アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 虎(・.・;)20勝21敗7分け
[ スタジアム ]




■2012/5/30 試合結果

対ロッテ 1回戦 甲子園

ロ|002 511 000|9
神|100 501 020|9

HR:井口満塁7号、今江ソロ2号
ロッテ:グライシンガー - 大谷 - 中後 - 内 - 益田 - 薮田
阪神:岩田 - 久保 - 渡辺 - 福原 - 筒井 - 藤川

──────────

“勝てたやないか草野球”
あれにあれている交流戦か・・・・あわや東京ドームではパーフェクトピッチング!
神宮の森では39年振りの10連敗!
聖地甲子園球場は、満塁被弾も出れば、ポロリポロリと草野球・・・・
今夜は本当に球場で応援した虎党様ご苦労様でした!(^^)!
敗戦の死に神が去った甲子園球場で、勝利の女神を目前で逃がしてしまう
和田猛虎の戦いは続きます!

虎の先発はガンちゃん岩田君。そしてマリーンズマウンドには、猛虎打線を
得意中の得意でございましたグライシンガー投手じゃないですか・・・・
この二人の投手が先発でしたが、このような試合展開になろうと誰が予想したか。
ガンちゃんは3回に逆転され無念の降板でしたが、その後に投げたスマイリー
久保君もやられちゃいました〜4回に井口選手の7号満塁本塁打などで5得点。
これで敗戦が決定的となりましたが、その後の展開は投稿しきれないほどの
草野球でございます。なんとも形容しがたい試合でございました。

アナフレ目線です△▼△▼▽
両チーム引き分けでかえって良かったかな〜と思わずため息がでるような結果です。
マリーンズさんはパ・リーグ首位とは思えないような草野球。両軍合わせて26安打、
3時間50分を超える激闘??の末、9回規定により9対9の引き分けとなりました。
こりゃ〜敢闘賞は両軍サポーターでございました!(^^)!
△▼△▼△


本日の画像は最後まで本当に熱き声援を送ってくれた聖地甲子園球場ライトスタンドです!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:甲子園球場ライトスタンド


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月15日


場所:阪神甲子園球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり659
[ 平野 ]

“Let’s Come Back”


交流戦は三日に一度の移動日があるので、猛虎の試合を観ることはないな〜と
思っていましたが、ありがたいことにファームの録画中継をしてくれるのが嬉しい。
この日もオリックス戦が中継されていました。
虎の先発秋山君が伸び伸びとしたナイスピッチングを魅せてくれました。
バッタバッタと三振に斬り、完封勝利目前に同点ソロを打たれて悔しい試合と
なりましたが、久しぶりに見た彼の登板姿が頼もしかったです!(^^)!
一軍昇格は時間の問題かもしれませんね!最後にクローザーで登板したのは
いつまでファームにいるの〜小林宏君でしたが、粘るオリックス打線を無難な投球術で

封じ込みました。打点を挙げたのは昨秋話題を独占した中谷君です。
沖縄では元気な姿が見られたのにな〜まあ現在の一軍野手陣とセットアッパー陣が
安定しているだけに、彼らの出番は少ないかもしれませんが、いつ何が起こるか
わからないのがプロ野球!
いつの間にか一軍昇格して返り咲いてくれるに違いありません。

さて、話は変わりまして、もう球宴の話題が出てきました。
我等が球児君はもちろんのこと、平野君は二塁手部門でファン投票一位というのが
嬉しいじゃないですか。彼の華麗な守備とガッツあるプレーをファンはしっかり
見届けているのでしょう。
球宴までにどこまで貯金が持てるか!
交流戦のスタートに出遅れた和田猛虎の巻き返しに期待いたします。

画像は元祖カムバック賞男!平野君でした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:平野 恵一内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月28日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎(・.・;)20勝21敗6分け
[ 渡辺 ]




■2012/5/28 試合結果
対西武 2回戦 甲子園

西|000 000 300|3
神|000 000 000|0

勝:牧田3勝4敗0S
敗:メッセンジャー3勝4敗0S
HR:片岡スリーラン2号
西武:牧田
阪神:メッセンジャー - 福原 - 渡辺 - 鶴
──────────
“一人の選手に振り回されるな”
敵チームが貧打線であっても、野球は9人の打線が繋がらなければ得点できない。
ホームランは別格だが、この日は一人の好調選手を意識しすぎた敗戦となってしまった。


連勝を伸ばして貯金生活に入りたい和田猛虎!先発のメッセンジャー君が6回まで
無失点で抑える粘りのピッチングを魅せます。
その好投するメッセンジャー君に応えたい猛虎打線は2回、4回、6回と3塁までランナーを

進めチャンスを作るのですが・・・ライオンズ先発牧田投手の独特のリズムの前に後一本が
出ません。
そして迎えた7回、メッセンジャー君が片岡選手にスリーランを浴びてしまい無念の降板。
その後福原君、渡辺君、鶴君と無失点に抑える継投で打線の援護を待つも、最後まで
牧田投手を打ち崩せず試合終了。

アナフレ目線です★★★★★
メッセンジャー君痛恨の一発!一球の失投に敗戦!こんな感じでしょうか〜明日の
スポーツ紙は。
しかしこの日のメッセンジャー君は球数も多かったことが見逃せません。
7回2死一、二塁で片岡選手に133球目の外角低め150キロ直球を右翼ポール際に
運ばれました。
結局7回途中7安打3失点で、無念の降板。ホームランを打たれたことを本当に
悔しがっていました。メジャーであれば100球を超えれば交代だったかもしれません。

いつもの省エネ投法ができなかったことと、絶好調の選手一人に振り回された敗戦。
もったいないな〜と思いつつも、4安打完封負けの貧打ではいたしかたないでしょう
★★★★★

猛虎打線はマートン君の調子が戻ってきたのですが・・・あとは新井サンが本調子に
なってくれることをたのしみに!

画像は地味ながら力投の渡辺君を投稿いたします!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:渡辺 亮投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月15 日


場所:阪神甲子園球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎!(^^)!20勝20敗6分け
[ 関本 ]




■2012/5/27 試合結果

対西武 1回戦 甲子園

西|200 000 000|2
神|001 000 101x|3

勝:能見4勝4敗0S
敗:ゴンザレス0勝4敗3S
HR:ブラゼル ソロ6号
西武:平野 - 長田 - ゴンザレス - ウィリアムス
阪神:能見
─────────
“必死のパッチも久しぶり”
大声援の甲子園が息を飲む瞬間がある。投手が投げた球が打者のホームベース上へ
通過する瞬間だ。
その時、大きな声が聞こえた。痛!
九回一死満塁から代打関本君の押し出し死球でサヨナラ勝ち。5連敗のあと3連勝で
勝率を5割に戻した瞬間だ!(^^)!
決められる時に決められなかった猛虎打線。この日も時間切れ引き分けを思わせる
ムードだったが、ライオンズが自滅。
まさに転がりこんできたような勝利となるから不思議である。

猛虎打線は七回に同点本塁打を放った大砲ブラゼル君が九回、右前打で出塁。
これを足掛かりに一死満塁の好機とし、代打の名人関本様が4番手のウィリアムス投手の
直球を尻に当て右手を上げてガッツポーズ。
押し出し死球でサヨナラ勝ちとなりました!(^^)!

アナフレ目線です☆☆☆☆☆
試合開始30分前!大観衆に包まれた甲子園球場がどよめいた!当然ですね〜5番ライト桧山!
そして4番はマートン君ですから。兄貴金本様の自打球の後遺症を懸念した采配でしょう。
先発の能見君は初回からあまり調子は良くありませんでした。いきなり2点を先制されましたが、
以降は自分自身でしっかり立ち直り、二回以降は無難な投球!なんだかんだと九回まで投げ
きったところに彼のエースとしての片鱗が窺えます。粘りの完投で今季4勝目!
桧山君を5番右翼でスタメン起用したオーダーは、二回に桧山君、六回に鳥谷君、八回に新井サン
と3併殺で好機をつぶしてしまいましたが、その後のブラゼル君が機能するから面白い!(^^)!
労せずしての1勝もまた長いシーズンに起こりうる不思議な勝利でございます
☆☆☆☆☆

画像はもちろんこの男!とにかく打席では必死のパッチでやるだけなんでと決め台詞で、

超満員の観衆を沸かせてくれました!(^^)!名人関本様でございます。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:関本 賢太郎内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月21 日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎(#^.^#)19勝20敗6分け
[ 金本 ]




■2012/5/26 試合結果

対ソフトバンク 2回戦 ヤフードーム

神|000 100 000|1
ソ|000 010 000|1

阪神:安藤 - 筒井 - 榎田 - 藤川
ソフトバンク:攝津 - 岡島 - 金無英 - 森福
───────────
“ベテランの頑張りに応えよう”

自打球を受けた兄貴金本様
ソフトバンク2回戦で2安打を放ち、通算2482安打で立浪和義氏(元中日)を抜いて
歴代単独7位に浮上しました。
前日自打球を受けて交代したにもかかわらず、痛みを堪えての記録達成には本当に
頭が下がります。

虎の先発はベテラン安藤君!勝ち星こそつきませんでしたが、7回を1失点で切り抜け、

先発投手の役目を十二分に果たしました。全盛期のころの持ち味だった制球力を
生かして、打たせて取る内容のナイスピッチングでした。
しかしひたすら反省は、五回に自らの暴投でピンチを広げ、同点打を許したこと。
先制点を取った後の失点だったので悔しいでしょう。
試合は両リームともに譲らず、9回を終えて既に3時間半を超えていたので、延長戦に
入らずの引き分けに終わりました。
そしてこの日のヤフードームは38561人の動員数新記録を達成!
今回の福岡決戦は、九州の虎党達にはいい生観戦だったのではないでしょうか(#^.^#)

アナフレ目線です▼△▼△▼
延長に突入することなく、限りなく勝に近い引き分けで終わった試合でしょう(#^.^#)
この日もファミリーマートン君が完全復活の3日連続の猛打賞!アニキも痛みを堪えて

走る走るの猛打賞!ベテラン安藤君も粘りのナイスピッチング!その後の中継ぎ陣も
安定感を魅せて、ホークス打線に付け入る隙を与えませんでした(#^.^#)
このまま勢いに乗って甲子園に戻り、まずは借金完済ですね!▽▲▽▲▽

画像は東京ドームオーロラビジョンの兄貴金本様です!
前日のソフトバンク1回戦で立浪氏の記録に並んでいた兄貴金本様は、この日二回に
右翼線二塁打、四回に右中間二塁打を放ち、一気に抜きさりました。
ちなみに歴代5位は衣笠祥雄氏(広島)と福本豊氏(阪急)の2543安打ですから、
記録更新も時間の問題でしょう!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:金本 知憲外野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月28 日


場所:東京ドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:15 | - | - |
▼ 虎!(^^)!19勝20敗5分け
[ マートン ]




■2012/5/25 試合結果

対ソフトバンク 1回戦 ヤフードーム

神|000 100 121|5
ソ|000 000 000|0

勝:スタンリッジ4勝3敗0S
敗:大隣4勝3敗0S
HR:マートン ソロ1号
阪神:スタンリッジ - 榎田 - 筒井
ソフトバンク:大隣 - 吉川 - 金澤 - カストロ
───────────

“久しぶりですマートン様”


そうか猛虎はこの球場も苦手にしていたのか・・・・・いまさらでしたがそんなことに気が付いた小生です。
しかしこの日はお目覚めの男のバットが大暴れをしました。
四回に先制適時打を放つと、七回には貴重な1号ソロ!ファミリーマートン様〜待ちくたびれました(#^.^#)
虎の先発スタンリッジ君は古巣相手に七回3安打無失点のナイスピッチングで4勝目。
榎田君の後に9回のマウンドには筒井君ですね〜彼が9回のマウンドに立つなんて(#^.^#)
投打が噛み合ったナイスゲーは苦手球場でソフトバンクに快勝!連勝で借金を1に減らしました。

アナフレ目線です☆☆☆☆☆
虎にとっての“鬼門”はナゴヤドームだけではない!このヤフードームでの試合。2007年以降の5年間で
3勝6敗1分。
03年の日本シリーズでは1勝もできず、3勝4敗で日本一を逃した苦い記憶が思い出されます。
ましてやソフトバンクさんには敵地で10年5月19日の九回から19イニング連続で無得点とあっては、
ここ福岡の虎党さん達にとってはまったくいいところを魅せていない猛虎打線でしたが・・・・
ファミリーマートン君の先制打はなんと2年ぶり、23イニングぶりに刻んだ1点だったのですね。
やっと打線が目覚めはじめた矢先の兄貴の自打球交代が心配です。
大事に至らないことを祈るのみでしょう☆☆☆☆☆

画像はもちろんこのお方!
先日のオリックス戦第4打席から5打席連続安打とエンジン全開となりました(#^.^#)。

5本目は、貴重な2点目となる待望の今季第1号ソロのファミリーマートン君です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月15 日


場所:阪神甲子園球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり658
[ 関本 ]




“選手会長に学べ”
交流戦はどうも2カードしかないので少し物足りなさも感じる小生ですが・・・
メルマガご購読者の皆様はいかがでしょう(・.・;)
本日はウェスタンリーグの試合をテレビ観戦いたしました。
驚いたのは、わざわざ坂井オーナーが仕事の合間に観戦に来ていらっしゃる
のですね〜このような熱心なオーナーの球団でプレーできる選手は幸せものじゃ
ないですか。
鄭君がなかなかいい球を投げていたけれども、最後に決勝タイムリーを
打たれて残念!
野手では森田君が技を魅せてくれていました!そして高卒ルーキーの
西田直斗君が二安打の活躍。なかなかしぶといバッティングセンスを感じさせて
くれています。
早く一軍でも活躍してほしいものです!(^^)!

さて、ファームではなく一軍の方ですが、前回のオリックス戦で8得点し、
交流戦初勝利を挙げホットしている和田猛虎。
復調気配のある猛虎打線の中で、4打席連続の四球を選んだ関本選手会長を
引き合いに出し、“ストライクを打つという基本中の基本”を学べと説いたそうな(#^.^#)
確かに、4打席連続で四球出塁はそう簡単にできるものではありませんね。
しかし猛虎打線はボール球に手を出し過ぎと小生ですら感じておりますです!

今日から敵地でソフトバンクと対戦する和田猛虎!
今年もソフトバンクは強そうですからね〜しまっていきましょうや(#^.^#)

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:関本 賢太郎内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04 月15日


場所:阪神甲子園球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎!(^^)!18勝20敗5分け
[ 新井 ]




■2012/5/23 試合結果
対オリックス 2回戦 京セラドーム

神|110 100 230|8
オ|000 200 000|2

勝:岩田3勝5敗0S
敗:中山1勝3敗0S
HR:中村ツーラン1号
阪神:岩田 - 福原 - 筒井 - 榎田 - 藤川
オリックス:中山 - マクレーン - 塚原 - 吉野 - 香月 - ミンチェ - 岸田
───────────

“ここから仕切りなおそう”
交流戦6試合目で初勝利。連敗を5で止めた和田猛虎。
久しぶりにもがいた猛虎を見たような気もしました。ベテランから若手まで、
勝てない苦しみを味わったことも又いい経験でしょう。
しかし勝負はこれから。ホットしている暇はありませんぞ〜新井サン!(^^)!

和田監督は1、2、3番を前日の鳥谷君、平野君、マートン君から平野君、
大和君、鳥谷君に代え、不調のマートン君を6番に下げる新オーダーを組みました。
初回から猛虎打線がオリックス投手陣に襲いかかります。
二死から鳥谷君が右へ三塁打で出塁。兄貴金本様は四球を選び、新井サンが
左前に弾き返し、オリックス先発の中山投手から先取点を挙げます。
二回には二死一、二塁で大和の左前適時打。四回は3四球で二死満塁とすると、
鳥谷君の押し出し死球で3点目と試合は完全に猛虎ペース!
先発のガンちゃん岩田君は四回裏に2ランホームランを叩きこまれましたが、
なんとかこの2失点だけで踏ん張り、六回途中で降板!
七回には前日まで自己ワーストの18打席連続無安打だったマートン君が
中前適時打が出るなど、蓋をあければ11安打8得点の圧勝でした!(^^)!

アナフレ目線です☆☆☆☆☆
オリックス投手陣は12四死球で自滅。昨日とはまったく別チームのような感じすら
いたしました。
和田猛虎はここから出直しですね。岡田監督は本当に虎を戦力外になった選手達を
使いながら戦っているな〜と思いましたよ和田監督様!
これだけの戦力が揃った猛虎が勝てないなんて恥ずかしいでしょう。
ここから立ち直れ!和田猛虎!(^^)!☆☆☆☆☆

この日のお立ち台は正直ホットしたという安堵の表情新井サンでございました。
久しぶりの登場ですよ〜小生の駄ブログにね!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月15 日


場所:阪神甲子園球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎(・.・;)17勝20敗5分け
[ 柴田 ]




■2012/5/22 試合結果

対オリックス 1回戦 京セラドーム

神|000 000 000|0
オ|000 004 20x|6

勝:金子千2勝1敗0S
敗:メッセンジャー3勝3敗0S
HR:川端満塁1号、李大浩ツーラン8号
阪神:メッセンジャー - 鶴 - 榎田
オリックス:金子千
─────────

“まずは連敗ストップを”
交流戦は猛虎だけが勝てないわけではない。セ・リーグのレベルが如何に低いか。
巨人だけを除いて、まったくパ・リーグに圧倒されているのは、実力の差があるとしか

いいようがありませんね。
とにかく何かしらのきっかけを掴みたい猛虎。
しかし猛虎の元気の無さに、一番驚いたのはオリックスのこのお二人かもしれません。

その一人は、交流戦100勝を達成した岡田監督様。そして今やオリックスのクリーン
ナップを担う打者に成長したひろしバルディリス選手でしょう。

試合はオリックス金子投手とメッセンジャー君の素晴らしい投手戦となりましたが、
六回にまさかの満塁弾をメッセンジャー君が浴びると、七回には恩返し鶴君が2ランを

打たれてワンサイドゲームに。
猛虎打線は金子投手の前にわずか4安打で三塁すら踏めることができず、交流戦
開幕から悔しい5連敗です(・.・;)

アナフレ目線です★★★★★
まさかの一発に沈む・・・・新人の川端選手に投げたフォークでしたかね〜落ちが
よくなかった打球は飛びに飛びました。痛恨の満塁弾に打球を追うこともなかったメッセ君。
6回5安打4失点で悔しい降板でした。
関西ダービーを浮上のきっかけにしたいところだが、空席が目立つ京セラドームが全てを物語る。
まずは連敗ストップだ猛虎ナイン!
★★★★★

画像は不振で2軍落ちしていましたが、三回の第1打席では持ち味の俊足を生かし内野安打。
さらにすぐさま二盗を決めた張り切りボーイ柴田君です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:柴田 講平外野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月21 日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり657
[ 金本 ]




“苦しいのは皆同じ”

全体練習が休みだった昨日、甲子園室内練習場に異変が起こった。
兄貴金本様が甲子園球場に姿を現し、室内練習場に約1時間こもって、
みっちり練習をしたとのこと。
小生が知る限り、兄貴金本様が休日を返上してまで練習をしていたのは、
今回が初めてではと記憶する。
4番に座った4日から12試合で39打数7安打、打点は押し出し四球による1のみ
という成績。チームは主に打撃不振でもっか交流戦4連敗!
通算1500打点にあと2に迫っている兄貴だけに、休日返上の姿勢に危機感が
ただよう。

チーム状態が悪いのは誰もがわかっている。
だがこのような時でも、できることはひたすら練習するしかないからだ。
若虎君達が、とにかく猛練習を積んで、この交流戦で何かを必ず掴んでくれるに
違いない。

いまこそ熱くなれ!猛虎ナイン!(^^)!

この大先輩の背中をみながら!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:金本 知憲外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月15 日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:15 | - | - |
▼ 虎(・.・;)17勝19敗5分け
[ 18球児 ]




■2012/5/20 試合結果
対楽天 2回戦 甲子園

楽|102 111 400|10
神|300 010 002|6

勝:美馬2勝1敗0S
敗:久保2勝3敗0S
HR:ブラゼル ツーラン5号
楽天:釜田 - 川井 - 美馬 - ハウザー - 小山伸
阪神:久保 - 渡辺 - 筒井 - 鶴 - 藤川
──────────

“苦しい時ほど全員野球”
敗戦処理投手が九回にマウンドに立つのが通例な一方的な試合だったのに・・・
九回の表のマウンドには我等が球児君が投げていた。
そして試合開始当初は4万6千を超えた観客が集った聖地甲子園球場の内野席は、
球児君が投げているにもかかわらず、空席が目立っていた・・・・

開幕から安定感を誇っていた猛虎投手陣も、この日はまさに投壊だった。
先発の久保君が2点のリードを守れず四回4失点で降板。
五回に2番手で登板した渡辺君も1失点。
その五回裏に会長関本君の適時打で1点差まで迫るも、3番手の筒井君が調子良く
なかったですね〜七回二死満塁から走者一掃の三塁打を浴びるなど5失点!
むなしく飛ばされるジェット風船もこれ聖地ならではの名シーンかもしれません。
完敗でした(・.・;)

アナフレ目線です★★★★★
楽天打線の猛攻を最後まで止められなかった・・・・いや、九回のマウンドへ志願登板した
球児君が3人でピシャリと抑えると、最終回にブラゼル君の2ランが飛び出しました。
時すでに遅しの反撃かもしれませんが、こんな苦しい時こそ全員野球で戦っていこうでは
ありませんか!(^^)!本拠地甲子園まさかの4連敗。DeNAが勝利したため交流戦では

唯一未勝利の単独最下位となった和田猛虎!
最後まで声援(パワー)を贈ってくれたライトスタンド虎党様に必ずやリベンジを誓おうでは
ありませんか!★★★★★


画像は志願登板の我らが球児君です!
チーム状態が悪いからこそ全員野球!
フォアザチーム精神で戦って行こう!(^^)!
彼の背中がそう語っていました。本年の名場面の一つでした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤川 球児投手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月05 日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎(・.・;)17勝18敗5分け
[ 32新井良 ]



■2012/5/19 試合結果

対楽天 1回戦 甲子園

楽|000 000 210|3
神|000 100 010|2

勝:塩見5勝3敗0S
S:青山1勝0敗7S
敗:能見3勝4敗0S
HR:新井良ソロ1号、テレーロ ツーラン1号
楽天:塩見 - 小山伸 - ハウザー - 青山
阪神:能見 - 福原
─────────

“胸を借りたような敗戦”

星野監督率いる楽天との対戦を楽しみにしていた和田猛虎!しかしエースを投入して
打線をてこ入れしたにも関わらず、超満員の甲子園で借金生活に突入してしまいました(・.・;)
5番新井サンの適時打で先制しながらも、先発の能見君が逆転本塁打を浴び4敗目。
チームは交流戦勝ち星なしの3連敗でついに借金「1」となりました(・.・;)

三回までは楽天先発の塩見投手に完ぺきに抑えられていた猛虎打線が、四回にキャプテン
鳥谷君がチーム初安打を放つと、二死一、二塁の大チャンス!
ここでフォークを強引に捉えた新井サンの適時打で先制です。

この1点を守り切ろうとしたバッテリーです。古巣楽天を相手に盗塁を刺すなど張り切った藤井君!
そして七回にはセンター浅井君のファインプレーが出て、いよいよ猛虎に風向きがと思った

のですが、その直後にテレーロ選手に来日1号の逆転2ラン本塁打を許してしまったのが痛かった。
八回にもフェルナンデス選手の犠飛で3点目を失い、この回で降板したエース能見君。

勝負所でストライクを集めすぎていたのが裏目に出てしまったかな〜大きな一発を浴びて
しまいました。

アナフレ目線です★★★★★
9安打の楽天が5安打の猛虎を倒しました。勢いの違いを感じた試合でしたね〜これで楽天は
3位に浮上!猛虎は3連敗の借金生活に突入。ここが踏ん張りどころでしょう。
7回から代打攻勢をかけた和田猛虎!最後に良太新井君に嬉しい縦縞一号がでたり、
この試合先発を外れて途中守備から出場のブラゼル君が内野安打でも安打が出たり、
些細なことも含めてプラス思考で奮起していくしかないかな〜打線は水物だとわかっていながらも、
胃の痛い試合は続きますです★★★★★

画像は代打林君の代打で一発を打った良太新井君でございます。
林君もそろそろ快音を聞かせて欲しいですよね〜皆々様!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月28 日


場所:東京ドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり656
[ 49今成 ]





“転換期を感じる猛虎”
交流戦が始まりはやくも連敗スタートとなった猛虎。チーム力も日ハムさんに比べると

まだまだ一歩も二歩もリードされているような気もいたしました。
しかしこれからもっと練習を積み上げれば、必ず強くなれるはずです。これだけの
メンバーがいるのですから。
さて、春季キャンプから今年ほど開幕メンバーの予想がしづらいとコメントした記憶が

あります。それだけ新生和田猛虎には豊富なメンバーが揃い、大きな補強もせずに
ペナントレースに臨みましたが、ここにきて予想外の戦力バランスに変化してきました。

何より大きな誤算は、城島君の選手生命も危ぶまれる離脱です。
一塁手としてブラゼル君と争ってきましたが、互いの力みから悪循環となり、ブラゼル君の
打撃成績も伸び悩んでいます。
又、開幕からなかなか打率が上がらなかった新井サンと兄貴金本様の4番交代。
野手の入れ替えがここまで忙しくなるとは予想もできませんでしたね。
逆に投手陣は安定感を魅せています。先発投手陣の柱である能見君、岩田君、安藤君、

メッセンジャー君、スタンリッジ君、久保君。これから蒸し暑くなる夏場をどう乗り切れるか。

TEQと命名された榎田君と筒井君が球児君へ繋ぐ新しい勝利の方程式!
話題にこと足りない猛虎ではありますが、例年になく観客動員数が減っているのは
坂井オーナーの悩みの種といったところでしょうか。やはりスーパースターの存在というものが
いかに影響を与えるか?プロ野球界全体に、スーパースターの存在が薄いことが原因でしょう。

話を猛虎に戻します。
城島君が長期離脱となった今、正捕手藤井君プラス二人の捕手の席に誰が座るのか。
岡崎君と今成君が一軍登録されておりますが、交流戦は短期決戦だけに、捕手の存在が

勝敗を左右するのは間違いありません。

藤井君がどこまで頑張り、そして第二の捕手がどこまでフォローできるか。
本日の画像は第二の捕手として縁あって縦縞にやってきました。
縦縞初安打を打って赤丸急上昇中!先日のかく勝てりで画像が掲載できませんでしたので、
本日は今成君でございます!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:今成 亮太捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年05月12日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎(・.・;)17勝17敗5分け
[ 浅井 ]



■2012/5/17 試合結果

対日ハム 2回戦 甲子園

日|001 003 000|4
神|000 000 010|1

勝:ウルフ3勝3敗0S
S:増井1勝1敗4S
敗:安藤2勝2敗0S
日ハム:ウルフ - 乾 - 森内 - 宮西 - 増井
阪神:安藤 - 加藤 - 鶴

─────────

“守りの野球と貧打は別だ”
俺が俺が!そんな焦りのようなものが悪循環となり、相手チーム以上に安打を放ちながらも
圧倒されてしまう展開の悪い敗戦となりました。
虎の先発は復活の安藤君でした。粘りの投球をしましたが、この日は守備に足を引っ張られ、
自責1ながら、3勝目とはなりませんでした。
虎の専売特許!鉄壁の二遊間にミスが出ます。三回に2本の安打と四球で一死満塁のピンチを
招いたことも敗因ですが、スライダーで狙い通り引っかけさせた打球は二塁の正面へ転がるも、
難なく二ゴロで併殺…と思われたところで名手平野君がまさかのファンブル。
二塁封殺がやっとで、1点を先制されました
その後は味方の援護を待つも、貧打は前日と同様。
すると六回、一死一、二塁のピンチで再び“守乱”に見舞われ、法大の先輩、稲葉選手を
詰まらせてゴロに打ち取るも、今度はブラゼル君が二塁へ悪送球。左翼方向へボールが

転々としている間に痛恨の2点目を献上。
これで、完全に流れは日ハムさんとなり、さらにタイムリーを打たれて突き放された猛虎が
連敗となりました。

アナフレ目線です★★★★
昨日Bクラスになっただけに、今日は負けられなかったな〜(・.・;)
打撃と堅守は別!打てない焦りが守備に悪影響を与えています。こういう試合展開は予想
通りのはずです和田監督様。小さなミスが取り返しのつかない事になりますな。
しかしまだまだ5割という状態ですから、しっかり引き締めて次回の楽天戦に臨んでもらいたい
ものです!(^^)!★★★★★

移籍後初マスクの今成君こんにちは!縦縞初安打良かったですね〜!(^^)!
恩返し鶴君との若いバッテリーが終盤キッチリと抑えて試合うぃ作ってくれたことは大きな
収穫でしょう!(^^)!


画像はレフト前にタイムリーを放ってくれました!天才肌浅井君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:浅井 良外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年05月12 日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎(・.・;)17勝16敗5分け
[ 平野 ]



■2012/5/16 試合結果

対日ハム 1回戦 甲子園

日|101 000 001|3
神|000 001 000|1

勝:吉川4勝2敗0S
S:増井1勝1敗3S
敗:スタンリッジ3勝3敗0S
HR:糸井ソロ2号
日ハム:吉川 - 森内 - 宮西 - 増井
阪神:スタンリッジ - 渡辺 - 筒井 - 福原
──────────

“兄貴の意地に期待する”
新生栗山ファイターズ対和田猛虎の初顔合わせは、好ゲームではありましたが、
悔しい敗戦となりました。
何故悔しいかは目線で語りましょう。
熱い日本!なんでしょうこの温度差は・・・・?今年一番の暑さを迎えてパ・リーグとの
交流戦が開幕。日本ハムさんを甲子園に迎えての第一戦は先発スタンリッジ君が初回、

糸井選手に先頭打者ホームランを打たれ先制される立ち上がりとなりました。
スタンリッジ君もこの暑さでは体調管理が大変でしょう。3回にも追加点を許してしまう
苦しいマウンドです。
逆転したい猛虎打線は日ハム先発の吉川投手をこれまたなかなか打ち崩せません。
なかなかいい球を投げてますね〜パ・リーグ防御率ナンバー1投手だけありました
猛虎打線はこの男のスーパープレイからその直後の6回裏に流れを掴みます。
一匹狼平野君がチャンスメイク!そして交流戦男ファミリーマートン君のタイムリー
ツーベースで1点を返しましたが、その後7回、8回、9回と毎回ランナーを出すも
後一本が出ず試合終了。

アナフレ目線です★★★★
中田選手の打球をあと一歩及ばず捕球できなかった兄貴金本様。そしてあと一本が
出なかったのも猛虎の4番でした。3番マートン君を敬遠して4番勝負を選択した
栗山ファイターズ!これはやはり悔しいです。熱くなりました〜!(^^)!
虎の4番打者の意地に期待いたしましょう。
この日は普段控えの大和君をスタメンに使った和田監督!交流戦は全員で戦っていく。

スタメンは固定していかないことも試合後に示唆しております。
このような接戦を制していくことが、猛虎の戦い方なのかもしれません。
初戦を取られたら絶対に次の試合は譲れません。ナインの奮起を期待しましょう。
★★★★★


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:平野 恵一内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月05 日


場所:沖縄宜野座村野球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり655
[ 18球児 ]





“交流戦のキーマン”

今日から始まる交流戦!虎の先発はスタンリッジ君と発表されています。
打者のキーマンはマートン君!4番は兄貴金本様で、ビジターではDH専門でいくことも予想されます。
そしてもう一つのキーマンが猛虎の伝統となりつつあるセットアッパー陣でしょう。

JFKの再来と言いたいところですが、今回の交流戦でその実力が試されるのかもしれません。
思えば2005年は球児君が交流戦では最後を投げていました。ジェフが投げ久保田君が投げそして
球児君でしたが、交流戦を終えて以降から久保田君の前を球児君が投げ始めて無敵のJFKが
誕生しました。

そして2012年に誕生したのがTEQ

嬉しいことに9年目でやっと自分の球に自信を持てた筒井君!
2年目のジンクスを自ら中継ぎのプレッシャーを背負い込み吹き飛ばす榎田君!
そしてベテランの境地を構築し始めた、我らが球児君の3人です。

この三人がパ・リーグの打者を切り切り舞させるかが、この交流戦の見どころでもあり、後半戦の
優勝争いを左右することになるでしょう。


本日の画像は我等が球児君です。

今年もどのようなピッチングを魅せてくれるか楽しみですね!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤川 球児投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月15 日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:23 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり654
[ マートン ]



“2012年交流戦に向けて”
今年も交流戦のシーズンがやってきました。
セ・リーグは完全にパ・リーグに負けている交流戦です。
猛虎の最初の相手は阪神甲子園球場でファイターズを迎え討ちます。
栗山新監督に変わり好調をキープするファイターズ!和田新監督に変わり、強いのか弱いのか
わからない猛虎?なんて感じでしょうか?
気になるファイターズ戦のみどころが公式サイトに掲載されています。
2011年に行われた甲子園での2連戦は2試合とも1点差ゲームと白熱した試合でした。
第1戦は、ガンちゃん岩田君と、ファイターズ・武田勝投手の両先発による息詰まる投手戦。
両軍無得点のまま迎えた9回裏、新井サンの安打などで2死二塁の好機をつくると、
名人賢太郎君が値千金のサヨナラ打を放ち、劇的な勝利となりました。
第2戦ではあのダルビッシュ投手と対戦。
猛虎打線は果敢に攻め込み、1-1で迎えた7回裏、2死一二塁の好機からファミリーマートン君が
一二塁間を破るヒット。
柴田君の好走塁で貴重な勝ち越し点を得ると、この最少リードをガムシャラ榎田君、小林宏君、
球児君とつないで守り抜き、見事に連勝。
ちなみに、この年の交流戦でダルビッシュ投手に土をつけたのも、得点を奪ったのも猛虎のみ
という貴重な1勝でした。小生も名勝負として投稿をさせていただきました。

通算では14勝17敗1分と負け越しですが、相変わらずホームでは8勝8敗と全くの五分。

エース・ダルビッシュ投手が抜けた今季も、12球団トップクラスのディフェンス力でパ・リーグの上位に
位置している栗山ファイターズにどう和田猛虎が挑むのか!
猛虎貧打線がとにかく心配ですが、その中でも、ファミリーマートン君は過去交流戦で相性の良さが
うかがえます。
来日初年度の2010年は交流戦打率.324とチームトップの高打率をマーク。
昨季は交流戦打率.340と結果を残しています。
開拓をしていくタイプと評したのは落合中日元監督!
先日の横浜で番長三浦投手のノーヒットノーランを阻止すべく、自らセフティーバントを試みた彼の
フォア・ザ・チーム精神に光明を見ました。
マートン君が猛虎打線を牽引する。4番兄貴金本様、5番新井サン、そしてブラゼル君も調子を上げて、
とにかく交流戦の苦手なイメージを払拭した本年でございます。

画像はその開拓者、マートン君です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年05月12日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎!(^^)!17勝15敗5分け
[ ブラゼル ]



■2012/5/13 試合結果

対DeNA 9回戦 横浜

神|420 000 002|8
デ|000 030 000|3

勝:メッセンジャー3勝2敗0S
敗:国吉1勝4敗0S
阪神:メッセンジャー - 筒井 - 榎田 - 渡辺
DeNA:国吉 - 田中 - 藤江 - 小林太 - 菊地 - 篠原
─────────
“雑な勝利を反省しよう”
昨日の胃の痛みは取れましたか(#^.^#)本日は申し訳ありませんが野暮用でハマスタには
行けませんで録画観戦でした。
初回から猛虎打線が大量得点でこの日はゆっくり安心して観戦できたのではと思いましたが、
なんとも内容はもう一つだったかもしれませんね。
虎の先発は安定感抜群メッセンジャー君。しかし彼が登板するたびに猛虎打線は沈黙しました。
ここ3試合の登板で、自らがマウンドに立っているときには味方打線が無得点。
この日は一転、二回までに大量6点をもらってのスタートとなったメッセ君!六回まで150キロ超の
直球を軸に、失策が絡んで自責点は0だった五回の3失点にまとめあげました。
良かったね〜打線が序盤から援護してくれて(#^.^#)
これで4月17日以来の3勝目おめでとう(#^.^#)
連休子供の日はいいところを魅せられなかった猛虎!母の日はいいプレゼントをしてくれました。
しかしなんですね〜アナフレ猛虎会の皆々様!今年は小生生観戦の戦績が非常に良く
ありません(汗)

アナフレ目線です☆☆☆☆☆
なにやら両チームとも失策がらみで失点というレベルの低い試合となりました。初回こそ
大量得点でしたが、二回以降の横浜二番手以降の投手にノーヒットに抑えられたのが胃の痛い
観戦だったのでは・・・・貯金2で今年は交流戦に突入する和田猛虎!何しろ交流戦は3年連続で
負け越しているんですね〜猛虎は(・.・;)交流戦も好投手が多いだけに、我慢の戦いを強いられ
そうです。熱くなれ!猛虎ナイン!(^^)!
☆☆☆☆☆


本日のお立ち台は初回に右中間2点タイムリーツーベースヒットを放ってくれました、大砲復活は
いつの日か!(^^)!ブラゼル君でした!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:クレイグ・ブラゼル内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年05月12 日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎(・.・;)16勝15敗5分け
[ 桧山 ]



■2012/5/12 試合結果

対DeNA 8回戦 横浜

神|000 000 001|1
デ|000 002 00x|2

勝:三浦4勝1敗0S
敗:岩田2勝5敗0S
阪神:岩田 - 福原
DeNA:三浦
──────────
“猛虎打線に光明を見た”

いやはや目の前で大記録を目の前で達成されてしまいそうで・・・・
まあ忘れることのできないハマスタ観戦記でございます。

ことさら申し上げることはございません。
八回までヒット0(・.・;)
ガンちゃん岩田君も粘りのピッチングで力投したのですが、とにかく猛虎打線が
番長三浦投手の前に完敗です(・.・;)
最後に神様桧山様が九回にヒットを打ってくれて、大盛り上がりのハマスタ三塁側でした。
何も言うことはありません。がしかし、猛虎打線に光明を感じた有意義な生観戦だったことを
報告いたします。

アナフレ目線です★★★★★
ガンちゃん岩田君は7回を投げて被安打9でしたが、5奪三振。三浦投手は、結局九回に2安打を
打たれ1失点となりましたが、112球を投げて2四球、奪三振はわずか1でした。
この数字で何を言いたいかと申しますと、猛虎打線は三浦投手に手も足も出なかったのではない
のです。かすりもしなかったわけではないのです。バットには当たるも、全てポップフライか内野ゴロ。
球速もストレートが140キロ前半なのですが・・・手元で微妙に変化または球威が増すのでしょう。
恐れ入りました。
まったくいいところがなかった猛虎打線ですが、必死に塁に出ようという男がおりました。
マートン君がなんとセフティーバントを試みます。そして最終回も自身の投ゴロ併殺を崩す一塁への
猛ダッシュで意地の1打点を挙げました。この泥臭い精神こそ、若虎が学ばないとな〜



日本球界で最も安打を放った男が何がなんでも塁に出ようという姿勢に猛虎打線の光明を垣間見ました
★★★★★


画像は代打の神様桧山様です!大記録を阻止した瞬間でございました!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:桧山 進次郎外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年05月12 日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎!(^^)!16勝14敗5分け
[ 14能見 ]


■2012/5/11 試合結果

対DeNA 7回戦 横浜

神|030 000 000|3
デ|000 000 010|1

勝:能見3勝3敗0S
S:藤川0勝0敗9S
敗:高崎1勝3敗0S
阪神:能見 - 榎田 - 藤川
DeNA:高崎 - 林
─────────

“猛虎勝利の方程式”


二試合連続の逆転勝利から横浜に移動してきた和田猛虎!そして頼みの虎打線は
開花するのでしょうか?
秋田で目覚めたかとおもいましたが、どうやら今年も打線のやりくりを繰り返しながら、

先発投手が踏ん張り、クローザーで最少得点差を抑えるというパターンが勝利の方程式に
なりそうです。
虎のエースが投げて、打って、躍動しました。
もっか3連敗中の能見君でしたが、立ち上がりから見事なストレートが決まり、気迫のスタート!
先頭・荒波選手を左飛に抑えると、続くサラサー選手、筒香選手はともにズバッと突く直球で
連続見逃し三振に斬ってとる見事なスタートです。
このエースの好投に猛虎打線が応えました。
二回、先頭新井サンの左翼線二塁打と、プーさん浅井君の中前打でまずは1点を先制。

なお二死二塁で能見君が今季13打席目で飛び出した初安打が適時打。自らのバットで
追加点を挙げて気をよくしてのピッチング!初回から飛ばしに飛ばしていましたが、
調子自体は今一つだったにもかかわらず、7回2/3 を6 安打1失点で粘って見事試合を作りました。
試合は粘るベイスターズに対して榎田君と球児君の継投で逃げ切り、これで交流戦前
5割通過を決定する勝利です!(^^)!

アナフレ目線です☆☆☆☆☆
2回に3得点したものの追加点が取れなかった猛虎打線。今年の打線はやりくりしながらの
苦しい打線になりそうですね。城島君が離脱して林君が上がってきました。男前藤井君が
マスクを被ると、先発投手陣も思い切って投げれるのでしょう。
先発投手が踏ん張り、JFKのような投手継投で守り勝つ野球!
これが猛虎の勝利パターンとなるなら、今年は榎田君から球児君の盤石ストッパープラス、
筒井君かな〜!(^^)!つまりTEFかな〜順番はお任せいたします!(^^)!
今日の球児君は今季一番のストレートを投げていました。☆☆☆☆☆

本日のお立ち台は自身のバットで連敗を止めて、今季3勝目を挙げました、エース能見君です!
ナイスピッチング!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:能見 篤史投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月28 日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:17 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり653
[ 49今成 ]

“ようこそ阪神タイガースへ”
連休前に若虎の若竹君との交換トレードで今成君が入団しました。
公式サイトに入団会見の模様が掲載されています。
いわゆる危機管理から急きょトレードされてくる選手が毎年います。
ある意味今回のトリガーとなった四球欠場の男前藤井君も城島君の故障から縦縞に
やってきました。同じく、ブラゼル君もメンチ君の不調で緊急補強。その後の大活躍は

皆様周知のとおりです。スタンリッジ君もフォッサム君の不調からやってきたいわゆる

即戦力助っ人となり、大活躍の昨今です。
さて、今回西武からやってきた今成君!
セールスポイントはバッティングとスローイングです。
小宮山君と岡崎君が一軍でなかなか結果が出せず、和田監督がファームにて修業を命じました。
横浜スタジアムでお会いできるかな〜今成君!
左打ちの捕手ということですから、どんなバッティングを魅せてくれるか?
そして高校球界随一のスローイングといわれた男のマスク姿にも興味があります。
しかし即戦力補強ではないことは間違いありません。
なんとか這い上がってくることができるか!(^^)!これは本人次第でしょう。
練習すれば必ず優勝できる。しかし今の若虎は練習してないと断言された、落合氏の言葉が
やけに説得力を感じた今日この頃!
今成君のコメントのごとく、泥臭く這い上がってきて欲しいものですね。

画像はまだありませんのでトラッキー君でした!(^^)!


参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:トラッキー

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:2012年02月04日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎!(^^)!15勝14敗5分け
[ マートン ]

■2012/5/9 試合結果

対広島 8回戦 新潟

神|000 000 501|6
広|000 001 001|2

勝:スタンリッジ3勝2敗0S
敗:齊藤0勝1敗0S
HR:ニック ソロ8号
阪神:スタンリッジ - 福原 - 榎田 - 渡辺
広島:齊藤 - 岸本 - 江草 - 中田 - サファテ

──────────
“ワンプレーが流れを変える”

打線は水物。9連戦の沈黙はいったい何だったのだろうかと思わせる試合結果となりました。
新潟で連夜の二桁安打で今日も快勝です!

前半は虎の先発はスタンリッジ君と赤ヘル先発の斉藤投手との投げ合いとなります。
両投手ともに3回まで無失点に抑える無難なピッチング。
昨日の乱打戦はまるで息を潜めた試合展開を、またまた赤ヘルの主砲が動かしました。

6回にニック選手につかまり、右翼席に8号ソロを放って先制されます。
しかしこの試合は7回2死二、三塁から代打の神様桧山様が中前同点適時打から流れが変わります。
キャプテン鳥谷君、一匹狼平野君、ファミリーマートン君が連続適時打。この回一挙5点を奪い
逆転勝ちとなりました!(^^)!

アナフレ目線です☆☆☆☆☆
猛虎の1イニング5得点は今季初めて!新井サンも猛打賞やし、アニキ金本様もブラッズ君も快音を
響かせてくれました。そして一軍昇格の田上君も今季初打席初安打で初盗塁まで決めて猛アピール!
まったく9連戦の貧打は何処へやらという結果でしたが、7回のワンプレーからここまで流れが変わるから
つくづく打線は水物と感じてしまいます。
代打の桧山様のファールフライをキャッチされていたらチェンジとなり、もしかすると完封負けだったの
かもしれませんね。
ワンプレーの怖さが教訓となった新潟決戦を終えて、再び貯金生活となった和田猛虎。

投打のバランスが咬み合い、明後日からはDeNAの本拠地横浜に乗り込みます
☆☆☆☆

画像はトドメの2点タイムリースリーベースを放ちました!今季初登場のファミリーマートン君でした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マット・マートン外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月15 日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:22 | - | - |
▼ 虎!(^^)!14勝14敗5分け
[ 金本 ]

■2012/5/8 試合結果
対広島 7回戦 新潟

神|003 003 020|8
広|020 120 100|6

勝:筒井1勝0敗0S
S:藤川0勝0敗8S
敗:ミコライオ1勝3敗0S
HR:鳥谷ツーラン2号、ニック ソロ5号・ソロ6号・ツーラン7号、堂林ソロ2号
阪神:久保 - 渡辺 - 福原 - 筒井 - 榎田 - 藤川
広島:バリントン - 江草 - 岸本 - 今村 - ミコライオ - 今井

────────
“乱打戦を反省すべき”
悪夢の9連戦から新潟へ移動の猛虎!沈黙打線は火がつくのだろうか・・・・
初回から赤ヘル先発バリントン投手にあっけなく3者凡退に打ち取られるも、そんな心配をよそに、
大記録が2回に生まれました。
兄貴金本様がそのバリントン投手から右翼線へ二塁打を放ち、2471安打で長嶋茂雄氏に並びます。
そして七回には今村投手から2472本目の安打を中堅左へ放ち、見事単独8位に浮上。
プロ野球の長い歴史の中で、わずか8人しかいない境地に到達ですから、残りの7名はどんな名前が
出てくるかはいまさら説明するまでもないかもしれません!(^^)!
長嶋茂雄・元巨人監督からも祝福のメッセージをいただいた兄貴金本様!
さらなる高みを目指して、そして猛虎の4番打者として頑張ってほしいものです!
さて、そんな大記録とは裏腹に、試合は今季初の乱打戦となりました。
虎の先発スマイリー久保君がニック選手に2発浴びるなど、4回2/3をまさかの4失点。
先制される苦しい展開でしたが、これに刺激されたのか?猛虎打線も取り返すという粘りの試合展
開になります。
3回表には平野君と新井サンのタイムリー、6回表にも本日初先発のプーさん浅井君が起用に応える
タイムリーツーベース、男前藤井君のタイムリーなどでしっかりと投手を援護!
すると8回にはキャプテン鳥谷君に第2号のツーランが飛び出し、終わってみれば11安打8得点で
赤ヘルさんに打ち勝ち、大量得点での勝利となりました。

アナフレ目線です☆☆☆☆☆
相手打線に打たれてから追いつき逆転というような乱れた試合は反省すべきでしょう。相手に5点以上を
与えることは、今後の課題です。特に3打席連続もホームランを打たれたのですから、次回はしっかり
抑えていきたいところです。
最後は球児君まで投入の激戦となった第一ラウンド!本日の猛虎投手陣並びに猛虎打線の試合運びに
期待します☆☆☆☆☆


画像は4番で記念すべき記録を通過しました!兄貴金本様です!ナイスバッティング!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:金本 知憲外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月15 日


場所:阪神甲子園球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり652
[ 若竹 ]

“さらばスローカーブ”
試練の9連戦最終日、聖地甲子園球場は荒れていた。
虎党が熱くなるのは当然だと思う。しかし一番熱くなって欲しいのは猛虎ナイン達
ではないだろうか。

その9連戦の初日にトレード成立の記事が公式サイトに掲載されていました。
猛虎からは若竹竜士君そして日ハムさんからは今成亮太選手の交換トレードの成立。
投手王国猛虎が、男前藤井君の離脱中でもあったため、若虎投手を手放してまでの捕手の補強だ。
若竹君のコメントは公式サイトに掲載されていた。
心機一転、北海道日本ハムファイターズのユニフォームを着て、チームの勝利、優勝に貢献できる
ように頑張りたいと!・・・交流戦で対戦できたら最高です。
小生今春の沖縄宜野座のブルペンの目の前で彼の力強いピッチングを見て期待していただけに、
心からエールを贈りたい!(^^)!

さて、9連戦の惨敗を受けて、和田猛虎の立て直しも始まります。
ここにきて調子を落としている柴田君と小宮山君の2軍降格が決定した。
代わって、日本ハムから交換トレードで移籍した今成亮太君と3年目の田上君が昇格する。
このようこそ今成君と俊足が魅力の田上君はすでに昨日からチームに合流。
今成君は“左の打てる捕手”としての期待がかかるようです。
ウエスタン・広島戦で途中からマスクを被り、1打数無安打だったが、今季イースタンでは12試合で
打率・361、1本塁打、2打点を残すなど、打撃面での評価も高いそうだ。

藤井君も早期復活をして、今成君も第二の捕手候補に名乗り出ました。
田上君も育成枠から這い上がってきた俊足が売り物の若虎です!

この二人が重苦しい猛虎貧打線活性化となるか!(^^)!

画像は頑張れ、若竹君です!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:若竹 竜士投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年02 月05 日

場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 虎(・.・;)13勝14敗5分け
[ 桧山 ]


■2012/5/6 試合結果

対巨人 9回戦 甲子園

巨|020 000 000|2
神|000 000 001|1

勝:澤村2勝3敗0S
S:西村0勝1敗7S
敗:メッセンジャー2勝2敗0S
巨人:澤村 - 山口 - 西村
阪神:メッセンジャー - 福原 - 榎田 - 渡辺
─────────

“試練の9連戦終了”
前半戦の大きな山場となった9連戦は、予想以上に厳しい結果となりました。
相手が巨人と中日だけとあって、そうやすやすとは勝てないな〜と予想はしたものの、

すべてが同じような試合展開で接戦を制することができず、あと一本が出ず、
あと一点を守り切れず、そんな試練のゴールデンウイークは、1勝6敗2分けで終了です。


9連戦の最後を勝利で飾りたい虎の先発は連敗ストッパーメッセンジャー君です。
そして対する巨人は澤村投手で、前回の東京ドームとまったく同じ顔合わせで試合が
始まりました。
メッセンジャー君は2回に自らのミスで2点を失うも7回まで2失点と粘りの投球をみせ、

味方の反撃を待ちます。なんとか澤村投手を打ち崩したい猛虎打線はチャンスを作るも、

いつものようにあと1本が出ず(・.・;)無得点で試合が進みますが、最終回に巨人守護神
西村投手からチャンスを作り鳥谷君の犠牲フライで1点をもぎ取りましたが時すでに遅し。
後続を打ち取られゲームセット。

アナフレ目線です★★★★★
この日も好機を生かせず、接戦を落としました。初回1死満塁で新井サン、大砲ブラゼル君が
1人の走者もかえすことなく凡退。5回まで毎回先頭打者が出塁しましたが、得点できず。

9安打四死球を5も得ながら、10残塁が響いての敗戦です。
和田監督が試合後に残したコメントは、
“ランナーを置いた時と置かない時の打撃が違いすぎる。打者がしっかり頭を整理しないと”
のコメント。
これで10試合連続の2得点以下はなんと球団ワーストタイ記録となり、それも53年振りという
ことですから歯がゆい限りでございます。
一日休んでもう一度出直そうではありませんか(・.・;)
★★★★★


画像は代打の神様が仕事をしてくれました。泥臭いヒットですが、唯一の得点のチャンスを
広げた桧山様でございます。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:桧山 進次郎外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月21 日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎!(^^)!13勝13敗5分け
[ 20筒井 ]

■2012/5/5 試合結果

対巨人 8回戦 甲子園

巨|000 010 000|1
神|100 100 00x|2

勝:岩田2勝4敗0S
S:藤川0勝0敗7S
敗:内海2勝4敗0S
HR:新井貴ソロ4号
巨人:内海 - 高木康 - マシソン - 山口
阪神:岩田 - 榎田 - 筒井 - 藤川
─────────

“救世主現るだね”
現在の猛虎のベストメンバーはこれだ!そんな解説者がおりましたが、一番に遂に
鳥谷君がはいりました。そしてこの9連戦引き分けを挟んで5連敗となった猛虎!
小生はこう思います。9連戦の初日が東京ドームでの杉内投手だったことから、
スタートの時点でスイングを崩されていたのかな〜ってね。まあ優しい擁護論ですが・・・・
さて、虎の先発はガンちゃん岩田君です!とにかく粘投としかいいようのない投球内容でした!
7回を投げ、7安打6奪三振で1失点。
なんとしても勝たねばという気迫のこもったピッチングに、組み替えた打線がやっと結果を出しました!(^^)!
まずは初回に1番鳥谷君のツーベースを足がかりに1点を先制すると、4回裏には5番に

少し昇格の新井サンがなんと甲子園での今季チーム1号なのですからお待たせとなる
第4号ソロでリードを2点に広げました!(^^)!
そしてこのリードを中継ぎ陣と球児君が守りきりました。ハラハラドキドキではありましたが、
1勝の重みを本当に感じた甲子園決戦でしたね。

アナフレ目線です☆☆☆☆☆
新井サンはやはり5番が打ちやすいのでしょうか・・・・鳥谷君一番が見事機能した猛虎打線。
ガンちゃん岩田君は2勝目!和田猛虎はやはり先制逃げ切り型でいくしかないのかもしれません。
先発投手は絶対に相手チームに先取点を与えず、粘りに粘って万全の中継ぎ陣へ繋ぐ!

2番手榎田君がハラハラドキドキなのがたまに傷ですが、一死満塁のピンチを代わった絶好調
筒井君がいます。そして9回は球児君が締めて2対1での勝利!
引き分けを挟んでの連敗を5で止め、勝率も5割復帰!
この1勝の重みを大切にしていこう猛虎ナイン!(^^)!☆☆☆☆☆

本日の先発はメッセンジャー君です。必ず先取点を取ってあげよう猛虎ナイン!

本日のお立ち台はガンちゃん岩田君と筒井君でしたが、画像は救世主筒井君でございます。
おそらく今一番自分の球威がピークを迎えているのでしょう!ナイスピッチング!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:筒井 和也投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月29 日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎(・.・;)12勝13敗5分け
[ 福原 ]

■2012/5/4 試合結果
対巨人 7回戦 甲子園

巨|120 001 000|4
神|000 000 000|0

勝:杉内4勝1敗0S
敗:能見2勝3敗0S
HR:長野ツーラン2号、村田ソロ2号
巨人:杉内
阪神:能見 - 渡辺 - 福原
──────────

“巡り合せが悪すぎる連敗”
今年はあと何回この投手と対戦するのだろうか・・・・この日の甲子園球場は溜息ばかりの
完敗となった。
試合速報メールの本日のベストイニングが気のせいか日に日にコメントが少なくなって

きているのが寂しい(#^.^#)でもこのような完敗では書けませんよね〜広報さん達の気持ちが
よくわかります。
さて、すいません試合の方ですが、和田監督が今季30試合目で遂に決断しました。
4番を新井サンから兄貴金本様に変えました。
そして前回と同様に能見君と杉内投手という両エースの先発ではじまった甲子園決戦でしたが、
杉内投手は最高のコンディションでございました。わずか1安打に封じられては打つ手がありません。
先発の能見君は6回4失点で3敗目を喫しました。チームも2分けを挟み5連敗。
まさに悪魔のゴールデンウイークになりつつあります。
明日は子供の日だぞ〜熱くなれ!猛虎ナイン(#^.^#)

アナフレ目線です★★★★★
兄貴金本様は2010年6月13日のロッテ戦以来、691日ぶりの4番復帰でしたが3打数無安打。

6番に降格した新井サンも3打数無安打で、ともに奮いませんでした。
結局、杉内投手からは四回に鳥谷君が放った中前打の1本だけですから完敗ですね。
今日限りにしようじゃありませんか。同じプロ野球人として、ここまで何度も対戦して好き勝手に
勝ちまくられては、正直申し上げてプロとしてだらしない。
あまりにも杉内投手対策に無能であるとしか評価されませんからね。これは誰がというのではなく、
球団としてここまでカモにされては恥ずかしいということです。
★★★★★

男前藤井君お帰りなさい。まだ腫れが残っていますが君の執念は必ず若虎達を鼓舞します。
これで捕手陣は3人態勢で万全でしょう。

画像は今日も無失点で仕事をきちっとこなした中継ぎ陣代表です!
三者見逃しの三振と最高の仕事をしてくれました!福原隊長でした(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福原 忍投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月15 日


場所:阪神甲子園球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:10 | - | - |
▼ 虎(・.・;)12勝12敗5分け
[ 46鶴 ]

■2012/5/3 試合結果
対中日 6回戦 ナゴヤドーム
神|000 000 000|0
中|030 000 00x|3

勝:雄太1勝0敗0S
S:岩瀬0勝1敗13S
敗:安藤2勝1敗0S
HR:ブランコ ソロ3号
阪神:安藤 - 鶴 - 福原 - 渡辺
中日:雄太 - 田島 - 岩瀬
─────────

“一から出直しだ和田猛虎”
会見も打ち切り早々と切り上げる和田監督!甲子園ではこんな試合はできない・・・・

前半戦の大きな山場となった9連戦は思わぬ展開となった。
4敗2分け・・・・とにかく勝負所で打てない。この日の敗因はやはり貧打線だ。
虎の先発の安藤君は初回から三者三振で最高の立ち上がりだった。
2回のブランコ選手の1発でややリズムを崩したものの3失点と踏ん張った。
しかしこのナゴヤドームでは、1点で十分だった。
竜さんの先発の雄太投手はいまだに猛虎から勝ち星を挙げていない投手だったけどな〜

一方安藤君をなだめながら5回に代打を送る和田監督。しかし結果は出なかった。
結局7回5安打無失点に抑えられての完封負け。これで貯金は0となり、一から出直しですね(#^.^#)

アナフレ目線です★★★★★
完敗といえるかもしれませんが、しいて申せば1対1の引き分けで終われた試合だったのではと
分析します。2回のブランコ選手の一発は仕方なしとしても、そのあとのタイムリーはマートン君の
守備の悪さを露呈。そしてやはり4回の猛虎打線の最大のチャンスを逃したことが悔やまれます。
猛虎ナイン一番の俊足の大和君が3塁にいてノーアウトから1点が取れない猛虎打線でしょう。
4番新井サンの代打を送ってスクイズしますか〜和田監督様。
甲子園でこのような試合はできませんとおっしゃいましたが、既に9 連戦で6 試合このような試合を
してしまっていますよ(・.・;)甲子園での打線の奮起に期待しませう!(^^)!★★★★★


画像は安藤君の後を受けて二回を粘りの投球を見せた恩返し鶴君です。
昨日も中継ぎ陣が頑張って無失点で抑えてゲームは作っている。
猛虎打線の復活を楽しみに!今こそ熱くなれ!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鶴 直人投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月21 日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:22 | - | - |
▼ 虎(・.・;)12勝11敗5分け
[ ブラゼル ]

■2012/5/2 試合結果
対中日 5回戦 ナゴヤドーム

神|000 010 000 1|2
中|000 000 010 1|2


阪神:スタンリッジ - 榎田 - 筒井 - 藤川

中日:中田賢 - 小林正 - ソーサ - 田島 - 浅尾

─────────


“笑顔なきハイタッチ”

ゴールデン勝てないウイークは続く!
ナゴヤドームで阪神が勝てないのは理由があると言っていたのは、先日の矢野様と
対談をした落合博満元中日ドラゴンズ監督でした。
ナゴヤドームは点が取りにくい投手有利な球場である。だから先取点を取ったチームが

有利になり、その1点を守る野球ができれば勝てる。だが阪神はそれを嫌ったから
勝てなかった・・・・

意味ありげな、わかるようでわからない解説ですが、昨日の引き分け試合を見た限りでは、
なんとなく納得してしまうのです

この日も両先発投手の素晴らしい投手戦となりました。
虎の先発スタンリッジ君は七回までわずか4安打無失点の好投を魅せます。
そして竜さんの中田投手に対しても猛虎打線は5回までノーヒットとまったくいいところがなく、
試合は中盤へ

そして迎えた五回、兄貴金本様が右前に弾き返し、長嶋茂雄氏の通算2471安打にあと1と
迫る2470安打で出塁すると、続くファミリーマートン君の二塁への強烈な打球が荒木選手の
横をかすめて中前に抜け一、二塁の大チャンス!ここで15打席無安打の大砲ブラゼル君が
右前に適時打を放ち、36イニングぶりにスコアボードに「1」を刻んでくれました(#^.^#)

このままこの1点のリードを保ったまま勝利の六甲颪の予定でしたが、8回裏にマウンドに
上がったガムシャラ榎田君がデッドボールでリズムを崩し同点に。
10回表には4番の新井サンが見事なタイムリーヒットを打ち、勝ち越しに成功しましたが、
球児君がまさかの同点打を浴びゲームセット。

アナフレ目線です▽▲▽▲▽
笑顔なきハイタッチは見たくありませんね〜
冒頭申し上げましたが、この試合は3対1で勝利できたような気がいたします。
良きにつけ悪きにつけ、敗因は新井サンにあるかな〜決して彼を責めているのではなく、
スクイズをしっかり決められなかった小宮山君もしかり、小生は外野フライを打つ練習を
させてはいかがですかと和田監督に申し上げたい。
まだまだ猛虎ナインは大量得点でリードしなければ勝てないといような誤解をしているのでは
ないかとも感じてしまいます。明らかに新井サンの凡打は、長打で大量得点を狙っているような
大振りです。主力選手に遠慮があって進言できなければ監督は務まりません。
ナゴヤドームは1点を確実に積み上げれば勝てるということをナインに根付かせましょう和田様!
であればこの試合は9回3対1で猛虎の勝利だったはずです。
△▼△▼△



画像はやっとレフト方向への流し打ちを思い出してくれたのでしょうか〜タイムリーこそ引っ張り
ましたが、その後の2安打は復調の兆しかもしれません。大砲ブラゼル君でした!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:クレイグ・ブラゼル内野手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月25日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:27 | - | - |
▼ 虎(・.・;)12勝11敗4分け
[ 金本 ]

■2012/5/1 試合結果

対中日 4回戦 ナゴヤドーム

神|000 000 000|0
中|000 000 01x|1

勝:田島2勝0敗0S
S:岩瀬0勝1敗12S
敗:久保2勝2敗0S
阪神:久保
中日:山井 - 小林正 - 田島 - 岩瀬
──────────

“我慢のしどころ猛虎打線”

まあしかし猛虎打線は打てません(・.・;)開口一番に出てくる率直なコメントですよ〜まったく
安打も出ませんが、本塁打の“ご無沙汰”もひどいじゃないですか。4月17日のヤクルト戦
(ほっと)以来11試合ノーアーチ。ここまでくると虎党も胃が痛くなってきます。
ましてやナゴヤドームと言えば、一番ホームランが出ない球場。プラスアウェイであれば
なおさら裏の攻撃の竜さんが先取点を取り逃げ切られる試合を幾度もやられてきました。


東京ドームからの嫌な流れを断ち切りたい和田猛虎でしたが、この日もホームが遠く0対1で
悔しい完封負けとなり、連続無得点イニングは31まで伸びてしまいました。
虎の先発スマイリー久保君はテンポのいいピッチングで竜打線をわずか4安打、併殺崩れ
の間の1点に抑え最後まで投げ抜き、バットでも2安打と打線を鼓舞し続けました。
こりゃ〜片岡打撃コーチは夜も眠れましぇんね〜(・.・;)
引き分けを挟んで3連敗とは緊急事態でございます。

アナフレ目線です★★★★★
猛虎に限らず、4月はノーヒットノーラン試合もありましたが、本当に完封勝利や1対0という
最少得点の試合が多かったと記憶いたします。
東京ドーム決戦でも指摘させていただきましたが、とにかく大振りが目立つ猛虎打線。

先日の最後の打者となったのは代打城島君。あきらかに一発狙いは理解できました。
しかし統一球になったことで100メートルで良かった飛距離を130メートル飛ばさなければ
いけない、というスイングになっているとの指摘は野球評論家の小早川氏です。
同じ症状が4タコで打率が2割を切った大砲ブラゼル君や、12打席無安打のマートン君、

新井サンら主力にも見られるとの指摘もあります。
最もその理想に近いスイングは兄貴金本様だという。全盛時の豪快な打球がなくなった

兄貴金本様がしっかり現状認識して辿り着いたコンパクトな打撃こそが、統一球対策の鍵であると。
★★★★★

キーワードは兄貴を見習え!
もともと4月は調子のいい兄貴金本様が本日の画像です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:金本 知憲外野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月30 日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:40 | - | - |
▼ 虎(・.・;)12勝10敗4分け
[ 13榎田 ]

■2012/4/30 試合結果

対巨人 6回戦 東京ドーム

神|000 000 000 00|0
巨|000 000 000 00|0

阪神:メッセンジャー - 筒井 - 榎田 - 福原 - 藤川
巨人:澤村 - 山口 - 西村
─────────

“この借りは甲子園で返そう”

ゴールデンプロ野球ウイークイン東京ドームレフトスタンドに出陣してまいりました!(^^)!
そして伝統の一戦第三ラウンドは、両チーム譲らずのドロー!
勝てなかったといいますか、負けられなかったという内容の試合でした。
しかし69年振りの珍記録だそうですよ〜知らなかったな〜伝統の一戦の0対0の引き分けは。
そんな試合をレフトスタンドで一喜一憂しておりました(#^.^#)

虎の先発は連敗ストッパーのメッセンジャー君です!
初回立ち上がりは危なかったのですよ〜しかし1死二、三塁から阿部選手、村田選手を

連続三振に仕留めて完全に立ち直りました。
巨人の先発は澤村投手!ともに素晴らしいピッチングで3回を終わり両軍無得点。
4回以降も、両先発が素晴らしい好投を続けて、両軍無得点のまま終盤戦に入ります。

両軍とも7回に得点圏に走者を進めましたが、あと1本が出ず。互いに決め手を欠き0‐0のまま
延長戦へ突入!

延長に入って巨人は山口投手と西村投手が、それぞれ2回ずつ。猛虎は延長10回から、

福原隊長と球児君が、いずれも1回ずつを無安打無失点。延長11回、規定により0‐0で引き分けました。

アナフレ目線です▽▲▽▲▽
まあしかし、両チーム無得点の引き分けという試合は実に珍しいといいますか・・・・一番疲れたのは
選手以上に球場に少年少女を連れてこられたお父さんお母さん達かもしれません(#^.^#)
巨人の原監督は、あの村田選手に犠打を命じました。そして小笠原選手に代打を送るような采配には
驚かされました。絶不調のブラゼル君を使い続けて最後に城島君を代打に送り込んだ和田監督様。
まあしかしこの東京ドームの3連戦で本塁打が長野選手の一発のみというのですから、いったいどうしたものか・・・・
投高打低としか言いようのない伝統の一戦は2敗1分けという想像もつかない結果となりました。
この借りは甲子園で返しましょう。
▽▲▽▲▽

画像は9回に絶体絶命の無死満塁のピンチを凌ぎ切り、延長線に持ち込んだ男!
ガムシャラ榎田君です。
まったくこの男の度胸の良さには驚かされます(#^.^#)
この日一番の大声援を浴びての登板でした!



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:榎田 大樹投手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月30 日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:42 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。