜虎党は。そしてカード初戦を首位のチームから奪うことも大切です。中継ぎ投手陣のBISなんて早くもキャッチフレーズがつくところも猛虎らしいですが、昨年とは違う新布陣もいいじゃないですか。これからの経験値を上げて若さでこの夏を乗り切って欲しいものです。お立ち台は糸井君と木浪君。野手が登りきれないほど活躍するのも久しぶりと感じてしまう、敵地での勝利。ひとまず最下位脱出でこのままカード勝ち越しを!
2月オープン戦☆★△☆
3月★☆★△☆☆☆☆
6月ペナントレース★★★☆★★★☆★★
7月★★☆☆☆☆★☆☆



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年9月16日


場所: 東京ドーム


猛虎かく勝てり1951

2020.06.05 Friday


“練習試合3勝“

阪神 VS 広島 甲子園

広島|0 00 000 000|0
阪神|0 22 100 01x|6
広島:

(投)薮田 和樹遠藤 淳志(捕)坂倉 将吾磯村 嘉孝石原 慶幸
阪神:
(投)秋山 拓巳能見 篤史エドワーズスアレス齋藤 友貴哉(捕)坂本 誠志郎片山 雄哉(本)ボーア3号 (3回2ラン)木浪 聖也1号 (4回ソロ)

猛虎の快進撃が続きます!
ボーアー君が3試合連続ですか〜4番確定論が出ています。まあいいことでしょう。あまり飛ばしすぎないように。気持ちはわからないでもありませんが、早速球児君が調整、糸原君が死球など、この時期の怪我が一番怖いですからね。梅雨に入れば尚更です。
木浪君に結果が出ました!2年目のシーズンを乗り越えて頑張って欲しいものです。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年4月14日


場所:阪神甲子園球場

虎!オープン戦3勝3敗2分

2020.03.09 Monday


■2020/3/8 試合結果

対巨人 オープン戦 甲子園

巨|000 010 030|4
神|100 020 010|4

巨:ディプラン-鍬原
神:青柳-岩貞-小野-守屋

──────────
“伝統の一戦は引き分け”

今季初の伝統の一戦は引き分け。今年こそG倒でお願いしたいものです。

 「去年も優勝しているし、ウチもやられているんで。ジャイアンツは意識して戦うチームというのは間違いない」と試合後の矢野監督。

 先行し追い付かれ、突き放したが抜かされ、最後にルーキーの一打で追いついた試合でしたが、巨人は育成投手を先発させるなどベストメンバーからは程遠いスタメンでした。しかしながら意地のぶつかり合いとなった接戦で虎将はしっかりと収穫もあったことでしょう。

開幕ローテが決まっている青柳君が手応え十分の「天敵丸封じ」。
カットボールの多投が課題にもなりましたが、調整は順調です。
さらに、スアレス君や秋山君、藤浪君らと開幕ローテを争う岩貞君が、2回2安打無失点で生き残りをアピールしました。

近本君と木浪君の2年目コンビは元気ですね〜そして、1軍初安打&初打点を巨人戦の負けを消す千金の同点打で飾ったのはルーキー井上君でした。


アナフレ目線
2月オープン戦☆★△☆
3月★☆★△
伝統の負け戦となりつつある巨人戦! 
矢野監督就任1年目の昨年は10勝15敗。8年連続負け越し、12年連続勝ち越しなしという屈辱でVも許した猛虎。これは屈辱というよりも、完全に阪神銀行状態。経営者からすれば無能と言われて解任でしょう。
今年こそG倒を果たして、虎党を喜ばせると言いましょうか、虎党の信頼というものを勝ち取っていただきたい。
虎党は皆わかっています。巨人に勝てないから優勝ができない。そして良い年を迎えられないのでございます。

2月オープン戦☆★△☆
3月★☆★△

画像は今年も元気な木浪君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年03月16日


場所: 阪神甲子園球場


猛虎かく勝てり1862

2020.01.21 Tuesday


”目指すは鳥谷越え“

キャプテンとしての背中を見つめたのが糸原君なら、遊撃手として超えていかねばならない存在がこの木浪君でしょう!

9日、兵庫・西宮市の鳴尾浜球場で陸上男子200メートル障害の元アジア最高記録保持者・秋本真吾氏からマンツーマン指導を受けました。

木浪君だけでなく、近本君も秋本氏から指導を受け、走塁の改善に努めた模様。
1年目の昨季は113試合で打率2割6分2厘で、打撃でチームに貢献。しかし盗塁はわずか2つだったのに言及。
さらに守備力アップを目指し、15分間近距離ノックを敢行。ハンドリングは内野手にとって必要。緩急をつけてもらい、それに対応して捕るということをした意図を明かします。10メートルほどの距離から一球一球、強弱を変えた打球をキャッチ。昨季はチーム2位の15失策を記録した本人にとっては打撃以上の課題でしょう。
遊撃手として鳥谷君を超えねばならない木浪君の2年目に期待します!



画像:木浪 聖也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年09月16日



場所: 東京ドーム

猛虎かく勝てり1835

2019.12.23 Monday


“未来のキャプテン候補”

背番号0番 
木浪 聖也内野手

2019年度成績
試合113打席390打数363得点32安打95二塁打18三塁打2本塁打4塁打129打点32盗塁2盗塁刺0犠打6犠飛0四球18死球3三振77併殺打8打率.262長打率.355出塁率.302

この男が前述の鳥谷君の後継者となり得るかによって、猛虎の未来が見えてきそうですね〜

新人では近本君、齋藤君とともに沖縄県宜野座村での一軍春季キャンプに参加。北條君、鳥谷君らと正遊撃手を争う中で、キャンプ期間中の実戦全試合で安打を記録すると、オープン戦では12球団最多の22安打を放ってオープン戦新人最多安打記録を更新するなど存在感を示し、オープン戦終了時点で矢野監督が開幕戦でのスタメン起用を明言するまでに至りました。実際に、開幕戦となった3月29日の対東京ヤクルトスワローズ戦で「1番・遊撃手」として近本君とともに開幕スタメン出場を果たしましたが、いち早くプロの洗礼を浴びます。無安打に終わる試合が続きスタメン落ちも経験。4月12日の対中日ドラゴンズ戦で代打出場し、初打席から実に18打席目で初安打を記録。同じく代打出場した同19日の対読売ジャイアンツ戦では、菅野投手から3点本塁打を放ちプロ初本塁打を記録したのは記憶に新しいですね。この本塁打が転機になったような気がします。その後再び出場機会を増やし6月下旬には7試合連続安打も記録も、夏場に入り徐々に攻守ともに精彩を欠くようになったことに加え、チームの得点力不足を打開する狙いから7月7日に球団が内外野を守れるスイッチヒッターのソラーテ君を獲得したことなどもあり、7月26日にはソラーテ君などと入れ替わる形でプロ入り後初めて出場選手登録を抹消されます。8月8日に再昇格し同16日にスタメン復帰すると、8月の月間打率が.431を記録するなど好調だったことから4月以来の1番打者に抜擢され、8月18日の対巨人戦から9月5日の対横浜DeNAベイスターズ戦までの13試合連続で安打を記録し、シーズン序盤に近本君が記録していた球団新人記録に並びました。
来季は遊撃手として全試合出場し、糸原君らとセンターラインを固めてくれればチーム失策が減るでしょう。まずは守備で成長してほしい。バッティングセンスは申し分なさそうな木浪君の2年目の活躍を期待します。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年4月14日


場所:阪神甲子園球場



猛虎かく勝てり1764

2019.10.05 Saturday


“クライマックスシリーズに向けて”

キーマンは近本君!そしてラッキーボーイは君だ!
1軍本隊は午前から甲子園で全体練習。そこにドラフト3位ルーキーの姿はありませんでした。大阪ガスとの練習試合に「1番遊撃」で志願出場していました。
矢野監督もルーキー木浪君の姿勢に成長を感じています。
DeNAの左腕今永投手に対して、今季は7打数3安打1打点とキラーぶりを発揮。先発出場の可能性も十分にある。
昨年までは社会人ホンダに所属。切磋琢磨してきた大阪ガスの選手からもエールを受けた。ポストシーズンは初めての経験。虎のラッキーボーイがCSでも大暴れする。

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年09月16日


場所:東京ドーム










虎!57勝61敗6分

2019.09.05 Thursday


■2019/9/4 試合結果

対DeNA 22回戦 横浜

神 | 0 0 0 4 0 1 0 0 0 0 | 5
デ | 0 0 0 1 0 3 0 1 0 2x | 7

勝:エスコバー5勝4敗0S
敗:能見1勝2敗0S
HR:ロペス ソロ26号、ソト ツーラン35号、佐野ソロ4号、筒香ツーラン27号
阪神:秋山 - 島本 - 岩崎 - ジョンソン - ドリス - 能見
DeNA:井納 - 藤岡 - 武藤 - 三嶋 - 石田 - エスコバー

9/5の予告先発
神:青柳 晃洋
ディ:大貫 晋一

──────────
“然るべき敗戦”


アウェイであればさよなら負けは想定内。ましてやサヨナラ被弾であれば、一球で決まってしまうもの。だからこそその状況まで持ち込まない戦いが必然なんだ!

先発秋山君が序盤3回をパーフェクト!援護したい猛虎打線は4回表、二死2・3塁のチャンスで7番北條君が先制の2点タイムリー!さらに9番秋山君・1番木浪君にも連続タイムリーが出て、この回一挙4点を奪います!
直後の4回裏に3番ソロホームランで1点返されますが、6回表にエラーからで1点を追加し再び4点差とします!
しかし6回裏、ツーランなどで3点返され5対4に。8回裏には4番手・ジョンソン君がソロを浴び同点、試合は延長戦に突入します。
そして迎えた10回裏、能見君からライトへ豪快なツーランを放たれ5対7x。悔しいサヨナラ負けを喫してしまいました。

アナフレ目線
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★☆★☆★★★☆
3月ペナントレース☆☆★
4月★★★☆★☆☆★★★★☆★△☆★★★☆☆☆★☆☆☆
5月☆★☆☆☆★☆△☆★★☆☆★★★☆☆☆☆★☆☆☆★
6月★☆交流戦☆★☆★★☆△☆★★★△★★★☆☆★★★
7月★☆★☆☆☆★★★球宴★★★☆☆△★★☆☆★☆★
8月☆ロード★☆★★★☆★☆☆★△☆★★★☆☆☆☆☆ロード★★☆
9月☆★
ショッキングな幕切れなんて書かれていますが、この状況まできたらさよなら負けは想定内でしょう。
ゲームセット直後にベンチ裏から出てきた矢野監督は悔しさを押し殺すように口を開く。負けるには原因がいろいろあると思うし、1本が出ないのもそうやし、ミスもあった。原因はいろいろとあると思う・・・・
4点リードの試合は最後にまさかのうっちゃり負け。指揮官は投手だけの責任にはできへんと攻守でのミスをポイントに挙げた
頻発するミスが流れを変えるのは必然。
1点差まで迫られた7回1死で走者を送れずバント失敗。8回には内野安打で出塁したがけん制アウトとまさかのボーンヘッド。
DeNAよりも多い14安打を放ちながら11残塁と得点につなげられない。
守備でも6回に一塁悪送球から傷口を広げた。
CS進出を絶対目標に挙げ、その言葉通りに6回途中で先発秋山君を下げると、惜しげもなく強力中継ぎ陣を投入。だが、ミス連発が投手陣にも影響する。8回登板のジョンソン君が51試合目で来日初被弾を喫するなど、今季ワーストタイの4本塁打を浴びた投手陣。
シーズン残り19試合。負けられないだけに口惜しい逆転負け。
まだまだ食らいついていこう猛虎ナイン!
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★☆★☆★★★☆
3月ペナントレース☆☆★
4月★★★☆★☆☆★★★★☆★△☆★★★☆☆☆★☆☆☆
5月☆★☆☆☆★☆△☆★★☆☆★★★☆☆☆☆★☆☆☆★
6月★☆交流戦☆★☆★☆△☆★★★△★★★☆☆★★★
7月★☆★☆☆☆★★★球宴★★★☆☆△★★☆☆★☆★
8月☆ロード★☆★★★☆★☆☆★△☆★★★☆☆☆☆☆ロード★★☆
9月☆★

画像は12戦連続安打の木浪君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年03月16日


場所: 阪神甲子園球場

虎!50勝54敗6分

2019.08.15 Thursday


■2019/8/14 試合結果

対中日 20回戦 ナゴヤドーム

神 | 0 0 0 0 5 1 0 0 0 | 6
中 | 2 0 1 0 0 0 0 0 0 | 3

勝:能見1勝1敗0S
S:藤川4勝1敗7S
敗:山井3勝5敗0S
HR:木浪ソロ3号
阪神:秋山 - 能見 - 島本 - 岩崎 - ジョンソン - 藤川
中日:山井 - 三ツ間 - 祖父江 - 又吉
───────────
“復活の一打”

ファームで修行していましたか〜この若虎がいない間にベテランが出ていないのがさみしいけれども、ナゴド勝利で勢いに乗ろう!

3点を追う猛虎打線は5回表、二死走者無しから9番代打木浪君のヒットを口火に怒涛の6連打!1番近本君・2番北條君の連続タイムリーツーベースで2対3!3番福留さまは内野安打で繋ぎ、4番マルテ君が同点タイムリーツーベース!そして5番大山君はセンター前2点タイムリー!この回一挙5点を奪い、逆転に成功します!
6回表には木浪君の第3号ソロで追加点!投げては先発・秋山君の後を受けた自慢の救援陣が、5回以降各1イニングを無失点に抑え、見事6対3で勝利を収めました!2番手の能見君が待望の今季初勝利!

アナフレ目線
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★☆★☆★★★☆
3月ペナントレース☆☆★
4月★★★☆★☆☆★★★★☆★△☆★★★☆☆☆★☆☆☆
5月☆★☆☆☆★☆△☆★★☆☆★★★☆☆☆☆★☆☆☆★
6月★☆交流戦☆★☆★★☆△☆★★★△★★★☆☆★★★
7月★☆★☆☆☆★★★球宴★★★☆☆△★★☆☆★☆★
8月☆長期ロード★☆★★★☆★☆☆★△☆
口火を切ったのはもう一人のルーキーだった。
自身23打席ぶりとなる安打を右前へ運ぶと、後続も続き、今季ワーストだった連続無得点イニングが24で止まっただけでなく、5得点で一気に中日山井投手をKO。まさに復活を告げる一打。
オープン戦は12球団最多の22安打で、開幕スタメンをつかむも、シーズンでプロ初安打を放つまで18打席かかる。そして挫折は夏場に入ってから訪れる。7月26日、初の2軍落ち。逆襲への思いを胸に、鳴尾浜でひたむきに汗を流す。6日の再昇格後、この日の代打安打が初安打。6回にも右翼席上段へ3号ソロを放った若虎が、ベテラン能見君の初勝利も呼び込んだ!
さ長期ロードで一気に5割復帰を目指そう猛虎ナイン!
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★☆★☆★★★☆
3月ペナントレース☆☆★
4月★★★☆★☆☆★★★★☆★△☆★★★☆☆☆★☆☆☆
5月☆★☆☆☆★☆△☆★★☆☆★★★☆☆☆☆★☆☆☆★
6月★☆交流戦☆★☆★☆△☆★★★△★★★☆☆★★★
7月★☆★☆☆☆★★★球宴★★★☆☆△★★☆☆★☆★
8月☆長期ロード★☆★★★☆★☆☆★△☆




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年03月16日


場所: 阪神甲子園球場

虎!35勝34敗4分

2019.06.24 Monday


■2019/6/23 試合結果

対西武 3回戦 甲子園

西 | 0 1 0 0 1 5 0 0 0 | 7
神 | 1 0 0 0 0 0 1 1 0 | 3

勝:松本航3勝1敗0S
敗:ガルシア2勝3敗0S
西武:松本航 - マーティン - 平井 - ヒース - 増田
阪神:ガルシア - 岩崎 - 守屋 - 島本 - 浜地
────────────
“交流戦終了“

交流戦の最終戦は勝利で飾ることができず。苦戦を強いられましたがなんとか貯金を残しての終了でよしとしましょう!

交流戦最後の試合に意気込んで臨んだ矢野猛虎の先発はガルシア君です。
1回裏、大山君がヒットで出塁しマルテ君のタイムリーで1点先制。昨日から
の勢いで今日も勝利するかと思われましたが、2回表、大山君のエラーで同点、
5回表には逆転タイムリーヒットを打たれ1対2に。続く6回表にも連続ヒットを打たれ、エラーも加わり2失点、さらにタイムリー内野安打で1点、打順が一巡し再びタイムリーを打たれ、この回一挙に5失点。
一方猛虎打線は7回裏、先頭打者の原口君がヒットで出塁し、糸井君が繋ぎ、大山君のタイムリーで1点を返しましたが、その後満塁でもあと1本が出ず、三者残塁。8回裏も先頭打者の高山君がヒットで出塁、木浪君のタイムリーで1点追加。4点差まで詰め寄り、再び満塁になりましたが、陽川君、大山君が打ち取られ三者残塁。最終回、一矢報いるべく反撃を見せますが、敢え無くゲームセット。ガルシアの立ち上がりは悪くなく、6回の連続ヒットでリズムが崩れ、後続もライオンズ打線に捕まり、流れが一気にライオンズへ。一方猛虎打線は何度も満塁で得点のチャンスがありましたが、あと1本が出ず惨敗を喫しました。今季の交流戦は6勝10敗2分となりました。
アナフレ目線
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★☆★☆★★★☆
3月ペナントレース☆☆★
4月★★★☆★☆☆★★★★☆★△☆★★★☆☆☆★☆☆☆
5月☆★☆☆☆★☆△☆★★☆☆★★★☆☆☆☆★☆☆☆★
6月★☆交流戦☆★☆★★☆△☆★★★△★★★☆☆★
西武に完敗し3連戦3連勝を逃した矢野猛虎。交流戦最終戦を白星で飾れず、指揮官も様々な課題に厳しい表情でございました。
接戦を拾う試合運びができない・・・1点リードの2回2死二塁、打球は三ゴロで攻守交代と思われましたが、大山君が一塁悪送球。痛恨の適時失策。
両リーグ最多14失策の大山君は厳しい表情のまま無言で引き揚げました。
6回もガルシア君が本塁ベースカバーに遅れ、中堅近本君の送球失策による進塁を許すなど、無駄な失点を重ねた猛虎野手陣。
チーム66失策は12球団ワースト。課題が浮き彫りになりましたね〜
交流戦は6勝10敗2分けで、貯金1でリーグ戦に突入します。
しまっていこう猛虎ナイン!
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★☆★☆★★★☆
3月ペナントレース☆☆★
4月★★★☆★☆☆★★★★☆★△☆★★★☆☆☆★☆☆☆
5月☆★☆☆☆★☆△☆★★☆☆★★★☆☆☆☆★☆☆☆★
6月★☆交流戦☆★☆★☆△☆★★★△★★★☆☆★




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年04月14日


場所: 阪神甲子園球場

虎!7勝13敗1分

2019.04.22 Monday



■2019/4/21 試合結果

対巨人 6回戦 甲子園

巨 | 0 0 0 1 0 0 1 0 1 | 3
神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0

勝:メルセデス2勝1敗0S
S:クック0勝1敗6S
敗:西2勝2敗0S
巨人:メルセデス - 中川 - クック
阪神:西 - ジョンソン - ドリス
──────────
“いい試合であったと思う“

結果こそ屈辱の3連敗であったが、息の詰まるような投手戦!そしてわずかな失投とミスが敗戦となった。

西君らしい強気のピッチングで7回4安打2失点(自責点1)に抑える好投も、昨日に続き猛虎打線が援護できませんでした。攻撃では、近本君・糸原君の1・2番コンビがマルチヒット!陽川君に今季初安打となるツーベースヒットが出
ますが、いずれも得点に結びつかず。9回表にはドリス君を投入し、逆転への執念を見せますが、逆にバッテリーミスで痛恨の3点目。
9回裏には代わった投手から先頭の3番糸井君がヒットで出塁も、後が続かず0対3でゲームセット。対巨人戦痛恨の6連敗となりました。

アナフレ目線
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★☆★☆★★★☆
3月ペナントレース☆☆★
4月★★★☆★☆☆★★★★☆★△☆★★★
マスコミには散々書かれてしまうでしょう。しかし決して巨人に対して苦手意識を持っては欲しくないと思います。確かに打てないが、不運なプレーが勝敗を分けました。
4回守備でボールデッドとなり、一塁走者が生還となったプレーに関して日本野球機構(NPB)への意見書提出を検討することを決めた猛虎。
4回に遊撃併殺を狙った際、二塁に滑り込んだ選手はベース上に立ちはだかる格好で、両腕を広げてセーフの動作。二塁糸原君は重なり合う形になって一塁悪送球し、一塁側ベンチに飛び込んだプレー。
守備妨害という意見書は当然でしょう。1失点に対してもっと執念を持って抗議できなかった監督の甘さが出たのでしょう。
5番梅野君が機能しなかった点など全てに監督の責任であるコメント。それでいいのでは無いでしょうか。追加点に対しても、8番打者と勝負してしまったバッテリーを止めなかったことも采配ミス。
それだけ選手たちはいい戦いをしていた証。
巨人との戦いはまだまだ続きます。しかし悔しいほどチャンスにピッチャーゴロが多くて胃が痛くなったな〜打てなくてもしっかり守りきれ猛虎ナイン!
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★☆★☆★★★☆
3月ペナントレース☆☆★
4月★★★☆★☆☆★★★★☆★△☆★★★

画像はショートで好プレーの木浪君!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年03月16日


場所: 阪神甲子園球場











虎!7勝11敗1分

2019.04.20 Saturday



■2019/4/19 試合結果

対巨人 4回戦 甲子園

巨 | 0 3 0 2 1 0 0 6 0 | 12
神 | 0 0 0 0 0 0 3 0 1 | 4

勝:菅野3勝1敗0S
敗:メッセンジャー1勝2敗0S
HR:木浪スリーラン1号、小林スリーラン1号、岡本ソロ7号、坂本勇ツーラン5号
巨人:菅野 - 戸根 - 高木 - 吉川光
阪神:メッセンジャー - 守屋 - 齋藤 - 桑原 - 能見

4/20の予告先発
巨:ヤングマン
神:岩貞 祐太
──────────
“負け方は悪くない“

何度も言わせていただいていますが、負け方が悪くなくなって来ていますね。
必ず甲子園では巨人に勝ち越しましょう!

メッセンジャー君が先発マウンドへ上がる伝統の一戦!早めに援護点を入れたい猛虎打線は菅野投手を捉えきれず得点することができません。
メッセンジャー君は序盤から連続安打とホームランを浴び5回表までに6失点、5回途中で打球を受け降板。差を広げられてしまいます。
6回、7回はプロ初登板となる齋藤君がランナーを出しながらも無失点で抑え
味方の反撃を待ちます。何としても追いつきたい猛虎打線は7回裏、梅野君のレフト線ツーベースヒットから代打近本君がレフト前ヒットを放ちチャンスを作ると、途中出場の木浪君がやってくれました!
菅野投手のスライダーを完璧に捉えプロ初となる第1号スリーランホームランを叩き込み3点差まで追い上げます。8回表、4番手桑原君がツーアウトまで追い込むも連打と味方のエラーから6失点。最終回、意地を見せたい猛虎打線は梅野君のレフトオーバーのツーベースヒットからチャンスを作ると木浪君がストレートを完璧に捉えライトオーバーのタイムリーツーベースヒットを放ち1点を返します。が、後続を絶たれ阪神4対12巨人でゲームセット。

アナフレ目線
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★☆★☆★★★☆
3月ペナントレース☆☆★
4月★★★☆★☆☆★★★★☆★△☆☆
敗因はわかっている。あれだけ守備の乱れがあれば。そしてメッセ君が試合を作れないほどの乱調であれば勝ち目はない。まして相手投手が沢村賞投手で、前半で6失点となれば、中継ぎの桑原君とてこの日の出番は無いと思っていたでしょう。しかし同じ敗戦でも最後まで反撃をしているところがいいじゃ無いですか!ルーキー齋藤君の好投に報いるかのように、同じルーキー木浪君が菅野投手をマウンドから引き摺り下ろすプロ初本塁打!二桁失点も、ベテラン糸井君の本塁憤死など、最後まで諦めない戦いぶりは必ず次回に繋がるでしょう!
とにかくこの日は失策に反省かな。久慈コーチはお冠でしょう!負け越しはいかんぞ猛虎ナイン!

2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★☆★☆★★★☆
3月ペナントレース☆☆★
4月★★★☆★☆☆★★★★☆★△☆★





参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年03月16日


場所: 阪神甲子園球場










虎!5勝8敗

2019.04.13 Saturday



■2019/4/12 試合結果

対中日 1回戦 甲子園

中 | 1 0 0 2 0 3 0 0 3 | 9
神 | 0 0 0 0 0 1 3 0 0 | 4

勝:笠原1勝0敗0S
敗:メッセンジャー1勝1敗0S
HR:ビシエド ツーラン4号・ツーラン5号
中日:笠原 - 佐藤 - 谷元 - ロドリゲス - R.マルティネス
阪神:メッセンジャー - 岩崎 - ジョンソン - 桑原 - 尾仲

4/13の予告先発
中:柳 裕也
神:岩貞 祐太
─────────────
“勢いを止めるな“

逆転ムードであった勢いを止めてしまった。これが敗因でしょう

虎の先発メッセンジャーくんは初回、守りのミスから1点を先制されてしまい
ます。試合を振り出しに戻したい猛虎打線はドラゴンズ先発投手のチェンジアップにタイミングが合わず捉えることができません。
4回表、ツーランホームランで2点を追加され、さらに6回表にツーランとタイムリーで3点が入り阪神0対6中日と差を広げられてしまいます。
6回裏、代打上本君が先頭打者安打で出塁すると近本君もレフト前へ運ぶヒッ
ト!続く糸原君の内野ゴロの間に近本君が生還!1点を返します。
流れが変わった猛虎打線は7回裏、代打木浪君がプロ初ヒットとなるセンター前ヒットを放ちチャンスを作ると、7番北條君も初球から積極的に攻めてライ
ト前ヒット!梅野君のライトフライでそれぞれがタッチアップで進塁しチャンスを広げます。9番上本君の打席の間にワイルドピッチで3塁ランナー木浪君がホームイン!1点を追加し尚もワイルドピッチで2塁ランナー北條君が3塁へ進塁!ここで当たってる近本君がセンター前へ弾き返しタイムリーヒット!1点を追加し2点差まで追い上げましたが・・・9回表投手陣が捕まり連打を許し3点を追加され5点差。最終回、意地を見せたい猛虎打線は梅野君のライト前ヒットと近本君のファースト内野安打でチャンスを作り、糸原君がフォアボールを選び一死満塁まで迫りますが後が続かずゲームセット。
ドラゴンズとの3連戦の初戦を落としました。
アナフレ目線
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★☆★☆★★★☆
3月ペナントレース☆☆★
4月★★★☆★☆☆★★★
目立たなかったが大きな動きを見せた矢野監督。
4番大山君が開幕13試合目で初の途中交代を命じられた。
近本君の適時打などで2点差に迫った7回2死満塁。ファンは一打大逆転を夢見たが、力のない三ゴロに倒れてため息が充満。前日は1号も出たが、矢野監督は4打数無安打の主砲を直後の守備からベンチに下げる決断。
13日も4番継続の方針だが、低調な打線を象徴する交代劇が苦しい3連敗を浮き彫りにしている。
確かに、申告敬遠で回ってきた屈辱の打席に、あっさり追い込まれると、3球目は懐を突かれて力負けの三ゴロ…。これで勝負は決まりました。
全体的にも、左腕先発へのアレルギーが大きな敗因。技巧派の笠原投手が仕掛ける「前後」の揺さぶりに惑わされた。
今季は左腕先発を崩せずにいる。巨人メルセデス投手、高橋投手、広島床田投手、DeNA浜口投手…。いずれも白星を許した相手で、左先発6戦は5連敗の窮状。まだ序盤戦とはいえ、この左腕投手アレルギーも克服したいところでしょう。まあこの日は木浪君に初ヒットが生まれて、開幕オーダー野手全員に結果が出たことで、仕切り直して行こうじゃないか!
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★☆★☆★★★☆
3月ペナントレース☆☆★
4月★★★☆★☆☆★★★


画像は待ち望んだ初ヒット!木浪君です。すでに猛打賞も達成している近本君に追いつけ追い越せですね。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年03月16日


場所: 阪神甲子園球場











虎!オープン戦4勝11敗1分

2019.03.24 Sunday



■2019/3/23 試合結果

対オリックス 2回戦 京セラD大阪

オ|100 020 001|4
神|000 002 000|2

オ:東明-澤田-岩本
神:岩貞-桑原-島本-ドリス-藤川

──────────
“国産打線も面白い“

先日の甲子園観戦で鳥谷君の姿を見かけなかっただけに心配でしたが、この日の好調ぶりに安心いたしました。
2安打はもちろん素晴らしい、さらに2打席目のセーフティーバントも、3点ビハインドで先頭打者の出塁が必要という冷静な状況判断ができていました。
また、遊撃の守備でもかなり深く守り、肩の状態がいいからこその守備位置。この2、3年では最もいい状態で迎える開幕になりそうです。
チームはこの日の敗戦で最下位の危機にあります。21日ロッテ戦から3連敗。本日のオリックス戦に敗れると、2年連続オープン戦最下位が確定する。
ただ、指揮官は前を向いていました。
今日の試合は面白かったと・・・・みんながチャレンジすることで気持ちを前に向いていると。アウトにはなったが、7回1死三塁から上本君の三ゴロで三走・江越君が本塁へ。8回にも木浪君がタッチアップで本塁を狙った。新オーダーのテストと積極的な攻撃−。敗戦の中で収穫はあるはずだ。

アナフレ目線
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★☆★☆★★★
オープン戦最終の3連戦で大砲候補だったマルテ君が合流できない現状では、助っ人抜きの開幕オーダーも考えざるを得ない。
結果を残してスタメンに名を連ねそうな木浪君、近本君も、やはり新人だから配慮が必要。そうなると、この日の内野布陣はかなり有力な選択肢にもなりますね。
木浪君は守り慣れた二遊間がいい。負担を考えると二塁がベスト。鳥谷君が遊撃でこの日のような動きが見せられるのなら、この日のスタメンが3・29でも実現する可能性は大。
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★☆★☆★★★



画像はオープン戦首位打者候補の木浪君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:木浪 聖也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年03月16日


場所: 阪神甲子園球場











猛虎春季キャンプレポート2019

2019.02.27 Wednesday





“新人離れしたスイング”

すでにルーキーとは思えないスイングをしている男に首脳陣の視線が集中していますね。

ドラフト3位の木浪君が紅白戦に白組の2番三塁で出場し、マルチ安打を記録。春季キャンプの実戦全8試合でヒットを放ち猛アピールです。

初回には西君の129キロ外角球を捉えると、打球は左中間へ。
実戦では二遊間だけでなく、一、三塁も守り、4番候補の大山君が結果を
残せなければ、三塁起用も浮上するほど、清水ヘッドコーチはべた褒め。
大山君に4番を打ってほしいとは思っているが、機能しないようなら・・・・と含みを持たせるほど。首脳陣へのすさまじいアピールで起用の選択肢を広げていることは事実です。

新人時代からプロのスイングをしていた、林君や上本君を思い出させますね〜テレビでフリー打撃を見ても実にタイミングよく球を捉えて、すでに熟成しているスイングに素人ながら感じました。

春季キャンプも本日が最終日。を迎える。本人が思っている以上に出来すぎだと謙遜していますが、キャンプ中に発注したファーストミットも手元に届き、激しい内野争いで間違いなく一石を投じるホープが誕生しそうです。甲子園でお会いできることを楽しみに。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トラッキー



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年11月23日

 
場所:阪神甲子園球場



猛虎春季キャンプレポート2019

2019.02.09 Saturday





“ルーキーの1発”

そりゃ〜昨年までチームに居なかった新人が1発を放てば、先輩野手は焦るわな〜

ドラフト3位ルーキの木浪君が7日、初実戦となる紅白戦に紅組の「7番・三塁」で出場し、7−7で迎えた最終回の六回に新人では12球団最速弾となる決勝3ランを放ちました!
両軍合わせて25安打17得点の乱打戦に矢野監督も大満足だったようですね〜甲子園でも、こんな打ち勝つチームを待ち望んでいます!

 快音とともに、曇天の宜野座にアーチを架けた木浪君。新人では12球団最速というおまけつき。緊張の面持ちながら、胸を張って、ダイヤモンドを一周しました。
沸かせたのは最速アーチだけではなく、0−0の二回無死一塁の場面、プロ初打席でいきなりバットを寝かせ、投前犠打で、一挙7得点を呼び込む。社会人のホンダ時代は1、3番を任されており、つなぎ役とは、ほぼ無縁。プロで生きていくために、宜野座でもコツコツとマシンを相手にバント練習を繰り返してきたようです。

しかし、現実は厳しい!木浪君の目下の目標は北條君や鳥谷君らとの激しい遊撃争いが待つ。

17年ぶり最下位となった昨季はチーム打率・253とセ・リーグ5位猛虎打線復活を彩る矢野チルドレンが、早くも出てきたようですね〜

しかしなんですが、打たれてばかりの投手陣は大丈夫かな〜ってね。
 

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:キー太




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年04月21日

 
場所:阪神甲子園球場


Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other