アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

虎!57勝68敗1分

2018.09.22 Saturday



■2018/9/21 試合結果

対広島 22回戦 マツダスタジアム

神 | 0 0 3 0 0 0 0 0 0 | 3
広 | 0 0 0 0 2 0 2 3 x | 7

勝:一岡5勝6敗1S
敗:能見3勝3敗1S
阪神:小野 - 能見 - 桑原 - 望月 - 岩崎
広島:野村 - アドゥワ - 一岡 - フランスア - 中崎

9/22の予告先発
神:藤浪 晋太郎
広:岡田 明丈
────────────
“苦手チームがある限り“

4年連続でシーズン負け越しか〜巨人と赤ヘルさんと苦手チームがある限り、優勝は難しいのでしょう。

猛虎打線は3回表、先頭打者の梅野君がレフト線ツーベースヒットで出塁すると二死1・3塁から大山君がレフト線タイムリーツーベースヒットを放ちカー
プ先発投手から先取点!さらに糸井君がフォアボールを選んで二死満塁とす
ると続く陽川君はレフト前2点タイムリーヒットを放ちリードを3点に広げま
す!
先発の小野君は足元が悪い中、6与四球とコントロールに苦しみますが6回を
投げ4安打2失点にまとめて先発の役割を果たしました!
7回からは能見君がマウンドに上がりますがフォアボールと自身の暴投などで
ピンチを迎え二死1・3塁の場面で降板。代わった桑原君はレフト前タイムリーを打たれ同点に追い付かれると続くショートゴロを植田君がトンネル・・痛
恨のタイムリーエラーでカープが勝ち越すと8回にも投手陣は鯉打線の勢いを止め切れず3失点。9回、4点を追う猛虎打線は最後の打者ナバーロ君が併殺
打に倒れ試合終了。

アナフレ目線
3月☆★
4月★☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆★★★☆★★
5月☆☆☆★☆☆☆★★★★☆☆★★☆★★☆☆☆☆☆交流戦★★★
6月★☆★★☆☆★☆★★☆☆★★△交流戦★★★☆☆☆★☆
7月☆★☆★★★★★☆☆★☆★ロード★☆★
8月★☆☆☆★☆☆☆★☆★☆★☆★★☆★★★☆ロード★★★
9月☆☆★☆☆★★☆★★★☆★★☆★
先発の小野君は速球がよく走っていたし、マウンドにも落ち着きを感じる内容でしたがちょっと不運な打球直撃などのアクシデントが残念でした。
糸井君が通算1500安打を達成!プロ野球124人目の達成となった。
自由獲得枠で投手として日本ハムに入団し、06年に野手へ転向。07年9月10日ロッテ戦で初安打を放つと9年間で638安打をマーク。13年にトレード加入したオリックスでは4年間で613安打、FAで移籍した猛虎では2年間で249安打。記念すべき試合を勝利したかったし、新井選手への三塁打献上は残念なプレーでしたね。怪我が多いだけに右翼ではなく左翼転向も考慮すべきでは金本監督様!
赤ヘルさんの断トツ優勝を除いては2位以降が犇めくセ・リーグで、エラーで落とすのは痛いな。1試合を大事に勝利して行こう!
3月☆★
4月★☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆★★★☆★★
5月☆☆☆★☆☆☆★★★★☆☆★★☆★★☆☆☆☆☆交流戦★★★
6月★☆★★☆☆★☆★★☆☆★★△交流戦★★★☆☆☆★☆
7月☆★☆★★★★★☆☆★☆★ロード★☆★
8月★☆☆☆★☆☆☆★☆★☆★☆★★☆★★★☆ロード★★★
9月☆☆★☆☆★★☆★★★☆★★☆★


画像は好調を維持している大山君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大山 悠輔内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年03月17日


場所: ナゴヤドーム

虎!56勝65敗1分

2018.09.17 Monday


■2018/9/16 試合結果

対DeNA 20回戦 横浜

神 | 2 0 9 0 0 0 0 9 0 | 20
デ | 2 0 0 1 1 0 0 0 0 | 4

勝:藤浪3勝3敗0S
敗:今永3勝10敗0S
HR:大山ソロ7号・ツーラン8号・スリーラン9号、藤浪満塁1号、筒香ツーラン35号、宮崎ソロ26号
阪神:藤浪 - 望月 - 桑原 - 能見 - ドリス
DeNA:今永 - 田中健 - エスコバー - 石田 - 三嶋 - 砂田

9/17の予告先発
神:岡本 洋介
ディ:濱口 遥大
─────────
“覚醒した若虎”

藤浪君の復活を祝う浜スタでしたが、覚醒した猛虎打線がそれすら吹き飛ばすように爆発いたしました。

相性抜群の横浜スタジアムで猛虎打線大爆発!まずは初回、3番大山君と6番ナバーロ君のタイムリーで2点先制!
2対2で迎えた3回表には、大山君がレフトへ第7号勝ち越しソロ!さらに連
続押し出しで5対2とリードを広げ、9番藤浪君がレフトへ第1号満塁ホームラン!なおも攻撃は続き、大山君が再びレフトへ1イニング2発目の第8号ツ
ーラン!一挙9点のビッグイニングで早々に試合を決めます!
中盤は無得点が続きますが、11対4で迎えた8回表になんと再び一挙9点のビ
ッグイニング!5番陽川君のタイムリーで口火を切ると、6番ナバーロ君は猛
打賞となるタイムリーツーベース!8番梅野君も2点タイムリーツーベースを
放って15対4!そして5試合ぶり出場の9番代打福留様が2点タイムリー!仕
上げは大山君!レフトへ本日3発目となる第9号スリーランを放って遂に20
点目!1試合3発の大山君は6打数6安打7打点の大活躍を見せてくれました!20対4で大勝を飾ったタイガース!先発・藤浪君は5回4失点で降板も、大量
援護をもらい6/27以来の3勝目!


アナフレ目線
3月☆★
4月★☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆★★★☆★★
5月☆☆☆★☆☆☆★★★★☆☆★★☆★★☆☆☆☆☆交流戦★★★
6月★☆★★☆☆★☆★★☆☆★★△交流戦★★★☆☆☆★☆
7月☆★☆★★★★★☆☆★☆★ロード★☆★
8月★☆☆☆★☆☆☆★☆★☆★☆★★☆★★★☆ロード★★★
9月☆☆★☆☆★★☆★★★☆
大山君が1イニング2本塁打を含む6打数6安打3本塁打と圧巻の活躍をみせて、藤浪君の復活劇のシナリオを吹き飛ばしました。
同級生の晋太郎が先発で、なんとか同い年の僕が助けてあげたいと思っていた
と・・・・昨日最後の打者で終わり、最下位転落となった悔しさも吹き飛ばしましたね。
1イニング2本塁打は虎史上5人目。日本人でいえば、82年に掛布氏が記録した以来。1試合6安打はセ・リーグタイ記録。猛虎では渡辺博之氏(54年)以来2人目の快挙。9月はここまで4割6分、7本塁打18打点と驚異的な数字を
残しています。覚醒した若虎がシーズン終盤にさしかかり、猛虎打線をけん引
しています。
しかしまるで高校野球並みのスコアーは、両チームの状態の悪さを象徴?しているのでしょうか。次は完投でいこう晋太郎!
3月☆★
4月★☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆★★★☆★★
5月☆☆☆★☆☆☆★★★★☆☆★★☆★★☆☆☆☆☆交流戦★★★
6月★☆★★☆☆★☆★★☆☆★★△交流戦★★★☆☆☆★☆
7月☆★☆★★★★★☆☆★☆★ロード★☆★
8月★☆☆☆★☆☆☆★☆★☆★☆★★☆★★★☆ロード★★★
9月☆☆★☆☆★★☆★★★☆




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大山 悠輔内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年07月16日


場所: 阪神甲子園球場










虎!54勝62敗1分

2018.09.12 Wednesday



■2018/9/11 試合結果

対中日 19回戦 甲子園

中 | 3 0 0 1 1 0 0 0 2 | 7
神 | 0 0 1 3 1 0 1 0 0 | 6

勝:岩瀬2勝0敗2S
S:佐藤1勝2敗4S
敗:ドリス1勝5敗29S
HR:大山ソロ4号・ソロ5号、アルモンテ スリーラン13号、ビシエド ソロ25号
中日:ガルシア - ロドリゲス - 福谷 - 岩瀬 - 佐藤
阪神:メッセンジャー - 岩崎 - 桑原 - 能見 - 藤川 - ドリス

9/12の予告先発
中:小熊 凌祐
神:岩貞 祐太

────────────
“夏場の疲れが出たか”

前半から荒れ模様の甲子園でした!そんな試合は最終回に決着がつく。逃げられましたね〜竜さんに

序盤から点の取り合いになった対ドラゴンズ19回戦!3点を追う猛虎打線は3回裏、4番糸井君のタイムリーでまず1点返します!直後の4回表、先頭打者にソロで再び3点差。その後、先発メッセンジャー君が頭部死球で危険球退場となるアクシデントに見舞われます。
ここは緊急登板の岩崎君が一死満塁のピンチを切り抜けると、その裏に猛虎打
線が奮起!6番大山君の第5号ソロと2番北條君のタイムリーツーベースで1
点差に迫り、3番福留様の打席でドラゴンズ先発投手がボークを犯し4対4の
同点!5回表に1点奪われ三たびリードを許しますが、その裏に二死満塁のチ
ャンスで1番糸原君が押し出し四球を選び同点に!そして7回裏、先頭の大山
君がレフトスタンドへ豪快な第6号ソロ!自身初の1試合2発で、この試合初
のリードを奪います!8回表は5番手球児君が圧巻の3者連続三振!しかし9
回表にまさかの展開が。守護神ドリス君が二死満塁のピンチを招くと、逆転の
2点タイムリーを打たれます。9回裏の攻撃は3者凡退に終わり、6対7でゲームセット。悔しい逆転負けで連敗を喫してしまいました。


アナフレ目線
3月☆★
4月★☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆★★★☆★★
5月☆☆☆★☆☆☆★★★★☆☆★★☆★★☆☆☆☆☆交流戦★★★
6月★☆★★☆☆★☆★★☆☆★★△交流戦★★★☆☆☆★☆
7月☆★☆★★★★★☆☆★☆★ロード★☆★
8月★☆☆☆★☆☆☆★☆★☆★☆★★☆★★★☆ロード★★★
9月☆☆★☆☆★★
メッセンジャー君が出場選手登録を抹消されることになりました。
7連戦の初戦を託されて中日戦に先発したが、4回途中に危険球退場。今季11
勝をマークも、ここ8試合で1度しか勝てておらず、首脳陣は復調をはかる目的で決断しました。やはり記録へのプレッシャーかなあ、勝ちを急いでいるのと、夏場の疲れがあるかもしれません。
ドリス君然り、福留様然り、ベテラン勢はその日によって何が起きるかわからない終盤!だからこそこの連戦で若虎たちが躍動しないとな〜
大山君のようにね!
3月☆★
4月★☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆★★★☆★★
5月☆☆☆★☆☆☆★★★★☆☆★★☆★★☆☆☆☆☆交流戦★★★
6月★☆★★☆☆★☆★★☆☆★★△交流戦★★★☆☆☆★☆
7月☆★☆★★★★★☆☆★☆★ロード★☆★
8月★☆☆☆★☆☆☆★☆★☆★☆★★☆★★★☆ロード★★★
9月☆☆★☆☆★★





参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大山 悠輔内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年04月13日


場所: 阪神甲子園球場










虎!47勝50敗1分

2018.08.17 Friday


■2018/8/16 試合結果

対広島 17回戦 京セラD大阪

広 | 0 0 0 0 0 1 0 1 0 | 2
神 | 0 1 0 0 1 0 0 1 x | 3

勝:藤川4勝1敗1S
S:能見2勝2敗1S
敗:フランスア1勝3敗0S
広島:岡田 - 飯田 - フランスア
阪神:メッセンジャー - 藤川 - ドリス - 能見

8/17の予告先発
神:秋山 拓巳
ヤ:ブキャナン

───────────
“この若虎も忘れるな”

この私を忘れちゃいませんか・・・と言わんばかりの代打で登場!見事結果を残してカード勝ち越しを導いてくれました。

4カード連続勝ち越しを狙う猛虎打線は2回裏、無死1・3塁のチャンスで7番
鳥谷君がライトへ先制犠牲フライ!5回裏には二死走者無しから満塁のチャンスを作り、4番糸井君が押し出しの四球を選び追加点を挙げます!
カープも反撃を見せ2対2の同点で迎えた8回裏、猛虎打線は相手のエラーも絡んで無死満塁の大チャンス!ここで9番代打大山君がやってくれました!151キロの直球を弾き返してセンターへ勝ち越しのタイムリーヒットを放ち決勝点!9回表、守護神・ドリス君が先頭打者に投じた初球が頭部を直撃し、危険球退場となるアクシデントに見舞われますが、緊急登板の能見君が後続をピシャリ!3対2で接戦を制し、能見はプロ14年目で嬉しい初セーブを記録しました!
 
アナフレ目線
3月☆★
4月★☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆★★★☆★★
5月☆☆☆★☆☆☆★★★★☆☆★★☆★★☆☆☆☆☆交流戦★★★
6月★☆★★☆☆★☆★★☆☆★★△交流戦★★★☆☆☆★☆
7月☆★☆★★★★★☆☆★☆★ロード★☆★
8月★☆☆☆★☆☆☆★☆★☆
今夜も若虎が主役でした!
息詰まる接戦を制し、4カード連続勝ち越しを決めた猛虎!
1点リードで迎えた8回表に同点とされますが、直後の8回裏に無死満塁の好機をつくると、金本監督は代打大山君を選択。これがズバリ的中し、中前適時打で決勝点をゲットしました。
 今季代打打率5割1分4厘を誇る原口君の前にあえて大山君をチョイスした意図について、金本監督は確かに迷ったとコメント。定石では原口君でしょうけど、彼は左の角度のあるボールにちょっと弱いと説明。この勇気ある決断がはまり、采配も冴え渡った猛虎が勝利!3位巨人にゲーム差なしとしました。
日替わりでヒーローが変わる若虎の快進撃はいつ見てもいいものですね〜
3月☆★
4月★☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆★★★☆★★
5月☆☆☆★☆☆☆★★★★☆☆★★☆★★☆☆☆☆☆交流戦★★★
6月★☆★★☆☆★☆★★☆☆★★△交流戦★★★☆☆☆★☆
7月☆★☆★★★★★☆☆★☆★ロード★☆★
8月★☆☆☆★☆☆☆★☆★☆


画像は大山君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大山 悠輔内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年07月16日


場所: 阪神甲子園球場










虎!35勝37敗1分

2018.07.05 Thursday


■2018/7/4 試合結果

対中日 13回戦 甲子園

中 | 0 1 3 0 0 0 0 0 1 | 5
神 | 0 0 0 3 0 1 0 2 x | 6

勝:桑原2勝1敗0S
S:ドリス1勝3敗19S
敗:祖父江1勝1敗0S
HR:梅野スリーラン4号
中日:大野雄 - 佐藤 - 祖父江
阪神:藤浪 - 能見 - 藤川 - 桑原 - ドリス

7/5の予告先発
中:笠原 祥太郎
神:岩貞 祐太
───────────
“トリプルお立ち台”

甲子園お立ち台に3人が上がるなんて久しぶりだぜ!

3勝目を狙う先発・藤浪君でしたが、2回表に2つの四球でピンチを招き先制を許すと、3回表には二死1塁からの3連打で3失点。
4回裏に8番梅野君の第4号スリーランで1点差に迫りますが、3対4で迎えた6回表一死から連続四球で降板、自身3連勝はなりませんでした。
このピンチを2番手能見君が切り抜けた直後の6回裏、先頭の4番陽川君がスリーベースを放つと、5番ナバーロ君の甲子園初打点となる犠牲フライで同点!そして迎えた8回裏、二死1塁で1塁走者の代走俊介君がスチール!7番大山君のライトオーバースリーベースでついに勝ち越しに成功します!8番梅野君も泥臭くセカンドタイムリー内野安打を放ち6対4!
能見・藤川・桑原のベテラン中継ぎ陣の好投に猛虎打線が応え、見事6対5で逆転勝利を収めました!

アナフレ目線
3月☆★
4月★☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆★★★☆★★
5月☆☆☆★☆☆☆★★★★☆★★☆★★☆☆☆☆☆交流戦★★★
6月★☆★★☆☆★☆★★☆☆★★△交流戦★★★☆☆☆★☆
7月☆★☆
2軍降格から復活した大山君が、本拠地で輝きを取り戻す決勝打を放ちました。同点で迎えた8回2死一塁で迎えた第4打席。俊介君が盗塁で二塁へ駒を進め、チャンスを広げた直後の5球目、外角低めの変化球を強打し、右方向へ。高々と上がった打球は、強風にあおられフェンス際に落ちました。2年目の若虎が、引き分けを挟み本拠地で6連敗していたチームを救いました。
今季は6番三塁で開幕スタメンをつかむも、2年目のジンクスに苦しみました。出場54試合で打率2割4厘、2本塁打、15打点と本来の力を出せずに6月22日に2軍降格。ファーム8試合で打率4割、3本塁打と圧倒的な結果を残し、再びもらったチャンスも、2四球を含み5打席で安打なし。6打席目でようやく出た安打が、一時4点差をひっくり返す逆転勝利を決める一打。
未来の猛虎の大砲が帰って来ましたね〜
そしてベテラン中継ぎ陣!NFKと呼んでいいのかな〜
3月☆★
4月★☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆★★★☆★★
5月☆☆☆★☆☆☆★★★★☆★★☆★★☆☆☆☆☆交流戦★★★
6月★☆★★☆☆★☆★★☆☆★★△交流戦★★★☆☆☆★☆
7月☆★☆


画像は復活の一打!大山君です




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大山 悠輔内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年04月17日


場所: 阪神甲子園球場

虎!4勝3敗

2018.04.08 Sunday


■2018/4/7 試合結果

対中日 2回戦 京セラD大阪

中 | 0 0 0 0 0 1 0 0 0 | 1
神 | 1 0 0 2 0 0 0 0 x | 3

勝:秋山1勝1敗0S
S:ドリス0勝0敗3S
敗:ジー0勝2敗0S
HR:大山ツーラン2号
中日:ジー
阪神:秋山 - 桑原 - マテオ - ドリス

4/8の予告先発
中:笠原 祥太郎
神:能見 篤史

─────────
“生え抜きエースの自覚”

いいね〜お立ち台での振る舞いも、エースの風格が感じられます!


猛虎打線は初回二死1・2塁のチャンスで5番福留さまがセンターへ先制タイムリー!4回裏には6番大山君がライナーでライトスタンド最前列へ突き刺さる第2号ツーランを放ち、前半で3点のリードを奪います!
投げては先発・秋山君が5回まで56球3安打無失点!後半に入った6回表に球数を要し1点失いますが、その後の満塁のピンチは渾身の直球で空振り三振!7回以降は勝利の方程式でリードを守り切り、3対1でホーム初勝利!
6回1失点の秋山君は嬉しい今季初白星を挙げました!

アナフレ目線
3月☆★
4月★☆☆★☆
監督インタビューでは完投させたかったな〜と金本監督。判定の怖さというものを語っていましたね〜それぐらい秋山君の投球内容に成長を感じたのでしょう。
6回5安打1失点で、勝ち投手の権利を持って降板した秋山君のヤマ場は6回でした。
五回までわずか56球、散発3安打の快投。六回、先頭に中前打を浴びると、一死二塁で3番打者の場面。2球で2ストライクと追い込んだが、問題はその後・・・カウント1−2から梅野君が外角に構えた4球目は真ん中付近に入ったように見えましたが、判定はボール。
2−2から勝負にいった内よりの5球目がドンズバで決まったように見えたが、飯塚球審の手は上がらず、一瞬両膝に手をつく秋山君。
フルカウントからの8球目を右翼線へ痛打され1失点となりました。
その後2死満塁のピンチを迎え、7番打者を低めの144キロ直球で空振り三振に仕留めましたが、あの判定がストライクなら完投できた試合でしょう!
3月☆★
4月★☆☆★☆

画像は秋山君への援護弾!好調大山君です。
 


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大山 悠輔内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神ターガース☆』


撮影日:2018年03月17日


場所: ナゴヤドーム










虎!3勝2敗

2018.04.06 Friday


■2018/4/5 試合結果

対DeNA 2回戦 横浜

神 | 0 0 0 1 0 0 0 1 0 | 2
デ | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0

勝:メッセンジャー2勝0敗0S
S:ドリス0勝0敗2S
敗:東0勝1敗0S
阪神:メッセンジャー - ドリス
DeNA:東 - 砂田 - 三上 - 井納

4/6の予告先発
中:小笠原 慎之介
神:藤浪 晋太郎
──────────
“お見事メッセ様”

さすが!お見事メッセンジャー様!
来年からは助っ人ではなく生え抜き猛虎ナインと呼べますね〜


横浜スタジアムでの対ベイスターズ戦!虎の先発はメッセンジャー君です。
3回まで猛虎打線は沈黙。しかし4回表、ロサリオ君がセンター前、福留様がライトフェンス直撃のツーベースで一死2・3塁のチャンス!続く大山君が初球を捉えてレフト犠牲フライで先制をします!
さらに8回、高山君のセンター前、上本君がピッチャー前に送りバントを決めてからの一死2塁!糸井君が右中間フェンス直撃のタイムリーツーベースで1点追加!
先発のメッセンジャー君は好投を見せて、8回無失点でマウンドを降り、9回はドリス君に託すリレーで勝利しました!


アナフレ目線
3月☆★
4月★☆☆
メッセンジャー君が12球団一番乗りの2桁奪三振を記録しました。
8回を3安打無失点11三振を奪い、自身通算24度目の2桁奪三振の力投。開幕戦から中5日でのマウンドも、全く問題なく今季2勝目。
8回を投げて、わずか96球。四球もなし。これぞエースのピッチングでしょう!

3月☆★
4月★☆☆

画像は先制の犠飛!大山君です。
 


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大山 悠輔内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年03月17日


場所: ナゴヤドーム










虎!オープン戦2勝12敗2分け

2018.03.26 Monday


■2018/3/25 試合結果

対オリックス 3回戦 京セラD大阪

神|000 000 010|1
オ|000 001 000|1

神:秋山-高橋聡-石崎-マテオ-藤川
オ:山岡-榊原-小林-増井


――――――

“オープン戦終了“

6年ぶりの最下位ですか〜でも6年前は危機感を感じなかったけどね〜

 オリックスとのオープン戦最終戦に引き分け、2012年以来、6年ぶりの最下位が決まった金本猛虎。
この日も2安打と打線が沈黙しましたが、成果は1年後、シーズンに入ってわかることと監督は強調していました!

昨秋、今春のキャンプを通じて振り込んだ地力を本番で発揮しないとですね。

しかし6年前の最下位はそんなに危機感は感じませんでしたが、今年の沈黙の猛虎打線はやや心配かな〜

30日に巨人との開幕戦(東京ドーム)に挑む猛虎!
今年も応援頑張りましょう!
画像は反撃の狼煙を上げた大山君です!

2月オープン戦★
3月オープン戦★★★★★△☆★★☆★★★★△



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大山 悠輔内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年03月17日


場所: ナゴヤドーム










猛虎かく勝てり1562

2018.03.20 Tuesday


“余裕?の笑顔”

今年のオープン戦では猛虎の弱点ばかりが目立っていましたが・・・指揮官は余裕でしょうか・・・・

金本監督が19日、横浜市内で催された「セ・リーグファンミーティング」に出席し、若手の奮闘に期待しました。

 壇上では、主力選手に頼るのではなく、若い選手、大山君、糸原君、高山君だとかにしっかり頑張ってもらってと指名。
また、ベテラン、中堅、若手野手はうまく競争ができて、よく仕上がっているとチーム状態を言及。
多少、先発陣に不安が残っているのが、そこは何とか若い力でカバーしたいと。

 ベテランから若手をバランス良く配したメンバー構成で、オープン戦は最下位だったが、あくまで本番を見据えます。

さて、この心境はいかに・・・・
下馬評では今年の猛虎はBクラスが懸念されているだけに、指揮官の裁量も試されるシーズンでしょう。

画像は監督期待の若虎!大山君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大山 悠輔内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年03月17日


場所:京セラドーム大阪





猛虎春季キャンプレポート2018

2018.02.21 Wednesday





“未来の大砲に期待する”

いや〜選ばれましたね〜

大山君がプロで初めて日本代表に選出されました。
先日侍ジャパン稲葉監督が宜野座に来ていましたからね〜
 
大山君は今キャンプでは、実戦5試合で18打数8安打、打率4割4分4厘と成長をアピール。複数ポジションをこなす守備力も売りです。
16年夏には大学日本代表に選ばれ、4番として、日米大学野球選手権大会の優勝に貢献しました。

石崎君も選ばれて、将来の大砲とクローザーにはいい経験になることでしょう!
監督推薦だった中谷君は残念!外野手は競争激しいしね〜

二人の活躍に期待します!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大山 悠輔内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月16日

 
場所:佐藤薬品スタジアム



猛虎春季キャンプレポート2018

2018.02.04 Sunday





“生え抜き4番”


おいおい私のことをお忘れでは・・・・

2年目を迎える大山君が沖縄・宜野座キャンプでフリー打撃を行い、左腕岩貞君から16スイングで3本塁打を含む安打性の当たりを6本放地、健在ぶりを猛アピールしました。

今季初の投手との対決で、結果を残したにも関わらず、謙虚に語る大山君。
すでに4番候補としてロサリオ君が内定しているようですが、この男とて昨年ルーキーでクリーンナップを任されただけに、2年目のジンクスなど何するものでしょう。
もしかすると今シーズン4番に居座るのはこの大山君かもしれません!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大山 悠輔内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月16日

 
場所:佐藤薬品スタジアム



猛虎かく勝てり1532

2018.01.08 Monday





“春季キャンプに向けて”

いつまでもメソメソしているな!
すでに戦いは始まっている
そしてプロ野球の正月ももう目の前なのだから。
若虎大山君が7日、兵庫・西宮市内にある鳴尾浜球場で自主トレを公開しました。
今季の1文字を「進」と発表して。

「進化の『進』

全体的にレベルアップして一軍でプレーする事。1歩ずつ進んでいきたいと今季の抱負を語ってくれています。

プロ2年目を迎える和製大砲は、チームを優勝へと導く準備を着々と進めています。
このところ2年目のジンクスで伸び悩んだ若虎野手陣。
大山君の2年目のさらなる飛躍に期待したいものです。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大山 悠輔内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月16日

 
場所:佐藤薬品スタジアム



猛虎かく勝てり1526

2017.12.30 Saturday


“ひさしぶりの大砲”

背番号3番 
大山 悠輔内野手

2017年度成績
試合75打席221打数198得点25安打47二塁打10三塁打2本塁打7塁打82打点38盗塁2盗塁刺2犠打1犠飛1四球18死球3三振41併殺打4打率.237長打率.414出塁率.309

猛虎のルーキーが4番打者でスタメンに出場するという快挙が生まれた今シーズン!
結果以上にその風格といいますか・・・これからが本当に楽しみな若虎が出現しました!

春季キャンプを一軍で迎え、紅白戦では初安打が出るまでに17打席を要したものの、球団が正三塁手候補として獲得したエリック・キャンベル君の調整遅れや故障などを背景に、オープン戦の途中まで一軍に帯同した大山君。
そのオープン戦では、9試合に出場すると、打率.333、1打点を記録。3月4日に京セラドーム大阪で催されたワールド・ベースボール・クラシック日本代表強化試合では、阪神の「7番・三塁手」としてスタメンに起用されると、2回裏の第1打席で二塁打を放っています。
金本監督が大山君を「将来の4番打者」として育てるための長期計画を打ち出したことから、3月中旬以降は二軍で調整。当初は体力の強化に専念していましたが、ウエスタン・リーグ公式戦49試合の出場で打率.232、14打点、1本塁打を記録すると、6月23日の対広島戦5回表に代打で一軍公式戦デビュー。「5番・一塁手」でスタメン出場した7月1日の対東京ヤクルトスワローズ戦では、決勝本塁打で公式戦初安打・初打点を記録。
猛虎の新人選手が一軍公式戦初安打を本塁打で記録したのは、1987年の八木裕氏以来30年振り7人目という快挙。
7月中旬以降は、左翼手としてもスタメンに起用され、7月25日の対横浜DeNAベイスターズ戦では、一軍公式戦で自身初の3番打者を務めると、9月1日からの対中日ドラゴンズ3連戦では、初戦で球団史上101人目の4番打者に抜擢!先制打を放つなどの活躍で勝利に貢献しました。猛虎の新人選手が一軍公式戦で4番打者としてスタメンに起用された事例は、1964年の富恵一氏以来53年振りというおまけ付き。
さらに、翌2日の同カードでも4番打者に起用されると、シーズン6号本塁打!
猛虎の新人選手が二軍以外の公式戦で4番打者として本塁打を放った事例は、球団創設2年目の1937年以降では初めて!以降の試合でも、4番打者候補として7月から加入したジェイソン・ロジャース君の不振などを背景に、一塁手や三塁手としてスタメンで4番打者に起用。10月10日の対中日ドラゴンズ戦では、プロ入り後初めて二塁手として出場すると、シーズン7号ソロ本塁打と三塁打で4打点を挙げてレギュラーシーズンを締めくくりました。
一軍のレギュラーシーズン2位で迎えた2017年ポストシーズンでも、甲子園球場で催された横浜DeNAベイスターズとのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージで、「5番・一塁手」として全3試合にスタメン出場。
10月15日の第2戦では、第1打席からの4打席連続安打によって、1試合4安打を記録。チームはファーストステージで敗退したものの、大山君は全試合で安打を放った末に、ステージ通算で打率.538(13打数7安打)、4打点という好成績を残してシーズンを終えました。

いや腹もしかすると来季の4番は大山君が不動の活躍をするやもしれませんね〜
もっと選球眼を鍛えて四球を増やすことが来季の課題に感じます。
あの田淵氏を凌ぐ大打者になることを期待して!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大山 悠輔内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年4月16日


場所:佐藤薬品スタジアム






猛虎かく勝てり1463

2017.10.26 Thursday




“運命の一日”

いよいよ運命の日を迎える未来のプロ野球選手たち!

「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が今日26日に都内で開催されます。

 1位指名を公言した金本猛虎の狙うはもちろんこの若者!
阪神、ソフトバンク、ヤクルトを含む最大7球団の争奪戦が確実。
「清宮ドラフト」とも言われるドラフトが幕を開けます。

画像は昨年のドラフト一位!大山君も成長の一年でしたね〜


参考文献: 阪神タイガース公式サイト


画像:大山 悠輔内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2014年06月18日


場所:阪神甲子園球場

虎!クライマックス1st 1勝2敗

2017.10.18 Wednesday


■2017/10/17 試合結果

対DeNA 3回戦 甲子園

デ | 3 0 0 3 0 0 0 0 0 | 6
神 | 0 0 0 0 0 1 0 0 0 | 1

勝:ウィーランド1勝0敗0S
敗:能見0勝1敗0S
HR:ロペス ツーラン1号
DeNA:ウィーランド - パットン - 山崎康
阪神:能見 - 石崎 - 岩崎 - 藤川 - 藤浪 - 高橋 - ドリス

───────────
“この悔しさを忘れるな“


猛虎の今年の戦いが終わった。
クライマックファーストはベイさん打線が猛虎投手陣を打ち崩し、甲子園は雨模様の空が上がっていたが泣いていました。

昨日の雨天中止で迎えた第3戦、負けられない戦いに挑んだ金本猛虎ですが、初回先発の能見君の制球が定まらず四球と連打で3点を先制されてしまいます。一死満塁で2番手石崎君がマウンドに上がり、後続を許さず無失点に抑えます。4回表、3番手の岩崎君が捕まりさらに3点を追加され阪神0対6DeNAとされて苦しい展開に。
追いつきたい猛虎打線ですが、ベイスターズの先発投手のテンポの早いピッチングにタイミングが合わず得点することができません。
6回裏福留さまが右中間フェンス直撃の2塁打でチャンスを作ると、このシリーズ絶好調の大山君が右前適時打!阪神1対6DeNAで1点を返します。
6回表に藤浪君がマウンドに上がり、150キロ台のストレートと変化球を駆使しベイスターズ打線を寄せ付けないピッチングを見せ、続く中継ぎ陣も好投を見せ無失点に抑えて、いい流れを呼び込んで猛虎打線大爆発の雰囲気でしたが・・・・・最後まで攻撃のリズムを取り戻せずゲームセット。
クライマックスシリーズファーストステージを1勝1敗で迎えた今夜の戦いは、ベイスターズの勢いを止めることができずファイナルステージに進むことができませんでした。


アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆☆★☆☆★☆★ロード☆☆☆
9月☆☆★★★★☆☆☆▲★▲★★☆☆★★△☆★☆
10月☆☆☆クライマックスファースト☆★★
この冷たい10月の雨は、猛虎打線を湿らせてしまい、皮肉にもベイ打線に火を着けるような結果となりました。
やはり中止したかった猛虎ナインと何がなんでも勝ちたかったベイさんの執念の勝利かな。
金本監督は最後の最後まで若虎の逆転劇を信じて使い続けていました!
グランドを完璧なコンディションに戻した甲子園園芸さんがヒーローでしょう。
この悔しさを忘れたらおしまいだぜい!猛虎ナイン。
さあ来季に向けての戦いが今日から始まります。
ひとまず今シーズン本当にお疲れ様!そしてありがとう!
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆☆★☆☆★☆★ロード☆☆☆
9月☆☆★★★★☆☆☆▲★▲★★☆☆★★△☆★☆
10月☆☆☆クライマックスファースト☆★★
画像は必ずこの悔しさを次に繋げてくれるでしょう!大山君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大山 悠輔内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年06月18日


場所: 阪神甲子園球場










虎!クライマックス1st 1勝1敗

2017.10.16 Monday


■2017/10/15 試合結果

対DeNA 2回戦 甲子園

デ | 0 0 2 0 2 0 6 0 3 | 13
神 | 0 2 1 0 0 1 2 0 0 | 6

勝:三上1勝0敗0S
敗:桑原0勝1敗0S
HR:大山ソロ1号、乙坂スリーラン1号
DeNA:今永 - 須田 - エスコバー - 三上 - 砂田 - パットン - 山崎康
阪神:秋山 - 岩崎 - 石崎 - 高橋 - 桑原 - 藤川 - マテオ
──────────
“天候に負けた猛虎”

どちらのチームにとっても辛い雨天の試合でしたが、負けたくなかったベイさんに天が味方したかな〜

雨が降り続く中、約1時間遅れで始まったCSファーストステージの第2戦目!虎の先発は秋山君です。
ゲームが動いたのは2回裏、大山君のライト前ヒットを皮切りに、続く鳥谷君がセンター前ヒットでチャンスを作ると、続く梅野君がフォアボールで満塁のチャンスとなり、続く俊介君がセンター2点タイムリーヒットで先制します。しかし3回表に同点に追い付かれるも、すぐさま3回裏に大山君がクライマックスシリーズ初となる第1号ソロホームランを放ち、勝ち越しに成功します。その後5回表に逆転されるも、すぐさま6回裏で梅野君のセーフティースクイズで同点追いつきます。しかし7回表に6点の勝ち越しを許し、7回裏で2点返すも、逆転することができず、今日のゲームをモノにすることができませんでした。
アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆☆★☆☆★☆★ロード☆☆☆
9月☆☆★★★★☆☆☆▲★▲★★☆☆★★△☆★☆
10月☆☆☆クライマックスファースト☆★
誰だったこんな日は登板したくない。そして怪我もしたくない。だから早く中止にして欲しかった〜そんな声が猛虎ナインの濡れた背中から聞こえてくるような敗戦でした。
ベイさんとて同じ条件でしょうが、甲子園3塁側にあれだけのベイサポーターが応援していただいていたら、たとえ泥だらけになっても負けられなかったのでしょう。気持ちの差がでた試合結果と割り切りましょう。
今日も悪天候が予想されます。中止になれば明日しか予備がないクライマックスシリーズの戦い!
今日は負けられないぞ猛虎ナイン!
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆☆★☆☆★☆★ロード☆☆☆
9月☆☆★★★★☆☆☆▲★▲★★☆☆★★△☆★☆
10月☆☆☆クライマックスファースト☆

画像はこのクライマックスで勝利の鍵を握るような気がする大山君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大山 悠輔内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年06月18日


場所: 阪神甲子園球場










虎!クライマックス1st 1勝1敗

2017.10.16 Monday


■2017/10/15 試合結果

対DeNA 2回戦 甲子園

デ | 0 0 2 0 2 0 6 0 3 | 13
神 | 0 2 1 0 0 1 2 0 0 | 6

勝:三上1勝0敗0S
敗:桑原0勝1敗0S
HR:大山ソロ1号、乙坂スリーラン1号
DeNA:今永 - 須田 - エスコバー - 三上 - 砂田 - パットン - 山崎康
阪神:秋山 - 岩崎 - 石崎 - 高橋 - 桑原 - 藤川 - マテオ
──────────
“天候に負けた猛虎”

どちらのチームにとっても辛い雨天の試合でしたが、負けたくなかったベイさんに天が味方したかな〜

雨が降り続く中、約1時間遅れで始まったCSファーストステージの第2戦目!虎の先発は秋山君です。
ゲームが動いたのは2回裏、大山君のライト前ヒットを皮切りに、続く鳥谷君がセンター前ヒットでチャンスを作ると、続く梅野君がフォアボールで満塁のチャンスとなり、続く俊介君がセンター2点タイムリーヒットで先制します。しかし3回表に同点に追い付かれるも、すぐさま3回裏に大山君がクライマックスシリーズ初となる第1号ソロホームランを放ち、勝ち越しに成功します。その後5回表に逆転されるも、すぐさま6回裏で梅野君のセーフティースクイズで同点追いつきます。しかし7回表に6点の勝ち越しを許し、7回裏で2点返すも、逆転することができず、今日のゲームをモノにすることができませんでした。
アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆☆★☆☆★☆★ロード☆☆☆
9月☆☆★★★★☆☆☆▲★▲★★☆☆★★△☆★☆
10月☆☆☆クライマックスファースト☆★
誰だったこんな日は登板したくない。そして怪我もしたくない。だから早く中止にして欲しかった〜そんな声が猛虎ナインの濡れた背中から聞こえてくるような敗戦でした。
ベイさんとて同じ条件でしょうが、甲子園3塁側にあれだけのベイサポーターが応援していただいていたら、たとえ泥だらけになっても負けられなかったのでしょう。気持ちの差がでた試合結果と割り切りましょう。
今日も悪天候が予想されます。中止になれば明日しか予備がないクライマックスシリーズの戦い!
今日は負けられないぞ猛虎ナイン!
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆☆★☆☆★☆★ロード☆☆☆
9月☆☆★★★★☆☆☆▲★▲★★☆☆★★△☆★☆
10月☆☆☆クライマックスファースト☆

画像はこのクライマックスで勝利の鍵を握るような気がする大山君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大山 悠輔内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年06月18日


場所: 阪神甲子園球場










猛虎かく勝てり1454

2017.10.13 Friday



“若き4番打者”

DeNAとのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージに向け、甲子園球場で守備練習やフリー打撃などで調整した猛虎ナイン。
金本監督は短期のCSでは調子のいい人を使っていくとコメント。
10日の中日戦で7号ソロを放った新人大山君の4番起用も示唆しました。
フリー打撃で鋭い打球を飛ばしたその大山君は調子の良さをアピール。
4番起用に応えたいと意気込んでいます。
金本監督は誰の影響を受けているのでしょうね〜星野さんというより亡くなった三村さんかな〜

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大山 悠輔内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月16日


場所:佐藤薬品スタジアム





虎!59勝48敗1分け

2017.08.20 Sunday



■2017/8/19 試合結果

対中日 19回戦 ナゴヤドーム

神 | 0 2 0 1 3 0 0 1 1 | 8
中 | 1 0 0 0 0 0 0 0 0 | 1

勝:青柳4勝3敗0S
敗:若松1勝4敗0S
HR:福留ツーラン14号
阪神:青柳 - 石崎 - 藤川
中日:若松 - 小熊 - 谷元

8/20の予告先発
神:能見 篤史
中:小笠原 慎之介
─────────
“持ち味を悟った若虎“

自分がどのようなタイプのプロ野球選手であるかを悟ったプレーヤーは強い。だが迷い続けてなかなか発揮できないプレーヤーもいる。
先日の秋山君と対照的だったのが藤浪君でした。
しかしこの日は悟っている若虎が結果を出した!

猛虎打線がナゴヤドームで連日の大爆発!
1点を追う2回表、7番大山君のタイムリーと8番梅野君の犠牲フライであっさり逆転に成功すると、中盤はベテラン陣が躍動!
4回表に本日猛打賞の鳥谷君がタイムリーツーベース!続く5回表には3番糸井君のタイムリーツーベースと4番福留さまの第14号ツーランで突き放し、早々に試合を決めます!
終盤も攻撃の手は緩めず、8回表に大山君が本日2本目のタイムリー!9回表にも5番中谷君が犠牲フライを放ち、終わってみれば12安打8得点!
投げては先発・青柳君が2回から6回までパーフェクトに抑えるなど、7回1/3・3安打1失点のナイスピッチング!8対1の快勝で、見事3連勝を飾りました!


アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆
福留さまを中心とした鳥谷君、糸井君、西岡君等のベテラン陣が自らの持ち味のお手本を示す!
そして若虎たちがそのお手本通りに自分がどのようなプレーヤーかを悟ったかのようなプレーをして結果を出す!
その代名詞となる大山君が、2回に同点適時打!
1点を追う2回1死一、二塁。打席に背番号3が向かうと、2球目をコンパクトにスイング。中前適時打を放ち、同点とする。
18日中日戦でも1本塁打を含む3安打5打点と大暴れ。自分がどのような打者に成長せねばならないかを悟った大山君、そしてこの日ナイスピッチングの青柳君、地味であるけど正捕手としての自覚が見られる梅野君!そうそう4番打者を目指す中谷君など・・・・悟りを得た若虎たちがガンガン結果を出しています!

3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆

画像は持ち味を発揮の大山君!これぐらいでいいのさ三振か長打という打者なら、相手バッテリーも攻め方が変わるしね!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大山 悠輔内野手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月16日


場所: 佐藤薬品スタジアム










虎!47勝41敗

2017.07.28 Friday


■2017/7/27 試合結果

対DeNA 14回戦 甲子園

デ | 1 1 0 0 0 0 0 0 1 | 3
神 | 0 0 0 3 0 0 0 7 x | 10

勝:岩田1勝0敗0S
敗:石田3勝4敗0S
HR:中谷スリーラン11号、大山ツーラン3号、桑原ソロ11号
DeNA:石田 - 田中健 - 砂田 - 三嶋
阪神:岩田 - メンデス - 高橋 - 桑原 - 松田

7/28の予告先発
神:秋山 拓巳
中:バルデス

──────────
“力水の雨“


ベイスターズとの第3戦目!今日こそ勝利したい虎の先発は、今季初登板
の岩田君です。
初回から先制されるも、4回の裏中谷君が一死1・2塁のチャンスに第11号スリーランホームランを放ち、3対2で逆転します。
更に8回の裏、俊介君のライト前ヒットを皮切りに、大山君がダメ押しの第3号ツーランホームランで5対2とベイスターズを突き放します。
更に続くパンダロジャース君もレフト前ヒット、中谷君もセンター前ヒットで更なるチャンスを作り、そして鳥谷君がフォアボールでフルベースになると、大和君の打順で鋭いライナーが野手のグラブを弾いてライト前タイムリーヒットで更に追加点。そして続く、代打高山君が右中間へ走者一掃のタイムリーツーベースヒットを放ち9対2と試合をほぼ決定づけます。さらに俊介君の当たりを野手がトンネルしてチーム2ケタ得点となる10点目。最終回、ソロホームランで1点返されるも10対3でベイスターズに勝利しました。

アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆☆★☆★★☆
岩ちゃんが今季初登板初先発し、15年9月20日ヤクルト戦以来、676日ぶりの白星を手にしました。
今季初登板は5回3安打2失点に抑え勝利投手として久しぶりのお立ち台!引退を覚悟しての登板だったのでしょう!
降板時には感極まっていたようにも見えました。
試合は中谷君の逆転ホームランから膠着状態でしたが、雨天中断が力水となり大山君の一発で吹っ切れた猛虎打線!
お気づきでしょうが、今年の猛虎は引き分けがまだないですネ!
スカッと連勝といきましょう。
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆★☆★★☆


画像は前日のエラーを反省の一発!やはりパワーは秘めたものがあります大山君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大山 悠輔内野手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月16日


場所: 佐藤薬品スタジアム









虎!46勝40敗

2017.07.26 Wednesday


■2017/7/25 試合結果

対DeNA 12回戦 甲子園

デ | 0 0 0 0 0 0 1 0 0 | 1
神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0

勝:今永7勝5敗0S
S:山崎康2勝1敗16S
敗:岩貞4勝7敗0S
HR:筒香ソロ15号
DeNA:今永 - 三上 - 山崎康
阪神:岩貞 - 高橋 - メンデス

7/26の予告先発
ディ:ウィーランド
神:小野 泰己
──────────
“悔しさをバネに“

背水の登板だった男が、悔しさを味わいながらも結果を出した。

甲子園での対ベイスターズ戦!虎の先発は岩貞君です。
ベイ先発両投手とも6回まで無失点で抑える投手戦となりました。
均衡が破れたのは7回、岩貞君が4番打者にソロホームランを打たれてしまい先制されてしまいます。
逆転したい猛虎打線でしたが、ベイスターズ投手陣を攻略出来ずゲームセット。阪神0対1DeNA。



アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆☆★☆★
う〜む1球の重み・・・怖さを改めて経験した岩貞君でしたね〜 
8回3安打1失点の好投も、味方打線が沈黙し、7敗目を喫しました。
立ち上がりから直球、チェンジアップ、スライダーでDeNA打線をほんろうし、4回1死まで完全投球。4回1死一、三塁のピンチも切り抜け、6回まで2安打無得点と好投を続けていましたが、7回、先頭の筒香選手に初球を右翼スタンドに運ばれました。
前回広島戦で3回7安打6失点KOされ、この日は先発ローテーション生き残りをかけた最後のチャンス。その登板で、今季一番いい内容と金本監督の評価を得ただけに、この1球が本当に悔やまれますね〜
次回登板がまだあるぞ=!

3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆★☆★



画像はスタメンで存在感をしました大山君です。最後の打者として悔しい三振もまた経験でしょう。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大山 悠輔内野手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月26日


場所: 佐藤薬品スタジアム








虎!38勝33敗

2017.07.02 Sunday


■2017/7/1 試合結果

対ヤクルト 11回戦 甲子園

ヤ | 0 0 0 1 0 0 0 0 0 | 1
神 | 0 0 3 0 0 0 0 0 x | 3

勝:能見3勝3敗0S
S:ドリス0勝3敗21S
敗:原樹2勝5敗0S
HR:大山スリーラン1号、山田ソロ11号
ヤクルト:原樹 - 松岡 - 石山 - 山本
阪神:能見 - 桑原 - マテオ - ドリス

7/2の予告先発
ヤ:石川 雅規
神:岩貞 祐太

──────────
“楽しい連敗脱出“

なるほど〜こんな連敗脱出というシナリオがあったのですね〜
ここから若虎たちが息をふきかえす!

今日こそ連敗を止めたい虎の先発能見君は初回、ランナーを出しながらも要
所を締めまずまずの立ち上がりを見せます。
1回裏、スワローズの先発投手を早めに攻略したい猛虎打線は上本君のフォアボール、糸井君のチーム初ヒットでチャンスを作るもあと1本が出ず得点することができず!
3回裏、上本君のデッドボール、糸井君がマルチ安打となるライト前ヒットで出塁、またも先制のチャンスに、スタメン5番抜擢起用のルーキー大山君がストレートを完璧に捉え、大きく上がった打球がレフトスタンドへ突き刺さり、プロ初安打となる一発が先制の第1号スリーランホームラン!一気に3点を先制。ルーキーの一振りで流れが変わった先発能見君が6回1失点。勝利投手の権利を得てマウンドを降り、7回表以降は桑原君、マテオ君、ドリス君のKMDリレーでスワローズ打線を無失点に抑えゲームセット!
アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆
まあ、プロ初打席や初登板で結果を出すよりも、二軍で鍛えられてそしてなかなか結果が出ずに悩みに悩んで出た結果がチームを救う大きな本塁打!
金本監督がドラフト1位で獲得した選手が成し遂げてくれるのですから、シナリオでもあったかのような勝利でございました。
これだから虎党はたまらないのでございます!
次は小野君が結果を出す版でしょう。
8連敗をしても2位という金本猛虎の赤ヘル猛追が再スタートです!
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大山 悠輔内野手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月16日


場所: 佐藤薬品スタジアム








猛虎春季キャンプリポート2017

2017.02.22 Wednesday





“プロの洗礼もいい経験”

ドラフト1位大山君がもがいています。
1軍生き残りに向け、試練の1週間となりそうだ。
キャンプでの実戦は残り3試合。22日の紅白戦を終えると、25日の日本ハム戦、26日の中日戦はオープン戦となります。
金本監督も2軍修業に向かわせる可能性を明かしました。
ここまで紅白戦や練習試合の実戦で起用してきましたが、5試合で計15打数無安打。
片岡打撃コーチの意見もあり、第5クールも沖縄キャンプに参加予定。ただ紅白戦でも苦しめば、2軍修業が得策となる可能性もありそうです。
いいんじゃないですかね〜2軍スタートも!経験を積んで原口君のように彗星のごとくデビューも。
頑張れ大山!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:タイガースガールズ



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって!!☆』


撮影日:2016年03月12日

 
場所:阪神甲子園球場



Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other