アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 猛虎自主トレ・リポート2009
[ 玉置 ]


“若手の底上げ”

本日夕刻、真弓監督はじめ首脳陣一行が、春季キャンプ地の沖縄に到着しました。
監督一年目の今季、は「勝ちながら育てろ」との命題を課せられている新監督にとって、最大のテーマは「若手の底上げ」。
厳しく鍛え上げる覚悟です。
アナフレ猛虎会の皆々様が今季最も期待する若手はどなたですかな(^_^)
ちなみに若手とは25歳以下と想定すると・・・・
沖縄キャンプ選抜メンバーでは

投手では岩田、上園、白仁田、石川、阿部、黒田、玉置、リーソップ

捕手では清水、岡崎、

内野手では、坂、大和

外野手においてはなるふぉど〜筋肉マン桜井君一人なんですね〜
これから見ても、新監督がいかに若手投手陣に期待を込めていることもわかります。

小生は投手では玉置君が面白そうやな〜と密かに期待しています。一昨年のハワイアンリーグでの経験もさながら、なんといいましょうかね〜マウンド度胸とでもいうんでしょうか〜エースの片鱗をうかがわせてくれますもんで(^_^)
捕手では近年振るわなかった岡崎君かな〜昨年は悩みに悩んだ末に成長の兆しが見えての抜擢に、今年はお目にかかれることを楽しみにしていますけどね。
しかし外野手が若手は桜井君ってことは、いかに層が厚いかが物語りますね。もちろん筋肉マン桜井君もグッグッと成長して欲しい男です!
内野手の坂君と大和君か〜ふたりとももう一つ派手さがないっていうのかな〜キャンプ中継を見ていても〜おや〜どこにいるのかな〜って感じてしまうほど地味なんですね〜まあカメラマンの趣向の影響もあるかもしれませんが・・・
いずれにしても監督が梃入れする若手の底上げにどこまで応えられるか!

若虎の緊張感溢れた春季キャンプを期待したいもんです。


参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:玉置 隆投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:08年3月16日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 09:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎自主トレ・リポート2009
[ ジェフ・ウイリアムス ]

“お帰り〜頼れる助っ人たち”

今年も頼れる助っ人たちが日本に帰ってきてくれました(^_^)
やはりこの男が戻らねばブルペンが締りませんね!
まずはピョン吉ジェフ・ウィリアムス君です!
なんと今季で7年目のシーズンに臨む頼れる左腕は今年も縦縞でプレーをしてくれます(^_^)弟分でもあるクリス・リーソップ君とともに来日しました。
昨年の優勝を逃した悔しさをよくも悪くも一番身にしみている助っ人リーダーは、必ず打倒巨人を果たして優勝に貢献してくれるにちがいありません。

そしてもう一人は、2年目となる魔術師アッチソン君は成田空港着の国際線で来日。
昨季途中に先発から中継ぎに転向して成功した助っ人は、今年は最初から中継ぎで頑張る所存です。小生はこの魔術師には期待していますね〜とにかく技巧派タイプの彼が、日本の打者を研究して、もしや今年さらなる活躍をしてくれそうな予感がします。まったく根拠のないことですが、同じ過ちを犯すようなことはないような気がしますもんで。
又、鉄腕久保田君が先発になり、彼の穴も埋めることに意欲充分だそうで、テキサス州の自宅近くで自主トレを重ね、ブルペン投球も積んでの来日です。

最後に、新外国人選手のケビン・メンチ君が成田を経由して大阪国際空港に到着し、入団会見をおこないました。
公式サイトに掲載されていましたね〜まず日本の野球に早く慣れて一歩一歩がんばりたい。と意気込みを語りました。
以下コメント抜粋です↓↓↓
■メンチ選手のコメント(会見より)
タイガースの印象?ファンの応援、サポートがすごくて、レッドソックスのようだと聞いた。すごく選手を盛り上げる応援をしてくれるらしいね。これまでと同じように、試合に出て結果を出すというのがポジションを勝ち取るのには大事なこと。カナダではプレーしたことがあるが、日本でのプレーは新しい経験なので、試合のVTRを見て、まず慣れることが大事だと思う。一歩一歩大事にやっていきたい。
早く名前を覚えてもらえるよう、頑張ります。↑↑↑

まあこればっかりは蓋を開けにゃ〜わかりませんが、まずはどんなスイングをするかが楽しみですね〜春季キャンプで初見参!期待してまっせ〜メンチ君(^_^)


参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:ジェフ・ウイリアムス投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:08年5月14日

場所:石川県立野球場

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎自主トレ・リポート2009
[ 桜井 ]

“右翼手争いが激化”

昨日、早くも右翼手争奪戦の前哨戦の火蓋がきられました。
加油!林君ら20選手が沖縄・宜野座球場で合同自主トレを開始した。そのなかで最も注目を浴びたのは、初日から屋外フリー打撃でサク越えを連発。34スイングで12発を放って猛アピールです!
右翼手の座を争う最大のライバルとなろう筋肉マン桜井君は、打撃の感触を確かめるように30スイングし、サク越えはなし。ライバルが慎重なスタートを切る一方で、加油!林君が仕上がりの早さを見せつけました。
春季キャンプの見所の1つ「林・桜」戦争なんてマスコミはうまい事言ってますね(^_^)
冗談はさておいて、

加油!林君は昨年7月8日巨人戦で帰塁した際に痛めた左ひざの状態も良化。下半身を使ったフルスイングが完全復活!1年前はキャンプ不参加。07年12月に右肩を手術し、福岡県内の病院でリハビリキャンプを励みました。今シーズンをけがなくフルに活躍できれば、未来のクリーンナップに成長すること間違い無ですね〜(^_^)

そして筋肉マン桜井君の復活も期待したいな〜昨年はなにやら消化不良のような存在感だったのが悔やまれます。確かに研究されているのかもしれませんね〜小生は彼に期待したいことは、存在感かな〜
キャラクター的にはもっと熱い感情を表に出してもいいのではないかなとも思っています。まだまだプレーに遠慮があるんじゃないかな〜と感じてしまう今日この頃。
ともかくも、真弓監督も沖縄キャンプでは2人を同組で競わせる方針で今キャンプの見所の1つで、右翼争奪戦が激しくなるほど首脳陣は大歓迎だそうです。もちろん真弓阪神のシーズンを占うカギにもなることでしょう。
ライバルは30スイングでサク越えなし。調整法の違いはあるが、まずは加油!林君が猛アピール。近日中には助っ人メンチ君も来日予定です。今年も右翼手争いから目が離せませんな(^_^)


参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:桜井 広大(左)林威助(右)外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年7月16日

場所:阪神甲子園球場

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎自主トレ・リポート2009
[ 桟原 ]


“男達の反撃を期待する”
球春間近ですが、今夜はある意味屈辱の沖縄落選組に焦点を当ててみたいと思います。

もちろん実績のある男達です。

投手であれば

仕事人能見君、お杉、のっぽの橋健、サジキー桟原、

内野手であれば秀太君、代打の仏様高橋光君、
外野手であればプーさん浅井君
ってなかんじでしょうか。

いずれにしても、2005年の優勝イヤーでチームに貢献してきた男達です!
能見君も即戦力で入団、お杉は松坂投手と投げあい、橋健とサジキーはJFKのお株を奪うSHEと呼ばれて活躍しました。
サジキーのサイドスローからの速球や、橋健の長身から繰り出す落差のある消える魔球が懐かしく感じてしまいます。


秀太君はある意味スーパーサブ年数が一番長い男ですね〜縦縞にこだわり続けてベテランの域に達しての反撃となります。


代打の仏様光信君は、竜さんを戦力外通告されるも、見事に縦縞で復活!昨年のナゴヤドームでの勝負強さはピカイチでした(^_^)

今年は野口捕手がベイさんに移籍したので、マスクをかぶるのかな〜浅井君。
捕手であれば沖縄常連ですが、外野手としては二軍キャンプスタートとなりました。

みな他チームであれば充分一軍で活躍できるような選手ばかりですね。しかして、何かが足りなく選抜から落選!はたしてその何かとは?なんなのでしょうか?

その答えを自問自答しながら、キャンプ中に首脳陣にアピールし、見事開幕一軍切符を手にしてもらいたいもんです。

過去の成績はあくまで過去のもの。自分らしさに磨きをかけて、進化していかねばプロ野球選手として活躍し続けることはできないのが勝負の世界の厳しさです。

男達の反乱イン安芸にも注目しようではありませんか(^o^)


参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:桟原 将司投手(後方)

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月3日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:40 | comments(0) | trackbacks(2) |
▼ 猛虎自主トレ・リポート2009
[ 赤星 ]

“キャプテンとエースが登場”
本日の鳴尾浜にはキャプテン赤星君が今年初めて登場いたしました。ランニング、キャッチボールをしながら、新しいスパイクの感触を確かめていたそうです。ニュー赤星モデルのスパイクかな〜(^_^)
早速新人選手7人がキャプテンに挨拶!若トラのよき相談相手になることをも公言。よき先輩であるキャプテンのなんていうかな〜頑固なまでの真面目さっていうんですかね〜見習ってもらいたいもんです。

同じく鳴尾浜で、今年初のブルペン入りをしたのは安藤司令官。キャッチャーを立たせての50球は、先日も公言していた歩幅を半足分広くした新フォームでのピッチングだった模様。初めてマウンドで投げた感触も上々のようで、手応えも十分だったようです。
2年連続開幕投手に向けて、より進化したパフォーマンスを魅せてくれるかな〜!
話はキャプテンに戻りますが、当然毎年注目される課題は盗塁王ですが、本人はさらなる指針も公表してくれました。

“チーム盗塁数のリーグトップ”

最も走れるチームになろう!
確かにキャプテンをいかに塁に出さないことが相手チームの虎対策ですが、逆に言えば走るのは赤星さんの役目のような雰囲気がチームの弱点のような気がしますね。自分の打打撃技術の向上ばかりに目を向けず、全員がいかに次の塁を狙うかの探究心を深めることもチーム力のアップに繋がるはずです!
優勝を逃した昨季はリーグ4位のチーム62盗塁で、1位ヤクルトの148盗塁の半分以下には驚きです。しかし、かつては02年から3年連続でリーグのチーム盗塁王に輝いている実績があることも思い出したい事実です。
今季は個人的に自分の背番号の53を目指したいと4年ぶりの盗塁王を狙う一方で、チームがリーグトップの走り屋軍団になることも目標に掲げてくれました(^_^)

それでも、燕さんの盗塁数の半分ですから、いかに燕さんの選手が皆走っているかですね!ここがポイントのような気がします。
走れる候補選手に対し、キャンプ中の紅白戦、練習試合、そしてオープン戦で積極的に盗塁を狙う姿勢をキャプテンは求めます。
盗塁は研究もあるけど、気持ちの問題。いかに勇気を持てるか。いざ塁に出て、スタートを切れるかがポイントと語るキャプテンは、教えて習得できるものではなく、自分自身で改善してもらわないと、と力を込めて語ってくれました。
今後指導者としても経験を積んでいくキャプテン赤星君の選手会長ラストイヤー?の春季キャンプ開幕は目前です。


参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:赤星 憲弘外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月22日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎自主トレ・リポート2009
[ 集合画像 ]


“若虎5人衆に期待する”

大阪天満宮で開催される初天神梅花祭。その中の催しの一つである「福玉まき」に、猛虎若虎5人衆が参加いたしました。
5人衆とは白仁田君、石川君、黒田君、高濱君、清原君です。
いずれも今春の沖縄キャンプに抜擢された若虎たちです!(^^)!
しかして小生はいまだにプリンス石川君にしか東京ドームでお目にかかったことがあらずに画像もありまへんです(+_+)
さて、公式サイトにそのプリンス石川君の記事が掲載されていました。
このオフに元タイガースの井川選手との自主トレを行ってきた石川君!井川様からは食事についてなど、かなり得るものがあったようです。
井川君元気かな〜彼もメジャーラストイヤーをかけての挑戦ですね。予想外に彼のボールが今までメジャーに通用しませんでした。理由は専門家でなければわかりませんが、やはりある意味まだまだ日本球界が追いつけないハイレベルな技術の違いがあるやもしれませんね。
さてプリンス石川君に話しを戻します。

昨季終盤に1軍で2勝を挙げた実績もあり、自分の調整法は熟知しているようです。昨年のオフもランニング中心で調整している彼の姿がありました。
2月後半のオープン戦での自分自身をベストな状態に持っていきたいと語ります。
2年目のジンクスにないたミスタールーキー上園君でしたが、石川君は今シーズンを通じてマウンドに上がって活躍すれば、新人王獲得の権利もあるのかな?
いずれにしても、若手のホープとしての活躍を期待しようではありませんか。

また、白仁田君、黒田君、高濱君、清原君の4人も一日も早く公式戦でお目にかかれる事を楽しみにしていまっせ(^_^)
沖縄へ行けば会えるって?
すいませんが今年も不肖頑張れ阪神タイガースは自宅でキャンプリポートを観戦させていただきますです_(._.)_
アナフレ猛虎会の皆々様はいかがされますか?
現地へ行かれる方からの生キャンプリポートもお待ち申し上げます(^_^)

今夜の画像は〜品切れってわけではございませんが、そのお久しぶりです井川様が写っています集合画像でございます(^_^)

ではでは!


参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:集合画像

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎自主トレ・リポート2009
[ 集合画像 ]

“春季キャンプメンバー発表”

2009年春季キャンプ参加メンバーが公式サイトに発表されておりました!(^^)!
いよいよ球春到来です!
以下公式サイトからです↓↓↓
■宜野座キャンプ参加メンバー

【監督・コーチ(12名)】
真弓監督、木戸、岡、久保、山口、和田、中村豊、山脇、久慈、吉田、伊藤、海老野
【投手(18名)】
渡辺、金村曉、安藤、岩田、藤川、江草、アッチソン、福原、久保田、上園、下柳
白仁田、石川、ウィリアムス、阿部、黒田、玉置、リーソップ
【捕手(4名)】
矢野、清水、岡崎、狩野
【内野手(8名)】
鳥谷、関本、今岡、藤本、新井、坂、バルディリス、大和
【外野手(9名)】
庄田、平野、金本、桧山、林、メンチ、葛城、桜井、赤星


■安芸キャンプ参加メンバー

【監督・コーチ(11名)】
平田ファーム監督、中西、星野伸、八木、町田、立石、筒井壮、嶋田、続木、遠山、加藤
【投手(18名)】
能見、藤田、杉山、蕭、筒井和、小嶋、橋本健、桟原、西村、鶴、若竹、金村大
清原、横山、辻本、吉岡、中村泰、木興
【捕手(2名)】
橋本良、小宮山
【内野手(11名)】
秀太、上本、高濱、野原将、藤原、高橋光、前田忠、大城、田中慎、森田、藤井
【外野手(4名)】
柴田、浅井、高橋勇、野原祐
↑↑↑
秋季キャンプで真弓監督から高い評価を得た2年目の白仁田君や黒田君、昨季終盤に2勝を挙げたプリンス石川君らが1軍メンバーでは新顔になります!(^^)!
アラフォートリオの兄貴金本、髭武者下柳、姉さん女房矢野様もそろって1軍スタート!新人は全員が安芸スタートです。
皆様の人選予想はいかがでしたか?小生としては捕手で選ばれた岡崎君には一軍で会ってみたい選手かな〜!(^^)!又新助っ人のメンチ君がどんなスイングをするかも楽しみですね。
早く来い来いお正月!(^^)!

参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:集合画像

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月22日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎自主トレ・リポート2009
[ 桧山 ]

“おめでとう代打の神様”

桧舞台桧山君が増額で契約を更改いたしました。

おめでとう!そして本人以上に我ら虎党は嬉しいですね!(^^)!
昨季は主に代打で94試合に出場し、打率は3割。ことし7月に40歳となるベテランは
優勝を逃した昨季の雪辱を誓います!

一昨年のオフには大幅減俸により、誰もが感じた”引退”または”退団の二文字。

ラストシーズンかな〜なんて我等の懸念をものの見事に吹き飛ばしてくれた桧舞台様(^o^)
今年も又彼の全力プレーを観戦できるんですから何も言うことはありません(^o^)

阪神タイガース第70代四番打者

桧山進次郎の背番号24番に今シーズンもエールを送れる幸せを感じて!

しかして本人は打席だけでなく、リニューアル甲子園の右翼手として24番をライトスタンドに背を向けながらの声援を受けてプレーをすることも当然胸中に秘めていると思います〜

さあ皆々様!
今シーズンも最も虎党に愛され続けている男に、惜しみないエールを贈ろうではありませんか(^o^)


♪この〜一打にかけろ〜気合で振り抜けよ
誰もお前を止められぬ 桧山よかっ飛ばせ〜♪

かっ飛ばせ〜桧山!(^^)!

♪行くぞチャンス〜 勝負を決めろ〜

気迫の一撃で 讀賣倒せ「オー!」

猛虎の闘志で

勝利をつかめ

吼えろドドドン

燃えろドドドン

我らのタイガース♪

「ドドドン桧山 ドドドン桧山 KO KO ジャイアンツ」


参考文献: 阪神タイガース応援団 ヒッティングマーチ

画像:桧山 進次郎外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎自主トレ・リポート2009
[ 福原 ]

“勝負の鬼軍曹となれ”

今年も一軍キャンプが行われる沖縄は、このところ曇りがちでスッキリしない天候が続いているそうですが、それでも早くも各地で桜が見頃となって『お花見』のシーズンを迎えているそうです。東京は冷たい雨模様ですが、すでに球春をむかえる南国は活気に溢れた自主トレリポートが届いてきます。
今夜は開幕投手も意欲十分! 沖縄県・嘉手納町でモミアゲ狩野君らと自主トレ中の福原隊長の便りが公式サイトに掲載されていました。

昨季は春先順調なスタートを切りながら、試合中のアクシデントで右手人差し指を骨折してわずか3勝しかできず、一昨年の2勝に続いて不本意なシーズンとなってしまいました。
鳴尾浜のブルペンに一番乗りするなど、気合いは既に全開! 暖かい沖縄でもモミアゲ狩野君を相手に本格投球を行なっているなど、仕上がりは順調なようです。
専属トレーナーの指導のもと、下半身強化をみっちり行なっており、肩の方も順調。今季こそ一年間通して長いイニングを投げるのが重点目標です。ローテーション入りは勿論ですが、昨季は安藤司令官に譲った開幕投手も今年は意欲十分で奪いに行くと抱負を語ってくれました。

もともと投手としての才能は抜群で、剛速球投手として鳴らした新人時代の隊長も既にベテランの域に達しています。
小生は隊長が何故毎年二桁勝利を挙げられないのかが不思議でしょうがありませんが、やはり一番はマインドな部分ではないかとの下馬評ですね。
気持ちの優しいところが最大の欠点でしょうか?
毎年開幕投手を務めるほどの実績や実力を備えていながら、裏ローテに甘んじてきた隊長の今季は、力士で言えばまさに角番です。
沢村賞投手がいかにも彼に相応しい勲章のようにも感じますんで、開幕投手はおろか、ビックな目標を掲げて、鬼の形相のような隊長のマウンド姿を魅せてもらいたいな〜ヒーローインタビューはいつものように“矢野さんのおかげです〜”コメントは許せますがね!(^^)!
隊長を兄貴分のように尊敬しているのは火の玉球児君です!今年はエースの暁金村さんと福原さんが必ずやってくれると海の向こうからエールを送ってくれました。

いずれにしても、油の乗り切った右腕の活躍と、隊長から昇格して軍曹になってもらいたいような心境の小生でございます。
取り留めなき投稿はこのへんで_(._.)_


参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:福原 忍投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:08年9月20日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎自主トレ・リポート2009
[ 江草 ]


“先発投手ローテに食い込め”

昨年も安定感抜群のピッチングを魅せた牡丹餅江草君でしたが、ナックル渡辺君と阿部君とでなぜか中継ぎ三人トリオと呼ばれませんでしたな〜!(^^)!
AEWとかWAEとか・・・・やっぱり語呂合わせの感覚があるんでしょうか!(^^)!
さて、今季の先発ローテーションはどのようになるのでしょうか〜今だキャンプが終了せねばお先の状況はまったくわからない?
いやいやアナフレ猛虎会の皆々様であればすでに確定されているやもしれませんね。
安藤司令官、髭武者下柳、ガンちゃん岩田、剛球久保田、福原隊長、エースの暁金村、プリンス石川、ミスタールーキー上園、・・・こんな感じが第一候補でしょうか。
しかし、今年は山口新ピッチングコーチが再就任となりました。さっそく先発候補に挑戦状らしからぬ秘密兵器で猛アピール?をしている男がこの江草君です!(^^)!

ライバル渡辺君が大リーグボールを投げるなら、牡丹餅江草君の新兵器は“150キロ養成ギプス”だそうですね。
目標の球速アップに向けて新兵器で鳴尾浜自主トレを公開しました。
長い棒の両端にゴムチューブがついたトレーニング器具こそ、150キロ養成ギプスという秘密兵器だそうな。
「ジムスティック」という名前の器具は、棒を両肩にかついでチューブを足にかけた状態のまま、上半身を前後させたり足を踏み出したりしてバランスを取りながら筋力をつけるためのもの。体幹を鍛えられるし、投げる時の重心移動につながってきます。練習を見た山口投手コーチも絶賛とか。球速アップには下半身と腹筋、背筋を強化することが大事であり、理にかなっていると納得されています。
山口投手こそ現役時代は速球王として名をはせた人物!チーム事情とはいえ唇をかみ締めながら先発投手を希望するも中継ぎに徹して結果を出してきた江草君!
後輩であるガンちゃんに二桁勝利を達成され、プリンス石川投手も成長してきました。

その昨シーズンは不調に終わった仕事人能見君やお杉も虎視淡々と先発ローテ入りを目指します!リーソップ君も忘れちゃおりませんで〜
プロ野球選手としての大舞台のマウンドも経験をしてきた牡丹餅江草君!
やはり憧れのオールスターゲームにも参加するくらいの活躍をしてもらいたいもんですね。
七色の変化球を操りながら、もとも自肩の強さを秘めていた江草君のグレードアップテーマは150キロ越えなのでしょうか!(^^)!
大リーグボール養成ギブスで試合開始前にアップする江草君にもお目にかかりたい今シーズンです!

参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:江草 仁貴投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年7月16日

場所:阪神甲子園球場

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:39 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 猛虎自主トレ・リポート2009
[ 16安藤 ]

“縦縞エースの条件を問う”

昨季エースとしての活躍で13勝をあげた安藤司令官!甲子園新室内練習場で今季の抱負を語りました。
今年のオフはケガもなく順調に仕上がっていることを報告。甲子園のクラブハウスを中心に自主トレを行い、下半身と体幹の強化に取り組んできました。キャッチボール、遠投を重ねて肩の状態も順調に仕上がっているようです!(^^)!
ライバルはたくさんいるけど、まずは開幕投手を目指してがんばって行きたいと抱負を語ります。
司令官本人もまだまだ自分の投げる球に納得のいかない胸中を語ります。
投手の基本は真っ直ぐにほかなりませんが、いかに切れのイイ球を投げるか?に改めてこだわることを言及。そのキレを追求していくと現在の自分の投球フォームに問題意識を持っているようですね。スコアラーに編集してもらった昨季の映像を見て、自らの投球フォームを入念にチェック。どうやら今季は新投球フォームに変身した司令官にお目にかかれそうです!

リリースポイントをいかに遅くするか。18.44mの中でなるべく1僂任2僂任眩阿芭イ擦譴弌帖その為にどうすべきか?その命題をクリアするべく、理想とするのはやはり火の玉球児君の投球フォームを研究しているとか!(^^)!
本人はマイナーチェンジと考えてますが、非常にデリケートで難しい課題です。
踏み込みの幅を6歩半から半歩分だけ広くするだけでも、下半身と体幹はもちろん、肩など筋肉全体のバランスも変わって来ることも想定して、実際投げてみてから全ては実戦で試すしかないことも覚悟の上で。

ここで今夜も素人の戯言を!

安藤組長から司令官へと敬称を変更させていただきました!
縦縞エースの条件は、技術の向上しかり、やはり200イニングという長いイニングを投げ、かつ完投数、完封数にもこだわってもらいたい。

我ら虎党にとっては

“あ〜今夜は司令官が投げるから安心して観戦できる”

なんて言わしめてこそ大黒柱たる勲章でしょう!(^^)!

そして若手縦縞投手陣達の憧れの的にもなってもらいたいですね〜エースの品格です!

誰かのコピーですいません

今夜はこのへんで!


参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:安藤 優也投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月3日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎自主トレ・リポート2009
[ 関本 ]

“器用貧乏が天才の敵”

ある意味この男は天才なのかもしれない
闘魂賢太郎君が、甲子園の新室内練習場で自主トレを公開した。例年になく体作りが上手く進んで順調な仕上がりをみせていたようです!(^^)!
万能プレーヤーとして、昨季は136試合に出場。プロ12年目で初めて規定打席にも到達しました。13本塁打80打点など「自己ベスト」の成績を残しましたが、本人はさらなる進化を追及しています。
昨年は自主トレに格闘技を取り入れるなど、髭武者張りの話題をさらいましたが、今年のオフのテーマは、走り込み。
昨年12月から『長距離』(6〜10)、1月は『中距離』(100〜400m)、2月のキャンプでは『短距離』(塁間〜50m)と言った具合に段階を踏んでトレーニングを進めて行く計画のようです。

とにかく賢太郎君はどのポジションも打順もこなすスーパーユーティリティプレーヤーになりました。しかし本人はそれを真摯にとらえて、逆に一つのポジションを守り切る難しさを経験出来ていないので、それを経験したいと謙虚な姿勢で、サードの定位置獲りを視野に入れています。

もちろんゴールデングラブ賞を獲得目標にも掲げて!
バッテイングも昨年惜しくも逃した3割達成を目指します!

昨季は自ら禁煙を実行し、ファンに球場の美化を訴える姿も広く共感を生みました。
『スタンドからのゴミ持ち帰り』を今季も引き続き呼びかけて行く方針で、色々な意味で賢太郎君はリニューアル甲子園に無くてはならない存在と言えそうです。

天才の最大の敵は器用貧乏!
たとえどこの守備位置を守っても、持ち前の犠打の技術や、選球眼のよさ、コンパクトなスイングから広角に打てる打撃技術、長短打を狙えてかつ三振が少なく、四球による出塁率も高い!そんな賢太郎君の全ての良さを伸ばしていって欲しいかな〜どれか一つに長けようとしてその他のセールスポイントを疎かにもしてほしくありませんね。

闘魂賢太郎から天才賢太郎に向けての09年の飛躍を期待しませう!(^^)!


参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:関本 賢太郎内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年6月5日

場所:Kスタ宮城

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎自主トレ・リポート2009
[ 新井 ]

“拝啓サプライズ新井様”


昨年は日本代表で四番を勤めた新井様!
小生は貴殿をミスタージャパンと敬称させていただきました!(^^)!
そしてこの新年には清原氏と兄貴金本超えで悲願の「日本一」成就なんて記事が飛び込んでまいりました!

鹿児島市の最福寺で炎の前で読経を続ける護摩行(ごまぎょう)を行った新井君。5年連続となる今年は、1回3,000本の護摩木を4日間で合計7回燃やしつくす荒行に挑戦したそうです。

これはなんと修行経験のある清原氏と兄貴金本の「記録」を塗り替える過酷な行となったそうな。
想像を絶する炎が、次から次へと襲いかかり、時折意識がなくなりそうになり、まさに失神寸前。激しい雨が護摩行を行った大仏堂に打ちつけたが、本人はまったく気付かない。精神を極限にまで研ぎ澄ませ、不動真言を唱え続けたそうです。

赤く腫れ上がり唇の両端は、直径2センチ大の水ぶくれができた新井君の表情がマスコミにもとりあげられていました。

このお寺の法主からも『三冠王』を熱望されている新井君!
しかし小生は敢えて新井君に一言言わせていただきましょう。

たとえ3冠王をとっても、虎の日本一は成就しません。

護摩行で兄貴越えをしたのであれば、縦縞で自他共に認める兄貴越え!

つまり四番の座をもぎ取らねば、日本一成就もありえません。

日本代表の四番の座よりも、縦縞の四番の座を一日も早くもぎ取れるか!

小生は新井君の今シーズンが、いや、開幕から4番打者に座っていく気概があるのかどうかを常に自分自身に問いただしてもらいたいものです。

まだまだ自分は〜なんて言っているようじゃ〜お先まっくらですね。
貴殿が乗り越えてこそ他の若虎の手本になるやないですか。
小生は貴殿の自覚次第だと思いますね。
注目しましょう〜君のこれからの動向を!(^^)!


画像:新井 貴浩内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:08年5月13日

場所: 富山アルペンスタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎自主トレ・リポート2009
[ 赤星 ]

“キャプテンは今年も熱いぞ”

キャプテン赤星君が出身地でもある愛知県でプロ野球選手会のイベントに参加。芝生広場で地元の少年らと野球の楽しさを満喫しました。
プロ9年目となる今季はあと41日の一軍登録でFA権を取得になるそうです。早いもんですね〜しかし本人は嬉しいことにずっと縦縞でプレーを希望してくれてますね!(^^)!
生え抜きの選手会長は人一倍チーム愛にも溢れています。
さて、真弓新政権では機動力野球がより一層重要視されます。もちろんキャプテンの存在はチームの勝敗の鍵を握ることはなんら変わりありません。
過去8年で記録した通算350盗塁は、ムッシュ吉田氏と並ぶ球団最多。持病の頚つい椎間板ヘルニアに苦しみながらも昨季41盗塁と復活の手応えを掴んで、今季は4年ぶりの盗塁王奪回を目指します!
今年のキャンプのテーマは自軍の投手陣を徹底的に研究することとか。
しかしこれって非常に重要なポイントだと小生は思いました。
なぜなら近年きになるのが、盗塁阻止率の悪化です。これは一概に矢野様の肩の衰えか?と決定できない理由があるからです。盗塁阻止は決して捕手一人では成し得ないプレーはいうまでもなく、裏を返せば猛虎投手陣は他チームに癖を盗まれているとも結論づけられますね。
キャプテンが自軍投手陣の気付いた事を指摘することで修復されれば、チームにとっても効果大!司令塔の矢野君も大歓迎です。
またまたキャンプの見所が増えました!(^^)!

さて、そんなキャプテン赤星君の後継者になりえるか!
明るくホットなニュースも舞い込んできました。
ドラフト2位のルーキー柴田講平君の1軍キャンプ帯同が決定的となりました。
先日のスタッフ会議にて、スペシャリスト育成を目指す真弓阪神で俊足の柴田君に対する評価が高く、抜てきされることになったそうです。

50メートルを5秒7で走る俊足に、巧打が売り。新人合同自主トレは第1クールを終わったばかりだが、ガッツあふれるプレースタイルが目立っているとか。
指揮官は代走の重要性を訴えており、スペシャリスト育成に力を入れる方針。キャンプでアピールすれば、「赤星2世」のドラフト2位が一気にクローズアップされます。


参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:赤星 憲弘外野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:07年3月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎自主トレ・リポート2009
[ 22球児 ]


“世界の舞台へいざ”

拝啓藤川球児様!(^^)!

WBC日本代表最終メンバー入りが確実な我等が火の玉球児様!
お元気でいらっしゃいますか
2月の沖縄・宜野座キャンプの日程が正式決定いたしました。
真弓監督の計らいで、もしガンちゃん岩田君も代表入りとなれば、ご両人には異例の第1クール登板の可能性もありうるとの情報です。

通常、猛虎春季キャンプではキャンプ第1クールから投手が打撃投手を務めることはありません。ましてやチームの主力ともなれば、異例中の異例ですが、監督なりの配慮でしょう。

全日本代表合宿は2月16日にスタート。3月5日にはアジアラウンドが始まるので、第一クールの時には既にいつでも投げられる状態で自主トレを切り上げてくるからでしょう。

はやくも虎の守護神のマウンドにめぐり合えそうな雰囲気でございます。

第一クールに実戦はありませんので、フリー打撃登板となりますが、球児君とガンちゃんの両投手と“対戦”することは、若虎たちにとっても最高のアピール材料となります。
首脳陣もそれが狙いどころとか!若手の刺激になるの相乗効果を期待します。

2月11日には日本ハムとの練習試合も予定されていますが、そこでも2人の登板がありうるかもしれません。

代表最終メンバー発表は25日。
監督もチームを挙げて二人をバックアップする構えですね!
縦縞戦士が世界のマウンドに君臨します!
ガンチャンのあの大きく曲がるスライダーが世界に通用するか!

そして球児君の火の球が世界のバッターをキリキリ舞させるか!
もちろん球児君はクローザーとしての登板でしょう!(^^)!

世界のマウンドでこの球児ストレッチングが見れるんやろな〜そしてあと一球コールを浴びながら、勝利のハイタッチ!実に楽しみです(^_-)



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:藤川 球児投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:07年5月12日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎自主トレ・リポート2009
[ ]

“春季キャンプ日程決定

本日兵庫県西宮市内のホテルでスタッフ会議が開かれ、一軍・ファームの監督、コーチ陣は勿論、編成部などチーム強化に関わる球団スタッフが参加して、今季の方針などが話し合われました。
そしていよいよ目前にせまる春季キャンプの日程が発表になりました!(^^)!

沖縄・宜野座キャンプ 2月1日〜17日
高知・安芸キャンプ  19日〜3月3日

以上の予定で行われます。

ファームは安芸で2月1日から22日まで

休日予定:4日(水)、9日(月)、13日(金)、18日(水)、23日(月)、27日(金)


注目される組分けについて真弓監督は、24日のコーチ会議で決定すると公表。
新人にあまり無理して欲しくないので、安芸スタートを考えているそうですが、コーチから『即戦力で見たい』となれば宜野座組になる可能性大だそうです!

WBCの日本代表候補に火の玉球児君、ガンちゃん岩田君が入っており、加油!林君と新人蕭君も台湾代表候補らしいいやないですかい。
真弓監督はこの彼らからWBC効果も期待を寄せているようです。
なんだか今年はキャンププラスWBCとダブルで楽しめる春になりそうですね。
第2回ワールド・ベースボール・クラシックは3月5日の東京ドームより開幕です。
第1次ラウンドの開催日・会場の予定です↓↓↓
A組:開催日3月5日-9日、会場 東京ドーム(韓国、日本、台湾、中国)

B組:開催日3月8日-12日、会場フォロ・ソル・スタジアム<メキシコシティ>(オーストラリア、キューバ、メキシコ、南アフリカ共和国 )

C組:開催日3月8日-12日、会場ロジャース・センター<カナダ・トロント>(カナダ、イタリア、アメリカ、ベネズエラ)
D組:開催日3月7日-11日、会場ヒラム・ビソーン・スタジアム<プエルトリコ・サンファン>(ドミニカ共和国、オランダ、パナマ、プエルトリコ)

小生はとにかく球児君と林君のガチン虎対決が楽しみでなりません!(^^)!
想像しただけでワクワクいたしませんか!(^^)!
いい勝負を魅せてくれるに違いありませんね!
ではではこのへんで

参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:林 威助外野手

撮影:アナフレ猛虎会『☆』

撮影日:07年3月22日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎自主トレ・リポート2009
[ 杉山 ]

“先輩に追いつき追い越せ”

寒風吹き抜ける鳴尾浜で新人合同自主トレ2日目が行われました。
インターバル走を取り入れるなど、初日よりもハードな内容だった模様です!

ドラフト2巡目、俊足が売りの柴田講平君も学生時代には経験のないランニングメニューにはお手上げだったとか。
こうやってマスコミに騒がれるのは今のうちだぜルーキーさん!日を追うごとにプロの壁にぶつかり、あれよあれよとシーズンが終わってしまいます。

一年目からのこの時にどれだけ首脳陣にアピールできるのか!結果を出すというよりも、プロ野球選手として成長する可能性のようなものを感じさせることが大切なのかもしれませんね!(^^)!


ルーキーが必死に走り回る傍らには、おやおや“お杉”、仕事人能見君、黒田君ら先輩投手陣が汗を流す姿も見られました。

年末年始、故郷の静岡で走り込み中心のトレーニングをしてきた黒田君は、身体の仕上がりが早いのか、早くもプルペンで捕手を立たせて26球を投じたそうな。早く一軍でお目にかかりたい投手ですね!(^^)!

あれあれいつの間にか同じく2年目の白仁田君と『白黒』コンビを結成ですか!(^^)!
ともに期待が高まる両右腕ですね!

ここにきてガンちゃん岩田君が大ブレークいたしました。昨年二桁勝利を挙げたその実績も評価されて、WBC出場メンバーにも選抜されそうな勢いです。

なにやらサムライジャパンというんですな。いずれにしても代表選手と合宿に参加して、球界を代表する先輩達から刺激を受けて吸収し、一段と大きく成長して充実した今シーズンを送ってもらいたいと願ってやみません。
世界の舞台のマウンドに立てたら最高ですね!(^^)!

先を越されたお杉と仕事人能見君!今年のご両人の活躍ももちろん期待しておりまっせ!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:杉山 直久投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年5月12日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎自主トレ・リポート2009
[ 矢野 ]

“新人合同自主トレスタート!”

阪神鳴尾浜球場に真弓明信監督以下、一軍・ファームのコーチ陣、編成部スカウトら多くの球団スタッフが顔を揃えて、新人合同自主トレがスタートいたしました。
初日は晴天ながら、時折冷たい風が吹いて肌寒いコンディション。室内でストレッチを入念に行なってから、グラウンドではランニング、ダッシュ、キャッチボール、ペッパーなどをこなし、ランチ後は専ら室内でウェイトトレーニング中心のメニューに取り組みました。
ルーキー達の颯爽とした動きに真弓監督も上機嫌のようで!(^^)!
とくにドラフト1巡目 蕭 一傑君に注目!回転の良い、伸びのあるボールに合格点をあげて絶賛していました!

さて、今年もこわ〜い姉さん女房は健在です!

題して、求む「瀬戸際族」の反抗! 
中堅投手の復活、ブレークを願って強烈なゲキを飛ばし始めたのは、虎の正捕手矢野様!ここ数年、投手には実戦を意識した気迫のこもったブルペン投球を求めていますね。
昨春キャンプでは漠然と投げた筒井君に強烈な説教を浴びせる一幕も。
先日参加したチャリティーオークションの場では福原隊長と、仕事人能見君の名前をあえて出して発奮を促していました。
まさに先輩からの愛の鞭ですね!厳しい言葉の一方で、中堅のくすぶっているヤツ、苦しんで苦しんで頑張っても結果が出てないヤツが気になってしょうがないという親心まで覗かせます。
最高の手本として挙げたのがベテラン髭武者下柳です。35歳だった03年阪神移籍後から先発投手としての地位を確立しました。
ブルペンでやることをやっているシモちゃんをよく見ていろ!とまで主張します。

矢野君自身も中日を戦力外になったところからはい上がった経験があるだけに変身を望む声は説得力にあふれています。
でも彼は生え抜き縦縞のような感覚ですがね〜
この春のブルペンが楽しみです!(^^)!


参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:矢野 輝弘捕手(右端)

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年5月24日

場所:千葉マリンスタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎自主トレ・リポート2009
[ 監督・コーチ ]

“安芸も熱いぞ平田様”

本日は祝日『成人の日』
兵庫県尼崎市内で行われたサイン会、チャリティオークションに真弓監督、平田ファーム監督 、矢野君ら豪華メンバーが顔を揃えました。
公式サイトにはお久しぶりですミッキー平田二軍監督の話題で持ちきりですね。
日頃から、鳴尾浜で若虎をシゴキまくっている平田監督は、真弓新監督が沖縄での練習時間を延長する意向であると聞いて、更にファームを厳しく鍛える決意を固めているそうです!(^^)!

 なかなか宜野座キャンプは特集されていますが、安芸キャンプは一軍合流後の後半から放送されるので、前半の安芸の様子はどんな雰囲気のキャンプなのでしょうかね!(^^)!
アナフレ猛虎会の皆々様も沖縄を予定されているんやろうな〜羨ましい限りですが・・・小生は安芸にも行ってみたいな〜と常々感じております昨今です!(^^)!

一軍主力メンバーが中心の宜野座キャンプに対し、若手主体の構成となる安芸のファームキャンプでは、「個人的な考え」ながら練習開始を従来より繰り上げるプランをしたためているミッキー平田監督。なるほど〜穏やかそうな風貌とは違って、明治大学野球部の『嶋岡イズム』を引き継いでいるんですね〜。あの星野仙一SDも顔負けの指導で若虎を震えあがらせている鬼軍曹ぶりだそうですよ〜想像つきませんがね!(^^)!

それにしては毎年山形で行われるファーム日本一選手権ですが、今年は長崎で行われたのに若虎タイガースは出場してなかったやないですか〜!今年はソフトバンクに5ゲーム差をつけられての2位だったんですね。おやおや兄弟仲良く2位ですかい!
今年はアベック優勝といきませう!(^^)!

地獄のキャンプは沖縄にあらず!?…日本一に輝いた埼玉西武が『アーリーワーク』特打で結果を出したのにあやかって、虎のファームも早出練習で尚一層!若手の強化に取り組む事になりそうです。

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:平田勝男ファーム監督(右)

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月29日

場所:阪神甲子園球場

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎自主トレ・リポート2009
[ その他 ]

“ようこそ虎風荘へ”
今年の新人選手7人が、揃って合宿所『虎風荘』に入寮しました。
新春の鳴尾浜に、いの一番でやって来たのはドラフト1巡目の蕭 一傑君は新たに購入した46インチの大画面テレビやパソコンを持参。
育成枠入団の藤井宏政君は、愛用のグラブとバットを持参。
しかし、まだ卒業試験があるので勉強道具も必須で苦手な英語と向き合います!(^^)!
未来の猛虎戦士のプロフィールを投稿していませんでしたね〜
以下も公式サイトからです。

新入団選手プロフィール
■蕭 一傑 (しょう いっけつ)
生年月日:1986.1.2(22歳)
守備位置:投手
投打:右投右打
身長・体重:180cm 86kg
経歴:日南学園高校−奈良産業大学
背番号: 19

■柴田 講平 (しばた こうへい)
生年月日:1986.7.17(22歳)
守備位置:外野手
投打:左投左打
身長・体重: 175cm 77kg
経歴:福岡工業大学付属城東高校−国際武道大学
背番号: 2

■上本 博紀 (うえもと ひろき)
生年月日: 1986.7.4(22歳)
守備位置: 内野手
投打: 右投右打
身長・体重: 173cm 70kg
経歴: 広陵高校−早稲田大学
背番号: 4

■西村 憲 (にしむら けん)
生年月日: 1986.12.4(22歳)
守備位置: 投手
投打: 右投右打
身長・体重: 182cm 80kg
経歴: 福岡工業大学付属城東高校−九州産業大学
背番号: 43

■野原 祐也 (のはら ゆうや)
生年月日: 1985.1.7(23歳)
守備位置: 外野手
投打: 右投左打
身長・体重: 177cm 83kg
経歴: 国士舘大学−富山サンダーバーズ
背番号: 123

■吉岡 興志 (よしおか こうじ)
生年月日: 1986.10.17(22歳)
守備位置: 投手
投打: 右投右打
身長・体重: 187cm 105kg
経歴: 千葉日本大学第一高校−常磐大学
背番号: 124

■藤井 宏政 (ふじい こうせい)
生年月日: 1990.5.18(18歳)
守備位置: 内野手
投打: 右投右打
身長・体重: 183cm 81kg
経歴: 加古川北高校背番号: 125

以上このメンバーから誰が未来の猛虎戦士に成長するか!
先ずは沖縄に行く男は誰かです。


参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月29日

場所:阪神甲子園球場

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 09:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎自主トレ・リポート2009
[ 今岡 ]


“天才の復活は近し”
さて、いよいよプロ野球のお正月!春季キャンプも来月に迫ってまいりました。
猛虎ナインも各地でのイベント出席に大忙しですが、キャンプに向けてのラスト調整にも当然のごとく余念がありません。

神戸市で安藤組長が兵庫県警の一日指令官を務めたのにはしてやられました(^_^)

今年は組長から司令官にキャッチフレーズを緊急変更です!

自主トレの合間を縫ってのファンサービスもプロ野球選手としての大切なお勤めです!司令官のマウンドに敬礼!(^^)!

さて、本日の公式サイトには天才今岡君の記事が掲載されていましたね(^_^)
恒例のトークショーに筋肉マン桜井君と共に出演した天才今岡君は、年末から加圧トレーニングを主体に手首からヒジにかけての筋肉などを鍛えて来たそうです。

球団史上最高の147打点を記録し、リーグ優勝の立役者となった2005年のシーズンをピークに、その後はまさかの不本意な成績。
ある意味彼にとっての恩師であった岡田監督を再び男にすることができずに一番悔しい思いをしたのが今岡君でないでしょうか。

新監督で迎える今季は、文字通り『背水の陣』

天才ポイントゲッターの復活はありうるのか!

守備ではサプライズ新井君や闘魂賢太郎が一枚も二枚も実績があり、正直今岡君とは比ではありません。
セカンドはハッスル平野君やモンキー藤本!守備要因にはドリカムバルディリス君もいます!一塁にはおやおやボヘミアン葛城君も控えていますからね〜
天才今岡君は左の代打の神様桧山様、右の代打の切り札今岡様なんてのもいいじゃないですか。おっとっと、代打の仏様高橋光君もわすれちゃおまへんで!
とにもかくにも鉄壁な内野守備陣を構成して、かつ恐怖の猛虎打線ポイントゲッターの復活こそ、打倒巨人!リーグ優勝!日本一奪還への近道となるにちがいありません。

たのむで〜天才今岡様!(^^)!


参考文献: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

画像:今岡 誠内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月22日

場所: 横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり244
[ 監督・コーチ ]

“本格始動!真弓タイガース”

さて、猛虎かく勝てり2008総括モードが終了しましたので、本日より2009年モードへ遅ればせながら発進いたします!(^^)!
1月5日に阪神タイガースも新年の年賀式が行われました。

真弓新監督の年頭の挨拶が公式サイトに掲載されていましたね。

まずは南球団社長が世の中全般の景気後退に言及。こういった時こそタイガースが頑張って元気な話題を提供し、ファンの皆さんに喜びと感動を与えられるように頑張りましょうと挨拶。まったくもってごもっともでありまして、小生の勤める中小企業も傾き掛けておりますです!(^^)!アナフレ猛虎会の皆々様も大変でしょうや〜とにかく明るい話題は阪神タイガースにつきまっす!(^^)!

球団社長が2つのテーマを掲げました。
1つ目は「3月に完全リニューアルする甲子園で、いいゲームをして勝つこと」、

2つ目は「打倒・巨人」です。

フランチャイズ・甲子園で喜んでもらい、六甲おろしを何度も唄って帰って頂くこと。

2年連続リーグチャンピオンのジャイアンツを倒して優勝することを厳命しました!

真弓新監督ももちろん「『打倒・巨人』

気持ちいい、美味しいお酒を毎晩飲めるようなシーズンにしたいねと・・・これって毎晩自分が美味しい勝利の美酒を味わうっていっているやないですか〜(^o^)

更に監督就任決定直後に強調されていました、ホームラン増産計画を改めて公言!
そのなかでも本人が現役時代に痛感した、なかなかホームランが出にくい甲子園球場にて、1点をどうやって取るかにこだわる、走塁、犠打、進塁打、などでホームに還るような抜け目ない野球で、勝利を重ねていくことを誓い合いました。

新生真弓阪神タイガースの2009年シーズンがいよいよ本格始動です!(^^)!

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:阪神甲子園球場

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月29日

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり243
[ 監督・コーチ ]

“名将の条件とは”

阪神タイガース第30代岡田 彰布監督
718試合 393勝307敗18分 勝率.561
Aクラス4回 Bクラス1回
 
2004年から阪神タイガースを率いた岡田彰布氏がユニフォームを脱ぎました。
強い阪神タイガースを作り上げ、本当に我等虎党に夢と希望を与えてくれました。
改めて御礼するとともに、本当にお疲れ様!これからも阪神タイガースを見守ってくだされ〜といいたいですね(^_^)

さて、不肖『頑張れ阪神タイガース☆』改めて岡田氏から学んだ監督としての采配を振り返ってみました。

一言でいえば、堅実にいって負けたら仕方がないというスタンス。
我慢強いというよりは統計に依存したかのような采配。

目先のベンチワークに頼った勝利よりも、長期的視野にたったチーム作りを重視する傾向

などなど、様々な評価がありますが、アナフレ猛虎会の皆様はいかがでございましょう(^_^)

選手のコンディションや相性で打順をいじったり、ローテーションを崩したりすることは基本的には好まず、ベンチワークの必要のないスタイルの確立されたチームこそ最強という持論があり、事実2004年に兄貴金本を四番に据えてから好不調にかかわらず4年間一度も動かしませんでした。
そして何より投手分業の革命ともいわれたJFKの確立などは、勝利の方程式を重視する思想が色濃く反映された結果だといわれています。
配置した選手が期待通りに動いた時の爆発力は凄まじく、2006年、2007年も結果的には優勝を逃したものの、ときおり見せる神がかり的な快進撃で最後まで優勝を争いました。
良くも悪くも目先の結果にとらわれない頑固なスタイルでしたが、岡田氏に対する選手の信頼は絶対でしたね。
さて、真弓新監督にエールをこめて、小生の素人の戯言をお許しください!
岡田監督采配の最大の欠点は

“選手を信頼し信用してしまった采配”

だったと思います。

一昨年の日本シリーズで思い出します。完全試合を続けていた竜の山井投手を、落合監督は当たり前のように岩瀬投手に交代して日本一になりました。
この采配は物議をかましましたが、岡田氏本人は落合采配に賛成派だったと雑誌で読んだことがあります。
しかし、小生はもし岡田氏があの立場でいたら・・・皆様はどう思いますか(^_^)
本日小生が言いたいことは、この場面でのもし岡田監督なら?ではなく、結果的に選手に好かれていた岡田采配では、ここ一番の勝負にて、勝運を逃がしてしまうのではないかということです。

巨人の李選手、竜のタイロン選手などの強打者に対して、たとえJFKを信頼しても、場面場面によっては敬遠策をとるような非情な采配!

極端なことをいえば、兄貴と新井君の4番を入れ替える采配、球児君に対して屈辱の敬遠策を命じるような・・・ファンからもやじが起きるような采配。
信頼した選手が打てなかったから・・・打たれたから・・・しょうがないでは、監督としての仕事がなくなってしまうと同時に、大一番の勝運を逃がしてしまうということを肝に命じて、真弓新監督他首脳陣に期待をしたいと思います。

ピンチに陥った投手などに対して、監督自らがマウンドに行くことが他球団ではしばしばありますが、岡田氏がマウンドに出向いたのは、2005年9月7日中日戦、2006年6月1日東北楽天ゴールデンイーグルス戦の鉄腕久保田君に対してと、2006年8月31日中日戦、2008年7月18日中日戦の火の玉球児君に対しての4度だけ。いずれの試合も結果的には勝利しましたが、マウンドで投手からボールをもぎ取るような鬼の采配も時には必要でっせ!
本日は戯言をお許しくだされ〜!

参考文献:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

画像:岡田 彰布元監督

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:08年8月24日
場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり242
[ 桧山 ]

“08年の影の猛虎MVP”

背番号24番 桧山 進次郎外野手
94試合 率.300 19打点 0本
打数110安打33 四死球10 盗塁0

猛虎かく勝てり2008総括バージョンのラストを飾る男!今年は背番号順ではなくランダムに投稿してきましたが、あえてこの男をラストに投稿いたします。
おわかりですね!桧舞台桧山進次郎外野手です(^_^)

このオフもイベントに大忙しの桧山君が「打倒巨人」に闘志を燃やしました。
今年の桧山君は巨人投手を大の苦手としました。おもに代打としての出場でしたが、結果は15打数1安打で打率は6分7厘。他のセ4球団相手に通算3割8厘(66打数20安打)をマークしただけに、何とも寂しい結果に終わりました。

来季はついに40歳の大台に突入します!

皆様も覚えていますね〜昨シーズンオフの契約更改では、球団最大の減棒で契約更改して退団説まで噂された桧山君ですが、いつもどおりの全力プレーで、縦縞戦士に恥じない溌剌とした姿を春季キャンプから魅せてくれました。

プロ17年目の昨シーズンは代打の切り札として活躍。規定打席には達しませんが、打率ジャスト3割の成績を残します。さらに得点圏打率は3割6分2厘と勝負強さも発揮。チームの勝利に貢献。我等虎党はいつぞやか彼を、

“代打の神様”

と呼ぶようになりました!

そして嬉しいことは、自ら現役続行あと5年を目標に設定!

この公約通りにあと5年現役を続ければ、阪神では真弓監督らが持つ最年長記録の42歳を塗り替えることにもなります。

この男には何も言うことはありません!

生え抜き縦縞戦士から神様が出現したことがとにかくたまらなく嬉しいじゃないですか!(^^)!

いつまでも背番号24番は、最もファンに愛され続け、一番の声援を受け続けることに違いありません!

“神様”の2009年の挑戦は始まっています(^_^)

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像: 桧山 進次郎外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:08年6月11日

場所: 西武ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり241
[ 金本 ]


“新たなる神話への挑戦”

背番号6番 金本 知憲外野手
144試合 率.306 108打点 27本
打数623 安打164四死球80盗塁2

アナフレ猛虎会の皆々様!2008年総括バージョンも残すところあと二人になりました。今夜の猛虎かく勝てりは、シリーズ中何度か登場も、総括バージョンは未投稿でしたので、もちろん投稿させていただきます。

お解かりですね〜世界の鉄人兄貴金本知憲外野手です(^_^)

例年どおり、ミスタージャパン新井君とともに元旦から広島市内のスポーツジムで自主トレーニングを始動した兄貴金本様!約1時間半、筋力トレーニングで汗を流していました。

開幕日の4月3日で41歳になる鉄人は、真弓監督の胴上げを抱負に語ります。
2年連続でオフに左ひざを手術しましたが、去年より断然いいと明るい表情だったとか。
通常の選手なら、開幕は無理だろうな〜と思うのが常識ですが、縦縞アラフォートリオには全くそんな心配を感じさせないところが恐ろしいですね。
我等虎党も感覚が麻痺しているのでしょうな〜(^_^)

改めて冒頭の数字を記入しましたが、やはり他の選手とは重みが違いますね〜144試合で623回も打席に入った実績は並大抵のことではありません。
今季も当たり前のように4番でフルイニング出場を狙います!
2000本安打、400号ホームランとレコードイヤーであった昨年ですが、今夜の駄blogはこの試合を振り返ります!↓↓↓
■2008/5/7 試合結果対巨人 8回戦 東京ドーム
神|030 001 010|5
巨|200 000 200|4
勝:江草1勝0敗0S
S:藤川1勝1敗12S
敗:山口1勝1敗1S
HR:鳥谷ツーラン4号、矢野ソロ1号、金本ソロ5号、ラミレス ツーラン9号
神:下柳-能見-渡辺-江草-藤川
巨:木佐貫-藤田-門倉-山口-西村健
――――――
連敗だけは避けたい巨人が1回、好調ラミレス選手の9号2ランで先制。
猛虎打線はすかさず2回、人間になれ鳥谷君の4号2ランで同点(^-^)/、続く良妻賢母矢野はんの1号ソロで勝ち越し(^-^)/開幕から2連敗中と相性のわるかった巨人の先発木佐貫投手攻略に、前半から見事な下位打線の連打でリードします(^-^)/
このまま投手戦の予想とされましたが3回、東京ドームに衝撃が走りました!
木佐貫投手のストレートが兄貴金本の後頭部に直撃!うずくまって立ち上がれない兄貴にドーム内が騒然としなります。木佐貫投手は危険球退場。数分間の中断後、兄貴からベンチから一塁に進み再開。果たして大丈夫なんでしょうか?
しかしそんな心配を吹き飛ばしてくれたのは他ならぬ兄貴本人の超人的なプレーでした(^-^)/6回、頭部に死球を受けた次打席にもかかわらず、兄貴の399号ソロホームランで追加点(^-^)/↑↑↑
鉄人を象徴するような試合を抜粋いたしました。
兄貴の素晴らしいところは、ボールを怖がらないところだととある解説者がいっていました。死球を受けた直後でも、踏み込んでスイングできる強打者魂は、護摩行での灼熱の炎を跳ね返す荒行から体得したものなのでしょうね!
凡人には真似のできないことです。
今年も兄貴〜頼りにしてまっせ(^_^)

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:金本 知憲外野手
撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:08年5月14日
場所:石川県立野球場
☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり240
[ 矢野 ]

“勝ちにこだわる鬼となれ”
背番号39番 矢野 輝弘捕手
119試合 率.274 36打点 4本
打数371 安打102 四死球18 盗塁0

猛虎かく勝てり2008年総括バージョンもいよいよ大詰めになります。
今夜は、鬼となれ!恐妻矢野輝弘捕手です(^_^)

アラフォートリオの矢野君もこのオフは決断をくだしました。
慢性的に痛みを抱えて、シーズン中から動かなくなっていた右ひじのクリーニング手術の決行です。

代表候補にリストアップされていたワールド・ベースボール・クラシックの出場も辞退し、兄貴金本の左ひざ、髭武者下柳が右ひざと同様にリハビリに専念していました。

いかにもこの三人らしいじゃないですか。仲良くリハビリトリオになるなんて(^_^)

さて、オフシーズンは各公演に引っ張りだこの矢野君が席上宣言したことといえば、“手術したからってナメたらあかんで!! ”盗塁阻止率で来季自己最高を目指す宣言です(^_^)

05年にマークした4割3分4厘超えに意欲満々。その心は、右ひじ関節形成手術の成功アピールですね。甘く見て走ってきたら、痛い目に遭わす。V奪回を目指す矢野流の宣戦布告でしょう。

試合数が少なく、3度走られすべて刺した91年の10割を除くと、自己最高は05年の4割3分4厘でしたが、その年をピークに、近年は率が下がり、昨季は3割6分6厘に終わりました。
盗塁阻止は投手との共同作業だけに、矢野君1人の責任ではありません。ですが彼にも捕手のプライドがあります。そして何より一流ラインとされ、今季も楽天藤井捕手とヤクルト福川捕手しか達成できなかった4割超えで、右ひじ手術の成功をアピールします。

さらに、ここからは小生の浅はかな所見であります。

矢野君に敢えて言わせてもらいます。岡田はんの選手にお任せ采配に対する脱皮です!

絶対的な信頼を誇っていた猛虎の要矢野君ですが、勝負に徹してその日の投手の球威を冷静に捉えた状況をベンチに報告し、バッターとの勝負を避けるような、ある意味投手にとっては嫌われる恐妻になってもらいたいところです。
コーチや監督以上に誰よりも投手のコンディションが悪ければ、たとえJFKでも降板させるような進言のできる、グランドでの監督の分身になって欲しいことかな〜
素人の戯言で恐縮ではありますが、勝負に徹してある意味スタンドのファンから野次が飛ぶような試合がここ一番の大試合には絶対に必要です!

影武者野口捕手が移籍した今、ポスト矢野競争も激化しますが、監督の分身となる力量かを見れば、比ではないことは明らか!
現役選手としての集大成をこれから数年で迎える矢野君にとって、そんな一面も垣間見ながら観戦できることを願ってやまない不肖頑張れ阪神タイガースでございます。


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:矢野 輝弘捕手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年7月1日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:59 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 猛虎かく勝てり239
[ 下柳 ]

“孤独な狼が今季も吼える”

背番号42番 下柳 剛投手
27試合11勝 6敗 0S 防御率 2.99
完投1 投球回162.1 奪三振89 自責点54
昨年の年末も格闘技のセコンドで登場してくれました。
今夜の猛虎かく勝てりは、お待たせです!髭武者下柳 剛投手です(^_^)

昨年はFA宣言中にメジャー数球団からオファーが有りましたが、1月に正式に阪神と契約合意に達し、前回FA宣言した時と同じく阪神に残留しました。
とにかくこのアラフォートリオの素晴らしいところは、シーズンを通じて活躍することでにつきます!この髭武者しかり、開幕投手こそ安藤組長に逃したものの、シーズン中もローテーションを守り、8月21日の広島戦において40代では史上5人目となる10勝目を見事達成しました!
最終的には11勝を上げ、防御率も自己最高タイとなる2.99をマークしました。

駄blogを振り返ります↓↓↓
■2008/8/21 試合結果対広島 17回戦 広島
神|203 000 002|7
広|001 021 000|4
勝:下柳10勝4敗0S
S:ウィリアムス4勝3敗4S
敗:大竹6勝11敗0S
HR:鳥谷ツーラン9号、金本スリーラン20号
神:下柳-渡辺-江草-久保田-アッチソン-ウィリアムス
広:大竹-シュルツ-ブラウワー-永川
――――――
”おめでとう二桁勝利”
近代プロ野球で投手がシーズン二桁勝利を挙げることは大変なことだ!
四年連続で成し遂げた男に賞賛の拍手をおくりたい!おめでとうo(^-^)o
初回、1死二塁から人間鳥谷君が先制2ラン。3回には2死一、二塁から兄貴金本が3ランを放ち、序盤から優位に進めた猛虎!
5回、6回とカープに追い上げられますが、7回以降は猛虎継投陣が踏ん張り、見事カード3連勝を決めましたo(^-^)o↑↑↑


オフには右膝クリーニング手術を受けた髭武者ですが、そんな記事すらすでに忘れられているくらい心配無用な気がします。
沖縄には新魔球であるナックルボールを身に付けて、かつ、ラガー君とともに自家用の船で登場してくるのではないかと小生勝手に想像しておりますです(^_^)

いずれにしても、今季も髭武者のマウンドでの雄叫びを聞けるのが楽しみです!もちろんお立ち台トークもですね(^_^)


参考文献:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

画像:下柳 剛投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:08年5月6日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり238
[ ]

“泥まみれの出直しへ”
背番号31番 林 威助外野手
66試合 率.249 13打点 2本 打数177 安打44 四死球11 盗塁1

この男が猛虎のクリーンナップになるか!今年はその真価が問われることでしょう。

今夜の猛虎かく勝てりは、泥まみれになって頑張れ!加油!!林威助外野手です!(^^)!

昨年の契約更改では予想以上のダウンに悔しさを隠せなかった林君。
右肩手術で出遅れ、7月には左ひざ負傷。球団としてもすごく悔しいシーズンでしたが、本人にとっても今までないような経験をしました。

今シーズンこそ右翼の定位置獲りへ決意をあらわにしています。

昨年の高知・安芸での秋季キャンプでは連日、打ち込みを敢行。“新助っ人”メジャー89発のケビン・メンチ外野手に宣戦布告をした林君。

本来の打力を取り戻し、メジャー大砲と真っ向勝負する二人の対決から目が離せませんね!

一昨年は打率2割9分2厘、15本塁打、58打点をマーク。だが昨シーズンはオフの右肩手術で出遅れ、7月には左ひざ靱帯を損傷。約1カ月のリハビリで8月の北京五輪台湾代表も辞退しました。
1軍復帰後も精彩を欠いていましたね。

不調の原因を本人はしっかり分析しています。
ひざを使えず下半身の柔らかさが出せないため、強い打球を打つことができなかったことが要因であると。痛みを意識し始めると自然とひざをかばい、下半身が使えないから、変化球にもバットがついてかず、粘りがなかったことを反省しています。

 口癖のように「下半身を使って打つ」と繰り返していた林君ですが、小生は彼に今もっとも必要なことは、守備練習ではないかと思います。
なぜなら、けがに弱い一因は体の固さ。強打者の宿命でしょうか〜泥まみれになってノックを受けているなかで受身を覚え、体に柔軟性がついてくる。そんな林君の姿を沖縄では期待したいですね。膝にも柔らかさが出てくるはずです。
残り1つの枠を新外国人のメンチ君と、筋肉マン桜井君らと争うことになる林君。
素人が偉そうなこと言いまして〜失礼おゆるしくださいm(__)m

ついつい林君には期待してしまう不肖頑張れ阪神タイガース☆です。

いずれにしても今年30歳になる長距離砲が、持ち味の弾丸ライナーを連発して、ユニフォームを泥んこにしながらレギュラーを競い勝つべし!

未来のクリーンナップへの挑戦です!

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像: 林 威助外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年7月16日

場所:阪神甲子園球場

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり237
[ 上園 ]

“エースへの茨の道”

背番号41番 上園 啓史投手
9試合 4勝 0敗 0S 防御率3.13
完投0 投球回43 奪三振38 自責点15


2009年も引き続き猛虎かく勝てりを投稿いたします!

昨年はこの男が力を出し切れなかったことが、優勝を逃した一因といってもいいのではないでしょうか。結果的には二年目のジンクスとなってしましましたが、そんな感じをちっとも受けていない小生であります。
今夜の猛虎かく勝てりはミスタールーキー上園君です!(^^)!

2008年はカーブの割合を増やして投球の幅を広げると公言していましたが、オープン戦から不調で開幕一軍を逃しました。
ウエスタン・リーグでも打ち込まれることが多かったのですが、5月下旬に遅ればせながら一軍に昇格!
しばらくは二軍とは打って変わったような投球を見せていましたが、7月22日の読売ジャイアンツ戦で2回4失点(自責2)、28日の東京ヤクルトスワローズ戦を2回3失点で降板するなど安定を欠くようになり、7月30日に二軍降格。
シーズン成績は4勝0敗で敗戦投手になることはなかったものの、降格後一軍に再昇格することはありませんでした。
駄blogを振り返ります↓↓↓
■2008/7/16 試合結果対ヤクルト 13回戦 甲子園
ヤ|000 000 000|0
神|000 100 01x|2
勝:上園4勝0敗0S
S:藤川3勝1敗29S
敗:村中4勝9敗0S
ヤ:村中-丸山-萩原
神:上園-ウィリアムス-藤川
――――――

”完封勝利は格別だ”
昨晩はいいとこなくシャットアウト負けを喫した猛虎!
本日の先発は、未来のエース上園君ですo(^-^)o
4回、2死三塁からキャプテン赤星君が燕さんの失策を誘い、1点を先制o(^-^)o

未来のエース上園君は今夜も気合い充分ですなo(^-^)o低めにボールを集めて、今季7度目の先発で初めて得点を許さず、92球無失点の好投!↑↑↑
この日は球児君と一緒にお立ち台に上がった上園君!若虎のお立ち台ほど惚れ惚れするものはありませんでしたね〜。
二軍でも12試合48回を投げ3勝5敗、防御率4.50と精彩を欠いたミスタールーキー上園君!何かモチベーションの下がるようなプライベートに問題が起こったのかな〜なんてあらぬ心配をしてしまいました。
いずれにしても、今年のプリンス石川君と将来の猛虎右腕の二枚看板投手になって欲しい大切な逸材に間違いなし!
来季は野口捕手が移籍となりましたので、矢野はんとのバッテリーにも注目したいもんです。おっと〜もしかしたら若虎がマスクを被っているかもしれませんね!(^^)!

参考文献: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

画像:上園 啓史投手(中央)

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年8月11日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 謹賀新年
[ アナフレ猛虎会の皆々様 ]

"拝啓アナフレ猛虎会の皆々様”

年末年始にかけましてアナフレ猛虎会の皆々様から年賀状ならびにたくさんの年始メッセージを頂戴いたしましたのでご紹介いたします。
まずは
『球君命☆』さん↓↓↓今年は…そうですね落ち込みましたね
タイガースが負けて髪をバッサリ切りましたがもう伸びてきたので癒えてきたかな?
まだ少し引きずってたりして……
何しろ最後が球児でしたから…
北京五輪も同点になったり…
でもやっぱり
私には球児が最高の選手ですから
今はアメリカで自主トレ中の球児ですね
もっともっと期待しようと応援しようと いえ自然にそうなることでしょう
一年お世話になりました
来年は必ずや優勝ですよね
またシーズンは是非一緒にタイガースを応援させて下さいね
アイラブ タイガース☆☆☆☆☆↑↑↑


『赤い彗星☆』さん↓↓↓
おはよぅございます
今年も残すところあと1日となってしまいました

その2008年はこちらのブログと出会え、1日も欠かさず送っていただいたメールの楽しみがありました。本当にありがとうございましたm(_ _)m・
また来年も宜しくお願い致します*:・(*´ー`*人):*.↑↑↑


『応援団長☆』さん↓↓↓
今年はよい年だったのかなー?
開幕から最後までず〜っと楽しめたという点で良い年でしたよね。しかし、それまでのプロセスが吹っ飛ぶほどの悲しい結末だったので、楽しませてくれた期間のことが忘れられてしまったみたい。真弓監督も「ファンにとって辛い年だった」って表現してたけど、シーズンのほとんどは「楽しい」時間だったハズ。忘れるなんてもったいないよ!来年も同じくらい楽しめたらいいですねo(^-^)o↑↑↑


『桧山を信じろ☆』さん↓↓↓
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。昨夜(大晦日)は、さいたまアリーナのK-1ダイナマイトを観に行って大興奮しました。ではお互いに阪神を応援して優勝させましょう。↑↑↑


アナフレ猛虎会の皆々様!有難うございます。こちらこそ本年もよろしくお願いいたします。

本日の画像はアナフレ猛虎会『虎突猛進☆NOANOA』さんから頂戴いたしましたオリジナル年賀状です!(^^)!



画像:オリジナル年賀状

作成:『虎突猛進☆NOANOA』

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 謹賀新年
[ 集合画像 ]


"2009年優勝祈願”

アナフレ猛虎会の皆々様o(^-^)o新年明けましておめでとうございます。
昨年は本当にタイガースにとっては悔しい一年でありました。

本年も不肖『頑張れ阪神タイガース☆』は猛虎日本一奪回を目指して日本全国狭しと生観戦リポートを皆様のお茶の間に性懲りもなくお邪魔させていただきますm(_ _)m

何卒ご指導ご鞭撻、及びご無礼をお許しいただきたく、よろしくお願いいたします。

最近の猛虎ナインの言葉に喜びを感じております。

それは皆が異口同音に

“巨人に勝たなきゃ優勝できない”

そんなコメントが皆の口から聞こえてくることですね(^O^)


確かにごもっとも!

どうか2009年は皆様にとって素晴らしい年でありますように!

そしてもちろん

我等が阪神タイガースの優勝!

日本一奪回を祈願して(^O^)/

新スローガーンは

Focus on this play、 this moment !!
(そのプレイ、その一瞬に集中せよ!)


我等がアナフレ猛虎会の今年の合言葉は・・・・・

やっぱりこれですかね〜

”勝っても負けてもタイガースが好きやねん”


画像:勝利のハイタッチ

撮影:☆頑張れ阪神タイガース☆

撮影日:08年5月6日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:03 | comments(0) | trackbacks(0) |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。