アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎(;一_一)55勝58敗6分け

2011.09.28 Wednesday



■2011/9/27 試合結果

対ヤクルト 17回戦 神宮

神|103 000 000|4
ヤ|300 005 00x|8

勝:日高1勝0敗0S
敗:福原1勝2敗0S
HR:マートン スリーラン12号、畠山ツーラン22号、川端満塁4号
阪神:スタンリッジ - 渡辺 - 藤原 - 福原 - 榎田 - 西村 - 小嶋
ヤクルト:村中 - 日高 - 押本 - 松岡 - 林昌勇
──────────
“負け方にこだわる”
満塁ホームランの一発や二発で委縮してしまうのか〜猛虎ナイン!
こんなことをまず書かなきゃいけないかな〜と思っていましたが、終盤に
若干流れを呼び戻すような粘りを魅せた猛虎打線。最後は粘ったあげく
セーブが付かない場面で抑えの林投手までマウンドに引き出し、最後は
4番新井サンのフルスイングでの三振でゲームセット!どうしたジェイソン!

今日から神宮球場に乗り込んで、首位燕さんとの3連戦!初回、大砲ブラゼル君の
タイムリーで幸先良く先制した猛虎でしたが、直後の1回裏に逆転を許します。
しかしここのところ5試合連続2ケタ安打と好調の猛虎打線は3回表、燕先発
村中投手から4番新井サンの四球と大砲ブラゼル君のヒットで一死1・2塁の
チャンスを作ると、ファミリーマートン君がフルカウントから4球ファウルで粘って
12球目、甘く入った真っ直ぐを完璧に捉えて、左中間へ放り込む第12号逆転
スリーラン(*^_^*)
その後絶不調のスタンリッジ君がマウンドを降りた後、渡辺君と藤原君の牡丹餅
コンビが小刻みな継投で逃げ切りを図りましたが・・・・6回裏にまさかの満塁弾を
浴びて、6回裏に一挙5点を奪われ再び逆転を許します。
猛虎打線は最終回、燕守護神林投手から無死1・2塁のチャンスを作るも、クリーン
アップが倒れ4対8でゲームセット、大事な初戦を落としました。

アナフレ目線です★★★
冒頭申し上げましたが、満塁ホームランの一発や二発で委縮することなかれです!
こんな時に感じたのは、優勝経験者である城島君がマウンドに行ったらな〜って
感じました。燕さんは本当に宮本選手が若手をグイグイ引っ張っていますね。今の
猛虎にはそんな優勝経験者が兄貴と桧山君ですが、やはり内野手としてキャプテン
鳥谷君以上に優勝経験者の城島君の存在感が今こそ必要だと思っています。
ともあれ、逆転優勝に燕さんとの直接対決は残り7試合!まずはこのカード勝ち越しを

必ず決めてくれなはれ!★★★

画像はねばって12球目を左中間スタンドに飛び込む第12号逆転スリーランホームランを

打ってくれました、ファミリーマートン君です!(^^)!
メジャー戻したらあきまへんで〜真弓様!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年05月07日


場所:横浜スタジアム



Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other