アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 猛虎かく勝てり738
[ 46秋山 ]



“伸び悩みの壁を破れ”

背番号27番 秋山 拓巳投手
2012年度成績
2試合1勝1敗0S 防御率9.00
完投0 投球回8 奪三振6 自責点8

先日契約更改したばかりの男!救世主のごとく登場した一昨年からすれば、
今年も昨年と同様に本人にとって本当に不本意なシーズンとなりました。
オリックスからFAで移籍し、入団会見を行った日高 剛君の背番号は「37」に決定。

そしてこの男は来季も「27」を背負うことになります。
今夜の猛虎かく勝てりは、秋山 拓巳投手です!(^^)!

今季は1軍で2試合に登板し、1勝1敗、防御率は9.00という不本意な結果に
終わりました。そして若虎の岩本君らが1軍で活躍するなど、後輩達も
どんどん成長してきています。

先月の宮崎フェニックスリーグでは真っすぐに磨きをかけてきたという秋山君!

来季こそまたあの素晴らしい完投勝利の力投を魅せてほしいものです。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:秋山 拓巳投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月05日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:18 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり737
[ 福原 ]



“ベテラン健在に学べ”

背番号28番 福原 忍投手
2012年度成績
60試合2勝4 敗 1S 防御率1.76
完投0 投球回51 奪三振43 自責点10

プロ14年目にして自己最多試合数登板!そして最高の防御率を挙げた男!
今夜のかく勝てりは、福原 忍投手です!(^^)!
スピードボールを誇ったルーキー時代に54試合で見事10勝を挙げた隊長様!
しかし昨年は中継ぎでその試合数を上回る55試合に登板して、自身の才能に
開花したのでしょうか。
今季は60試合に登板し、自己最高の防御率をマークしてくれました。
とにかく昨年から球威が戻ってきたとのもっぱらの評判でございます。
そしてそのベテランの活躍はメジャースカウトの目に留まる勢いでございました。

今年は猛虎のベテラン選手が続々と引退するなか、プロ14年目35歳のベテラン
投手の年棒が確実に上がります。

若虎投手も見習わないとね〜(#^.^#)来季の活躍も期待してまっせ!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福原 忍投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年08月17日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり736
[ 日高 ]





“ようこそ阪神タイガースへ”

猛虎に経験豊富なベテランがやってきた。
日高 剛捕手!
オリックスさんからなので小生もあまり記憶のない選手だからこそ、
お会いできることを楽しみにしたい。


岡田監督とはリード面を酷評されてきたようですが、少なくとも17年間の
試合経験とパンチ力のあるバッティングが持ち味のようです。
ベテランの藤井君との二枚看板プラス若手の小宮山君や今成君達との
正捕手争いに名乗りを上げることになります。

野手として西岡君を獲得し、投手はドラフトルーキーを獲得!
外国人選手も一名獲得した中村GMも上機嫌といったところでしょうか。
いずれにしても、来春の春季キャンプで日高君にお会いできることを
楽しみに(#^.^#)




参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:トラッキー

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年05 月12 日

場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり735
[ 29小嶋 ]





“キレと躍動感を身に付けろ”

背番号29番 小嶋 達也投手
2012年度成績
4試合0勝 敗 0S 防御率3.38
完投0 投球回5 1/3 奪三振8 自責点2

契約更改が一斉に始まりましたね〜今年やっとブレークした筒井君等が嬉しい
増額でございます。
今夜のかく勝てりに登場の男はダウンでしょう。この成績であればいたしかたありません。
小嶋 達也投手です!(^^)!

昨年投球フォームを変えて36試合に登板した小嶋君!今季のさらなるブレークを期待した
のにな〜原因はよくわかりません。
フォーム改造から肩に負担がかかったのか?それともコントロールに影響がでたのか?

わかっていることは、戦力外通告にはならなかったこと、そして秋季キャンプに参加したこと。
ここからは小生の素人主観による考えです。
小嶋君は能見君のようなタイプであるなら、もっと体に切れを持たせること。
岩田君のような躍動感のあるピッチングを身に付けるという、この二点かな〜(#^.^#)

自分がどのようなタイプの投手になるかを明確に!来季のブレークに期待します!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:小嶋 達也投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月5日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり734
[ 久保田 ]





“剛球依存からの脱皮を”

背番号30番 久保田 智之投手
2012年度成績
4試合0勝 敗 0S 防御率6.00
完投0 投球回3 奪三振2 自責点2

もう彼の剛球は見られないのか・・・JFKという伝説を作り上げた男も、
今年はわずか4試合登板というシーズンになってしまいました。
今夜の猛虎かく勝てりは、久保田 智之投手です。
春季キャンプの時には、腕がよく振れていて完全復活を思わせた久保田君でしたが、
球速は130キロ代まで落ち込んでいたのですね。
あの無敵を誇ったJFKの球児君もメジャーへ、そしてジェフ君は引退し、最後の投手と

なった久保田君は、肩の故障に悩まされて、かつての剛球が影を潜めています。
でもね〜久保田君!速球に頼っているだけではいけません。やはり君の武器は静かに
沈むスライダーがあったではありませんか(#^.^#)

来季は引退をかけたシーズンになるやもしれません。

剛球投手からテクニシャンへの脱皮を期待して(#^.^#)

頑張れ久保田!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:久保田 智之投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり733
[ 22球児 ]




“さらば火の玉球児様”

思えば、2005年の優勝以来、不肖“頑張れ阪神タイガース”は球場に通い
続けること早7年!いつぞやかこの男の日本シリーズのマウンドで胴上げ
投手となるシーンを撮りたいという思いだけで足蹴に通い続けてまいりました(^^)v
いつかこの日がくるとはわかってはおりましたが・・・・
23日甲子園で行われたファン感謝デーで球児君が最後の縦縞姿を魅せてくれました。
惜別のマウンドだね〜紅白戦にサプライズ登板。
受けるキャッチャーは矢野燿大氏。そして今季限りで引退した金本知憲氏らと対決。
ファン感謝デーのフィナーレは、ナインとともに場内1周する球児君は穏やかな笑みを

浮かべていたそうですね。ところで放映あるのかな〜(#^.^#)
9月18日、右足内転筋の張りで登録抹消され、そのまま登板がなかったので、
関東の虎党にとっては球児君の縦縞雄姿を見届けられずのシーズン終了でしたので、
今夜は球児君を投稿いたします。

後日かく勝てりでももちろん投稿いたします(#^.^#)


有難う球児君!そしてメジャーでの活躍を信じています。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤川 球児投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02 月05日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり732
[ ]





“スランプから脱出せよ”

背番号31番 林 威助外野手
2012年度成績
6試合 率.143 0打点 0本
打数7 安打1 四死球0 盗塁0

今年の猛虎重症貧打線に、イライラを募らせた虎党!
どうしてこの男がファームでくすぶっているのか・・・・不思議に感じた方も
たくさんいらっしゃたのではないでしょうか。
今夜のかく勝てりは、甦れ!林 威助外野手です!(^^)!
まさか彼がここまでスランプに陥るとは誰が想像したことでしょう。
類まれな打撃センス、そして滅法速球に強いスイング!
あの豪快な打球は、兄貴金本様にまったくひけをとりませんでしたけどね〜

とにもかくにも、この男の復活を期待します。
代打の神様桧山様の後継者は君だから!(^^)!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:林 威助外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年05月12日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり731
[ 32新井良 ]





“自分の個性を自覚した男”

背番号32番 新井 良太内野手
2012年度成績
110試合 率.280 32打点 11本
打数322 安打90 四死球44 盗塁1

今年の猛虎の成長株!明るい話題こそ、この男でございました。
今夜のかく勝てりは、お判りですね〜新井良太内野手です(^^)v
昨年は43試合の出場に終わった良太新井君が、今年は虎の4番打者に座るくらいに
大ブレークしました。
この日都内ホテルで行われたプロ野球コンベンションで、良太君はスピードアップ賞を

受賞した良太君。選考理由は「とにかく打席に入るのが早い」だそうです。
彼らしい受賞ですね(^^)v

今季は当落線上で開幕1軍を勝ち取ると、シーズン途中から4番三塁に定着。
チームは西岡君を獲得し、新外国人選手の獲得も決定的となり、来季は三塁手争いと、

兄貴新井サンとの一塁手のポジションをも争う立場になります。
年俸の大幅アップも予想される良太新井君。左脇腹痛で秋季キャンプは不参加ながら
、患部の回復は良好のようです。
今季何故彼がブレークできたのか?打撃フォームの改造に成功したことに一因が
あるかもしれませんが、それ以上に彼自身が自分はどういう打者かということを自覚した
ことではないでしょうか。そうです、君は間違いなく長距離打者だということを!(^^)!

来季は4番目の打者などと謙遜することなかれ!
打率こそ2割後半でも、30本塁打以上100打点ぐらいを叩きだすような真のクリーンナップに
成長して欲しいものです。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年07月08日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり730
[ 久保 ]





“スマイリーの意地をみたい”

背番号34番 久保 康友投手
2012年度成績
18試合4勝 7敗 0S 防御率2.33
完投1 投球回108 奪三振65 自責点28

今年もスマイリーの笑顔はあまり見られなかったな〜
本来なら、能見君と開幕投手争いをすべき実力者なのですが、春先からの
調整がよくなかったか・・・やはり最低でも二桁勝利を期待します。
今夜の猛虎かく勝てりは、久保康友投手です。

しかし久保君は小生の甲子園観戦にて久しぶりにスマイルを魅せてくれました。
8月1日の試合で1000投球回を達成!

投稿を振り返ります↓↓↓
アナフレ目線です☆
スマイリー久保君はなんと4月25日以来の白星ですか〜お立ち台では照れっぱなしの
笑顔でございます。でもね〜ようやく打線が当たってきました。打球がセンターから
右中間に良く飛んできましたぞ〜本塁打こそなかったけれども。そしてやっぱり甲子園の
右中間と左中間は広いですね。燕さんのあと一息でホームランという当たりが何度も
飛んできました。ありゃドームやハマスタ、神宮ではホームランなのでしょう。
甲子園はホームランが出づらい、だからこそスマイリーと男前藤井君のバッテリーの
作戦勝ちのような試合でございます。☆↑↑↑

猛虎の右腕先発はメッセとスタンリッジ君に依存し過ぎであった本年!
このベテラン右腕の完全復調を期待したいですね(#^.^#)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:久保 康友投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月04日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり729
[ 5西岡 ]



“ようこそ阪神タイガースへ”



虎の背番号7番が新しい男に代わる!

阪神タイガースは20日、大阪市内のホテルにて西岡剛選手と正式に契約を行い、
同日、入団会見を行いました。なお、背番号は7番に決定いたしました。

2010年の日本シリーズ!ウイニングボールを掴んだ西岡君は、嬉しさのあまり
そのまま泣き崩れた。そんなシーンが思い出されました。

その5年前、勢いに乗るマリーンズさんに日本シリーズで完敗を喫した猛虎。
なんだかものすごく昔に感じてしまいますが、その時にもマリーンズのセンター
ラインをしっかり固めていたのが若き西岡君でしたね。



攻走守三拍子揃った活躍が期待される西岡君!

一匹狼平野君がFA宣言をしているだけに、鳥谷君とのセンターラインがしっかり
補強できたことは、中村GMはじめとするフロントの成果と言っていいのではない
でしょうか。

新たな旋風を巻き起こしてくれることを期待して!来春お会いできることを楽しみに
しております(#^.^#)


チームが強くなる為には若手の底上げが絶対条件だと思うと語った和田監督様!

そういった意味でもこの西岡君の加入で、脚の使える躍動感のある面白いチームが
出来ると抱負を述べたことは聞き逃しませんからね〜!

ようこそ阪神タイガースへ!そして剛旋風を巻き起こしてくれると信じて!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:トラッキー

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年05 月12 日



場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり728
[ 集合画像 ]



“秋季キャンプ打ち上げ”

早いものであっという間に秋季キャンプが打ち上げとなりました。
今キャンプのMVPには隼太伊藤君が選ばれたようですが・・・・
マスコミも現金ですね〜弱いチームの風の便りはとにかく今年は少ないこと!
補強の話題やドラフト新人の仮契約ばかりが賑わしている点がやけに寂しい
今日この頃でしょう。
そして昨日は巨人対阪神OB戦で4万人以上が甲子園に集って盛り上がって
いましたが、今年巨人に惨敗だった和田監督はそうそうたるOB諸氏から
針のムシロ状態だったとか・・・・

この秋季キャンプで何かを掴むことができたのやら?

ドラフト選手との仮契約が順調に進み、メジャー自由契約選手も確定しつつ
あるのですが、肝心の現役選手の成長した話題が聞こえてこない事が実に
口惜しい限りでございます

どんなキャンプだったのやら・・・気になりませんか〜皆々様(#^.^#)

本日の画像の男も来季はいませんね〜いったい誰が彼の後を引き継ぐのやら!
来季の和田ビジョンは如何に!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:猛虎ナイン


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月04日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり727
[ 35坂 ]





“こだわりを捨てきるべし”

背番号35番 坂 克彦内野手
2012年度成績
18試合 率.229 6打点 0本
打数35 安打8 四死球6 盗塁0

先日黒瀬君の投稿では、最も目立たなかったと厳しいことを書かせていただきましたが、

おやおや18試合も出場していたかな〜って思うぐらいこの男も印象が薄いシーズンでございました。
今夜の猛虎かく勝てりは、坂 克彦内野手です(#^.^#)

それでも今シーズンは8月に二度小生の投稿画像に登場しています。
モヒカンカットをやめて、少しは野球に打ち込むようになったのでしょう(#^.^#)
楽天から移籍してきてから縦縞選手として早7年が過ぎました!
まわりを見渡せば、どんどん後輩たちに先をこされてしまっている坂君も、来年が正念場と言えますね。
もともとバッティングセンスがある故に、クリーンヒットばかりを望んでしまう自分のバッティングスタイル
の拘りを捨て去り、大和君や柴田君のように、何としても塁に出るんだという泥臭い野球をしなければ、
来季の飛躍は考えられない予感です。もちろん守備も試合に出れるのであれば、イザとなれば
内外野守れるユーティリティープレーヤーにならねば!

だからこそ、頑張れ!とエールを贈らせていただきます。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:坂 克彦内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年08月15日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり726
[ 野原将 ]





“己のプレースタイルを自覚せよ”

背番号37番 野原 将志内野手
2012年度成績
5試合 率.200 0打点 0本
打数15 安打3 四死球0 盗塁0

高卒ルーキープロ6年目。184センチ85キロという恵まれた体格。
まるで絵に描いたような強打者のような風貌をもちながらも、
ファームでぐずぐずしている男がいます。
今夜の猛虎かく勝てりは、野原 将志内野手です。
沖縄では会えませんでしたが、消化試合となった神宮球場で彼の
バッターボックスを生観戦できました
まずその第一印象は、“あー自分がどんな打者かわかっていないな〜”です(#^.^#)
コンパクトなスイングで当てにいくようなバッティングだからでございました。
首脳陣は君に求めるものは長打です。三振か長打で十分。コツコツ当てての
3割打者よりも、2割5分でもホームラン30本塁打以上というのが、
君が本来極めなければならないプロ野球選手として生き残っていく近道だからです。

野原君〜何故中村GMがやっきになってメジャー帰りの野手を補強しているのか
なあ(#^.^#)
君という潜在能力を秘めた選手がいるというのに・・・・・

来季の飛躍を期待いたしませう!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:野原 将志内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年09月26日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり725
[ 黒瀬 ]






“猛アピールのシーズンを”

背番号38番 黒瀬 春樹内野手
2012年度成績
2試合 率.000 0打点 0本
打数0 安打0 四死球0 盗塁0

少々厳しい言い方をするが、今年の猛虎一軍出場選手の中で、
ほとんど記憶がなく目立たなかった選手を挙げれば、この男を挙げざる
おえません。
今夜のかく勝てりは、黒瀬春樹内野手です。
昨年江草君との緊急トレードで縦縞入り!
今春のキャンプでも一軍沖縄へ帯同!そうそうたる内野手陣といっしょに
なって元気な姿を見せていましたが・・・・振り返れば二試合の出場という
公式記録は、その後に続く数字すべてに0が並んでいます。
最後の守備固めでの出場ということになり、一度も打席には入らなかった
ことなのでしょう。

黒瀬君!このままでは来シーズンもあっというまに終わってしまい、
戦力外通告は目に見えています。
大型内野手として鳴り物入りでプロの世界に入った黒瀬君ですが、
風の便りも届かないようではいけません!FA行使を敢行したレギュラー
内野手がいるだけに、必ず内野手のポジションを奪うことを誓って欲しいものです。
体格にも恵まれた黒瀬君の潜在能力の開花を期待しつつ!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:黒瀬 春樹内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月03日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり724
[ 39小宮山 ]



“課題を克服せよ”
背番号39番 小宮山 慎二捕手
2012年度成績
72試合 率.148 4打点 1本
打数171 安打22 四死球13 盗塁0

今年の猛虎で一番マスクを被った男が男前藤井君でありましたが、
今夜の猛虎かく勝てりは二番目にマスクを被った男です!(^^)!
小宮山慎二捕手です!
彼にとって今年はライバル達を一歩リードする飛躍の年となりました。
何故岡崎君ではなかったか・・・小生のような素人にはわかりません。
今成君がトレードで縦縞入りし、先発マスク争いも見応えがありました。
来季もポスト藤井争いが楽しみです。
そして今年は小宮山君にとっては克服すべき弱点を露呈してしまった
シーズンでもありました。
それはキャッチングです。彼のパスボールで負けてしまった試合があった
ことも思い出されます。これだけフォークボールを中心とした沈むボールが
重要な配球となる時代に、キャッチングミスは命取りです。
この弱点を克服してこそ、猛虎の正捕手への道が開けてくることでしょう。

画像はプロ初ホームランを放った神宮球場での一コマ!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:小宮山 慎二捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年09月26日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり723
[ ]




“次のチャンスはもう来ない”
背番号40番 鄭 凱文(ジェン カイウン)投手
2012年度成績
10試合0勝 0敗 0S 防御率2.45
完投0 投球回11 奪三振6 自責点3

今年のオフもたくさんの若虎が縦縞戦力外となった。
今夜の猛虎かく勝てりは、少ないチャンスを掴みきれなかった男!
鄭 凱文投手です。

先月のかく勝てりでも投稿させていただきました。外国人枠という熱い壁を
破ることができずの戦力外!潜在能力があるだけに、現役続行で頑張って
欲しいですね。まだ24歳という若さも魅力です。
今シーズン唯一のホールドポイントを挙げたのが、8月23日の倉敷での
中日戦でした。先発のガンちゃん岩田君の後に投げて、加藤君、鶴君、
福原隊長、球児君に繋いでの逆転勝利!

頑張れ鄭君!プロ野球人生はまだまだこれからだ(^^)v



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鄭 凱文投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月28日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり722
[ 清水 ]




“ライバルを抜き返せ”

背番号45番 清水 誉捕手
2012年度成績
2試合 率.000 0打点 0本
打数3 安打0 四死球1 盗塁0


城島君の早期離脱、藤井君のアクシデントで猛虎の捕手陣に激震が走った2012年。
代わりにマスクを被ったのは、若虎の小宮山君と、トレードでやってきた今成君でした。

この小宮山君と争っていた太一岡崎君、そして本日のかく勝てりの男がマスクを被る
機会はほとんどありませんでした。

今夜のかく勝てりは、清水 誉捕手です。
沖縄宜野座では元気そうだったのですが、今シーズンは故障もあったと伺いました。
来季は水をあけられた小宮山君に追いつけるか!まさに正念場となるシーズンですね。

若虎の意地に期待しましょう(^^)v


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:清水 誉捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月05日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 応援ありがとう2012 ファン投票受付! 6
[ 新井 ]





投票項目

6. 『2013年優勝奪還へのキープレイヤー』


優勝奪還はこの選手の活躍無しには語れない!
キープレイヤー

さて、早いもので最終回となる6番目!
小生はこの項目もまったく迷いませんでした。

猛虎優勝の鍵を握る男は

新井サンしかいません!
でも小生が新井サンに期待することは、4番打者として3割100打点40本塁打では
ありません。へんな意味かもしれませんが、数字こそ悪くとも、猛虎ナインの
精神的支柱としてのリーダーシップを期待したいのです。
兄貴金本様と城島君が居なくなった今、選手会長の鳥谷君も残留!球児君は
メジャーに行くでしょう。賢太郎君や桧山様も健在!

しかし、若手の見本でもあり、また若手から近寄りがたき存在となりうる男として
新井サンを一押しいたします(^^)v

プロ野球選手会長として!そして猛虎の中心選手として、背中でナインを鼓舞して
くださいな。

また、この男は優勝経験がないので、必ずや縦縞で優勝せねばならない運命的な
ものまで感じてしまう小生です(^^)v


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月04日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 応援ありがとう2012 ファン投票受付! 5
[ 60中谷 ]






投票項目

5. 『2013年飛躍を期待する若虎』

来季へ向けて、今季以上に飛躍を期待する若手選手

さて、本日もまったく迷いがありませんでした!

期待の若手選手!
小生は迷わずこの男に期待します。
中谷 将大君ですね〜(#^.^#)

今季以上の活躍を期待するというよりも、猛虎生え抜き4番打者を本腰入れて
育成して欲しいという願望も含まれています。

最近の猛虎で言えば、濱中君以来の逸材でしょうか?いや、潜在能力からすれば
、濱ちゃん以上、現在の新井サン以上の大砲に成長するかもしれません(#^.^#)
いやいや、それぐらいに成長させないと、猛虎の未来はお先真っ暗じゃないですか〜
とにかくたくさんの一軍投手と対戦させて、経験を積ませていくべき。
巨人の阿部選手とて新人時代からマスクを被らせていました。
野手として育てるのであれば、日ハムさんの中田選手のように時間をかけながら
育て上げてくださいませませ。

未来の猛虎の大砲に一票です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中谷 将大捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年09月26日


場所:明治神宮球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ “応援ありがとう2012 ファン投票受付!”4
[ 加藤 ]



投票項目

4. 『名脇役』


派手ではないが、確実にチームの勝利に貢献した“いぶし銀”な選手

いぶし銀の意味を調べました(#^.^#)

“華やかさに欠けるが実力はあることの例え”「ベテラン」的な意味合いを持つ。
銀をいぶしたものは、つやが失われ、味わいのある灰色になることから。
プロ野球界では現役時代の高木守道や、川相昌弘、宮本慎也に対して使用されるだとさ〜


猛虎ナインの名前が出ていないのが気にいりませんがね(#^.^#)

さて、この項目は迷わずこの選手を選ばさせていただきました!

加藤康介君です。
地味ではありますが、今年もっとも輝いていた苦労人です。さきの猛虎かく勝てりで
投稿いたしましたが、再三のピンチに登板するも防御率0.83は素晴らしいじゃないですか。

2012年猛虎いぶし銀大賞は、苦労人の加藤君に一票でございました(#^.^#)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:加藤 康介投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年08月17日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 応援ありがとう2012 ファン投票受付!3
[ 32新井良 ]




投票項目
3. 『ベストホームゲーム』



甲子園(60試合)、京セラドーム(8試合)、松山(2試合)、
ほっともっと神戸(1試合)、倉敷(1試合)、主催試合全72試合の中で最も記憶に残った

ベストゲーム

さて、本日はベストホームゲームでございます。これも迷ったな〜
やはり甲子園のゲームを厳選させていただきました。
9月2日の赤ヘルさんとの決戦です。投稿を振り返ります。
↓↓↓

■2012/9/2 試合結果
対広島 22回戦 甲子園

広|010 000 000 00|1
神|000 010 000 02x|3

勝:榎田3勝2敗2S
敗:今村1勝2敗3S
HR:新井良ツーラン10号
広島:前田健 - 横山 - 河内 - 今村
阪神:歳内 - 鶴 - 加藤 - 榎田
──────────
“良太に続け!”

こんな試合ができるじゃないか!(^^)!
セ・リーグを代表するエースピッチャーである前田投手と堂々と投げ合ったのが、
プロ初登板の若虎!そして1失点をするも、大先輩の一振りで同点に追いつき、
最後は4番の一振りでサヨナラ勝ち!(^^)!若虎達よ!この男に続け!(^^)!

聖地甲子園でプロの第一歩を踏み出したのが高卒ルーキー歳内君です(#^.^#)
立ち上がりは緊張からかピンチの連続ですが、淡々とした表情がいいじゃないですか(#^.^#)
中盤からしっかり立ち直り5回1失点!赤ヘルさんのエース前田投手と堂々と投げ合いました。
こういう若虎投手が鳴尾浜には居るじゃないですか〜次の登板が楽しみでございます。


試合は五回に代打兄貴金本様の適時打で同点に追いつき1対1、そして迎えた
延長十一回裏に劇的なドラマが待っていました!虎の4番良太新井君が初球を叩き
ライトヘサヨナラツーラン!見事3対1で勝利を飾りカード勝ち越しをきめました(#^.^#)
↑↑↑

和田監督の誕生日にプロ初登板の若虎が堂々と前田投手と投げ合い、そして今年の
猛虎ナインで一番成長を魅せた良太新井君が4番打者としてサヨナラホームラン!
今までどうしてこのようなゲームができなかったのか・・・九回までに追いつかれて、

そしてサヨナラ勝ちという勝利が今年は本当に少なすぎました。
夏休み最後の日曜日に甲子園に観戦にきた少年少女に最高の思い出を演出した、
2012年の阪神タイガースベストゲーム!

来季はこんな試合をたくさん演出してくれることを期待して(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:新井 良太内野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年09月26 日

場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ “応援ありがとう2012 ファン投票
[ 49今成 ]




投票項目

2. 『最も熱くなった選手』

2012年のスローガン「熱くなれ!」に最も相応しい、心に響く熱いプレーを見せてくれた選手

さて、本日の項目も正直難しかったですね〜
スローガンのように熱くなった選手は果たして猛虎にいたでしょうか・・・・(#^.^#)
アナフレ猛虎会メルマガ御購読者の皆様のご意見は?
小生はあえてこの男を選ばせていただきました。
7月10日の甲子園対中日戦での出来事!
スタンリッジ君の好投で見事完封勝利をした猛虎でしたが、その試合終了後の整列時に、

なぜかこの男は大粒の涙を流して泣いていました。
4月28日、若竹竜士君との交換トレードで猛虎へ移籍。当時正捕手の藤井君が故障がちであり、
第二捕手の小宮山君も変化球のキャッチングや打撃面で課題があったため、藤井君が
故障離脱している間は、小宮山君と併用する形でマスクを被っていた今成君。
しかし正捕手不在の猛虎は交流戦前から失速が始まり、6連敗中だったこの試合は、
見事の竜さんのエース吉見投手と投げ合ったスタンリッジ君が勝利!
ヒーローでもなかった今成君は、自らの配球で勝てないと責められていたのでしょう。

人前はばからずに泣いていました。
おいおい泣くのはまだ早いよといいたかったけれども、感情表現の形はどうあれ、この

若虎からハートの熱さを感じたと投稿しています。

自分の責任で負けたという男気といいましょうか、こんな熱い思いを抱いた若虎がいるからこそ、
猛虎の未来は明るいじゃないですかね〜ってね(#^.^#)

今年一番熱いプレーを魅せてくれたといいますか、若虎の熱さを感じた名シーンとして、

この今成君に一票を投じます!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:今成 亮太捕手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年07月08 日


場所:東京ドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 応援ありがとう2012 ファン投票
[ 金本 ]




投票項目

1. 『最も光った選手』
チームで最も輝いた、名実ともに2012年のタイガースを象徴する選手


今年最も輝いた選手と言われると・・・・・一番初めに一番難しい宿題になりました。

少し本題から外れるかもしれませんが、今年の猛虎を象徴する選手として挙げるのであれば、
小生は二桁勝利をしたエースではなく、4番打者でもなく、ストッパーでもなく、代打の切り札
でもなく、そして若虎でもありません。
こんなコメントを付け加えながら兄貴金本様の名前を挙げさせていただきます。

名実ともに2012年までのタイガースを象徴し続けた選手だからです!(^^)!

思えば真弓監督時代もしかり、金本様の故障が大いに響いて、優勝を逃しもし、
Bクラスにもなり、そして今年の和田猛虎の成績はご説明するまでもありません。
兄貴の不調にともないチームも失速!
やはり猛虎の中心選手の存在であり続けたからならではのこと。
そしてこの兄貴の後継者として城島君が来たのですが、思わぬ故障による早期引退劇!

今の猛虎の最大の課題は、金本イズムを継ぐ中心選手の登場なのです!

その有力候補こそ、新井サン、そして鳥谷君でしょうね。

岡田監督、真弓監督、和田監督の采配にも影響を与え続けた兄貴金本様!

和田監督にしてみれば、もう遠慮するベテラン選手は居ません!思い切った采配を
してほしいものです。

本題から外れたような投稿で申し訳ありませんが、兄貴の引退で猛虎の一つの時代が
終わりました。最後の最後まで輝いていた兄貴金本様!本当にお疲れ様でした。

画像は現役最後の476号ホームランを打ってホームインした兄貴です!(^^)!
神宮で小生見届けたことが最大の幸せでございます!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:金本 知憲外野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年09月26日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり721
[ 集合画像 ]




“応援ありがとう2012 ファン投票受付!”
公式サイトを開きましたら、面白い企画が更新されていました。
「応援ありがとう2012」。
あなたの“記憶”に残る選手・プレーを選んで投票する企画だ。
小生毎年必ず球宴前とシーズン終了後に名勝負・名場面を投稿させていただいて
いましたが、今年は成績不振からどうしてもそのような気持ちにもなれず怠っていま
したので、この企画に対してせめてもの投稿をしたいと思っています。

投票項目

1. 『最も光った選手』チームで最も輝いた、名実ともに2012年のタイガースを象徴する選手
2. 『最も熱くなった選手』2012年のスローガン「熱くなれ!」に最も相応しい、心に響く熱い
プレーを見せてくれた選手
3. 『ベストホームゲーム』甲子園(60試合)、京セラドーム(8試合)、松山(2試合)、
ほっともっと神戸(1試合)、倉敷(1試合)、主催試合全72試合の中で最も記憶に残った
ベストゲーム
4. 『名脇役』派手ではないが、確実にチームの勝利に貢献した“いぶし銀”な選手
5. 『2013年飛躍を期待する若虎』来季へ向けて、今季以上に飛躍を期待する若手選手
(2013年、満24歳以下対象)
6. 『2013年優勝奪還へのキープレイヤー』優勝奪還はこの選手の活躍無しには語れない!
キープレイヤー

以上6つの項目に対して明日から順番にメルマガ投稿させていただき、公式サイトの締め切り
である15日までには終了できればと思います。明日から6日間ですと13日には終了予定ですね。
よほどのビッグニュースが飛び込まない限り、じっくり考えながら投稿させていただきます。
最初の最も光った選手ですか・・・・・今年はやはりあの偉大な男のためにあったような1年でしたけどね。
アナフレ猛虎会の皆々様も一緒に参加いたしませう!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:勝利のハイタッチ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年06 月30日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり720
[ ]





“火の玉イズムを受け継ぐ男”
背番号46番 鶴 直人投手
2012年度成績
43試合1勝 0敗 0S 防御率1.89
完投0 投球回57 奪三振30 自責点12

秋季キャンプの全体練習が休みだった5日、午前中から高知・安芸市の室内練習場、
安芸ドームではキャンプ参加野手18人の半数を上回る13人が休日を返上し、それぞれ
打撃練習やウエートトレーニングなどの自主練習を行ったそうです。
まあ、マスコミが取り上げている環境ですから、当たり前のことかもしれませんが、
若虎には休日はありません。

さて、今夜のかく勝てりは、恩返し 鶴 直人君です。
この秋季キャンプで彼の風の便りは聞こえてきていますね。それだけ首脳陣の期待が
大きいのかもしれません。
目立たないかもしれませんが、年々少しずつでも経験を積んで、成長を魅せている鶴君!
今年の小生の駄ブログには、残念ながら敗戦処理登板でも黙々と投げ続ける鶴君の
登板に対する投稿機会しかありませんでした!(^^)!
でもね〜明らかに球児君に影響を受けている鶴君の投球フォーム!
そして防御率も1.89は立派な成績ではないでしょうか。

このキャンプでもフォーム改造のようなことに取り組んでいるとか・・・・
球児君のメジャー挑戦がささやかれている中、ポスト球児君にもっとも近い存在は
他ならぬこの鶴君なのかもしれません。


来季の鶴君の活躍を期待いたします!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鶴 直人投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年09月26日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり719
[ 49今成 ]





“配球をみっちり鍛えよ”
背番号49番 今成 亮太捕手
2012年度成績
60試合 率.292 6打点 0本
打数96 安打28 四死球7 盗塁1

泣くのはまだまだ早いで〜
いつの試合だったかは忘れましたが、スタメンマスクを被って初勝利となった試合後、


ヒーローでもないのに甲子園で大粒の涙で泣いている男がいました。
今年は名勝負・名場面を投稿しませんでしたが、とても印象に残るシーンでした!(^^)!
今夜の猛虎かく勝てりは、今成 亮太捕手です!

藤井君の思わぬ離脱で縁あって緊急トレードで縦縞にやってきた今成君!
自らも高校時代に活躍した甲子園のホームプレートでマスクを被るプレッシャーに
押しつぶされそうになったのでしょう。
バッティングセンスは一流にちかいものがありますが、配球面では小宮山君に水を
あけられた感があります。
来季はポスト藤井君争いのデッドヒートを繰り広げてくれることでしょう。
この秋季キャンプも配球面の成長を魅せないとですかな(#^.^#)
そろそろ秋季キャンプでの活躍の便りが聞こえてきてもいいのにな〜・・・・

若虎の奮起に期待しませう!(^^)!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:今成 亮太捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年09月26日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり718
[ その他 ]




“名将原監督に学ぶ”
読売巨人軍日本一おめでとうございます。
そして3度目の日本一に輝いた原監督に敬意を表します。
開幕前から圧倒的な戦力を揃えた巨人が優勝することは誰もが予想をしていました。
そして今年の猛虎は巨人にまったく歯がたたなかったことは数字が証明していますので、

負け惜しみすら出ません。
まあ正直なところ、絶頂期のエースと4番を毎年入れ替えれば、優勝できて当たり前さと
嫌味をいいながら優勝できなかった猛虎ナインに慰めの投稿をしていたかな〜
しかし今年の原ジャイアンツに関して、学ばねばならない点を一つだけ見つけました。

だからこそ、原監督に対して名将という言葉で敬意を表します。

今年の原采配に学ぶべき事とは

チャレンジデーを貫きとおしたことです。

毎週水曜日は、必ず若き投手を先発させていたことです。これはシーズン中もしかり、

そして今回の日本シリーズでも若干二十歳の宮田投手を登板させました。
結果は1対0の完封負けでしたが、シリーズ初マウンドという大舞台を経験させています。

戦力が揃っているからこその余裕の采配だったかもしれませんが、これこそ先発
ローテーションが崩れなければ若手登板のチャンスが巡ってこないというセオリーを
完全に解禁したとも言える斬新な采配ではないでしょうか。
来季も巨人は脅威です。なぜなら、毎週水曜日には必ず登板して経験を積んだ
若手投手が成長するからですね。

監督はチャレンジデーには必ずチャンスを与えてくれるとわかっていたヤング
ジャイアンツの投手陣のモチベーションの高さこそ、今年の巨人の本当の強さでは
ないでしょうか。

名将原監督に敬意を表します。

日本一おめでとうございます。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:原 辰則監督(右)

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月28日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり717
[ 監督・コーチ ]




“熱くなれ和田監督”
秋季キャンプ初日から実戦形式の紅白戦!結果を残せなければ鳴尾浜に
強制送還。
方針ばかりが目立っていますが、実際に始まった秋季キャンプは、なにやら
遠足ムードでございますね〜
若虎にとっては猛アピールの場となるにも関わらず、両軍合わせて9安打で
1得点という内容では・・・・
試合後の青空ミーティングではさすがに指揮官が苦言を呈したとか。

1軍で試合に出続けた大和君が3打席とも内野フライで凡退。フェニックス・
リーグで結果を残した隼太伊藤君も精彩を欠いた。4番森田君も2三振。
同じ2軍レベルの投手陣に、両軍でたった1得点と抑え込まれたとあれば、
こりゃ〜正直深刻ですね。
この秋季キャンプまでにどれだけバットを振ってきたのだろうかと疑問に
思える内容でしょう。

試合はまったく起伏のないまま、予定の7イニングで終了。まったく気迫が
感じられなかった内容であれば、苦言程度ではお灸がたりないのでは!(^^)!

一番熱くならねばいけないのは、他ならぬ指揮官!
和田監督自身でございますよ!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年08 月15日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり716
[ 藤井 ]





“早くもポスト争いが勃発”
背番号50番 藤井 彰人捕手
2012年度成績
81試合 率.248 10打点 1本
打数210 安打52 四死球11 盗塁0

まあ今年の猛虎捕手陣は厄年かというくらい故障に泣かされました。
一年を通じて元気だったのは小宮山君とトレードできた今成君!
タラレバですが、城島君と藤井君の捕手2人体制でシーズンを過ごしたら、
このような低迷はなかったような気すらしてなりません。
和田猛虎の最大の落とし穴が打撃不振であるならば、次に挙げられるのが
正捕手の不在でしょう。

今夜のかく勝てりは、男前 藤井彰人補手です。
城島君の捕手復帰への道のりが厳しいことは和田監督もわかっていたのかも
しれません。しかしこの藤井君の予期せぬ離脱は想定外だったのでしょう。
秋季キャンプで小宮山、清水、今成、中谷、橋本の5人の捕手を鍛えますが、
正直捕手としては経験不足の選手しか見当たりません。
今年マスクを被った小宮山君はキャッチングに甘さが目立ち、打撃こそよかった
今成君はリード面での経験不足を露呈。こればかりは経験を積まねばレギュラー
になれないのが捕手育成の難しさなのでしょう。

さらに捕手補強が水面下で計画されているとの噂も聞こえてきている和田猛虎!
今春はポスト藤井君という活字がマスコミ紙上で取り上げられるのかもしれませんね。

厄払い頼みますよ〜藤井様!
来季はしっかりベンチに居座って、やはり週休二日くらいの仕事をしてほしいものです。




参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:藤井 彰人捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年09月26日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり715
[ スタジアム ]






“秋季キャンプ前夜”

甲子園での秋季練習を打ち上げ、本日から始まる秋季キャンプ!
世は日本シリーズ真っ只中で、縦縞の姿は一切見かけないのですが、
やはり風の便りに聞こえてくる猛虎の話題が気になりますです!(^^)!
なんとキャンプ初日から紅白戦を予定しているとか・・・・
まさに若虎サバイバルのキャンプとなりそうです。
まあ若虎達の心境からすれば、ドラフトで大当たり指名した藤浪晋太郎投手や
北條史也内野手らイキのいい新顔には絶対に負けていられないといったところでしょう。


第2クールまでに4試合の紅白戦を行い、その結果と内容次第では、居残り練習に取り組む
鳴尾浜に強制送還という厳しい措置が取られる方針だそうな。
やはり春季沖縄キャンプの1軍同行を懸けた場でもあるため、若虎にとっては脱落すれば、
死活問題になるようです。

大方の注目若虎バトルは
・先発投手:秋山を筆頭に、小嶋、伊藤和、清原、岩本、鶴、二神。
・ リリーフ:松田、藤原、川崎、白仁田、玉置。
・ 遊撃手:西田VS育成枠・藤井宏の争いに注目。
・ 外野手:中谷、一二三、伊藤隼

そして若虎にとっての最大の敵は、秋季キャンプメンバーにあらず!
先のドラフト会議で1位指名の藤波選手と北條選手はもとより、3位以下でも投手、野手ともに
即戦力となる可能性が高く、1年目からルーキーが大躍進する可能性が大いにありうるから
ですね。

さてさて、メルマガご購読者の皆々様の投キャンプの注目株はどちら様で?
小生はやはりベテラン久保田君と林君の復活にも期待をしたいところです!そして中谷君の
さらなる飛躍かな〜!(^^)!たのしみです。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像 熱くなれ!


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月05日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。