アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 猛虎かく勝てり41
[ 下柳 ]


“来季も頼むで岩田鉄五郎(*^^)v”

抜群の制球力で相手打者を「のらりくらり」とかわす技巧派のピッチング!
05年10月5日のシーズン最終戦で自身初となる10回を完投し、37歳にして自己最多の15勝をマークし、初タイトルとなる最多勝を獲得。
これは阪神往年のエース・若林忠志氏の36歳を更新する史上最年長最多勝投手。
また、規定投球回数未満での最多勝獲得は、1988年の伊東昭光氏(ヤクルト)以来史上2人目のおまけつき。
巨人戦にはめっぽう強く、先発登板した試合でチームは目下15勝3敗(うち自身は8勝2敗)勝率.833と相性の良さを見せつけている。
鉄人金本兄貴が猛虎戦士のプロ意識を変えたといわれてますが、小生はこの男こそ、特に虎投手陣に不屈の闘魂魂を叩き込んだ功労者だと声を大にして主張したいのであります(*^^)v

そうです!タフネス下さんこと、下柳剛投手の06年を振り返ります(*^^)v

個人的には下さんは東京ドーム登板が多いので、不肖『頑張れ阪神タイガース☆』は幾度となく最高の勝利試合を観戦させていただきました。
中日戦にも相性が良かったのですが、今年は攻略されたのか、2勝4敗と負け越したのが、悔しい06年でもありました。又、前半戦は雨男で、何度も先発登板予定日がスライドというアンラッキーなことが続いた事も悔やまれます。
今シーズンの成績です。
25試合 12勝 11敗 0S 防御率3.17 完投1 投球回150 1/3 奪三振86 自責点53

下さんの今年の忘れられないピッチングは、リベンジマッチとなった5月25日のマリーンズとの5回戦です!小生のブログを振り返ります↓↓↓
5連勝と勢いづく我等がタイガースの先発は今日こそ晴天に恵まれた下柳先生です(^_^)v
3回裏にピンチを凌ぐも、4回裏、昨日チャンスに凡退だった里崎選手にスリーランホームランを打たれて先制を許してしまいます。(-.-;)
しかしその後はさすがはベテラン冷静沈着そのもの!追加点をまったく許さず8回132球、4安打3失点の粘りの完投も実りませんでしたが、あのマリンガン打線を一人で投げきった下さんに天晴れですな(^o^)/↑↑↑
そしてもうひとつは9月29日の忘れられない竜さんとの決戦です!
6回を4安打無失点で、エース川上投手と投げあった試合ですね(*^^)v
しかしこの試合で大きなアクシデントがありました。
4回表無死一、二塁でウッズ選手の痛烈なライナーが左胸を直撃。ろっ骨が折れていてもおかしくない衝撃にも気丈に投げ続けましたが、強い衝撃を受けたまま投げ続けたことや、微妙に打撲部をかばうフォームになったことなどで、その試合の直後から、左ひじに違和感を抱えるようになったそうな・・・・。一時は思うように曲がらなくなるほど深刻だったため、ついに手術を決意。自身ホームページで手術後の経過をコメントしてくれてます。
↓↓↓
ファンの皆さん心配おかけましたが、手術も成功したらしく今のところ経過も順調である近況を語ってくれてます。来年の開幕までには時間があるのであせらずじっくりベストの状態にもっていきたいとの思いをこめたコメントでした↑↑↑

長年の力投で蓄積した疲労からも原因とされていますので、とにかくゆっくり静養して、完全復活をしてもらいたいものです(*^^)v

来季も大一番でのお惚けお立ち台なくして優勝もありえまへんな(*^^)v

画像:下柳 剛投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年8月2日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:24 | comments(3) | trackbacks(5) |
▼ 猛虎かく勝てり40
[ 江草 ]


”蘇れSHE(^-^)/”

シーズン終了直後におめでたいニュースが飛び込んできました!

阪神の江草仁貴投手が結婚することが19日球団から発表されました。12月1日に入籍予定。
プロ野球選手の早婚は賛成です。あらためておめでとうございます。
江草君の来季の活躍に期待したいですな(^-^)/

さて、今夜はその江草君の06年を振り返ります!

今季前半戦に先発で5勝を挙げながら失速したと言われる江草君ですが、来季もローテーションに入って投げたいと決意を語ってくれてます。

とにかくテンポ良く投げ込む姿が特徴的で、小生は非常に自肩の強さを感じる投手の印象があります。
味方スコアラーがスライダーやフォークとチャートに記録してしまうほどの魔球ツーシームを武器に、05年シーズン当初は敗戦処理要員でしたが、メキメキ頭角を現し、ロングリリーフもできる貴重な中継ぎ左腕としてフル回転し、チームの優勝に貢献しました。

その活躍が認められ、いつぞやか、桟原君、橋本君の2人とともに”SHE”と命名されましたね。

今年は江草君が先発して橋建が中継ぎ、最後はサジキーで締める必勝リレーが遂に実現することはありませんでした。

抑えの久保田君の故障による投手陣再編に伴い、中継ぎに再転向後精彩を欠き、登板機会が減りました。

盈進高校から一般入試で専修大学に進学し3年生までは登板機会に全く恵まれなかったにもかかわらず、4年春には東都大学2部で5勝負けなしでMVPを獲得した草根魂の持ち主の江草君は、ドラフト自由枠で縦縞に袖をとおした鳴り物入りの猛虎戦士ですね(^-^)/

06年の成績です
36試合 5勝 6敗 0S 防御率3.54 完投1 投球回96 2/3 奪三振85 自責点38

小生も江草君の先発投手ローテーション入りには賛成です!

JFKのみならずSHEの復活こそ、V奪還の方程式となる事を確信して(^o^)v-~~~

持ち前のテンポの良さ以上に、肝っ玉の強さが魅力の江草君が、低めのコントロールを磨いて進化した来シーズンの活躍を我等虎党は信じています(^-^)/

期待してまっせ!

画像:江草 仁貴投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月3日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:07 | comments(2) | trackbacks(4) |
▼ 秋季キャンプ開始
[ 橋本健 ]



本日から倉敷で秋季キャンプが始まりました。参加メンバーは次の通りです。

■監督・コーチ(18名)
岡田監督、久保、吉竹、中西、正田、広澤、和田、嶋田、吉田、続木、平田ファーム監督、立石、葛西、町田、山脇、平塚、加藤、伊藤

■投手(19名)
中村泰、太陽、金村、杉山、筒井和、岩田、藤川、渡辺、久保田、橋本、三東、桟原、吉野、相木、若竹、田村、玉置、水落、伊代野

■捕手(4名)岡崎、大橋、小宮山、狩野

■内野手(8名)鳥谷、関本、藤本、坂、上坂、藤原、喜田、前田大

■外野手(7名)濱中、林、葛城、桜井、赤星、高橋、庄田

以上が参加メンバーです。

今キャンプの目的はファーム含め全員の守備固め、代打、代走いろんなポジションで1人でも2人でも戦力を見いだすことと語る岡田監督。

スタートは横一線だから、そこに割り込んできて欲しいと若手選手にハッパをかけます。
2007年に向けてこの倉敷にてファームでどれだけ練習してきたかを見たいと期待します。

さて皆様が期待を寄せる若手選手はどなたでしょうか(^-^)/

風の便りに岩田君や筒井君、中村泰君の左腕トリオが先発予備軍候補に!

野手では、既に引退をした町田氏や退団したスペンサー君の右の代打には桜井選手や、片岡の旦那にかわる喜田君などの活躍を期待したいものですね(^-^)/
そして赤星君とのセンター守備争いに林君の参戦等々話題は盛り沢山の倉敷でのキャンプは、今日から来月16日まで行われます。

画像は復活にかける橋本投手です(^-^)/
沖縄宜野座キャンプでのお宝画像を応援団長より頂戴いたしましたm(_ _)m


画像:橋本 健太郎投手

撮影:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

撮影日:06年2月3日

場所:沖縄宜野座村野球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:09 | comments(0) | trackbacks(4) |
▼ 猛虎かく勝てり39
[ 桧山 ]


”縦縞一筋15年、桧山進次郎の06年を振り返る”

華やかに引退をしたあの新庄君が桧山君の入団当時に”僕よりも守備のうまい外野手を初めて見た”といわしめた事は語りぐさ(^-^)/
今季のキャンプから、かまえた時のグリップの位置を高くしたダイナミックなフォームで好スタートするも、猛虎の強さの一つでもある選手層の厚さから、毎年くりひろげられた外野ポジション争いも、今季は濱ちゃんに水をあけられました。

今シーズンの成績です

85試合 率.180 12打点 2本 打数133 安打24 四死球11 盗塁1

前半戦の5月23日、千葉ロッテとのリベンジマッチで、延長11回にひ〜ヤンが放った一撃で勝ち越した試合が思い出されますな(^-^)/最高の勝利でした!


桧山進次郎37歳が15年のシーズンを終えて、二度目のFA権を取得してオフを迎えます!

虎党はいつもライトスタンドから彼の背中「背番号24」にエールを送り続けた幾多の思い出は語りつくせません(/_;)/~~

来季も縦縞に袖をとおしてくれる事を信じたいですね!

シーズン終了後のホームページ『桧舞台』でメッセージを送ってくれました。
↓↓↓
みなさんに優勝の報告ができなくて残念だったことや、今シーズンはファンのみなさんの期待に応えることができない歯がゆい一年になったけれども、そんななか代打で出た時の温かい大きな声援に感謝するとともに来年こそ期待に応えて恩返しをしたいという気持ちでいっぱいと語ってくれています
↑↑↑

今年は新たに林君もライトポジション争いに参戦して、若手もぐんぐん成長してきました!

しかしひ〜ヤンのシャープな広角打法と、あのツボにハマった一撃から放たれる滞空時間の長いホームランを来季も必ず魅せてくれることでしょう(^-^)/

♪この〜一打にかけろ〜気合いで振り抜けよ〜誰もお前を止められぬ〜桧山よ突っ走れ〜♪
かっ飛ばせ〜桧山(^O^)/


参考文献:桧山進次郎オフィシャルサイト『桧舞台』

画像:桧山 進次郎外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年8月3日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:22 | comments(1) | trackbacks(1) |
▼ 猛虎かく勝てり38
[ 22球児 ]


”2006年阪神タイガースMVP藤川球児の今シーズンを振り返る”

今年の猛虎の最優秀選手は誰かと問われたら、迷わず小生はこの男と答えます(*^-^)b
火の玉ストレートで今年も三振の山を築いてくれました、藤川球児投手です!

そして昨日その球児君の功績に対して嬉しいニュースが(^-^)/

球児君の偉業である「38試合連続無失点」がセ・リーグ記録として正式に確認されたことがわかりました。

7月11日の広島戦で38試合、47回2/3連続無失点を達成した球児君(^-^)/
小山正明氏の球団記録(47回)を44年ぶりに更新しましたね。なるほど確かに連続イニングに記録達成が騒がれましたが、連続試合については項目がなく、シーズン中は連盟も公式な見解を保留していたそうです。

11月中旬に各球団などに配布される今季の最終成績に、新たな項目も加えられます。
いずれにしても大変な記録には間違いなし!
このオフはとにかくゆっくり静養して、来季は記録にこだわることなく、フルシーズンを活躍をしてほしいです(^-^)/

また先日彼の公式ホームページがオープンしました〜虎党にこんなメッセージを送ってくれました(^-^)/
↓↓↓今シーズンのタイガースの戦いぶりに自分自身に憤りを感じている理由を、2位という順位だからではなく、あの後半戦の戦い方が、シーズンの始めから何故できなかったのか!そんな思いを込めて、タイガースファンに向けて、僕はずっと強いタイガースでいたい気持ちをわかって欲しいこと。又、自分にとって、タイガースのスタッフと、ファンは宝物であり、家族だと思って、自分が投げているときは皆さんの代わりに、マウンドに立ってみんなの気持ちをボールに乗せて投げていると思って欲しい〜なんて泣かせるようなこと等々…(^-^)/↑↑↑

彼らしい力強いメッセージだなあと思いますし、たくましさを感じますね(^-^)/

年内はキャッチボールすら行わない考えを明かした球児君!
日米野球を辞退してまで「火の玉ストレート」の復活にかける男に、熱いエールを贈ろうではありませんか!

頑張れ球児(^O^)/
参考文献:藤川球児オフィシャルウェブサイト『kyuji22』

画像:藤川 球児投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月3日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:30 | comments(1) | trackbacks(2) |
▼ 祝日本一!北海道日本ハムファイターズ
[ その他 ]


北海道日本ハムファイターズの皆さん44年振りの日本一おめでとうございます。
恐れ入ったぜラスト新庄劇場(^-^)/ほんまに泣かせるぜい(T_T)
あまりにカッコイい引退の花道は正に筋書きのないドラマというよりも、彼自身が筋書きを作り上げてしまい、それにチームとファンがピタリとはまって一気に走り抜けた!小生の率直な感想です(^-^)/
本当におめでとう!

中日ドラゴンズの皆さんはほんまに残念でした。しかし今年の虎が完敗した竜さんをもってしても勝てなかった事が、非常に複雑な心境であるとともに、短期決戦の怖さを思いしらされました(^_^;)

新庄君に話をもどします。いつも華やかで身につける物もど派手な新庄君ですが、彼のグローブはプロ入りしてからずっと愛用していると聞いた事があります。いつも外野手三人が集まってグローブをかぶるシーンを微笑ましく見てましたが、気がつくと彼の頭上のグローブは真っ黒です!まるで彼の野球人生を物語るような様々な思いが染み込んでいるようですね。

小生が新庄君を初めて生でみたのは縦縞最後の2000年の神宮球場の試合です!息子に野球を初めて見せに行ったと記憶します。結果は敗戦でしたが、センターからものすごい返球で本塁を狙う三塁ランナーを釘付けにしたスーパープレイに場内がどよめいた事を覚えてます(^-^)/

新亀ブームの頃からのファンの方々も、今夜は泣けたんだろうな〜人それぞれいろんな思い出がありますね(T_T)
本日生観戦リポートはアナフレ猛虎会『応援団長☆』です↓↓↓
最後の打席、最後の守備に感無量になりました。坪井と抱き合ってるシーンなんか感動でした(;_;)↑↑↑

言葉がつまりますね(T_T)お気持ちわかります

画像は交流戦!ど肝をぬかれた天井からの登場シーンを撮った貴重なお宝画像です(^-^)/応援団長から頂戴いたしましたm(_ _)m

感動をありがとう新庄君!そして日本一おめでとう(/_;)/~~

リポーター:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

画像:新庄 剛志外野手

撮影:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

撮影日:06年6月6日

場所:札幌ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:23 | comments(2) | trackbacks(29) |
▼ 猛虎かく勝てり37
[ 矢野 ]


“猛虎の要、矢野輝弘の06年を振り返る”

常勝チームには必ず名捕手がいる!そして今年の猛虎の強さには、やはりこの男が正捕手としてマスクをかぶり続けたからにほかならない。

今年の矢野様は例年になく派手な活躍がありましたね〜一試合3本塁打!退場!100本塁打などなど!特に横浜戦では相性の良さを思う存分に発揮してくれましたし、退場の時には久々に怒りをあらわした彼の一面も垣間見ました(^-^)/

さて、06年の矢野君のシーズンをとうした活躍を振り返ってみますに、小生忘れられないシーンがひとつあります。皆様もしっかり覚えてらっしゃると思いますが、つい最近の10月8日対巨人22回戦甲子園での10回の表のシーンです(-.-;)
初回にエース井川君がイ・スンヨプ選手にタイムリーを打たれて一点を先制されるも、七回にシーツ様の執念のタイムリーで遂に追いつき同点(^-^)/絶対に負けられない試合でした。
延長10回表のマウンドは守護神久保田君!一死一二塁のピンチに対する打者はやはり宿敵イ・スンヨプ選手です。全て強気のストレート勝負も、タイムリーを打たれて勝ち越されます(-o-;)
ホームベース上で茫然と立ち竦み首を傾げて悔しがる矢野君…この敗戦により事実上逆転優勝の可能性がついえました。
今シーズン幾度となく辛酸を舐めさせられた宿敵を来季は是が非でも封じ込みたいですな〜そのキーマンこそ矢野様をおいて他なりません!

捕手はなかなか育てるのが難しいといわれています。性格、育ってきた家庭環境、どちらかというと、楽観的な性格よりも、悲観的な性格がいいなどなど・・・・・・なんとなくわかるようでもないですが。

巨人V9時代の森捕手、西武黄金時代の伊藤捕手(現西武ライオンズ監督)、85年の虎日本一には正捕手として木戸氏がマスクをかぶり続けました!現在では言わずとしれた、ヤクルト古田捕手、中日谷繁捕手、元ホークス城島捕手などが代表されますね。
今年も矢野君はなんと130を越える試合にマスクをかぶりました。
06年の成績です

133試合/率.274/17本/78打点/打数453/安打124/四死球35/盗塁0

さて、虎の最大の課題こそ、このポスト矢野君の育成とされています。
野口の旦那は別格として、来季は浅井君や狩野君、昨年のルーキー岡崎君などの成長に注目したいですね!

”投手から絶対の信頼を得てこそ名捕手なり!故に常勝なり”

♪沸き立つ大地に輝る男〜猛虎の要矢野狙い打ち〜♪かっ飛ばせ〜矢野(^-^)/

画像:矢野 輝弘捕手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:02 | comments(0) | trackbacks(17) |
▼ 猛虎かく勝てり36
[ その他 ]


”日本人のメジャーリーグ挑戦について”

昨日、猛虎かく勝てり35にて井川君を投稿させていただきました。
連日のように井川君の今後の去就をマスコミが取り上げてますね!
本日もこんな記事をみつけました。
【井川争奪10球団!貧乏メジャーに大人気】
阪神井川慶投手が入札にかけられた場合、最大でメジャー10球団が獲得に乗り出す可能性があることが23日、関係者の証言で明らかになった。
(中略)
 人気の背景にあるのは、お買い得感だ。松坂の入札に、ヤンキースが30億円以上を投入するとの情報がある。資金力で太刀打ちできない他球団が、井川に目を向けるのは自然な流れ。ヤンキースの「松坂&井川W獲得」については複数の関係者が否定しており、05年末の平均年俸調査で下位に位置したインディアンス、ロイヤルズなどが獲得を視野に入れるのも、うなずける。
 井川は今季5年連続の2ケタ勝利を挙げただけでなく、大きな故障もなく6年連続で先発ローテーションを守ってきた。年間200イニングを投げる投手はメジャーでも貴重で、多くの球団から総額20億円の投資に値するとみられているようだ。
 ただでさえ今オフの米大FA市場には好投手が不足しているといわれ、メジャーは日本などアジア選手の調査に力を入れている。優良左腕の井川が熱視線を浴びるのも、当然の成り行きといえる。
↑↑↑

毎年井川君のメジャー行きには賛否両論があり、挙句の果てには、井川君が抜けた穴を埋めるべく、カープ黒田投手の獲得反対運動までおきておりますね(*^_^*)
小生も個人的には井川君は虎のエースであると断言いたしますし、来季も縦縞で波居る強打者を三振にきって欲しいと願っている一人です。
皆さんに叱られるかもしれませんが、小生はあくまでも本人の意志を尊重したいですね。
井川君自身がメジャーで挑戦したいという夢があるのであれば、だれもそれを拒む権利はありません。

あらためてポスティング制度を考えてみました。
ポスティング制度(ポスティングシステム)は、日本のプロ野球の移籍システムの一つ。
フリーエージェント(FA制度)が適用されない日本のプロ野球選手が、アメリカ・メジャーリーグに移籍を希望し、それを所属球団が認めた場合に行われ、選手自身は移籍先のチームを選ぶ権利はない。
移籍を希望する選手の所属球団は日本プロ野球のコミッショナーを通して、メジャーリーグのコミッショナーにその選手が契約可能であることを告知(ポスティング)する。
その後、メジャーリーグのコミッショナーはメジャーリーグの参加全チームにポスティング選手の連絡を行う。そして、この連絡から40日以内に、対象者の受け入れに興味を持つチームはメジャーリーグのコミッショナーに契約金を入札し、最高落札額のメジャーリーグ球団は日本の現所属チームと交渉権を獲得できる。契約が成立した場合は、入札金額を日本の現所属チームに全額支払うことになる。「しかし、選手の意思に関係なく、日本の現所属チームは一方的にメジャーリーグのチームとの交渉を拒否する権利もある。」
そもそもポスティング制度は、球団が見返りをもらえずに選手を失うことを防ぐために導入されました。導入のきっかけは、野茂英雄投手が近鉄バファローズを退団したときの一連のできごとです。1995年に、フリーエージェントではなかった野茂投手は、形式上日本のプロ野球から引退して、ロサンゼルス・ドジャースと契約を結ばれました。

このポステイング制度にも様々な問題がありますが、結論から言えば、高額な入札金で交渉権をメジャー球団が得ても、阪神タイガース球団が最終的に拒否をすれば、井川君のメジャー行きはかなわないということですかね・・・・・これもしっくりいきませんが、それを承知でメジャーに挑戦したいという井川君本人の意志であれば、小生は彼にエールをおくりたいですね(^^♪

さて、本日の本題です!前置きが長くなりました。
不肖『頑張れ阪神タイガース☆』が声を大にして言いたいことが一つあります。
ミスター長嶋さん風に言わせて頂きますが、

ベースボール発祥の国が、ベースボールプレイヤーを育てず、海外の野球選手の獲得に奔走している実態に寂しさを感じざるおえません。

かつて日本の名投手、故 沢村栄治投手がメジャーリーガー選抜の故べーブルース氏率いる名門チームをバッタバッタと三振に斬って勝利したことがたたえられて、その年の日本球界最優秀の投手に“沢村賞”が贈られるようになりました。
この厳粛な賞について、乱暴な表現をして恐縮ではございますが、野球選手がベースボールプレイヤーをキリキリ舞いさせた由縁から生まれた、栄誉ある賞だと思います。
素材は日本よりも沢山あるはずの大国が、先の記事にありましたが、年間200イニングを投げる投手はメジャーでも貴重である・・・・とか?ただでさえ今オフの米大FA市場には好投手が不足しているとか・・・・?メジャーは日本などアジア選手の調査に力を入れている・・・・・?等と日本のマスコミに書かれて、ベースボール発祥の国であるメジャーリーグ球団は恥ずかしくないのでしょうかね〜????

これは辛口評論家の広岡達郎氏が述べられていましたが、小生もまったく同感であります!
現中日ドラゴンズ監督の落合氏が巨人を去るときの言葉を思い出しました。
当時ラブコールをおくったのは、野村ヤクルトと、上田日ハムだったと記憶しますが、氏が選んだチームは日本ハムファイターズでした。その理由は、「ヤクルトは僕が行かなくても優勝できるチームだから」と記憶します。

不思議な縁ですね、今現在落合監督率いる竜さんが、最後に所属して、静かにバットを置いた日本ハムファイターズと争っています!落合氏も日ハムのリーグ優勝をひときわ喜んだ一人に違いありません。

できることなら、交換トレード制。金銭ではなく、井川君に代わるメジャープレイヤーとの交換トレードが実現できる日米野球制度の確立をしてもらいたいものです。
カギは外国人枠の撤廃でしょうか!
日本人選手の挑戦はこれからも続きます!これはやむをえない流れと見て、反対にメジャーからの獲得も積極的に進める。支配下選手の枠をなくし、外国人選手の制限も
やめる。メジャーがエースを取るなら、こっちもクレメンス投手やランディ・ジョンソン投手を取ってこれるような時代になってもらいたいものです。

画像:元メジャープレイヤー高津臣吾投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年8月18日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 19:13 | comments(1) | trackbacks(12) |
▼ 猛虎かく勝てり35
[ 井川 ]


”虎のエース井川慶の06年を振り返る”

日本シリーズは熱戦が続いてます!両チームが持ち味を出して、どちらが勝ってもおかしくない好カードですね!

さて、思い起こせば一年前は、虎が日本シリーズを戦っておりました。その初戦は不肖『頑張れ阪神タイガース』アナフレ猛虎会メンバーのご好意により、千葉マリンレフトスタンドにて生観戦(^-^)/
しかし結果は悪夢のスタートでした(/_;)/~~

先発はもちろんこの男!”井川慶”の集大成を魅せると臨んだロッテとの初戦の結果は、6回、106球、9奪三振、被安打10、失点5、自責点5で敗戦投手になりました。マウンドにうずくまる井川君の姿を鮮明に覚えております!最後は宿敵イ・スンヨプ選手にホームランを打たれて、エース井川君の05年は幕をとじました。

一年前の05年/10/23日の彼のホームページにこんなメッセージが綴られています。
(以下抜粋)↓↓↓
「悔しいです」
万全の状態でマウンドに上がったが、初回に今江選手にソロホームランを打たれて先制を許し、その後立ち直るも、5回またもや今江選手のまさかのバスターで2点目を失い、その後サブロー選手に狙い打ちされ、さらに2点を与えてしまいました。この4点目が決定的でした。このシリーズでもう一度投げる機会があることを信じて調整し、次の登板が最後になりますので、自信を失うことなく、全力でチームの勝利のために頑張ります…
↑↑↑

小生はこう思うのです。この悔しい敗戦があったからこそ、彼は今季も縦縞で投げてくれたのではないかと!
彼は非常に真面目というか自身の投球内容を自分自身で責め、反省する男です。自分自身が納得のいくピッチングができなかったんですね!

05/10/31 シーズンを終えた直後のホームページのメッセージです
(以下抜粋)↓↓↓

今季は例年に比べ、すごく長く感じられました。野球を楽しめなかった部分もあり、なかなかモチベーションが上がらず、正直いって、ほんとうに苦しかったです。しかし、なんとか自分を奮いたたせ、1年間頑張ってきました。シーズンの目標だった、チームのリーグ優勝を果たせたことはよかったと思っています。日本シリーズでは、結果を求めて、この試合にすべてをかけるような気持ちで挑んだのですが、残念ながら勝つことができませんでした。1年間、ファンのみなさんにご声援いただき、心から感謝しています。どんな状況でも、自分を信じて応援してくださった方々がいたことは、とても励みになりました。甲子園から車で帰るとき、「井川選手、夢を持って頑張ってください」というボードを持ったファンを見かけたときには、ほんとうにありがたいと思いました。これからも、そんな方々のためにも頑張ります。ほんとうにありがとうございました。
↑↑↑

今シーズン、あの井川君がマウンドで人目をはばからず初めて泣いた試合が思い出されますね〜!

9月27日の甲子園での広島戦です。9回、127球、被安打6、奪三振7、失点1、自責点1。
甲子園の大観衆から最後の打者にあと一人コールの歓声が上がり始めると、あの井川君が泣いてましたね〜(;_;)翌日のホームページのメッセージです(以下抜粋)↓↓↓

最初から最後まで点をやらないつもりで、一球一球気持ちを込めて投げました。ヒットを打たれたときも、よく今日の自分の球を打てたと思えるぐらい、自信を持って投げました。127球、無駄な球は一球もなかったと思います。いつもの自分のスタイルが出せた試合でした。
チームが1試合も落とせない状況で勝てたことが嬉しかったです。
↑↑↑

応援してくれたファンだけではなく、彼自身に対しても納得のいくピッチングができた嬉しさから込み上げてきた涙だったはずです!
井川君!メジャーに行ってもこの日の涙のモチベーションを忘れずに、頑張れ(^-^)/第二第三の新しき虎のエース誕生の為にも手本となって欲しいもんです(^_^)vそして遠い海の向こうからも、貴殿の素朴なメッセージを楽しみにしてますぜい(^O^)/

06年の成績
29試合14勝9敗奪三振194防御率2.97

通算成績
190試合86勝60敗1セーブ通算奪三振1174通算防御率3.15

上記実績をひっさげて、虎のエースが世界に羽ばたきます!

頑張れ井川(^-^)/

最後に、井川投手のメジャー行きは本日(23日時点)まで確定はしておりません。私情を込めた投稿でありますことをお詫び申し上げますm(_ _)m

参考文献:井川慶公式ホームページ〜

画像:井川 慶投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月3日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:43 | comments(2) | trackbacks(6) |
▼ 猛虎かく勝てり34
[ 金本 ]


”世界の四番打者の06年を振り返る”

今夜はこの男のシーズンを振り返ります!今や押しも押されぬ球界を代表する四番打者となった、金本知憲外野手です(^O^)/

今季は3年連続3割達成!来季は虎で?2000本安打達成を目指します。

球団史上初の快挙となる3年連続100打点にはあと2打点届きませんでしたが、今季も全試合フルイニング出場(世界記録1042試合で継続)で、力を出し尽くしてくれました。

虎56年ぶりの3年連続100打点に、あと4として臨んだ神宮最終戦。小生仕事を終えて駆けつけるも既に時遅し(^_^;)一回からいきなり、石川投手のシンカーを右中間へズドン。4試合ぶり26号先制2ランを放ち、この時点で自身初の3年連続打率3割は“確定”「見たかったな〜兄貴の一発(^o^;)」それはさておき、あと2打点で、球団史上初の3年連続3割&100打点まで、見えてきましたが…惜しくも三たび巡ったチャンスにあと一歩届かず(^_^;)

去年は足、今年は腰。指の1カ月もありましたが、「まあ何かしら苦しむもんよ」とシーズン終了後に笑い飛ばしてくれました。

兄貴の今シーズンの成績です(^-^)/

打率.303、98打点、本塁打26。

全て昨年を下回りましたが、4番としての存在感は別格。虎との4年契約を終える今オフは、再取得したFAでの交渉に入りますが、我等の兄貴はやはり来季も虎の四番を打ってくれる事を信じたいですな(^-^)/

加えて来季は154安打(今季165)に迫った2000本安打もカウントダウン。
タテジマで2000本。V奪回と共に、ファンは彼の背中へ大きな夢を託します(^-^)/

最後に、兄貴が今季達成した記録は、何より連続試合フルイニング出場世界記録(1042試合)ですが、連続試合出場でも1187試合で歴代単独4位に浮上しています。
そして不肖『頑張れ阪神タイガース☆』が今シーズン最も評価したいマニアックな記録こそ、

連続試合4番先発出場の430試合です。(^-^)/

これはヤンキース松井選手を抜いて歴代1位。
その昔、あのミスター長嶋さんや王さんも、その調子と相手投手によっては四番を外されました。同い年の矢野君が言います「全てにおいて凄いヤツ。サラッとやってしまうんだ。金本の持つ全ての記録が止まることなんて想像できないんだよ」と。

通算350本塁打、通算1000四球、通算1800本安打、通算300二塁打、通算150盗塁の記録もサラリと打ち立ててくれた偉大な四番打者!

来季も兄貴の背中を見ながら観戦できる我々虎党は本当に幸せもんだ(^-^)/

♪鍛えたその体〜溢れる気迫〜そ〜れ向こうへぶち込めライトスタンドへ〜♪かっ飛ばせ〜金本(^O^)/

画像:金本 知憲外野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月3日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 21:22 | comments(0) | trackbacks(6) |
▼ 猛虎かく勝てり33
[ 監督・コーチ ]


”お帰りなさい伝説の男!”

阪神タイガースは10月20日、来季のコーチ陣を発表いたしました。
アナフレ猛虎会の皆々様!
あの伝説の男が帰ってきます(^-^)/
03年に現役引退するまで巨人、ヤクルト、阪神と在籍した3球団すべてで4番を務め、全球団で優勝を経験。
通算306本塁打、985打点の実績に基づいた説得力ある指導を期待するその男こそ…
そうです
広澤克実氏です(*^-^)b

阪神在籍はわずか四年間でしたが、そのユーモアあるキャラクターから皆さんの記憶に強烈に残っているのは、なんといっても2001年8月29日のお立ち台でマイクを握っての六甲颪の大合唱♪(*^ ・^)ノ⌒☆
古今東西このお方だけですね!
そして忘れちゃならないのが、2003年の日本シリーズ第7戦最終打席でダイエーの和田毅投手から現役最後の本塁打を放ちました!敗色濃厚だったシリーズに、意地の一発を放ってニコリともせず悠々とダイヤモンドを一周したシーンを鮮明に覚えております(^-^)/
なお、これは日本シリーズ史上、歴代最年長本塁打記録(41歳6ヶ月)でもありますね!

3年ぶりにユニホームを着る広澤氏は「大役を受けて身が引き締まる思い」と緊張感を漂わせ、「先入観を持たず、見た目を信じて判断していきたい。引き出しはたくさんあると自負している」と秋季キャンプから始まる打撃指導への抱負を述べられておられました(^-^)/

決定した来季のコーチングスタッフです↓↓↓

1軍
監督:岡田彰布
チーフバッテリー:久保康生
チーフ野手:吉竹春樹
投手:中西清起
打撃:正田耕三、広沢克実
守備走塁:和田豊
バッテリー:嶋田宗彦、吉田康夫
トレーニング:続木敏之
総合特命:島野育夫

2軍
監督:平田勝男
野手総合兼守備:立石充男
投手:星野伸之、葛西稔
打撃:町田公二郎
内野守備走塁:山脇光治
外野守備走塁:平塚克洋
バッテリー:加藤安雄
トレーニング:伊藤敦規
育成:遠山奨志、筒井壮

なお今季で退団される内野守備走塁コーチを務めた福原峰夫氏のコメントです。同氏は「鳥谷は良く頑張り一つの形になったんじゃないかなと思っている。関本、藤本もよく頑張ってくれた」と若手内野手を称えられました。有り難うございました。
これからも虎戦士達を応援よろしくお願いいたします。


画像:野手にノックをする福原 峰夫元コーチ(右)

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月29日

場所:阪神甲子園球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 20:00 | comments(0) | trackbacks(7) |
▼ 猛虎かく勝てり32
[ オクスプリング ]


”さらばオックス”

阪神は19日、クリス・オクスプリング投手の解雇を発表しました。

アテネ五輪の豪州代表として銀メダルに貢献した右腕でしたが、阪神では16試合に登板して4勝3敗、防御率5・12と奮わず、在籍1シーズンでユニホームを脱ぐことになりました。

小生の印象では多彩な球種を操り、打者を翻弄するピッチャー
でしたね〜
投球フォームに独特の一瞬の溜があり、西武との交流戦ではランナーに走りまくられました。

これが今年ファームからの選手なら4勝という実績は評価されますが、助っ人外人の使命は最低でも先発ローテーションを年間務めて、黙って10勝というのが今の虎投手陣の最低ノルマなのかもしれません。

オックスが試合を作ってジェフがクローズというアテネの再来リレーが今季虎首脳が求めた結果やもしれませんな(^-^)/

■オクスプリング(CHRIS A. OXSPRING)投手
1977年5月13日生右投げ左打ち
オーストラリア クイーンズランド州イプスウィッチ出身
イプスウイッチ州立高校
米独立リーグのクック・カウンティーを経て、2000年秋のトライアウトで米大リーグ・パドレスに入団。
2004年アテネ五輪野球ではオーストラリア代表のエースとして出場し、2試合に登板して14回2/3を無失点。特に準決勝・日本戦では先発して6回2/3を5安打無四球無失点に抑え、オーストラリアの銀メダル獲得に大きく貢献しました。
2005年のシーズンは、3Aポートランドで26試合に先発して12勝をあげ、9月にメジャー初昇格を果たし、5試合に登板して0勝0敗、防御率3.75という成績。
ストレートはMAX150キロ、落差のあるカーブに定評があります。
2006年4月25日対横浜戦で、来日初勝利をマーク(^-^)/

独特な投球フォームでしたが球のリリースポイントが打者から良く見えるために研究されたやもしれません!
いずれにしても、他球団に行っても頑張って欲しいですな!


画像:クリス・オクスプリング投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:48 | comments(0) | trackbacks(3) |
▼ 2006年阪神タイガース名勝負
[ 江草 ]


独断と偏見で阪神タイガースの記憶に残る名勝負を選びました(*^^)v

■8/27対読売16回戦○神3-2読/甲子園
火の玉球児がお立ち台で男泣き!悔しいけど僕達は絶対にあきらめてませんので(T_T)

■9/29対中日20回戦○神4-0中/甲子園
奇跡の逆転優勝に向けての直接対決は、復活の今岡君のタイムリーと下さんのお惚けお立ち台

■9/16対中日18回戦●中3-0中/ナゴヤドーム
平成の大投手、山本昌投手にノーヒットノーランの完敗!ナゴド10連敗は一生涯忘れられません!

■6/11対西武6回戦○神5-4西/甲子園
悩める天才代打今岡君のサヨナラヒット!ピンチを救った中村豊君の超ファインプレーに感激しました(^^♪

■5/23対ロッテ3回戦○ロ1-2神/千葉マリン
リベンジマッチ3回戦は延長11回、桧山様の値千金ソロホームランで勝ち越し。ロッテの連勝を止めました!

■7/11対広島8回戦○神2-1広/甲子園
史上最強のストレート伝説!球児君が連続無失点記録を47回2/3に伸ばし球団記録を更新(^_^)v

■4/9対横浜3回戦○神10-5横/大阪ドーム
金本兄貴904試合連続フル出場試合達成!虎の兄貴が世界の兄貴になりました(^o^)/

■8/1 対読売 11回戦●読4-2神/東京ドーム
エース井川!宿敵イ・スンヨプ選手に痛恨のサヨナラ弾!この強敵の出現が優勝を逃した一因に!

■10/16対ヤクルト22回戦○ヤ0-3神/神宮
今年も有難う猛虎(^o^)丿井川メジャーに旅立つ力投!最後の打者をしとめて奪三振王獲得!

□その他
その他皆様が選んだ記憶に残る名勝負をご自由にコメントどうぞ(^o^)/

↓↓↓
アナフレ猛虎会『濱ちゃん気なる〜☆』さんからいただきました早々のコメントですm(_ _)m
ゲームではなくベストシーンですが球児くん涙のお立ち台です(;_;)ラジオだったので見てはいないけど突然言葉が途切れて…泣いているのがすぐにわかった…男の涙に感動(#^-^#)しました

続いてアナフレ猛虎会『井川親衛隊長☆』さんは9月27日の井川涙の完投勝利でっせ(^-^)/

最後はこのお方『応援団長☆』です(^-^)/
お晩でございました。挨拶を過去形にするのが北海道弁らしいです。
私のベストゲームは当然、『5月2日読売戦、健太郎代打サヨナラ弾』です。“代打”にひっかかりはあるものの、読売戦で、大嫌いなハヤシから、タイガース今期初サヨナラ勝ちですもん。(^-^)/
↑↑↑

さてさて皆々様が選ぶ記憶に残る名勝負or名シーンは如何に('-^*)/

追伸:江草君結婚おめでとう(^O^)

画像:球児&江草の仲良しコンビ

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:50 | comments(1) | trackbacks(10) |
▼ 06年を振りかえる:岡田彰布監督
[ 監督・コーチ ]


「V奪回という目標できた」

先日、戦いを終えた我等が阪神タイガース岡田彰布監督が06年を総括された記事が公式サイトに掲載されてました(^-^)/
以下抜粋です
↓↓↓
2年連続80勝をクリアしながら2位に終わった今季はやはり、悔いが残るシーズンだったと思う。

故障者も出たが、関本らカバーできる選手が出てきた事は、チームに地力がついた証であり、だからこそ竜をあそこまで追い込めたと思う。

ウィリアムス、今岡、久保田ら主力に故障者が続出し、8月末には中日に9ゲーム差をつけられたが、ここから猛追し、一時は2ゲーム差にまで追い詰めた。
17勝4敗で乗り切り、大逆転Vへの期待が膨らんだ『奇跡の9月』に手ごたえを強調されてました。

打倒中日への課題はまずは投手陣の再整備。JFKが理想通りに機能せず、途中で江草、安藤をリリーフにまわしたが、やはり彼等は1年間先発ローテに固定をしたいと、立て直しに目を向けられてます。

さらに新戦力に期待を込め、終盤まで優勝争いが続いたこともあり、若い力をテストする場がほとんどなかった為、38歳の矢野は今季も132試合に出場しているので、後継者の育成に力を入れる事。金本は別格だけど、何かあった時のために準備しておきたいと、秋季キャンプでポスト矢野、金本の育成に取り組む方針を強調されました。

また得点力アップのキーマンには右手首の死球、右手バネ指(腱しょう炎に苦しんだ今岡を挙げ、2月のキャンプまでにはスローイング含めて体調を万全にして欲しいと注文を出しました。
↑↑↑

以上が監督の総括の抜粋です!

阪神宮崎恒彰オーナーも岡田監督の粘りの戦いを再評価しており、9月以降の快進撃でセ界を盛り上げた手腕を称えられ、近々正式な続投要請を行い、岡田監督と契約を結ぶ予定ですo(^-^)o
竜の監督に負けじ劣らず最近はなにやら強烈な個性を感じさせてくれるようになった岡田はん!来年こそは日本一奪還を成し遂げ、正力松太郎賞を受賞してくれなはれ(^-^)/

V奪回!そらそうよ(*^-^)b

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:岡田 彰布監督

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年9月23日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 21:39 | comments(1) | trackbacks(5) |
▼ 猛虎かく勝てり31
[ その他 ]


■1985/10/16 試合結果

対ヤクルト 24回戦 神宮

神|000 102 0020|5
ヤ|010 004 0000|5

HR:杉浦ソロ/真弓ソロ33号/バースツーラン52号/掛布ソロ39号
神:ゲイル-福間-工藤-佐藤秀-野村-中西

ヤ:荒木-尾花-梶間

――――――

”虎(^O^)/一丸野球で21年ぶり歓喜の優勝!”

アナフレ猛虎会の皆々様!勘違いなされないことをはじめに申し上げますm(_ _)m 2006年の戦いは昨日終わりました。サブタイトルはもうお気づきかと思われますが、今から21年前の1985年10月16日。奇しくも昨日と同じ神宮球場で優勝した猛虎の歴史的な瞬間のタイトルの一つです!
不肖『頑張れ阪神タイガース☆』アナフレ猛虎会風に21年前にタイムスリップさせていただきます(^-^)/
↓↓↓
前日の広島戦に快勝して、マジック1で迎えた我等が阪神タイガース!ついにこの日を迎えました。
燕に勝つか、引き分けるかで猛虎の優勝が決まります(^-^)/

本日の先発は優勝請負人のゲイル君です!
先制したのは燕さん。2回、制球に苦しむゲイル君が、四番杉浦選手にソロホームランを浴び一点ビハインドの展開に。

猛虎打線は3回まで若武者・荒木大輔投手の速球の前に早くも5三振と沈黙。
今夜の荒木投手は気合いが入ってましたね〜!

しかし4回、史上最強の一番打者・切り込み隊長真弓様がレフトスタンドへ同点の33号アーチをはなてば、虎の勢いは止まりません(*^^)v
続く6回には、元祖桧舞台の吉竹君がライト線へスリーベースでチャンスメイクすれば、待ってましたぜ神様バースがセンターへ52号ホームランで勝ち越し(b^-゜)
ところがその裏燕さんも意地をみせ、ゲイル君の与四球から連打で同点に追いつきます。続く影のMVP男の福間君も踏ん張れず、3-5と逆転を許してしまいます。

7回からはタフネス工藤君−佐藤君−野村君と小刻みな投手リレーで燕さんの勢いを見事に留めた継投策があたり、試合は3−5のまま最終回へ!

そしてドラマは9回に起こりました(^O^)/この回先頭の四番・ミスタータイガース掛布様がようやく燕二番手尾花投手をとらえて、レフトポール直撃の39号ホームラン(^O^)/これで1点差とすれば、続くは無冠のエリート岡田はんがセンターフェンス直撃のツーベースヒット!
こうなるともう止まらない。
途中出場の北村君がきっちりバントで送ると、すかさずムッシュ吉田はんが動きやしたね〜ミッキー平田にかわる代打・佐野センちゃんの登場!
追い込まれながらセンターへきっちり犠牲フライをはなち、土壇場で5-5の同点に追いつきます(^-^)/
9回、大事なマウンドをまかされたのは2年目の球道中西君。三人でぴしゃりと抑え同点のまま試合は延長戦に。 10回裏も中西君がマウンドにあがり、三人の打者をキッチリ抑えて試合時間超過規定により21時59分ゲームセット。
この瞬間、阪神タイガースの21年ぶりのリーグ優勝が決まりました(^O^)/
待ちにまったこの瞬間がやってきた(^-^)/選手もファンも皆が泣いた(T_T)

阪神タイガース万歳\(^_^)/
優勝おめでとう(^O^)/

↑↑↑

昨晩の神宮球場レフトスタンドで実に素晴らしい虎キチ夫婦に出会いましたので、お願いして撮映させていただいたものが今夜の投稿画像です(^-^)/
あの85年当時に購入された夫婦お揃いの優勝記念ハッピは全く色あせることなく、キッチリアイロンを施されておりました!様々な思い出が染み込んだハッピをまといながら、どのような思いで猛虎戦士の活躍ぶりを観戦されていたのでしょうか('-^*)/
このような往年のファンの支えあってのタイガースなんだなと、まだまだ虎キチ駆け出しの小生は、このご夫婦の背中を見て、襟を正すような気持ちとなり、来年も気を引き締めて応援していく所存でありますm(_ _)m

さてさて21年前の皆様はどのような青春をおくられていたことか(*^^)v小生は就職活動真っ只中でした(^.^)なつかしいのう〜

画像:85年優勝ハッピを纏う虎サポーター

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年10月16日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:31 | comments(1) | trackbacks(8) |
▼ 虎(^O^)/勝ち納め
[ その他 ]

■2006/10/16 試合結果

対ヤクルト 22回戦 神宮

神|200 001 000|3
ヤ|000 000 000|0

勝:井川14勝9敗0S
敗:石川10勝10敗0S
HR:金本ツーラン26号/林ソロ5号
神:井川
ヤ:石川-坂元-藤井-館山

――――――

”有り難う猛虎(^O^)/来年も頼むぜい(*^-^)b”

アナフレ猛虎会の皆々様!不肖『頑張れ阪神タイガース☆』今夜の神宮最終戦をしかと見届けて参りました(^-^)/

なんと試合は我等がエース井川君の奪三振ショー!見事な完封で14勝目をあげる、このうえない最高の観戦となりました(^O^)/

初回から4番金本兄貴が26号2ランを放ち2点を先制!先発の井川君は、燕打線を序盤3回無安打に抑える立ち上がり。
打線は6回、6番ファーストスタメンの林君が5号ソロを放ち貴重な追加点をあげれば、エース井川君は6回まで1安打、無失点の好投を続け、迎えた最終回、ピンチになりながらも最終打者の田中浩選手を三振に仕留め、10三振目を奪い、ゲームセット(^-^)/
2年ぶり3度目となる最多奪三振のタイトルを手にしました。

中日川上投手を10個差で追っての先発だっただけに、「さすが!」の一言(^-^)/神宮のファンは最後まで彼のピッチングに酔いしれて、惜しみない声援をおくってました(^O^)/

健太郎君三割到達はよくやった(^-^)/

浅井君!強気のリードで完封アシストは嬉しいでんな!

兄貴('-^*)/100打点まであと一歩及ばずもナイスホームラン(^-^)/

喜田君ナイスバッティングは、来季大ブレークの予感!片岡の旦那の抜けた穴は貴殿がいるからもう大丈夫!

キャプテン赤星様!最後の最後に意地のスチールを魅せてくれて感動したぜい(^o^)v-~~~

いやはや林君ナイスホームラン(^O^)/今年の一番の成長株でんな!来季は二桁本塁打の大台にチャレンジしてねv(^-^)v

ともあれ、猛虎戦士の皆さん!本当にお疲れ様(^-^)/今年もたくさんの感動を与えてくれた彼等に感謝の気持ちでいっぱいです!来季こそは日本一になってくれる事を祈ってます(^-^)/

我等が阪神タイガースに栄光あれ(^o^)v-~~~

画像:試合終了の瞬間

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年10月16日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:55 | comments(0) | trackbacks(26) |
▼ 猛虎かく勝てり30
[ スペンサー ]



”さらば!どすこいスペンサー”


明日はいよいよ最終戦を迎える我等が阪神タイガース!
優勝は取り逃がしたものの、各個人記録への挑戦のラストチャンスです!
井川君の奪三振記録、球児君のホールド、兄貴の100打点、健太郎君の二桁本塁打等々、目がはなせませんね(^-^)/
もちろん小生は虎の勇姿をみに、神宮に観戦に行ってまいります(^-^)/

さて今夜は、残念ながら明日の試合での勇姿は見れませんが、この男を投稿させていただきます(^-^)/

顎にわずかにはやしたちょび髭、助っ人外国人打者にしては珍しく重心が下半身にあるバッティング!
ヘルメットを振りとばしながらのベースランニング!
いつの日か小生は親しみをこめて彼を『どすこいスペンサー!』と呼ばさせていただきました(^-^)/

■シェーン・スペンサー
生年月日 1972年2月20日 身長/体重 183cm/99kg満年齢 34歳 血液型 不明
出身地 アメリカ 投打 右右
経歴 グラナイトヒルズ高-ヤンキース-インディアンス-レンジャーズ-メッツ-3Aコロンバス

昨季は左投手に打率.279とまずまずの成績を残しましたが、右投手を攻略できずライトのポジションをヒ〜ヤンと分け合いました。今季はさらに濱ちゃんも加わった激しいレギュラー争いをしましたが、結果濱ちゃんとのスタメン争いに敗れて、ヒ〜ヤンと共に代打要員となりました!

今シーズンの成績です。
59試合 率.222 17打点 6本塁打
打数108 安打24 四死球6 盗塁1

メジャー59本塁打で四番バッターの経験もあるスぺ様。たとえ助っ人外国人でも控えを余技なくされる猛虎選手層の厚さこそ、常勝軍団の証に違いありません(^-^)/
小生個人的にも非常に好感の持てた選手だけに、今後の活躍を期待したいですね(^-^)/

明日の神宮では唄えないのが残念ですが皆さんもご一緒に(^O^)/
♪炸裂グレイトパワーで〜届けよ天までボール〜待ってたUSソウル〜一直線だスペンサー!let's go!!♪
シェーン!シェーン(^O^)/

いつぞやかその勇姿に再会できることを期待しつつ!

シェーン!カムバック(^O^)/

画像:シェーンスペンサー外野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月3日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:06 | comments(1) | trackbacks(6) |
▼ 若虎(^_^;)プロの洗礼
[ 01鳥谷 ]

■2006/10/14 試合結果

対広島 22回戦 広島

神|200 000 000|2
広|310 000 20x|6

勝:大竹6勝13敗0S
敗:岩田0勝1敗0S
HR:鳥谷ソロ15号/前田ツーラン22号/倉ツーラン5号
神:岩田-玉置-伊代野-吉野-桟原
広:大竹-河内-小山田-梅津-永川


――――――
”若虎ほろ苦いデビュー”

本日の先発はいやはや驚きました〜初見参のルーキー岩田君です(^-^)/
ダイナミックな投球フォームから投げ込まれる力強い球は、将来のエースの素質充分ですな!前田選手の一発はプロの洗礼(^-^)/制球力をつけるため、下半身を鍛え直しです!

初回にこの日3番で先発の鳥谷君が右越えに15号ソロ本塁打を放って先制すると、続く金本兄貴と濱ちゃんの連打でなおも2死一、三塁とし、ウエスタン2冠のお久しぶりだね喜田君が素晴らしい打球の二塁打を放ってこの回2点を挙げます(^-^)/

先発岩田君は3回4失点で降板(+_+)ほろ苦いデビューとなりました。
今夜は岩田君や喜田君以外にも玉置君や伊代野君、狩野君や赤松君、そして楽天からやってきた坂君などのウエスタン日本一の面々が顔を揃えての広島最終戦でしたが、彼等にとってはいい経験となりました(^-^)/
試合に負けましたが、今夜は広島市民球場のカーブファンの方々が真の勝利者かもしれません(^O^)/

赤ヘルサポーター万歳(^-^)/

明後日の神宮最終戦では、若虎達に逢えるかな〜楽しみです(^-^)/


画像:鳥谷 敬内野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月3日

場所:横浜スタジアム
☆頑張れ阪神タイガース

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:45 | comments(0) | trackbacks(15) |
▼ 猛虎かく勝てり29
[ 町田 ]


”さらば!一振りにかけた男”

昨日、甲子園の大観衆の前で男の花道を見事に飾り、涙の引退セレモニーとともに縦縞に別れを告げた片岡篤史内野手(^-^)/

毅然とした立派な挨拶に誰もが涙しました(T_T)

さて、本日は同じく現役を引退するこの男をご紹介いたします!

金本兄貴と同期の外野手。来季から二軍打撃コーチに就任する町田公二郎外野手です。
今後は若虎の育成に、尽力を注いでいきます(^-^)/

92年ドラフト1位で広島に入団した町田選手は、兄貴(同4位)と同期入団。勝負強い打撃で一軍に定着し、セ・リーグ記録の代打本塁打19本をマークしました。05年に、阪神へ移籍。今年7月14日の中日戦(京セラD)では、日本記録2位タイとなる20本目の代打アーチを放ちました。

阪神2年間では計44打数9安打、5打点と力を発揮できませんでしたが、練習熱心で、選手からの人望も厚い町田君の球団の評価は高く、今後は指導者として、阪神の底上げを託されます。

■町田公二郎(まちだ・こうじろう)1969年12月11日、高知県生まれ、36歳。明徳義塾高−専大を経て、92年ドラフト1位で広島に入団。05年阪神に移籍。今季は14試合に出場、1本塁打、2打点、打率.250。プロ通算955試合出場、85本塁打、272打点、打率.251。通算代打本塁打20本のセ・リーグ記録を持つ。1メートル80、85キロ。右投げ右打ち。

片岡の旦那のように華やかに引退をする男もいれば、町田君のように静かにバットを置く男がいる事も忘れちゃいないぜい(^-^)/
これもまた男の引き際の美学だと思いますぜい(^-^)/

この夏に代打通算20号ホームランを放った時、ベンチで一番よろこんで出迎えたのは、他ならぬ同期生の金本兄貴でしたね(^-^)/
感動を有り難う!一振りにかけた男、町田公二郎(^-^)/
写真は彼独特の片腕だけのトスバッティング練習のシーンです!
これからは指導者として彼同様に勝負強い若虎を育ててくれるにちがいありません(^o^)v-~~~

画像:町田 公二郎外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年8月3日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:12 | comments(3) | trackbacks(2) |
▼ 虎(^-^)/本拠地最終戦を快勝
[ 浅井 ]

■2006/10/12 試合結果

対中日 22回戦 甲子園

中|000 000 100|1
神|020 012 00x|5

勝:安藤10勝3敗0S
敗:マルティネス6勝9敗0S
HR:森野ソロ10号
中:マルティネス-吉見-石井
神:安藤-ウィリアムス-藤川


――――――
”旦那〜泣かせるぜ(〒_〒)”

こんなシーンを誰が予想したことか!
2006年甲子園最終戦、歓喜の胴上げで宙に舞ったのは岡田はんではなく、片岡の旦那だった!そして、舞い終わった後満面の笑みを浮かべた男が10年間活躍した日本ハムが、まったく同じタイミングで北の大地で25年ぶりとなる歓喜の胴上げをするなんて(^-^)/

今夜の甲子園最終試合は2回裏に虎が先制!
スタメンマスクの浅井君の二塁打と、安藤君がタイムリー!キャプテン赤星君も続いて、この回2点を挙げます(^-^)/

安藤君は3回まで竜打線を封じてくれました。
さらに5回、おまたせ〜このゲームが引退試合となる片岡の旦那がタイムリー(^-^)/
1点を加えて、続く6回にも関本切り込み隊長と林君の三塁打で勝ち越し(^-^)/

となれば、最後はウィリアムス様と球児君が無失点に抑えて、猛虎が本拠地甲子園での今季最終戦を白星締め。
先発の安藤君は7回1失点で今季10勝目おめでとう!
片岡の旦那の最終打席のツーベースは、同期立浪選手は涙で打球が追えませんでしたね〜闘う男達のアイコンタクト!泣かせるぜ(T_T)

さて、評論家の木戸克彦さんがV奪回の鍵としてポスト矢野の存在をあげてました。

今夜の安藤君の好投を引き出したのは浅井君のリードだと。もともと強気のリードが持ち味で、中日打線相手に今夜ははまってました(^-^)/

正捕手の矢野様をおびやかす存在までには至らなかった事は、スタメンマスク11試合が物語ります。先日ウエスタンでの活躍がひかる狩野捕手などがポスト矢野様となり、どんどん成長する事がV奪回の大きなポイントになること間違い無しですね(^-^)/。

日本ハムファイターズの皆様パ・リーグ制覇おめでとうございます(^-^)/

新庄君!シリーズでの活躍期待してまっせ(^-^)/

画像:浅井 良捕手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年4月23日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:12 | comments(1) | trackbacks(27) |
▼ 猛虎かく勝てり28
[ 片岡 ]


”さらばガニ股打法(^-^)/有り難う片岡篤史”

昨日惜しくも連覇を逃した我等が阪神タイガース!
しかし猛虎の闘いは今日から始まっています(^O^)
その先頭バッターをご紹介いたしませう(^O^)/
今シーズン限りで現役を引退し、解説者の道へと進むこの男!
”いぶし銀のかまえ”片岡篤史内野手です!

今シーズンはここまで88打数13安打、打率.148、1本塁打、6打点と不本意な成績に終わり、出場機会を失い、来季の戦力構想からも外れてました。
他球団からは、水面下で来季の現役続行の意思を調査する動きもあったようですが、本人はすでに、今季限りの覚悟を決めていたようですね。

タイガースだけでなく他球団からも、その野球に対する真摯な姿勢などが高く評価されて、来季のコーチ就任を検討していましたが、本人の意思で、一度ユニホームを脱ぎ、グラウンドの外から、野球と関わっていく方向となりました。
来期は片岡の旦那がどんな解説をしてくれるかが非常に興味深く、楽しみです!

■片岡篤史(かたおか・あつし)
1969年6月27日、京都府生まれ、37歳。PL学園高−同大を経て、92年ドラフト2位で日本ハムに入団。
1年目から125試合に出場し、打率.290、10本塁打、53打点と活躍。96、98年とベストナイン。02年阪神に移籍。05年8月13日の巨人戦で通算1500試合出場達成。
プロ通算1568試合、164本塁打、716打点、打率.270。
1メートル88、94キロ。右投げ左打ち。

同期では同じPL学園高で立浪選手(中日)らと春夏連覇。
FA権を得た01年オフ、悩み抜いた末に涙の会見で阪神入りした事は記憶に新しい!大きな体格に似合わず優しい男なんだな〜('-^*)/

不肖『頑張れ阪神タイガース☆』が忘れもしない片岡の旦那の思い出は、なんといっても03年の横浜スタジアムでの濱ちゃんとジョージとの衝撃のレフトスタンド三連発です(^-^)/小生は内野スタンドで真横から目撃!ちなみにアナフレ猛虎会『応援団長☆』はレフトスタンドでホームランボールをあと一歩のところで取り逃がした事は巷では有名です('-^*)/

出場機会を失った今季も腐ることなく、試合前には誰よりも早くグラウンドに出てランニング。室内練習場でスイングを繰り返す毎日。
画像はランニングをしながらも足を止めて、少年ファンにサインをプレゼントする優しい旦那の1コマ。小生が携帯で撮影した自慢の画像です(*^-^)b

明日の中日戦が本拠地でのラストゲームとなる予定の片岡の旦那。アナフレ猛虎会の皆々様!大きな声でエールを送ろうではありませんか(^-^)/

♪いぶし銀のかまえは、血と汗の勲章〜片岡浪速ド根性〜速球を運べ〜♪
かっ飛ばせ〜片岡(^-^)/

画像:片岡 篤史内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年5月6日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:26 | comments(1) | trackbacks(5) |
▼ 虎(-o-;)無念!竜二年ぶりV
[ その他 ]


”中日ドラゴンズ優勝おめでとうございます”

アナフレ猛虎会の皆々様!申しわけありませんm(_ _)mあと一歩力及ばず、中日ドラゴンズに二年ぶりとなるペナントフラッグを奪われてしまいました。
本当に悔しい(T_T)しかし最後まで諦めずに竜さんを追い詰めた、今年の岡田阪神に最高の賞賛のエールをおくりたいですね!

普段は憎たらしい程にクールな落合監督ですが、タイロン選手の満塁弾が飛び出してから、すでに泣いてましたね〜2年ぶり7度目のVに涙、涙。心よりお祝い申し上げます。
今夜はあまり多くを投稿するつもりではなかったんですが、延長12回の試合終了胴上げまで見届けて、あらためて竜さんの強さの秘密を見つけましたので、一言投稿させていただきます。

12回、1死満塁で福留選手の勝負強さと、あの球をあそこまで運ぶタイロン選手のパワーに脱帽しましたが、一番の勝因は守備力だと思います。
同点に追い付かれた7回以降はむしろ流れは巨人に傾きます。がしかし呼び込んだ試合の流れを逃してしまったのが、内野ゴロをアウト一つとれない巨人の守備力だなと感じました。

井端選手と荒木選手の二遊間であれば、どんなアンラッキーなゴロでも、投手が打ち取った打球であれば、アウトを必ず一つは増やす。今更かもしれませんが、人工芝での守備力が球界ナンバーワンであること間違い無し!

虎の鳥谷君とモンキーは甲子園では負けませんが、人工芝なら非がある。つまり4球団のホームグランドが人工芝となった今、人工芝での守備力のアップがV奪還のカギではないかと感じました!

虎の闘いは今日より再出発となります(^O^)/
もちろん我々アナフレ猛虎会他日本全国の虎党達の闘いもしかりv(^-^)v
今日の悔しさは忘れられませんな(^-^)/

最後は守護神岩瀬投手が締めてナインの手で胴上げされ涙涙の落合監督!
21日から始まる日本シリーズで52年ぶり2度目の日本一を目指します。

皆さん来年こそは岡田はんを泣かせてやろうじゃありまへんかい(^O^)/


画像:タイロンウッズ内野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月29日

場所:阪神甲子園球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:08 | comments(1) | trackbacks(32) |
▼ 猛虎かく勝てり27
[ 下柳 ]


”虎が竜に襲いかかる”

本日中日ドラゴンズがヤクルトスワローズに快勝!いよいよマジックを1として一気に明日の巨人戦での胴上げを狙う。
巨人が敗れれば、二年連続胴上げを拝まされる屈辱となります。原巨人の意地を見せてもらいましょう!

さて、12日の先発予定はこの人!
不肖『頑張れ阪神タイガース』が先月、聖地甲子園球場にてみとどけさせていたたきました!あのタイロンウッズ選手の打球直撃にもメゲず、維持のマウンドを見せたタフネス下柳投手です(^-^)/

あの熱投をもう1度!ファイター左腕の再降臨(^O^)/

胸に球を受けながら、鬼気迫る熱投で6回を0封した下さん!
今季最後の直接対決は、このベテランの双肩にすべてを託します。

昨年3勝0敗の好相性を買われ、中日との全シリーズに登板。
8試合で2勝4敗と結果は伴ないませんでしたが、9月29日の対戦ですべてを払しょく。ドラキラーが復活いたしましたv(^-^)v
6回を無失点で投げ切った38歳左腕の気迫が打線に火を付け、エース川上投手をKO。6年ぶりの9連勝を呼び込みました(^O^)/

今シーズンはすでに12勝を挙げている下さん!おとぼけお立ち台もしっかりみせてくれましたね!

ナゴヤドームで散々苦しんだタイガースですが、聖地甲子園球場では、そうは問屋が卸さない!
苦手山本昌投手がこようが、必ずや返り討ちといきまひょ(^O^)/

わずかな可能性がある限りあきらめない!
だからここまで勝ち続けてきたんじゃないですか(^-^)/

最後の決戦も、猛虎戦士達の最高のパフォーマンスを期待さませう(^O^)/


画像:下柳 剛投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年8月8日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:49 | comments(0) | trackbacks(9) |
▼ 虎(-o-;)惜敗
[ シーツ ]

■2006/10/8 試合結果

対巨人 22回戦 甲子園

巨|100 000 000 4|5
神|000 000 100 0|1

勝:高橋尚2勝5敗15S
敗:久保田5勝7敗16S
巨:西村-林-豊田-高橋尚
神:井川-安藤-ウィリアムス-藤川-久保田

――――――
”虎は最後まで諦めない”

今シーズン最後の巨人戦はほんまに悔しい敗戦となりましたね(+_+)
イスンヨプ選手に先制されイスンヨプ選手に勝ち越される〜一番悔しい敗戦です。井川君は彼に完璧にカモにされた今シーズン、来シーズン返り討ちするまではメジャーはお預けやなと思いたくなりました(^_^;)

今日はデーゲームで竜さんが勝ったので、やや猛虎打線に焦りがあったね〜
最終回打ち込まれた久保田君を誰も責められないでしょう!
初回から制球に苦しんだ西村投手を打ちあぐね、同点に追いついた後の再三のチャンスにも勝ち越せなかったんですからね!

これで今年の巨人とは11勝11敗の五分に終わりました。四位以下が確定しても、対阪神負け越しを阻止した原巨人を誉めるべきですね!

今夜も『ラン虎』さんのブログの言葉がしみてきてしまいます↓↓↓

阪神タイガースな日々。


悔しいよ〜久保田君(-o-;)
10回、ただ立っているだけの最後の打者高橋投手を三振にとってマウンドを降りる久保田君が泣いてたね〜今年はほんまに彼にとって屈辱の一年だったと思います!その涙を忘れるべからず〜右手甲を鍛え直して重いストレートを蘇らせて欲しいぜい(-o-;)

アンディー様猛打賞はナイスバッティング!

兄貴のあんな悔しい顔久しぶりだぜい

鳥谷君も当たってきました!

最後まで諦めずに、明日と明後日の竜さんの結果を待って、12日には必ず勝ちましょうや(^O^)/

参考文献:ブログ『阪神タイガースな日々』

画像:アンディシーツ内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年9月23日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:35 | comments(2) | trackbacks(22) |
▼ 虎(^-^)/奇跡に向けて3連勝
[ 金本 ]

■2006/10/7 試合結果

対巨人 21回戦 甲子園

巨|000 000 021|3
神|010 100 03x|5

勝:ウィリアムス3勝2敗3S
S:藤川5勝0敗17S
敗:久保5勝6敗0S
HR:金本ソロ24号/ツーラン25号/濱中ソロ20号/高橋由ツーラン14号/清水ソロ6号
巨:内海-林-久保
神:福原-ウィリアムス-藤川

――――――
”虎は負けない!奇跡を呼び込むアニキの2発”

さあ皆さん!奇跡のビクトリー最終ロードの幕開けです(^O^)/まずは先発は福原隊長が先駆ければ、猛虎打線は4番金本兄貴の24号ソロと、5番濱ちゃんがプロ入り初の20号の大台にのせるソロ(^_^)v

隊長は名前のごとくピンチを招くもまさに忍のピッチング(^O^)/
兎さんも高橋由伸選手の意地の同点弾をジェフが浴びるも、その8回裏、3番シーツ様の勝ち越しタイムリーと金本兄貴が奇跡を呼び込むこの日2本目となる25号2ランを放ち、勝負ありo(^▽^)o

最後は球児君が登板し、悔しい1発を浴びましたが、1失点で凌ぎ試合終了(^-^)/
今夜の喜びのコメントはアナフレ猛虎会『愛しの慶ちん☆』さんです↓↓↓
ひと言「爽快です」点を取ったらまた取られたり。巨人も1発攻勢だけでもラジオで聞いてるだけでも大ヒートアップ!大事な一戦、大きな勝利!あと5つの勝利を駆け抜けていけ〜 
私のブログはコーフンモード!
http://yaplog.jp/no_yes/
↑↑↑

貴重な観戦リポート有り難うございますm(_ _)m
今夜は関東地区はラジオもなく、竜さんとベイさんの対決を観てましたm(_ _)mこちらは小池選手の一振りでベイさんが逆転勝ち。いや〜野球の怖さを教えられた試合でした(^_^;)
これでゲーム差は再び「2」と縮まりました('-^*)/

竜さんは「あと四つ勝たねばならない」

虎は「あと四つ勝しかない」

まだまだ夢を見させてくれる愛しき猛虎に万歳\(^_^)/

リポーター:アナフレ猛虎会『愛しの慶ちん☆』

画像:金本 知憲外野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年5月24日

場所:千葉マリンスタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:37 | comments(2) | trackbacks(20) |
▼ 猛虎かく勝てり26
[ 22球児 ]

■2006/10/6 試合結果

対ヤクルト 22回戦 神宮

雨天中止

――――――
“史上最強のストレート”

今夜は竜さんが平成の大投手、山本昌選手の力投で粘るカープさんを振り切り快勝!

マジックを4として、明日からの横浜戦に連勝して、もし虎が兎さんに連敗すれば8日の日曜日に優勝が決定となります。

いよいよ虎も正念場になりましたね!

そんな事を考えるとおもろうないので(^.^)今夜も虎が産んだ平成の中継ぎ大投手を投稿させていただきます。
小生の駄ブログ、猛虎かく勝てり10で“最強のストレート”
をサブタイトルに投稿させていただきました。
その名は言わずとしれた

“藤川 球児投手”

週刊ベースボールに掲載された、元読売巨人軍投手、水野雄仁氏の解説を参照します。

小生は球児君のストレートの特徴は、打者の手元で伸びるから三振がとれるとばかり思っていましたが、氏の解説では、これは打者の感覚的な表現であり、実際には初速よりも終速が速くなることはありえないといわれてます。

氏は横浜のクルーン投手と比較して解説されてます。

球児君のほうが、クルーン投手よりもリリースポイントが10センチ程前にでているのが、特徴であると。投手の投げたボールは、わずか2秒でホームに達します。そういう中で、この10センチの差はおおきなものです。単純に考えても、同じ球速なら、より近くからでてくるわけですから、その分早くみえるでしょう。

あとは打者からの見え方の違いです。それは投げるときのヒジの使い方が関係してきます。トップを作って、ヒジを支点にして上腕が出てくる時に、ボールを握っている位置がより見えにくいのは、球児君の方です。球児君のフォームは、皆さんご存知のように、『軸足を折らずに投げる』フォームです。足を上げた時に高い位置をキープしたまま前に体重移動するフォームを身につけました。この高い位置から腕が振れるようになって良くなったといわれています。

かつて、名投手の条件として、“腕が長い事”が第一の条件と聞いたことを思い出しました。

虎の大エース江夏投手は、中学時代に砲丸投げをやっていたと聞きます。あの独特の背中の後ろから腕が出てくるような投球フォームでビシバシ三振を取っていた事も思い出されます。より長くボールを持ち、ボールの握りが見えにくい我等が球児君が、残り試合であと何人の強打者をキリキリ舞させてくれるかがたのしみですね(^.^)


参考文献:週刊ベースボール
ゼミナール 解説水野雄仁

画像:球児君の携帯ケース

撮影:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

撮影日:06年10月6日

場所:虎の秘宝館

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:21 | comments(0) | trackbacks(6) |
▼ 虎(b^-゜)雨天中止
[ その他 ]

■2006/10/5 試合結果

対ヤクルト 22回戦 神宮

雨天中止

――――――

”虎恵みの雨?”

この雨が凶と出るか吉とでるか?今夜は小生神宮観戦予定でしたが、渋谷駅到着直後に雨天中止の虎メールm(..)m
残念ですが、この雨ではいたしかたありませんな。

今夜はカープさんが竜さんに勝ったので、虎は労せずして2.5差となりました。
明日も関東地区は雨天予報のため、試合が中止になる可能性が高く、甲子園に戻って兎さんとの2連戦になりそうです!

先日は井川君の完封勝利を神宮で観戦する事ができました!
この巨人戦には今日の先発予定だった杉山君か又は、巨人に相性のいい下さんや福原隊長が投げる可能性が出てきました。

いずれも、最後の直接対決には誰が先発かが気になる不詳『頑張れ阪神タイガース☆』であります!

この大一番の先発はエース井川君の可能性もありますね(^-^)/
想像しただけでもワクワクしてきます(^-^)/

今夜の観戦リポートは、アナフレ猛虎会『愛しの慶ちん☆』さんです↓↓↓
ドラが負けた!やった!12日の甲子園の先発が気になるよね!慶ちんにもう一度!捕手を絶好調の狩野君にして、もちろん矢野様とは配球が違うから… いっちゃいましょう!ノーヒットノーラン とったれ!(・∀・)!
↑↑↑

有り難うございますm(_ _)mここにきて井川君が赤丸急上昇ですね!また狩野君とはシブいですね〜彼が井川君の球を受ける日は近いかもしれません!
竜さんは今夜投げたエース川上投手を12日に予定してるようですが、もしかすると虎に相性のいい昌投手でくるやもしれません!
そんときゃほんまにノーヒットノーラン返しといきまひょか(^-^)/

いずれも竜さんのマジックは5であるように、虎の残り5試合も必勝あるのみ(^_-)☆


リポーター:アナフレ猛虎会『愛しの慶ちん☆』

画像:明治神宮球場

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年9月3日

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:08 | comments(1) | trackbacks(7) |
▼ 虎(^-^)/連勝
[ 矢野 ]


■2006/10/4 試合結果

対ヤクルト 21回戦 神宮

神|031 000 000|4
ヤ|002 000 000|2

勝:安藤9勝3敗0S
S:ウィリアムス2勝2敗3S
敗:石井一10勝7敗0S
HR:矢野スリーラン17号
神:安藤-藤川-ウィリアムス
ヤ:石井一-木田-藤井-館山


――――――

”虎は負けない!可能性がある限り”

阪神先発は9月の月間MVPの安藤君です(^O^)/

立ち上がりの1回裏、1死一、二塁のピンチを二併でなんなく打ち取り無失点できりぬけます!

そして猛虎打線は2回一、二塁のチャンスにお待たせいたしました(^O^)/猛虎の要7番矢野様が自身通算100本目となる17号3ランを放ち3点を先制v(^-^)v

3回関本切り込み隊長のチャンスメイクに、もっか絶好調の濱ちゃんがタイムリー(^O^)/

安藤君は3回、粘る燕打線に2点を返されるも、落ち着いてましたね〜その後4、5、6回を3者凡退に抑えます。
一転燕投手陣との投手戦となった事が安藤君にかえって緊張感を持たせる好投を生み出しました(^-^)/

そして今夜は岡田はんが早くから動きます!
7回途中からはやくも球児君を投入!
8回も無失点で抑え、9回はジェフ君の黄金リレーでゲームセット(^-^)/

今夜の生観戦リポートは、惜しくも矢野様記念ホームランボールを取り逃がしました(=^▽^=)アナフレ猛虎会『道産子シスターズ☆』のご両人です↓↓↓
健康優良児なので生まれてから一度も立ち眩みもしたことがないんですが(^^ゞさすがに矢野様の100号ホームランが10メートル横に飛んできた時にはもう絶句(≧▽≦)ゞ、友人は生まれて初めての貧血をおこしそうになったらしいです。
ホントこの2日間は幸せでした。健タロは2日間で5本のヒットを見せてくれたし、開幕2連敗の借りを返してくれました。今日は左打者全滅って感じでしたが、明日はそろそろ金本様が打ってくれるでしょう(^^)v↑↑↑
ほんまに最高の連勝を観戦できて良かったですね〜!奇跡の暁には日ハムとのシリーズ実現となったら寝る間を惜しんでの応援よろしくおねげえいたしやすo(^-^)o


安藤君ナイスピッチング9勝目おめでとう(^-^)/

矢野様ナイスホームラン(^O^)/明日は小生がレフトスタンドにてお待ちいたしやす(・ω・)/


リポーター:アナフレ猛虎会『道産子シスターズ☆』

画像:矢野 輝弘捕手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年9月23日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:00 | comments(2) | trackbacks(15) |
▼ 虎(^-^)/奇跡へ向けての一勝
[ 井川 ]

■2006/10/3 試合結果

対ヤクルト 20回戦 神宮

神|000 003 001|4
ヤ|000 000 000|0

勝:井川13勝9敗0S
敗:石川10勝8敗0S
神:井川
ヤ:石川-花田-鎌田-坂元

――――――
”この男には完封が似合う”

今夜の神宮球場に行ってまいりました!試合開始前の本日の先発は”井川”のアナウンスに場内からヨッシャーのどよめきが(^-^)/小生もちょびっ興奮です!

試合は6回、濱ちゃんと矢野様のタイムリーと、9回、関本切り込み隊長のタイムリーで勝ち越し!

投げては先発のエース井川君が小生の目の前で9回を3安打、8奪三振、無失点。
三塁を踏ませない好投で、今季2度目の完封勝ちをしてくれました(^-^)/
13勝目おめでとう!

今夜の井川君は立ち上がりからリズムが良かったですね〜「調子は良くなかった。矢野さんのおかげです。配球に助けてもらいました」〜ヒーローインタビューの声も弾んで、喜びを素直に表現できるようになったな〜と好感をもちました(^O^)/

この日の8奪三振の内容で年間の奪三振数部門ではリーグトップ178に躍り出ました(^-^)/

本日の喜びの生観戦リポートはアナフレ猛虎会『応援団長☆』のご友人であられます〜『井川親衛隊長☆』より頂戴いたしました↓↓↓
慶ちゃんサイコー、1回も危ない所がなかった。安心して見てました。帰宅後、録画を観るのが楽しみ、永久保存番にしよーっと!あ〜しあわせ〜(o^o^o)
↑↑↑
引き続き『応援団長☆』です↓↓↓
健タロの3打席目、バントのサインはひどいですよねー。あんな打席ばかりじゃ制約が多すぎて不利だもの(`´)4打席目はみごとにタイムリー!やればできる子なのよ〜(*^_^*)↑↑↑
お二人の念力のおかげをもちまして最高の勝利試合の観戦、感謝します(^-^)ノ~~

さて、これで猛虎は2年連続で80勝に到達!

首位竜さんも広島に勝ったため、マジックは6。ゲーム差は3のまま。先日雨天中止となった竜さんとの最終戦は10月12日18時甲子園に決定です!
まだまだ虎の猛虎は続きます('-^*)/イザ

リポーター:アナフレ猛虎会『井川親衛隊長☆』&『応援団長☆』

画像:井川 慶投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年8月18日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:42 | comments(0) | trackbacks(16) |
▼ 猛虎かく勝てり25
[ 赤星 ]


■男の意地をみせろ!レッドスター

明日からの燕3連戦は、小生がひときわ期待したい男こそこの人!

赤い彗星こと、キャプテン赤星君であります(*^^)v

不振に悩み続けた9月。月間打率.238で、スタメン落ちまでささやかれたりしました。

チームが連勝するなかで、不振を極め、もがき苦しみ打撃を修正し続けた彼の姿を何度もみてきましたね!

ここ5試合で打率.350。連続安打は7試合。ようやく復調の兆しが見えてきてます(*^^)v

バットの復活が、快足を呼ぶ。9月末には今季初の3試合連続盗塁も記録。
まさにラストスパートです!

盗塁数は現在33。トップの燕・青木選手とは7差。

タイトル獲得は厳しい数字となりましたが、彼が走ればチームの勝利につながる。これ必然的にその積み重ねが、盗塁王への道にもなる。
赤星君のスピードが、虎の奇跡を加速させること間違いなしですな!

今シーズン始め、プロ入り初の1試合2盗塁殺を経験したのが、この燕バッテリーであった事は周知のとうり!
小生は赤星君に精神的スランプを与えたのがこのカードであり、今シーズンの盗塁数の伸び悩んだ要因と考えます。

それでも、足首の故障をかかえながら、選手会長として試合に出続けた彼の姿に感動しておりました。(T_T)

又、岡田はんの、個人記録よりも勝利を優先するための采配も見受けました。
関本切込み隊長の早いカウントからの犠打も、昨シーズンの虎にはありえなかった、勝負に徹した采配だと思っていますし、否定はいたしません。

だからこそ、明日からの神宮のカードは、レッドスターに走りまくってもらいたいですね!
五年連続盗塁王の王者としての意地を魅せてほしいもんです!
一試合3盗塁なんぞ、彼本来の力と技術をもってすれば、なんてことありませんな(b^-゜)

    さあ皆さんもご一緒に♪
♪シャープな打球グランド突き抜けろ〜走れレッドスター!レッツゴー!赤星 チャンス切り開け〜♪ かっ飛ばせ赤星!走れ走れ赤星!!

もちろん不肖『頑張れ阪神タイガース☆』彼の背中を押しに神宮球場に出陣して参ります(^-^)/イザ(*^-^)b

画像:赤星 憲広外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年9月23日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり24
[ 中村豊 ]

■2006/10/1 試合結果

対中日 22回戦 甲子園

雨天中止

――――――
“虎恵みの雨”

本日の天王山対決は雨天中止となり、竜さんのマジックは「7」で変わらず、追う阪神には「恵みの雨」となったはず(^^♪。

そらそうよ!今季最後の直接対決が先送りとなれば、猛虎ナインにとっては最高のモチベーションになる。
竜さんは3日から、8勝8敗1分けと“苦手”の広島と4連戦。

虎はまず敵地でヤクルトと3連戦。奇跡を起こすためにはもう1試合も落とせませんね〜(^^♪

もちろん不肖『頑張れ阪神タイガース☆』神宮へ出陣いたします(^^♪

 さて今夜はアナフレ猛虎会の皆々さまへの質問も兼ねまして(^^♪

 題して・・・
“06年残り7試合で観たい虎戦士達のパフォーマンス”

先日の甲子園球場で、下さんのお惚けお立ち台と、天才今岡君の復活のタイムリーを生で観戦できました(^^♪最高に幸せです。そして小生がなんとしても魅せてもらいたいパフォーマンスがまだまだ沢山あります(^O^)/


.辧璽筌鵑涼誉藏眤綢妊曄璽爛薀鵝並擽時間の長い桧山様独特のホームラ
ン)

中村豊選手のお立ち台(敵地も問わず)

キャプテン赤星君の一試合3盗塁

っ吠匆の旦那の涙の引退ホームラン

ニ瓦父へ!秀太君のタイムリー

Π豬海砲△った喜田君と桜井君の代打連続ホームラン

Х鯊析此濱ちゃん・今岡先生の同期お立ち台

┘─璽弘羸邨の二桁奪三振完封勝利

本日流れた竜最終戦での昌投手との再対決での勝利(^_^)v

林君のスタメンさよならスリーラン


これらが実現すれば、まさに“猛虎かく勝てり”岡田阪神奇跡のV2胴上げ間違い無しでしょう(*^^)v

ちなみにΝГ魯▲淵侫賁垳弉顱惘援団長』のリクエストです(^^♪


さてさて皆々様のリクエストは如何に・・・・・・(^^♪


画像:中村 豊外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年8月3日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:35 | comments(1) | trackbacks(9) |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。