アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 虎!54勝66敗3分け
[ 94原口 ]

■2016/8/30 試合結果

対中日 22回戦 ナゴヤドーム

神 | 0 2 0 1 0 0 0 0 0 | 3
中 | 7 0 0 0 0 0 2 0 x | 9

勝:バルデス6勝5敗0S
敗:藤浪6勝10敗0S
HR:原口ソロ10号、杉山満塁3号
阪神:藤浪 - 金田 - 島本 - 高橋 - 安藤 - 松田
中日:バルデス - 又吉 - 岡田 - 福谷 - セプティモ

8/31の予告先発
神:メッセンジャー
中:吉見 一起
─────────
“想定外は起こるもの“

あの藤浪君がまさかのプロ入り最短1回8安打7失点でKOされた。
途中観戦した小生にとっても最初はアナウンスを疑ってしまった・・・

対ドラゴンズ5連勝中の猛虎でしたが、先発・藤浪君が初回7失点の大乱調。
試合は3対9で敗れ、プロ最短1回降板の藤浪君は10敗目を喫しました。
チームは4連敗となりましたが明るい話題も!2回表、5番原グッチがレフトへ豪快に第10号ソロを放ち区切りの2ケタ本塁打!
5回表には3番高山君があわやスタンドインというツーベースを放ち、ルーキーでは赤星氏以来の規定打席に到達!投手では2番手・金田君と3番手・島本君が共に2回を1安打無失点の好リリーフ!・・・・
明るい話題はありますが、若きエースの乱調はまさかまさかでございました。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★
初回、先頭打者に内野安打、2番打者に四球を与えると、バッテリーエラーもあり無死二、三塁とされた先発の藤浪君。続く二塁内野安打の間にあっさり先制を許すと、三ゴロ、左前打でさらに2点を失った。
この3失点で食い止められる彼ではあるのに・・・この日の藤浪君は中日打線の勢いを止められない。連打を許し1死満塁とされると、8番打者に満塁アーチを献上し、一気に7失点。2回の攻撃に代打森越君が送られた。
自身7勝目を目指した藤浪君でしたが、今季4試合登板で3敗を喫していた中日相手にまたもや苦杯を喫しました。

3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★★



画像はこの日、高卒苦節7年目で自身初となる2桁本塁打を打った原口君です!打ち気満々で避けられなかった死球にも闘志を感じられました!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:原口 文仁捕手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所: 阪神甲子園球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:14 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1276
[ 12坂本 ]


“地味ながら正捕手を目指す”

3位ベイさんに0.5差に迫りながらまさかの甲子園3連敗・・・
監督が平謝りしたので今更言いませんが。
ここ数試合地味ながらマスクを被って自分の仕事をしている若虎がいますね〜
小生もノーマークだった坂本君は申し訳ありませんが画像もありません。
ドラフト2位ルーキー、坂本誠志郎!
昨年10月のドラフトから約10カ月が経ったプロ1年生。
当然ながら新しいことの連続で、昨秋のことが遠い昔の出来事のように感じても無理はないでしょう。
8月24日のDeNA戦(横浜)で一回に自身初の二盗阻止を決め、四回に左翼へプロ初アーチを放った。
それ以外にも難しい場面での犠打など、派手さはないがむしろ代打で登場する原グッチよりも捕手としての存在感すら感じます。
小生が一番心配だった猛虎捕手陣は、今やかつてのポスト中堅捕手ではなく、昨秋まで無名に近かった男たちがマスクをかぶります。
9月攻勢に期待しましょう。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ラッキー


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所:阪神甲子園球場






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎!54勝65敗3分け
[ 18球児 ]


■2016/8/28 試合結果

対ヤクルト 22回戦 甲子園

ヤ | 0 0 0 0 3 0 0 0 0 | 3
神 | 1 0 0 0 0 0 0 0 0 | 1

勝:山中6勝9敗0S
敗:岩貞5勝9敗0S
ヤクルト:山中
阪神:岩貞 - 松田 - サターホワイト - 安藤 - 藤川

─────────
“甲子園のため息”

う〜んせっかく台風は来ずに夏休み最後の日曜日の甲子園は勝利してあげにゃ〜なんてため息が出るような試合でございましたね。


甲子園で行われた対スワローズ戦の第三戦の虎の先発岩貞君は、初回ランナーを出すものの凡打で打ち取りまずまずの立ち上がりを見せます。
1回裏、先頭打者の上本君が捉えた打球は左中間を破りツーベースヒット!先制のチャンスを作り、続く北條君がきっちり送りバントを決めランナーを3塁まで進めます。ここで3番高山君がセンターへ犠牲フライを決めてまずは1点を先取しました。
しかし2回裏以降スワローズ先発投手のアンダースロー投球にタイミングが合わず、打線が繋がらず追加点をあげることができません。
5回表、味方のエラーから岩貞君が捕まり連打を許しこの回3点を返され逆転されます。何とか反撃したい猛虎打線ですが、6回裏以降も捉えることができず苦しめられます。6回表からの投手陣は松田君、サターホワイト君、安藤君とナイス継投!9回表、球児君がマウンドに上がり公式戦通算600試合登板達成しました!
最終回、何とか追い付きたい猛虎打線は今日初スタメンの柴田君が右中間を破るツーベースヒットで出塁!一発同点のチャンスに続く鳥谷君と代打原グッチのバットからは快音が聞かれずそのままゲームセット、連敗を止めることができませんでした。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★
燕さんとはBクラス争いをしている猛虎ですので、この連敗はあまりにも不甲斐なかったですね〜
しかも同じ山中投手に勝利を献上していまいました。
確かに変速投手は苦手な猛虎打線です。そして甲子園でなぜかあまりヒーローインタビューが見られないのも夏休みのお父さんに合わせる顔がありません。
強いて申せば球児君の600登板でしたか見せ場は・・・・
9月の甲子園で巻き返しを約束した金本監督!超変革1年目の最終章に期待したいものです。
3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★★


画像は600登板の球児君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤川 球児投手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所: 阪神甲子園球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:15 | - | - |
▼ 虎!54勝64敗3分け
[ 99狩野 ]

■2016/8/27 試合結果

対ヤクルト 21回戦 甲子園

ヤ | 2 0 0 0 0 3 0 0 0 | 5
神 | 0 0 1 0 0 0 0 1 0 | 2

勝:石川6勝7敗0S
S:秋吉3勝4敗14S
敗:青柳4勝4敗0S
HR:狩野ソロ3号、バレンティン スリーラン25号
ヤクルト:石川 - 秋吉
阪神:青柳 - 松田 - 島本

8/28の予告先発
ヤ:山中 浩史
神:岩貞 祐太
─────────
“確かにミスはあったけど“

う〜ん確かにミスで失点は痛いけど〜甲子園に帰ってきたら湿ってしまうのか猛虎打線かな〜台風で中止を期待しているのか・・・・確かに疲れはピーク!
ここからが踏ん張りどきやね。

虎の先発青柳君は初回、先頭打者にストレートのフォアボールを与えると
無死2・3塁から内野ゴロの間にホーム生還を許してしまいます。
猛虎打線は3回、先頭の坂本君が4試合連続のヒットで出塁すると一死1・2塁から北條君が追っつけてライト前タイムリー!
2回、3回、4回と三者凡退に抑えるなど完全にリズムを取り戻したと思われた青柳君でしたが迎えた6回、一死1・2塁からスリーランホームランを被弾。このままでは終われない猛虎打線は8回、代打狩野君がセンターへ第3号ソロホームラン!さらに最終回、二死1・2塁とし代打ゴメちんが登場。一発が出れば同点の場面、球場のボルテージは最高潮に達しましたがあえなく空振り三振を喫し2対5で試合終了。
アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★
ミスから流れを明け渡し、2連敗して5位に転落した金本猛虎。
確かに1回表の左前打を左翼高山君がファンブル。この失策の間に無死二、三塁とされ、内野ゴロ2本で2点を先制される形になりました。
また6回には先発青柳君が痛恨の3ランを被弾するも、猛虎打線が左腕石川投手を打ちあぐねてしまいましたね〜
5点差くらい引っ繰り返せるのが猛虎打線でしょう〜
もしや甲子園に帰ってきて安心しているのかな〜猛虎打線!
3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★★


画像は意地の一発狩野君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:狩野 恵輔外野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所: 阪神甲子園球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 20:43 | - | - |
▼ 虎!54勝63敗3分け
[ 8福留 ]

■2016/8/26 試合結果

対ヤクルト 20回戦 甲子園

ヤ | 0 0 4 1 0 0 0 0 0 | 5
神 | 0 0 0 0 3 0 0 0 0 | 3

勝:デイビーズ3勝3敗0S
S:秋吉3勝4敗13S
敗:岩崎3勝5敗0S
HR:鵜久森 満塁4号
ヤクルト:デイビーズ - 平井 - 松岡 - ルーキ - 秋吉
阪神:岩崎 - 秋山 - 松田 - 安藤 - 藤川 - サターホワイト

8/27の予告先発
ヤ:石川 雅規
神:青柳 晃洋
──────────
“手痛い一発に沈む“

さすがに前半に満塁弾は意気消沈しましたね〜それまでに満塁にしてしまったことも悪い原因ですが・・・

長期ロードを終えて甲子園に帰ってきた猛虎!虎の先発岩崎君が3回表に満塁弾を浴び早々に降板します。
4回表にもタイムリーで追加点を許し劣勢を強いられます。
横浜で3試合連続2ケタ安打と好調の猛虎打線は5回裏に反撃開始!
8番坂本君のツーベースで口火を切ると、3番高山君がライト線を破る2点タイムリースリーベース!4番福留さまもタイムリー内野安打で続き3点を返します!5回以降は小刻みな継投で救援陣が踏ん張り、さらなる反撃を待ちましたが、チャンスにあと1本が出ず、4時間を超える総力戦も3対5でゲームセット。連勝は4でストップしました。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★
延長戦でもないのに長い試合だったということは、リズムが悪かったのでしょうね〜なんとか5連勝といきたかったのですが・・・4連勝とは大違いです。
中11日で先発し、自身3連勝を狙った岩崎君でしたが、三回に捕まりました。連打で無死一、三塁のピンチを招くと、山田選手はフォークで空振りの三振に斬ったものの、バレンティン選手に四球。一死満塁とピンチを広げ続く鵜久森選手に投じた初球、甘く入ったスライダーを左翼スタンドへ運ばれ4失点。この回を投げ切りましたが裏の攻撃で代打を出されて交代しました。
山田選手をマークしすぎた結果のような気も致します。
これで燕さんは逃げ切り3連勝。4位猛虎とのゲーム差を1とし、3位DeNAと再び1・5差に広がった猛虎。ここが踏ん張りどころだったのですが、返す返す大きな被弾でございます。
3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆ロード★

画像はベテランが大活躍!この日も一塁まで激走の福留さまでした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年04月30日


場所: 阪神甲子園球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:59 | - | - |
▼ 虎!54勝62敗3分け
[ 9高山 ]

■2016/8/25 試合結果

対DeNA 19回戦 横浜

神 | 0 1 0 4 0 4 0 0 0 | 9
デ | 0 0 0 0 0 1 2 0 0 | 3

勝:メッセンジャー11勝8敗0S
敗:ペトリック3勝2敗0S
HR:高山満塁5号、ロペス ツーラン21号
阪神:メッセンジャー - 安藤 - 島本 - 秋山
DeNA:ペトリック - ブロードウェイ - 小杉 - 加賀

8/26の予告先発
ヤ:デイビーズ
神:岩崎 優

─────────
“未来につながる一発”

ついに出ましたゴールデンルーキーの一発!新人王を確定するような大きな満塁弾で長期ロードを終えました!


長期ロード最終戦!横浜スタジアムに乗り込んでの対ベイスターズ戦!
虎の先発はメッセンジャー君です。
2回表、猛虎打線は、二死1・2塁から上本君が四球を選び満塁のチャンスで北條君がレフトへ先制タイムリーを叩き出します!さらに4回表、二死走者無しからメッセ君がセンター前ヒットで出塁し、上本君がセンターへ運び、北條君が四球を選び二死満塁のチャンスで高山君が初球を狙い打ち右中間スタンドへ第5号満塁打を決めてリードを広げます!
そして6回表、メッセ君が来日初の猛打賞となる左中間にツーベースを打ち、上本君、北條君が連続四球を選び無死満塁!今日グラウンドスラムの高山君にチャンスが回り、初球高めのストレートを狙い打ち!ライト線へ2点タイムリーツーベース!続く、福留さまがセンターへ2点タイムリーでダメ押し!
今日は打線が奮起して9点をもぎ取り勝利しました!

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆
高山君が!そして若虎たちが今シーズンの終盤の戦いでチームを引っ張る!
そして何よりも嬉しいのはメッセ君が来季も残留が決定したことかな〜
伝説のバッキー氏も、JFKのウィリアムス氏でさえ、踏み入れたことのないタテジマ8年目へ突入だ。
今季は2年連続3度目の開幕投手を務めると、若手中心の打線にうまく援護をもらえない中でも、この日ついに11勝をマーク。
通算5度目の2桁勝利はバッキー氏に並ぶ球団史上最多となりました。
今年の長期ロードは連勝締め!ベイさんに迫った金本猛虎の3位浮上が見えてきました!
3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆☆

画像は長打と打率を上げるバッターに成長!金本トルドレン一期生の高山君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:高山 俊外野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム大阪


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 虎!53勝62敗3分け
[ 9高山 ]

■2016/8/24 試合結果

対DeNA 18回戦 横浜

神 | 0 0 2 3 0 0 0 0 0 | 5
デ | 0 0 0 1 0 0 0 0 0 | 1

勝:藤浪6勝9敗0S
敗:久保康5勝8敗0S
HR:坂本ソロ1号、梶谷ソロ13号
阪神:藤浪 - 高橋 - サターホワイト - マテオ
DeNA:久保康 - ブロードウェイ - 砂田 - 加賀 - 須田 - 三上

8/25の予告先発
神:メッセンジャー
ディ:ペトリック
──────────
“ルーキーコンビで快勝“

いや〜予感は的中するものですね〜お次はこの男の番だと投稿したらその日に結果を出してくれました。今年のルーキーは本当に幸せです!



横浜スタジアムで行われた対ベイスターズ18回戦、虎の先発は悩める藤浪君です。
初回猛虎打線は二死から高山君のツーベースをきっかけに満塁のチャンスを作るも先制点はならず。藤浪君は序盤ランナーを背負いながらも坂本君の盗塁刺や要所を締める投球で得点を許さず!
3回は先頭の上本君がチャンスをつくり3番の高山君が天才的な打撃でライトフェンス直撃のツーベースで先制!続くチャンスでは相手のミスを突いてこの回2点をリードします!さらに4回、先頭の坂本君にプロ第1号のホームランが遂に飛び出し、さらに福留さまの内野ゴロの間に相手のエラーも絡み2点追加で5対0!6回にはまたも高山君がこの日3本目のツーベースを放ち猛打賞!僕らの坪井氏が持っていたシーズン球団新人猛打賞記録を更新!
その後の藤浪君はホームランを許すも他は危なげない投球で、7回10奪三振でリリーフに託します!マウンドを受け継いだ高橋君、サター君、マテオ君が完璧なリレーでそのままゲームセット!

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆
藤浪君はベイさんには相性がいいのかな〜筒香選手への155キロのストレートはお見事!このピッチングは今後のAクラス入りにつながるナイスピッチングでした!
決勝打を含む二塁打3本を放ち、今季12度目の猛打賞となり、球団の新人最多記録を更新した高山君。そして予感は当たりましたプロ初ホームランの坂本君。ホーム球場なら二人のお立ち台でしたね〜同じ学校の出身のルーキー二人がヒーローになるなんて今までありえなかったような超変革猛虎!
さあ一挙に3位に浮上していきませう!
3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆☆

画像は天才的なバットコントロールを魅せました高山君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:高山 俊外野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム大阪



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 虎!52勝62敗3分け
[ 60中谷 ]

■2016/8/23 試合結果

対DeNA 17回戦 横浜

神 | 5 2 2 0 0 0 0 0 0 | 9
デ | 0 0 0 0 2 1 0 0 0 | 3

勝:能見8勝10敗0S
敗:井納6勝9敗0S
HR:戸柱ツーラン2号
阪神:能見 - 松田
DeNA:井納 - 砂田 - ブロードウェイ - 加賀

8/24の予告先発
神:藤浪 晋太郎
ディ:久保 康友

─────────
“3位の背中が見えてきた“

今や猛虎はベイさんを追いかける立場であります。
そしてやっとその背中が見えてくるようになってきました。

ベイスターズ先発投手の立ち上がりに襲い掛かる猛虎打線!
まずは初回、一死満塁のチャンスで5番原グッチが先制タイムリー!さらに6番中谷君の2点タイムリーツーベースと7番今成君の犠牲フライでリードを4点に広げ、8番坂本君は嬉しいプロ初打点となるタイムリーツーベース!
打者12人の猛攻で一挙5点を奪い試合の主導権を握ります。
2回表には中谷君の2打席連続タイムリーなどで2点追加!3回表には若虎に負けじと4番福留さまがレフトオーバーのタイムリーツーベース!原グッチも犠牲フライで続いて9対0とし勝負あり!
大量援護をもらった先発の能見君は打たせて取るピッチングが冴え、8回を105球3失点で8勝目を挙げました!

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆
投打にベイさんを圧倒して大勝を飾った猛虎。
この日3打点を挙げプロ初のお立ち台に上がった中谷君。
金本監督が現役時代から後継者候補に挙げていた未完の大器が遅すぎるお立ち台となりました。
また今季ベイさんを苦手とし、4戦2敗で勝ち星がなかった能見君。
前回は1回に連弾を浴びるなど6回4失点でマウンドを降りた苦い試合でしたが、この日は大量得点に守られて余裕のピッチング!一発を打たれたことが悔しかったかもですが、球のキレは最後まで衰えませんでしたね。
逆転でクライマックスシリーズを狙う猛虎には、連勝しかありません。
次のお立ち台候補は板本君かな〜ってね。
3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆☆

画像は初のお立ち台!敵地横浜スタジアムでしたが金本チルドレン中谷君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中谷 将大外野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年05月14日


場所: 上富田運動公園野球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:48 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1275
[ 4上本 ]


“悩める選手会長の試練”

中堅組も盛り返す! 
1軍復帰即スタメン起用され、値千金の今季1号で金本監督を喜ばせた男がいました。
1点リードされた直後の8回2死、左中間席中段まで届く豪快弾。
流れを一気に引き戻す同点ソロを打った上本君です!

試合前時点で、今季1軍20試合出場の打率1割3厘。7月23日に出場選手登録を抹消されてから1カ月間、真夏の鳴尾浜を主戦場とした上本君。
2軍戦では本職外の三塁も守り、顔は日焼けで真っ黒でした。
この日の2安打には意地が詰まっていたに違いありません。

監督も小力がある上本君らしさがやっと出たと評価。
あまり本塁打を狙って欲しくはないが、今はそんな悠長なことは言ってられませんな。とにかく結果が一番でしょう。
横浜戦での活躍を期待します。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:上本 博紀内野手


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月10日


場所:霞ヶ浦第一球場






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:49 | - | - |
▼ 虎!51勝62敗3分け
[ 2北條 ]

■2016/8/21 試合結果

対巨人 19回戦 東京ドーム

神 | 0 0 0 0 0 0 0 1 0 3 | 4
巨 | 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 | 1

勝:松田1勝0敗0S
S:マテオ1勝3敗15S
敗:山口1勝6敗1S
HR:上本ソロ1号、小林誠ソロ3号
阪神:岩貞 - サターホワイト - 高橋 - 松田 - マテオ
巨人:高木 - マシソン - 山口 - 西村
───────────

“全員野球の勝利“

久しぶりに金本監督のいい笑顔を見たような気がする。本当にいい勝利でした!これが猛虎の本来の戦い方なのではないでしょうか。


東京ドームで行われた対巨人3連戦の第三戦、初回、今日1軍昇格の上本君が1番スタメン先頭打者で打席に入りますが、巨人の先発投手に立ち上がりに抑えられ三者凡退で終わります。
1回裏、虎の先発岩貞君がキレのあるストレートと変化球で巨人打線を封じ込めます。2回以降、両先発投手の投げ合いとなり、互いに攻略できず0を重ねます。
しかし岩貞君は7回裏、甘く入ったスライダーを捉えられソロホームランを打たれ、均衡が破られます。
なんとか同点としたい猛虎打線は8回表、ツーアウトから上本君が右中間スタンドへ叩き込む値千金の第1号ソロホームランを放ち試合を振り出しに!
9回裏、一打サヨナラのピンチに福留さまの超ファインプレーの連発で凌ぎ、ゲームは延長戦に突入します。
10回表、中谷君がフォアボールで出塁すると、今日途中出場の大和君がきっちり送りバントを決め、一打勝ち越しのチャンスに北條君が振り抜いた打球は右中間を抜けて2点タイムリーツーベースヒット!途中出場の鳥谷君もレフト線を破るツーベースタイムリーヒットでさらに1点を追加し、4対1と差を広げます。10回裏、守護神マテオ君がマウンドへ上がり、巨人打線を3人で抑えてゲームセット!延長戦を制し、連敗を止めました!

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆
ナイスピッチングを続けた先発投手が先制されましたが、追いつきそしてよく延長でひっくり返した試合でした。
若手、中堅、レギュラー陣が噛み合う全員野球の勝利にご満悦だった金本監督。
やはり9回のサヨナラ危機を美技連発で救った福留君の2つのビックプレーは、中心選手が闘志をむき出し、体を張ったプレーをしたことでチームは自然と熱く盛り上がるのでしょう!
10回の守備での鳥谷君が確実に1アウトを取ってくれた打球もかなり難しいバウンドだったと思います。球際の強さをベテランが見せてくれると、チームが盛り上がることを証明してくれた試合でしたね。

3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★☆

画像は初のお立ち台!敵地東京ドームでしたが金本チルドレン北條君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:北條 文也内野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム大阪



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:47 | - | - |
▼ 虎!50勝62敗3分け
[ 2北條 ]

■2016/8/20 試合結果

対巨人 18回戦 東京ドーム

神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0
巨 | 2 0 0 0 0 0 0 1 x | 3

勝:大竹寛5勝2敗0S
S:澤村3勝2敗33S
敗:青柳4勝3敗0S
HR:ギャレット ソロ20号
阪神:青柳 - 高橋 - サターホワイト - 藤川
巨人:大竹寛 - 澤村

8/21の予告先発
神:岩貞 祐太
巨:高木 勇人

───────────
“この悔しさを必ず返せ”

次回の東京オリンピックには必ずこの経験を生かしたいと思います・・・・
たくさんのアスリートたちがリオで爽やかな表情で語ってくれた。
だが猛虎ナインは4年後なんて悠長なことは言ってられませんね。


3連敗中の虎の先発はルーキー青柳君です。
猛虎打線も若手中心のラインナップでジャイアンツ戦に臨みました。
青柳君は初回に2点を失うもののその後はフォアボールで再三ピンチを背負いながら追加点を許さず、6回途中まで8四死球を与えながらも3安打2失点(自責点1)7奪三振と力投します。
青柳君を援護したい猛虎打線でしたが初回北條君、2回原グッチ、4回高山君がそれぞれ先頭打者でヒットを打って出塁するも、良い当たりがヒットにならない不運もあって得点に繋がらず、5回以降は打線が沈黙して零封負けを喫しました。
アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★
散発3安打で今季9度目完封負けを喫し、4連敗となった猛虎!
監督の表情が悔しさを物語っていた・・・だがナインももっと感情をむき出しにこの屈辱をバネに跳ね返してほしい!
不振のゴメちんと鳥谷君を外し、青柳君、坂本君、高山君とルーキー3人をスタメン起用しましたが猛虎打線が沈黙。
今季の巨人戦は5勝12敗1分けとなり、9年連続の勝ち越しなしが決定。
我ら虎党はこの屈辱を4年間も待ってくれないぞ!
3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★★

わずか3安打は高山君と北條君と原口君でした!
画像はその北條君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:北條 文也内野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所: 阪神甲子園球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 虎!50勝61敗3分け
[ 60中谷 ]

■2016/8/19 試合結果

対巨人 17回戦 東京ドーム

神 | 0 0 0 1 2 0 0 0 0 | 3
巨 | 2 1 0 0 2 1 0 0 x | 6

勝:田口9勝6敗0S
S:澤村3勝2敗32S
敗:メッセンジャー10勝8敗0S
HR:中谷ツーラン3号、阿部ツーラン9号
阪神:メッセンジャー - 安藤 - 島本 - 松田 - 秋山
巨人:田口 - 田原誠 - 山口 - マシソン - 澤村

8/20の予告先発
神:青柳 晃洋
巨:大竹 寛

─────────
“内容は悪くはないぞ“

先取点を取られてビハインドとなっても追いつく粘りはこのロードから出ている。苦手赤ヘルさんにリズムを狂わされ勢いを止められただけだ!なんとかG倒と行こう猛虎ナイン!


対ジャイアンツとの3連戦の大事な初戦、虎の先発メッセンジャー君は1回裏、制球が定まらず連打とフォアボールを許し2点を先取されてしまいます。
2回裏、またもジャイアンツ打線に捕まり、さらに1点を追加され立ち上がりになかなかリズムを掴めません。
猛虎打線は2回表、福留さま、原グッチと出塁するも後の打線が繋がらず追い付くことができません。4回表、先頭打者の福留さまがフォアボールで出塁すると原グッチもレフト前に弾き返し、続くゴメちんのラッキーな当たりで無死満塁となり、このチャンスに高山君がショート併殺打、その間に3塁ランナーの福留さまが生還!1点を返します。5回表、先頭打者の北條君がレフト前ヒットで出塁、続く今日プロ初の3番起用の中谷君が捉えた当たりはレフトスタンドへ飛び込む第3号同点ツーランホームランとなり、3対3とゲームを振り出しに戻しました。
しかし5回裏、メッセンジャー君が手痛いツーランホームランで5対3と引き離され、6回裏には2番手に上がった安藤君も捕まり、さらに1点を追加されてしまった猛虎投手陣!なんとか追い付きたい猛虎打線ですが、7回表、原グッチ、ゴメちんと出塁するも打線が繋がらず得点できず。
その後も快音聞かれずそのままゲームセット、このカードの初戦を落としました。


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★
五回、同点の3号2ランを放ったのは、この日「3番・中堅」で初めてスタメン起用してくれた金本監督の期待に見事に応えた中谷君でした。
前2打席はいずれも空振り三振でしたが、金本監督の3番起用にバットで応えてみせました。
メッセ君の失点は紙一重!もし相手の主砲の一発がなければ逆転勝利ができたでしょう。試合内容は決して悪くないぞ〜必ず連敗を止めよう猛虎ナイン!
打順を固定しない金本采配はついに100通りに達しています。ある意味若虎達にとっては最高のチャンス!経験を積んで着実に若虎達が成長している。そしてその監督が主張するのは順位ではない!まずは目先の試合の1勝だ。
3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★★

画像は中谷君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中谷 将大外野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年05月14日


場所: 上富田運動公園野球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:54 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1274
[ 8福留 ]


“実績ある選手の試練”

球団選定7月度月間最優秀選手に福留さまが選ばれ、17日の京セラドーム大阪広島東洋カープ戦の試合前に表彰式が行われました。
7月30日に阪神甲子園球場で開催した対中日ドラゴンズ戦でサイクル安打を達成するなど、低迷する成績の猛虎にとっては数少ない明るい話題でしょう。
福留さまには、セントラル野球連盟および、球団、スポンサーより賞品と記念品が授与されました。
超変革初年度は実績あるナインにとっては本当に試練のシーズンですね。
西岡や鳥谷君しかり、藤浪君のスランプなどなど!
これらナインの足並みが揃えば、優勝を狙えると思うのですが。
さあロードも後半に入りました!まだまだこれからですよ〜猛虎ナイン!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所:阪神甲子園球場






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:41 | - | - |
▼ 虎!50勝60敗3分け
[ 60中谷 ]

■2016/8/17 試合結果

対広島 23回戦 京セラD大阪

広 | 0 0 1 1 2 0 3 0 0 | 7
神 | 2 0 0 0 0 0 0 0 0 | 2

勝:福井3勝4敗0S
敗:藤浪5勝9敗0S
HR:新井ソロ15号
広島:福井 - 大瀬良 - 今村 - 一岡 - 薮田 - 中崎
阪神:藤浪 - 島本 - 安藤 - 秋山

─────────
“乗り越えろ!若きエース“

あの藤浪君が6回8安打4失点で降板。
初回に味方打線から2点の援護をもらったが、3回、4回とそれぞれ1失点。同点とされると、5回には無死二塁から適時二塁打、1死三塁となり中前適時打を浴び勝ち越しを許した。昨季14勝を挙げた右腕が、ここまでわずか5勝。6勝目が遠い若きエースよ乗り越えろ!

カープ2連戦の最終戦、昨日の借りを返したい猛虎は、初回、先発の藤浪君が
いきなり満塁のピンチを背負うも強気のピッチングで無失点に抑え、まずまずの立ち上がりを見せます。
1回裏、1番北條君がデッドボールで出塁すると大和君が送りバントを成功させチャンスを作り、続く高山君はフォアボールで1塁へ。
4番福留さまがライト前に安打を放ち満塁とし先制のチャンスを作ると、6番中谷君が値千金のレフト前へ2点タイムリーヒット!この回、2点を先制しました。
しかし3回表、藤浪君がカープ打線に捕まってしまい、1点を返されます。4回表と5回表にも安打を許し、4対2とされ逆転されました。
追いつきたい猛虎打線ですが、2回裏以降カープ先発投手を攻略することが出来ず、ランナーを出すも打線が繋がらず得点することが出来ません。
7回表、2番手の島本君も捕まってしまい、3点を追加され7対2と差を広げら
れてそのままゲームセット。このカードを2連敗で終えました。
アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★
赤ヘルさんから見れば、虎は確かに鯉の餌でしょう。負ける気のしないまさに貯金が貯まる阪神銀行となりました。
監督がぼやくのも無理ありません。猛虎ナイン自身が惨めな思いをしていますけどね〜これだけ負け越せば、同じプロ野球選手として恥ずかしくて歩けないでしょう関西に限らずね。
7番センターでスタメン出場した中谷君が先制の2点タイムリーを放ったのが唯一の見せ場。
3日のDeNA戦で本塁打を放って以来の打点で、スタメン起用に応えました。

3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★★

画像は中谷君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中谷 将大外野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年05月14日


場所: 上富田運動公園野球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:52 | - | - |
▼ 虎!50勝59敗3分け
[ 41高橋聡 ]

■2016/8/16 試合結果

対広島 22回戦 京セラD大阪

広 | 0 1 1 0 1 2 0 0 0 | 5
神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0

勝:ジョンソン12勝6敗0S
敗:能見7勝10敗0S
HR:新井ソロ14号
広島:ジョンソン - 今村 - 一岡
阪神:能見 - サターホワイト - 松田 - 高橋

8/17の予告先発
広:福井 優也
神:藤浪 晋太郎
─────────
“虎がカモにされた日“

今シーズンは赤ヘルさんに分が悪い。6勝16敗という数字だ。そしてこの日の投手!そして神ってる新井選手かな〜・・・・

先発の能見君は2回表に新井選手にソロホームランで先制を許すと、3回と5回のピンチでも新井選手に打点を献上してしまい5回3失点で降板しました。さて猛虎打線ですが、苦手・ジョンソン投手の前に7回までわずか2安打に封じ込められました。
8回裏に2番手投手から原グッチと北條君の連打で初めて3塁へ走者を進めますがあと1本が出ません。9回裏のクリーンアップも3人で終わってしまい、0対5でゲームセット。悔しい完封負けを喫してしまいました。


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★
能見君が新井選手1人にやられた・・・いや〜赤ヘルさんは新井選手が完全に引っ張っていますね。
2回、初球を打たれて右翼への先制ソロ本塁打。3回には無死満塁で右犠飛を許した能見君。5回には2死二塁で左前に運ばれ、適時打。
能見君にとってはまさに天敵でしょう。今季はこれまで13打数5安打、打率3割8分5厘、1本塁打と打ち込まれている。
今年猛虎がBクラスに低迷している最大の要因が大きく赤ヘルさんに負け越している点でしょう。かつてのナゴヤドームのように赤いヘルメット恐怖症かな・・
だがクライマックス進出をかけたこのロードでは苦手意識など考える余裕はない。とにかくこの1敗を引きずらずに連敗だけはしてはならない!
3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆★

画像はこの男も早くお立ち台に来て欲しいな〜自分の役割を担った仕事を地道に続けています。高橋君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:盒供〜鑛古蠎



撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所: ナゴヤドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:46 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1273
[ 0大和 ]


“強いチームの2番打者”

強いチームには必ずしぶとい2番打者がいる。
黄色に染まったスタンドには高校球児も多く混じっていた。まさに2番打者の教科書といえる働きを見せたのが大和君でした。

豪快な一発は江ごちんや高山君、そして原口君や中谷君に任せておけ!
最も“らしい”打撃を見せつづけています!
先日の試合でもリードを4点に広げた四回二死一、三塁の場面、チェンジアップに体をうまく回転させ、左翼線に運ぶ、今季初の2試合連続打点を挙げました。
一回無死一塁でもきっちりと投前犠打を決め、江ごちんの2ランを呼び込む。
3試合連続で「2番・二塁」。ようやく立ち位置が明確になってきた大和君が不動の2番セカンドとして赤ヘル戦に挑む!
 

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大和 外野手


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所:ナゴヤドーム






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:57 | - | - |
▼ 虎!50勝58敗3分け
[ 9高山 ]

■2016/8/14 試合結果

対中日 21回戦 京セラD大阪

中 | 0 0 0 0 0 0 1 0 0 | 1
神 | 2 0 0 3 3 0 0 0 x | 8

勝:岩崎3勝4敗0S
敗:小笠原0勝4敗0S
HR:江越ツーラン7号、高山スリーラン4号、近藤ソロ1号
中日:小笠原 - 山井 - 佐藤 - 又吉 - 福
阪神:岩崎 - 松田
─────────
“3位浮上にまっしぐら”

このままの勢いで3位浮上に突き進め!情けをかける余裕はない。下位チームに足踏みしている余裕はないからだ。

虎の先発岩崎君が初回一死満塁のピンチを切り抜けると、直後の1回裏に
3番起用の江ごちんが第7号先制ツーラン!
4回裏には一死満塁のチャンスで岩崎君がプロ初打点となる押し出し四球!さらに2番大和君のタイムリーツーベースなどで得点を重ね、ドラゴンズ先発投手を早々にノックアウトします!
続く5回裏に7番高山君の第4号スリーランでとどめを刺した猛虎が、8対1の快勝でドラゴンズを見事3タテ!大量援護をバックに岩崎君は7回7安打1失点の好投で3勝目を挙げました!

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆
今季2度目の同一カード3連戦3連勝で借金を8に減らした金本猛虎!日替わりヒーローもよし!ベテランの活躍もよし!とにかく明日からの赤ヘルさんとの2連戦が今年の金本猛虎の天王山のような気がします。
神ってるなんて流行語は使わせるな猛虎ナイン!
神をも負かすような勝利をしようではありませんか!この戦いが将来の若虎たちに大きな経験となるような好試合を期待します。

3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆☆

画像は、新人王は私のものだ〜高山君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:高山 俊外野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所: 阪神甲子園球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:16 | - | - |
▼ 虎!49勝58敗3分け
[ 50青柳 ]


■2016/8/13 試合結果

対中日 20回戦 京セラD大阪

中 | 0 0 0 0 0 0 0 2 0 | 2
神 | 2 0 0 0 1 0 1 1 x | 5

勝:青柳4勝2敗0S
S:マテオ1勝3敗14S
敗:ジョーダン5勝5敗0S
HR:北條ソロ2号
中日:ジョーダン - 又吉 - 岡田 - 祖父江
阪神:青柳 - サターホワイト - 藤川 - 島本 - マテオ

8/14の予告先発
中:小笠原 慎之介
神:岩崎 優
───────────

″一勝を積み重ねよう″

とにかく今は勝利を重ねて目の前の上位チームに追いつこう。そして情け容赦なく、チーム状態が良くない竜さんを3タテしようではないか!


対ドラゴンズ20回戦虎の先発はルーキー青柳君です。
初回先頭打者にヒットを許すも後続を断って上々の立ち上がり!対して初回の猛虎打線は先頭北條君の痛烈なツーベースを足掛かりにチャンスを広げ、ドラゴンズのミスを誘い2点を先制します!
2回以降の青柳君は1本のヒットも許さない完璧な投球を続けました!
むかえた5回裏、猛虎打線は先頭の北條君がこの日猛打賞となるホームランを左中間に放り込みドラゴンズを突き放します!
好投青柳君は6回を1安打無失点に抑えリリーフ陣に託します。
7回裏のチャンスには大和君が直球を振り抜きフェンス直撃のタイムリー!
8回裏にはスリーベースの福留さまをルーキー高山君がヒットで返してダメ押し!最終回はマテオ君が3人できっちり締めてゲームセットで連勝です!


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆
若虎が豪快な一発を放ちました。2点リードの五回、北條君が先頭で打席に入ると、ジョーダン投手の直球をフルスイング。低めの球をとらえると打球は左翼席に飛び込むソロホームラン。この日、第1打席に左翼線二塁打、第2打席にも右翼線二塁打を放った勢いそのままに、追加点をたたき出しました。
青森・八戸学院光星高からドラフト2位で入団したプロ4年目のホープ。
試合前の連日特打に励み、最短距離でバットを出すスイングを磨いたそうな。打球にパワーが伝わるようになり飛距離がアップ。加えて、ただ引っ張るだけではなく、第2打席では右翼へ二塁打を放つなど、広角な打ち分けもできるようになり、金本監督の信頼も日増しに厚くなっています。
新人の青柳君も4勝目を挙げて、3位DeNAとのゲーム差は4。クライマックスシリーズ進出に望みをつなげ若虎!!!

3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆☆

画像は4勝目の青柳君です。新人王争いにダークホースが現れました!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:青柳 晃洋投手


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月10日


場所:霞ヶ浦第一球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:18 | - | - |
▼ 虎!48勝58敗3分け
[ 25江越 ]


■2016/8/12 試合結果

対中日 19回戦 京セラD大阪

中 | 0 0 0 0 0 0 0 0 2 | 2
神 | 0 0 0 1 0 1 1 1 x | 4

勝:メッセンジャー10勝7敗0S
S:マテオ1勝3敗13S
敗:バルデス5勝4敗0S
HR:江越ソロ6号、福留ソロ8号
中日:バルデス - 小熊
阪神:メッセンジャー - マテオ

8/13の予告先発
中:ジョーダン
神:青柳 晃洋

───────────

″苦手もあれば得意あり″

序盤はドラゴンズ先発投手に苦しめられた猛虎打線が、0対0で迎えた4回裏に待望の先制点!3番江ごちんが甘いチェンジアップに身体が反応してチーム初ヒットとなる第6号ソロを左中間へ放ちます!6回裏には4番福留様が第8号ソロを放ちリードを広げると、7回裏に1番北條君のタイムリースリーベース!8回裏には6番ゴメちんのタイムリーで着々と追加点!援護をもらったメッセンジャー君は8回まで散発3安打のナイスピッチング!今季初完封が見えた9回表に捕まり降板しますが、マテオ君がドラゴンズの反撃を振り切って2年ぶりの2ケタ勝利となる10勝目を挙げました!





アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆
メッセンジャー君は完投こそ逃しましたが2年ぶりの2桁勝利おめでとう!竜さんは猛虎にとって今年は相性がいいのでしよう。
江ごちん、福留さまと投打のヒーローインタビューは実に爽快でした。
赤ヘル戦で流れが止められるだけに、ここで仕切り直したいですね。
今日は新しいヒーロー誕生といきませう!!!

3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★☆

画像は先制ホームランの江ごちんでした!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所:ナゴヤドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:14 | - | - |
▼ 虎!47勝58敗3分け
[ 01鳥谷 ]


■2016/8/11 試合結果

対広島 21回戦 マツダスタジアム

神 | 0 0 0 1 1 1 0 0 0 | 3
広 | 0 1 0 0 0 0 4 0 x | 5

勝:薮田1勝0敗0S
S:中崎2勝4敗20S
敗:藤浪5勝8敗0S
HR:ゴメス ソロ20号、松山ソロ7号
阪神:藤浪 - 島本
広島:九里 - 薮田 - ジャクソン - 中崎

8/12の予告先発
中:バルデス
神:メッセンジャー

──────────

″言い訳できないミス″

ここは人工芝の球場ではないからね〜たとへアウエイ球場でもやつてはいけないミスがかさなれば勝てません。


虎の先発藤浪君は2回、先頭打者にライトスタンドへソロホームランを浴び先制点を許します。猛虎打線は4回、2つのフォアボールで無死1・2塁とすると
5番原グッチがレフトへ同点タイムリー!5回は先頭の9番藤浪君がショート内野安打で出塁すると鳥谷君が左中間へ勝ち越しタイムリーツーベース!さらに6回には6番ゴメチンが左中間スタンドへソロホームランを叩き込むなど中盤に着々と点を重ねていきます!しかし7回裏、藤浪君は連続ヒットを打たれると8番打者のところでバント処理を誤り1点差に。さらに一死2・3塁からのファーストゴロの際にゴメス君がホームヘ悪送球し逆転のランナーが生還。そのあとも犠牲フライを打たれるなど悪い流れを変えれずこの回4失点。その後は赤ヘルさんの継投を攻略出来ず3対5で敗戦。この3連戦を勝ち越すことは出来ませんでいた。


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★
天を仰いで悔しがる藤浪君の表情が全てを物語っていました。
「神ってる」広島の逆転劇とはいえないやねえ。
2点を追う7回無死一、二塁、バントした打球が投手前に転がると藤浪君がファンブル。さらに焦りを呼び、一塁へ悪送球。
1死一、三塁で代走の一塁走者が二盗に成功。
内野全体を前進守備に切り替えた猛虎ナイン。1死二、三塁からつまらされ、力のないゴロが一塁へ。三塁走者は好スタートを切っていた。ゴメス君が処理に焦り、本塁へまたしても悪送球。二塁走者まで生還し、逆転された。
まるで高校野球を見ているような信じられない光景に虎党も天を仰ぎました。
だが、よくよくかんがえれば赤ヘルさんの揺さぶり策に対して簡単に盗塁、犠打を決められているのが要因さ!
自己ワーストタイ8敗目(5勝)を喫した藤浪君は4年連続の2ケタ勝利にも黄信号がともっている。そしてそれ以上にはらだたしいのは、対広島は5カード連続の負け越し。赤ヘルさんにカモられている猛虎だ!
3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆★

画像はもっと怒れ!鳥谷君でした。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所:ナゴヤドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:27 | - | - |
▼ 虎!47勝57敗3分け
[ 2北條 ]


■2016/8/10 試合結果

対広島 20回戦 マツダスタジアム

神 | 0 1 0 0 0 1 0 0 0 | 2
広 | 1 0 0 0 0 0 0 0 0 | 1

勝:能見7勝9敗0S
S:藤川5勝5敗3S
敗:福井2勝4敗0S
阪神:能見 - 安藤 - 高橋 - マテオ - 藤川
広島:福井 - ヘーゲンズ - 一岡 - 薮田

8/11の予告先発
神:藤浪 晋太郎
広:九里 亜蓮

──────────

″必ず勝ち越そう″

赤ヘルさんも必死だ!25年振りの優勝に向けて、めいいっぱいの戦いを続けていますね。神つてるという言葉が必死さを象徴しています。
だからこそ、付け入る隙もあるはずだ猛虎ナイン!


7勝目を目指す虎の先発能見君は初回、2本のヒットで一死1・3塁とされ
るとボークを取られ思わぬ形で先制点を許します。
猛虎打線は直後の2回表、ゴメちんと江ごちんの連打で一死1・3塁とすると7番北條君がレフトへ犠牲フライを放ちすぐさま同点に!
能見君は2回、3回と得点圏にランナーを背負いますが最後はいずれも三振で切り抜け打線に奮起を促します!迎えた6回、ヒットと四死球で満塁のチャンスを作ると、またまた北條君くがショートへタイムリー内野安打!先制点に続き貴重な勝ち越し点を叩き出しました!能見君は7回途中を投げ1失点8奪三振、116球の熱投を見せ継投陣にスイッチ!安藤君、高橋君、マテオ君と難なく繋いで最終回、球児君が3つのフォアボールを出し一打サヨナラ負けの危機を迎えましたが最後は新井選手をライトフライに打ち取り試合を締めくくりました!


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆
冒頭申し上げましたが、赤ヘルさんは首位をひた走っていますが余裕は全然感じられませんね。夏バテ寸前なくらい必死でしよう。
まだまだこの先どんな番狂わせがあるか、誰も予想できないでしょう。
だからこそ、今伸び盛りの若虎達の可能性に期待します。
この日殊勲の2打点で自身初のヒーローインタビューを受けた北條君。
1点を追う2回1死一、三塁で左翼に同点犠飛。6回2死満塁では遊撃へ適時内野安打を放ち、勝ち越し点をマークしました。
それでも1回にゴロをファンブルする失策、3回にもゴロをそらす(記録は安打)など守備でバタついただけに喜んでばかりはいられませんか……
守備へ反省を込めてのコメントが初々しいじゃないですか。
これからも毎日新たなヒーローが誕生しながら、CS進出―逆転シリーズ突破といきたいものです!
3月★☆☆☆
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★☆


画像は初お立ち台の北條君でした!
参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:北條 文也内野手


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所:ナゴヤドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:45 | - | - |
▼ 虎!46勝57敗3分け
[ 99狩野 ]

■2016/8/9 試合結果

対広島 19回戦 マツダスタジアム

神 | 0 0 0 0 2 1 0 0 0 | 3
広 | 0 0 5 0 0 0 4 1 x | 10

勝:ジョンソン11勝6敗0S
敗:岩貞5勝8敗0S
HR:鈴木スリーラン16号
阪神:岩貞 - 松田 - サターホワイト - 島本 - 高橋
広島:ジョンソン - 今村 - ジャクソン - 一岡

8/10の予告先発
神:能見 篤史
広:福井 優也
─────────
“ここで打ち負けるな”

ここに来て赤ヘルさんに打ち勝って欲しい!そんな思いが空回りしてしまうような残塁の多い悔しい試合となった。


マツダスタジアムで行われた対カープ戦、1回表、今日3番起用の狩野君がレフト前に安打を放つも打線が繋がらず初回を無得点で終わります。
1回裏、虎の先発岩貞君はライトへツーベースヒットを打たれるも後は空振り三振に打ち取り、まずまずの立ち上がり。
しかし3回裏、岩貞君は先頭打者にレフト前ヒットを許すと続くカープ打線の勢いを止めることができずこの回一気に4点を先取されてしまい、回の途中で無念の降板。2番手に松田君が上がるもさらに1点を追加され5対0とされます。何とか追いつきたい猛虎打線は5回表、代打の坂本君がプロ初となるライトフェンス直撃のスリーベースヒットを放ち、チャンスメイク。1番起用の江ごちんがきっちりライト前へ運び1点を返します。そして3番スタメンの狩野君が起用に応え、センターへタイムリーヒット!1点を追加し5対2。
6回表、先頭打者の原グッチが詰まりながらもレフト前に安打で出塁、ゴメ
ちんもあわやホームラン性の当たりでセンターエンタイトルツーベースでランナーを得点圏に進めます。ここで北條君がキチッとライトへ犠牲フライを打ち、5対3とその差を縮めて逆転が見えてきた猛虎でしたが、4番手の島本君がカープ打線に捕まってしまいこの回一気に4点を追加され9対3と突き放されます。8回裏、5番手の高橋君も捕まりさらに1点を追加されゲームを決定づけられました。


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★
またも難敵ジョンソン投手を打ち崩せなかった猛虎打線。
2回まで52球を投げさせながら苦戦でしたね〜5回に江ごちん、狩野君が粘って適時打を放ち、6回も北條の右犠飛で2点差に迫りましたが、力尽きました。
これでジョンソン投手相手に昨季から8試合で白星なしの5連敗。
苦手投手とか云々・・・今は意識している場合ではありませんね。赤ヘルさんの勢いを巨人が止めかけているじゃないですか。猛虎にできないはずはなし。
ここで打ち負けて欲しくないという気持ちは監督だけではなく、虎党の思いかな〜
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★★

画像は3番起用の猛打賞狩野君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:狩野 恵輔外野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム大阪





author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:40 | - | - |
▼ おめでとう大リーグ通算3000本安打
[ キャラクターグッズ ]




“ルーティンに注目する”

イチロー選手おめでとう御座います。大リーグ野球殿堂入りも確実となりました。オリンピックと記録的猛暑でマスコミが流すニュースも短いですが、本来であれば大ニュースでしょう!

“創造的な人生を送りたいなら、型にはまった生活を送ることが助けになる”
逆説的に聞こえますが、一つの真理であることをイチロー選手が証明しています。
彼を祝した元チームメイトのロドリゲス選手はイチロー選手の一貫した野球に対する情熱を称えながら、ルーティンと言う単語を述べていました。
試合開始4時間前に必ず球場入りして入念なトレーニングと具なしカレーまたは酢麺を胃の中に注いで試合に臨む。そして打席に入る時のバットを高く掲げる姿!集中を高めるためのルーティンの効用が世の中でも注目を浴びているようですね。
若虎達からも、派手なルーティンで虎党を楽しませてくれるようなヒーローが出てもいいじゃないですか。
特に本日からの赤ヘル戦では苦手意識を払拭するような若虎の活躍でカード勝ち越しをして欲しいものです。


画像:キー太

撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』

場所:京セラドーム大阪

撮影日:2016年3月26日



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:56 | - | - |
▼ 虎!46勝56敗3分け
[ 25江越 ]

■2016/8/7 試合結果

対ヤクルト 19回戦 神宮

神 | 0 0 1 0 3 1 0 0 1 0 | 6
ヤ | 0 0 0 2 0 1 2 1 0 1x | 7

勝:中澤1勝0敗0S
敗:マテオ1勝3敗12S
HR:山田ツーラン33号
阪神:岩崎 - 安藤 - 島本 - 藤川 - マテオ
ヤクルト:館山 - 岩橋 - 平井 - 松岡 - ルーキ - 秋吉 - 中澤
─────────
“アウェイの延長戦“

絶好のチャンスを逃せば、アウェイでの延長戦に勝利の女神は微笑まない。
そんな悔しい敗戦でした。


このカード勝ち越したい金本猛虎は制球の不安定なスワローズ先発投手を攻め、3回にはツーベースヒットで出塁した高山君を塁上に置いて鳥谷君の右中間を破るタイムリースリーベースヒットで1点を先制、4回に逆転を許すも5回には原グッチのレフト前タイムリーヒットで追いつき、相手のエラーも絡んで逆転に成功し、一時は5対2とリードします。
虎の先発岩崎君は威力あるストレートとキレのある変化球で5回2失点と試合を作ってリリーフ陣に託しますが、終盤逆転され5対6になりました。
9回表に途中出場の江ごちんが一死1・2塁のチャンスに追い込まれながらも
外角低めいっぱいのスライダーに喰らいついてセンター前へタイムリーヒットを放ち、土壇場で6対6の同点に追いつきます。しかし最後は力尽きて惜しくも敗れました。



アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★
高山が猛打賞の活躍を見せ、鳥谷、原口、江越がタイムリーヒットを放つなど今後の躍進が期待できるゲームでしたが・・・
延長戦になったらアウェイは絶対不利!勝てた試合だったな〜9回の表の勝ち越しチャンスに代打新井さんの凡退が全てだったような気がします。
球児君とマテオ君はイニング跨ぎは厳しいでしょう。

3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★★



画像は追い込まれながらもしぶとく中前に運ぶ貴重な一打を打った江ごちんでした。





参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手



撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所: ナゴヤドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:51 | - | - |
▼ 虎!46勝55敗3分け
[ 8福留 ]

■2016/8/6 試合結果

対ヤクルト 18回戦 神宮

神 | 0 0 0 1 0 0 0 0 0 | 1
ヤ | 0 0 5 0 0 0 0 1 x | 6

勝:山中4勝8敗0S
敗:メッセンジャー9勝7敗0S
HR:福留ソロ7号
阪神:メッセンジャー - 島本 - サターホワイト - 高橋 - 安藤 - 松田
ヤクルト:山中

8/7の予告先発
神:岩崎 優
ヤ:館山 昌平
─────────
“メッセも人の子“

超人的なスタミナを持っていたメッセ君もこの猛暑には夏バテでございましたね〜疲れも出るでしょう〜次回は頼みます!

神宮球場で行われた対スワローズ戦、虎の先発メッセンジャーは初回制球が定まらずランナー出すも踏ん張り無失点で抑えます。
3回裏、先頭打者にライト線へツーバースヒットを許すと、この回も制球が乱れ押し出しのフォアボールを与えてしまい1点を先取されました。
その後も連打を許してしまいこの回一気に5点を奪われてしまいます。
何とか反撃したい猛虎打線は4回表、先頭打者の福留さまが甘い球を完ぺきに捉えてライトスタンドへ飛び込む第7号ソロホームランで1点を返します。が、反撃はここまでで打線が繋がらず追加点をあげることができません。
最終回、意地を見せたい猛虎打線は鳥谷君からの好打順も最後までスワローズ山中投手のアンダースローにタイミングを合わすことができず、6対1のままゲームセット。1敗を喫しました。




アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★
今季最短の2回2/3でKOされたメッセ君は夏バテですよ〜お疲れ様。ゆっくり休んでくださいな。
この日の山中投手のような変速投手は滅多に対戦がない猛虎打線。スイングを崩されてしまったかが心配です。今日の試合に残らねばいいのですが。
引きずらない事が大切です。切り替えて行こう猛虎ナイン!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆★



画像は休養で元気いっぱい福留さまでした!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム大阪



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:12 | - | - |
▼ 虎!46勝54敗3分け
[ 9高山 ]




■2016/8/5 試合結果

対ヤクルト 17回戦 神宮

神|020 010 023|8
ヤ|000 000 000|0

勝:藤浪5勝7敗0S
敗:デイビーズ2勝3敗0S
HR:ゴメス ツーラン19号、伊藤隼ソロ1号
神:藤浪-安藤-松田
ヤ:デイビーズ-近藤-岩橋-木谷-成瀬

8/6の予告先発
神:メッセンジャー
ヤ:山中 浩史

――――――
“完封勝利がお似合い“

若きエースがお立ち台で胸を撫で下ろすように安堵の表情を見せました。
7回2安打無失点の好投で5勝目を挙げた藤浪君!やはり君は完封勝利がお似合いでしょう。

猛虎打線は2回、暴投と2死一、三塁から藤浪君の中前適時打で2点を先制します。
虎の先発藤浪君は3回2死一、二塁のピンチも切り抜けての力投で燕打線を無得点に抑えました。
追加点が欲しい猛虎打線は5回、1死三塁から高山君の右前適時打で1点を追加。藤浪君の力投は6回までヤクルト打線を散発2安打に抑えて燕打線に得点を許しません。
さらに猛虎打線は8回2死満塁からまたまた高山君の中前2点適時打でダメを押して2連勝。先発の藤浪は7回無失点で5勝目を挙げました。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆
打っても1点リードの2回に約1年ぶりの打点をマークするなど投打にわたる活躍でチームの連勝に貢献した藤浪君!
試合後、8試合ぶりの白星に本当にホッとした表情が印象的でした。
次回は9回を投げ切っての完封勝利といきましょう!
日替わりで猛打賞者が出るのもいい傾向です!高山君と隼太伊藤君ナイスバッティング!
ウルトラの夏が遅ればせながらパワー全開となった猛虎!
このロードで借金返済だ!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆☆



画像は高山君です!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:高山 俊外野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム大阪




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:17 | - | - |
▼ 虎!45勝54敗3分け
[ 99狩野 ]

■2016/8/4 試合結果

対DeNA 16回戦 横浜

神 | 2 0 0 0 1 0 0 0 2 2 | 7
デ | 0 0 2 1 0 0 2 0 0 0 | 5

勝:藤川5勝5敗2S
S:マテオ1勝2敗12S
敗:ザガースキー3勝1敗0S
HR:福留ツーラン6号、江越ソロ5号
阪神:青柳 - 島本 - 高橋 - サターホワイト - 松田 - 藤川 - マテオ
DeNA:ペトリック - 田中 - 加賀 - 須田 - 三上 - 山崎康 - ザガースキー

8/5の予告先発
神:藤浪 晋太郎
ヤ:デイビーズ
──────────
“大きな逆転勝利“

土壇場の九回にDeNAの守護神を攻略。適時内野安打と犠飛で同点に追いつくと、勢いそのまま延長十回に勝ち越しに成功し、逃げ切る。
こんな試合が前半戦はできなかったな〜大きな勝利です!

虎の先発はルーキー青柳君です!
初回、猛虎打線は鳥谷君のフォアボールから、福留さまがライトスタンドへ第6号ツーランで2点先制します!
援護点を貰った先発青柳君の2回は危なげなかったのですが、3回裏に連続フォアボールで二死1・2塁からライトへ2点タイムリーツーベースで同点に追いつかれました。
そして4回裏にも勝ち越しタイムリーを浴びた青柳君は3回2/3、3失点(自責点2)でマウンドを降ります。
猛虎打線は5回表、江ごちんがライトスタンドへ第5号ソロで同点に!
7回裏、マウンドに上がったサターホワイト君がベイスターズ打線に捕まります。2点リードされましたが、ここからが今までの猛虎と違いました。しかし9回裏、ベースターズ守護神から原グッチ、ゴメちんの連続ヒットから、代打坂本君がプロ初犠打で繋ぎ、代打の神様狩野君がショート内野安打の間に原口がホームイン!そして江ごちんがライトへ犠牲フライで同点!
延長戦に入り、10回表猛虎打線は、北條君がレフトへ運び、続く鳥谷君がフォアボール!荒ッキーもフォアボールで二死満塁!
本日初打席の良太新井君が変化球を見極めて押し出し勝ち越しフォアボール!そして狩野さまがセンターへタイムリーで2点勝ち越し!最後はマテオ君がしっかり抑えてゲームセット!

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆
猛虎打線は一昨日の試合に続き守護神山崎投手を攻略しました。
さらに延長に入ってからの逆転劇!
これで3カード連続の勝ち越しを決めた金本猛虎!
前半までなら逆転勝利がありえなっかただけに、この勝利は大きいでしょう。
青柳君はやや夏バテ気味かもですね〜プロの洗礼でしょう。
アウェイかつ延長戦での逆転勝利となれば、この日の球児君のように牡丹餅勝利が生まれ、中継ぎとクローザーのモチベーションも上がるでしょう。
狩野さんはさすが!ナイスゲームでした。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★☆


画像は執念の2本のタイムリー狩野君です。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:狩野 恵輔外野手



撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所: ナゴヤドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:10 | - | - |
▼ 虎!44勝54敗3分け
[ 60中谷 ]

■2016/8/3 試合結果

対DeNA 15回戦 横浜

神 | 1 0 0 0 0 0 1 0 1 | 3
デ | 4 0 0 0 0 0 0 0 x | 4

勝:山口7勝4敗0S
S:山崎康2勝3敗25S
敗:能見6勝9敗0S
HR:中谷ソロ2号、ゴメス ソロ18号、梶谷ツーラン10号、筒香ソロ33号
阪神:能見 - サターホワイト - 島本
DeNA:山口 - 田中 - 三上 - 山崎康

8/4の予告先発
神:青柳 晃洋
ディ:ペトリック
─────────
“初回で決まった敗戦“

ベテラン能見君の初回の投球内容は別として、なかなか追いつけなかった猛虎打線!初回で勝負が決まってしまう試合はシーズンを通じても珍しいでしょうが勿体無い敗戦でした。

18時1分にプレイボールとなったベイさんとの15回戦は初回、この日9試合ぶりにスターティングメンバーに名を連ねた鳥谷君が2アウトからヒットでチャンスを作ると、続く福留さまのタイムリーで先制点を奪います。
しかしその裏、虎の先発能見君も立ち上がりを攻められました。
四球とエラーでランナーを貯めると、スリーラン、ソロホームランを浴び、
わずか10球で4点を失ってしまいます。
それでも2回以降はなんとか粘り、6回まで追加点を与えません。
猛虎打線も6回まではチャンスを作れませんでしたが、7回に代打中谷君がレフトスタンド最前列に飛び込むソロホームランを放ち、2点差に詰め寄ります。9回には、先頭バッターのゴメちんが豪快な一振りでレフトスタンドへ飛び込むソロホームラン!その差は1点差と粘りを見せた猛虎打線でしたが、後続が打ち取られ、そのままゲームセット。逆転はなりませんでした。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★
もったいないですね〜確かに4失点なら逆転できる猛虎打線でしたが、死球プラスエラー、そして主力打者に連続ホームランを浴びては意気消沈でしょう。
そんな中で鳥谷君が完全復調となる先発出場3安打と気をはいた!
そして未来の主力打者候補生中谷君も代打で今シーズン第2号となる本塁打を放ってくれました。
この長期ロードにて確かな自信をベテランと若虎がまた掴んでいます。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆★


画像は中谷君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中谷 将大外野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年05月14日


場所: 上富田運動公園野球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |
▼ 虎!44勝53敗3分け
[ 17岩貞 ]

■2016/8/2 試合結果

対DeNA 14回戦 横浜

神 | 0 0 0 0 0 0 2 0 4 | 6
デ | 0 1 0 0 0 0 0 1 0 | 2

勝:岩貞5勝7敗0S
敗:山崎康2勝3敗24S
HR:後藤ソロ1号
阪神:岩貞 - マテオ
DeNA:久保康 - 山崎康

8/3の予告先発
神:能見 篤史
ディ:山口 俊

──────────
“キャプテンが上昇中”

投げ勝ったと言うよりも、打ち勝ったというイメージの試合ができるようにもなってきました。決して岩貞君の投球内容が悪かったのではないことを最初に申し上げながら!


長期ロードの開幕戦はここ二ヶ月白星がない岩貞君が先発です。
2回2死一、三塁のピンチに左前適時打で先制されましたが、その後は丁寧なピッチングで追加点を許しません。
一方の猛虎打線も前回抑え込まれた久保投手に3回まで無安打投球で苦しみます。
両先発の好投で投手戦が中盤まで展開されました。
岩貞君は3回以降1安打無失点。久保投手も1安打無失点で終盤戦に突入!


猛虎打線は同点の9回1死満塁から、高山君の押し出し四球で勝ち越し。さらに大和君の2点適時打などで、この回一挙4点を入れて3連勝です!

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆
岩貞君久しぶりの勝利おめでとう!ホッとしたことでしょう。一つ抜け出せば勝てるようになるかな〜
そしてやはり嬉しいことは、キャプテン鳥谷君の打球が戻ってきましたね〜
代打の七回。3連打で同点に追い付き、なおも無死一、三塁で打席へ!
ライナーで右前へ運日ました。
さらに一度は追い付かれた九回無死一塁から左中間へ二塁打を放って好機を広げ、勝ち越しにつなげました。7月24日に先発を外れて以来、途中出場8試合で6安打の野手主将!
そして守備につけばピンチを併殺で切り抜けた好守備位置などなど!
悪循環から抜け出し、先発出場復活も間近になってきました。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
8月ロード☆


画像はお久の勝利岩貞君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩貞 祐太投手


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所: ナゴヤドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:28 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1272
[ 94原口 ]

“超変革の申し子”

金本チルドレンが長期ロードに挑む!
谷は乗り越えたでしょう!鳥谷君の記録ストップとともに、猛虎打線というものが生まれかわったと言えるかもしれません。
そして超変革猛虎の申し子である原口君を中心とした若虎たちが長期ロードに挑みます。

開幕時点で育成選手だった原グッチが、ついに猛虎の第97代4番に抜てきされた。捕手の4番スタメンは、あの田淵幸一氏以来38年ぶり。
安打こそなかったが8回4点を呼ぶ四球に、89代目4番の金本監督は好評価!
球団史上初めての育成出身4番打者が誕生した。
7月27、28日のヤクルト戦2試合で9打点を荒稼ぎするなど大当たり。
今や誰も予想できない成長曲線を描いている。
4月27日に支配下登録され、5月の月間MVP、7月の球宴出場…。この日はついに4番打者に。
打率3割3分7厘、9本塁打は立派な内容でございます。
今日から25日間甲子園を留守にする長期遠征に出る猛虎。
97代新4番打者を中心とした若虎たちがアウェイでどんな躍動を魅せてくれるか・・・
オリンピック以上に楽しみです!



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:原口 文仁捕手

撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』

撮影日:2016年04月10日


場所:霞ヶ浦第一球場




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:49 | - | - |
▼ 虎!43勝53敗3分け
[ 99狩野 ]

■2016/7/31 試合結果

対中日 18回戦 甲子園

中 | 0 1 0 0 0 0 0 0 0 | 1
神 | 0 0 0 0 0 0 2 4 x | 6

勝:岩崎2勝4敗0S
敗:ジョーダン5勝4敗0S
中日:ジョーダン - 祖父江 - 岡田
阪神:岩崎 - 藤川 - サターホワイト

──────────
“ウルトラの夏は快勝”

今年のウルトラの夏は若虎が一皮むけた!そんなカード勝ち越しでした。
まあ確かにBクラス争いだったかもしれませんが。


虎の先発は岩崎君です。先制したのはドラゴンズでした。
2回の表に中前適時打で先制されます。
猛虎打線は竜先発投手に序盤は手こずり、3回終了時点で1安打におさえられる展開に。4回2死二塁の好機を生かせず、無得点が続きました。
岩崎君は6回終了時点で4安打1失点と粘投し、打線の援護を待ちます。
そして1点を追う7回裏、代打の神様狩野君の左翼線2点二塁打でついに逆転。岩崎君は7回1失点で2カ月ぶりの白星となる今季2勝目をあげました。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆
猛虎のチーム状態が上がってきたと言っていいでしょう。今までが悪すぎたのかもしれませんが、ロード前のカードで連勝し、気分良く甲子園を離れます。
この日のお立ち台は背番号60番台の投手と90番台の代打の神様!そして猛虎の4番に座ったのも90番台の原グッチですから、笑いが止まりません。
お立ち台こそ上がりませんでしたが、あの場面でのねばって四球出塁が大きかったですね!福留さまを休ませての勝利も大きい!
さあ今年の猛虎の長期ロードが楽しみです。

3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★☆☆


画像はこちらも背番号90番台狩野君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:狩野 恵輔外野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所: 阪神甲子園球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:36 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。