アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 虎74勝67敗1分け
[ ゴメス ]


■2014/9/29 試合結果

対DeNA 23回戦 甲子園

デ|000 000 000 0|0
神|000 000 000 1x|1

勝:呉昇桓2勝4敗38S
敗:国吉1勝3敗2S
DeNA:久保 - 国吉 - 林 - 加賀
阪神:岩田 - 呉昇桓

9/30の予告先発
ディ:山口 俊
神:メッセンジャー
─────────
“ベイさんに敬意を表す”

クライマックスシリーズ進出の夢は途絶えた。目の前で巨人の胴上げを見せ付けられた。しかし4位確保に向けて、連戦にも関わらず集中力のある好試合を続ける中畑ベイスターズに敬意を表したい!見習わねばなりません。


虎の先発ガンちゃん岩田君は前回登板同様に強力ベイ打線を手玉に取るナイスピッチングを魅せてくれました!
猛虎打線の援護無く白星は付きませんでしたが、八回116球4安打無失点の素晴らしいピッチングでございます。
一方のベイスターズ先発スマイリー久保投手に中盤までほぼ完璧に封じ込まれた猛虎打線ですが、七回裏に初めて得点圏へ進めると、終盤はチャンスの連続。しかしあと1本が出ず、両チーム無得点のまま試合は延長戦に突入します。ガンちゃん岩田君の後を受けた呉昇桓君が九回・十回をパーフェクトリリーフ!そして迎えた十回裏、ピリットしないベイさんリリーフ陣の3つの四球で一死満塁のチャンス!決めたのは前を打つ鳥谷君の敬遠で燃えた4番ゴメス君でございます。センターへの犠牲フライで1対0!劇的サヨナラで大事な3連戦の初戦を制し、自力での2位浮上に望みを繋ぎました!

アナフレ目線です
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆☆
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
スマイリー久保投手の意地というものを感じました。猛虎を追われてベイさんに行き、先発投手として復活!最多勝を狙うもはやベイさんのエースとしてのピチング!ガンちゃん岩田君とのガチンコ対決も見応え十分!
甲子園の雰囲気に後続投手が呑まれてしまった敗戦ですね。
ゴメチンと勝負だなんて・・・・確かにセオリーどおりの野球でしたが、時既に遅し!
今夜は甲子園でのレギュラーシーズン最終戦!スカッと勝って、広島でのラストゲームに弾みをつけませう!

9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆☆
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像はセ・の打点王を狙うゴメス君でした!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年05月05日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:59 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり979
[ 福原 ]







“いい仕事していますね”

ペナントレースの最後に嬉しいニュースが舞い込んできました!

先日の燕戦で今季4勝目が転がり込んだのはベテラン福原様!
なんと最優秀中継ぎ投手のタイトルをほぼ確定させる今季41ホールドポイント目を手にしました。

先発岩崎君が五回1失点。同点とした直後の六回から松田君と安藤君とつながれたゼロのバトンを無失点で呉昇桓君に。ベンチ裏から引き揚げる背番号28の背中には、充実感が漂っていましたネ!
24日DeNA戦から連日の4連投。その疲れをものともせず、剛腕を振り続けました。

セ・リーグホールドポイント争いをしていた巨人山口がリーグ優勝一夜明けのこの日、出場選手登録を抹消された。山口以外、41ホールドポイントで単独トップの福原を追う影は遠く、このままいけば16年目、37歳最年長でのタイトルに輝くことになる。

先発投手として数々の試合を作ってきたが、34歳を迎えた11年からは、本格的に中継ぎ陣の一員としてフル回転。ケガで苦しんだ時期もありましたが、壁を乗り越え、猛虎が誇るセットアッパーが誕生する。
先発や中継ぎ、数々の勝負どころを経験してきたからこそ、後輩たちに惜しげもなく技術を伝える福原様。
彼の右肩には、常に最下位であった頃の悔しい時代から投げ続けた年季も感じられます。
これからのCSでも力強いストレートでピンチを切り抜けてくれるに違いありません!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福原 忍投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月6日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:38 | - | - |
▼ 虎73勝67敗1分け
[ 51伊藤隼 ]


■2014/9/27 試合結果

対ヤクルト 24回戦 甲子園

ヤ|100 000 000|1
神|000 010 01x|2

勝:福原4勝6敗0S
S:呉昇桓1勝4敗38S
敗:石山3勝8敗0S
HR:伊藤隼ソロ2号
ヤクルト:石山 - 中澤
阪神:岩崎 - 松田 - 安藤 - 福原 - 呉昇桓

─────────
“ここぞという男月間”

ここぞという一打は今夜もでました!まるでこの男の月間ですね。やってくれました。甲子園のお立ち台はこの男のためにあるのでしょうか。


本日は今季最終戦となる燕さんとの甲子園での24回戦、ホームでのCS開催の
為にも負けられない和田猛虎の先発マウンドにルーキー岩崎君が立ちました。
初回にいきなり1点先制されてしまいますが、その後は三回こそ二死満塁のピンチを作るもほぼ安定したピッチングで五回まで最小失点のまま凌ぎます。
猛虎打線もスワローズ先発石山投手を捉えきれず四回まで無得点に抑えられていたものの五回裏、岩崎君に代わる代打隼太伊藤君がセンターバックスクリーンへ値千金の第2号同点ソロを叩き込みます!
その後両チームともにチャンスを作るも活かせないまま迎えた八回裏、二死2・3塁のチャンスに福留君が勝ち越しのレフト前タイムリーヒット!貴重な1点をもぎ取ると九回表を呉昇桓君が危な気なく三者凡退で締めてゲームセット!2対1で競り勝ち2連勝。


アナフレ目線です
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
巨人の優勝が決まれど、猛虎は素晴らしい試合を魅せてくれました。そして対する燕さんも監督辞任が決定したとは思えないゲームでしたね。
先発の岩崎君!今日はストレートの走りがよくなかったですが、なんだかんあだと粘りながら試合を作るマウンド裁き!そしてその後を投げる投手陣の集中力とベテランの連投!
実質セーブタイトル獲得の呉昇桓君も素晴らしい!連夜の登板で前日の悪い結果を引きずらないのはベテラン安藤君や福原君の良さ!お久の男前藤井君も盗塁を見事刺しました。
そしてゴメチンとマートン君の存在感からここぞという一発を打つドメさんが最近すっかり顔なじみとなった甲子園球場!クライマックス甲子園開催に執念を燃やしていこうではありませんか!
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆☆
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は遅ればせながら甲子園初お立ち台!隼太伊藤君でした。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:伊藤 隼太外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年07月12日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:32 | - | - |
▼ 虎72勝67敗1分け
[ 8福留 ]




■2014/9/26 試合結果

対広島 23回戦 甲子園

広|100 101 000|3
神|000 004 00x|4

勝:藤浪11勝8敗0S
S:呉昇桓1勝4敗37S
敗:戸田4勝2敗0S
HR:福留スリーラン9号
広島:九里 - 戸田 - 中田 - 中崎
阪神:藤浪 - 安藤 - 福原 - 高宮 - 呉昇桓

9/27の予告先発
ヤ:石山 泰稚
神:岩崎 優

───────────
“印象に残る一発の男“

読売巨人軍 3年連続36回目のリーグ優勝おめでとうございます。


本日は甲子園での対広島23回戦、絶対負けられない和田猛虎は先発藤浪君が一回表から1点先制される嫌な展開となりました。
早い回に援護したい猛虎打線も赤ヘル先発九里投手の前になかなか出塁できず三回まで1安打に抑えられます。
すると四回表、藤浪君が無死2・3塁のピンチからさらに1失点。ここで後続を抑えて最小失点で切り抜けたことで試合の流れが徐々に変わってきました。
藤浪君は六回表にも1失点を許し、リードされたまま終盤戦に突入すると思われた六回裏、ついに猛虎打線が九里投手を攻略します。まずは大和君、鳥谷君の連打でチャンスを作るとマートンのタイムリーで1点返しノックアウト。
さらには出ました福留君が値千金の第9号スリーランで一気に試合をひっくり返します。その後は安藤君、福原君、高宮君、呉昇桓君とカープ打線の反撃を抑える無失点リレーでゲームセット。
4対3で赤ヘルさんに競り勝ちました。

アナフレ目線です
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
まあしかし、3年連続36回目の優勝ですか。巨人ばかり優勝してそんなに面白いのでしょうか日本球界はと負け惜しんでおります。
マートン君やゴメス君が居て、呉君はセーブ王が確定!一攫千金福留君等が活躍し、若虎も育つ猛虎ナインが何故優勝できないのか・・・・
なんだか不思議でございます。
優勝を経験したいので巨人へ行く!これが日本プロ野球界の構図のような気がいたします。
そしてこの日赤ヘルさんを倒して巨人優勝のお膳立てをした和田監督様!
原監督との違いは何かな〜なんて考えた小生でございました。
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★☆
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像はクライマックスでも必ず大事な一打を打ってくれることでしょう
福留君でした!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:56 | - | - |
▼ 虎71勝67敗1分け
[ マートン ]


■2014/9/25 試合結果

対DeNA 22回戦 横浜

神|400 000 000|4
デ|010 021 01x|5

勝:加賀2勝1敗1S
S:国吉1勝2敗1S
敗:福原3勝6敗0S
HR:筒香ソロ20号
阪神:メッセンジャー - 高宮 - 松田 - 安藤 - 福原
DeNA:モスコーソ - 長田 - 三上 - 加賀 - 国吉

9/26の予告先発
広:九里 亜蓮
神:藤浪 晋太郎
───────────

“力負けなら後味良し”

敵ながらもの凄いホームランを見せ付けられました。日本人選手とは思えない打球でございます。末恐ろしい強打者に成長されるのでは。要注意打者ですね。


昨日に続き雨で約30分遅れのプレイボールとなったベイスターズ22回戦!主導権を握りたい和田猛虎です。
初回、一死満塁から5番マートン君、そして6番福留君の連続タイムリーで
いきなり4点を先制します!
しかしベイスターズ・モスコーソ投手同様、
虎の先発メッセンジャー君もピリッとしません。五回までに120球を要し、9安打3失点でマウンドを降りました。
試合は猛虎1点リードで迎えた六回裏、3番手松田君が柳田選手にタイムリーを打たれに同点。八回裏には5番手福原君が筒香選手に豪快な一発を浴びてしまいこれが決勝点。4対5で敗れ、手痛いカード負け越しを喫して
しまいました。


アナフレ目線です
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
明日猛虎が赤ヘルさんに勝てば巨人の優勝が決まります・・・・しかしなんですね〜日本のプロ野球界というものはどうして巨人ばかりが勝って人気が衰えないのやら・・・・
サッカーだって巨人みたく同じチームばかりが強ければ面白くないような気がしますが。つまらないことをぼやきました。
中4日のメッセ君は疲れが溜まっていました。そのメッセ君に何とか勝利をと
中継ぎ陣も踏ん張った!しかしストレートが売りの松田君と福原君が力勝負で負けたのだから仕方なし。
赤ヘルさんにしっかり勝っていきましょう。
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像はライトオーバー先制2点タイムリーツーベースの安打製造機マートン君です。



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:マット・マートン外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎71勝66敗1分け
[ ゴメス ]




■2014/9/24 試合結果

対DeNA 21回戦 横浜

神|101 020 002|6
デ|010 002 100|4

勝:福原3勝5敗0S
S:呉昇桓1勝4敗36S
敗:三上1勝4敗19S
HR:ゴメス ツーラン26号、筒香ソロ19号
阪神:能見 - 安藤 - 高宮 - 松田 - 福原 - 呉昇桓
DeNA:山口 - 小杉 - 加賀 - 国吉 - 三上

9/25の予告先発
神:メッセンジャー
ディ:モスコーソ

──────────

“こんな試合返しだ”

先日のサヨナラホームランの鬱憤を晴らすような素晴らしい勝ち越しホームランでございました!

雨で試合開始が約30分遅れたハマスタ!
しかし猛虎ナインは集中を切らさず初回に4番ゴメス君のタイムリーで1点先制!その後も守備の乱れに付け込んで小刻みに追加点を重ねます!
しかし3点リードで迎えた六回裏、ここまで1失点の先発能見がつかまってしまい1点差に。続く七回裏、リリーフ陣が踏ん張り切れず鳥谷君の野選で4対4の同点とされます。連敗は絶対に避けたい和田猛虎!
頼れる4番ゴメス君が九回表にやってくれました!ベイスターズ5番手三上投手からレフトスタンド最上段へ突き刺さる第26号ツーラン!
九回裏は守護神・呉昇桓君が3人で退け、6対4で雨中の激戦を制し、2位カープとのゲーム差は1.5となりました!



アナフレ目線です
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
甲子園でのCS開催は絶対譲られへん!
雨のハマスタの鬱憤を晴らすかのような特大の一発!
同点に追いつかれてしまったのは痛いですが、この悪条件の中お互いにミスが失点に繋がりました。ケガをして欠場するような事がなければ良しとしましょう。
頼れる4番の一打で逆転し、守護神でキッチリ締める!こんな試合を最後まで観戦したいものです!ナイスバッティング。
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★☆
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は特大のホームラン!打点王を狙うゴメス君でした。

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:マロウ・ゴメス内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月30日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 虎70勝66敗1分け
[ 01鳥谷 ]




■2014/9/23 試合結果

対DeNA 20回戦 横浜

神|000 000 010|1
デ|000 000 002x|2

勝:田中1勝0敗0S
敗:呉昇桓1勝4敗35S
HR:ブランコ ツーラン17号
阪神:岩田 - 呉昇桓
DeNA:久保 - 田中

9/24の予告先発
神:能見 篤史
ディ:山口 俊

─────────

“こんな試合もたまにはあるさ“

ベイさんも必死!負ければ自力クライマックス権が失われる。そして残り試合は猛虎との対戦がたくさん残っているとあれば・・・


ベイスターズ先発スマイリー久保投手の前にホームが遠かった猛虎打線となりました。
そして我らがガンちゃんもナイスピッチング!
両チームゼロで迎えた終盤の八回表、二死走者無しから上本君、大和君、鳥谷君が3連打!6年ぶりの2ケタ勝利を狙うガンちゃん岩田君に待望の先制点が入ります!
そのガンちゃん岩田君は三回裏一死満塁のピンチを切り抜けると、強力ベイ打線を四回から七回までパーフェクト!八回を投げ切って、139球4安打無失点の好投でマウンドを降ります!
しかし九回裏、代わった呉昇桓君がエラーで出塁の筒香を1塁に置いて、5番ブランゴ選手に痛恨の一発。弾丸ライナーでレフトスタンドへ運ばれてしまい、1対2でまさかのサヨナラ負け。静まりかえるレフトスタンド・・・お疲れ様でした。




アナフレ目線です
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
こんな試合がしたかった〜興奮がおさまらない中畑監督。お気持ちよくわかります。
ならば今度は猛虎がこんな試合をしようじゃありませんか和田監督様!興奮がおさまらない和田監督の姿を観たいですネ!
サヨナラ負けがここのところ続きました。
勝利が目の前から消えていく!これも勝負の厳しさでしょう。
切り替えて闘って行こう猛虎ナイン!ベイさんは14連戦で負けたらクライマックスに行けないという背水の陣でありますから。
余裕なんてありませんよ〜和田猛虎!
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は猛打賞鳥谷君です。ハマスタのライトスタンドが静まりかえるような一打を期待します!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり978
[ 集合画像 ]




“焦るな!猛虎ナイン”

今年の甲子園は目も当てられないような試合が多いですね〜
今季最多の17残塁(延長11回のため参考記録)。9イニングの試合での球団最多は18で、43年10月16日阪急戦、73年5月29日巨人戦、90年8月2日中日戦の3度。なお9イニングでのプロ野球最多は19で、DeNAが今季7月15日広島戦で記録した。
不名誉な参考記録を更新してしまいました。

もう一つは17三振を記録しました(延長戦のため参考記録)。
1試合17三振以上は、96年4月12日広島戦の17個(延長13回)以来。70年以降では95年開幕戦4月7日中日戦(ナゴヤ)で、延長14回を戦っての18三振が最多。なお9イニングでの球団最多は16三振で複数回あり、最近では07年8月25日中日戦(ナゴヤドーム)で記録。

猛虎打線は三振が多いチームなのでしょうか・・・・・
ゴメス君の三振は目立ちますが、4番打者のスイングならではの記録と解釈できます。
それだけフルスイングをしているのでしょう!

焦るな猛虎打線!君たちの実力なら残り試合の相手投手をじっくり攻略できるはずです!
何とか二位の赤ヘルさんを抜き去り、この甲子園でのクライマックスシリーズを楽しませてください!そして東京ドームにきたら小生もちろん出陣いたします!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:猛虎ナイン


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:18 | - | - |
▼ 虎70勝65敗1分け
[ ]




■2014/9/21 試合結果

対中日 24回戦 甲子園

中|000 003 000 01|4
神|000 021 000 00|3

勝:福谷1勝4敗8S
S:岡田3勝7敗1S
敗:歳内1勝3敗0S
HR:三ツ俣ソロ1号
中日:伊藤 - 祖父江 - 又吉 - 福谷 - 岡田
阪神:岩崎 - 安藤 - 松田 - 福原 - 呉昇桓 - 歳内 - 高宮
─────────
“野球を難しくするな”

なんだか一球が試合の流れをといいますか、その後のケアで選手が難しく考えてマイナス志向になってしまったような・・・・そんな敗戦でした。


本日は今季の対中日最終戦となる甲子園での24回戦、きっちり勝ってカード三連勝といきたい和田猛虎でございました。
虎の先発岩崎君が一回表、先頭打者に初球を狙い打たれヒットを許すも、後続をきっちり3人で抑える上々の立ち上がり。その後も切れのあるピッチングを続けて五回までを無失点に抑えます。
好投岩崎君を援護したい猛虎打線は五回裏、岩崎君がヒットで出塁すると大和君、鳥谷君、ゴメス君の三連打で一気に2点先制!
試合の流れは完全に猛虎ペースでございました。
しかし岩崎君は六回裏、簡単にツーアウトを取るも三ツ俣選手にまさかの一
発を浴びて1失点すると、そのまま流れを引き戻せずこの回3失点で逆転されてしまい降板。
岩崎君の負けを消したい猛虎打線は六回裏、鶴岡君と上本君がチャンスを作ると大和君がきっちりライト線タイムリーツーベースを打って同点に追い付きます。その後、毎回のように得点圏にランナーを進めるもののあと1本が出ないもどかしい展開に。
岩崎君の後を受けたリリーフ陣は三者凡退の山を築き、打線の流れを切らないような好投を続けるも延長十一回表、踏ん張りきれずに1失点してしまうとそのまま流れを失った形で反撃も出来ずゲームセット。3対4でドラゴンズとの最終戦を惜敗。今季のドラゴンズ戦対戦成績は12勝11敗1分でした。



アナフレ目線です
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
若いんだから失敗を恐れずに!そんな声をマウンドに届けたかったですね〜
岩崎君は本当に目の前の勝利を一球で逃してしまいました。
六回に一発を打たれたあとの動揺で突如の乱調!
抑えよう抑えようという気持ちが先走り、際どい球ばかりを投げて連続四球。
野手を信頼して投げて欲しかったなあ。
折角同点に追いついた後も、七回2死満塁で代打関本様を送るも空振り三振。八回無死二塁の好機も無得点で、3−3のまま延長戦!
全てが弱気の采配となりました。

9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は唯一強気のピッチング!初安打も打った呉昇桓君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:呉 昇桓投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:55 | - | - |
▼ 虎70勝64敗1分け
[ ゴメス ]


■2014/9/20 試合結果

対中日 23回戦 甲子園

中|101 000 010|3
神|203 011 00x|7

勝:メッセンジャー13勝9敗0S
敗:雄太6勝7敗0S
HR:ゴメス ソロ25号、藤井ソロ5号
中日:雄太 - 武藤 - 鈴木翔
阪神:メッセンジャー - 安藤 - 渡辺 - 福原 - 呉昇桓

9/21の予告先発
中:伊藤 準規
神:岩崎 優
──────────
“投手が不調なら野手が打て”

デーゲームに強い先発投手が初回から調子が悪かった。そして終わってみれば竜さんにたくさんヒットを打たれても大差で勝つ!これが野球の不可思議な面白さかもしれません。


虎の先発メッセンジャー君は初回、2アウト1・2塁のピンチを招くと平田選手
にショートタイムリー内野安打を打たれ先制を許します。
反撃に転じたい猛虎打線はその裏、ゴメス君が今季100打点目となるセンター前タイムリーを放ち同点。さらに6番新井サンがライトへ勝ち越しタイムリー!勢いに乗る猛虎打線は三回、相手のエラーに付け込む攻撃で3点を加えると、五回にはゴメス君がレフトスタンドへ豪快にソロ
アーチを叩き込み竜さん先発雄太投手をマウンドから引きずり降ろします!投げてはメッセンジャー君が四回以降完全に立ち直り試合をしっかり作り六回自責点1でマウンドを降ります。
後を受けた中継ぎ陣が踏ん張りを見せると、最後は呉昇桓君が竜打線の追い上げを振り切り7対3でゲームセット!


アナフレ目線です
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

デーゲーム男のメッセンジャー君は健在でした!
六回8安打2失点(自責はわずか1)で、自己最多となる13勝目(9敗)を挙げ、ハーラー単独トップに立ちました。
8安打を打たれて2失点という内容に、調子が悪かったというのですから、レベルの高いお悩みでは・・・・それだけ粘りのある昨日の藤浪君のような内容なのでしょう!
まずは二位を確保狙いのようです。全部勝て命令もいいですが、ここまできたら下克上のごとく、クライマックス対策を考えていこうではありませんか!巨人を倒して日本一になる。現に西岡君はマリーンズ時代の2010年に三位から日本一になりました。当時の落合竜を破っての栄冠です。
和田猛虎にもまだ可能性は残されていますから。
奇跡を起こせ!和田猛虎。
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆☆
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は打線が打ての象徴!ゴメス君でした!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:45 | - | - |
▼ 虎69勝64敗1分け
[ 8福留 ]

■2014/9/19 試合結果

対中日 22回戦 甲子園

中|210 000 000|3
神|311 121 00x|9

勝:藤浪10勝8敗0S
敗:山井11勝5敗0S
HR:福留ソロ8号
中日:山井 - 若松 - 鈴木翔
阪神:藤浪 - 高宮 - 松田

9/20の予告先発
中:雄太
神:メッセンジャー
──────────
“粘りこそ先発投手”

序盤こそ失点を許したものの、立ち直った若きエース!ピンチの場面でも三振で切り抜けるからこそ一流の証といえるのでは!


虎の先発藤浪君は初回、先頭打者に四球を与えるとその後ヒットとエラーが絡み2点を失いました。
猛虎打線はその裏、福留君のセンター前タイムリーですぐさま同点とすると、続く新井サンのセカンドゴロの間に走者がホームへ生還し勝ち越し!
藤浪君は二回に再び同点タイムリーを浴びるも、その裏にはゴメス君がレフト前タイムリーを放ち再度勝ち越します!
乱打戦の様相を呈する試合でしたが藤浪君は三回以降立ち直り竜打線の追い上げを振り切ります!
一方の猛虎打線は苦手にするドラゴンズ先発山井投手を攻略し六回まで毎回得点の猛攻!九回には期待の若虎松田投手が大歓声の中今季初登板し、キレのあるストレートが冴え3者凡退で試合を締めました!




アナフレ目線です
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
藤浪君の二年連続二桁勝利は江夏氏につぐ高卒新人記録です。この勲章をバネに常に二桁勝利を続ける大投手になって欲しいですね。
いや〜しかし何よりもホットしたのは、あの山井投手に勝てたことですかね〜最近はあの杉内投手以上に苦手意識を感じておりました。
その突破口こそ終盤に猛アピール!年棒現状維持を確実にするような活躍の福留さんでございます。その後に内野ゴロを打ってしまう7番の新井サンが目立ってしまい、オーナーの目についてしまわないか心配ですが・・・・
ともあれ、松田君の今季初登板に大声援が起きた甲子園!
最後まで猛虎ナインの躍動感あるプレーを期待しているのですよ〜我ら虎党はネ!

9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆☆
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は縦縞初猛打賞!福留君でした!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:能見 篤史投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:36 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり977
[ 集合画像 ]



“全部勝て!”

神宮観戦に行けなかった小生が気にするのもなんですが、
やはり厳しいバッシングを受けてきとようですね〜和田監督様。
「頑張れよ!」という暖かい声援もあれば、「辞めろ!」
神宮の観客席からさまざまな感情を浴びながら、指揮官は表情を崩すことなく歩いていたそうです。
和田猛虎の意地をかけたラスト勝負でしょう。

 肝に銘じてという言葉を残した和田監督
肝に銘じて−その言葉の理由は試合前の編成会議に宿舎を訪れた南球団社長と顔を合わせた和田監督は、社長から残り試合の全勝を命じられました。南社長は、3年契約最終年を迎えた和田監督の来季について「基本は続投」と繰り返しているようです。

指揮官自身Bクラスなら辞任の覚悟は決めているようですが、何より大事なことは周囲が納得できる姿を見せることでしょう。
最後まで戦う姿勢、そして勝利という結果。これからの残り試合がどれだけ重要か!
指令を受けた夜、まずは完勝で意地を魅せた和田監督。

今日から全部勝利して欲しい!


 

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:勝利



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎68勝64敗1分け
[ 14能見 ]


■2014/9/17 試合結果

対ヤクルト 23回戦 神宮

神|201 000 011|5
ヤ|000 000 000|0

勝:能見8勝13敗0S
敗:杉浦0勝2敗0S
阪神:能見 - 安藤
ヤクルト:杉浦 - 中澤 - 山本哲 - 久古 - 松岡
──────────

“久しぶりにスッキリした勝利”

エース能見君が投げて完封勝利!このパターンをたくさん作らねば優勝はできない。つくづく感じた試合でございます。

一勝一敗で迎えた神宮球場での対ヤクルト23回戦は初回から猛虎打線が火を吹きました!
まずは一回表、上本君がライト前ヒットで出塁すると大和君がきっちり送りバント、続くミスター神宮鳥谷君がセンター前タイムリーで教科書通りの先制点!さらに福留君がライト前タイムリーで幸先良く2点を先制!
二回表は三者凡退で終わるも三回表、またも上本君のヒットから大和君送りバント、続くミスター神宮鳥谷君のタイムリーで1点追加!
中盤線は0点に抑えられたものの、八回表には坂君がきっちり犠牲フライで1点、九回表にもゴメス君がタイムリーでダメ押しの1点!
投げてはエース能見君が八回を5安打無失点の素晴らしい内容で投げきると九回を安藤君が三者凡退で抑える完封リレー!5対0でヤクルトに完勝しカード勝ち越しを決めました!




アナフレ目線です
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
そうですか〜8勝13敗という能見君の成績は、この日のピッチングからは想像が突きません。バレンテイン選手が本調子でなくともあの強力燕打線をキッチリ抑えてくれました。巨人戦でもこのピッチングしてほしかったな〜今となっては遅いですが・・・・
ミスター神宮鳥谷君、通算114回目の猛打賞という大記録達成おめでとうございます。
そしてドメチン福留様!なんだか上昇ムードですね〜守備でも活躍され、バントヒット等のマルチプレーでございます。
きっと大事な痺れる場面で大きな一打を打ってくれそうな予感がいたします。

9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★☆
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像はエース能見君でした!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:能見 篤史投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年07月12日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 虎67勝64敗1分け
[ 0大和 ]


■2014/9/16 試合結果

対ヤクルト 22回戦 神宮

神|000 120 000|3
ヤ|101 002 01x|5

勝:七條2勝1敗0S
S:バーネット0勝2敗14S
敗:岩田9勝8敗0S
HR:福留ソロ7号、山田ソロ24号、飯原ツーラン4号、バレンティン ソロ31号
阪神:岩田 - 安藤 - 高宮 - 歳内
ヤクルト:徳山 - 七條 - 秋吉 - バーネット

9/17の予告先発
神:能見 篤史
ヤ:杉浦 稔大
─────────
“逆転負けは珍しい”

う〜む9連戦の負け越し決定か〜
痛いというかもう一敗もできないのだという試合の集中力を感じさせて欲しいものです。

連勝を伸ばしたい虎の先発はガンちゃん岩田君でした。いきなり初回から先頭打者ホームランを浴びるスタート。
三回にもバッテリー間のミスでノーヒットで追加点を奪われる嫌な展開でした。
しかし猛虎打線は四回、反撃の口火担当福留君のソロホームランから反撃開始!
さらに五回は大和君のタイムリーで同点に追いつき、鳥谷君のタイムリーで逆転!中盤は完全に猛虎ペースとなりましたが、六回にガンちゃんがツーランを打たれて逆転されるシーソーゲームに。
1点を追う八回、先頭の鳥谷君が二塁打で出塁しましたが、続くゴメス君とマートン君、そして福留君が抑え込まれました。
2点差に広げられて迎えた九回は、3者連続の代打攻勢に出た和田監督でしたが実らず。これで9連戦の負け越しが決定しました。


アナフレ目線です
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
中盤は完全に試合の流れは猛虎でしたが、故障により今シーズン早期帰国が決定のバレンテイン選手のハッスルプレーにしてやられました。
一度リードした試合は何とか継投で逃げ切らねばなりません、逆転負けは一番疲れが残ります。
好守備を魅せた後の野手の打席は要注意!梅野君と歳内君には良い経験となったのでは。
今日は絶対に勝ち越しを決めましょう。
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は完全復調ですね〜大和君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大和内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年07月12日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |
▼ 虎67勝63敗1分け
[ 67岩崎 ]




■2014/9/15 試合結果

対ヤクルト 21回戦 神宮

神|000 010 040|5
ヤ|100 000 020|3

勝:岩崎5勝4敗0S
S:呉昇桓1勝3敗35S
敗:ナーブソン4勝10敗0S
HR:マートン ソロ14号
阪神:岩崎 - 福原 - 呉昇桓
ヤクルト:ナーブソン - 松岡 - 久古 - 山中 - 中澤

9/16の予告先発
神:岩田 稔
ヤ:徳山 武陽

─────────

“無様な試合はできません”

神宮で1○失点もしたら厳戒体制になるかもしれませんぞ〜和田監督様!
そんな張ったり?が届いたような好試合になりました。

燕戦初登板の虎の先発岩崎君は初回バレンティン選手に先制のレフト前タイムリーを打たれるなど三回まで毎回のようにランナーを許します。
反撃に転じたい猛虎打線は五回にマートン君がレフトスタンドへライナー性の同点ソロホームラン!
岩崎君は四回以降、決め球のシンカーが冴えて七回まで強力燕打線に隙を見せず、点を与えません。迎えた八回、先頭の新井サンがレフト前ヒットを放つと送りバント後、代打の名人関本様が右中間へ勝ち越しタイムリーツーベース!さらにフォアボールを挟んで大和君、鳥谷君の連続タイムリーが飛び出しこの試合5点目!その裏に2番手の福原君が2点を返されますが、2アウトから呉昇桓君が登場!イニングまたぎで九回も続投し1番からの好打順も3人斬
りでゲームセット!




アナフレ目線です
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
先発の岩崎君は投げるたびに進化といいますか、投球術が伸びているような気がいたします。
同点で迎えた八回1死二塁、関本君、西岡君という順番で代打を用意。その切り札関本君が勝ち越しのタイムリー二塁打を放ってくれました。
和田監督の代打策が的中!連勝は8月19日の中日戦以来だからストレスも溜まりますね〜虎党は!
思い出に浸っている場合ではないですよ監督様!
一戦、一戦というよりも、もう一つも負けられない戦いを期待いたします。
9月☆★☆★★★★★★☆★☆☆
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は日々クレーバーな投手に進化する岩崎君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩崎 優投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日


場所:東京ドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:36 | - | - |
▼ 虎66勝63敗1分け
[ 8福留 ]


■2014/9/14 試合結果

対広島 22回戦 甲子園

広|000 000 000|0
神|000 000 32x|5

勝:メッセンジャー12勝9敗0S
敗:中田9勝7敗0S
HR:福留ソロ6号、マートン ツーラン13号
広島:九里 - 中田 - 永川勝
阪神:メッセンジャー - 福原 - 呉昇桓

9/15の予告先発
神:岩崎 優
ヤ:ナーブソン
──────────
“とにかくインパクのある男”

何故かわかりませんが、とにかく印象深い一発を打ってくれる男でございます。
6本のホームランですが、とにかく価値ある一発が売り物ですね。

両チーム無得点で迎えた七回裏赤ヘルの2番手中田投手から6番福留君が右中間スタンドへ第6号先制ソロ!この一発で六回まで先発九里投手の前にわずか3安打だった猛虎打線に一気に火がつきました!
この回、代打西岡君のスリーベースと1番上本君の内野安打で2点を追加すると、八回裏には5番マートン君が第13号ダメ押しツーラン!
投げては中4日で先発のメッセンジャー君が走者を背負いながらも粘り強いピッチングで七回無失点!
終盤は福原君と呉昇桓君に繋いで見事5対0で完封リレー!
メッセンジャー君はリーグトップタイの12勝目を挙げました!




アナフレ目線です
9月☆★☆★★★★★★☆★☆
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
なるほど〜自虐ネタも関西人ならではなのですね。
痛快といいますか甲子園虎党の鬱憤を晴らすようなベテランの活躍でスッキリしましたね。確かに給料泥棒と呼ばれている西岡君と福留君ですが、意気消沈したチームを盛り上げる活躍こそ、我ら虎党が期待していた活躍でございます。
ヒーローインタビューも、けっこうチームの志気を挙げるものですよね〜その辺の壷を熟知しているところも流石というべきかな〜西岡様。
とにかく福留君の一発はこれぞ値千金というのでしょうね〜やってくれましたご両人様!
9月☆★☆★★★★★★☆★☆
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像はとにかく記憶に残る一打の男!福留君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年07月12日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:20 | - | - |
▼ 虎65勝63敗1分け
[ ゴメス ]




■2014/9/13 試合結果

対広島 21回戦 甲子園

広|400 032 260|17
神|210 000 020|5

勝:大瀬良9勝6敗0S
敗:岩貞1勝4敗0S
HR:ゴメス ツーラン24号、堂林ソロ7号・ツーラン8号、田中ツーラン8号
広島:大瀬良 - 永川勝
阪神:岩貞 - 歳内 - 金田 - 筒井 - 高宮

9/14の予告先発
広:九里 亜蓮
神:メッセンジャー
──────────
“いくらなんでも17”

沈黙の猛虎打線が復調しても。これだけ失点してしまったらどうにもなりません。集中力を切らしているのか、赤ヘルさんはまだ優勝を諦めていないのでしょう。そんな試合に甲子園の虎党はガッカリでは。

本日は甲子園での対広島21回戦、初戦を取って連勝と行きたい和田猛虎です。虎の先発はドラ一対決となる岩貞君が一回表から制球に苦しみました。
立ち上がりを赤ヘル打線に攻められ4失点しこの回でマウンドを降りるプロの洗礼を受けました。
早い回で追い付きたい猛虎打線も一回裏、同じく制球に苦しむ赤ヘルドラ一ルーキー大瀬良投手からチャンスを作るとマートン君のセンター前2点タイムリーですぐさま反撃!
2番手歳内君が二回表を三者凡退で抑えると、二回裏にも隼太伊藤君と鶴岡君の連打からチャンスを作り上本君がきっちり犠牲フライでさらに1点返します。歳内君は三回、四回も三者凡退で抑えて降板。
その流れを引き継ぎたい3番手の金田君でありましたが、五回表に一発を浴びるとその流れを凌ぎきれず3失点、続く六回表にまたも堂林選手の一発を浴びて2失点。
以後は目も当てられないような連打を七回からマウンドに上がった筒井が浴びてしまいました。七・八回で計8点を取られます。
三回以降、立ち直った大瀬良投手の前に0行進の猛虎打線は八回裏、ゴメス君のツーランで一矢報いるもののそのままゲームセット。
野球のスコアーとは思えない5対17でカード1勝1敗となりました。




アナフレ目線です
9月☆★☆★★★★★★☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
神宮でこんな試合したら知りませんぞ〜和田監督様!岩貞君の乱調もしかりですが、なによりも二番手の歳内君の好投があれば試合は流れが変わっていました。打線を信用できないのかな〜和田監督様!
甲子園での17失点以上は1950年(4月16日巨人戦、●3−18)以来、64年ぶりの屈辱だそうな〜少なくてもこの日きた虎党の人たちにはほぼ初体験の悲劇。あきれる気持ちも理解できる。赤ヘルさんに安打が出ると、虎党が陣取る一塁側からも、歓声が挙がる異例の光景がひろがってしまった。
自力二位も消滅し、これではクライマックスも甲子園では開催できない。
この重病はいつまで続くのか・・・・
監督どころか、我ら虎党とて連夜の悪夢にうなされます。
頑張れ猛虎ナイン!まだまだ試合は残っているぞ〜猛虎魂を魅せてくれ!
9月☆★☆★★★★★★☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は大量得点差でも4番の意地を魅せたゴメス君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:29 | - | - |
▼ 虎65勝62敗1分け
[ 19藤浪 ]




■2014/9/12 試合結果

対広島 20回戦 甲子園

広|001 000 010|2
神|000 602 00x|8

勝:藤浪9勝8敗0S
敗:福井3勝4敗0S
広島:福井 - 今井
阪神:藤浪

9/13の予告先発
広:大瀬良 大地
神:岩貞 祐太
──────────
“連敗脱出で仕切り直し”

何はともあれ連敗ストップでホットいたしました。
夜も眠れない和田監督様!そして何よりも今夜の甲子園の虎党の嬉しそうなジェット風船を久しぶりに観ましたネ!

甲子園での対広島20回戦、虎の先発はここのところ4連敗中の藤浪君でございます。いきなり初回に無死満塁のピンチを招く悪夢の再来かと思いましたが、ここ一番で踏ん張り無失点で切り抜けました。
さらに三回に先制点を奪われるも、猛虎沈黙打線が四回に四死球3つにヒット4本を絡める打者一巡の猛攻で一気に6点を奪い逆転に成功します!追加点が欲しい猛虎は六回に二死2・3塁のチャンスを作ると相手のバッテリーエラーと上本君のタイムリーヒットで2点を追加!
投げては藤浪君が八回に1点を失うも最後まで投げきり自身2度目の完投勝利!
チームの連敗も6で止まりました!

アナフレ目線です
9月☆★☆★★★★★★☆
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
初回のピンチに今年一番のストレートを投げた藤浪君!これで勝負は決しました!とにかくホットしましたね〜両チームとも巨人に勝てず、フラストレーションが溜まった試合は死球を巡って警告試合が発せられました。四回に広島福井投手が阪神マートン君に死球。すると五回に藤浪君が広島菊池投手に死球を与えると、両軍コーチがにらみ合い、一触即発の事態に。審判団から警告試合が宣告されました。
まあこんな熱いシーンもあって良いのでは?今成君のアクシデントの後の初球にシブイヒットを打った坂君が結果を残した陰のヒーローです。
まあ甲子園の虎党様が一番嬉しい一日でございましょう。
9月☆★☆★★★★★★☆
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は藤浪君です!犠打もしっかり練習しましょうね〜!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤浪 晋太郎投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月30日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:34 | - | - |
▼ 虎64勝62敗1分け
[ 5西岡 ]




■2014/9/11 試合結果

対巨人 24回戦 甲子園

巨|400 002 000|6
神|000 000 200|2

勝:澤村4勝3敗0S
敗:能見7勝13敗0S
巨人:澤村 - 青木 - 西村
阪神:能見 - 金田 - 高宮 - 歳内

9/12の予告先発
広:福井 優也
神:藤浪 晋太郎
─────────
“全て私の責任です”

和田監督が試合後に残したコメントだ!勝負の世界は厳しい!今の猛虎ならどのチームも負ける気がしないような・・・そんなチーム状態となってしまった。


中5日で先発マウンドに上がった能見君でしたが、立ち上がり3つの四死球からの連続タイムリーで4失点。
二回以降は持ち直しますが五回4失点でマウンドを降りました。
エースがこの内容ではガッカリでしょう甲子園の虎党も!
一方の猛虎打線はリードを6点に広げられて迎えた七回裏にようやくジャイアンツ先発の澤村投手を捉えました。
無死満塁のチャンスで2番上本君が2点タイムリー!しかし続く無死1・2塁のチャンスで期待のクリーンアップに1本が出ず万事休す。
2対6で敗れた和田猛虎は6連敗。
今季の対巨人戦も11勝13敗で負け越しとなりました。



アナフレ目線です
9月☆★☆★★★★★★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
監督やオーナーが野次られるのは当然だ!しかし何よりも選手達にも罵詈罵声を浴びる甲子園球場かな・・・・最近は優しいから逆にハマスタや神宮の虎党の方が厳しいかも・・・
それはさておき、何よりもこの屈辱をバネとするしかないでしょう。
むしろまだまだ序の口?さらに連敗を続けて詰られなければ負け犬根性は改善されないのか・・・・
一番勝たねば鳴らない時に、15年振りに巨人に甲子園で3タテされなくとも・・・お怒りはごもっともですけどね。
巨人澤村投手は今シーズンのピークを迎えていますが、我らがエース能見君は不調の谷底状態かもしれません。
猛虎打線は10安打ながら2得点どまりですからね〜西岡君の復活が、泥沼の6連敗を脱するキッカケとなるか!
9月☆★☆★★★★★★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は再びの復活西岡君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎64勝61敗1分け
[ 01鳥谷 ]




■2014/9/10 試合結果

対巨人 23回戦 甲子園

巨|000 000 111|3
神|100 000 000|1

勝:菅野10勝5敗0S
S:マシソン6勝5敗25S
敗:福原2勝5敗0S
HR:井端ソロ2号
巨人:菅野 - 山口 - マシソン
阪神:岩田 - 福原 - 高宮 - 安藤 - 呉昇桓

9/11の予告先発
巨:澤村 拓一
神:能見 篤史
─────────
“力の差を感じる連敗”

次の監督探しでもしていますか?坂井オーナー様!甲子園の虎党に痛烈に批判を受けた総師に対し、連夜の敗戦となってしまいました。
悔しい!でもこれが現実だ!

猛虎打線は初回、この日1番に入ったマートン君がセンター前ヒットで出塁すると3番鳥谷君が右中間を破るタイムリーツーベース!巨人先発菅野投手から幸先良く先制点を挙げました。
一方の虎の先発岩田君は五回まで毎回ランナーを出しますが要所を締める粘りの投球。追加点を挙げたい猛虎打線ですが菅野投手をなかなか捉えきれなかったことが命取りに。
迎えた七回に井端選手にレフトスタンドへソロアーチを浴び同点、八回には代わった福原君がタイムリー内野安打を打たれ勝ち越しを許します。さらに九回には守護神の呉昇桓君が登板しますが試合の流れは既に巨人でした。

これで和田猛虎は泥沼の5連敗です。


アナフレ目線です
9月☆★☆★★★★★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
昨晩は特別な失点かもしれないが、今夜の3失点は責められない。巨人の攻略が見事であった!そしてストライク判定にならなかった直後の井端選手のホームランで勝負は決まってしまった。ガンちゃん手痛い失投でした!
終盤に投手陣が踏ん張りきれず猛虎打線も元気なし。
このまま終わってしまうのか猛虎!クライマックス出場に執念を燃やすベイさんの方が巨人より迫ってきました。
チームが苦しい時こそ、中心選手の存在が大きい!だからこそ若手も躍動し、ベテランもいい仕事をしてくれる。
中心選手が元気であれば、ナインも気が引き締まる!
やはり猛虎の中心選手は鳥谷君じゃないかな〜彼の背中をみながら彼以上に練習をするナインが増えなければ、猛虎の優勝はあり得ないのかもしれない。
終盤に失速してしまうのは、明らかな練習不足!私は巨人の選手と比べて猛虎ナインの潜在能力が優れているとは決して思ってないからだ
9月☆★☆★★★★★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像はナインに背中を魅せていくしかない!鳥谷君です


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:鳥谷 敬内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:58 | - | - |
▼ 虎64勝60敗1分け
[ 20筒井 ]

■2014/9/9 試合結果

対巨人 22回戦 甲子園

巨|200 600 000|8
神|000 200 000|2

勝:杉内9勝5敗0S
敗:メッセンジャー11勝9敗0S
HR:坂本ツーラン14号
巨人:杉内 - 西村 - 江柄子
阪神:メッセンジャー - 金田 - 筒井 - 歳内

9/10の予告先発
巨:菅野 智之
神:岩田 稔
───────────

“悪夢の9月は繰り返す”

この男で負けたのだからしゃ〜ない!巨人から4勝を挙げていたメッセ君を攻略した巨人打線!そしてまた杉内投手を打てなかった猛虎打線!
切り替えて行こう!苦手投手なのですから。

虎の先発マウンドに上がったメッセンジャー君でしたが、立ち上がり先制ツーランを浴びました。四回表にも集中打を浴びてしまいまさかの8失点、四回途
中で降板というのは想定外でございましょう。しかし長いシーズン調子の悪いマウンドはありますよ。
早めに反撃に出たい猛虎打線ですが、四回裏にゴメス君とマートン君の連続タイムリーでまず2点を返します!
しかしナゴヤから元気のない猛虎打線が後半も沈黙。六回以降をパーフェクトリリーフの救援陣に応えられず、2対8で初戦を落としてしまい4連敗でございます。

アナフレ目線です
9月☆★☆★★★★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
甲子園で無様な試合はできない!和田監督はベンチで仁王立ちでした。
どうでもいいことかもしれませんが、今年の投手ハーラートップを争っているのがセ・リーグはベイさんの久保投手!そしてパ・リーグはソフトバンクのスタンリッジ投手というなんとも言えない皮肉な状況でございます。
詰まらぬ事を愚痴りました。
昨年も9月に入ると失速し、そのままの状況でクライマックスに突入し、リーグ戦では相性は良かった赤ヘルさんに2連敗をして退いた和田猛虎!
今年も同じ轍を踏むのか和田猛虎!
悔しい!でも数字は厳しい!9月猛攻を信じていた虎党の気持ちは、最後の反撃を期待するのみ!巨人とて決して状態は良くないはずです。
巻き返しを信じて応援するぞ〜!
9月☆★☆★★★★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像はパーフェクトリリーフの筒井君です!以前彼をターミネーター筒井君と呼ばせていただきました。接戦で登場してこないとね!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:筒井 和也投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2014年04月06日

場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:57 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり976
[ 監督・コーチ ]




“魅せてくれ和田の意地”

和田監督がコーチ時代に綴るブログ!虎の意地をこのアナフレ猛虎会日記を始めた当時よく読んだ記憶がある。

2014年9月に入り、佳境を迎えたペナントレース。和田猛虎は逆転優勝に向け、最終コーナーを回りました。残り試合も20試合前後…。ひとつの試合の勝敗が大きく影響してくる。
兼ねてから「9月が大勝負です」と言い続けてきた和田監督にとっては、夜も眠れない日が続いているのではないでしょうか。
可能性のある限りというか、何が起こるか分からないから、引き続き1戦1戦いくしかないと気を引き締める和田監督。連敗止めるのもそうだけど、まずは頭を取って、もう1回波を持ってこれるような試合をしないとと語る・・・・
そんな大切な時期に今季初めての同一カード3連敗!あまりにも痛すぎる失速だ。
本日からは甲子園で首位巨人と最後の3連戦。
12日からは広島3連戦。逆転Vへはラストチャンスになるであろう勝負の9連戦が待つ猛虎。
先日のナイターで巨人も広島も敗れたのは救いでしたが、夏場から「決戦」と位置づけていた大一番を前に、寂しく吹いてきたのは「終戦」の2文字。
今年も失速癖が出てきたのか…と感じているのは小生だけではないからだ。
昨年約束してくれたじゃないか!
一年間闘える体力がなかったから失速をした。だから今年は違うって!
最後の勝負にむけて、和田の意地を魅せてもらいたい!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:40 | - | - |
▼ 虎64勝59敗1分け
[ 金田 ]

■2014/9/7 試合結果

対中日 21回戦 ナゴヤドーム

神|000 000 000|0
中|010 000 10x|2

勝:雄太6勝6敗0S
S:福谷0勝3敗5S
敗:岩貞1勝3敗0S
阪神:岩貞 - 金田
中日:雄太 - 祖父江 - 福谷
──────────

“夏バテですか〜和田猛虎”

なんだか最近すぐ審判は退場ですね〜抗議シーンも観戦の楽しみだったのにね〜しかし4番打者が退場はチームに影響を与えてしまいました。


二連敗で迎えたナゴヤドームでの対ドラゴンズ21回戦、なんとしても三連敗は阻止したい猛虎の先発は岩貞君です。
一回裏、ルナ選手の打球を腰に受けるアクシデントがあるもキッチリ無失点抑える上々の立ち上がりをみせました。
しかし二回裏、守備のミスもあって二死2・3塁のピンチにタイムリーを浴びてドラゴンズに先制を許してしまいます。
早い回で岩貞君を援護したい猛虎打線も雄太投手の前にチャンスは作るもあ
と1本が出ない苦しい展開。
岩貞君は二回に先制を許したものの、その後六回までを無失点で抑える素晴らしい内容でしたが七回裏、先頭打者をフォアボールで出すと踏ん張りきれずさらに1失点してマウンドを降りました。
この好投に応えたい猛虎打線は九回表、ツーアウトからマートン君、今成君の連打で一打同点のチャンスを作るもあと1本が出ずゲームセット。0対2で今季初の同一カード三連敗となりました。


アナフレ目線です
9月☆★☆★★★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
どうした猛虎打線!今シーズン初の同一カード三連敗は、打線の沈黙が原因であると言われてもしょうがないじゃありませんか。
岩貞君の好投を見殺し!これでは野手を画像掲載できません。上位チームが全部負けたので首位巨人との差は変わらず4.5差。既に優勝は遠のき、クライマックスに備え初めているのでしょうか〜和田監督様!
巻き返しに期待します。
9月☆★☆★★★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像は岩貞君の後を投げた金田君。先発と敗戦処理と大忙しですね!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:金田 和之投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月30日



場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:56 | - | - |
▼ 虎64勝58敗1分け
[ 16安藤 ]

■2014/9/6 試合結果

対中日 20回戦 ナゴヤドーム

神|000 002 000|2
中|100 011 04x|7

勝:山井10勝4敗0S
敗:藤浪8勝8敗0S
阪神:藤浪 - 安藤 - 福原 - 筒井
中日:山井 - 又吉 - 祖父江

9/7の予告先発
神:岩貞 祐太
中:雄太

─────────
“兎が虎から逃げていく”

そうでした!猛虎打線にはこの投手も天敵でした。昨年も大事な試合で手痛い敗戦をしたイメージがございます。鬼門はなくも、アレルギーは残っています。


初戦を落として迎えたナゴヤドームでの対ドラゴンズ20回戦、今日は勝って1勝1敗としたい虎の先発は若きエースの藤浪君でした。
一回裏、不安定な立ち上がりを捉えられ1点先制される苦しい展開でスタート。その後四回まで無失点で抑えるも五回裏に打ちとった当たりがヒットとなる不運も重なりさらに1失点してしまいます。
徐々に調子を上げている藤浪君を援護したい猛虎打線でしたが、この人でしたね〜本日の先発山井投手の前に五回まで2安打に抑えられる展開です。
しかし六回表、鳥谷君のセンター前ヒットからゴメス君とマートン君、そして今成君の4連打で一気に2点を挙げて同点に追い付き試合を振り出しに戻します。これで押せ押せムードになったかと思いきや、六回裏、踏ん張りどころで藤浪君が凌ぎきれず1失点を許しマウンドを降りました。
なんとか逆転したい和田猛虎ですが、八回裏、ドラゴンズ打線の猛攻でさらに4失点しそのままゲームセット。2対7でこのカード2連敗となりました。


アナフレ目線です
9月☆★☆★★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
この山井投手の術中にはまると、どこのチームも歯が立たない。そんな時期に当たってしまった猛虎。昨日の山本投手といい今回の山井投手といい、巡り合わせがアンラッキーと言えますね〜100歩譲った言い訳ですが。
この時期カード負け越しができるのは、二位を10ゲーム差でマジック点灯したチームができること。兎さんが遠くの方へ逃げていくばかりでございます。
巨人が残り5割で勝てば、猛虎は一敗もできない連勝をしなければなりません。
最後まで奇跡を信じて闘っていきましょう。
9月☆★☆★★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像はベテラン安藤君でございました。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:安藤 優也投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日



場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎64勝57敗1分け
[ 34高宮 ]


■2014/9/5 試合結果

対中日 19回戦 ナゴヤドーム

神|000 000 000|0
中|000 202 20x|6

勝:山本昌1勝0敗0S
敗:能見7勝12敗0S
阪神:能見 - 歳内 - 筒井 - 高宮
中日:山本昌 - 祖父江 - 武藤 - 又吉 - 福谷

9/6の予告先発
神:藤浪 晋太郎
中:山井 大介
──────────
“偉大な投手に完敗”

う〜んこの大投手に最後のさいごまで勝てないのか猛虎打線!


ナゴヤドームでの対中日19回戦、中日の先発は山本昌大投手です。
虎の先発はエース能見君で試合は始まりました!
序盤は投手戦で三回までお互い無得点で試合は進みます。
試合が動いたのは四回裏、竜さんに2点を先制されてしまいます。
追い付きたい猛虎は六回表に無死1・2塁のチャンスを作るも得点ならず。その裏に2点、さらに七回にも2点を追加され差は6得点に。
猛虎打線爆発を期待も七回から竜さんの継投に振り切られ3イニング三者凡退で試合終了。





アナフレ目線です
9月☆★☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
右打者を並べる打線もまったく機能しなかった猛虎打線!
鬼門は昔話のはずのナゴヤドームですが、山本昌呪縛からはとけておりませんでした。最後の最後まで勝てないのか猛虎打線!
我らがエース能見君は五回0/3を投げ6安打4失点での降板でしたが、三回まで1人の走者も許さないパーフェクト投球も、四回に崩れて一挙に離されました。
確かに最年長勝利記録のほうが素晴らしいかもしれないが、エース能見君の通算1000奪三振に花を添えたかったな〜和田監督様!
まあ今夜は偉大な投手に脱帽です。
9月☆★☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆

画像は久しぶりのマウンドで仕事をしました。ベテラン高宮君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:高宮 和也投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年05月05日



場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:28 | - | - |
▼ 虎64勝56敗1分け
[ 00上本 ]

■2014/9/4 試合結果

対DeNA 19回戦 甲子園

デ|001 002 000|3
神|011 003 00x|5

勝:岩崎4勝4敗0S
S:呉昇桓1勝3敗34S
敗:三浦5勝5敗0S
HR:ゴメス ソロ23号、ブランコ ツーラン14号
DeNA:三浦 - 長田 - 国吉
阪神:岩崎 - 安藤 - 福原 - 呉昇桓

9/5の予告先発
神:能見 篤史
中:山本昌
───────────
“47敗はご免です”

とにかく虎はこの偉大な投手に苦しめられた。そして虎のルーキーが投げ勝った!主砲のホームランも出たが、若虎野手陣のシブイヒットで勝ち越した!


二回裏に大和君のセーフティスクイズで先制!直後に同点とされますが、三回裏にゴメス君の第23号ソロですぐさま勝ち越しに成功します!
投げては久々先発の岩崎君が五回まで1失点、1安打8奪三振のナイスピッチング!
しかし六回表、ここまで2打席連続三振のブランコに痛恨の逆転ツーランを浴びてしまいました。岩崎君は六回を投げ切って降板しますが、負けられない猛虎打線が奮起!六回裏二死満塁のチャンスで代打坂君が執念の内野安打で同点!続く上本君が勝ち越しの2点タイムリー!今季初対決のベイスターズ先発三浦投手を一気に攻略しました。
七回以降は盤石のリリーフ陣がベイスターズ打線をゼロに抑えて逃げ切り!5対3で勝利を収めた猛虎は2位浮上です!

アナフレ目線です
9月☆★☆
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
そりゃ〜カード勝ち越しがかかり、二位に浮上するチャンスとあれば負けられない。しかし猛虎から46勝もしている大投手にいつまでも負けられないですよね〜今シーズン初対決だった三浦投手に勝ちました!そして明日はすでに猛虎に47勝している山本投手でございます。これまたいつまでも負け続けるわけにいきません!
岩崎君は三振を奪える投手なのですね〜驚きました。そして後半は打たせて討ち取るような緩急を交えたピッチングになれば、もっと勝てる投手に成長できるのでは!三浦投手から学んだことでしょう。

9月☆★☆
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は決勝タイムリー上本君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年07月12日



場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎63勝56敗1分け
[ 20筒井 ]


■2014/9/3 試合結果

対DeNA 18回戦 甲子園

デ|010 110 000|3
神|100 000 000|1

勝:山口6勝3敗0S
敗:岩田9勝7敗0S
HR:バルディリス ソロ15号
DeNA:山口
阪神:岩田 - 金田 - 筒井

9/4の予告先発
ディ:三浦 大輔
神:岩崎 優
──────────

“負けない試合をしよう”

猛虎山口投手に沈黙・・・・こんな見出しになりますか?本日のスポーツ紙は・・・
ここで足踏みしている場合ではないのですが、とにかく1敗を簡単にしてはならない時期ではないかと思っています。

猛虎打線は初回、1アウト1・3塁からゴメス君のセカンドゴロの間に1点を先取します。
なんと6年ぶりの2ケタ勝利に挑む虎の先発岩田君でしたが直後の二回にレフト前タイムリーを打たれ同点に追いつかれました。
さらに四回には先頭打者のお元気ですね〜バルディリス選手にセンターバックスクリーンにソロホームランを浴び勝ち越しを許すと、五回にも1点を失い思うように試合を作れません。
頼みの猛虎打線は昨夜の逆転劇から一転、ベイスターズ先発山口投手の前に快音無く五回からは1人もランナーを出せずじまいのパーフェクトピッチングをされそのまま試合終了。
これからは1敗が重くのしかかってきますね〜


アナフレ目線です
9月☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
山口投手に昨晩の中畑監督の闘志が乗り移ったような気迫を感じるピッチングでした。昨晩はラッキーな勝利であったのに、今夜の一敗が大きくのしかかります。
敗戦の中での光明は2番手の金田君がベイスターズクリーンナップの前に動じず抑え2回を無失点。さらに後を継いだ筒井君も2回をパーフェクトピッチンングしたこと。今後に繋がるピッチングをして首脳陣にアピールしました。
和田監督!優勝できなければ最後の勇姿となるのですよ〜この9月で!だからこそ中畑さんのような気迫を魅せてください!
9月☆★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像はパーフェクトピッチングの筒井君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:筒井 和也投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日



場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:14 | - | - |
▼ 虎63勝55敗1分け
[ 49今成 ]

■2014/9/2 試合結果

対DeNA 17回戦 甲子園

デ|300 000 000|3
神|000 002 002x|4

勝:安藤6勝2敗0S
敗:三上0勝2敗18S
DeNA:久保 - 三上
阪神:メッセンジャー - 安藤

9/3の予告先発
ディ:山口 俊
神:岩田 稔

──────────

“勝利は転がりこんでくる”

ハッピーバースデイ和田監督様!そして何よりもナインが勝利をプレゼントしてくれました。終わりよければ全て良しというような勝利でしたが。


今夜の先発はメッセンジャー君でした。
初回から制球が定まらず苦しいピッチングです。調子を落としていたのでしょうね〜先制タイムリーツーベースを許すと、その後2つのフォアボールで満塁のピンチを招きます。すると痛恨の2者連続押出しフォアボール。
普段のメッセ君ではありませんでした。
3点を追う猛虎打線はベイスターズ先発スマイリー久保投手の投球術に手を焼き5回まで無得点。
その後メッセンジャー君は完全にペースを取り戻し八回を12奪三振、粘りの投球で猛虎打線に奮起を促すと、六回に代打新井サンのセカンドゴロで1点を返し、続く鳥谷君のレフト前タイムリーで1点差。
徐々に和田猛虎が試合の勢いを引き寄せると迎えた九回に劇的な幕切れが待っていました!1アウト後ゴメス君、マートン君の連打で繋ぎ続く福留君が敬遠気味のフォアボールで満塁とすると、打席には今成様!
甘く入った真っ直ぐを見逃さずレフト前へ逆転の2点サヨナラ打!今成君の一振りで試合を決めた猛虎は9月白星発進です!




アナフレ目線です
9月☆
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
九回までナイスピッチングをしても敗戦投手となるケースがあれば、絶不調で本来のピッチングができずにだましだましのピッチングから勝ちが転がりこんでくる。その勝利を拾ったのはベテラン安藤君でしたね。
そして今夜のヒーローは今成君です!あまり熱くなるなとアドバイスをした和田監督自身が中畑監督を見習って熱くなって欲しいものですが、最後の走塁をさせた高代コーチはさすがの一言!しかし戻りかけたマートン君の走塁はタイミングは完全にアウトでしたね〜反省材料盛りだくさんのラッキーな勝利でございます。
9月☆
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は必ず打つ雰囲気すら感じさせてくれます!
今成君でございました!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:今成 亮太捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日



場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:56 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり975
[ 集合画像 ]


“4敗でロード勝ち越し”

前回も974でこんな投稿をいたしました。抜粋です。↓↓↓
2014年のロードも残り9試合
残り9試合で5勝4敗できるか・・・相手は竜さん赤ヘルさん、そしてドームで巨人を終えて甲子園に戻って燕戦となります。
二カード勝ち越せば、長期ロードを乗り切れる!これが和田猛虎に課せられたメニューでしょう。体力がないからバテテ負け越したとは言わせません。
呉 昇桓君も30セーブの大台にのり、西岡君の離脱こそ想定外ですが、福留君、上本君も復調!不動のクリーンナップも健在。
この8月をしっかり勝ち越せるかが後半逆転優勝の鍵をにぎることでしょう。↑↑↑

結果は5勝4敗に終わり、甲子園に帰っての燕さんとの戦いもカード負け越しで最後の夏休みの日曜日に勝利をプレゼントできなかった猛虎。
そして3位転落か〜やはり巨人が粘って、猛虎と竜さんが失速みたいな8月というイメージでしょうか。
まあ結果8月は勝ち越しということで、これからの最終章である9月決戦に和田猛虎が集大成で挑みます。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:勝利のハイタッチ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |
▼ 虎62勝55敗1分け
[ 40鶴岡 ]



■2014/8/31 試合結果

対ヤクルト 20回戦 甲子園

ヤ|200 101 000|4
神|000 000 101|2

勝:小川7勝5敗0S
S:バーネット0勝2敗11S
敗:岩貞1勝2敗0S
HR:ゴメス ソロ22号
ヤクルト:小川 - バーネット
阪神:岩貞 - 鶴 - 高宮 - 歳内
──────────

“3カード負け越し”

弱気な投手陣にお冠の和田監督様!ならば球場で我々にもわかるような迫力をたまには魅せてもいいので・・・・


4点を追う猛虎打線は七回裏、一死から4番ゴメス君がスワローズ先発・小川投手の失投を見逃さずレフトスタンドへ第22号ソロ!
九回裏にはやっと出ましたね〜8番鶴岡君がタイムリー内野安打!なおも続く一発逆転のチャンスで打席に入った一昨日のヒーロー・狩野君でしたが遊飛に倒れ万事休す。序盤の失点が重く2対4で敗れた猛虎は、3カード連続の負け越しとなりました。



アナフレ目線です
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
和田豊監督が四球地獄におかんむりでした。荒れ球の先発ルーキー岩貞君と2番手鶴君で、2つの押し出し。4投手の継投も計8四球を与えての自滅とあってはね・・・・
広い甲子園で、あれだけ逃げ倒しとなり、あれだけ四球を出したら確かに勝負になりません。投手のリズムは野手に影響する。そんな敗戦でございました。
2位赤ヘルさんとは1・5ゲーム差に広がり、4位DeNAも5・5差に迫っています。仕切り直して、前を向いて。まだまだと何度も言う和田監督様。
必死に前を向く発言も良しですが、たまには闘志むき出しに感情を露にすることもナインにとっても刺激になるのでは・・・・
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像はシブイタイムリーですがお待たせの一打でした鶴岡君でした。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鶴岡 一成捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年07月12日



場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:24 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。