アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< October 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎(・.・;)17勝20敗5分け

2012.05.23 Wednesday





■2012/5/22 試合結果

対オリックス 1回戦 京セラドーム

神|000 000 000|0
オ|000 004 20x|6

勝:金子千2勝1敗0S
敗:メッセンジャー3勝3敗0S
HR:川端満塁1号、李大浩ツーラン8号
阪神:メッセンジャー - 鶴 - 榎田
オリックス:金子千
─────────

“まずは連敗ストップを”
交流戦は猛虎だけが勝てないわけではない。セ・リーグのレベルが如何に低いか。
巨人だけを除いて、まったくパ・リーグに圧倒されているのは、実力の差があるとしか

いいようがありませんね。
とにかく何かしらのきっかけを掴みたい猛虎。
しかし猛虎の元気の無さに、一番驚いたのはオリックスのこのお二人かもしれません。

その一人は、交流戦100勝を達成した岡田監督様。そして今やオリックスのクリーン
ナップを担う打者に成長したひろしバルディリス選手でしょう。

試合はオリックス金子投手とメッセンジャー君の素晴らしい投手戦となりましたが、
六回にまさかの満塁弾をメッセンジャー君が浴びると、七回には恩返し鶴君が2ランを

打たれてワンサイドゲームに。
猛虎打線は金子投手の前にわずか4安打で三塁すら踏めることができず、交流戦
開幕から悔しい5連敗です(・.・;)

アナフレ目線です★★★★★
まさかの一発に沈む・・・・新人の川端選手に投げたフォークでしたかね〜落ちが
よくなかった打球は飛びに飛びました。痛恨の満塁弾に打球を追うこともなかったメッセ君。
6回5安打4失点で悔しい降板でした。
関西ダービーを浮上のきっかけにしたいところだが、空席が目立つ京セラドームが全てを物語る。
まずは連敗ストップだ猛虎ナイン!
★★★★★

画像は不振で2軍落ちしていましたが、三回の第1打席では持ち味の俊足を生かし内野安打。
さらにすぐさま二盗を決めた張り切りボーイ柴田君です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:柴田 講平外野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月21 日


場所:横浜スタジアム

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other