アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 猛虎かく勝てり678
[ 集合画像 ]




“どんな結論を導き出すか”

猛虎の連敗が止まった。ホットしてゆっくり休んでいるのかもしれない和田監督他
猛虎ナインかもしれない。
消化試合をやっているのか!オーナーに対する罵声!今月は本当に散々な
惨敗月刊だった。

そんな中、オリンピックの幕が開き、毎日熱い戦が繰り広げられている。
小生阪神戦以外はNHKの愛聴者ですが、そのほとんどがいきものがかり
“風が吹いている”のテーマソングとともにオリンピックの中継が始まる。

一般紙にいい記事を見つけた。

栄光と挫折。歓喜と悲嘆。4年に1度しか巡り来ない舞台だからこそ、鮮烈なドラマが
胸に焼き付けられる。ほんのわずかの差、時の運で、スポーツの勝者と敗者は
残酷なまでに分かれる。勝った者が一番努力したとは限らないし、努力した者が
必ず勝てるわけでもない。人生もまた同じかもしれない。しかし、本当の人間としての

勝敗を決めるのは、そこからどんな結論を導き出すかだ。
だから「努力してもしなくても同じ」なのか、「向上したいと努力すること、そこに人間の
証しがある」と考えるのか。

今の和田監督に煎じて飲ませてあげたい言葉。
勝利に感激している場合ではないですね(#^.^#)

今年の猛虎の現実の成績をどう結論づけるか。
猛虎は12球団のどこよりも努力しているのか・・・それとも現在首位を走る巨人は
一番練習をしているのか・・・
もはや独走態勢の巨人に対して、いくら努力しても追いつけないと考えて消化試合を
繰り返すのか・・・それとも、さらにチームの向上を求めて、ナインに努力をさせるのか?

ある意味巨人は、向上し続けている、努力し続けている選手を選んでいるから
今の成績があるのかもしれない。

お次は燕さんとの戦いだ!思えば燕さんは球団記録となる泥沼の連敗から監督辞任
という試練を乗り越えて、そのシーズンの後半から強くなる努力をして、今年は猛虎より
上位成績を残すチームとなってきている。

負けた後にどのような結論を導き出すか!
勝負師としての真価を問われるのはこれからですぞ〜和田監督様!(^^)!

真の勝利者を目指す我らが阪神タイガースを、小生甲子園に応援に行ってまいります!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:勝利のハイタッチ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04 月30日


場所:東京ドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎!(^^)!33勝46敗9分け
[ 32新井良 ]



■2012/7/29 試合結果

対DeNA 15回戦 甲子園

デ|100 001 000|2
神|000 501 21x|9

勝:能見6勝7敗0S
敗:三浦8勝5敗0S
HR:鳥谷ツーラン4号、新井良スリーラン5号、マートン ソロ4号、
新井貴ツーラン5号、ラミレス ソロ14号
DeNA:三浦 - 林 - 福田
阪神:能見 - 福原 - 藤川
──────────

“連敗ストップを思う”
今まで何度も二桁安打を放った試合は何故勝てなかったのだろうか・・・・・猛虎が連敗を止めた。
勝利監督インタビューでホットした表情の和田監督。だが、一番ホットしたのは他ならぬナイン
だったのではないでしょうか!(^^)!
ホットしたというよりも、どうして今まで打てなかったのだろう・・・・バッターボックスであれこれ
考えすぎていたのでしょうか(#^.^#)

この試合も先取点はDeNAさんでした。虎の先発能見君から初回無死三塁から敵失で1点を先制。
猛虎打線に立ちはだかるはDeNAのエース三浦投手です。3回まで1人の走者も出せず、無得点。
甲子園にまたまた重苦しい空気が漂います。
しかしその重たい空気を野手キャプテンが吹き飛ばしました。
4回、キャプテン鳥谷君のバックスクリーンへの2ランが飛び出すと、良太新井君までも3ランが飛び出し、
一気にこの回5得点で逆転すると、6回にもマートン君のソロ、そして7回には4番新井サンの2ランで
突き放し、1発攻勢で連敗を7で止めました!(^^)!

アナフレ目線です★★★★★★☆★☆☆★★★△★★★★☆
なんだ、こう打てば打球は飛ぶじゃないか・・・・本塁打を放った4人のうち、良太君はともかく、新井サン、
マートン君、鳥谷君の3人はキョトンとした表情でダイヤモンドを回っていた気がしてなりません。
なんですと?マートン君は6月28日の中日戦以来となる4号ソロですと?
エー!新井サンはなんと56試合ぶりの1発ですと・・・・56打席の間違いじゃない・・・?
間違いありません。5月5日の巨人戦以来ですよ(・.・;)何だかチームの連敗以上にこの二人の打撃不振
には驚かされます。これでは確かにいくら二桁安打を若虎が放っていても勝てませんよね(#^.^#)
でもね、これがきっかけとなったと信じています。チーム浮上のきっかけというよりも、なんだ軽く当てれば
打球はよく飛ぶじゃないかって、当の本人達が一番感触をつかんだことを信じて(#^.^#)
★★★★★★☆★☆☆★★★△★★★☆


猛暑の中甲子園に集った虎党の皆様本当にお疲れ様でした(#^.^#)
球児君が投げて後一人コールも久しぶりですし、ジェット風船のフライングも甲子園での勝利試合ならではの
名物シーンでございます(#^.^#)

画像は元気溌剌良太新井君でした!(^^)!
お兄ちゃんのお株を最近奪いっぱなしですね!ナイスバッティング(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:新井 良太内野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年06月30日

場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 虎(・.・;)32勝46敗9分け
[ 0大和 ]



■2012/7/28 試合結果

対DeNA 14回戦 甲子園

デ|201 000 000|3
神|000 001 000|1

勝:藤井5勝2敗0S
S:山口0勝2敗13S
敗:岩田5勝10敗0S
DeNA:藤井 - 加賀 - 菊地 - 藤江 - 山口
阪神:岩田 - 福原 - 渡辺

7/29の予告先発
ディ:三浦 大輔
神:能見 篤史
───────────

“泥沼は続く”

ロンドンオリンピックが開幕した(#^.^#)
野球は残念ながら無いけれども、オリンピックを見ながらも、猛虎の連敗脱出が気になる。
だが、初回に失点をした猛虎を見て、チャンネルをオリンピックに戻してしまう・・・・そんな
虎党がたくさんいらっしゃったかもしれない。

またしても、同じ過ちを・・・虎の先発ガンちゃん岩田君が3試合連続で一回に失点。

今季ワーストタイの6連敗中のチームとって、重すぎる立ち上がりが始まった。
自分がやらねば〜そんなガンちゃんの思いが空回り・・・だがこの初回の失点を跳ね返せない
猛虎打線は、なんと表現をしたらいいのだろうか。
初回、そして3回と好機をつくるも無得点。DeNAさんは中盤こそ岩田君に1安打に抑えられ
無得点。猛虎打線の反撃は6回、2死三塁から新井サンの左前適時打で1点を返すのがやっと。
DeNAさんは継投で逃げ切り、5位阪神とのゲーム差を4に縮めました。
猛虎は今季初の7連敗で、借金は09年以来の14に膨らんでしまった!

アナフレ目線です★★★★★★☆★☆☆★★★△★★★★
正捕手の男前藤井君が先発マスクを被ってなんとか連敗脱出を図った和田猛虎。
しかし、その勢いはまったく感じられない結果となりました。
何か甲子園球場でも魔物にとりつかれてしまったのか・・・ベイさんの選手達が打って走って
攻守を魅せるにもかかわらず、3回にはフィールダースチョイスで失点。これ以上得点は
与えられないという積極的なプレーは認めたいが・・・・
最終回も良太新井君が先頭で出るも続く新井サンが併殺打で甲子園に悲鳴が響く・・2アウトから
マートン君、今成君の連打で反撃の望みは繋ぐもあと1本が出ず。
試合後に投げ込まれるメガホンが、あまりにも空しさを物語る、そんな甲子園でございました。
★★★★★★☆★☆☆★★★△★★★

泥沼は続く。6回に円陣を組んだ猛虎ナインの輪の中で、兄貴金本の厳しい表情が印象的でした。
それでも4万5千の観衆が集まる甲子園。皆で応援しよう(#^.^#)次は絶対に勝利の六甲颪だ!


画像は反撃の狼煙を挙げた、打って走っての活躍の大和君でした!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:大和 内野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年07月08日

場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎(・.・;)32勝45敗9分け
[ 51伊藤隼 ]





■2012/7/27 試合結果

対DeNA 13回戦 甲子園

デ|000 003 101|5
神|001 000 000|1

勝:高崎4勝7敗0S
敗:スタンリッジ5勝6敗0S
HR:小池スリーラン3号
DeNA:高崎 - 山口
阪神:スタンリッジ - 渡辺 - 加藤 - 小嶋 - 鶴

7/28の予告先発
ディ:藤井 秀悟
神:岩田 稔
───────────

“手抜きプレーは許すな”

打てなければしっかり守れ!泥まみれとなって。ホームベースが遠ければ一生懸命走れ!
打たれたらうつむかずに悔しさを全身で表せ!ミスはしかたがないが、手抜きは絶対に

許してはならない。チームリーダーが、中心選手が苦しいチーム事情であるならば、背中で
ナインを鼓舞せよ(#^.^#)

連敗が続く猛虎!でも甲子園にはこんなにたくさんの虎党が応援にくるじゃないか。
そして懲りない小生も今年二度目の聖地に行ってまいります!

虎の先発スタンリッジ君が痛恨の1球に泣きました。悔しいけれども、うつむかずに堂々と

マウンドを降りよう(#^.^#)
5回まで毎回走者を背負いながらも要所を締め無失点に抑えたじゃないか。
一発で逆転されて、わずか2点差をチーム二桁安打を放ちながらも逆転できない猛虎打線なら、
一生懸命守って走ろうじゃないか!

アナフレ目線です★★★★★★☆★☆☆★★★△★★★
先制点はキャプテン鳥谷君の三塁打から始まった。そして間髪入れずに大和君のタイムリー!
しかし大黒柱の4番新井サン〜見逃し三振なんてちょっと考えすぎではないか・・・・

ルーキーの隼太伊藤君が二安打の活躍!途中出場の今成君も二安打の活躍。
しかし打てないマートン君の怠慢プレーは、12球団中の評判じゃないか。しっかり叱りたまえ!
何やっているの〜関川コーチ様!
良太新井君のエラーはミス。ミスは叱ることはない!小宮山君の内野ゴロで何故平野君がホームに
強引に突入?前進守備だというのに〜三塁コーチは久慈コーチじゃないですか〜コーチが慌てて
どうするの!
まずは連敗ストップだ和田猛虎!夏休みで甲子園に来ている少年少女達にこんな試合じゃ

恥ずかしいぞ〜(#^.^#)
★★★★★★☆★☆☆★★★△★★★


画像は二安打の活躍を魅せた隼太伊藤君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:伊藤 隼太外野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月04日

場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎(・.・;)32勝44敗9分け
[ 01鳥谷 ]



■2012/7/26 試合結果

対中日 14回戦 ナゴヤドーム

神|000 010 000|1
中|000 011 02x|4

勝:山井3勝3敗0S
S:ソーサ4勝0敗2S
敗:久保2勝4敗0S
HR:谷繁ツーラン2号
阪神:久保 - 筒井 - 鶴 - 加藤 - 福原
中日:ソト - 山井 - 田島 - ソーサ

7/27の予告先発
ディ:高崎 健太郎
神:スタンリッジ
──────────

“冷静に原因分析を”
昨日のスポーツ紙には、悔しさを超えた屈辱を感じた監督のコメントが載っていました。

イマサラ感情的になっても遅いですぞ〜って感じかな〜(#^.^#)
鬼門とか苦手とか関係ありませんよ。しっかり練習をさせない指揮官自身がヘボなだけ。

だから自分自身に腹を立てているのであれば許せますね。

虎の先発スマイリー久保君は序盤こそ素晴らしいピッチングでしたが、中盤に崩れました。
4回までは無失点投球でしたが、5回に打線が先制した直後、1死一、二塁のピンチを
背負うと、代打堂上剛選手への初球がワンバウンドの暴投となり、自ら二、三塁のピンチを
招きます。
直後右前に運ばれて同点打を許しました。6回も先頭打者に中堅フェンス直撃の二塁打を
浴び、1死一、三塁の場面で無念の降板。
継投したターミネーター筒井君も踏ん張れず、適時打で勝ち越しを許しました。
ナゴヤドームで勝てないと嘆くのではなく、何故打てないのか、何故守備に慌ててしまうのか?
今求められるのは、目的意識をもった練習と、冷静な敗因分析ですぞ〜ってね(#^.^#)

アナフレ目線です★★★★★★☆★☆☆★★★△★★
昨日の指摘どおり、猛虎打線が先制点を取りました。しかしまたまた守備の乱れで勝てた
試合を落としたのかもしれません。
強いチームはミスをしてくれません。ましてや弱いチームがミスをしてしまえば、当然負けて
しまう。冷静に考えれば単純なことですよ〜監督様。
反撃に出たい猛虎打線も、竜さんの継投の前に沈黙。浅尾投手でもなく、岩瀬投手でもない
竜さんのリリーフ陣を何故打てないのかを冷静に振り返ってみてはどうでしょうか。
第三戦の結果がどうあれ、猛虎魂を感じさせて欲しいものです!(^^)!
★★★★★★☆★☆☆★★★△★★


画像は前日のミスを自身のバットで取り返した野手キャプテン鳥谷君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:鳥谷 敬内野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年07月08日

場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 虎(・.・;)32勝43敗9分け
[ マートン ]



■2012/7/25 試合結果

対中日 13回戦 ナゴヤドーム

神|000 000 000|0
中|000 130 02x|6

勝:吉見7勝4敗0S
敗:メッセンジャー5勝9敗0S
阪神:メッセンジャー - 加藤 - 鶴 - 小嶋 - 渡辺
中日:吉見

7/26の予告先発
神:久保 康友
中:ソト
───────────
“現実を冷静に受け止めよ”
試合後、ナゴヤドームで勝てない和田監督のコメントは屈辱にまみれていました。
それじゃいけませんね。
もっと冷静にチーム状態を見つめないと。
ドームが苦手とかではないのです。完全に竜さんとの力の差で負けているのじゃないですか。
猛虎打線は吉見投手の前に散発4安打に終わり、1分けを挟んで4連敗となりました。

虎の先発メッセンジャー君は5回途中4失点と粘れず今季9敗目。
5位からの巻き返しを狙う和田猛虎が後半戦のスタートから現実をとらえられない
指揮官では先が思いやられる。
竜さんの方が球宴中もしっかり練習しているのですよ!

後半戦初戦。借金「10」、5位からの逆襲に意気込む和田監督は、打線を動かしました。

しかし思い切った打線組み替えは、不発に終わりました。
マートン君を6番に下げたが、結局吉見投手に一番相性の良いマートン君をクリーン
ナップから外した采配は意味不明です。空いた3番に良太新井君を抜擢はわかるけどな〜

攻守で中心的役割を任される鳥谷君がミスをしてしまい、それをきっかけに崩れた
メッセンジャー君も自滅。
ナゴヤドームでは、前半戦の6試合で5敗1分け。鬼門の敵地で、後半戦初戦を迎えたが、

完封負けを喫して黒星スタートとなりました。

アナフレ目線です★★★★★★☆★☆☆★★★△★
7月に入っての成績を☆で並べてみました。
残念ながら、竜さんの吉見投手のような若きエースとベテラン谷繁捕手のような理想的な
バッテリーは猛虎にいません。見事な完封リレーでした。大胆なオーダーの組み換えての
後半に賭ける思いは伝わってきましたが、併殺打でセカンドに一生懸命走る一塁ランナーが

猛虎ナインには一人もいませんよ〜和田様。
練習量でも劣る竜さんに対してましてやミスをおかし先制点をされては勝ち目がありません。
絶対に先取点を与えない、納得の行く試合をやっていこうではありませんか(#^.^#)
★★★★★★☆★☆☆★★★△★


画像は後半戦マルチヒットと好スタートを切った、ファミリーマートン君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:マット・マートン外野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03 月15日

場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 拝啓アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様
[ その他 ]




“雄大な構想を”
海の彼方から大きなニュースが舞い込んできましたね〜驚きました。
マリナーズ・イチロー外野手がヤンキースへ移籍。
オープン戦で猛虎と対戦した時が昨日のように思い出されます!(^^)!
世界のイチロー選手がインタビューで泣いていました。
一点を見つめ、強い口調で話したのはシアトルへの思いを断ち切るためかと?
それだけファンに愛されたイチロー選手は、新たな背番号31番をつけて、
3時間後のヤンキース対マリナーズ戦に出場。
場内大歓声の中、マリナーズファンとヤンキースファンに頭を下げて挨拶をする
世界のイチロー!

決断には相当な苦悩があったようです。成績にも影響があったのかもしれません。
低迷チームから名門ヤンキースへ移籍ですから、日本で言えば猛虎から巨人へ
移籍でしょうか?
すいません。例えが悪すぎますね(#^.^#)
もう38歳になったイチロー選手!
この世界のイチロー選手を獲得するような雄大な構想というものも、阪神タイガース
球団に抱いていただきたいなんて思う小生は単なる妄想者でしょうか。

今さらですが、今年は東京ドームでマリナーズ対阪神戦を生観戦できて本当に
良かったな〜って浸っております小生でした(#^.^#)


画像:イチロー外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月25日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり677
[ 平野 ]




“ガッツあるプレーを見習おう”
2012年の球宴が終わった。勝敗云々というよりも、楽しそうにプレーする選手達の
姿が印象に残った被災地での祭典は、パリーグの勝利となった。

岩手県にこんな素晴らしい球場があるじゃないですか!(^^)!
地元出身の畠山選手や岸投手の活躍に、夏休みにはいった少年少女たちの
楽しそうな笑顔が随所に見受けられました。

猛虎からは、一匹狼平野君が球宴3戦連続安打を決めてくれました。
2番二塁でスタメン出場した平野君は、3回2死、楽天塩見投手の初球、高め
141キロ直球をとらえ、中前にはじき返しまし。3打数1安打で第3戦を終えた
平野君は相変わらず真面目な一面が覗えるコメント。楽しむ余裕はなかったようで、
幸せをかみしめて、いいプレーを見せられたことに胸を撫で下ろしていたようですね!(^^)!
お疲れ様でした。

さて、居残り猛虎ナインはといいますと、甲子園で全体練習をしています。
そしてシート打撃を行い、ドラフト2位新人の歳内宏明君ら2軍の若手投手が好投したとの
風の便りが届いています。
歳内君を含めてルーキー松田遼馬君、2年目の岩本輝君の3人は、大和君ら打者8人に
対し、安打性の当たりをほとんど許さなかったとか・・・・
和田監督もしかっり見届けていたようです。こりゃ〜神宮当たりでお会いできるかも
しれませんぞ〜って楽しみにしている小生でございます。

画像はガッツ溢れるヘッドスライディングの平野君です!(^^)!
若虎達も見習って、このような熱いプレーで首脳陣に猛アピールをして一軍にどんどん

這い上がってきて欲しいですな!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:平野 恵一内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年06月30日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり676
[ 監督・コーチ ]



”和田の意地”
球宴中休み
我等が指揮官の総括をじっくり読んでみました。

和田監督は前半戦良いスタートを切ったが途中から苦しい状況の最大の要因は、
やはり藤井君の3度の離脱を挙げました。これはかねがねキャンプから備えてはきたが、

実戦ではなかなかカバー仕切れなかったことが今の成績につながっているとの
言い訳を並べています。

アナフレ目線です☆
たしかに前半戦の序盤は投手陣がなんとか踏ん張ってくれましたが、7月に入ってからは
全体的に低調で投打に渡って調子の良い選手が見当たらず、あれよあれよと借金が
増えていきました。そして投手のみではなく打者も含めて、ポイント、勝負所での紙一重の
勝負で結果が出せないという苦しい戦いが続きました。
ここにきて打線はだいぶ良くはなってきてますが、監督曰く、ランナーを出してつなぐところから
あと一本が出ないのが課題でしょう。☆

後半戦に向けて巻き返しの鍵は若い力であり、攻撃の核が見当たらない状況から、打線を
立て直して本来の力を出すことが浮上の鍵と語る和田監督。
前半戦は、1試合勝ててもまた次の試合で負けてしまうような連勝に繋がることができなかった。
最後にファンに向けて、我々にも意地がありますので毎日同じような負け方は出来ない。

前半戦では何回か上昇するきっかけになるような勝ち方をした試合もありましたが、
なかなか乗って行けない状況が続き苦しみました。そういうところをしっかりとカバー出来るように、
まずは選手個人の状態を上げて、チームとしてもう一回ファンの皆様に応援して頂けるような形に
作り直していきたいです。とにかく必死になって頑張っていきます。

アナフレ目線☆☆
確かに投手陣は踏ん張ってくれましたが、先発投手陣の完投勝利がなさすぎることに言及していない
ところが甘い。
打線ははっきり言っていじりすぎてのモチベーションダウンではないでしょうか。
もしくは、予告先発制度にかえって振り回されているのか・・・・
本来の力を発揮している野手が皆無に等しいのが猛虎打線の深刻な状況でしょう。
☆☆

このような状況からどうチームを立て直すのか!
この球宴中も、若虎達がどれだけバットを振って練習しているのか!(^^)!

後半戦はみっともない負け方はできませんで〜和田の意地を期待しています!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月28日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり675
[ 22球児 ]




“キャプテンが球宴満喫”

プロ野球オールスターゲームの初戦は平野君と能見君が活躍!
そして第二戦は松山で行われ、野手キャプテンと投手キャプテンが球宴を
満喫いたしました!(^^)!
マツダオールスターゲーム第2戦は遊撃手が本職のキャプテン鳥谷君が、
プロでは経験のない二塁手として先発デビュー!
一回、先頭打者のゴロを難なくさばくと、本人その気になったのか(#^.^#)
四回に二遊間の難しいゴロを事もなげにアウトにすると、五回1死一、
三塁では二ゴロを確実につかんで併殺を完成!(^^)!
さすがは昨季、遊撃でゴールデングラブ賞に輝いた名手は充実した表情で
球宴を満喫していました!(^^)!

そして全セの九回を締めたのは我らがハッピバースデー球児君です!(^^)!
この日が32歳の誕生日でした。2三振を奪う完璧な内容に、本人は22歳に
戻りたいとさ〜(#^.^#)
6月に痛めた右膝の影響がまだ残っているのでしょうね〜火の玉ストレート
だけでなくカーブ、フォークボールも交えた投球でした。
それでも大粒の汗をかきながら、投げ切った球児君!
真夏の祭典のわずかなひと時を満喫してくれました。

画像は誕生日おめでとう球児君です。

もう32歳になったのですね〜



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤川 球児投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03 月18日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり674
[ 新井 ]




“球宴裏舞台での苦渋の選択”

プロ野球オールスターゲームが開幕した。真夏の夢の球宴!
プロ野球ファンにとっては最高のお祭りである。
しかし、そのお祭りにプロ野球選手会長の姿はなかった。
そして帰宅後ニュースに映る姿を見て、何事かと驚いた小生。
そこには苦渋の選択をしたプロ野球選手会長の新井貴浩氏の姿があった。
緊張からか、額から一筋の汗が流れ落ちる。
労働組合・日本プロ野球選手会の新井貴浩会長は20日、大阪市内で開かれた臨時大会後の
記者会見で、来年3月に開催される第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に

参加しない方針を決議したと明らかに・・・・

阪神タイガースの4番打者としての打撃不振に悩み、そしてチームの低迷にも責任を感じている男は、
猛虎の一選手としてではなく、プロ野球の将来を考えて悩みに悩んでいたのだろう。

プロ野球ファンとしては、不参加決定には寂しい限りであるが、参加しない理由を鑑みるに、
驚くような運営状態が判明している。

世の中はこれから始まるロンドンオリンピックに盛り上がっているが、そのオリンピック競技にも
野球競技はない。

このまま、ベースボールはごくわずかな国だけのスポーツとして独り歩きをしていくのでは
ないだろうかと思えるような気すら感じるのは、小生だけではないはず。

2006年の第1回大会、09年の第2回大会で2連覇した侍ジャパン!

球宴の話題を投稿する気になれず、今日はこの話題を書かせていただきました。

このような決断をせざるおえない時代に選手会長の重責を担う新井サンの心中を思うと、

かける言葉すら見当たらないですね。

頑張れ選手会長!この悔しさは、グランドで返すしかない!
このプロ野球ファンからのバッシングに潰されぬよう、我等虎党は君を支え続けるぜい!(^^)!


♪一振りにかける

男新井
 
熱きその想い
スタンドへ♪

かっとばせ〜新井!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 貴浩内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年05月12日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり673
[ 60中谷 ]


“未来の大砲ここにあり”
フレッシュオールスターでMVPに選ばれた選手は、必ず一流プレーヤーに成長するという
ジンクスがあるそうじゃないですか!(^^)!
思えば10年前、フレッシュオールスターで最優秀選手に選ばれた若虎がいました。
現在もヤクルトスワローズで活躍しております!モンキー藤本敦士選手です!(^^)!
あれから10年。この日新潟で行われたフレッシュオールスターは、この若虎の為に
あったような試合となりました!(^^)!

ウエスタンリーグの4得点すべてに絡む強運な男!中谷将大君です!(^^)!
先制タイムリーヒット!ゲッツー崩れのサードゴロ!そして圧巻はランナーを二人置いての
二点タイムリースリーベース!(^^)!
中谷君だけではありません。ドラフト2位右腕の歳内君も大舞台で堂々のマウンドさばき
を見せました。福島・聖光学院高出身の高卒ルーキーはこの日が19歳の誕生日。
1軍昇格へ絶好のアピールとなったね〜!(^^)!
そして最近一軍に昇格した隼太伊藤君と二神君の両人もいい仕事をしてくれました。

日ハムさんが将来の大砲中田選手を我慢しながらも使い続けて、磨けば三冠王を狙える

ような逸材にまで育て上げています。
猛虎もこの未来の大砲!つまり生え抜き4番打者と言えばあの掛布氏以来となるスラッガーに
育てて欲しいものですね!(^^)!

隼太伊藤君や大和君、柴田君、俊介君,今成君はクリーンナップを打つ選手ではなく
中距離ヒッターです。

しかしこの中谷君や鳴尾浜にいる森田君は長距離打者の才能を持っています。

後半戦の秘密兵器となり得るか?

もしかしたら、救世主になるかもしれませんぞ〜

アナフレ猛虎会メルマガ御購読者の皆々様〜球宴明けの楽しみが出てきましたね!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中谷 将大外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月03日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 虎(・.・;)32勝42敗9分け
[ 福原 ]



■2012/7/18 試合結果

対巨人 15回戦 甲子園

巨|000 001 100|2
神|002 000 000|2

巨人:澤村 - 福田 - 西村 - 山口
阪神:メッセンジャー - 福原 - 筒井 - 藤川

──────────

“負けに等しい引き分け”
同点で迎えた九回の裏、先頭のキャプテン鳥谷君が山口投手から左前打を放ち出塁した。

甲子園の大観衆が期待するものはただ一つ!さぁサヨナラ勝利だと盛り上がったのも
つかの間・・・・4番新井サンが2球目を打ち二ゴロ併殺打。前半戦最後の伝統の一戦は

2敗1分と1つも勝てずに終わってしまった。

借金10、首位の巨人から15ゲーム差で前半戦を終えた和田猛虎。この現実を受け止めて、

球宴後の残り61試合をしっかり戦って欲しいと、ただただ願うのみだ(#^.^#)

この日のマウンドに上がったメッセンジャー君は頑張った!強力G打線を相手に、必死に
腕を振って投げ続けました。
昨季の9月25日の甲子園から、巨人戦は自身4連敗中のメッセ君の気迫がマウンドに
溢れていたじゃないか!
スコアボードには「0」を並べ、圧巻は五回だった。ボウカー選手、沢村選手、そして長野選手を
3者連続で見逃し三振。直球の最速は154キロを計測しました!(^^)!
しかし、1点リードの七回に力尽き同点に。
ここで打てば語り草になる浅井君のサヨナラホームランを期待したが・・・・

アナフレ目線です☆☆★★△
メッセ君が5回まで3塁を踏ませない好投で前半は完全な猛虎ペースだったが、その後に追加点が
取れない猛虎打線。二度の満塁のチャンスをいかせず、12残塁という結果は、負けに等しい
引き分けとなりました。ここまでくれば、あとは浮上しかありません。
公式サイトに前半戦を振り返る和田監督のコメントが掲載されていますが、今日は読む気になれない
小生をお許しください。後半戦目指すは10の借金返済とクライマックス圏内の3位浮上が目標やで〜
でないと今月こんなにたくさん甲子園に集ってくれた虎党達に足向けて眠れませんね!(^^)!
☆☆★★▲


画像はメッセ君の後をしっかり抑えてくれました!ベテラン福原隊長です!(^^)!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福原 忍投手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月05日

場所:沖縄宜野座村野球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎(・.・;)32勝42敗8分け
[ 32新井良 ]




■2012/7/17 試合結果

対巨人 14回戦 甲子園

巨|202 000 000|4
神|000 120 000|3

勝:西村2勝1敗15S
敗:岩田5勝9敗0S
HR:新井良ツーラン4号、坂本ツーラン8号
巨人:ゴンザレス - 高木康 - 田原 - 山口 - 西村
阪神:岩田 - 鶴 - 筒井 - 福原 - 藤川

7/18の予告先発
巨:澤村 拓一
神:メッセンジャー
──────────
“悔しい現実に目を背けるな”
巨人が強すぎるのか、猛虎が弱いのか・・・・
アナフレ猛虎会の皆々様のご意見はいかがでしょうか・・・・
小生はこう考えます。猛虎ナインは必死にもがきながら全力で戦っています。それでも力及ばず。
確かに巨人との戦力の差を感じます。
何故なら、一点ビハインドでも球児君を投入する猛虎。一点差まで追いつかれても、抑えの
切り札のマシソン投手を温存できる余裕の巨人・・・・
悔しいけれどもこれが現実ですね〜巨人に6連敗。完全にお得意先と化した甲子園は、

ジェット風船の音が空しく響き渡る夜空に、悲鳴交じりの虎党の叫び声を画面から感じた小生です。

ガンちゃん岩田君の立ち上がりはピリッとしませんでした。1回に2点をあっさり献上。3回には
坂本選手に2ランを浴びて前半ではやくも4失点で4回で降板。
猛虎打線は4回に1点を返し、5回に良太新井君の2ランで1点差に迫りましたが、巨人はこの
1点を守りきることに余裕すら感じる盤石の継投で守りきり、貯金を20としました。
かたや猛虎は首位相手に連敗し、昨年6月8日以来の2桁借金となりました。

アナフレ目線です☆☆★★★
いや〜しかし悔しいけど巨人は強いですね。猛虎は昨年も借金10の時期があったようですが、
今年は昨年以上にもっと負けているような感じがするのは小生だけでしょうか。
一つ言えることは、必死に食らいついているけれども、空回りしてしまっている。
なぜか猛虎の長距離砲のブラゼル君が控えに甘んじているチーム状態も不可思議です。何故なら、
7月に入って初めてのチーム本塁打がこの日の良太新井君の大きな一発なのですから。

しかし梅雨が明けた甲子園にルーキーの隼太伊藤君が初登場!
プロ入り初安打を放つ朗報もありました!(^^)! これからどんな選手になるのか楽しみです。
ガンちゃんの後に投げた鶴君-ターミナーター筒井君-福原隊長-球児君と続く猛虎リリーフ陣は
巨人重量打線相手に被安打はわずか1に抑える好投を魅せてくれました!(^^)!
今日は前半戦の最終試合ですから、なんとか一矢報いようではありませんか!
☆☆★★★

隼太伊藤君の画像はお預けです
やはり本日の画像は、2リーグ分立後のチーム7千本目となる本塁打を放った良太新井君
ですね!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年07月08日

場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 虎(・.・;)32勝41敗8分け
[ 加藤 ]





■2012/7/16 試合結果

対巨人 13回戦 甲子園

巨|020 000 000|2
神|000 000 000|0

勝:内海8勝6敗0S
S:マシソン2勝0敗9S
敗:スタンリッジ5勝5敗0S
HR:エドガー ツーラン3号
巨人:内海 - 山口 - マシソン
阪神:スタンリッジ - 加藤 - 福原 - 筒井

7/17の予告先発
巨:ゴンザレス
神:岩田 稔

───────────

“一発に泣いた敗戦か?”
先発のスタンリッジ君の悔やまれる一球に泣いた!はたから見れば、その後は互角の戦いで
あったのか・・・・
いやいや、巨人は余裕の完封勝利でしょう。完敗ですね。

今季10度目の完封負けで、借金は今季最多タイの「9」。
悔やまれる失投は2回だった。スタンリッジ君が先制2ランを浴びた。
しかしその後は立ち直るも、猛虎打線は空を斬る。巨人内海投手の前に4安打で無得点。

4度得点圏に走者を進めたが、相変わらずあと1本が出ない!
結局今季10度目の完封負け。対巨人5連敗となりました!


アナフレ目線です☆☆★★
甲子園に集った大観衆は今季最多の4万7006人のファンを失望させる結果になってしまいました。
一見、エドガー選手の一発に泣き、0対2という確かに投手戦だったかもしれませんが、巨人は
エース内海投手から休養明けの山口投手に繋ぎ、マシソン投手の完璧リレー!隙のない余裕の
完封勝利といえるでしょう。これで首位巨人とは14ゲーム差でリーグ制覇は絶望的な状況です。
首位巨人を叩いて超満員の猛虎ファンに虎の意地を魅せて欲しい。
そして残り二試合に勝って後半戦に向けて立て直しが急務や!和田猛虎!(^^)!☆☆★★



画像はスタンリッジ君の後を投げたベテラン加藤君です。
その後の福原隊長もターミネーター筒井君もピリッとしていました!(^^)! ナイスピッチング!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:加藤 康介投手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年06月30日

場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎(・.・;)32勝40敗8分け
[ ]





■2012/7/15 試合結果

対ヤクルト 10回戦 甲子園

ヤ|111 001 100|5
神|200 000 000|2

勝:村中5勝3敗0S
敗:能見5勝7敗0S
HR:ミレッジ ソロ11号、畠山ソロ7号
ヤクルト:村中
阪神:能見 - 鶴 - 渡辺 - 加藤 - 小嶋

7/16の予告先発
巨:内海 哲也
神:スタンリッジ
───────────

“ピリッとしない敗戦”
今日は暑い!こんな日中は外出したくもなく、夕刻まで一歩も外に出ない小生です(#^.^#)
日曜日の甲子園球場に集うご家族の皆々様、ご苦労様でした。熱中症は大丈夫でしたか・・・・
当然このようなコンディションの中、選手たりとも登板したくないのが本音だったのではないでしょうか。
虎の先発はエース能見君でしたが、初回からピリッとしませんでした。
ミレッジ選手に先頭打者ソロホームランで先制されます。
その裏、新井サンと兄貴金本様の連続犠飛で逆転しますが、2回にも適時打、3回には畠山選手に
ソロを打たれてあえなく逆転されましたな〜(・.・;)
調子の悪かった能見君をあきらめて鶴君にスイッチするも、その後を投げる渡辺君と、加藤君も
ピリッとしません。6回にも二死満塁で追加点を奪われてしまいました。
猛虎打線は村中投手の前に6回まで追加点を奪えず、7回にも1点を燕さんに奪われての完敗。
5月以来の3連勝を逃しました。

アナフレ目線です☆☆★
昨夜の劇的な勝利から連勝に繋げたかった和田猛虎でしたが、先発能見君をはじめとする
投手陣がピリッとしませんでした。
これだけ満塁のピンチを招かれては、守っているだけで疲れるでしょう。リズムが悪かった投球が
打線にも影響を与えての敗戦といったところです。切り替えていきましょう。
☆☆★

画像は唯一ピリッとした投球を魅せてくれました。6人斬りとはなりませんでしたが、7人斬りの
7人目はファースト新井サンのファインプレーを生んでいましたね。
濱中解説者曰く、球児君のような伸びるストレートが特徴です!(^^)!
恩返し鶴君でした!



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:鶴 直人投手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年07月08日

場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:20 | - | - |
▼ 虎!(^^)!32勝39敗8分け
[ 01鳥谷 ]





■2012/7/14 試合結果

対ヤクルト 9回戦 甲子園

ヤ|000 000 020 0|2
神|000 020 000 1x|3

勝:藤川2勝1敗14S
敗:山本哲1勝2敗0S
HR:畠山ツーラン6号
ヤクルト:館山 - 正田 - 押本 - 日高 - バーネット - 山本哲
阪神:久保 - 榎田 - 筒井 - 福原 - 藤川

7/15の予告先発
ヤ:村中 恭兵
神:能見 篤史
──────────
“帰ってきたスマイル”
この男は実にいいスマイルを魅せてくれる。そしてスマイルはチーム全体に伝染するから面白い!(^^)!
とにかく燕さんの猛虎キラーと言えば館山投手!どのチームにも苦手投手を作ってしまうのも猛虎の
弱点かもしれない。
そして虎の先発はスマイリー久保君が甲子園のマウンドに帰ってきました!(^^)!
3回までは両チーム無得点。館山投手は無安打投球と完璧な内容に対して、スマイリー久保君は、
2回1死満塁、そして4回に同じく1死満塁のピンチを迎える苦しい内容も、いずれも併殺に打ち取り
要所を締めてスマイル!(^^)!
先制したのは猛虎でした!5回2死一、三塁から今成君、久保君の連続適時打で2点を先制。
このまま完封リレーを狙う和田猛虎は、スマイリー久保君から榎田君に繋ぎましたが・・・・8回に
畠山選手に2ランを打たれて同点に追いつかれます。
7回以降燕投手陣から追加点を奪えずこのまま延長に入って迎えた10回裏、2死から大和君が
執念の内野安打。続くキャプテン鳥谷君が左越えに二塁打し、サヨナラ勝ちいたしました!(^^)!

アナフレ目線です☆☆☆☆☆
館山投手も苦手中の猛虎打線でしたが、やればできるじゃないですか。ここにきて好投手を
攻略していることが非常にいい内容だと感じます。
久保君は勝ち星こそ逃しましたが、要所を抑える粘りのピッチング。大和君の素晴らしい守備にも
助けられて先発ローテ投手として今後の活躍が期待できる内容でした。
榎田君が手痛い一発で渋めの表情。
9回裏、ここでサヨナラ本塁打を打て〜って思いましたが浅井君がヒットを打つと、1000試合出場達成も、
調子を落として渋め顔の平野君がセンター前ヒットを打ってサヨナラのチャンス!
ここで今成君がサヨナラヒットでお立ち台かな〜思いきや、次回にお預けの内野ゴロ(#^.^#)
最後は10回裏、ツーアウト走者無しの時点で3時間半ルールが適用され、その後の延長がなくなるも、
大和君が気迫のヘッドスライディングで内野安打。最後はキャプテン鳥谷君が試合を決めるレフト線
タイムリーツーベースで粘りの劇的勝利となりました!☆☆☆☆☆

画像は大仕事をしてお立ち台に上がりましたが、彼にとっては精一杯のスマイルを魅せてくれました
キャプテン鳥谷君でございます(#^.^#)



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:鳥谷 敬内野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年07月08日

場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎(#^.^#)雨天中止
[ 13榎田 ]




■2012/7/13 試合結果

対ヤクルト 9回戦 甲子園

雨天中止  
──────────

“恵みの雨でないかな”

試合開始30分前の中止!和田監督はやりかったようですね〜やはり地元甲子園では
勝てるような気持になるのでしょうか(#^.^#)
選手はどうでしょう・・・活躍をアピールしたい若虎達は試合に出たかったかな〜
小生は連戦ですから程よい中休みでいいのではとも感じます。
前カード勝ち越しを決めて調子が上がり始めたところでの中止ではありますが、
まだ残り5戦ある甲子園決戦に気持ち切り替えて、しっかり休んで明日以降の戦いに
備えていこうではありませんか(#^.^#)

画像はマツダオールスターゲーム2012、監督推薦で出場を辞退した選手の代わりに
選出された榎田君です!(^^)!
2年連続でオールスターの舞台に登場は快挙でしょう。
二年目のジンクスを感じさせない活躍が、繰り上げかもしれませんが、出場枠に
滑り込んだ結果です。
昨年のナゴヤドームで稲葉選手(日本ハム)にホームランを打たれたので、
そのリベンジを力強く誓ってくれました!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:榎田 大樹投手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年07月08日

場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎!(^^)!31勝39敗8分け
[ 54メッセンジャー ]




■2012/7/12 試合結果

対中日 12回戦 甲子園

中|000 000 010|1
神|100 120 00x|4

勝:メッセンジャー5勝8敗0S
S:藤川1勝1敗14S
敗:山本昌2勝2敗0S
中日:山本昌 - 朝倉 - 武藤 - 高橋聡
阪神:メッセンジャー - 榎田 - 福原 - 藤川

7/13の予告先発
ヤ:館山 昌平
神:能見 篤史
──────────
“甲子園では負け越すな”

甲子園では負けられない!そんな集中力がナインに感じられた勝利です。
立ちはだかったのは、通算46敗の苦手・山本昌投手。しかし見事に猛虎打線が天敵を攻略し、
竜さんに快勝。5カードぶりの勝ち越しとなりました!(^^)!

関東の虎党からメールが届きました。8月の巨人対阪神戦のレフト外野チケットが簡単に購入できたと・・・
驚きのメールです。例年であればすぐさま完売になってしまいます。
当然かもしれません。今年はいまだ東京ドームで勝てない猛虎。オレンジタオルがぐるぐる回転してばかりの
ドームに空しく鳴り響くメガホン・・・・
自力優勝の可能性は消え、借金は9つ。厳しい戦いを強いられているにもかかわらず、それでも甲子園には
たくさんの虎党達が応援してくれるじゃないですか
そんなファンのために負けてばかりはいられません。
投打が噛み合っての勝利!これでこのカードは2勝1敗で勝ち越しで、甲子園9連戦の最初の3連戦をいい形で
終えることが出来ました。

アナフレ目線です☆☆☆☆☆
思いを込めたキャプテン鳥谷君の一打が、ベテラン左腕から先制点を奪いました。
先頭のマートン君が右翼線二塁打で出塁し、大和君の二ゴロで一死三塁。野手キャプテン鳥谷君が山本昌投手の
投じた113キロの変化球を振り抜き、中前へと弾き返しました。
負ければ、昨年の6月8日以来となる借金「10」です。それだけは絶対に阻止したい一戦で、打線が目覚めました。
四回には二死一塁から良太新井君が左翼フェンス直撃の適時二塁打。五回には大和君の中前適時打と、
鳥谷君の左犠飛で追加点を奪い、完全に主導権を握っての快勝!
このまま甲子園連戦を勝ち抜いてまいりましょう!(^^)!☆☆☆☆☆

お立ち台は甲子園で昨年9月以来の勝利を挙げたメッセンジャー君と、元気印良太新井君です。
画像はナイスピッチングのメッセンジャー君でした!(^^)!
オールスターゲームまでに少しでも借金減らすべく、甲子園にて勝ちまくって行こうではありませんか!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:ランディーメッセンジャー投手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年04月28日

場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |
▼ 虎(・.・;)30勝39敗8分け
[ マートン ]




■2012/7/11 試合結果

対中日 11回戦 甲子園

中|200 000 000|2
神|100 000 000|1

勝:大野1勝0敗0S
S:岩瀬0勝1敗26S
敗:岩田5勝8敗0S
HR:平田ソロ8号
中日:大野 - 田島 - ソーサ - 岩瀬
阪神:岩田 - 筒井 - 渡辺 - 加藤

7/12の予告先発
中:山本昌
神:メッセンジャー
──────────

“初回が全ての投手戦”
初回さへなければ、引き分けだったのかもしれない。それぐらいこの日の試合は初回に

凝縮された敗戦だった。

1回、平田選手の先頭打者本塁打などで2点を先制された虎の先発ガンちゃん岩田君。

しかし猛虎打線もその裏、今季初先発の竜さん大野投手から鳥谷君の内野ゴロで1点を返します。
このまま点の取り合いかと思った立ち上がりでしたが、4回から6回は両チーム無得点。

ガンちゃん岩田君はすっかり立ち直り追加点を許さず、竜さんの大野投手も5回1/3を
1 失点という内容で、竜さんの指揮官は早めに動きました。
以後田島投手−ソーサ投手−岩瀬投手と猛虎に劣らぬ盤石のリレーで1点のリードを
守り抜かれ、和田猛虎連勝ならず。

アナフレ目線です★★★★★★☆★
昨日と正反対の試合といいましょうか、守りの野球を甲子園でされてしまいました。
敗戦の要因は油断。先発大野投手はいつでも打ち崩せるという油断を見抜いた竜さん
高木監督が、早めに投手交代をした作戦勝ちと言えるでしょう。
初回以降のガンちゃんの好投が悔やまれます。今日の試合が大切です。カードを勝ち越すか、
負け越すかで、今後の勢いに大きな影響が出るに違いないからです。
ここが踏ん張り所でっせ!和田監督様!(^^)!
★★★★★★☆★


画像は初回1ストライクからアウトハイの真っ直ぐを逆らわず右へ!
堂上直の頭上をライナーで破るライト前ヒットを放ってくれた、ファミリーマートン君です!(^^)!
マートン君らしいヒットが出たことで、これから調子を上げて欲しいですね。


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:マット・マートン外野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年07月08日

場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎!(^^)!30勝38敗8分け
[ スタンリッジ ]




■2012/7/10 試合結果

対中日 10回戦 甲子園

中|000 000 000|0
神|001 000 00x|1

勝:スタンリッジ5勝4敗0S
S:藤川1勝1敗13S
敗:吉見5勝4敗0S
中日:吉見 - ソト
阪神:スタンリッジ - 筒井 - 福原 - 榎田 - 藤川

─────────
“若虎の熱さを感じた日”

納得の行かない投球内容だったと思う!自ら招いた大ピンチ。9回表あと一人コールの沸く
甲子園の虎党は、内心はまさかの逆転劇も覚悟していたと思う。
最後に何度も粘られて、ツーアウト満塁フルカウント。マウンドに立つ球児君の心中は

我々には到底理解ができないプレッシャーとの戦いだと思う。
そして勝った。6連敗がストップ。ナインからホッとした笑顔がこぼれる。そして熱い若虎の
姿も見かけた。今年の名勝負名場面を与えてくれた猛虎ナインに感謝しようじゃないか!(^^)!

甲子園9連戦で何としても浮上のきっかけをつかみたい和田猛虎!
3回裏、4番新井サンの適時二塁打で幸先良く先制します!
投げては先発スタンリッジ君が6回を8安打無失点の粘投!7回以降の度重なるピンチを

リリーフ陣が凌ぎ、最後は6/17以来の復活登板となった球児君が苦しみながら逃げ切り、

見事1対0で勝利!連敗を6でストップしました!

アナフレ目線です★★★★★★☆
勝つことがこんなにも苦しいことなのか・・・・最後の球児君の孤独な背中が語ってくれた。
竜さんのエース吉見投手から奪った大きな大きな1勝だ!(^^)!
猛虎ナイン最少得点の1点を執念で守り切った!
そして自らの配球で勝てないと責められていた男が、人前はばからず泣いていた。
今成君!泣くのはまだ早いよといいたかったけれども、感情表現の形はどうあれ、この

若虎からハートの熱さを感じた。熱くなれ和田猛虎!もっともっと熱いプレーを魅せてくれなきゃ。
いやいや、この素晴らしき縦縞戦士なら、魅せてくれるに違いないじゃないか。
それを導いてあげるのが監督という職業の醍醐味でしょう。この1勝から再スタートだ!
☆☆☆☆☆

画像は6回 無失点の好投を魅せてくれましたスタンリッジ君です!(^^)!
本当に久しぶりの勝利おめでとう!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:ジェイソン・スタンリッジ投手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年04月21日

場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:59 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり672
[ 49今成 ]



“オーナー参上”

自力V消滅。7月に入って未だ勝利の六甲颪は歌えないジレンマ。
5年振りの6連敗。
このような状況に陥っても、虎の総師は熱く語ってくれた。

補強期限は7月末に迫る中、シーズンの折り返し地点を過ぎ、他球団は助っ人の
駆け込み補強などが目立ってきている。当然猛虎も故障者が相次ぐ中、いまだに
調子がもどらないマートン君やブラゼル君の両助っ人など、補強ポイントは多いかもしれないが、
総師は静観の構えを強調しました。
その理由は、“戦力的には見劣っているとは思わない”
選手に支払っている総年俸は巨人に次ぐ12球団2位の32億9420万円。現場に十分な戦力を
与えている。場当たり的な補強は行うつもりはないとのこと。

坂井オーナーは球宴休みに和田監督と会談をします。
どのような話し合いがされるかなんて小生はまったく興味などありません。

なにかとマスコミは負けの原因を選手個人に祭り上げますが、今の猛虎の弱さの原因は、

練習不足に尽きるでしょう。

これから追い上げて優勝することなんて求めません。
今日から鳴尾浜と甲子園で猛練習をはじめなさいと言いたいですね。
小生来春は安芸の二軍キャンプに行こうかなと真剣に考えています。
沖縄宜野座キャンプの失敗が今年の弱い猛虎の要因ではないでしょうかね〜だって暗くなる前に
練習終わりですから。

オーナーの場当たり補強不要の意見も賛同いたします。

ファンの不満はもう限界に近づいているって・・・・見損なってもらっちゃこまりますね〜
先日の良太新井君が一矢報いた反撃打に大満足ですから。
亮太今成君と良太新井君が長打を打ちました。
巨人バッテリー、特に阿部捕手のデーターが少ないのですよこの二人は対戦数がなかったから。
若虎よ!猛練習をして這い上がってきなさい!(^^)!
我等虎党を見損なってくれちゃ困りますね〜!(^^)!
最後の打者だった浅井君〜あそこで同点打を打ったら語り草になったのにな〜(#^.^#)
あと一打が出ないのだな〜君は(#^.^#)

本日の画像は亮太今成君を掲載いたします!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:今成 亮太捕手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2012年07月08日


場所:東京ドーム


頑張れ阪神タイガース☆


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:54 | - | - |
▼ 虎(・.・;)29勝38敗8分け
[ 32新井良 ]




■2012/7/8 試合結果

対巨人 12回戦 東京ドーム

神|001 000 001|2
巨|001 110 00x|3

勝:ホールトン6勝6敗0S
S:マシソン2勝0敗7S
敗:安藤3勝6敗0S
阪神:安藤 - 加藤 - 鶴 - 筒井 - 榎田
巨人:ホールトン - 山口 - マシソン

──────────

“自力優勝消滅も”
自力優勝消滅!5年振りの6連敗!借金は和田監督就任後最大9!
弱い弱い猛虎を東京ドームに観戦してまいりました。

3回に両チームとも得点を挙げます。2死二塁からマートン君が中前適時打。巨人も1死二、
三塁から村田選手の犠飛であっさり同点とされます。
4回に巨人が古城選手の適時打で勝ち越し。5回にも阿部選手の適時二塁打でリードを
広げられる猛虎。虎の先発安藤君は5回途中8安打3失点での降板。猛虎打線は巨人先発

ホールトン投手を7回まで攻略できず、わずか4安打1得点。そして2番手山口投手と守護神
マシソン投手に継投され、最終回1点を返すも逃げ切られました。

アナフレ目線です★★★★★プラス★
星の数が6になった〜(・.・;)簡単に試合展開を振り返ればあっけない試合だったかもしれません。
猛虎が弱すぎるのか・・・・そして巨人が強すぎるのか・・・・
小生の生観戦した感想は、“なんだ大したことないぞ”です。
勝敗は紙一重ですよ皆々様。猛虎のチーム状態はそんなに悪くないですね。何かがしっかり
かみ合えば、連勝できる。巨人に手玉に取られる要素など微塵にも感じませんでした。

確かにホールトン投手は状態がいい。中継ぎ山口投手は何処の球団も打ちあぐねています。
売り出し中の守護神マシソン投手だって、そんなに凄みを感じませんでした。
今の和田猛虎に一番足りないものは、“このメンバーで十分勝てる”という自信ですね!(^^)!
この猛虎ナインなら、必ず浮上しますよ〜皆々様!(^^)!これが生観戦の小生の手応えで

ございます★★★★★プラス★から☆へ

画像は3タテ阻止に燃える土壇場の9回表、二死から適時二塁打で反撃の1点を奪いとりました!
良太新井君です!(^^)!フォームが変わっていましたね〜ナイスバッティングだったぜ!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:新井 良太内野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年07月08日

場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:16 | - | - |
▼ 虎(・.・;)29勝37敗8分け
[ 新井 ]




■2012/7/7 試合結果

対巨人 11回戦 東京ドーム

神|032 000 000|5
巨|120 030 10x|7

勝:高木京1勝0敗0S
S:マシソン2勝0敗6S
敗:能見5勝6敗0S
HR:寺内ソロ1号、長野ソロ9号
阪神:能見 - 渡辺 - 筒井 - 二神
巨人:杉内 - 高木京 - 福田 - 山口 - 西村 - マシソン

─────────

“勝てない、だが諦めるな”

悔しい!今季3度目の5連敗。これで10戦1勝9敗となり、借金は今季最多の8に膨らんだ。

弱いから、圧倒的戦力の違いから、今年は東京ドームで勝てない猛虎。だが諦めずに
最後までしっかり戦い切って欲しい。


猛虎最強の天敵杉内投手がマウンドに!
勝てる気がしない虎党達。
だが東京ドームに集う!
何故なら猛虎ナインを信じているからさ。

そしてこの日の猛虎打線はその天敵から5点を奪った。やればできるじゃないか。
今季杉内投手は5失点したのは初めて。四回でマウンドから引きずり降ろすのを
初めて阪神戦で見た!
当然だ。今まで交流戦でしかぶつからなかった天敵が、ペナントレースで何度も対戦すれば、
毎度惨敗などしていられない。そんな猛虎ナインの意地が垣間見られた。

たが、五回に平野君が本塁に悪送球。2者が返り同点に追いつかれると、高橋由選手の

犠飛で勝ち越しを許し、力尽きた猛虎。

宿敵も先発の能見君が苦手だった。しかし何度も対戦するうちに研究され、今日も初回から
攻め込まれた。一死から連打と死球で満塁に。続く阿部選手に左犠飛を許し、簡単に
先制点を失う。
三回には、連続ソロアーチを食らい同点に追いつかれる。
何度も同じ相手にやられない、だからプロなのだ!巨人打線を見習おう。
猛虎打線もプロだということを!

四回二死から再び新井兄弟が連打。ここで関本会長が左前に適時打を放ち、新井兄弟が生還。
杉内投手を初めて攻略したじゃないか。
あまりにも手痛い平野君のエラー!だが、ミスは起きたことはしょうがない。手抜きは許せないが、
全力プレーで起きたミスは許される!
5対7で負けたけれども、巨人を上回る12安打!大和君のタイムリースリーベース!新井兄弟が
揃って猛打賞!プロ2試合目登板となる二神君の無失点ピッチング!

気持ちをしっかり切り替えて明日こそは勝って一矢報おうじゃないか!(^^)!

画像は新井兄弟です!

今日は東京ドームへ行ってまいります!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:新井兄弟

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年02月04日

場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:10 | - | - |
▼ 虎(・.・;)29勝36敗8分け
[ 二神 ]




■2012/7/6 試合結果

対巨人 10回戦 東京ドーム

神|000 100 101|3
巨|420 000 00x|6

勝:澤村6勝7敗0S
敗:メッセンジャー4勝8敗0S
HR:谷ソロ2号
阪神:メッセンジャー - 二神 - 鶴 - 加藤 - 渡辺
巨人:澤村 - 山口 - 西村 - マシソン

─────────
“このまま沈み行くのか猛虎”
俺が俺がではない!皆で勝つんだ和田猛虎!
東京ドームには行けませんでしたが、そんな虎党の声が伝わってくるような試合でございました。
先発のメッセンジャー君が炎上
2回6失点での降板は今季最短だものな〜。初回に3安打4四球で4失点し、2回にも追加点を献上。
計7安打を浴び、2イニングだけで74球を費やしたなんて、これまでの彼の投球内容からすれば
別人じゃないですか。
もうこれ以上負けられないという気持ちは伝わってきます。
ですが抑えなきゃという以上に、全員野球で勝っていかねばなりません。

首位ジャイアンツは強かった。
でもそれ以上に、12安打を放つも要所で抑えられてしまう打線も反省すべし。
8回までエラーと押し出しによる2点、9回にキャプテン鳥谷君のタイムリーで1点を返しますが
序盤の大量失点が響いて3対6、初戦を落としてしまいました。

アナフレ目線です★★★★★
このまま浮上できないのか猛虎!東京ドームではまだ勝てていない和田猛虎!
そして明日立ちはだかるのはキラー杉内投手でございます。そして猛虎もエース能見君じゃ
ないですか。意地を魅せよ猛虎打線。熱くなれ猛虎投手陣。
そしてドームに応援しに行こう皆々様!(^^)!
★★★★★

画像はプロ初登板の3年目二神君でございます。3回から2イニング1安打無失点リリーフを
魅せてくれました。背番号18番はやはり眩しいですね〜皆々様!
君のような若虎からニューヒーロー誕生を虎党は待ち望んでいるのです!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:二神 一人投手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年02月03日

場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:10 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり671
[ 22球児 ]



“試練の折り返し”
松山での屈辱の連敗を終えて、猛虎が東京にやってくる。圧倒的戦力を有する巨人との決戦。
勝負は行う前から決まることはないが、和田猛虎には試練ともいえる故障者が続出。
またまた男前藤井君の今季3度目の離脱、そしてスタメンマスクを被った小宮山君の
余りにも過酷な連続ミスは、マインド的にも回復に時間がかかるのではないか。
代わりに太一岡崎君が昇格するも、同じようなミスにコチコチになってしまうことが懸念される。

先発投手がどこまで踏ん張れるか・・・・そしてまだまだ余力のある中継ぎ陣に繋ぎ、

和田猛虎にとって唯一の朗報でもある球児君の復活投球に持ち込めるか・・・・
ペナントレースはまだまだ折り返し地点である故、無理に勝ちにこだわらなくともと思うが、
これ以上の借金を増やすことを考えると、初戦から勝ちに行くしか選択肢はない。

猛虎の予告先発はメッセンジャー君。巨人は澤村投手という右腕対決も見もの。ここのところ
守備でいいところがない猛虎野手陣であるが、交流戦終了後の神宮から打線が上向きに

なっている点や、ホームランの出やすい東京ドームで調子が上がることにも期待をしたい。

画像は復活の我らが球児君です!

東京ドームであと一球コールをさせてくれるはずですね〜この男なら必ず!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤川 球児投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月5 日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎(・.・;)29勝35敗8分け
[ 渡辺 ]




■2012/7/4 試合結果

対広島 10回戦 松山

広|001 100 001|3
神|000 100 000|1

勝:今井1勝1敗1S
S:ミコライオ1勝3敗9S
敗:岩田5勝7敗0S
広島:今井 - 菊地原 - サファテ - 今村 - ミコライオ
阪神:岩田 - 渡辺 - 筒井
───────────

“負け方が悪い連敗”
あのさ〜今週末の東京ドームはレフト外野で観戦かい?
いや〜なんだか阪神弱くて巨人に勝てそうにないから〜今回は遠慮するよ・・・・・
こんな寂しい会話をした小生でございました(・.・;)

松山の野球少年にとっては6年振りの猛虎観戦となりましたが、残念ながら
かける声もないほどの惨敗でございました。

試合は3回に赤ヘルさんの4番岩本選手の右前適時打で1点を先制されます。
猛虎打線は1回、2回と得点圏に走者を進めるも、得点できず。
浮足立ってはいけないぞ〜と心配した矢先の4回、またまた失策につけ込まれての
1点を失います。
2点を追う猛虎打線はその裏に反撃開始!
大砲ブラゼル君の内野ゴロの間に1点を返したものの・・・・6回途中から赤ヘルさんの

継投策にはまり、あれよあれよと逃げ切られてしまいます。
赤ヘルさんは3連勝で4位に浮上!猛虎は3連敗で5位に転落しました。

アナフレ目線です★★★★★
今日のガンちゃん岩田君は決して悪くない内容でしたが、二桁安打を続けていた
猛虎打線が沈黙。援護なくしてエラーでの失点での敗戦でございます。
自慢の継投策もミスに付け込まれての失点。そして屈辱の5位転落!
松山の虎党さんお疲れ様!
これでペナントレースも半分の72試合を消化した和田猛虎。まだ半分なのですから
挽回は必ずできまっせ!(^^)!そして一日空いて東京にやってくる猛虎!
強い巨人に若虎がどう立ち向かうかじゃないでしょうか〜一番の見どこは!(^^)!
小生は最終日の日曜日に観戦に行ってまいります。
負ければ負けるほど球場に応援にしに行きたくなるのですよ〜皆々様!
★★★★★

画像は連日の敗戦にも黙々とひたすらに自分の仕事を続ける渡辺君でございます。
本当に貴重な中継ぎ投手ですね!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:渡辺 亮投手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年06月30日

場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 虎(・.・;)29勝34敗8分け
[ 20筒井 ]




■2012/7/3 試合結果

対広島 9回戦 松山

広|000 000 103|4
神|101 100 000|3

勝:中田1勝0敗0S
S:ミコライオ1勝3敗8S
敗:榎田2勝1敗2S
広島:大竹 - 菊地原 - 梅津 - サファテ - 中田 - ミコライオ
阪神:スタンリッジ - 筒井 - 渡辺 - 榎田

──────────
“松山の悲劇”

まさかこんな負け方が・・・・大逆転負けではない、三振なのに二者生還・・・・
本当にもったいないといいますか、痛すぎる敗戦。
若虎バッテリーの眠れない夜になりました。

猛虎打線は神宮から好調のようです。初回に新井サンの適時打で1点を先制すると、
3回に兄貴金本様の適時打で2点目。4回にも1番打者になってから絶好調マートン君の
適時打で追加点を挙げ、前半から完全に猛虎ペースの試合になります。

虎の先発スタンリッジ君は、再三のピンチを粘りの投球でしのぐ内容でしたが、7回に

四球と連打で1点を失い、1死を取ったところでリリーフ陣にスイッチ!
6回1/3を1失点で、勝利投手の権利を得てマウンドをターミネーター筒井君へ!
この筒井君が故郷に錦を飾るナイスピッチング(#^.^#)良かったね〜親類が見守る
坊ちゃんスタジアムで男になりました!

悪夢は9回2死から訪れるから野球は最後までわかりません。
3連打で1点差。2死二、三塁で梵選手の三振が暴投となり、振り逃げの間に2者が生還。

まさかの逆転負けとなりました。

アナフレ目線です★★★★★
試合後の和田監督も、最初は言葉に詰まっていました。想定外の負け方でしょうね。
これから何試合も指揮をとっていくなかでも、まれにみるケースに言葉が出ません。
ワイルドピッチと判定された榎田君以上に捕球できなかった小宮山君は眠れないでしょう。
チャンスの場面で犠打を失敗したり、最後にまさかのパスボールしたり・・・・
一旦ファームに帰って気分一新した方がいいのかもしれません。それくらい言葉の
かけようがない・・・まさに穴の中に入りたくなるような心境でしょう。
首脳陣の配慮に期待します。
★★★★★

画像は惜しくも5勝目逃したスタンリッジ君の後のマウンドで、あの大打者で最近当たっている
代打前田選手を空振り三振で抑えるなど、しっかりとピンチを乗り切ったターミネーター

筒井君です!(^^)!こりゃ〜榎田君と順番入れ替わるかもしませんぞ〜(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:筒井 和也投手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年04月21日

場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり670
[ 14能見 ]



“堂々たるピッチングを”

マツダオールスターゲーム2012の監督推薦選手、セ16、パ12選手が発表されました。
嬉しいですね〜猛虎からエース能見君がプロ8年目で意外にも初めての球宴出場が
決定いたしました!(^^)!

公式サイトに喜びのインタビューが掲載されています。
本人はここのところ勝てていない自分に反省気味なコメントで、複雑な思いがある
ようですが(#^.^#)

2年連続で開幕投手を務めた左腕は、今季ここまで5勝5敗で防御率3・13と納得のいく
投球ができていないのでしょう。

この球宴で他チームのエース達と接しながら、能見君にとっていい経験となる球宴と
なって欲しいですね。
堂々たるピッチングでパ・リーグの強打者を三振に斬ってくれることでしょう。


縦縞先発投手代表として、頑張れ仕事人!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:能見 篤史投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月28 日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎(・.・;)29勝33敗8分け
[ 0大和 ]





■2012/7/1 試合結果

対ヤクルト 8回戦 神宮

神|000 050 000|5
ヤ|100 114 20x|9

勝:フェルナンデス1勝0敗0S
敗:安藤3勝5敗0S
HR:田中スリーラン2号
阪神:安藤 - 加藤 - 久保田 - 鶴
ヤクルト:村中 - 山本哲 - フェルナンデス - 押本 - 日高 - バーネット
──────────
“続投が裏目となった敗戦”
東京の天気予報は午後から雨。選手からすれば、こんな日は中止になって欲しいと
思っていたのかもしれません。先発の安藤君はそれぐらい体の切れがなかったな〜
先制された猛虎でしたが一時逆転するも、安藤君、加藤君、久保田君が枕を並べて轟沈。

借金は再び今季最多タイの4に膨らんでしまうという、まさに踏んだり蹴ったりの逆転負けでした。

2点ビハインドの猛虎打線は五回に反撃!安藤君の左前打を足掛かりに無死満塁とし、

キャプテン鳥谷君の右前2点適時打で同点に追いつくと、新井サンの左前適時打で勝ち越し!(^^)!
さらにプーさん浅井君の犠飛などで、一挙5点を奪い、ここまで最高の形で勝利投手の権利を得た
安藤君でしたが、今日は初回から誰が見ても不安定なピッチングでした。
その裏に畠山選手の適時打で1点を返されると、六回にはミレッジ選手の適時二塁打で1点差に
追い上げられ、なおも一死二、三塁で降板。今季7試合に登板し、1点も取られていない加藤君に
託しましたが・・・結果は田中選手に左翼席へ逆転3ランを被弾。
七回には3番手の久保田君が松井選手の適時二塁打、代打元気ですね〜藤本君の右翼線への
適時三塁打を浴び、ダメを押されてしまいました。

アナフレ目線です★★★★★
打線は伝染するともいいますが、両チームとも2試合で8本の本塁打が出ているだけに、

こんな雰囲気ではマウンドには行きたくない?とうのが投手心理の本音の部分かもしれません。
雨の影響もあってか結局安藤君は5回1/3を投げて97球6失点の内容での降板。
二回にはブラゼル君が右ひじに死球を受け交代。本塁クロスプレーでミレッジ選手の体当たりを
受けた藤井君も三回に交代等々、八回には鶴君がバレンティン死球を当て、詰め寄られるなど・・・
まあ踏んだり蹴ったりの試合でございました。出直しですね。★★★★★

画像は5回裏、1点返されて尚も二死1・2塁とピンチの続く場面、抜ければ追加点を許す難しい
当たりを華麗にダイビングキャッチをした大和君です!(^^)!
彼の身体能力は目を見張るものがありますね〜ナイスキャッチ!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:大和内野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年06月30日

場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎!(^^)!29勝32敗8分け
[ 01鳥谷 ]




■2012/6/30 試合結果

対ヤクルト 7回戦 神宮

神|112 010 010|6
ヤ|103 000 000|4

勝:秋山1勝0敗0S
S:榎田2勝0敗2S
敗:ロマン4勝6敗0S
HR:鳥谷ソロ3号、ブラゼル ソロ8号、バレンティン ソロ20号、松井淳ツーラン3号
阪神:秋山 - 渡辺 - 加藤 - 榎田
ヤクルト:ロマン - 正田 - 山本哲 - 日高 - 押本

──────────
“泥まみれの勝利”

今年の小生の生観戦はここまで5敗1分け(・.・;)なんだか初めてアクティブな猛虎ナインを
見ることがで、今季生観戦初勝利でございます(#^.^#)

梅雨時とは思えない快晴の神宮球場に行ってまいりました!
そして神宮のマウンドに救世主が帰ってきたのです。
一昨年の神宮で初勝利を挙げた秋山君です!
昨年は投げ込み不足と二年目のジンクスで未勝利に終わっただけに、久しぶりに見た
秋山君のマウンドは打たれても打たれてもマウンドにしがみつくような、そんな切羽詰まった
緊迫感のようなものすら感じてきました(#^.^#)
猛虎打線は初回にキャプテン鳥谷君がライトスタンドに飛び込む3号ソロホームランで先制します。
しかしその裏、久しぶりの秋山君に燕打線も襲い掛かりました。
川端選手にタイムリーを打たれて振り出しに。2回には大砲ブラゼル君の第8号ソロホームラン、
3回には平野君、鳥谷君のタイムリーが飛び出し3点差と引き離すのですが、その裏、
バレンティン選手のソロと松井選手にツーランを浴び再び振り出しに…引き離しては戻される
シーソーゲームの展開ですが、秋山君は諦めずにただひたすらに藤井君のミットめがけて
ひたむきに投げ込んでいました!この拮抗を破ったのが5回、鳥谷君の犠牲フライで勝ち越し!
秋山君は5回101球4失点で勝投手の権利を得たままマウンドを降ります。
6回以降は渡辺君、加藤君、榎田君が3人で無失点リレー。8回にも藤井彰にタイムリーが飛び出し、
猛虎が6対4で連敗を止めました(#^.^#)

アナフレ目線です☆☆☆☆☆
打って走って守って、泥まみれになっての連敗ストップ!内容はともあれ、秋山君に今季初勝利が
つきました。マートン君も猛打賞、鳥谷君にも当たりが出てきました。
猛虎ナインのユニフォームは泥だらけ!それだけ走って守った証でございますよ(#^.^#)
本当に元気な猛虎ナインの生観戦でございます。これだからやめられないですよ〜生観戦は!(^^)!
☆☆☆☆☆

画像は先制のホームランを打ってくれました!キャプテン鳥谷君です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:鳥谷 敬内野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年06月30日

場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。