アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 猛虎(^_^)v東京に襲来!圧勝
[ 濱中 ]

■2006/6/30 試合結果対巨人 7回戦 東京ドーム

神|301 012 202|11
巨|000 000 000|0

勝:下柳6勝6敗0S
敗:工藤3勝1敗0S
HR:濱中ソロ12号/シーツ ソロ11号/矢野ツーラン10号
神:下柳-能見
巨:工藤-真田-前田-福田

――――――
猛虎が東京に襲来(^o^)/

伝統の一戦!今夜の東京ドームに行ってまいりました(^_^)v

もう初回から猛虎打線が大爆発です!投げては先発下さんが五回ワンアウトまで兎打線をパーフェクトに抑えるピッチング(^_^)v

7回無失点で6勝目!
今夜はストライクを先行させ、外角の変化球で仕留める得意のパターンだけでなく、時には内角球でズバリと勝負し、兎打線につけいるスキを与えず!
さらに六回1死満塁の好機で、今季初ヒットとなる中前2点タイムリーのおまけ付き(^o^)/

さてさて猛虎打線ですが、好調矢野様の一発、復調の兆しはシーツ先生の一発(^_^)v

そしてお待たせいたしました(^o^)/5月21日以来となる濱ちゃんの第12号本塁打は、目の覚めるような完ぺきな当たりに、一瞬ドームが静まりかえった瞬間をまさに体感(*^_^*)

下さんの後を能見君がキッチリ抑えて終わってみれば11対0!
完勝です(^_^)v

本日ドーム内野席生観戦のアナフレ猛虎会同志の喜びのコメントです↓↓↓今宵は余裕のよっちゃんで勝った試合だったけど、なにより、お気に入りの濱ちゃんに久しぶりの一発が出て気分壮快です\(^o^)/今夜は「濱ちゃんやっぱり気になる〜☆」でした↑↑↑

こんな最高の試合を間近で観戦できて羨めしいでんな〜ありがとうございますm(_ _)m

いや〜小生も何時もはトイレに行くにもままならないくらいのハラハラドキドキの観戦ばかりでしたが、今夜ばかりは立ち見でゆっくり観戦させて頂きやした(*^_^*)そして大きな声で勝利の六甲颪を合唱!気持ち良かったな〜(^o^)/たまにはお許しくだされい!

明日も東京ドームに行ってまいります(^o^)/

リポーター:アナフレ猛虎会『濱ちゃんやっぱり気になる〜☆』

画像:濱中 治外野手
撮影:アナフレ猛虎会『濱ちゃんやっぱり気になる〜☆』

撮影日:06年4月26日
場所:横浜スタジアム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:40 | comments(1) | trackbacks(0) |
▼ 猛虎かく勝てり7
[ 赤星 ]


■蘇れ、レッドスター!!
6月24日、対ヤクルト戦で敗戦を喫したその夜、辛口評論家の一枝修平氏の記事が目にとまりました。

氏が個人的に気にされていたのは赤星君のパフォーマンスです。
「走らないのか、走れないのか…」
この日の赤星君は、1回無死一塁から中前打、3回1死から二安で出塁しましたが足は封印。6月17日のオリックス戦からかぞえて、これで5試合ノースチール。
一枝氏曰く、赤星君が足でかき回すことで、一気加勢というかチーム全体に勢いがついた。それが最近はリード幅も小さくなっているように思うと指摘。
打線は今岡君の不在をスペ様と濱ちゃんらで埋めて、なんとかこの苦しい時期をしのいでほしいとの内容です!
今季から選手会長となり、五年連続盗塁王の実績をひっさげて!走れなくなったら引退するとまで、常に有言実行の赤星君!
「足にスランプは無し」といいますが今季の盗塁数は19で二位と、トップの燕青木選手にリードされています。気になるのは数よりも成功率が7割にも満たないことですね。
「精神的スランプ」ではとの説もあります。キャッチャー出身の評論家梨田氏の視点がベースボールマガジンに掲載されてました。
ピッチャーがモーションを起こしてからボールが手を離れるまで、平均1.4〜1.5秒。1.3秒なら速いほうだが、赤星のときは1.1〜1.2秒のピッチャーもいると分析されてます。

ここ数年タイガースは強くなりました!ましてや連覇がかかる今季は、交流戦を含め11球団は彼の"足"を止めることに必死になって、「まず赤星を出さないこと、出したら走らせないこと」をミーティングで徹底していると聞きます。

そんな厳しい状況を乗り越え、かつ波いるライバルをけちらし、タイトルを獲得してこそ、真の勝利者じゃないですかい!赤星君なら必ずややってくれまっせ(^o^)/

自己最多の64盗塁をマークした2004年は同時期15盗塁でしたが、この年は8月に19、9月に17と驚異的な盗塁数を記録しました(^_^)v

昨年の12月に小生の日記の中で、アナフレ猛虎会同志から赤星選手贈呈の車椅子の画像を紹介させて頂きました。これが60台分の1台なんだと心から感激されていた喜びのコメントを思い出します(^o^)/

タイトルを取れば、リクライニング機能付きが1台追加になるとのこと!
打率も三割到達は目前です!まだまだこれからですぜい赤星君(^_^)v

盗塁王だけといわず、200安打を目指して首位打者も狙って、1台と言わず、2台、3台とリクライニングを増やしてくだされい(^o^)/

虎の野球を変えた先覚者は紛れもなく君だと言うことを宣言させていただいて(^o^)/

「走れ走れ赤星(^o^)/」

♪♪シャープな打球〜グランドつきぬけろ〜走れRED☆Let's Go!!赤星チャンス切り開け〜♪♪

画像:赤星 憲広 外野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年04月01日

場所:明治神宮球場
☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(^o^)/40勝到達
[ 01鳥谷 ]

■2006/6/28 試合結果対広島 7回戦 富山

神|002 000 001|3
広|001 010 000|2

勝:安藤4勝3敗0S
S:藤川3勝0敗3S
敗:ロマノ2勝6敗0S
HR:金本ツーラン10号/鳥谷ソロ6号/倉ソロ3号
神:ダーウィン-江草-安藤-藤川
広:大竹-高橋-ロマノ
――――――
北陸シリーズ第二弾は富山アルペンスタジアムに猛虎がやってきました(^o^)/
本日のダーウィン君は今季初先発にもかかわらず、なかなかの立ち上がりです。
猛虎打線も四番兄貴のツーランで幸先良く先制(^_^)v

がしかしランナーが出ると肩に力が入ってワイルドピッチによる失点や、不用意な甘いボールを下位打線に同点被弾等、もったいないの〜(^_^;)
結局6回を投げて81球、2失点と先発の役割をキッチリ果たし、同点でマウンドを降ります。今季初勝利を逃しました!出直しです

その後を引き継いだ安藤君と江草君がカープさんの反撃をしのげば、本日は七番スタメンの鳥谷君が、カープ3番手のロマノ投手からレフトへの芸術的なソロホームランを放ち、再びリードを奪います。
最後は球児君がキッチリ抑えてゲームセット(^o^)/
これで球児君は連続イニング無失点記録を43回2/3に伸ばしました!

三者連続奪三振の安藤君4勝目おめでとう(^o^)/

さてさて明後日は虎が東京ドームにやって参ります(^o^)/
もちろんアナフレ猛虎会「頑張れ阪神タイガース」も出陣してまいりますo(^-^)o

おかえりジョージ(^o^)/巨人がジョージを獲得なんてニュースが飛込んでまいりましたが(*^_^*)久しぶりにジョージの勇姿に会えるかな〜と思いきや、7月上旬に来日やと(^_^;)
虎投手陣との対決が楽しみですね(^_^)v

只今8連敗中の兎さんの息の根をとめちゃいまひょ!とことん叩きまひょ(^_^)v

画像:鳥谷 敬内野手
撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年05月24日

場所:千葉マリンスタジアム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:37 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 虎(^_^)v価値ある引き分け
[ 藤本 ]

■2006/6/27 試合結果対広島 6回戦 福井

神|000 000 101 000|2
広|000 020 000 000|2

HR:藤本ソロ1号/矢野ソロ9号
神:福原-安藤-江草-ウィリアムス-藤川-能見
広:黒田-ベイル-永川-高橋-横山

――――――
"あ〜今日はもう負けだな〜"と誰もがそう思った瞬間!矢野様の渾身の力で振り抜いた打球がセンターバックスクリーンに飛び込みました(^o^)/
起死回生の同点ソロホームランで、北陸シリーズ第一戦は価値ある引き分けとなりました(^o^)/

本日の先発はもっか4連勝の福原隊長です!今日勝って月間MVP奪取といきたいところでしたが、常にランナーを背負うピッチングでチームに流れを持ってこれず、六回2失点で降板は、ひたすら反省の弁でした(^_^;)ドンマイやね!

しかしカープのエース黒田投手に2点リードを許したタイガースは7回にモンキー藤本が今季第1号(^o^)/そして9回二死から矢野様がそれぞれソロアーチを放って土壇場で同点に持ち込み、安藤君、江草君、ウィリアムス君、球児君、能見君を投入し、試合時間4時間31分の熱闘は価値ある痛み分け(^_^)v

いやはや今夜の福井の猛虎会の同志は三日分の虎投手陣の力投を観れて羨ましい限りです(^O^)応援お疲れ様でしたm(_ _)m

モンキー藤本ナイスバッティング(^o^)/でもホームランばかり狙って腰痛めないでねf^_^;

流石は矢野様!福原隊長の黒☆帳消しの一発(^o^)/

お見事!球児君の計43球無失点救援は、フォーク2球カーブ1球のみで40球はストレート(^o^)/


明日は富山アルペンスタジアムです!
今夜の引き分けを無駄にせず、必ずや勝利を飾ってくれることでしょう(^o^)/


画像:藤本 敦士内野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年4月23日
場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:19 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 猛虎かく勝てり6
[ 金本 ]


■不屈の男金本知憲その4

阪神に移籍するとやはり甲子園の浜風に苦しんだ。広島での最終年にマークした29ホーマーは19本に減った。

その一方で2番打者赤星君との絶妙のバランスを作り出し、盗塁援護のため好球も見逃す「三番金本」の我慢強い待球を高く評価され、ナインも目立たぬチームプレーに敬意を払った。
それがファンからも絶大なる信頼を得、この頃から『兄貴』と親しみをもって呼ばれるようになった。

前年度より1番に定着していた天才今岡君と並んで、彼らが打てば負けないという流れが出来上がり、そのまま一気に優勝へなだれ込む。

日本シリーズでは4本塁打(史上9人目、10度目)3試合連続本塁打(史上4人目)1試合2本塁打(史上21人目、26度目)と3つのシリーズタイ記録を達成したが、日本一にはあと一歩及ばず。

04年岡田新監督の意向で開幕から4番として起用されると、とにかく球際に強く、球界一と言われるほどのスイングスピードという本来の特徴をフルに発揮、長打を量産するようになる。

8月1日には連続試合フルイニング出場の日本新記録を樹立すると、36歳にして打率、本塁打、打点の3部門で自己新記録(本塁打は1999年と同数)を達成、そして初タイトルとなる打点王を獲得する。

05年は6月10日甲子園球場での北海道日本ハムファイターズ戦の1回裏に入来投手から本塁打を放ち、「セ・パ全12球団から本塁打」という記録を達成した。これは史上4人目の記録だが、過去の3人はいずれもセ・パ各2球団以上を渡り歩いて記録したもの(江藤愼一氏、富田勝氏、加藤英司氏)。

この年から導入された交流戦のおかげで、広島と阪神の2球団しか所属していないにもかかわらずこの記録を達成することができた。
そして、6月28日には米子市民球場で後輩の黒田博樹投手から本塁打を放ち、現役選手では最多の32球場でアーチをかけたこととなった。(日本記録は山内一弘の39球場)

さらに8月11日の中日ドラゴンズ戦では1000試合連続出場、

8月25日(対広島戦)では1000得点、

9月9日(対広島戦)では1000打点を達成すると、
10月4日には40本塁打を達成。

1986年のバース氏以来、日本人選手では1985年の掛布雅之氏以来の大台で、甲子園のラッキーゾーン撤廃後は初めての快挙であった。
チームも優勝し、打率、本塁打、打点の3部門で前年をさらに上回る自己新記録を達成、MVPにも選ばれた。

脚力は健在だが、盗塁は3にとどまり「リトル・トリプルスリー」と笑い話になったが、燦然と輝いたのは、リーグ最多の101四死球だった。
147打点で打点王になった今岡君をアシストする、立派な兄貴ぶりだった(^_^)v

今シーズンは阪神との4年契約の最終年。
フル出場記録継続のプレッシャーに加え、2度目のFA権の行使については「喜ばれていると感じる仕事は、金銭に代えられない」とかわす。考えているのは、「ただひたすら試合に出続けることだけ」であると…

兄貴の今月のホームページに最新のメッセージが掲載されてます。
交流戦を勝ち越しで終ることができた事、個人的には去年みたいな活躍はできなくて残念な結果に終わった事を振り返り、巻き返しを誓ってくれてます。
"指も万全で体調も良好。期待してて下さい"との力強いコメントですぜい(^o^)/

この偉大な鉄人の背中を、皆さん見守り続けようではありませんか(^_^)v


参考文献:日本経済新聞「駆ける魂」浜田昭八

資料提供:アナフレ猛虎会『林君気になる〜☆』

画像:金本知憲外野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年4月1日

場所:明治神宮球場
☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:41 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 虎(^o^)/連敗ストップ
[ 矢野 ]

■2006/6/25 試合結果対ヤクルト 9回戦 甲子園

ヤ|001 000 000|1
神|000 003 00x|3

勝:井川6勝4敗0S
S:藤川3勝0敗2S
敗:石川7勝5敗0S
ヤ:石川-松井-坂元
神:井川-ウィリアムス-藤川

――――――
交流戦明け、連敗スタートとなった我等がタイガースの先発はエース井川君の左腕に託します(^_^)v

一方燕先発は開幕戦で虎に勝っている石川投手です!

序盤は投手戦でしたが、燕が3回、青木選手のタイムリーで先制。阪神打線は石川投手の好投に中盤まで抑えられるも、6回怒涛の反撃であっという間に3点を奪い勝ち越し(^_^)v
後は好投の井川君からウィリアムス君、そして久保田君戦線離脱の為、急遽ストッパーに抜擢された球児君がしっかり燕打線を抑えて、ゲームセット(^o^)/タイガースが中盤の集中打で逆転勝ちです!
雨の中駆けつけたタイガースファンの不安を一気に吹き飛ばす快勝で連敗もストップし、来週からは北陸シリーズじゃい(^o^)/

本日安堵のコメントは「濱ちゃん気になる〜☆」さんです↓↓↓
打線に突然火が点いた!爆発や〜うっひょひょ〜(^o^)/
勝った〜(^o^)/投打共にツッコミどころはあるけれど、とにかく勝ってよかった〜勝たなきゃ話しになりまへん(o^-')b↑↑↑

いつもながら明快なコメント有難うございますm(_ _)m

しかし岡田はんが円陣組んだらいきなし兄貴同点タイムリー!矢野様逆転タイムリー!健太郎様ダメ押しタイムリーが飛び出しました(^o^)/ほんまに不思議な人ですね〜

井川君6勝目おめでとう!七回の真っ直ぐ勝負カッコ良かったぜい
ジェフと球児君もカッコいい(^_^)vナイス継投でした

鳥谷君12個目のエラーはアンラッキーf^_^;試練を乗り越え頑張れ!

やっぱりこの人のボイスは響きが良くて気持ちいいですo(^-^)oサンデー矢野様ナイスバッティング!


リポーター:アナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる〜☆』

画像:矢野 輝弘捕手
撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』
撮影日:06年4月1日
場所:明治神宮球場
☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:49 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 虎(-o-;)燕に連敗
[ 関本 ]

■2006/6/24 試合結果対ヤクルト 8回戦 甲子園

ヤ|201 020 100|6
神|100 200 000|3

勝:石井一4勝4敗0S
S:木田2勝2敗4S
敗:杉山0勝3敗0S
HR:関本ツーラン4号/ラミレス ツーラン14号/岩村ツーラン9号/ソロ10号
ヤ:石井一-木田
神:杉山-金澤-江草-能見

――――――
本日の先発は今季まだ勝ち☆がない杉山君です(^_^)v
が…本日も今ひとつ制球がわるく、甘い球を岩村選手とラミレス選手にそれぞれツーランを打たれてしまい、5回を投げてマウンドを降ります(-o-;)


打線も序盤不安定な燕先発石井投手から安打を重ね、4回に関本君が同点ツーランを放ちましたが、以降はノーヒット。

アメリカ帰りの二人、五年ぶり甲子園登場の石井投手から木田投手へと繋ぐリレーの前に抑え込まれてしまいました。(-o-;)
実に打者の打ち気の裏をかいた投球術はメジャー仕込みでしょうか…シーツ先生と兄貴を完璧に抑えられて、五回以降はランナーも出せなかったタイガース(-.-;)完敗です!

杉山君の後を投げたのは今夜も金澤君はナイスバント処理(^_^)v

赤星キャプテン三割到達!当たってきました(^O^)

先発から中継ぎ登坂は江草君も手痛い一発はドンマイ!

スタメン出場のスペ様はバッティング好調(^_^)v巨漢な体の中にも、柔らかさと切れを感じさせてくれてますね(^O^)

能見君も連投はナイスピッチング!これからも出番は増えそうでっせ(^O^)

頼むぜ健さんと鳥谷君の新三游間!福原コーチに大目玉f^_^;


今岡君と久保田君の抜けた穴を皆でカバーしていく気持ちが感じられる有意義な敗戦でした!

今は我慢の時だぜタイガース(`o´)
なんとしても明日は勝ちまひょ(^o^)/

画像:関本 健太郎内野手

撮影:アナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる〜☆』

撮影日:06年3月14日
場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:29 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 虎(-o-;)燕に守り負け
[ 片岡 ]

■2006/6/23 試合結果対ヤクルト 7回戦 甲子園
ヤ|040 000 012|7
神|000 000 040|4

勝:ガトームソン5勝3敗0S
S:木田2勝2敗3S
敗:下柳5勝6敗0S
HR:片岡スリーラン1号/米野ソロ3号
ヤ:ガトームソン-高井-館山-松井-木田
神:下柳-金澤-能見-安藤

――――――
セ・リーグペナントレース再開の相手は1ゲーム差で交流戦2位だったスワローズとの久々の対戦です。

本日の先発は下柳先生と対する燕はガトームソン投手。
両者とも立ち上がりに制球が定まらずピンチを招き、得点を許したのは不運な判定もあった下さんの方でした。(^_^;)二回に最近守備のリズムが悪い鳥谷君のエラーから先頭打者を出塁させると、ストレートの四球が下さんのミステイク一なら、続くバント処理ミス安打で無死満塁。微妙な判定でゲッツーならずも(-.-;)藤もっちゃんのベースカバーが遅れたのが審判の目に錯覚を起こしました。これでミステイク三度。鳥谷君のファインプレーがでるも、シングルヒットで2失点。そしてワイルドピッチでミステイク四度で自滅でした。

今日の敗因はこの回に起きた実質四度の守備のミスにつきますな(-o-;)
ちなみに八回の能見君の失点もパスボールが絡んでいました!

反対に燕さんは七回の外野手二人のファインプレーもさながら、初回に赤星君のワンヒットワンエラー時の青木選手のカバーの早さが三塁打を防いだ影の攻守も光ります。

結局初回は二死満塁のチャンスまでいくも無得点に終わりました。

その後調子を上げてきたガトームソン投手の前に0行進が続きましたが、八回裏、今度は燕さんの失策でチャンス到来!お待たせいたしました(^o^)/片岡の旦那の待望の一発で1点差まで詰め寄りイケイケムードになるものの、序盤の失点が響いて悔しい敗戦です。

古田スワローズとの対戦成績は現時点で3勝4敗となりました。


本日甲子園生観戦はアナフレ猛虎会「スペ様大好き☆」さん!悔しい敗戦は残念でした(^。^;)

本日は小生麻雀で深夜帰宅のために、一部の猛虎会メンバーへのメール配信が朝刊になってしまった事をお詫びいたしますm(_ _)m
ちなみに麻雀も負けました(;_;)

片岡の旦那!ナイスバッティング(^_^)v

金澤君ナイスピッチング&ナイス牽制(^_^)v

お帰り安藤君〜オヒサのセットアッパーはドンマイでした!

明日はしっかり守っていこうや(^o^)/

画像:少年ファンにサインをプレゼントする片岡 篤史内野手

撮影:アナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる〜☆』

撮影日:06年5月6日
場所:横浜スタジアム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:31 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 猛虎かく勝てり5
[ その他 ]

6月20日に阪神タイガースと東北楽天ゴールデンイーグルスとの間で牧野塁投手(31)と坂克彦内野手(21)の交換トレードが成立の発表がありました。

昨年は沖原君がイーグルスに行って大活躍してくれました!今年の交流戦でも活躍めざましい、元虎戦士のカツノリ選手や山村投手等とともに、イーグルスの躍進に貢献してもらいたいもんですね(^_^)v

小生の日記でも過去何度か掲載させていただいた牧野君ですが、なかなか力のあるストレートを投げる本格右腕です。来年の交流戦では、牧野投手対今岡君の対決などが見られるかもしれませんね!新天地で頑張れ(^o^)/

以下公式サイトでのコメントです↓↓↓
■牧野投手のコメント「阪神在籍中は、ファンの皆さんからご声援頂き、ありがとうございました。阪神では自分の満足できる成績は残せませんでしたが、楽天で、心機一転、頑張りたいと思います。」
そしてようこそ阪神タイガースへ(^o^)/

■坂選手プロフィール氏名:坂 克彦(さか かつひこ)

生年月日:1985.9.6 出身地:茨城県
投打:右投左打
身長体重:180cm 74
球歴:常総学院高(2003年度ドラフト4巡目)〜近鉄(2004年)〜楽天(2005〜2006年)〜阪神(2006年)〜
○ファーム初出場 2004.3.27対サーパス1回戦(藤井寺)<代打>○ファーム初スタメン 2004.6.17対中日8回戦(ナゴヤ)<8番 遊撃手>
○ファーム初安打・初本塁打 2004.5.11対サーパス5回戦(藤井寺)<投手:小川↑↑↑
なにやら、昨年の田尾前監督の熱血打撃指導に対しても、かたくなに自分の打撃理論を曲げなかったという兵だそうですぜい!
期待しませう(^_^)v

さてさて、偉いぞ久保田パパ!愛娘さんの大怪我を救っての骨折のアクシデント。
選手生命をも危ぶまれる利き手の骨折のニュースに、仰天しました( ̄○ ̄;)
ゆっくり治してこいや〜虎の守護神の一日も早い復活を祈って待ってますm(_ _)m

皆さんで彼にエールを送りましょう
"頑張れ頑張れ久保田"(^o^)/


画像:フルキャストスタジアム

撮影:アナフレ猛虎会『杜の都の虎姫☆』
撮影日:06年6月14日
☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:54 | comments(0) | trackbacks(2) |
▼ 2006年交流戦を振り返る
[ その他 ]


2006年の交流戦を21勝15敗で単独3位で終了した我等が阪神タイガース(^_^)v

今年の戦いを振り返ります。

先ずはなんといってもチーム打率が.245と12球団中最下位という数字が、とにかく打てなかった事を証明しています。いかに少ないチャンスを生かして、投手力で接戦を制してきたかが伺えます(^_^)vそしてチーム防御率か3.08で2位!投手陣の安定感は抜群ですね(^_^)v
様々なドラマが今年も生まれた交流戦!
世界のエース松坂投手には2連敗と打てませんでした(*_*)

新庄君の勝敗を越えた勇姿に魅了させられました(^o^)/

セ・リーグチームが皆負け越したマリーンズに対して、5勝1敗と大きく勝ち越し、昨年の悪夢を吹き飛ばしました(^_^)v

まさかの楽天戦での逆転サヨナラ負け等、悔しい敗戦がいくつか思い出されます(^_^;)

さてさて皆様の印象に残った試合はどちらのカードですかな…

小生があえて一つは難しいので二つをあげさせていただくならf^_^;先ずは6月3日の対ソフトバンク戦でしょうか。そうです!あの天敵杉内投手を矢野先生の満塁ホームラン等で打ち砕き、鳥谷君がサヨナラヒットで3日連続のお立ち台の試合ですね(^o^)/

そしてもう一試合は、6月11日の対西武戦での中村豊君の超ファインプレーと、11回裏代打今岡君のサヨナラタイムリーも痺れましたね(^o^)/

スタートダッシュで首位を独走していた巨人が息切れして、スワローズが上がってきました!

ドラゴンズはこの交流戦でチーム防御率が2.07と驚異的な数字を残して、首位に立ちました!

週末からの燕戦は目がはなせません(`o´)
リグス・ラミレス・ラロッカ3選手を合わせた好調Fブラザース打線を虎投手陣がいかに迎え撃つかが勝敗のポイントでしょう(^_^)v
オールスター迄の22試合をしっかり勝ち越しで貯金を確実に増やしていきましょうや(^o^)/


画像:千葉マリンスタジアムスコアーボード

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年5月24日
場所:千葉マリンスタジアム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(^_^)v交流戦終了!
[ 18球児 ]


■2006/6/20 試合結果対ロッテ 6回戦 甲子園

ロ|000 000 000|0
神|001 001 00x|2

勝:福原4勝1敗0S
S:久保田4勝5敗16S
敗:小野4勝5敗0S
ロ:小野-高木-バーン-藤田-神田
神:福原-藤川-ウィリアムス-久保田

――――――
長いようで短かった交流戦も本日で最終日、既に交流戦の優勝を決めているロッテ相手のマウンドに立った男は、右のエース福原君です!

序盤から投手戦となったこの試合ですが、金本兄貴の「たまにはこんなタイムリーもいいじゃないですか」と苦笑いの一打で3回に先制(^_^)v

そして今夜もシブメの活躍は片岡の旦那が犠飛を放った貴重な2得点目を、福原隊長・藤川奪三振王・ウィリアムスホールド王・久保田最多セーブ王(候補)達が素晴らしい完封リレーで守り抜きました(^o^)/

交流戦21勝15敗、因縁の相手であるマリーンズにも5勝1敗と大きく勝ち越した事がなにより素晴らしいじゃないですか(^_^)v

貯金も6つ増やすという素晴らしい成績で金曜日からはいよいよ絶好調?のスワローズと甲子園での3連戦です。

今日の福原隊長は良かったですね〜実に低めのコントロールが抜群でした〜事実アンパイヤが低めにやや渋い判定になった事が何よりの証じゃないですか!
本日のお立ち台はJFK揃いぶみ(^_^)v

投球後のピョンと跳ねて足が揃う姿が早くみたいなジェフ君!

インタビューも貫禄まで感じますよ球児様!
やっと笑顔が見れたぜ久保田君は、岩瀬投手を何げに猛追16SP(^_^)v

本日録画観戦コメントは、アナフレ猛虎会「応援団長」です↓↓↓今、福原登場したところ〜テーマソングが氣志團の『恋人』というのが福ちゃんのおとぼけぶり満開で笑ってしまいました!↑↑↑

いつもながら鮮やかなコメント有難うございますm(_ _)m

千葉ロッテマリーンズの皆様!交流戦V2おめでとうございます(^O^)


リポーター:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

画像:藤川 球児投手
撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年5月6日
場所:横浜スタジアム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:08 | comments(0) | trackbacks(2) |
▼ 虎(^o^)/日ハムに快勝
[ 井川 ]


■2006/6/19 試合結果対日ハム 6回戦 甲子園

日|000 002 000|2
神|000 050 00x|5

勝:井川5勝4敗0S
S:久保田4勝5敗15S
敗:金村4勝4敗0S
HR:金本ツーラン9号
日:金村-清水-トーマス
神:井川-藤川-ウィリアムス-久保田

――――――
今日の試合をおとせば、昨年に引き続き日ハムに負け越してしまうタイガース。
先発はエース井川君です!
今日はヒット9本を打たれながらも6回2失点はやや不満足な内容でしょうか(^_^;)

やはり六回の2失点は余計です〜不用意な球がカウントを悪くして、稲葉選手にはストライクをクリーンヒット、新庄選手には矢野先生のミットより中に入った甘い初球を狙い打ちされ、連続タイムリーになりました。

さてさて湿りに湿った猛虎打線でしたが、5回裏お待たせ四番金本兄貴のツーランに始まり、スペンサー殿・片岡の旦那・矢野先生・モンキー藤本と続く5連打を浴びせ大量5点を奪います(^o^)/
やっと打線が繋がりました!

これをキッチリJFKで守りきりゲームセット。日本ハムとの最終戦を勝利で飾り3勝3敗の分ける形での終了です。

まあ今日は四番が打ってJFKが投げて、エースが勝っての快勝!何げに矢野先生が当たって来ました(^_^)v

これで貯金も10となり、首位ドラゴンズとも0.5差です!

あとは交流戦2連覇を決めた宿敵ロッテを迎え撃って、締めくくろうではありませんか(^o^)/

そして9回表には、おそらく聖地甲子園では最後の勇姿となろう新庄選手の登場と、フルスイング三振に対する大声援には思わずこみあげてくるものがありましたね(T_T)感動を有難う!

お久しぶりだね坪井選手!元気そうで何よりですね〜フォームが縦縞時代と変わったかな(^O^)

ともあれ井川君5勝目おめでとう(^o^)/


画像:井川 慶投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年05月26日

場所:インボイス西武ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:05 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 虎(-o-;)連勝ストップ
[ 矢野 ]

■2006/6/18 試合結果対オリックス 6回戦 大阪ドーム

神|001 000 000|1
オ|000 050 00x|5

勝:本柳1勝1敗0S
敗:江草5勝4敗0S
HR:矢野ソロ8号
神:江草-金澤-能見
オ:本柳-菊地原-加藤-大久保

――――――
本日のタイガースの先発は江草君です。前回の早期降板を反省し、本日は快調に調子を上げてのピッチングでしたが、またまた勝利投手の権利が掛かった5回にオリックスの一気呵成の集中打を浴びて4失点でマウンドを降ります。(^_^;)
本日はストレートが余り走ってなかったですね〜その初球を狙い打ちされました。出直しです!

しかし、その後を引き継いだ金澤君と能見君が好リリーフを見せます(^_^)v

が、しかし〜本日の猛虎打線は矢野先生の先制アーチ以外は見所がなく、オリックス投手陣にわずか散発3安打に封じ込められて敗れました。(-.-;)

先発の本柳投手のスライダーの切れが抜群でしたね〜(^_^;)
このスライダーを安打したのは鳥谷君だけで、甘く入ったストレートを赤星君とホームランを打った矢野先生だけが捕えたのみ(^_^;)これではどうにもなりません。後続投手からは塁に出ることもできずに完敗です。

敗因は五回の江草君の続投でしょう!今年の岡田采配は先発投手を引っ張りすぎの感がありますね〜江草君のストレートは130キロ前半の球速しか出ていなかった五回北川選手〜清原選手の場面はスイッチすべきだったでしょう!
湿りがちな打線はヒタスラ反省ですね〜大振りが目立ちますな(-.-;)

明日は雨で流れた日ハム戦ですが、新庄君の交流戦での甲子園の最後の勇姿を見届けましせう(^o^)/
そしてまさかの札幌シリーズ負け越しのリベンジをしようではありませんか(`o´)

明日もしまっていこう!

ワールドカップ日本
代表激闘のドロー!お疲れ様でした

画像:矢野 輝弘捕手
撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年05月27日

場所:インボイス西武ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:58 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 虎(^o^)/勝ち越し!
[ ]

■2006/6/17 試合結果対オリックス 5回戦 大阪ドーム

神|010 301 000|5
オ|000 001 000|1

勝:オクスプリング4勝0敗0S
敗:オバミュラー1勝5敗0S
HR:林スリーラン1号/ソロ2号
神:オクスプリング-ウィリアムス-藤川-久保田
オ:オバミュラー-山本-吉川-金子

――――――
本日の関西ダービー大阪ドームでのバッファローズ戦は、一軍復帰組の活躍で快勝です(^_^)v

明日の試合を待たずに4カードぶりの勝ち越しを決めました!

ヒーローはもちろんこの人林威助君です(^o^)/4回に今季第1号となる特大3ラン、続く6回にもソロアーチと、2打席連続の本塁打で試合を決めてくれました。

投げても復活のオクスプリング君が6回を1失点のみの好投。

JFKの豪華リレーとなり、球児君対中村紀選手と清原選手との直球対決もありの見ごたえある試合でした。

これで今季バッファローズとの対戦成績は5勝0敗です。
本日は選手のコメントは公式サイトからです(^o^)/

・オックス選手の喜びのコメント↓↓↓
まずまずだったと思うよ。全体的にいい感じで投げる事が出来たよ。ただ、まだ修正するところはあるが、それをこれから直していきたい。久しぶりの一軍のマウンドだったが、ファンの声援が後押ししてくれたよ。↑↑↑

・林選手6回表2打席連続2号ソロホームランのコメント↓↓↓打ったのはストレートです。ちょっと詰まりましたが、しっかり振りぬけました。2打席連続は初めてです。よかったで〜す。↑↑↑

・林選手4回表1号3ランホームランのコメント↓↓↓打ったのはストレートです。うまく振り抜く事が出来ました。前の打席で力が入りすぎたので、力を抜いて振ることを心掛けました。よかったで〜す。↑↑↑

・藤本選手2回表先制タイムリーのコメント↓↓↓打ったのはカーブです。繋ぐことを意識していました。ラッキーです。飛んだコースが良かったです。↑↑↑

いや〜しかし林君の最初のホームランは物凄い打球でしたね(^_^)v兄貴が打った打球にまったく引け劣らなかったなあ〜あの細身の体のどこにパワーがあるんでしょうか(^O^)ナイスバッティング!
明日も頼むぜい(^o^)/

画像:林 威助外野手

撮影:アナフレ猛虎会『林君が気になる〜☆』

撮影日:06年4月26日
場所:横浜スタジアム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:39 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 虎(^_^)v関西ダービー8連勝
[ 久保田 ]


■2006/6/16 試合結果対オリックス 4回戦 スカイマーク

神|060 000 000|6
オ|021 000 000|3

勝:下柳5勝5敗0S
S:久保田4勝5敗14S
敗:平野佳6勝4敗0S
神:下柳-ダーウィン-藤川-久保田
オ:平野佳

――――――
3カード連続の負け越しと元気の無いタイガース!

本日の先発ベテラン下柳先生にマウンドを託します(^_^)v

ORIXはルーキー平野投手でスタートした関西ダービー対決は、2回表に猛虎打線が怒涛の5連打で6点を先制(^o^)/

このまま楽勝かと思われましたが、ORIXも意地をみせて調子が上がらない下さんを攻め3点を返します。

しかしタイガースはダーウィン君〜球児君〜久保田君と繋ぎ6回以降は完璧にORIX打線を封じ込めました。

これで昨年の交流戦から合わせて対ORIX8連勝です(^_^)v

本日は今季5勝目の下さんのコメントです↓↓↓みんなに励まされて何とか5回を投げる事が出来ました。みんなに感謝しています。↑↑↑
昨年も必ず勝ちたかった試合に好投してくれた下柳先生お疲れ様でした(^_^)v

久保田君ナイスピッチング!清原選手とのストレート勝負はかっこよかったぜい(^_^)v
虎の守護神は君しかいない!明日もグイグイ真っ直ぐでORIX打線をねじ伏せていこうではないかい(^_^)v


画像:久保田 智之投手
撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年4月23日
場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(-o-;)負け越し
[ 赤星 ]


■2006/6/15 試合結果対楽天 6回戦 フルスタ宮城

神|000 000 010|1
楽|000 010 01x|2

勝:小倉4勝3敗0S
S:福盛0勝0敗12S
敗:杉山0勝2敗0S
神:杉山-能見-ダーウィン
楽:愛敬-河本-小倉-福盛

――――――
力でねじ伏せようとするタイガースに対し、見事かわしたイーグルスに軍配があがった(^_^;)巨漢横綱が、小兵小結力士に肩すかしで横転!そんな言葉がお似合いな仙台シリーズの負け越しでした。(-.-;)

本日の先発は今季まだ勝ち星がない杉山君ですが、許したヒットわずかに2本ながら、雨の影響か、制球が定まらず、自身のワイルドピッチで1失点が、最後まで響いてしまいました。

大雨のなか強行に続けられた試合でしたが、結果は敗戦。

楽天は球団史上初めての3カード連続勝ち越しを決め、対する虎は3カード連続の負け越し(-o-;)

このカードは楽天バッテリーがとにかく四番金本兄貴と勝負を避けたことにつきますね!そのあとの打線が湿りがちなため、必然的に敬遠策をとられます。
杉山君は七回までわずか1安打1失点の好投でしたが、天候にも恵まれませんでした。次回は必ず勝とうや(-o-;)
本日のリポートはテレビもラジオも放映がなく、ネット観戦のアナフレ猛虎会「走れ走れ赤星☆」さんです↓↓↓あきまへんな〜(-"-;)同点になったのを確かめてお風呂に入ったけどまた負けましたか…(-_-#)どこかで負の連鎖を断切らんとあかんよね〜(`ヘ´)↑↑↑
ご心配かけて申し訳ありませんm(_ _)m
必ずや神戸では勝ってみせますです(^o^)/

キャプテン赤星君はエンジン全快!
ガンガン走りまくるぜい(^_^)v

明日からはオリックスとの関西ダービーが始まります。
切り替えていきまひょう(^o^)/
とにかく体を温めて、風邪だけはひかんよう、気つけてくれなはれ!

リポーター:アナフレ猛虎会『走れ走れ赤星〜☆』

画像:赤星 憲広外野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年4月1日
場所:明治神宮球場
☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:15 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 虎(^_^)v粘り勝ち!
[ 濱中 ]


■2006/6/14 試合結果対楽天 5回戦 フルスタ宮城

神|000 000 010 2|3
楽|001 000 000 0|1

勝:福原3勝1敗0S
S:藤川3勝0敗1S
敗:有銘0勝2敗0S
神:福原-藤川
楽:一場-吉田-青山-河本-徳元-有銘

――――――
昨日のサヨナラ負けに続いて、本日も4時間を超える延長戦となったフルキャストスタジアムの試合は、終盤まで福原君と一場投手の見応えある投げ合いとなりました(^_^)v

六回裏には矢野先生が技ありのトリプルプレーを完成させるなど、見せ場がありましたが、本日も猛虎打線が湿りがちf^_^;
八回に濱ちゃんのタイムリーで同点に追い付きますが、あと一本が出ず、連夜の延長戦に突入!そして十回表。九回を投げぬいた福原君の好投に応える形でタイガースが遂に勝ち越し。
最後は球児君が締めて辛くも福原君は三勝目をゲット(^_^)v

このカード1勝1敗の五分にもちなおしました!

勝ちはしましたが、今夜も喜べる内容ではなかったですね(-o-;)
九回まで7安打、4盗塁、11四球や楽天バッテリーの再三のミスにも1点しか取れない打線の繋がりの無さを露呈しました。チャンスの場面では、ヒットどころか外野フライさえ打てないというのはちと重症です!
打線全体が変化球に的を絞っているように見えるので、もっと単純に、直球を狙い打つべきというのが専門家の視点です!

ともあれ、明日は勝ち越して、関西決戦に挑みたいですな(^_^)v
本日ネット裏での生観戦はアナフレ猛虎会「杜の都の虎姫☆」さんです。勝って良かったですね(^o^)/

代打濱ちゃんナイスバッティング(^_^)vそろそろ一発が出そうな予感!

福原隊長ナイスピッチングは三勝目おめでとう(^o^)/

キャプテン赤星君と赤松君のアベック盗塁最高です(^_^)v明日も走りまくってくださいな!
蘇れ猛虎打線(^o^)/

画像:濱中 治外野手
撮影:アナフレ猛虎会『ハマの虎姫☆』


☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:24 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 虎(-.-;)粘り負け
[ スペンサー ]


■2006/6/13 試合結果対楽天 4回戦 フルスタ宮城

神|200 022 100 0|7
楽|100 310 020 1x|8

勝:小倉3勝3敗0S
敗:久保田4勝5敗13S
HR:金本ツーラン8号/スペンサー ツーラン5号
神:井川-藤川-ウィリアムス-久保田
楽:山村-吉田-青山-有銘-徳元-川井-小倉

――――――
試合時間4時間34分という長時間の攻防も実りませんでした。(-.-;)悔しいサヨナラ負けです!

先発はエース井川君でしたが、6回104球、被安打8、5失点で降板。調子は今ひとつでしたね〜
打線も毎回のようにランナーを出して15安打7点と奮起するも、今夜はウィリアムス君が楽天打線につかまり同点とされ、延長戦では久保田君が力尽きサヨナラ負けです。(-.-;)
やはり、虎の勝利のパターンは先発投手が最小得点に抑えてゲームを組み立て、六回以降はJFKを中心とした自慢の継投策で逃げ切るのが出来なかった、今夜は消化不良の敗戦でしたね(^_^;)

敗因を挙げれば切りがありませんが、今夜は沖原君のお立ち台の嬉しそうな顔に免じて、「ナイスバッティング!明日は負けんぞ!」とだけ言わせていただきまして、失礼いたしますm(_ _)m

ドスコイスペンサー君ナイスバッティング(^o^)/

兄貴増産体制!赤星君復帰おめでとう!ジェフ&久保田君ドンマイ!二人ともストレートは走ってたし明日は頼むぜい(^_^)v

画像:シェーン・スペンサー外野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年5月24日
場所:千葉マリンスタジアム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:20 | comments(0) | trackbacks(2) |
▼ 猛虎かく勝てり4
[ 金本 ]


不屈の男金本知憲その3

いまでこそ鉄人になった金本兄貴ですが、92年に広島入団時は”アルミ男”と呼ばれたほど「ガリガリでヒョロヒョロ、しかも臆病で痛がりや」だったそうな。身長180cm体重77圓箸匹海竜綯弔砲發い詈針泙並里弔の外野手でした。

鉄人の丈夫な体は本人曰く「親からもらったものだが、筋トレでつくったものでもある」との事。しかしこの筋トレも半端じゃない!血のにじむような努力の賜で、隠された真実がありました。

金本流「3分割ローテーション」の秘密

月曜は足、火曜は腰、水曜は胸を強化。木曜は休んで金土日はそれを繰り返す方法。
オフにもこのトレーニングを軸にした生活が続く。03年暮れの阪神優勝オーストラリア旅行は金本兄貴の眼中になく、球団が大あわてする一幕もありました。
そしてその努力の結晶がプロ入り9年目、2000年にトリプルスリーとして実ります(^_^)v打率3割1分5厘、本塁打、盗塁ともに30という成績を達成!
それまで不動の4番打者だった江藤選手が巨人へ移籍した事により、4番に抜擢されての重圧を跳ねのけての活躍は史上7人目の快挙でした。

体の土台となる足から鍛えるのが基本であり、土台の強化は故障の防止につながる。「故障は自己管理で防げる」と主張する。

若手に打撃の極意を聞かれると「軸足に体重を残し、体を回転することだけを考えている」
さらに、2001年には39年ぶりに毒島章一氏の記録を大きく更新する1002打席連続無併殺打の日本記録を樹立、同年の128四球は個人年間四球の歴代5位(これ以前は個人年間四球記録は王貞治氏が10位までを独占していた)と、主砲として大活躍、広島にとってなくてはならない存在となりました。

しかし2002年オフ、FA権の行使に最後まで悩んだ。しかしFA権を行使した選手との再契約を認めない広島球団の方針は変わらず、当時の山本浩二監督らの強い慰留もあったが、最終的にはFA権の行使を決意し、阪神の星野仙一監督に「半ば脅されて」(本人談)阪神へ移籍する。
なお、星野氏は後に「非公式に阪神よりも高い年俸でオファーをしていた球団は他にもあったのに、金本はよくウチに来てくれた」と語り、兄貴本人も「オレは大阪より東への球団には行かない」と中日、巨人等のオファーを断っていたと語る。
阪神を選択した大きな理由としては

1. 本人がセ・リーグでのプレーを熱望していたこと。

2. 1999年7月からずっとフルイニング出場を続けており、人工芝の球場では体にかかる負担が今まで以上に大きくなってしまうため、この記録を長く続けるためにできるだけ多くの試合で天然芝の上でプレーすることを希望していた。セ・リーグ球団の本拠地で天然芝を使用しているのは広島市民球場以外では阪神甲子園球場のみである。

3. 星野監督や野崎球団社長のチーム改革に対する熱意に押され、チームが大きく変わろうとする気配を感じたこと。

4. チームの一戦力ということだけで獲得するのではなく、心技体の面で他の選手に多大な影響を与えられる選手という点で高い評価をしてくれたこと。
以上のことが挙げられる。
目先の金銭にとらわれず、長くこの世界で活躍することを優先した結果であるといえる。これは大局観に優れた兄貴らしい賢い選択であるといえるだろう。

阪神へ移籍後の活躍は皆様周知のとうりですが、次回ということで(^_^)v

参考文献:日本経済新聞「駆ける魂」浜田昭八

資料提供:アナフレ猛虎会『林君が気になる〜☆』

画像:恩師山本浩二氏と試合前に談笑する金本知憲外野手


撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年4月23日
場所:東京ドーム


☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(^o^)/サヨナラ勝ち
[ 今岡 ]

■2006/6/11 試合結果対西武 6回戦 甲子園

西|001 120 000 00 |4
神|210 000 010 01x|5

勝:久保田4勝4敗13S
敗:小野寺1勝1敗13S
HR:平尾ツーラン4号
西:西口-星野-石井貴-三井-小野寺
神:江草-藤川-ウィリアムス-久保田

――――――
甲子園で同一カード三連敗だけは阻止しなければならないタイガースの先発は連敗ストッパーの江草君です。

初回に金本兄貴、濱ちゃんの連続タイムリーで先制点をもらい、二回には自らのバットでタイムリーとさい先のよいスタートでしたが、今日のピッチングは制球が今ひとつでしたね(^_^;)

毎回のようにランナーを出して、変化球を多投したところを狙い撃ちされて、五回に遂に平尾選手に逆転ツーランを許します(-.-;)

一方ライオンズ西口投手は徐々に調子をあげていくまたまた嫌な展開に(-.-;)
がしかしこのムードを断ち切るべく、六回から一点ビハインドでもベンチはJFKの球児君から投入をします!

その采配に応えるかのように八回にシーツ先生の執念の同点タイムリーが飛び出し、このまま延長戦に突入!

そして11回裏、最後の最後に代打の切札で登場は、千両役者の今岡名人じゃないですか(^o^)/劇的なサヨナラヒットは5月23日の千葉での本塁打以来実に19日ぶりとなる打点でした(^_^)v

もちろんヒーローは今岡名人ですが、本日は片岡の旦那の活躍や、スペシャリスト中村豊君の超美技も見逃せません!

そして敢えて影の立役者には野口捕手をあげさせていただきます(^_^)v

なぜなら、どうも最近の虎投手陣は球児君以外は変化球に頼りすぎているのか?本日の江草君しかり、久保田君もしかり、危うく『久保田劇場』再来かと思わせる不安定なピッチング(-.-;)に対して、“君の持ち球はストレートじゃろ!渾身の速球が打たれてもバックを信頼せい”と言わんばかりのリードで投球を建て直し、久保田君に4勝目をアシストしてくれました(^_^)v

本日の喜びのリポートはアナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる〜☆』さんはお出掛け先からのコメントです↓↓↓まじで〜(^o^)/今岡も復帰後も調子が上がらず周りからいろいろ言われてただろうけどよかったよ〜(ノ^^)八(^^ )ノ↑↑↑
いつも有難うございますm(_ _)m

また、本日甲子園生観戦はアナフレ猛虎会兵庫支部『四国88ヶ所の旅人☆』さんが悦びの観戦日記を投稿されてますのでご紹介します。
こんな爽快なゲームを観戦されて羨ましい限りですね〜(*^_^*)

本日は今岡先生が打ってくれて、我等虎党も「メチャメチャ嬉しいです〜」(^o^)/万歳

リポーター:アナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる〜☆』

画像:今岡 誠内野手
撮影:アナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる〜☆』

撮影日:06年4月26日
場所:横浜スタジアム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(-o-;)連日の沈黙
[ 赤松 ]
■2006/6/10 試合結果対西武 5回戦 甲子園

西|100 500 000|6
神|000 010 000|1

勝:帆足3勝2敗0S
敗:安藤3勝3敗0S
HR:金本ソロ7号
西:帆足-石井貴-小野寺
神:安藤-能見-ダーウィン-金澤

――――――
本拠地甲子園でライオンズに連敗し今季対戦成績は1勝4敗となった我等が阪神タイガース(-o-;)今日は負けられない試合でしたが、先発安藤君が4回に西武打線につかまります(-.-;)今日はスライダーの切れが悪く、狙い撃ちされましたね!矢野先生もストレート勝負に切り替え効をそうしましたが、簡単にツーナッシングに追い込むものの、キメダマが甘いコースに入ってしまう…出直しやな安藤君(-o-;)

後続の能見君、ダーウィン君、金澤君は素晴らしいピッチングを見せるものの、西武先発帆足投手に対してチームのヒット数は昨日に続いて4本と、ライオンズ投手陣を打ち崩せませんでした。(-.-;)本日は小生不覚にも風邪をこじらせダウンしてますが、虎ナインも小休止でしょうか(^。^;)兄貴が気をはいての活躍のみ〜プロ初スタメンの赤松君もほろ苦いデビューとなりました!

本日お疲れのリポートはアナフレ猛虎会『応援団長☆』です↓↓↓だめです〜。何度も途中寝てしまいました。健太郎の併殺打が痛い!赤松起用も全く実らず、いいとこナシの試合でしたね。↑↑↑
有難うございますm(_ _)m気持ち良くわかります。

さて、同一カード三連敗はいけません!
アナフレ猛虎会関西地区の皆様!しっかり応援よろしくお願いします(^o^)/

リポーター:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

画像:赤松 真人外野手
撮影:アナフレ猛虎会『林君気になる〜☆』
撮影日:06年3月14日
場所:東京ドーム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(-.-;)世界のエースに沈黙
[ 01鳥谷 ]
■2006/6/9 試合結果対西武 4回戦 甲子園
西|000 010 423|10
神|001 000 000|1

勝:松坂大8勝2敗0S
敗:下柳4勝5敗0S
HR:中島スリーラン11号/松坂大ツーラン1号
西:松坂大
神:下柳-ダーウィン-金澤

――――――
甲子園に戻ってきたタイガースの先発は下さん、そして今回もライオンズは表ローテの巡り会わせで、エース松坂投手という両先発で始まった今日の試合。
下さんは5回まで毎回ランナーを出し、苦しいピッチングでしたが、持ち前の粘りをみせてピンチの場面もベテランらしく要所を締めます。

この奮起に応えたい猛虎打線は3回裏、今日ケガの赤星君に代わって1番に入っている鳥谷君のタイムリーで見事に先制(^_^)v
この勢いで…イケイケ(^o^)/といきたいとろでしたが、4回以降しり上がりに立ち直った松坂投手の前にランナーすら出せず(-.-;)
投げてはダーウィン君が松坂投手に今季初となるツーランホームランを打たれるなど、7回以降9失点(-.-;)
悔しい黒星を喫しました。
本日の敗因は、七回の投手リレーでしょう!本来本調子でなかった下さんは先頭打者細川捕手に13球粘られて四球!球の切れは限界でした。続く松坂投手を三振にとるも、サインミスがでて牽制悪送球〜このセットプレーの僅かなミスが明暗を分けます。
続く赤田選手にタイムリー二塁打で逆点された時点で交替でしたね〜ダーウィン君は球が浮いていましたので、いきなり好調中島選手に本塁打を浴びる前に、四球出塁の片岡選手から投げさせたかったですな〜タラレバですが、金澤君と共に手痛い失点でした(-o-;)
今までが順調なダーウィン君にはいい刺激剤になってくれればと思います。

本日はラジオ視聴のアナフレ猛虎会同志のコメントです↓↓↓
松坂くんに押さえこまれた上に止どめはHR(^。^;)今日はあかんね〜でも相手が松坂ならあんまり腹も立ちまへん(*^_^*)↑↑↑

有難うございますm(_ _)m全くもって同感です。

画像は本日怪我で欠場の赤星君に変わって見事1番で結果を出した鳥谷君です(^_^)vナイスバッティング!

明日はしまって行こうぜい(^o^)/

リポーター:アナフレ猛虎会『天晴れ!松坂くん。次はリベンジや!!☆』

画像:鳥谷 敬内野手
撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年5月24日
場所:千葉マリンスタジアム

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(^_^)v札幌初勝利
[ スペンサー ]


■2006/6/8 試合結果対日ハム 5回戦 札幌ドーム

神|200 004 000|6
日|000 102 001|4

勝:福原2勝1敗0S
S:久保田3勝4敗13S
敗:八木6勝3敗0S
HR:金本ツーラン6号/スペンサー満塁4号/小笠原ツーラン9号
神:福原-ウィリアムス-藤川-久保田
日:八木-清水-トーマス

――――――
まさかの2連敗となった札幌シリーズ第3戦、虎の先発は福原君です!
本日は初回から右手指のテーピングが遂に取れて全快の金本兄貴の弾丸ライナーホームランが飛び出し先制(^o^)/
そして六回には、昨日満塁凡打のドスコイスペンサー君でしたが、今夜は試合を決める特大のグランドスラム弾(^o^)/

こうなれば、JFKも札幌ドーム揃いぶみで、粘る日ハムを抑えてゲームセット(^_^)v

本日勿論生観戦はアナフレ猛虎会『応援団長☆』です↓↓↓
今日はファインプレーあり、満塁ホームランあり、スペンサーデーですね。(ノ^^)八(^^ )ノ居酒屋虎○で『みんなの歌の時間』が始まりました。皆ガラガラ声です。私たちは今期初白星、初日がでました。次は来月甲子園です。↑↑↑

お疲れ様でした!今夜はどうぞ朝迄飲み明かしてくだされい(^_^)v『雨の御堂筋』の歌声を聞いてみたいですな。

福原君2勝目おめでとう!

赤星君ツーベース損したね(-o-;)あれはセーフ!

シーツ先生ナイスプレーで久保田君をアシストはお見事!

これでタイガース
の連敗は3でストップ!そして首位に帰り咲いて明日からは甲子園で再びあの松坂投手率いるライオン退治じゃい(^_^)v

アナフレ猛虎会関西地区の皆様へ〜応援よろしくお願いします(^o^)/


リポーター:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

画像:シェーン・スペンサー外野手

撮影:アナフレ猛虎会『道産子パイレーツ☆』

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:13 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 虎(-.-;)連敗
[ その他 ]


■2006/6/7 試合結果対日ハム 4回戦 札幌ドーム

神|000 010 001|2
日|100 200 00x|3

勝:リー5勝3敗0S
S:MICHEAL1勝0敗15S
敗:杉山0勝1敗0S
神:杉山
日:リー-岡島-武田久-MICHEAL

――――――
札幌シリーズ第二弾、ファイターズとの4回戦!
先発は今季初勝利を目指す杉山君です。
初回と4回に集中打を浴びて3失点となるも、後半に立ち直り5〜8回をパーフェクトと好投し、味方の援護を待ちます。

しかし本日は打線がほんまに噛み合いませんでした(-.-;)
11安打を放って一点差まで追い上げるも、4度の満塁のチャンスを活かしきれず、17残塁という拙攻が響き、連敗です(-o-;)

それでも本日の交流戦はセ・リーグのチームが全て負けているため、ペナントレースの順位に変動はありませんでしたが、歯がゆいゲームでした(-.-;)

明日は福原君と、話題のルーキー八木投手の投げ合いが予想されています。
オリックス平野投手と共に勢いのある八木投手に対し、猛虎打線の奮起に期待しませう!
本日も旗持ち補佐として札幌ドーム生観戦はアナフレ猛虎会の同志の観戦リポートです↓↓↓
テレビ見てますか〜真ん中あたりで旗を振ってるのが居酒屋虎○率いる応援団で向って左側の旗手の隣にいます。またまた敗色濃厚です(*_*)

…私が観た勝ち試合は去年9月の札幌以来かしら〜。「姉さん見に行くと負けるんだから〜」などと非難されてますが、返す言葉もありましぇん。
11安打もしたような気がしません。2日連続の完投負けでJFK全く見られず(T_T)明日の福ちゃんはプレッシャー大きいね。
明日勝たないと日ハム戦負け越しになっちゃう!ナインはすすきのでカニ食べてる場合じゃないですね
↑↑↑
有難うございますm(_ _)m
どうかナインにはススキノの美味しいお店をご紹介して、カニをたくさん食べてもらってパワーをつけてもらってくださいな(^_^)v

そして明日こそは、札幌ドームにて勝利の六甲颪を大合唱して、勝利の美酒に酔いしれてくだされい(^o^)/

リポーター:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

画像:撮影:アナフレ猛虎会『札幌パイレーツ☆』

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:08 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 虎(^_^;)日ハム若きエースに完敗
[ その他 ]
■2006/6/6 試合結果対日ハム 3回戦 札幌ドーム

神|000 000 000|0
日|200 001 00x|3

勝:ダルビッシュ4勝5敗0S
敗:井川4勝4敗0S
HR:セギノール ソロ8号
神:井川
日:ダルビッシュ

――――――
札幌シリーズ第一戦のタイガース先発は井川君、日本ハムはダルビッシュ投手で始まった今日の試合。

立ち上がりこそ稲葉選手、SHINJO選手にタイムリーを打たれ2失点したものの、2回以降は立ち直った井川君ですが、今夜の投球内容です

8回 125球 6安打 7奪三振 4四死球 1本塁打 3失点

しかし、それ以上に良かったのが今日のダルビッシュ投手でした。
9回 136球 2安打 0本塁打 12奪三振 1四球 0失点

エースを援護したい猛虎打線でしたが、切れ味抜群のスライダーと球威のある直球の前にノーヒットノーランを防ぐのがやっとと言うほどに猛虎のバットも湿り気味・・・
今日は残念ながら完敗でした。(-o-;)

本日生観戦は勿論このかた『応援団長☆』からのリポートです↓↓↓ 並び8時間、試合2時間半という試合時間があっと言う間でビール売りが全然来ず、3杯しか飲めませんでした。( ̄○ ̄;)明日は球児くんが見たい!今日ファンクラブ感謝デーでコレもらいました。(^_^)v↑↑↑

お疲れ様でしたm(_ _)m明日もありますからどうぞ今夜は球場外の虎キチの居酒屋でジョッキあと五杯くらいで明日の決戦に備えてくだされf^_^;

何やら今日はピッチャーデイで、中日川上投手、燕ガトームソン投手も好投した模様です!
これでダルビッシュ投手には2連敗となりました!今日のスライダーの切れは敵ながら天晴れですが、それ以上に外角低めのストレートが素晴らしかった(^_^;)
アナフレ猛虎会の皆様!日本シリーズで日ハムと対決となった暁には、この2試合の彼の投球を研究させていただき、必ずやリベンジをさせていただきますm(_ _)m

今夜はこのへんで(-.-)zzZ


リポーター:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

画像:ファンクラブ記念品

撮影:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:42 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 猛虎かく勝てり3
[ 今岡 ]


悩める天才今岡 誠

『今岡が二軍戦で2打数1安打、守備もOK…5日一軍合流や』
今朝のサンスポの見出しである。

史上最強の五番打者!天才今岡君が闘っている!「バネ指」という聞きなれない症状が、昨年は右手に出て悩んだが、今年は左手にも出たのが開幕からのスランプの原因だった。
バネ指は自在に指を動かすことができず、腫れや痛みを伴うそうで、彼の場合これが慢性的になっている。
天才的なバットコントローラーの宿命とも言える故障かもしれない。
移動日などに患部のケアをしながらプレーを続けていた今岡君は「必死にやるだけ、必死だよ」と決して言い訳はしていなかった。

先月オリックスとの交流戦での決勝スリーランでのお立ち台では、心から喜びの笑顔で答える今岡君の安堵の表情が印象的でした!

また、昨年の覇者マリーンズ戦での同点ソロを放ったあと、ベンチに戻ってトレーナーにテーピングを巻いてもらっている彼の姿もありました!

タイガースは違和感程度では試合を休みません〜何故なら安藤君のように、風邪をこじらし登録抹消されてしまう例もさながら、選手層の厚さがチーム内でも抜きつ抜かれつの緊迫感があるからです!
が、しかしこの時のホームランを打つ直前にファールボールを打った際に右手首を痛めてついに治療に専念。
5月27日に登録を抹消されました。

一日も早い復帰を祈ってはや十日がすぎましたが、昨日、二軍の中日戦に『3番・三塁』で先発出場した今岡君は、故障後初めて三塁の守備にも就き、2打数1安打の活躍!
前日の3日も代打で実戦復帰。この日は、一回の第1打席で右飛に倒れるも、三回の第2打席で相手先発の長峰投手のスライダーを左前にはじき返したそうです。ファウルで3球粘った後の8球目。フルカウントから内角低めの厳しい球に反応したそうな。

守備でも一回に三塁前への送りバントを難なく処理をして、立石二軍監督代行も動きに太鼓判。
三回の打席でベンチに下がり、右手首のアイシングを行った後はすぐさま帰阪。

右手首にはまだテーピングが巻かれたままだそうですが、報告を受けた岡田監督は『5番・三塁』での先発復帰を明言(^o^)/
本日遂に一軍復帰が発表されました(^_^)v

まだまだ続く長いペナントレース!ここぞという大事な場面にこそ、見事なまでの勝負強さを発揮する今岡君の復活なくして連覇は有り得ませんね(^_^)v

明日からの札幌シリーズに期待しまっせ(^o^)/
かっ飛ばせ〜今岡(^O^)♪


画像:今岡 誠 内野手
撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:28 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 虎(-o-;)ホークスに完敗
[ ダーウィン ]


■2006/6/4 試合結果対ソフトバンク 6回戦 甲子園

ソ|000 204 000|6
神|000 002 000|2

勝:田之上1勝0敗0S
敗:江草5勝3敗0S
HR:シーツ ソロ10号/川崎ツーラン2号/田上ツーラン2号
ソ:田之上-篠原-吉武-馬原
神:江草-太陽-能見-ダーウィン

――――――
斉藤和投手、杉内投手というパ・リーグ屈指の好投手を打って連勝したタイガース。(^_^)v

本日もこの勢いで3連勝といきたいところでしたが、今日は開幕2軍スタートで今季初登板となったベテランの田之上投手に抑えられました。(-.-;)

なかなか的を絞らせない投球、時折みせる左バッターへのインコースにズバット投げ込むストレートのコントロールが抜群でした!

投げては江草君は3回まではパーフェクトピッチングも、二順目となるとホークス一、二番コンビに崩されます(-.-;)

そして六回に味方エラーからピンチを招くと、主砲松中選手に捕えられました(-.-;)
ここでソフトバンク王監督は一気に勝負をかけ代打攻勢に!

対する岡田はんも江草君に変えて太陽君の継投策!
がしかし、これが裏目となりました。(^_^;)太陽君は肩に力が入り過ぎてましたね。ワイルドピッチで労せずして一点を献上と、手痛いツーランを浴びました(^_^;)ドンマイやな太陽君!

その後は好調シーツ先生のソロホームランと、三度目は遣られません兄貴金本が続き、濱ちゃんの矢のようなタイムリー飛び出しましたが(^o^)/反撃もここまで(-.-;)

以降はホークス勝利の継投策に嵌っての完敗でした。

本日の敗因は、田之上投手のデーター不足が露呈しましたね。今季初勝利を献上しました。

それでもこの甲子園6連戦の4勝2敗という結果は素晴らしいものでしたし、対ホークス戦は3勝3敗の五分!
この決着は日本シリーズでと行きたいもんですな(^_^)v

宇宙人鳥谷君は二失策は反省(-_-#)守備での鳥人を目指して特守やな!

能見君ナイスピッチング(^_^)v

ダーウィン君なかなかやるじゃないかい(^_^)v

さてさて来週は札幌シリーズです!
アナフレ猛虎会札幌支部にズーム○ン(^o^)/

画像:ダーウィン投手
撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:13 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 虎(^_^)v天敵退治で連勝
[ 01鳥谷 ]

■2006/6/3 試合結果対ソフトバンク 5回戦 甲子園

ソ|103 030 000|7
神|010 500 011x|8

勝:ウィリアムス1勝0敗0S
敗:藤岡1勝1敗1S
HR:矢野満塁7号
ソ:杉内-佐藤-吉武-篠原-藤岡
神:安藤-能見-ダーウィン-ウィリアムス

――――――
本日の先発は、復活の安藤君。そしてソフトバンクはあの天敵杉内投手です(-o-;)

病みあがりの安藤君は序盤相手打線に捕まり、終始ソフトバンクペースで試合が進む苦しいピッチング(-o-;)

しかし4対1とビハインドの4回、満塁の大チャンスで矢野先生渾身の逆転満塁アーチが飛び出します(^o^)/

これで一気に試合を決めるかと思われましたが、さすがはソフトバンク打線!二番手能見君が捕まり、あっさり逆転を許してしまい7対6とひっくり返されます(^_^;)

そこからは1点差の緊迫したムードで回を重ね、両チーム合わせ9人のピッチャーを投入する総力戦になりました。
そんな中、終盤から流れが一気にタイガースに傾きます。

8回、ソフトバンク5番手ルーキー藤岡投手に対して、代打片岡の旦那が登場!甲子園は最高潮の盛り上がりに「おい!ルーキーもうイッペンワシの体に当ててみろ(`ヘ´)」と言わんばかりの貫禄の押し出しでまず同点。

迎えた最終回、一死満塁とまたとないチャンスに、ここ2試合連続してお立ち台に上がっている鳥谷君がサヨナラタイムリーを放ちこの混戦を制しました(^_^)v
しかしまあ、今日の甲子園はあの03年の日本シリーズをおもいださせるほどの大歓声でしたね(^o^)/
これだけの大観衆の前で大仕事をして3日連続のお立ち台にも、平常心の鳥谷君は、小生は宇宙人に見えてきましたf^_^;末おそろしやこの男!

これでタイガースは3連勝で貯金を今季最多の12としました(^_^)v
本日は関西地区の同志のリポートを紹介いたします(^o^)/

アナフレ猛虎会大阪支部『頑張れ安藤!』さん↓↓↓
安藤は気持ちが優し過ぎるのかも、昔の阪急の今井雄太郎のように酒で酔わせれば(笑)球はいいものを持っているだけに。もうもうひと踏ん張りがほしい。三日連続お立ち台の鳥谷!!未完の大器が今年は化けそうで楽しみです。↑↑↑

アナフレ猛虎会大阪支部『桧山君が私の青春』さん↓↓↓
ソフトバンクに勝つとジャイアンツに勝った時のようにうれしいんです(*^^)v
↑↑↑

有難うございましたm(_ _)m

ともあれ、本日は両先発が思わぬ乱調の乱打戦でしたが、天敵杉内投手を三年越しで攻略したことが何より嬉しいじゃありませんか(^_^)v健太郎くん、濱ちゃん、矢野先生の活躍でマウンドから引きずりおろしました(^o^)/しかし兄貴金本や好調鳥谷君を抑えた投球は敵ながら天晴れでしたね!三振した兄貴のあんな悔しい表情を見たのも久し振りです。

さあ明日もこの勢いで鷹狩りといきませう(^_^)v

画像:鳥谷 敬内野手
撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:31 | comments(1) | trackbacks(2) |
▼ 虎(^_^)vホークスに先勝
[ 01鳥谷 ]


■2006/6/2 試合結果
対ソフトバンク 4回戦 甲子園

ソ|000 000 000|0
神|100 101 01x|4

勝:下柳4勝4敗0S
敗:斉藤和6勝3敗0S
HR:鳥谷ソロ5号
ソ:斉藤和-竹岡-陽
神:下柳-藤川-久保田
――――――
本日の先発は下さんと前回のカードで完投をゆるした斉藤和巳投手という対照的なピッチャーの投げ合いで始まったこの試合。
いきなり斬りこみ隊長赤星君の三塁打が飛び出し、シーツ先生のタイムリーで先制(^o^)/
さらに4回に試合が動きます!

新斉藤キラーの鳥谷君の技ありツーベースに濱ちゃんが激走!2点リードとします。

打撃好調の鳥谷君は6回にも斉藤投手の直球を捉えて本塁打。連夜のヒーローとなりました。(^_^)v

投げても7回2安打の下さんから藤川君〜久保田君と繋ぐ完封リレー。最高の勝利です(^_^)v
これでホークスとの対戦成績は2勝2敗となり、昨年より早く30勝に到達(^_^)v

今夜のリポートはアナフレ猛虎会「頑張れ★濱ちゃん」さんです
↓↓↓
今夜は投打ともによくて落着いて観れた試合でしたね(^_^)v昨夜に続いて鳥谷くんが好調で今夜もまたお立ち台に!うれしいけれど個人的には調子を落としてる濱ちゃんに早く復活してほしいです(*^_^*)↑↑↑
有難うございましたm(_ _)m

濱ちゃんナイスラン(^o^)/

林君オヒさの代打でナイスヒット(^_^)v

健太郎くんタイムリーは福原コーチにアッパーカットのオマケ付き(^o^)/

久保田くん今夜はピシャリと三人斬り!今年1番のできでしたね〜「先日楽天に負けて良かった」と、本日の解説一枝修平氏も絶賛でしたね!

岡田はんも「明日も今日みたいないいゲームをしたいですね」のコメントを言わしめるほどの素晴らしい勝利でした(^o^)/

さて、先ずは前回完敗だった斉藤投手を攻略!次なる相手はもちろん杉内投手ですね(`o´)彼には絶対に負けたくありません!杉内投手攻略のカギを握る男は、左打者が主力の猛虎打線に於いて、小生は間違いなく関本健太郎くんだと思います!

前回の福岡での対戦データーを今夜はジックリ研究させていただきます(^_^)v


画像:鳥谷 敬内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:35 | comments(0) | trackbacks(2) |
▼ 虎(^o^)/楽天に勝ち越し
[ 福原 ]


■2006/6/1 試合結果対楽天 3回戦 甲子園
楽|100 000 000|1
神|000 002 00x|2

勝:福原1勝1敗0S
S:久保田3勝4敗12S
敗:愛敬3勝3敗0S
HR:鳥谷ツーラン4号
楽:愛敬-青山-河本-谷中
神:福原-ウィリアムス-藤川-久保田

――――――
本日の先発は福原君です!前回今季初登坂も松坂投手の西武に敗れました。今季初勝利を狙いたいところですが、いきなり初回に先制を許す展開に(-.-;)

しかしなんとか持ち堪えて6回1/3を投げ、5安打1失点と試合をつくりました(^_^)v

一方このカード湿りがちな猛虎打線ですが、本日も楽天先発愛敬投手から攻略の糸口が掴めず、0行進が続きます(-o-;)

しかし六回裏、昨日からノーヒットだった鳥谷君の見事な逆転ツーランが飛び出すと、我らが自慢のJFKで守り抜き、対楽天3連戦を勝ち越しで終えました。
今夜の鳥谷君のホームランは素晴らしい!内角の厳しい球を腕をたたんで体の回転で捕えた芸術的なホームランは、四月にベイ三浦投手から放ったホームランを思い出させてくれました(^_^)v

1点を争うタイトなゲームでしたが、福原君今季初白星おめでとう(^O^)

しかし今回の楽天戦はいろんな意味で反省がのこりましたね〜チーム発足してまだ2カード連続勝ち越しがない楽天は、果敢なまでにに虎に挑戦してきました!
結果的に兄貴とスペ君と鳥君の本塁打が出なければ負け越していたかもしれません!
因みに楽天は本塁打はありませんし、四番のフェルナンデス選手も故障を抱えて、本来の打撃ができませんでした。

次回のフルキャストスタジアムでは、王者の野球を見せてもらいたいですな(^_^)v
無形の力を打ち砕いてこそ無敵の我等ぞ阪神タイガースでんな!

本日の観戦リポートはアナフレ猛虎会『林君が気になる〜☆』さんです↓↓↓
二死1,2塁でバッターひーやん!追加点のチャンスだったけどフライでアウト(-.-;)
そして久保田くん登場になんと岡田監督が自らマウンドで彼を迎えましたね〜さあ!!久保田君の真の力のみせどころやで(^_^)v
ヨッシャー(^o^)/久保田が岡田はんの気持ちにきっちり応えてくれました(^o^)/いゃあ岡田はんは頑固一徹や〜腹がすわってるわ↑↑↑
有難うございましたm(_ _)m

さて明日からは問題のソフトバンク戦です。福岡では内角攻めが物議をかましましたが、一波乱が無いことを祈ります!
本日の楽天のような、チャレンジ精神を思いだし、ひたむきなプレーで勝ち越して欲しいもんですな(^_^)v


画像:福原 忍 投手
撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

☆頑張れ
  阪神タイガース☆
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。