アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

猛虎かく勝てり546

2011.06.21 Tuesday


“交流戦を振り返る”

今年も圧倒的にパ・リーグが強さを発揮した交流戦!同じような事ばかりを投稿して申し訳ありません。
それだけマスコミも人気のセ・リーグ、実力のパ・リーグと報道してくれましたからね〜(^.^)

さて、今年の猛虎の成績です。

24試合 10勝14敗 0引き分け .417
首位ソフトバンクとのゲーム差は9でした。

対オリックスとソフトバンクには1勝3敗で負け越し。その他のロッテ、楽天、西武、日ハムには
2勝2敗の互角。勝ち越せたチームが無かったことが悔しいですね〜(^.^)

打撃部門の個人成績です。
規定打席:チーム試合数3,1

なんだかんだとファミリーマートン君が打率.340でチームナンバーワンの4位。
お次が少し水をあけて、大砲ブラゼル君の打率.295で15位です。
その後が平野君、鳥谷君、そして新井サンかな〜

投手部門の個人成績です。
規定投球回:チーム試合数x1.0

復活のガンちゃん岩田君が防御率1.80で11位。
仕事人能見君が2.01で17位
その後に、スタンリッジ君とメッセンジャー君が続きます。

この中で、記録にはありませんが成長を見せたのはやはりルーキー榎田君!
そして後半に存在感を示してくれたのが、おこぼれ藤井君!さらには開幕から不調に喘いで
いましたマートン君があれよあれよと調子を取り戻し、小林宏君が自分のピッチングに自信を
取り戻し、名人賢太郎君が早打ちで苦しんでいたクリーンナップに対して、持ち前のしぶとい
バッティングでチームを活性化してくれています。

兄貴は肩の荷が軽くなって、これからどんどん調子を上げてくれるんじゃないかな〜
城島君は焦らず完治して欲しいところです。
代打の神様も好調!残るはスマイリー久保君の復活と、髭武者下柳君の今季初勝利でしょう(^.^)

本日の画像は、ベストファーザー賞を受賞も、株主から散々叱られてご機嫌斜めの真弓監督様!

今週の甲子園での巨人戦もたくさんの虎党が集まりますよ(^.^)

伝統の一戦に期待しませう!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:真弓 明信監督



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2011年6月12日


場所:西武ドーム



Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other