アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

猛虎かく勝てり1586

2018.07.16 Monday


“猛暑を乗り切れ”

本日より甲子園で後半戦がスタートする。
その鍵を握るものは、誰かの復活や復調!そして大ブレークなどの要素があるが、猛虎浮上の鍵を握る重要な課題こそ、この猛暑対策でしょう。

中継ぎ8人態勢で後半戦開幕の巨人戦を迎える金本猛虎。
14日に甲子園で行われた全体練習に岩崎君が合流。気象庁が異例の会見を行うほど猛烈な暑さが予想される今夏に、通常の7人から1人増員。27歳岩崎君が加わることで平均年齢も下がって31・8歳になった猛虎投手陣。
守護神ドリス君以下、マテオ君、桑原君、球児君、望月君の4人に加え、左腕が能見君、高橋聡君、岩崎君の3人。現在1軍枠は2枠空いており、岩崎を入れ、巨人戦2戦目で岩田を登録しても、野手を含めた現状のメンバーを入れ替えることなく臨める。
 中継ぎを厚くしたとはいえ、ここぞの場面ではリミッターを解除する。香田コーチは「勝負どころでは行ってもらう」と明言。これまで2連投が最長だった球児君、3連投が最長の能見君にもムチが入る模様。夏を制するものが、ペナントを制するぞ〜この猛暑に勝て!猛虎ナイン!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マルコス・マテオ投手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年04月13日


場所:阪神甲子園球場





猛虎春季キャンプレポート2018

2018.02.18 Sunday





“勝利の方程式も健在”


強力打線も、先発投手陣も好調ですが、クローザー達も健在です。

盤石の「必勝リレーローテーション」プランができつつあるのか・・・・

17日、宜野座では自慢の救援陣がシート打撃登板でそろい踏み。
先陣を切ったのはベテラン球児君です。
力強い速球を投げ込み、打者4人を圧倒。
高橋聡君は新球カーブを有効に用い、マテオ君は相変わらず高速スライダーで中谷君を空振り三振!

ドリス君、桑原君もしかり、豪華布陣の順調な滑り出しに、金本監督もご満悦ですな〜。

今や伝説となった05年のウィリアムス君、球児君、久保田君の鉄壁JFKリレー!
今年は型にはめることなく、ゆったりした当番制で臨む方針かもしれません。
なにせ昨季60試合以上登板の投手が同一チーム5人はプロ野球史上初ですから。今年は球児君も充実し、石崎君も加わり、猛虎の勝利の方程式は、複数パターンがあり、他球団にとっても脅威となることでしょう!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マルコス・マテオ投手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月29日

 
場所:阪神甲子園球場



猛虎かく勝てり1554

2018.01.30 Tuesday





“遅れて来た救援王”

大雪でもないのに渋滞で遅れて来た救援王が帰って来ました!

マテオ君が29日、関西空港着の航空機で来日。ドミニカ共和国で交通渋滞にあい、搭乗予定の飛行機に乗れず、1日遅れの来日となり、少しお疲れのご様子。
しかし調整には自信を見せています。

2年目の昨季は43ホールドポイントで同僚の桑原君とともに最優秀救援投手賞を受賞。今季も強力リリーフ陣の中心に期待される右腕は、すでに母国でブルペン投球も重ねてきています。
3年目ですからね〜今年も期待できそうです!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マルコス・マテオ投手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月29日

 
場所:阪神甲子園球場



猛虎かく勝てり1502

2017.12.06 Wednesday




“最強の中継ぎ投手陣”

背番号38番
マルコス・マテオ投手


登板63勝利7敗北4セーブ0ホールド36完投0完封勝0無四球0勝率.636対打者252投球回59安打49本塁打2四球17死球3三振62暴投1ボーク0失点26自責点18防御率2.75


おやおや〜最近の公式サイトは帰国した助っ人の記録も更新してしまうのですね〜早いな〜慌ててマテオ君を投稿させていただきました!
今シーズンは開幕からクローザーのドリス君につなぐセットアッパーに定着してフル回転。
セ・リーグの中継ぎ投手部門に名を連ねたオールスターゲームのファン投票で同部門の得票数1位となり、第1戦8回表に初登板を果たしましたが、1回3失点という内容で敗戦投手になりました。
後半戦に入ってからの不調や腰の張りで、7月22日に出場選手登録を抹消されましたが、最短の抹消期間(10日)で同月31日から一軍へ復帰。
レギュラーシーズン全体では、一軍公式戦63試合の救援登板で7勝36ホールドを記録。シーズン序盤から「勝利の方程式」へ加わった桑原君と並んで、ホールドポイントがセ・リーグ最多の43に達した結果、リーグ最優秀中継ぎ投手のタイトルを桑原君と分け合いました。

セ・リーグで一番安定していた中継ぎ投手陣が、この猛虎の二人でございます。前半でリードして後半で逃げ切る!かつてのJFKのようなリレーが来季確立できれば、優勝はさらに現実味を帯びましょう。
しかし背番号が変わるのかな〜もしくは来季の契約は未定なのですかね〜公式サイトさま?


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マルコス・マテオ投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月29日


場所:阪神甲子園球場







猛虎かく勝てり1453

2017.10.12 Thursday



“クライマックスシリーズに向けて“

良太君の引退会見が公式サイトに掲載されていました。本当にお疲れ様。最後の最後まで悩んだ決断でしょう。兄の新井サンが相談相手として名前が出ていました。実力の世界ですから厳しい現実ですが、今後も猛虎をしっかり見守ってくれると思います。
さて、クライマックスシリーズに向けて、
マテオ君、高橋君、桑原君の3人が、ロッテ戦で調整登板を行いました。
1イニングに限定して登板で、3投手とも無失点に抑えました。
投球を見守った金村投手コーチは万全な状態と期待を寄せます。
そしてルーキー小野君はリリーフとしてこの短期決戦は控えることも示唆!猛虎が誇る中継ぎ投手陣に期待しましょう。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マルコス・マテオ投手




アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月29日


場所:阪神甲子園球場








虎!73勝59敗3分け

2017.09.25 Monday


■2017/9/24 試合結果

対DeNA 21回戦 甲子園

デ | 2 0 0 0 0 0 0 0 0 | 2
神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0

勝:今永11勝7敗0S
S:山崎康4勝2敗26S
敗:岩貞4勝10敗0S
DeNA:今永 - 三上 - パットン - 山崎康
阪神:岩貞 - 岩崎 - 石崎 - マテオ

9/25の予告先発
ディ:ウィーランド
神:岩田 稔

───────────
“力の差は縮まった“

金本監督インタビューが虎バンでやっていましたね〜カープは強いが力の差は縮まってきていると!

甲子園で行われた対ベイスターズ戦、虎の先発岩貞君は初回の立ち上がり、制球が定まらず連打と四球を許し2点を先制されてしまいます。
なんとか追いつきたい猛虎打線ですが、2回裏チーム初安打となる福留さまが先頭打者で出塁するも後が続かず、5回裏、鳥谷君が左前安打でチャンスを作るもベイスターズの先発投手にタイミング合わず得点することができません。2回表以降、徐々にリズムを取り戻した岩貞君はベイスターズに追加点を許しません。2点差を跳ね返したい猛虎打線は7回裏、糸井君が死球で出塁、続くロジャース君が左前安打で繋ぎ、鳥谷君が四球を選び二死満塁のチャンスで代打伊藤隼君が粘った11球目を打ち取られ、得点することができません。
岩崎君、石崎君、マテオ君と続く中継ぎ投手が無失点に抑えゲームを作るも最終回、ベイスターズの抑え投手を攻略できずそのままゲームセット。




アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆☆★☆☆★☆★ロード☆☆☆
9月☆☆★★★★☆☆☆▲★▲★★☆☆★
苦手投手をベイさんに作ってはいけませんぞ〜CSで必ず投げてくる可能性がありますから、要注意投手でしょう。
岩貞君もまずまずの状態。立ち上がりが悪いだけで復調気味。彼が戻れば投手陣も厚みが戻ります。藤浪君だけですね〜
さて、来日2年目のマテオ君が登板60試合に到達しました。
2点ビハインドの9回に登板。1死から代打に中前打を許しましたが、後続を149キロ直球で遊ゴロ併殺に仕留めました。
昨年から見ていてここまで成長してくれるとは思いませんでしたが、中継ぎ投手陣は赤ヘルさんを超えていますね〜
やはり後は野手陣の成長かな〜金本監督もわかっています。
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆☆★☆☆★☆★ロード☆☆☆
9月☆☆★★★★☆☆☆▲★▲★★☆☆★

画像は今季60登板のマテオ君です。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マルコス・マテオ投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月29日


場所: 阪神甲子園球場









猛虎かく勝てり1430

2017.07.15 Saturday




“マイナビオールスター“

◇マイナビオールスターゲーム2017第1戦 全セ6―2全パ(2017年7月14日 ナゴヤD)

「マイナビオールスターゲーム2017 第1戦」は6―2で全パに軍配。

同点で迎えた8回の第2打席は2死二塁と勝ち越しの場面、全セ5番手・我らがマテオ君がタイムリーを打たれて敗戦投手になるパフォーマンスを魅せてくれました!

球宴ですから楽しんで、後半戦の準備体操のごとくリラックスしたお祭りにしてもらいたいですね〜


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マルコス・マテオ投手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月29日


場所:阪神甲子園球場








猛虎かく勝てり1421

2017.06.13 Tuesday


“球宴ジャック!中間発表”

「マイナビオールスターゲーム2017」のファン投票の第16回中間発表がありました。
猛虎ナインは中継部門でマテオ君が12万3938票で1位に。
また、捕手部門でも梅野君が18万1214票で1位となっている。
他の部門では三塁で鳥谷君、外野で糸井君が1位です。
監督推薦で秋山君や糸原君などの若虎も出場させたいのが我ら虎党の心情ですかね〜
ファン投票の受付は18日までで、26日に最終結果が発表されます!

画像はマテオ君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マルコス・マテオ投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月29日


場所:阪神甲子園球場





虎!オープン戦3勝1敗1分け

2017.03.10 Friday


■2017/3/9 試合結果

対ロッテ 2回戦 甲子園

ロ|000 000 010|1
神|000 010 000|1

ロ:唐川-田中靖-松永-南-藤岡-宮崎-東條-高野
神:青柳-松田-桑原-ドリス-マテオ


――――――
“貧打も伝染が課題”


何も仲良く貧打線になることないのにな〜
寒い日はバットが振れない気持ちがわかると言ってくれたのは解説者の広澤氏でございます。
そんな中久しぶりのクローザーマウンドに登板したのは2年目の助っ人でした。

守護神候補のマテオ君が1回を2安打無失点に抑えました。
9回から5番手で登板して簡単に2アウトを奪いましたが、連打を浴び後続を断って本塁は踏ませなかったものの内容も今ひとつでしょう。
この日の甲子園は気温10度を切る寒さ。ストレートの走りもいまいちだったが、言い訳はせず。期待される最終回のマウンドを本人は希望しているので出直しになります。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マルコス・マテオ投手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって!!☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム








猛虎かく勝てり1327

2016.11.14 Monday




“ピンチヒッターとして評価“

背番号38番 マルコス・マテオ投手

登板52勝利1敗北3セーブ20完投0完封勝0無四球0対打者226投球回55安打40本塁打2四球24死球2三振56暴投2ボーク1失点12自責点11防御率1.80


金本猛虎の大誤算は、呉 昇桓君の退団である。
今年の成績はこの誤算が全てと言っても過言ではないでしょう。
そして突然ストッパーとして白羽の矢がたったのがこの男でした。
オープン戦までクローザーの座をドリス君と争った末に、公式戦の開幕を一軍でスタートしたマテオ君。
3月26日の第2戦で来日初登板を果たすと、翌27日の第3戦で来日初セーブを記録。以降の試合でも10セーブを挙げましたが、下半身の違和感を訴えた5月中旬からは、救援登板で5試合連続失点を記録。
さらに、病院の検査で右肩の関節炎と診断されたため、5月28日から6月14日まで出場選手登録を抹消された。
なお、一軍復帰後の公式戦には、もっぱらセットアッパーに起用されました。
いきなり猛虎のストッパーには荷が重すぎたのでしょう。ただし前半はストッパーとしての穴を埋めたことは評価できるのでは。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マルコス・マテオ投手


アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所:ナゴヤドーム







虎!62勝76敗3分け

2016.09.28 Wednesday


■2016/9/27 試合結果

対ヤクルト 25回戦 甲子園

ヤ | 0 0 1 0 0 0 1 1 0 | 3
神 | 1 0 0 0 0 0 1 2 x | 4

勝:サターホワイト1勝1敗0S
S:マテオ1勝3敗20S
敗:ルーキ6勝6敗0S
ヤクルト:山中 - 平井 - ルーキ
阪神:青柳 - 岩崎 - 山本 - サターホワイト - マテオ
───────────
“今季初の5連勝“

ちょっと遅すぎた5連勝だが、内容がいいだけに見ごたえ十分!そして何より初お立ち台ほどファンにはたまらない楽しみです!

4位スワローズとの0.5ゲーム差で迎えた直接対決は、初回虎の先発青柳君がスワローズ打線をきっちり3人で仕留めて、まずまずの立ち上がりを見せます。
1回裏、先頭打者の板山君が右中間を大きく破るスリーベースヒットでいきなりチャンスを作り、2番北條君も左中間へ先制のタイムリーツーベースヒットを放ち若虎2人の活躍で1点を先取します。
3回表、青柳君の制球が定まらず先頭打者を歩かせるとそのまま3塁まで進塁され、レフト線へタイムリー安打を許してしまい同点にされましたが、6回表までランナーを出すもののきっちりと抑えた青柳君!
7回表、先頭打者に安打を許し、守備の乱れでランナーを得点圏に進めてしまったところで岩崎君にスイッチ。
打ち取った当たりを味方のエラーで逆転されてしまいましたが、7回裏、代打荒木君が先頭打者で出塁し、続く代打俊介君も送りバントを決め、一打同点のチャンスに高山君が打った打球はピッチャー横を抜けセンター前タイムリーヒット!高山君は球団新人安打記録135に並びました!
8回表、左の抑え山本君がマウンドに上がるも先頭打者の安打で出塁、4番手のサターホワイト君がセンターオーバーのタイムリーツーベースヒットを打たれ、勝ち越しを許します。
8回裏、鳥谷君がセンター前の安打で出塁、チャンスを作ると代打原口君がライト前に弾き返して打線を繋ぎます。途中出場の荒木君はライト線を痛烈に破るタイムリーツーベースヒットで同点!続く梅野君が初球スクイズを試みるもファウル。2球目を振り抜いた打球はセンター前へタイムリー安打となり逆転に成功!9回表、守護神マテオ君がきっちり3人で抑えゲームセット!打線の粘りで逆転に成功し、対スワローズ戦に勝利!5連勝で4位に浮上しました!

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★☆★★★★☆★★☆★☆☆☆☆☆
金本監督は今更ですがと、苦笑いでしたが今季初の5連勝で4位に浮上!
しかも粘って逆転勝利ですから・・・・こういう戦いがもっと早い時期にできていたらムードも違っていたかもしれないでしょうね〜
今シーズン終盤にきて名勝負となる試合ができました。
8回に勝ち越されましたが、すぐさま4連打でひっくり返す。同点二塁打の荒木君のお立ち台、そして勝ち越し打の梅野君はこの時のために必死でやってきたと声を震わせていましたね〜そして先発青柳君の力投にマテオ君がやっとお立ち台だものな〜まあ遅すぎた5連勝も来季につながる勝利でしょう。
3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★★
9月★★☆★★★★☆★★☆★☆☆☆☆☆


画像は初お立ち台マテオ君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マルコス・マテオ投手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム大阪







虎!オープン戦4勝3敗2分け

2016.03.14 Monday


■2016/3/13 試合結果

対日本ハム オープン戦 甲子園

日|000 000 000|0
神|000 004 00x|4

勝:安藤1勝1敗0S
敗:有原0勝1敗0S
日:有原−榎下−白村
神:藤川−安藤−ドリス−守屋−金田


────────────
“開幕スタメンが機能“

昨日はさっぱりだった猛虎打線がつながりました。

開幕ローテーション入りを確定させている球児君が先発し、日本ハム相手に貫禄の投球を見せてくれましたね。
速球の球速は140キロ前後ですが、カーブやツーシーム系など変化球を駆使して、5回無安打無失点と完璧な内容!
特筆すべきは15アウトのうち、フライアウトが11個あったこと。
さすがの一言の球児君の先発予定は、開幕3戦目の27日中日戦でのシーズン初先発が濃厚です。
そして新加入のヘイグ君がオープン戦初の3番に座り、これもOP戦初のマルチ安打をマーク。
4回1死一塁の場面で右前へ。これがチーム初安打となり、さらに6回2死一塁で変化球を引っ張り3打数2安打の活躍に少々ホッとしましたか〜監督!

高山君に負けてたまるか北條君大活躍!そしてマテオ君がストッパーに大抜擢される可能性が出てきましたね!
スライダーでストライクゾーンの出し入れができることが、大きな武器だ。特に右打者の外角へのスライダーは、打者の手元で変化するため打ちにくい。外国人特有のアーム式の腕の使い方も、右打者には恐怖を与えるようです!

本当に今年の猛虎は新しい顔が活躍しそうな予感です!

画像はそのマテオ君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マルコス・マテオ投手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所:阪神甲子園球場


Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other