アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 猛虎かく勝てり952
[ 16安藤 ]





“お久しぶりです”

いや〜猛虎ナインはまずい日にライオンズさんに大敗してしまいましたね〜又はこのお方の観戦で
かえって緊張してしまったのでしょうか?

大阪市内で南球団社長から定例報告を受けた後、甲子園で西武戦を視察された方がいらっしゃいました。
そしてチクリとひと刺し。
「一般的に言うと頑張っていると思いますが、僕からすればもうちょっと頑張ってほしい。
もうちょっと勝てたんちゃうかな」と2カ月間を評されました。
他ならぬ総師、坂井オーナーです。

貯金生活でAクラスを確保しているが、競り合いに負けることも多い。西岡君や藤井君、鶴岡君、
福原君が故障離脱中でも、個々の選手はよくやっていること。西岡君が故障しても、ゴメス君は
よく打っているが、まだまだ上がいるからと、あくまでも狙うのは頂上であることを強調。

そんなオーナーの前での大敗。こりゃ〜ちとまずかったな〜和田監督様。

さて、先日鳥谷君が1500安打を記録しましたが、1000投球回で試合前に表彰されたのは安藤君でした。
猛虎には既に今年達成された記録およびカウントダウンの記録があります。

14 能見篤史投手
1000投球回 1049投球回 達成
1000奪三振 926奪三振 残り74奪三振

16 安藤優也投手
1000投球回 1005投球回 達成

28 福原忍投手
500登板数 483登板 残り17登板
1000奪三振 1002奪三振 達成

30 久保田智之投手
500登板数 444登板 残り56登板

37 日高剛捕手
1000本安打 956安打 残り44安打

50 藤井彰人捕手
1000試合数 986試合 残り14試合

1 鳥谷敬内野手
1500試合数 1453試合 残り47試合
1500本安打 1502安打 達成

7 西岡剛内野手
1000試合数 942試合 残り58試合

25 新井貴浩内野手
300本塁打 279本塁打 残り21本塁打
2000試合数 1898試合 残り102試合

8 福留孝介外野手
200本塁打 200本塁打 達成

まあこのメンバーが全員ベストコンディションで出場して若手を引っ張って行けば、オーナーも
喜ぶ結果となるのではと思えてならない今日此の頃でございます。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:安藤 優也投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:30 | - | - |
▼ 虎28勝24敗
[ 01鳥谷 ]

■2014/5/29 試合結果

対西武 2回戦 甲子園

西|000 023 251|13
神|200 000 000|2

勝:菊池2勝6敗0S
敗:鶴2勝1敗0S
西武:菊池 - ボウデン - 増田 - 岡本洋
阪神:岩崎 - 鶴 - 加藤 - 金田 - 小嶋 - 岩本

─────────
“これが猛虎の脆さか”

今夜の甲子園は蒸し暑いけれども、試合内容は冷めきっていましたね〜
連敗だけは避けたかったにも関わらず、聖地でのこのような試合は見たくないと誰もが思ったこと
でしょう。しかし最後まで応援する甲子園の虎党様には本当に頭が下がりました。


初回にマートン君の2点タイムリーで幸先良く先制した猛虎打線でしたが、粘
り強く投げていた先発の岩崎君が5回に捕まり同点とされると、六回以降はリリーフ陣が総崩れ・・
五回裏に通算1500安打を達成した鳥谷君のメモリアルゲームを白星で飾ることはできませんでした。
2対13で大敗を喫しライオンズに連敗です。

アナフレ目線です
交流戦★☆★☆★☆★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
集中力を切らすのにも程がある。甲子園で三塁打を与えてはいけませんね〜記録に残らないミスを
魅せてはいけません。
岩崎君が登板で、中継ぎ陣は準備不足とも言い訳ができません。
キャプテン鳥谷君が孤軍奮闘でしたが、九回の裏の攻撃は10時を超えていたガラガラの甲子園で
鳴りもの無しで応援していた虎党さんが本日のヒーローでございました。
交流戦★☆★☆★☆★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像はプロ11年目で節目の通算1500安打を記録したキャプテン鳥谷君でした。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎28勝23敗
[ 49今成 ]



■2014/5/28 試合結果

対西武 1回戦 甲子園

西|100 000 213|7
神|010 200 110|5

勝:増田1勝1敗0S
S:高橋0勝1敗7S
敗:呉昇桓1勝1敗13S
HR:ゴメス ソロ10号
西武:牧田 - 岡本洋 - 増田 - 高橋
阪神:メッセンジャー - 安藤 - 呉昇桓

5/29の予告先発
西:菊池 雄星
神:岩崎 優

────────

“三人目の打者への初球”


簡単に追いつかれ、そして簡単に突き放された!カード初戦がとれない猛虎は交流戦に入ってから連勝ができていない。今年初めて対戦するパ・リーグチームだからだろうか・・・・


虎の先発メッセンジャー君は初回に1点を失い、甲子園での連続無失点は2
7回で途絶えましたが、猛虎打線がすぐさま奮起!二回裏に4番ゴメス君の10号ソロで同点に追いつきます。
四回裏にはマートン君、新井サンの連続タイムリーで勝ち越しに成功!
甲子園に滅法強いメッセ君は二回以降立ち直りましたが、100球が近づいた七回表に捕まり同点とされると試合は思わぬ展開に。
直後の七回裏、新井サンの今日2本目のタイムリーで勝ち越すも、八回表に2番手安藤君が再び同点とされ、裏の攻撃で2番今成君のタイムリーで三たびリードを奪った猛虎!九回表はもちろん守護神・呉昇桓君で逃げ切りを図りますが、自らの悪送球や暴投などでまさかの3失点・・5対7で敗れ
ライオンズとの交流戦は黒星スタートとなりました。
アナフレ目線です
交流戦★☆★☆★☆★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
ポイントは七回と八回の攻防にありました。ピンチの場面で二人を討ち取られた猛虎打席には新井サン!誰もが初球を狙うのはわかっているのに横浜バッテリーの失投は、どうぞ打ってくださいという甘い高めの球でした。
かわって八回、無死一二塁から二つアウトを穫った安藤君と清水君のバッテリー!は代打森本選手の初球!内野ゴロにしとめたけれども、飛んだコースが悪かった。低めの難しい球に食らいついた森本選手を褒めるべきでしょう。
交流戦★☆★☆★☆★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は三たびの勝ち越し時にタイムリーで結果を出した今成君です。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:今成 亮太捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 虎28勝22敗
[ 19藤浪 ]




■2014/5/27 試合結果

対ロッテ 2回戦 甲子園

ロ|000 000 000|0
神|000 200 00x|2

勝:藤浪3勝3敗0S
S:呉昇桓1勝0敗13S
敗:涌井2勝6敗0S
ロッテ:涌井
阪神:藤浪 - 呉昇桓

5/28の予告先発
西:牧田 和久
神:メッセンジャー

──────────
“ナイスな連勝ストッパー”

やっと藤浪君らしいピッチングがみられました!そして彼の元気な声も!
三回までに2安打を浴びるも、2併殺で無失点。
そのまま六回までロッテ打線を3安打に抑える快投で今季3勝目をあげました。
元気な藤浪節も復活です!


昨日の恵みの雨天中止を挟んでの交流戦対マリーンズ第2戦目、虎の先発藤浪君が見事に躍動しました。
五回までランナーは出すも2塁を踏ませない安定のピッチングでリズムを作ると課題の終盤、得点圏にランナーは進めるも落ち着いて抑えて終わってみれば八回3安打無失点の素晴らしい内容。
好投藤浪君に勝ち星をなんとしてもつけたい猛虎打線は四回裏、ゴメス君のタイムリーと福留君の犠牲フライでしっかり2得点。最後は守護神呉昇桓君がランナーは出すもきっちり締めて完封リレーでゲームセット!2対0でこのカードを1勝1敗で乗り切りました。



アナフレ目線です
交流戦★☆★☆★☆
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
こういう試合は爽やかな疲労感だけが残るのではないでしょうか。藤浪君はスッキリした表情でございました。ランナーは出すもキッチリ抑えるピッチング内容が素晴らしい。また、フォーム修正も効を奏したようですね。彼の良さを導いた清水君の配球が陰のヒーローでしょう。今日のお立ち台はバッテリーにすべきだったのになあ〜と感じてしまうナイスピッチングでございました。
交流戦★☆★☆★☆
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆



画像は甲子園のお立ち台に帰ってきました藤浪君です。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤浪 晋太郎投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月30日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 虎(・.・;)雨天中止
[ 新井 ]




■2014/5/26 試合結果

対ロッテ 2回戦 甲子園

雨天中止
─────────

“恵みの雨ととらえて”

勢いのあるチームにとっては恨めしい雨となる。
勢いのあるチームの連勝を止めるチームにとっては、恵みの雨?

本日予定されておりましたVSロッテ(2回戦)は雨天のため中止となりました。
今季初の中止となりましたが、明日に予備日が設定されております。今日は
ゆっくり休んで明日は甲子園できっちり勝利を飾って欲しいものです。

交流戦は中止になると後のスケジュールがキツくなりますが、小生的にはプロ野球選手の月曜日は定休日ですよね。ましてや甲子園となれば、自宅で静養できるのが何より!キャンプから開幕、そして連戦の疲れがたまるころの思いもよらぬ休息ほど、選手にとっては有り難いはずです。
明日の甲子園は絶対に勝ちにいきませう!


画像は先日のロッテ戦で「6番一塁」で今季初の先発フル出場を果たしました新井サンです。
四回には詰まりながらも中前打。八回にも四球を選びチャンスを演出。
5月10日巨人戦以来の一塁守備では、五回にクルーズ選手の一塁線を襲った打球を好捕。どうやらこの交流戦の鍵を握る男となりそうな予感でございました。






参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日

場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎27勝22敗
[ 32新井良 ]




■2014/5/25 試合結果

対ロッテ 1回戦 甲子園

ロ|003 000 200|5
神|000 000 020|2

勝:藤岡3勝1敗0S
S:西野0勝1敗12S
敗:岩田3勝1敗0S
ロッテ:藤岡 - カルロス・ロサ - 西野
阪神:岩田 - 鶴 - 小嶋 - 岩本

5/26の予告先発
ロ:涌井 秀章
神:藤浪 晋太郎
─────────

“パ・リーグ強し”

交流戦はつくづくパ・リーグチームの手強さを感じてしまいます。
やはり初戦がとれないのが大きいですね。


今日からホーム甲子園での交流戦対マリーンズ2連戦、初戦をしっかり勝って勢いに乗りたい
虎の先発はガンちゃん岩田君でした。
課題の立ち上がりを丁寧なピッチングで一回、二回を無失点で抑えます。
このまま中盤を乗り切る予定だったガンちゃんでしたが三回表、フォアボールや味方のエラーも
あって3失点のビハインドに。
粘りのピッチングを続けるガンちゃん岩田君に何とか援護したい猛虎打線はチャンスを活かせず
六回まで無得点。
すると七回表にガンちゃん岩田君が作ったピンチにマウンドを引き継いだ鶴君が守りきれず
2失点で差を広げられます。その後猛虎打線は八回裏に良太新井君のタイムリーなどで2点を還し
意地を見せるも更なる追加点とは行かずそのままゲームセット。5対2で阪神がこのカードの初戦を
落としました。




アナフレ目線です
交流戦★☆★☆★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
甲子園ではみっともないプレーを魅せちゃ〜いけまへん!ご立腹は高代コーチでございましょう。
ホーム3失策では話になりません。
パ・リーグロッテさんも好調ですね〜交流戦優勝を狙ってきているチームだけあります。
甲子園で連敗はできまへんで〜
DHスタメンの新井サン、ここが見せ所でございましょう!
交流戦★☆★☆★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆



画像はエラー帳消しのタイムリー良太新井君でした。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:16 | - | - |
▼ 虎27勝21敗
[ 01鳥谷 ]






■2014/5/24 試合結果



対ソフトバンク 2回戦 ヤフオクドーム



神|100 300 000|4

ソ|002 100 000|3



勝:能見5勝4敗0S

S:呉昇桓1勝0敗12S

敗:中田5勝2敗0S

阪神:能見 - 安藤 - 加藤 - 呉昇桓

ソフトバンク:中田 - 森 - 嘉弥真 - 森福



5/25の予告先発

ロ:藤岡 貴裕

神:岩田 稔



─────────



“投手は重労働だ”



1点差を守りきることの重労働!これは投手にしかわからないもの凄いプレッシャーでは

ないでしょうか・・・小生のようなメンタルが弱い人間にはとても勤まらないポジション

ではないかと思います。

投手は本当に重労働!簡単に勝ち星を与えてくれません。

だから年棒も一番高くなければならないのに、不思議とプロ野球界は打者の方が高年棒ですね。

だから有望な投手がメジャーへ行ってしまうことを何故球界は気がつかないのか・・・・

さて、本題です。



交流戦の第2カード目、福岡ドームでの対ホークス戦!虎の先発はエース能見君です。

まずは初回上本君のヒットから好調鳥谷君がレフトへタイムリーを打ち先制します!

しかし三回能見君が捕まります。満塁のピンチで李大浩選手に押し出し、松田選手にショート

内野安打で逆転されました。

しかし猛虎打線も四回、直後に試合をひっくり返します。一死満塁で福留君がフォアボールで

押し出しで同点に追いつき、さらに清水君がセカンドゴロの間に、ホークス野手陣の悪送球を誘い、

ダブルプレーが成立しない間にゴメス君と今成君が逆転のホームイン!!

しかし、その裏長もタイムリーで1点還され、あと1点が欲しい猛虎打線は五回に無死満塁の

チャンスを活かせず・・能見君は六回112球13奪三振3失点でマウンドを降ります。代わった

継投に安藤君、加藤君、守護神呉昇桓君のAKOリレーが1点を守りきりゲームセット!

お疲れ様でした。





アナフレ目線です

交流戦★☆★☆

5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆

4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

いや〜エース能見君は13奪三振を奪うも六回で116球ですからいかに苦しいピッチングだったか・・・そのあとに抑えたAKOさん本当にお疲れさまでした。最後の鉄仮面呉昇桓君と李大浩選手の対決も

見応えがありました。

交流戦も苦しい闘いですが、結果的には連敗をしないことが大切ですね。

やはり甲子園で貯金を作っていこうではありませんか!

交流戦★☆★☆

5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆

4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆







画像は先制タイムリーの鳥谷君です。前日23日はマルチ安打。好調を維持するキャプテンの

先制打で、現在3連敗中のエース能見君を見事援護しました。





参考文献:阪神タイガース公式サイト





画像:鳥谷 敬内野手





アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』





撮影日:2014年04月26日





場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:12 | - | - |
▼ 虎26勝21敗
[ ゴメス ]


■2014/5/23 試合結果

対ソフトバンク 1回戦 ヤフオクドーム

神|200 000 000|2
ソ|000 004 00x|4

勝:千賀1勝1敗0S
S:サファテ1勝0敗16S
敗:メッセンジャー4勝5敗0S
HR:ゴメス ツーラン9号、李大浩スリーラン6号
阪神:メッセンジャー - 小嶋 - 鶴
ソフトバンク:岩嵜 - 千賀 - 五十嵐 - 岡島 - サファテ

5/24の予告先発
神:能見 篤史
ソ:中田 賢一
─────────

“アウェイ球場で勝てない理由”

う〜んあのメッセ君でも勝てない理由はわからない。とにかく甲子園球場から一歩外へ出ると・・・・
交流戦第2カード!福岡ドームに入ってのソフトバンク戦の虎の先発はメッセンジャー君です。
初回、がツーアウトから鳥谷君がフォアボール、続くゴメス君の特大ツーラン
ホームランで先制!
メッセンジャー君はランナーを出しながらも五回まで無失点で抑え、勝利投手の権利を獲得しました。
しかし状況が変わります。六回、守備の乱れの間に1点還された直後、フルカウントから李大浩選手にセンターバックスクリーンへスリーランを浴びてしまい、逆転されました。
以降逆転を狙うも、ホークスの継投にホームを踏ませてもらうことは出来ずに、ゲームセット。
阪神2対4ソフトバンクで敗れました。

アナフレ目線です
交流戦★☆★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
一時、鬼門と呼ばれたナゴヤドームがありましたが、今度は投手にとって甲子園球場から一歩外に出ると苦手意識のような不安感が生じるのでしょうか?
三回まで無安打無失点、五回まで無失点の好投だったメッセ君が、2点リードの六回につかまってしまいました。連打を浴び、無死一、三塁から味方の失策で集中力切れ・・・・
ここで一息を入れてあげるベンチの配慮も欲しかったですけどね。
さらに無死一、二塁から4番李大浩選手にバックスクリーンに逆転3ランを浴びこの回一気に4点を失い降板。
ここまで2戦連続完封中だっただけに、六回6安打4失点(自責3)の内容は、決して責められる結果ではありませんよメッセ様。
完封を逃したら集中力を切らしてしまう・・・・これは藤浪君にも言えるかもしれませんが、味方のミスをきっかけとした逆転負け敗戦は最悪のパターン。もっと粘りのあるチーム野球で連敗は避けていきませう!
交流戦★☆★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は、来日初となる2試合連続本塁打を放った大きにゴメス君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月30日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 05:10 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり951
[ 16安藤 ]


“中継ぎ陣の充実”

パ・リーグ首位をひた走る好調オリックスとの闘いを、五分五分で終えた和田猛虎。
その立役者といいますか、救世主とでもいいますか、ベテランの活躍が光ったカードでございます。
打のヒーローは大きにゴメチンが主役ではありましたが、起死回生という意味ならドヤ顔新井サンの
一打でございましょう。
そして投手のヒーローこそ福原君の穴をイニング股木も何のその、しっかりカバーしてくれている
ベテラン安藤君でございます。

ドームに響いたチャンスマーチを止めたベテランの投球は、七回1死一、三塁で加藤君の後を受けての
登板の場面。失点すれば限りなく勝利は遠のく場面で耐えました。スライダーを大きく引っかける暴投で
二、三塁としましたが、安達選手と鉄平選手を内野ゴロで仕留めます。そして八回には2死一、二塁の
ピンチを招くもT−岡田選手をここ一番のフォークで空振り三振。珍しくガッツポーズで喜びを表現した
安藤君。
もともと感情を表に出さない強面な安藤さんを当時小生組長と呼ばせていただきましたが、
やはりピンチに動じないポーカーフェースは健在でございました。
和田監督も本当に後ろの投手が粘ってくれた結果と最敬礼!
目立ちにくいポジションでフル回転しながら、今季2勝目を挙げた陰のヒーローは、静かに屋台骨を
支えています。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:安藤 優也投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:13 | - | - |
▼ 虎26勝20敗
[ ゴメス ]

■2014/5/21 試合結果

対オリックス 2回戦 京セラドーム

神|201 003 001|7
オ|020 040 000|6

勝:安藤2勝1敗0S
S:呉昇桓1勝0敗11S
敗:佐藤達1勝1敗1S
HR:新井貴ツーラン2号、ゴメス ソロ8号、安達スリーラン3号
阪神:榎田 - 鶴 - 加藤 - 安藤 - 呉昇桓
オリックス:東明 - マエストリ - 比嘉 - 馬原 - 佐藤達

─────────

“苦しい時に大きな一発”

出ましたね〜この場面での大きな一発が。そして久しぶりのドヤ顔でございました。


京セラドームでの対オリックス2戦目、昨日の完敗ムードを切り替えて勝ちたい
虎の先発は榎田君です。
そして今日は初回から猛虎打線が躍動しました!先頭打者好調上本君がツーベースで
出塁すると、鳥谷君とマートン君のタイムリーで幸先良く2点を先制します!が、
不安定な榎田君が二回裏に同点とされてしまいました。
しかし三回表、またも上本君のヒットから鳥谷君のタイムリーで1点追加しすぐに
突き放すいい流れかと思いきや、今年のオリックスさんは勢いが違います。
五回裏に4失点しあっさり逆転を許し、オリックス盤石な継投策に今夜も敗色モードと
なった六回表、大きな一発が出ました。
一死2・3塁のチャンスに代打坂君のショートゴロの間に1点返すと、続く代打新井サンが
左中間スタンドに貴重なツーランですぐに同点に追いつきます。その後は加藤君、
安藤君とリリーフ陣が無失点できっちり役割を果たすと九回表、ゴメス君の
レフトスタンド上段へ飛び込むこれは特大な一発で勝ち越し!
九回裏を呉昇桓君が抑えてゲームセット!
7対6で交流戦初勝利となりました。


アナフレ目線です
交流戦★☆
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
はたから見て大接戦の勝利でしたが、苦しい試合でした。榎田君は良いときと悪い時の波が
激しい捕手泣かせの投手ですね〜内容が悪かった。
試合は完全に敗色モードでしたが、普段から黙々とバットを降り続けていた新井サン!
スライダーを引っ掛けて内野ゴロというデータはパ・リーグのバッテリーも承知の上!
だからこそ初球を狙いました。
静かなるドヤ顔の一発で、チームを生き返らせた大きな一発!そしていま新4番のゴメス君の
特大な一発!新勝利の方程式AKOリレーでの逃げ切り勝利ではありましたが、1勝には
かわりません。ナイスホームランでした。
交流戦★☆
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は明らかに狙っていたようなドンピシャリのホームラン、ゴメス君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎25勝20敗
[ 00上本 ]


■2014/5/20 試合結果

対オリックス 1回戦 京セラドーム

神|002 000 000|2
オ|333 102 00x|12

勝:西8勝0敗0S
敗:藤浪2勝3敗0S
HR:ヘルマン ツーラン3号、伊藤スリーラン1号
阪神:藤浪 - 秋山 - 二神 - 高宮 - 加藤
オリックス:西 - マエストリ - 岸田 - 海田

5/21の予告先発
神:榎田 大樹
オ:東明 大貴
─────────

“焦るな若武者”

ん〜交流戦の開幕は、ちと相手が悪すぎたのかもしれません。
そしてこちらの藤浪君の調子も悪すぎたのかな〜ちと心配です。

交流戦の開幕マウンドを任された虎の先発は藤浪君でございます。
ところが初回から自らのバント処理のミスなどでピンチを招いて3失点。
続く二回裏にもヘルマン選手のツーランなどで3失点とまさかの立ち上がりとなります・・
直後の攻撃で代打を送られ、なんと二回6失点でマウンド降りました。
いや〜どうしたものでしょうか?本当に心配でございます。

前半から大きなリードを奪われた猛虎打線の反撃は三回表からでございます。
ここのところ売り出し中の代打緒方君がヒットで出塁すると、スタメン復帰の1番お帰り
上本君がタイムリースリーベース!さらに3番鳥谷君の犠牲フライでもう1点返しますが
・・・・先ほども述べましたが今日は相手が悪うございました。開幕から7連勝中、
防御率0点台とパ・リーグ屈指の好投手である、バファローズ西投手を相手に四回以降は
ホームが踏めません。
逆にモチベーションが上がらない猛虎リリーフ陣は三回以降も失点を重ね、終わってみれば
2対12で大敗。交流戦は悔しい黒星スタートとなりました。

アナフレ目線です
交流戦★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
とにかくこの日は藤浪君の乱調がすべて。野手まで心配してしまうぐらい不安定な立ち上がり
でした。自分のフォームにしっくりきていないような投げ方をしているような気もいたします。
プロの壁にぶち当たっているのか・・・あまり球数を投げていないので、中三日くらいの
再登板も考慮してもいいかもしれませんね。メンタル面でのケアも大切でしょう。
オリックスは今年パ・リーグで首位を走っています。そして西投手は六回2失点で降板も
今季最短で、球団新記録の開幕から8戦8勝。チームも6連勝で貯金13ですか〜ちと相手が
悪すぎましたが、このまま尻尾を巻いて退散してはなりまへんね〜和田猛虎!
交流戦★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は6点ビハインドの三回、先頭の代打緒方君が右前打で出塁後の無死一塁から、右中間に
適時三塁打を放った上本君でございます。
右手親指を骨折という大けがを乗り越えて、わずか17日で戻ってきてくれました。

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:54 | - | - |
▼ 虎25勝19敗
[ ]


■2014/5/18 試合結果

対DeNA 9回戦 甲子園

デ|000 010 000|1
神|010 001 02x|4

勝:鶴2勝0敗0S
S:呉昇桓1勝0敗10S
敗:藤江1勝1敗0S
HR:ゴメス ソロ7号、鳥谷ソロ2号
DeNA:加賀美 - 林 - 藤江 - 長田 - ソーサ
阪神:岩崎 - 高宮 - 鶴 - 安藤 - 呉昇桓

─────────

“このまま調子をあげて”

早い物でもう交流戦にはいります。そしてその締めくくりのカードを勝ち越しました。

1勝1敗で迎えた三連戦の最終戦。二回裏に4番ゴメス君の左中間スタンドに飛び込む第7号アーチでベイスターズ先発加賀美投手から先制点を奪った猛虎。
一方虎のバッテリーは岩崎君と梅野君の若虎コンビでした!
ここ数試合プロの洗礼を浴びていた岩崎君は緩急あるピッチングで四回まで無失点も勝ち投手の権利獲得直前の五回に1点を許して試合は振り出しに。
岩崎君はこの回でマウンドを降ります。
そんな中、重い雰囲気を払拭したのは頼れるキャプテン鳥谷君からのバットでした。六回裏に放った大きなレフトへの飛球は浜風に乗りそのままスタンドイン!主将のソロアーチでリードを再び奪います。
八回にも良太新井君の2点タイムリーでダメ押し点をあげ、最後は呉 昇桓君が危な気ない投球でゲームセット!
投打が噛み合い4対1で見事3連戦を勝ち越しました。





アナフレ目線です
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
この若虎バッテリーが先発した試合を落とさなかったことは大きいですね。
梅野君のクロスプレーもしかり、デーゲームでしっかり投げた岩崎君は丁寧にコースをついた投球でした。五回を1失点なら合格点だと言えましょう。

二回に先制点をもらい、四回まではテンポよく1安打に抑えていましたが、五回先頭打者に右中間二塁打を許すと、1死後に左翼越え二塁打で同点にされました。その裏の打席で代打を送られて63球で交代。
七回まで投げることが次回の課題!交流戦でもローテに入り込んで頑張れ!
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は甲子園初お立ち台!呉 昇桓君でございました。
しかし本当にこの男の投げっぷりの良さはほれぼれしてしまいます。

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:呉 昇桓投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎24勝19敗
[ 54メッセンジャー ]

■2014/5/17 試合結果

対DeNA 8回戦 甲子園

デ|000 000 000|0
神|000 310 00x|4

勝:メッセンジャー4勝4敗0S
敗:モスコーソ3勝4敗0S
DeNA:モスコーソ - 須田 - 藤江
阪神:メッセンジャー

5/18の予告先発
ディ:加賀美 希昇
神:岩崎 優
─────────
“いい仕事でございます”

今の猛虎投手陣の中でこの男だけには一番の給料を払ってやらねばなりませんね〜坂井オーナー様!
48年ぶりの快挙ですか〜甲子園で完封は難しいのですね。


両チーム無得点で迎えた四回裏、猛虎打線は4番ゴメス君が打ちあぐねていたべイスターズ先発のモスコーソ投手からチーム初ヒット!復活の兆しでございます。そして5番マートン君もヒットで続くと、6番黄色い声援してね〜今成君がライトへ鮮やか先制タイムリー!さらに8番鶴岡君の押し出し死球とエラーで2点を追加し主導権を握ります!
さらに四回にもラッキーボーイ鶴岡君の押し出し四球で4対0となれば、今日のメッセ君には十分すぎる援護となりました。とにかく相性抜群の甲子園で快投を魅せ、ベイスターズ打線をわずか3安打に封じ、甲子園3試合連続完封で今季4勝目を挙げました!




アナフレ目線です
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
バッキー投手と村山投手ですか。小生の世代とて現役当時の勇姿は見た事がありませんから伝説の名投手でございます。それだけ甲子園での完封は難しいのでしょう。
35イニングを投げてわずか1失点という相性の良さもさながら、この凄い記録を達成したメッセ君お見事でございました。初めて覚えたスライダーが冴え渡っております!
不振だったゴメス君も復調!そしてマートン君もあの伝説のバース氏に並ぶ助っ人最多安打!バットコントロールの天才今成君と〜交流戦前に打線も上向きでいきませう。
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:50 | - | - |
▼ 虎23勝19敗
[ 49今成 ]



■2014/5/16 試合結果

対DeNA 7回戦 甲子園

デ|102 000 000|3
神|000 000 010|1

勝:井納6勝2敗0S
S:三上0勝0敗5S
敗:能見4勝4敗0S
HR:今成ソロ2号
DeNA:井納 - 三上
阪神:能見 - 鶴

5/17の予告先発
ディ:モスコーソ
神:メッセンジャー

─────────
“今は我慢の闘いか”

エースで勝てない・・・・打線ももう一つ元気がない、いや繋がらない・・・
本日から甲子園での対ベイスターズ三連戦。初戦を取っておきたい猛虎でしたが、
先発の能見君が本調子ではありませんでした。
一回表に1点を失う苦しい立ち上がり。早い回で能見君を援護したい猛虎打線
もベイスターズ先発井納投手の前に沈黙の無得点。
すると三回表にも能見君が連打を浴びるなどで2失点。その後は立ち直り八回まで
追加点を許さない能見君になんとか勝ちをつけたい猛虎打線は八回裏に代打今成君の
ソロホームランで1点返し反撃。九回裏にも鳥谷君、マートン君の安打で粘りを
見せるものの後が続かずゲームセット。
阪神1対3DeNAで三連戦の初戦を落としました。



アナフレ目線です
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
5月に入ってから、なかなか調子があがらない。これで4勝9敗だ。先発投手もちょうど
疲れがたまる時期?能見君は立ち上がりから調子が良くなかった。
打線もしかり、カードも7回戦目になると、相手チームも研究してきます。ゴメス君は
ちょうど谷間の時期かもしれない。しかしピッチングやバッティングと違ってスランプが
起こらないプレーがある。それは走力と守備。これは気持ちの問題であって、調子が
悪いから走れないとか、守れないということはない。問題は集中力!
だからこそチームプレーで勝っていこう猛虎!
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像は一矢むくいた一発の今成君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:今成 亮太捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:31 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり949
[ 0大和 ]


“若虎をリードする男”

プロ9年目、1172打席目で初めて本塁打を打った男が今猛虎の一番打者として若虎を牽引しています。
今夜のかく勝てりは、和田チルドレンとは言いませんが大和君です。
3月30日の巨人戦。東京ドームでまさかの“事故”が起こりました。
先輩として慕う西岡君と福留君が打球を追って激突した。それを最も近くで目撃したのが中堅大和君でした。
心配そうに倒れたままの両者から離れられなかった大和君は試合後、その足で都内の病院へ駆けつけたそうです。
今年1月、西岡君に誘われて合同自主トレを行い、彼の技術はもちろん、1つのプレーで、1つの言葉で流れを
ガラッと変えてしまう西岡君のメンタルをつかみ取った大和君!
9年前、176センチ、62キロのきゃしゃな体で入団してきた時には、あ〜こりゃ〜プロ野球選手としては
通用しないな〜と誰しもが感じたのではないでしょうか・・・・
しかしその青年は今、猛虎に欠かせないレギュラーとなり、若虎達を牽引するような模範プレーを続けています。
ちなみに猛虎では過去赤星氏が05年6月12日の日本ハム戦で本塁打を放って以降、09年限りで引退するまで
連続2528打席本塁打なしのプロ野球記録を樹立。
また和田監督も90年10月3日ヤクルト戦から94年5月25日巨人戦まで1929打席無本塁打を続けました。なお和田監督は99年5月19日、この米子での広島戦で本塁打を記録しているそうです。赤星氏のセンターを
守り、そして和田監督のセカンドを守る大和君の活躍に期待しませう!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:大和外野手(右)

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 虎23勝18敗
[ 21岩田 ]


■2014/5/14 試合結果

対広島 8回戦 米子

神|001 200 001|4
広|100 000 011|3

勝:岩田3勝0敗0S
S:呉昇桓1勝0敗9S
敗:小野0勝1敗0S
HR:大和ソロ1号、マートン ソロ7号、キラ ソロ4号
阪神:岩田 - 呉昇桓
広島:小野 - 西原 - 永川勝 - 中田
─────────
“先発投手で勝て”


先発投手に勝ち星がつく勝ち方!これが最高の勝利パターンです。当たり前のことかもしれませんが、これが一番チームを活気づかせます。
そしてガンちゃん岩田君が3連勝!今年はいいじゃないですか。

1点を追う猛虎は三回表、2番大和君のプロ9年目にして遂に飛び出したプロ初アーチで同点とします。
続く四回表には、5番マートン君の復調を祝う第7号ソロで勝ち越しに成功すると、さらに8番鶴岡君のタイムリーでリードを2点に広げます!
投げては先発の岩田君が八回7安打2失点の粘りのピッチング!九回表にゴメス君のタイムリーツーベースで1点を追加した猛虎!
最後はメンタルの強さが好きだぜ呉昇桓君が来日後はじめて一発を浴びたものの、4対3で逃げ切って昨日の雪辱を晴らしてくれました!

アナフレ目線です
5月★★☆★☆★★★★☆★☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
今日は負けられない。昨日はもったいない敗戦だっただけに!
そんな思いでマウンドに上がった岩田君は立ち上がりこそ心配されましたが、打線がすぐに追いついてくれて調子をあげていきました。
牡丹餅中継ぎ勝利もいいですが、やはり先発投手が試合を作り、最後は守護神で勝つ!完投にこした事ありませんが、終盤の追加点を考えれば、代打交代が無難でしょう。
最後に呉 昇桓君の被弾は反省だぜ鶴岡様!討ち取ったと思った打球がエラーで仕切り直し。その直後には必ずと言っていいほど何かが起こります。
敗戦以上に赤ヘルさんに苦手意識を与えられなかった痛い一発でしたね。ドンマイ!
5月★★☆★☆★★★★☆★☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像は3連勝の岩田君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩田 稔投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:57 | - | - |
▼ 虎22勝18敗
[ ]


■2014/5/13 試合結果

対広島 7回戦 米子

神|001 000 000 000|1
広|000 000 100 001x|2

勝:フィリップス1勝0敗0S
敗:二神0勝2敗0S
HR:梵ソロ3号
阪神:藤浪 - 安藤 - 玉置 - 加藤 - 呉昇桓 - 二神
広島:九里 - 中田 - 永川勝 - 一岡 - フィリップス

5/14の予告先発
神:岩田 稔
広:小野 淳平

─────────
“勢いで負けた好ゲーム”

見応えのあるスリリングな試合でした。そして確かに最後の一球まではまったく互角・・・
いや、むしろ押していた試合であり、赤ヘルさんにとっては引き分けでよしの試合だった。

本日の両先発投手は共にここまで2勝2敗の藤浪君と赤ヘルさんは九里投手です。
まず先陣を切ったのは猛虎。三回表2アウトから1番はじめまして緒方選手のプロ初安打となる
ツーベースヒットで出塁すると、続く大和君のセンター前タイムリーヒットで先制。
その後も再三ランナーを出すも九里投手の要所を抑えたピッチングで追加点を奪えません。
一方の藤浪君も六回まで毎回奪三振の好投を見せます。
しかし、七回につかまり無死2塁から同点タイムリーを許します。
勝ち越したい猛虎ですが、延長に入っても赤ヘルさんに何度もサヨナラのチャンスを与えるなど
試合の流れは赤ヘルさんに。
しかし十回途中から守護神の呉昇桓君がマウンドに上がり今季初のイニング跨ぎで1回1/3を
無失点に凌ぎ打線の援護を待ちましたが、赤ヘル投手陣を打ち崩せず。十二回裏、この回から
マウンドに上がった二神君が先頭の梵選手に
痛恨のサヨナラホームラン。2対1で惜しくも敗れました。

アナフレ目線です
5月★★☆★☆★★★★☆★
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
赤ヘルさんは引き分け良しの試合だったのです。なぜなら、次に待っている巨人戦にエース級の前田投手を当てる予定でしょう。ならば猛虎は藤浪君ですから、勝たねばならない試合のはず。その好投も報われず打線が沈黙。
そして同点の場面での守護神の投入。
最後はあっけない一球でのサヨナラ負けか〜勢いの違いでしょうか・・・
ところで赤ヘルさんの菊池二塁手には参りましたね。試合の流れを止められるファインプレーに
脱帽です。
5月★★☆★☆★★★★☆★
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像はツーアウト満塁の大ピンチにストレート勝負!そしてスクイズまでしのいだ呉昇桓君です。
何が素晴らしいかって・・・彼のメンタルの強さでしょう。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:呉 昇桓投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり948
[ 40鶴岡 ]



“巨人戦を振り返る”

あやうく巨人に三連敗となりそうな展開だった伝統の一戦は、虎の右腕が素晴らしい完封勝利を飾ってくれました。
巨人相手に4安打完封勝利。そして虎投の甲子園での2試合連続「1−0完封勝ち」は43年ぶりの快挙だそうな・・・・
福原君の戦線離脱、マートン君の体調不良による欠場と、巨人戦3連戦3連敗危機に陥っていたチームを救った
力投です。
今年の猛虎は本当にアクシデントが多い!西岡君や上本君の離脱を筆頭に。
前半戦から飛ばしすぎなのだろうか・・・・しかしなんとか優勝をするのだという集中力は選手達から伝わってくる。
さて、ここにきてシーズン最終補強の時期に、巨人は早々に助っ人獲得を決定。猛虎は・・・
能見君とメッセ君も苦しみながらの勝ち星を上げ、岩田君と藤浪君も復調の兆し。そして榎田君と岩崎君は
安定感にまだまだ不安がといった状況。スタンリッジ君の穴を埋めるべく、メジャー挑戦中の日本人投手調査中の
風の噂も届く。
野手は8人でカバーし合うが、投手はマウンドに一人しか立てない。
セカンドはスーパーマルチ大和君が、藤井君の穴はベテラン鶴岡君が結果を残した。
鳥谷君こそ本調子ではないが、ゴメス君の申し分ない4番としての活躍に、コンスタントにヒットを重ねる
マートン君のクリーンナップは固定。
あとはいかに最後の呉 昇桓君につなげるか・・・
まだまだスムーズに守護神まで繋げていない猛虎
やはり先発投手の補強が急務であるか。
最近見かけないな〜中村さんと掛布様・・・・
今後の動きにも注目したい。

画像は助っ人右腕から「ファウルボールマシン」と呼ばれるベテラン鶴岡君です。
DeNA時代、13年8月24日巨人戦で1打席19球の「プロ野球タイ記録」をマークした実力者なのですね。
そのうち14球がファウル。ファウルで粘り球数を投げさせる。投手からすれば嫌らしい打撃技術の持ち主。
鶴岡君が打つとチームが勝つ。安打した試合はこれで10勝2敗。
思わぬラッキーボーイが誕生でございます。



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:鶴岡 一成捕手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:19 | - | - |
▼ 虎22勝17敗
[ 54メッセンジャー ]



■2014/5/11 試合結果

対巨人 9回戦 甲子園

巨|000 000 000|0
神|010 000 00x|1

勝:メッセンジャー3勝4敗0S
敗:菅野6勝1敗0S
巨人:菅野 - 高木京
阪神:メッセンジャー
──────────
“ブラボーメッセンジャー様”

今日は必ずメッセで勝つ!監督の思いがマウンド上のメッセ様にもしっかり伝わっていました。そして野手陣がしっかり守り抜き、ゴメチンが一生懸命走り、渋いタイムリーの最小得点を完封勝利!お見事でございます。

悪夢の9連戦の最後の試合を先制して主導権を握りたい猛虎!
二回裏、ヒットで出塁のゴメス君が、続く5番今成君のヒットでが気迫溢れる好走塁を見せ一気に3塁へ!このチャンスで7番鶴岡君が外の変化球に食らいついて昨日に続くタイムリー!開幕6連勝中の巨人先発菅野投手から先制点をもぎ取ります!
虎の先発のメッセンジャー君は変化球を低めに集めて巨人打線から凡打の山!鶴岡君の好リードにも引っ張られわずか4安打ピッチング!序盤の1点を守り切って見事今季2度目の完封勝利を挙げました!


アナフレ目線です
5月★★☆★☆★★★★☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
いやはや本日の甲子園は豪華なOBが勢揃いでございました。始球式金本様、そして解説には矢野様、下柳様、そして桧山様!なんだか試合よりも解説を聞いている方が盛り上がった試合でございます。
しかしながら、巨人打線を力でねじ伏せたメッセ君にあっぱれでございますね。
そして開幕から連勝中の菅野投手に勝利したことも大きい。伏兵鶴岡君の一打ですから痛快でございました。
明後日からは米子で首位カープとの2連戦となります。打線の奮起に期待しませう!
5月★★☆★☆★★★★☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

年間最高試合を演出してくれました、メッセ君と鶴岡君のバッテリーがお立ち台でございます。画像はメッセ君です。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディーメッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年05月05日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 虎21勝17敗
[ 柴田 ]



■2014/5/10 試合結果

対巨人 8回戦 甲子園

巨|001 000 020 3|6
神|000 210 000 0|3

勝:山口1勝2敗1S
S:マシソン2勝2敗6S
敗:二神0勝1敗0S
HR:アンダーソン スリーラン7号
巨人:内海 - 久保 - 山口 - マシソン
阪神:榎田 - 安藤 - 福原 - 呉昇桓 - 二神 - 高宮 - 玉置

5/11の予告先発
巨:菅野 智之
神:メッセンジャー
─────────
“明日は絶対に勝つ”

和田監督が試合後に力強く?残したコメントでございます。
巨人に痛い連敗!終盤までは本当に1点を争う伝統の一戦にふさわしい試合でしたが、
最後の詰めが甘かった。

虎の先発はまだ今シーズン勝ち星がない榎田君です。そして巨人の先発も不調の内海投手で
始まった試合は、榎田君が三回に先制されてしまいました。
しかし猛虎打線も粘ります。四回、ゴメス君のあと数センチで入りそうなレフトフェンス
直撃のツーベースから、鶴岡君がライトへ同点タイムリー、続く柴田君がセンターへ
タイムリーで逆転に成功。
そして五回には、大和君のレフト線ツーベースでチャンスを作り、ゴメス君のショートゴロ
の間に大和君がホームイン!1点追加します。榎田君は三回以外無失点ピッチングで、
六回1失点でマウンドを降りました。
しかし3番手の福原君が巨人打線に捕まり同点に追いつかれます。なかなか追加点が取れない
猛虎打線は延長戦に入ると十回、代わった高宮君がアンダーソン選手にライトへスリーランを
打たれ万事休す。
サヨナラ逆転を狙いましたが打線が続かずゲームセット。
4連敗となりました。

アナフレ目線です
5月★★☆★☆★★★★
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
今季一番いいピッチングだったと榎田君を評価した和田監督。六回で交代が結果的には良くなかった
ことになりましたが、彼の一勝を考えれば、万全な中継ぎ陣に継投は間違ってなかったといおもいます。そして高宮君が打たれた一発で敗れただけ。9回にサヨナラ勝ちができなかった打線の詰め、
そして守護神西村投手を欠いた巨人に守り抜かれたことが敗因でしょう。
明日はメッセで必ず勝つ!5連敗はできませんね。
5月★★☆★☆★★★★
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
画像は四回に勝ち越し打を放った柴田君です。
この2試合のスタメン起用にしっかり結果を出しました。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:柴田 講平外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年05月05日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:39 | - | - |
▼ 虎21勝16敗
[ ゴメス ]



■2014/5/9 試合結果

対巨人 7回戦 甲子園

巨|000 001 300|4
神|000 100 100|2

勝:大竹5勝1敗0S
S:山口0勝2敗1S
敗:能見4勝3敗0S
HR:ゴメス ソロ6号
巨人:大竹 - 西村 - 久保 - マシソン - 山口
阪神:能見 - 高宮 - 二神

5/10の予告先発
巨:内海 哲也
神:榎田 大樹

──────────
“我武者らに守り抜け”

一瞬違うチームの試合かと思ったのは小生だけではないでしょう!
どこかのサッカーチームのようなカラフルなユニフォームに目が点になりました。
そしてマウンドにはエース能見君が素晴らしい投球を魅せたのもかかわらずの悔しい敗戦。
今はとにかく新しい野手陣が我武者らに守って行くしかないですネ!
虎の先発能見君、そして巨人大竹投手の両先発の投手戦で始まった試合は四回
、4番ゴメス君の第6号ソロで猛虎が先制します!
能見君は五回までわずか1安打ピッチング!誰もがこのまま完封してくれると信じていた矢先、
何が起こるのかわからないのが野球でしょうか。
六回表、二死走者無しからの連打でまさかの同点にされると、続く七回表
には先頭への四球をきっかけに3失点。
猛虎打線も直後の七回裏に代打新井サンのタイムリーで1点を返しますが、巨人の継投にかわされ
反撃もここまで。ウル虎の夏初戦を白星で飾ることはできませんでした。

アナフレ目線です
5月★★☆★☆★★★
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
泥まみれになって守り抜け猛虎野手陣といいたし。エースが投げれば点を取られないことはない。
やはり援護してあげねばね〜今は鳥谷君を中心としてやはり内野手陣が1点もあげないという
守りの野球で勝っていきませう!
想定外のセカンドの離脱の痛手が目立たないところで出ているのはわかっています。
だからといって投手はバックを信頼して投げるべし!たとえ相手チームの投手が好投していても、
身体で打球を止めていくのさ猛虎野手陣達!
明日は互いに今季調子が上がらない榎田君と内海投手です。どのような試合展開になるか、
両監督も計算ができないはず!だからこそセンターラインをしっかり固めて守りの野球を
やっていこう。これは和田監督の基本構想のはずだ。
好プレーが試合の流れを変えることを一番君たちがしっているから・・・
5月★★☆★☆★★★
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像は先制ホームランのゴメス君です!彼は本当に好不調の波が少ないのが素晴らしいですね〜
ナイスバッティング。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年05月05日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:50 | - | - |
▼ 虎21勝15敗
[ 32新井良 ]


■2014/5/8 試合結果

対中日 9回戦 ナゴヤドーム

神|000 000 100|1
中|000 000 011x|2

勝:又吉2勝0敗0S
敗:安藤1勝1敗0S
HR:ルナ ソロ7号
阪神:岩田 - 福原 - 安藤 - 加藤
中日:雄太 - 又吉

5/9の予告先発
巨:大竹 寛
神:能見 篤史
─────────

“悪くない敗戦”

負け試合を褒めたら皆々様にしかられそうですが、内容が大切だと思っていますので
お許しください。

中11日で登板は虎の先発岩田君でございます。
この日も調子は上々でございました。走者を背負いながらも持ち前の粘り強さ
を発揮!俊介君や大和君らバックの好守にも助けられ、竜打線にホームを踏ませません!
そのガンちゃん岩田君を援護したい猛虎打線は終盤の七回表、打ちあぐねていた竜先発
雄太投手から良太新井君が先制タイムリーで均衡を破りました!
岩田君は直後の七回裏を3人で抑えて、7回122球5安打無失点!先発の役目を十二分に果たし、
リリーフ陣にマウンドを託します。
しかし八回裏、2番手福原君が珍しくまさかの同点弾を打たれて、続く九回裏も安藤君、
加藤君のAKリレーが踏ん張りきれず、二死満塁からサヨナラタイムリーで敗れ2カード連続の
負け越しを喫してしまいました。

アナフレ目線です
5月★★☆★☆★★
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
悪くない負け方とは、先発投手の内容が良かったこと。そして勝ち越されたのは失投である
一発の被弾。最後のサヨナラ負けはアウェイのハンデがありますからね。信頼できるベテランの
中継ぎ陣でサヨナラ負けでしたからあきらめましょう。
悪い試合とは、先発投手が初回から乱調。変わった投手も打ち込まれるワンサイドゲームでしょう。
そして打線も全くふるわない沈黙状態の試合でございます。
この日のような投手戦とはまったく違う疲労感とファンの野次散々な試合でございます。
最終回のミスは、投内連携仕切り直し!上本君と西岡君の離脱は想定外ですしね。
いや〜カード負け越しは痛いな〜和田監督様。
5月★★☆★☆★★
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像は先制タイムリーの良太新井君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年05月05日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 虎21勝14敗
[ マートン ]


■2014/5/7 試合結果

対中日 8回戦 ナゴヤドーム

神|000 000 000|0
中|003 040 00x|7

勝:濱田1勝0敗0S
敗:岩崎2勝3敗0S
HR:和田スリーラン7号
阪神:岩崎 - 玉置 - 高宮
中日:濱田

5/8の予告先発
神:岩田 稔
中:雄太
───────────
“孝行返しとはこんな事”

プロ初先発で初勝利!今夜のマウンドはまさにその虎の救世主となった岩崎君でございました。
そしてその岩崎君には三たび負けるわけには行かなかった竜さんに完敗ですね。

今日も勝ってこのカード勝ち越したい和田猛虎!
先発の岩崎君が三回裏に連打を浴びて3点先制される苦しい立ち上がりとなります。
追加点は避けたいところでしたが、五回裏にも追加点を許すとピンチを引き継いだ苦労人
玉置君が和田選手に手痛い一発を浴びるなどこの回4失点。
若虎が洗礼を浴びた瞬間でしたね。
なんとか反撃したい猛虎打線はマートン君が2本のツーベースなどで何度となく得点圏に
ランナーを進めるも、竜さんのピンチヒッターならぬ、ピンチ先発濱田投手の前に抑えられ
そのままゲームセット。解説者は孝行息子の誕生と称していましたが、岩崎君も竜さんに
2勝の孝行をしましたので、お返しされました。

アナフレ目線です
5月★★☆★☆★
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
まずは岩崎君に一言!
これがプロなのだよと言いたいですね。同じ投手に何度もやられているのは、猛虎打線だけです。
杉内投手、三浦投手、山本昌投手等等!
いわゆる球界を代表する投手は何度も同じチームに勝ち続けています。岩崎君も何度も勝てる
投手になるための試練ととらえて、この日の配球を研究してほしいものです。
新井サンに一言!
マートン君を見習うべし!完全に弱点を見抜かれています。強引にひっぱりすぎの内野ゴロ
併殺打です。
神宮球場でのフリーバッティングを外野席から観察させていただきましたが、打球の勢いが
別格でした。その理由は、コースに逆らわずにジャストミートして、右に左に伸びのある打球が
飛んできます。新井サンの打球は強引にレフト方向ばかり・・・・だから打球に勢いを感じない
のでございます。
本日もナゴヤドームに行かれますメルマガご購読者の皆様!とくとご覧いただければ猛虎の
フリーバッティングを!マートン君は素晴らしいですよ〜
5月★★☆★☆★
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年05月05日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:14 | - | - |
▼ 虎21勝13敗
[ 44梅野 ]


■2014/5/6 試合結果

対中日 7回戦 ナゴヤドーム

神|010 000 101 003|6
中|001 001 100 000|3

勝:高宮1勝0敗0S
S:呉昇桓1勝0敗8S
敗:小熊0勝1敗0S
HR:梅野ツーラン2号
阪神:藤浪 - 加藤 - 安藤 - 玉置 - 福原 - 二神 - 高宮 - 呉昇桓
中日:山井 - 福谷 - 岩瀬 - 祖父江 - 高橋聡 - 小熊

5/7の予告先発
神:岩崎 優
中:川上 憲伸
─────────

“総力戦の大きな勝利”

ナゴヤドームの総力戦は幾度となく繰り広げてきましたが、それは2005年までの事でした。
今まで鬼門と呼ばれていましたが、落合竜の退陣とともに払拭!今年も素晴らしいといい
ますか、両チームともに力をふりしぼる苦しい戦いが見られそうな予感でございます。
今季3度目となる藤浪君と山井投手の先発対決となったナゴヤ決戦。
何度も繰り返しますが、両チーム計14人のピッチャーがマウンドに上がる総力戦となりました。
虎が理想的な形で先制します。二回、今成君のタイムリーヒットは技ありでした。
しかし藤浪君も三回に捕まりタイムリーツーベースですぐさま追い付かれます。さらにその後は
両チーム1点ずつ取り合い同点の七回、安藤君が森野選手に痛恨の押し出しフォアボールで
勝ち越しを許した時には、誰もが今日の勝利をあきらめたことでしょう。
しかしそれでも諦めない猛虎打線は九回2アウトの土壇場から先発起用に応える俊介君の
タイムリー内野安打で追いつくと試合は延長戦へ。
両者なかなかチャンスを
モノにできない中、シーソーゲームに終止符を打ったのは、新人梅野君でございます。
十二回にレフトスタンドに飛び込む値千金の代打勝ち越しツーランホームラン!その裏、
守護神呉昇桓君が3人で完璧にシャットアウト。6対3で壮絶な一戦をモノにしました。

アナフレ目線です
5月★★☆★☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
この3連戦の頭を制した和田猛虎。総力戦を振り返ると、先発が藤浪君だったなんて遠い昔に感じる、5時間を超えんばかりの闘いお疲れ様でございました。
先発の藤浪君は六回を2失点の内容で決して悪くはなかったと思います。
2点目につながった、先頭バッターへのフォアボールがもったいなかった。
ライト線へ同点タイムリーツーベースヒットの名人関本様は燃えていましたね〜新井サンが歩かされた直後の仕事は本日の名場面。藤浪君の負けを無くしたヒーローでございます
九回の岩瀬―谷繁という黄金バッテリーから同点に追いつく猛虎!ここがもう一つ乗り切れない竜さんの弱点なのかもしれません。ちょい前まではあり得ない同点劇でありました。そして最後の梅野君の勝ち越し本塁打。直後呆然と立ち尽くす谷繁捕手の表情は、今年の名場面の一つでございましょう。
5月★★☆★☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

本日のお立ち台はもちろんこの男!周りの視線に気を配りながら受け答えるヒーローインタビューは、捕手としての条件反射でしょうか・・・ナイスホームラン梅野君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:19 | - | - |
▼ 虎20勝13敗
[ 58荒木 ]

■2014/5/5 試合結果

対ヤクルト 9回戦 神宮

神|010 000 000|1
ヤ|110 320 33x|13

勝:八木1勝1敗0S
敗:メッセンジャー2勝4敗0S
HR:荒木ソロ1号・スリーラン2号、雄平ソロ3号・ツーラン4号
阪神:メッセンジャー - 金田 - 高宮 - 伊藤和
ヤクルト:八木 - 七條 - ロマン

5/6の予告先発
神:藤浪 晋太郎
中:山井 大介
──────────
“見せ場のない完敗”

曇り空の神宮球場へ生観戦に行ってまいりました。久しぶりの外野自由席でございます。
試合は予想外のワンサイドゲームとなりました(苦笑)まあこんな日もありますね。

虎の先発メッセンジャー君でございましたが、この日は絶不調です。こんな球威のない
メッセ君を見たのは初めてです。
見せ場は前半にしかありませんでした。
1点を追う猛虎打線は二回表、5番マートン君・6番良太君の連打でチャンスを作ると、
7番福留君の内野ゴロの間にマートン君が生還!試合を振り出しに戻しましたが、
その後の打席でも福留君が完璧に抑えられてしまいます。

そして先発のメッセンジャー君ら投手陣も大乱調。
燕打線に4発を含む17安打で今季ワーストの13失点。1対13で完敗を喫し、9連戦は負け越し
スタートとなりました。


アナフレ目線です
5月★★☆★
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
いや〜しかし見せ場のない試合でございます。バレンテイン選手が欠場した燕打線でしたが、
面白いように虎党の待つレフトスタンドにポンポンホームランを打ち込みました。
風の影響もあったかもしれませんが、メッセ君の状態も悪かったですね。
毎回先頭打者を出してしまい、センターバックスクリーンを超える大きなホームランも
神宮球場で初めて見てしまいました。球威が無かった証拠です。
でもね〜今日は久しぶりにたくさんの麗しい虎仲間と最後まで応援できた楽しい一日で
ございました!
子供の日に息子さん連れのお父様!今日はお疲れ様です(苦笑)
5月★★☆★
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像は4年目にして初ヒットを九回代打で放った荒木君でございます。
今日は大和君がセカンドを守っていました。柴田君や高宮君も一軍に上がってきています。
この9連戦初回カードから苦しい展開となりましたが、我慢のしどころでしょう和田監督様!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:荒木 郁也内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年05月05日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:48 | - | - |
▼ 虎20勝12敗
[ ]

■2014/5/4 試合結果

対ヤクルト 8回戦 神宮

神|010 000 102|4
ヤ|010 000 000|1

勝:鶴1勝0敗0S
S:呉昇桓1勝0敗7S
敗:ナーブソン0勝2敗0S
HR:今成ツーラン1号
阪神:鶴 - 安藤 - 福原 - 呉昇桓
ヤクルト:ナーブソン - カーペンター - 阿部 - 久古

5/5の予告先発
神:メッセンジャー
ヤ:八木 亮祐
──────────
“傷だらけの勝利”

上本君の痛すぎる離脱のニュースに揺れた猛虎・・・・
同一カード負け越しはできません。
虎の先発は鶴君に託されました。
その鶴君と梅野君の若虎バッテリーが好投を演じてくれました。
六回5安打1失点の好投でリリーフ陣に託します。

好投を続ける鶴君に勝ちをつけたい猛虎打線は七回表、代打の名人関本様が
起用に応えるタイムリーツーベースで勝ち越すと、九回表にも代打今成君が
ライトスタンドへ今季第1号のツーランでダメ押し!
となれば鶴君の後を継いだ安藤君、福原君、呉昇桓君のAFK(私が勝手に呼んでます)も
無失点リレー!福原君が1000奪三振達成おめでとうでゲームセット。
連敗も2でストップとなりました。


アナフレ目線です
5月★★☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
今季初勝利の鶴君おめでとう!奥さんとの熱々ぶりのおまけ付き。いい笑顔でございました。
3者凡退は初回のみでしたが、走者を出すものの、決定打を許さない粘りのあるピッチング!
特に右打者への内角へのシュートが冴え渡り、凡打の山を築きました。インコースを攻める
大胆なリードをした梅野君の配球も良かったですね。
代打の名人関本様はセンターオーバー勝ち越しタイムリーツーベースヒットに、
“興奮してよくわかりません。何を打ったのかもわかりません”などベテランらしからぬ
コメントでございました(笑い)
上本君のまさかの離脱!今年は本当に故障者が続出する猛虎!和田監督の代打采配が的中した、
まさに傷だらけの勝利です。
5月★★☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は嬉しい今季初勝利の、おのろけ鶴君でございます。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鶴 直人投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月30日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:48 | - | - |
▼ 虎19勝12敗
[ 49今成 ]


■2014/5/3 試合結果

対ヤクルト 7回戦 神宮

神|000 000 101|2
ヤ|000 010 04x|5

勝:久古1勝0敗0S
敗:能見4勝2敗0S
阪神:能見 - 金田
ヤクルト:木谷 - 秋吉 - 久古 - 山本哲

5/4の予告先発
神:鶴 直人
ヤ:ナーブソン
─────────
“投手が試合を作る”

結果的には敗戦だったが、両チームの投手が好投して、ピリット引き締まった試合となった。
やはり投手の好投がプロ野球らしい好ゲームを演出する。

神宮での対燕さんとの3連戦、初戦を取っておきたい猛虎はエース能見君をマウンドへ!
その能見君は初回から飛ばしてくれました!
持ち前のテンポの良さから打者のタイミングを外す見事な投球で、六回まで1失点の
安定したピッチングで打線の援護を待ちます。
その好投能見君を助けたい猛虎打線でしたが、燕先発の木谷投手の二段モーションの
ような投球に苦しめられました。
六回まで快音が無かった猛虎打線ですが、七回にゴメス君がスリーベースヒットで
チャンスメイク!
続く今成君がしぶとくタイムリーツーベースで同点とします。これで均衡が破れて
持ち前の打線が繋がるかと思いきや、八回裏、能見君がスワローズ打線に捕まり、
中継ぎも打たれ、この回4失点。九回表にマートン君、今成君の連打で1点を返し粘りを
見せるも、反撃もここまででゲームセット
エースで初戦を落とし手痛い2連敗となりました。


アナフレ目線です
5月★★
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
エース能見君は確かに飛ばしていました。そして猛虎打線は、先日の赤ヘルさんのルーキーに
抑えられたことを引きずっていたのか?いやいやこの日の木谷投手は確かにタイミングが
取りづらいでしょう。違反投球かと思えるようなフォームには参りました。
今夜の和田監督は最後までエースに託しました。115球5失点で負けたのだから能見君も
悔い無し。3位に落ちましたが、まずはカード勝ち越しといきませう。
上本君の欠場が心配だな〜大事に至らないことを祈って。
5月★★
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は反撃の一打!テキサスでもタイムリー今成君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:今成 亮太捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:40 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり947
[ 5西岡 ]



“赤ヘル戦を振り返る”

甲子園で勝ち越しをした猛虎!昨年のCSから苦手意識があった赤ヘルさんでしたので、
和田監督もホットして神宮入りされたのでは・・・
小生は既に虎のライバルは赤ヘルさんになりつつあるかな〜って印象です。
巨人は別格として、落合竜が最大のライバルであった近年、世代交代中の竜さんから、
エース前田投手が全盛期の赤ヘルさんに勝ち越してこそ、優勝争いができるような
気までしてきました。
事実、甲子園での連勝を止めたのは赤ヘルさんですしネ!
試合内容も単なる乱打戦ではなく、素晴らしい投手戦での勝ち越しであり、価値ある
カードであったことでしょう。
今年不振の燕さんのペースに巻き込まれない神宮決戦を期待します。
さて、先日の甲子園には変装西岡君は出没していたそうで。
肋骨骨折などで離脱していただけに、元気に普通の生活ができている風のたよりには、
早期復帰の期待を持ってしまいますね。
3月30日巨人戦でのアクシデントでしたから、はや一ヶ月が経過したのですね〜
本当に月日が経つのは早いものですが、西岡君にとっては居ても立っても居られない
心境での甲子園生観戦だったに違いありません。
4月30日から、甲子園の球団施設で水中歩行などのリハビリを始めているそうです。
リードオフマン西岡君の一日も早い復帰を願って!

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:西岡 剛内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:31 | - | - |
▼ 虎19勝11敗
[ ゴメス ]

■2014/5/1 試合結果

対広島 6回戦 甲子園

広|001 230 000|6
神|000 000 001|1

勝:大瀬良3勝1敗0S
敗:岩崎2勝2敗0S
HR:ゴメス ソロ5号、ロサリオ ソロ2号、エルドレッド スリーラン9号
広島:大瀬良
阪神:岩崎 - 渡辺 - 伊藤和 - 高宮

───────────

“プロの洗礼だね”

甲子園の連勝記録をかけたマウンドは、ルーキーに託されましたが、連敗脱出、
首位キープを託された赤ヘルさんのルーキーにしてやられました。


首位攻防3連戦の3戦目の先発は岩崎君、そして赤ヘルさんもルーキー大瀬良投手の
同級生対決でしたが、両者の明暗が分かれる試合展開となりました。
二回まで両者1人のランナーを出さない素晴らしいピッチングです。
しかし試合の均衡を破ったのは赤ヘルさんでした。
三回表先頭打者ロサリオ選手に投じた甘い真っ直ぐをセンターバックスクリーンまで
持っていかれ先制点を許します。
今日は少し高めに浮いていましたかね〜岩崎君!
対象的に赤ヘル大瀬良投手は豪快に力で押してくるピッチングに、猛虎打線も
打ち焦りましたね〜ホームベースが遠かった!
その後も岩崎君はエルドレッド選手にスリーランを打たれるなどプロの洗礼を浴び、
試合を作れず降板。
猛虎打線は最終回にゴメス君が起死回生の一発を放ち、完封負けを防いだのがやっと。
6対1の敗戦で首位浮上はお預けとなりました。



アナフレ目線です
5月★
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
甲子園11連勝は果たせませんでしたが、それ以上に反省点は拙攻でしょう。
好投を続ける相手投手攻略に焦りが出ていました。
時折近めにくる荒れ玉にも腰が引けていましたかね〜猛虎打線。
岩崎君は一発に動揺していたかな〜自分の自信があった球を打たれたショッックを
引きずらないように。わずかに甘いコースに入った紙一重の結果でございますからネ!
ところでゴメス君はナイスバッテイング!センター方向に打球が飛んでいるのが
いいじゃないですか!それと対象的なのが新井サンです。少し強引に引っぱり過ぎて
いますよね〜もっと右方向に強い打球を柔らかく打って行けばなあと感じる小生で
ございました。
5月★
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は意地の一発ゴメス君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 05:59 | - | - |
▼ 虎19勝10敗
[ 40鶴岡 ]



■2014/4/30 試合結果

対広島 5回戦 甲子園

広|004 000 000|4
神|071 000 00x|8

勝:藤浪2勝2敗0S
敗:野村3勝2敗0S
HR:ゴメス スリーラン4号
広島:野村 - 小野 - 梅津 - 九里
阪神:藤浪 - 金田 - 加藤 - 安藤 - 福原 - 呉昇桓

5/1の予告先発
広:大瀬良 大地
神:岩崎 優
──────────

“野球は一人ではできない”

気持ちはわかる!ベンチに座った君の表情を見れば、誰もがそう感じたはずだ。
だが、和田監督の采配は決して間違ってはいなかった。


猛虎打線は今夜も好調でした!二回裏、おおきにマートン君の日米通算1000本安打となるヒットを皮切りに、猛虎打線が大爆発!
初お立ち台を目指せ鶴岡君が先制タイムリー!大和君、鳥谷君の生え抜きコンビもタイムリーで続き、とどめはすっかり4番に定着ゴメス君がリーグ打点トップに躍り出る第4号スリーラン!打者10人の猛攻で一挙7点を奪い早々に試合を決めたとおもいました〜誰もがですが・・・・・
先発の藤浪様〜これだけビッグイニング直後の三回表に、先頭のピッチャー野村選手への四球から崩れに崩れて4失点とは・・・・
大きな課題を残すも大量援護に守られ、六回以降は盤石の継投で逃げ切り、辛くも3連戦勝ち越しを決めました。
アナフレ目線です
★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
甲子園10連勝は確かに痛快です。今年の聖地は本当に盛り上がっていますね。勝利の六甲颪が梅田駅で響き渡っているのが聴こえてくるようです。
しかし、よきも悪きも一人で課題を抱えてしまっているのが藤浪君でしょう。
二回に7点の大量援護がありながら三回に自ら崩れてしまう未熟さ。
先頭打者に四球を与え、上本君の失策も投球リズムの悪さからと言われてもしかたありません。
無死二、三塁のピンチから、3本の適時打を浴びて4点を失いました。
まるで味方のエラーから、バットに当てさせてはいけないという力みが映像から伝わってくるようなマウンドです。
その後も制球が安定せず、5回裏の打席で代打を送られ交代。
味方の大量得点で2勝目を挙げたものの、内容が悪い屈辱の勝利だったことでしょう。未来のエースだけに、期待も大きいですからまあしゃ〜ないよ藤浪君!もっと野手を信頼していこう。
★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


本日のお立ち台は二回にライトへ先制タイムリーヒットの鶴岡君と、打点王のゴメチンでございます。

初お立ち台の鶴岡君は、先発マスクの勝率が高いので、赤丸急上昇中でございましょう!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鶴岡 一成捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。