アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 猛虎かく勝てり1419
[ 監督・コーチ ]



“交流戦に向けて”

再スタートへ、締め直しと号令をかけた金本監督へ一言!
交流戦前最後の試合でDeNAに敗戦。広島に抜かれ、22日間守ってきた首位から陥落した金本猛虎。
監督は10残塁の拙攻に、若虎3人で組んだクリーンアップを“名指し”で叱責した模様。ここからさらに厳しい戦いが待っているからこそ、自覚を求めたようですね〜
しかし金本さま!我ら虎党は言いたい
昨日は確かに打てませんでしたが、負けた原因はエラーじゃないですか。
そして今セ・リーグで一番失策が多いチームは他ならぬ猛虎でしょう。
横このような状態で首位を走れていたかが問題なのでは
そのぶん投手と打撃でカバーしていたのが若虎ではないですか。
もっと守備に力を入れるべきですね!
交流戦はパの打者は思い切りよくスイングしてきます。またドーム球場も猛虎は苦手。特にヤフオクと札幌だな〜
画像はこのままだと解任だぞ〜平田チーフ兼守備走塁コーチです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:平田 勝男チーフ兼守備走塁コーチ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 05:39 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1407
[ 監督・コーチ ]

“必勝祈願”

金本猛虎は28日、兵庫県西宮市の広田神社で必勝祈願を行い、約1400人のファンが見守る中、金本監督や選手らが参拝しました。
選手会長の狩野君は、監督、コーチ、選手が一丸となって優勝したいと意気込みコメント!
参拝後に京セラドーム大阪で練習し、金本監督はトス打撃を行ったドラフト5位新人の糸原君を平野打撃コーチと密着指導。
まあとにかくこの糸原君は小生ミニ金本と呼ばせていただいているくらい、打撃フォームが似ています。
先日の京セラ観戦での試合前に密着指導していましたから〜
さあ広田神社参拝が終わればいよいよ開幕です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:金本 知憲監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年03月24日


場所:京セラドーム大阪





author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:46 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1400
[ 監督・コーチ ]


“必勝祈願”

2日、金本監督をはじめ、選手・スタッフ・職員が、西宮神社を参拝し、今シーズンの必勝を祈念しました。


2月までキャンプを行っていた猛虎ナイン!
代表で離れる藤浪君以外がユニホーム姿で現れると、ファンから黄色い声援が。
神社の宮司さんは、雨が降っていたが、選手が来る頃には青空になって日が差したと、雨が降ることは神内が清められて1番いいこと。だから今年の阪神タイガースは、いい1年になるのではと期待を寄せていたそうです。

もう何年も必勝祈願を続けながら優勝から遠ざかる猛虎!
今年は優勝できるのでしょうか?
いやいや絶対に金本猛虎にも優勝のチャンスはあるはずです。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:金本 知憲監督


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって!!☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪





author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:44 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2017
[ 監督・コーチ ]



“キャンプ休日”

第二クールもあっという間に終了してしまいましたね〜
その最終日に久しぶりに岡田元監督がゲスト解説者で来ていました。
久しぶりの岡田節にファンも喜ばれたのでは。
相変わらず言いたい放題の解説でしたが、岡田氏の良さは選手の可能性を広げる観点ではなく、各選手の特化とした能力を集中的に伸ばすスペシャリストの育成という考え方に、懐かしさを感じました。
岡田氏だからこそJFKが実現できたのかもしれません。
勝利のためにいかに選手の能力を発揮させるか・・・
考えさせられたキャンプ二度目の休日でした。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トラッキー


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって!!☆』


撮影日:2016年03月26日

 
場所:京セラドーム大阪



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1390
[ 監督・コーチ ]

”ルーキーのプレッシャー“

ドラフト1位ルーキーの前評判がどんどん良くなってきています。

金本監督が今季初めて鳴尾浜を訪れ、ドラフト1位大山悠輔君の打撃を初めてナマでチェックしました。
そして第一印象から絶賛の嵐で、クリーンアップ候補として大きく育てる方針を再確認。柔らかいバットのさばきや左足の上げ方を見て、現役時代に最強コンビとして優勝に導いた今岡2軍コーチの打撃に重ねた模様。
そしてその今岡2軍コーチ自身も、大山君の素質の高さを評価。
高山君を一番初めに見たときと一緒で、腕を柔らかく使えている打撃センスは教えてもできない天性と絶賛だったとか。
高山君が大活躍した次のルーキーだけに、本人も相当なプレッシャーを感じているでしょうね。
早くお会いできることを楽しみに
画像はお久しぶりの今岡コーチです。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:今岡 真訪(ファーム作戦兼野手総合コーチ)


撮影:アナフレ猛虎会『狩野応援隊長☆』


撮影日:2016年04月10日


場所:霞ヶ浦第一球場










author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1378
[ 監督・コーチ ]



“二軍監督も始動”

忘れちゃいませんよ掛布さま!

掛布雅之2軍監督が8日、西宮市内で行われた合同スタッフ会議に出席し、キャンプインに備えて基本方針を確認しました。

就任2年目の本格始動を前に沖縄、安芸を含めて猛虎の戦力。メンバーによってメニューは変わってくると説明。
2月1日のキャンプ初日はシート打撃を行い、今季2年目の竹安君の登板を決めているようです。
13日には鳴尾浜で行われる新人合同自主トレも視察する予定。チームを底上げすべく、今年も全力を注いでいく方針です。
今シーズンも彗星のごとくヒーローを甲子園に送り込んでくれるか!
監督の指導手腕に期待します


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:掛布 雅之2軍監督


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月10日


場所:霞ヶ浦第一球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:16 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1370
[ 監督・コーチ ]



“金本超変革元年を振り返る”

4位でも支持率74%! 年末恒例の「阪神ファンアンケート」で金本知憲監督が厚い信任を得た。

今年の金本猛虎1年目は首位広島に24・5ゲーム差をつけられ、チームは4年ぶりにCS進出を逃した。
その最大の要因は「超変革」を旗印に、長年課題だった若虎育成に手応えと期待を感じさせたこと。
ドラフト1位高山君を鍛え新人王を獲得。
育成から抜てきした原グッチは4番も張ってシンデレラボーイに大変身。遊撃の北條君も台頭。投手陣も2年間で2勝だった岩貞君が10勝。新人
青柳君も4勝と若虎が飛躍した。
だがあえて厳しいことを言わせてもらえれば、調子のいい選手を寄せ集めて戦ってきたに過ぎないとの意見もありかな〜
選手だけに任せてしまったら、ファンが納得する野球をしてしまえば、優勝はほど遠いということ。
勝負に非情になれるかが監督の度量である

来季の金本猛虎に期待しよう!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:金本 知憲監督


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所:ナゴヤドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:42 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1312
[ 監督・コーチ ]



“コーチングスタッフ発表”

2017年度の監督・コーチが決まりました。
これだけ変化の少ない組閣も珍しいのでは。監督やコーチが変わってもチームが強くなるわけでもないという監督の方針も伺えますね。唯一目立つのはオマリーコーチの解任。
これで助っ人外人の育成をどう配慮していくのかがポイントでしょうか。
また浜中コーチと平野コーチとの入れ替えは、監督の秘策が込められているのかもしれません。
そして明るい藤井コーチと福原コーチがファームに入閣して活気も出そうな秋季キャンプでございます。

一軍
監督6 金本 知憲 48
ヘッドコーチ 70高代 延博 62
チーフ兼守備走塁コーチ78平田 勝男 57
作戦兼バッテリーコーチ88矢野 燿大 47
投手コーチ90香田 勲男 51
投手コーチ73金村 曉 40
打撃コーチ81片岡 篤史 47
打撃コーチ76平野 恵一 37
内野守備走塁コーチ 71久慈 照嘉 47
外野守備走塁コーチ 87中村 豊 43
トレーニングコーチ 91伊藤 敦規 53


ファーム


監督31掛布 雅之 61
野手チーフ兼育成コーチ83古屋 英夫 61
投手チーフコーチ84 久保 康生 58
投手コーチ72 高橋 建 47
打撃兼野手総合コーチ77 今岡 誠 42
打撃コーチ79 濱中 治 38
守備走塁コーチ74藤本 敦士 39
守備走塁コーチ96筒井 壮 41
バッテリーコーチ82 山田 勝彦 47
ファーム育成コーチ 85福原 忍 39
ファーム育成コーチ 89藤井 彰人 40

画像は久しぶりです!ノックは右打ち藤本コーチでした!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤本 敦士ファーム守備走塁コーチ


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月10日


場所:霞ヶ浦第一球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:51 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1290
[ 監督・コーチ ]



“オーナー報告に思う”

金本監督がオーナーへシーズン終了の報告を行いました。
公式サイトに掲載された会見模様を読んでの率直な感想です。


やはり監督の思いも伝わってきたし、正直に苦しかったことや、自分の采配ミスの反省!そして若虎への期待が伝わる近年にない細かな内容の会見であったのではないでしょうか。
オーナーもその点を評価していたようです。

監督はやはり高山君、そして北條君にはかなり期待をしています。
そして原口君の予想以上の活躍と、先発投手以上にクローザーの必要性などなど・・・
特に投手力を含めた守備力について失策数はセ・リーグNO.1を強調。

秋のキャンプは基本的には体作り。基礎体力、基礎筋力、一年間シーズン戦える体力をまず身に付ける。技術以前にまず体、そして技術という順番と考え、厳しい秋季キャンプとなりそうです。

また、ここ数年これだけ生え抜きのレギュラーが育ってない現実を考えても、来年・再来年の目先の現場の意見に気を遣わず、将来という長い目で大きくなる可能性のある選手を探して欲しいとスカウトには伝えているとも。

クライマックスのない金本猛虎2年目の戦いは始まっています。
とにかく現役時代は引退するまでオフは無しと公言していた監督だけに、ぼやぼやしている場合ではありませんぞ〜猛虎ナイン!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:金本 知憲監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所:阪神甲子園球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1289
[ 監督・コーチ ]

“金本改造内閣”

一匹狼が一軍に戻ってくる!

球団は平野恵一2軍守備走塁コーチの1軍打撃コーチ就任を発表しました。
今季多かったバント失敗やエンドラン失敗を踏まえ、金本監督がスペシャリストコーチの招集を決定。
来季優勝へ今季リーグ5位に終わった得点力アップを目指します。
このほか、浜中治1軍打撃コーチが2軍打撃コーチへ、筒井壮2軍打撃コーチは2軍守備走塁コーチへ配置転換されることも発表されました。

チームは今季、バント失敗やエンドラン失敗が目立ち、得点は広島より178も低いリーグ5位の506得点。主力の不振もありましたが、攻めの自滅で好機を広げられなかったことも得点力を下げたことは事実。
そこで金本監督が着目したのが、阪神時代の08年と10年にリーグ最多犠打をマークした平野コーチの熟練の技でしょう。
1番や2番打者で数多くのエンドランを成功させた小技の極意を伝授してもらうのが最大の目的になります。
思えば阪神に西岡君の入団でレギュラーの座を譲るようにオリックスへ行った記憶があります。あえて人気球団を選ばず、活躍の場を求めて縦縞を脱いだ男気も金本監督は気に入っているのではないでしょうか!
期待してまっせ〜平野コーチ!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:平野 恵一2軍守備走塁コーチ


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月10日


場所:霞ヶ浦第一球場




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1281
[ 監督・コーチ ]

“生え抜き4番打者を”

球団は、掛布2軍監督の来季続投の方針を固めました。
2013年10月にGM付育成&打撃コーディネーター(DC)として復帰し、昨年10月、2軍監督に就任。1年の契約を、球団は迷うことなく更新する方針です。
その手腕に対する評価は非常に高い掛布監督。
1軍の金本監督とともに、現役引退以来27年ぶりに復活した背番号「31」は新生タイガースの象徴となり、話題性だけではなく、軸回転とレベルスイングを基本とした技術、プロで活躍するためのメンタル、勝負にこわだる姿勢を若虎に存分に注入しています。
そして何より情熱あふれる指導で、今季は多くの選手を1軍に送り込みました。
春季キャンプでは故障明けのドラフト1位・高山君に基礎を叩き込み、6月にはプロの壁に当たったルーキーを金本監督が掛布2軍監督に預け、2軍戦に出場したことも。
同6位の板山君も現在1軍に再昇格してスタメンで奮闘中!
DC時代から目をかけてきた北條君は、いまや遊撃のレギュラーをつかみつつあります。そして原口君は4月に育成から支配下登録後大ブレーク。
横田君と陽川君は1軍の壁にはね返されてしまいましたが、ウエスタンではしっかり成長の跡を残しています。
真価の問われる金本体制2年目。自身が成りえた生え抜き4番打者を育て上げることができるか・・・・
掛布監督の手腕に期待しましょう!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:掛布 雅之ファーム監督


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月10日


場所:霞ヶ浦第一球場




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:50 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1280
[ 監督・コーチ ]


“金本イズムを叩き込め”

先日のスワローズ戦の勝利は今年の名勝負の一つと投稿させていただきました。
他ならぬ金本監督自身もご満悦でございました。
今季132試合目で目指す野球が、やりたかった野球が、できたと・・・・


若手の奮闘と中堅、ベテランの力の融合がついに実現したのでしょう。
「超変革」の中心は、核として名前を挙げ続けてきた鳥谷君でした。
今季4戦で3勝を献上していたヤクルト・山中投手撃ち。
若虎のチャンスメークを生かした貴重な先制打が、今季100安打目。12年連続の大台クリアは藤田平氏、和田豊氏に並ぶ球団最長記録となる。
五回一死。再びスライダーを右翼へ7月5日の巨人戦以来52試合、68日ぶりの7号ソロ。燕のサブマリンに今季初めて、土をつけた。
かつての千葉ロッテの渡辺投手や巨人の杉内投手など、苦手投手には滅法弱かったイメージのある鳥谷君が、ついに変速投手を打ち砕いた!
遊撃から三塁へ“仕事場”が変わった主将がフォア・ザ・チームを強調しながら残り11試合、そして来季へ、結果の積み重ねが猛虎再建への道となるでしょう!

本日の画像は久しぶりに金本監督です!何をかくそうアナフレ猛虎会10年間で一番画像を投稿したのが鳥谷君ですが、それに次ぐ投稿数が他ならぬ金本監督でございます。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:金本 知憲監督


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所:ナゴヤドーム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:48 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1262
[ 監督・コーチ ]



“超変革に引き続き期待する”

リーグ戦が再開します。リフレッシュした超変革猛虎に期待したいですね。
面白いデータがネットに掲載されています。

データBOX

1. 阪神の先発オーダーは今季71試合で61通り。そのうち交流戦18試合(DHも含む)では一度も同じオーダーはなかった。

2. 今季ここまで2軍から1軍へ上がった選手は25人。そのうち投手が15人、捕手4人、内野手2人、外野手4人


3. 阪神の今季バント成功率は・612で12球団ワースト。ちなみにリーグのチーム打撃成績では打率(・242)、本塁打(41本)、三振(583)、長打率(・337)の項目でリーグ最下位

4. チームの投手成績では四球(258)がリーグワースト。失点(281)は5位、防御率(3・60)は4位。登板別の防御率は、先発陣が防御率3・46、リリーフ陣は防御率3・91

こう見てみますと、何一ついい数字はありません。つまり日替わりオーダーでやりくりしながら何とかこの位置につけている
言い方を変えれば本当に監督は勇気を持って経験のない若虎たちを使っているということでしょう。
この超変革猛虎に今後も期待しようではありませんか!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:金本 知憲監督


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所:ナゴヤドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:35 | - | - |
▼ 拝啓アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様
[ 監督・コーチ ]



“コリジョンに思う”

金本監督が鬼の形相でベンチを飛び出した。
「何でコリジョンなのか?」・・・・・
両手を大きく挙げるお手上げポーズで、顔を真っ赤にしたまま引き揚げた監督。

解せないのは、
3回2死二塁、巨人の中前安打を大和君がさばき、本塁へワンバウンドの好送球。

1見事な本塁殺の好送球がこのルールで消えてしまうこと。
2一度は判定したがビデオ判定となるロス
3捕手へ警告となり、繰り返せば退場となるような矛盾を感じること
4そもそもこのルール導入は激突による選手間の怪我を予防するもであり、プロならではの技を競い合えば怪我人など出ないこと。

苦言を並べればきりがありませんが、一番納得がいかないのはビデを判定がホームランだけではなく増えていることですね〜
それではルール導入の効果が全くないような気がしてなりません。
こんな時こそノムさんのぼやきを聞いてみたいですね〜

ところで金本監督様のストレスは鳥谷君にしわ寄せがいっているような〜新井サンの存在が大きかったかな・・・


画像:金本 知憲監督


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2014年03月26日


場所:京セラドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:49 | - | - |
▼ 虎(・.・;)雨天中止
[ 監督・コーチ ]


■2016/5/10 試合結果

対巨人 7回戦 甲子園

雨天中止

────────

“名コーチの手腕に期待する”

これから毎年補強をするシーズンだが、近年シーズン中のトレードでは球団サイドは結果を出せていませんね〜
どこの球団も投手はいくらいても足りないからなかなか手放さないのでしょう。
これからの季節は先発投手に負担がかかります!
だからこそファーム投手コーチの手腕に期待しましょう!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:久保 康生ファーム投手チーフコーチ


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月10日


場所:霞ヶ浦第一球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:44 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1248
[ 監督・コーチ ]



“金本猛虎の船出”

アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々さま!
2016年のペナントレースが開幕です。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
そして金本猛虎一年目の船出!
優勝への険しい道のりをどのように戦ってくれるかが楽しみでございます。

公式戦開幕前日、金本監督がシーズンへの意気込みを語ってくれました。
以下会見の抜粋です。

開幕を明日に控え、今の心境は楽しみと不安が入り混じっています。
特別な一日だが、戦い方は143分の1として捉えている。
開幕投手のメッセンジャーバッテリーに期待することは、0点に抑えてくれること。守りの要として今年1年の攻め方というのを見せて欲しい。
開幕スタメンマスクをかぶる岡君は、矢野コーチが決めたことなので、自信を持って出したい。
高山君と横田君の1番、2番に期待。
鳥谷君には1年間を通じて目いっぱいボールを追って目いっぱいリードして、毎試合ユニフォームが真っ黒に汚れるようなプレーを期待。
復帰の藤川君、新戦力のヘイグ君、マテオ君ら全員に期待。
対戦相手の中日谷繁監督とは、現役の時から読みあいというか駆け引きばかりしてきたので、そういう対決が監督どうしでもあるのかなと楽しみ。

監督1年目の今シーズンは、結果にこだわらず、発展途上のチームなので恐れず攻めて行きたい。
いろんなことにどんどんチャレンジして行きます。

今年も小生球場へ出陣してまいります!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:金本 知憲監督


撮影:アナフレ猛虎会『金本阪神☆』


撮影日:2016年02月13日


場所:沖縄宜野座村野球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:43 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2016
[ 監督・コーチ ]



“安芸キャンプに思う”

24日、高知・安芸キャンプを打ち上げた。この日は午前で練習を終え、最後は選手、スタッフらで一本締めを行った。

掛布監督効果でしょうか?
昨日も楽天戦の録画を見ましたが、藤浪君を含めた投手陣よりも、昨年来から掛布監督が力を入れていた若虎の打撃がいいですね〜

掛布監督は、けが人が出なかったということが何よりとキャンプを総括。
その監督が昨年から目にかけていた3年目で初の1軍キャンプに参加中の横田君は、練習では思うような打撃ができず、金本監督らから厳しく指導されていたが、実戦では激変。
楽天との練習試合2戦とヤクルトとのオープン戦の3試合で6安打3打点1本塁打と暴れています。
まあもともと本人が4番打者まで成長した現役時代の氏の経験を指導者として活かして欲しいものです。
まずは懐刀の活躍に微笑んでいるでしょう。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:掛布 雅之2軍監督



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日

 
場所:東京ドーム









author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:15 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1180
[ 監督・コーチ ]

“新スローガン発表”

阪神「ファン感謝デー」が21日、甲子園で開かれ、金本新監督が来季のスローガン
「超変革 Fighting Spirit」を自ら発表しました。
変革を「超える変革」を成し遂げたいという思いが込められており、“超人”の出現を熱望。過去最多となる4万3000人の虎党から万雷の拍手を浴びました。

この日は指揮官就任後、初めて本拠地で所信表明
この新スローガンは「何か革命を起こしてくれそうな選手」の出現に期待する思いがこもっています。
若手選手が“金本賞”を競う「K−1グランプリ」を創設する方向も発表。
ただ変革を目指すだけではなく「超」がつくことを強調。
85年にチームのスローガンが初登場してから、初めて漢字だけでメーンスローガンを整えたところも金本監督らしいでしょうか。

この新スローガンのもと、来年とんでもない成績を残してくれそうな選手、何か革命を起こしてくれそうな選手が必ず出てきてくれることを祈りながら!



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:勝利


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:41 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1167
[ 監督・コーチ ]



“金本内閣決定”

なんだか選手よりも金本内閣見たさに盛り上がっている猛虎!
これだけの顔ぶれならわかりますけどね〜
金本内閣が決定いたしました。
春季キャンプには臨時コーチが来たら、選手ではなくまずは内閣にサインをもらいたい気分ですね

監督6 金本 知憲47
ヘッドコーチ 70高代 延博 61<作戦兼内野守備走塁コーチより>
チーフ兼守備走塁コーチ78平田 勝男56<ヘッドコーチより>
作戦兼バッテリーコーチ88矢野 燿大46<解説者より>
投手コーチ90 香田 勲男50<ファーム投手コーチより>
投手コーチ73 金村 曉39<解説者より>
打撃コーチ81 片岡 篤史46<解説者より>
打撃コーチ79 濱中 治37<ファーム打撃コーチより>
打撃コーチ補佐80トーマス・オマリー54
内野守備走塁コーチ 71久慈 照嘉 46<解説者より>
外野守備走塁コーチ 87中村 豊42 <ファーム外野守備走塁コーチよ>
トレーニングコーチ 91伊藤 敦規 52

ファーム

監督31掛布 雅之60 <球団本部付育成&打撃コーディネーターより>
チーフ兼守備走塁コーチ83古屋 英夫60<ファーム監督より>
投手チーフコーチ84 久保 康生57
投手コーチ72 高橋 建46<解説者より>
打撃兼野手総合コーチ77今岡 誠41<解説者より>
打撃コーチ96 筒井 壮41<ファーム内野守備走塁コーチより>
守備走塁コーチ74藤本 敦士38
守備走塁コーチ76平野 恵一36<選手より>
バッテリーコーチ82 山田 勝彦46<一軍バッテリーコーチより>
画像は助っ人最高の打撃コーチ!小生は今日本球界でこの人の右に出る指導者はいないと思っています。
オマリーコーチに期待しましょう!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トーマス・オマリー打撃コーチ補佐


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 05:38 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1154
[ 監督・コーチ ]



“金本内閣に期待する”

兄貴の人望で猛虎が変わる〜
今までの猛虎は常に85年スタッフが中心であった。
そして最悪の暗黒時代に野村監督がオーナーの概念をぼやき
そして星野氏が口説き、猛虎フロント陣が変わって見事優勝をした。
あの2003年、そして2005年が猛虎の近年の強さのピーク!
それからはや10年!
岡田氏、真弓氏、そして和田氏と続いた85年組閣体制がついに世紀を超えて、2013年、2015のメンバーが監督始めコーチとして帰ってくる!
来季コーチングスタッフにOBの久慈照嘉氏(46)が入閣することが分かった。1軍内野守備走塁コーチとみられ、2013年以来、3年ぶりの復帰となる。掛布雅之DC(60)の2軍監督就任や、打撃コーチとして要請している片岡篤史氏(46)、今岡誠氏(41)の入閣や、矢野燿大氏(46)の1軍作戦兼バッテリコーチ就任も内定しており、着々と金本内閣の枠組みが固まってきた。
あとは下柳氏と赤星氏が揃えば、沖縄キャンプに行きたくなりますですね〜皆々様!
画像は小生が懇願する縦縞OBでございます。とにかくこの人の熱さが好きでしてね〜!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:赤星 憲広解説者


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:28 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1152
[ 監督・コーチ ]



“なるほど〜内閣”

なるほど〜
そろそろかもしれません。遅すぎる縦縞かもしれませんが、それだけ社会的にも、そして球団イメージに影響を与えた不祥事により、故久万オーナーから事実上追放処分を受けてから数十年。
やっとこの男が帰ってきますが、小生はミスタータイガースとは呼びたくはありませんね。良きも悪きも弱き猛虎の象徴だったと人物であるからです。

プロ野球阪神の2軍監督に、掛布雅之球団本部付育成&打撃コーディネーター(60)が就任することが21日、関係者への取材で分かりました。
1988年の現役引退後、初めて縦じまのユニホームに袖を通し、1軍の金本知憲新監督とともにチームの再建を進めます。
近日中に正式発表される見通しです。

阪神一筋でプレーし「ミスタータイガース」と呼ばれた掛布氏は2013年オフに指導者役に就任し、2軍を中心に若手の育成に尽力。江越君らの成長を促して1軍での活躍につなげるなど、指導力を発揮しました。
チームは今季、得点がリーグ最下位に終わっただけに、貧打解消が重要課題で、選手からの人望も厚い掛布氏の手腕に期待がかかります。
指導者としての手腕に期待しましょう!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:掛布雅之球団本部付育成&打撃コーディネーター


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:18 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1151
[ 監督・コーチ ]



“金本内閣改造”

できれば今の選手達で強くなりたい!そして補強にはあまり意欲を示していない金本新監督。
しかしながらマートン君等が退団濃厚なため、補強に対しても現実に力を入れねばならい状況でしょう。
そして選手の顔ぶれ以上に来季は内閣の顔ぶれが変わりそうです。
現時点での確定コーチ陣が異例ですが公式サイトに掲載されていました。

・監督 背番号未定 金本 知憲47
・ヘッドコーチ70 高代 延博61<作戦兼内野守備走塁コーチより>
・チーフ兼守備走塁コーチ78平田 勝男56 <ヘッドコーチより>
・打撃コーチ補佐80 トーマス・オマリー 54
・トレーニングコーチ91伊藤 敦規 52

オマリーコーチと伊藤コーチを残したところなど、新監督の意向が伺えます。また、平田ヘッドと高代コーチを交代した意図も興味深いところです。
明日はドラフト会議ですが、さて誰を1位指名するかも関心がありますね〜
すでにナインと対面して主力メンバーとも個人面談したという新監督の戦いは休みなく始まっています!

画像は新ヘッドの高代コーチです!
もっと盗塁数を増やさにゃ〜


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:高代 延博 新ヘッドコーチ


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:18 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1146
[ 監督・コーチ ]



“猛虎刷新”

中村GMの遺志が猛虎を刷新する
この日も二軍打撃コーチを歴任した元祖代打の神様八木コーチの退団が発表された。
金本体制に着々と準備が進んでいるのかもしれませんね。
また来季の助っ人候補の名前もあがってきました。
監督の胴上げ姿を一番見たかったことでしょう。
この遺志を継いで来季は必ず新監督を胴上げしたいものです。

画像は退団が決まった風岡コーチでした。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:風岡 尚幸守備走塁コーチ


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:45 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1145
[ 監督・コーチ ]



“猛虎刷新”

和田監督退団とともにコーチ人も刷新される。
新監督の決定もそろそろでしょうか。
選手以上にコーチ陣の顔ぶれも変わりそうですね〜
試合をするのは選手なのですから、補強の話題にも盛り上がっていきたいものです。
今季限りで退団となるコーチ陣です。

中西清起投手コーチ
山口高志投手コーチ
関川浩一打撃コーチ
山脇光治外野守備走塁コーチ
風岡尚幸守備走塁コーチ

画像は長年投手コーチとして活躍された中西コーチです。
お疲れさまでした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中西 清起投手コーチ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:29 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1143
[ 監督・コーチ ]


“お疲れ様!そして”

31年間縦縞一筋で生活してきた男がついにユニフォームを脱ぐ。
和田豊監督が退団会見を行いました。

まず坂井信也オーナーより当球団を4年間に渡り指揮を執った和田監督の退任について、シーズン終了を受けて正式に発表
チームの方針であります「育てながら勝つ」という難しい命題の下に精いっぱい頑張っていただき、今シーズン目標の日本一、リーグ優勝を逃がす結果となったことで、監督の辞任に至った経緯を説明。
労いの言葉と共に和田監督が会見。
ファンの皆様には、温かいご声援、叱咤激励をいただきながらやってきましたが、その気持ちに応えられず、今、非常に申し訳ない気持ちと残念な気持ち、悔しい気持ちでいっぱいですと語った和田監督。
先日32年間の現役生活を終える山本昌投手も素晴らしいですが、選手、コーチ、監督と続けて同じユニフォームを着続けた和田監督は幸せな野球人生だったのではないでしょうか。まだこれからですが(笑)
―4年間で一番思い出に残っているシーンは?の問いに対して、
トータルすると悔しかった思いの方が勝ってしまうが、その中で昨年のCS、あの期間がいい思い出として残っていると答えた和田監督。
シーズン中は采配に対して散々なことを投稿させていただきましたが、賛否両論を受ける采配ほどファンを興奮させてくれる意味では名将の器のような気がいたします。
でもね〜やはり縦縞で優勝を経験したか、しなかったかは真弓さんと同様に残念ですね〜
だからこそもっと大胆に若手を起用して欲しかったような気もいたします。
ともあれ、最後に虎党に感謝の言葉を残して退団する和田監督!本当にお疲れさまでした。そして今後も縦縞を強くするために支えてくれる存在であってほしいものです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月31日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:30 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1140
[ 監督・コーチ ]

“最後の指揮を!”

3年連続のCS進出を決めた。ナイターで広島が中日に敗れ、借金1ながら3位が決定。まさに転がり込んだ切符と言えよう!
今季限りでの退団が決まっている和田監督は球団を通じてコメントを発表。
“有終の下克上”を誓った。
10日からのファーストステージ巨人戦(東京ドーム)に備え、本日は甲子園で紅白戦(無観客)などを行い調整する予定です。
悪運が強いのか、和田監督の縦縞姿が敵地に登場する!
プロ野球のみならずプロスポーツ界でご法度の八百長事件を犯した巨人には向かい風が吹くのか?
それとも汚名挽回の団結力で猛虎を蹴散らすのか・・・・
昨日の大一番で力尽きた赤ヘルさんの最後の打者が新井選手だったことも印象的でした。
さあ、最後の戦いに向けて和田の意地に期待しませう!




参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:和田 豊監督

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 虎(・.・;)雨天中止
[ 監督・コーチ ]



■2015/8/25 試合結果

対広島 15回戦 マツダスタジアム

雨天中止

────────
“和田監督続投に賛同する”

来季に向けた電鉄本社の基本方針が明らかになりました。
球団創設80周年での優勝が現実味を帯び、和田監督は5年目を託すに値すると判断していることが。

和田監督は2012年に就任。初年度は5位でしたが、13年は2位。昨年は同じ順位もメッセンジャー君が最多勝、呉昇桓君が最多セーブ、マートン君が首位打者、ゴメちんが最多打点と助っ人がタイトルを総ナメにしながらリーグ優勝できず、2015年は手腕を問われるシーズンでした。
そして新たに1年契約を結んだ今季、電鉄本社は厳しい目で見守ってきましたが、開幕は3連勝しながら、その後、6連敗するなど序盤は苦戦。
ゴールデンウイーク明けには最下位に沈み監督休養説まで飛び出す事態に。
交流戦でパに圧倒されるなか、セでは唯一、10勝8敗と勝ち越して3位に浮上したのをきっかけに息を吹き返し、6月24日の広島戦(富山)で首位を奪います。

8月18日からの巨人戦(東京D)での3連敗は記憶に新しいのですが、直後のDeNA戦(京セラD)で3連勝。これまでにない反発力が評価されています。
24日現在、チーム打率、本塁打、防御率はいずれもリーグ5位で、得点378に対し失点は452。
それでも電鉄本社関係者は、“やられてもやり返すという気持ちが、結果になっている”と評価。
長年の課題だった若手の育成にも、ドラフト3位の江越君、2年目左腕・岩崎君らが台頭しています。
残り30試合。広島と巨人の結果によっては早ければ28日にも優勝マジックが点灯する和田猛虎。

小生85年組監督は和田監督が最後だと希望しています!ですから続投は賛成!何としても今年こそ勝利の美酒を!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:42 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1124
[ 監督・コーチ ]



“和田の集大成”

和田猛虎はオールスター戦に出場した鳥谷君、藤浪君、呉昇桓君を除き、甲子園で約2時間、軽めに調整しました。
10年ぶりのリーグ制覇を目指す後半戦を「勝負の9月」と位置付ける和田監督は「ここからは総力戦」と気を引き締めています。

本当ですね〜今年和田監督で優勝できたかによって猛虎の未来が大きく動くような気もします。
もし優勝できなければ85年組から監督に就任し、暗黒時代へ再突入!
もし優勝できれば2003年組の指導者への道標ができあがる!
それが小生の率直な意見です。

前半戦は得点がリーグ最少、失点が最多ながら首位と0・5ゲーム差の3位につけました。大敗も多かったですが、接戦をものにしてきた戦いが多かったのも事実!
指揮官は踏ん張って、しがみついてきたと振り返ります。

後半戦は9月を見据えた戦いをしていく。そしてそこまでに失速はできないと話します。
主力に福留君や福原君らベテランが多いだけに、休養を与えながらも戦力を保ち、踏みとどまれるかが鍵となりそうです。

後半戦は巨人、DeNAと上位チームとの対戦でスタート!
巨人3連戦は初戦がガンちゃん岩田君が先発し、メッセンジャー君、能見君と続く見込みです。
和田の集大成に期待しませう!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:41 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1120
[ 監督・コーチ ]



“和田監督へ”

なでしこジャパン残念でしたね〜
なでしこの監督佐々木さんは常に平常心
勝っても負けても同じテンションで受け答えるあの精神力には関心をいたしました。
そして珍しくネットで和田監督の現役時代の話題が掲載されていましたので本日は和田監督を投稿します。
監督通算241勝目。今は亡き村山実監督に肩を並べた和田監督。
なるほど〜和田監督にとっては恩師なのですね〜 
入団4年目の1988年。両打ちにも挑戦していた春季キャンプ中、大野久氏、中野佐資氏とともに「少年隊」と命名された和田選手。
1985年の優勝メンバーが峠を越し、村山監督は若虎起用を断行。次代のレギュラー候補として積極的に起用された和田選手。
ミスタータイガースが直々に打撃投手を務め、投げてくれたこともあったそうですね。
出場は前年の54試合から127試合に激増。チーム成績は上向きませんでしたが、あの1年があったから、今の自分があると振り返っていたそうです。
株主総会では岡田監督再任説まで出ましたが、小生は反対ですよ。
監督は選手のみならず、ファンからも?つく賛否両論の采配をしてこそ素晴らしい監督なのでは?
今回のなでしこ佐々木監督も、選手の状態を見てベストなスターテイングメンバーを組んでいたでないですかい。
和田監督!激務で酒が進んでドクターストップまでかかっているようですが、ファンが納得する采配をしてしまったら絶対に日本一には成れません。
今シーズンが最終契約年であれば、何があっても初志貫徹でその時点でのベストオーダーを。福留君を週休三日にすり采配だって結局好結果になればいいじゃないですか。藤浪君やメッセも140球を超えても続投する采配も良し。和田カラーで貪欲に一つでも多く勝っていくことこそ、亡き恩師への最高の恩返しでしょう。

 

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:勝利


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:47 | - | - |
▼ 拝啓アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様
[ 監督・コーチ ]


“株主総会での意見”

メルマガご購読者の皆々様!ご無沙汰しております。

阪急阪神ホールディングス(HD)の株主総会が大阪市内の梅田芸術劇場で行われ、勝率5割を切って振るわない和田猛虎についての質問や批判の声が飛びかいました。予想どおりですけどね。
そんな中で、ある男性株主から来季の指揮官に元監督の岡田彰布氏(57)を推す声が挙がりました。
創設80周年ですが、ハッキリ言って今年のタイガースは全然ダメ。
お客さんも入っていないと思うし来シーズンは岡田さんを監督にしたらどうかと思うのですか、どうでしょうか・・・・痛烈な批判がでました。

球団取締役を務める阪神電鉄の田中計久常務取締役の回答は、前半戦なかなかしんどい試合も多くご心配をおかけしたこと。現在の和田監督は、昨年クライマックスシリーズを制覇した実績もあり、今の時点で30勝33敗、首位と2・5ゲーム差、背中も近い。トータルで80試合あります。ぜひともしっかり戦っていきたい。そして現時点で監督うんぬんは考えてはいないようですね。

それはさておき、岡田監督再任案は結構小生の虎仲間から賛成意見がでています。しかし小生は反対です。その理由はいろいろありますが、決して岡田氏が好きだ嫌いではなく、指揮官としての采配が監督向きではないということです。
理由は続編ということで本日はひとまず。


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:23 | - | - |
▼ 虎(・.・;)雨天中止
[ 監督・コーチ ]



■2015/6/05 試合結果

対日ハム 1回戦 甲子園

雨天中止
────────
“喜べない?雨”

交流戦の雨天中止は冗談でもよろこべません。なぜならスケジュールがタイトになるからです。この日の試合はそのまま8日の月曜日となり、ナイター終了後翌朝に福岡へ移動しそのままナイターになるからです。
まあ条件はどのチームも同じでしょうが・・・・・
交流戦を勝ち越してきているだけに、このままのペースでまずは借金を返済したい和田猛虎であります。
甲子園に隣接する室内練習場で調整した猛虎ナイン。中止が決まり、6日から9連戦が組まれることとなる。呉昇桓君や福原君にとっては登板が続いていただけに、山田バッテリーコーチの立場では、3連投しているクローザーには良き休養か・・・・
この雨で調子を崩すものも居れば、吉と出るものも居る。
前向きに捉えチーム力でハムさんを迎え討とう!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:山田 勝彦バッテリーコーチ(左)


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:44 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1113
[ 監督・コーチ ]

“交流戦で活路を”

アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様!球児君の事は色々言いたい事もあろうかと思いますが、小生正式入団会見後に意見を述べさせていただく所存でございます。
さて、交流戦好発進と思えた猛虎ですが、4月の戦いに逆戻り?のような気もしてやきもきしています。
連勝スタートで一気に借金返済かと思いきや、またまた苦手投手に出鼻をくじかれました。このまましょぼくれ打線で終わってしまうのか?猛虎打線様でございます。
フラストレーションを溜めて、順位は上がらずも和田監督の血圧は上がるばかりでございます。
点が取れないのなら、取られなければ負けない。完封勝利で借金を返済するしかありません。事実、接戦に強い猛虎じゃないですか!事実5月は3失点以内に抑えればいい試合で勝利しています。今年は我慢の戦いだよ和田監督様!球を怖がらない上本君の姿を見て、打線は心配ないと思っています。これから暑くなって投手がバテる時がチャンスかも。しかしその前に苦手投手攻略は打撃コーチの責任でッセ!
関川さん光信さんそしてオマリーの旦那の名前を挙げておきませう!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:高橋 光信打撃コーチ


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:43 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1112
[ 監督・コーチ ]

“傷だらけの猛虎”

こんな形で交流戦を迎える和田猛虎!誰が予想したでしょうか・・・・
そして交流戦前に勢いを付けたかった横浜戦も負け越し。そしてあまりにも手痛い故障者まで出てきましや。
まさに傷だらけのトラですね。
上本君への頭部死球を巡り両軍もみ合いとなったDeNA戦も結局は自滅の失点が響いて打ち負け。借金4の5位で、セ・パ交流戦に臨みます。
首位DeNAさんにやりたいようにやられた横浜遠征は1勝2敗。西岡君の負傷離脱、呉昇桓君の体調不良だけでなく、上本君は救急搬送、代役三塁の良太新井君まで膝を痛めるなど不安なダメージが止まりません。
昨季も9勝15敗と苦戦したセ・パ交流戦に、不安を抱えながら臨む和田猛虎!
しかし泣き言ばかり言っては要られませんよ〜和田監督様!
誰もが予想しなかったセ・リーグのここまでの戦況です。つもりどのチームが波に乗り切れず、横浜さんが形振り構わない必死の戦いで首位を走っている状況です。この交流戦でリズムを崩し、夏場に息切れしなかったチームがペナントを制する予感すらしてきました。
これからだよね!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年05月02日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:38 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1111
[ 監督・コーチ ]


“歯車を噛み合わせよう”

何かが足りない?いやもう一つ乗り切れない?いや、まだまだこれからスロースタートの猛虎ナイン?
やはり最後のスロースタートと思いたい昨今の戦いぶりでございます。
そして本日から王者巨人を迎えての決戦!
竜戦で結果が出せなかった若虎にかわり、ドラフト1位新人の横山君が甲子園球場で1軍の練習に初めて合流しまし。岩田君、藤浪君ら先発投手陣とキャッチボール、ノックなどで調整。21日の巨人戦(甲子園)で先発として1軍デビューすることが濃厚です。
新日鉄住金鹿島から入団した21歳の左腕が猛虎のカンフル剤となるようなピッチングを魅せてくれるか!
さて、猛虎打線でございますが、重症なのでしょうか〜やっとクリーンナップに当たりが戻りつつありますが、まだまだ相手投手を圧倒するようなビッグイニングがありません。
っといいますか、毎回得点を重ねていくような戦いこそ、最高の打線だと自負いたします。

打撃コーチ陣がサボっているような気もいたしますが、鳴尾浜の若虎育成から昇格要請まででているお方が本日の画像です!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:掛布 雅之ゼネラルマネジャー付育成&打撃コーディネーター


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:47 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1110
[ 監督・コーチ ]



“ジンクスなんて糞食らえ”

不謹慎なサブタイトルお許しください。あまりにも不甲斐ない猛虎の戦いぶりについ・・・・


和田猛虎が赤ヘルさんに甲子園で屈辱の同一カード3連敗を喫しました。
また、悪循環が始まると並べ立てられる猛虎の暗黒記録ばかりに嫌気すら感じます。

・11試合連続1桁安打は昨季の5月7日の中日戦から同20日のオリックス戦以来。球団記録は1943年の23試合連続。

・広島戦同一カード3連敗は12年8月3−5日のマツダ以来。甲子園では04年4月13−15日以来、11年ぶり

・甲子園で同一カード3連敗をシーズン2度するのは、2004年以来。その年の最終成績は4位

・リーグ20敗一番乗りは野村克也監督時代の2001年以来14年ぶり11度目。過去10度の最終順位をみるとリーグ優勝は1度もなく、1960年の3位が最高。最下位が7度、4位と5位が各1度でBクラス(4−6位)率は90%

まあ世の常かもしれませんがよく調べてくれますね。
しかし弱ければますます応援したくなるのも虎党気質でございます。

過去の数字なんぞどうでもいい!
和田の意地はこれからじゃないか。
もう一度仕切り直して、しっかり闘っていこう!
 

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:50 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1097
[ 監督・コーチ ]



“開幕投手発表”
 
そうですか〜まあ皆予想はしていましたが・・・・

セ・リーグの開幕直前イベント「ファンミーティング」が23日、東京都内で行われ、全6球団の監督が約2000人のファンの前で開幕投手を明らかにしました。
リーグ4連覇を目指す巨人は2年連続となる菅野智之投手。
昨季2位の和田猛虎は昨シーズン最多勝のメッセンジャー君が大役を担うことになりました。
赤ヘルさんは前田健太投手が2年連続5度目の開幕投手となり、気になる猛虎との対戦相手の竜さんは・・・昨季最多勝の山井大介投手です。
DeNAは久保康友投手、ヤクルトは小川泰弘投手を開幕戦のマウンドに送ります。

当たり前かもしれませんが、どの投手とも猛虎打線が苦手としている投手です。そして山井投手は立ち上がりに捕まえなければ尻上がりに調子を上げられてあっという間に完封されてしまうイメージが残っています。
しっかりイメージコントロールをして開幕に臨んで欲しいものです。


公式戦はパ・リーグと同時に27日にいよいよ開幕です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2015年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:48 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1094
[ 監督・コーチ ]


“三役揃い踏み”
 
そっか〜30年前になるのですね〜日本一になったのは。
当時の思い出が忘れられない監督
そしてオーナーの球団社長が揃い踏みです。


13日、兵庫県西宮市の西宮神社で必勝を祈願しました。

球団創設80周年。10年ぶりのリーグ制覇、30年ぶりの日本一を目指して戦うシーズンに和田監督はより一層(優勝への)気持ちが強いと語っっていました。

30年前は皆様はいかがお過ごしで・・・まだ小生は学生の身でありました。まさか万年最下位だった阪神が優勝するとは思ってもみませんでしたね。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:39 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1091
[ 監督・コーチ ]




“開幕ローテをつかめ”

どうやらマスコミは和田監督の本音を聞き出そうと毎日必死のようですね。最近は3番と5番を誰にしたいかに話題が集中でしょうか。


さて、雨天中止となった西武戦が吉と出るか!
強敵倒して開幕ローテ奪取に岩本君輝がハイレベルな2番勝負を課せられます。
本日のソフトバンク戦(四国Cスタ丸亀)にスライド登板。好投すれば、8日巨人戦(甲子園)での登板も検討されます。
昨季の両リーグ覇者をねじ伏せれば、一気に開幕切符は決定的になります。
この春季キャンプで着実に開幕ローテーション入りが近づいている岩本君にとって、願ってもないビッグチャンスが訪れます。
先発するはずだった西武戦は雨で流れましたが、首脳陣の方針で新たなアピール機会を用意。
本日のソフトバンク戦に先発の石崎君が5イニング投げた後、4イニングの登板が予定されています。
この日は、安芸のブルペンで52球の投球練習を行いました。
石崎君と金田君の場合は中継ぎ登板も考慮しながら検討中の首脳陣。
春季キャンプ中の実戦3試合に登板して8イニング1失点と好調な岩本君が「5番目の男」になる大一番でございましょう。

開幕投手にほぼ内定したメッセンジャー君以下、岩田君、藤浪君、能見君の順番での出陣は確定済み。
岩本君が開幕2カード目のヤクルト3連戦での先発を視界にとらえ始めました。画像は結果次第ということで!
本日はその仕掛け人である中西コーチでございます。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中西 清起投手コーチ


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:47 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2015
[ 監督・コーチ ]







“未来の縦縞戦士へ”

ゴメちんが合流!そして役者が揃い、臨時コーチは去っていった。
恒例の少年野球教室が行われた宜野座キャンプ!
楽しいひと時でありました。

このキャンプの目玉でもあった江夏豊臨時コーチが宜野座キャンプでの指導を打ち上げました。
なんだ〜もう終わりです〜とこぼしたくなりますけどね

選手全員と記念撮影した後、昨秋、育成から支配下となった左腕島本君に自分のグラブを渡すパフォーマンスも!

江夏氏は決して恵まれた体じゃないのにいいボールを投げていた島本君に印象を受けたようです。
昨年まで3ケタの背番号だった彼に対し、恵まれた環境で注目されて入ってくるばかりだけど、そういう人もいるのだということで、島本くんに受け取ってもらいたかったと説明。
義理と人情を重んじるところは現役時代からちっとも変わっていませんね〜
島本君は生涯忘れられない最高の宝物となるでしょう。
8日間の指導を振り返って、僕の仕事はここまでと振り返りました。
明日からは一ファン、一評論家として猛虎を見守ってくださるようです。
ひと言いったくらいで勝てるような甘い世界じゃない。あとは彼らの工夫であると最後は厳しい言葉を残してくれました。
画像は昨日も宜野座キャンプ生観戦!ひ〜やんさんからいただきました!
江夏氏が育成にグラブを贈り、そして西岡君が手袋を贈り!
未来の猛虎戦士が誕生してほしいですね。





参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江夏 豊臨時コーチ


撮影:アナフレ猛虎会『ひ〜やん』


撮影日:2015年02月08日

 
場所:沖縄宜野座村野球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:37 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1086
[ 監督・コーチ ]


“猛虎春季キャンプリポート2015”

アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆様!あけましておめでとうございます。
球春が到来いたしました!本年も阪神タイガースの応援頑張りましょう!

さて、面白い記事を見つけました。ネット引用で恐縮ですが12球団の監督の2015年シーズンの土台作りとなるキャンプを前の意気込みを紹介いたします。
もちろん我らが和田監督もです。

【セ・リーグ】
▼巨人原監督 この時期は期待、希望が強い。この思いをシーズンが終わるまで全うしていきたい。選手が力を見せつけ、われわれがしっかりと判断をしてチームをつくり上げる。一人一人が自分を鍛えて、チームに力を加えてもらいたい。

▼阪神和田監督 若い力が例年より必要になる。レベルアップ、競争をあおりながら、しっかり1カ月間やっていきたい。ことしは球団80周年で節目のシーズン。毎年もちろん勝ちたい、日本一と思っているが、より一層という思いは強い。

▼広島緒方監督 ミーティングではチームの目標を確認する上で、優勝するぞと強い口調で言わせてもらった。チャンスはみんなにある。競争してやってもらう。(2軍のキャンプも)何度か足を運んで、全選手を見たいと思っている。

▼中日谷繁兼任監督 やってやろうかな、という気持ち。ルーキーだけでなく、昨年から継続してトレーニングを積んでいる選手がどういうものを見せてくれるか楽しみ。僕自身も開幕から1年間戦力となれるようにやっていきたい。

▼DeNA中畑監督 ことしは優勝しかない。台風の目、主役になりたいね。強い風を吹き起こしていきたい。早いうちに実戦形式を始める。かなり激しい競争になると思う。どの選手をメーン(レギュラー)にするかを実戦で決めていく。

▼ヤクルト真中監督 優勝に向かって戦うことと、けが人を出さないこと。キャンプは目的意識を持って、時間や周りに流されない練習に取り組ませたい。守備ではエラーなど記録に表れない細かい部分、投手は技術力アップを意識させる。

【パ・リーグ】

▼ソフトバンク工藤監督 バリバリ緊張している。レギュラーを守らなきゃいけない人も、チャレンジしないといけない人もいる。刺激し合い、キャンプを送ってくれればいい。若い選手を中心に見て、戦力を整えられるようにしたい。

▼オリックス森脇監督 チームとしてまだまだ加えないといけないことがたくさんある。しっかりしたビジョンを持って(課題を)クリアしていきたい。チームの力、個人の力に上積みを持てるようにしたい。まずはいい1カ月間にしたい。

▼日本ハム栗山監督 勝負をしなければいけない年。勝つための野球をやることを選手に意識させて、チームに貢献できなければ試合に出られない。(1、2軍の)入れ替えも激しくなる。新人は15日の紅白戦からスタートしてくれればいい。

▼ロッテ伊東監督 ことしは競争を掲げている。例年、第1クールは様子見だけど、2月1日からフルメニューで近い形でやる。見ている人に感動を与えたい。ここはおとなしい選手が多いから、気持ちを前面に出していこうと話をした。

▼西武田辺監督 新年を迎えたようなすがすがしい気持ち、始まるんだという緊張感が湧いてきた。昨年の秋から言い続けてきた競争を継続してやっていきたい。けがなく、選手個々がまずはチーム内の競争を乗り切ってほしい。

▼楽天大久保監督 決定を自分でしないといけないので(昨季までと気持ちは)違う。個々の選手はオーダーメードな練習をするが、チームとしては仕上げの段階。昨年の最下位は忘れて常勝軍団になるべくチームをつくっていく。

なんだか和田監督は興奮して浮ついていますね〜日本一よりもより一層?頂点は日本一なのにどうしたいのでしょうか〜《笑》
まあ今日からの一ヶ月間!新たなユニフォームデザインを纏った猛虎ナインの姿を画面で観られることが楽しいですね〜





参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日

 
場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1073
[ 監督・コーチ ]




“春季キャンプに向けて”

昨日、兵庫・西宮市内の鳴尾浜球場で猛虎ナインが阪神・淡路大震災の黙とうを行いました。
正午、ドラフト1位の横山君ら新人5人や北條君や横田君ら若手ナインが参加したほか、グラウンドキーパーらもグラウンドに整列して実施しました。
あれから20年ですね〜震災後に神戸の人を勇気づけたのはオリックスでした。
猛虎も日本一にならねば。
さて、
久々に和田監督の話題を
“格差キャンプ”の方針を打ち出しました。
16日、兵庫県内で合同スタッフ会議が行われ、キャンプの振り分けなどが話し合われたが、指揮官は「1軍」「2軍」という言葉を明確に使い分けたようです。
和田監督の方針とは、
・ 1軍、2軍というのはシーズン入ってからのことではあるが、ある程度はっきり区別する。
・ 今年はベテランでも安芸からスタートという配慮はしない
・ 故障を抱える選手を除いては2月1日から明確に1、2軍の線引きをする
・ 昨年秋のキャンプで目を引いた若虎や新人は1軍スタートとする。
・ 悲願の優勝へ、チーム内競争を激化させる。

最終的な振り分けは1週間後の23日に行われるコーチ会議で決定する。
その間も各選手の自主トレを見守り、報告を受けて確定する。

まあなんだか言葉に騙されてしまいそうな方針ですが、選手の自主トレを自分の目で見ているわけでもないのに自分が魔法使いだとでも思っているのでしょうか。
春季キャンプから人材配置を勘違いスタートとならないかが心配な2015年の和田猛虎でございます。
まずは春季キャンプメンバーの発表を待ちましょう。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:45 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1004
[ 監督・コーチ ]




“2015年和田内閣”
 
2015年度の監督・コーチが決まりました。公式サイトに掲載されています。平田さんのヘッド昇格は意外?でしたがファームコーチに懐かしい顔が戻ってきてくれました。二人ともまだ30代か〜若いね〜

一軍

監督 86 和田 豊 52
ヘッドコーチ 72 平田 勝男 55<ファーム監督より>
作戦兼内野守備走塁コーチ70 高代 延博 60<内野守備走塁コーチより>
投手コーチ 71 中西 清起 52
投手コーチ 85 山口 高志 64
打撃コーチ 78 関川 浩一 45
打撃コーチ 75 高橋 光信 39
打撃コーチ補佐 80 トーマス・オマリー 54
外野守備走塁コーチ 89 山脇 光治 52
守備走塁コーチ 73 風岡 尚幸 46<ファーム内野守備走塁コーチより>
バッテリーコーチ 82 山田 勝彦 45
トレーニングコーチ 91 伊藤 敦規 51

ファーム

監督 83 古屋 英夫 59<ファームチーフ兼打撃コーチより>
投手チーフコーチ 88 久保 康生 56
投手コーチ 90 香田 勲男 49<韓国・斗山ベアーズより>
打撃チーフコーチ 76 八木 裕 49 <ファーム打撃コーチより>
打撃コーチ 79 濱中 治 36 <解説者より>
内野守備走塁コーチ 96 筒井 壮 40
内野守備走塁コーチ 74 藤本 敦士 37<解説者より>
外野守備走塁コーチ 87 中村 豊 41
バッテリーコーチ 81 吉田 康夫 53

GM付育成&打撃コーディネーター 掛布 雅之 59
なんだかおまけのように最後に掛布氏が入っていますが・・・・いまだにわかりませんね〜コーディネーターという立場が!
いずれにしてもモンキー藤本君と濱ちゃんお帰り〜濱ちゃんサインちょうだいね〜頭固いとコーチ勤まりませんよ〜ってネ!

画像は解説者時代の藤本君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤本 敦士 新ファーム内野守備走塁コーチ




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年07月12日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:43 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1002
[ 監督・コーチ ]



“2014年オーナー報告”
 

南球団社長とともに和田監督のオーナー報告が掲載されていました。

今シーズンもリーグ戦の成績は2位という結果に終わったが、昨年に引き続いて8月後半までは優勝争いに参加しながら、9月に入り大事な勝負どころで勝てなかった。

そのあとはCSに進み、広島戦、巨人戦とチーム全員頑張ってくれたが、CSの優勝だけでは我々全く達成感はありませんし、どちらかというと日本シリーズで勝てなかったという残念さ、悔しさの方が大きく残った1年だった。


さて、報告というよりもオーナーからいろんなお言葉をいただき、最後までよく頑張ってくれたと労われた和田監督。

リーグ戦7ゲーム差での2位という現実を受け止めながら前に進んで欲しいというお言葉もいただいたそうですね。
充実感よりも、最後負けて終わったので悔しさの方が大きい。
9月の勝負どころで勝ちきれなかった昨年からのスタミナ面での課題がまだまだ克服しきれていない・・・・

なんだかこの辺まで読んでいて嫌になってきました。
何故なら、状況報告だからでございます・

野手はゴメス君が4番で大成功しクリーンアップが年間を通じていい状態でありました→皆わかってます
呉 昇桓君のフル稼働、安藤君と福原君の活躍→皆わかってます。

やっと白状したな〜と思ったこと。
一番大事なポイントは、先発ピッチャーの5番手、6番手をどうするかという課題を克服しないままシーズンに入ったこと。

鳥谷君が抜ける大型遊撃手の話題ばかりでございますが、呉 昇桓君、メッセ君、マートン君、ゴメス君と4人の助っ人なら、先発投手補強は日本人選手しかあり得ません。

2014年、岩崎君以外に先発で成長したな〜と感じられる若虎投手が居たのでしょうか・・・・
能見君、メッセ、岩田君、藤浪君の4人が年間投げ抜いて、体力不足を理由にされては割があいませんね〜

ソフトバンクとの日本シリーズでは、いかに守備、走塁というところが大事かということを実感したという和田監督。
はっきりいいますが、ソフトバンクのマウンドに上がる投手全てが充実していましたね〜先発も5人、中継ぎも若手からベテランまで、そしてクローザー!
日本シリーズは投手で負けたと実感できていないのかな〜和田監督様

投手補強を誰にするかで来季の明暗が決まります。

以上!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年07月12日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:52 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり991
[ 監督・コーチ ]


“日本シリーズに向けて”
 
日本シリーズ進出決定から一夜明けた19日、和田監督が羽田空港で報道陣に応対しました。
前夜は宿舎の部屋で一人酒で祝ったとか・・・・
巨人に4連勝した瞬間マウンドに集まったナインは軽いハグで我慢していましたね〜胴上げしたくてたまらなかった気持ちが伝わってきました。

あえて胴上げをさせなかった和田監督の腹の内は・・・・?つまり自分は日本一になって胴上げをしてもらうんだという自信の現れ・・・・?
それはそれでいいことでしょう!
猛虎の日本一は1985年の1度だけ。
クライマックスシリーズから先発に復帰した西岡君は開幕当時からのアクシデントを一気にこのシリーズで取りかえすような意気込みでございます。
CS全6試合に投げた呉昇桓君も次は最後で全てを出し切りたいと決意を示しました。
和田監督のあんな嬉しそうな表情を初めて観た虎党!
監督インタビューを残しておきたいと思います。
 試合後、和田監督のインタビューは以下の通り。
↓↓↓

Q:一気に4連勝
 選手たちがよくがんばってくれた。
 
Q:敵地で4連勝、簡単ではなかった
 甲子園のファーストステージで苦しい、しんどい試合を勝ち抜いてきましたので、東京ドームに来てからは、チャレンジャーの気持ちで思いっきり暴れてこいと送り出しました。

Q:初戦から打線が、いい形で先手を取った

 甲子園で点が取れなくて、バッテリーにおんぶに抱っこという形で勝ち抜いてきたが、打線は調子悪くなかったので東京ドームに来たら爆発してくれることを望んでいた。

Q:どのバッターも当たっていた
 剛が帰ってきたことで、チームの雰囲気がガラッと変わった。クリーンアップがチャンスでしっかりとランナーを返してくれるんで、東京ドームではいい攻撃ができた。

Q:呉が6連投
 6連投も2イニング、3イニングと回をまたいで多少無理をさせた感があるんですが、最後までしっかりと投げてくれた。

Q:巨人に4連勝、イメージはあったか
 今回勝たせてもらいましたけど、セ・リーグのチャンピオンチームはあくまでもジャイアンツです。我々はセリーグの代表として、日本シリーズ、日本一を目指してやっていきたいと思います。

Q:胴上げがなかったが
 はじめから今回は(胴上げなしを)予定してましたので、日本シリーズで選手たちに胴上げしてもらえるようにしっかりとがんばります。

Q:9年ぶり日本シリーズへ
 シーズン中、勝負どころで勝てなくて、ファンの皆さんには歯がゆい思いというか、悔しい思いをさせました。今日やっと少しだけお返しできたと思います。今日(スタンドに)来てくれた皆さん全国のタイガースファンの皆さん、本当に温かい、熱い、ご声援ありがとうございました。日本シリーズもチャレンジャー精神で大暴れしてきたい。 



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年10月16日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり988
[ 監督・コーチ ]




“和田監督続投”
 
和田豊監督の来季続投が10日正式に決まりました。
練習前の甲子園球場を坂井信也オーナーが訪れて会談。今季が契約最終の3年目でしたが、来季の指揮を要請され、受諾したようです。

坂井オーナーの来シーズンもよろしくとの願いに
「やらせていただきます」と返答した和田監督。

今季は2年連続の2位になり、11日からは甲子園でCSファーストステージ広島戦を迎えます。
来季は球団創設80周年となる節目を迎える猛虎
なんだかんだと10年優勝を逃すわけにはいきません。
ある意味二位ばかりでCS突破ができずに日本シリーズを逃す猛虎はいつまで続くのか?
短期決戦に弱い猛虎の実践離れ懸念しているのはオーナーも同じでしょう。
公式サイトには嬉しそうな監督の表情が掲載されていました。
シーズン中の疲れを取りながら、9日間の中で実戦を含めて、やるべき準備、やるべきことはしっかり出来たと思う。まっさらな気持ちで戦う抱負を述べた和田監督。

対する赤ヘルさんは、毎年最下位だったチームを自らの指揮で二年連続Aクラスまでに底上げをしてきた名将野村監督が辞任を表明!
だからこそ監督への熱き思いが選手の志気を高めることでしょう。

関西ダービーの実現なるかも注目されるクライマックスファーストは台風とともに始まります!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:42 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり982
[ 監督・コーチ ]






“和田訓示”

なるほど〜面白い記事を見つけました!
和田監督の訓示が何度かあったのですね〜

和田監督が逆転日本一へむけてナインに熱い活を入れたそうです。
甲子園で練習再開。11日のCSファーストステージから最長1カ月にわたるポストシーズンの戦いへ、再始動した和田猛虎。

9年連続でリーグ優勝を逃した猛虎ですが、85年以来の奇跡の王者になる権利は残っています。
CS9戦そして日本シリーズが7戦。最大16試合を勝ち抜くべく、青芝の中央で訓示を述べた和田監督。

◆気持ちをほどかずにしっかりと準備して、もう1度東京ドームへ乗り込もう!甲子園か広島か分からないが、巨人を倒して日本一を争う権利を手にしよう!◆

裏方も集めた輪の中央で、腰に手をやりながら思いを吐いたそうです。
昨年を上回る75勝68敗1分けでフィニッシュ。2位か3位かは、明日5日の広島−巨人戦に委ねています。
シーズン終盤の口癖は、“振り返っても仕方ないから前を向いて”

しかし巨人戦は3年連続で負け越している。それも11勝9敗からの4連敗という失速はとにかく悔しい!
タテジマ一筋30年目の監督は、宿敵の底力を知るからこそ、これから一番厳しい戦いになることがわかっている!
しかし一言言っておきたい。
どうも目先の巨人に勝つことばかりだが、日本一になるにはパ・リーグそして赤ヘルさんにも勝たねばならんですぞ〜巨人に勝つ事ばかりにとらわれ過ぎているような気もする小生でございました。

<和田監督のこれまでの訓示>
◆ 13年1月31日 春季キャンプ前日。
“1つの考えとしてチェンジ。球界を代表する選手が去った変換期、同じようにやったら同じ結果になる。もう1つはチャンス。こういう時にチャンスをつかみ取れるか。最後はチャレンジ。はい上がるしかない。3つのCで大きなCをつかむ。チャンピオンになるための1カ月にしていこう!”

◆ 14年1月10日 新人合同自主トレ1日目。
岩貞らルーキーたちへ贈った。
“日々、注目される環境に「自分を見失うな! とにかくケガしないように」。プロで生きていくために「個性だけは大事にしろ!」”


◆ 14年6月24日 交流戦を終えリーグ再開に向けて練習前に外野芝生にナインを集め
“もう1回、開幕のつもりで頑張ろう”

和田猛虎の戦いはまだまだ続く!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:18 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり976
[ 監督・コーチ ]




“魅せてくれ和田の意地”

和田監督がコーチ時代に綴るブログ!虎の意地をこのアナフレ猛虎会日記を始めた当時よく読んだ記憶がある。

2014年9月に入り、佳境を迎えたペナントレース。和田猛虎は逆転優勝に向け、最終コーナーを回りました。残り試合も20試合前後…。ひとつの試合の勝敗が大きく影響してくる。
兼ねてから「9月が大勝負です」と言い続けてきた和田監督にとっては、夜も眠れない日が続いているのではないでしょうか。
可能性のある限りというか、何が起こるか分からないから、引き続き1戦1戦いくしかないと気を引き締める和田監督。連敗止めるのもそうだけど、まずは頭を取って、もう1回波を持ってこれるような試合をしないとと語る・・・・
そんな大切な時期に今季初めての同一カード3連敗!あまりにも痛すぎる失速だ。
本日からは甲子園で首位巨人と最後の3連戦。
12日からは広島3連戦。逆転Vへはラストチャンスになるであろう勝負の9連戦が待つ猛虎。
先日のナイターで巨人も広島も敗れたのは救いでしたが、夏場から「決戦」と位置づけていた大一番を前に、寂しく吹いてきたのは「終戦」の2文字。
今年も失速癖が出てきたのか…と感じているのは小生だけではないからだ。
昨年約束してくれたじゃないか!
一年間闘える体力がなかったから失速をした。だから今年は違うって!
最後の勝負にむけて、和田の意地を魅せてもらいたい!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月06日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:40 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり974
[ 監督・コーチ ]



“決戦第一ラウンド”

このお盆は父親が入院したので自粛して観戦はもっぱら自宅でございますので、近々の画像ではないことお許しください。
さて、その退院した父親とテレビ観戦をしていたのですが、ポツリと何気ない一言・・・
和田監督は笑わないね〜


就任3年目、和田豊監督がタクトペナントレース400試合目を勝利で飾った。セ界では巨人に続く今季60勝目。前夜は就任して初めてスルーした会見場では、安堵の表情で息を吐いたようです。
試合前から苦心したのは、とにかくマートン君のケアでしょう。
嫌なアウェイ感はなかなか脱することができませんでした。
初対戦のヒース投手を打ちあぐねます。
五回をのぞいて毎回走者を出すものの、七回までは今成君の本塁打による1点だけ。
ルーキー岩貞君の好投に報いることができませんでした。
しかしそれでも攻めた和田采配。
ビハインドの展開でも七回から「勝利の方程式」の安藤君を投入。
直後の八回に送り出した代打の名人関本君の一打で勝ち越しました。

さあいよいよ今日から敵地での巨人3連戦。ゲーム差を1・5に縮めた猛虎にとって首位攻防第一ラウンドと言えます。
前回同じ東京ドームで行われた伝統の一戦は、先勝しながら負け越し。2・5ゲーム差に離されました。
狙うは当然3連勝で今季初めてたどり着く頂点だけです!

もっと選手が打った時は喜びを露に、審判の判定には怒りを露に、勝利投手にはもっと笑顔で迎える和田監督を確かにこの東京ドームで見てみたいものです。喜怒哀楽を出すのも監督の仕事ですね!


 

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:35 | - | - |
▼ 虎(・.・;)雨天中止
[ 監督・コーチ ]




■2014/8/2 試合結果

対DeNA 14回戦 甲子園

雨天中止

───────────
“不本意ではありますが”

本日予定されていました対DeNA14回戦は18時に雨天中止が発表されました。
スタメンが発表されていただけに直前の中止発表は残念でした。
そして猛虎のドラフト1位新人、岩貞君の初登板が持ち越しになったのも残念でございます。
3日のDeNA戦は、メッセンジャー君のスライド登板が決まりました。

さて、実は小生不本意ではありましたが1日の日は適地東京ドームへ!
巨人菅野投手と赤ヘル前田投手の投げ合いを偵察に行ってまいりました。
結果は延長十二回の引き分けでしたけどね。
正直な感想は両チームともにあまり状態は良くないですね。前田投手を除いては。結局巨人はエース菅野投手を投じながら何人もの投手をつぎ込む総力戦となり、前田投手は九回をしっかり投げきるも、赤ヘルさんのクリーンナップを打つ助っ人の二人は本塁打か三振の大振り打者。
巨人投手陣にスクイズまでするも失敗で勝ち越せず。
また、巨人打線は日替わりのように入れ替わり、7番の村田選手のソロで同点に追いつくのがやっと。
なぜ猛虎が勝てないのか・・・・巨人が強いのではなく、他のチームが弱いから巨人が首位なのかと思うような試合でございます。
赤ヘルさんのセンターラインは凄いですね。素晴らしい内野手です。
この二チームなら必ず勝てるぞ和田猛虎!ただし長期ロードをどう闘うかですよ〜和田監督様






参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:52 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり968
[ 監督・コーチ ]





“梅雨明け宣言の重み”

どうやら球宴で他のチームの主力選手を見て手応えをかんじたのでしょうか・・・・

和田監督が早くも梅雨明け宣言をしました。
球宴第2戦から一夜明けた甲子園で全体練習をした猛虎。

21日からの巨人3連戦へ向けて、球宴に出場した鳥谷君とマートン君をのぞくメンバーが、フリー打撃などで汗を流しました。
借金2で突入した7月に11勝2敗と勢いづき、首位巨人と3・5ゲーム差の2位で後半戦へ入る和田猛虎。
いっときの一番悪い時期を脱したと思うとのコメントを残し、自ら梅雨明け宣言をしたそうな。
よろしいじゃないですか!約束ですよ〜昨年は体力不足で一年間闘えなかったと言い訳をしたコメントを我ら虎党は忘れません。
青空から雷雨、そして虹が架かった甲子園で意気込んだそうな和田監督。

後半戦の巨人戦でどのような戦いを魅せてくれるかが楽しみです!

 

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年07月12日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり960
[ 監督・コーチ ]




“4日間で立て直す”

いつも和田監督には辛口コメントをたくさん投稿させていただいています。
もしご本人が読めば素人の戯言と笑われることでしょう。
しかしいつも猛虎贔屓のマスコミですら、さすがに今回の交流戦結果においては厳しいバッシングをしています。
小生のようなズブの素人の戯言ではなく、プロの目線からの辛口ですので説得力も違いますね。
失意の3連敗で交流戦は9勝15敗。過去10年で最低勝率(・375)を刻んだ敗軍の将にマスコミも冷たく当たりました。
 
楽天戦では、制球力に欠いた先発美馬投手を打ち崩せず、頼みのエース能見君が四回5失点で降板。打線もゴメス君の適時打で3試合連続の完封負けを逃れるのがやっと。
この4日間でしっかりと立て直す・・・・文字通りゼロからのスタート。集中力を持って新鮮な気持ちでやっていく・・・・
27日から再開するリーグ戦に向けて、意気込みを示した指揮官に対し、負けた時、指揮官はいつも「気持ち」を強調する。例えば「気持ちを切り替えて」…。そして今回は「新たな気持ちで」。そこに具体的な策がないのが悲しいと痛烈に批判を受けておりました・・・・・

選手を叱らない。それがポリシーなら、それでいい。敗戦後の監督会見をナインは直接、見聞きすることはない。文字か、伝え聞きで、言葉を間接的に知る。そういう意味では、悔しさや歯がゆさといった感情がコメントから全く伝わってこないのが何より寂しいとも・・・・

気持ちを切り替えるだけで勝てるのか。案の定、白星を積み上げるどころか、終わってみれば、首位を目前にし、最大で「9」あった貯金を使い果たしました。その間、巨人はいつの間にか首位に立ち、交流戦で2年ぶりの優勝。9連敗した赤ヘルさんはその後、怒濤の5連勝。巨人とは今季最大の5・5差で、4位の竜さんとは1差。
「この4日間で立て直す」短い会見で2度もこのフレーズを用いた和田監督に、虎党のストレスはもう沸点を遙かに超えているとたたかれました。


こんな窮地こそ、指揮官の奥底にある執念を見せて先導してほしいものです!





 
参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:59 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり953
[ 監督・コーチ ]

“フラストレーションも溜まろう”

交流戦が始まり、なかなか波に乗り切れない猛虎!とかく初戦を落とす闘いが続いております。普段対戦の無い投手との対決、打者との駆け引き、そして慣れない球場での試合と不慣れな遠征!いつもと違う球審のストライクゾーン・・・・しかしどれも他のチームと条件は一緒であり、昨日のような守りの野球に徹して行く事が、交流戦の後半の盛り返しのヒントになるような気もいたします。
先日はそんな猛虎ナインのフラストレーションの現れであるようなプレーがありました。生真面目な性格だからこそ、悩みも深いのでしょう〜
マートン君が仙台市内のホテルで和田豊監督と話し合い、1日の日本ハム戦で審判員の判定への不満からプレーに集中力を欠いたとされ、途中交代させられるなどした件を謝罪しました。
和田監督は反省しているマートン君にこの件は終わったことと解決を強調。
この日、全体練習に約1時間半遅れて参加したマートン君はスッキリした表情だったとのこと。イライラから出てくる感情ですから痛いほどわかりますね〜猛虎の助っ人をしっかり指導してくれているのはオマリー打撃コーチ!彼の存在は大きいのかもしれません。
今年の猛虎はマートン君、そしてゴメス君のクリーンナッププラス鳥谷君で後半戦も固定でしょう。とにかくこの三人は球宴にも出て欲しいですしネ!
マートン君とコミニュケーションをはかるオマリーコーチの姿がネットに掲載されていました。攻守の要は高代さんですが、打の鍵はオマリー氏、そして投手の要は中西コーチでしょう。
猛虎は確実にバランスのいいチームになっていると感じていますが、今年は赤ヘルさんの勢いを止めることができるか・・・
二人の助っ人をしっかり指導し続けるオマリーコーチの手腕に期待いたします。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トーマス・オマリー打撃コーチ補佐



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年04月26日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり939
[ 監督・コーチ ]






“だからこそ大胆に”

東京にやってきたのですね〜和田監督様!
東京ビッグサイトでセ・リーグファンミーティング2014が開催され、
6球団の監督やドラフト1位選手がそろう中、開幕投手が発表されました。
猛虎の開幕投手は能見君です。
さて、開幕投手こそ順調な仕上がりを見せてきましたが・・・・
近年にない悪い成績で終えたオープン戦結果において、開幕オーダーこそ
一軍首脳は頭を悩ませているのではないでしょうか。
先日オープン戦を振り返った監督コメントが紹介されておりましたが、
明るい話題と言えば、西岡君が最終戦に間に合い2安打を放ち結果が
出た事しか監督の口から出ていませんでした。彼が入ると空気が代わり、
猛虎打線に流れが出てくる。つなぐ打撃も自分で考えてやってくれるから
云々(#^.^#)
期待のゴメス君はもう少ししないとわからない。課題は低めの変化球であり、
そこを本人がどう感じているか。仕留められている球が限られているから。
ボール球に手を出すことを止められるかどうかが浮上のポイント。
ゴメス君は二軍戦に出場させて、もう少し打席数の場を与えて一軍入りを
検討するとのことですから、開幕オーダーから外れる可能性も出てきました。

オープン戦ではバントの失敗などもあった不安は、主力が徐々に状態が
上がっているが、ベストメンバーを組めていないから、まだ打線が『線』に
なっていないことで言い訳。
安打は出るが、点数が取れていないというのは、バントでつなぐという部分が
まだまだ甘い。ここ何試合か失敗があったから、そこらへんを開幕までに
チェックしていくそうです。
はたして、個人を呼び出し“しばいて”いくのでしょうか(#^.^#)
最終戦に先発した榎田君の制球が悪し。もともと球数を使う投手だが、
もう少し長いイニングを投げてもらいたかったと。あとでブルペンでチェック
していたので、次の登板までに修正してくれるはずであることに期待を寄せて
います。

さて、肝心の1軍メンバーの登録日は本日でございます。
構想はほとんど固まっているらしいのですが・・・
最後にオープン戦を総括した点数はとの問いに、“点数はつけられない”と
かわした監督。
後ろの3人の投手がいい投球をしている。主力も徐々に上向きになっているが、
時期的なこととはいえ、トータルするとこれだけ負けているということには不安を
隠すことはできません。
なんだかんだと和田監督に辛口投稿をしてきましたが、このままの流れで
開幕に入っていかないように区切りをつけて大胆な采配で開幕に挑んで
いただきたいものです。
各球団のOBによるトークショーも行われ、川藤幸三OB会長が、9年ぶりの
リーグ制覇への「鍵」に意外な人物の名前を挙げました。
その「キーマン」こそ、他ならぬ和田監督であることを
小生もまったく同意見であり、最悪のオープン戦結果を冷静に判断し、
たとえ実績のあるベテランでも状態が悪ければ外すという大胆な采配でしょう。
岡田監督や真弓監督時代の頑固なオーダーは決して通用いたしません。
契約最終年となる3年目の和田監督の日替わりオーダーを後押しいたします(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり933
[ 監督・コーチ ]






“猛虎必勝祈願”

虎、必勝祈願! 和田監督ら西宮神社で500人の前で誓う!(^^)!
和田猛虎が3日、兵庫・西宮市の西宮神社で必勝祈願を行いました、
500人集まった一般客の前で、9年ぶりのV奪回を祈願しました。

この日は青空が広がってシーズンの門出の必勝祈願には、
すばらしい日になりました。
今度は秋空のもと優勝に到達してほしいものです。
もう9年振りだものなあ〜ってことはアナフレ猛虎会も9年目に突入で
ございます(#^.^#)
一度は小生のカメラで胴上げシーンをと願ってやまない2014年の開幕は
もうすぐです!
今年はサッカーがワールドカップやし、プロ野球界を盛り上げるためにも、
和田猛虎様是非とも優勝を!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月30日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 拝啓アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様
[ 監督・コーチ ]





”生え抜き首脳を斬る“

和田豊監督が17日、神戸市内で行われた「神戸震災復興フリーライブ」に参加。
壇上で「神戸で優勝パレードができるような1年にしたい」と日本一を誓いました。
95年に自らも被災した経験があり、昨年は楽天が日本一を達成し、
東北のファンに夢を与えた事に刺戟を受けたのか・・・
指揮官として、再び関西に活気を与える決意を込めての優勝宣言でしょう。

コーチ時代の03、05年にリーグ制覇を味わいましたが、それは日本一の
パレードではありません。今度は指揮官として、再び大きな夢を与えたいとの
決意です。
契約最終年となる和田監督が今年にかける思いは結構でございます。
再三申し上げますが、中村GM−掛布DC−和田監督という生え抜きラインが
どうしてもスッキリしない小生でございます。
03年と05年に優勝を選手として経験したコーチが、久慈、八木、中村豊コーチしか
いなというのも腑に落ちません。
もっとはっきり言いましょうか。85年時代は終わったということをね!
往年のファンの方には申し訳ありませんが、暗黒時代を作り上げたのは、
85年組であるということを。
和田監督最終年終了後には、編成も組替えて欲しいと願ってやみません。
優勝するためには、コーチ陣の編成も大切ですよ(#^.^#)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督(左)


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月16日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:10 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり911
[ 監督・コーチ ]






”一番熱くなって欲しい人“

 来季のチームスローガンとシーズンロゴマークが決定した。
昨季、今季に引き続き「Go For The Top 熱くなれ!!」

和田監督が就任時に全国の虎党に向けて発信した「阪神ファン
というだけでなく、タイガースファミリーの一員として、我々とともに
熱く戦いましょう」という言葉から決定したスローガンは、監督3年目も
同じものを使うことになります。

球団関係者も「3シーズン目となる来季、その思いは初志貫徹
変わることはなく、悲願の日本一達成のため、チームがファンとともに
熱くなりたい、そうならなければ優勝は出来ないという思いを一段と
強く抱いています」とコメント。

アナフレ猛虎会メルマガ御購読者の皆々様!
不肖『頑張れ阪神タイガース』が一言申し上げます!

一番熱くなって欲しい男こそ、和田監督自身であることを!(^^)!

選手からの信頼は厚いのかもしれませんが、選手が近寄りがたい
勝負の鬼に徹してください!そうすれば皆熱い戦いが実現いたします(#^.^#)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月30日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:13 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり857
[ 監督・コーチ ]


”猛虎刷新に思う“


クジ運の悪さも三度目の正直で「能見2世」を引き当てた和田監督。
外れ外れ1位で岩貞君を引き当てたドラフト会議。
“残り福だよ、これも”なんてマスコミ対応だけは饒舌ぶりが板に付いてきていますね。

今年の新人をどれだけ未来の猛虎の主力選手に育てることができるか?
期待いたしませう。
さて、遅ればせながら2014年度 阪神タイガース 監督・コーチ陣が発表されて
いましたので投稿いたします。


一軍

監督 86番 和田 豊 51歳
ヘッドコーチ 84番 黒田 正宏 65歳
野手総合コーチ 74番 吉竹 春樹 52歳
投手コーチ 71番 中西 清起 51歳
投手コーチ 85番 山口 高志 63歳
打撃コーチ 78番 関川 浩一 44歳
打撃コーチ 75番 高橋 光信 38歳
内野守備走塁コーチ 70番 高代 延博 59歳   
外野守備走塁コーチ 89番 山脇 光治 51歳
バッテリーコーチ 82番 山田 勝彦 44歳
トレーニングコーチ 91番 伊藤 敦規 49歳

ファーム

監督 72番 平田 勝男 54歳
投手チーフコーチ 88番 久保 康生 55歳
投手コーチ 79番 湯舟 敏郎 47歳
打撃コーチ 76番 八木 裕 48歳
内野守備走塁コーチ 73番 風岡 尚幸 45歳
内野守備走塁コーチ 96番 筒井 壮 38歳
外野守備走塁コーチ 87番 中村 豊 40歳
バッテリーコーチ 81番 吉田 康夫 52歳
GM付育成&打撃コーディネーター
掛布 雅之 58歳

主な変更は打撃コーチと掛布氏がコーディネーターという訳のわからぬ
入閣入りでしょう。責任をまったく取らされない立場なのかもしれませんね。
何とかAクラスに残って大きな入れ替えを免れた和田内閣!
来季は優勝しか残された道はありません。
監督・コーチ陣にも期待いたします(#^.^#)

画像はスタンリッジ君にマウンドでアドバイスする中西コーチです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中西 清起投手コーチ(中央)


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年08月15日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:12 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり849
[ 監督・コーチ ]






“オーナー報告に思う”

昨日の続きです!(^^)!

―来シーズン以降、どのような改革を行う予定ですか?
和田監督:イメージ的には長打力、そこに終始すると思いますが、広い甲子園球場で
ホームランが出づらいという条件はありますが、それは別にして、決してホームランを

打てるバッターがいないわけではないので、配球面や狙い球を絞る決断力であったりが

徹底しきれなかったというところもありますし、選手サイドも踏ん切りがつかなかったと
いうところがあったので、そういうところを解消して行かないとと思います。
★★★★★アナフレ総括★★★★★
ホームランを打てる打者はそう簡単には育たない。チーム本塁打数が少なくても、
タイムリーが出れば得点できる。本塁打が少ないことが、得点力不足の原因全てではない。
はっきりと言ったらどうでしょう?バレンティン選手クラスのホームランバッターを補強したいと。

―チーム防御率がリーグトップですが。
和田監督:数字だけでなく、投手陣は1年を通じてよく頑張ってくれたと思います。
先発陣もそうですが、特にリリーフ陣が前半のゲームの流れを作って安藤、加藤、福原、

筒井も含めてとにかく少ない得点を守り抜いてくれるという流れが出来ていたと思います。
―高卒ルーキーの藤浪投手が2ケタ勝利しましたが。
和田監督:まず、2ケタ勝つことよりも故障をせずに一年間ローテをしっかり守って投げて
くれたうえでの10勝。チームとしてもプラスですし、一年目でこれだけ出来たということは
本人にとっても自信になると思います。
★★★★★★アナフレ総括★★★★★★
投手陣の踏ん張りを勝利に結べなかった野手陣の責任は重たし!結果を出せなかった
選手は、たとえベテランでもトレード要員に添えるべき!

―来シーズンの補強に関しては?
和田監督:これからじっくり球団と話をして、同じ方向を向いて進めていきたいと思います。
―来シーズンへの意気込みをお願いします。
和田監督:結果的には2位と、昨年よりは順位を上げて終わっているのですが、終盤の

戦いぶりが非常に悔しく、ファンの皆さんにも心配を掛けたし、残念な思いをさせてしまい
ました。2位で満足している選手、スタッフはだれ一人もいませんので、この一年間を

しっかり反省して、来シーズンは、一年間通してタイガースらしい野球をして、終わった

時には一番上にいられるようにしたいと思います。
★★★★★★★アナフレ総括★★★★★★★
就任2年目は73勝67敗4分けに終わった和田猛虎。
借金20だった1年前とは比べものにならないほどチーム状態の底上げはできたと思います。
しかし貯金は最大17ありましたが、8月末の巨人戦で3連敗すると、9月は6勝16敗2分けと
急ブレーキ。CSファーストステージも甲子園で3位赤ヘルに連敗して、後味悪いフィニッシュ
となりました。

和田監督曰く練習量が足りないと主張。もう1度しっかりトレーニングを含めて考えていく。
今年だけでなく、ここ数年、この傾向が見られるので。そこらへんをクリアしないといけないと
痛感したと反省していますね〜しかし何やらサマータイムがあるじゃないかととある番組で
落合氏に失笑された和田猛虎!失速ぶりは毎年恒例になったというのに、猛虎の指揮官は
言っていることとやっていることが矛盾だらけかもしれません。
指揮官は心と体のスタミナ強化へ、「猛練習」を掲げるようです。
防御率が12球団トップに対し、本塁打82本はリーグ最少、得点数もリーグ5位でした。

猛虎打線復活へ、ミスタータイガース掛布雅之氏の力も借りることになりますが、果たして
本気に猛練習をさせるのでしょうか。
契約ラストイヤーの来季に、野球人生の全てをかける和田監督。
ただがむしゃらに猛練習しても故障者を増やすだけです。
若手を伸ばすのには限界があります。中堅からベテランを刷新していくのも、鬼の決断では
ないでしょうか。


以上戯言にお付き合い有難うございました!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月28日


場所:横浜スタジアム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり848
[ 監督・コーチ ]


“オーナー報告に思う”

16(水)、阪神電鉄本社において、和田豊監督が坂井信也オーナーへシーズン終了を報告し、
その後、南信男球団社長とともに会見を行いました。
毎年恒例ですが、和田監督と南球団社長の報告内容を虎党の立場として総括したいと思います。

以下公式サイトの原文に、項目毎にアナフレ総括を入れました。

南信男球団社長、和田監督コメント(会見より)
―オーナーにはどのような報告をされましたか?
南社長:9月以降、また、クライマックスシリーズも非常に戦いぶりが不甲斐なく、
終わってみると2位というよりもBクラスに終わったような気持ちであり、オーナーからも
同じようなお話しがありました。今年だけではなく、ここ数年、勝負どころで失速を
してしまうという傾向があるので、抜本的な改革を考えていかないとだめだなという
話もございました。来年に向けて課題があぶり出されたので、これから意見を
戦わせながらチームの立て直しをやっていこうということで終わっております。
和田監督:とにかく9月以降に失速した要因、またこれからの課題、そういったことに

関しての話がほとんどでした。私からは、まずは終盤失速したことに対しての謝罪と
いうか、申し訳ありませんでしたと言いました。

★アナフレ総括★
9月以降失速をしたのは何が原因かがまったくわかりません。


―課題があぶり出されたとのことですが、どの辺りが課題ですか?
南社長:今年だけではなく、数年続いている攻撃面、得点不足がなかなか解消されない

というところですね。
和田監督:やはり8月下旬の東京ドームでのジャイアンツとの3連戦で3タテをされて
以降の戦い方として、まずスタミナ不足。これは体力だけではなく精神面を含めての
スタミナですが、8月以前とそれ以降で全く別のようなチームにしてしまって、またその
あたりを止められなかったことが反省点であり課題です。
★★アナフレ総括★★
スタミナ不足?最後まで投手陣は投げ抜いていたと思うが・・・・年間を通じて得点力は
上がらなかった攻撃面の弱さはスタミナ不足?では走り込んで体力を付ければ得点力は

上がるのか?意味がよくわからない。

―今シーズンの打線について
和田監督:春季キャンプから、西岡、福留が加入し、チームの雰囲気がガラっと変わって

いいスタートを切れましたが、ポイントとなるところで、自分の描いていたベストメンバーの
コンディションによりうまく組めなかったというところもありました。
ただ、それはどの球団にも言えることですし、また何人か抜けた時に控え選手がかなり

カバーをしてくれて、何とか8月下旬頃まではいい戦い、思い描いていた戦いが出来ま

したが、故障者に関しても抜ける期間が長かったので、控え選手もよく頑張ってくれて

はいましたが、失速というか、最後まで8月以前の戦いを続けることができなかったという
思いがあります。
★★★アナフレ総括★★★
長期離脱は福留君と大和君のみ
八月は長期ロードも勝ち越した。猛虎ナインはドーム球場中心でどのチームよりも快適な
試合を続けたはず。9月に入って甲子園に戻り、残暑でばてたことが理由なのか?

―若手に対する評価は?
和田監督:大和が今年初めて規定打席にも立ちましたし、中盤骨折して離脱しましたが、

それまでは昨年よりもワンランク、ツーランクレベルを上げて完全にレギュラーを獲るという
ところまで来たと思います。また、レギュラー陣が故障した時に何人かの若手を使いながら
という時期があったのですが、レギュラー陣が戻ってきた際に、坂、今成、柴田あたりは
どちらを使おうかなと迷うぐらいカバーをしてくれました。
ただその下の世代については、勝負どころでまだ思うような結果が出せず、もう一度
勝負させようかなというレベルまでは来ておらず、底上げという点ではそういったところも
課題になってくると思います。

★★★★アナフレ総括★★★★
一番、二番、七番、八番打者の控え選手は育成できる。
後半鳥谷君を4番にして使い続けたが最後はマートン君を4番に戻した。
つまりクリーンナップが最後まである一線を越える成績を残せなかったことが要因。



本日の総括はこれまで!(^^)!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月30日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |
▼ 虎(・.・;)67勝61敗4分け
[ 監督・コーチ ]






■2013/9/22 試合結果
対ヤクルト 22回戦 甲子園

ヤ|201 000 400|7
神|100 002 210|6

勝:小川15勝4敗0S
S:石山3勝2敗7S
敗:久保田0勝1敗0S
HR:ユウイチ スリーラン4号
ヤクルト:小川 - 久古 - 山本哲 - 石山
阪神:秋山 - ボイヤー - 久保田 - 加藤 - 久保 - 松田

9/23の予告先発
ヤ:村中 恭兵
神:メッセンジャー
─────────
“読売巨人軍優勝おめでとうございます”

奇跡の逆転優勝はおろか、8月のドーム三連戦で完全に虎の息の根を
止めてしまった原ジャイアンツでございました。35回目の優勝チームと猛虎は
何回優勝したかは?ここではいいませんが、ここまでゲーム差を付けられたら、
クライマックス出場権すらないような気もいたします。
但し、本日より和田の意地を魅せてもらおうじゃありませんか!


甲子園での対燕さん22回戦、虎の先発は秋山君です!
今季初白星をなんとか挙げたい秋山君でしたが初回に捕まり2点を失います。
しかし、その裏猛虎打線は併殺崩れの間に1点を返し反撃!三回に秋山君が
再び1点を失いますが、六回裏に福留君が同点となる2点タイムリーを放ち
試合を振り出しに戻しました。
これで流れを引き戻したかに見えましたが、七回表に久保田君、加藤君が捕まり
この回一挙4点を失い敗色ムード。
諦めない猛虎打線はその裏、坂君の犠牲フライとマートン君のタイムリーで2点を
返し、さらに八回裏にも関本君のタイムリーで1点を加え1点差に詰め寄り試合は
最終回でしたが、三者凡退に終わりゲームセット。これで巨人の優勝が決まりました。


アナフレ目線です
【9月戦績】★☆★★☆★★△★★☆★★★☆★△★
 最近かな〜やっと和田監督の表情が厳しくなってきましたね。
もっと早い時期からこんな厳しい表情の監督の姿を見たかった。
8月の月末の東京ドームでの3連戦。あそこで3タテ食らってから、ふがいない戦いが
続いています。何としても、もう1回東京ドームへ行って勝負すると、
クライマックスシリーズでのリベンジを誓っていた和田監督様!これ以上虎党の期待は

裏切れません!
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年05月06日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり836
[ 監督・コーチ ]




“長期ロードの呪縛”

阪神、夏ロード初戦から3カード連続勝ち越し
試合がないスポーツ紙の一面にはこのようなトピックスが打ち出される。
他チームからすれば考えられないことかもしれないが、夏のロードを初戦から3カード

連続で勝ち越しは、なんと1968年以来、45年ぶりとなる偉業だというから今更ながら
驚いてしまう小生です!
和田監督は既に安堵の表情をみせているらしいところは問題だが・・・・
久しぶりにウィキペディアで調べてみたら、しっかり【長期ロード】と【死のロード】で

検索できてしまうから〜野球界のみならずメジャーな熟語となってしまっていることも

悲しいですね。
なぜ猛虎は遠征に弱いのでしょうか・・・・

以下引用です。
1950年代から1970年代半ばまでは常に優勝争いに絡んでいたが、この長期ロードで
敗戦を重ねて上位戦線を脱落し、悪い場合には4位以下(Bクラス)でシーズンを
終えることがあった。さらに1970年代末からチームは低迷し、それに加えて長期ロードでの
成績が際立って悪くなる傾向が顕著になってきたため、俗に「死のロード」と呼ばれるようになった。
何かこのために様々な策を練ってきたようですね〜
1965年〜1979年:京都市西京極総合運動公園野球場(現・わかさスタジアム京都)で3試合を開催。
1973年〜1979年:岡山県営球場で3〜4試合主催公式戦を開催。
1980年〜1988年:福岡市の平和台野球場で2試合の主催公式戦を開催。
3週間以上は関西での試合が無い状態が続く。
しかし1988年から神戸総合運動公園野球場(グリーンスタジアム神戸、現・ほっともっとフィールド)で
高校野球期間中は神戸で主催公式戦を1994年まで行う。
さらに1997年に大阪ドームが完成すると、同ドームで主催公式戦を年3カード前後開催。


特に2007年には8月14日から8月19日まで、同ドームで阪神主催の6連戦が編成されたのは記憶に
新しいですね!
このように、関西でも主催公式戦が行えるようになるなどしたことから「長期遠征」という概念は
年々薄らぎつつあります。また2002年に星野仙一氏が監督就任時、夏の「死のロード」を迎えた
折に報道陣から意気込みを問われた際「もう『死のロード』なんて言うな」と釘を刺したことなども
あって、これ以降は単に「長期ロード」と呼ばれるようにもなったとか・・・・

いかにも猛虎らしいエピソードでしょう。
何が言いたいかと言えば、球場を変えれば勝てるという短絡的な考えが悲しい。
つまり井の中蛙ということを球団が証明してしまっていることです。
夏場は選手とて生身の人間ではないですか。疲れが溜まるのはどこのチームも一緒!
選手も長期ロードを言い訳にできるようになってしまっていることが猛虎の弱点です!

ホームあってのアウェイ!
あまりにも素晴らしい甲子園球場に甘えているだけです!監督コーチ陣がね!
発想の転換をしなさい。外様の星野氏に言われて気が付くようではなりません。
鬼門のナゴヤドームを払拭したではありませんか!(^^)! この勢いで巨人に猛追だ!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年05月06日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:18 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり828
[ 監督・コーチ ]



“オーナー前半戦を総括”


坂井オーナーが前半戦を総括されました。一言で言えば「実力通り」!

46勝33敗2分け、首位巨人とは2・5ゲーム差。
米大リーグでプレーしていた西岡君や新人の藤浪君ら大型補強が実り、
課題だった大和君ら生え抜きの成長にも成果が出たことを評価。そして
昨季の5位から立て直し、坂井オーナーは和田豊監督の3年契約最終年の
来季について「基本的には契約書通り」とあらためて続投の方針を示されています。


又、就任2年目の和田監督の采配にも進歩が見られていることを指摘。
良太新井君に開幕4番を任せながらも交流戦では代打を送り、得点につなげた点。
実績ある岩田君でも開幕3連敗すると、2軍降格を命じた点。
球団幹部はその決断力を評価しています。
そして8年ぶりのリーグ優勝に(#^.^#)

アナフレ猛虎会の皆々様はいかがですか〜2013年前半の総括は(#^.^#)
小生は、猛虎が強くなった以上の、他チームの補強不足を挙げます。
言い換えれば、他の4チームが弱すぎる点でしょう。
又、完封負けが多いことや、大事な場面での投手交代のタイミング等、
まだまだ采配に関しての課題はたくさんあります。
そしてここ一番では巨人の選手との経験値に大きな差が出たことが
浮き彫りに。この穴をどう埋めていくかは、ベンチワークにかかっておりますね。
後半戦の監督の采配に期待いたします。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督(右)


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月28日


場所:横浜スタジアム


頑張れ阪神タイガース

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり822
[ 監督・コーチ ]






“自信の裏付けは?”

リーグ戦再スタートに自信を見せた和田監督!
本日からのDeNA戦(長野)へ向けて、和田猛虎は甲子園球場室内練習場で
2時間の練習。汗を流したあとは新幹線を乗り継ぎ、4時間半かけて長野入りした。
この移動というのがプロ野球選手にとって一番の重労働かもしれない。
この悪天候の中での地方での試合が再スタートとなるが、相手とて同じ条件だ!

交流戦も5年ぶりに勝ち越して、現在貯金は10もあり、首位巨人と2・5ゲーム差の
2位、3位広島には9ゲーム差がついていることに、何やら自信を見せている和田監督様!
だが、小生から言わせれば、2・5ゲームも差があり、貯金はわずか10しかないではないか。
先月のドームで巨人に連勝したことに自信を見せているのか?交流戦でも完封負けを
喫している試合があったというのに、これから連敗をしないという保証はどこにあるの

だろうか?今現在の成績ではなく、これから球宴まで何勝できるという計算がなされて

いるのか?なぜ首位を奪取できるのか?
その具体的な理由は正直言って成り行き任せのような気がしてなりません。
能見君、メッセ君、スタンリッジ君の3本柱プラス藤浪君・・・・であと何勝をもくろむのか?
打線は水ものです。マートン君は好調を維持していくでしょうが、苦手投手を攻略する

のなら、その試合は捨てて、その他の投手に必ず勝ちにいけるのか?
裏付けのまったくない自信ほど怖いものはありません。
和田監督様!油断は禁物でずぞ〜指揮官の勝負勘が鈍ったら、あれよあれよと崩れて
いきます。
もう一度冷静にチーム状態の底上げを!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月30日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり809
[ 監督・コーチ ]






“指揮官が焦ることなかれ”

まさかの連敗?いやいやわずか2連敗しただけではありませんか。
何をそんなに焦っているのか和田監督様!
 
2年連続で交流戦連敗発進となった和田猛虎!
二回の攻撃で反撃の機会はあったが俊介君の本塁へのスライディングが
決まらなかったことに苦言を呈した和田監督様。1プレーの差が結局大敗と
なってしまったなんて言っている場合ではありませんね〜(―_―)!!
昨年の交流戦五連敗スタートなんぞ過去の事!そんな迷信じみたことで
焦りを魅せてどうするのやら!主力選手に疲れが見えて、離脱者が
出始めたからこそ采配の見せどころじゃないですか。

初対戦の投手からいかに点を奪うか。しかし初戦はともかくとして、
オリックスさんに大量失点をなぜ喫したのかが問題なはず!オリックスさんとて
猛虎の投手との対戦は同じ条件です。短期決戦のような交流戦の落とし穴に、
視野のせまい見識で臨んではいけませんね。
小さなプレーにも厳しい目を向けることも大切かもしれませんが、好調だった
榎田君についても首をひねっている場合ではなく、リーグトップの防御率を
誇った投手陣にも徐々に疲れが出始めているは一目瞭然。ファームに足を運び、
若虎投手陣を入れ替えてこの交流戦を戦いきっていくことが大事であります。
監督の手腕に期待しませう。選手に苦言を呈しているようでは、優勝なんぞ
あり得ません。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月30日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり801
[ 監督・コーチ ]




“2013年開幕オーダー予想”

アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様!
2013年和田猛虎の戦いが今日より始まります!
本年もよろしくお願いいたします(#^.^#)

不肖『頑張れ阪神タイガース☆』の開幕オーダー予想です。

1番 セカンド  西岡
2番 センター  大和
3番 ショート  鳥谷
4番 ファースト 新井良
5番 ライト   福留
6番 レフト   マートン
7番 サード   コンラッド
8番 キャッチャー藤井
9番 ピッチャー メッセンジャー

さて、メルマガご購読者の皆々様のご予想は・・・・

そして2013年の和田猛虎は優勝できるでしょう(#^.^#)

宜野座に来ていた今岡様が、贔屓目に見て2位と言っていたことを
思い出しました(#^.^#)

今年もしっかり応援してまいります。もちろん神宮に出陣してまいります!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり796
[ 監督・コーチ ]




“必勝祈願”

和田監督はじめ選手・スタッフ・職員が、先日の廣田神社に引き続き
西宮神社を参拝し、今季の必勝を祈念しました。
そして早くも開幕オーダーを公表しています。
先日のオープン戦でのテレビインタビューで開幕オーダーがほぼ
固まったことを示唆しました。
西岡君、大和君の1、2番コンビにWBCで活躍中の鳥谷君を3番に
据えて、4番は新井兄弟のいずれかで、5番から福留君、マートン君、
コンラッド君が控える超強力打線で2年目のシーズンに乗り込む決意と
言えましょう。

今日から関東で4連戦の和田猛虎。さてさてこれからは相手チームも
主力級投手を投げさせてくるだけに、新猛虎打線ウィズアウト鳥谷君打線は
どのような繋がりを魅せてくれますか!(^^)!

小生しかと見届けに出陣してまいります!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり787
[ 監督・コーチ ]


“ここまでの猛虎を思う”

久しぶりの猛虎かく勝てりです。

海の向こうから、オープン戦活躍する球児君の姿が風の便りで
聞こえてきました。
金髪になって、伸び伸びと野球を楽しんでいる感じですね。
チームにもしっかり溶け込んでいるようです(#^.^#)

春季キャンプの和田監督の評価点は80点でした。
オープン戦二試合を終えて、既にこの評価点の甘さが露呈されて
います。
確かに野手陣は充実感がありますが、心配なのは投手陣でしょう。
現在の和田監督の構想は、先発が能見君、岩田君、スタンリッジ君、
メッセンジャー君ですが、あと二人の枠が何度も申し上げましたが
不安定です。
榎田君、秋山君、岩本君、小嶋君。
中継ぎの高宮君、藤原君、白仁田君、伊藤君の面々。

先発候補の榎田君と秋山君、そして岩本君も結果が残せませんでした。
相手チームとて主力打者をWBCで欠いているのも関わらず、継投策は
悉く失敗。
何度も言いますが、守りの野球をやるといった監督の言葉は何処へやら。
これでは4人の先発陣のうち誰かが離脱したら、猛虎はたちまち最下位に
甘んじてしまうようにしか思えてならないのです。
ルーキー藤浪君には、開幕から逆算した登板予定が既に組まれている
模様。
だが先に申し上げた若虎右腕コンビの“共倒れ”には、中西投手コーチも
頭の痛いところでしょう。
野手では上本君、大和君ら生え抜きの若手が猛アピールを続けているが、
投手陣は、と問われると、即答できない現状にいらだちを隠せません。

3月29日開幕まで、あと1カ月あまり。打線は好調だが、若手投手がピリッと
しない和田猛虎は、まだまだ課題が山積みです!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田監督&中西投手コーチ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02 月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり779
[ 監督・コーチ ]



“春季キャンプに向けて”

初雪に見舞われた東京!本日は一歩も外に出ることのない休日でした。
猛虎ナインの自主トレの話題がボチボチ聞こえてくるようになりました。
新井サンは護摩行にて3塁レギュラー獲り宣言をすれば、復活をかける
秋山君も筋トレ宣言!この二人の完全復活は本当に期待したいところです。
そして鳴尾浜の新人合同自主トレでは、やっとこさ、和田監督の声が聞こえて
きました
有言実行を追及されるから、あまりマスコミサービスをしなくなったのか・・・
それとも存在感が薄いのか(#^.^#)
しかしこの鳴尾浜では新人達の持久走を観察しながら面白い性格分析を
していました。
まあ、心理学的な意見なら外れてもとやく言われないから無難な路線かも
しれませんけどね。
来季のオーダーはもう腹の中では決まっているのでしょうか・・・・
選手のモチベーションを下げないためにも、監督の言動に対する選手達の
反応は敏感です。
とりあえず新人達に対してはカドが立たないコメントでフォローした和田監督様。
春季キャンプの沖縄、安芸組のメンバー発表まで、選手は居てもたってもいら
れない心境なのかもしれません。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり717
[ 監督・コーチ ]




“熱くなれ和田監督”
秋季キャンプ初日から実戦形式の紅白戦!結果を残せなければ鳴尾浜に
強制送還。
方針ばかりが目立っていますが、実際に始まった秋季キャンプは、なにやら
遠足ムードでございますね〜
若虎にとっては猛アピールの場となるにも関わらず、両軍合わせて9安打で
1得点という内容では・・・・
試合後の青空ミーティングではさすがに指揮官が苦言を呈したとか。

1軍で試合に出続けた大和君が3打席とも内野フライで凡退。フェニックス・
リーグで結果を残した隼太伊藤君も精彩を欠いた。4番森田君も2三振。
同じ2軍レベルの投手陣に、両軍でたった1得点と抑え込まれたとあれば、
こりゃ〜正直深刻ですね。
この秋季キャンプまでにどれだけバットを振ってきたのだろうかと疑問に
思える内容でしょう。

試合はまったく起伏のないまま、予定の7イニングで終了。まったく気迫が
感じられなかった内容であれば、苦言程度ではお灸がたりないのでは!(^^)!

一番熱くならねばいけないのは、他ならぬ指揮官!
和田監督自身でございますよ!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年08 月15日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり700
[ 監督・コーチ ]




“猛虎刷新3”
2013年度 阪神タイガース 監督・コーチが発表となりました。

一軍
86和田 豊監督
84黒田 正宏ヘッドコーチ<球団シニアアドバイザーより>
74吉竹 春樹作戦・守備走塁コーチ<ファーム監督より>
71中西 清起投手コーチ<ファーム投手コーチより>
85山口 高志投手コーチ
70水谷 実雄チーフ打撃コーチ<評論家より>
78関川 浩一打撃コーチ<外野守備走塁コーチより>
75高橋 光信打撃コーチ
92久慈 照嘉内野守備走塁コーチ
89山脇 光治外野守備走塁コーチ<守備走塁総合コーチより>
82山田 勝彦バッテリーコーチ<オリックスバファローズより>
91伊藤 敦規トレーニングコーチ

ファーム
72平田 勝男監督<解説者より>
88久保 康生チーフ投手コーチ<韓国・斗山ベアーズより>
79湯舟 敏郎投手コーチ
80藪 恵壹投手コーチ<一軍投手コーチより>
83河村 健一郎打撃コーチ<評論家より>
76八木 裕打撃コーチ<ファーム育成チーフ兼打撃コーチより>
73風岡 尚幸内野守備走塁コーチ<ファーム守備走塁総合コーチより>
96筒井 壮内野守備走塁コーチ<ファーム育成コーチより>
87中村 豊外野守備走塁コーチ<ファーム守備走塁兼打撃コーチ補佐より>
81吉田 康夫バッテリーコーチ<一軍バッテリーコーチより>
90続木 敏之トレーニングコーチ

まあここまでローテーションを組んだな〜と感心するような人事でございますね。
一軍、二軍とも様変わりいたしました。あの名投手コーチの久保さんは韓国のチームからトンボ返りで縦縞に戻ってきました。
藪君は二軍に降格ですね〜出直しかな。吉竹氏と中西氏、平田氏は出たり入ったりの大忙し。

画像は続投のベテラン山口コーチです。大きな声で投手を激励してくれます!(^^)!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:山口 高志投手コーチ

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月04日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり695
[ 監督・コーチ ]




“猛虎刷新”
あれあれ案の定!

昨日の投稿で和田監督の会見コメントを修正させていただきましたが、
オーナーから相当絞られたようですね(#^.^#)
あのような弱気な発言では、オーナーが激を飛ばすのも無理はありませんね(#^.^#)
なにせ優勝という文字が一言もありませんでしたから。
こんなことなら昨日の投稿は大胆に書き換えてあげればよかったな〜

それはさておき、猛虎刷新としてコーチ陣もユニフォームを脱ぎます。
有田修三ヘッドコーチ、片岡篤史打撃コーチから辞意の申し出を受け、退任を了承し、

退団が決まりました。

解説者としていつも猛虎を見守ってくれていた有田ヘッドでしたが、5位という成績で

無念の辞任。思いもよらない城島君と藤井君の離脱等の不運もあり、類まれな捕手理論を
展開することができなかったのかもしれません。
そして片岡コーチは良太新井君を育て上げた実績があるにもかかわらず、あまりにも
チームの打撃不振が響いての辞任。

来季のヘッドコーチには、捕手出身の方が就任予定ですね。

これも結果を出せなかったチームの宿命です。

新たに縦縞ユニフォームに袖を通される新コーチの手腕に期待いたしませう(#^.^#)



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:有田 修三ヘッドコーチ(右)


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年09月15日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり694
[ 監督・コーチ ]




“オーナー報告に思う”
阪神電鉄本社において、和田豊監督が坂井信也オーナーへシーズン終了を報告し、
その後、南信男球団社長との会見模様が公式サイトに掲載。早速読ませていただきました。

まあ我等虎党は毎年のことですが、和田監督にとっては悪い報告をしなければならない

緊張の一日でしょう。

しかし内容をよく見ると、回りくどく説明しすぎかなあ〜
このオーナー報告を選手達は真剣に聞いているはずです。監督がどのように考え、
どうしたいか、何がまずかったか、選手に何を求めるかをわかりやすく簡潔に主張
しないとね(#^.^#)僭越ではありますが、監督のコメントを若虎達のために簡潔化
させていただきました。以下監督のアンサーは小生の文章ですのであしからず



―和田監督に伺います。
今シーズンの成績の要因というのは、どのあたりに感じておられますか。

和田監督:一番の要因は、主力組の調子が交流戦以降も状態が上がらなかった点です

―打線のテコ入れという意味では来シーズンはどの様にお考えでしょうか。

和田監督:今いる戦力をもう一回鍛え直しながら補強で補っていく。

―若手というお話が出ましたが、上本選手、大和選手そして新井良太選手、
新しい戦力が出てきました。その辺りはいかがですか。

和田監督:まだレギュラーレベルではない。来シーズンもチーム内でポジション争いを

させながらレベルを上げていく。

―秋季キャンプで若手たちに期待する部分はどの辺りでしょうか。

和田監督:もっと自分を表現する自分らしさをアピールしてほしい。経験は積んでいるの
ですが、グラウンドではおとなしすぎる。
その選手の個性、良いところをどんどん出して欲しい。

―投手陣に関してはシーズンを通していかがだったでしょうか?

和田監督:数字自体はそう悪くはなかったが、やっぱり勝負どころで打たれた。

(ここでは投手陣の質問なのだから、打者を引き合いに出すべきではなし!)

―ただ後半戦には、歳内投手、岩本投手などの若手も出てきましたが、その辺りの
評価というのはいかがですか?

和田監督:彼らがローテの五番目、六番目に入ってくると、チームも活性化する。
まだ名前が出てない何人かの選手も、彼らと同じ土俵であることを自覚してほしい。
(またここでも野手を引き合いにしている・・・・)

―金本選手、城島選手の引退というのがあって、ひとつ大きなうねりの中に入っていると
思うのですが、そのあたりはいかがでしょうか?

和田監督:チームが過渡期である。世代交代というチャンスなのだから、若手の台頭しか
ない。後半戦に関しては、結構足を使えるようになってきている。
そういうところも活かしながら、躍動感のあるチームにしていきたい。

―そうしますと、来シーズンは、熱くというくらい、躍動感というものを全面にということに
なりますでしょうか。

和田監督:そうですね、躍動感ある野球で勝ちます!

―監督のほうから、何かオーナーにお願いしたことはありますでしょうか。

和田監督:補強に関してはまだ話していない。今は若手の底上げだけを重点に置いて
やっていきたい。

―もし補強でお願いできるとしたら、どんな部分をポイントとしてお願いしようとお考えですか?

和田監督:考えはあるのですが、これからそれをまとめた上で、しっかり伝えていきたい。

―改めて就任一年目のシーズンはいかがでしたか?

和田監督:ファンの皆さんを喜ばせられなかったのが非常に残念です。
ただし、このままでは絶対に終わりません。これからチームが大きく変わります。
来年の開幕には、タイガースファンの皆さんに期待してもらえるようなチームにして、

その日を迎えられるように、これからしっかりと準備していきます。

―来年に向けて、どのようなチームを作っていくのか教えて頂けますでしょうか

和田監督:もう一度センターラインという部分をしっかり構築したい。特に外野守備を

しっかりと鍛えて、開幕に向けていきたいと思う。

野手の質問が出なかったのだから、あえて引き合いに出すべからず!こんな感じで
修正してみました!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月5日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり692
[ 監督・コーチ ]





“名コーチ復活に期待する”
昨日、一軍打撃コーチの異例の“トロイカ体制”の話題を取り上げましたが、
どうやらファームの投手コーチも3人で臨むことが正式に決まりそうです。

まず、入閣が内定している名コーチ久保康男氏の復帰は嬉しい知らせですね。
当初1軍コーチと噂もありましたが、2011年まで1軍投手コーチを務めていた経験を
考慮され、2軍コーチで“出戻り”となるそうです。
そして藪現1軍投手コーチは配置転換され、湯舟2軍投手コーチがそのまま留任する
形となります。

課題とされる若手投手の育成を期待したいですね〜このお三方には(#^.^#)

今季はプロ2年目の岩本君が1軍初登板から2連勝しました。
そしてD2位の歳内君も初先発で5回1失点と今後に期待をもたせる投球を見せて
くれています。
猛虎打線が敵チームの初登板投手にしょっちゅう負けているだけに、逆に物足り
なさすら感じますけどね(#^.^#)
一方で新人時代に4勝を挙げた秋山君が伸び悩み、3年目は1勝止まりに終わりました。

ほかにも、10年ドラ1位で即戦力として加入した二神君がいまだ未勝利に終わり、
戦力外通告を受けた蕭君など、くすぶる若虎が多いのも事実。
それだけにこのお三方が手腕を発揮し、有望株の才能開花、レベル向上を図って
欲しいものです。

画像は今年一番マウンドにいきました藪コーチ!
二軍に行ってもう一度育成指導者として活躍してくだされ(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藪 恵壹投手コーチ(右)


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月15日


場所:阪神甲子園球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:14 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり691
[ 監督・コーチ ]



“まずはコーチ陣の刷新”


今季、泣かされ続けた貧打解消へメスが入れられる。
打撃コーチ3人制で猛虎打線復活へ、異例の改革が断行されるようです。

もし猛虎打線が昨年のように打てたら・・・・
対燕最終戦もわずか3安打で、今季23度目の完封負け。
5日時点でチーム打率・236(リーグ5位)、58本塁打(同6位)、408得点(同6位)と、

打撃部門には本当に信じられない寂しい数字が並んでいます。
片岡打撃コーチの退団は決定的。この猛虎打線復活をかけて、このトリプル制が
浮き上がる。
来季から加わることが既に決まっているのは水谷実雄氏。
2003年から4年間阪神2軍打撃コーチを務め、広島1軍打撃コーチ時代には
前田智選手らを育てた熱血漢です。
そして大和君ら若手の育成で評価を上げている関川守備走塁コーチの配置転換も
決定済。そこに理論付けされた指導に定評のある高橋打撃コーチを据え置いた
布陣になりそうです。

兄貴金本様、城島君、ブラゼル君等の長距離砲が居なくなる猛虎打線!
若い選手が育ってほしいと願うのは、首脳陣以上に我等虎党の願いでございます。

異例の打撃コーチ3人制で猛虎打線復活&若手育成に取り組む和田猛虎に期待したい。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:関川 浩一守備走塁コーチ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月05日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり687
[ 監督・コーチ ]



“来期も和田猛虎確定”

今更言われなくともって感想ですが、虎の総師坂井オーナーは24日、
来季も和田豊監督に引き続き指揮を任せる意向を明らかにされました。
大阪市内で報道陣から続投について問われ「そうです」と話したそうです。
まあ、今過渡期をむかえている猛虎の監督をやりたいという人材は
そう居ないような気もいたしますけどね(#^.^#)
3年契約の和田監督は1年目の今季、51勝70敗14分けの5位に低迷。
本日25日にもBクラスが確定し、クライマックスシリーズ進出の可能性が
なくなります。

小生も当然神宮に出陣です。
又、ショッキングなニュースも入ってきました。
新井サンが約4年ぶりに出場選手登録を外れました。右肩の状態が
思わしくないとのことで、来季を見据えて若手の出場機会を増やすとの方針。
今季はもう関東で新井サンの姿はないのかな〜残念です。
今季121試合に出場し、打率2割4分9厘、9本塁打、52打点という数字の原因は、
この右肩の故障を引きずっていたのかな〜ちと心配ですね。

そして代わりに伊藤隼太君と野原将君が一軍登録されました。
久しぶりに若虎の姿にお目にかかれることも楽しみに!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督(左)


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月05日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり684
[ 監督・コーチ ]





“中村GMに期待する”
先週の6日、シーズン中で異例ではありましたが、中村GMの就任会見が公式サイトに

掲載されていました。
17年ぶりに阪神タイガースに、ゼネラルマネージャーという立場で復帰となります。
中村氏と言えば、思い出されるのが暗黒時代の奇跡とまで言われた1992年の優勝争い
でしょう!(^^)!

今のチームの状態はまさに過渡期であると評する中村GM。
そして和田監督に対しても、自分が監督時代の選手の一人という間柄でもあるので、
「あうんの呼吸」で理解しあえる部分も沢山あるとも語ってくれています。

また来年に向けてのポイントについて、シーズン中なので具体的なことは公言しません

でしたが、今の段階から煮詰めていくことディフェンス力の強化、ディフェンスを
中心とした守りの野球を推進していくべきと説く中村GM。

東の雄といえる巨人に26.5ゲーム差、そして借金18(9月6日現在)というこの重い数字を、
現場、フロント全員が真摯に受け止め、この屈辱は必ず皆の力で晴らすのだという
気持ちを一人一人に強く持ってもらいたいと力強く語って会見を締めてくれました。

小生から新GMへ一言!
野球はGMがやるのではなく、選手がプレーします。そしてその選手をうまく使って
采配をするのが監督・コーチであれば、GMはその監督・コーチが求める戦力を
揃えてくれることが最大の仕事ではないでしょうか。

新GMの手腕に期待します!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中村 勝広GM


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02 月04日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:47 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり683
[ 監督・コーチ ]





“和田猛虎の大誤算”
本日は移動日で試合無。そして小生は久しぶりにファームの試合を録画観戦
いたしましたが・・・・

本日はネガティブな投稿で申し訳ありませんが、なんだか今年の和田猛虎の
不振の原因を悟ったような気分になりました。

これは采配とか戦略とかではありません。チームの過渡期といいますか、
何年かに一度の巡り合せとなったシーズンこそ、この2012年であったような気がしてなりません。

おやおや、スタメンにはファースト城島君!マートン君の逆転ツーランが飛び出せば、

マウンドは若虎の先発、4番こそ野原君とファームでおなじみの顔ですが、中継ぎに
出てくる投手は、おやおや、しなやかです西村君、このまま終わってしまうのか小林宏君、
鉄腕は何処へやら久保田君・・・・
外野を守るは浅井君、延長に入ってサヨナラ打を期待されている加油林君と・・・・・

まあ甲子園でお馴染みの顔ぶれオンパレード(#^.^#)

小生はこう思いました。
このファームで出場しているメンバーは、今一軍で活躍しているメンバーに決して実力で
負けてファームに落とされたのではないということです。
つまり、自分の持っている実力を、故障からはじまる何らかのアクシデントで、本来備わって
いる実力を半分も出せないでファームでモガイテいるということです。
彼らが、本来の実力を出し切って、今の一軍メンバーとレギュラー争いをしていたら、今年の
和田猛虎は優勝争いをしていること間違い無!
つくづくそう感じてしまいました。
ここまで実力の半分も出し切れていない名選手が揃えば、さすがに猛虎かく負けりと言えるでしょう。

このファームでもがいている猛虎の財産ともいうべき実力者達をどう再生させるか!
今後の和田猛虎の展望こそここにありといえますでしょう。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月05日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:10 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり676
[ 監督・コーチ ]



”和田の意地”
球宴中休み
我等が指揮官の総括をじっくり読んでみました。

和田監督は前半戦良いスタートを切ったが途中から苦しい状況の最大の要因は、
やはり藤井君の3度の離脱を挙げました。これはかねがねキャンプから備えてはきたが、

実戦ではなかなかカバー仕切れなかったことが今の成績につながっているとの
言い訳を並べています。

アナフレ目線です☆
たしかに前半戦の序盤は投手陣がなんとか踏ん張ってくれましたが、7月に入ってからは
全体的に低調で投打に渡って調子の良い選手が見当たらず、あれよあれよと借金が
増えていきました。そして投手のみではなく打者も含めて、ポイント、勝負所での紙一重の
勝負で結果が出せないという苦しい戦いが続きました。
ここにきて打線はだいぶ良くはなってきてますが、監督曰く、ランナーを出してつなぐところから
あと一本が出ないのが課題でしょう。☆

後半戦に向けて巻き返しの鍵は若い力であり、攻撃の核が見当たらない状況から、打線を
立て直して本来の力を出すことが浮上の鍵と語る和田監督。
前半戦は、1試合勝ててもまた次の試合で負けてしまうような連勝に繋がることができなかった。
最後にファンに向けて、我々にも意地がありますので毎日同じような負け方は出来ない。

前半戦では何回か上昇するきっかけになるような勝ち方をした試合もありましたが、
なかなか乗って行けない状況が続き苦しみました。そういうところをしっかりとカバー出来るように、
まずは選手個人の状態を上げて、チームとしてもう一回ファンの皆様に応援して頂けるような形に
作り直していきたいです。とにかく必死になって頑張っていきます。

アナフレ目線☆☆
確かに投手陣は踏ん張ってくれましたが、先発投手陣の完投勝利がなさすぎることに言及していない
ところが甘い。
打線ははっきり言っていじりすぎてのモチベーションダウンではないでしょうか。
もしくは、予告先発制度にかえって振り回されているのか・・・・
本来の力を発揮している野手が皆無に等しいのが猛虎打線の深刻な状況でしょう。
☆☆

このような状況からどうチームを立て直すのか!
この球宴中も、若虎達がどれだけバットを振って練習しているのか!(^^)!

後半戦はみっともない負け方はできませんで〜和田の意地を期待しています!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年04月28日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり667
[ 監督・コーチ ]





“和田イズムでチーム立て直せ”
交流戦を終えて、4位という成績の和田猛虎!
春季キャンプから猛虎を見てきた小生にとりまして、このようなメンバー編成に
なるとは予想もつきませんでした。
正捕手の二度に及ぶ離脱、4番の交代、城島君の早期離脱、小林宏君の未登板、
安打製造機マートン君のスランプ、新井サンの大スランプ・・・・・

開幕直前のインタビューで和田監督はこんなコメントを残しています。
“今年の阪神タイガースはどんな野球をするのか”という質問に対して・・・・
ある程度状況を判断できるベテランと“やんちゃ坊主”のような選手が一人でも
二人でもチームに入ってきて、躍動感のある野球をファンの人に披露できる試合を
していきたいと宣言!
アナフレ猛虎会の皆々様〜覚えてらっしゃいますか(#^.^#)
さてさて、やんちゃ坊主なんて若虎は出現したのでしょうか?
こんなこともおっしゃっていました!
“最後に自分はどういう監督になると決意されているか”の質問に対して?
これはもう選手の戦い次第で、色んな監督に変わっていくと思うので、私がどうこう
ではなく、選手の 明日の姿に期待しています。明日を待つのみです。

交流戦まできて感じることは、やりくりオーダーばかりで、空いたポジションに
あまったメンバーを埋めていっている・・・・そんな感じがいたします。
慣れない外野手をさせている打撃好調の良太新井君なんて顕著な例でございます。
レフトにブラゼル君を守らせるとか・・・今思うとあり得ない発想です。
とにかく実績のある強打者を並べればなんとか貧打線を解消できるとしか
言いようのない采配としか思えません。一時ドライバーばかりを集めてパターを
補強しない巨人のような雰囲気すら感じてしまうのです。

今一つ和田カラーというものが見えてこないのでは・・・監督の考えがもっと前面に
出ていく野球を魅せてもらいたいですね。
選手の明日の姿に期待しますなんて、前日の結果次第でコロコロ変えていくオーダー
ではなく、我慢するところは我慢しながら選手を起用していく。打順や守備もコロコロ

変えずに固定をする。
そもそも、守りの野球がテーマだったはずですが、打てないことに焦って
日替わりオーダーで選手を困惑させてしまっているとしか思えません。
和田カラーですよ〜選手に監督のやりたい野球が伝わっていないこと。
今の猛虎に必要なのは、フォアザチーム精神です。
チームプレーで団結して勝利していきましょう。
そのためにはキャンプ中に見られた和田イズム!カラーではなく和田イズムを
選手に浸透させて、これからのペナントレースを戦ってほしいものです。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督(左)


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月5日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり666
[ 監督・コーチ ]



“若虎の台頭に期待する”
8年ぶりとなる6月の台風と共に、猛虎に激震が走りました。
守護神球児君の登録抹消です。
右膝を痛めていた球児君の大阪府内の病院での診断が発表されました。
右大腿骨の骨挫傷今後2軍で再調整となります。
本人が一番自覚症状を感じているようで、思ったより症状が重いことが心配です。
先日のマリーンズ戦で同点においつかれた試合も、この故障が原因でしょう。
軸足だけに、完全に治癒してから復帰してもらいたいものです。

危機管理能力が問われる和田猛虎!そして新任の藪投手コーチのお二人様!(^^)!

この時こそ若虎の台頭が期待されます。

鳴尾浜にいる元気いっぱいの若虎投手陣に期待しましょう。いまこそ救世主のごとく、

甲子園で暴れまくってくれることを期待して。

アナフレ猛虎会メルマガ御購読者の皆々様の注目投手は誰でしょう・・・・

球児君の一日も早い完治を祈りつつ、若虎達に期待をこめて!(^^)!

画像は藪投手コーチです!仕事仕事!それとダイエットしないとね〜(#^.^#)




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藪 恵壹投手コーチ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月03 日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり662
[ 監督・コーチ ]




“正捕手の重要性”

ここ近年の猛虎は攻守の要がいたからこそ常に優勝争いをしてきた。
正捕手が元気にマスクを被り続けたからこそ・・・・
正妻不在−。交流戦終盤で和田猛虎がまさに緊急事態に陥っている。
男前藤井君が右太もも裏を痛めて離脱。
今成君が急きょスタメンマスクをかぶったものの、8失点と炎上した
敗戦内容に大きな問題があることが厳しい現実だ。
試合後に一際機嫌が悪かったのが有田ヘッドコーチ!
捕手出身だけあって、胸中は複雑だろう。

城島君が選手生命をかけての治療!そして藤井君も不安定な状態!
猛虎投手陣は若虎捕手の入れ替わりに戸惑いながら投げ抜いていくのか!
今成君、岡崎君、そしてファームには小宮山君と清水君も居る。
この若虎四捕手の成長が今後の戦いに大きな影響を与えることは間違いない。

有田ヘッドの手腕に期待する!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:有田 修三ヘッドコーチ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02 月04日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり646
[ 監督・コーチ ]

“和田猛虎の開幕”
本日いよいよプロ野球が開幕いたします。
昨日開幕を迎えるにあたり、和田新監督のインタビューが公式サイトに掲載されていました。
キャンプ、オープン戦と選手起用、作戦面であらゆるケースを想定して試してきた和田新監督。
チーム自体が大人のチームなので、オープン戦ではファンの皆さまを心配させたが、きっちりと
残り数試合で仕上げてくれたので、そこに若い力をミックスしてしっかりと開幕戦を戦えるように
心の準備もしていきたいと述べました。

今年の阪神タイガースはどんな野球をするのかという質問に対して・・・・
ある程度状況を判断できるベテランと“やんちゃ坊主”のような選手が一人でも二人でもチームに
入ってきて、躍動感のある野球をファンの人に披露できる試合をしていきたいと宣言!

やんちゃ坊主なんて若虎にいましたかね〜(#^.^#)よく覚えておきましょうね。

最後に自分はどういう監督になると決意されているかの質問に対して?
これはもう選手の戦い次第で、色んな監督に変わっていくと思うので、私がどうこうではなく、選手の
明日の姿に期待しています。明日を待つのみです。

おいおい〜選手任せな監督ですか〜(#^.^#)まあ揚げ足をとるのはこれまでといたしまして、
小生の開幕オーダー予想です!(^^)!

1番セカンド 平野

2番センター 柴田

3番ショート 鳥谷

4番サード  新井

5番レフト  ブラゼル

6番ファースト 城島

7番ライト 伊藤隼

8番キャッチャー藤井

9番ピッチャー 能見


さてさて、アナフレ猛虎会メルマガご購読者様の予想は如何に!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月3日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 春季キャンプに向けて2
[ 監督・コーチ ]

“和田新監督に期待する”
アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様!
春季キャンプの季節がやってまいりました!(^^)!公式サイトで正式日程が発表。
待ちに待ったプロ野球のお正月です!
長いようで短いオフシーズンなんてあっという間にも感じます。
小生の駄ブログもおかげさまで7年目の春を迎えることができました。
これひとえにメルマガご購読者の皆々様のご支援の賜物でございます。
今後ともよろしくお願いいたします。
さて、猛虎の和田新監督。
月並みではありますが華やかな経歴を調べさせていただきましたが、
なんといっても特筆すべきは、勝負強く三振の少ない打撃と、3年連続二塁手として
ゴールデングラブ賞を受賞した守備力でございます。
「安打製造機」の称号とともに活躍した現役時代は、1994年に自己最高の成績を残し
首位打者争いにも加わり、シーズン終了後の契約更改で阪神の生え抜き選手として
初の1億円プレーヤーとなりました。生涯で通算1739安打を記録。
見た目は地味で大人しく真面目なイメージの和田監督を払拭したエピソードは、コーチに
就任してから公式サイトにおいて連載した日記「虎の意地」です。
あまりにも有名なこの日記は書籍化もされました。
現役時代や外見の地味なイメージからは考えられない従来の通り一遍なブログとは
一線を画した内容が話題を呼びました。
この日記の基となったものが、膨大な資料や選手の特徴を記述した「和田ノート」と
呼ばれるメモです。
これはコーチになってからも作戦面で生かされ、この功績から選手からの信頼も厚く、

なるべくして監督就任になられた男なのかもしれませんね!

和田新監督へエールを送ります。
小生がこの駄ブログを始めたころに感銘を受けた書籍がございます。
近代野球の草分けともなった宿敵の書籍ではありますが、小生にプロ野球の面白さを
根付かせてくれた名著です。
故 牧野 茂著 『巨人軍かく勝てり』
“初めて明かす巨人戦法”にこんな一節があります。

“戦法の定着化をはかる舞台はキャンプである。私は川上さんに進言して、チームプレーの

練習を一番暖かい陽光の輝いている午前中に移した。それまでのキャンプといえば、
ウォームアップ、トスバッテイングのあとすぐ打撃練習。守備練習は付録みたいに最後に
やるのが定石になっていた。それを百八十度転換して、守備のチームプレーを一躍
「陽の当たる場所」へ持ってきたのだ。選手は意外な顔つきをしたが、チームプレーの

重要性を理解させる方法論として、これは効果があった。
私は、打撃は野球において一番意外性に富む部門だと思っている。言い替えれば打撃は

キャンプでいくら打っても勝利には繋がらない。
しかし守備は、個々の守備もチームプレーも練習すればするだけ確実に技術が高まるし、

出来上がったものはそう易々とこわれず、勝利に直接的につながっている部門だと思う。“


新春対談にて、虎キチである俳優渡辺謙氏に和田新監督が熱く語っていました。

“どっちの野球をやっていくかとなると、僕は守っていきたい!

もともとは投手陣を中心として、守備でもセンターラインを軸として、なんとか少ない点数を
守り抜くという考え方。それだけでは面白くないかもしれないけど、特に去年から統一球が
導入されて、ほとんどの試合が接戦です。クライマックスシリーズでも日本シリーズでもね。
簡単にヒットが4本、5本も続いたり、逆転サヨナラホームラン、満塁ホームランばかりを
追っていても、なかなか勝ちにつながらない。1点をどうやってとっていくか。どうやって

1つのアウトをうまく使っていくか。そこが大事になっていく。あとはツケ入るスキを与えない
こと。逆にスキがあったら、そこにツケこみたい。広い甲子園を本拠地にしているので、

センターラインも大事だし、外野手の守備力、肩も大事。私の理想はありますけど、私の
理想よりも今の戦力をどう使いこなしていくか。自分の理想を貫いても、勝ちにつながるか…。
駒を考えるとひょっとしたら理想と違う野球をした方が勝てるかもしれない。何年か後、

最後の最後に自分の野球をやらしてもらうかもしれませんが、私はタイガースのOBですし、
勝ちたいんです“

アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様!よく覚えておきましょうね〜この言葉を!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:和田 豊監督

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2011年10 月08 日

場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 拝啓アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様
[ 監督・コーチ ]

“2011年阪神タイガース名勝負・名場面”

本日の公式サイトに新井サンの残留がきまりました。代打の神様桧山様も!
そして2012年の公式戦日程も発表!日本シリーズも秋季キャンプも終わりましたが、
来季に向けての戦力を整える大事な時期を迎えます。
これからいかに補強をして戦力を連ねるか!球団フロント側が忙しくなります。
手腕の見せ所といっていいでしょう。どこかの球団のようなみっともない内紛だけは
やめてもらいたし!今の猛虎に必要な戦力強化に集中して欲しいですね。
さて、2011年阪神タイガース名勝負・名場面も本日で最終となります。
最後を締めくくるこの試合を選ばせていただきました。
真弓監督ラスト甲子園采配です!(^^)!

投稿を振り返ります↓↓↓


■2011/10/21 試合結果
対横浜 24回戦 甲子園

横|100 100 000|2
神|000 103 00x|4

勝:福原2勝3敗0S
S:藤川3勝3敗40S
敗:高崎5勝15敗0S
横浜:高崎 - 大原慎 - 江尻
阪神:久保 - 福原 - 渡辺 - 筒井 - 榎田 - 藤川
──────────
“真弓コールのラストマッチ”

今年も虎のホームユニフォームマッチの最終戦を迎えました。
本日も3万人以上も虎党が集まる聖地甲子園球場で、真弓監督
最後の雄姿を飾ってくれた猛虎ナイン。今年も甲子園の六甲颪は
最後か〜と思うと、あらためて秋になったな〜って感じてしまいま
すね。そして真弓コールの中、表情を崩さず静かにベンチへ引き
上げた真弓監督!お疲れ様でした。

【中略】
ここから猛虎中継ぎ陣が総動員の大サービス!福原隊長、牡丹餅渡辺君、
イジラレ筒井君、ガムシャラ榎田君と細かい継投で8回まで無失点に抑えると、
9回のマウンドに上がるはもちろんこの男!絶対的守護神火の玉球児様が
最後は二者連続三振で切ってゲームセット

アナフレ目線です☆☆☆
個人タイトル争いに盛り上がる中、監督が交代する寂しさが残った今シーズン
でしたが、最後の甲子園球場では、真弓コールが起こりました。嬉しかった
でしょうね〜本当に有難うございました。真弓監督の投稿は後日のかく勝てり
ということで・・・本日も大変な記録が生まれました。個人タイトル争いは、
新井さんが今日も打点を上げたし、2冠がかかるファミリーマートン君も2安打!
ガムシャラ榎田君が球団新人最多記録更新となる61試合登板を達成!さらに
我等が球児君40個目のセーブを記録!残るはマツダスタジアムでの赤ヘル
3連戦!来季に向けて、個人もチームもいい形で締めくくっていきませう!(^^)!
☆☆☆↑↑↑

昨日も投稿いたしましたが、9月にまさかの失速。優勝はおろかAクラス入りも逃がしてしまい、
監督の辞任発表。無念のシーズンだったことには違いありません。
来季は和田新監督の元!新生猛虎として今年以上に素晴らしい名勝負・名場面を
我等虎党達に魅せて欲しいと願っております。
この日の画像は6回にナイスピッチングで完全に試合の流れを猛虎に引き寄せた
ベテランでした。今季派手さはなくも見事球威が戻って復活を果たした福原君です。
最後に今季2勝目で締めくくりました。


そして本日の画像は、真弓監督。本当にお疲れ様でした。これからも猛虎をよろしく!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:真弓 明信監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年10月08日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:43 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり575
[ 監督・コーチ ]

“阪神タイガース第32代監督誕生”

本日阪神タイガースは大阪市内のホテルで和田豊新監督の就任発表を
行いました。
どこを切っても縦縞監督が遂に誕生ですね(^−^)

坂井オーナー、南球団社長とともに会見に臨んだ和田監督は、終始緊張の
面持ちでしたが、猛虎への並々ならぬ愛情、また優勝へ向けての強い意欲を
熱く語ってくれました!

ファンを喜ばせる野球…つまりは優勝するということ。それには「ホーム球場の
器に合った野球をしなければ。広い甲子園に対して、投手力を含めセンター
ラインをしっかり強化して守りの野球をしなければ」と語り、「現有戦力でも
スパイスを加えれば、優勝できる力はある」と断言してくれています。
又、チーム力の底上げには、「走攻守の技術だけでなく、野球を知るというか、
基本的な部分をしっかり叩き込みたい」とし、レギュラー以外の選手には
「レギュラーがいなくなったからそこを守るのじゃなく、いるうちに力をつけて、
この選手ならポジションを譲っても仕方ないという競争をしてほしい」とゲキを
飛ばしました。

この言葉を忘れませんからね〜新監督様!
現実は甘くはありません。課題が山積みです。

アナフレの目線では、今年の反省材料を改善するポイントが二つあります。

1.フォア・ザ・チーム精神の欠如です。
 チーム打率がリーグトップだったのにも関わらず、Aクラスになれなかった原因

2.接戦に弱い
 5点以上取った試合は36勝3敗だが、0〜1点の試合は3勝33敗2分け

そして課題としては、真弓前監督は若虎を育てました。しかし皆,二番や八番打者
です。クリーンアップが打てる若虎の育成でしょう。

ポイントをずらしてはいけませんよ〜就任早々から辛口コメントで申し訳ありませんが、

守りの野球は真弓監督も3年前に公言!しかし滅法接戦に弱い猛虎になってしまい
ました。それを象徴したのが4連勝までしかできなかったことです。

さて、なんと愛娘さんが甲子園球場の売り子のバイトをし、チームに対する様々な
苦言や叱咤激励を耳にしてきたことも明かしてくれた和田新監督(^−^)
虎党からのきつい指摘もドーンと受け止めようという気概も見せてくれました。

いい言葉が公式サイトに載っていました!

“汗だくになりながら誓ったV奪還への思い”


いよいよ和田阪神の船出ですね。イザ!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:和田 豊監督(左)


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年07月17日


場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり572
[ 監督・コーチ ]

“猛虎刷新”
2011年最終戦を昨日勝利で終えて、本日阪神電鉄本社において真弓明信監督が
坂井信也オーナーに、シーズン終了の報告をし、終了後に坂井信也オーナーと
ともに会見をおこないました。また今季限りで監督を辞任することを正式に発表
いたしました。

勝負の世界ですから、しかし胸中は悔しかったに違いありません。まあ振り返れば
きりがありませんが、あの試合、この試合のあの場面、あの時に・・・・なんて嘆いて

いる小生でございます。
あらためて申し上げますが、アナフレ猛虎会不肖『頑張れ阪神タイガース☆』は
真弓監督の胴上げシーンを撮りたく、重たいカメラとレンズを大きなカバンに詰め
込んで、満員電車に顰蹙をかいながらも球場へ通い続けておりますです。今年も
その夢叶わず・・・・悔しい〜ですね(-_-メ)

公式サイトに辞任会見の模様が掲載されていました。
坂井オーナーの言葉が真弓猛虎を象徴していました。確かに監督が指揮を執った
3年間は、いわゆるチームとして“過渡期”その難しい時期に「育てながら勝つ」と言う
非常に難しい命題の下で、しかも常勝で期待の高いチームの監督を引き受けて頂き、
本当にしっかりと指揮していただいたと事への感謝の言葉に説得力を感じざるおえません。
そしていわゆる岡田チルドレン達を引き継ぎ育てた若虎たちが来季以降も活躍して
くれることを期待しております。その点を真弓監督の手腕だと評価するとともに、
なかなか外国人補強選手が期待外れに終わっていた近年の傾向から、監督の指導も
あり活躍していることは皆様周知の事実であり、戦力的には来季以降への楽しみを
残して頂いていることをも評価されていました。
辞任会見では、3年間監督をさせて頂きましたが、皆さんに喜んで頂けることが
少なかったですので、非常に悔しい思いがありますと語った真弓監督!
日本一になれなかったのは、監督の力が無かったからです。
まさに敗軍の将兵を語らずでしょう。

監督の辞任と同時に、真弓監督を支えてきた木戸ヘッドコーチ、岡野手チーフコーチ、

久保投手コーチ、海老野トレーニングコーチ補佐からも辞任の申し出を受け、球団は
退任を承諾し、退団が決定しています。

この3年間真弓監督には随分と失礼極まりない投稿を素人ながら掲載させていただきました。
3年間本当にご苦労様でした。そしてこれからも常勝猛虎を見守ってくれることでしょう。

そして猛虎の新しい指揮官が正式に後日発表となります!そして新たなコーチングスタッフも!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:猛虎3首脳 真弓 明信監督(左)木戸コーチ(中央)岡コーチ(右)


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年05月05日


場所:東京ドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり566
[ 監督・コーチ ]

“あと一歩のジンクスはいらない”

今季初の2カード連続負け越しで自力優勝の可能性が消滅した真弓猛虎。
一時は燕さんに2ゲーム差まで迫っていた猛虎だが、あれよあれよと9ゲーム差まで開いた。
いよいよここからが勝負時じゃないでしょうか。
思えば監督就任時の会見で「投手を含めた、センターラインもそうだが、守りが重要。

守れるチームが強い、日本一を狙えるチーム」と語っていた真弓監督。
しかし今シーズンのこの大事な時期に、チームの乱れを生んだ原因は皮肉にも野手陣の

乱れでした。
0−1で迎えた5回無死一塁の守備。三塁のラッキーボーイ大和君が平田選手のバントを処理し、
二塁封殺を狙った送球がワンバウンド。キャプテン鳥谷君は体勢を崩してベースを離れて捕球
してから左足で再度、二塁ベースを踏んだが、判定はセーフ。
続く大島選手の投前犠打はガンちゃん岩田君が一塁に悪送球し、2人が生還しました。

あまりにも不用意で決定的な失点。真弓監督の機嫌の悪さはピークに達しているとか・・・・・

就任した2009年は、あと一歩でクライマックス行きを逃しました。
そして昨年もあと一歩で優勝を逃しました。
さて、今年は・・・・もうあと一歩は要りませんね。
ここからが正念場です。真弓野球の基本をもう一度見直して、ひたすら勝っていくしかないはずです。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:真弓 明信監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』



撮影日:2011年08月13日



場所:明治神宮球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:13 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり560
[ 監督・コーチ ]


“6人目の椅子は誰だ”
首位燕さん同一カード三連勝!ついに貯金が1となった猛虎。
最大借金11からよく盛り返したな〜という意見もありますが、これだけの戦力で
何故借金があったのか?という意見もあり・・・・
アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様のご意見はいかがですか(*^_^*)

小生は何故これだけの戦力があって?ですかね・・・・・
それはそれとして、現在の猛虎は41勝40敗2分け
仮に優勝ラインを80勝とすれば残り61試合で39勝です。昨日先発ローテ入りを
期待された鶴君の降板は残念でした。
現在虎の勝ち頭はスタンリッジ君とメッセンジャー君!お二人で8勝を挙げています。

それに続くのが能見君と岩田君の5勝、先日復活した久保君の4勝、そして鄭君が1勝。

先発投手陣の勝利は合計で26勝ですが、残りはチームが逆転勝利をした、
中継ぎ陣と球児君の勝利数となります。
このまま両助っ人とガンちゃん岩田君、仕事人能見君、スマイリー久保君の5本柱が
残り39勝を挙げるには、一人7.8勝です。
やはり今後の鍵を握るのは、ガンちゃんと能見君と久保君の3人が勝ち星を伸ばすことと、
6人目の先発投手の活躍でしょう。
6人がフル回転で39勝するには6.5勝ですから、現実的な数字になってきます。
仮にいままで中継ぎ陣が挙げてきた15勝を差し引けば24勝ですから、一人が4勝を挙げれば
いい計算になりますね。
さて、6人目の椅子を狙う候補者は誰か!
現在ファーム調整中が、ベテラン下柳君です。又鄭君、若竹君、上園君などの中堅若手、

秋山君の復活も待ち遠しい限りでしょう(#^.^#)
さてさて、アナフレ猛虎会の皆々様が待ち望む6番目の先発投手はどちら様で!(^^)!
この人の構想はだれでしょうね・・・・


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:久保 康生投手コーチ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年06月12日


場所:西武ドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり559
[ 監督・コーチ ]


“過密スケジュールを制せ”

明日から後半戦開始!
気が付いたら毎年この時期に投稿させていただいていました
阪神タイガース名勝負名場面が投稿できませんでした!(^^)!
つまり球宴時の中休みが少ないのでしょう。今年は開幕が
遅れた分、後半戦の連戦を制したチームが必ず優勝です!
公式サイトも企画内容が一掃されて、名勝負名場面のような
投稿企画も出現(*^_^*)まあいいかな〜って気もする今日この頃。

さて、真弓監督が前半戦を総括していました。これも忘れちゃいました^/^
公式サイトに掲載されていましたね。

打線は点が取れるようになってきた事。そしてこれからの後半は、
我慢してきた先発投手陣に疲れが出やすくなり、完投は難しくなること。
だからこそ8回、9回に投げる投手がカギになると思うと後半戦に
むけての展望を語ってくれました。

明日から甲子園球場で竜さんとの決戦です。
ここまで3勝5敗1分と分の悪い戦いとなっていますが、9試合全てが
2点差以内と均衡した内容が今年の試合傾向であることは、接戦を
いかに制するか。
前半戦の名勝負に挙げられましょう〜セーブポイント日本新記録を
更新した直後の岩瀬投手を、キャプテン鳥谷君、ファミリーマートン君
、大砲ブラゼル君の連打で打ち崩し、相手守備の乱れにも乗じて3点の
勝ち越しに成功し、最後はルーキーのガムシャラ榎田君がプロ初セーブを
マークして逃げ切った試合がつい最近あった事実を見逃せません(*^_^*)

この甲子園決戦で勝ち越し、一気に二つの借金を返済して5割に持ち込もう
ではありませんか!

君が4番だ新井サンは、“阪神らしい野球をしたい”とマスコミにコメント!
どういう野球をイメージしているのかな〜そうですクリーンナップである
自分のバットで勝利したいといってくれているのでしょう!(^^)!

画像は後半戦にむけて、我等が真弓監督でございます!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:真弓 明信監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2011年07月17日

場所:横浜スタジアム

頑張れ阪神タイガース



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり546
[ 監督・コーチ ]

“交流戦を振り返る”

今年も圧倒的にパ・リーグが強さを発揮した交流戦!同じような事ばかりを投稿して申し訳ありません。
それだけマスコミも人気のセ・リーグ、実力のパ・リーグと報道してくれましたからね〜(^.^)

さて、今年の猛虎の成績です。

24試合 10勝14敗 0引き分け .417
首位ソフトバンクとのゲーム差は9でした。

対オリックスとソフトバンクには1勝3敗で負け越し。その他のロッテ、楽天、西武、日ハムには
2勝2敗の互角。勝ち越せたチームが無かったことが悔しいですね〜(^.^)

打撃部門の個人成績です。
規定打席:チーム試合数3,1

なんだかんだとファミリーマートン君が打率.340でチームナンバーワンの4位。
お次が少し水をあけて、大砲ブラゼル君の打率.295で15位です。
その後が平野君、鳥谷君、そして新井サンかな〜

投手部門の個人成績です。
規定投球回:チーム試合数x1.0

復活のガンちゃん岩田君が防御率1.80で11位。
仕事人能見君が2.01で17位
その後に、スタンリッジ君とメッセンジャー君が続きます。

この中で、記録にはありませんが成長を見せたのはやはりルーキー榎田君!
そして後半に存在感を示してくれたのが、おこぼれ藤井君!さらには開幕から不調に喘いで
いましたマートン君があれよあれよと調子を取り戻し、小林宏君が自分のピッチングに自信を
取り戻し、名人賢太郎君が早打ちで苦しんでいたクリーンナップに対して、持ち前のしぶとい
バッティングでチームを活性化してくれています。

兄貴は肩の荷が軽くなって、これからどんどん調子を上げてくれるんじゃないかな〜
城島君は焦らず完治して欲しいところです。
代打の神様も好調!残るはスマイリー久保君の復活と、髭武者下柳君の今季初勝利でしょう(^.^)

本日の画像は、ベストファーザー賞を受賞も、株主から散々叱られてご機嫌斜めの真弓監督様!

今週の甲子園での巨人戦もたくさんの虎党が集まりますよ(^.^)

伝統の一戦に期待しませう!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:真弓 明信監督



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年6月12日


場所:西武ドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 虎(^.^)雨天中止
[ 監督・コーチ ]

■2011/5/23 試合結果
対西武 2回戦 甲子園

雨天中止
─────────
“打撃コーチに期待する”

いいのか悪いのか・・・・この雨が吉と出るか凶と出るか・・・
先日雨天の中での広島戦では打線が爆発したのを思い出しました。
きやすめにならねばいいのですが・・・本日予定されておりましたVS西武2回戦は雨天の為中止。
九州の梅雨入りが発表されて、ここ近畿も近々梅雨入りになりそうな気配です。
これから猛虎は天候に左右される日が続きます。
ですがこういう時こそ聖地甲子園球場でのグランドコンディションを味方に、
相手チームのミスを誘い出し、突破口を開いて欲しいものです。

さてさてこんなデータがあります。
昨年の31試合を経過したときの猛虎の数字です。

・2010年 18勝13敗 順位2位 打率.263  打点141 HR 39
・2011年 12勝18敗1分 順位5位 打率.243  打点89 HR 21

これを見れば一目瞭然ですね。いかに打点が少ないか・・・タイムリーとホームラン欠乏症です。
これから梅雨入りして蒸し暑くなってくると、先発投手陣に負担がかかってきます。
少しでも得点を上げてリードを広げていくことも大切です。
逆を解けば、相手投手とて同じこと!蒸し暑くなってくれば、猛虎打線も調子を上げてくることは
わかってはいるのですが、イライラしてしまう我等虎党をお許しください真弓様!

43イニングも適時打がない猛虎!

画像は責任重大ですね〜片岡打撃コーチでございます。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:片岡 篤史打撃コーチ


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年04月02日


場所:横浜スタジアム





author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:09 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり537
[ 監督・コーチ ]

“危機管理能力を問う”

思わぬ事態が起きている。
キャプテン鳥谷君のまさかの負傷に、一匹狼平野君のアクシデント。
いわば今年の猛虎のセンターラインが欠場という事態となった。
そしてさらに深刻なのは、遊撃手の不足。
現状遊撃は上本君が守り、賢太郎君が二塁手として守れるが、
現状ではベンチにバックアップ要員が居ない。
大和君が左肩の脱臼で離脱中、坂君も人差し指骨折でノースロー状態。
白羽の矢が当たったのはルーキー荒木君となる。

このような事態から、遊撃手の緊急補強指令が球団幹部から発令。
他球団の調査も開始。

一番頭を痛めているのが久慈守備走塁コーチでしょうね〜心中お察し申し上げます。

そんな緊急事態の最中、甲子園の指名練習に参加した真弓監督!
眠れる大砲ブラゼル君の打撃練習を指導していたようですね〜
頼みのダイナマイト打線で手薄となったセンターラインを補うつもりか・・・・

自らも守った遊撃手の緊急事態に監督の危機管理能力も問われますぞ!



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:久慈 照嘉守備走塁コーチ(右から二人目)


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2011年05月07日

場所:横浜スタジアム

頑張れ阪神タイガース

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎(-_-;)雨天中止
[ 監督・コーチ ]

■2011/5/11 試合結果

対広島 6回戦 甲子園

雨天中止
────────────
“仲良く最下位で頭を冷やせ”

本日予定されておりましたVS広島6回戦は雨天のため中止となりました。
二日連続の雨天中止か〜これで今季すでに3試合が中止となり、9月10月にしわ寄せがきますね〜
熾烈な優勝争いを心配しようかと思ったのですが、
おやおや我等が猛虎は巨人さんと仲良く最下位に甘んじているではないですか・・・・

なんと巨人と阪神が最下位で並んだのは14年振りだそうです(^.^)
春の珍事になる事を切に願ってやみません。
これを機に頭を冷やしてください真弓様!
これだけのメンバーが揃っていて何故勝てないのか・・・・
今の虎党の心中は全てこれにつきます。
なにやら虎党達へ緊急アンケートが実施されたようです。
内閣支持率ではありませんが、監督支持率31%、不支持が52%という結果だそうです。

具体例として、兄貴金本様の起用方法です。
まあ賛否両論があると思いますが、負ければしたたかな我々は遠慮せず監督の采配を批判いたします。
勝てば何もいいません。それだけはっきりしていますから〜虎党は(^.^)
安定感抜群といわれていたトリプルKの調子が上がりません。
新ダイナマイト打線と豪語しながら、チーム打率は.247でリーグ4位。
得点65はリーグ5位
なかなか調子の上がらない選手を起用し続けて、調子のいい加油!林君や浅井君等が控え・・・
先発投手陣が健闘しているのに、なかなか勝ち星がつかない悪循環。
中継ぎ陣はここにきて榎田君が調子を上げてきていますが、小嶋君などは殆ど出番がありません。
又、一二軍の入れ替えもまったく行われていないのも不可思議!
ここから仕切り直し!恵みの雨というよりも、頭を冷やして活性化の雨と捉えていこうではありませんか!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:真弓 明信監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:11年05月03日

場所:東京ドーム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ さあ開幕だ
[ 監督・コーチ ]


“様々な思いをこめて”

待ちにまった開幕
今年は本当にいろんな意味で忘れられないスタートになります。

この日を迎えるにあたって、指揮官真弓監督が昨日会見にのぞみました。

震災の影響が残る中でのスタート

関東・東北地方にもいるタイガースファンにむけて・・・

“我々が真剣に野球をしている姿を見て一喜一憂して頂き、辛い事を少しでも忘れて頂ければ”

と語った指揮官。

“昨季は非常に悔しい思いをしましたので、今年は去年の分までしっかりと最後まで野球をして、
ファンに喜んで頂けるようなシーズンにしたい”

と力強く誓ってくれました。

虎党のみならず、プロ野球ファンがどれほどこの日を待ち望んでいたか!

素晴らしいシーズンになることを期待します。


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:真弓 明信監督

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:11年04 月02日

場所:横浜スタジアム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート25
[ 監督・コーチ ]

“天を味方に日本一を目指せ”


この独り言には続きがございます。
メニューバーナーにありますメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


携帯電話から利用の場合は以下に空メール後、利用規約に同意すると、まぐまぐ!又はマイメルマ!にて独り言を購読できます。


◆まぐまぐ!◆
メルマガ登録用アドレス
a0000288501@mobile.mag2.com

メルマガ解除用アドレス
d0000288501@mobile.mag2.com

◆マイメルマ!◆
メルマガ登録用アドレス
sub-180004@mc.melma.com
メルマガ解除用アドレス
us-180004@mc.melma.co




本日の画像は指揮官真弓様です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:真弓 明信監督

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:10年07 月18 日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート1
[ 監督・コーチ ]


“2011年球春到来”

この独り言には続きがございます。
メニューバーナーにありますメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


携帯電話から利用の場合は以下に空メール後、利用規約に同意すると、まぐまぐ!又はマイメルマ!にて独り言を購読できます。


◆まぐまぐ!◆
メルマガ登録用アドレス
a0000288501@mobile.mag2.com

メルマガ解除用アドレス
d0000288501@mobile.mag2.com

◆マイメルマ!◆
メルマガ登録用アドレス
sub-180004@mc.melma.com
メルマガ解除用アドレス
us-180004@mc.melma.com





画像は3年目の指揮をとります!今年こそV奪回真弓明信監督です(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:真弓 明信監督

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:10年4月14日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり508
[ 監督・コーチ ]

“今年もプリンス誕生を”


この独り言には続きがございます。
メニューバーナーにありますメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
携帯電話から利用の場合は以下に空メール後、利用規約に同意すると、まぐまぐ!又はマイメルマ!にて独り言を購読できます。


◆まぐまぐ!◆
メルマガ登録用アドレス
a0000288501@mobile.mag2.com

メルマガ解除用アドレス
d0000288501@mobile.mag2.com

◆マイメルマ!◆
メルマガ登録用アドレス
sub-180004@mc.melma.com
メルマガ解除用アドレス
us-180004@mc.melma.com


本日の画像は基礎体力をしっかり鍛え上げ、選手のコンディションを把握してい
る伊藤敦規一軍トレーニングコーチです!
鍛えられたスマートな体格は現役時代とまったく変わっていないので、
選手の中に混じってもまったく違和感がないんですね〜このコーチは(^.^)さすが
です!
どうか新人選手をじっくりと鍛え上げてくださいな!


本日の画像は、秋山君を指導する久保ピッチングコーチ様
毎年のように猛虎投手陣の立て直しに頭を悩ませている名コーチは、
今年も必ず第二の秋山君をマウンドに登場させてくれることも信じたいですね〜(^.^)
かならずや!

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:久保 康生コーチ(中央)

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:2010年08月21日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:10 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり507
[ 監督・コーチ ]

”新人選手の自主トレに思う”
この独り言には続きがございます。
メニューバーナーにありますメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
携帯電話から利用の場合は以下に空メール後、利用規約に同意すると、まぐまぐ!又はマイメルマ!にて独り言を購読できます。


◆まぐまぐ!◆
メルマガ登録用アドレス
a0000288501@mobile.mag2.com

メルマガ解除用アドレス
d0000288501@mobile.mag2.com

◆マイメルマ!◆
メルマガ登録用アドレス
sub-180004@mc.melma.com
メルマガ解除用アドレス
us-180004@mc.melma.com


本日の画像は基礎体力をしっかり鍛え上げ、選手のコンディションを把握してい
る伊藤敦規一軍トレーニングコーチです!
鍛えられたスマートな体格は現役時代とまったく変わっていないので、
選手の中に混じってもまったく違和感がないんですね〜このコーチは(^.^)さすが
です!
どうか新人選手をじっくりと鍛え上げてくださいな!





参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:伊藤 敦規コーチ

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年4月10日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:27 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり500
[ 監督・コーチ ]

”猛虎監督の使命”

アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様!
あらためまして本年もよろしくお願いいたします。手前味噌で申し訳ありませんが、
今回のかく勝てりの投稿が500回の節目を迎えることになりました。
自分でもまあよく続いてきているな〜と感心しております。今後もワンパターンで恐縮ですが、
何卒ご自愛のほどよろしくお願いいたします。

この独り言には続きがございます。
メニューバーナーにありますメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


携帯電話から利用の場合は以下に空メール後、利用規約に同意すると、まぐまぐ!又はマイメルマ!にて独り言を購読できます。


◆まぐまぐ!◆
メルマガ登録用アドレス
a0000288501@mobile.mag2.com

メルマガ解除用アドレス
d0000288501@mobile.mag2.com

◆マイメルマ!◆
メルマガ登録用アドレス
sub-180004@mc.melma.com
メルマガ解除用アドレス
us-180004@mc.melma.com



今年は一段と真弓カラーをしっかり出し切り大胆不敵な選手起用で無敵の猛虎を作り上げて欲しいもんです。


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:真弓 明信監督(左)

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:10年7月18日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり484
[ 監督・コーチ ]


”お帰り〜藪新コーチ”

この独り言には続きがございます。
メニューバーナーにありますメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


携帯電話から利用の場合は以下に空メール後、利用規約に同意すると、まぐまぐ!又はマイメルマ!にて独り言を購読できます。


◆まぐまぐ!◆
メルマガ登録用アドレス
a0000288501@mobile.mag2.com

メルマガ解除用アドレス
d0000288501@mobile.mag2.com

◆マイメルマ!◆
メルマガ登録用アドレス
sub-180004@mc.melma.com
メルマガ解除用アドレス
us-180004@mc.melma.com


あの清原選手にグイグイインコースを責めて、3度の死球を与えても動じなかったマウンド度胸も好きだったな〜
あるいみ今の若虎投手陣に足りないものを持ちえた投手でしたね。
若虎育成に期待しませう!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:ラッキー

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:10年6月20日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:29 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり437
[ 監督・コーチ ]

“オーナー報告に思う”

この独り言には続きがございます。
メニューバーナーにありますメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


携帯電話から利用の場合は以下に空メール後、利用規約に同意すると、まぐまぐ!又はマイメルマ!にて独り言を購読できます。


◆まぐまぐ!◆
メルマガ登録用アドレス
a0000288501@mobile.mag2.com

メルマガ解除用アドレス
d0000288501@mobile.mag2.com

◆マイメルマ!◆
メルマガ登録用アドレス
sub-180004@mc.melma.com
メルマガ解除用アドレス
us-180004@mc.melma.com




でもね、クライマックスファーストの最終戦では厳しい表情を魅せていましたね〜
普段大人しい監督が厳しい表情を魅せればナインはおろか我等虎党の心もしっかり掴み取れますよ〜真弓様!
このオフが大切でっせ〜新たにどんな縦縞戦士が誕生するか!
実に興味深いオフシーズンです(^.^)


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:ラッキー

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:10年6月13日

場所:千葉マリンスタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:20 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり436
[ 監督・コーチ ]

“有難う星野SD”

この独り言には続きがございます。
メニューバーナーにありますメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


携帯電話から利用の場合は以下に空メール後、利用規約に同意すると、まぐまぐ!又はマイメルマ!にて独り言を購読できます。


◆まぐまぐ!◆
メルマガ登録用アドレス
a0000288501@mobile.mag2.com

メルマガ解除用アドレス
d0000288501@mobile.mag2.com

◆マイメルマ!◆
メルマガ登録用アドレス
sub-180004@mc.melma.com
メルマガ解除用アドレス
us-180004@mc.melma.com



有難う星野SD!そして必ず日本シリーズの舞台、甲子園球場でお会いしましょう!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:トラッキー

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:10年6月20日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:23 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり428
[ 監督・コーチ ]


“今シーズンの総括”

10月7日の横浜との最終戦の試合前に、我等が指揮官真弓監督による今シーズン統括会見が行われました。
統括内容とクライマックスシリーズへの意気込みを語ってくれましたね!(^^)!
公式サイトに掲載されていた内容を整理いたします。




この独り言には続きがございます。
メニューバーナーにありますメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

携帯電話から利用の場合は以下に空メール後、利用規約に同意すると、まぐまぐ!又はマイメルマ!にて独り言を購読できます。


◆まぐまぐ!◆
メルマガ登録用アドレス
a0000288501@mobile.mag2.com

メルマガ解除用アドレス
d0000288501@mobile.mag2.com

◆マイメルマ!◆
メルマガ登録用アドレス
sub-180004@mc.melma.com
メルマガ解除用アドレス
us-180004@mc.melma.com


以上が会見の内容の抜粋です。相変わらず本音というか秘策を述べない狸ぶりは竜さんの落合監督に負けじ劣らず(^.^)
クライマックスシリーズの秘策は果たしてあるのでしょうか!
巨人も自力で2位を確保できず、牡丹餅を食べたのは真弓監督でした。
この短期決戦首脳陣の采配で試合の勝機を掴めるか!まずは巨人を甲子園で叩きましょう!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:真弓 明信監督

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:10年6月20日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:24 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり426
[ 監督・コーチ ]


“真弓猛虎の集大成”


この独り言には続きがございます。
メニューバーナーにありますメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


携帯電話から利用の場合は以下に空メール後、利用規約に同意すると、まぐまぐ!又はマイメルマ!にて独り言を購読できます。


◆まぐまぐ!◆
メルマガ登録用アドレス
a0000288501@mobile.mag2.com

メルマガ解除用アドレス
d0000288501@mobile.mag2.com

◆マイメルマ!◆
メルマガ登録用アドレス
sub-180004@mc.melma.com
メルマガ解除用アドレス
us-180004@mc.melma.com



残り試合を全勝すれば優勝!

こんなビクトリーロードを進むことを課せられたことはない猛虎!

甲子園で行われた指名練習の終了後、約1時間ばかり球場内を1人で歩き、
報道陣の問いかけにもまったく応じることもなく、クラブハウスに消えていったといわれる指揮官真弓監督!
2010年の集大成ともいえる戦いぶりをとくとご覧あれ!

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:真弓 明信監督(右)

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:10年3月16日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:28 | - | - |
▼ 拝啓アナフレ猛虎会&メルマガご購読者の皆々様
[ 監督・コーチ ]


“2010年阪神タイガース名勝負名場面”

〜この独り言には続きがございます。
メニューバーナーにありますメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


☆携帯電話から利用の場合は以下に空メール後、利用規約に同意すると、まぐまぐ!又はマイメルマ!にて独り言を購読できます。


◆まぐまぐ!◆
メルマガ登録用アドレス
a0000288501@mobile.mag2.com

メルマガ解除用アドレス
d0000288501@mobile.mag2.com

◆マイメルマ!◆
メルマガ登録用アドレス
sub-180004@mc.melma.com
メルマガ解除用アドレス
us-180004@mc.melma.com


偉大な記録は途絶えました。そして新たな兄貴金本様の伝説がはじまった名勝負・名場面でございます。
画像は、そのスタメン表をマジマジト眺めながら交換する真弓監督・・・つまり記録が途絶える直前の画像でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:真弓 明信監督

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:10年4月18日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:39 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり416
[ 監督・コーチ ]

“前半戦総括”

〜この独り言には続きがございます。
メニューバーナーにありますメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


☆携帯電話から利用の場合は以下に空メール後、利用規約に同意すると、まぐまぐ!又はマイメルマ!にて独り言を購読できます。


◆まぐまぐ!◆
メルマガ登録用アドレス
a0000288501@mobile.mag2.com

メルマガ解除用アドレス
d0000288501@mobile.mag2.com

◆マイメルマ!◆
メルマガ登録用アドレス
sub-180004@mc.melma.com
メルマガ解除用アドレス
us-180004@mc.melma.com


しかしですね、ここ近年でこれだけ選手がリフレッシュしたシーズンはありませんぞ〜

そして虎党はベテランだろうとファームからどんどん適材適所で若手と入れ替えていく大胆な
真弓監督の生え抜き抜擢采配も見逃していません。

まずはお疲れ様!そして球宴後の真弓狸采配に大いに期待しようではありませんか!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:真弓 明信監督(左)

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:10年6月20日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:25 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり415
[ 監督・コーチ ]

“猛虎よ巨人を叩け”

〜この独り言には続きがございます。
メニューバーナーにありますメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

☆携帯電話から利用の場合は以下に空メール後、利用規約に同意すると、まぐまぐ!又はマイメルマ!にて独り言を購読できます。


◆まぐまぐ!◆
メルマガ登録用アドレス
a0000288501@mobile.mag2.com

メルマガ解除用アドレス
d0000288501@mobile.mag2.com

◆マイメルマ!◆
メルマガ登録用アドレス
sub-180004@mc.melma.com
メルマガ解除用アドレス
us-180004@mc.melma.com





本日は投稿文の言いまわしを変えてみました。(^_-)-☆


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:勝利のハイタッチ

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:2010年7月2日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:23 | - | - |
▼ 虎(^.^)雨天中止
[ 監督・コーチ ]



■2010/6/18 試合結果
対横浜 6回戦 横浜
雨天中止

────────

”若手育成を評価”


〜この独り言には続きがございます。
メニューバーナーにありますメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


☆携帯電話から利用の場合は以下に空メール後、利用規約に同意すると、まぐまぐ!又はマイメルマ!にて独り言を購読できます。


◆まぐまぐ!◆
メルマガ登録用アドレス
a0000288501@mobile.mag2.com

メルマガ解除用アドレス
d0000288501@mobile.mag2.com

◆マイメルマ!◆
メルマガ登録用アドレス
sub-180004@mc.melma.com
メルマガ解除用アドレス
us-180004@mc.melma.com


画像は西武ドームで大和君、平野君、坂君のシートノックでセカンドベース上で送球を受ける
ショート真弓監督でございます!ちなみにノッカーは岡コーチ!一塁は木戸ヘッドが受けていました!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:真弓 明信監督

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:10年06月10日

場所:西武ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:50 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり400
[ 監督・コーチ ]

“楽天戦を振り返る”

昨日はまさに田中投手デーと化した甲子園球場でしたが、一昨日の勝利においても

岩隈投手の力投が光る試合でしたよね〜

〜この独り言には続きがございます。
メニューバーナーにありますメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


☆携帯電話から利用の場合は以下に空メール後、利用規約に同意すると、まぐまぐ!又はマイメルマ!にて独り言を購読できます。


◆まぐまぐ!◆
メルマガ登録用アドレス
a0000288501@mobile.mag2.com

メルマガ解除用アドレス
d0000288501@mobile.mag2.com

◆マイメルマ!◆
メルマガ登録用アドレス
sub-180004@mc.melma.com
メルマガ解除用アドレス
us-180004@mc.melma.com



ここからが監督の本来の仕事じゃありませんか〜そして鍵を握るのは、本日の画像の
お方でございます。
猛虎屈指の名投手コーチ!久保投手コーチかな〜(^^♪


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:久保 康男投手コーチ(左)

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:10年04月18日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:21 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり398
[ 監督・コーチ ]


“2010年交流戦に向けて”

明日から開幕するプロ野球交流戦についての所感を述べさせていただきます。

〜この独り言には続きがございます。
メニューバーナーにありますメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

☆携帯電話から利用の場合は以下に空メール後、利用規約に同意すると、まぐまぐ!又はマイメルマ!にて独り言を購読できます。


◆まぐまぐ!◆
メルマガ登録用アドレス
a0000288501@mobile.mag2.com

メルマガ解除用アドレス
d0000288501@mobile.mag2.com

◆マイメルマ!◆
メルマガ登録用アドレス
sub-180004@mc.melma.com
メルマガ解除用アドレス
us-180004@mc.melma.com



画像はキーマンの城島君と勝利のハイタッチをする真弓監督でございます。
さあ、交流戦も皆様球場に応援しにいきませう(^^♪


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:城島健司捕手(左)、真弓明信監督(右)

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:10年04月29日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:22 | - | - |
▼ 虎(^^♪雨天中止
[ 監督・コーチ ]

■2010/4/27 試合結果
対ヤクルト 4回戦 神宮
雨天中止
─────────

本日予定されておりましたVS燕さんとの4回戦は雨天中止となりました。

〜この独り言には続きがございます。
メニューバーナーにありますメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


☆携帯電話から利用の場合は以下に空メール後、利用規約に同意すると、まぐまぐ!又はマイメルマ!にて独り言を購読できます。


◆まぐまぐ!◆
メルマガ登録用アドレス
a0000288501@mobile.mag2.com

メルマガ解除用アドレス
d0000288501@mobile.mag2.com

◆マイメルマ!◆
メルマガ登録用アドレス
sub-180004@mc.melma.com
メルマガ解除用アドレス
us-180004@mc.melma.com



本日の画像は試合前にバッティング投手を務める真弓監督です、主力選手に対しても最近は遠慮がなくなってきたのか・・・・
精力的に指導されている姿がいいじゃないですか(^^♪

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:真弓 明信監督

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:10年4月14日 

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:24 | - | - |
▼ 2010年開幕に向けて
[ 監督・コーチ ]

“開幕前夜”
拝啓
真弓明信監督様
コーチングスタッフ一同様
選手一同様
アナフレ猛虎会の皆々様
メルマガ購読者の皆様


〜この独り言には続きがございます。
メニューバーナーにありますメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒





『Fly〜風が吹き抜けていく〜』“Chicago Poodle”



画像はアナフレ猛虎会『応援団長☆』から頂戴いたしました!春季キャンプでの真弓監督でございます!

アナフレ猛虎会の皆々様!メルマガ購読者の皆様!今年も応援がんばりましょう(^^♪


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:真弓 明信監督

撮影:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

撮影日:10年2月2日

場所:沖縄宜野座村野球場

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 拝啓アナフレ猛虎会の皆々様
[ 監督・コーチ ]

“西宮神社で優勝祈願”

関西で『春一番』が観測された日。関東はまだですが・・・
猛虎ナインが兵庫県・西宮神社へ参拝! 坂井オーナー、真弓監督、コーチ陣、キャプテン鳥谷君を始め主力選手たちも神妙な面持ちで柏手を打ちました!


〜この独り言には続きがございます。
メニューバーナーにありますメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒




画像はその『球君命☆』様から頂戴いたしました!
前回の廣田神社に参拝している真弓監督と坂井オーナーでございます。

猛虎が東京にやってきます〜そして小生ももちろん本年の初陣でございます。イザ!

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:真弓 明信監督(左) 坂井オーナー(右)

撮影:アナフレ猛虎会『球君命☆』

撮影日:10年03月02日

場所:廣田神社

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり372
[ 監督・コーチ ]

“躍動する投手の誕生を”

心不全のため17日に亡くなられた元阪神のエース・小林 繁さんの葬儀が福井市内の
斎場で営まれ、真弓明信監督ら多くの球界関係者が参列いたしました。

この独り言には続きがございます。
メニューバーナーにありますメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒




参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:山口 高志投手コーチ

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年04月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり369
[ 監督・コーチ ]

“ビデオ判定導入を奨励する”

一昨年の東京ドームの巨人戦だったと記憶します。宿敵との伝統の一戦は好試合となりましたが、
後味の悪い勝利となりました。皆様覚えていますか〜
冒頭から駄blogを振り替えさせていただきます。

2008年5月11日の投稿です。

以降の独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒






参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:町田 公二郎ファーム打撃コーチ

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年08月03日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 09:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり368
[ 監督・コーチ ]

“投手と野手への一言”

新人合同自主トレがはじまり、また各地でも主力選手の自主トレ情報も毎日伝わってくるようになりました。何処かしら寂しいのは、選手達がまだユニフォーム姿ではないことかな〜ですね!(^^)!
しかし気の早いマスコミはもう交流戦のユニフォームの話題を聞かせてくれます。

以降の独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒






参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:続木 敏之ファームトレーニングコーチ(右)

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年7月1日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり366
[ 監督・コーチ ]

“名参謀たりうるか”

猛虎三首脳といえば、真弓監督、木戸ヘッド、そして昨年招聘された岡野手チーフコーチです。
勝利のハイタッチは必ずこの三人が順番で選手を迎えて、4番目が久保コーチですね。

小生は1985年の猛虎日本一経験者として監督、木戸コーチ、和田コーチ、平田ファーム監督、
中西投手コーチをとばかり思っていましたが、実は当時の縦縞戦士であることに気がつきました。しかし、
猛虎フィーバーの影に埋もれた存在だったんですね。
本日の猛虎かく勝てりは、ポスト赤星対策に一際執念を燃やす男。
岡野手チーフコーチです。

以降の独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:岡 義朗野手コーチ(右)

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年9月17日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり365
[ 監督・コーチ ]

“スラッガー育成を期待する”

本日の公式サイトは、連日のイベントを終えて沖縄自主トレに出発した、筋肉マン桜井君のニュースが掲載されていました。
今年でプロ9年目を迎えます。結婚もして、もし結果がでなければけじめを付けると、まさに今シーズンにかける
彼の意気込みを感じるコメントを残して、春季キャンプに挑みます。

以降の独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:片岡 篤史打撃コーチ

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年7月1日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり363
[ 監督・コーチ ]

“生え抜き選手を輩出せよ”

本日阪神尼崎駅構内で、平田勝男ファーム監督と落雷筒井君、アンパンマン野原君の
サイン会が行われました。公式サイトに掲載されていました〜駅構内だなんてうらやまし〜限りでございます。
昨日は名投手コーチの久保さんを投稿させていただきました。
今夜のかく勝てりは、現役時代にミッキーとして親しまれた、平田勝男ファーム監督です。

以降の独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒ 


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:平田 勝男二軍監督

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年9月3日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり362
[ 監督・コーチ ]

“ユニフォームを脱いだことが無い名コーチ”

昨日、オリックスの新監督になった岡田氏のことを投稿いたしました。
思えば岡田阪神初年度の04年は小生の駄blogの始まりとなる駄日記を始めた年でもございます。

以降の独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
 




参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:久保 康生投手コーチ(左)

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年8月14日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり361
[ 監督・コーチ ]

“真弓野球に期待する”
球春がちかくなるにつれて今年のプロ野球界を予想する活字がメディアに現れ
はじめました。
昨年はまさに敵将である原監督イヤーでありました。
日本プロ野球界初となる国際野球連盟最優秀監督賞に選出される栄誉!
こんな賞があったんですね〜と今更ながら感心しておりますが!(^^)!

以降の独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒ 




参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:真弓 明信監督(右)

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年4月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり360
[ 監督・コーチ ]

“いつまで天敵に苦しむのか”

本日も公式サイト掲載ニュースに対して一言申しあげたいと思います。

和田コーチの記事が掲載されておりました。

以降の独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒ 





参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:和田コーチ(左)

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年9月29日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり358
[ 監督・コーチ ]

“球団テーマに思う”

昨日はオーナーの力強く鋭いお言葉を紹介させていただきましたが、タイガース球団事務所は今日から仕事始めでございます。
球団社長をはじめ全社員、スタッフにマスコミも参列し、年賀式が行われました。

今夜は南球団社長のご挨拶より・・・・・

以降の独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒ 



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:三首脳

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年8月14日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり327
[ 監督・コーチ ]

“勝つことへの執念は何処へ”
本日真弓監督が尼崎工業会の「創立50周年記念式典」に出席され講演を行いました。

公式サイトに掲載されていましたね。
最近小生のかく勝てり投稿が辛口といいましょうか・・・愚痴っぽいとでもいいましょうか・・・・
お許しください。
今夜は真弓明信監督へ・・・・

猛虎かく“負けり”(涙)を投稿させていただきます。



この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:真弓 明信監督

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年8月20日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり318
[ 監督・コーチ ]

“楽観的な監督へ一言”
本日東京ドームで行われたセ・パ誕生60周年記念〜 U-26NPB選抜対大学日本代表の試合に、猛虎からは新井君と、大和君が参加しました。
オーバーエイジ枠で出場した侍ジャパンの4番 新井君が、初回にあの斎藤佑樹投手(早稲田大学)から
先制の右前安打を放ってくれたそうな〜
ハンカチ王子君と新井君とのプロのマウンドでの真剣勝負はもうすぐかもしれません。

さて、先日正力松太郎賞が発表されました。今年は当然のごとく、巨人の原辰徳監督が

受賞しました。
今更ですが、正力賞とは監督に送られるものだとばかり思っていましたが、
「年度NO・1の働きを日本球界で見せた者」に贈られることが主旨だとのこと。


この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:真弓 明信監督(中央)

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年7月17日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり314
[ 監督・コーチ ]


”ライバルを冷静に監視せよ“
本日、東京都内でプロ野球コンベンションが行われました。
今季は残念ながら一軍のタイトルホルダー・表彰選手がなかった猛虎!
寂しいセレモニーでしたね。
しかしファームでは蕭君が7勝をあげて、ウエスタン・リーグの最多勝利のタイトルを

獲得しています。おめでとう!来季の飛躍が楽しみです。
さて、その寂しいセレモニーを冷静に監視しましょう。

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒




参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像: 三首脳陣

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年8月14日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり304
[ 監督・コーチ ]

”宿敵に学べ“
いつもなら猛虎かく勝てり選手シリーズですが、本日は敢えてテーマを秋季キャンプ
にさせていただきます。何故なら、公式サイトに我等が指揮官真弓監督のコメント
に反応いたしました(^_^)
秋季安芸キャンプも第3クールに入った本日、なにやら鉄腕久保田君が左前腕部を痛め、別メニューとなったそうな。
来季こそ完全復活してもらいたいだけに、大事に至らない
ことを祈ります。

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒




参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像: 猛虎ナイン

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年5月8日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり290
[ 監督・コーチ ]

“オーナー報告終了”

本日真弓明信監督がオーナーへの報告終了後の会見内容が公式サイトに掲載されておりました。
いつも短めなコメントですが、さすがに対オーナーへの報告内容は慎重でしたね〜

以下公式サイトからの内容を抜粋します。
↓↓↓
この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


☆.・:* ∴..☆.・:* ∴.。.・:.+ :.☆.・:* ∴.. *,★ :・.☆.・:* ∴.. *,★ :・。.・:.+ :.
当ブログをいつもご覧いただいております皆々様並びにメールマガジンご購読者様!
フリートークでも結構でございます。来季の構想や監督選手へのエール等等!(^^)!
下記メールフォームから投稿いただけますと幸いです。
“貴方が選ぶ09年阪神タイガース名勝負名場面”
メールフォームにてご投稿ください。
☆.・:* ∴..☆.・:* ∴.。.・:.+ :.☆.・:* ∴.. *,★ :・.☆.・:* ∴.. *,★ :・。.・:.+ :.

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:真弓 明信監督(手前)

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年9月17日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり289
[ 監督・コーチ ]


“来季は頼むぞ〜”

いきなり天才今岡君の退団ニュースに揺れた猛虎ですが、その前夜の最終決戦を前に
我等が指揮官真弓明信監督の今シーズンの総括会見が公式サイトに掲載されておりました。
監督就任一年目で残念ながらBクラスになってしまった現状を踏まえ、短めのコメントでしたね。
チームを再構築して必ず来季は勝利の美酒に酔いしれてもらいたいもんです。
以下公式サイトからの抜粋です

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:真弓 明信監督

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年10月9日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり275
[ 監督・コーチ ]


“前半戦を振り返る”

本日プロ野球、フレッシュオールスターゲーム2,009が札幌ドームで行われ、阪神タイガースの若虎代表の蕭君と西村君が優秀選手に選ばれる活躍を魅せてくれました!(^^)!

なにやらウエスタンリーグでは、我等が子虎が首位のようですね。将来の猛虎を背負ってたつ若虎達の飛翔が楽しみです。

さて、
親虎のほうですが、本日公式サイトに指揮官真弓監督の前半戦総括のコメントが掲載されていました。

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:真弓 明信監督

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年7月19日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり258
[ 監督・コーチ ]

“悔しさをバネに”

引き分けを挟んで4連敗
耳が痛くなるようなマスコミの見出しに胃の痛くなるような思いをしていますか?
フロントは慌てて外国人助っ人を探し出し、評論家諸氏は打線の組み替えを繰り返し主張し始めました。
確かに現実は厳しく、借金が増え5位に甘んじている猛虎の姿を見るのは辛いですね。

しかし、選手たちは明日もグランドにたちます!
悔しくて夜も眠れないような日々をすごしているかもしれません。
何とかせねばなりませんは真弓様!

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒



参考文献:アルカンパ二ス著『ドジャースの戦法』ベースボールマガジン社

画像: 真弓 明信監督(右)

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年5月16日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(^_^)雨天中止
[ 監督・コーチ ]

■2009/5/5 試合結果
対ヤクルト 4回戦 神宮
雨天中止

────────

“拝啓(^_^)アナフレ猛虎会の皆々様”

本日は子供の日というのに朝から雨予報の東京〜
小生も毎度開門時間に間に合うように神宮に出陣してまいりましたが・・・

この独り言の続きは
メニューバーナーよりメルマガ登録にてご購読ください(^.^)→ → → → →



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:木戸 克彦ヘッドコーチ

撮影:『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年4月10日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 10:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり253
[ 監督・コーチ ]


“巨人戦を振り返る”

昨日の延長12回の死闘を戦い抜いた指揮官がしわがれた声で絞り出した言葉は、
「勝てんなあ、なかなか。勝てるゲームだったけどね。9回、ああいうところで競り勝てないのが、もう1つ勝てない原因かな」
結果的に巨人戦の連敗脱出はならず、なんとか連敗を「10」に伸ばすのを防いだだけだった。ベンチ前で勝利試合のようにナインとハイタッチしていたが、会見場ではやはり悔しさを隠しきれなかったのでしょう。
今回小生は三試合ともドームに出陣させていただきました。
兄貴金本の3連続ホームランに始まり、2試合目は珍しく両チーム共にホームランがない試合でしたが、三試合目の引き分けを含めて総括してみると、結局先取点を奪ってもホームランで追いつかれ、ホームランで逆転され、終盤追いついても、クルーン投手に抑えられ、勝ち越せないで試合終了。
そんな感じのする伝統の一戦でした。

就任時から一貫して機動力の駆使を明言する真弓監督は、確かに動く野球に変わりつつあります。決勝点を逃した賛否両論もありますが、小生の戯言をお許しください。

正直いって、東京ドームは機動力で重ねた得点が全てホームランで洗い流されます。

東京ドームに限っては、野手がホームランを狙うことを容認すべきではと考えます。
甲子園でモンキーやキャプテン赤星君が本塁打を打つことは不可能でしょう。
しかし東京ドームでは、アンラッキー平野君や、まだまだお立ち台が遠いぞ坂君も、ホームランを狙っていいと思うのです。
極端な話ですが、外野手の送球も空気抵抗か少なく、かなりいい返球がかえってくるような気がする東京ドーム。
球場によって攻撃パターンを変えていく方法も必要ではないでしょうかと感じました。


ともかくも、明日からは又甲子園に戻って竜さんを迎えての決戦です。
竜さんは機動力野球で猛虎を攻めてくるでしょう〜ね。
待っていましたとばかりの真弓機動力野球で圧勝してほしいもんです。

猛虎の要矢野様もウエスタンリーグの内容如何によっては即一軍登録との情報も入ってきました。
鉄腕久保田君や加油!林君も元気にしているかな〜鳴尾浜の猛虎戦士はいつでもスタンバイ状態でしょうね〜上園君や白仁田君、お杉等など!(^^)!

巨人の若手選手に元気があったことは否定できません。守備力にもかなりの反省点が残りました。

まだまだ新生真弓タイガースは、進化すべきポイントがたくさんあります。
シーズンを通じて、徐々にでは遅すぎますが、実戦の中から若虎を成長させて、チーム力の底上げをしていくことを期待します。

参考文献: 阪神タイガース公式サイト

画像:真弓 明信監督

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:09年4月10日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(-_-;)オープン戦4勝10敗2分け
[ 監督・コーチ ]


■2009/3/28 試合結果
対オリックス オープン戦 京セラドーム

神|000 000 021|3
オ|110 000 101x|4

神:安藤−アッチソン−ウィリアムス−石川−渡辺

オ:小松−ボーグルソン−山口−菊地原−加藤
――――――

“連敗の現実をしかと受け止めよう”
本日は京セラドーム大阪で行われた対オリックスOP戦。4番兄貴金本のところを加油!林君に置き換えてはいるものの、現状でのベストオーダーを組んでオリックスに臨みました。

猛虎花粉症打線の結果はいかがだったのでしょうか〜。
序盤からオリックス開幕投手が有力な小松投手の前にチャンスは築くもののあと一本が出ず苦戦。
投手を8番にしてラストバッターにハッスル平野君を起用する打線は、ポイントゲッターの前に3人置けるという構想のようです。考案者は虎の意地!和田打撃コーチ(^_^)
シーズン入っても、投手8番オーダーを組むのでしょうかね〜平野君がランナーに出て、リードオフマンキャプテン赤星君に繋ぐ!多彩な攻撃パターンに期待が膨らみます。

一方、阪神先発の安藤司令官は、初回に先制ソロを浴びるなど早々2点を失いますが、尻上がりに本来の粘りを発揮して5回を投げきりました(^_^)
球の切れ具合に指揮官も納得!事実上開幕投手が確定です。

試合は、終盤 脅威の追い上げ! 9回二死から代打の神様桧山様がライト前タイムリー安打で一度は同点とした猛虎でしたが、直後に5番手のナックル渡辺君が、サヨナラ長打を許して、悔しい悔しいオープン戦8連敗となりました。

まあ、たとえオープン戦といえども8連敗は確かに負け過ぎですね。誰よりもカッカ来ているのは真弓監督本人のようです。

画像は先日ご紹介いたしましたアナフレ猛虎会『球君命☆』さんから頂戴いたしましたポスターです(^_^)関西ならではのポスターですね。



参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:真弓 明信監督

撮影:アナフレ猛虎会『球君命☆』

撮影日:09年3月22日

場所:阪神難波線駅構内

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 09:33 | comments(0) | trackbacks(2) |
▼ 2009年猛虎春季キャンプリポート3
[ 監督・コーチ ]

“キャンプも観光地化か?”


本日予定どおりに火の玉球児君とガンちゃん岩田君が早くもシートバッティングに登板しました。 WBCの第1次候補に選ばれている為、15日からは宮崎で行われる代表合宿に参加する予定です。 まっすぐ、ツーシーム、カーブ、フォークを織り交ぜ、25球投げてヒット性の当たりをわずか2本に抑えた球児君(^_^) 一方のガンちゃん岩田君も31球中、4本の安打性の当たり。手元で変化する球は、時折バットをへし折る場面も。 昨年は1年間ローテを守り2ケタ勝利を挙げた若き左腕は、更なるステップアップの場として、WBCの舞台での活躍を睨んでいます。 また今日はブルペンで、WBC台湾代表候補である鄭凱文(ジェン・カイ・ウン)投手の入団テストが行われましたね。 まだ20歳の右腕に真弓監督も将来的にいいかなと好評価だったそうです。

さて、今夜もアナフレ猛虎会『応援団長☆』様から現地ならでは貴重なリポートを頂戴いたしました。↓↓↓大丈夫か阪神!
3日目〜、何だか練習量が少ないような気がします。特守は毎日坂と大和のみ、レギュラー組の守備練習やランニングなどのトレーニングも少ない。走塁練習も甘いような気がします。真弓監督は今岡先生や藤もっちゃんをよく見ていて、鳥チャンや賢チャンはほったらかしです。
シート打撃の時、真弓監督はひとりショートの位置に立ち、玉を拾って・・・もとい岩田のチェックをしてました。「ショート真弓」を見たのは何年ぶりでしょう、興奮しました!
明日札幌に帰りますが、練習が休みなんで、日ハム視察でもしよっかな。
ホテル内のファンの行動もひどいです。食事や風呂あがり、朝風呂あがりまで出待ちしてサインねだって、選手がかわいそう。
ちょっと心配なキャンプの印象です。↑↑↑
貴重なリポート有難うございます!確かに映像で見ていても何やら緊張感に欠けるんやないかな〜と感じますね。新監督ですから来客も多いんでしょうが、そこに立ってるだけで怖いという存在感も大切でっせ(^o^)
第2クールからのヒートアップを期待しましょう!

参考文献: 阪神タイガース公式サイト
画像:真弓 明信監督

撮影:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

撮影日:09年2月3日

場所:沖縄宜野座村野球場

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:36 | comments(0) | trackbacks(2) |
▼ 猛虎自主トレ・リポート2009
[ 監督・コーチ ]

“安芸も熱いぞ平田様”

本日は祝日『成人の日』
兵庫県尼崎市内で行われたサイン会、チャリティオークションに真弓監督、平田ファーム監督 、矢野君ら豪華メンバーが顔を揃えました。
公式サイトにはお久しぶりですミッキー平田二軍監督の話題で持ちきりですね。
日頃から、鳴尾浜で若虎をシゴキまくっている平田監督は、真弓新監督が沖縄での練習時間を延長する意向であると聞いて、更にファームを厳しく鍛える決意を固めているそうです!(^^)!

 なかなか宜野座キャンプは特集されていますが、安芸キャンプは一軍合流後の後半から放送されるので、前半の安芸の様子はどんな雰囲気のキャンプなのでしょうかね!(^^)!
アナフレ猛虎会の皆々様も沖縄を予定されているんやろうな〜羨ましい限りですが・・・小生は安芸にも行ってみたいな〜と常々感じております昨今です!(^^)!

一軍主力メンバーが中心の宜野座キャンプに対し、若手主体の構成となる安芸のファームキャンプでは、「個人的な考え」ながら練習開始を従来より繰り上げるプランをしたためているミッキー平田監督。なるほど〜穏やかそうな風貌とは違って、明治大学野球部の『嶋岡イズム』を引き継いでいるんですね〜。あの星野仙一SDも顔負けの指導で若虎を震えあがらせている鬼軍曹ぶりだそうですよ〜想像つきませんがね!(^^)!

それにしては毎年山形で行われるファーム日本一選手権ですが、今年は長崎で行われたのに若虎タイガースは出場してなかったやないですか〜!今年はソフトバンクに5ゲーム差をつけられての2位だったんですね。おやおや兄弟仲良く2位ですかい!
今年はアベック優勝といきませう!(^^)!

地獄のキャンプは沖縄にあらず!?…日本一に輝いた埼玉西武が『アーリーワーク』特打で結果を出したのにあやかって、虎のファームも早出練習で尚一層!若手の強化に取り組む事になりそうです。

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:平田勝男ファーム監督(右)

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月29日

場所:阪神甲子園球場

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり244
[ 監督・コーチ ]

“本格始動!真弓タイガース”

さて、猛虎かく勝てり2008総括モードが終了しましたので、本日より2009年モードへ遅ればせながら発進いたします!(^^)!
1月5日に阪神タイガースも新年の年賀式が行われました。

真弓新監督の年頭の挨拶が公式サイトに掲載されていましたね。

まずは南球団社長が世の中全般の景気後退に言及。こういった時こそタイガースが頑張って元気な話題を提供し、ファンの皆さんに喜びと感動を与えられるように頑張りましょうと挨拶。まったくもってごもっともでありまして、小生の勤める中小企業も傾き掛けておりますです!(^^)!アナフレ猛虎会の皆々様も大変でしょうや〜とにかく明るい話題は阪神タイガースにつきまっす!(^^)!

球団社長が2つのテーマを掲げました。
1つ目は「3月に完全リニューアルする甲子園で、いいゲームをして勝つこと」、

2つ目は「打倒・巨人」です。

フランチャイズ・甲子園で喜んでもらい、六甲おろしを何度も唄って帰って頂くこと。

2年連続リーグチャンピオンのジャイアンツを倒して優勝することを厳命しました!

真弓新監督ももちろん「『打倒・巨人』

気持ちいい、美味しいお酒を毎晩飲めるようなシーズンにしたいねと・・・これって毎晩自分が美味しい勝利の美酒を味わうっていっているやないですか〜(^o^)

更に監督就任決定直後に強調されていました、ホームラン増産計画を改めて公言!
そのなかでも本人が現役時代に痛感した、なかなかホームランが出にくい甲子園球場にて、1点をどうやって取るかにこだわる、走塁、犠打、進塁打、などでホームに還るような抜け目ない野球で、勝利を重ねていくことを誓い合いました。

新生真弓阪神タイガースの2009年シーズンがいよいよ本格始動です!(^^)!

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:阪神甲子園球場

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月29日

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり243
[ 監督・コーチ ]

“名将の条件とは”

阪神タイガース第30代岡田 彰布監督
718試合 393勝307敗18分 勝率.561
Aクラス4回 Bクラス1回
 
2004年から阪神タイガースを率いた岡田彰布氏がユニフォームを脱ぎました。
強い阪神タイガースを作り上げ、本当に我等虎党に夢と希望を与えてくれました。
改めて御礼するとともに、本当にお疲れ様!これからも阪神タイガースを見守ってくだされ〜といいたいですね(^_^)

さて、不肖『頑張れ阪神タイガース☆』改めて岡田氏から学んだ監督としての采配を振り返ってみました。

一言でいえば、堅実にいって負けたら仕方がないというスタンス。
我慢強いというよりは統計に依存したかのような采配。

目先のベンチワークに頼った勝利よりも、長期的視野にたったチーム作りを重視する傾向

などなど、様々な評価がありますが、アナフレ猛虎会の皆様はいかがでございましょう(^_^)

選手のコンディションや相性で打順をいじったり、ローテーションを崩したりすることは基本的には好まず、ベンチワークの必要のないスタイルの確立されたチームこそ最強という持論があり、事実2004年に兄貴金本を四番に据えてから好不調にかかわらず4年間一度も動かしませんでした。
そして何より投手分業の革命ともいわれたJFKの確立などは、勝利の方程式を重視する思想が色濃く反映された結果だといわれています。
配置した選手が期待通りに動いた時の爆発力は凄まじく、2006年、2007年も結果的には優勝を逃したものの、ときおり見せる神がかり的な快進撃で最後まで優勝を争いました。
良くも悪くも目先の結果にとらわれない頑固なスタイルでしたが、岡田氏に対する選手の信頼は絶対でしたね。
さて、真弓新監督にエールをこめて、小生の素人の戯言をお許しください!
岡田監督采配の最大の欠点は

“選手を信頼し信用してしまった采配”

だったと思います。

一昨年の日本シリーズで思い出します。完全試合を続けていた竜の山井投手を、落合監督は当たり前のように岩瀬投手に交代して日本一になりました。
この采配は物議をかましましたが、岡田氏本人は落合采配に賛成派だったと雑誌で読んだことがあります。
しかし、小生はもし岡田氏があの立場でいたら・・・皆様はどう思いますか(^_^)
本日小生が言いたいことは、この場面でのもし岡田監督なら?ではなく、結果的に選手に好かれていた岡田采配では、ここ一番の勝負にて、勝運を逃がしてしまうのではないかということです。

巨人の李選手、竜のタイロン選手などの強打者に対して、たとえJFKを信頼しても、場面場面によっては敬遠策をとるような非情な采配!

極端なことをいえば、兄貴と新井君の4番を入れ替える采配、球児君に対して屈辱の敬遠策を命じるような・・・ファンからもやじが起きるような采配。
信頼した選手が打てなかったから・・・打たれたから・・・しょうがないでは、監督としての仕事がなくなってしまうと同時に、大一番の勝運を逃がしてしまうということを肝に命じて、真弓新監督他首脳陣に期待をしたいと思います。

ピンチに陥った投手などに対して、監督自らがマウンドに行くことが他球団ではしばしばありますが、岡田氏がマウンドに出向いたのは、2005年9月7日中日戦、2006年6月1日東北楽天ゴールデンイーグルス戦の鉄腕久保田君に対してと、2006年8月31日中日戦、2008年7月18日中日戦の火の玉球児君に対しての4度だけ。いずれの試合も結果的には勝利しましたが、マウンドで投手からボールをもぎ取るような鬼の采配も時には必要でっせ!
本日は戯言をお許しくだされ〜!

参考文献:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

画像:岡田 彰布元監督

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:08年8月24日
場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆


人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 秋季練習始動
[ 監督・コーチ ]

”コーチングスタッフ発表”


阪神タイガースの秋季練習が本日から鳴尾浜で始まりました。

27日に正式発表された真弓新監督はスーツ姿で練習を見守り、ナインに挨拶をかわしたとか。

一部のベテランをのぞき11月1日まで同所で秋季練習を行い、同3日から高知・安芸で秋季キャンプを行います(^o^)

さて、2009年度の阪神タイガースのコーチングスタッフが正式に発表となりました。

■一軍 監督 72 真弓明信(55)〈解説者から〉

・ヘッドコーチ 91 木戸克彦(47)〈作戦兼バッテリーコーチから〉

・野手チーフコーチ 82 岡 義朗(54)〈広島カープから〉


・投手コーチ 84 久保康生(50)


・投手コーチ 85 山口高志(58)〈スカウトから〉


・打撃コーチ 86 和田 豊(46)〈守備走塁コーチから〉


・打撃コーチ 87 中村 豊(35)〈ファーム守備走塁コーチから〉

・守備走塁コーチ 89 山脇光治(46)


・守備走塁コーチ 92 久慈照嘉(39)〈解説者から〉


・バッテリーコーチ 81 吉田康夫(47)


・トレーニングコーチ 74 伊藤敦規(45)〈ファームから〉

■ファーム 監督 78 平田勝男(49)


・投手コーチ 71 中西清起(46)〈1軍投手コーチから〉


・投手コーチ 70 星野伸之(42)


・打撃コーチ 76 八木 裕(43)〈解説者から〉


・打撃コーチ 73 町田公二郎(38)


・守備走塁コーチ 88 立石充男(50)〈野手総合兼打撃コーチから〉


・守備走塁コーチ 79 筒井 壮(33)


・バッテリーコーチ 83 嶋田宗彦(46)


・トレーニングコーチ 90 続木敏之(50)〈1軍から〉

■育成 育成コーチ 75 遠山奬志(41)

・育成コーチ 97 加藤安雄(58)

この度新たに岡コーチや山口コーチを迎え、さらに代打の神様八木氏や八時でも久慈氏が加わっています!

コーチは監督のイエスマンでは務まりません! 新監督に進言できるような人格者集団となってもらいたいもんです!
広島から招聘された岡氏に期待いたしましょう(^o^)


画像:木戸 克彦ヘッドコーチ

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:08年4月6日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ A>


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 真弓新監督誕生!
[ 監督・コーチ ]

”新監督に期待する”

本日阪神タイガースは、球団OBの真弓明信氏の新監督就任を発表しました。契約期間は2年で、背番号は「72」に決まりました(^o^)

大阪市内のホテルで就任会見が行われ、坂井信也オーナー、南信男球団社長とともに会見に臨んだ真弓監督!

13年ぶりに袖を通すタテジマへの懐かしさを明かすとともに、「誠心誠意頑張りたいです」と引き締まった表情であいさつ。

29日から鳴尾浜で始まる秋季練習からグラウンドに立ちます!


早速のコメントはアナフレ猛虎会『桧山を信じろ☆』さんです。↓↓↓来季の阪神新監督は真弓明信氏に正式に決定しました。背番号は72です。
真弓氏の要望は、私は完投できる投手と打力アップが出来たらいいなと思います。皆様にとってどうですか?
↑↑↑
ありがとうございます。まったくそのとうりですね(^o^)氏の手腕に期待しましょう!

続いて真弓氏といえばこのお方!
アナフレ猛虎会『応援団長☆』です(^o^)↓↓↓
とうとう、真弓監督就任が現実になりましたね〜。高校生の時から『真弓と結婚してマユミマユミになる!』と思い続けて数十年、その思い込みは当然ながら叶うことはなかったけど、今一つの夢『真弓阪神監督』が叶いました。選手時代の真弓さんを嫌いという人は見たことありませんが、監督としての結果が出せず、厳しい阪神ファンに罵倒されたりしたら・・・と、期待半分、不安半分です。真弓さんはあー見えて選手時代は故加藤博一氏とともに『宴会部長』の異名もあったお茶目な方、岡田監督とは違う明るさをチームにもたらしてくれると思います。キャンプが待ち遠しいですね〜o(^-^)o↑↑↑

おっしゃるとおりですね。監督は勝っても負けても評価されます。今のタイガースは勝ち続けること。
きっとまた一味違った真弓タイガースを魅せてくれるに違いありません!

リポーター:アナフレ猛虎会 『桧山を信じろ☆』

『応援団長☆』

画像:真弓明信ユニフォーム

撮影:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

撮影日:08年10月吉日

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ A>
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:57 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 有難う岡田監督
[ 監督・コーチ ]

”拝啓アナフレ猛虎会の皆々様”

クライマックスシリーズ第1ステージでの敗退が決まった昨日の試合終了後、ファンに導かれるように自然発生的に全員がグラウンドに出て岡田はんを胴上げ。

選手と別れの握手を交わす岡田はんは、形振りかまわず号泣していました。5年間の集大成。鮮やかな散り方に惜しみない拍手を浴びた感動的なシーンに涙が止まりませんでしたね!


万雷の「岡田コール」が響き渡る京セラドーム大阪。5年間の監督生活の終わりは涙に彩られ、2008年の猛虎名馬面が最後の最後に実現いたしました。

さて、アナフレ猛虎会の同志のコメントをご紹介させていただきます。
まずは『球クン命☆』さんです↓↓↓球児命の私には この負け方は本当に辛いです…
まだ受け入れられません。きっと今夜は球児は自分を責めていると思います
一番のチーム思いの熱いハートの持ち主の球児が
最後の最後に…
守護神としてたったマウンドで…

でも負けは負け

切り替えないと…

球児 …
虎選手
そして
岡田監督…
心身共にお疲れでしょう
どうぞ
ゆっくりたっぷり癒されおやすみされて下さいませね

残念だったけど
悔しい結果に終わったけどこの悔しさをバネに胸に刻み
来年こそは…
勝ち取りましょう!

阪神タイガース!一生ついていきます☆☆☆☆☆

今は心から
《お疲れ様でした》m(__)m
↑↑↑
お気持ちわかります。球児君も泣いてましたね〜本当に球児君にとって悔しい一年になったと思います。しかし岡田はんはユニフォームを一時脱ぎますが、球児君の闘いはこれからですな!
日本一のセットアッパーが浴びた忘れられない一発!
来年はさらに飛躍して安定感抜群の投手に成長してくれると信じてます!



リポーター:アナフレ猛虎会 『球クン命☆』

画像:岡田 彰布 監督

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年4月7日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:34 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 猛虎かく勝てり183
[ 監督・コーチ ]

”猛虎史上最強の監督を目指せ”

29日対東京ヤクルト戦の試合前、我等が岡田監督が前半戦について記者会見をおこなった模様が公式サイトに掲載されてました。


■岡田監督記者会見内容の骨子です↓↓↓

―ここまでを振り返って。

開幕から優勝という目標に向かってきた強い結集がこの結果に繋がっている。

―ペナントレース独走について。

独走とは思っていない。ケガ人も出たが、控え選手やファームから上がってきた選手がよくやってくれた。

―ここまでの投手陣の頑張りについて

リリーフ陣は今年も確立されているが、去年1人も規定投球回数に達していなかった先輩陣が、今年は1イニングでも多く投げることを念頭に、期待した選手が頑張ってくれている。

―新井の新加入について。

彼の貢献度は数字の示す通り。金本の前後が固定できて3番に座ってくれたことが大きい。
また、平野の加入で今までと違った攻撃のパターンを作ってくれている。
2番・3番が機能している。

―主力が抜ける8月の戦い方。

開幕から五輪で選手が抜けることを予想していたので、残ったメンバーでカバーしていく。

五輪組が帰ってくるまで貯金を増やし、彼等が気持ち良く帰ってこれるようにしたい。

―あえての不安材料は?

開幕からの気持ちを変えないで、1試合1試合を大切に戦っていくのみ。

―優勝へ向けての手ごたえは?

皆の力でここまで来た。チャンスを逃さないようにしたい。

―タイガースファンへメッセージを。

1試合1試合、タイガースの試合をしていきますので、球場に多く足を運んでもらいたい。そして、少しでも良い結果を出せるように頑張りたいです。

猛虎史上最強のチームを率いて、岡田はんの5年目の挑戦が続きます!

85年以来の日本一の栄誉を手にいれてくれる事を信じてo(^-^)o

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:岡田 彰布監督

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:08年5月6日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり170
[ 監督・コーチ ]

”伝統を作れ!阪神タイガース”

9日のオリックスとの交流戦で就任5年目にして監督通算350勝に到達した我らが岡田彰布監督!

投打の歯車ががっちりかみ合い、開幕から首位を独走!
キャンプから目指してきた理想の野球が身を結んでいますo(^-^)o
勝つために何をすべきか、チーム全体に高い意識が浸透。
勝利監督インタビューでも自然と指揮官の顔から笑顔がこぼれる昨今ですねo(^-^)o
低迷期の”お家騒動”による監督交代が頻繁だったこともあり、岡田はん歴代4位にランクイン。勝率5割8分6厘は堂々のトップだ。まさに黄金期の恵みを享受している感があります。

しかし不肖『頑張れ阪神タイガース☆』先日の西武ドームに生観戦にいかせていただきましたが、あまりにも誇り高き勝者のシンボルを見つけて、一瞬試合観戦をしていた我を不覚にも見失いました。

ドーム天井に燦然と掲げてある九つのフラッグです。
1982
1983
1986
1987
1988
1990
1991
1992
2004

アナフレ猛虎会の皆々様ならピンとくるでしょう。

西武ライオンズの日本チャンピオンに輝いた栄光フラッグです。
少しライオンズを学んでみました。

広岡達朗監督の下、東尾氏、田淵氏らを中心とした1982年・1983年に2年連続日本一。

秋山氏、石毛氏らを中心とした1985年〜1988年はV4と栄光の足跡を残します。

森祗晶監督時代は投打ともに圧倒的な戦力(秋山氏、デストラーデ氏、清原選手、石毛氏、伊東氏、辻氏、平野氏など)が揃い、特に渡辺久信現西武ライオンズ監督(最多勝利投手1986年、1988年、1990年、勝率第1位1986年)、郭泰源氏(シーズンMVP1991年、勝率第1位1988年、1994年)、工藤公康投手(シーズンMVP1993年、勝率第1位1987年、1991年、1993年)、石井丈裕氏(シーズンMVP、勝率第1位、沢村賞1992年)、鹿取義隆氏(最優秀救援投手1990年)などを擁した投手陣や、AK砲と呼ばれた秋山氏・清原選手の打力は他球団から恐れられました。

1986年〜1994年の9シーズンで8度のリーグ優勝、6度の日本一を達成し黄金時代を築きあげ、「常勝西武」と呼ばれました。

阪神タイガースの日本一は1985年の一回のみ。


無敵の我が名ぞ
阪神タイガースの道のりは、始まったばかりですね〜o(^-^)o


画像:岡田彰布監督

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:08年4月6日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 08:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(+_+)雨天中止
[ 監督・コーチ ]

■2008/5/10 試合結果

対横浜 8回戦 甲子園

雨天中止

――――――

”審判判定のビデオ導入について”

本日の対横浜戦デーゲームは中止となりました。
さて、表題の件アナフレ猛虎会の皆々様方のご意見はいかがなものでしょうかo(^-^)o
先日の東京ドームのラミレス選手の幻のホームランや、記憶に新しいのはファウルチップを振り逃げと判定されて退場処分の矢野はんが思い出されます。

さて、ラミレス選手の判定ですが、野球規則を開いてみました。↓↓↓
3・16
打球または送球に対して観衆の妨害があったときは、妨害と同時にボールデッドとなり、審判員は、もし妨害がなかったら競技はどのような状態になったかを判断して、ボールデッド後の処置をとる。

【付記】観衆が飛球を捕えようとする野手を明らかに妨害した場合には、審判員は打者に対してアウトを宣告する。↑↑↑

つまり、あの打球の審判の判定は”観客の妨害を認めた上での二塁打”
妨害がなかったとしてもフェンスに当たってスタンドインしなかったと判定されました。

アナフレ猛虎会の皆々様からもたくさんの意見を頂戴いたしましたm(_ _)m

小生の意見はビデオ導入は

”反対派”

です。
理由はひとたび導入すればどんな些細な判定でもビデオを観るようになることが予想され、試合がダラダラ進行されるからです。
極端な事を言えば、危険球を投げた投手が”故意”ではないことを主張してビデオ判定を求める事もあり得ますね。


もう一つは、誤審も又スポーツの醍醐味と考えます。
そして判定に対する抗議は、監督としての重要な責務であり、私は抗議シーンそのものも観戦の醍醐味だと考えます。当の本人には失礼かもしれませんが、12球団それぞれの監督さんの抗議シーンはなかなか見応えありますねo(^-^)o

最後に、小生は人間の肉眼では判断できないようなプレーがあってこそプロ野球ではないでしょうかo(^-^)oだからこそ神聖なプレーを正確無比に見極める審判員の見事な判定を期待するとともに、そのプレーを妨げない観戦マナーを作らねばならないのは、他ならぬ私達ではないでしょうか(*^-^)b


参考文献:『公認野球規則(2007年版)』ベースボールマガジン社

画像:試合開始前、主審に先発オーダーを渡す岡田彰布監督

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年8月3日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:18 | comments(0) | trackbacks(8) |
▼ 虎(^-^)/春季キャンプ開幕
[ 監督・コーチ ]

”思う存分闘おうではないか(^-^)/”

皆様あけましておめでとうございます。
今年も球春到来です(^-^)/
本年もよろしくお願いいたします。

さてキャンプ前夜の全体ミーティングで、我らが指揮官岡田はんがモットーを述べられました。
主役は選手とコーチと話されて、ミーティング後の会見では3度も「思う存分」のフレーズを使い、キャンプの活性化を呼びかけたそうなo(^-^)o

今年の岡田はんの口癖は決まりましたね(^O^)/

そらそうよ…
ま、そういう意味では…

「思う存分」選手はやってくれましたから…

今年もこんな岡田節を何度も聞きながらo(^-^)o勝利の美酒に酔いしれようじゃありまへんか(^-^)/

目指すはV奪回日本一あるのみです。

我らが阪神タイガースに栄光あれo(^-^)o

しかし岡田はん頭薄くなったやな〜(*^_^*)

画像:岡田 彰布監督(左)

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年10月3日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | comments(0) | trackbacks(2) |
▼ 春季キャンプの見所6
[ 監督・コーチ ]

”打撃コーチは責任重大”

猛虎にたりないものは、チーム打率です。昨年は最低の数字であり、残念ながら正田コーチが引責辞任をされましたね。
今夜の春季キャンプの見所は、打撃コーチです。

プロ野球選手として通用する天性は三つあります。

・肩の強さ(投手)
・早く走る力

そして最後が
・ボールを遠くに飛ばす力(打者)
です。

そして今の猛虎には、不動の四番、五番打者又は三番打者がそろいましたね。
兄貴金本と新井君の師弟コンビです。
であるならば、打撃コーチの使命は、6番7番打者、又は1、2番打者というクリーンナップ周りの打者の育成ではないですかo(^-^)o

広沢打撃コーチはキャンプで選手の自主性を重んじ夜間練習は素振り中心、休日はしっかり休むことも大切との提案をされました。
昨秋キャンプでは体感155キロの高速打撃マシンを打たせるなど練習メニューを工夫され、春季キャンプは長所を伸ばすより弱点を克服することをテーマに打ち出します。
己を知り敵を知れば…孫子の教えを実戦に即して指導されるとのこと。
コーチの手腕に期待しようではありまへんかo(^-^)o

名著の言葉を送ります。↓↓↓終始大切なのは、よく打てる選手に注目することである。バッティングのフォームはもっとも重要だ。そこで若い打者を観察するときには、とくにつぎの点に注意しなければならない。

1.頭と眼が動かないか(頭を動かしてはならぬ)
2.手を静止させているか(ヒッチさせてはならぬ)
3.スウィングは水平か(アッパーカットはいけない)
4.ストライド(ふみ出し)は小さいか
5.球にむかってふみだしているか(足をひく型はいけない)

↑↑↑


打撃部門のタイトルホルダーが出るにこしたことはありませんが、少なくともアベレージヒッターを育成しなければ、虎のペナント奪回はありえまへんね!

責任重大でっせ〜広澤はんの手腕に期待しようではありまへんか(^O^)/

参考文献:『ドジャースの戦法』アル・カンパニス著

画像:広澤 克実打撃コーチ

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年8月11日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 2007年阪神タイガース名場面
[ 監督・コーチ ]

”貴方が選んだ今年一番印象に残った名勝負”

公式サイトに岡田はんのオーナー報告会見が掲載されてました。以下抜粋します。↓↓↓
■岡田監督のコメント
優勝できなかったことについて申し訳ない、それに尽きます。ケガ人などの戦力の部分で、若い選手が補っていった中で、3位という結果は数字から見ればよかったのかもしれないが、優勝できるチームづくりをやっている以上、そういう選手の好不調も踏まえて今年の戦いを反省し、来年に向かってやっていかなければならないという話を宮崎オーナーにしました。

”2008年の岡田タイガースはどんなイメージか”
監督就任以来、守りのチームと言われてきましたが、その方針は来年も変わりません。来年はその中で、先発ピッチャーに少しでも長いイニングを投げてもらい、打者も先発ピッチャーを援護できるようにしたい。↑↑↑

今夜のコメントはアナフレ猛虎会『紫式部☆』さんです↓↓↓
こんばんは。阪神が全て終わってしまって虚脱感に陥っている紫式部です。
印象に残った名場面は沢山ありすぎて選ぶのに苦労するんですが、やはり圧巻は首位巨人から首位を奪取した9月7,8,9日の東京ドーム3連戦ですね。
初日は巨人全てホームランで稼いだ8点、阪神はチョコチョコとヒットやバントや走塁でかせいだ8点で8−8。このシーソーゲームを制したのは9回表のひーやんのホームラン。
これがこの日初めての阪神のホームランでした。
2日目は打って変わって投手戦となり安藤投手イ・スンヨプにソロホームランを許すもよく粘って1-1のまま、最後に葛城のホームランで勝ち越し首位に浮上しました。
「みんなでやっているという感じ」岡田監督の名台詞です。

3日目もはらはらどきどきの接戦でしたがものにしたのは阪神。
終わってみれば全て1点差。「紙一重やった」と岡田監督。
この日球児が10連投でチームの10連勝を決めました。
岡田采配が神がかり的に当たるとも言われ、このときが今季の阪神のピークでした。
この後燃え尽き症候群が出てくるのでここらでやめときましょう。↑↑↑

引用文献:阪神タイガース公式サイト

リポーター:アナフレ猛虎会『紫式部☆☆』

画像:岡田彰布監督

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年4月7日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:36 | comments(1) | trackbacks(1) |
▼ クライマックスシリーズに向けて1
[ 監督・コーチ ]

”2007年ペナントレースを振り返る”

昨日のセ・リーグ公式戦最終戦試合前に我等が岡田はんが今シーズンをふり返って記者会見をおこないました。
その内容が公式サイトに掲載されてましたので紹介します。


■岡田監督記者会見内容
― 今シーズンを振り返って、率直な今の心境を。ひとことで言うと、過去振り返っても一番というほど山あり谷ありのすごく浮き沈みの激しい一年だった、というのが本音ですね。

― 監督が思い描いていた戦力との違いも。
今までずっと開幕投手を務めてきた(エースの)井川がぬけ、期待した2人(安藤選手、福原選手)がケガで開幕から出遅れてしまった。井川が抜けた上に、また投手に故障者が出るということで不安なスタートをきったのは確かです。野手では今岡や濱中など調子の出ない選手がいたが、その中でファームから呼んだ若い選手が期待以上の成績をあげ、それ以降もチャンスをものにしてくれた。その部分は大いに助かったシーズンでした。

― 若手もそうですが、JFKは今年もすごかった。
どちらかというとずっと投手中心とした守りのチームですから。そういう意味ではあの3人がすごい分、先発投手が6回ではなく、もう1イニングでも多く投げられるようにと、先発投手に対する期待をしたのですが。思っている以上に後ろの3人に負担をかけてしまいました。

― 12ゲーム差をひっくり返し一時は首位にたった手応えもあった。
今年は交流戦でつまずいてしまいましたが、しかし7月以降、上位チームを相手に同一カード3連勝が2回続いた。あのあたりから若い力とベテランがうまくかみあってきたと思います。まだシーズンの試合数はあるということで、(上位との)ゲーム差を数えるという気持ちは全くなく、何とか一つ一つ縮めていこうとする毎試合の積み重ねが最後チャンスを得る位置まで残れたのではないかと思います。

― クライマックスシリーズに向けての意気込みを教えて下さい。
初めての試みですけど、(第1ステージの)3連戦を勝ち越し、とにかく(先に)2勝しないと次(第2ステージ)にいけない。はっきりいって現状は投手、野手ともにチーム状態はあまりよくないと思います。しかしこの(第1・第2ステージの)10日間を、もう一度勢いをつけて、打つ方も先発も頑張って、後ろにつなぐタイガースの野球をファンの方にみせたい。3位でこういうチャンスが得られるシーズンだったのは、ラッキーかも知れないけど、そういう意味でも最後まで、一番最後まで残れるように頑張りたいと思います。
↑↑↑

最後まで”そういう意味では”とはどういう意味?なのか謎ですが、今年はクライマックスがあって良かったと前向きに捉えている岡田はん(^-^)/最後の最後にまたまたキラリと光る采配を魅せてくれるか!

引用文献:阪神タイガース公式サイト

画像:岡田 彰布監督

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年10月3日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:02 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 前半戦を振り返る
[ 監督・コーチ ]

”そういう意味では…お疲れ様”

我等が指揮官、岡田監督が前半戦について18日試合前に記者会見をおこない、その内容が公式サイトに掲載されました。
以下抜粋です↓↓↓
―前半戦を振り返り、借金を持って折り返すということは、やはり投打両方で個々の選手の数字(成績)も上がらなかった。9連敗もあったが、交流戦明けの7月以降は若い選手が力を発揮して、そういう意味では(後半戦に向けて)楽しみだと思う。

―前半戦の投手陣については実績のある安藤や福原に開幕から投手陣の柱として引っ張っていってもらいたかったが出遅れた。若いピッチャーもなかなかうまくローテーションに入れなかった。そういう意味ではいいスタートが切れなかった原因がある。JFKも、同点までの場面、勝ちゲームで使いたいところを5月・6月は無理をさせた。先発陣はもう少し頑張って、打線ももう少し点を取らないといけない。

―野手陣では。
シーツと今岡がきちんと機能できなかった点で得点力の低下がやはり大きい。その2人だけではないが、開幕時の野手が7月に入るとスタメンに3人くらいしか残っていない試合もあり、そういう中では林を除いては、ほとんどの野手が個人成績には満足していないのではないか。

―フレッシュな顔ぶれとして、特に野手で目立ったが、ピッチャーも上園や岩田らが、他のピッチャーの故障でチャンスを得たと思う。野手も数少ないチャンスで、桜井や庄田、坂がチャンスをものにした。若い力は無限大の力があり、怖いもん知らずという言葉もあるが、来た球をフルスイングする、そういうフレッシュさを期待する。
―後半戦に向けてまずはオールスター期間、昨年に比べ今年はファン投票選出選手が少ないことは寂しいが、この期間にもう一度足元を見つめなおして、野手陣も原点に戻って、再出発ができる。
ボーグルソンと安藤にも1日も早く戻ってきてもらい、先発ピッチャー陣に期待したい。
上位とのゲーム差は決して不可能な数字ではないし、まだ6.5ゲームしか開いていないという気持ちでやれる。まだゲーム数もあるし、8月は大きな月だと思う。もう一度見直して、1つ1つ、1戦1戦を戦って、5割に戻して、貯金を積み重ねて、そういう気持ちで後半戦へ臨みたい。↑↑↑

相変わらずそういう意味ではとは?どういう意味なんか(?_?)わからない岡田はんですが、後半戦の戦いが全てですね(^O^)/
一先ずお疲れ岡田はん!

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:岡田 彰布監督(右)

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり83
[ 監督・コーチ ]


”ドジャースの戦法に学ぶ”

6年振りに借金9となったタイガース。指揮官から出る言葉は貧打線に対するボヤキばかりですね〜(b^-゜)
今夜はあの名著『ドジャースの戦法』を開いてみました。
↓↓↓
打順

打順を作るということは、見かけほどやさしい仕事ではない。

1番:まずリードオフマンは、ストライク・ゾーンをよく判断できる人であることが第一。「まず攻撃の口火を切る」のは彼である。その上、足が速く、すぐれた走塁ができ、バントがうまければ、なお有利である。

2番:一塁走者を三塁まで進めるため、走者の後ろに打つこと(ヒット・エンド・ラン)のできる人でなければならぬ。またバントが上手で足が速いことも必要だ。

3番:チームの中でもっとも確実な打者をあてる。足も速く、力も相当強いものでなければならぬ。

4番:クリーンアップヒッターは力のある打者である。長打で得点を上げることのできる人。必ずしも足は早くなくてもいい。それよりも、塁上に走者がいるとき、相手を恐れさせるような打者でなければならぬ。

5番:4番についで力のある打者をえらぶ。クリーンアップ・ヒッターと非常によく似ている。難局に際して、たのもしい男でなければならぬ。

6番:3番目に力の強い打者だ。しかしこれは、幸運にもそんなに多くの強力な打者をもっていれば…の話である。もし強打者が品切れとあらば、第二候補として、リードオフマン型の選手を6番にすえる。

7番:それほど確実な打者でなくてもいい。しかし時と場合によっては、さきに打って出塁した強打者を迎え入れるぐらい、打てなくてはならぬ。

8番:正規のラインアップの中ではもっとも弱い打者であるのが普通だ。しかし場合によっては、ダブルプレーをふせぐため、走者のうしろに打つことができなくてはならぬ。

9番:普通は投手である。投手はバントの練習を積まねばならぬ。

打順の中に、左打者か右打者が多すぎて、バランスがくずれるというのは、よくあることだ。できるなら、これは避けたい。なぜならば、相手チームは、場合に応じ、右投手または左投手だけを差し向けてくるからである。↑↑↑
岡田はん〜今は辛抱のしどころでっせ!我慢我慢o(^-^)o

さてさてアナフレ猛虎会の皆々様なら、明日からの千葉ロッテマリーンズ戦は、どのような打順を組みなされますかな(^O^)/

参考文献:『ドジャースの戦法』アル・カンバニス著/内村祐之訳

画像:岡田 彰布監督

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年4月7日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:32 | comments(0) | trackbacks(3) |
▼ 猛虎かく勝てり79
[ 監督・コーチ ]


”人は人に何を伝えるか……伝説の打撃コーチに学ぶ その2”

5月を終えて5位と低迷している阪神タイガース!その一因は先日述べた打撃陣の不振と、先発ローテーションの総崩れであろう。そして一番頭を痛めているのが岡田はん以上にこの二人ではなかろうか。
久保康生チーフバッテリーコーチと中西清起投手コーチである。
無論、ここまでのチーム防御率の悪さは両コーチの責任だ!

先日と同様に伝説の打撃コーチ、故 高畠導宏氏の遺言を学びます。↓↓↓
「ピッチャーがフォアボールを連発している時でも同じです。真ん中に投げろといわれたって、困るだけじゃないですか。
そういう時は、ピッチャーの意識をストライクを投げることから、逆に外してあげる必要がある。そうすれば、ピッチャーがどのくらい心理的に楽になるかわかりません。たとえば、真ん中に投げろではなく、思い切って腕をふっていこうかとか、そういういい方をすればどうでしょうか。その意味では、野球界には、実は、危険なアドバイスが氾濫していると思います。そこで私は、心理の勉強を本格的にしなければならないと思ったんです。」↑↑↑
確かに、昨年からあまりにも”ポスト井川”と騒がれすぎた影響もあろう。キャンプ時からブルペンは例年になく充実していて、戦々恐々とした雰囲気すら感じられた。そしていざシーズンが始まれば、安藤君の離脱、福原君の出遅れ、そして最近ではジェフ、ボギーの離脱とジャンの二軍落ち、江草君や能見君、杉山君の不調等々…

久保はんと中西はん!一概にはいえないが、ご両人は無意識に先発完投型の井川君のような球を各投手陣に求めてはいないのだろうか?
コーチの発言は重大だ!例えばジャンのボーク癖?彼は大リーグで実績のある投手であったのに、完全に彼の持ち味を見失わせてはいないか?”ボークをするな”ではなく、少し肩の力を抜いたら”とか…
昨年と同様の力を発揮しているのは正直球児君だけ!
持ち味を発揮できていない江草君や能見君、杉山君などの姿を見ていると、彼等の良さを忘れさせてしまっているのではないかとすら思えてならない。
今後のコーチングを期待したいですねo(^-^)o
久保はんがタイガースに来た2005年はあの伊良部投手と藪投手が抜けた穴を埋めて、無敵のJFKを作り上げた手腕に期待を込めてo(^-^)o

引用文献:『甲子園への遺言』門田隆将著
講談社

画像:久保チーフバッテリーコーチ

撮影:アナフレ猛虎会『浜ちゃん気になる〜☆』

撮影日:06年4月26日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:41 | comments(0) | trackbacks(3) |
▼ 猛虎かく勝てり78
[ 監督・コーチ ]

”人は人に何を伝えるか…伝説の打撃コーチに学ぶ”

昨日、今季7度目の完封負けに、2人の打撃コーチが渋い表情で語ったそうな…正田コーチ「やっぱり5回やな。同点にしていたら流れが変わったかも知れない」
広沢コーチは打ちあぐねた小林宏投手に「スライダーとかフォークかな。闘争心とか、やる気、負けん気がね…」

試合中両コーチが猛虎打線に何を伝えたかは知る由もないが、今シーズンの猛虎の打撃不振はこの両コーチに責任があるといってほかならない。そして猛虎浮上の鍵を握るのもこの二人の今後の手腕次第ではないかと……
今夜はあの落合選手やイチロー選手、田口選手、そして最近では元阪神のアリアス選手、昨日痛い目にあったサブロー選手や福浦選手を育てあげ、惜しまれながら亡くなられた伝説の打撃コーチ、故 高畠導宏氏の遺言に学びます。↓↓↓
コーチが発すべき「言葉の意味」とは……
「たとえば高めのボールには手を出すなと、監督やコーチがいいますよね。でも、これは最もいってはいけない言葉なんだということがわかってきました。なぜなら、こういういい方をすると、意識が逆にその”高め”にいってしまうからです。○○はするな、といわれれば、どうしてもそこに意識がいき、そして結果的にいわれた通りの失敗をしてしまう。それが人間の心理なんです。(中略)その意味では、野球界には、実は危険なアドバイスが氾濫していると思います……」

氏はたった一試合ヒットが出なかっただけで、選手のフォームをかえさせようとする当時の監督と何度も衝突されていたとも伝えられます。

約30年間7つの球団を渡り歩き、のべ30人以上のタイトルホルダーを育てた氏の結論は、

”コーチの仕事は教えないこと”
選手の欠点はなおらない。無駄な努力である。欠点を直すのではなく、その選手がほかの選手より優れているところを伸ばすことが重要であることであると……。
卓越した技術論と指導力だけでなく、氏があらゆる選手から慕われ、師と仰がれた一面が伺える言葉ですね。

さて、現阪神タイガースの両コーチ!責任重大ですぞ〜猛虎打線と心中覚悟で、策や精神論ばかりを唱えるのではなく、選手の長所を伸ばした生き生きとしたバッティングをさせてもらいたいもんですね(^O^)/
結果は自然とついてくるに違いありません

引用文献:『甲子園への遺言』門田隆将著
講談社

画像:広沢克実打撃コーチ

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:14 | comments(1) | trackbacks(2) |
▼ 開幕前夜(^-^)/
[ 監督・コーチ ]

”みなさんいよいよ開幕ですよ(^O^)/”

アナフレ猛虎会の皆々様(^-^)/お待たせいたしました!いよいよ明日から2007年シーズンの開幕です(*^-^)b
不肖『頑張れ阪神タイガース☆』の開幕予想スターティングラインナップです(^_-)☆

1番 ショート”鳥人”鳥谷

2番 センターキャプテン赤星

3番 ファーストダンディーシーツ

4番 レフト兄貴金本

5番 サード天才今岡

6番 ライト濱ちゃん気になる〜☆

7番 キャッチャーかかあ天下矢野

8番 セッキー関本隊長

9番ピッチャー髭武者下柳

以上です(^-^)/
明日からの京セラドーム広島戦からぶっちぎりのスタートダッシュといきたいですね(^O^)/


さて連日連夜親愛なる虎ブロガーからコメントを頂戴しておりますのでご紹介いたします。
岡田彰布監督を選手時代から応援し続けて○○年(^-^)/

アナフレ猛虎会『神戸岡田頑張れ会☆』さんです↓↓↓

やっぱりエールとしてはまず
「岡田がんばれー!!」ですね。今日届いたファンクラブのマガジンの中に、新ユニのシールが入っていて背番号も選んで貼れるんですが、私は迷わず「80」を貼りました。
今携帯に背番号80の新ユニシールを貼ってます。♪

選手の皆さんにエールを送るのは長くなりそうなので、手短にまとめます。

安藤、福原が帰って来てもローテに入れないほどのピッチャー陣の活躍を期待します!
浜ちゃん4番を奪えるくらいの活躍を!
鳥谷、切り込み隊長の成功を!

追加コメント:キャッチャーの狩野、入団7年目で初の開幕1軍だそうですね。ポスト矢野候補として応援してます。ナックルボールのキャッチャーでもあるし、今年活躍しそうな予感がします♪
選手の皆さん頑張ってわれわれファンを幸せにしてください!!↑↑↑
いつもブログへのコメントありがとうございますm(_ _)m

最後に開幕を迎えるにあたり、やはりこのお方にコメントを頂戴いたしました
アナフレ猛虎会『応援団長☆』です↓↓↓
オカボンとムッシュの対談も録画して観てなかったのであわてて観ました。オカボンは「そーゆう意味ではー」って言って文章にならないからよくわからなかったけど、健太郎8番は決定なんですね。なーんか気に入らないけど頑固なオカボンは変えないでしょうし、実力で打順UPめざしてもらいましょう。
↑↑↑
さすがですね〜今年も鮮やかな観戦リポートをよろしくお願いいたします(^O^)/

リポーター:アナフレ猛虎会『神戸岡田頑張れ会☆』

『応援団長☆』

画像:岡田彰布監督(中央)

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:07年3月17日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:33 | comments(4) | trackbacks(2) |
▼ 2007年猛虎キャンプリポート 11
[ 監督・コーチ ]


”虎(^-^)/休日返上”

沖縄宜野座キャンプ3度目の休日ですが、本日は午前中球場に姿を現したのは、モンキー藤本、桜井君、ゴジラ喜田君でした。さらに午後には浜ちゃん、関本君、鳥谷君らレギュラー陣も球場入り。総勢15名ほどが休日返上!なかでも、現在打撃不振のモンキー藤本は正田コーチから指導までうける徹底ぶり!正田コーチも休日返上でただただ頭が下がりますm(_ _)m

さて本日は某テレビで安芸の二軍キャンプの映像が紹介されてました。

いやはや平田新二軍監督は相変わらずお元気ですね〜自らバッティングピッチャーとして張り切ってらっしゃいました。
年々レベルが上がってきていると語られた、新監督の人材育成手腕に期待します!

お久しぶりです町田新打撃コーチ!淡々と打撃理論を語るコーチ姿が似合ってるじゃないですか(^-^)/
勝負強いバッターを育て上げてもらいたいもんです!

ベテラン吉野君もブルペンで毎日100球以上の球を投げて、金澤君や野口の旦那、豊君等が率先垂範で練習中から若手をグイグイ引っ張ってくれてます。秀太君は頭がサッパリ(^-^)/高橋光さんはじめまして!代打の切り札としてぜひともナゴヤドームでタイムリーを期待します!

昨年は注目の的だった辻本君を久しぶりにみましたが、だいぶ下半身が鍛えられて逞しさが出てきたかな〜。
ベールにつつまれたナックル渡辺君!確かに昨年の宜野座とは違う投げ方で魔球を投げてました!さてさて実戦お披露目は一軍公式戦になるや否や(^O^)/

鶴君!4千メートル走優勝お疲れ様(^-^)/

若手選手はまだまだ初々しさがあって清々しいですね〜

安芸にも行ってみたくなりました。

昨年は宿敵ロッテを破り、ファーム日本一に返り咲いた若虎タイガース!
今年は交流戦がなく、若虎達にお目にかかれるチャンスがないので鳴尾浜に行くっかゃないかな〜とo(^-^)o

さて、沖縄は明日からは第4クール!ジェフがリタイアで別メニューなんてニュースが入ってきたりしておりますが、疲れがたまる時期でもありますんで、休日も有意義に過ごしてもらいたいもんですね!

画像:正田 耕三打撃コーチ(左)

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:02 | comments(1) | trackbacks(2) |
▼ 1985年日本一研究 10
[ 監督・コーチ ]


■1985/10/30日本シリーズ 第4戦試合結果
甲子園入場者51554人(日本シリーズ史上最多入場者数)

西|000 002 002|4
神|000 001 010|2

勝:永射1勝0敗
負:福間1敗

本:スティーブ1号2ラン(6回伊藤)西岡1号2ラン(9回福間)
真弓1号ソロ(6回松沼博)

西:松沼博-松沼雅-永射-東尾

神:伊藤-野村-佐藤秀-福間

勝利打点 西岡1

―――――

”虎(^_^;)連敗”
先日の観客動員数をこえて、またまたシリーズ動員数の新記録となった超満員の甲子園球場!
虎の先発は予想に反して、シーズン5勝とふるわなかった伊藤投手!ライオンズは松沼博投手です。
前半は両投手の粘りある投げ合いで息詰まる投手戦となりました。
波乱が起きたのは6回、ここまでシリーズわずか2安打のライオンズ田尾選手がツーベースで出塁すると、四番スティーブがライトスタンドへ先制のツーランホームラン!シーズン11本塁打でも、チーム一の打率を誇った男が意地の一振りを魅せます。

しかしその裏、一番真弓選手が十八番の初球ホームランで一点差(^-^)/

しかし八回、虎佐藤投手が打ち込まれ、無死満塁で福間投手登場!
シーズン中幾度となくピンチを救った中継ぎのエースが踏ん張ります。
大田選手をショートゴロ、秋山選手を三振、伊東選手をファーストフライに打ち取り、見事にこのピンチを脱します!

そしてその裏、先頭の吉竹選手が三塁手の悪送球を誘う絶妙のセーフティーバントで二塁へ出塁!真弓選手の進塁打で一死三塁の場面に、弘田選手がセンターに犠飛を放って遂に同点に(^-^)/
甲子園球場に地響きが起こります(^O^)/

このまま逆転といきたいところでしたが最終回、二死二塁のピンチでバッターは西岡選手。吉田監督自らマウンドに行き福間投手に外角攻めを指示します。その福間投手が投げたスライダーが僅かに真ん中に入り、値千金の勝ち越しツーランホームラン。思わぬ伏兵の手痛い一発にやられました。

敵地で両チームとも連敗という思わぬ展開となったこのシリーズ!2勝2敗となった広岡監督はインタビューで”明日の第5戦をとった方がほぼ決まる”とナインに檄を飛ばしました。
振り出しに戻されて、打線もまだまだ本来の調子が戻らないままの阪神ナイン!
明日は今年最後の甲子園球場決戦に挑みます!

画像:同点のホームを踏んだ吉竹 春樹 現チーフ野手コーチ(右)

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月29日

場所:阪神甲子園球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:03 | comments(1) | trackbacks(0) |
▼ 2007年猛虎キャンプリポート 8
[ 監督・コーチ ]


”宜野座キャンプ休日”
本日はキャンプ二回目となる休日でしたが、午前中から鳥谷君、モンキー藤本、ニューモンキー赤松君ら11人が室内練習場に集まり、各々約1時間の打撃練習を行いました。
雨模様の午後には、前日の紅白戦で頭部に死球を受けた濱ちゃんが元気な顔を見せてくれました(^-^)/
昨日の死球は全然大丈夫そうですね。明日からの第3クールも、通常通り練習を行います。

第二クールまででアクシデントがあったのはキャプテン赤星君と、まだブルペン入りしていない下柳様ですかね(^-^)/

とにかくこの時期選手は体調管理に注意をして、ケガによる戦線離脱だけはしてほしくない事を祈る日々です。
本日の某テレビ番組のキャンプリポート番外編で、久保チーフバッテリーコーチのインタビューがよかったですね(^-^)/

ズバリ
”ポスト井川”を死語にする!

久保コーチがタイガースに来た時には、藪投手と伊良部投手が抜けた年で、この二人は前年度289イニングを投げていました。
井川君が抜けた今回のキャンプと同じ状態であり、確かに穴は大きいけれど非常にやりがいを感じていること。投手陣にとっては願ってもないチャンスであり、また次の投手を育てあげれば、さらに長く続けられる前向きな抱負を語ってくれました(^-^)/

又、昨年のチーム防御率3.13という数字は、あれだけ離脱者が続出した投手陣からすれば素晴らしい数字である。いかに控えの投手達が踏ん張ったかであることも賞賛されておりました。
冷静にかんがみるに、福原隊長とジェフが出遅れて、久保田君が長期離脱。球児君が疲労から一時休養などなど…

さて、ここまでのキャンプをふりかえり、とにかくとばしにとばしているのが久保田君!大丈夫かな〜と心配しちゃいますが、コーチ曰わくセーブしながらのブルペンなので心配無し。”投手は基本的には球数を投げないと自分のボールの良さがわからない”なるほど〜と思わせていただくコメントもしてくれました。

新外国人の前評判も上々でもあり、05年に無敵のJFKを作り上げた手腕に期待したいもんですね(^O^)/

今夜はこのへんで!

画像:久保 康生チーフバッテリーコーチ


撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年8月18日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:15 | comments(1) | trackbacks(2) |
▼ 2007年猛虎キャンプリポート 6
[ 監督・コーチ ]


”投手への訓示”
逃げない!決して逃げない!勇気を持って打者に立ち向かえ!自身を信じろ!!

”野手への訓示”
言い訳は恥と思え!すべてに勝利する為に言い訳はしない、いらない!!

天候に恵まれた宜野座キャンプ第2クール2日目。
今日は初の実戦形式、シートバッティングが行われました。
投手は連日ブルペンで投げ込みを続ける久保田君と杉山君が登場!キャッチャーは狩野君と小宮山君です。

早速杉山君から虎ゴジラ喜田君が特大の一発!キャンプ前半はスランプ気味だったなんて嘘のようなあたり(^-^)/
また赤松君が右方向へのホームランはびっくり(^-^)/
林君ファースト頑張って!だども流し打ちヒットはさすがやね(^-^)/

なにげにサード今岡先生の送球を見たらグー(^-^)/
上投げサジキー登場も、前田忠君ナイスヒット!
そしてルーキー小嶋君がマウンド初登場!ゆっくりとしたリズムからストライク先行のピッチング。その球を坂君が実にしなやかなバッティング!
悩めるモンキーは打撃スランプ脱出頑張れ!

ルーキー小嶋君はなかなかのコントロールでしたね〜打者八人30球はいいじゃないですか(^-^)/

本日のテレビ解説はキャッチャーに辛口の有田氏でしたね〜厳しい指摘がとびだしました。
浅井、狩野、小宮山捕手トリオ頑張れ!

本日宜野座からのキャンプリポートはアナフレ猛虎会『応援団長☆』です↓↓↓坂道ダッシュ最高!今日のブルペンの目玉はやっぱり球児くんですが、ノーミンがバシバシいい球投げてましたよ。太陽も始めは“まあまあ”だったけど途中から息切れ?って感じ。シートバッティングに登板の小嶋、初めて見たけど、なかなか〜o(^-^)o期待しちゃいますね〜。シートバッティングで喜田がお杉からホームランを打ち、広沢コーチからも誉められてたのがうれしかった〜(^^)vその後はいつものサブグラウンドで特守を終わるまで飽きもせず見続け、最後は坂道ダッシュで締め括り充実の一日でした。トレーニングコーチの面白話や選手の素の表情が間近で見られるオイシイ場所でした〜♪だからキャンプはやめられません!↑↑↑

有難うございます〜やっぱりあの坂道ダッシュを見られてましたね〜(^-^)/
明日もよろしくお願いいたしますm(_ _)m


リポーター:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

画像:今日の訓示と坂道ダッシュ担当 続木敏之トレーニングコーチ

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月3日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:12 | comments(2) | trackbacks(3) |
▼ 1985年日本一研究 9
[ 監督・コーチ ]


■1985/10/29日本シリーズ第3戦試合結果 甲子園 入場者51355人

西|040 100 010|6
神|003 000 001|4

勝:東尾1勝0敗
負:中田良0勝1敗
本:石毛2号2ラン(2回中田良)、岡村1号ソロ(4回佐藤秀)

バース3号3ラン(3回工藤)、嶋田宗1号ソロ(9回東尾)

西:工藤-松沼雅-永射-東尾

神:中田良-佐藤秀-工藤-野村

勝利打点 岡村1
―――――

虎(^_^;)一歩及ばす

初戦と第二戦を連勝した場合、日本一になる確率は八割を越える過去のデーターがあります。

適地で連勝という最高の形で聖地甲子園球場に帰ってきた猛虎(^-^)/
本日の先発は連勝男!トラボルタ中田投手です(^-^)/
対するもう後がないライオンズは、初戦に怪物に手痛い一発を浴びた4年目の若きエース工藤公康投手です!

試合は序盤から西武打線が中田投手を攻め、2回に秋山選手のヒットを皮切りに下位打線がつながり、石毛選手の2試合連続となるツーランホームラン等で一挙に4点。わずか31球で中田投手をノックアウトします(^_^;)

反撃の狼煙をあげたい猛虎は3回、北村選手が四球で出塁と弘田選手のヒットで迎えるはまたまた怪物バース様。初回は敬遠同様の四球でしたが、ここは西武バッテリーが強気で攻めます。カウント2-2から選んだ勝負球は、怪物の唯一のウィークポイントと呼ばれたインハイのストレート。しかしそのストレートが僅かに真ん中よりに入りましたね〜左中間ラッキーゾーンに飛び込むスリーランホームランで一点差(^-^)/

しかしその後の西武は松沼雅〜永射〜エース東尾投手を投入して、猛虎打線に付け入る隙を与えず、4回には岡村選手のソロと8回には辻選手のタイムリーで追加点!

9回の裏、ルーキーでは史上初の快挙となる嶋田宗捕手のシリーズ初打席本塁打で一点を返して反撃をしましたが、時既に遅し。ライオンズが一矢報いる一勝を挙げました。

試合終了後の勝利監督インタビューにての広岡監督のバース選手についての発言、”あの怪物は早くアメリカにでも帰ってもらいたいですね〜”とまでいわしめたことは有名で、いまだに語り草となっております(^-^)/

西武の見事な守りの野球の前に惜敗!
バース以外の岡田はんとミスタータイガース掛布選手にまだまだタイムリーが出ていないまま、第4戦にのぞむタイガース!

ちなみにこの日の入場者数は、悪天候ながらも五万人を越えて、日本シリーズ新記録になりました(^-^)/


画像:85年戦士
嶋田宗彦現バッテリーコーチ

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年4月23日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:34 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 1985年日本一研究 8
[ 監督・コーチ ]


虎(^-^)/連勝!

■1985/10/27日本シリーズ第2戦
試合結果 西武球場 32593人

神|000 200 000|2
西|001 000 000|1

勝:ゲイル1勝0敗
負:高橋直0勝1敗
HR:バース2号2ラン(4回高橋直)石毛1号ソロ(3回ゲイル)

神:ゲイル-福間-中西

西:高橋直-松沼雅-東尾

____________

初戦を完璧な完封勝利で見事先勝したタイガース(^-^)/
本日の虎の先発はシーズン防御率4.30ながら13勝8敗の好成績を収めたリチャード・ゲイル投手です(^-^)/

三回に西武石毛選手に先制のソロホームランを打たれるも、その後は西武打線の単調な攻撃と、ミッキー平田&岡田はんの二遊間コンビの軽快な守備により併殺打を積み重ねて立ち直ります。

一方の西武先発は、リーグ最年長40歳の高橋投手も上々の立ち上がり。三回までニューダイナマイト打線をパーフェクトに抑えるピッチング!

しかし4回にエラーで出塁した真弓様を一塁においてバッター怪物バース様登場!
風はこの日もセンターからレフト方向に吹き、左打者には不利とみた怪物は、外よりのコースは左方向狙いに定めて好球を待ちます。
そして西武バッテリーの投じた4球目!伊藤捕手のミットはインコースに構えていましたが、逆玉となる外角高めの甘い変化球を怪物は見逃しませんでした。左方向へ流しうちした飛球は、虎ファンで埋め尽くされたレフトスタンドに飛び込むチーム初安打となる逆転ツーランホームラン(^-^)/

高橋投手唯一の失投となる痛恨の一球でした。

その後西武は、松沼雅投手、エース東尾投手を投入し、打線の援護を待ちます。
そして7回裏、西武のデータ野球をくつがえすファインプレーが生まれます!
ワンアウト一塁三塁のピンチに、バッターは小細工のできる辻選手!ここで西武は阪神内野陣の弱点と言われたバース一塁手前に転がすスクイズ!このセオリーどうりの絶妙なスクイズを、猛然とダッシュしてきた怪物は素手で捕球してそのまま矢のような送球を木戸捕手に投げて間一髪本塁タッチアウト(^-^)/

三塁ランナー秋山選手のスタートが僅かに遅れたとはいえ、シーズン中にみられなかった怪物の超ファインプレーで一点差を死守したタイガース!
最終回にエース東尾投手からなんとか追加点をとミッキー平田の三塁打等で果敢に攻めるも追加点ならず。
最後は福間投手から抑えの切り札球道中西投手のリレーで逃げ切り、下馬評を覆す連勝(^-^)/

試合後の勝利監督インタビューでムッシュ吉田氏も、公式戦ではやらないような野球で勝ち、タイムリーがなかなか出ない打線の奮起を促しておりました(^-^)/

怪物の一振りで連勝です(^O^)/

画像:85年戦士
平田勝男二軍監督

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 1985年日本一研究 6
[ 監督・コーチ ]


”エース不在の日本一”

今夜は1985年の投手陣を分析します。
ムッシュ吉田氏が某テレビ番組で当時を振り返りこんな事を語ってくれた内容を思い出します。
伝説のバックスクリーン三連発が飛び出した巨人戦はやはり勢いに乗れた事。また、その陰でかすみがちだが、この試合は優勝に大きく貢献した投手がデビューします。
三連発で逆転したのもつかの間、リリーフの福間投手が打たれて追い込まれた終盤、監督はここで一つの賭にでました。球道中西投手のデビューです!
2年目の中西投手は見事期待に応えて、以後この年11勝19セーブの好成績を挙げて優勝に大きく貢献(^-^)/何度もVTRで観たお馴染みの場面!優勝を決めた10月16日のヤクルト戦で抑えの切り札としてヤクルト打線を完璧に抑え、悲願の胴上げ投手になり、最優秀救援投手のタイトルをも獲得しました。
さて、この中西投手以外に忘れてならないリリーフ投手が二人います。

福間納投手
81年にトレードで阪神へ移籍。中継ぎ投手として活躍し、83年に最優秀防御率のタイトルを獲得。そしてなんと84年にシーズン77試合登板のセ・リーグ記録(当時)を達成してます。翌85年の優勝にも大きく貢献しました。

山本和行投手
ご存知初代セーブ王!82年にリリーフに転向し、15勝8敗26セーブ、40セーブポイント、防御率2.41という驚異的な成績で当時の最多記録である40セーブポイントで最優秀救援投手。84年には10勝24セーブで2度目の最優秀救援投手のタイトルを獲得。セ・リーグを代表する守護神として君臨。85年には中西投手とのダブルストッパーで、5勝11セーブを挙げ、21年ぶりのリーグ優勝の原動力となりました。
以上の三人に繋ぐ先発投手陣が

池田親興投手
85年の開幕投手1985年の日本シリーズでは初登板で完封勝利。

リチャードゲイル投手
85年に阪神に入団。この年は打線が爆発し、防御率4.30ながら13勝8敗の好成績を収めます。

中田良弘投手
80年のドラフト1位で阪神に入団。主に中継ぎ投手として活躍し、1981年7月21日から1985年8月11日まで18連勝を記録した。そのうち1985年には開幕9連勝。
その他、伊藤忠光投手、工藤一彦投手、野村収投手、山内新一投手等々が当時の投手陣ですが、ここで驚くべき事実は、85年のシーズンチーム防御率は4.16でリーグ四位であった事。これは例えに挙げて恐縮ですが、06年のチーム防御率トップが日ハムの3.05で、セ・最下位である横浜が4.25、パ・楽天が4.30であり、その他のチームは全て3点代であることから、やはり85年のタイガースは、先発投手が崩されても、ニューダイナマイト打線が逆転して、最後はリリーフ陣で逃げ切る勝利パターンであった事が如実に伺えます!
確かにシーズン219本塁打の記録は、毎年コンスタントに二桁勝利を挙げれるような実績のあるエース不在をもっても、打線がゲームをひっくり返してしまう破壊力があったんですね(^-^)/

次週はいよいよシリーズを振り返ります

参考文献:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

画像:85年戦士、中西投手コーチ(右)

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年8月18日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり52
[ 監督・コーチ ]


”優勝は裏方と共につくられる”

アナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる〜☆』さんよりご推薦の本を教えていただきました。ありがとうございますm(_ _)mおくればせながら不肖『頑張れ阪神タイガース☆』先日出張の際の電車の中で一気に読みきりました(*^-^)b
書籍名は『背番号三桁』サブタイトルは「僕達も胴上げに参加していいんですか?」です。

2004年1月1日発刊の書は、03年の星野タイガースの優勝を支えた裏方さん達の事が書かれています!
全く目立たなくても選手を支え続ける人達の事を忘れてはいけないな〜としみじみ痛感いたしました!

・26年間阪神一筋のブルペン捕手のぶ厚く膨らんだ左手。

・金本兄貴が連れて来た”盟友”打撃投手

・一軍登板がないまま打撃投手に転身したドラフト一位投手

・優勝を見届け球団を去る寮長等々…

彼等のような裏方さんたちの支えがあってこそ、猛虎かく勝てりですね!

冒頭の文を紹介いたします
↓↓↓
夏の長期遠征直前。打撃投手ら裏方たちが、平田監督付き広報を通し、こんな”許可”を求めてきた。

「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

なにしろ、初体験のことだ。
この17年間、優勝を経験していれば。弱小球団の悲哀。
なにしろ、試合にでていない。
数字として、チームの成績に残っていれば。裏方特有の謙虚さ。

そして、闘将の第一声。

「アホか!」

星野は知っている。優勝の栄光は選手だけに降りそそぐものではない。決して、日のあたらない裏方にも、その陽はとどく。

「そんなモン、決まっとる。全員参加や」
↑↑↑

最後に、今季限りで選手と打撃投手と合わせて21年間の縦縞生活に別れをつげる方を記させていただきます。

背番号104:服部 裕昭打撃投手
左投げ左打ち。
1985年の高校時代に春の千葉県大会で1試合17奪三振を記録。この大会で1試合平均10奪三振をマーク。また16試合被本塁打なしという記録を打ち立てました。この年ドラフト3位で阪神タイガースに入団。
貴重な左投手として毎年期待されていましたが、1軍未勝利のまま1996年に現役を引退。阪神の打撃投手に転向されました。

1985年といえば、初の日本一になった年ですね〜(^-^)/
以後の低迷時代を選手として、また打撃投手として縦縞を着て来る日も来る日も投げ続けてきての18年振りの優勝は、本当に計り知れない喜びだったに違いありません!

小生早速懐かしき03年の感動の胴上げシーンを観なおしてみましたが、やっぱり何度観ても泣けますね(〒_〒)服部氏もしっかり胴上げシーンに映ってました!もちろん昨年の岡田はんの胴上げシーンにも(*^-^)b
長い間本当にお疲れ様でした!

参考文献:『背番号三桁』竹書房


画像:服部 裕昭打撃投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年4月23日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:01 | comments(2) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり33
[ 監督・コーチ ]


”お帰りなさい伝説の男!”

阪神タイガースは10月20日、来季のコーチ陣を発表いたしました。
アナフレ猛虎会の皆々様!
あの伝説の男が帰ってきます(^-^)/
03年に現役引退するまで巨人、ヤクルト、阪神と在籍した3球団すべてで4番を務め、全球団で優勝を経験。
通算306本塁打、985打点の実績に基づいた説得力ある指導を期待するその男こそ…
そうです
広澤克実氏です(*^-^)b

阪神在籍はわずか四年間でしたが、そのユーモアあるキャラクターから皆さんの記憶に強烈に残っているのは、なんといっても2001年8月29日のお立ち台でマイクを握っての六甲颪の大合唱♪(*^ ・^)ノ⌒☆
古今東西このお方だけですね!
そして忘れちゃならないのが、2003年の日本シリーズ第7戦最終打席でダイエーの和田毅投手から現役最後の本塁打を放ちました!敗色濃厚だったシリーズに、意地の一発を放ってニコリともせず悠々とダイヤモンドを一周したシーンを鮮明に覚えております(^-^)/
なお、これは日本シリーズ史上、歴代最年長本塁打記録(41歳6ヶ月)でもありますね!

3年ぶりにユニホームを着る広澤氏は「大役を受けて身が引き締まる思い」と緊張感を漂わせ、「先入観を持たず、見た目を信じて判断していきたい。引き出しはたくさんあると自負している」と秋季キャンプから始まる打撃指導への抱負を述べられておられました(^-^)/

決定した来季のコーチングスタッフです↓↓↓

1軍
監督:岡田彰布
チーフバッテリー:久保康生
チーフ野手:吉竹春樹
投手:中西清起
打撃:正田耕三、広沢克実
守備走塁:和田豊
バッテリー:嶋田宗彦、吉田康夫
トレーニング:続木敏之
総合特命:島野育夫

2軍
監督:平田勝男
野手総合兼守備:立石充男
投手:星野伸之、葛西稔
打撃:町田公二郎
内野守備走塁:山脇光治
外野守備走塁:平塚克洋
バッテリー:加藤安雄
トレーニング:伊藤敦規
育成:遠山奨志、筒井壮

なお今季で退団される内野守備走塁コーチを務めた福原峰夫氏のコメントです。同氏は「鳥谷は良く頑張り一つの形になったんじゃないかなと思っている。関本、藤本もよく頑張ってくれた」と若手内野手を称えられました。有り難うございました。
これからも虎戦士達を応援よろしくお願いいたします。


画像:野手にノックをする福原 峰夫元コーチ(右)

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月29日

場所:阪神甲子園球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 20:00 | comments(0) | trackbacks(7) |
▼ 06年を振りかえる:岡田彰布監督
[ 監督・コーチ ]


「V奪回という目標できた」

先日、戦いを終えた我等が阪神タイガース岡田彰布監督が06年を総括された記事が公式サイトに掲載されてました(^-^)/
以下抜粋です
↓↓↓
2年連続80勝をクリアしながら2位に終わった今季はやはり、悔いが残るシーズンだったと思う。

故障者も出たが、関本らカバーできる選手が出てきた事は、チームに地力がついた証であり、だからこそ竜をあそこまで追い込めたと思う。

ウィリアムス、今岡、久保田ら主力に故障者が続出し、8月末には中日に9ゲーム差をつけられたが、ここから猛追し、一時は2ゲーム差にまで追い詰めた。
17勝4敗で乗り切り、大逆転Vへの期待が膨らんだ『奇跡の9月』に手ごたえを強調されてました。

打倒中日への課題はまずは投手陣の再整備。JFKが理想通りに機能せず、途中で江草、安藤をリリーフにまわしたが、やはり彼等は1年間先発ローテに固定をしたいと、立て直しに目を向けられてます。

さらに新戦力に期待を込め、終盤まで優勝争いが続いたこともあり、若い力をテストする場がほとんどなかった為、38歳の矢野は今季も132試合に出場しているので、後継者の育成に力を入れる事。金本は別格だけど、何かあった時のために準備しておきたいと、秋季キャンプでポスト矢野、金本の育成に取り組む方針を強調されました。

また得点力アップのキーマンには右手首の死球、右手バネ指(腱しょう炎に苦しんだ今岡を挙げ、2月のキャンプまでにはスローイング含めて体調を万全にして欲しいと注文を出しました。
↑↑↑

以上が監督の総括の抜粋です!

阪神宮崎恒彰オーナーも岡田監督の粘りの戦いを再評価しており、9月以降の快進撃でセ界を盛り上げた手腕を称えられ、近々正式な続投要請を行い、岡田監督と契約を結ぶ予定ですo(^-^)o
竜の監督に負けじ劣らず最近はなにやら強烈な個性を感じさせてくれるようになった岡田はん!来年こそは日本一奪還を成し遂げ、正力松太郎賞を受賞してくれなはれ(^-^)/

V奪回!そらそうよ(*^-^)b

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:岡田 彰布監督

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年9月23日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 21:39 | comments(1) | trackbacks(5) |
▼ 猛虎かく勝てリ11
[ 監督・コーチ ]


岡田監督前半戦総括

7月20日,我等がタイガースの岡田監督の前半戦を終えての総括が公式サイトに掲載されていました(^_^)v

ー前半戦の勝敗数については、もっと勝ち星が欲しかったが、ある程度の貯金ができて、優勝を争える好位置にいることに満足o(^-^)o

―誤算はやはり久保田君の離脱と杉山君の不調であったこと。

打線も力を発揮できず、ピッチャーに助けてもらった部分が大きかったので、後半戦はピッチャーを助けるような働きを期待。

ーうれしい誤算として、ダーウィン君の予想以上の活躍に太鼓判。ここまで戦力になってくれるとは思っていなかったと本音もでましたo(^-^)o

―後半戦のキーマンは特に誰、というわけではなくと言いつつも、やっぱり得点力を上げるために、まず赤星君が塁に出て打線を引っ張っていってほしいと期待を寄せられました(^_^)v

―後半戦に向けて
後半戦も頑固一徹で野球を変えるつもりはないと断言!投打ともに後半戦はもっと上がってくる!
オールスター明けの中日戦に勝っていい弾みにして、順位とかゲーム差はまだ関係なく、選手個々の奮起を期待する!とハッパをかけるような力強い会見でした(^_^)v

小生、最近の岡田はんには余裕すら感じてますね〜

何故なら、今季は昨年の打点王の今岡君の故障欠場や、兄貴の指の捻挫、赤星君の足の故障によるスランプ、守護神久保田君の骨折による離脱、ジェフや福原君も開幕スタートが出遅れたにもかかわらず、この成績はほんまに奇跡ではないかと思います!

そして小生が順位以上に着目を置いているのは、大差の負け試合が昨年に比べて少ない事です(^_^)v
いかに最後まで粘っていい試合をしているかの証しだと思いますo(^-^)o
そして接戦に強く一点差勝利が多い事も素晴らしいじゃないですか!
特につい先日の上原投手や山本昌投手とのスリリングな試合展開は、最高に痺れました!
昨年は関本&藤本併用以外はほぼ基本を変えなかった岡田はん!"野球を代えるつもりはない"といいつつも、今年はすでに50通り近い打線を組み変えているんですがね(^_^)v

後半先戦もどんな先発投手ローテや、打線を組み代えてくるか、楽しみです(^o^)/

アナフレ猛虎会の皆様が選んだ前半戦のベストゲームはどのカードですかな?o(^-^)o

小生は…今岡君のサヨナラヒットの西武戦…昨年の雪辱をはらしたロッテ戦…ドームのお返し健太郎のサヨナラ巨人戦…楽天にまさかの逆転負け…03年のお返し杉内投手粉砕のホークス戦…う〜ん今夜寝ながら思い出そ(^_^)v

画像:タレント松村氏と談笑する岡田彰布監督(違和感を感じないのが不思議です(*^_^*))


撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日
場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 巨人V9研究エピローグ
[ 監督・コーチ ]


番外編を含めて、計14回にわたり巨人V9研究と題して投稿させていただきましたが本日が最終です。

小生が学んだ結論は、「巨人は決して強いチームではなかった」という事です。

先日紹介いたしました故牧野茂氏の著書を三たび学びます!
↓↓↓
弱い巨人が何故勝てたのか?ひとことで言えばそれは【チームプレーの精神】である。
↑↑↑
チームプレー、又はフォアザチームという言葉は、プロ野球界ならずともスポーツの世界を超えて、我々一般社会の組織でも問われるチームワークや団結と同じ意味と考えました。

しかし牧野氏はさらにこう述べます

↓↓↓
チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
↑↑↑

V9の巨人軍は完全にこういう考えでひとつにまとまって、さながら「巨人一家」という家族のようなまとまりがあったと牧野氏は回想されます。チームプレーが確立されていれば、たとえ戦力的に弱くても、決してBクラスに転落するような事はないのであると。

さて、ここで話を近年にもどします。

我等がタイガースは本年当然のごとく、92年〜93年のヤクルト以来セ・リーグでは途絶えているリーグ連覇と、21年ぶりの日本シリーズ制覇を目指します。
セ・リーグでは、V9以降二連覇をしたチームは巨人と広島とヤクルトの3チームのみ。
三連覇以上を果たしたのはパリーグでの90年〜94年の西武ライオンズの五連覇です。
なんとしても岡田タイガースには、球団初の連覇、そして日本一を奪還してもらいたいですね(*^^)v

ある専門家はこう説きます…
監督によってチームが強くなる、そんな時代はもうとっくに終わった。根性野球だ、精神野球だ、魔術や管理野球と呼ばれる、そういうものも今の時代ではありえない。
今や日本人選手もFAの資格さえ取れば、簡単にメジャーに移籍ができ、日米野球などの交流や、メジャーの実況中継も毎日やっているので、アメリカからの専門知識もどんどん入ってくる時代です。野球の本質、戦略、戦術を含めてすでに出尽くし、今更新しいものは考えつかない時代になったと。ドラフト制度の自由獲得枠や、FA制度が導入され、今や12球団の実力は、拮抗してきていることが、連覇を難しくしているのである…
決して小生も否定はいたしません。

これからの時代は、そのチームに必要な適材適所の人材を揃える。優秀な選手の能力を見抜いて、新人選手を獲得して育て、かつ他チームからの補強ができうる編成能力のある球団こそ、常勝チームの条件になることは間違いありません。つまり、ある意味『お金もかかる』ということでしょう。

85年の日本一以降の20年間で10回も最下位となり、Bクラス16回という屈辱的な暗黒時代を歩んだタイガースが近年強くなったのは何故か?
外様である野村氏と星野氏が当時の久万オーナーに直談判して球団の方針が代わったことは有名で、間違いなく第一の要因であります。
…「せめてドラフトの1位2位ぐらいは即戦力を獲らなければ、絶対に今の阪神は変わらない!他球団が獲得にのりだすと、直ぐ諦めてしまうじゃないですか!」「オーナー!彼を獲得するにはあといくら必要です。出してくれますね!」

まさに即戦力の補強が必須だったのです。

この両監督の就任後、球団は代わってきました。その原点となるのが、スカウティングであり、オーナー自身の意識改革がなされたタイガースは、少なくてもこれからは、何年も続けて最下位になることはないはずだと断言いたします。

事実、星野監督就任以降、片岡選手、金本選手、アリアス選手、ウイリアムス選手、野口捕手等がトレードでタイガースにやってきました。2001年からはドラフト1位で安藤投手が入団。翌年は和田投手や木佐貫投手の獲得合戦に敗れたものの、自由獲得枠でなんとか杉山投手と江草投手を獲得。それまでの阪神なら、それほどリストの上位にいなかった二人を獲ることで「妥協した」といわれましたが、ドラフト5巡目で久保田投手をも獲得。久保田君は他の球団がいくら「自由獲得枠で獲ってもいい」と口説いても、「阪神にしか行きません」と突っぱねたとのこと。いままでの阪神には考えられないことでした。

そして岡田監督一年目には大争奪戦の末に鳥谷選手を獲得!2年目の新人も能見君や橋本君が即戦力で活躍!そして今年は新人で開幕入り選手はいませんが、将来性のある岩田投手や、前田大和君などを獲得。かつオックス君や相木投手などの補強も成功といえるのではないでしょうか。

もちろん、岡田監督が二軍監督時代から手塩にかけて育てた生え抜き選手達の成長があっての連覇ということも忘れちゃいませんで(^^♪「岡田チルドレン」なんて言葉が象徴してますね(^^♪

連載14回におよんだV9研究で、小生は何故巨人が強かったのかをたくさん学びました。
中心選手の存在、適材適所の打線、投手ローテーション、ドジャースの戦法を取り入れた先見性、徹底したチームプレーの浸透、有能なコーチングスタッフ。私情を捨てて勝負の心に徹する精神・・・・・

そして史上最強の監督川上哲治氏率いる巨人は、当初は「必勝」V3までは「常勝」V4からは「不敗」V6からは「無敗」となりました。

最後に、先日紹介いたしました、川上氏の著書からの言葉を引用いたします。

一、巨人軍は強くあれ
二、巨人軍の選手は紳士であれ

三、巨人軍はアメリカ野球に追いつき追い越せ
 とは初代正力オーナーの指針であるが、そのなかで決して「勝
て」とは言っていない。「強くあれ」ということである。

すなわち、
勝利の値打ちとは、
 究極『無敗』のことなのである。


我等が阪神タイガースの『無敗伝説』の幕開けを祈念して(^_^)v


参考文献:『巨人軍かく勝てり』牧野茂著 文春文庫

『夢 命を懸けたV達成への647日』星野仙一著 角川書店

『野村ノート』野村克也著 小学館

『遺言』川上哲治著 文春文庫


画像:岡田チルドレンこと関本健太郎を指導する岡田彰布監督

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長』

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 最高をめざせ!そして恩師の為に!
[ 監督・コーチ ]

本日タイガース1軍メンバーは飛行機で安芸へ。高知空港では歓迎セレモニーが行われ、安芸市長らが監督・コーチ・選手らを出迎えてくれましたo(^-^)o。明日から1軍が合流しての安芸キャンプが本格的に始動します!

さて、先日投稿いたしました96年のシリーズを何ゆえとり上げたかともうしあげますと、
……この1995年から1996年は岡田彰布監督が現役選手としてオリックスのユニフォーム(背番号10番)から二軍コーチとして活躍された4年間と重なります。岡田監督はつくづく不思議な因縁と強運を持たれた方だなと感じてなりません。
以下岡田監督の経歴を簡単にまとめます。

1957年11月大阪府生まれ。内野手。外野手。右投右打。北陽高校から早稲田大学に進み、数々の記録を残してドラフトでは史上最多の6球団から1位指名を受け、抽選になりながらも憧れの阪神に引き当てられました。
1980年入団当時の監督が故ブレイザー氏です。並外れた素質で入団時から活躍し、鋭いスイングでヒットも本塁打も量産できる中距離ヒッターの誕生でした。阪神を日本一に導いた立役者であることは言うまでもありません。主砲として活躍を続けましたが、1992年頃からは代打に回ることが多くなり、1994年に阪神での引退を拒んで現役続行のため、オリックスに移籍。そしてその時に故仰木氏との運命の出会いがあります!

オリックスで代打の切り札として打率.277を残す活躍を見せて、95年リーグ優勝を経験するも、その年限りで現役を引退し、オリックスのコーチに就任。

そして翌96年が、先日投稿しました仰木オリックスが、メイクミラクル長嶋巨人を破り日本一に輝いたシリーズです!

その後まるでシナリオでもあったかのごとく、野村阪神の2軍監督、星野阪神のコーチを経て、あれよというまに04年監督に就任されました。

通算成績(実働16年):打率.277、247本塁打、836打点、1520安打。新人王(1980)ベストナイン1回(1985)ゴールデングラブ賞1回(1985)

94年〜95年オリックスブルーウェーブ(背番号10)
95年11月28日任意引退96年〜97年オリックス二軍コーチを経て
98年阪神タイガース二軍助監督兼二軍打撃コーチに就任 背番号80
99年二軍監督兼二軍打撃コーチ
00年〜02年二軍監督
03年内野守備走塁コーチ(三塁担当)
04年監督
05年監督 最優秀監督賞〜

現在の岡田監督の将軍学は、阪神を離れたオリックス時代に選手、コーチとして恩師仰木監督に師事し、別の釜の飯を食べながらリーグ優勝と、日本一を経験したことに帰すると言われます。

昨年、自分を獲得したドン・ブレイザー元阪神タイガース監督が、岡田氏の胴上げを見ることなくこの世を去られました。
そして、昨年12月のリーグ優勝記念のハワイ旅行中に、日本シリーズで惜敗した岡田阪神を見届けたかのように、恩師仰木彬氏も亡くなられました。

岡田はん!今年はこの二人の恩師の為にも、いや、なにやら今年は日本一になる運命的なものを感じてならない昨今の小生であります。

セリーグでは野村ヤクルトが連覇した年の95年にオリックスを破り日本一になりました。
パリーグでも故仰木オリックスが連覇した96年に巨人を破り同じく日本一になりました!

岡田阪神も連覇した06年に故仰木監督イズムを引き継ぐ新生中村オリックスを破り日本一奪還(^_^)vなんてなったら、最高のシナリオとなり、恩返しになりますね〜(*^^)v

小生の全く根拠のない預言者的な発言をお許しください

しかしながらあの星野、野村両元監督をも成し得なかった、長期的なタイガースらしき指導者になり、常勝タイガースの一時代を築いて頂きたいと切に願っております。

今年のスローガン
Be the Best For the Fans
(最高をめざせ!そしてファンのために!)

・・・For the Teachers(恩師のために!)

必ずやってくれます!このチームは最高ですから(*^^)v


☆頑張れ阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ オリックス接戦制す!イチロー勝ち越し本塁打(^o^)/
[ 監督・コーチ ]
■1996年日本シリーズ第1戦10月19日 東京ドーム 45121人
オ000 000 030 1|4
巨100 000 002 0|3
(オ)星野、小林、伊藤、野村、○鈴木(1勝)S平井(1S)−高田
(巨)斎藤雅、川口、石毛、●河野(1敗)、水野−村田真、杉山、吉原
本塁打(オ)イチロー1号ソロ(10回河野)(巨)大森1号2ラン(9回鈴木)

いきなり古い試合の投稿お許しくださいm(_ _)m
本日は第三クール終了でキャンプは休日のため、小生昨年からビデオのDVD編集をしてきましたが、最近貴重なお宝ビデオを発見!
1996年日本シリーズ第一戦 巨人対オリックスの試合を紹介します。
 2年連続でリーグ制覇した故仰木彬監督率いるオリックス・ブルーウェーブと、最大11.5ゲーム差をひっくり返してリーグ優勝を決めた、いわゆる【メイクミラクル巨人】との激突となったシリーズです。

両チームの力はほぼ互角で、投手起用のタイミングが勝敗を決するポイントとなりました。また、松井とイチローという、両リーグを代表するスター選手の対決も注目を集めました。

 試合は、第1戦から延長にもつれ込む接戦。オリックスは7回まで、巨人先発の斎藤雅に2安打と抑えられていましたが、8回に同点に追いつくと、4番ニールがリリーフの川口から逆転適時打を放ち、3対1と試合をひっくり返します。巨人は土壇場の9回裏、大森が起死回生の同点2ランを放ち、試合は延長へ。そして迎えた10回表、2死走者なしからイチローが決勝のソロ本塁打を放って4対3で勝負あり。この初戦を制したオリックスがそのまま巨人を寄せ付けず、4勝1敗でシリーズを制し、19年ぶり4度目、オリックスとしては球団創設8年目、2年越しで悲願の日本一を手にしました。

前年の1995年の日本シリーズは、野村IDヤクルトとオリックスが激突。阪神大震災から9カ月、神戸復興の願いを込めてオリックスは初の日本一を目指しましたが、シリーズで最も注目されたのは、イチローを古田がいかに封じるかでした。試合は連日の延長戦となり、球史に残る名勝負も誕生。結局オリックスはイチローがヤクルトバッテリーに19打数5安打と抑え込まれ、日本一の夢は翌年以降へ持ち越しとなっていました。
前年とは違い、一発より走者を還すことに徹したオリックス。一方、巨人は打線が投手陣の好投に応えられず、ルーキー仁志敏久の活躍を生かせなかったりで振るわず。後に出てくる投手が良くなる万全の継投を敷き、全員野球のオリックスが巨人を圧倒したシリーズでありました。

さて、なにゆえこのシリーズを取り上げたかは後日ということで! ☆頑張れ阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:18 | comments(0) | trackbacks(3) |
▼ ムッシュ吉田、タイガースを語るo(^-^)o
[ 監督・コーチ ]
自らも、阪神の監督として3度指揮をとり、1985年には日本一監督にも輝いたムッシュ吉田氏が「2005年の阪神タイガース」を「信頼」という二文字で表されました。「岡田監督は若い選手を信じて使い続けた。選手もそれに応えて、持っている力を出しきった。若手の成長はチームの財産。監督と選手の信頼関係が、優勝という結果に繋がったと思う。」と語ってくれたそうです。そんな岡田監督の人柄を象徴するシーンが先日の新人入団会見でのコメントですね(^o^)/以下公式サイトからです↓毎年のことだが、新しい力というか、スカウトや編成部が1年走り回って、タイガースにふさわしい、チームを強くしてくれる、そういう素晴らしい6人を獲得してもらってうれしい。高校生と、大学・社会人とでドラフトが分かれ3人、3人になったので、大学・社会人の選手には即戦力として期待しているし、高校生はまず体作りして焦らずに、近い将来の戦力として活躍してもらえればと思う。これから注目を浴びるので、そういう意味でユニホームを着る前に社会人としての色々なことを身につけて、グラウンドでは大暴れして欲しい。↑ほんまに監督らしいコメントです!シーズン中も多忙なスケジュールの合間にファームの試合視察の為に鳴尾浜まで足を運ぶ事もあまりにも有名〜若手選手から絶対の信頼をよせられています。さて皆様いわゆる”岡田チルドレン”なんて言葉まで生まれましたが、来年も若手からベテランまで、どんな起用してくれるかが楽しみですね。(^_^)v

☆頑張れ阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。