アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

猛虎かく勝てり1657

2018.12.08 Saturday




“背番号のジンクス“


背番号18番
馬場 皐輔投手

2018年度成績
登板2勝利0敗北1セーブ0ホールド0 HP0完投0完封勝0無四球0勝率.000対打者41投球回8 2/3安打12本塁打2四球4死球1三振7暴投0ボーク0失点5自責点5防御率5.19

猛虎の18番が先発ローテに居ないのが伝統になっている。なぜ球団首脳はこだわらないのか?気がつかないのか?
巨人の菅野投手のようなエースがいなければ、優勝はできないというのに・・・・
その背番号を今つけている男!
今シーズンは、同期入団の熊谷君、島田君と共に、沖縄一軍キャンプに参加した。新人投手から唯一の抜擢でしたが、キャンプ中の実戦登板での結果が芳しくなかったため、キャンプの終了後から二軍へ合流。また、シーズン開幕前の3月中旬には練習中に右足を負傷したことから別メニューでの調整を余儀なくされた。
4月29日のウエスタン・リーグ公式戦対広島東洋カープ戦でプロ入り後初の公式戦登板を果たすと、その後も二軍での出場を重ね、5試合への登板で3勝1敗、防御率1.89の好成績を残した他、春季キャンプ中に一軍金本監督から課題と指摘されていたストレートは最速152km/hを記録。
6月21日にプロ入り後初の出場選手登録を果たし、同日の対オリックス・バファローズ戦で一軍公式戦にプロ入り後初登板。6回を5安打1失点に抑える好投を見せたが、勝はつきませんでした。

背番号18に対する虎党の期待は大きい。ましてファームで縦縞18番を見たくはないのに・・・・馬場君を責めるわけではないが、どんなに大金を積んでも背番号18を投げる投手には高くはないはずだ!それに気がつかないというか、安易に若手にこの番号を与えすぎではないかとも思われてしまいます。
まずは馬場君が大ブレークすることを期待したい!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:タイガースガールズ



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月13日


場所:阪神甲子園球場








虎(・.・;)雨天中止

2018.06.21 Thursday



■2018/6/20 試合結果

対オリックス 3回戦 甲子園

雨天中止
────────────

“鮮烈デビューなるか”

予告先発されていた20日のオリックス戦(甲子園)が雨天中止となった猛虎のドラフト1位・馬場皐輔君が、21日の同戦にスライド先発することが発表されました。
プロ初先発が1日ズレ込見ましたが、問題なし。
今季金本猛虎は雨天中止の次の試合では8戦8勝と勝率100%。強運を味方につけ、初先発初勝利に挑みます。鮮烈デビューとなるか!久しぶりの縦縞背番号18に期待しましょう。

 
参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トラッキー


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年04月13日


場所:阪神甲子園球場

猛虎春季キャンプレポート2018

2018.02.23 Friday



“ほろ苦デビューのご愛嬌”


今年のドラ1ルーキーはおとなし目ですか・・・・?

ドラフト1位の馬場君が21日、練習試合KIA戦でプロ初実戦に臨見ました。
9回に登板し、先頭から3連打で1失点すると、1死二、三塁から再び3連打を浴びての降板。最速は143キロにとどまり、1/3回を被安打6の4失点。それでも金本監督は、いきなり洗礼を浴びて本人にはいい薬と前向きにとらえ、長い目で見守る方針です。


 直球も変化球も、高く真ん中に入り、最後は香田投手コーチが後遺症を気遣う形で、登板予定のなかったドラフト5位谷川君に交代。
ルーキー馬場君にとっては、ほろ苦デビューとなりましたが、試合後はサブグラウンドの特守へ。駆けつけた金本監督の359球ノックを谷川君、小野君、才木君という期待の若虎投手陣とともに受け続けていました。

まだまだこれからだよ〜昨年の大山君や一昨年の高山君のような派手さはなくも、未来の猛虎戦士として大成できるか?こればかりは本人の努力次第ですからね〜必ずや糧としてくれることでしょう。頑張れルーキー!





参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:猛虎ナイン



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月24日

 
場所:京セラドーム大阪



猛虎かく勝てり1544

2018.01.20 Saturday





“ルーキーも順調です”


早いもので今年も20日がすぎました。
春季キャンプの声が聞こえ始めた昨今ですね〜
ルーキーの誰が沖縄組でスタートするかも注目の一つでございます。
 
その中で、やはりドラ1位の男が注目を集めております。

阪神ドラフト1位の馬場皐輔君が18日、プロ初ブルペンで魅せました。鳴尾浜の新人合同自主トレで捕手を立たせて35球を投球。力は5〜6分程度ながら、視察に訪れた矢野燿大2軍監督から最速155キロを誇る重い真っすぐを高評価されました。
155キロの直球を投げられる投手が今プロ野球界に何人居ますでしょう?
金本監督もその素材にホレ込み、1軍キャンプスタートが内定しているとか・・・・
今年のドラフトルーキーからも目が離せません!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:タイガースガールズ



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月29日

 
場所:阪神甲子園球場



Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other