アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< January 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

猛虎自主トレ・リポート2009

2009.01.21 Wednesday


“縦縞エースの条件を問う”

昨季エースとしての活躍で13勝をあげた安藤司令官!甲子園新室内練習場で今季の抱負を語りました。
今年のオフはケガもなく順調に仕上がっていることを報告。甲子園のクラブハウスを中心に自主トレを行い、下半身と体幹の強化に取り組んできました。キャッチボール、遠投を重ねて肩の状態も順調に仕上がっているようです!(^^)!
ライバルはたくさんいるけど、まずは開幕投手を目指してがんばって行きたいと抱負を語ります。
司令官本人もまだまだ自分の投げる球に納得のいかない胸中を語ります。
投手の基本は真っ直ぐにほかなりませんが、いかに切れのイイ球を投げるか?に改めてこだわることを言及。そのキレを追求していくと現在の自分の投球フォームに問題意識を持っているようですね。スコアラーに編集してもらった昨季の映像を見て、自らの投球フォームを入念にチェック。どうやら今季は新投球フォームに変身した司令官にお目にかかれそうです!

リリースポイントをいかに遅くするか。18.44mの中でなるべく1僂任2僂任眩阿芭イ擦譴弌帖その為にどうすべきか?その命題をクリアするべく、理想とするのはやはり火の玉球児君の投球フォームを研究しているとか!(^^)!
本人はマイナーチェンジと考えてますが、非常にデリケートで難しい課題です。
踏み込みの幅を6歩半から半歩分だけ広くするだけでも、下半身と体幹はもちろん、肩など筋肉全体のバランスも変わって来ることも想定して、実際投げてみてから全ては実戦で試すしかないことも覚悟の上で。

ここで今夜も素人の戯言を!

安藤組長から司令官へと敬称を変更させていただきました!
縦縞エースの条件は、技術の向上しかり、やはり200イニングという長いイニングを投げ、かつ完投数、完封数にもこだわってもらいたい。

我ら虎党にとっては

“あ〜今夜は司令官が投げるから安心して観戦できる”

なんて言わしめてこそ大黒柱たる勲章でしょう!(^^)!

そして若手縦縞投手陣達の憧れの的にもなってもらいたいですね〜エースの品格です!

誰かのコピーですいません

今夜はこのへんで!


参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:安藤 優也投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月3日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other