アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎(・.・;)45勝33敗2分け

2013.07.17 Wednesday






■2013/7/16 試合結果

対巨人 13回戦 甲子園

巨|000 000 800|8
神|300 000 000|3

勝:笠原3勝1敗0S
敗:加藤0勝1敗1S
巨人:菅野 - 笠原 - 山口 - アコスタ - 青木
阪神:スタンリッジ - 加藤 - 安藤 - 筒井 - ボイヤー - 松田

7/17の予告先発
巨:宮國 椋丞
神:榎田 大樹
───────────

“何故8失点かを分析せよ”

今年の和田猛虎からすれば、1イニング8失点はあり得なかった。
しかしそのあり得ない事が現実となった。
必ず8失点となった原因があるはずだ。それを冷静に分析できるかが、
監督・コーチの役目ではないか!

前半戦最後のカード対巨人を迎えての第二戦目!本日の先発は
スタンリッジ君でした。
初回猛虎打線先頭打者の西岡君が突破口を作り、大和君がバントの
際のデッドボールが原因で代打の俊介君が執念の内野安打でチャンスメイク!
二死2・3塁から新井サンがレフト前タイムリーで2点先制します(#^.^#)
続く亮太今成君が右中間へツーベースヒットを打って、新井サンが一気に
ホームインし幸先良く3点先制!
先発のスタンリッジ君は五回にピンチがあるものの無失点に抑えます。
しかし七回表に巨人の猛攻でまさかの1イニング8点追加され逆転されました。

アナフレ目線です
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★
やはり5回の併殺が悔やまれる。この時に打席が回ってくるスタンリッジ君に
代打の森田君がスタンバイ。つまりこれで本人はお役御免でベンチで控えていた。
この集中力が切れてからの登板。そしてその後の鉄壁だった中継ぎ投手陣の
総崩れ!今成君の守備の乱れ、そして大和君は欠場してセンターは守って
いなかった。だが加藤君が打たれた同点タイムリーはハードラックな三塁線の
タイムリーであるが、それ以外は高めの甘い球や、押し出し四球。巨人の打者を
攻めきれなかった部分をもう一度見直そうではないか。繰り返し申し上げるが、
1イニング8失点はあり得ないぞ〜和田監督様!ただただ唇をかみしめる
ベンチ前の監督の表情ばかりが写された一戦でございました。
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

本日のヒーローは問題の7回に最後までジェット風船を手放さなかった虎党様ですね。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トラッキー


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年06月01日


場所:京セラドーム大阪

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other