アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 虎(^o^)/全員野球で勝利
[ 集合画像 ]

■2006/8/31 試合結果対中日 16回戦 甲子園
中|032 010 001|7
神|102 101 03x|8

勝:ウィリアムス2勝2敗0S
S:藤川5勝0敗11S
敗:川上14勝4敗0S
HR:シーツ ツーラン16号/濱中ツーラン16号/鳥谷ソロ11号
中:川上
神:福原-吉野-ダーウィン-江草-安藤-ウィリアムス-藤川
――――――

「チームが一丸となった価値ある勝利(^o^)/」

苦しかったけれど、決して内容的には素晴らしい試合ではなかったけれど…アナフレ猛虎会の皆皆様!今日は実に”いい試合”だったと思いませんか(*^_^*)
チームが今季一番の結束を感じさせてくれた、まさに全員野球での勝利でしたね(^_^)v

初回、ドラゴンズのエース川上投手から幸先よく1点先制するも、先発福原隊長が今季最短KOされても、決して諦めずに中継ぎ陣が気持ちを込めてゲームを壊さなかった(^o^)/
あのエース川上投手から猛虎打線が小刻みにリードを縮め、遂に8回裏!濱ちゃん&鳥谷君のアベックアーチで逆転した(^o^)/

そして、最終回には藤川君が苦しみながらもタイロン選手を三振にうちとった(^_^)v

お立ち台の濱ちゃんはヤヤ興奮気味(*^_^*)
鳥谷君はお立ち台ではクールやったが、8回決勝ホームランを放った時の二塁ベース付近では、口をトンがらせて感情をあらわにしてましたね(*^_^*)宇宙人もやはり人間です!

今カードで小生あらためて竜さんに教わりました!

野球はチームプレーで勝つんですね!
誰が打たれたから、打ったからではなく、全員一丸となって闘わねば勝てない事を!

勝利の瞬間のマウンドで球児君とナインのハイタッチのシーンは、誰もが傲ることのない、感謝の気持ちが伝わっているように小生の眼にはしっかりと焼き付きましたo(^-^)o

今夜のヒーローは猛虎ナイン全員です!
引き分けを挟んだ三連勝はおめでとう(^o^)/

明日はゆっくり休んで横浜にやって来てくだされい!

もちろんアナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』は『広報部長☆』とともにお出迎えさせていただきますm(_ _)m

ハマスタ決戦も全員で勝利をもぎとっていこうではありませんか(^_^)v


画像:勝利

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年8月8日
場所:横浜スタジアム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:54 | comments(2) | trackbacks(34) |
▼ 虎(-.-;)無念の引き分け
[ 矢野 ]

■2006/8/30 試合結果

対中日 15回戦 甲子園

中|100 100 001 000|3
神|000 001 110 000|3

HR:井上ソロ6号
中:朝倉-平井-岡本-岩瀬-鈴木-デニー
神:下柳-藤川-安藤-ウィリアムス-ダーウィン-吉野

――――――
”痛恨の一球に泣く”
終わった結果を語ればキリがない。
「濱ちゃんに始まり、濱ちゃんで流れをとめて、球児君のあと一球に泣いた(^_^;)」

あと1球の場面から打ったベテラン井上選手は天晴れでんな!

マジックが減ったが、今夜は竜さん自慢の投手陣を引っ張り出す総力戦に持ち込んだ!

今夜の事は忘れて、明日をどう戦うかを考えてみたい(^_^)v

明日は我等が福原隊長対竜のエース川上投手との激突となれば、両選手の調子が良ければ今季最高のパフォーマンスを魅せてくれるに違いない!

投手戦となれば先取点をとれば俄然有利!そして本日当たらなかった福留選手とウッズ選手には絶対にホームランを打たせない、ある意味勝負を避けるくらいの配球を考えたい!
そして前回川上投手に抑えられた兄貴金本の快音が飛び出せば、イッキに逃げ切れるような試合を期待したいですね(^_^)v

もち、好調の関本斬り込み隊長とシーツ様のチャンスメイクから〜主砲と濱ちゃんで打点をあげてくださいな!
濱ちゃん今夜の八回ノーアウト三塁の場面の内野フライは罰金もの(^_^;)明日は承知せんで〜

球児君ドンマイ!久保田君再離脱の負担からのプレッシャーを跳ねのけよ(^_^)v

ヒ〜ヤンナイスバッティング(^o^)/明日も快音の予感!

鳥谷君一塁への悪送球は、小生見逃しませんぞf^_^;しかし5回のファインプレーは素晴らしい(^o^)/
進化する過程のアグレッシブなプレーに万歳!

矢野様ナイスタイムリー!このカードはある意味球界を代表する谷繁捕手対矢野捕手の対決でもありますな(^_^)v
ここ二日間は顔付きまで変わったような気もします

今夜の下さんは勝利に値するナイスピッチング!先発としての仕事をキッチリつとめてくれました。

繰り返しますが、明日はどちらかの先発の調子によってはワンサイドゲームになる予感です〜

が、しかし今季苦手としていた二人の投手を攻略したことは大きいはず!

球ギワに強い野球で竜倒といきませう(^_^)v
画像:矢野 輝弘捕手
撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日
場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:01 | comments(3) | trackbacks(24) |
▼ 虎(^_^)v先ずは快勝
[ 井川 ]


■2006/8/29 試合結果対中日 14回戦 甲子園
中|010 001 00|2
神|102 600 0x|9

(8回表降雨コールドゲーム)

勝:井川11勝8敗0S
敗:中田4勝3敗1S
HR:矢野ツーラン12号/福留ソロ21号
中:中田-久本-中里
神:井川

――――――
”天敵中田投手を粉砕”
首位攻防第一ラウンドはまず虎がエース井川君の力投と、苦手の中田投手を粉砕(^_^)v
ゲーム差を8.0にしました。

エース井川君は8回表降雨コールドで試合が終了するまで133球を投げぬき12奪三振を奪う快投はナイスピッチング(^_^)v

猛虎打線も苦手にしていた中日先発中田投手から、関本斬り込み隊長と今カードのキーマンの不死鳥濱中の同級生コンビの活躍で、12安打9得点とオヒさの大爆発。

この勢いでイッキに連勝といきませう(^_^)v
さて、明日の先発は下さんが予想されます!勝負を焦らず、のらりくらりと打者の打ち気を巧みにかわす持ち前のピッチングを期待します!
明日は竜さんも今1番調子をあげている朝倉投手の先発が予想されます!
JFKという役者が揃った今、5回〜6回を本塁打を打たせず最小失点で切り抜ける事が勝利のポイントでしょう!
そしてもうひとつは、特に相手に出塁を許した場合、低めをこれでもか〜これでもか〜と攻めぬく下さんの投球から起こりうる内野ゴロをさばく鳥谷君の守備と、ライト濱ちゃんからの中継プレーですね!
今季の虎のウイークポイントと言っても過言ではありません。

走塁巧者揃いの竜さんの得点を阻む為には、明日は必ず守り抜くことに勝算がありです!

最後に、もし終盤試合がもつれたら、必ず竜さん自慢の抑えの投手陣をブルペンから引き出して、登坂させたいですね〜少しでも沢山の球を投げさせ、もちろん攻略をして、竜さんの方程式を崩して、精神的ダメージも与えたいものです!

そうは簡単にはいかないかもしれませんが、相手とて同じ人間です。必ずや好不調の波があるはずです。


矢野様ナイスバッティング!明日も恐妻家の下さんをよろぴくです。常に平常心を保たせて、バックを信頼して、ランナーが出ても併殺打の山を築いてくだされい(^_^)v

健太郎様ナイスバッティングで赤丸急上昇(^O^)バントもしっかり決めてね!

井川君11勝目おめでとう!エースで勝つことがなによりです

もちろん濱ちゃん明日も貴殿のバットで打点をあげてくだされい(^o^)/


画像:井川 慶投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年8月18日
場所:明治神宮球場

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:30 | comments(6) | trackbacks(31) |
▼ 猛虎かく勝てり17
[ 濱中 ]


■奇跡の逆転Vへ向けて(^_^)v■

アナフレ猛虎会の皆皆様!いよいよ最後の意地を見せる時がやってきました!

明日からの中日3連戦は、奇跡の逆転Vをかけての決戦です!

確かにはたからみれば9ゲーム差を追い掛けるのは、常識的には厳しいです。がしかし野球は最後まで何が起こるかわかりませんね!
ユーモア溢れる解説でお馴染の元阪神タイガース二軍監督、現日刊スポーツ評論家の木戸克彦氏は、3連戦のキーマンに矢野捕手の名前を挙げられてます。やはり捕手出身の氏の見解でしょうね〜(*^_^*)
「矢野と中日谷繁の根比べになるだろう。じわじわと、しっかりした野球で攻めてくる中日に対し、矢野がいかに辛抱強いリードができるかだ。井川をどう粘らせるか、下柳をいかに開き直らせるか、福原をどうやって生かすか、だ」…日頃から辛口コメントの裏に虎戦士に対する慈愛がこもっていて、小生は何時も木戸氏の解説は楽しませていただいております(*^_^*)

さて、小生が個人的にキーマンとして選ぶのは、この男です(^_^)v”不死鳥こと濱中治”です!

竜バッテリーはキャプテン赤星&関本斬り込み隊長と当たっているシーツ様がどんな形であれチャンスを作れば、必ず兄貴金本との勝負を避けます!これ間違いありませんね〜
その時こそ濱ちゃん!君の出番じゃないですか(^_^)v
この勝負を制して俺達を導いてくだされい(*^_^*)

凄みがなかった投手陣!威圧感がなかった打線に対して、起爆剤が欲しかったチームに、一人の男の”お立ち台での悔し涙”という思わぬ強烈なカンフル剤がナインに注入されました(^o^)/

今季は中日に2勝11敗と圧倒的に分が悪く、しかも7連敗中ではありますが、昨日のあの球児君の姿が、何やら猛反撃の予感がしてならない小生であります(^_^)v

チーム力や個々の実力をみ比べても決して竜さんに劣っているとは思いません(`o´)あとは勝負に対する執念があるのみ!
将軍が敵前を前に最後に発する号令は細かな作戦ではありません。単純明快

『全軍突撃せよ!』
頼むで〜無敵の我等ぞ阪神タイガース(^o^)/

参考文献:日刊スポーツ06年8月28日紙面〜

画像:濱中 治外野手
撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年8月8日
場所:横浜スタジアム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:35 | comments(1) | trackbacks(6) |
▼ 虎(^_^)v連敗ストップ
[ 22球児 ]

■2006/8/27 試合結果
対巨人 16回戦 甲子園

巨|000 001 001|2
神|000 001 02x|3

勝:藤川5勝0敗10S
敗:林3勝4敗0S
HR:二岡ソロ21号
巨:姜建銘-林-久保
神:杉山-藤川


――――――
”火の玉球児男泣き”
球界ナンバーワンのストレートを誇る男がなりふり構わずお立ち台の上で泣いていた!
投げる投手が悉く打ち込まれて逆転負けの5連敗を堂々のピッチングでストップした男が5万人の観衆の前で…

本日の先発は、先日初勝ち星を挙げた杉山君でした!初回こそ制球定まらず満塁のピンチを招くも、その後はテンポ良く巨人打線を
抑え込み7回1失点、被安打5のナイスピッチング(^_^)v

対する巨人の先発姜建銘投手も素晴らしいヒッチングで試合はハイペースで進みます!

そして同点で向かえた8回、大歓声に迎えられての藤川投手の登場!
8月9日以来のマウン
ドだったが、2番鈴木選手を三ゴロに打ち取ると、3番高橋由選手、4番李選手をそれぞれ151キロの直球で空振り三振(^_^)v

そしてその裏猛虎打線が藤川君の好投に応えるように爆発します!
2番手林投手を攻め1死満塁とすると、3番手久保投手から濱ちゃんが執念の一点勝ち越しタイムリー(^o^)/さらに鳥谷君も二遊間を破る中前適時打でダメ押し(^_^)v

そして9回は二岡選手に今季初被弾となるソロ本塁打を浴びましたたが、小久保選手、矢野選手、代打斉藤選手を空振り三振に仕留めゲームセット(^o^)/
本日喜びのリポートはアナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる〜☆』さんです↓↓↓
球児くん、ヒーローインタビューの時言葉をつまらせてましたね。泣いてた…。『まだ諦めてないことをファンの皆にわかってほしい』と言ってましたね。一番悔しい、もどかしい、なさけない思いをしてるのは、選手ですよね。こんな時にこそ、信じて支えて応援してあげるのが私達ファンです。球児くんの涙の重さを、私達が受け止めてあげなければ。↑↑↑

まったくもって同感です!いつも有難うございますm(_ _)m

杉やんナイスピッチングも2勝目は次回にお預け(^_^)v

シーツ先生絶好調は13試合連続ヒット継続中
泣けたぜ球児君(;_;)君の勝利への熱い思いをしかと受けとめた!
いよいよ明後日から竜倒じゃい(`o´)


リポーター:アナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる〜☆』

画像:藤川 球児投手
撮影:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

撮影日:06年2月1日
場所:沖縄宜野座村野球場

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
←人気blogランキングに参加しています。クリックをお願いします
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:33 | comments(3) | trackbacks(31) |
▼ 虎(-o-;)完封負けで5連敗
[ その他 ]

■2006/8/26 試合結果対巨人 15回戦 甲子園
巨|013 210 003|10
神|000 000 000|0

勝:内海10勝10敗0S
敗:オクスプリング4勝3敗0S
HR:小久保ソロ14号/ソロ15号
巨:内海
神:オクスプリング-吉野-桟原-江草-ダーウィン

――――――
”猛虎ナインの悔しさを露にした顔を久しぶりにみた”

そんな感じの試合でしたね〜ここにきて1番チーム力が低下しているような気もします。

本日の先発は本人も1番良くわかっていたはずのオクスプリング君です!結果を出さねばならない背水の陣に、初回は実に素晴らしいピッチングスタートだったんですが…
2回表、小久保選手に14号ソロを打たれ先制を許すとズルズル立ち直れず、4回をもたずに6失点で降板(-o-;)。その後も昨年までは名前すら知らなかった巨人の活きのいい若手選手に後続投手が打ち込まれ、合計19安打を浴びてしまいます。

一方の猛虎打線は3回まで巨人先発の内海投手に、パーフェクトに抑えられますが、5回裏にようやく兄貴の初安打と四球などで1死一、三塁と好機をつくるも無得点。

散発4安打に抑えられてしまい、今季対内海投手に2度目となる屈辱の完封負けです(-.-;)

前半戦は全体を通じても今年の虎はいわゆる「大差の完敗試合」がなく、本当に粘りのある強いチームだなと思っていましたが、ここに来て本当に息切れですね〜

マウンドに立つ投手陣に凄みが感じられず、打者にも威圧感が感じられません(^_^;)
責任感が強く真面目なキャプテン赤星君はスッカリヤツレて頬が痩けてきてるようにも感じます!

頑張れ猛虎ナイン!
こんな時こそ我々の熱い声援で彼等にパワーを与えてあげようではありませんか(`o´)

どんなに負けても歯をくいしばって懸命にプレーするナインの姿は、夏休み最後の伝統の一戦に駆け付けている子供達に夢と希望を与え続けるに違いありません(^_^)v

今夜のヒーローはテレビのチャンネルを代えたくなった試合でも最後まで声援を送りつづけた甲子園の親愛なる虎ファンの方がたですね(^o^)/


画像:親愛なる虎党

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年8月18日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
←人気blogランキングに参加しています。クリックをお願いします
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:38 | comments(6) | trackbacks(23) |
▼ 虎(-o-;)4連敗
[ シーツ ]

■2006/8/25 試合結果対巨人 14回戦 甲子園
巨|000 000 500|5
神|000 002 000|2

勝:上原6勝7敗0S
S:高橋尚1勝3敗10S
敗:ウィリアムス1勝2敗0S
HR:シーツ ツーラン15号
巨:上原-林-豊田-高橋尚
神:福原-ウィリアムス-久保田-ダーウィン-江草

――――――
”蘇れJFK(`o´)”

まさかの3連敗に終わった広島戦から久々に甲子園に帰ってきた我らがタイガース!
ジャイアンツとの14回戦は、伝統の一戦にふさわしい素晴らしい投手戦となりました(^_^)v
巨人のエース上原投手は100勝をかけての力投をみせましたが、6回にシーツ先生の2試合連続となる素晴らしい一発で均衡が破れます(^o^)/

対するタイガースは今季絶好調の福原隊長も素晴らしいピッチング!7回簡単にツーアウトまでいき、あと七つアウトをとれば完投勝利だったのですが…

上原投手の執念のヒットでベンチが動きましたがこれが裏目(-o-;)
ジェフ君と久保田君が打ち込まれて逆転を許すと、残る3回を逃げ切られて悔しい敗戦です(-o-;)

岡田はんも隊長に悪い事をしたと自分の采配を責めてましたね〜

長打力のない脇谷選手を迎えた場面で、それほど慌てる必要はなかったはずかもしれませんが、隊長から既に2安打を放ちタイミングが合ってたので、継投策も考えられた場面でした。

昨年無敵を誇ったJFKがもがいてます!

ジェフが好調な時は投げたあとピョンと跳ねて足が揃う事は皆さんもご存知でしょう〜
まだまだ本調子ではないですね〜

そして久保田君も剛球が戻りません!「俺のストレートはこんなハズじゃない」彼の心の叫びが聴こえてくるようなマウンドでした。
チーム4連敗は戦列復帰した球児君を1度も登板させずに敗れました。
球児君のグローブの刺繍は「本塁打厳禁」から今年は「細心而剛胆」に代わりましたが、話題にすらあがらない事がさみしいですね〜
蘇れJFK(`o´)!!!虎ファンは三人揃っての甲子園のお立ち台を待ち望んでるぜい(^o^)/

本日の観戦リポートはアナフレ猛虎会、聖地甲子園のエッセイスト『女 豹☆』さんです↓↓↓こんばんわ、ウワァァ━━━━━。゜(゜´Д`゜)゜。━━━━━ン!!!! 今日は福原投手がめっちゃいいピッチングしてた。巨人に逆転負けした。(TдT) そんなアホな!そりゃ言いたくなるかもしれないけれどみんな結果論ばかり。
勝負は勝つか負けるか。後からあーだこーだ言っても始まらない!明日を見よう!
フレーヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸_フレー
↑↑↑

猛虎戦士に届け!とばかりの勇気溢れるコメント誠に有難うございますm(_ _)m

上原投手100勝おめでとう!しかし次回は打たせて貰いまっせ(^_^)v

リポーター:アナフレ猛虎会『女 豹☆』
画像:アンディ・シーツ内野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年5月24日
場所:千葉マリンスタジアム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
←人気blogランキングに参加しています。クリックをお願いします
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:10 | comments(5) | trackbacks(24) |
▼ 虎(-o-;)鯉に三連敗
[ シーツ ]

■2006/8/24 試合結果対広島 15回戦 広島

神|100 001 000|2
広|100 000 02x|3

勝:黒田12勝6敗0S
敗:久保田4勝6敗16S
HR:シーツ ソロ14号/前田ツーラン13号
神:安藤-ウィリアムス-久保田
広:黒田

――――――
連敗で迎えたロードの最終戦は、敵ながら惚れ惚れするようなカープエース黒田投手と、天才前田選手の逆転ツーランにより、幕をとじました(^_^;)

今日の試合も内容的には一点を争う好ゲームでしたが、僅かな走塁ミスが流れを変えてしまいましたね!

初回から猛虎打線は広島の先発エース黒田投手を攻め立て、シーツ様のホームランで見事先制します(^_^)v

対する虎の先発安藤君は初回に失点するものの、その後は我慢のピッチングで6回を僅か1失点と好投(^_^)v

その好投に応えるべく6回にはシーツ様〜金本兄貴〜濱ちゃんの三連打でついに勝ち越しに成功!
このまま7回からJFK揃い踏みで勝利?と思いきや(^_^;)ジェフ様の後を受けた3番手の久保田君が前田選手にまさかのツーランを浴び、悔しい逆転負け(-o-;)

カウント1-3となり、ストライクを取りにいったスライダーが内角へ甘く入りましたf^_^;
故障明けの久保田君は責められないかな〜まだまだ球速も150kmを超えることなく、心配なのは利腕甲の骨折による握力の低下でしょうか?

さて、問題はその前の8回表の攻撃のシーツ様の本塁突入です(^_^;)

吉竹はん〜あれはとめてあげないと〜タイミングは完全にアウト。まあしかし三塁を大きく回っていたので、途中で止めても挟殺プレーでアウトになっていましたね。
本日の敗因となった流れが変わる大きなプレーでした(-.-;)
点がとれる時にとらないと流れがかわる(-o-;)つくづく野球はこわいですね!
梵選手のカバーと石原捕手のブロックもお見事!連敗の影に堅守ありとコメントを追加しておきます。

安藤君ナイスピッチングも勝ち星はお預け!次回は必ず猛虎打線が援護してくれるぜい

シーツ先生猛打賞!次回はしっかり走塁しようねf^_^;

ここに来て7月球宴前まで踏ん張ってきた投手陣が崩されての連敗は堪えますね(^_^;)

選手が1番悔しいやろな〜。いずれにしても明日から甲子園に虎が帰ってきます!
残念ながらロード負け越しですが、まだまだ今月は兎さんと竜さんのカードがあり、八月負け越しが決まったわけではないじゃないですか!

6連勝して竜さんがもし連敗すればMAX3ゲーム差まで縮まります!
最後まで諦めずに明日からの甲子園での戦いを期待したいもんです(^_^)v


画像:アンディ・シーツ内野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日
場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
←人気blogランキングに参加しています。クリックをお願いします
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:14 | comments(2) | trackbacks(17) |
▼ 虎(-.-;)ロード勝ち越し消滅
[ 01鳥谷 ]

■2006/8/23 試合結果対広島 14回戦 広島

神|200 100 000|3
広|301 013 00x|8

勝:大竹3勝10敗0S
敗:下柳9勝10敗0S
HR:鳥谷ソロ10号/嶋ソロ20号/ソロ21号
神:下柳-ダーウィン-桟原
広:大竹-長谷川-広池-マルテ-高橋

――――――
虎が相性の良かった?鯉に連敗(-.-;)

本日はカープとの14回戦。昨日の思わぬ逆転負けを引きづらず、今日はスッキリ勝ちたいタイガース!

先発は下柳様です!
初回幸先よく斬り込み隊長健太郎君の10試合連続となるヒットから兄貴のタイムリーと濱ちゃんの犠飛で先制するも、ロードの疲れでしょうか〜下さんが精彩を欠き、球に切れがありませんでした(^_^;)
その裏すぐさま連打を浴びて逆転されてしまいます。
その後はカーブ先発大竹投手以降四人の投手陣から11安打と、カープを1本上回るヒットを放つなど毎回走者を出すもあと1本が出ません。
4回の鳥谷君の10号ソロの追加点のみの14残塁で、悔しい連敗となりました。

本日のリポートはアナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる〜☆』さんです↓↓↓
ど〜も虎ちゃんは鯉ちゃんが苦手のようですね〜(-.-;)猫科だからさかなは好きなはずだけどにゃ〜f^_^;
↑↑↑

心温まるコメント有難うございます。返す言葉がありませんm(_ _)m

ただ一つ言える事はカープさんは若手が着実に力をつけてきてますね〜本日の悩める大竹投手のスタミナもしかり、東出選手と梵選手の二遊間の一、二番コンビなどなど…昨年とはチーム力が確実にアップして、現在三位の燕さんを脅かします!ブラウン監督も役者ですな〜!闘志を植え付けての退場です。

ベテランにはまだまだ暑さが堪えて疲れもたまる時期、今こそ若虎達の奮起に期待したいもんです(^_^)v

なかでも成長著しいのは鳥谷君でしょう!
10試合連続安打と好調をキーブして、長打力もついています(^_^)v今季第10号は内角寄りのストレート。
スムーズにバットが振りぬけた。今年は昨年に比べると、内角の速球にかなり対応できるようになり、さらに進化が伺えるは、タイガース遊撃手OBの真弓氏の見解です(^_^)v

明日が長期ロードの最終戦ですが、今日でロードの戦績は9勝10敗(-o-;)なんとしても勝利で甲子園に戻りませう!


リポーター:アナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる〜☆』

画像:鳥谷 敬内野手
撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年8月3日
場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
←人気blogランキングに参加しています。クリックをお願いします
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:16 | comments(4) | trackbacks(16) |
▼ 虎(-o-;)鯉にのまれて逆転負け
[ 関本 ]

■2006/8/22 試合結果対広島 13回戦 広島

神|040 000 000|4
広|000 300 20x|5

勝:林2勝2敗0S
S:永川4勝4敗18S
敗:井川10勝8敗0S
HR:鳥谷ソロ9号/関本スリーラン7号/嶋ソロ19号
神:井川-久保田
広:佐々岡-林-マルテ-広池-梅津-永川

――――――

ロードも大詰め!広島で行われた今日の試合の先発はエース井川君です(^_^)v

タイガースは2回に鳥谷君と斬り込み隊長関本君の2本のホームランで4点を奪い、幸先良く先制(^_^)v

一方、味方の援護を受けた井川君は3回までパーフェクトピッチングで完璧な立ち上がりを見せましたが、4回嶋選手にカープ初ヒットとなる技ありの一発を浴びると、その後突如制球を乱しこの回3失点・・・

一発を浴びた後の井川君はあきらかに肩に力が入ってましたね〜
本当に投手はデリケートなポジションだとツクヅク感じさせるシーンでした。肩に力が入ると球威や変化球の切れまで悪くなり、カープに5連打を浴びました。

続く新井選手に連打された時点で久保コーチがマウンドに行って一息入れて欲しかった〜悔やまれます(-o-;)

また7回には梵選手にタイムリーを打たれ、計5失点と逆転を許してしまった井川君は無念の降板!追加点が奪えなかった事が微妙にエースを力ませてしまいましたね!ドンマイやな。

2回以降先発佐々岡投手が立ち直り、虎のお株を奪うようなブラウン監督の細かい継投策の前にあと一本が出ず、手痛い逆転負けを喫しました(-.-;)

でも今日は2ヶ月ぶりに剛球が帰ってきました。
骨折から復帰した久保田君が登板し、1回を無失点となんなく抑えてくれました。
球速こそ150kmを計測はしませんでしたし、スライダーの切れもまだまだ本来の彼のボールではありませんでしたが、これからドンドン調子をあげてもらいたいもんです!本音は時間がありませんから明日からJFKフル稼働で連勝して、甲子園に戻りたいところです!

切り込み隊長健太郎様自己新の7号3ランホームランはナイスバッティング!ちょい詰まり気味も体の回転で打つパワーは成長著しい(^_^)v
何より必ずフルカウントまで粘るシブトさは相手投手には脅威!すっかり二番打者に定着です(^_^)v

宇宙人鳥谷君も好調キープ(^_^)v2回表先制9号ソロホームランは、狙っていた訳ではなかったカーブを、体が自然に反応しての自己最多タイで三割が見えてきた(^_^)v

虎の三冠王兄貴金本様凡退も、センター方向への飛球なら問題無し!明日はバックスクリーンに度肝を抜く衝撃弾の予感!

我等がヒ〜ヤンナイスバッティング(^_^)v縦縞一筋も正念場の予感♪誰もお前を止められぬ桧山よ突っ走れ♪

明日は勝つぞ(^_^)v


画像:関本 健太郎内野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日
場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
←人気blogランキングに参加しています。クリックをお願いします
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:46 | comments(1) | trackbacks(17) |
▼ 猛虎かく勝てり16
[ その他 ]


"祝、初優勝早稲田実業"

第88回全国高校野球選手権大会は大会史に残る決勝戦となりました。早稲田実業初優勝おめでとう!敗れた駒大苫小牧もどちらも優勝させたかったという気持ちですね〜(*^_^*)

再試合を前に本日の朝日新聞朝刊にこんな記事を見つけました。

長田弘さんの詩集「夏の物語-野球」の中で野球は全て動詞で書く物語だと書いてあります。「滑る、飛ぶ、走る、殺す、追い込む」といった数十の動詞を詩にちりばめながら、野球に特有の躍動感をうたう。「ギュッとくちびるを噛む」「どこまでもくいさがる」といった表現もあり、そして詩はこう結ばれる。「あらゆる動詞が息づいてくる/一コの白いボールを追って/誰もが一人の少年になる/夏。」

引き分け再試合と決まった時、この日の両チームには当てはまらなかった動詞が二つあると思った。

『乱れる』と『譲る』

ヒットを許し、点は与えても、ほとんど乱れなかった。そして、互いに一歩も譲らなかった…

高校野球児達におそわりました(*^_^*)

2006年ペナントレースはまだ終わっていません!
我等が阪神タイガースは残すところ37試合です!
首位中日さんとは8ゲーム差と厳しい状況ではありますが、岡田監督を中心に最後の一試合まで決して『乱れる』『譲る』事のないプロ野球の躍動感溢れる勝負をしてくれる事でしょう(^_^)v


何よりも、まだ37試合も縦縞猛虎戦士達の名勝負を堪能できる事を最高の幸せと感じさせていただいて(^o^)/
今夜のとりとめのない投稿を終らせて頂きますm(_ _)m

参考文献:朝日新聞"天声人語〜『長田弘詩集』ハルキ文庫

画像:薄暮の阪神甲子園球場

撮影:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

撮影日:2005年吉日

☆頑張れ
  阪神タイガース☆

←人気blogランキングに参加しています。クリックをお願いします
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:59 | comments(1) | trackbacks(18) |
▼ 虎(^o^)/連打で燕に連勝
[ 杉山 ]

■2006/8/20 試合結果対ヤクルト 17回戦 神宮

神|002 050 100|8
ヤ|001 020 000|3

勝:杉山1勝4敗0S
敗:ガトームソン6勝7敗0S
HR:金本ソロ17号/リグス ツーラン28号
神:杉山-ダーウィン-桟原
ヤ:ガトームソン-松井-高井-松岡

――――――
昨夜の快勝から一夜あけて、本日は小生自宅観戦です(^_^)v

今日の先発は今季まだ勝ち星がない杉山君と、スワローズはガトームソン投手です。

神宮でメキメキ調子をあげてきた猛虎打線は3回にモンキー藤本のヒットをきっかけに打線が繋がり2点を先制します(^_^)v

更に5回にガトームソン投手を捉え打者9人6安打5得点の猛攻でノックアウト(^_^)v

一方、杉山君ですが、本日も余り調子は良くありませんでしたね〜ストレートもまだまだ彼本来のスピードではなく、スライダーが低めに決まった事が幸いでした。
6回116球3失点でなんとか先発の役目を果たしマウンドを降ります。

その後はダーウィン君、サジキーらが燕打線を完全に封じ込みました。ナイスピッチング(^_^)v

まあ今夜は杉山君に嬉しい今季初白星が付き、ドラゴンズとのゲーム差も1つ縮まったということで(^_^)v

まったくもう〜昨年9勝して今季は最多勝を争ってくれると期待していたお杉さんにはほんまにヤキモキさせてくれますよ(^。^;)

本日神宮球場生観戦リポートはアナフレ猛虎会『ハマの虎姫☆』さんです↓↓↓
今夜、ヤクルト戦を観てきましたよ!
兄貴のホームランを間近で見ることができて、幸せです〜♪
お立ち台の健太郎、照れながらも嬉しそうでしたね!!
神宮は心地よい夜風のおかげで気持ちよく観戦できましたよ♪
今日はうまい具合に打線がつながりましたね。↑↑↑
残暑もなんのその!元気一杯のリポート有難うございますm(_ _)m

斬り込み隊長健太郎君!2打席連続のタイムリー二塁打で3打点をたたき出す猛打賞(^_^)v照れながらのヒーローインタビューは「今日は返す人?あさってからはつなぐ人に戻りますよ」と照れ笑い(*^_^*)
そんなこと言わないでロングヒット企画の為にも一発長打を期待してますぜい(^o^)/
今夜はお杉さんに画像掲載をお譲りくだされい!

さて『志のロード』も残すところ3試合のみ!この勢いで竜さんを猛追といきまひょ(^_^)v

リポーター:アナフレ猛虎会『ハマの虎姫☆』

画像:杉山 直久投手
撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年8月18日
場所:明治神宮球場

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
←人気blogランキングに参加しています。クリックをお願いします
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:17 | comments(2) | trackbacks(21) |
▼ 虎(^o^)/燕に快勝
[ 福原 ]



■2006/8/19 試合結果対ヤクルト 16回戦 神宮

神|000 351 001|10
ヤ|000 121 000|4

勝:福原9勝3敗0S
敗:鎌田1勝1敗0S
HR:矢野ソロ11号/岩村ソロ27号/鈴木健ツーラン1号
神:福原-ダーウィン-ウィリアムス
ヤ:鎌田-丸山貴-花田-高津-五十嵐

――――――
アナフレ猛虎会の皆皆様!頑張れ阪神タイガースは本日も神宮に出陣してまいりました(^_^)v

そして昨夜の大逆転負けのモヤモヤした気持ちをこの男が吹き飛ばしてくれました(ToT)有難う福原隊長(^o^)/

今夜は2006年度アナフレ猛虎会が選ぶMVP候補筆頭の福原隊長の大活躍に感謝感激です!

そして猛虎打線は2試合連続の2ケタ得点と大爆発!4、5回と2イニング続けて打者1巡の猛攻で一挙に8得点(^_^)v
それもなんと福原隊長自らがが猛打賞、そのうち2打席はタイムリー(^o^)/と我等がレフトスタンドは大ハシャギですm(_ _)m

隊長は投げても7回を4失点と中継ぎ不足のチームを助け、9勝目を挙げて二桁勝利に王手!
今夜も矢野さんのミットに力強いストレートがズバット決まる度に心地よい音がこだましてました(^o^)/ナイスピッチング!

今日も朝から暑くてヘトヘトでしたが、とにかくスタメン全員安打で計15安打の猛攻に、やれ、チャンステーマだワッショイワッショイ(^o^)/蛍の光でサヨナラサヨナラ六甲颪の大合唱(*^_^*)

もうクタクタでしたがf^_^;幸せな疲労感ですよ〜お陰さまで!

今日はトヤカク言う事はありません。とにかく目の前の試合を全員一丸となって戦って勝利するのみですね(^_^)v

球場をあとにする岡田監督に対して三塁側スタンドからも「岡田コール」に対して手を挙げて応えておりましたぜ岡田はん(*^_^*)
なんだかんだとファンサービスはいいんだな〜ただ派手さがないだけやねんこのお方はね(*^_^*)

最後まで諦めないで頑張ります『そらそうよ(^o^)/』


画像:福原 忍投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年8月18日
場所:明治神宮球場
サブ画像:福原 忍投手ヒーローインタビュー
撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年8月19日
☆頑張れ
  阪神タイガース☆
←人気blogランキングに参加しています。クリックをお願いします
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:57 | comments(1) | trackbacks(17) |
▼ 虎(-o-;)大逆転負け
[ 01鳥谷 ]

■2006/8/18 試合結果対ヤクルト 15回戦 神宮

神|531 001 001|11
ヤ|202 001 601x|12

勝:木田3勝4敗8S
敗:ウィリアムス1勝1敗0S
HR:金本スリーラン16号/藤本ソロ2号/岩村ソロ26号/ラミレス ソロ19号
神:オクスプリング-ダーウィン-江草-橋本-相木-ウィリアムス
ヤ:坂元-松井-高井-五十嵐-館山-木田

――――――
アナフレ猛虎会の皆さま申し訳ありませんm(_ _)m小生神宮レフトスタンド生観戦をしながら、まるで○○対△△の高校野球のような結果となりましたm(_ _)m

今年の虎のいい所と悪いところが全て出たような今夜の試合を簡単ですが振り返ります!
初回金本兄貴の3ランで先制すると、3回表までに野手全員安打で9得点と猛虎打線が序盤から大爆発の圧勝ムード(^o^)/もつかの間、先発オクスプリング君がいけませんf^_^;5回4失点で降板!

7回には中継ぎ陣がバッティング投手の如く打ち込まれ、まさかのこの回6失点で逆転を許します(-.-;)

それでも9回表、ワンアウトから宇宙人鳥谷君のタイムリーで同点に追いつき猛虎の意地を見せますが…しかしその裏、6番手のウィリアムス様がまさかまさかの4与四球、サヨナラ押し出しフォアボールで痛すぎる黒星を喫しました(∋_∈)


身も心も携帯電話もバッテリー切れ(^_^;)ふらついた足取りで帰宅して、ブログしてます(^_^;)
がしかし皆さま!アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』は明日もひたすら虎が勝つまで神宮に出陣いたします(^_^)v

勝とうが負けようがやめられまへんのですよ〜年甲斐もなく朝から並びます(^_^)v

みんな神宮レフトスタンドに集合!並んでますから遠慮なく声かけておくれやす(*^_^*)
勝利の六甲颪を共々に斉唱いたしませう(^o^)/
絶対勝つぞタイガース!



画像:鳥谷 敬内野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年8月18日
場所:明治神宮球場
☆頑張れ
  阪神タイガース☆
←人気blogランキングに参加しています。クリックをお願いします
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:05 | comments(1) | trackbacks(14) |
▼ 虎(-o-;)ベイに完敗
[ シーツ ]

■2006/8/17 試合結果対横浜 18回戦 京セラドーム

横|000 202 300|7
神|100 000 000|1

勝:吉見2勝6敗0S
敗:下柳9勝9敗0S
HR:シーツ ソロ13号/村田ソロ27号/吉村ソロ18号
横:吉見-加藤
神:下柳-相木-太陽-桟原

――――――
"虎(-.-;)草野球〜1得点で完敗"

負ける時はこんなものか(-.-;)

明朝神宮への移動車中にて切り替えてもらいたいですね(^_^;)

本日はベテランの下柳様、ベイスターズは吉見投手という先発で始まった今日の試合。
タイガースは初回、シーツ先生のソロホームランで見事先制します(^_^)v

一方リードをもらった下柳様は3回まで被安打1と完璧な立ち上がりを見せますが、迎えた4回表、甘く入ったボールを3連打され逆転されると、6回には村田選手と吉村選手に連続ホームランを浴び、7回途中で無念の降板。2桁勝利は次回以降におあずけとなりました(-.-;)

猛虎打線も2回以降立ち直った吉見投手を打ち崩せず(-.-;)

今日の下さんは珍しく一発を浴びる悪い投球でしたね。1点リードされた6回表の連続本塁打が象徴です。
中継ぎ陣が不安定な中の焦りがストライクを急がせ、甘い球を痛打という結果でしょう〜残念(-.-;)

さて今日の中継ぎ陣ですが相木君!外にばかり逃げないでズバット右打者内角に食い込むシュートや、左打者にはシンカーを外角に落とすような投球を期待したいでんな!

太陽君とサジキーはほんまに力強いストレートを持っているんやから、もっと丁寧にコーナーをズバットついた投球をしてほしい(^_^;)今夜の吉見投手を見習って頑張れ!


さて吉竹はん(-_-#)三塁コーチで試合を落とすケースは結構ありまっせ!走塁ミスがあっては竜さんにはかないまへん(-.-;)

熊のプーさん浅井君!あの打球ならもし外野手に捕球されても三塁ベース上からダシュで戻れば間に合いますぜいf^_^;ドンマイ次回はドデかい一発期待します!

シーツ先生ナイスホームラン(^o^)/明日の神宮も打ちまくってくれなはれ!

明日は小生神宮に出陣して参ります(`o´)
負けられませんぞ〜気合い入れて応援してきますです!ハイ


画像:アンディー・シーツ内野手

撮影:アナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる〜☆』

撮影日:06年6月30日
場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
←人気blogランキングに参加しています。クリックをお願いします
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:27 | comments(3) | trackbacks(12) |
▼ 虎(^o^)/サヨナラ2連勝
[ 濱中 ]

■2006/8/16 試合結果対横浜 17回戦 京セラドーム

横|010 001 010 0|3
神|011 000 100 1x|4
勝:橋本1勝0敗0S
敗:加藤5勝4敗0S
HR:佐伯ソロ4号/村田ソロ26号
横:三浦-川村-加藤
神:安藤-江草-ダーウィン-ウィリアムス-橋本

――――――
"未来の四番がサヨナラタイムリー(^o^)/"
昨晩は世界の四番打者が!そして今夜は未来の四番打者が試合を決めてくれました(^_^)v

先発の安藤君は6回2失点も反省のコメント…2回に佐伯選手に先制ソロを浴び、逆転後の6回には相川選手の右犠飛で同点とされた。前回10日の横浜戦ではファウルをボールと判定する誤審によって5回4失点。同じ横浜戦でリベンジを狙っていましたが、またもスッキリしないマウンドに(^_^;)
テンポが良くて調子は良さそうだったが、なにやらそのテンポの良さに打者が便乗してくるイメージがありますね〜球種が多彩なんだが、打者のタイミングをズラス持ち球が課題ですな!

さて対するベイさんはエースの三浦投手!
予想通り終盤まで取って取られての緊迫した展開となりました。

そしてFKを欠いて台所が厳しい中継ぎ投手陣はダーウィン君が踏ん張れず〜いけまへんな(^_^;)
彼はコントロールが定まらない変化球よりも、威力のあるストレートでカウントを稼ぎ、打者がそのストレートを狙って来た時に、ボールになる変化球で内野ゴロを打たせる投球術に代えるべきでんな(-o-;)久保コーチの指導不足!


そして今夜は先制タイムリーを打ったモンキー藤本の超ファインプレーなどを含む内野陣の3つの併殺プレーで再三のピンチを凌いだ執念が、迎えた延長10回裏の濱ちゃんの劇的なサヨナラタイムリーを呼び込みましたね!ナイスゲームです(^o^)/

今夜の歓びのリポートはもちろんこの方『濱ちゃん気になる〜☆』さんです
↓↓↓ヤッタゼイ(^o^)/今宵はラジオ放送もなかったのでネットで試合を追ってました。ちょいと席をはずした隙に濱ちゃんがサヨナラヒットを放ってゲームセット!嬉しいけど、まだ濱ちゃんのヒーローインタビュー見たことないな。あ〜ん、気になる!濱ちゃんのヒーローインタビュー!↑↑↑

いつも有難うございます!なんとも言えない和歌山弁?でしっかり語ってくれましたよ〜「絶対優勝します!!」って(^_^)v

お久しぶりのハシケン君(*^_^*)ラッキーな今季初勝利おめでとう。もっとしっかり腕を振ってフォロースルーに躍動感を出せば君の魔球がさらに威力を発揮するはず(^_^)v

キャプテン赤星ナイスタイムリー!昨日からセンター方向にヒットが出てたんで待ちに待ってました!今季1番の快音タイムリー(^o^)/

さあ明日もしまっていきまひょ(^_^)v

リポーター:アナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる〜☆』

画像:濱中 治外野手
撮影:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

撮影日:06年2月2日
場所:沖縄宜野座村野球場

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
←人気blogランキングに参加しています。クリックをお願いします
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:56 | comments(2) | trackbacks(11) |
▼ 祝(^o^)/金本兄貴1000試合フル出場
[ 金本 ]

■2006/8/15 試合結果対横浜 16回戦 京セラドーム

横|000 010 000|1
神|001 011 30x|6

勝:井川10勝7敗0S
敗:門倉6勝7敗0S
HR:関本ソロ6号
横:門倉-山北-秦
神:井川

――――――
■皆!この男に続け(^_^)v

悪夢の三連敗から帰阪した猛虎戦士達ですが、早速我等が四番金本兄貴が自身のホームページでメッセージを送ってくれました(^_^)v
↓↓↓
3連敗して確かに厳しい数字ですが、優勝の可能性がある限り全力で戦い続けます。
たとえ中日の優勝が決まったあとでも1試合1試合、勝ちを目指してファンのため全力で戦う姿勢こそが、プロの選手として当たり前のことであり、決して気持ちは折れてませんから安心して下さい。↑↑↑との力強いメッセージです(^_^)v

そうです皆さん!我々ファンが諦めたらオシマイですね!最後の最後まで諦めずに虎を応援しましょう(^o^)/

さて、本日タイガースはひさびさ関西に戻り京セラドームで横浜ベイスターズを迎え撃ちました。
先発のエース井川君は8回まで毎回奪三振を奪うナイスピッチング(^_^)v

終わってみれば11奪三振の5安打完投勝利で今季10勝目、5年連続二桁勝利を達成しました。

そして打っては連続フルイニング出場1000試合という大記録を達成した金本兄貴も3回に先制のタイムリーを放つなど2打点の活躍。
6-1で快勝です。
本日はあまり小技を使わない岡田はんが、珍しくエンドランを成功させましたね!

初回、キャプテン赤星君の中前打を足がかりに1死二、三塁の好機も先制することができず、2回も鳥谷君の二塁打と四球で無死一、二塁のチャンスをつ
くりますが、得点には至らず、竜戦を思い出させる重苦しいムードが漂います。

そして1点リードの6回裏1死一塁の場面に、矢野君が中前にエンドランを決めて一、三塁とした直後、モンキー藤本の中犠飛で3点目を奪います(^_^)v
一、三塁という場面は、一塁手はベースにつくし、ヒットゾーンは広がって、相手にとっては守りづらいところをついた作戦が的中です!
これによって警戒感を与えた事が、続く7回の攻撃にもなにやらチームにリズムが生まれた結果だった気がしてなりません(^_^)v

健太郎君エラー帳消しのナイスホームラン(^o^)/

悩めるキャプテン赤星君猛打賞!はすべて中前打がいいですね〜
明日は走りまくってくたざいな(^_^)v

今年の井川君はイイネ〜右打者へのインコースの攻めかたが抜群の10勝目おめでとう(^o^)/

兄貴おめでとう!1300試合といわず、1500試合まで縦縞四番でチームを牽引してくれなはれ(^_^)v


参考文献:『虎のリーサルウェポン金本知憲』

画像:金本 知憲外野手

撮影:アナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる〜☆』

撮影日:06年4月26日
場所:横浜スタジアム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
←人気blogランキングに参加しています。クリックをお願いします
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:14 | comments(1) | trackbacks(18) |
▼ ちょっと一息o(^-^)o
[ その他 ]

悪夢の連敗から一夜明けました(-.-;)

本日はちょっと一息です(^_^;)

おかげさまで皆様からのたくさんの励ましとお叱りの?コメントやTBをいただきまして、小生も頭をなんとか冷やす事ができました。ありがとうございますm(_ _)m


数あるコメントを代表して、アナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる〜☆』さんをご紹介いたします
↓↓↓連敗…それもけちょんけちょんですわ〜(>_<)はっきり言って今年の優勝は難しいですね。今のままの虎だったら無理ですよ。でも、私はタイガースを愛してます。負けても応援し続けますからね(o^-')b↑↑↑

涙がチョチョギレルようなコメントに勇気づけられます(;_;)
ほんまにありがとうございますm(_ _)m

そうです〜まだまだ勝負はこれからですね(^o^)/

合言葉は
■勝っても負けても阪神タイガースが好きやねん■でしたね(^_^)v

明日からの京セラドーム横浜戦から再び全力で応援いたしませう(^_^)v

そして今週末の神宮には小生もちろん出陣して参ります(^_^)v

また、おくればせながら来月には聖地甲子園球場に最後の夢を託して観戦に行ってまいります(^_^)v

画像は貴重な未使用のテレホンカード
85年の優勝記念品で、真弓氏と掛布氏の似顔絵が書いてありますo(^-^)o

アナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる〜☆』さんからの貴重なお宝画像を頂戴いたしましたm(_ _)m

岡田はん!明日もしまっていこうぜい(^o^)/

画像:優勝記念テレホンカード

撮影:アナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる〜☆』

撮影日:06年8月14日

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
←人気blogランキングに参加しています。クリックをお願いします
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:29 | comments(0) | trackbacks(11) |
▼ 虎(-o-;)カード完敗
[ 藤本 ]

■2006/8/13 試合結果対中日 13回戦 ナゴヤドーム

神|200 000 030|5
中|201 000 46x|13

勝:佐藤充9勝1敗0S
S:岡本2勝0敗1S
敗:福原8勝3敗0S
神:福原-ダーウィン-オクスプリング-江草-桟原
中:佐藤充-平井-岡本
――――――
"成るべくして敗れた岡田采配"

↓↓↓
ハラが立って頭がおかしくなりそうです。何故こうも簡単にボロ負けできるのか。まあ、こんな弱い阪神が優勝なんてできるわけないですよね。福ちゃん以外まともなピッチャーがいない!その福ちゃん中4日で使ってしまうなんて、呆れちゃうね〜(?_?)
↑↑↑
アナフレ猛虎会の同志からのお怒りのコメントです!

お怒りはごもっともで小生弁解の余地もありませんm(_ _)m

総力戦で挑んだ名古屋決戦において、逆転連覇を豪語した虎首脳陣が、二度ならず三度までも無能ぶりを露呈してしまいました(-o-;)

これでは使われる選手だってゴメンだなと思いたくなるような愚かな采配でした。

竜さんに比べても選手一人一人の実力差は殆んど変わらないはず!つまりは、かたくななな融通の効かない采配とでもいいましょうか〜まだロッテに負けたシリーズの教訓を生かせないのでしょうか。
何度もいいましたが、負け方が良くありません〜
例えば8回に漸くモンキー藤本のタイムリー等で反撃の狼煙を挙げた猛虎打線が2点差に詰め寄ったにも関わらず、何故ファーム出戻りで結果の出ていないオックス君を投入するんでしょうか(?_?)

例え今夜も負けても、せめてあの『ジェフ君を投入して打たれたんだからしょうがない』と思わせてくれるような虎の持ち味を出しきってくれないのか(-o-;)

つまりゲーム差があって追われる立場の采配しかできない!まだ負けられるんではなく、もう後がないという戦い方ができない勝負勘に最大の弱点があると思いますね!

色々好き勝手な事を言わせて頂き申し訳ありませんがm(_ _)m小生は今回の竜さんの試合から学びとる事が山ほどあると思います!

例えばランナーに出た時のリードの幅一つにとっても!

また、先発投手と中継ぎ投手とのたて分けをもう一度整理して、モチベーションをあげてあげなければ、投手も気の毒ですな!

残すところ竜さんとの直接対決は9試合となりました!

岡田はん!クドイようですが最後にもう一度言わせてくだされ!

現在の猛虎は追う立場であって、追われているのではないと言うことを!

人事を尽して天命を待つ!

審判の判定〜?パリーグに行きたい〜?まったくもって論外です(`o´)


画像:藤本 敦士内野手

撮影:アナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる〜☆』

撮影日:06年6月30日
場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
←人気blogランキングに参加しています。クリックをお願いします
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:24 | comments(2) | trackbacks(7) |
▼ 虎完敗(-o-;)自力優勝消滅
[ 相木 ]

■2006/8/12 試合結果対中日 12回戦 ナゴヤドーム

神|100 000 000|1
中|141 122 00x|11

勝:山本昌6勝6敗0S
敗:能見2勝4敗0S
HR:T・ウッズ ソロ30号
神:能見-太陽-金澤-相木-桟原
中:山本昌-鈴木-中里
――――――
"点差が開くと慌てる幼稚な岡田采配"


↓↓↓もう辛くってラジオ聴いていられません(;_;)↑↑↑
六回の裏、10点差をつけられた時点でアナフレ猛虎会の同志から頂戴した切実なコメントである(-.-;)

『竜が強いのか虎が弱いのか?』

初回に金本兄貴のタイムリーで先制するものの、その後は良い所なくまさに完敗。
対ドラゴンズ戦6連敗、ナゴヤドームでは7連敗となり、自力優勝が消滅した。

先の『?』の件を冷静にかんがみたい。
チーム打率、防御率、チーム本塁打数、守備力(エラー数)などの此処までの数字を比べれば一目瞭然!ましてや、球児君や久保田君、今岡君の欠場等を加えれば、竜さんがチーム力は上であると認めざる負えまい。
がしかし、本日の大敗の原因は上記の数字の差ではない事をはっきりと断言したい!

なぜなら、虎が1回に先手をとったが、すぐに勝ち越された。それも、竜が2回までに放った7安打は、長打狙いでなく、すべて単打。計16安打を放つも、長打の得点はウッズ選手のソロホームランのみで、単打と見事な走塁を重ねて、確実に1点をとりにくる攻めで、虎を圧勝している事にほかならない。
試合後の落合監督談がすべて『今日は今年一番の試合だった』…

対する虎は初回こそ先制するも、直ぐに逆点をされ、点差が開けば開くほど、苦手山本昌投手に対して真っ向勝負を続け、一発長打を期待するような慌てた幼稚な采配ばかり(-.-;)
そんな単調な采配を象徴するシーンが七回にありました!

浅井君がヒットで出た後モンキー藤本のファースト頃に対して山本投手の一塁カバーが遅れてセーフ!
つまり昨日41歳を迎えたばかりの昌投手には失礼ですが、走れないほど消耗していた姿に竜ベンチは完投を見きりました。
ここまで全力投球でアップアップの昌投手に対して、何故阪神ベンチは序盤から走者が出たとき、次の塁を狙う姿勢をみせて、けん制球を多投させる等の、ジワリジワリと消耗させて、少しでも球威をおとさせて点差を縮めていくような弱者の采配が出せないのだろうか?

つまり今夜の結果は、数字でも上回る強者のはずの竜さんが、弱者の野球で虎を圧倒しているに他なりません!
岡田はん!楽して勝とうとしておりませんかい(-.-;)

ゲーム7.5差と開き、自力優勝がなくなりました!
がしかし岡田はん!勝負はこれからやないかい(`o´)
たかがマジック40が点滅しただけであり、それならまずはマジック消滅という屈辱を竜さんに思いしらせるべく、粘り強く戦っていこうではありませんか(^_^)v

お久しぶりだぜ相木君!竜さんの勢いを止めるナイスピッチング(^_^)v

しかし竜の英智選手はいい選手ですな〜素晴らしい走塁に天晴れ!
明日はまず連敗をとめよう(^o^)/


画像:相木 崇投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年3月30日
場所:明治神宮球場

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
←人気blogランキングに参加しています。クリックをお願いします
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 00:49 | comments(1) | trackbacks(10) |
▼ 虎(-o-;)竜に5連敗
[ 桧山 ]

■2006/8/11 試合結果対中日 11回戦 ナゴヤドーム

神|000 020 000|2
中|000 300 00x|3

勝:川上13勝2敗0S
S:岩瀬1勝2敗31S
敗:下柳9勝8敗0S
神:下柳-桟原-江草-ダーウィン
中:川上-岩瀬

――――――
"非情になれない岡田采配"

ゲーム差5.5で迎えた首位攻防3連戦in名古屋ドーム。やはり初戦は虎キラー川上投手と竜キラー下柳様の激突で始まりました(^o^)/
試合は4回裏、これまで1安打ピッチングの好投を続けた下柳様がツーアウトから3点を奪われてしまいます。続く5回表、タイガースも下柳様に代わるピンチヒッターは我等がヒーヤンの2点タイムリーツーベースで1点差にまで詰め寄るも、その後は川上投手を最後まで打ち崩せず(-.-;)
初戦は惜敗です。

本日の敗因を考えます!
まずはなんと言っても川上投手の金本兄貴と、対決こそ少ない林君への対策です!まったくバッティングをさせない川上投手の作戦勝ちでしょう!

そしてもう一つは日刊スポーツ評論家の梨田昌孝氏の視点を引用すれば、

"矢野君の不在が響いた1敗"

です。虎と竜の勝利のパターンは先行逃げ切り型であり、先取点をとった方が絶対に有利な事は言うまでもありません。下さんと野口君が先発でバッテリーを組むのは03年9月4日以来、3年ぶりのことで、この2人の呼吸が微妙にずれた事を鋭く指摘されています。
4回裏。1死一、三塁からアレックス選手に左越え二塁打を浴びた後、続く英智選手には3球続けたスライダーをレフト前に2点タイムリーとして運ばれました。
結果論であり、野口捕手の配球を責めるわけではありませんが、やはり下さんの球を近年1番受けている正捕手矢野様なら、スライダーにタイミングの合っている英智選手に、違った球種を選択していたかもしれません。
がしかし、その後のサジキー〜エグリン〜ターウィン君をリードして追加点を与えなかった好リードは絶対に評価すべきです(^_^)v

さて、最後に岡田はんの非情になれない采配をひと刺し!

一点を争う好ゲームではありましたが、小生は勝ちゲームよりも負けゲームを見直せと言いたし!
つまり、勝ち方よりも負け方が良くないと指摘いたします。

9回表、同じく天敵岩瀬投手に対し、まったく調子を落としている鳥谷君に対して何故代打を出さないのか?

V9時代の川上監督は後一人で勝利投手の権利を獲られるエース堀内投手に、四点差があるにも関わらず、シングルヒットを打たれただけでマウンドに行きボールを奪い取り、交代を命じたと言われます。一度ならず二度、三度までも!

極論を言えば、勝利の為には兄貴のフル出場記録を止めるくらいな非情な決断をしてもらいたい!

鳥谷君に代打町田君を送っても、その裏はショートシーツ様、ファースト町田君などのパターンでも闘えます!不思議と結果を残している健太郎やモンキー藤本には平気で代打を送る采配?
昨日も何故結果が出ない1割代の片岡選手を健太郎と交代させたのか?契約最終年のベテランに花道を飾ってもらいたいのか?
もしや鳥谷君にフルイニング出場をさせたいのか等等?

本日の桧山様の2点タイムリー二塁打は、ここ3試合代打安打がでている事以上に、川上投手との相性の良さがデータにあるからですね(^_^)v

明日はなんとしてもマジック点灯阻止のため、"勝負の心"に徹した采配を期待したいものです!


画像:桧山 進次郎外野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日
場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
←人気blogランキングに参加しています。クリックをお願いします
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:50 | comments(2) | trackbacks(10) |
▼ 虎(-o-;)連勝ストップ
[ 野口 ]

■2006/8/10 試合結果対横浜 15回戦 横浜

神|020 003 010|6
横|000 045 10x|10

勝:木塚2勝1敗0S
敗:金澤3勝1敗0S
HR:金本ソロ15号
神:安藤-金澤-江草-太陽
横:吉見-木塚-川村-加藤-クルーン

――――――
頭を冷やせ岡田はん(-_-#)

なんとも後味の悪い誤審は認めよう!しかし本日の敗因は、冷静差を失った指揮官に他ならない!
あの矢野君が彼処まで怒りをあらわにして、審判に対する暴行は許されない事であり、退場はしかたないだろう!しかしいち早く彼と審判の間に入り、矢野君を止めに入れなかったコーチ陣に責任がある!

4時間を超える長いゲームは両チームあわせて26安打16得点、おまけに7エラーと荒れに荒れた試合。
審判の判定を巡り退場した矢野君の無念を晴らさんとばかりに、タイガースは続く6回の攻撃で一時は逆転するも、結局はエラーも重なりリードを守りきれずに惨敗!6連勝はならず!

先発の安藤君はほんまにもったいない(^_^;)ストレート、フォークの変化球ともキレていたが、今日はワンバウンドの球が多かったね〜誤審の直前のワイルドピッチもしかり、抗議で中断するアクシデント後の失点も集中力が切れた証拠!
勝ち星を逃しました(^_^;)

話をもどしますm(_ _)m

選手を退場に追い込んではいけない!危険球退場ならまだしも、特に捕手は監督の分身である!
審判に抗議文を送るなんぞ無意味な行為。一度下した判定は絶対にかわらないし、抗議文が再試合となりうることも有り得ない。
むしろ守備の乱れや荒れ模様となった試合展開にカツ!をいれ直す意味で、今シーズンエラーの多い鳥谷君にカミナリを落とし、スタメンから外すくらいの厳しさが欲しいもんです(-o-;)

明日からの竜戦は一つのエラーが命とりになりますぜい!

兄貴ナイスホームラン(^_^)v

林君次回はハマの守護神から豪快な一発を期待しますぜい(^_^)v

野口の旦那!ナイスファイト。貴殿の存在なくして連覇は有り得ません(^_^)v



画像:野口 寿浩捕手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日

場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
←人気blogランキングに参加しています。クリックをお願いします
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:35 | comments(1) | trackbacks(5) |
▼ 虎(^_^)v5連勝
[ 井川 ]

■2006/8/9 試合結果対横浜 14回戦 横浜

神|300 000 010|4
横|000 010 000|1

勝:井川9勝7敗0S
敗:三浦7勝7敗0S
HR:吉村ソロ17号
神:井川-ウィリアムス-藤川
横:三浦-川村

――――――
本日の先発はエースの慶☆井川(^_^)v、そして対するベイスターズはハマの三浦番長という両エースの先発で始まった今日の試合。

猛虎打線は初回、三浦番長からヒットと相手のエラーでチャンスを作ると、シーツ番長キラーと好調濱ちゃんにタイムリーが飛び出し、3点を先制(^_^)v

今夜の井川君は5回に吉村選手に一発を浴びるものの、8回を投げて1失点!しっかりエースの責任を果たします。
8回にはハマスタお得意の矢野様が押し出しのフォアボールを選び、ダメ押しの4点目が入り勝負あり(^_^)v

9回はウィリアムス様で締めくくりと思いきや?なんと岡田はんが登場コールは球児様!あと一人をピシャリと抑えてゲームセット(^o^)/
今季の横浜戦勝ち越しを早々と決めました。
猛虎打線も4試合連続の2桁安打と絶好調?でした。松山の温泉がかなり効いたと巷の評判です(^_^)v

しかしながら、今夜はやっぱりエースの慶☆井川君が素晴らしかったでんな(^_^)v
ストレートとチェンジアップ、スライダーの変化球のコンビネーションが抜群!
前回のドームでのイ・スンヨプ選手に打たれた悔しい悔しいサヨナラホームランも自身のホームページで「悔いはまったくありません」と言い切ってましたね(^_^)v

なによりこの日は気合が入っていました。
抑えの球児君が万全でない状況の中で、先発投手としての責任を果たそうという気持ちが伝わってきましたなo(^-^)o
ナイスピッチング!

本日喜びのテレビ観戦コメントはアナフレ猛虎会『林君が気になる〜☆』さんです↓↓↓5連勝!やったね(^_^)vまだまだ猛虎打線復活という感じじゃないけど、これを弾みにしてドラちゃんとの対決がんがん打ってちょ〜だい。そんでもって、岡田監督!林ちゃんをもっと出してちょうだ〜い↑↑↑
有難うございますm(_ _)m代打林君もナイスバッティングでした(^o^)/

球児君の肩は大丈夫そうで何よりですね!
ケガの巧名でしょうか?先発投手や打線に危機感を与えて好結果を生んでると感じている小生であります(*^_^*)
もしかするともしかして、役者の岡田はんの特効薬やったのかもしれませんな(*^_^*)

ともあれ!明日も連勝といきまひょ(^_^)v

リポーター:アナフレ猛虎会『林君気になる〜☆』

画像:井川 慶投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年5月26日
場所:インボイス西武ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
←人気blogランキングに参加しています。クリックをお願いします
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:34 | comments(0) | trackbacks(2) |
▼ 虎(^o^)/快勝!
[ 福原 ]

■2006/8/8 試合結果対横浜 13回戦 横浜

神|021 010 000|4
横|000 000 001|1

勝:福原8勝2敗0S
敗:門倉6勝6敗0S
HR:関本ソロ5号
神:福原-ウィリアムス-ダーウィン
横:門倉-秦-山北-ソニア

――――――
上空を厚い雲が覆い、雨が心配された横浜スタジアムへ、小生懲りずに行ってまいりました(^_^)v

神宮の試合が中止になりましたが、横浜は予定通り18時に始まりホッ(*^_^*)

タイガースの先発は今季好調の福原隊長です(^_^)v

まあとにかく隊長は絶好調!ストレートが矢野様のミットにズバットきまると、小生の居るレフトスタンドまで心地よいミットの音が響いてきます(*^_^*)
これ、つまり球速以上に球威がある証しでして、事実外野にすら打球がとばず、且つカーブを要所要所に使うテンポの良いピッチングで7回まで横浜打線を寄せ付けず、無失点で切り抜けます。(^_^)v

その好投に応えるように猛虎打線も門倉投手を見事に攻略(^_^)v
まず2回、矢野様とモンキー藤本の連続タイムリーで先制すると、続く3回には関本斬り込み隊長が完璧な一発を我等がレフトスタンドに叩き込み中押しに成功。

そして5回には濱ちゃんにダメ押しとなるタイムリーが飛びだし、試合を決定づけます。
となれば8・9回はウィリアムス様&ダーウィン様のDJリレーで逃げ切り4連勝(^o^)/

この日試合のなかった首位竜さんとのゲーム差を5に縮めました。
福原隊長今季8勝目おめでとう!「矢野さんのリードのおかげですよ」と女房役(釣りライバル)のベテランに感謝していましたが、何故か場内爆笑(^O^)オトボケぶりも健在です!

そして今夜はキャプテン赤星がなんと16試合ぶりの盗塁(^o^)/今季21個目は、リーグトップ燕の青木選手とは5差。5年連続の盗塁王にエンジンがかかってきました(^_^)v

浜ちゃんも好調です。この日も貴重な適時打を含む2安打で勝利に貢献!5番に復帰してから3試合で11打数6安打3打点(^_^)vこの勢いでバンバン打点をあげてくれなはれ!

球児君の肩は心配ですが、いまこそ虎投手陣一丸となって一試合一試合を確実に勝ちとっていこうではありませんか(`o´)

いや〜今夜のハマスタは最高でした(*^_^*)ハイ

画像:力投する福原 忍投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年8月8日
場所:横浜スタジアム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
←人気blogランキングに参加しています。クリックをお願いします
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:43 | comments(1) | trackbacks(3) |
▼ 猛虎かく勝てり15
[ その他 ]


■敵将の理論に学ぶ

松山での広島戦は、猛虎打線が爆発の連勝。交流戦からチーム打率が低迷していたタイガースにとっては朗報です。しかし今カードはカープの投手陣に失礼かもしれませんが、いわゆる裏ローテとの対戦で、エース黒田投手やベテラン佐々岡投手との対戦ではありませんでした。
明日からの横浜と竜との6連戦は、三浦投手や門倉投手、そして近年相性の悪い中田投手、川上投手、山本昌投手又は、今季好調の佐藤充投手との対戦になること間違いありません!
そして試合がもつれればクアトロKや岡本投手、岩瀬投手の攻略が必須です!

今週のカードでいかに竜さんとのゲーム差を縮められるかが、連覇に向けての大きなヤマ場でしょう。

猛虎打線がいかにエースを打ち砕くか(`o´)目が離せない連戦です!
岡田猛虎連覇阻止に立ちはだかるオレ流落合ドラゴンズ。
決戦を前にして、敵将を知るをテーマに、落合氏の理論を学んでみました。


おそらく日本球界最強の四番打者をあげれば三本の指に入るであろう男こそ、落合博満現中日ドラゴンズ監督です。
・三冠王3回・首位打者5回・本塁打王5回・打点王5回など、打者としての栄冠を総ナメ!その他獲得タイトルをならべれば枚虚に暇がありません。

ずばり氏が唱えるバッティングの基本とは
『センター返し』です。
つまりボールを打つ時は打者の両肩を結ぶ線と平行に打ち返すことが最も自然で理にかなった打ち方なのだと。

氏は著書の冒頭から断言します。
「常にセンター返しを頭において打席に立てば打率3割3分、40本塁打、120打点はすぐにでも達成できる」と。
その裏付けとして氏の興味深い観点に猛虎打線復調のヒントを見い出した!

一般的な野球場は本塁からの距離がレフトとライトが90〜100メートル位に対して、センターはほぼ120メートルある。いつから野球場がこういう形になったのかは知らないが、きっとセンターへの打球が最もよく飛んだからではないかと氏は考える。すなわち、センターへ飛ぶ打球が最もよく伸びることを示している。
氏は現役時代たとえ結果が3打数無安打でも、打球がセンター中心に飛んでいる時などは「ヒットにならなかったが、自分の状態は決して悪くない」と考えたと。

素人の戯言でありますが、小生の昨今の記憶をたどり、猛虎打線にあてがってみました!

キャプテン赤星:執拗な迄の外角攻めに対して左方向を狙い、内野安打を意識しすぎてないか?もっと踏みこんだ右中間への強いライナーを見てみたい!

関本健様:今季のサヨナラ本塁打はセンターへの伸びに伸びた大飛球!君の持ち味であるセンターからライト方向への打球を忘れかけていないか

濱ちゃん:強引にレフト方向に引っ張りすぎのため、ひっかけた内野ゴロが多かないか!先日のドームバックスクリーン弾を忘るるな!

金本様:忘れもしないぜ度肝を抜いたサヨナラ本塁打は、昨年日ハム戦のバックスクリーンサヨナラ直撃弾!

シーツ様:外角の変化球に対して三振が減ったのはセンター返しが増えたからではないか!

鳥谷君:貴殿プロ入り最高のバッティングは、昨年の10月5日の最終戦に放ったバックスクリーン左横に飛込むサヨナラホームラン!

矢野様:甲子園の深い右中間は貴殿のためにあるようなもの!深深と抜けていく二塁打を忘れちゃいないか!

モンキー藤本:エースキラーのダークホース!ホームランを狙わずセンター返しに徹すれば、3割間違い無し

岡田はん:思い出せ!プロ野球界で虎だけが永遠に語りつがれる伝説こそ、貴殿が放ったバックスクリーン3連発だったではないか(^o^)/

アナフレ猛虎会の皆様!猛虎打線の爆発を信じて、今週も勝利の六甲颪を斉唱しようではありませんか(^o^)/

参考文献:『落合博満の超野球学1』ベースボールマガジン社

画像:レフトスタンド「勝ちたいんじゃ!!」

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年5月24日
場所:千葉マリンスタジアム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆

←人気blogランキングに参加しています。クリックをお願いします
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(^o^)/松山シリーズ連勝!
[ 金本 ]

■2006/8/6 試合結果対広島 12回戦 松山

広|002 020 000|4
神|004 100 04x|9

勝:能見2勝3敗0S
S:ダーウィン0勝2敗2S
敗:広池2勝2敗0S
HR:金本満塁14号
広:広池-ロマノ-梅津-高橋-林
神:能見-桟原-江草-ダーウィン

――――――
お待たせ金本兄貴満塁弾(^o^)/

虎党の誰もが待ち望んだ主砲の一発が飛び出し連勝(^_^)v
猛虎打線の梅雨が明けました!

松山シリーズ昨夜の初戦は打線が爆発?とにもかくにも打撃戦を制し気分を良くして戦いに臨んだ本日の第2ラウンド。

先発は今季初となる能見君です。
5回を4失点となんとか持ち堪えて自慢の中継陣にバトンを渡せば、6回以降はサジキー・江草君・ダーウィン君が良かったですね〜(^_^)vカープ打線を封じ込めました。

一方打線は昨夜に引き続き大爆発!3回にカープ先発広池投手に対し怒涛の四者連続のタイムリーの集中打で逆転(^o^)/この連打、連打を待ってたんだな〜やっとこさ打線が繋がりました(^_^)v

その後1点を加えた8回の裏一死満塁のチャンスの場面、岡田はんが自らベンチから出て4番金本兄貴に一言二言声をかけます。

そしてそれに応えるが如く、膝の痛みをこらえながらもカープ林投手のインコースの球をフルスイングした打球は、坊ちゃんスタジアムの夜空に高く打ち上がりライトフェンスを越えてスタンドへ飛込む今季14号はグランドスラムで勝負あり(^_^)v

やっぱり兄貴の一発が出て勝つのが1番スカッとしますね(^o^)/

豊君ナイスファイト!君のヘッドスライディングがチャンスを切り開いたぜい(^_^)v

ともあれ能見君2勝目おめでとう(^o^)/
代わりにファームに戻った秀太君の分まで頑張れ!

江草君とダーウィン君はしっかり中継ぎ〜抑えでいい仕事をしてくれました(^_^)v
これで4日間球児君を休ませる事が出来たのは大きいぜい!

兄貴の膝関節のアクシデントは、大事にいたらなくて何よりです(^_^;)まあ痛くても口に出すような男ではないですがね!

さて明後日からは横浜決戦です!

もちろんアナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』横浜スタジアムへ出陣して参ります(^_^)v

画像:金本知憲外野手

撮影:アナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる〜☆』

撮影日:06年6月30日
場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆

人気blogランキングに参加しています。クリックをお願いします→人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:23 | comments(1) | trackbacks(0) |
▼ 虎(^_^)v乱打戦制す
[ ジェフ・ウイリアムス ]

■2006/8/5 試合結果対広島 11回戦 松山

広|302 200 000|7
神|211 141 10x|11

勝:太陽1勝0敗0S
敗:横山3勝3敗1S
広:大竹-長谷川-横山-佐竹-林-永川
神:安藤-江草-太陽-ダーウィン-ウィリアムス

――――――
今季初めて訪れた松山坊ちゃんスタジアム。何やら今夜はまあ大騒ぎの乱打戦でした(^_^;)
カープさんとの11回戦は両チーム合わせて
30安打が乱れ飛ぶ打撃戦!打ちも打ったり打たれたり(^_^;)
ここのところ調子の良くなかった猛虎打線が、今日は7回まで毎回得点を続け、終わってみれば14安打11得点と大爆発(^o^)/

がしかし本日は先発の安藤君がピリットしないピッチング(-.-;)
3回もたず5失点で降板。江草君と今季初勝利の太陽君も出直しですな!

今夜はオヒサの猛虎打線爆発ですんで、久しぶりに公式サイトからの選手のコメントを紹介いたします

片岡選手:7回ウラ代打タイムリー(^_^)v
打ったのはストレート。会心のあたりです。

スペンサー選手:6回ウラ代打タイムリーツーベース(^_^)v
打ったのはスライダー。ストレートを狙っていた。ラッキーだったよ。

金本選手:5回ウラ逆転2点タイムリースリーベース
打ったのはスライダー。いい角度だったが、打ちにいって踏み込みすぎた分、詰まってしまった。

関本選手:5回ウラ同点左犠飛
打ったのはインコ−スのストレートです。ストレートだけには詰まらない様にと思っていたのに、本当に最低限でした。

桧山選手:5回ウラ代打タイムリー
打ったのはストレート。バッティングカウントだったので、自分のスイングをすることを心掛けた。良かったよ。

藤本選手:3回ウラ左犠飛
打ったのはストレートです。高目の甘い球を狙っていました。最低限のことは出来たと思います。

シーツ選手:2回ウラ同点タイムリー
打ったのはスライダーだよ。

鳥谷選手:1回ウラタイムリーツーベース
打ったのはストレートだと思います。いい感じで振り抜く事が出来ました。

濱中選手:1回ウラタイムリー
打ったのはストレートです。コントロールにバラつきがあったので、ストレートに狙いを絞って打ちにいきました。あの場面、ランナーを還すだけです。

まあ今夜は今まで頑張ってきた投手陣にようやく打線が恩返しの逆転勝ちということで(^o^)/
ダーウィン君とジェフ君のDJコンビがいいですね〜ナイスピッチング(^_^)v

明日は投打が絡み合った最高の試合を期待しませう

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:ジェフ・ウィリアムス投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日
場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 00:15 | comments(0) | trackbacks(6) |
▼ 猛虎かく勝てり14
[ 片岡 ]


■蘇れ関西魂(^_^)v

先日の東京ドームの伝統の一戦!なんとか連敗を止めたタイガース(^_^)vヤキモキ為せられてクタクタです(^。^;)

実は小生昨日の試合開始前のタイガース和田コーチが投げるトスバッティング練習を、ネット裏でジックリ観察…なんてもんじゃありませんf^_^;なり振り構わず目に穴が空くほど凝視させて頂きました。(*_*)

素人の戯言ですが、代表選手の抜粋報告をさせていただきます!

キャプテン赤星
もっか絶不調(-.-;)スタメン落ちの屈辱を跳ねかえせが如く、正田コーチとマンツーマンで入念にチェックを受けておりました!

濱ちゃん!
ウネリ打法を目の前で見て圧巻です。ただしちと、肩に力が入りすぎて要るように思いました!本来柔らかなスイングで変化球を見事に対応できるのが濱ちゃんの持ち味では

兄貴金本
言う事ありません!強烈なスイングからボールがマットを突き破るのではと思う程の物凄い音の大きさに、その場にいたファンからドヨメキが(^O^)

健太郎君
気合い充分のスイングは、一振り毎に彼の吐く息が聞こえてきます「シューッ!シューッ」険しい表情に周囲は静まりかえります

鳥谷君
相変わらずのポーカーフェイスに見てる方が拍子抜け(^。^;)
淡々とスイングをするマイペースな彼はヤッパリ宇宙人です(^_^)v

林君
一見普通の若者の体格にみえ、兄貴のような筋肉質な背中の大きさこそ感じさせないのですが、スイングの早さは目を見張るものがありました(^_^)v

そのほか、ヒ〜ヤン、シーツ様、モンキー、豊君、秀太君、町田様、浅井君等等、皆さん気合い充分で心配無用(^_^)v…がしかし本日最後にこの男を報告指せていただきます!

片岡の旦那
同じくなかなか結果が出せない15年目のベテラン!誰よりも早く球場に来て黙々と走り込み、球場に駆け付けたファンにも礼儀正しい人格者
ファンからのブーイングが激しく、ベテランにとって辛い日々が続いています。
率直に昨日の練習でも精彩を欠いていました。インパクトの瞬間にアゴが上がっていて、アッパースイングになっているように素人ながら感じました。
5年契約最終年!このままでは今岡君が戻れば益々出場機会が減るかもしれません!
しかし、そんな境遇の男の一振りに込めた一打こそ、猛虎打線の導火線を発火させる気がしてならないのですm(_ _)m

負けるな片岡(`o´)必ずやチャンスが訪れるはずだ!悩めるベテランの一撃は『志のロード!』を切り開き、一気に『ビクトリーロード』を駆けあがっていくことまちがいなしや(^o^)/

リポーター:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

画像:片岡 篤史内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年8月3日
場所:東京ドーム


☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:34 | comments(1) | trackbacks(0) |
▼ 虎(^_^)v連敗ストップ
[ スペンサー ]

■2006/8/3 試合結果対巨人 13回戦 東京ドーム

神|202 000 010|5
巨|000 010 000|1

勝:下柳9勝7敗0S
敗:内海7勝10敗0S
HR:スペンサー ツーラン6号
神:下柳-ダーウィン-ウィリアムス-江草-藤川
巨:内海-野間口-前田-真田-栂野

――――――
本日の先発は巨人戦通算10勝目を狙う下柳様の登場!

東京ドームは相性の良い球場で、04年から4連勝中。6月30日の巨人戦では、五回一死までパーフェクトという好投も見せてくれました。得意の舞台で、ベテラン左腕が巨人打線を翻弄してくれました(^_^)v

タイガースは初回、4番金本兄貴と5番矢野様のコンビで2点を取ると、3回には久々スタメンの6番ドスコイスペンサー様が完璧なツーランホームラン(^o^)/
序盤から苦手としていた内海投手を攻めたてます。

そして投げては、先発下柳先生がヒットを打たれながら6回2/3を1失点に抑えると、残るイニングをダーウィン君〜ジェフ君〜江草君〜そして今夜は変化球投手に変身の球児様がピシャリと抑えて完勝(^_^)v

連敗を止めました!

明日の移動日を挟んで土曜日からは松山でのカープ戦です。

猛虎打線もヤヤ調子があがってきたかな〜
でもまだまだこんなもんじゃありませんね!本日も巨人の方が安打数は上回ってますからね!

本日は小生東京ドームで生観戦(^_^)v勝利の六甲颪を斉唱してまいりました!フーッ

岡田はんはまたもや大幅に打順を組み替え、赤星君に代えて今度はスペ様を6番センターで起用!そのスペ様が見事期待にこたえ、3回に2ランを放ってくれましたが、残塁も多く、もっと大差がついた試合ができたのに〜というのが率直な感想です!
初回に巨人のミスもあり、2点を先制。この後の1点をどう取るか、注目してましたが、スペ様の一撃以降は、8回の押し出し追加点のみ(^_^;)

まだまだこれからですかね〜

下さんナイスピッチング!やっぱイ・スンヨプ選手にホームランを打たせないところは流石ですねo(^-^)o

ともあれ連敗ストップで今夜はグッスリ寝かせていただきます(-.-)zzZ


画像:シェーンスペンサー外野手

撮影:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

撮影日:06年6月8日
場所:札幌ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 00:41 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 虎(-o-;)宿敵に連敗
[ 濱中 ]

■2006/8/2 試合結果対巨人 12回戦 東京ドーム

神|000 100 100|2
巨|000 012 00x|3

勝:西村5勝4敗0S
S:高橋尚1勝3敗3S
敗:福原7勝2敗0S
HR:濱中ソロ15号/イ・スンヨプ ツーラン34号
神:福原-ダーウィン-ウィリアムス
巨:西村-林-久保-高橋尚

――――――
福原隊長痛恨の一球に沈む(-o-;)

伝統の阪神対巨人戦第2ラウンドの先発は目下7連勝中の右のエース福原隊長です!

前回19日の巨人との対戦では、8回を投げ無失点で白星をあげました。フル稼働の中継ぎ陣を支えたい。その思いを込め、8連勝がかかるマウンドに上がります(^_^)v

そして岡田はんも遂に打線にメスをいれ、1番鳥谷君、2番に林君を投入!これが大当たりの大活躍の猛打賞(^_^)v
二度の三振併殺を記録するなど若さもみせましたが、これからがで楽しみですね(^_^)v

さてさて、先発の福原隊長は4回までに7つの三振を奪う快投を見せましたが、6回にイ・スンヨプ選手に連夜のツーランを浴び3失点で降板(-.-;)

対して阪神打線は今日も元気なく、第15号ソロを放った濱中様の活躍も及ばずの連敗です(-.-;)
本日東京ドーム生観戦リポートは『濱ちゃん気になる〜☆』さんです↓↓↓気になる濱ちゃんが、目の前に美しいHRアーチを描いてくれたけれど、今夜も負けましたわ(T_T)そりゃ負ける時もあるよ。でも、このまま負け続けとったらあかんねんで〜(`o´)↑↑↑

ありがとうございますm(_ _)m小生が観戦しているにも関わらずの敗戦に言葉がありませんm(_ _)m

ただ一つ、明日への提言として、岡田はん並びに首脳陣へ一言!

イ・スンヨプ選手対策ですが、無理に勝負をさせ過ぎですね!今現在の彼の調子からすると、全ての打席を抑えるのは困難と思います!但し一つの確実な対策は、ヒットは打たれても本塁打を打たせない事は必ずできるはずです!
現在の巨人の支柱は彼だけであり、彼が本塁打を放てばチームの意気も揚がります。とにかく低めにボールを集めて、ヒットでも結果オーライぐらいな気持ちで挑むべきです。

明日の下さんに期待しませう(^_^)v

鳥谷君猛打賞も、エラーで帳消しf^_^;明日も打ちまくれ!もっと出塁時のリードを多目に!

福原隊長ドンマイ!また連勝といきまひょ(^o^)/

濱ちゃんナイスホームラン(^o^)/明日もたのんます!

アナフレ猛虎会のみな様!連敗お許しくださいm(_ _)m
明日こそ東京ドームにて必ずや勝利の六甲颪を斉唱してまいります(^o^)/

リポーター:アナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる〜☆』

画像:濱中 治外野手
撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日
場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:42 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 虎(-o-;)サヨナラ負け
[ 金本 ]

■2006/8/1 試合結果対巨人 11回戦 東京ドーム

神|000 010 100|2
巨|200 000 002x|4

勝:久保4勝3敗0S
敗:井川8勝7敗0S
HR:鳥谷ソロ8号/イ・スンヨプ ツーラン32号/ツーラン33号
神:井川
巨:上原-久保

――――――
悔しかろう井川(`o´)
虎投史上6人目の快挙へ!巨人戦通算20勝をかけた井川君にとって、悔しい悔しいサヨナラ負けになりました。
巨人戦通算20勝は村山氏、江夏氏、小山氏、山本和氏、渡辺省氏といった歴代のエースが持つ勲章。平成では井川君が初になる。
今季は2試合に登板し0勝1敗。3度目の正直でカタをつけたかったな〜!かえすがえす口惜しい(-o-;)

5勝5敗で迎えたジャイアンツとの11回戦。井川君は初回、日韓通算400号に王手をかけていたイ・スンヨプ選手に先制ツーランを放たれ記録を達成されたものの、2回以降は完璧なピッチング。

8回まで6つの三者凡退イニングを作る素晴らしい投球でした(^_^)v
そして鳥谷君とモンキー藤本のバットで上原投手を追いつめ見事に降板させたタイガースでしたが、迎えた9回裏、井川君の投じた渾身のストレートをイ・スンヨプ選手が再びジャストミート!無情にも白球はセンター赤星君の遥か頭上を越えるサヨナラホームラン(-o-;)

敵ながら天晴れ!打ったイ・スンヨプ選手を誉めるべきでしょうo(^-^)o

惜しもらくは昨日の小生の日記の如く、9回の攻防に明暗が分かれました!
つまり巨人が泥臭い野球で井川君を打ち砕いてしまいましたね(^_^;)
4回以降の井川君は、9回1死から四球を出すまで走者をひとりも出さないパーフェクトピッチング!つまり、6イニングぶりのセットポジションとなり、しかも代走は小坂選手!
案の定、ボールが急に真ん中に入るようになり、逆球も多くなっていました。
この回先頭の矢野選手から数えて22球を投じましたが、次の二岡選手とイ・スンヨプ選手の打席に投じた牽制球は計5球で、明らかに体力も消耗!クイックモーションに乱れが生じて、起こりうるべき結末と言っていいでしょう!

反面、9回表の虎の攻撃は単調そのもの。兄貴が四球を選ぶも、送るのか、強攻なのかハッキリしない采配(-_-#)ランナーをセカンドに進めて一点を確実に取れば、後は球児君で決まりの流れなのに、久保投手は牽制球は2球だけ、打者4人18球で終了。結果論ですが、久保投手を助けてしまいましたね(-o-;)

井川君ドンマイ!マウンドを降りる君の悔しい顔が今夜は脳裏から離れないぜ!

しかし明日は必ず虎の四番がリベンジしてくれるさ(^_^)v

そして対巨人戦20勝は必ずやあのイ・スンヨプ選手から三振を奪ってきめようではないか(^_^)v

画像:金本知憲外野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日
場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:03 | comments(1) | trackbacks(4) |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。