アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 虎(;一_一)55勝60敗6分け
[ 集合画像 ]

■2011/9/29 試合結果

対ヤクルト 19回戦 神宮

神|000 022 000|4
ヤ|300 000 04x|7

勝:押本2勝2敗1S
S:林昌勇3勝2敗29S
敗:能見8勝9敗0S
HR:金本ツーラン12号、バレンティン スリーラン30号
阪神:能見 - 渡辺
ヤクルト:館山 - 押本 - 林昌勇
───────────

“絵に描いたような敗戦”
まあ負けに不思議な負けは無といいますが、なんだかヤクルトファンが
期待しているような勝利を見事に演出してしまったような敗戦でしょうか。
逆転勝利をさせるために、能見君が力投し、逆転をしたもののそれを
ひっくり返され、一度ひっくり返ると、あれよあれよと土壺にはまり、
颯爽と抑えの切り札が登場。
猛虎の抑えの切り札の出番がこれほど来ないのは、久しぶりといいますか、
初めてじゃないですかね〜(*^_^*)完敗です3試合とも。

虎の先発はエース能見君!対する燕さんは館山投手の先発で始まります。
能見君は初回、先頭打者のヒットをきっかけにバレンティン選手にスリーランを
浴び、いきなり3点を先制されてしまいますが、その後はしっかり立ち直ります。
もう負けたら神宮虎党に何を言われるか恐ろしや〜猛虎は5回、
ファミリーマートン君が19試合連続となるヒットで出塁すると、打席には兄貴金本様!

ライトスタンドへ突き刺さるツーランを放ち、1点差に迫ると、さらに6回、
一匹狼平野君がヒットで出塁すると、キャプテン鳥谷君が左中間へタイムリー
ツーベースを放ち同点!続く大砲ブラゼル君もレフト前にタイムリーを放ちついに
逆転に成功します!
ここで雨でも降ってコールドゲームになって欲しい〜それぐらい今の猛虎は脆く
なってしまいました。
力投していた能見君は8回に遂に燕打線につかまってしまい、一挙4点を失って
万事休す。
いつもの逆転負けとなりました。

アナフレ目線です★★★
終盤に球児君が投球練習をし始めた時は、その姿を見た三塁側ブルペン前の虎党は
嬉しかったでしょうね〜そして登板機会がなくなり、ベンチに座ってしまうまでの時間が
長く感じてしまいました。
力投の能見君お疲れ様。誰が云々ではなく、今はチーム力でも完全に燕さんに圧倒
されています。
燕さんとの戦いは5つ残っています。次回は必ず球児君につなげよう。それでも逆転
されたなら、我等虎党は何も言いません。今日もたくさんの罵声を浴びながら引き揚げる
真弓監督以下猛虎ナインの背中が寂しそうだった(-.-)
★★★

はやくこんな猛虎ナインの姿が見たい!本日の画像はそんな願望をこめて(*^_^*)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:勝利のハイタッチ


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年05月05日


場所:東京ドーム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:29 | - | - |
▼ 虎(;一_一)55勝59敗6分け
[ 新井 ]

■2011/9/28 試合結果
対ヤクルト 18回戦 神宮

神|003 000 020|5
ヤ|020 006 00x|8

勝:松井光3勝0敗0S
S:林昌勇3勝2敗28S
敗:秋山0勝1敗0S
HR:新井貴スリーラン14号、バレンティン ツーラン29号
阪神:秋山 - 藤原 - 西村 - 筒井 - 小嶋
ヤクルト:七條 - 一場 - 松井光 - 押本 - 松岡 - 林昌勇
───────────

“一発の影響力”

神宮では、ホームランが出易い球場だ。誰もがしている。東京ドームは別格として
横浜スタジアムとこの神宮球場。そして今夜もこの球場でホームランが試合の
流れを変えた。一度変わった流れを戻すこともできるはずだ!だがその粘りが
今一つ猛虎にはない。シーソーゲームにならない点がやけに悔しいけれど・・・・・連敗。
この現実を受け止めて、最後まで諦めずに戦ってもらいたい。


昨日は手痛い逆転負けを喫した猛虎。絶対に負けられない今日の先発は今季初登板
初先発となるお久しぶりの秋山君です!
まずは1回裏、当然肩に力がはいるでしょう〜1年ぶりの先発マウンド秋山君は、セカンド
平野君の好プレイにも助けられ燕上位打線を三者凡退に抑える最高の立ち上がり!
このまま勢いに乗って序盤で試合の流れを掴みたいところでしたが、2回裏にヒットと

フォアボールで二死満塁のピンチを招くと、ここで手痛いミスがでました。不運な形で

2点を失い、先制点は燕さんでした。この嫌な雰囲気を断ち切ったのはその直後、4番の

バットでしたね〜3回表、無死1・2塁の場面で打席には新井サンです。1ボールからの
2球目を完璧に捉えた当たりはレフトスタンドへ突き刺さる第14号スリーランホームラン!
これがプロ通算250号と、記念のホームランとなり逆転に成功!(^^)!
しかし5回までリードを守りきり勝利投手の権利を得た直後、またしても6回に燕打線に

捕まり、バレンティン選手のホームランを含む4安打で一挙6点を奪われ、試合をひっくり
返されます。8回に相手のエラーで2点を返すも、9回は林投手に抑えられゲームセット。


アナフレ目線です★★★
先制点を嫌な形で取られた後に、主砲の見事な一発で逆転。これで試合の流れをググっと

引き寄せられないところが歯がゆいですね。この一点のリードはいつ何時でも逆転されて
しまうような雰囲気すら感じる試合展開でした。そして逆転されたなら、再逆転するという
気迫が感じられないのだな〜シーソーゲームにならないところがなんとも口惜しい!
ストレスが溜まる神宮です。
相手の燕さんとて、故障者続出!それでも貪欲に勝ちにきているじゃないですか。
逆転に次ぐ逆転で勝利!それもまた完封勝利と同じくらい大きな1勝です。なんとしても連敗を
止めよう!(^^)!★★★

画像はレフトスタンドへ第14号逆転スリーランホームラン!プロ通算250号本塁打達成の
4番打者!新井サンでした!(^^)!
猛虎ナイン!この4番打者の一撃に続け!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月03日


場所:東京ドーム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 虎(;一_一)55勝58敗6分け
[ マートン ]


■2011/9/27 試合結果

対ヤクルト 17回戦 神宮

神|103 000 000|4
ヤ|300 005 00x|8

勝:日高1勝0敗0S
敗:福原1勝2敗0S
HR:マートン スリーラン12号、畠山ツーラン22号、川端満塁4号
阪神:スタンリッジ - 渡辺 - 藤原 - 福原 - 榎田 - 西村 - 小嶋
ヤクルト:村中 - 日高 - 押本 - 松岡 - 林昌勇
──────────
“負け方にこだわる”
満塁ホームランの一発や二発で委縮してしまうのか〜猛虎ナイン!
こんなことをまず書かなきゃいけないかな〜と思っていましたが、終盤に
若干流れを呼び戻すような粘りを魅せた猛虎打線。最後は粘ったあげく
セーブが付かない場面で抑えの林投手までマウンドに引き出し、最後は
4番新井サンのフルスイングでの三振でゲームセット!どうしたジェイソン!

今日から神宮球場に乗り込んで、首位燕さんとの3連戦!初回、大砲ブラゼル君の
タイムリーで幸先良く先制した猛虎でしたが、直後の1回裏に逆転を許します。
しかしここのところ5試合連続2ケタ安打と好調の猛虎打線は3回表、燕先発
村中投手から4番新井サンの四球と大砲ブラゼル君のヒットで一死1・2塁の
チャンスを作ると、ファミリーマートン君がフルカウントから4球ファウルで粘って
12球目、甘く入った真っ直ぐを完璧に捉えて、左中間へ放り込む第12号逆転
スリーラン(*^_^*)
その後絶不調のスタンリッジ君がマウンドを降りた後、渡辺君と藤原君の牡丹餅
コンビが小刻みな継投で逃げ切りを図りましたが・・・・6回裏にまさかの満塁弾を
浴びて、6回裏に一挙5点を奪われ再び逆転を許します。
猛虎打線は最終回、燕守護神林投手から無死1・2塁のチャンスを作るも、クリーン
アップが倒れ4対8でゲームセット、大事な初戦を落としました。

アナフレ目線です★★★
冒頭申し上げましたが、満塁ホームランの一発や二発で委縮することなかれです!
こんな時に感じたのは、優勝経験者である城島君がマウンドに行ったらな〜って
感じました。燕さんは本当に宮本選手が若手をグイグイ引っ張っていますね。今の
猛虎にはそんな優勝経験者が兄貴と桧山君ですが、やはり内野手としてキャプテン
鳥谷君以上に優勝経験者の城島君の存在感が今こそ必要だと思っています。
ともあれ、逆転優勝に燕さんとの直接対決は残り7試合!まずはこのカード勝ち越しを

必ず決めてくれなはれ!★★★

画像はねばって12球目を左中間スタンドに飛び込む第12号逆転スリーランホームランを

打ってくれました、ファミリーマートン君です!(^^)!
メジャー戻したらあきまへんで〜真弓様!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年05月07日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:12 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり569
[ 下柳 ]

“さらば髭武者”
思えば今年は、この男がマウンドに立たないがために、野手陣のエラーが
目立つようなきがしてきた。
 2005年の最多勝投手。2003年と二度の優勝の大功労者が、鳴尾浜で
静かに?縦縞に別れを告げた。
猛虎にやってきて9年目のラストマウンドを降りた髭武者は柔和な表情で
空を見上げていたそうです。

この日のピッチングは、髭武者らしさ全開の38球だったそうです。
このらしさといえば、我等虎党ならすぐピンときます。
一回、二回とも得点圏に走者を置いたが、本塁は許さない。多彩な変化球を
丁寧に低めに集めて、要所を締める。独特な右足を大きく上げる投球フォーム
から繰り出す、匠の技でスコアボードに「0」を灯した。これが彼の真髄である
老獪なピッチングです。

今年の春先で気になったことは、右足高く上げる投球フォームが完成して
いなかったことでした。この秋の鳴尾浜では足が上がっていたということは、
当時アクシデントがあったのかもしれませんね。まあ彼のことですから口外は
しないでしょう。そして猛虎戦力外構想に対して迷わず現役続行を決断。
もう一度彼の投球を見たかったけれども、来季もどこかの球団で必ずマウンドに
帰ってくると信じています。

鳴尾浜球場にはなんと過去最大級の1,300人の虎党が詰めかけたそうな・・・・
試合前の時点でスタンド収容人数500人に達しても、ファンは球場外の道路に
400人を超える列をなした。球団関係者もこれには想定外だったそうで、これまで
2度しか実施していない右翼後方を一般開放。バックネット裏に家族も呼んだベテランに
こころから“有難う”という言葉を贈りたいですね

シーズン残り28試合。今後も1軍で登板できる準備をするのかという記者の質問に対しても
“それはしますよ。あしたからも練習します”と力を込めて答えてくれたそうな!
猛虎で2度のリーグVに貢献し、計80勝を記した技巧派左腕のラストダンスはまだまだ続く!

有難う髭武者下柳君(*^_^*)そしてこれからも応援しているぜい!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:下柳 剛投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年05月04日


場所:東京ドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎(;一_一)55勝57敗6分け
[ 13榎田 ]

■2011/9/25 試合結果
対巨人 21回戦 甲子園

巨|003 000 100|4
神|000 001 010|2

勝:内海15勝5敗0S
S:久保4勝1敗18S
敗:メッセンジャー11勝4敗0S
巨人:内海 - 山口 - 久保
阪神:メッセンジャー - 藤原 - 渡辺 - 西村 - 榎田
──────────

“勝ち頭対決の敗戦”
お互い今年の勝ち頭を先発投手に立てた負けられない伝統の一戦は
、ミスが生じたチームが敗戦となりました。

昨日は14安打9得点の猛攻で勝利を飾った猛虎!連勝で5割復帰を狙う
真弓猛虎は、チームトップの11勝を挙げているメッセンジャー君を先発の
マウンドに送ります!
汗かきメッセンジャー君は4者連続三振を奪うなど上々の立ち上がりを
見せますが・・・・少々最初から飛ばし過ぎたかな〜3回表、先頭の8番
橋本選手の不運な内野安打をきっかけに、2本のタイムリーと犠牲フライで3失点。
4回以降は立ち直りますが、5回を投げて6安打3失点、リードを許したままマウンドを
リリーフ陣に託しました。
巨人の先発は内海投手。今年は安定していますね〜猛虎打線の反撃は6回裏です。
一死から好調キャプテン鳥谷君のヒットと相手のエラーで二死1・2塁のチャンスを作ると、
ファミリーマートン君が自身16試合連続ヒットとなるタイムリーで打ちあぐねていた内海投手から]
ようやく1点を返します!
3点のビハインドで迎えた8回裏には、巨人2番手山口投手を攻め、4番新井サン、大砲ブラゼル
君の連打で一死1・2塁と一打同点のチャンス!今日2安打と好調の兄貴金本様がレフトへ
執念のタイムリーで2点差にしましたが・・・・ブラゼル君の走塁ミスで反撃はここまで。
9回裏も先頭の代打気にするなよ柴田君が粘ってヒットで出塁しますが、後続が倒れ2対4で敗戦。

アナフレ目線です★★★
この三連戦は巨人もしかり、ミスの多いカードでした。本日も猛虎はエラーと走塁ミスで好機を
失いました。相手チームのことを言うのもなんですが、内海投手と東野投手が対照的な内容
でしたが、やはり猛虎もチーム内でのライバル争いというものが特に投手陣には見受けられて
いないかな〜ってね。今回のカードは1勝1敗1分けで5割復活はなりませんでした
。巨人の左腕投手攻略のためにも、右打者が頑張らにゃ〜そんな本日の敗戦でした★★★


 画像は9回に登板し、1回をピシャリと抑え、なんと51試合目の登板をかざった
ガムシャラ榎田君です(*^_^*)狙え新人王!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年07月15日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎!(^^)!55勝56敗6分け
[ 00柴田 ]

■2011/9/24 試合結果

対巨人 20回戦 甲子園

巨|002 200 000|4
神|050 004 00x|9

勝:渡辺5勝1敗0S
敗:東野7勝11敗2S
HR:マートン ソロ11号
巨人:東野 - 金刃 - 小野 - MICHEAL - 越智
阪神:岩田 - 渡辺 - 藤原 - 福原 - 筒井 - 西村
──────────
“ニューヒーローがチームを救う”
9勝8敗で迎えた伝統の一戦!昨日は総力戦の末、土壇場でドローに持ち込んだ猛虎。
互いに絶対に負けられない試合は、前半こそ伝統の乱打戦になりましたが、中盤から
猛虎投手陣の踏ん張りで得点を許さなかった猛虎の圧勝となりました。

虎の先発は安定感のある左腕ガンちゃん岩田君です!
1回表、巨人上位打線を三者凡退に抑える完璧な立ち上がりを見せると、序盤に猛虎
打線が爆発します!
2回裏、先頭の4番新井サンがレフトオーバーのスリーベースヒットを放つと、すかさず

大砲ブラゼル君の犠牲フライで生還し猛虎が先制!そして続くファミリーマートン君が

放った打球は15試合連続安打となる今季第11号のホームラン!猛虎打線の勢いは
止まりません!二死満塁のチャンスを作り打席には気にするなよ柴田君。甘く入った
変化球を完璧に捉えた打球はプロ入り初のタイムリースリーベースヒットとなり、この回
一挙5得点!早めに試合の行方を決定付けたかのように思われましたが・・・・
ガンちゃんがピリッとしなかったな〜(*^_^*)
3回4回と阿部選手のタイムリーヒットなどで4点を失い無念の降板。1点差に迫られます。

しかしそんな嫌なムードを吹き飛ばしたのは自慢の牡丹餅リリーフ陣でした。(^^)!
渡辺君から藤原君の投手リレーで巨人に傾きかけた流れを断ち切ると、6回裏に一死
満塁のチャンスで打席に入ったのは、頼りになります4番新井サンが捉えた初球は、
センターオーバーの2点タイムリーツーベースヒット!続く大砲ブラゼル君にもタイムリー
ヒットが飛び出し巨人を突き放します!その後、福原隊長からイジラレ筒井君へと繋いで
最後はしなやかです西村君が締めてゲームセット。
アナフレ目線です☆☆☆
ここのところ先発投手に勝利がつかないのが気になる猛虎。本日もガンちゃん岩田君は

3回2/3 4失点とピリッとしませんでした。特に先発投手陣はリフレッシュが必要でしょうか?
いや〜もうそんな悠長なことは言ってられませんね。
5年連続で45試合以上の登板となった牡丹餅渡辺君が本日のヒーローでした。☆☆☆

本日のお立ち台は珍しい3人でございました。新井さんを挟んだ二人が初々しいこと!(^^)!
画像はプロ入り初お立ち台となった気にするなよ柴田君です!
8月から9月にかけて守備にバント、走塁とミス続きだったこともあり、“謝罪会見”になった
ところが又若虎らしくていいじゃないですか。彼のように失敗を恐れず全力プレーでアピール
して欲しいな〜(*^_^*)

参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:柴田 講平外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年07月17日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:41 | - | - |
▼ 虎(;一_一)54勝56敗6分け
[ 01鳥谷 ]



■2011/9/23 試合結果

対巨人 19回戦 甲子園

巨|000 210 010|4
神|000 001 021|4

巨人:西村 - 山口 - 金刃 - アルバラデホ - 久保
阪神:能見 - 渡辺 - 藤原 - 福原 - 筒井 - 榎田
─────────
“絶対に勝ちたかった試合“
絶対に負けられなかった。しかしまた愚かな采配ミスを犯してしまった。
だが選手は何とか執念で追いついた。勝ちたかったけれども、勝てない
采配をされてはな〜(;一_一)

今日から本拠地甲子園にて巨人との3連戦。試合前の段階で3位巨人とは
2ゲーム差、このカード3連勝で一気に3位に躍り出たい猛虎!
っていいますか、クライマックスに出場しなければ、オーナーのお怒りをかうのは
わかりきっている猛虎。大事な初戦の先発に指名されたのは左腕エースの
奪三振王能見君でした!
中8日での登板で休養は十分の能見君は巨人打線を初回から三者凡退に切って取る
完璧な立ち上がり!序盤3回までで6つの三振を奪う圧巻の投球を続け打線の援護を
待ちたいところでしたが、4回表に2点タイムリーヒットを打たれ巨人が先制しました。

5回表にもタイムリーヒットで1点を失い、能見君は5回3失点で降板。一方、打線も巨人

西村投手に抑え込まれる中で反撃のチャンスを迎えたのは6回裏、相手のミスに乗じて

一死1・3塁のチャンスを作ると、ファミリーマートン君がセンターへタイムリーヒットを
放ちまずは1点を返します。
しかし8回表に、今日のポイント5番手の筒井君が1点を失うも、反撃ムードは衰えず、

その裏の攻撃、先頭のキャプテン鳥谷君がスリーベースヒットで出塁すると、俺が4番だ
新井サンがすかさずタイムリーヒット!マートン君にも再びタイムリーヒットが飛び出し
ついに点差は1に!
9回裏にもキャプテン鳥谷君がタイムリーヒットを放ちついに同点!
野手を使い果たしながらも逆転サヨナラ勝ちに執念を見せるも反撃はここまで。
土壇場で同点に追いついた悔しい引き分けでございました。

アナフレ目線です☆▽☆△
またやってくれたな〜真弓様。今日は采配で勝てませんでした。8回ビハインドで何故

今季実績のない久しぶりのマウンド筒井君を送りだしたのか・・・ここは榎田君だよ案の定、
4点目を与えてしまいました。9回の裏、先頭バッター平野君がヒットで出塁で何故代走大和君?
代打桧山様が出塁したら大和君が代走でしょう〜そして最後に代走西村君とはなんぞやネン(;一_一)
巨人のミスにも救われましたが、絶対勝たねばならなかった試合!先発投手交代は非情ですが、
継投策と代走起用がチグハグでは、最後の詰めが甘くなりますね。☆▽☆△


画像はそんなベンチの采配まで救ったキャプテン鳥谷君でございます。
勝たなきゃならんかったのよ〜何度も言いますが・・・・・


参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:鳥谷 敬内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年09月09日


場所:東京ドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:13 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり568
[ 集合画像 ]

“雑音を気にするな”

最大のライバルである竜さんの落合監督の辞任が発表された。
真弓監督と同年代!8年間指揮をとってBクラスは一度もない。
フロントとの確執もありうるかもしれないが、その真意は不明だ。
そして猛虎のオーナーも真弓監督続投報道には口を噤んでいた。

今は勝負に徹する時だぜ真弓様!来季の続投を確定するものは、
クライマックスシリーズの進出して制することが最低条件!
あわよくば昨年のマリーンズの如く!史上最大の下剋上を再現する
可能性も残されているということだ!
これは我等虎党と他ならぬオーナー&球団社長の望んでいる
戦いではありませんか!(^^)!

類まれにみる後半戦のハードスケジュール!戦う相手とて同じこと。

猛虎ナインの素晴らしいプレーに期待をしたい!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:勝利のハイタッチ



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』



撮影日:2011年7月17日



場所:横浜スタジアム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:22 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり567
[ 集合画像 ]

“猛虎魂に期待する”
関東直撃の久しぶりの台風!小生も久しぶりに電車で足止めをくらいました。
皆々様はいかがでしたか・・・

さて、真弓監督の続投要請受諾ニュースがプレスされました。
球団側は引き続き指揮を任せる方針を伝え、真弓監督も自らの意思を伝え、
就任4年目のシーズンを迎えることが決定しています。
自力優勝が消滅した監督続投に賛否両論もありましょうが・・・
アナフレ猛虎会の皆々様のご意見はいかがでしょう?

端境期という言葉をネットニュースで見かけました。
髭武者下柳君の戦力外構想の発表がありました。

主力選手の高齢化が進み、就任以来若返りもひとつの課題として向き合ってきた
真弓猛虎!
今年は城島君の故障の中、男前藤井君の補強など、危機管理の手腕も発揮!
そして今年は柴田君や上本君、森田君ら一軍で結果を残す若手選手も目立ちはじめました。
不振に悩む新井サンやブラゼル君に代わって、マートン君や賢太郎君を4番に添えるなどの
打順変更にも取り組み、エース不在の先発投手陣の中で、能見君やガンちゃん岩田君の成長、
スタンリッジ君、メッセンジャー君の活躍で乗り切り、中継ぎ陣も小林宏君の不調が想定外でしたが、
ルーキー榎田君の活躍、ベテラン福原君の復調などで球児君に繋いできました。

しかし現状は首位燕さんから9ゲーム差と水をあけられています。
そして29試合しか残っていないのも現実です。

でもね〜皆さん!まだ29試合あるじゃないですか。
この29試合に猛虎魂というものを魅せてもらいたいですね(^−^)

明日からは甲子園での巨人戦です。これぞ無敵の阪タイガースという試合に期待
いたしましょう!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:勝利のハイタッチ



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』



撮影日:2011年4月03日



場所:横浜スタジアム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 虎(^−^)雨天中止
[ ブラゼル ]

■2011/9/20 試合結果

対広島 20回戦 マツダスタジアム

台風接近の為、試合中止

──────────
“雨降って地を固めろ”

本日予定されておりましたVS広島20回戦は台風接近のため中止となりました。
この4連戦、天気の不安は常に付きまといましたが、とうとう4戦目で中止と
なってしまいました。

果たしてここは恵みの雨となるのか・・・・

23日からは甲子園での伝統の一戦です!なんだか巨人戦は久しぶりですね〜

野外球場を抱える燕さん、赤ヘルさん、そして我等が阪神タイガース!
今年は悪夢のようなスケジュールが待ち受けています。

本日の試合も雨天中止。クライマックスシリーズ争いを繰り広げる真弓猛虎に
とっては、スケジュールが後に残っていくことが吉という結果になるのでしょうか。

お天道様だけが知っているかな〜今年の猛虎の行く末は(^−^)


ここにきて大砲ブラゼル君が復活いたしました。まだ彼らしい快音は聞かれませんが。

また、兄貴も調子を上げてきましたし、新井サンも一時よりは上々!鳥谷君は安定して

います。
三番鳥谷君、4番新井サン、
5番ブラゼル様、そして6番兄貴金本様

こんなオーダーもいいのでは〜兄貴が7番ではもったいな〜(^−^)

画像は目覚めよ!大砲ブラゼル君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:クレイグ・ブラゼル内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年07月17日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎(;一_一)54勝56敗5分け
[ マートン ]

■2011/9/19 試合結果

対広島 19回戦 マツダスタジアム

神|400 000 000|4
広|205 030 02x|12

勝:今村3勝7敗0S
敗:スタンリッジ8勝6敗0S
HR:マートン スリーラン10号
阪神:スタンリッジ - 小嶋 - 渡辺 - 藤原 - 筒井 - 西村
広島:福井 - 今村 - 青木 - 豊田 - 永川勝 - サファテ
─────────

“打たれ過ぎと打てな過ぎ”

立ち直れなかった猛虎投手陣。少々打たれ過ぎでございました。
初回に猛攻を魅せてくれた猛虎打線!しかし立ち直られた赤ヘル投手陣をまったく
打てませんでした。取りも取られたり(;一_一)打ちも打てな過ぎの完敗。監督は憮然!
ピリッとしない失策続き。

猛虎は本当に強いのか・・・・それとも弱いのか・・・・よくわからないですね〜ここ近年で
一番不安定なチーム状態なのかもしれません。

マツダスタジアムで行われた対赤ヘル第3戦!
猛虎打線は初回から昨日の快勝の空気覚めやまぬような鮮やかな先制攻撃を見せます!

赤ヘル先発福井投手の不安定な立ち上がりを攻めて二死1・2塁のチャンスを作ると、
帰ってきた大砲ブラゼル君がライトへ技ありの先制タイムリー!続くファミリーマートン君は
レフトスタンドへ放り込む第10号スリーラン(*^_^*)打者一巡の猛攻でいきなり4点のリードを奪います!
虎の先発は7/27以来何故か白星がないスタンリッジ君です!味方の大量援護に悠々の
ピッチングかと思われましたが、2点差に追い上げられて迎えた3回裏、二死1・3塁から1点差となる
ピッチャー強襲のタイムリー内野安打を打たれ、その打球を素手で処理したスタンリッジ君は、
前回登板に続き、5回持たずに無念の降板となってしまいました。

そうそう今日はデーゲームだったよね〜いきなりの降板劇にリーフ陣も慌てましたでしょうや。
2番手小嶋君も3番手渡辺君もタイムリー浴び、試合は完全に赤ヘルペースに!
その後も赤ヘルさんは着実に追加点を重ね、終わってみれば21安打12点。
4対12で惨敗を喫してしまいました。


アナフレ目線です★★★
反撃に転じたかった猛虎打線は、14安打を放ちながらも得点は初回の4点のみ。
スタンリッジ君のアクシデントは確かに不運だったけど…急な交代とデーゲームでしたからまだ肩が
出来上がっていなかったかな〜小嶋君・・・・まあそんなところを譲ってみても、しかし21安打は打たれ
過ぎかな〜守備のリズムも狂い、かつ打者のリズムも狂いました。
年に一回あるかないかの惨敗ですが、もう一敗もできないというチームの姿ではありませんよ真弓様!
初回以降も得点できない野手陣。赤ヘル打線に研究されているのか猛虎投手陣!
1勝2敗となった今カード3試合は、合計20失点とあれば、これはちと打たれ過ぎやな〜

★★★


画像は初回に10号本塁打を放ってくれました!ファミリーマートン君でした。



参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:マット・マートン外野手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年05月04日


場所:東京ドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎!(^^)!54勝55敗5分け
[ 金本 ]

■2011/9/18 試合結果
対広島 18回戦 マツダスタジアム

神|020 011 200|6
広|000 012 000|3

勝:メッセンジャー11勝3敗0S
S:藤川3勝2敗34S
敗:バリントン12勝9敗0S
HR:金本ツーラン10号・ソロ11号
阪神:メッセンジャー - 藤原 - 渡辺 - 榎田 - 福原 - 藤川
広島:バリントン - 青木 - 横山 - 梅津
─────────

“逆境を跳ね返す男”

チームが一番苦しい時に、ナインが下向きにプレーをしているときに、元気のないチームを
鼓舞する男が現れる!それはニューヒーローでも、ラッキーボーイでもなかった。
2005年から不動の4番打者として試合に出続けた男!
今や世界一の男となり、失うものも何もない大選手が、自力優勝が途絶えたナイン全員に
激を与える一発を放ってくれました!(^^)!

マツダスタジアムでの対赤ヘル18回戦!
虎の先発は勝ち頭のメッセンジャー君です。相棒のスタンリッジ君が悔しい敗戦の後だけに
、何とか勝ちたいところでしょう!
対する赤ヘルさんはバリントン投手の先発で始まります。
初回はテンポ良い立ち上がりを見せた両投手、しかし2回に猛虎打線がバリントン投手を
捉えました!二死から好調ファミリーマートン君が12試合連続ヒットで出塁すると、打席には
スタメンに復帰しています兄貴金本様!ライトスタンドへ第10号となるツーランホームランを放ち、
2点を先制します(*^_^*)さらに5回にもまたまた兄貴が若虎達に激をいれるような2打席連続と
なるソロホームランをライトへ放り込み追加点を奪うと、6回には復活の大砲ブラゼル君が
復帰後初のタイムリーで1点追加!(^^)!
1点差と詰め寄られた7回には、男前藤井君のスリーベースヒットを足がかりに2本の犠飛で
再び3点差に!中継ぎ陣も不安定ながら要所を抑えるピッチングで7回以降を無失点、
9回は守護神球児君が3人できっちり締めてゲームセット!11安打6得点という内容の勝利となりました。
アナフレ目線です☆☆☆
ナインからすれば、この大先輩が諦めていないのだから、自分達も頑張ろう!
そんな心境だったのではないでしょうか・・・・いよいよペナントレース佳境となってきた時期に、
二軍との入れ替えが慌ただしくなってきました。昨年の勝ち頭のスマイリー久保君も再調整!
久しぶりに筒井君が上がってきたりと大忙しの吉竹監督かな〜(*^_^*)
本日は猛虎野手陣が猛省したのか・・・しっかり守って本塁へナイス返球も見受けられました。
まだまだこれからですよ若虎達!この男が諦めていないじゃないですか☆☆☆

本日の画像は09年4月以来の1試合2本塁打で勝利に大きく貢献。94年から継続している連続
2ケタ本塁打を18年に伸ばし、鉄人健在を見せつけてくれました(*^_^*)
兄貴金本様でございます!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:金本 知憲外野手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年05月05日


場所:東京ドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:15 | - | - |
▼ 虎(;一_一)53勝55敗5分け
[ 西村 ]


■2011/9/17 試合結果
対広島 17回戦 マツダスタジアム

神|000 000 001|1
広|410 000 00x|5

勝:前田健9勝9敗0S
敗:久保7勝7敗0S
HR:鳥谷ソロ4号
阪神:久保 - 小嶋 - 西村 - 藤原
広島:前田健 - 青木 - 豊田
───────────

“もがきながら勝ち抜け”

優勝が日に日に遠ざかる!そしてクライマックスも危ぶまれるような敗戦。
雨の中マツダスタジアムで行われた対赤ヘル17回戦は、虎の先発右腕のエース久保君、

そして対する赤ヘルさんもエース前田健投手の先発で始まります!
当然投手戦になるかと予想された試合でしたが初回、スマイリー久保君が二死から
6連打を浴びるという信じられない展開に。いきなり4点を先制されてしまいました。
真弓監督もこれにはご立腹?2回には早くも先発久保君とキャッチャー男前藤井君を下げます。
そして二番手に小嶋君をマウンドへ!勝ちにこだわった猛虎はその小嶋君が2回に1点を

失いますが、その後は5回からしなやかです西村君、7回からは藤原君がきっちり赤ヘル打線を
無失点に抑え、試合は投手戦で最終回へ!
何とかこの投手陣の踏ん張りに応えたい猛虎打線でしたが、対するは球界を代表するエースの
前田健投手ですからね〜4回以降は得点圏にランナーを進めることができませんでした。

結局5点差のまま迎えた9回、先頭のキャプテン鳥谷君がライトスタンドへソロホームランを
放ち1点を返すも、反撃はここまで。4連戦の大事な初戦を勝利で飾ることができませんでした。

アナフレ目線です★★★
今日はスマイリー久保君の調子が悪かったのでしょうか・・・・赤ヘル戦初先発だったのですね〜
もしかすると完全に配球を読まれていたのかもしれません。それを察しての早期降板か・・・
今日から大砲ブラゼル君も復帰!新井サンは力んでないですかね〜センター方向へ打球が飛ばねば。
キャプテン鳥谷君はコンスタントに活躍してチームを牽引!
狩野君も久々の一軍マスクを被りました。なりふり構わぬ勝利のための采配。もがきながらも、
何とかクライマックス進出して、猛虎の底力というものを魅せて欲しいものです!(^^)!
★★★

今夜の画像は小嶋君のあとの二回をしっかり抑えてくれました。藤原君もナイスピッチングでしたが、
今日はしなやかです西村君でございます。ナイスピッチング!(^^)!

どんな泥臭い試合でも勝ちにこだわっていこうじゃないか〜猛虎ナイン!





参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西村 憲投手(左)



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月13日


場所:明治神宮球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:14 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり566
[ 監督・コーチ ]

“あと一歩のジンクスはいらない”

今季初の2カード連続負け越しで自力優勝の可能性が消滅した真弓猛虎。
一時は燕さんに2ゲーム差まで迫っていた猛虎だが、あれよあれよと9ゲーム差まで開いた。
いよいよここからが勝負時じゃないでしょうか。
思えば監督就任時の会見で「投手を含めた、センターラインもそうだが、守りが重要。

守れるチームが強い、日本一を狙えるチーム」と語っていた真弓監督。
しかし今シーズンのこの大事な時期に、チームの乱れを生んだ原因は皮肉にも野手陣の

乱れでした。
0−1で迎えた5回無死一塁の守備。三塁のラッキーボーイ大和君が平田選手のバントを処理し、
二塁封殺を狙った送球がワンバウンド。キャプテン鳥谷君は体勢を崩してベースを離れて捕球
してから左足で再度、二塁ベースを踏んだが、判定はセーフ。
続く大島選手の投前犠打はガンちゃん岩田君が一塁に悪送球し、2人が生還しました。

あまりにも不用意で決定的な失点。真弓監督の機嫌の悪さはピークに達しているとか・・・・・

就任した2009年は、あと一歩でクライマックス行きを逃しました。
そして昨年もあと一歩で優勝を逃しました。
さて、今年は・・・・もうあと一歩は要りませんね。
ここからが正念場です。真弓野球の基本をもう一度見直して、ひたすら勝っていくしかないはずです。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:真弓 明信監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』



撮影日:2011年08月13日



場所:明治神宮球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:13 | - | - |
▼ 虎(;一_一)53勝54敗5分け
[ 金本 ]

■2011/9/15 試合結果
対中日 21回戦 甲子園

中|000 120 000|3
神|000 000 010|1

勝:吉見14勝3敗0S
S:浅尾3勝2敗7S
敗:岩田7勝12敗0S
HR:金本ソロ9号
中日:吉見 - 浅尾
阪神:岩田 - 榎田

─────────
“好投手の失投を見逃すな”

踏んだり蹴ったりな敗戦。やはり今夜もミスからの失点が勝敗を決めました。
あわてるな〜猛虎ナイン!そして来春のキャンプは泥だらけになるまで特守ですね〜(*^_^*)


連敗を4で止め、勝率を5割に戻した猛虎。ただし内容は決してよくありませんでした。

そしてその悪い内容が焦りとなり、このカード負け越しとなりました。

虎の先発はガンちゃん岩田君です。!対する竜さんは吉見投手でプレイボール!
序盤のガンちゃんはキレの良い変化球を操り3回で5個の三振を奪う圧巻の投球でした。

しかし今夜はこのガンちゃん以上に竜さんの吉見投手が良かったですね〜参りました。

いつもならガンガン力で押してくるようなピッチングで火傷するような投手のイメージでしたが、
今日のような吉見投手を見たのは初めてです。ここまで丁寧に投げられたら、手も足もでませんね。
先制点をプレゼントしたい猛虎打線は焦るばかり・・・・好調の吉見投手の前に決定打が出ません。
その焦りというものが、野手陣のミスとなって現れました。4回表、2本のヒットで一死1・3塁の
ピンチを背負うと、打者ブランコ選手の当たりはファーストゴロ。するとファースト新井サンの
本塁への送球が不運にも?ブランコ選手に当たってしまい、3塁走者が生還。思わぬ形で
先制されました。5回表にもヒットとエラーで無死1・2塁の場面で迎え、バントを指示した落合監督。
するとピッチャー前に転がった打球を処理をしたガンちゃんが1塁へまさかの悪送球。一気に2人が
ホームインし点差は3に。今夜はこの3点が重く圧し掛かっての敗戦でした。

アナフレ目線です★★★
ピッチング自体は決して悪くなかったガンちゃん岩田君は6回以降を無失点に抑え、味方の反撃に
勝利を託しましたが、ベンチも焦り、ナインもミスが出ました。
4回の攻撃で一塁ランナーマートン君のタッチアウトは空タッチのため厳密に言えばセーフ!
それを見逃す猛虎コーチ陣のミス!8回裏、ここを勝負のイニングと見た真弓監督は代打攻勢を
選択!しかし1人目のモヒカン坂君は三振に倒れましたが、2人目に登場したのはアニキ金本様。
好投手は必ず失投をするもの。今夜の吉見投手の失投を逃さなかったのは、この兄貴とキャプテン
鳥谷君だけでしたね〜(^−^)フルカウントからの6球目を完璧に捉えライトスタンドへソロホームラン!
ランナーが居ないもったいないホームランでした。反撃はここまでとなり、結局ミスが失点に繋がり
手痛い敗戦です★★★

本日の画像は吉見投手の失投を見逃さずに見事代打本塁打を放ってくれました!兄貴金本様です(^−^)
敗戦を引きずるわけにはいきません。とにかく集中しよう猛虎ナイン!不慣れな守備位置ということも
あるかもしれない!
だけども・・・・あまりにもお粗末な失策を続けては、勝利が逃げていくも当然です。


しまっていこうぜい!猛虎ナイン!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:金本 知憲外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年05月07日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:37 | - | - |
▼ 虎!(^^)!53勝53敗5分け
[ 01鳥谷 ]


■2011/9/14 試合結果
対中日 20回戦 甲子園

中|100 010 000|2
神|000 002 01x|3

勝:渡辺4勝1敗0S
S:藤川3勝2敗33S
敗:山井1勝2敗0S
中日:山井 - 小林正 - 鈴木
阪神:能見 - 渡辺 - 藤川
──────────

“内容の悪い勝利“

連敗の内容は良かった。4番新井サンはヒットにならずも勢いのいい打球がセンター方向に飛んでいた。
今夜はミスから得点を取られ、送りたいときに犠打が決まらない。試合後の真弓監督は不機嫌だった。
しかし竜さんのミスから逆転。そして連敗を止めた。内容が悪くても、勝利は転がってくるから実に愉快と
いいますか・・・・そんな甲子園竜虎対決でした。

何としても連敗を4で止めたい猛虎!連敗ストッパーに指名されたのは左腕エースの能見君でした。
対するドラゴンズは猛虎に相性抜群の山井投手の両先発で今日の試合は幕を開けました。

試合は初回から動きます。1回表、能見君の立ち上がりを竜打線が攻めます。先頭打者がヒットで出塁
すると、二死2塁からブランコ選手にタイムリーヒットとなり、この日も先制は竜さんでした。能見君は
2回以降立ち直り、持ち前の三振を奪うピッチングで竜打線を封じますが、5回表に味方のエラーもあり
一死3塁と再びピンチを背負うと、山井投手にタイムリーヒットを許しリードを広げられる重苦しい展開に。
なんとかその山井投手を打ち崩したい猛虎打線ですが、5回まではまったくいいところがなく無得点のまま
迎えた6回裏、先頭のラッキーボーイ大和君が振り逃げで出塁すると、キャプテン鳥谷君のヒット、力むと
結果が出ない4番新井サンがボテボテの進塁打を放ち一死2・3塁と絶好のチャンスを迎えます。
ここで打席には高い得点圏打率を誇るファミリーマートン君がピッチャー強襲の2点タイムリーヒットで同点に!
8回裏にも竜さんのミスが猛虎の得点に繋がります。ラッキーボーイ大和君が四球で出塁すると、牽制球が
悪送球となり、大和君が一気に三塁へ!っとなればチャンス到来鳥谷君が犠牲フライを放ちついに勝ち越し!
最後は守護神球児君がドラゴンズ打線を3人で打ち取ってゲームセット!
連敗を4で止めました。

アナフレ目線です☆☆☆
ミスが全て得点に繋がった試合。竜虎がこのような試合をやっている間に、燕さんは素晴らしい試合を続けて
破竹の8連勝です。
犠打が決まらず、エラーが失点に繋がり、内容的には負けてもおかしくない試合でしたが、天国の久万オーナーが
勝たせてくれた・・・・そんな不思議な勝利でした。
☆☆☆

本日のお立ち台は、同点タイムリーと勝ち越し犠飛のマートン君と鳥谷君です。
いやはや牡丹餅渡辺君4勝目おめでとう!(^^)!
そして今夜はラッキーボーイ大和君の存在も愉快でございました。
自力優勝に首の皮一枚残った猛虎。これから全て勝ちにいく!力強い言葉を残してくれたのは
本日の画像のキャプテン鳥谷君です!1000試合連続出場達成おめでとう!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月04日


場所:東京ドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎(;一_一)52勝53敗5分け
[ 藤原 ]

■2011/9/13 試合結果
対中日 19回戦 甲子園

中|201 210 000|6
神|200 200 000|4

勝:鈴木2勝1敗0S
S:岩瀬0勝1敗28S
敗:スタンリッジ8勝5敗0S
HR:井端ソロ1号、ブランコ ソロ10号
中日:チェン - 小林正 - 鈴木 - 三瀬 - 浅尾 - 岩瀬
阪神:スタンリッジ - 渡辺 - 福原 - 小嶋 - 藤原
──────────

“内容は悪くはないのだが”

連打で得点された時には、確かに悔しい。しかしホームランで点を取られての敗戦は、

失投という意味から、後悔ばかりが残る。先発のスタンリッジ君がベンチでうな垂れて

いたのが印象的な甲子園。久万元オーナーの訃報が届いていたが、残念ながら
勝利することができませんでした。

今日から甲子園に2位竜さんを迎えての3連戦!虎の先発はスタンリッジ君と竜さんが
チェン投手の両先発で始まった試合は、戦前の投手戦予想に反して序盤から点を
取り合う展開になりました。
スタンリッジ君は立ち上がりからピリッとしません。初回から竜さんに2点の先制を許します。
また、猛虎打線もすかさず直後の1回裏、四球で出塁した大和君が盗塁を決めると、
キャプテン鳥谷君も四球で続き、4番新井サンのタイムリーでまず1点!
さらに狩野君の内野ゴロの間に鳥谷君がホームを踏んで同点に!初回から互いに点を
取り合う竜虎対決としては珍しいスタートです。
打線の援護で立ち直るかと思われたスタンリッジ君でしたが、まさかの井端選手のソロなどで
追加点を許し4回途中で降板しました。この残暑が響いてしまったのか、いつもの切れのある
投球が見られず・・・・悔しい降板です。
その後3点を追う猛虎打線は4回に一死1・2塁のチャンスで今日一軍に帰ってきた代打浅井君が
タイムリーツーベース!なおも続くチャンスで、チェン投手キラー大和君が1点差に迫るタイムリー
などで追い上げムードになりましたが・・・・ここにおいても5回表にブランコ選手に超特大の一発を
浴びて、掴みかけた試合の流れを止められてしまいます。
後半は一転して投手戦となり、竜さんリリーフ陣の前にチャンスを作りながらもあと一本が出ず、
4対6で敗戦。悔しい4連敗となりました。

アナフレ目線です★★★
点を取り返したのに直後にホームランで流れを止められる。連打での失点では、守っている野手の
リズムをも崩しますが、ホームランだけの失点で試合は、失投以外の内容は悪くないはずです。
敗れはしましたが、小嶋君と藤原君の両左腕が共に2イニングを無失点リリーフで猛アピール!
そして鳥谷君が史上8人目となる区切りの1000試合連続出場を達成する等、チームとして明るい
話題も随所に見られるのだから、上を向いて戦っていこうではありませんか!(^^)!
★★★


画像はまたまた戦力として期待が持てる、好投の藤原君です。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤原 正典投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月25日


場所:東京ドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり565
[ 13榎田 ]

“燕3連敗を振りかえる”

悪夢の神宮3連敗。8月5日以来の7ゲーム差に離された猛虎。
三戦目は4番新井サンとキャプテン鳥谷君のタイムリーで同点に追いつき、
今夜こそいけるぞ〜っと思ったのもつかの間、若トラバッテリーがプロの洗礼を浴びることになりました。


追い上げムードとなった直後の8回裏に、手厳しい一発が生まれます。
マウンドは猛虎のルーキー榎田君。
現在セ・リーグで一番怖いバッター畠山選手に決勝2ランをたたき込まれました。

プロ入り47試合、207人目の打者に浴びた初被弾は、最短で14日に自力優勝が消滅となる大きな
被弾となり、若トラバッテリーには忘れられない一日だったことでしょう。
しかしあの神宮の虎党達は、榎田君には温かい声援で神宮を送り出しました。
バスまでの長い帰り道。「また頑張れよ!」「成長の糧にしてくれ!」
ルーキーにはあまりに非情な結末。

今回のカードは本当にチグハグが目立ったカードでした。初戦、二戦目ともにエラーが目立ちました。
3戦で計7失策。そして自滅。3戦目はたった3安打しか許さなかったにもかかわらず負けた。

最後まで諦めるな!猛虎ナイン!(^^)!
13ゲーム差を跳ね返されたあの屈辱を忘れるな!
そしてこの神宮での借りは次回の神宮で絶対に返そう!
この将来の猛虎をしょって立つ、榎田、小宮山バッテリーのリベンジを期待して!(^^)!



画像はガムシャラ榎田君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年06月12日


場所:明治神宮球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:13 | - | - |
▼ 虎(;一_一)52勝52敗5分け
[ 01鳥谷 ]

■2011/9/11 試合結果
対ヤクルト 16回戦 神宮
神|000 001 010|2
ヤ|000 200 02x|4

勝:松岡2勝1敗0S
S:林昌勇3勝1敗24S
敗:榎田2勝3敗1S
HR:畠山ツーラン17号
阪神:メッセンジャー - 渡辺 - 榎田
ヤクルト:増渕 - 松井光 - 押本 - 久古 - 松岡 - 林昌勇
──────────

“勝負はこれからですよ”
勝負はこれからですよ〜真弓様。今夜は神宮名物の手荒い罵声をたくさん浴びて(*^_^*)

チーム一丸となって甲子園で爆発しようじゃありませんか。

まさかの連敗で迎えた対燕第3ラウンド!もう負けられない猛虎は先発のマウンドに、

チームトップの10勝を挙げている汗かきメッセンジャー君を中4日で送りこみました。

そのメッセンジャー君は初回・2回と燕打線を三者凡退に抑え、見事期待に応える
滑り出しをみせますが、このカードはツキが燕さんにありましたね〜4回裏に四球と
内野安打で作った二死1・2塁のピンチから、宮本選手の詰まり気味のフライが
ツーベースになってしまうアンラッキーな形で2点を許してしまいます。
このわずか2安打2失点が今夜の彼の自責点で6回、先発の役目を十二分に果たし
打線の援護を待ちながらの降板。今日は負けた気がしないのじゃないでしょうかね(*^_^*)

さて、燕先発増渕投手の前に沈黙の猛虎打線でしたが、後半に入ると流れは一変します!
6回表、二死1・2塁からやはり4番だ新井サンのタイムリーで1点を返し反撃の狼煙を上げると、
8回表には4番手で登場!このカードのキーマンであり、もっか22試合無得点と勢いに乗る
久古投手から、一匹狼平野君が初球をセンター前!代打上本君が初球をきっちり送りバント!
そしてキャプテン鳥谷君が初球をライト前へ弾き返し、たった3球で同点に追い付く速攻を魅せ、
試合は逆転ムードになったのですが・・・・直後の8回裏に思わぬ展開が・・3番手ガムシャラ榎田君が
二死走者無しから四球で歩かせたランナーを置いて、4番畠山選手にまさかの一発。
この一発が決勝点になってしまい、2対4で敗れました。

アナフレ目線です★★★
内容的には悪くない試合だった思う。2点を先行されても6回に主砲新井サンの右翼線二塁打で1点を返し、
8回には22試合連続無失点だった左腕久古投手からキャプテン鳥谷君の一撃で同点に追いつき、
マウンドから引きずり降ろしました。
結果的に3連敗となりゲーム差はまたたく間に7まで開きましたが、これからですよ真弓様。
燕さんだけでもまだ直接対決が8試合あるじゃないですか(*^_^*)
悔しすぎる3連敗!そして手厳しい罵声を神宮で浴びた真弓猛虎!
気持ちを切り替えて明後日からの甲子園で仕切り直し!月末の神宮3連戦でリベンジといきませう!(^^)!

画像は見事な初球攻撃でライト前への同点タイムリーヒットの頼りになる選手会長、
鳥谷君でございました!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年09月09日


場所:明治神宮球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎(;一_一)52勝51敗5分け
[ マートン ]

■2011/9/10 試合結果

対ヤクルト 15回戦 神宮

神|000 110 000|2
ヤ|003 210 00x|6

勝:石川9勝7敗0S
敗:久保7勝6敗0S
HR:マートン ソロ9号、川端スリーラン3号
阪神:久保 - 小嶋 - 福原 - 藤原 - 西村
ヤクルト:石川 - 押本 - 日高 - 久古 - 松岡 - 松井光
──────────

“ここからが踏ん張りどころ”
昨日に続いて、終始燕ペースの試合展開となっている。ガンちゃんしかり、
そして本日の燕キラー久保君しかり・・・・狙い球を研究してきているのか?
燕打線の猛攻により、猛虎が圧倒された。
手痛い連敗!むしろ先月は燕さんが連敗をしていたが、ここにきてチーム状態が
よくなってきているのだろう。
神宮球場で行われた対燕さん15回戦、虎の先発は燕キラースマイリー久保君です!
対するは石川投手の先発で始まりました。
昨日痛い敗戦を喫し、今日はきっちり勝利をモノにしたい猛虎ですが、3回裏、
川端選手に甘く入った変化球を捉えられスリーランを浴びてしまいます。
追いかける猛虎打線は4回、すぐさま先頭のファミリーマートン君が左中間スタンド中段へ
豪快な一発を放ち2点差と詰め寄りますが・・・・先発の燕キラー久保君が今日はピリッとせず、
4回にもピンチを招くとこの回途中で悔しい降板。代わった小嶋君もまたまた味方の
エラーなどで2点を失い、嫌なムードで中盤へ。なんとか逆転したい猛虎は5回、
途中出場小宮山君の今シーズン初ヒットからチャンスを作ると、打席にはチャンスに強い
キャプテン鳥谷様!見事タイムリーを放ち、追いつき追い越せムードになりましたが・・・
最後まで波に乗れないな〜(;一_一)その裏、またもエラーから招いたピンチで失点、

点差は再び4点と広がってしまいました。
8回には代打の神様桧山様が2戦連続のヒットを放つなど、チャンスを作りますが、
ここも生かせずこのままゲームセット。大事な首位決戦で2連敗となりました。

アナフレ目線です★★★
再三のチャンスを生かすことができず11安打したもののわずか2得点。ここまで10勝3敗と
燕さんに相性がよかった猛虎に異変が起きたのか?
冷静に鑑みると、昨日の館山投手、そして本日の石川投手とは今季初対戦だった。
つまり燕さんの二枚看板である投手との対戦であるから、得点は難しくなることは
当たり前の現象かもしれない。
10月は球団史上初めてのハードスケジュール、13連戦が決定いたしました。
まだまだ勝負の行方はわかりませんね。
ここからが正念場!だからこそ小さなミスを無くして、確実に一勝を挙げていきたい(*^_^*)

★★★

燕さんに9連勝と負けなしだった久保君残念!完璧に抑えていた青木選手にも打たれて

しまいました。やはりプロですね〜出直しです。

本日の画像は追撃の9号ソロを放ったファミリーマートン君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年09月09日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎(;一_一)52勝50敗5分け
[ 桧山 ]

■2011/9/9 試合結果

対ヤクルト 14回戦 神宮

神|200 000 000|2
ヤ|100 200 01x|4

勝:館山9勝2敗0S
S:林昌勇3勝1敗23S
敗:岩田7勝11敗0S
HR:新井貴ツーラン13号、バレンティン ツーラン27号
阪神:岩田 - 渡辺 - 小嶋 - 福原
ヤクルト:館山 - 久古 - 林昌勇
────────

“4失策では勝てません”
結果的に初回の新井サンのホームランによる得点だけに終わった首位攻防戦第一ラウンド!
いい試合を生観戦してまいりましたが、やはりエラーが勝敗を分けました。
神宮球場に乗り込んでの対燕さん14回戦!虎の先発はガンちゃん岩田君です。
対する燕さんは館山投手の先発で始まりました。
昨日大量得点で波に乗っている猛虎打線が初回から猛攻をみせます(^−^)
二死からキャプテン鳥谷君がツーベースで出塁すると、打席には君は4番だ新井サンが打席に!
1ボールから内角の変化球を見事に捉え、バックスクリーンへのツーランホームラン!

大歓声の中ホームイン(*^_^*)絶好調の4番の一撃で先制点を奪いました。
幸先のいいスタートかと思いましたが、今日のガンちゃん岩田君もピリッとしなかったですね〜
その裏ピンチを招くと、今夜の明暗を分けました味方のエラーから簡単に1点を失ってしまいます。
その後は徐々に本来のピッチングを取り戻しますが、迎えた4回裏、バレンティン選手に特大の
ツーランを浴び逆転を許してしまいました。
1回以降なかなかチャンスを掴めなかった猛虎打線は8回、代打の神様桧山君がツーベースを放つと
代走大和君の三盗などで一死1・3塁の大チャンスを作りますが、いや〜いい投手がいましたね〜
燕さんのルーキー久古投手の前に代打上本君とキャプテン鳥谷君が打ち取られてしまいます。
するとその裏、またも味方のエラーで1点を失い万事休す。初戦は完敗です。

アナフレ目線です★★★
4失策では勝てません。確かに甲子園の天然芝と人工芝の違いもあるかもしれませんが・・・・
しかし今日の最大のポイントは燕さんのバッテリーの実に巧妙な焦らし戦法でした。
8回の代打は兄貴金本様の場面。あわや同点ホームランという大ファールの後に、館山投手は
制限時間いっぱいにマウンドでのサイン交換に時間をかけます。焦らされ続けた兄貴も見逃し三振。
桧山様ヒットでのチャンスも、一匹狼平野君もじっくり攻められ、平野君はボールカウントを
間違えてしまう珍しいシーンがありました。この久古投手はルーキーながらいい球を投げられましたね〜
上本君、鳥谷君の早稲田コンビがバッティングをさせてもらえませんでした。覚えておきましょう
★★★

今夜はことごとくアンラッキーだったのは新井サンです。しかし初回の本塁打以外の打席も全て
センター方向に打球が飛んでいたことが、好調の証かもしれません。

本日の画像は、一振りでチャンスメイク!
代打の神様桧山様でした!(^^)!ナイスバッティング!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:桧山 進次郎外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年09月09日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎(*^_^*)52勝49敗5分け
[ 平野 ]

■2011/9/8 試合結果
対広島 16回戦 京セラドーム

広|100 000 200|3
神|007 001 01x|9

勝:能見8勝8敗0S
敗:篠田5勝7敗0S
HR:関本スリーラン2号、小窪ツーラン1号
広島:篠田 - 今井 - 梅津 - 菊地原
阪神:能見 - 福原 - 西村
──────────
“この勢いを大切に”

新井サン4番効果で猛虎打線が爆発!
なんと9試合振りのホームランは、二日坊主の4番打者、名人賢太郎様のバットから
飛び出しました。同一カード三連勝!この勢いで神宮に燕退治に猛虎がやってきます(^−^)

京セラドーム大阪に舞台を移して行われた対赤ヘル第3戦!
虎の先発は奪三振王の能見君でございます!
初回に先制を許した能見君でしたが、すぐさま立ち直れば、今日は自慢の猛虎打線が
序盤の3回に早くも大爆発!赤ヘル先発の篠田投手に襲い掛かります!
この回先頭の兄貴金本様が激走の内野安打にナインが刺激されると、男前藤井君が四球で出塁。
すると9番能見君が絶妙の送りバントで一打逆転のチャンスを作ります。
ここから猛虎打線が止まりません!(^^)!僕よりバント上手いな〜平野君、気にするなよ俊介君の
連続タイムリーであっさり逆転すると、さらに二死から静かなるドヤ顔新井サンのタイムリーと、
ファミリーマートン君のタイムリーツーベースで一挙に赤ヘルさんを突き放します。
そしてトドメは振っていません関本様がレフトスタンドへ豪快?に放り込む第2号スリーランで勝利を
確定!(^^)!打者10人の猛攻で一挙7点を奪った猛虎打線。後半に入っても6回には
走らせてごめんね平野君のタイムリースリーベースで1点を追加。8回には代打森田君の

タイムリーツーベースで1点と、効果的に得点を重ねた猛虎が見事9対3で勝利を飾りました!

アナフレ目線です☆☆☆
ここのところやや調子を落としていた能見君は大量援護をもらいながらも粘り強く投げて7回を
5安打3失点で8勝目!赤ヘルさんに3タテを食らわせ、見事前回の京セラ同一3連敗のリベンジを
果たしました。(^^)!
やっとですね〜ここにきて本当に打線が繋がるようになってきました。ビッグイニング後の能見君が
最少失点で投げていたことも良し!そしてさらに8回にもしっかり追加点を取れたことが、
チーム状態の良さを表しております。この勢いで燕さんを圧倒しましょう!(^^)!☆☆☆


本日のお立ち台は、走らせて申し訳ないです平野君と、あのハーフスイングは振ってません関本様!
ヒーローインタビューの雰囲気もよくなってきています。些細なことかもしれませんが、新井サンの
ドヤ顔は]許せますが、その他のナインはもっと派手に振舞ってもいいんじゃないかな〜!(^^)!
画像は能見君をしっかりホームベースに返しました〜僕より上手いな平野君です。ナイスバッティング!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:平野 恵一内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年04月03日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎(*^_^*)51勝49敗5分け
[ 福原 ]


■2011/9/7 試合結果

対広島 15回戦 甲子園

広|000 001 000|1
神|100 000 40x|5

勝:福原1勝1敗0S
敗:福井7勝7敗0S
広島:福井 - 豊田 - 菊地原
阪神:スタンリッジ - 小嶋 - 福原 - 渡辺 - 榎田
──────────

“静かなるドヤ顔”
4番の新井サンが打った試合は勝たねばなりませんから・・・・
今夜のお立ち台に上がった同級生の福原隊長の久しぶりの笑顔からこぼれた
ありがたいコメントです。素晴らしい接戦を制したのは、主砲のバットから生まれた
タイムリーヒットでした(*^_^*)

投手陣が好投、主軸が機能し理想的な勝利を手にした昨日の猛虎。
連勝を狙虎の先発は能見君が予想されていましたが、真弓監督は赤ヘルさんに

相性のいいスタンリッジ君が先発です。
そのスタンリッジ君は初回から赤ヘル上位打線をあっさりと三者凡退に仕留める
最高の立ち上がりを見せると、すぐさま打線が援護射撃!
ヒットと犠打で二死2塁のチャンスに登場は、君しかいないよ4番新井サンがレフトへ
タイムリーヒットを放ち先制します(^−^)
以降は赤ヘル福井投手も立ち直り、試合は投手戦となりこう着状態が続きますが、
試合が動いたのは6回表です。ヒットと四球で一死満塁のピンチをスタンリッジ君が
背負うと、併殺崩れの間に惜しくも1塁セーフで3塁走者が生還し試合は振り出しに。
しかしこの試合の最大の見せ場は7回裏でした!簡単に二死を取られたあと、四球
二つでチャンスを掴むと、打席にはやはりチャンスに巡る運命の新井サンです!
力強く振いた打球は左中間を破る勝ち越しの2点タイムリーツーベースヒット(^−^)

これが火付けとなり、続くファミリーマートン君、幻の4番打者関本君もタイムリーヒットを
放ち、この回一挙4得点で試合を決めました!

アナフレ目線です☆☆☆
久しぶりに猛虎打線の繋がりを感じた試合となりました。やはり4番新井サンの一撃ですね。
しかしインコースでのけ反らした後にストレートを投げた赤ヘルバッテリーの一球の失投が
勝負を決めました。敵ながら好投の福井投手のうなだれたシーンが印象的でしたね。
☆☆☆


本日のお立ち台は7回をしっかり抑えて勝利投手となりました、福原隊長と、“静かなるドヤ顔”の
新井サンでございます。解説者の矢野様〜うまいこと言いますね(^−^)この”静かなるドヤ顔”は
猛虎流行語大賞2011大賞間違いなしでございます。

画像は2年振りに勝利投手となりました、体調良し、真っ直ぐが走っております。
少し顔が丸くなったかな〜福原隊長でした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福原 忍投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年07月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎(*^_^*)50勝49敗5分け
[ 54メッセンジャー ]

■2011/9/6 試合結果

対広島 14回戦 甲子園

広|001 000 000|1
神|001 010 00x|2

勝:メッセンジャー10勝3敗0S
S:藤川3勝2敗32S
敗:バリントン12勝8敗0S
広島:バリントン - 今村 - 青木
阪神:メッセンジャー - 榎田 - 藤川
─────────
“もう簡単には負けられない”

台風に振り回されて、踏んだり蹴ったりだった週末の甲子園。
いや〜な空気を吹き飛ばすような試合とは言えませんでしたが、
虎の助っ人が二桁勝利一番乗りという快挙を成し遂げてくれました。

今日から甲子園に赤ヘルさんを迎えての3連戦。何故か猛虎は
赤ヘルさんに連敗中でございます。
そのストッパーの命を受けてのマウンドは、今や豪腕の異名をほしいままの
メッセンジャー君でございます。(*^_^*)
対する赤ヘルさんもバリントン投手の両助っ人投手でプレイボール!
豪腕メッセンジャー君の立ち上がりは、赤ヘル打線を二つの空振り三振を含む
三者凡退に抑える素晴らしいピッチングです。好調なんですね〜3回表に
一死満塁のピンチからショートゴロの間に1点の先制を許すも、その裏の攻撃で
キャプテン鳥谷君が犠牲フライを放ちすぐさま同点に追いつきます。
このすぐに追いついたことが今日の試合の流れを変えました。

その後はメッセンジャー君のワンマンショー!以降は7回まで1安打も許さない
圧巻の内容でした(*^_^*)ストライクゾーンをしっかり攻めていこうと思ったと
コメントを残したメッセ!とにかく逃げない攻撃的な投球が功を奏しました。
さて、何とか勝ち越しの援護点をプレゼントしたい猛虎打線ですが、5回裏に
二死2塁のチャンスを迎えると打席にはまたまたキャプテン鳥谷君。果敢に初球を
叩いた打球はセンターへのタイムリーヒットとなりついに勝ち越しに成功!
8回からはがむしゃら榎田君にバトンを託し、最後のマウンドはもちろん守護神球児様!
今日は一段とキレのあるボールで最終回の赤ヘルさんの攻撃を封じ込め、ゲームセット!
ようやく50勝に到達です!

アナフレ目線です☆☆☆
そうですか〜助っ人外人が10勝一番乗りは、なんと22年ぶりだそうな・・・・
89年のキーオ投手以来だそうで、忘れちゃったな〜どんな助っ人でしたかね(*^_^*)

いずれにしても、新井サンが4番に復帰したことも重要です。タイムリーこそありません
でしたが、初回にヒットを放つなど2打数1安打2四死球の内容です。4番も定位置に復帰して、
メッセに続けとスタンリッジ君や能見君等が続いてくれば、ラストスパートが期待できそうです。
彼らが投げる日はもう落とさない。とにかくここからいかに連勝ができるかでっせ〜真弓様!
☆☆☆

本日のお立ち台は豪腕メッセンジャー君と鳥谷様!
画像はもう汗かきなんて呼びません(*^_^*)豪腕メッセンジャー様です!
 

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディーメッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月13日


場所:明治神宮球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:17 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり564
[ ブラゼル ]


“新旧交代の時代を思う”
某プロ野球番組に久しぶりに工藤公康投手が出演していました。
歴代13位となる224勝をあげて、現役29年という大投手。
小生よりも年齢が高いお方だけに、ただただ頭が下がる思いでございます。
西武を戦力外通告を受けて今年は野球浪人し、メジャーでプレーを目指す大ベテラン!

縦縞には縁のなかった投手ではありますが、このようなベテランの野球に取り組む
姿勢から若手が多くのことを学んでいくに違いありません。

又、最近ゲスト解説で訪れた野球解説者というよりも、現在はタレントなのでしょうね〜

B氏が面白いことを言っていました。真弓監督の優勝以上の功績です。
それは、チーム状態がベテランから若手へ世代交代をしていく丁度そのチームの
転換期に指揮を執った功績を称えておりました。
まあシーズンが終わっているわけではありませんし、現場から離れたタレントOBとしての
立場だから言えることなのでしょうけれど、的を射ている部分はかなりあるような気もしました。

・不動の4番、兄貴金本様から新井サンへ
・ポスト矢野様から城島君へ
・井川君以来のエースの台頭
・ポスト赤星氏から若虎外野手へ
・球児君に繋ぐ中継ぎ投手

こんなところでしょうか・・・・
今年の統一球には打者ならず投手にも少なからず大きな影響が出ました。
髭武者下柳君、安藤君、そして久保田君。いずれも開幕投手や守護神を経験してきた実績ある
投手がファームにて調整しています。千葉ロッテからきた小林宏君も、いわば統一球に影響を
受けた一人かもしれません。
3割打者が極端に少ないセ・リーグ!並み居るスラッガーが悩みました。巨人小笠原選手、
中日和田選手。ヤクルト青木選手・・・・そして縦縞で言えば、大砲ブラゼル君でしょうね。
ホームラン数が激減。ベンチ前のパフォーマンスもおとなしげになってしまいました。

そうそう、加油!林君からも快音が聴かれなくなりましたね〜

稀に見る混戦となったセ・リーグペナントレース。
そのなかで着実に言えることは、ベテランに追い付き追い越せとんばかりに若虎達が成長している
ことかもしれません。

とりとめもない話になりました。

本日の画像は右太もも裏を痛めて戦線離脱中の大砲ブラゼル君です!
甲子園の室内でリハビリを行い、マシン打撃を開始したそうな・・・・
投高打低となってしまった今年のイメージを、後半戦最後の追い上げの大切な試合で大きな一発を
期待したいですね!
そしてあのいつもの明るいパフォーマンスも是非ともね(^.^)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:クレイグ・ブラゼル内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月13日


場所:明治神宮球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎(-_-;)49勝49敗5分け
[ 新井 ]

■2011/9/4 試合結果
対横浜 17回戦 甲子園
横|100 000 01|2
神|000 000 00x|0

勝:三浦3勝3敗0S
敗:久保7勝5敗0S
横浜:三浦
阪神:久保 - 小嶋 - 渡辺
──────────
“悪戯な雨に完敗”
ゆっくりとした台風に悩まされ続けて、いつ中止になってもおかしくなかった雲行きに

焦りながら、三浦投手の術中にはまってしまっての完敗。
結果的に横浜さんの連敗をストップさせてしまう散々な甲子園カードでございました。


虎の先発は2日連続でスライド登板となったスマイリー久保君です。ただいま4連勝中と

勢いにのっています(^.^)対するベイさんはエース三浦投手の先発で始まります。
試合開始直前まで降った雨のため、25分遅れてのスタートとなりました。
スマイリー久保君は初回、2本のヒットでいきなり先制点を奪われてしまいます。

早めに追いつきたい猛虎はその裏、気にするなよ柴田君がヒット、キャプテン鳥谷君が

フォアボールで一死1・2塁とすると、打席には新4番の名人賢太郎様でしたが・・・・

ここはダブルプレーに終わってしまい、チャンスを生かすことができませんでした。
久保君は2回以降本来の調子を取り戻しますが、4回裏の時点でまたも激しい雨のため
試合が中断。この43分間の中断が猛虎に凶と出ます・・・・

以後、果敢に三浦投手に襲い掛かる猛虎。5回、7番新井サンの本日2本目のヒットなどで
二死1・2塁のチャンスをつくりましたが、今日ヒットを放っている柴田君を三浦投手が

今日一番のストレートで三振を奪い、同点のチャンスを虎に与えません。

8回にも牡丹餅渡辺君が1点を失うとその裏、雨が強くなってきたため無常にも雨天コールドで
ゲームセット。

アナフレ目線です★★★
いつ何時中止となってもおかしくない今夜の甲子園。こんな日は先制点を取ったほうが断然有利とは
わかっていながら・・・・ベイさんに先制されると、最後まで焦りが出てしまいました。

今夜は三浦投手と村田選手にしてやられたり。
忘れましょ〜こんなコールドゲームは★★★

今夜のヒーローは、雨の中甲子園に足を運んでくれたファンの方々!そして懸命な処置で試合を
成立させてくれた阪神園芸の方々ですね。何やら球団スタッフもグランドに出て作業を手伝って
いたとか・・・・お疲れ様でした。

画像は7番で2安打の新井サンでございます。やはりチャンスが新井サンに巡ってくる展開でないと、
猛虎は勝てませんね(^.^)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月25日


場所:東京ドーム





author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎(^.^)雨天中止
[ 01鳥谷 ]

■2011/9/3 試合結果
対横浜 17回戦 甲子園

台風接近により試合中止
──────────

“虎の顔になりつつある男達”
本日予定されておりましたVS横浜17回戦は台風接近の為、試合中止となりました。
2日連続の中止となりましたが、相手が台風ではあきらめるしかありません。
明日は天候が回復することを祈ってまいりましょう(^.^)

さて、もうすでに9月に入ると来季の話題も出始めてきます。昨日の城島君の復活の
話題もしかり、そして本日猛虎の中心選手二人の話題が持ち上がりました。
新井サンが3日、2度目のフリーエージェント(FA)の資格取得条件を満たしました。

そしてキャプテン鳥谷君も早いものですね〜出場登録日数が8年に達し、国内FAの
取得条件を満たしました。

当然球団側は来季も残留要請をいたします。複数年契約も当然の処置でしょう。
他球団からすれば、やはり守ってクリーンナップも打てるキャプテン鳥谷君が喉から
手が出るほど欲しい選手といえるでしょう。楽天と千葉ロッテがすでに調査を開始している
という噂もありますが、小生個人的には、鳥谷君は生え抜き猛虎ナインとしてチームを

牽引して欲しいと思っています。

将来の指導者としてもですね!

新井サンは特に何も考えていないとコメント。
選手会長の鳥谷君も今は本当にチームとして大事な時期なので、個人的な話をしようというのはないと、シーズンに集中するコメントを残してくれました。

画像は球界を代表する遊撃手に成長しました。キャプテン鳥谷君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月13日


場所:明治神宮球場





author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎(^.^)雨天中止
[ 城島 ]

■2011/9/2 試合結果

対横浜 17回戦 甲子園

台風接近により試合中止
──────────

“この中止が吉と出るか”
本日予定されておりましたVS横浜17回戦は台風接近により中止となりました。
今後は四国、近畿に上陸が予想進路とされており明日も非常に厳しい状況!
この明日も中止となると、どうなのでしょう〜猛虎ナインにとってはいい休養なのかな〜(^.^)
先発予定は雨男のスマイリー久保君だったとか・・・・復活後調子をあげてきているので、
この横浜戦も期待がもてます!そして風の噂でもう一人の雨男も一軍に合流したとか・・・・
ベテラン髭武者下柳君ですね〜この男がマウンドに上がれば野手もピリッとしますから(^.^)
こちら関東では首位決戦で燕さんと兎さんが戦っています。まずは燕さんが先勝した模様です。
今回のカードは一つも落とせない猛虎!
次の試合に備えてじっくり首位を追撃していこうではありませんか(^.^)
本日の画像は左膝と右肘を痛めて6月から出場選手登録を外れているお久しぶりです城島君です!

今日から2軍施設がある鳴尾浜でリハビリを再開したとか・・・・もちろん今季の復帰はあり得ません。
チームが一番大事な時期にプレーできないこの悔しさを是非来季に爆発させて欲しいですね。
彼はある意味チームのムードを盛り上げてくれますから!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:城島 健司捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年05月7日


場所:横浜スタジアム





author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:44 | - | - |
▼ 虎(^.^)49勝48敗5分け
[ 関本 ]

■2011/9/1 試合結果
対中日 18回戦 ナゴヤドーム

神|000 000 201|3
中|000 003 000|3

阪神:スタンリッジ - 渡辺 - 榎田 - 藤川
中日:ソト - 鈴木 - 浅尾 - 岩瀬
──────────

“笑顔なきタイムリー”
打線が振るわず連勝が4でストップ!ナゴヤドームでまったく打てない主砲に対して、

真弓監督は鬼の采配を決断いたしました。

このカードを何としても勝ち越したい猛虎!先発はクレーバーな投法スタンリッジ君です!
対する竜さんは2011年の虎キラーといえるでしょう〜ソト投手でプレイボール!
初回は両投手ともに危なげない立ち上がりですが、2回裏に調子を上げてきている
和田選手と要注意井端選手のヒットから二死満塁のピンチを招きます。しかしここは
ソト投手にタイムリーというわけにはいきませんね〜空振り三振に抑え無失点!
スタンリッジ君の粘りの投球で試合は予想通りの投手戦になりました。
中盤までこう着状態が続きましたが迎えた6回裏、ヒットと四球で一死2・3塁となり、
落合監督が動きます。代打野本選手に初球を打たれて先制の2点タイムリーツーベースヒット。
荒木選手にもタイムリーヒットを浴び、この回3点を奪われて完全に竜さんの勝ちゲームと
思われましたが・・・・真弓監督の鬼采配効果が終盤にはいって打線に脅威の粘りを与えます。
直後の7回表、先頭のキャプテン鳥谷君がツーベースヒットで出塁すると、この日自身初めてと
なる俺が4番?賢太郎様が反撃の狼煙となる見事なタイムリーヒット!1点を返すと猛虎打線が
目を覚まし始めました(^.^)
四球と相手のミスを絡めた無死満塁のチャンスに登場は、チャンスに巡ってくる運命を背負った
7番新井サンです!意地の一振りがタイムリーヒットとなり、この回2点を返した猛虎は、9回にも
竜さんの守護神・前人未到の300セーブを達成せんとする岩瀬投手から、またも新井サンが
タイムリーヒットを放ちついに同点!最後は火の玉球児君が3人で締め、猛虎が執念の引き分けに
持ち込みました(^.^)

アナフレ目線です△▼△▲
二本のタイムリーを放った新井サンに笑顔はありませんでしたね〜
4番から7番に新井サン下げ、名人賢太郎君をプロ15年目で初めて4番に起用。
つながりを求めた新打線に組み替えました。前夜も4打数無安打、2併殺打と不振を極めた新井サンに対し、
守備位置を三塁から一塁へ、主軸から下位への変更をも決断。
7番を打つのは、広島時代の2005年以来、実に2300日ぶりのことだそうです。
終盤に脅威の粘りを魅せた猛虎ナイン!勝ちに等しい引き分けでしょう。
△▼△▼

画像はプロ15年目にしてはじめての4番起用に見事応えた男!名人賢太郎様でございます。
さて〜甲子園に帰っての横浜戦も、賢太郎様が4番でしょうか〜(^.^)ナイスタイムリー!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:関本 賢太郎内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月3日


場所:東京ドーム





author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 虎(-_-;)49勝48敗4分け
[ 0大和 ]

■2011/8/31 試合結果
対中日 17回戦 ナゴヤドーム

神|100 000 000|1
中|010 100 20x|4

勝:チェン6勝7敗0S
S:岩瀬0勝1敗23S
敗:能見7勝8敗0S
阪神:能見 - 福原 - 西村
中日:チェン - 浅尾 - 岩瀬
─────────
“侮れない竜に完敗”

今日は打てませんでした!奪三振王の能見君が今季11安打と打ち込まれて、チェン投手からの
竜さんの黄金リレーに完敗。今日は一番強い時の竜さんの勝利の方程式に完敗です。

昨日に引き続き敵地ナゴヤドームに乗り込んでの第2戦目。引き分けを挟み4連勝中、首位にも
2.5ゲーム差と近づいた猛虎!
このまま連勝を伸ばしていきたいところです。虎の先発はもっか奪三振王の左腕エース能見君です。
そして対する竜さんは左腕の好投手チェン選手で始まりました。
猛虎打線は先発のチェン投手の立ち上がりを捉え、一匹狼平野君、そしてチェン投手キラー大和君の
連打でチャンスを作ると、頼りになる3番キャプテン鳥谷君が犠牲フライ!で幸先良く先制します。
今夜の能見君は序盤から制球に苦しみ、2回と4回に1点ずつ失点し珍しく逆転を許してしまう展開に。
しかしその後両投手が粘りのピッチングを見せこう着状態となりましたが、7回にゲームが動きました。
能見君が不振に悩んでいたドラゴンズ主軸打線に捕まり、二死1・2塁から痛恨のタイムリーヒットを
浴び2点差となり、二死満塁とピンチを広げての降板。
そして2番手福原隊長も踏ん張りきれず押し出しで更に1点を献上する結果に・・・。
このまま竜さんの投手陣を攻略できず4対1でゲームセット。連勝は4でストップとなりました。

アナフレ目線です★★★
竜さんも野手陣が苦しんでいました。なんと7月以来の二桁安打らしいじゃないですか。

確かに今夜の能見君は調子が悪かったにせよ、井端選手やブランコ選手、そして猛虎に滅法強い
和田選手が復調してきたとなると、これからの竜さんは怖い存在になります。明日の試合は
絶対にとらねばなりません。ナゴヤドーム負け越し決定など問題ではありませんぞ〜真弓様!
★★★

画像は打てなかった猛虎打線の中で、3打数2安打とチェン投手キラー健在を魅せた大和君です。
過去18打数6安打と相性を買われ、本日2番二塁手でスタメン出場!
1回無死一塁からバスターで右前打を放つと、6回1死走者なしからは二塁打を放ちました。
今季初対戦ながらもやっぱり相性の良さってのがあるんですね〜ナイスバッティング!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大和内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年08月13日


場所:明治神宮球場





author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。