アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎!46勝51敗5分

2019.08.07 Wednesday


■2019/8/6 試合結果

対ヤクルト 15回戦 神宮

神 | 1 1 0 0 0 0 0 0 1 | 3
ヤ | 0 0 0 0 1 3 0 0 x | 4

勝:ブキャナン2勝6敗0S
S:マクガフ4勝2敗6S
敗:ガルシア2勝5敗0S
HR:ソラーテ ソロ4号、中村ツーラン4号
阪神:ガルシア - 守屋 - 浜地 - 能見
ヤクルト:ブキャナン - 近藤 - ハフ - マクガフ

8/7の予告先発
神:青柳 晃洋
ヤ:石川 雅規
───────────
“エラーが出れば負け“

失策が出れば敗戦は必須。だが、今の矢野猛虎はこのリスクを背負いながら戦うしかないのか!

神宮での対スワローズ戦!虎の先発はガルシア君です。
初回猛虎打線は大山君がライト線タイムリーツーベースヒットで先制します!さらに2回表、ソラーテ君がライトスタンドへ第4号ソロホームラン!で引き離します!
しかし4回まで好投を見せていたガルシア君が捕まってしまいました。
5回裏、ファーストタイムリー内野安打で1点返され、6回裏に左中間へ逆転ツーランホームランを浴びてしまいます。代わった守屋君も流れを止められず1点追加されてしまいます。
9回表、反撃したい猛虎打線は無死満塁から代打高山君の初球を狙いサードゴロで福留様がホームを踏んで1点返しますが反撃はここまで。阪神3対4ヤクルト。

アナフレ目線
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★☆★☆★★★☆
3月ペナントレース☆☆★
4月★★★☆★☆☆★★★★☆★△☆★★★☆☆☆★☆☆☆
5月☆★☆☆☆★☆△☆★★☆☆★★★☆☆☆☆★☆☆☆★
6月★☆交流戦☆★☆★★☆△☆★★★△★★★☆☆★★★
7月★☆★☆☆☆★★★球宴★★★☆☆△★★☆☆★☆★
8月☆★☆★★

課題である守備のほころびが当然試合を劣勢にする。2点リードの5回2死三塁で一、二塁間の強烈な打球を一塁手マルテ君が飛びついてキャッチ。一塁送球がそれてセーフとなった(記録は適時内野安打)。二塁手ソラーテが捕球していれば難なくアウトに思われたが…素人が見てもわかる草野球が目の前で展開される。
6回には先発ガルシア君が逆転2ランを浴びた後、2死一、二塁から1番打者の何でもないゴロを遊撃手糸原君がファンブル。痛恨のタイムリーエラーで差を広げられた。
新助っ人ソラーテ君を二塁で起用することで、二塁を主戦場とする糸原君が遊撃へ。打撃を優先すれば、守備力が低下する。新たな悩みが、生まれているのは確かだが・・・・
出場10試合で4本塁打を放つソラーテ君の攻撃力は捨てがたい。だが、12球団ワーストの87失策は頂けない。
結果的に守りきったスワローズが勝利しているだけに・・・・歯がゆいな〜だが目の前の敵に挑んでいくしかないんだ!
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★☆★☆★★★☆
3月ペナントレース☆☆★
4月★★★☆★☆☆★★★★☆★△☆★★★☆☆☆★☆☆☆
5月☆★☆☆☆★☆△☆★★☆☆★★★☆☆☆☆★☆☆☆★
6月★☆交流戦☆★☆★☆△☆★★★△★★★☆☆★★★
7月★☆★☆☆☆★★★球宴★★★☆☆△★★☆☆★☆★
8月☆★☆★★

画像は三番手に登場!好投の浜地君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:浜地 真澄投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年03月16日


場所: 上富田運動公園野球場

虎!44勝47敗5分

2019.07.31 Wednesday


■2019/7/30 試合結果

対中日 15回戦 甲子園

中 | 1 0 1 0 0 2 0 2 0 | 6
神 | 0 1 0 0 2 2 0 0 2x | 7

勝:浜地1勝1敗0S
敗:岡田2勝1敗2S
HR:ソラーテ ツーラン2号・ツーラン3号、阿部ソロ4号
中日:大野雄 - 谷元 - 三ツ間 - 藤嶋 - ロドリゲス - 岡田
阪神:ガルシア - 島本 - 守屋 - 岩崎 - ジョンソン - 浜地

7/31の予告先発
中:山本 拓実
神:青柳 晃洋
───────────
“ソラーテ劇場”

まあこんな勝利もたまにはいいでしょう!

1点を追う猛虎打線は2回裏、1番近本君のタイムリー内野安打で同点!直後に勝ち越しを許すも、5回裏に2番ソラーテ君が球団通算8000号のメモリアル
アーチとなる第2号ツーランで逆転に成功します!
6回表にドラゴンズが逆転も、直後の6回裏に7番糸原君のタイムリーツーベースと近本君のタイムリーで再び逆転し5対4!
しかし8回表、5番手ジョンソン君が味方の失策から二死1・2塁のピンチを招き、連続タイムリーでまたもや逆転を許します。
このシーソーゲームにピリオドを打ったのはソラーテ君でした!
5対6で迎えた9回裏、ヒットの近本君を1塁に置いて、ドラゴンズ6番手の初球を振り抜き、レフトポール直撃の第3号サヨナラツーラン!劇的な一発が
飛び出し、見事7x対6でサヨナラ勝利を飾りました!

アナフレ目線
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★☆★☆★★★☆
3月ペナントレース☆☆★
4月★★★☆★☆☆★★★★☆★△☆★★★☆☆☆★☆☆☆
5月☆★☆☆☆★☆△☆★★☆☆★★★☆☆☆☆★☆☆☆★
6月★☆交流戦☆★☆★★☆△☆★★★△★★★☆☆★★★
7月★☆★☆☆☆★★★球宴★★★☆☆△★★☆☆★☆
虎の新助っ人ソラーテ君が、甲子園デビューを逆転サヨナラの3号2ランで飾りました。球団通算8000号のメモリアル弾のおまけ付き。
4安打の一方で遊撃守備2失策という、ハラハラドキドキ、記憶と記録に残る「ソラーテ劇場」で中日戦の連敗は7でストップです!
2発含む4安打4打点のソラーテ君!4安打2打点の近本君!9回表を無失点に抑えプロ初勝利を挙げた浜地君の3人がお立ち台に!
まあ助っ人としての第一関門は最高の形でデビューでいいじゃないですか。
本当は若虎が見習って欲しいソラーテ劇場ですけどね〜ナイスバッティング!
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★☆★☆★★★☆
3月ペナントレース☆☆★
4月★★★☆★☆☆★★★★☆★△☆★★★☆☆☆★☆☆☆
5月☆★☆☆☆★☆△☆★★☆☆★★★☆☆☆☆★☆☆☆★
6月★☆交流戦☆★☆★☆△☆★★★△★★★☆☆★★★
7月★☆★☆☆☆★★★球宴★★★☆☆△★★☆☆★☆

画像はプロ初勝利を劇的に飾った3年目の右腕!浜地君です。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:浜地 真澄投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年03月16日


場所: 阪神甲子園球場

虎!オープン戦4勝9敗1分

2019.03.22 Friday



■2019/3/21 試合結果

対ロッテ 1回戦 ZOZOマリン

神|000 000 000|0
ロ|200 000 10x|3

神:馬場-浜地-桑原-能見-ジョンソン
ロ:石川-酒居-種市-唐川-益田

──────────
“偉大な男に続け“

よりによってこんな日にあの偉大な男が引退発表とは参りました〜
イチロー選手との思い出はまた後日ということで・・・・

先日の猛虎打線の勢いはどこへやら・・・・千葉の地において花粉症打線となりました〜
虎の先発馬場君が、4回3安打2失点で降板。先発ローテ入りに猛アピールのチャンスでしたが、残念!出直しでしょう。
立ち上がりが課題ですね。初回、先頭打者は猛虎もドラフトでラブコールしていたロッテ・ドラフト1位藤原選手に右中間二塁打を許します。その後は2つの四死球で1死満塁。犠飛、左前適時打を許して2失点。開幕ローテーション入りを目指す右腕でしたが、完璧なアピールとまではいきませんでした。



アナフレ目線
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★☆★☆★
毎年の課題ですかね〜試合後の矢野も悩ましげな表情を浮かべました。
今日で決められる感字ではなく、ちょっと考えたり、相談したりする感じになると。先発ローテは「3・29」の開幕ヤクルト戦から順番にメッセンジャー君、岩貞君、西君、ガルシア君、青柳君までが確定。ラスト1枠を巡ってロッテ戦が決戦の舞台でしたが、結論は持ち越し。
先発馬場君は4回3安打2失点。ただし2回以降は立ち直りゼロ行進。
2番手浜地君は、直球で押し込み2回無安打無失点。
20日のウエスタン・リーグ中日戦では、昨秋の右膝手術から復活を期す秋山君が5回無失点と好投。最後の椅子を巡って激しい争いが続きます。
2月オープン戦★★
3月オープン戦★★★△★☆☆★☆★☆★


画像は新鋭浜地君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:浜地 真澄投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2019年03月16日


場所: 阪神甲子園球場










虎!オープン戦3敗

2019.03.03 Sunday



■2019/3/2 試合結果

対ソフトバンク 1回戦 ヤフオクドーム

神|000 000 000|0
ソ|001 000 00x|1

神:浜地-能見-桑原-ジョンソン-藤浪
ソ:千賀-松田遼-二保-奥村-川原


──────────
“完封負けでも収穫“

完封負けはよかないけれど、収穫のあるオープン戦でしたね。


先発の若虎、浜地君が故郷で開幕1軍への夢をつなぎました。
3回を投げ3安打1失点。単長打を許し、無死二、三塁となった3回のマウンドも、犠飛による1点で踏ん張り、矢野監督は次も1軍で見たいと継続審議を決めた模様です。
福岡大大濠出身の3年目。母や親族が見守る前で圧巻だったのはソフトバンク柳田選手への真っ向勝負。1回は高めの144キロストレートで空振りを奪い、最後は145キロで中飛に仕留めた。
2回には今キャンプで元中日の川上憲伸氏に自ら直訴して学んだ136キロカットボールも試投。内川選手のタイミングを外し、右飛に打ち取ります。


アナフレ目線
2月オープン戦★★
3月オープン戦★
試合は完封負けでしたが、鳥谷君や藤浪君が実践での調整に手応え。また、若虎近本君があの甲斐キャノンから盗塁を奪うという大収穫も得られた矢野猛虎。
今は情報を展開できない時期かもしれませんが、浜地君の速球はソフトバンク偵察隊も唸らせたことでしょう。
早く甲子園で見たいな〜
2月オープン戦★★
3月オープン戦★


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:タイガースガールズ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年11月23日


場所: 阪神甲子園球場











Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other