アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 猛虎かく勝てり577
[ 柴田 ]


“秋季練習スタート”

クライマックスシリーズで盛り上がるセ・パ両リーグ。早々西武ライオンズは
日ハムを振り切り、クライマックスファイナル進出を決めました。
そしてセ・リーグの方は神宮決戦にて燕さんが王手をかけていましたが、
巨人が踏ん張り五分。竜さんとの対戦相手はどちらでしょうか!(^^)!

さて、そんなクライマックスウイークをよそに、猛虎が秋季キャンプに向けて
鳴尾浜で練習を開始しました。

若虎では売り出し中の柴田君、そしてガムシャラ榎田君ら、フェニックスリーグに
参加していない居残り組です。
そしてベテランでは、今季まったくいいところがなかった安藤君。そしてスランプに
悩んだ小林宏君、久保田君らベテラン組も合流。

和田内閣の組閣として、ヘッドコーチに有田氏の名前が上がってきています。
当面、赤星氏や矢野氏の組閣入りは見送られそうです。

来月からの秋季キャンプにて、和田内閣の顔ぶれもまとまりそうです。
そして、v奪回の戦いが始まります!(^^)!

画像は売り出し中柴田君です。守りの野球宣言をした和田新監督の方針に
敏感に反応したのかな〜!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:柴田 講平外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2011年10 月8 日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり576
[ 22球児 ]

“タイトル獲得おめでとう”

クライマックスシリーズが始まった。しかし猛虎はすでに和田新監督が決定し、
来月からスタートする秋季キャンプに向けて準備中といったところでしょうか・・・・

来春の沖縄キャンプ組みを決定すると言っても過言ではない今回のキャンプに、
ニュー首脳陣の目に猛虎ナインはどのように映るのだろう?
中継がないため、ネットからの情報だけがたよりになるため、選手個々の動き
まではわかりません。いずれにしても、若虎にとってはサバイバルキャンプに
なること間違いなし。シーズンの疲れを癒す暇はない。

さて、今シーズンの猛虎のタイトルの獲得選手が決定していました。

各タイトルを獲得した選手のコメントが公式サイトに掲載もされています。

あらためてご紹介するまでもありませんが、

最多安打:マット・マートン選手
最多セーブ:藤川球児投手
最多打点:新井貴浩選手
最高出塁率:鳥谷敬選手

以上の4選手です。おめでとうございます。

最後まで首位打者を争ったのがファミリーマートン君。まさに安打製造機!
今年も連続試合安打球団記録を塗り替えるなどの大活躍でした。
メジャー行きをとにかく食い止めなければ和田新監督様。とにかく甘い
マスクで女性ファンの声援が多いこと!

このタイトルを取れたことで嬉しいという気持ちは無。チームが優勝できな
かったということ、その悔しさでいっぱいです。とのコメントは我等が守護神
球児様!今年は例年になく屈辱を味わった日本一のストッパーの苦悩!
それでもこの男はマウンドに立ち続けます!

虎の4番打者としてタイトルを獲ったことが何よりも素晴らしいのは新井サン
です。
プロ野球選手会長として今年は震災後の対応からスタートしました。
一時スランプで4番降格という屈辱も味わった新井サン!遂に不動の
4番打者へ成長してくれました。

最後はシーズン通じてとにかく安定感を魅せたのがこの男!最高出塁率
という形を残せたことは、チーム内での自分の役割として出塁ということに
大きな意識があったこともあり、個人的な満足感があると語ってくれました。
選手会長鳥谷君は、ゴールデングラブ賞も間違いなしと言われています。
日本一の遊撃手となったキャプテンが、来季もチームリーダーとして
和田猛虎を牽引してくれることでしょう!


画像は来季も不動の守護神!火の玉球児様です!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤川 球児投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年04月07日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:12 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり575
[ 監督・コーチ ]

“阪神タイガース第32代監督誕生”

本日阪神タイガースは大阪市内のホテルで和田豊新監督の就任発表を
行いました。
どこを切っても縦縞監督が遂に誕生ですね(^−^)

坂井オーナー、南球団社長とともに会見に臨んだ和田監督は、終始緊張の
面持ちでしたが、猛虎への並々ならぬ愛情、また優勝へ向けての強い意欲を
熱く語ってくれました!

ファンを喜ばせる野球…つまりは優勝するということ。それには「ホーム球場の
器に合った野球をしなければ。広い甲子園に対して、投手力を含めセンター
ラインをしっかり強化して守りの野球をしなければ」と語り、「現有戦力でも
スパイスを加えれば、優勝できる力はある」と断言してくれています。
又、チーム力の底上げには、「走攻守の技術だけでなく、野球を知るというか、
基本的な部分をしっかり叩き込みたい」とし、レギュラー以外の選手には
「レギュラーがいなくなったからそこを守るのじゃなく、いるうちに力をつけて、
この選手ならポジションを譲っても仕方ないという競争をしてほしい」とゲキを
飛ばしました。

この言葉を忘れませんからね〜新監督様!
現実は甘くはありません。課題が山積みです。

アナフレの目線では、今年の反省材料を改善するポイントが二つあります。

1.フォア・ザ・チーム精神の欠如です。
 チーム打率がリーグトップだったのにも関わらず、Aクラスになれなかった原因

2.接戦に弱い
 5点以上取った試合は36勝3敗だが、0〜1点の試合は3勝33敗2分け

そして課題としては、真弓前監督は若虎を育てました。しかし皆,二番や八番打者
です。クリーンアップが打てる若虎の育成でしょう。

ポイントをずらしてはいけませんよ〜就任早々から辛口コメントで申し訳ありませんが、

守りの野球は真弓監督も3年前に公言!しかし滅法接戦に弱い猛虎になってしまい
ました。それを象徴したのが4連勝までしかできなかったことです。

さて、なんと愛娘さんが甲子園球場の売り子のバイトをし、チームに対する様々な
苦言や叱咤激励を耳にしてきたことも明かしてくれた和田新監督(^−^)
虎党からのきつい指摘もドーンと受け止めようという気概も見せてくれました。

いい言葉が公式サイトに載っていました!

“汗だくになりながら誓ったV奪還への思い”


いよいよ和田阪神の船出ですね。イザ!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督(左)


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年07月17日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり574
[ 13榎田 ]

“2011年ドラフト会議”


プロ野球の新人選手選択会議「プロ野球ドラフト会議」が行なわれ、我らが
阪神タイガースは伊藤隼太外野手(慶応義塾大)ら5選手を指名いたしました。
また引き続き行なわれた育成選手選択会議において1選手を指名しました。
競合選手が続出する中、猛虎は1巡目で慶大の主砲 伊藤隼太外野手を
単独指名で交渉権獲得! 2位以下も高校生3人を指名するなど、育成を
含めて投手3 捕手1 内野手1 外野手1と全体にバランスの良い補強となり、
沼沢正二球団本部は満足度100%のドラフト総括だったとか!(^^)!

阪神タイガース 指名選手一覧

【第1巡目】
伊藤隼太 外野手 慶応義塾大

【第2巡目】
歳内宏明 投手 聖光学院高

【第3巡目】
西田直斗 内野手 大阪桐蔭高

【第4巡目】
伊藤和雄 投手 東京国際大

【第5巡目】
松田遼馬 投手 波佐見高

-----------------------------------------------

【育成ドラフト第1巡目】
廣神聖哉 捕手 群馬ダイヤモンドペガサス


アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様の一押し選手は誰ですか〜!(^^)!

本日の画像は昨年のドラフト一位ルーキー!ガムシャラ榎田君です!

来季もこの中から榎田君のように大活躍してくれる選手が出てくれると信じています!



参考文献: 阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:11年06月12日


場所:西武ドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり573
[ 阿部 ]

“猛虎刷新2

先日の神宮球場で行われヤクルト対広島戦をたまたまテレビ観戦しました。
理由は赤ヘルさんのエース前田投手が、8回を終わってノーヒットピッチングを
していたからです。9回の表、ワンアウトを簡単にとって、あと二人で大記録が
達成でした。
そして燕小川監督が代打に送ったのは、ファームから上がってきたばかりの
見慣れた男でした。そうですモンキー藤本君です!その初球を見事捉えて
レフトライン際に落ちるツーベースヒット!一気に神宮球場が盛り上がります。
この初ヒットをきっかけに、今までのノーヒットが嘘のような燕打線が簡単に
同点に追いつき、サヨナラタイムリーで勝利。勝負は本当にあっけなくついて
しまいます。
いずれにせよ、元縦縞戦士の活躍は嬉しい限りでございます。

さて、監督コーチングスタッフが入れ替わり、猛虎刷新が始まりました。
そして毎年この時期に縦縞ユニフォームに別れを告げる選手がいます。
すでに先陣を切って鳴尾浜でお別れ登板をした髭武者下柳君を筆頭に、
もしやとは思いましたが、いわゆる実績のあるお馴染みの顔ぶれが勢ぞろい
してしまったことも、実に寂しいと感じられているのは小生だけではないでしょう。

ここまでに戦力外が決定している縦縞戦士です。

下柳剛投手(43)、杉山直久投手(30)、桟原将司投手(29)、阿部健太投手(27)

※高田周平投手(26)、※田中慎太朗内野手(26)、葛城育郎外野手(34)

桜井広大外野手(28)

髭武者は別格として、実績のある顔ぶれが並びます。

松坂世代で期待されたお杉!本来であれば、能見君と並んで右腕エース候補として
期待をされていましたが、投球フォームが最後まで安定せず、あれだけの球威を
持ちながら今季一軍での活躍を最後まで見ることができませんでした。

JFKに負けじ劣らずのピッチングを魅せてくれたサジキーこと桟原君!育成枠でとどまり、
シーズン途中に支配下登録で復活しましたが、一軍に帰ってこられませんでした。

オリックスからトレードされ、見事縦縞で復活を果たしたウォー葛城君!打撃センス抜群の
ヒットマンも、チームの若手野手育成方針でしょうか・・・又は代打としてでは、兄貴金本様や
桧山様のようなカリスマ打者の存在も大きかったでしょう。一軍での雄姿が見られません
でした。

将来の4番打者として期待され続けた筋肉マン広大君!故障後の状態が悪かったのかな〜

無念の戦力外!

中継ぎとして期待された阿部君も一発病を克服できなかったのでしょうか・・・・

彼らに代わる新しい縦縞戦士の争奪戦!ドラフト会議も始まります。
来季も榎田君のようなガムシャラな若虎が出てくることも期待したいですね。

画像は春先のチャリティーマッチで力投を見せてくれました〜阿部君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:阿部 健太投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年04月02日


場所:横浜スタジアム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり572
[ 監督・コーチ ]

“猛虎刷新”
2011年最終戦を昨日勝利で終えて、本日阪神電鉄本社において真弓明信監督が
坂井信也オーナーに、シーズン終了の報告をし、終了後に坂井信也オーナーと
ともに会見をおこないました。また今季限りで監督を辞任することを正式に発表
いたしました。

勝負の世界ですから、しかし胸中は悔しかったに違いありません。まあ振り返れば
きりがありませんが、あの試合、この試合のあの場面、あの時に・・・・なんて嘆いて

いる小生でございます。
あらためて申し上げますが、アナフレ猛虎会不肖『頑張れ阪神タイガース☆』は
真弓監督の胴上げシーンを撮りたく、重たいカメラとレンズを大きなカバンに詰め
込んで、満員電車に顰蹙をかいながらも球場へ通い続けておりますです。今年も
その夢叶わず・・・・悔しい〜ですね(-_-メ)

公式サイトに辞任会見の模様が掲載されていました。
坂井オーナーの言葉が真弓猛虎を象徴していました。確かに監督が指揮を執った
3年間は、いわゆるチームとして“過渡期”その難しい時期に「育てながら勝つ」と言う
非常に難しい命題の下で、しかも常勝で期待の高いチームの監督を引き受けて頂き、
本当にしっかりと指揮していただいたと事への感謝の言葉に説得力を感じざるおえません。
そしていわゆる岡田チルドレン達を引き継ぎ育てた若虎たちが来季以降も活躍して
くれることを期待しております。その点を真弓監督の手腕だと評価するとともに、
なかなか外国人補強選手が期待外れに終わっていた近年の傾向から、監督の指導も
あり活躍していることは皆様周知の事実であり、戦力的には来季以降への楽しみを
残して頂いていることをも評価されていました。
辞任会見では、3年間監督をさせて頂きましたが、皆さんに喜んで頂けることが
少なかったですので、非常に悔しい思いがありますと語った真弓監督!
日本一になれなかったのは、監督の力が無かったからです。
まさに敗軍の将兵を語らずでしょう。

監督の辞任と同時に、真弓監督を支えてきた木戸ヘッドコーチ、岡野手チーフコーチ、

久保投手コーチ、海老野トレーニングコーチ補佐からも辞任の申し出を受け、球団は
退任を承諾し、退団が決定しています。

この3年間真弓監督には随分と失礼極まりない投稿を素人ながら掲載させていただきました。
3年間本当にご苦労様でした。そしてこれからも常勝猛虎を見守ってくれることでしょう。

そして猛虎の新しい指揮官が正式に後日発表となります!そして新たなコーチングスタッフも!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:猛虎3首脳 真弓 明信監督(左)木戸コーチ(中央)岡コーチ(右)


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年05月05日


場所:東京ドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎!(^^)!68勝70敗6分け
[ 集合画像 ]

■2011/10/24 試合結果

対広島 24回戦 マツダスタジアム

神|000 000 200|2
広|000 000 000|0

勝:鶴1勝2敗0S
S:藤川3勝3敗41S
敗:今井1勝2敗0S
阪神:鶴 - 榎田 - 能見 - 白仁田 - 筒井 - 藤川
広島:今井 - 永川勝 - 岸本
──────────
“ラスト采配の勝利”
今季限りでの辞任が決まっている真弓明信監督。最終戦を白星で終えました。
シーズン4位でクライマックスシリーズ進出は逃しましたが、有終の美を飾り、
試合後は終始笑顔だったそうな。本当にお疲れ様でした。

2011年の戦いを締めくくる、マツダスタジアムでの対赤ヘル24回戦!
一年間声援を送り続けた虎党のためにも絶対に勝ちたい猛虎は、今季初勝利を
目指して先発のマウンドに上がったのが恩返し鶴君です。いったい今まで鳴尾浜で
何を燻っていたのでしょうか・・・・5イニングを投げて許したランナーは初回の四球

による1人、5回裏には三者連続三振を奪うなど、あの赤ヘル打線をノーヒットに
抑える圧巻のピッチングを見せます!
その恩返し鶴君を援護したい若手中心の猛虎打線ですが、中盤まで赤ヘル先発
今井投手の前に沈黙します。しかし終盤に入った7回表、先頭の売り出し中柴田君が
ヒットで出塁すると、途中出場のこれまた売り出し中上本君のツーベースと、打点王
新井サンの四球で無死満塁!このチャンスで続く小ブラゼル森田君、和田コーチに
オカンムリ大和君が共に良い当たりの打球を外野まで飛ばし、連続犠牲フライで2点を

先制します!
投げては鶴君の後を受けた、ガムシャラ榎田君、奪三振王能見君、一軍ホヤホヤ
白仁田君、イジラレ筒井君がカープ打線を8回裏の1安打に抑える好リリーフ!
最後はセーブ王が確定している我らが守護神球児君が締めて2対0!完封リレーで
シーズン最終戦を見事白星で飾りました!(^^)!

アナフレ目線です☆☆☆
最終戦は配慮を重ねた最後の采配でした。首位打者のかかるファミリーマートン君を
久しぶりに1番に置き、打率3割のキャプテン鳥谷君は先発から外しました。登板回数が
初の200イニングまで残り2/3に迫っていた能見君に1回を投げさせるなど、投手陣にも

気を配りました。
その結果が皮肉とはいいませんが・・・わずか1安打での無失点リレーになるから不思議
ですね(*^_^*)惜しくも継投による無安打無得点はならず、しかし背番号72はノーヒットかと
思ったけどと、穏やかに最後の試合を振り返ってくれました。お疲れ様。これからも猛虎
OBとして見守ってくれるはずです。またどこかのチームで監督就任されるかもしれませんがね。
縦縞采配の締めくくりは見事な勝利で飾ってくれました☆☆☆

恩返し鶴君は嬉しい今季初勝利!本当に何していたのですかね〜まったく(*^_^*)
来年は期待してまっせ!
マートン君は惜しくも首位打者には届かずも、最多安打のタイトル確定おめでとう。
能見君も最多奪三振記録が惜しくも届かず、しかし猛虎で200イニングを投げた今シーズンの
活躍は素晴らしい限りでございます。

有難う猛虎!そして来年は必ずや甲ゲ鵑箸いませう!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:勝利のハイタッチ


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年10月14日


場所:明治神宮球場




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎(-.-)67勝70敗6分け
[ 藤原 ]

■2011/10/23 試合結果

対広島 23回戦 マツダスタジアム

神|000 000 000|0
広|000 010 00x|1

勝:大竹1勝1敗0S
S:今村3勝8敗2S
敗:清原0勝1敗0S
阪神:清原 - 藤原 - 白仁田 - 鄭
広島:大竹 - 大島 - 今村
──────────
“来季に向けての若虎達”

鳴尾浜にこんな投手がいたじゃないですか。体は充分プロ野球選手ですね。
清原君はじめまして。また、ルーキー時にも春季キャンプで話題になりました!
白仁田君もはじめまして。
2年ぶりの年間負け越しとなりましたが、来季に向けて一軍マウンドを経験
させることが大切ですね。

赤ヘルさんとの3連戦の2戦目、虎の先発はプロ初登板初先発となる清原大貴君です。
今日も勝って勝率五割でペナントレースを終えたいところですが、真弓監督はあえて
タイトル争いをする選手以外に若虎達をスタメンに起用しました。
最多安打と首位打者の2冠を目指すファミリーマートン君のヒット量産に期待です。
清原君は初回、味方エラーでランナーを出されるも、それに動じず後続を打ち取り
無失点に抑える堂々のピッチング!2回表にはそのマートン君がツーベースヒットを
放ち逆転首位打者へ一歩前進します。清原君は2回以降は毎回ヒットを許すも
後続を打ち取り無失点に抑える落ち着いたピッチングを見せ、打線の援護を待ちます。

5回裏、一死2塁の場面で東出選手にタイムリーを打たれて1点先制を許してしまいますが、
最少失点で抑え、5回1失点の好投でマウンドを下ります。
赤ヘル発大竹投手を打ち崩したいタイガースは7回表、先頭のマートン君がヒットを放ち
今日2安打として首位打者に詰め寄りますが、後が続かず得点にはならず。
7回裏には、3番手にプロ初登板となる白仁田君がマウンドに!
先頭打者がエラーで出塁しますが、後続の三人をきっちり凡打に打ち取ってプロ初マウンドの
仕事を終えました。最終回で逆転に転じたかったのですが、打線は最後まで沈黙しゲームセット。

アナフレ目線です★★★
年間負け越しよりも、若虎の経験を重んじた試合でした。こんな大型投手がいたんですね〜
清原君。体格の割には腕の振り方が野手のようで、変則的な投法が赤ヘル打線を戸惑わせました。
白仁田君はルーキー当時オセロコンビと騒がれましたが、やっとプロ初登板ですか・・・・
来季は最後のチャンスかもしれません。明日は最終戦です。しばらく見おさめか〜寂しい
オフシーズンですが、来季に向けての新たな猛虎の戦いを見守っていきませう!(^^)!
★★★


画像は私も売り出し中です、藤原君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤原 正典投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年10月14日


場所:明治神宮球場




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎!(^^)!67勝69敗6分け
[ 14能見 ]

■2011/10/22 試合結果

対広島 22回戦 マツダスタジアム

神|022 020 010|7
広|000 010 000|1

勝:能見12勝9敗0S
敗:福井8勝10敗0S
阪神:能見
広島:福井 - 相澤 - 大島 - 永川勝 - 青木 - 岸本 - 今村
──────────
“タイトル獲得の難しさ”
能見君の三振ショーは惜しくも届かず。今後登板しない限り、タイトル獲得は
絶望的となりました。
さすがに本日は力んでいましたね〜フォークがしっかり落ちませんでしたと
本人も反省です。

ペナントレース最後を飾る赤ヘルさんとの3連戦の初戦、虎の先発は奪三振王を
狙う能見君です(^−^)
打点王の新井サンと、最多安打と首位打者の2冠がかかるファミリーマートン君
にも注目ですね!
猛虎打線は2回表、投球が乱れる相手先発福井投手からマートン君が
フォアボールを選び、小ブラゼル森田君、売り出し中田上君の連続ヒットで
無死満塁の大チャンスを作り、これまた売り出し中小宮山君の犠牲フライ、
ワイルドピッチで2点を先制!3回表も一匹狼平野君のツーベースヒットと
キャプテン鳥谷君のフォアボールの無死1・2塁から、打点王新井サンのタイムリーで
1点追加、続くマートン君がダブルプレーに打ち取られる間にキャプテン鳥谷君が
生還して、2点を追加します。5回表にも平野君のヒットから鳥谷君、新井サンの
連続タイムリーでさらに2点を追加し6点差とその差を広げます。
その裏能見君は1点を失いますが、8回表には先頭打者売り出しています田上君が
プロ初の猛打賞となるセンター前ヒットから、これまたプロ初となる盗塁成功!
ワイルドピッチの間に3塁へ進塁と果敢にチャンスを広げます。これを元祖売り出して

います柴田君がピッチャー強襲タイムリーで還して1点追加、再度広島カープ突き放し、

勝負を決めました。

アナフレ目線です☆☆☆
今年の猛虎の不思議な勝利パターンでしょう。打てた時は快勝!打線が繋がりました。

また田上君が本日5打数3安打でプロ初の猛打賞、プロ初盗塁を記録するなど大活躍は、

もっか売り出し中の柴田君、俊介君の気にするなよコンビも多焦りといったとこでしょうか!(^^)!
またあらたなニューヒーローが誕生いたしました!(^^)!その他内野手では大和君、
小ブラゼル森田君、清水君、小宮山君が成長株。来季に向けての新戦力に期待いたしませう。
そしてタイトル争いですが、打点王争いは新井サンが2位栗原選手との差を6とする93として
ほぼ確定!マートン君も1安打を放ち首位打者への可能性は残っています。残り2試合も連勝
して勝率5割で締めくくりたいものです(^−^)☆☆☆

本日の画像は最終回も投げぬき109球、6安打1失点の完投で見事今季12勝目挙げました

能見君です!今日の奪三振数は5で惜しくも前田健太投手には及びませんでした。
まさか明後日の最終戦登板なんてありえるのかな〜?ともかくナイスピッチング!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:能見 篤史投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年10月10日


場所:東京ドーム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:17 | - | - |
▼ 虎!(^^)!66勝69敗6分け
[ 福原 ]


■2011/10/21 試合結果
対横浜 24回戦 甲子園

横|100 100 000|2
神|000 103 00x|4

勝:福原2勝3敗0S
S:藤川3勝3敗40S
敗:高崎5勝15敗0S
横浜:高崎 - 大原慎 - 江尻
阪神:久保 - 福原 - 渡辺 - 筒井 - 榎田 - 藤川
──────────
“真弓コールのラストマッチ”
今年も虎のホームユニフォームマッチの最終戦を迎えました。
本日も3万人以上も虎党が集まる聖地甲子園球場で、真弓監督
最後の雄姿を飾ってくれた猛虎ナイン。今年も甲子園の六甲颪は
最後か〜と思うと、あらためて秋になったな〜って感じてしまいま
すね。そして真弓コールの中、表情を崩さず静かにベンチへ引き
上げた真弓監督!お疲れ様でした。

甲子園での最終戦となった本日は、対横浜24回戦!虎の先発は
右腕エース久保君です!
初回村田選手に犠牲フライを打たれいきなり先制を許すと、4回にも
1点を失い2点差とされてしまいます。今日はなんとしても勝ちたい
猛虎はその裏、4番ですから新井サンの犠牲フライですぐさま1点を
返すと、迎えた6回!一死から一匹狼平野君、キャプテン鳥谷君が
連打で出塁すると、打点王新井サンもフォアボールを選び満塁の
大チャンス!ここで打席には首位打者争い中のファミリーマートン君が、
甘く入った変化球を打ち返し、右中間を破る走者一掃の3点ツーベースを
放って逆転に成功!(^^)!
ここから猛虎中継ぎ陣が総動員の大サービス!福原隊長、牡丹餅渡辺君、
イジラレ筒井君、ガムシャラ榎田君と細かい継投で8回まで無失点に抑えると、
9回のマウンドに上がるはもちろんこの男!絶対的守護神火の玉球児様が
最後は二者連続三振で切ってゲームセット

アナフレ目線です☆☆☆
個人タイトル争いに盛り上がる中、監督が交代する寂しさが残った今シーズン
でしたが、最後の甲子園球場では、真弓コールが起こりました。嬉しかった
でしょうね〜本当に有難うございました。真弓監督の投稿は後日のかく勝てり
ということで・・・本日も大変な記録が生まれました。個人タイトル争いは、
新井さんが今日も打点を上げたし、2冠がかかるファミリーマートン君も2安打!
ガムシャラ榎田君が球団新人最多記録更新となる61試合登板を達成!さらに
我等が球児君40個目のセーブを記録!残るはマツダスタジアムでの赤ヘル
3連戦!来季に向けて、個人もチームもいい形で締めくくっていきませう!(^^)!
☆☆☆

本日の画像は6回!ナイスピッチングで完全に試合の流れを猛虎に引き寄せた男!
福原君ですね〜最後に今季2勝目で締めくくりました。ナイスピッチング!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福原 忍投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年10月10日


場所:東京ドーム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎(-.-)65勝69敗6分け
[ 西村 ]


■2011/10/20 試合結果

対横浜 23回戦 甲子園

横|000 500 000|5
神|010 020 000|3

勝:三浦5勝6敗0S
S:山口2勝5敗34S
敗:小嶋1勝2敗0S
HR:ブラゼル ソロ16号
横浜:三浦 - 山口
阪神:小嶋 - 筒井 - 西村 - 藤原

──────────
“個人タイトル争いに思う”
新井サンとファミリーマートン君、そして能見君がタイトル争いをしている。
最後までデットヒートを繰り広げることでしょう。
スッキリとした結末をむかえて欲しいものです。

甲子園での戦いも残すところあと2試合と迫ってきました。
消化試合とは言えこれだけ沢山のファンが集まる甲子園球場。
だからこそ猛虎はファンを裏切るような野球をしてはいけません。
今夜の先発は先日久しぶりに勝ち星を挙げた小嶋君です。
初回からいきなり三者連続三振と圧巻の立ち上がりを見せると、
2回裏には大砲ブラゼル君が虎キラー三浦投手からライトスタンドへ
12試合ぶりの一発となる第16号ソロで先制します!
このまま小嶋君は2回・3回も無失点で切り抜け、序盤は猛虎ペースで
展開します。
しかし中盤に入った4回表、小嶋が突如崩れ5本の長短打などで一挙
5失点・・この4回でマウンドを降り、来季へ課題を残す悔しい結果に
なってしまいました。

猛虎打線の反撃は5回裏!この回先頭の彼も売り出し中小宮山君が
ヒットで出塁すると、プロ初スタメンのホヤホヤ田上君の四球と代打
金本様のヒットで無死満塁!元祖虎キラー三浦投手を攻めます!
ここで一匹狼平野君の内野ゴロの間にまず1点!キャプテン鳥谷君も
タイムリーを放ち2点差まで追い上げますが・・・・立ち直った虎キラーの
前に6回から3イニング連続の三者凡退・・5回以降ベイスターズ打線を
封じ込んだリリーフ陣、イジラレ筒井君・しなやかです西村君・僕も売り出し中
藤原君に応えることができなかった猛虎打線。最後の9回裏、
ファミリーマートン君と代打名人関本君のヒットで一打同点のチャンスを
作りますが、イニング途中からマウンドに上がったベイスターズ守護神・
山口投手の前にホームが遠く、3対5で敗戦となりました。

アナフレ目線です★★★
三浦投手は前回の猛虎との対戦では打ちこまれましたが、今回は猛虎打線を
抑えました。同じ相手には2回連続では負けない。さすがに虎キラーたる所以で
しょう。小嶋君は力投でしたが、自分のストレートで押す投球に溺れすぎといえた
かな〜すぐにバテテ投球が雑となり、簡単に打ちこまれました。安定感という部分で
三浦投手とは対照的な内容を教訓とすべきでしょう。★★★

本日の画像はベイスターズ打線をキッチリ抑えてくれました〜しなやかです西村君で
ございます。来季は先発転向くらい目指してくださいな!(^^)!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西村 憲投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年10月14日


場所:明治神宮球場




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 虎(-.-)65勝68敗6分け
[ 田上 ]


■2011/10/19 試合結果

対横浜 22回戦 甲子園

横|000 002 000|2
神|100 000 000|1

勝:加賀美1勝0敗0S
S:山口2勝5敗33S
敗:岩田9勝13敗0S
横浜:加賀美 - 江尻 - 大原慎 - 篠原 - 藤江 - 山口
阪神:岩田 - 榎田 - 福原

──────────
“来季に向けての消化試合”
消化試合・・・・久しぶりに聞くような気もいたします。
これからは来季に向けての戦い。どんどん若虎達に経験を積ませ
ていくべきですね。さらに個人タイトルも狙っていかねばなりません。

甲子園で行われた対ベイスターズ22回戦!
虎の先発は今季10勝目がかかるガンちゃん岩田君です。
対するベイさん尾花監督はプロ初先発の加賀美投手をマウンドに
送り込みます。
猛虎打線は初回、二死からキャプテン鳥谷君が内野安打で出塁すると、
打席には現在打点王トップの4番新井サン!変化球をちゃっかり捉えて、
左中間へタイムリーツーベースを放ち1点を先制します!新井サンの
打点王は手堅いかもしれません。
援護をもらったガンちゃん岩田君は、5回まで2安打無失点に抑える好投を
披露!しかし6回がまずかった・・・・ピッチャーの加賀美選手にツーベース
を打たれると、一死から連打を浴び2点奪われ簡単に逆転を許してしまい
ました。今年負け数が勝ち数を上回ってしまった原因は今日のように簡単に
点を与えてしまうことでしょうか?しかしその後は立ち直り7回まで2失点と、
粘りの投球を見せますが、この頑張りに応えたい猛虎打線は7回、本日
登録された育成枠上がりの田上君がプロ初ヒットを放ちますが得点には
至らず。8回にも一死1・2塁と絶好のチャンスを作るも、新井サン、小ブラゼル
森田君と打ち取られ逆転とはなりません。9回にはベイさん山口投手の前に
三者凡退に打ち取られゲームセット。二夜連続の打線沈黙で連敗です。

アナフレ目線です★★★
今年の猛虎打線はチーム打率がリーグトップです。通常チーム打率がトップ
だったチームの最終順位トップはやはり優勝というデータがあります。
しかし猛虎は4位終わりました。その原因に挙げられるのが、点を取った
試合は勝利していますが、裏を返せば、点が取れないゲームにほとんど
負けていること。最少得点での勝利がないことが、Aクラスに上がれなかった
要因というのが評論家の視点です。今日のように、まったく打てない敗戦が
多かったということですね。来季に向けて大きな反省材料となりましょう。
★★★

本日の画像は昨年の一枚ですが、昨年育成枠から登録選手となって、
今季プロ初安打を放ってくれました、田上君です。
若虎にどんどん経験を積ませて、底上げをしていこうではありませんか!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:田上 健一外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2010年07月18日


場所:明治神宮球場




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎(-.-)65勝67敗6分け
[ 柴田 ]

■2011/10/18 試合結果

対ヤクルト 24回戦 甲子園

ヤ|010 120 000|4
神|000 000 000|0

勝:館山11勝5敗0S
敗:メッセンジャー12勝7敗0S
ヤクルト:館山
阪神:メッセンジャー - 渡辺 - 筒井 - 藤原 - 西村
──────────
“中日ドラゴンズ優勝おめでとうございます”

ペナント最終7連戦の初戦となった本日は、甲子園で対燕さん24回戦が
行われました!
虎の先発はお母様を甲子園にご招待の勝ち頭!メッセンジャー君です。
メッセンジャー君は初回を無失点で抑えるも2回、犠牲フライを打たれ
1点を先制されてしまいます。4回にも1点を失うと、5回にも二死から
4連打を浴びさらに2点を失って悔しい降板。
燕打線に見事攻略されました。
さて、苦手館山投手に猛虎打線は2回、6回と得点圏にランナーを
進めるもあと一本が出ず、なかなか捉えきることができません。
そしてメッセンジャー君の後を猛虎中継ぎ陣が奮闘!(^^)!牡丹餅渡辺君、
イジラレ筒井君、目指せピョン吉藤原君、しなやかです西村君が力投し、
6回以降は燕打線に得点を許しません!
結局猛虎打線は7回以降一人のランナーも出すことができず、完封負けを
喫してしまいました。

アナフレ目線です★★★
いや〜やはり優勝はいいですね。横浜スタジアムに全国竜さんサポーターが
乗り込んできていました。
8月には5位まで成績を下げてきた竜さんが見事に逆転優勝。
落合監督の選手をたてる起用方法は見習うべきではないでしょうか!
竜さんのことばかり書いてすいません
今日は4安打で三塁すら踏めずに終わった猛虎打線。優勝こそ逃したものの、
2位確定をかけた燕さんに完敗でした。★★★

本日の画像はチーム唯一のマルチ安打をマークし、今季7個目となる盗塁も
決めた。売り出し中柴田君でございます。今月から2番に定着して活躍を続けて
おりますね〜(*^_^*)

若虎の成長が何よりも来季へ向けての収穫です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:柴田 講平外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年04月03日


場所:横浜スタジアム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり571
[ 集合画像 ]

“勝者と敗者の明暗”

過去を振り返ってもしょうがないが、8月30日に竜さんに勝利した時、
首位燕さんとは2.5差。完全に射程内に追いついた。そして我等虎党の
誰しもが、燕戦を得意としていた猛虎の逆転優勝を信じていたと思う。
しかし今結果的に優勝に王手をかけているのは、竜さんであった。
そしてまさかのBクラス。8月を終えた時点で、ここまで失速を誰が
予想したでしょうか・・・・
そしてあれよあれよと優勝はおろかクライマックスすら危ぶまれ、
最後にかけた13連戦も勝ち越しはしたものの、4連勝止まり。
シーズンまだ残っているが、5連勝という数字は遂に聞かれなかった。
真弓監督来季も続投!しかし10月が近づくにつれて、雲行きが
どんどんあやしくなってくる。そしてなかなか首位に立つことが
できなかった竜さんの落合監督の今季限りで監督交代報道に
拍車もかかったしかし竜さんは監督交代が決まってから、破竹の
勢いを燕さんを抜き去り、優勝に王手をかけている。
結果が出なければ、いろんなことが囁かれるのも勝負の世界の常。
今シーズン、何故優勝ができなかったのかをもう一度皆で考えて
いこうではありませんか。
決して監督だけの責任ではないはずだ。
来季の監督構想の名前まであがってきました。
いずれにしても、今年はBクラスに終わったこの現実を受け止めて、
来季に繋がる残り試合の戦いを期待したい。
いつか監督の胴上げをカメラに収めたい。これが私のつたない願いである。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:勝利のハイタッチ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年10月14日


場所:明治神宮球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:20 | - | - |
▼ 虎(^_^)v65勝66敗6分け
[ 14能見 ]


■2011/10/16 試合結果

対広島 21回戦 甲子園

広|000 000 000|0
神|000 000 02x|2

勝:能見11勝9敗0S
S:藤川3勝3敗39S
敗:大竹0勝1敗0S
広島:大竹 - 岸本 - 青木
阪神:能見 - 藤川
──────────
“最後まで猛虎魂を魅せろ”
クライマックスシリーズ進 出が途絶えた。そして早々に真弓監督の解任報道。
試合後のヒーイン後に監督インタビューがあるが、今夜はなかった。
これが勝負の世界。6年連続弘錙監督が選手時代の猛虎であれば許された
だろうが、今の猛虎では許されない。常勝猛虎に二度のBクラスという実績では
解任もやもうえない。
次期監督候補が気にはなるが、最後まで我等虎党達に猛虎魂を魅せてくれるに
違いない。

13連戦を締め括る猛虎対赤ヘル2連戦の2戦目は、両者得点を許さない投手戦に
なりました。
虎の先発は奪三振王の能見君は初回を三者連続空振り三振と上々の立ち上がり
を見せます!(^^)!
続く2回も三者凡退に打ち取り、7回まで貫禄のピッチングで無失点に抑えてくれました。

一方の赤ヘルさんも4位の猛虎に追いつくためには負けられない一戦です。
先発大竹投手も復活のマウンドで好投を魅せ、投手戦は終盤にもつれ込みます。
8回までヒット2本のみ無失点に抑える好投で攻撃陣の援護を待つ能見君に対し、
ようやく猛虎打線が8回裏に目を覚ましました!(^^)!
先頭打者売り出し中柴田君がスリーベースヒットを放ち、キャプテン鳥谷君が
フォアボールを選び無死1・3塁とすると、先発大竹投手をまずマウンドから
引き摺り下ろした猛虎。チャンスはさらに広がり一死2・3塁の場面でバッターは
大砲ブラゼル様!初球を見事に打ち返すセンター前2点タイムリーヒットで待望の
先制点をもぎ取ります!
最終回は満を持して登場した火の玉球児君が、代打攻勢を掛ける赤ヘル打線を
あっさりと9球で三者凡退に打ち取りゲームセット!

アナフレ目線です☆☆☆
厳しい13連戦を9勝4敗の好成績で乗り切りましたが、相手があってのペナントレース。

残念ながら本日デーゲームの3位巨人の勝利により、Bクラスが確定した猛虎。
開幕投手として一年間先発ローテーションを守った能見君の力投を称えようでは
ありませんか!(^^)!残り7試合、最後まで猛虎らしい野球で勝利を積み重ねて行こう!

☆☆☆

本日のお立ち台はタイムリーのブラゼル君と能見君です。
ユーモアたっぷりのブラゼル君の笑顔は好調の証でしょう。そして本日の画像は
“戦う姿勢を絶対に魅せる”と言ってくれた能見君!奪三振王に向けてまだまだ
登板してくれるでしょう!(^^)!ナイスピッチング!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:能見 篤史投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年10月10日


場所:東京ドーム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎(-.-)64勝66敗6分け
[ 新井 ]


■2011/10/15 試合結果

対広島 20回戦 甲子園
広|001 001 0x |2
神|000 000   |0

勝:バリントン13勝11敗0S
敗:スタンリッジ9勝7敗0S
広島:バリントン
阪神:スタンリッジ - 藤原 - 渡辺
──────────
“雨降って奇跡遠のく”

神宮の雨は猛虎に味方をしたが、甲子園の雨は、猛虎ナインに冷たかった・・・・
30分以上も待った甲子園の虎党!再開を信じて。だが無常にも主審の手が上がった。

前日までの快勝の勢いに乗って今日も勝ちたい猛虎。
甲子園に戻って始まった赤ヘルさんとの2連戦の初戦の虎の先発は
復調の兆しが見えています!スタンリッジ君です。
0対0で迎えた3回表、バリントン投手のツーベースヒットから送りバントと
犠牲フライで赤ヘルさんが1点を先制します。反撃に移りたい猛虎打線も
3回、4回と続けて得点圏にランナーを進めますが、あと一本が惜しくも出ず
得点に結びつけることが出来ませんでした。
6回表にも追加点のタイムリーを浴びてしまい、反撃のきっかけをつかみたい
猛虎打線は6回裏、大砲ブラゼル君とファミリーマートン君が連打、さらに
兄貴金本様がフォアボールを選び一死満塁の逆転の大チャンスを作り
ますが・・・・ここで真弓監督は代打攻勢をかけ神様桧山様、そして
名人関本君を送りますが、バリントン投手も力投の前に惜しくも得点とは
なりませんでした。
そして試合開始前から降りしきる雨が強まり、7回表が始まる前に雨のため
一時中断。
一旦はグランド整備などするも天候は回復せず、一時中断から30分後に
雨によるコールドゲームで試合終了。

アナフレ目線です★★★
雨には勝てません!そして今季17度目の完封負け。今日ほど雨が恨めしいと
思ったことはありませんね。バリントン投手攻略の糸口がようやく掴み始めた
矢先でのコールドゲーム(-.-)
本当に残念な結果となりました★★★


画像は22試合連続ヒットを続けております。4番新井サンです。
最後の最後まで諦めずに、チームの柱として打ちまくって欲しいもんです。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年10月10日


場所:東京ドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:21 | - | - |
▼ 虎!(^^)!64勝65敗6分け
[ マートン ]

■2011/10/14 試合結果
対ヤクルト 23回戦 神宮

神|000 006 130|10
ヤ|000 000 100|1

勝:久保8勝8敗0S
敗:村中4勝6敗0S
HR:マートン スリーラン13号、バレンティン ソロ31号
阪神:久保 - 筒井 - 藤原 - 西村
ヤクルト:村中 - 押本 - 日高 - 久古 - 渡辺
───────────
“雨降って打線繋がる”
天気予報に裏切られながらも、神宮球場生観戦に行ってまいりました。
そして本日は降りしきる雨の為に2度も中断となりましたが、集中力を
持続したのは猛虎ナインでした。燕ナインは完全に集中力を切らしてしまいました。

昨日は15安打10得点でベイスターズに快勝の猛虎!舞台を神宮に移しての燕さん
との23回戦は、昨日の勢いそのままに連夜の猛虎打線大爆発!
っと言うよりも、雨が微妙に猛虎打線に味方してくれたような気もしました!(^^)!
燕さんを投打に圧倒します!序盤は虎の先発スマイリー久保君です。
まだまだ本調子でないスマイリーですが、持ち前の粘りの投球で燕打線を抑えます。
そして神宮の夜空から雨が落ち始めた6回表、キャプテン鳥谷君がツーベースで
口火を切ると、大砲ブラゼル君がレフトへ技ありのタイムリー!前半は打ちあぐねて
いた燕先発村中投手から先制点を奪います!なおも満塁とし攻め続ける猛虎打線は、
2度の雨による中断にも集中力を切らすことなく、一匹狼平野君の走者一掃のタイムリー

スリーベースと、売り出し中柴田君のタイムリーで一挙6点のビッグイニング!
7回表にもファミリーマートン君のタイムリーで1点を追加すると、ダメ押しは8回表!

柴田君の2試合連続猛打賞となるヒットと途中出場の俊介君のヒットで二死1・3塁、
続くマートン君は小生の待つレフトスタンドへ弾丸ライナーで飛び込む第13号スリーラン!(^^)!
投げては久保君の後をイジラレ筒井君・藤原君・西村君と繋いで、燕打線の反撃を
ソロホームランによる1点に封じ込み、見事10対1で勝利を飾りました!(^^)!

アナフレ目線です☆☆☆
いや〜今日は天気予報に裏切られて雨に濡れながらの観戦となりました。
しかしこの雨が何故か猛虎に流れを呼び寄せました。猛虎打線が攻撃の表の回に
雨脚が強くなり、攻撃が終わると雨脚が弱まります。6回は燕さんが守っているときの

豪雨状態。そしてこの中断で肩を冷やしていた村中投手を諦める小川監督。
人工芝も水分を含み、平野君の走者一掃のスリーベースも濡れた人工芝が打球を
速めてのラッキーな一打となりました!
完全の集中力を切らした燕投手陣に、後は皆様ご覧の通りの猛虎打線が爆発。
二桁得点での快勝です☆☆☆

本日の画像はファミリーマートン君です!思えばもしCSに出場できなければ、
関東での公式戦はこれが最後です。先頭で引き揚げる真弓監督の周りには報道陣の
多いこと!真弓がんばれ〜って熱い声援がたくさん聞こえていた神宮球場を猛虎ナインは
静かに去っていきました。

まだまだ可能性は残っています。最後まで諦めるな。絶対勝て!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年10月14日


場所:明治神宮球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:42 | - | - |
▼ 虎!(^^)!63勝65敗6分け
[ 小嶋 ]

■2011/10/13 試合結果

対横浜 21回戦 横浜

神|013 021 012|10
横|000 000 000|0

勝:小嶋1勝1敗0S
敗:三浦4勝6敗0S
HR:新井貴ソロ17号
阪神:小嶋 - 西村 - 藤原 - 筒井
横浜:三浦 - 山本 - 福山 - 大沼

──────────
"背水の陣に思う”
CS進出を逃したなら、真弓監督辞任。なんか久しぶりにマスコミが猛虎の
お家芸ともいえる監督交代を促すような記事を掲載しました。
どこまでが真実かはわかりませんが、ある意味これぐらいの危機感というものが
あってもいいのではないかとも感じます。優勝目前の落合監督も今季限りで
ユニフォームを脱ぎますしね。事情はともあれ、優勝できない監督は責任を
取るのが世の常ですから。

巨人に2日続けての逆転負けを浴びた猛虎。もはやクライマックス進出は
絶望的となりましたが、本日は横浜でベイさんと対戦です!
結果は猛虎打線の大勝でした!
2回、やっとここにきて絶好調の4番新井サンの第17号ホームランで先制点を
取ります。さらに3回、一匹狼平野君と新井サンの2点タイムリーで3点追加の
計4点となり、虎キラーの三浦投手を早くも攻略!試合を有利に展開します。
まだまだ止まらない猛虎打線は5回に内野ゴロ2つで2点を追加!
6回にまたまた新井サンが猛打賞となるタイムリーを放ちでこの時点で7対0となり、
試合を決しました。
その後も東京ドームでの連敗の鬱憤を晴らすかの如く、攻撃の手を緩めない
猛虎打線は8回に大和君のタイムリー、9回表には売り出し中柴田君の2点
タイムリーで15安打10得点の大爆発!
スランプ脱出の新井サンは4安打4打点の大活躍で打点が89となりリーグトップに
躍り出ました!そして今季初先発の小嶋君には白星をプレゼントをする快勝でございます。

アナフレ目線です☆☆☆
早いもので、明日の神宮で関東での猛虎の予定は終了します。クライマックス進出なら

お目に書かれますが・・・・明日の相手となる燕さんは、竜さんにまさかの4連敗を喫して
優勝がほぼ絶望的となりました。互いに首の皮一枚で繋がるチーム同士の決戦を小生
生観戦に行ってまいります。
巨人が残り4試合で2勝2敗だと、猛虎は9勝1敗。巨人が明日から竜さんに3連敗して
1勝3敗でも、猛虎は8勝2敗でなければ3位になれません。
まったく可能性がないわけではありませんが、まあ一つ負けたら終わりといってもいいでしょう。
望みはあります。そして打線はやっと上昇してきました。監督去就問題にナインは責任を
感じているでしょう。最後の戦いをしかと見届けにいってまいります☆☆☆

本日のお立ち台&画像は、5回1/3 無失点でゲームを作り、なんと4年半振りの嬉しい
勝ち星となりました〜小嶋君でございます。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:小嶋 達也投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月13日


場所:明治神宮球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |
▼ 虎(-.-)62勝65敗6分け
[ 01鳥谷 ]

■2011/10/12 試合結果

対巨人 24回戦 東京ドーム

神|000 001 000 0|1
巨|000 010 000 3x|4

勝:内海17勝5敗0S
敗:福原1勝3敗0S
HR:ラミレス ソロ20号、高橋由スリーラン14号
阪神:岩田 - 福原 - 榎田
巨人:内海
──────────
“さよなら負けの疲労感”

懸命に闘う猛虎ナイン!日夜本当にお疲れ様!今年の伝統の一戦が終了しました。
サヨナラ勝ちは本当に勢い付きますが、サヨナラ負けは本当に悔しいでしょう。
そしてこれで3年連続対巨人には勝ち越せず、引き分けとなりました。


1勝1敗で迎えた東京ドームに乗り込んでの伝統の一戦第3ラウンド!
両左腕が素晴らしい投手戦を繰り広げましたが、二発のホームランで負けるという
いかにも東京ドーム決戦らしい幕切れとなりました。
中4日で先発マウンドに上がった左腕ガンちゃん岩田君は、前回の完封を彷彿とさせる

素晴らしいピッチング!5回裏一死からラミレス選手にソロホームランを浴びるまで、

巨人打線をパーフェクトに抑えます!
そのガンちゃんを援護したい猛虎打線は6回表、先頭の一匹狼平野君がヒットで出塁すると、
売り出し中柴田君がきっちり送りバントを決めて、キャプテン鳥谷君が見事に1・2塁間を
鋭く破るライトへのタイムリーですぐさま同点に追いつきます!
猛虎らしい攻撃で同点に追いつき、ますます全快のガンちゃん岩田君は6回以降も変化球が
冴え、巨人打線から凡打の山!一方の巨人先発内海投手も敵ながら天晴れでした。
終盤まで球威は衰えず、1対1の同点で試合は延長戦へ!
ガンちゃんは10回表の攻撃で代打を送られたため、9回を投げ切ってマウンドを降りますが
4安打1失点!十分な力投でした。試合は結局榎田君がプロの洗礼サヨナラホームランで終演。

アナフレ目線です★★★
痛すぎる連敗。直接対決はない巨人と4ゲーム差となり、クライマックスが遠のきました。
これが現実ですね。対巨人戦はこれで11勝11敗2分のタイで終えました。
サヨナラ負けは本当に疲労感が残ります。ましてや二夜連続とあっては尚更でしょう。

でも連戦は続きます。そして真弓様!明日の横浜戦も、明後日の神宮も虎党は応援しに

行くんですよ〜(*^_^*)とにかく勝ち続けて、奇跡と言われようが何されようが、
クライマックスシリーズに進出いたしませう。★★★

画像は猛虎らしい攻撃を魅せてくれました。これからもこの得点パターンを大切に!
ナイスタイムリーはキャプテン鳥谷君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年10月10日


場所:東京ドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎(-.-)62勝64敗6分け
[ 柴田 ]


■2011/10/11 試合結果
対巨人 23回戦 東京ドーム

神|002 001 000|3
巨|010 011 001x|4

勝:山口5勝1敗2S
敗:メッセンジャー12勝6敗0S
HR:新井貴ソロ16号、阿部ソロ19号
阪神:メッセンジャー - 藤川
巨人:東野 - 高木 - 山口
──────────
“優勝が消えた敗戦”

わかってはいたものの・・・微かな望みがあっただけに・・・・今夜の敗戦で猛虎の
優勝はなくなった。小生はいつどやか監督の胴上げを撮影したい!だから球場へ
通い続けています。悔しいけれども、巨人に敗れて猛虎の優勝はなくなった。
何度でも言おう!巨人に負けて、これで6年連続優勝が途絶えた・・・・
まだ監督の胴上げは奇跡かもしれないが残っている!また一つ一つ勝っていこう!

昨日はたくさんのヒーローが登場して勝利した猛虎!敵地東京ドームで行われた
対巨人23回戦は、虎の先発に勝ち頭のメッセンジャー君をマウンドに送り込みます。
対する巨人も東野投手の先発で始まった第二ラウンドは、メッセンジャー君は早くも
2回につかまりました。阿部選手に一発を浴び先制を許してしまいます。
しかしそのすぐ後の3回、二死から3つの四球で満塁とすると、打席には大砲ブラゼル君!
東野投手の真っ直ぐを捉える2点タイムリーヒットですぐさま逆転!
5回に1点を失い同点に追いつかれますが6回、俺が4番だよ新井サンがレフトスタンドに

突き刺さるビックマックご馳走様本塁打を放ち、勝ち越しに成功!
この4番の一振りで勝負は決まったかと思われましたが・・・いや〜決めなければいけなかった。
タラレバですがここ一番でやられてしまう真弓猛虎!
その裏またしても阿部選手にタイムリーを打たれ再び同点に追いつかれてしまいます。

7回以降はわずか1安打とチャンスを作ることができない猛虎
迎えた9回裏、ここまで粘りの投球を見せてきたメッセンジャー君がピンチを招くと、ここで
マウンドを降り、後ろを球児君に託し、ピンチを凌いでくれるかと思われましたが、
伏兵藤村選手に痛恨のタイムリーを浴びてしまいサヨナラ負け。手痛い、そして優勝という
夢が吹き飛ぶ悔しい1敗を喫してしまいました。

アナフレ目線です★★★
本日は生観戦ではなかったので球場の雰囲気はわかりませんでしたが、やはり8回こそ

踏ん張ったものの、メッセンジャー君は阿部選手に猛打賞となった時点で限界でしたね。

結果俊介君の好返球で勝ち越しはなかったものの、阿部選手の場面から榎田君投入でも

良かったのでは・・・中継ぎ陣も休ませたかった気持ちもありますが、結果球児君4連投での
サヨナラ負けは・・・球児君を投入したら負けたらあかんのですよ〜真弓様!9回頭から
球児君投入で良かったのではないかな〜タラレバですが・・・★★★

今夜は阿部選手と伏兵藤村選手にしてやられましたが、猛虎のクリーンナップも当たりは
止まっていません。そして猛虎の伏兵も機敏な動きを魅せてくれていますね。

本日の画像はしっかり二番に定着の伏兵柴田君でした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:柴田 講平外野手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年10月10日


場所:東京ドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 虎!(^^)!62勝63敗6分け
[ 平野 ]

■2011/10/10 試合結果

対巨人 22回戦 東京ドーム

神|000 002 220|6
巨|000 010 020|3

勝:能見10勝9敗0S
S:藤川3勝3敗38S
敗:西村7勝5敗0S
阪神:能見 - 福原 - 渡辺 - 榎田 - 藤川
巨人:西村 - 越智 - 高木 - 福田 - アルバラデホ
──────────

“ヒーロー沢山いる勝利”

年間140数試合の中で、これほどヒーローがたくさんいた日は何試合あるだろうか・・・・
アウェイ球場でのヒーローインタビュー!特に東京ドームは場内には流さない。
本日のお立ち台はチームを代表して勝ち越しタイムリーを放った新井サンだった。
しかし本日東京ドームにて生観戦した小生の目線では、ヒーローが沢山居た(^−^)

つまり、全員野球での勝利であった!

今日から東京ドームに乗り込んで3位巨人との直接対決3連戦!クライマックス進出を
かけて両チームともに絶対に落とせない初戦でございます。
この大事な初戦の先発マウンドには、今シーズン初めて中4日での登板となる左腕・
能見君でした!(^^)!そして宿敵も今シーズン一番の防御率を誇る西村投手がマウンドへ!
前半こそその西村投手の前にノーヒットに抑え込まれますが、1点のビハインドで迎えた6回表
、一死から本日のヒーロー一匹狼平野君がチーム初安打で出塁すると、あれよあれよと

猛虎打線が繋がりました!売り出し中柴田君がきっちり2塁へ犠打で進めると、絶好調鳥谷君の
タイムリーツーベースであっさり同点!そして本日のお立ち台4番だ新井サンが初球をレフトへ
弾き返し勝ち越しに成功すると、後半は猛虎打線がホームラン無しで面白いように
追加点を加えていきます。
7回表には兄貴金本様の四球と巨人の守りのミスで作った一死2・3塁のチャンスで、またまた
平野君がレフトへの2点タイムリー!8回表には二死2・3塁のチャンスで、代打の名人関本君が
ダメ押しの2点タイムリーで勝負あり!8回裏に2点を返されましたが、9回裏を守護神火の玉
球児君が3人で片付け、見事6対3で勝利!

アナフレ目線でございます☆☆☆
本日のヒーローは6回を投げて5安打1失点、2年ぶりの2ケタ勝利となる10勝目を挙げた能見君
でもあり、今日も4打席目にヒットを放ち、タイガースの球団記録を塗り替える29試合連続ヒットを
打ったファミリーマートン君でもあり、後半は犠打をキッチリ決めた柴田君・小宮山君・俊介君の
売り出しトリオでもあり、この三人に必ずバント練習をさせていた岡コーチの地道な指導でもあり、
連投疲れでピンチを招いた牡丹餅渡辺君の後に投げたガムシャラ榎田君は、2点を返されましたが、
ラミレス選手らに最後まで逃げずに投げ抜き、球児君にイニングまたぎをさせなかったことも
ヒーローでした。まだまだ沢山見受けられましたが、今夜はこのへんで☆☆☆

本日のお立ち台は新井サンでしたが、マイヒーローはチーム初安打から逆転の突破口をひらき、
次打席にはダメ押しタイムリー、そして攻守にピンチを救った男!一匹狼平野君です。

素晴らしい活躍でした!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:平野 恵一内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年10月10日


場所:東京ドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎!(^^)!61勝63敗6分け
[ スタンリッジ ]

■2011/10/9 試合結果
対横浜 20回戦 横浜

神|010 100 000|2
横|010 000 000|1

勝:スタンリッジ9勝6敗0S
S:藤川3勝3敗37S
敗:小林寛0勝2敗0S
HR:村田ソロ18号
阪神:スタンリッジ - 榎田 - 福原 - 藤川
横浜:小林寛 - 牛田 - 大原慎 - 藤江

──────────
“ベテランが救った連敗”

首位竜さんと巨人がいい試合をした。特に首位の竜さんは、守護神岩瀬投手の前に
投げる浅尾投手が素晴らしい。石橋を叩いて渡る継投でサヨナラ勝ち!さすがと言えるでしょう。
そして我らが猛虎は明日から巨人との3連戦東京ドームに乗り込む!
石橋までたどり着けずに火傷した猛虎。本日はベテランが見事に守護神に繋いでくれた。


昨日の痛すぎる敗戦にいつまでも浸っていられない真弓猛虎!
2回表、16試合連続ヒットとなるセンター前ヒットで出塁の俺も4番だ新井サンを1塁に置き、
10月2日以来の先発出場の名人関本君が左中間タイムリーツーベースヒットで先制します!
しかしその裏に9月から絶不調の先発スタンリッジ君が村田選手にソロホームランを浴び
すぐさま同点にされました。
勝ち越し点の欲しい猛虎は4回、キャプテン鳥谷君の右中間突破のツーベースヒットで

チャンスをつくると、球団記録を持つ神様桧山様に並ぶ28試合連続ヒットをファミリーマートン君が
達成してくれました(^−^)センター前へタイムリーヒット!
虎の先発絶不調スタンリッジ君は6回をソロホームランの1点のみに抑え、復調を魅せて

マウンドを中継ぎ陣に託します。ここで登場はガムシャラ榎田君です。そして昨日の試合を
反省したのか・・・・本日は球児君ではなく、ベテラン福原隊長を投入した真弓監督。

このベテランが見事火消し役となり、9回に球児君投入と磐石の投手リレーでベイ打線を
寄せ付けず、2対1で見事勝利しました!

アナフレ目線です☆☆☆
絶不調だったスタンリッジ君が7月27日以来となる勝利が付きました。そして本日名人関本君が
自らのバットで祝うタイムリーを放ち、通算1000試合出場を達成!
昨日とまったく同じ一点差でしたが、ベテラン福原隊長が流れを猛虎へ呼び戻してくれた
勝利かな〜(^−^)いずれにしても、明日からの巨人3連戦へ弾みがつきました。
しかし明日からの巨人3連戦ですが、因みに巨人が残り7試合を4勝3敗で終えると、
猛虎は11勝3敗でなければCS進出になりません。
5連勝ができない真弓猛虎。4連勝2回と3連勝1回がノルマということになります。
悪運が残っているのかどうか・・・・東京ドームへ行ってまいります(^−^)☆☆☆



本日のお立ち台&画像は本当に久しぶりとなりました〜復調スタンリッジ君でございます。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ジェイソン・スタンリッジ投手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月03日


場所:東京ドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:35 | - | - |
▼ 虎(;一_一)60勝63敗6分け
[ マートン ]


■2011/10/8 試合結果
対横浜 19回戦 横浜

神|100 001 000|2
横|000 001 002x|3

勝:藤江3勝0敗0S
敗:藤川3勝3敗36S
HR:筒香ソロ8号
阪神:久保 - 渡辺 - 榎田 - 藤川
横浜:高崎 - 篠原 - 藤江
───────────

“経験が裏目となった敗戦”

まだシーズンが終わったわけではないのでこのような事を言ってはいけませんが、
昨日小生が宣言いたしましたように、この日の試合に勝てねば今シーズンの
真弓猛虎の戦いは終わると申し上げました。皮肉にも球児君でサヨナラ負け・・・・
虎党にとっては一番納得のいく負け方ではありますが・・・一番見たくない
サヨナラ負けを生観戦(-.-)悔しかったな〜・・・・

今日今季初の5連勝を目指す我らが猛虎!連勝中の勢いそのままに、
初回ベイさん先発の高崎投手を捉え、売り出し中柴田君のツーベースをきっかけに
4番新井サンのタイムリーヒットで先制します。
虎の先発はスマイリー久保君。現在4連敗中となんとか勝ちたいマウンドですが、
立ちあがりこそ切れがなかったのですが徐々に調子を上げて、試合は昨日に続き
投手戦となりました。
両チームチャンスを作るも得点に繋がらず試合は後半へ。
追加点の欲しい猛虎は6回表、フォアボールで出塁したキャプテン鳥谷君が相手の
バッテリーミスに乗じて3塁へ進んだのを、ブラゼル君が犠牲フライで還し貴重な追加点!
投げてはスマイリー久保君が6回をソロホームランによる1点のみに抑える
ナイスピッチングで7回以降は牡丹餅渡辺君、ガムシャラ榎田君、そして8回途中からは

火の玉球児君と磐石の継投で逃げ切りを図りましたが・・・・9回裏によもやの展開が・・
2本のヒットと盗塁で二死2・3塁のピンチを招くと、途中出場の伏兵細山田選手にセンターへ
弾き返され逆転サヨナラ・・2対3で敗れ連勝が4でストップしてしまいました。

アナフレ目線です★★★
石橋を叩いて渡る采配。本日も魅せていただきましたが、石橋まで辿りつかねば危険が

伴いますよ〜真弓様。
本日の敗因は球児君を投入すれば勝てるという油断です。その直前の8回、先頭の柴田君が
エラーで出塁した時に、あっさり鳥谷君が併殺打。4番新井さんも倒れて3者凡退が敗因でしょう。
誰かが言っていました。落合監督ならこの試合展開なら鳥谷君に犠打で二塁へ進めて一点を
確実に取る。一点差よりも二点差で逃げ切ることこそ、石橋へ辿りついてから叩く采配というもの。
2011年の真弓猛虎の戦い方を象徴するような敗戦。クライマックス進出はなくなりました。
★★★

画像は6回表にレフト前ヒットを放ち27試合連続ヒットを放ってくれました(^−^)

ファミリーマートン君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年10月08日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 虎!(^^)!60勝62敗6分け
[ 21岩田 ]

■2011/10/7 試合結果
対横浜 18回戦 横浜

神|000 020 011|4
横|000 000 000|0

勝:岩田9勝12敗0S
敗:三浦4勝5敗0S
HR:鳥谷ソロ5号、ブラゼル ソロ15号
阪神:岩田
横浜:三浦 - 大原慎 - 江尻
──────────

“一週間遅れた采配”


もう一週間はやくこんな采配ができれば・・・・・球児君のイニングまたぎ、
そして本日の見事な三浦投手攻略しかり・・・

燕さんを3タテしもっか3連勝中の猛虎。このまま連勝街道をまっしぐらに進むしか
ありません。
虎の先発はガンちゃん岩田君です。対するベイさんは虎キラーの三浦投手です。
予想通りの投手戦となりました。
ゲームが動いたのは5回、ファミリーマートン君の今季26試合連続ヒットを皮切りに
チャンスを広げ一死1・3塁の場面で登場はガンちゃん岩田君です。ここで真弓采配が
出ました。まさかの初球からスクイズ成功で自ら先制点をもぎ取ります!
続く一匹狼平野君もセンター前タイムリーヒットを放ち一気に2得点!これで気分を
良くしたガンちゃんはこの後もベイ打線を寄せ付けず無失点ピッチングを続けます。
終盤にも猛虎打線はキャプテン鳥谷君が今季第5号ソロホームランで三浦投手を
ノックアウト!大砲ブラゼル君は2試合連続となる今季第15号ソロホームランを放ち
勝負あり。
好投のガンちゃんは、125球2安打10奪三振で完封勝利を収めました!

アナフレ目線です☆☆☆
これで今季3度目の4連勝となった猛虎。しかし今年の猛虎は5連勝がないんです。
明日の試合こそターニングポイントかな〜この連戦の最初の山場。
今日はガンちゃん岩田君が最高のピッチングでした。そして先発マスクの小宮山君に
とっても完封勝利をアシストして自信となったことも収穫でしょう。後はスタンリッジ君が
復調あるのみ(^−^)さて、明日敗れれば、巨人を追い抜くこともあり得ません。
それが勝負の壺ではないでしょうか。とくとご覧あれ!☆☆☆


本日のお立ち台&画像は完封勝利のガンちゃん岩田君でございます。ナイスピッチング(^−^)



参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:岩田 稔投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』



撮影日:2011年09月09日


場所:明治神宮球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎!(^^)!59勝62敗6分け
[ ブラゼル ]

■2011/10/6 試合結果

対ヤクルト 22回戦 京セラドーム

ヤ|001 000 000|1
神|110 001 04x|7

勝:メッセンジャー12勝5敗0S
敗:増渕7勝10敗0S
HR:ブラゼル ソロ13号・スリーラン14号
ヤクルト:増渕 - 日高 - 押本
阪神:メッセンジャー - 榎田 - 渡辺
──────────
“3連勝に気を緩めるな”
燕さんが失速し始めた。これだけ主力メンバーの故障者が続出すれば無理もない。
だからこそ3連勝に甘んじることなく、一つ一つ勝っていくなんて言い訳じみたコメントも
いらない・・・13連勝をして初めて有意義なシーズンだったと言えるのでは。最後の
最後に猛虎が笑えるか!

京セラドームでの対燕さんとの第3ラウンド!連勝中の勢いそのままに、今日も序盤から
得点を重ね試合を優位に進めました。
初回から君は4番だ新井サンの犠牲フライで幸先良く先制すると、2回裏には
ファミリーマートン君がバース氏に並ぶ連続安打記録を25に伸ばすレフト前ヒットを
きっかけにチャンスを作ります。
ここで一匹狼平野君のタイムリー内野安打で追加点!この打線の援護をバックに虎の
先発メッセンジャー君が粘り強いピッチングで燕打線の反撃を1点に抑えるナイスピッチング!
そして6回裏に大きな追加点は、大砲ブラゼル君がレフトポール際へ放り込む第13号ソロで
リードを広げると、終盤に入っても好調猛虎打線が追加点を重ねて、見事7対1で勝利を収め
燕さんを3タテとし、首位の座を引きずりおとしました。

アナフレ目線です☆☆☆
チーム状態にも波があるのが常!今の猛虎打線の状態が良ければ、燕打線は最低の状
態でしょう。
だからこそ勝利に酔いしれるのではなく、このまま負けたら終わりのつもりで戦い切って

いこうではありませんか!(^^)!
やはり長距離ヒッターが本領を発揮してくれると、チームのムードまでも高揚してきます。
遅すぎることなどありませんよブラゼル様。7回1失点の好投を見せたメッセンジャー君は、
9/18以来の12勝目!勝って兜の緒を締めよ!燕さんが三者凡退したのは9回の攻撃だけ

だった。つまり最後に登板の牡丹餅渡辺君だけがピリッとした内容だったことは、メッセ君も
榎田君も反省材料が残ったはずです。明日からは横浜に乗り込んで最下位ベイさんとの3連戦!
負けられませんよ〜真弓様!☆☆☆

本日のお立ち台はメッセンジャー君とブラゼル君の助っ人コンビ!
画像は遅すぎたお目覚めです(^−^)大砲ブラゼル君でございます!



参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:クレイグ・ブラゼル内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』



撮影日:2011年05月07日


場所:横浜スタジアム






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:25 | - | - |
▼ 虎!(^^)!58勝62敗6分け
[ 14能見 ]

■2011/10/5 試合結果

対ヤクルト 21回戦 京セラドーム

ヤ|000 000 000|0
神|000 000 12x|3

勝:能見9勝9敗0S
S:藤川3勝2敗36S
敗:館山10勝4敗0S
ヤクルト:館山 - 松岡
阪神:能見 - 榎田 - 藤川
──────────

“奇跡を起こせ猛虎”
猛虎も故障者が出ていたが、ここにきて復調してきている。しかし敵ながら心配なのは

燕さんである。ここにきて精神的支柱である宮本選手も肺炎で離脱。選手の健康管理!

くれぐれも注意を!

京セラドームで行われた対燕さん21回戦、虎の先発は左腕エース能見君です。
対する燕さんは今や球界を代表する右腕ちなる館山投手の先発で始まりました。
昨日は打線の爆発で快勝した猛虎でしたが、今日は一転して白熱する投手戦となりました!

先発の仕事人能見君は初回からヒットを許すなど不安定なところを見せますが、
ゴールデングラブ候補鳥谷君の再三のファインプレーなどにも助けられ、7回まで被安打3
、無失点の素晴らしいピッチングを披露します(*^_^*)
館山投手との素晴らしい投げ合いが続いていましたが、捉えたのは猛虎打線でした。
大砲ブラゼル君、ファミリーマートン君の連続ヒットで一死1・3塁のチャンスを作ると、続くは
兄貴金本様が前進守備の内野の間を抜くタイムリーで待望の先制点を奪います!
さらに8回裏、気にするなよ柴田君のツーベースをきっかけに、キャプテン鳥谷君、
4番新井サンの連続タイムリーで2点追加!(^^)!
すでに真弓監督は8回表から動いていました。球児君を8回途中から投入した猛虎がしっかり
逃げ切りゲームセット!先発が踏ん張り、少ないチャンスをモノにした猛虎が連勝です。


アナフレ目線です☆☆☆
昨日は猛虎主催試合で最低観客数だった事実を選手達は知っていたのでしょうか・・・

今日は昨日の勝利の数倍もいい形での勝利でした。鳥谷君の好プレーが象徴するように、

野手のファインプレーが先発投手を助け、クリーンナップが追加点を挙げて、今年初めて
となる球児君のイニングまたぎ!ここのところ逆転負けばかりしていましたが、今夜は

安心して観戦ができました。

何故このような試合ができなかったのかな〜特に9月ですが・・・・
この調子で明日も勝って3タテといきませう!(^^)!☆☆☆

本日のお立ち台は兄貴金本様と能見君です。兄貴が本当に調子を上げてきましたね〜
そして能見君も二桁勝利にあと一つとなる9勝目。女房役の小宮山君をしっかりフォロー

していました。チーム内の雰囲気はまだまだギクシャクはしていないようです。
今夜のような試合ができれば、奇跡も起こりえるかもしれません。

画像は能見君でした!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:能見 篤史投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月25日


場所:東京ドーム






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎!(^^)!57勝62敗6分け
[ 西村 ]

■2011/10/4 試合結果

対ヤクルト 20回戦 京セラドーム

ヤ|011 000 001|3
神|020 331 00x|9

勝:西村1勝0敗0S
敗:石川9勝8敗0S
HR:ブラゼル ソロ12号
ヤクルト:石川 - 橋本 - 加藤 - 松井光 - 一場
阪神:秋山 - 西村 - 筒井 - 渡辺 - 藤原 - 小林宏

───────────
“ラストスパートに期待する”

球団初の13連戦が始まった。この13試合をどう戦うのか猛虎。
現実は借金6の4位という立場であるから、残念だが今日からは首位苛め
という内容をスポーツ紙に書かれても反論すらできない。
そして初戦は猛虎打線が連戦の好スタートを切った!(^^)!

クライマックスシリーズが遠のくような悪夢のウイークを終えた猛虎。
いよいよ最後の見せ場となる13連戦という正念場の戦いが始まりました。
その初戦は現在6連敗中と燕さんに振り回されているカードでございます。
序盤から猛虎打線が大爆発といっていいのでしょうか・・・・
首位燕さんを圧倒する素晴らしい戦いを見せてくれました!
1点を追う猛虎打線は2回裏、ファミリーマートン君、兄貴金本様の連打で
一死1・3塁とすると、5試合ぶりスタメンの男前藤井君が同点のタイムリーで
追い付きます!
先発秋山君の内野ゴロの間に兄貴金本様もホームを踏んであっさり逆転に
成功した猛虎。今季初勝利に向けて援護をいただいた秋山君でしたが・・・・
直後の3回表に再び追いつかれてしまい、3回途中での悔しい降板。
またまた今季初勝利はお預けとなりました。
さてさて中盤以降は猛虎打線が打ちまくるワンサイドゲームになりました。
大砲ブラゼル君が左中間へ久方ぶりに豪快さを感じる勝ち越しの第12号ソロを
放つと、さらに一死から絶好調兄貴金本様、男前藤井君の連打で燕先発石川投手を
早々にノックアウト!代打の名人関本君も四球で歩き満塁とすると、一匹狼平野君の
タイムリーと、大和君の犠牲フライでこの回3点!火の点いた猛虎打線は5回裏も2つの

四球と兄貴金本様のヒットで一死満塁のチャンスに男前藤井君がセンターへ弾き返す
2点タイムリー!代打気にするなよ俊介君もレフトへタイムリーを放ち4回に続き3点を

追加し勝負あり!6回裏にもキャプテン鳥谷君の好走塁をきっかけにチャンスを作ると、

ゲッツーの間に1点を追加!
投げては秋山君の後を投げたしなやかです西村君、イジラレ筒井君、牡丹餅渡辺君、
藤原君、調子がもう一つ上がらないな〜小林宏君と小刻みな継投で燕打線の反撃を
9回の1点に凌ぎゲームセット!(^^)!

アナフレ目線です☆☆☆
CS自力進出の消滅を免れたそうですね〜もはやそこまで追い詰められているのが現実です。
勝利にも心なしかナインの笑顔が少なめにも感じました。
虎に敗れた燕さんがこれで2位竜さんにゲーム差が1と迫られました。相手も必死で戦っています。
本日の燕さんの先発は石川投手でしたが、先日風邪を拗らせて肺炎を発症。体調不十分での
ノックアウト負けとなりました。ここまでくれば気力と体力勝負でしょう。
最後まで諦めずに突っ走れ猛虎!(^^)!☆☆☆

本日のお立ち台は男前藤井君と大砲ブラゼル君でしたが、画像は今季初勝利を上げた
しなやかです西村君の登場です!ナイスピッチング!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西村 憲投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月13日


場所:明治神宮球場





author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:13 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり570
[ 集合画像 ]


“この怒りの矛先は”
怒っているのは神宮の虎党だけではなかった!
聖地甲子園球場にて、前代未聞の事件が起こりました。
4万6千の虎党の怒りが、オーナーに直撃!監督交代直訴!
虎党の怒りはごもっともだと思う。まさかの6カード連続の勝ち越しなし。
そして昨日の試合内容が、坂井オーナーにとっても甲子園に詰めかけた
4万6484人の虎党にとっても、フラストレーションはピークに達していたのでしょう。

9月27日からの6連戦は、首位燕さん、2位竜さんを相手にしてまさかの1勝5敗と大失速。
クライマックス・シリーズ圏内の3位巨人とのゲーム差も開く一方となり、6月29日広島戦
以来の借金6というチームが日本シリーズ出場などあり得ない。
誰もがこのような悪夢なウイークを予想したでしょうか!我らが描いていた理想は巨人を
追い抜いてクライマックス進出を確証してほしかった(-.-)

まあこの後に及んでこぼしても始まりませんね〜アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様!
シーズンは20試合残っているのも事実です。
このふがいない試合が続いた中で、小生はこれだと思ったシーンがありました。
そうです4番新井サンが竜さんのネルソン投手の危ないボールに対して怒りをあらわにしました。
この闘志を若虎達が魅せて戦って欲しいのです。また、審判の判定に対して猛烈な抗議だって
魅せてください真弓様!退場しろとは言いません。ナインを鼓舞して欲しいのです(^−^)
週末はハマスタにやってくる猛虎!小生しかとこの目で真弓猛虎の戦いぶりを見届けさせて
いただきます!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:勝利のハイタッチ



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』



撮影日:2011年08月02日



場所:東京ドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎(;一_一)56勝62敗6分け
[ 0大和 ]


■2011/10/2 試合結果

対中日 24回戦 甲子園

中|400 020 100|7
神|000 000 020|2

勝:チェン8勝8敗0S
敗:久保7勝8敗0S
HR:谷繁ツーラン6号
中日:チェン - 三瀬 - 鈴木 - 小林正
阪神:久保 - 藤原 - 筒井 - 西村

──────────
“チーム力の差を感じた試合”


このまま終わってしまうのか猛虎!ライバルである竜さんは不調に悩んだ昨年の
MVP選手の和田選手が復調!今日もその和田選手にいいところで打たれての
敗戦となりました。解説者の福本氏と有田氏がしみじみ試合後に言っていたことが・・・
とにかく意地を見せて爆発してほしい!予想を裏切り続けているのだからと・・・・

甲子園で行われた竜さんとの今シーズン最終戦!昨日のリベンジに燃える虎の先発は
9/17以来の一軍マウンドとなったスマイリー久保君でした。
しかし初回二死走者無しから、3番森野選手の四球をきっかけに崩れ4失点、今日も
苦しい試合展開を強いられます。
そして猛虎打線の前に立ちはだかるは、4点の援護に気を良くしたチェン投手です。
やはりというか、なかなか突破口を見いだせず沈黙の猛虎打線に対し、5回表に好調の

5番谷繁選手にツーランを浴び、先発のスマイリー久保君は復活のマウンドを飾れず降板。
5回を投げて6安打6失点ではね〜本来のスマイリーのピッチングではありません!
さて、チェン投手がマウンドを降りた8回裏、猛虎打線もようやく反撃開始!
一死から代打の清水君が今シーズン初安打で出塁すると、2番大和君は左中間を切り裂く
タイムリースリーベース!続くキャプテン鳥谷君も初球をセンターへ弾き返し2点を返します!
しかし序盤の大量失点が重く、9回裏に作った無死1・2塁のチャンスも、竜さんの継投に
かわされ2対7でゲームセット。

アナフレ目線です★★★
上位進出を狙う猛虎にとっては痛い連敗となりました。竜さんにも負け越しとなり、ここのところ
ふがいない試合が続いていますが、本日の試合で鳥谷君がタイガース歴代2位タイとなる
1014試合連続出場!マートン君は自身の連続試合ヒット記録を22に伸ばすなど明るい話題もあります。
それに続けと若虎達の活躍が目立ってきている猛虎。なんとか爆発してもらいたいのですね〜
大きな連勝とかね〜(*^_^*)★★★

画像は反撃の口火となるスリーベースヒットを打った大和君です。小宮山君しかり、西村君の時に
マスクを被った清水君しかり、今日も若虎の成長の片鱗が見受けられました。
甲子園を盛り上げるのは、ニューヒーローの台頭でっせ(^−^)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大和内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年04月03日


場所:横浜スタジアム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎(;一_一)56勝61敗6分け
[ 福原 ]

■2011/10/1 試合結果
対中日 23回戦 甲子園

中|020 101 000|4
神|102 000 000|3

勝:伊藤2勝3敗0S
S:岩瀬0勝1敗34S
敗:メッセンジャー11勝5敗0S
HR:平田ソロ9号、ブランコ ソロ11号
中日:ソト - 伊藤 - 小林正 - 浅尾 - 岩瀬
阪神:メッセンジャー - 渡辺 - 小林宏 - 福原

─────────
“選手起用の明暗”

福岡ソフトバンクホークスの皆様、優勝おめでとうございます。
2003年の日本シリーズで猛虎と戦ったメンバーがまだまだ活躍されている
ところに親しみすら感じます。そのソフトバンクさんと日本シリーズで戦いたい
ですね〜!しかし益々厳しい状況になってきました。

昨日は新井さんとブラゼル君のホームランで快勝した猛虎!
本日の虎の先発は汗かきメッセンジャー君です。
まず猛虎打線が初回に昨日の勢いそのままに4番新井サンの先制タイムリーで
1点をもぎ取るも、その直後に竜さんの下位打線に3連打を浴び逆転を許しました。
しかし、3回裏に先発ソト投手にアクシデントが発生し、その後2番手伊藤投手の
準備不足を突いて二死2・3塁のチャンスからファミリーマートン君がレフトへ2点
タイムリーを放ち逆転に成功します!
しかし、またもその直後にメッセンジャー君が一発を浴び同点とされ、そして6回にも

ブランコ選手に勝ち越しの一発を打たれてしまい1点差をつけられてメッセンジャー君は
7回4失点で降板。
甲子園のレフトポール際は・・・・ホームランが出易いからな〜(*^_^*)

何とか好投のメッセンジャー君に勝ちをつけたい猛虎打線はラッキーセブンに無死満塁の
絶好のチャンスを作りますが、ここからドラゴンズの堅守の前に得点できず・・・
このチャンスを生かせなかったことが大きく響いての敗戦となりました。

アナフレ目線です★★★
一点を争うシーソーゲームでしたが、選手起用に明暗を分けた試合でしたね。7回の裏

ノーアウト満塁の大チャンスに桧山様投入の采配がポイントでした。
竜さんの中継ぎ伊藤投手が崩れかかっていただけに、竜さんは迷わず左キラーの小林投手を
送り込みます。ここで代打の桧山様変えるわけにはいかなかった猛虎。先に切り札を出して
しまったがゆえに・・・・まずは右の代打関本君を送ってから、竜さんの投手交代の動き後に
左の桧山様、そして本日スタメンを外れていた兄貴金本様を投入すれば、流れは変わっていました。
桧山様の浅いレフトフライで俊足の柴田君でも明らかなタッチアウト。焦ってしまった三塁コーチも
しかり・・・・竜ベンチを揺さぶることができなかったことが敗因です★★★


画像は8回のピンチの場面に登場も、キッチリ抑えてくれました、ベテラン奮闘福原隊長です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福原 忍投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年06月12日


場所:西武ドーム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:28 | - | - |
▼ 虎!(^^)!56勝60敗6分け
[ 21岩田 ]

■2011/9/30 試合結果

対中日 22回戦 甲子園

中|000 010 000|1
神|000 300 00x|3

勝:岩田8勝12敗0S
S:藤川3勝2敗35S
敗:ネルソン8勝14敗0S
HR:新井貴ツーラン15号、ブラゼル ソロ11号
中日:ネルソン - 三瀬 - 平井
阪神:岩田 - 榎田 - 藤川
──────────

“この顔が見たかった”

どこ投げてんだ!猛虎の4番打者が、投手を睨みつけた。直後に出た怒りの一発!
この気迫ある一撃を待ち望んでいたのさ〜おそらく神宮で相当罵声を浴びて帰って
きたのでしょう。
悔しさをバットに込めた一発がチームを蘇らせる!(^^)!

悪夢の逆転負け3連敗から甲子園に戻ってきての対竜さん22回戦!虎の先発は
ガンちゃん岩田君でした。現在4連敗中で何としても勝ちたいというよりも、もう負けられない
猛虎は4回、キャプテン鳥谷君が名手井端選手のエラーで出塁すると打席には
4番新井サンです!その初球が新井サンの頭の近くにくるすっぽ抜けとなり、
体勢を崩されました。その一球でスイッチが入ったのか・・・新井サンは次の2球目を

完璧に捉えレフトスタンドへのツーランホームラン!(^^)!4番の一撃で先制すると、続く
大砲ブラゼル君もセンターバックスクリーンへライナーで飛び込むソロホームラン!
2者連続の一発でこの回3点を奪います!
先発のガンちゃん岩田君は5回まで1失点、6回に招いた満塁のピンチもきっちりと
無失点で抑え、7回被安打4、1失点の好投でマウンドを譲りました。
8回は真弓監督が動きます。マウンドにガムシャラ榎田君を送り込むと、先発マスクの

小宮山君に変えて男前藤井君が登場。きっちり抑えて9回のマウンドには11日ぶりの
登板となる火の玉球児様!圧巻の3人斬りで抑えてゲームセット!

アナフレ目線です☆☆☆
滅多に感情を表に出さない新井サンが怒りました(-_-メ)
直後に物凄い弾丸ライナーのホームランが飛び出します。こんな打球を打てるのは、
猛虎には兄貴と新井サンしかおりませんね(*^_^*)9月の成績は7勝12敗2分け
勝率.368は本当に残念でございます。しかし球児君のヒーローインタビューで真弓監督以下
チーム全員がまだまだ諦めていないぞ〜という気持ち代弁してくれました!(^^)!☆☆☆


本日の画像は久しぶりの勝利です!ガンちゃん岩田君です!(^^)!
しかし今日はこのガンちゃんとバッテリーを組んだ先発マスクの小宮山君も影のヒーロー

でしょう!(^^)!

まだまだ諦めていない猛虎!もちろん我等虎党とて気持ちは一つでございます。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩田 稔投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月04日


場所:東京ドーム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< October 2011 >>
阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。