アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 虎!(^^)!48勝37敗2分け
[ 49今成 ]






■2013/7/30 試合結果

対中日 10回戦 甲子園

中|000 000 001|1
神|100 003 40x|8

勝:メッセンジャー10勝4敗0S
敗:中田賢4勝3敗0S
中日:中田賢 - 小熊 - 辻 - 小林
阪神:メッセンジャー - 加藤

7/31の予告先発
中:西川 健太郎
神:岩田 稔
─────────

“やはり甲子園での猛打”

なるほど!これが神宮球場であれば空中戦となり、一夜の猛打となったかもしれない。

甲子園だからこそ、打って走らねば得点にならないし、打線の繋がりがなければ
得点に繋がらないことを身に染みたことだろう。


猛虎打線は初回、先頭の坂君がセンターへフェンス直撃の三塁打を放ち出塁。
1死後に鳥谷君の右翼への犠飛で先制しました。
そして中盤の六回1死二、三塁で今成君の右翼フェンス直撃2点適時三塁打で追加点。

良太新井君も続きこの回3点を入れて試合を決めます。
七回には新井サン、関本君らの適時打で4点を追加。
虎の先発メッセンジャー君は完封こそ逃したものの10勝目。チームの連敗も4で
止まりました!(^^)!

アナフレ目線です
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆
これが本来の猛虎打線?
ウル虎猛虎打線大爆発で猛虎が連敗を4でストップしました!
猛打というよりも、本塁打が出ない甲子園ならではの自分達のコンパクトなスイングを

思い出したからこその追加点だったはずです。本塁打という媚薬に酔いしれてしまった

連敗を肝に命じるべきですよ〜和田監督様!
大量援護をバックに先発メッセンジャー君は八回まで無失点!九回に1点を返され、
最後は加藤君にマウンドを譲ったものの、助っ人では懐かしのキーオ氏以来となる
3年連続二ケタ勝利!夏のロード前最後の3連戦初戦を8対1で快勝しました!(^^)!
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は中盤の重苦しい流れを断ち切る三塁打を打った、勝成!今成君でした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:今成 亮太捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり834
[ 集合画像 ]



“この屈辱をバネに”

無理もない。甲子園の虎党の怒りが収まらないのも。
心無い投棄物が和田監督の目の前に投げ込まれた。
マスコミ各紙もそんなくだらないことを大げさに記事に書くしかなかった。
それぐらい悔しい連敗だったからだ。

だけどね〜和田監督様!
昨晩も書きましたが、13.5ゲーム差を逆転されたのはどこのチームですか・・・・
今のゲーム差いくつ?え?5.5ゲーム?
これから一波乱も二波乱もあり得るじゃないですか。
このまま二位で行けばいいと思えば負けですよ〜

この屈辱をバネに跳ね返せ!マートン君が当たり始めれば、猛虎打線も
戻ってくるかな〜快音が!良太君はあの二本塁打が逆効果だね〜まだまだ
長引くような気がします。あの感触に酔いしれて、大振りが体に染み込んでいます。

先発投手陣は、榎田君が落ちたけど、ガンちゃんが復活の兆し!藤浪君も
調子を取り戻してくれば、中継ぎ陣は福原君を中心に安定感はあるはず。
藤井君を休ませたいが、日高君の故障は大きい!だが清水君や小宮山君が
居るじゃないですか。
これ以上の故障者は絶対に出さずに、後半戦の巻き返しをしましょう。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:勝利のハイタッチ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年05月06日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |
▼ 虎(・.・;)47勝37敗2分け
[ 福原 ]






■2013/7/28 試合結果

対DeNA 14回戦 甲子園

デ|012 120 220|10
神|000 000 000|0

勝:三嶋4勝5敗0S
敗:榎田4勝6敗0S
HR:ブランコ ツーラン31号、多村ソロ6号
DeNA:三嶋
阪神:榎田 - 筒井 - 清原 - 福原
──────────

“ここが踏ん張りどころ”
やる気があるのか〜!そんな罵声が飛び交う甲子園も久しぶりかな〜今シーズンは。
まさかの同一カード3連敗の甲子球場!しかし最後まで勝利を信じて虎党達は応援し
続けた!

虎の先発榎田君が五回を投げ、被安打6で3四死球6失点(自責点5)の乱調で降板しました。
二回に2四球から8番鶴岡選手に先制打を許すと、三回は死球の直後、ブランコ選手に
中越え2ランを浴び、その後も制球が安定せず追加点を献上し、ゲームを作ることが
できませんでした。
主導権をベイスターズに握られた猛虎は、そのまま2番手の筒井君・3番手の清原君も
失点を重ね結局は10失点。打線も後半は三嶋投手をまったく捉えきれずけっきょく完封を
許してしまいゲームセット。

アナフレ目線です
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★
もう今年は巨人の優勝でしょう!
朝の番組の解説者は宣言していました。もっぱらの下馬評も巨人優勝が決まりでございます。
しかしNHKのゲスト解説の落合氏は、まだまだ50試合以上ありますからわかりませんでした。
考えてみましょう!13.5ゲーム差を跳ね返されて優勝できなかったのは、他ならぬ岡田猛虎
だったじゃないですか!
今週末の東京ドームでの直接対決が山場です。この試合を3連勝しようと無理をすれば、

後の試合に影響がでます。2勝一敗でもいいくらいの余裕をもって挑めるか!
ここが踏ん張り所でっせ和田監督様!(^^)!

【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像はこの日三者凡退に抑えた唯一のピッチング!
福原君でございました(#^.^#)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福原 忍投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎(・.・;)47勝36敗2分け
[ 68俊介 ]






■2013/7/27 試合結果

対DeNA 13回戦 甲子園

デ|000 003 001|4
神|000 100 000|1

勝:コーコラン1勝2敗0S
S:ソーサ2勝2敗8S
敗:能見8勝5敗0S
DeNA:コーコラン - 高崎 - 菊地 - 加賀 - 大原 - ソーサ
阪神:能見 - 加藤 - 安藤 - 松田 - ザラテ - 西村

7/28の予告先発
ディ:三嶋 一輝
神:榎田 大樹
──────────
“接戦での勝利を”
後半戦の初日の猛打の後遺症が続く!確実に一点を取れずに、
大きなタイムリーばかりを気負いすぎだ!なぜ気づかないのか和田猛虎!
犠牲フライやスクイズでも点が重なるものの・・・・


猛虎打線は初回1死一、二塁のチャンスをつくりましたが、マートン君が併殺に
倒れて無得点。
虎の先発能見君はDeNA打線を三回まで無安打無得点と快調な滑り出し
でした(#^.^#)
そして四回、その能見君の適時打で1点を先制します。
しかしDeNAは六回、代打井手選手の適時打などで3点を奪って、逆転すると、
六回以降、とにかく気負う猛虎打線を継投で逃げ切って逆転勝ち。
猛虎は3連敗で能見君は5敗目となりました。

アナフレ目線です
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★
エース能見君はDeNA打線を五回までパーフェクトに抑えていました。
しかしこんな試合は何かが起こりますね。
魔の六回表に5本のヒットを浴び3失点。マウンドを降ります。
七・八回は両チームともに動きは無く、九回表、ザラテ君がタイムリーを浴び3点差と

され、頼みの九回裏の攻撃は3人で終わりゲームセット。
気負うな猛虎打線!点を取られても焦るな猛虎投手陣!
1点を確実に取って行こう!泥臭いヒットでも充分だ!そしてしっかり守っていこう
猛虎ナイン(#^.^#)
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は打撃好調の俊介君でした(#^.^#)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:俊介外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年05月06日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:58 | - | - |
▼ 虎(・.・;)47勝35敗2分け
[ 01鳥谷 ]






■2013/7/26 試合結果

対DeNA 12回戦 甲子園

デ|100 001 030|5
神|000 000 100|1

勝:藤井6勝3敗0S
敗:スタンリッジ5勝7敗0S
HR:鳥谷ソロ6号
DeNA:藤井
阪神:スタンリッジ - 松田 - 加藤 - 西村 - ザラテ

7/27の予告先発
ディ:コーコラン
神:能見 篤史
──────────
“これが猛虎の弱点だ”
同じ投手に5回対戦して4敗目!これが猛虎の最大の弱点であり、
優勝から遠ざかる課題である。
和田監督様〜ぼやいている前に、攻略方を検討しなきゃ〜少年達に
笑われちまいますよ!

DeNAが初回に先制しました。1死二塁から3番モーガン選手が中前適時打。
猛虎打線も一、三回に好機をつくるも、あと1本が出ません。
DeNAは六回に鶴岡選手の中犠飛で1点を追加すると、今やキラーと化した
藤井投手は六回まで3安打無失点と猛虎打線を翻弄。
虎の先発スタンリッジ君は六回2失点で降板となりました。
DeNAは八回にもモーガン選手の適時打などで3点を追加し、逃げ切り勝ち。
猛虎は2連敗です。

アナフレ目線です
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★
ウルトラの夏!特別ユニフォームが泣いていますよ和田監督様。
初回以降粘りの投球を続けていたスタンリッジ君をまったく援護できず、加藤君も
弱気のピッチング、お久しぶりです西村君が打ち込まれ3点を献上し万事休す。
同じ投手に何度もやられてしまう・・・・
球宴前の巨人戦もそうでしたね〜
球宴明けの神宮での大当たりの後遺症でしょうか????
夏休みの入り少年少女でいっぱいとなる甲子園にて、プロの打者としての意地を
次回は期待したいものです
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は攻守にひかったキャプテン鳥谷君です。最後まで集中力を切らさない
プレーに見習いましょう(#^.^#)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月28日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 虎(・.・;)47勝34敗2分け
[ 01鳥谷 ]




■2013/7/25 試合結果

対ヤクルト 14回戦 神宮

神|100 000 000|1
ヤ|100 204 13x|11

勝:石川3勝7敗0S
敗:藤浪6勝4敗0S
HR:相川ツーラン4号、バレンティン スリーラン33号、ミレッジ ソロ12号、川島ツーラン3号
阪神:藤浪 - 渡辺 - ボイヤー - 高宮
ヤクルト:石川

7/26の予告先発
ディ:藤井 秀悟
神:スタンリッジ
─────────
“締りのないカード”

互いに乱打のお返しをしていちゃ〜格好がつかないさネ!
先日の二桁得点試合のお返しをされた猛虎!完封負けだけは逃れたことが
せめてもの救い?

猛虎打線は初回に鳥谷君の適時二塁打で1点を先制しました。
虎」の先発は藤浪君ですが、この日は精彩を欠いていましたね。
その裏にすぐに同点に追いつかれます。
さらには四回に相川選手の4号2ランを浴びて勝ち越されると、六回には
バレンティン選手に33号3ランなどで4失点。結局藤浪君は四回3失点で降板。

燕さんは七回にも1点、八回に3点を加えて逃げ切り、連敗を5でストップとし、
藤浪君は4敗目を喫する大敗となりました。

アナフレ目線です
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★
前日の猛打は何処へ?
初回、いきなり西岡君と鳥谷君の2本のツーベースヒットで先制し藤浪君を
援護しますが、その裏に1点を返され同点にされます。
藤浪君は力みがありましたね〜狭い神宮球場で一発攻勢を浴びます。
つづく2番手の渡辺君も捕まり、代わった3番手ボイヤー君も打たれ大量リードを許し、

ワンサイドゲームに。
4番手の今季初マウンドの高宮君も捕まり、終わってみれば11対1の大差で敗戦。
まったくいいところを魅せられなかった猛虎投手陣でございました。
切り替えましょう(#^.^#)
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は先制タイムリーツーベースヒットのキャプテン鳥谷君でした(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月31日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎!(^^)!47勝33敗2分け
[ 32新井良 ]






■2013/7/24 試合結果

対ヤクルト 13回戦 神宮

神|500 000 610|12
ヤ|000 000 000|0

勝:メッセンジャー9勝4敗0S
敗:八木2勝7敗0S
HR:新井良ツーラン9号・満塁10号
阪神:メッセンジャー - ボイヤー - 松田
ヤクルト:八木 - 松岡 - 松井光 - 江村 - 阿部

7/25の予告先発
神:藤浪 晋太郎
ヤ:石川 雅規
─────────
“大勝に浮かれることなかれ”

後半戦のスタートは小雨落ちる神宮にて猛虎打線が爆発いたしました。

後半戦の開幕は対ヤクルト13回戦!
虎の先発はメッセンジャー君です!
初回から猛虎打線が燕先発八木投手を捉え、新井サンと今成君の連続
タイムリーと良太新井君の第9号ツーランホームランでいきなり5点を先制!
大量リードをもらったメッセ君は初回から三振の山を築き燕打線を圧倒。
二回以降は無得点でしたが、ラッキーセブンの攻撃でキャプテン鳥谷君が
久々の2点タイムリー!そして良太新井君がこの日2本目となる第10号の
グランドスラムを放ち6点を追加しゲームを決めました。
続く八回も追撃の手を緩めず、大和君に代わってスタメンの俊介君が
タイムリーを放ち好調をアピール!その負傷していた大和君も七回からの
守備で元気な姿を魅せてくれました!
八回はボイヤー君、九回は2年目ルーキー松田君が完璧に抑えて完封
リレーで勝利!最高の後半戦のスタートが切れました!

アナフレ目線です
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆
こんな試合もたまにはいいかもしれませんが、猛虎打線が好調というよりも、
燕さん投手陣に元気がありませんね。
良太新井君は今季3本目の満塁ホームランで、これは球団記録で田淵幸一氏に
並び、あの今岡誠氏が持つ1シーズン4本の満塁弾にあと1本と迫りました!
俺が4番だという活躍でございましたが、あきらかに燕投手陣の甘い球ですね。
ジャストミートの感触が今後の打席に悪影響を与えてしまうことの方がかえって
心配です。
あの外角の変化球をあそこまで引っ張ったホームランよりも、右方向に打てた
方が状態はいいはずです。
ともあれ、あの狭い神宮球場での完封リレースタートはグッド!互いに切り
替えての第二戦は投手戦となりましょうか?大振り禁物で引き締めて
いきませう(#^.^#)
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:24 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり833
[ 21岩田 ]





“6番目の先発投手に期待する”

スランプに陥った男の復調が期待できそうです!(^^)!

久しぶりに岩田君の活躍が聞こえてきました。
22日、甲子園で行われた紅白戦で白組の先発を務め、三回1安打無失点と好投。
体の開きを抑えた新フォームで最速147キロを計測し、ローテ入りをゲットしました。

1軍テストに合格し、31日の中日戦で先発する見通しです!(^^)!
今季はここまでわずか1勝と苦しむ左腕が復活のマウンドに臨みます。

この男の復活が後半戦に大きな影響を与えそうです(#^.^#)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩田 稔投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月30 日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり832
[ 14能見 ]






“被災地での球宴”

福島県にこんな素晴らしい球場があるじゃないですか!
だからもっとプロ野球の公式戦を実施すべきですね。
巨人がもたもたしているなら、福島の虎党がスタンド狭しと埋め尽くす
でしょう!(^^)!

マツダオールスターゲーム第3戦は、猛虎メンバーが溌剌としたプレーを
魅せてくれて終了いたしました!(^^)!
先発は猛虎のエース能見君と藤井君のバッテリーです!
能見君はほぼ直球で押し続け、二回を無失点。変化球は一回2死一、
二塁でジョーンズ選手に投じた3球目の1球だけ。本人も満足げな表情
でした!(^^)!

そしてプロ15年目にして初選出の藤井君は、3戦目で「9番捕手」として初出場。
三回に初打席に立つと、ロッテ西野投手から鮮やかに中前打!(^^)!
全セのベンチは大いに盛り上がり、初ヒットのボールは藤井君の手元に戻り、
プロ初ヒット以来ですねと照れ笑い!(^^)!

繰り返し申し上げますが、こんな素晴らしい土のグランドの球場であれば、
猛虎は大歓迎!公式戦を是非来年は企画して欲しいものです(#^.^#)


画像は能見君と藤井君の勝利のハイタッチシーンでした!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:能見 篤史投手&藤井 彰人捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年06月01 日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり831
[ 0大和 ]




“ライバル争いも楽しみだ”

球宴の最中、後半戦に向けての猛虎ナインの風の便りが届いた。
日が傾き始めた午後4時過ぎ、後半戦へのスタートを切った男。気温30度と
蒸し暑い聖地で体を動かすナインの中で、ひと際気合に満ちあふれたのが、
大和君です。
痛めた右手中指を気にせず、フリー打撃を再開!

16日の巨人戦で犠打を試みた際に右手中指をバットとボールで挟み、途中交代。
翌17日の前半最終戦の出番はなかった。そして、2日間のオフを経たこの日。
保護カバーを施した患部の状態が気がかりだったが、問題なしをアピール。
4日ぶりに打撃投手と対峙し、快音を響かせました。
背番号「0」が欠場したゲームで代役の俊介君が4打数3安打2打点と大活躍!
レギュラーの座をつかんでいようが、うかうかしてはいられないのは当然でしょう。
24日のヤクルト戦からの復帰に燃えています!(^^)!

今年一番のブレークした男は、いまや不動の二番打者の地位を得た大和君!
しかしその背後には虎視眈々とライバル達がその席を狙っておりますね。
後半戦でのライバル争いも楽しみです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大和内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月30日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり830
[ 新井 ]





“おめでとうMVP”

今年はこの男の笑顔がよく見られる。ってことは調子がいいということでしょうね!(^^)!
球宴第二戦は全セが3−1で全パに勝ちました。
そしてMVPには3安打1打点をマークした猛虎の新井サンが選ばれました!(^^)!

二回に同点のきっかけとなる安打を放ち、三回には決勝打を放ち、逆転勝ちに貢献!
3本ともセンター方向にヒットが出ている点が、解説者の古田さんも彼の変化を感じて

おります。

ともあれ、藤浪君と大谷君の対決は見られませんでしたが、猛虎ナインが選ばれる
ことはいいことで(#^.^#)

今年の球宴も福島での1試合を残すのみ。この球宴期間中にナインはどこまで調整
してくるのかも楽しみですね。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月28日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:18 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり829
[ 19藤浪 ]



“球宴の話題を独占”

球宴の名場面と言えば、名投手と名打者の対決であった。
今年の球宴のトピックスと言えば猛虎の新井サンや鳥谷君、藤井君でも西岡君でも
能見君でもない。他チームのエース田中投手や前田投手でもなければ、ホームラン
バッターでもない。
2013年の球宴の話題は、ルーキーが完全に話題を独占していますね。
本日出場の日ハムの大谷選手!天才プレーヤーとしか言いようがありません。
驚きました。
そして我らが藤浪君との対決が実現します。又、燕さんの小川投手も楽しみです。

さて、申し訳ありませんが、本日は大谷選手の話題に!
彼はプロ野球に革命をもたらすかもしれません。
つまり二刀流として、従来の既成概念である、投手と野手の分業制から、新時代の
マルチプレーヤーとしてプロ野球を変えていくことができると小生革新いたしました。


確かに、先発投手として完投しながら打者としては9番打者で出場は従来の概念ですが、

毎試合野手として出場しながら、中継ぎ投手として登板すれば、ベンチは投手の打順で

代打を送ることもないので、ベンチワークにも革命をもたらすからです。
充分通用すると思いませんか〜皆々様(#^.^#)
これからは彼のような選手が続々と出現してくるような気がいたします。

今年のプロ野球は観客動員数が増えました!いいことだと思います。
こんなマルチプレーヤーが出現してくれば、プロ野球はまた進化し続けながら、
少年少女達に夢を与え続けてくれるに違いありません(#^.^#)

さてさて、我らが藤浪君の球宴マウンドにも期待いたしませう!(^^)!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤浪 晋太郎投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16 日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり828
[ 監督・コーチ ]



“オーナー前半戦を総括”


坂井オーナーが前半戦を総括されました。一言で言えば「実力通り」!

46勝33敗2分け、首位巨人とは2・5ゲーム差。
米大リーグでプレーしていた西岡君や新人の藤浪君ら大型補強が実り、
課題だった大和君ら生え抜きの成長にも成果が出たことを評価。そして
昨季の5位から立て直し、坂井オーナーは和田豊監督の3年契約最終年の
来季について「基本的には契約書通り」とあらためて続投の方針を示されています。


又、就任2年目の和田監督の采配にも進歩が見られていることを指摘。
良太新井君に開幕4番を任せながらも交流戦では代打を送り、得点につなげた点。
実績ある岩田君でも開幕3連敗すると、2軍降格を命じた点。
球団幹部はその決断力を評価しています。
そして8年ぶりのリーグ優勝に(#^.^#)

アナフレ猛虎会の皆々様はいかがですか〜2013年前半の総括は(#^.^#)
小生は、猛虎が強くなった以上の、他チームの補強不足を挙げます。
言い換えれば、他の4チームが弱すぎる点でしょう。
又、完封負けが多いことや、大事な場面での投手交代のタイミング等、
まだまだ采配に関しての課題はたくさんあります。
そしてここ一番では巨人の選手との経験値に大きな差が出たことが
浮き彫りに。この穴をどう埋めていくかは、ベンチワークにかかっておりますね。
後半戦の監督の采配に期待いたします。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督(右)


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月28日


場所:横浜スタジアム


頑張れ阪神タイガース

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎!(^^)!46勝33敗2分け
[ 68俊介 ]




■2013/7/17 試合結果
対巨人 14回戦 甲子園

巨|000 001 500|6
神|131 011 11x|9

勝:榎田4勝5敗0S
S:福原3勝0敗4S
敗:宮國4勝4敗0S
HR:浅井ソロ1号、長野スリーラン11号
巨人:宮國 - 田原誠 - 青木 - 笠原 - マシソン
阪神:榎田 - メッセンジャー - 加藤 - 安藤 - 福原
───────────
“あまりいい勝ち方ではなし”

ん〜和田監督様!助っ人の起用方法を誤っていないでしょうか・・・・?
結果的に混戦となってしまったが、その一因は先発勝ち頭のメッセ君の
中継ぎ投入でしょう。勝てたからいいものの、しんどかったと監督インタビューで
応えていましたが、自身の采配から招いた禍としか言えません。
冒頭から辛口で失礼いたしました。


さて、昨日に続く5番新井サン適時打で先制した伝統の一戦は、二回にも俊介君、
鳥谷君の連続適時打などで3点を追加!その後も坂君、今成君の犠飛や
マートン君の適時打で小刻みに追加点を挙げる理想的な攻撃で巨人を圧倒して
いた猛虎打線でございました!(^^)!
投げては先発榎田君が強力巨人打線から凡打の山!六回1失点の好投でキラー
ぶりを存分に発揮します!しかし七回表、代わった2番手メッセンジャー君が大誤算!

長野選手のスリーランなど大量5失点でリードは1点に・・。そんな嫌な流れを払拭した

のが俊介君と途中出場の涼しい顔した浅井君でした!(^^)!直後の七回裏、二死満塁の
好機で俊介君が再び突き放す適時打!続く八回には浅井君が3年ぶりの一発となる
ダメ押しの今季第1号ソロ!両チーム合わせて28安打15点の乱打戦を、9対6で制した
猛虎!
巨人とのゲーム差は2.5、46勝33敗2分けで前半戦の戦いを終了です(#^.^#)


アナフレ目線です
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆
この日も甲子園の虎党は長時間膨らましたジェット風船を持ち続けてくれました。
魔の七回を呼び込んだのは、昨日の采配ミスをメッセ君で取り戻すという血迷った?
采配の和田監督でしょうか・・・・茫然とベンチで戦況を見つめるメッセ君の表情に同情
せざる負えませんでした。そのことを一言も語らなかった将の頭の中はどのような構造

なのか。
なぜメッセ君を中継ぎで使った理由は?短期決戦でもないのにこの日だけはなりふり
構わず勝ちたかったのか・・・それとも点差があるので球宴中の実戦離れを懸念しての

采配か?
理解ができません。

【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

本日のヒーローは大和君の代役を見事果たした俊介君でございます(#^.^#)
涼しげな浅井君はもっとしびれる場面で打って欲しいよな〜たとえば代打サヨナラホームラン
とかですよ〜(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:俊介外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16日


場所:沖縄北谷運動公園野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎(・.・;)45勝33敗2分け
[ キャラクターグッズ ]





■2013/7/16 試合結果

対巨人 13回戦 甲子園

巨|000 000 800|8
神|300 000 000|3

勝:笠原3勝1敗0S
敗:加藤0勝1敗1S
巨人:菅野 - 笠原 - 山口 - アコスタ - 青木
阪神:スタンリッジ - 加藤 - 安藤 - 筒井 - ボイヤー - 松田

7/17の予告先発
巨:宮國 椋丞
神:榎田 大樹
───────────

“何故8失点かを分析せよ”

今年の和田猛虎からすれば、1イニング8失点はあり得なかった。
しかしそのあり得ない事が現実となった。
必ず8失点となった原因があるはずだ。それを冷静に分析できるかが、
監督・コーチの役目ではないか!

前半戦最後のカード対巨人を迎えての第二戦目!本日の先発は
スタンリッジ君でした。
初回猛虎打線先頭打者の西岡君が突破口を作り、大和君がバントの
際のデッドボールが原因で代打の俊介君が執念の内野安打でチャンスメイク!
二死2・3塁から新井サンがレフト前タイムリーで2点先制します(#^.^#)
続く亮太今成君が右中間へツーベースヒットを打って、新井サンが一気に
ホームインし幸先良く3点先制!
先発のスタンリッジ君は五回にピンチがあるものの無失点に抑えます。
しかし七回表に巨人の猛攻でまさかの1イニング8点追加され逆転されました。

アナフレ目線です
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★
やはり5回の併殺が悔やまれる。この時に打席が回ってくるスタンリッジ君に
代打の森田君がスタンバイ。つまりこれで本人はお役御免でベンチで控えていた。
この集中力が切れてからの登板。そしてその後の鉄壁だった中継ぎ投手陣の
総崩れ!今成君の守備の乱れ、そして大和君は欠場してセンターは守って
いなかった。だが加藤君が打たれた同点タイムリーはハードラックな三塁線の
タイムリーであるが、それ以外は高めの甘い球や、押し出し四球。巨人の打者を
攻めきれなかった部分をもう一度見直そうではないか。繰り返し申し上げるが、
1イニング8失点はあり得ないぞ〜和田監督様!ただただ唇をかみしめる
ベンチ前の監督の表情ばかりが写された一戦でございました。
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

本日のヒーローは問題の7回に最後までジェット風船を手放さなかった虎党様ですね。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トラッキー


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年06月01日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎(・.・;)45勝32敗2分け
[ 新井 ]






■2013/7/15 試合結果

対巨人 12回戦 甲子園

巨|300 011 010|6
神|020 001 000|3

勝:杉内8勝4敗0S
S:西村2勝3敗23S
敗:能見8勝4敗0S
HR:新井貴ソロ11号、阿部ソロ23号、村田ソロ11号
巨人:杉内 - マシソン - 山口 - 西村
阪神:能見 - 安藤 - 筒井 - 松田

7/16の予告先発
巨:菅野 智之
神:スタンリッジ
──────────
“この試合が実力差の全て”

両チームのエース対決となった首位攻防戦は、宿敵の圧勝に終わった。
能見君が打ちこまれたとか、キラー杉内投手をマウンドから引きずり下ろしたが
問題ではない。
要所での守り、要所での一打、ホームランによる追加点、中継ぎ、クローザー等、
ポイントポイントでの選手の経験値の違いのようなものを感じた敗戦に思う。
巨人一人一人の選手を見ても、猛虎ナインよりも実力の違いを感じざる負えない、
総合力の差での敗戦だろう。


虎の先発能見君は初回、制球定まらず3つの四球で満塁のピンチを作ると、
村田選手の適時打で走者一掃・・しかし猛虎打線も二回裏、先発杉内投手から
藤井君の適時二塁打と西岡君の犠飛で2点を返し反撃に出ます!本調子には
程遠い杉内投手から一気に逆転といきたいところでしたが、守りのミスから巨人が
五回に追加点・・六回には阿部選手に一発。能見君は六回4失点で降板、悔いの
残る内容となってしまいました。
猛虎打線は六回裏、新井サンが追撃の11号ソロ!を放つも続くチャンスを決め
きれません。逆に八回表、村田選手に一発を浴びて勝負あり。3対6で敗れ、大事な
初戦を落としました(・.・;)

アナフレ目線です
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★
相手投手への詰めの甘さ、あと一打の不足、そして大事なところでの守備の乱れに
手痛い一発。
試合の主導権は最後の最後まで巨人にありました。
初回の三失点が確かに大きかったのでしょうが、その後の追加点の取られ方と、
一気に逆転できない巨人の粘りに完敗でしょう。
悔しいけども、この日の試合が今年の両チームの状態の全てが凝縮しているような
一戦となりました。う〜ん、何度も言いますが、巨人ナインの経験値の高さに脱帽
ですね〜(#^.^#)
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

画像は反撃のドヤ顔ホームラン!新井サンでございます!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年06月01日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎!(^^)!45勝31敗2分け
[ 49今成 ]




■2013/7/14 試合結果

対DeNA 11回戦 甲子園

デ|010 000 030|4
神|000 007 01x|8

勝:藤浪6勝3敗0S
敗:三浦6勝7敗0S
HR:新井良満塁8号、ブランコ ソロ29号、中村ツーラン12号
DeNA:三浦 - 大原 - 菊地 - 長田
阪神:藤浪 - 加藤 - ボイヤー - 安藤 - 福原

7/15の予告先発
巨:杉内 俊哉
神:能見 篤史
────────────
“ナイター晋ちゃんで快勝”

もはや因縁の対決となりつつありますこの二人の投手!虎のルーキーは
一歩も怯むことなく投げ抜き、そして猛虎打線がその力投に応えての
逆転勝利となりました!(^^)!

甲子園での対DeNA11回戦!先発は4度目の対戦となる猛虎のルーキー
藤浪君対ベイスターズ・三浦投手でプレイボールとなりました!
藤浪君はプロ初のナイターでの先発ですが雨のため37分遅れての試合開始。
初回は三者凡退で切り抜け上々の立ち上がりでしたが、二回にブランコ選手に
手痛い1発を浴びてしまい、その後も満塁のピンチを迎えますが、ここからが
彼の真骨頂でしょう!1失点で切り抜けます!(^^)!
なかなか三浦投手を捉えきれなかった猛虎打線は六回に、ここまで粘りの
ピッチングで1失点と好投した藤浪君のためにまずは今成君が逆転の
2点タイムリー!続いて女房役の藤井君のタイムリー!そして自身2本目
というグランドスラムを良太新井君が放ち一気に7点を挙げビッグイニング!(^^)!
八回にボイヤー君と安藤君が打たれ3点を失いベイスターズに3点差に
詰め寄られますが、今季初打席の森田君が価千金の追加点を挙げる
タイムリーを放ちゲームを決めました!
アナフレ目線です
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆
これで本日デーゲームで敗れた巨人に1.5ゲーム差に迫り、明日から
いよいよ甲子園での首位攻防戦です!三タテして奪首してもらいたいですね!
藤浪君の6勝目は、 坂のファインプレー、そして藤井君のリードや盗塁阻止など、
野手に助けられての感謝の気持ちが籠っておりました。
不振の良太新井君の レフトスタンドへ第8号満塁ホームランは、まぐれまぐれと
言いたくなるような当たりですね。かえって渋いポテンヒットのようなものが、
スランプ脱出の近道だったかもしれません。あのようなバッティングをイメージ
したら、まだまだ脱出の道のりは長引くかな〜心配です(#^.^#)
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

画像は六回裏 センターへ逆転2点タイムリーヒット!三浦投手の初球フォークボールを

捉えて見事一打逆転のチャンスに応えた亮太今成君でございます(#^.^#)
甲子園初お立ち台でもマイクをしっかり握り主役となりました(#^.^#)




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:今成 亮太捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月28日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:31 | - | - |
▼ 虎(・.・;)44勝31敗2分け
[ 68俊介 ]





■2013/7/13 試合結果

対DeNA 10回戦 甲子園

デ|000 500 001|6
神|000 000 000|0

勝:藤井5勝3敗0S
敗:秋山0勝2敗0S
HR:金城スリーラン4号、ブランコ ソロ28号
DeNA:藤井
阪神:秋山 - ボイヤー - 松田 - 渡辺

7/14の予告先発
ディ:三浦 大輔
神:藤浪 晋太郎
───────────
“チャンスを自ら逃した敗戦”


期待の秋山君が四回に突然、乱れた。まあ自滅といいますか・・・みずから
チャンスをつぶしてしまっての乱調でしょう。三回までは丁寧にコーナーを攻めて
無失点だったのが悔やまれます。四回、先頭打者が二塁打で出塁すると、
モーガン選手とブランコ選手に連続適時打を許し、さらに、無死一、二塁の
ピンチに右翼席一発を浴びて一気に5失点。試合を壊しました。
全ては三回裏の自分のバントミスを引きずったまま、四回のマウンドに
上がってしまい、あっさりと点を与えてしまったこと。
今季3度目の先発機会を生かせず。このまま今シーズンを終えてしまうのか!
復活のマウンドに期待しませう!(^^)!

アナフレ目線です
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★
秋山君の自滅もしかりですが、猛虎打線の完封負けを反省する記事がないことが寂しい。

またもや藤井投手を攻略できずは・・・・プロとして同じ投手に勝てないことが
問題ではないです〜和田監督様!
三回までは秋山君がDeNA打線をヒット1本に抑えるナイスピッチングでした!
一方の猛虎打線はヒットは出るものの得点には結びつかず。六・七回を
ボイヤー君、八回をプロ初登板の松田君が無失点で抑えたことは収穫と
なりましたが!
八回、代打の俊介君、名人関本君がヒットとフォアボールでチャンスを作り
二死1・3塁で今日2安打の大和君に託しましたが、タイムリーとはならず・・
連勝ストップです。
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

画像はここのところ坂君や今成君に活躍されっぱなしでしたが、地味ながら要所で
仕事をしてくれています!(^^)!俊介君でした。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:俊介外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月30日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:28 | - | - |
▼ 虎!(^^)!44勝30敗2分け
[ 54メッセンジャー ]




■2013/7/12 試合結果

対DeNA 9回戦 甲子園

デ|200 000 000|2
神|300 000 00x|3

勝:メッセンジャー8勝4敗0S
S:福原3勝0敗3S
敗:コーコラン0勝2敗0S
DeNA:コーコラン - 長田 - 大原 - 大田
阪神:メッセンジャー - 加藤 - 福原

7/13の予告先発
ディ:藤井 秀悟
神:秋山 拓巳
───────────
“貯金14をもっと伸ばそう”

接戦に強い和田猛虎!この日の解説者が何度も放った。
接戦を制しました!
虎の先発メッセンジャー君は初回、先頭荒波選手への四球に加え、
3安打を浴び2失点と、立ち上がりの悪いところを責められた。
しかしその裏チームが逆転すると、立ち直り、二回から五回までは
パーフェクト投球。結局八回までを2失点で、チームトップタイの
8勝目を挙げました!(^^)!

2点を追う猛虎打線は初回、西岡君の二塁打と大和君の死球で作った
無死1・2塁のチャンスでクリーンアップが揃い踏み!鳥谷君が追撃の
適時打!マートン君は同点適時打!そして新井サンが勝ち越しの犠飛!
ベイスターズ・コーコラン投手の立ち上がりを攻めて一気に逆転に成功しました。
二回以降立ち直った先発のメッセンジャー君は、五回までパーフェクトに
抑えるなど、八回を9奪三振6安打2失点の好投!
九回は加藤君と福原君と繋いで1点差を死守!3対2で勝利を飾り、敗れた
首位ジャイアンツとの差を2.5に縮めました!(^^)!

アナフレ目線です
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆
すばらしいですね〜っていいたいのは、猛虎投手陣の活躍です。
今年はこれに尽きる。
先発勝ち頭の能見君とメッセ君、そしてルーキー藤浪君が防御率2点代。
そしてスタンリッジ君が3点代。中継ぎ陣は安藤君と筒井君こそ1点代だが、
加藤君と福原君は見事に0点代。
見事に投手陣の底上げが出来上がっていることが、今年の好調を物語る。
投手コーチはボーナスものでございますよ!(^^)!
このまま球宴までに巨人を追い越せ和田猛虎!(^^)!投手陣が安定している
だけに、一気に抜き去りたいものだ!
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は素晴らしい〜の一言!
勝ち頭のメッセ君でした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディーメッセンジャー投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり827
[ 35坂 ]






“和田ノックを名物に”

ミスは叱るな!手抜きは怒れ!

和田が前日の中日戦で2失策した坂君に猛烈ノックを敢行しました。
沖縄から帰阪した後、甲子園での指名練習に姿を見せた指揮官は
坂君に約30分間の個別ノック!
なにやら「うちの方針として失敗したら練習をする。バントも含めて。
エラーどうのこうのじゃなくてね。自分でもう1回吹っ切って、次の
試合に向かわないといけないから」
いつのまにか方針を今頃になって表明?した指揮官(#^.^#)
まあいいでしょう。自らバットを持っての熱血指導も魅せてくださいな!
5試合連続スタメンでラッキーボーイ的な存在となっている坂君ですが、
西岡君に呼ばれてのフライングお立ち台じゃね〜って感じの沖縄でした。
この男、もうモヒカンカットはやめたのかな〜レギュラーになるまで
野球にもっと打ちこめって言い続けてきましたが。
帽子を取ってのお立ち台が楽しみでございます。

画像はもちろんフライング坂君でした(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:坂 克彦内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月28日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎!(^^)!43勝30敗2分け
[ 5西岡 ]





■2013/7/10 試合結果

対中日 9回戦 那覇

中|000 000 100|1
神|000 113 01x|6

勝:スタンリッジ5勝6敗0S
敗:西川0勝1敗0S
HR:西岡スリーラン3号
中日:西川 - 鈴木
阪神:スタンリッジ - 筒井 - 渡辺
──────────
“このまま連勝を伸ばせ”

猛虎が強いのか?はたまた竜さんが弱いのか?
沖縄初の猛虎ホームゲームは、猛虎が竜さんを圧倒の連勝となりました。

沖縄セルラースタジアムでの対竜さん第2戦目!
虎の先発はスタンリッジ君と竜さんが西川投手で始まった試合は、先発の
スタンリッジ君は調子が悪いながらも、竜打線を1安打と抑えるピッチング!
先手を取ったのは猛虎でした(#^.^#)
四回裏、坂君のタイムリーで先制点!そして続く五回裏、マートン君が
タイムリーツーベースで1点追加の2点を追加します!
さらに六回裏、つよぽん西岡君がライトスタンドへ第3号スリーランホームランで
5点目を追加して、さらに八回にもショートにタイムリー内野安打で4打点の大活躍!!

スタンリッジ君は七回114球1失点でマウンドを降り、筒井君と渡辺が
しっかりと抑え、ゲームセット!このシリーズ2連勝です!(^^)!

アナフレ目線です
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆
西岡君に呼ばれてお立ち台初登場ではだめですな〜坂君(#^.^#)やはり甲子園の
虎党からコールを浴びてのお立ち台といきませう(#^.^#)
しかし今年の竜さんはどうしたのでしょう?常に1点をしのぎあった圧倒的な守りの
野球がまったく感じられませんし、選手にやる気すら感じられないプレーが目立ち
ます。正直敵ながらガックリするような沖縄対決でした。
監督が代わるとこうもチーム状態が悪くなるものか・・・・落合氏の言葉を思い出します。
“ミスは叱らないが手抜きは許さない”
おそらく、選手のわずかなプレーを見逃さなかった前監督の見えない緊張感が
なくなっているのでしょう。竜さんのことばかり心配してすいませんが・・・
これでは巨人が独走態勢になるのも無理ありませんもので・・・・
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は沖縄の地で大活躍のつよぽん西岡君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日


場所:沖縄北谷運動公園野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎!(^^)!42勝30敗2分け
[ 新井 ]







■2013/7/9 試合結果

対中日 8回戦 那覇

中|000 100 100|2
神|300 002 01x|6

勝:能見8勝3敗0S
敗:田島1勝7敗0S
HR:新井貴ツーラン10号、平田ソロ5号
中日:田島 - 岡田 - 鈴木 - 高橋聡 - 小林 - 小熊
阪神:能見 - 安藤 - ボイヤー

7/10の予告先発
中:西川 健太郎
神:スタンリッジ
──────────
“沖縄の虎党に恩返し”

いつもお世話になっています!沖縄宜野座村の皆々様!そして沖縄の虎党様!
そんな猛虎ナインの思いが初回から伝わってきました!(^^)!

19時プレーボールとなった南国の沖縄主催試合は初回、いきなりマートン君、
新井サンの連続タイムリーで3点を先制した猛虎!
虎の先発はエース能見君です。三回までを無失点で好発進!
しかし竜さんが四回、平田選手の5号ソロで1点を返します。
しかし猛虎打線は六回無死1塁から、新井サンが10号2ランを放ち、4点差に
引き離しました。
八回にも加点した猛虎が沖縄初主催試合を勝利。能見君は8勝目!

アナフレ目線です
【7月戦績】★★☆☆☆☆
4連勝を狙う猛虎が、毎年春季キャンプでお世話になっている沖縄で素晴らしい
パフォーマンスを魅せてくれました!(^^)!
初回、竜さん先発・田島投手の立ち上がりを攻めて怒涛の5連打!これで勝負は
決まりましたネ!一気に3点を先制すると、新井サンの中押しの第10号ツーランが
六回!そして八回には西岡君がダメ押しのタイムリー!理想的な形で援護点を
もらった先発・能見君は七回を8奪三振7安打2失点という上々のピッチングで、
チームトップとなる8勝目を挙げました!(^^)!
今夜は安藤君、そしてボイヤー君と繋いで、初の沖縄での主催試合は6対2で快勝!
嬉しいね〜沖縄の虎党様!蒸し暑さなどなんのその!(^^)!南国で連勝を伸ばして
いきませう!(^^)!

【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は沖縄の地で4打点の大暴れ!新井サンでございました!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月30日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり826
[ 49今成 ]







“ただ今絶好調な男”

今現在の猛虎野手陣の中で、一番乗りに乗っている男といえば
この人でしょう!(^^)!
今成亮太君でございます。
捕手としてマスクこそ被っていませんが、野手としてスタメン起用に
応えてくれています!そして9日の中日戦(沖縄セルラー那覇)で
球団タイ記録達成に挑みます!

2戦連続で3安打以上を決めており、3戦連続猛打賞となれば
12年5月のマートン君以来、猛虎史上16人目となる大記録でございます。
ここ4試合で13打数10安打、打率7割6分9厘の1本塁打と大活躍。
今やセ・リーグ各球団から要注意人物としてマークされているでしょう!(^^)!
今成君のどんな活躍を魅せてくれるか!たのしみです!(^^)!


画像はその今成君でした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:今成 亮太捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎!(^^)!41勝30敗2分け
[ 19藤浪 ]






■2013/7/7 試合結果

対広島 11回戦 マツダスタジアム

神|000 001 003|4
広|000 000 000|0

勝:藤浪5勝3敗0S
敗:前田健6勝5敗0S
HR:鳥谷ソロ5号
阪神:藤浪 - 筒井 - 安藤 - 加藤 - 福原
広島:前田健 - 小野 - 菊地原 - ミコライオ - 今井
──────────

“球界のエースに投げ勝つ”

我等がサンデー晋ちゃんが遂に球界のエースに投げ勝った!
梅雨明けの東京は暑かったですね〜しかしマツダスタジアムはまだまだ梅雨は
終わっていませんでしたが、猛虎がカード3連勝という週末を締めくくって
くれました(#^.^#)

猛虎打線は二回無死二塁の好機をいかせず無得点。赤ヘルさんも二回2死一、
二塁で石原選手が凡退し、序盤は前田健投手とサンデー藤浪君の投げ合い
になりました。
均衡を破ったのは六回です!1死から鳥谷君の5号ソロで先制。赤ヘルさんは
六回に2死一、二塁の好機をつくりましたが、ここでもエルドレッド選手を
一邪飛に打ち取り無得点に抑えます。
梅雨空の広島は七回表に雨のためなんと62分間中断。
しかしこの間に集中力を切らさなかったのは猛虎打線でした(#^.^#)
九回に3点を追加し完封勝ち。藤浪君は5勝目で、チームは今季4度目の
同一カード3連勝です(#^.^#)

アナフレ目線です
【7月戦績】★★☆☆☆
マツダスタジアムにて対広島11回戦、13時30分試合開始予定が雨の影響
により14時開始となりました。
球界のエースに、虎の先発ルーキー藤浪君が、5回までガップリヨツで投げ
合います!
しかし和田監督の日替わりオーダーが冴えわたりました!
六回表には猛虎の鉄人頼れるキャプテン鳥谷君のホームランで1点を先制
します!そして9回にはこの日4安打猛打賞の今成君等の連打で一死1・3塁の
チャンスを作ると、坂君がタイムリーヒット!相手のエラーも絡み続く二死満塁で
今日スタメン復帰のつよポン西岡君が2点タイムリーヒット!投手陣も藤浪以降
4人の救援陣をつぎ込み無失点リレーで締める完封勝利!見事に3タテを决めて
貯金も11となりました(#^.^#)
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は一ヶ月半ぶりの勝利!藤浪君です(#^.^#)

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤波 晋太郎投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月28日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 虎!(^^)!40勝30敗2分け
[ 13榎田 ]






■2013/7/6 試合結果

対広島 10回戦 マツダスタジアム

神|000 000 300|3
広|000 000 200|2

勝:榎田3勝5敗0S
S:福原3勝0敗2S
敗:大竹5勝5敗0S
阪神:榎田 - 安藤 - 加藤 - 福原
広島:大竹 - 菊地原 - 上野 - 久本

7/7の予告先発
神:藤浪 晋太郎
広:前田 健太
──────────
“復活の力投”

先発ローテにまた頼もしい男が帰ってきた。このままローテを守り続けて
欲しいものだ

虎の先発榎田君は三回まで無安打の完璧な立ち上がり。
赤ヘル大竹投手も一回1死二塁のピンチを切り抜け、序盤から両先発の
投手戦となりました。
猛虎打線が先手を取ります。七回に押し出しと、坂君の2点左前適時打で
3点先取。直後に2点を返されましたが、自慢の救援陣が1点リードを守り
連勝を飾りました。

アナフレ目線です
【7月戦績】★★☆☆
6/5以来の一軍マウンドとなった榎田君が六回まで毎回の8奪三振の力投を
魅せてくれました(#^.^#)
ブランクを全く感じさせない素晴らしいピッチングです。
投手戦は少ないチャンスを確実にものにすることが勝負を分けます。七回表、
二死満塁の場面で榎田君の代打・西岡君が押し出しの四球を選び先制!
なおも続くチャンスで1番坂君がスタメン起用に応える2点タイムリーで先制!
そして加藤君、福原君ピシャリと抑えて勝利。
六回2安打無失点の榎田君が4/18以来の3勝目を挙げました(#^.^#)
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

この試合で鳥谷君が連続試合出場を1250とし、歴代3位の松井秀喜氏(日米通算は
1768試合)に並ぶという大記録を達成いたしました。
ルーキーイヤーの04年9月9日ヤクルト戦(甲子園)から継続ですから物凄い記録ですね。

本日の画像は復活の榎田君でした(#^.^#)

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:榎田 大樹投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16日


場所:沖縄北谷運動公園野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎!(^^)!39勝30敗2分け
[ 49今成 ]





■2013/7/5 試合結果

対広島 9回戦 マツダスタジアム

神|021 000 000|3
広|100 000 000|1

勝:メッセンジャー7勝4敗0S
敗:武内0勝1敗0S
HR:新井貴ソロ9号、今成ソロ1号
阪神:メッセンジャー
広島:武内 - 今井 - 久本 - 上野

7/6の予告先発
神:榎田 大樹
広:大竹 寛
──────────
“連敗ストップで貯金を増やせ”

接戦が続く!しかし先発投手が試合をしっかり作り続けているからには、
完封された野手陣が罰金ものだ!
そんなムードを吹き飛ばすのが、大きな一発でしょう。そしてプロ初本塁打が
勝ち越しとなれば、悦びは一際でしょう(#^.^#)


赤ヘルさんは初回1死二塁から中前適時打で先制しました。しかし猛虎打線は
二回1死から新井サン、そして今成君の2者連続本塁打で逆転に成功します(#^.^#)
さらに三回にも加点すると、中盤以降はメッセンジャー君が六回まで1失点の好投。
赤ヘルさんも三回からの継投で猛虎に追加点を与えない接戦でしたが、
メッセンジャー君が最後まで安定感のあるピッチングで完投!
今季3度目の完投で、約1カ月ぶりとなる7勝目。チームの連敗も3でストップと
なりました(#^.^#)

アナフレ目線です
【7月戦績】★★☆
完封負けは二度と見たくない!そんな虎党の思いを乗せた一発が飛び出しました(#^.^#)
メッセ君が立ち上がりを攻め立てられ1点を先制されましたが、直後の二回表に
新井サン、そして嬉しい今成君の連続ホームランが飛び出し一気に逆転します!
メッセンジャー君が計6イニングを三者凡退に抑え、終わってみれば106球で
九回を投げ切り5月23日以来となる白星を完投勝利で飾り、7勝目を挙げました(#^.^#)
もう完封負けはごめんだぜい和田監督様!

【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像はやっと出ましたね〜プロ8年目の嬉しい初ホームランは今成君です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:今成 亮太捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:38 | - | - |
▼ 虎(・.・;)38勝30敗2分け
[ 桧山 ]





■2013/7/4 試合結果

対巨人 11回戦 甲子園

巨|000 001 000|1
神|000 000 000|0

勝:宮國3勝3敗0S
S:西村2勝2敗20S
敗:スタンリッジ4勝6敗0S
巨人:宮國 - マシソン - 山口 - 西村
阪神:スタンリッジ - 安藤 - 福原

7/5の予告先発
神:メッセンジャー
広:武内 久士
─────────
“仕返しされた甲子園決戦”

いい試合だった。しかし1点も取ることができなかった。何故完封負けなのか・・・・

これが優勝できるチームとの差なのかもしれない。

巨人は初回、先頭の中井選手が二塁打で出塁し、2死満塁までチャンスを
広げるが無得点。猛虎打線も三回まで巨人宮国投手にわずか1安打無得点。
両投手一歩も譲らずに中盤へ。
巨人は六回無死一、三塁のチャンスにボウカー選手の右犠飛で先制。
猛虎打線は五回2死二、三塁の好機を生かせず無得点が続きます。
その後巨人は継投で猛虎の反撃をかわし3連勝。
猛虎は今季12度目の無得点試合で3連敗となりました。

アナフレ目線です

【7月戦績】★★
虎の先発は巨人に相性のいいスタンリッジ君。初回から毎回ランナーを背負うも
要所をしめて得点を与えません!しかし打線は宮國投手を捉えきれずになかなか
得点を奪えませんでした。
なんとか凌いできたスタンリッジ君は六回に犠牲フライにより1点を失いますが、
七回を7安打1失点、自身最多タイの11個の三振を奪いマウンドを中継ぎ陣に譲ります!

後を託された安藤君、福原君は今日も完璧なリリーフで巨人打線を抑え、打線の
援護を待ちますが、八・九回の攻撃は得点圏までランナーを進め逆転のチャンスも
有ったのですが、あと一歩及ばず零封され惜しくも敗戦・・何故完封負けが
多いのか・・・・点が取れない時こそ、ランナーを如何に得点圏に進めるかでしょうね〜

この伝統の一戦は三塁まで進んだ巨人の勝利。
首位に4.5差をひっくり返すには、この教訓を生かさねばいけませんね!

【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

画像は代打の神様桧山様です!さすがの一撃でございました(^^)v

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:桧山 進次郎外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年05月06日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎(・.・;)雨天中止
[ 19藤浪 ]



■2013/7/3 試合結果

対巨人 11回戦 甲子園

雨天中止
──────────

“この中止が吉と出るのか”

予定されておりましたVS巨人11回戦は雨天のため中止となりました。

首位決戦であったので、繰り越し試合は終盤の9月に持ち越されます。
この雨天中止が首位攻防に大きな影響を与えるような気がしてなりません(#^.^#)

先発予定だった藤浪君。初の宿敵登板だっただけに“残念です”とコメントしました。

ここ4戦勝ち星がなく、環境を変えてリフレッシュして臨む意味も込め、初めての
中9日で迎えた登板でしたが、天には逆らえません。
又、初の日曜日以外の登板で初ナイターに、初の伝統の一戦と、初物づくしで
浮上のきっかけをつかむはずだったが・・・・まさに肩すかしとなりました。
今日も西日本は雨模様ですから中止でしょう。
この繰り越しがどう影響するのか・・・
伝統の一戦はこれからも見逃せません(#^.^#)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤波 晋太郎投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年05月06日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:16 | - | - |
▼ 虎(・.・;)38勝29敗2分け
[ 加藤 ]





■2013/7/2 試合結果

対巨人 10回戦 甲子園

巨|000 010 100 01|3
神|011 000 000 00|2

勝:山口4勝1敗2S
S:西村2勝2敗19S
敗:筒井3勝1敗1S
巨人:菅野 - 青木 - マシソン - 山口 - 西村
阪神:能見 - 安藤 - 福原 - 加藤 - 筒井 - 渡辺

7/3の予告先発
巨:内海 哲也
神:藤浪 晋太郎
─────────
“点の取られ方が流れを変える”

首位攻防戦第一ラウンドは、どちらも譲らない熱戦となりました!


聖地甲子園での伝統の一戦!対巨人10回戦は首位攻防戦!
虎の先発は巨人キラーの能見君です!(^^)!そして巨人はルーキーの
菅野投手でプレイボール!
序盤、菅野投手の立ち上がりを捉え先制点を叩きだしたのは、なんと
先発の能見君です!(^^)!
二回にタイムリーツーベースヒットを放ち1点を先制します!
続く三回も相手のミスで出来たチャンスを新井サンがしっかり活かし
2点目を取り優位に試合を進めます!
能見君は毎回ランナーを背負うも要所を抑えて無失点で試合を進め
ますが、五回にアンラッキーな当たりで1点を返され、七回にもう1点
返され同点とされ、そのまま延長へ突入。
両チームの中継ぎ陣が踏ん張り十一回まで同点のまま進みますが、
猛虎6番手の渡辺君が満塁の
ピンチで押し出しのフォアボールを与えてしまい、これが決勝点となって
惜しくも敗戦・・4時間30分を越える熱戦は両チーム意地の総力戦
でした(#^.^#)

アナフレ目線です
【7月戦績】★
試合の流れは序盤は猛虎でした。しかし点の取り方が良かったものの、
取られ方がこの日の試合の流れを変えています。
アンラッキーな当たりだったかもしれませんが、その後の事態を想定
していなかった守備。そしてもったいない押し出し四球。これが明暗を
分けましたね。
十回から登板の福原君が二、三塁のピンチを招いたあと、この場面で
マウンドに上がった加藤君が強気のピッチングを魅せてくれました。
3試合連続で無失点に抑えたベテランの投球が光りました。 
筒井君と渡辺君は見習おう(#^.^#)
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

画像はこの日、35歳の誕生日の加藤君です!
十回2死二、三塁から登板し、勝ち越しを許さない強気のピッチング
でした(#^.^#)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:加藤 康介投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年05月06日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり825
[ 藤井 ]





“球宴監督推薦決定”

オールスター監督推薦で新井サン・藤井君・能見君・藤浪君ら4名が
選出されました!(^^)!
やはりチームの成績がいいと、救援出場者も増えます。
これを受け、4選手の会見の模様が公式サイトに掲載されていましたが、
思わず笑ってしまったのが、4人の凸凹画像でした(#^.^#)

そうか〜なんと新井サンは5年ぶりなのですね〜そしてオールスターの
メンバーの中でも年長者になります。
オールスターの成績は、過去12打数6安打 ホームラン2本と非常にいい
成績が残っています。今年はホームランだけを狙ってスイングしたいと
抱負を語ってくれています。

嬉しいね〜男前藤井君はプロ15年目の初選出となりました(#^.^#)
捕手としてセ・リーグエース級の投手の球筋をしっかり覚えてきてほしい
ものです!

そして我らがエース能見君は去年が初選出で今年で2回目だと思いますが、
去年は2イニングノーヒット無失点で敢闘賞を受賞しました。
能見君は昨年のオールスターがきっかけになって、シーズン後半の良い
ピッチングに繋がったようにも見えました。

最後にゴールデンルーキー藤浪君です!何から何まで初体験の藤浪君は
、セ・リーグの先輩投手から学ぶことを楽しみにしているそうです!
同じ高校卒業卒ルーキーとして大谷選手も選ばれていますので、二人の
対決は見逃せません!対戦したいバッターは、高校の先輩の中田さんとの
対戦が楽しみと語ってくれました。

画像は嬉しい球宴初出場!
男前藤井君でした(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤井 彰人捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年06月01日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎(・.・;)38勝28敗2分け
[ 01鳥谷 ]






■2013/6/30 試合結果

対広島 8回戦 甲子園

広|110 000 000|2
神|000 000 000|0

勝:前田健6勝4敗0S
敗:秋山0勝1敗0S
広島:前田健
阪神:秋山 - 筒井 - 渡辺 - ボイヤー
───────────
“次回はエースにお返しを”


劇的サヨナラの流れを繋げたかった和田猛虎!しかしその前に
赤ヘルのエース・前田健投手が立ちはだかりました(・.・;)
久しぶりの秋山君!肩に力が入るなというのが無理でしょう。
初回と二回に失点をしましたが、その後は立ち上がりました。
しかし赤ヘルさんを上回る9安打を放つも、好守や本塁憤死などで
ホームが遠かった猛虎。
試合は0対2で敗れ、前田健投手に今季初完封を献上してしまいました。

秋山君は2失点も、その後立ち直り五回2失点と上々のピッチングが
本日一番の収穫!
4番手のボイヤー君も二回を無失点!投手陣は安定していますが、
さすがに9安打を浴びても要所を締める前田投手に軍配が!
出直しですね〜いよいよお次は巨人との首位攻防戦です!(^^)!

アナフレ目線です
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
 お久しぶりの秋山君!藤浪君ばかりが注目されていますが、自分の
存在を猛アピールです!(^^)!
初回と二回に点を失いましたが、その後は立ち直りました。先発ローテ
入りに首の皮が繋がっています。次回のピッチングに期待できそうです。
問題はやはり前田投手から9安打を放ちながらも今季11度目の完封負け
でしょう。
エース級を打ち砕いてこそ打線の価値が高まります。

【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆
 

画像は歴代4位タイとなる1246試合連続出場!ショートでのこの数字は凄いの一言!
キャプテン鳥谷君でした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月28日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:15 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。