アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 虎!27勝19敗
[ 60中谷 ]

■2017/5/28 試合結果

対DeNA 9回戦 甲子園

デ | 0 0 6 0 0 0 0 0 0 | 6
神 | 0 1 0 0 0 0 1 0 0 | 2

勝:今永2勝3敗0S
敗:小野0勝1敗0S
HR:戸柱スリーラン2号
DeNA:今永 - 加賀 - パットン - 三上 - 山崎康
阪神:小野 - 岩崎 - 藤川 - 高橋 - 伊藤和 - ドリス
──────────
“次に勝つのは君だ“

気がついたら首位陥落ですか・・・しかしそんなに悲壮感を感じないのは何故か?これからも十分に浮上できるチーム力を感じるからでしょう。


対ベイスターズ戦、プロ初勝利を掴みたい虎の先発小野君は初回、制球が定
まらず得点圏内にランナーを出すも何とか踏ん張り無失点で抑えます。
その小野君を援護したい猛虎打線は2回裏、キャンベル君がフォアボールで出塁するとスタメン起用でショートを守る大和君がストレートを弾き返して左中間へタイムリーツーベースヒット!まずは1点を先制します。
援護点をもらった小野君ですが3回表、いきなり制球が乱れフォアボールを2つ出してしまいピンチを背負います。打ち取ったと思われた当たりを守備の連携ミスから2者生還、2点が入り逆転を許しました。
その後も立ち直ることができず、スリーランホームランを放たれこの回一気に6点が入り差を拡げられました。
4回表以降、岩崎君、高橋君、球児君の中継ぎ陣が踏ん張りそれ以上の得点を許しません。逆転したい猛虎打線でしたが、タイミング合わずランナーが出るも後が続かず得点することができず7回裏、糸井君のフォアボール、上本君の安打、高山君のラッキーな出塁で一死満塁とし、今日4番起用の中谷君がレフトへ犠牲フライを放ちきっちり仕事をしますが、この後も続かず2対6のままゲームセットとなりました。

アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦前の最後のカードは負け越した猛虎!そして赤ヘルさんに首位を明け渡し手の交流戦となりました。
この交流戦は猛虎は勝てませんね〜毎年胃が痛くなるばかり。
しかしながらプロ入り2度目の先発マウンドを託された小野君でしたが、結果は3回6失点でKOされましたが、2回までは3三振を奪うなど、無失点投球を見せています。
先日青柳君が勝利しましたが、この小野君は次に勝って欲しい男でしょう。
チーム一丸となって、さあ交流戦でも猛虎旋風に期待します!
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★



画像は初の猛虎4番打者中谷さまです!




参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:中谷 将大外野手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪








author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 05:49 | - | - |
▼ 虎!23勝12敗
[ 60中谷 ]

■2017/5/16 試合結果

対中日 7回戦 甲子園

中 | 0 0 0 0 1 0 0 0 0 | 1
神 | 3 0 0 0 3 2 0 0 x | 8

勝:秋山3勝2敗0S
敗:鈴木1勝2敗0S
HR:中谷スリーラン5号、糸井ツーラン5号
中日:鈴木 - アラウホ - 阿知羅
阪神:秋山

5/17の予告先発
中:バルデス
神:能見 篤史
──────────
“完投一番乗り“

彼は本当に昨年までの同一人物なのでしょうか?
潜在能力はいつ開花するか誰もわからないですね〜見事な完投勝利でした!


前回登板の巨人戦で熱投を見せた8年目の秋山君が、気迫のこもった投球で
この日も甲子園のファンを魅了しました。
3回までは毎回先頭打者が出塁するも、ピンチを要所で締めてドラゴンズに得点を許しません。
5回に1点を失いましたが、尻上がりに勢いを増すピッチングで試合後半をテンポ良く抑え続け、チームにとって今シーズン初、秋山君にとっては新人1年目以来7年ぶりの完投勝利を決めました。
攻撃面では猛虎打線も秋山君の粘投に応え、1回に中谷君が快心の打撃でレフトスタンドへ先制スリーランホームラン。5回には糸原君が走者一掃となるタイムリーツーベースで中押し点を追加。6回にはダメ押しとなる糸井君のツーランホームランが飛び出し、6安打で8得点の効率の良い追加点。
投打がうまく噛み合い、チームはこれで3連勝です!
アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆
ファームと一軍を長年行ったり来たりしながら最後は若くして縦縞を脱いでいく選手も毎年たくさん出る。
この秋山君も失礼ながら小生は諦めていました。少なくても昨年のファームでのマウンドを見てしまっていたから。
しかしこの日のお立ち台に立っているのは秋山君、糸原君、そして中谷君でございます。
そして今シーズンの猛虎でメッセ君や能見君、藤浪君に先駆けての完投勝利おめでとう。
あんな力投を目の前で見せてくれたら野手とて燃えるよね〜
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆


画像は貫禄の5号ホームラン!中谷君です。




参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:中谷 将大外野手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪








author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:46 | - | - |
▼ 虎!21勝12敗
[ 60中谷 ]

■2017/5/12 試合結果

対DeNA 5回戦 横浜

神 | 0 0 0 1 0 1 0 2 0 | 4
デ | 0 0 0 1 0 0 0 0 0 | 1

勝:メッセンジャー5勝0敗0S
S:ドリス0勝2敗14S
敗:井納1勝3敗0S
HR:中谷ソロ4号、福留ソロ5号、鳥谷ソロ1号
阪神:メッセンジャー - 高橋 - ドリス
DeNA:井納 - 須田

5/13の予告先発
神:藤浪 晋太郎
ディ:今永 昇太

──────────
“和製クリーンナップの脅威”

気がつけば猛虎は和製クリーンナップとなりました!そして脅威の猛虎打線に進化しています!


猛虎打線は4回表、二死1塁の場面で6番鳥谷君が左中間へタイムリーツーベース!中谷君の好走塁も光り先制点を奪います!
直後に同点にされますが、6回表にまたまた5番中谷君が2試合連発となる第4号勝ち越しソロ!8回表には4番福留さま・6番鳥谷君のベテラン陣にもソロが飛び出しリードを広げます!
投げてはメッセンジャー君が9安打を浴びながらも7回1失点!
終盤は盤石の継投で逃げ切り、見事4対1で勝利を飾りました!


アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆
いや〜強い!
投手陣は助っ人陣が引っ張る猛虎!メッセ君は無傷の5連勝にドリッキーは早くも14セーブですね〜
そして猛虎打線は気がつけば和製大砲が並ぶ脅威のクリーンナップに進化しました。
クリーンナップ以外にも、走塁面でも良さが目立つ!
エラーがなくなってくれば無敵の猛虎!
あとは弾けろ藤浪君ですね〜
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆


画像は連日の一発!脅威の5番打者中谷君です!




参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:中谷 将大内野手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月29日


場所: 阪神甲子園球場








author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:58 | - | - |
▼ 虎!20勝12敗
[ 60中谷 ]

■2017/5/10 試合結果

対巨人 7回戦 東京ドーム

神 | 0 2 0 0 0 4 0 0 1 | 7
巨 | 2 0 4 1 2 0 0 0 x | 9

勝:大竹寛4勝1敗0S
S:カミネロ0勝1敗10S
敗:岩貞2勝2敗0S
HR:中谷ソロ3号、阿部ツーラン6号、坂本スリーラン5号・ソロ6号、マギー ソロ6号、長野ソロ1号
阪神:岩貞 - 松田 - 藤川 - 高橋 - 岩崎
巨人:大竹寛 - 山口鉄 - マシソン - 池田 - カミネロ

──────────

“一発攻勢を反省せよ“

ちょっとした制球の甘さが命取りとなる。
東京ドームでホームラン攻勢を受けた方が負ける。


虎の先発岩貞君が、初回巨人に2点先制されるも、2回の表に福留さまがファオボール出塁後、5番中谷君がレフトフェンス直撃のツーベースヒットを放ち無死2・3塁のチャンスを作ります。
そして6番鳥谷君が犠牲フライを放ち1点を返しました。
その流れに乗った7番糸原君がレフトへ同点タイムリーヒットを放ち2対2の同点に!
その後3、4、5回の裏で巨人のホームラン攻勢が続き7点のリードを許すも、6回の表に猛虎打線が炸裂。4番福留さまがセンター前ヒット、中谷君もレフト前ヒットを放ち6番鳥谷君がフォアボールで無死満塁のチャンスを作ります。続く7番糸原君も押し出しのフォアボールで1点を返し、更に二死満塁から1番高山君が1ボールからライトタイムリーヒットを放ち、また1点を返します。続く2番北條君も左中間オーバーの2点タイムリーツーベースヒットを放ち更に2点を返し6対9と巨人を追い詰めます。しかしタイガースは7、8回と塁を出すも得点に繋がらず、9回の表、絶好調3番糸井君がセンター前ヒットを放つも、4番福留さまがセカンドゴロに終わり、ダブルプレーで二死走者無しに終わります。しかし5番中谷君がレフトスタンドに飛び込む第3号ソロホームランを打ち1点返し、意地を見せます。しかし試合は7対9で惜しくも破れました。



アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★
逆転勝利こそなりませんでしたが、負けた気がしない敗戦でした。
最後まで反撃攻勢をした猛虎打線は脅威でしょうね〜
東京ドームで一発攻勢は先にされた方が負けます。
先日の甲子園での逆転劇は、ルーキーが打たれたから猛虎打線が燃えたけど、この日は昨年二桁勝利の岩貞君が打たれちゃね〜
昨季の10勝左腕は開幕から本調子と程遠く、プレーボールでストレートの四球、すぐにホームラン、その後も四球を出して、ホームランという内容では、今年はほとんど自分のピッチングができていない状況ですので、首脳陣評価も手厳しいことでしょう。
でもね〜甲子園でなら逆転できたかな〜
岩貞君!切り替えていきましょう。やはり研究されているかもだね〜配球が。
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★


画像は本当に怖い強打者についに開花した中谷君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:中谷 将大内野手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪








author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:15 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1413
[ 60中谷 ]

”虎のジョーカーがブレーク“


金本采配ズバリで巨人戦勝ち越しに成功した猛虎ナイン!
内海投手対策で今季初の1番を任されたのは中谷君でした。
初回の左翼線二塁打に続き、3回には中前打でチャンスメーク。2安打2得点で期待に応えました。
若手の成長が見られるチームにあって、中谷君の存在は選手層に厚みをもたらしています。
今季は速球に振り負けなくなり、指揮官に認められ、クリーンアップ候補にも挙がっています。
福留君の休養日だけでなく、調子を落としている高山君の代役も務められることを証明。
ジョーカー的な役割を担い、攻撃力ダウンを防いでいルことが数字でも証明しています。
継続して打席に立てない中で、21打数6安打、打率2割8分6厘は大健闘。対左腕は打率4割に跳ね上がる。
若虎の成長が著しい猛虎ですが、ひときわ開幕スタートダッシュしているのがこの中谷君でしょう!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中谷 将大外野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所:京セラドーム大阪










author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:17 | - | - |
▼ 虎!9勝5敗
[ 60中谷 ]



■2017/4/18 試合結果

対中日 1回戦 ナゴヤドーム

神 | 0 0 0 0 1 0 0 2 0 | 3
中 | 0 0 0 0 1 0 0 0 0 | 1

勝:岩貞1勝1敗0S
S:ドリス0勝1敗7S
敗:岩瀬0勝2敗0S
阪神:岩貞 - マテオ - ドリス
中日:バルデス - 岩瀬 - 祖父江

4/19の予告先発
神:秋山 拓巳
中:ジョーダン
──────────
“ブラボー中谷デー“


ナゴヤドームに乗り込んでの対ドラゴンズ戦!
虎の先発は岩貞君です。
試合は、1回裏、守備の乱れがあり二死3塁のピンチを迎えるも、中谷君がスーパーダイビングキャッチのファインプレーでピンチを救います!
以降は立ち直って好投を見せた岩貞君でした。
そして5回にその岩貞君が自らのバットでショート内野安打を決めて、上本君がレフトヒット、糸井君が詰まった当たりもショート後方に落ちるヒットで岩貞君が先制ホームイン!
しかしその裏、ツーベースとバントへの送球エラーの間にホームインで同点に追いつかれてしまいました。
勝ち越しを狙いたい猛虎打線は、8回、糸井君のヒット、原グッチのツーベースで無死2・3塁のチャンスで中谷君がライトへ犠牲フライを放ち1点!続く、北條君が右中間スリーベースでさらに1点追加します!
先発岩貞君は7回2/3の1失点でマウンドを降りて、マテオ君、ドリス君のリレーでつなぎ、勝利しました!



アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆
熊本出身の岩貞君が今季初勝利をあげました。
得意のチェンジアップで緩急をつけながら7回2/3を8安打1失点の好投。
そのピッチングに応えるように、若虎トリオの活躍で連勝です。
かつての竜さんの絶対的なストッパーだった岩瀬投手から糸井君、原グッチの連打で無死二、三塁のチャンスを作ると、今季初スタメンの中谷君が右犠飛を放って勝ち越し。さらに二死三塁から北條君が右中間に適時三塁打を放ち勝利を導きました。
福留君の代役として入った24歳の成長株中谷君が、攻守に躍動した日でしたな〜!連勝です。
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆




参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:中谷 将大外野手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪








author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:30 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1409
[ 60中谷 ]

”開幕スタートダッシュせよ“


2017年金本猛虎の戦いが開幕いたします。
昨年とにかく勝てなかった赤ヘルさん相手にどのような戦いができるか!

とかく期待したいのが、未来の大砲と言われ続けた男です。
7年目にしてようやく開幕一軍切符を手にしました。
オープン戦では18試合に出場し、打率・262、1本塁打。安打を量産するタイプではないが、長打率は・443と自慢のパワーで猛アピール。
また、得点圏では・353と勝負強さを発揮し、打点は一時トップに立つ「14」を記録。
現状は福留君、糸井君、高山君に続く4番手の外野手だ。それでも長いペナントレースを戦う上で、ベテラン2人を適度に休ませるためにも重要な役割となること間違いなし。
一、三塁の守備もこなし、打撃次第ではスタメンも十分。開幕ダッシュの鍵を握る男の一人と言ってもいいでしょう。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中谷 将大外野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって!!☆』


撮影日:2017年03月24日


場所:京セラドーム大阪










author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:27 | - | - |
▼ 虎!オープン戦10勝5敗2分け
[ 60中谷 ]

■2017/3/25 試合結果

対オリックス 4回戦 京セラD大阪

オ|100 000 000|1
神|000 000 101x|2

オ:コーク-黒木-ヘルメン
神:岩貞-桑原-松田-マテオ

――――――

“貧打は続くもサヨナラ勝利”

藤浪君もチームの合流した猛虎!この日は役者を揃っての出場でございます。
虎の先発岩貞君は6回途中を6安打1失点と好投しました。
初回に3連打を許し、いきなり先制されるも、以降はピンチを招きながらも粘りの投球。3回には3者連続三振を奪うなど、計8奪三振。シーズン開幕前のラスト登板で順調な仕上がりです。
試合は糸井君が出場も快音こそ聞こえませんでしたが、代打で登場の中谷君がヒーローとなりました。
同点の9回1死満塁で打席に立つと、カウント1−1から中前にはじき返しサヨナラタイムリー!
このオープン戦では一塁や中堅、右翼とさまざまなポジションで出場。打撃ではチームトップの14打点を記録するなど、与えられたチャンスをものにし続けています。


参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:中谷 将大外野手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪








author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2017
[ 60中谷 ]




“第二クールMVP”

中谷君が金本監督から沖縄・宜野座キャンプの第2クールMVPに選ばれました。

8日の紅白戦には左翼スタンドに特大のソロ本塁打を放つなど、2安打の活躍。高卒7年目でブレークの予感が漂う中谷君に指揮官も、1年前とは別人のスイングをしているし自覚がある。今、チームでもトップクラスと称賛しています。
金本監督が入団当初から未来の4番打者と注目されていた未完の大器がついに大ブレークするのか・・・・
ただパワーがあるだけではプロの投手の球は打てませんからね〜
虎の4番打者候補に名乗り出るのか!今後の動向が楽しみです。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中谷 将大外野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって!!☆』


撮影日:2016年05月14日

 
場所:上富田運動公園野球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:46 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1308
[ 60中谷 ]

“遅すぎる開花”

背番号60番 中谷 将大外野手

2016年度成績

試合64打席163打数154得点18安打41二塁打7三塁打0本塁打4
塁打60打点14盗塁1盗塁刺1犠打0犠飛0四球8死球1三振49
併殺打2打率.266長打率.390出塁率.307

入団当初から未来の虎の4番打者と期待されていた男が今シーズンやっと飛躍した!といってもまだまだ物足りない跳躍ではあるが、過去最高の成績を出したのは事実!このまま来季は大ブレークしてほしい!

掛布二軍監督の指導の賜物で一軍に登場!
少なくとも長打を警戒されるような打者となった。これからはただバットを振り回すような選手ではなく、ストライクを取りに来るストレートを絶対に逃さない金本監督のような打者になってほしいですね。
素材は日ハムの中田選手以上と思っております!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中谷 将大外野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年5月14日


場所:上富田運動公園野球場






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:53 | - | - |
▼ 虎!52勝62敗3分け
[ 60中谷 ]

■2016/8/23 試合結果

対DeNA 17回戦 横浜

神 | 5 2 2 0 0 0 0 0 0 | 9
デ | 0 0 0 0 2 1 0 0 0 | 3

勝:能見8勝10敗0S
敗:井納6勝9敗0S
HR:戸柱ツーラン2号
阪神:能見 - 松田
DeNA:井納 - 砂田 - ブロードウェイ - 加賀

8/24の予告先発
神:藤浪 晋太郎
ディ:久保 康友

─────────
“3位の背中が見えてきた“

今や猛虎はベイさんを追いかける立場であります。
そしてやっとその背中が見えてくるようになってきました。

ベイスターズ先発投手の立ち上がりに襲い掛かる猛虎打線!
まずは初回、一死満塁のチャンスで5番原グッチが先制タイムリー!さらに6番中谷君の2点タイムリーツーベースと7番今成君の犠牲フライでリードを4点に広げ、8番坂本君は嬉しいプロ初打点となるタイムリーツーベース!
打者12人の猛攻で一挙5点を奪い試合の主導権を握ります。
2回表には中谷君の2打席連続タイムリーなどで2点追加!3回表には若虎に負けじと4番福留さまがレフトオーバーのタイムリーツーベース!原グッチも犠牲フライで続いて9対0とし勝負あり!
大量援護をもらった先発の能見君は打たせて取るピッチングが冴え、8回を105球3失点で8勝目を挙げました!

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆
投打にベイさんを圧倒して大勝を飾った猛虎。
この日3打点を挙げプロ初のお立ち台に上がった中谷君。
金本監督が現役時代から後継者候補に挙げていた未完の大器が遅すぎるお立ち台となりました。
また今季ベイさんを苦手とし、4戦2敗で勝ち星がなかった能見君。
前回は1回に連弾を浴びるなど6回4失点でマウンドを降りた苦い試合でしたが、この日は大量得点に守られて余裕のピッチング!一発を打たれたことが悔しかったかもですが、球のキレは最後まで衰えませんでしたね。
逆転でクライマックスシリーズを狙う猛虎には、連勝しかありません。
次のお立ち台候補は板本君かな〜ってね。
3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆

画像は初のお立ち台!敵地横浜スタジアムでしたが金本チルドレン中谷君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中谷 将大外野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年05月14日


場所: 上富田運動公園野球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:48 | - | - |
▼ 虎!50勝61敗3分け
[ 60中谷 ]

■2016/8/19 試合結果

対巨人 17回戦 東京ドーム

神 | 0 0 0 1 2 0 0 0 0 | 3
巨 | 2 1 0 0 2 1 0 0 x | 6

勝:田口9勝6敗0S
S:澤村3勝2敗32S
敗:メッセンジャー10勝8敗0S
HR:中谷ツーラン3号、阿部ツーラン9号
阪神:メッセンジャー - 安藤 - 島本 - 松田 - 秋山
巨人:田口 - 田原誠 - 山口 - マシソン - 澤村

8/20の予告先発
神:青柳 晃洋
巨:大竹 寛

─────────
“内容は悪くはないぞ“

先取点を取られてビハインドとなっても追いつく粘りはこのロードから出ている。苦手赤ヘルさんにリズムを狂わされ勢いを止められただけだ!なんとかG倒と行こう猛虎ナイン!


対ジャイアンツとの3連戦の大事な初戦、虎の先発メッセンジャー君は1回裏、制球が定まらず連打とフォアボールを許し2点を先取されてしまいます。
2回裏、またもジャイアンツ打線に捕まり、さらに1点を追加され立ち上がりになかなかリズムを掴めません。
猛虎打線は2回表、福留さま、原グッチと出塁するも後の打線が繋がらず追い付くことができません。4回表、先頭打者の福留さまがフォアボールで出塁すると原グッチもレフト前に弾き返し、続くゴメちんのラッキーな当たりで無死満塁となり、このチャンスに高山君がショート併殺打、その間に3塁ランナーの福留さまが生還!1点を返します。5回表、先頭打者の北條君がレフト前ヒットで出塁、続く今日プロ初の3番起用の中谷君が捉えた当たりはレフトスタンドへ飛び込む第3号同点ツーランホームランとなり、3対3とゲームを振り出しに戻しました。
しかし5回裏、メッセンジャー君が手痛いツーランホームランで5対3と引き離され、6回裏には2番手に上がった安藤君も捕まり、さらに1点を追加されてしまった猛虎投手陣!なんとか追い付きたい猛虎打線ですが、7回表、原グッチ、ゴメちんと出塁するも打線が繋がらず得点できず。
その後も快音聞かれずそのままゲームセット、このカードの初戦を落としました。


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★
五回、同点の3号2ランを放ったのは、この日「3番・中堅」で初めてスタメン起用してくれた金本監督の期待に見事に応えた中谷君でした。
前2打席はいずれも空振り三振でしたが、金本監督の3番起用にバットで応えてみせました。
メッセ君の失点は紙一重!もし相手の主砲の一発がなければ逆転勝利ができたでしょう。試合内容は決して悪くないぞ〜必ず連敗を止めよう猛虎ナイン!
打順を固定しない金本采配はついに100通りに達しています。ある意味若虎達にとっては最高のチャンス!経験を積んで着実に若虎達が成長している。そしてその監督が主張するのは順位ではない!まずは目先の試合の1勝だ。
3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★

画像は中谷君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中谷 将大外野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年05月14日


場所: 上富田運動公園野球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:54 | - | - |
▼ 虎!50勝60敗3分け
[ 60中谷 ]

■2016/8/17 試合結果

対広島 23回戦 京セラD大阪

広 | 0 0 1 1 2 0 3 0 0 | 7
神 | 2 0 0 0 0 0 0 0 0 | 2

勝:福井3勝4敗0S
敗:藤浪5勝9敗0S
HR:新井ソロ15号
広島:福井 - 大瀬良 - 今村 - 一岡 - 薮田 - 中崎
阪神:藤浪 - 島本 - 安藤 - 秋山

─────────
“乗り越えろ!若きエース“

あの藤浪君が6回8安打4失点で降板。
初回に味方打線から2点の援護をもらったが、3回、4回とそれぞれ1失点。同点とされると、5回には無死二塁から適時二塁打、1死三塁となり中前適時打を浴び勝ち越しを許した。昨季14勝を挙げた右腕が、ここまでわずか5勝。6勝目が遠い若きエースよ乗り越えろ!

カープ2連戦の最終戦、昨日の借りを返したい猛虎は、初回、先発の藤浪君が
いきなり満塁のピンチを背負うも強気のピッチングで無失点に抑え、まずまずの立ち上がりを見せます。
1回裏、1番北條君がデッドボールで出塁すると大和君が送りバントを成功させチャンスを作り、続く高山君はフォアボールで1塁へ。
4番福留さまがライト前に安打を放ち満塁とし先制のチャンスを作ると、6番中谷君が値千金のレフト前へ2点タイムリーヒット!この回、2点を先制しました。
しかし3回表、藤浪君がカープ打線に捕まってしまい、1点を返されます。4回表と5回表にも安打を許し、4対2とされ逆転されました。
追いつきたい猛虎打線ですが、2回裏以降カープ先発投手を攻略することが出来ず、ランナーを出すも打線が繋がらず得点することが出来ません。
7回表、2番手の島本君も捕まってしまい、3点を追加され7対2と差を広げら
れてそのままゲームセット。このカードを2連敗で終えました。
アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★
赤ヘルさんから見れば、虎は確かに鯉の餌でしょう。負ける気のしないまさに貯金が貯まる阪神銀行となりました。
監督がぼやくのも無理ありません。猛虎ナイン自身が惨めな思いをしていますけどね〜これだけ負け越せば、同じプロ野球選手として恥ずかしくて歩けないでしょう関西に限らずね。
7番センターでスタメン出場した中谷君が先制の2点タイムリーを放ったのが唯一の見せ場。
3日のDeNA戦で本塁打を放って以来の打点で、スタメン起用に応えました。

3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★

画像は中谷君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中谷 将大外野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年05月14日


場所: 上富田運動公園野球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:52 | - | - |
▼ 虎!44勝54敗3分け
[ 60中谷 ]

■2016/8/3 試合結果

対DeNA 15回戦 横浜

神 | 1 0 0 0 0 0 1 0 1 | 3
デ | 4 0 0 0 0 0 0 0 x | 4

勝:山口7勝4敗0S
S:山崎康2勝3敗25S
敗:能見6勝9敗0S
HR:中谷ソロ2号、ゴメス ソロ18号、梶谷ツーラン10号、筒香ソロ33号
阪神:能見 - サターホワイト - 島本
DeNA:山口 - 田中 - 三上 - 山崎康

8/4の予告先発
神:青柳 晃洋
ディ:ペトリック
─────────
“初回で決まった敗戦“

ベテラン能見君の初回の投球内容は別として、なかなか追いつけなかった猛虎打線!初回で勝負が決まってしまう試合はシーズンを通じても珍しいでしょうが勿体無い敗戦でした。

18時1分にプレイボールとなったベイさんとの15回戦は初回、この日9試合ぶりにスターティングメンバーに名を連ねた鳥谷君が2アウトからヒットでチャンスを作ると、続く福留さまのタイムリーで先制点を奪います。
しかしその裏、虎の先発能見君も立ち上がりを攻められました。
四球とエラーでランナーを貯めると、スリーラン、ソロホームランを浴び、
わずか10球で4点を失ってしまいます。
それでも2回以降はなんとか粘り、6回まで追加点を与えません。
猛虎打線も6回まではチャンスを作れませんでしたが、7回に代打中谷君がレフトスタンド最前列に飛び込むソロホームランを放ち、2点差に詰め寄ります。9回には、先頭バッターのゴメちんが豪快な一振りでレフトスタンドへ飛び込むソロホームラン!その差は1点差と粘りを見せた猛虎打線でしたが、後続が打ち取られ、そのままゲームセット。逆転はなりませんでした。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★
もったいないですね〜確かに4失点なら逆転できる猛虎打線でしたが、死球プラスエラー、そして主力打者に連続ホームランを浴びては意気消沈でしょう。
そんな中で鳥谷君が完全復調となる先発出場3安打と気をはいた!
そして未来の主力打者候補生中谷君も代打で今シーズン第2号となる本塁打を放ってくれました。
この長期ロードにて確かな自信をベテランと若虎がまた掴んでいます。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★


画像は中谷君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中谷 将大外野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年05月14日


場所: 上富田運動公園野球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |
▼ 虎!34勝44敗3分け
[ 60中谷 ]

■2016/7/6 試合結果

対巨人 12回戦 東京ドーム

神 | 0 0 1 0 0 0 0 0 0 | 1
巨 | 0 0 0 0 1 2 0 0 x | 3

勝:田口4勝6敗0S
S:澤村3勝1敗21S
敗:岩崎1勝3敗0S
HR:村田ソロ8号
阪神:岩崎 - 安藤 - 石崎 - マテオ
巨人:田口 - 宮國 - マシソン - 澤村

7/7の予告先発
神:青柳 晃洋
巨:高木 勇人
───────────
“借金10の現実“

11残塁で3連敗。昨年までには考えられないチーム状態かもしれません。だがチャンスメイクしているのは若虎であり、好投したのも若虎なのだ!


虎の先発岩崎君で始まった対巨人12回戦、両投手リズムの良いピッチングでしたが、3回表2アウトから鳥谷君の四球とゴメちんのヒットでランナーを貯めると、福留さまの内野安打で猛虎が1点を先制します。
4回表もノーアウト1・3塁のチャンスを作りますが、後続が打ち取られ追加点を奪えません。岩崎君は3回までヒットを許さず、4回までを無失点に抑えていましたが、5回裏にソロホームランを打たれ同点に追い付かれます。
6回も続投の岩崎君でしたが、四球とヒットで満塁のピンチを招くと、2点タイムリーを浴びてしまい無念の降板。
7回以降猛虎打線はランナーを出してチャンスを作りますが、あと1本が出ず、このカード悔しい連敗を喫してしまいました。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★
投手がバテる夏場に好投しているのだから打線が援護しなければ。
先日も敵地に置いて試合後に居残り素振りを実施した猛虎首脳陣でございます。
とにかく守備の乱れとバントミス、そして11残塁ですね〜
これでは勝てません。3失点で敗戦投手ではかわいそうでしょう。
それでもやっとゴメちんに快音が聞こえてくるようになり、中谷君の才能が開花したような手応えを感じる試合でした。
首位赤ヘルさんとのゲーム差は開いていますが、2位以下のゲーム差は大したことなかれ!今は我慢の戦いかな〜金本様!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★


画像は4安打猛打賞!中谷君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中谷 将大外野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年05月14日


場所: 上富田運動公園野球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:54 | - | - |
▼ 虎!31勝36敗3分け
[ 60中谷 ]

■2016/6/19 試合結果

対ソフトバンク 3回戦 甲子園

ソ | 0 0 0 0 5 0 0 1 2 | 8
神 | 0 0 0 0 0 0 2 0 2 | 4

勝:武田8勝1敗0S
敗:岩貞4勝4敗0S
HR:城所満塁6号、内川ソロ12号
ソフトバンク:武田 - 岩嵜 - 森
阪神:岩貞 - 伊藤和 - 榎田 - 青柳

6/20の予告先発
オ:西 勇輝
神:岩崎 優
─────────
“若虎の意地は見た“

ソフトバンクは強かった。完敗だ。猛虎だけではない。セ・リーグがパ・リーグに負けた。残り8試合を残して55勝44敗という結果になった。

虎の先発岩貞君は3回、先頭打者にフォアボールを出すも続くバントに素早く反応し2塁封殺、1・6・3のダブルプレー!
続く4回には一死1塁からセカンド併殺打に打ち取るなど強力ホークス打線相手に一歩も引かない堂々たるピッチングを見せます!
一方の猛虎打線は初回、二死1・3塁のチャンスを作って以降は打ちあぐね先制点を奪うことが出来ません。
力投を続けていた岩貞君でしたが5回、二死満塁から押し出しのフォアボールを与えてしまうと次打者にライトスタンドへ満塁ホームランを打たれ一気に5点のビハインドを背負います。
7回、先頭の原グッチが2塁打で出塁すると続く中谷君がプロ初打点となるセ
ンターオーバーツーベース!続く北條君にもタイムリー、9回には西岡君のタイムリーなど追い上げますが終盤、継投陣の失点が響き8対4で敗戦と成りました。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★
金本監督が敗色濃厚の展開でナインの発奮をうながした。
5点を追う7回の攻撃前、ベンチ前で円陣を組み、あきらめるような、淡々とプレーする選手はいらない!と話し掛けた。
すると、これまで苦戦して無得点だった武田投手から中谷君、北條君の連続タイムリーで2点を奪った。
今季最多の借金5に増えたが、敗戦のなかで金本イズムがかすかな光明を見せた。
原グッチ、そして北條、そして中谷君にとっては嬉しいあわやホームランというプロ初打点という結果も出た。この敗戦の中での小さな結果が後々になって大きく実って欲しい。
打てなくてもフルスイングのソフトバンく柳田選手の姿を見て感じとって欲しいよ猛虎ナイン!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★

画像はプロ初打点の中谷君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中谷 将大外野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年04月15日


場所: 上富田運動公園野球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:44 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2016
[ 60中谷 ]



“紅白戦に思う”

キャンプ最後の日曜日!紅白戦が行われた。
そして結果が出た選手と出ない選手との明暗もはっきり出た。

まずは主力打者である鳥谷君とゴメちんが紅白戦の紅組にそれぞれ3番遊撃、4番一塁で先発出場。5回に2者連続本塁打を放った。
2点ビハインドの5回。白組2番手の二神君から、先頭のドラフト6位板山君が三塁打を放ちチャンスメークすると、続く鳥谷君が右中間へ2ラン。試合を振り出しに戻すと、ゴメちんも初球を左中間スタンドへ。2振りで試合をひっくり返した。
結局試合は、中軸2人の活躍もあり、紅組が7−3で勝利した。
秋山君と二神君は結果が出なかった。球が甘いからルーキーにも打たれたのでしょう。今年の活躍もきびしそうです。
逆に驚いているのは、陽川君や高山君などの若虎野手陣の大ブレークの予感でございます。
それに比べて投手陣の底上げには時間がかかりそうな気もしています。藤浪君は別格としてですがね。

さあ本日キャンプも打ち上げ!
いよいよ来月からオープン戦です!
画像は若虎の中谷君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中谷 将大外野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日

 
場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1227
[ 60中谷 ]

“生え抜き若虎も忘れるな”

掛布2軍監督が某番組に出演していました。
期待の若手選手として横田慎太郎君の名前を挙げました。
なんと彼はトリプルスリーを期待できる身体能力を持っているとベタ褒め。
3年目で飛躍が期待できる横田という名前を覚えておいてほしいと!
確かに一昨年掛布アドバイザー時代から手塩にかけていましたね。
186センチ、86キロ、左投げ左打ちの未知数の才能が開花するか!
画像の男も大焦りでしょう!5年目の中谷君です


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中谷 将大外野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:15 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1174
[ 60中谷 ]


“金本チルドレンと呼ばれて”

背番号60番 中谷 将大外野手

2015年度成績

試合11打席11打数11得点1安打2二塁打0三塁打0本塁打0塁打2打点0盗塁0盗塁刺0犠打0犠飛0四球0死球0三振3併殺打0打率.182長打率.182出塁率.182

最近金本チルドレンたる言葉が生まれてきました。
おもえば入団当時から当時の金本解説者から未来の大砲と目をかけられていたのがこの男ですね〜
いつぞやか影が薄くなり、梅野君や江越君に押され気味でございます。


高知・安芸での秋季キャンプ3度目の紅白戦で、チーム1号となるソロ
ホームランを放ちアピールしたとの吉報も!
初代金本チルドレンたる中谷君の飛躍に期待したい来シーズンでございます。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中谷 将大外野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1109
[ 60中谷 ]



“大げさですよ〜”

奇跡の逆転劇!ちょっと大げさすぎますよ〜九回ツーアウトから逆転勝利がそんなに凄いことです・・・・
今の猛虎野手陣の顔ぶれからすれば、2点差をひっくり返すことなどあ当たり前ですよね〜
まして2年前は開幕4番打者だった男がヒットを放ったのに。
これがポッと出の江越君がヒットを放ったとかであればまだしも・・・・

ともあれ、再三再四和田監督には申し上げていますが、打てない打線に痺れを切らすなということです。
点を取られなければ、いつでも逆転勝利できる実力があるのですから。

さて、またまた楽しみな若虎野手が上がってきました。
未来の大砲と期待されながら、未だにファームでくすぶっていた中谷君です。本日はこの男の画像です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中谷将大外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:46 | - | - |
▼ 春季キャンプにむけて
[ 60中谷 ]



“二軍キャンプも楽しみだ”

一軍キャンプのメンバーが昨日発表となりました!中谷君が居ないことに
不満の小生ですが、安芸キャンプも熱くなりそうなニュースが飛び込んで
きました!(^^)!

ヤクルト、西武で監督を務めた広岡達朗氏=野球評論家を春季キャンプで
臨時コーチとして招くことが決まったそうです。そしてまずは高知・安芸の
2軍キャンプに帯同する予定です。
目的はドラフト2位・北條史也君を鍛えること。
西武時代に同じ右のスラッガー、ソフトバンク・秋山幸二監督を鍛え、
名球会入り戦士となる礎を築いた広岡氏!
卓越した野球理論で若虎を育てて欲しいものです。

その他、実績のあるベテランが安芸で2013年シーズンをスタート。
鉄腕復活をかける久保田君、かつての開幕投手安藤君、いぶし銀加藤君、
のベテラン投手陣です。
中西投手コーチはすでに昨秋の時点で3月のオープン戦での登板を通達
しているようですね。
そして野手では今成君、新背番号5浅井君、代打の観音様林君、そして
未来の大砲中谷君らでございます。

二軍キャンプ日程

期間:2月1日(金)〜2月28日(木)
場所:高知・安芸市営球場



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中谷 将大捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月03日

場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 応援ありがとう2012 ファン投票受付! 5
[ 60中谷 ]






投票項目

5. 『2013年飛躍を期待する若虎』

来季へ向けて、今季以上に飛躍を期待する若手選手

さて、本日もまったく迷いがありませんでした!

期待の若手選手!
小生は迷わずこの男に期待します。
中谷 将大君ですね〜(#^.^#)

今季以上の活躍を期待するというよりも、猛虎生え抜き4番打者を本腰入れて
育成して欲しいという願望も含まれています。

最近の猛虎で言えば、濱中君以来の逸材でしょうか?いや、潜在能力からすれば
、濱ちゃん以上、現在の新井サン以上の大砲に成長するかもしれません(#^.^#)
いやいや、それぐらいに成長させないと、猛虎の未来はお先真っ暗じゃないですか〜
とにかくたくさんの一軍投手と対戦させて、経験を積ませていくべき。
巨人の阿部選手とて新人時代からマスクを被らせていました。
野手として育てるのであれば、日ハムさんの中田選手のように時間をかけながら
育て上げてくださいませませ。

未来の猛虎の大砲に一票です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中谷 将大捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年09月26日


場所:明治神宮球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり707
[ 60中谷 ]





“未来の4番打者を育成せよ”
背番号60番 中谷 将大捕手
2012年度成績
6試合 率.000 0打点 0本
打数10 安打0 四死球0 盗塁0

アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様は覚えていらっしゃいますでしょう。
ちょうど一年前の秋季キャンプにて話題を独占!未来の長距離砲として大きな期待を
かけるマスコミ記事が賑わいました。
今夜のかく勝てりは、必ずや4番打者に育て上げよ!
中谷将大捕手です。

これだけ話題になりながらも、結局2012年の結果はわずか6試合で10打数無安打。
この辺が猛虎首脳陣のわからない所ですね。
パ・リーグ優勝の日ハムさんの4番打者は中田選手ですが、日ハムさんは梨田監督時代から
本当に良く辛抱しながら経験を積ませ、ついにはリーグを代表するスラッガーに育てあげました。
これは決して二軍での実績ではなく、一軍で経験を積ませてきたことが実を結んだ結果だと思います。

中谷君はフレッシュオールスターでの活躍を思い出されます。
彼がもっと一軍の試合に出場して、一本でもプロ初安打を放っていれば、来季のスタートは格段の差が
あったはずです。
今季無安打で終わってしまったことは、猛虎にとっていかに回り道なことかをよく考慮して欲しいものです。

画像は9月26日の神宮ですが、こんな大きなフォロースルーの持ち主は最近では見たことがありません。
かれこれ7年間猛虎ナインを撮影し続けている小生も素人ならではの眼でとらえた、中谷君の
潜在能力の高さを感じるからです。

目の前の秋季キャンプでの活躍と、来春の沖縄での出会いを楽しみに(#^.^#)




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中谷 将大捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年09月26日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり673
[ 60中谷 ]


“未来の大砲ここにあり”
フレッシュオールスターでMVPに選ばれた選手は、必ず一流プレーヤーに成長するという
ジンクスがあるそうじゃないですか!(^^)!
思えば10年前、フレッシュオールスターで最優秀選手に選ばれた若虎がいました。
現在もヤクルトスワローズで活躍しております!モンキー藤本敦士選手です!(^^)!
あれから10年。この日新潟で行われたフレッシュオールスターは、この若虎の為に
あったような試合となりました!(^^)!

ウエスタンリーグの4得点すべてに絡む強運な男!中谷将大君です!(^^)!
先制タイムリーヒット!ゲッツー崩れのサードゴロ!そして圧巻はランナーを二人置いての
二点タイムリースリーベース!(^^)!
中谷君だけではありません。ドラフト2位右腕の歳内君も大舞台で堂々のマウンドさばき
を見せました。福島・聖光学院高出身の高卒ルーキーはこの日が19歳の誕生日。
1軍昇格へ絶好のアピールとなったね〜!(^^)!
そして最近一軍に昇格した隼太伊藤君と二神君の両人もいい仕事をしてくれました。

日ハムさんが将来の大砲中田選手を我慢しながらも使い続けて、磨けば三冠王を狙える

ような逸材にまで育て上げています。
猛虎もこの未来の大砲!つまり生え抜き4番打者と言えばあの掛布氏以来となるスラッガーに
育てて欲しいものですね!(^^)!

隼太伊藤君や大和君、柴田君、俊介君,今成君はクリーンナップを打つ選手ではなく
中距離ヒッターです。

しかしこの中谷君や鳴尾浜にいる森田君は長距離打者の才能を持っています。

後半戦の秘密兵器となり得るか?

もしかしたら、救世主になるかもしれませんぞ〜

アナフレ猛虎会メルマガ御購読者の皆々様〜球宴明けの楽しみが出てきましたね!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中谷 将大外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月03日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート6
[ 60中谷 ]

“第一クールを振り返る”
キャンプは、一軍・ファーム共に初めての休日。
気温は20℃を超えたものの雨が降っていたようです。
本当に天候に恵まれた初キャンプ体験に感謝です。
第一クールを終えての感想を本日は一言!
アナフレ猛虎会応援団長よりキャンプ初体験の小生にこんな質問をいただきました。
“キャンプの手応えはどうでしたか?やっぱり優勝ですか?”
応援団長らしい単刀直入の質問です。

小生の回答は・・・・・

率直に申し上げますと
優勝というよりいかに若手を伸ばすかでなく

伸びるか

中谷
森田
隼人
伊藤和
秋山

このあたりが戦力となりベテランと噛み合えば十分優勝は狙えると感じましたね。
とにかく千両役者またはスター誕生が求められますよ〜今の虎には(^w^)

これが小生の率直な感想です。

この5人が今年いかに成長できるか。
昨秋のキャンプから話題を独占していた中谷君。
大型野手の素質が十分です。187センチという恵まれた体格が一際目立っていました。

浜ちゃん以来の生え抜き4番打者に成長できるかどうか。

プロ初打席初ホームランという快挙を成し遂げたのが森田君。スター性も備わっています。
今年二本目が早い時期に出れば、シーズンを通じて活躍する予感がいたします。

伊藤隼太君は、面構えが新人離れしています。
下半身が鍛えられて既にプロ野球選手としての体格は、頼もしい限り。実戦でどのような
打撃を魅せてくれるかが楽しみ。

伊藤和君。
ブルペンでじっくり投球フォームを拝見いたしました。首脳陣曰く実践向けタイプとのことですね。
小生の感想はまだまだこれからといいますか、もっと荒削りな部分があっていいのではというような
印象です。少年野球渡辺君が優しく投げ込むような感じですので、プロとして通用するのか?
こればかりは蓋を開けねばわかりません。

そして最後は秋山君。
ブルペンではもの凄い球を投げていました。いや〜何故昨年活躍できなかったかが不思議なくらい、
ダイナミックなフォームから繰り出すストレートと変化球!
今年は必ず勝ってくれるはずです。


画像はやっとお会いできました〜中谷君でございます。まあパワーがありますよこの恵まれた体格
ですから。そしてスター性も十分な風貌ですね!(^^)!

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:中谷 将大外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月04日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。