アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎25勝20敗

2014.05.21 Wednesday



■2014/5/20 試合結果

対オリックス 1回戦 京セラドーム

神|002 000 000|2
オ|333 102 00x|12

勝:西8勝0敗0S
敗:藤浪2勝3敗0S
HR:ヘルマン ツーラン3号、伊藤スリーラン1号
阪神:藤浪 - 秋山 - 二神 - 高宮 - 加藤
オリックス:西 - マエストリ - 岸田 - 海田

5/21の予告先発
神:榎田 大樹
オ:東明 大貴
─────────

“焦るな若武者”

ん〜交流戦の開幕は、ちと相手が悪すぎたのかもしれません。
そしてこちらの藤浪君の調子も悪すぎたのかな〜ちと心配です。

交流戦の開幕マウンドを任された虎の先発は藤浪君でございます。
ところが初回から自らのバント処理のミスなどでピンチを招いて3失点。
続く二回裏にもヘルマン選手のツーランなどで3失点とまさかの立ち上がりとなります・・
直後の攻撃で代打を送られ、なんと二回6失点でマウンド降りました。
いや〜どうしたものでしょうか?本当に心配でございます。

前半から大きなリードを奪われた猛虎打線の反撃は三回表からでございます。
ここのところ売り出し中の代打緒方君がヒットで出塁すると、スタメン復帰の1番お帰り
上本君がタイムリースリーベース!さらに3番鳥谷君の犠牲フライでもう1点返しますが
・・・・先ほども述べましたが今日は相手が悪うございました。開幕から7連勝中、
防御率0点台とパ・リーグ屈指の好投手である、バファローズ西投手を相手に四回以降は
ホームが踏めません。
逆にモチベーションが上がらない猛虎リリーフ陣は三回以降も失点を重ね、終わってみれば
2対12で大敗。交流戦は悔しい黒星スタートとなりました。

アナフレ目線です
交流戦★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
とにかくこの日は藤浪君の乱調がすべて。野手まで心配してしまうぐらい不安定な立ち上がり
でした。自分のフォームにしっくりきていないような投げ方をしているような気もいたします。
プロの壁にぶち当たっているのか・・・あまり球数を投げていないので、中三日くらいの
再登板も考慮してもいいかもしれませんね。メンタル面でのケアも大切でしょう。
オリックスは今年パ・リーグで首位を走っています。そして西投手は六回2失点で降板も
今季最短で、球団新記録の開幕から8戦8勝。チームも6連勝で貯金13ですか〜ちと相手が
悪すぎましたが、このまま尻尾を巻いて退散してはなりまへんね〜和田猛虎!
交流戦★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は6点ビハインドの三回、先頭の代打緒方君が右前打で出塁後の無死一塁から、右中間に
適時三塁打を放った上本君でございます。
右手親指を骨折という大けがを乗り越えて、わずか17日で戻ってきてくれました。

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日


場所:横浜スタジアム

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other