アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< April 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎(・.・;)29勝33敗8分け

2012.07.02 Monday






■2012/7/1 試合結果

対ヤクルト 8回戦 神宮

神|000 050 000|5
ヤ|100 114 20x|9

勝:フェルナンデス1勝0敗0S
敗:安藤3勝5敗0S
HR:田中スリーラン2号
阪神:安藤 - 加藤 - 久保田 - 鶴
ヤクルト:村中 - 山本哲 - フェルナンデス - 押本 - 日高 - バーネット
──────────
“続投が裏目となった敗戦”
東京の天気予報は午後から雨。選手からすれば、こんな日は中止になって欲しいと
思っていたのかもしれません。先発の安藤君はそれぐらい体の切れがなかったな〜
先制された猛虎でしたが一時逆転するも、安藤君、加藤君、久保田君が枕を並べて轟沈。

借金は再び今季最多タイの4に膨らんでしまうという、まさに踏んだり蹴ったりの逆転負けでした。

2点ビハインドの猛虎打線は五回に反撃!安藤君の左前打を足掛かりに無死満塁とし、

キャプテン鳥谷君の右前2点適時打で同点に追いつくと、新井サンの左前適時打で勝ち越し!(^^)!
さらにプーさん浅井君の犠飛などで、一挙5点を奪い、ここまで最高の形で勝利投手の権利を得た
安藤君でしたが、今日は初回から誰が見ても不安定なピッチングでした。
その裏に畠山選手の適時打で1点を返されると、六回にはミレッジ選手の適時二塁打で1点差に
追い上げられ、なおも一死二、三塁で降板。今季7試合に登板し、1点も取られていない加藤君に
託しましたが・・・結果は田中選手に左翼席へ逆転3ランを被弾。
七回には3番手の久保田君が松井選手の適時二塁打、代打元気ですね〜藤本君の右翼線への
適時三塁打を浴び、ダメを押されてしまいました。

アナフレ目線です★★★★★
打線は伝染するともいいますが、両チームとも2試合で8本の本塁打が出ているだけに、

こんな雰囲気ではマウンドには行きたくない?とうのが投手心理の本音の部分かもしれません。
雨の影響もあってか結局安藤君は5回1/3を投げて97球6失点の内容での降板。
二回にはブラゼル君が右ひじに死球を受け交代。本塁クロスプレーでミレッジ選手の体当たりを
受けた藤井君も三回に交代等々、八回には鶴君がバレンティン死球を当て、詰め寄られるなど・・・
まあ踏んだり蹴ったりの試合でございました。出直しですね。★★★★★

画像は5回裏、1点返されて尚も二死1・2塁とピンチの続く場面、抜ければ追加点を許す難しい
当たりを華麗にダイビングキャッチをした大和君です!(^^)!
彼の身体能力は目を見張るものがありますね〜ナイスキャッチ!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:大和内野手

アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2012年06月30日

場所:明治神宮球場

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other