アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 2007年猛虎キャンプリポート 22
[ 久保田 ]

■2007/2/28 紅白戦試合結果 安芸

紅|000 000 0|0
白|000 041 0|5

白:ジャン-ジェフ-吉野-太陽

紅:ボーグルソン-ダーウィン-久保田

――――――

”野手への一言”07年型合言葉=意識と集中+勇気+執念+気迫+使命感+和+一丸+V奪回!!

”野手への一言”もう一度言う!プロ意識をもって自己体調管理の徹底をしろ!!

本日は晴天の安芸キャンプ。午後からは最後の紅白戦が行われました。
先発した新外国人ボーグルソン君とジャン君は、前回の登板で失点を許しましたが、今回は共に無失点に抑え上々の評価(^-^)/
矢野様実戦初登場!本年もよろしくお願い申し上げます(^-^)/
ジェフは味方で良かったですね!
今岡先生はさすがの一言!文句無しの流し打ち(^-^)/
まだまだ僕も健在ですぜい快音を響かせたのは桧舞台様(^-^)/

秀太君ナイススリーベースと気合いのヘッドスライディング(^-^)/
豊君渋めのタイムリーはお元気そうで何より(^-^)/
期待のルーキー清水君も上手く打ってくれるやないですか(^-^)/
ダーウィン君ドンマイ4失点。ちとコントロールにバラつきが課題でんな(^_^;)

本年期待度ナンバーワンの太陽君!無難に3者凡退です。今年こそ裏切ったら承知しまへんで(^O^)/

そして一番注目されたのが、ここまでの実戦で失点が続いている久保田君の登場!モンキーに技ありのヒットを打たれたり、してやったりの林君のタイムリーもありましたが、今日は直球中心の投球で、2イニングを投げアウト6つの内、5三振を奪う好投!すこし投球フォームが小さくなって、クイックが早くなったような感じですが、ストレートはよく走っていましたね!

2007年春季キャンプは明日で打ち上げです!
今年のキャンプは昨年以上に特にブルペンはよく練習をしたなあ〜という印象のキャンプでした。ただ今ひとつ紅白戦やオーブン戦での実戦では、無難なプレーこそありますが、今ひとつ若虎が大人しくて物足りなさを感じるところが残念ですな(^o^;)君達にはもうそんなに時間がないんだぞ!

今夜はこの辺で(^-^)/

画像:久保田 智之投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年4月23日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:53 | comments(1) | trackbacks(3) |
▼ 2007年猛虎キャンプリポート 21
[ 吉野 ]

”野手への一言”野球とはチームプレー、チームプレーとは個人技術の集まり、個人技術が上がればチームは強くなる。しかし、個人プレーを最優先にするな!チームがあっての自分であることを忘れるな!

”投手への一言”一瞬の気の緩みが全てを”0”にする!気合いを入れろ!!

安芸キャンプも最終第6ク−ルに突入。

バッティング練習では快音を飛ばす鳥谷君!クールな性格もさながら怪我知らずの強健な身体も宇宙人の域に(^-^)/山本昌投手と内海投手攻略こそ3割越えのポイントです!

小雨降る中、下柳剛投手がキャンプ2度目のバッティングピッチャーとして登場しました。
健太郎君と濱ちゃんに対し時折笑顔を見せながら46球を投げ、ヒット性の当たりはわずか8本。球が早くなったのでは?と監督に言わしめたベテランも仕上がってきました(^-^)/

そしてオープン戦で打たれた杉山が鳴尾浜で練習する2軍に強制送還と、先発陣が心配だがベテラン下柳は順調なキャンプを過ごしている。

ドームでは左肩を痛めて紅白戦欠場から復活の桧山様!林君!あれ〜球児君がバッティング練習?赤松君は今年は怪我無くきている事がなにより(*^-^)b

再びメイングランドでは主砲の金本様!今年はバットのグリップの太さを細くする秘密計画があるそうな(^-^)/
さて今日のブルペンは中村泰君と能見君の左腕。そして外国人助っ人とともに明日の紅白戦で数少ないチャンスに猛アピールをしたいのが吉野君ですね!

最後は顔付きまで変わったといわれる太陽君!
いずれもプロとしての経験は皆それぞれ蓄積してきました。あとは自分の力を出し切るのみ!悔いのないシーズンを送ってもらいたい投手陣達です!

広澤新打撃コーチもお手本を実演中ですが、あまりダイエットは進んでいない模様です(*^_^*)
オープン戦2連敗には不満ですが、明日の紅白戦と明後日にはいよいよキャンプも打ち上げ!オーブン戦シーズンの到来です(^-^)/

画像:吉野 誠投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月3日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:30 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 1985年日本一研究 12
[ その他 ]

■1985/11/2 日本シリーズ第6戦試合結果 西武球場 入場者32371人

神|410 010 102|9
西|100 100 001|3

勝:ゲイル2勝0敗
負:高橋直0勝2敗
HR:長崎2号満塁(1回高橋直)、真弓2号ソロ(2回高橋直)、掛布2号2ラン(9回渡辺)(西)石毛3号ソロ(1回ゲイル)

西:高橋直-工藤-松沼雅-永射-渡辺

神:ゲイル

勝利打点 長崎1
――――――

”虎(^O^)/悲願の日本一”


最終打者西武ライオンズ伊東勤選手の打球ピッチャーゴロをゲイル投手が落ち着いてさばいて一塁手バース選手へ送球!
ここに阪神タイガース球団創設初となる悲願の日本一達成の瞬間が遂にやってきた(^-^)/
吉田監督が舞う!その輪の中には選手会長の岡田はん、ミスター掛布氏が、怪物バース氏が、脅威の一番打者真弓氏が、名わき役の川藤氏が(^O^)/選手全員がもみくちゃになっての歓喜の胴上げだ!

日本一に王手をかけた阪神タイガース!
虎の先発は第二戦で完投勝利の優勝請負人ゲイル投手です!

タイガースは初回簡単にツーアウトをとりながらも怪物バースとの勝負を避けた西武バッテリーに対し、先日甲子園で蘇ったミスタータイガースが吠えます!得意の流し打ちでレフト前!そしてシリーズ再三の好守を見せるも、打撃不振だった岡田はんがピッチャー強襲の内野安打で二死満塁!
そして登場したのは、首位打者をとりながらも大洋をおわれて縦縞戦士となった13年目のベテラン長崎選手。この日時折風速10メートルを超える逆風を突いたあたりは、いきなりの満塁ホームラン(^-^)/
「西武広岡監督のまだまだ余裕のある発言口撃?でチームはかなりびびっていた。試合前は金縛りにあった状態でした」と当時を振り返る長崎氏!このベテランの底力がナインの呪縛を解き放ちました(^-^)/

しかし西武もチームリーダー石毛選手のシリーズ3本目となる一発ですぐさま反撃します。

金縛りから解き放たれたニューダイナマイト打線は2回表!ここまでチーム一の七本のヒットを打ちまくっていた真弓様の一発でさらに突き放し、猛虎ファンの思いは早くもカウントダウン(^O^)/

5回にもミスター掛布の犠飛、7回にも怪物バースのタイムリーで追加点(^-^)/

最終回!第4戦までわずか2安打だったミスター掛布の二試合連続となるトドメのツーランで勝ち越し(^-^)/

絶好調のゲイル投手を西武打線は遂に打ち崩せずゲームセット(^-^)/
怪物を徹底的にマークした西武投手陣に対し、最終戦でニューダイナマイト打線が爆発!ミスタータイガース四番掛布氏が!無冠のエリート岡田はんが!古巣クラウンライダーズに恩返しの真弓氏が!そして伏兵の長崎選手や弘田選手他選手コーチ全員が!日本中が猛虎フィーバーに沸きに沸きました(^O^)/

阪神タイガース日本一おめでとう(^-^)/

表彰選手

最高殊勲選手賞 ランディ・バース(神)
敢闘賞 石毛宏典(西)
優秀選手
真弓明信(神)
長崎啓二(神)
リチャード・ゲイル(神)

画像:熱闘!日本シリーズ「1985西武-阪神」
文藝春秋

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 虎(^o^;)完封負け
[ 赤星 ]

■2007/2/25 試合結果

対オリックス オープン戦 高知市営

神|000 000 000|0
オ|002 000 34x|9

神:江草-藤川-筒井-上園
オ:吉井-カーター-吉田-光原-加藤

――――――

”野手への一言”集中・集中・集中!プレーに集中、全てに集中・惰性は浪費!

”投手への一言”
心を動かせ!心を振るわせろ!心動かざるは身体動かざる、日々感動を求めよ!

先日の紅白戦でのアクシデントがあった三東君!左のこう背筋肉離れで三〜四週間後にはキャッチボールができる。過去痛めた肩ではなくてホットしました(^-^)/

さてさて本日高知市営球場で行われたオープン戦は完敗だった模様ですね(^_^;)
映像がみれませんでしたのでネットからの情報です。
打線はオリックス先発ベテラン吉井投手の前に沈黙。 

虎の先発江草君は3回2死から暴投と死球で自ら一、三塁のピンチを背負い、オリックス新外国人アレン選手に右中間へ2点適時打を許し、4回を投げ5安打2失点の内容(^_^;)

孤軍奮闘のキャプテン赤星君は4回、左安で出塁するとすかさず二盗に成功。6回にも2死から中安で出塁すると、2つ目の二盗を決めたそうな(^-^)/
5回から2番手に登場の球児君!地元高知出身とあって大歓声の中、1回無失点で被安打1、1奪三振(^-^)/まだまだ調整段階とはいえ、本人は納得の内容のようですね(^O^)/

3番手の筒井君は6回こそ3者凡退に抑えましたが、7回に連打を浴びます。1死一塁から連続安打され満塁のピンチに犠牲飛で1点を献上。2死一、三塁からも連続タイムリーを打たれ、0-5と引き離されました。

阪神ルーキー上園君はプロの洗礼ですね(^_^;)
8回、先頭打者に中安を許すと、2死二塁から連続四球を与えて満塁のピンチ。由田選手に右翼へ満塁弾を運ばれました。いい経験ですな。

打線は、赤星君の2安打と狩野君の1安打の散発3安打のみで完封負け。
岡田はんもご機嫌斜めのようで〜久保・正田両コーチも頭痛いですね(^-^)/

明日はキャンプ最後の休日です!気持ちをきりかえていきましょうや(^-^)/


画像:赤星 憲広外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年9月23日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:38 | comments(0) | trackbacks(3) |
▼ 虎(^_^;)敗戦スタート
[ 14能見 ]


■2007/2/24 試合結果

対オリックス オープン戦 安芸

オ|001 011 000|3
神|010 000 000|1

オ:川越-金子-山口-岸田
神:能見-杉山-橋本健-金村

――――――
アナフレ猛虎会の皆々様(^-^)/07年オープン戦の幕がおろされました(^-^)/
対戦相手はコリンズ新監督率いる新生オリックス。迎え撃つ虎の先発は能見君です!
ハワイで覚えた新球チェンジアップを交えて、初回三者凡退の順調な立ち上がりをみせます!
今日は4回70球を投げて1失点と無難にまとめてくれましたo(^-^)o
打線は二回に濱ちゃんがヒットで出塁すると、スタメン出場の今岡先生がオリックス川越投手から渋い左前安打を放ち、鳥谷君の内野ゴロ併殺エラーの間に先制!
その後今岡先生と交代したモンキー藤本は、2安打と好守を連発(^-^)/素晴らしいですね〜やはり彼の守備は最高っす!

お髭のシーツ様実戦初登場はナイスバッティング!ミスターツーベースは今年も健在(^-^)/

さてさて2番手の杉山君が大荒れ!3イニングで被安打7の2失点と不本意な内容。変化球に頼りすぎかな〜やはりまだまだ冬眠から目が覚めてませんな(☆o☆)

健太郎君今季は狙えるぜ首位打者(^-^)/今岡先生から三塁手のポストを奪い去れ(^-^)/

喜田君今年はアンラッキーやな〜ヒットを損した我慢我慢o(^-^)o

林君ナイスバッティング!今日はレフトの守備につきました。貴殿はどこでも守って経験あるのみ!とにかく送球を練習する事と、最初の一歩の反応を鍛え直せ!

熊のプーさん浅井君。タイムリーが出なかった事よりも、盗塁阻止をしっかり!

復活をかける橋本健君はなかなかいいじゃないですか〜仕上がり良好の真っ直ぐと消える魔球!
さらに最終回に投げた金村君!1イニングをゼロに抑える好投!若いんだから持ち前の力のある速球で勝負してほしいですねo(^-^)o

明日もしまっていこうぜい(^O^)/

画像:能見 篤史投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年5月24日


場所:千葉マリンスタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:02 | comments(1) | trackbacks(5) |
▼ 2007年猛虎キャンプリポート 20
[ 相木 ]

”野手への一言”失敗を克服するための準備・研究・努力をどれだけしたのか?もう一度考えろ!

”投手への一言”初心を忘れるな!初心を思い出せ!その熱き思い…そうだ覇権奪回そして…!

本日の安芸は気温20度、半日練習にもかかわらず約2500人が訪れた安芸キャンプ第5クール四日目。

昨日の紅白戦で素晴らしいホームランを放った宇宙人鳥谷(^-^)/今日の打撃練習では76スイング中、バックスクリーン直撃を含む6本のサク越えと相変わらずの好調ぶり(^-^)/

午前中のファームブルペンでは昨日の三振ショーをミラクルだと照れる相木君(^-^)/持ち味を存分に発揮してもらいたいもんです!

隣も同じくサイドスローの伊代野君と話題のナックル渡辺君!二人とも反省の紅白戦でしたかなo(^-^)o

太陽君は今年はやってくれるでしょうな〜今までのつらかった時代の苦労が一挙に開花するか(^-^)/
相変わらず冬眠から目が覚めないお杉(^O^)今年は暖かいから開幕までにはスッキリしましょう(^-^)/
この方はほっといても大丈夫は下柳先生!実戦登板はいつ頃ですかいo(^-^)o

しかし昨日突然のアクシデントの三東君はほんまに心配です。マウンドに立つまでのブランクが長かっただけに残念!なんとか復活をしてもらいたいと願っております!

腰痛もなんのその。完全復調はキャプテン赤星君!今季は盗塁王はもちろん、200安打に再挑戦!

明日はオリックスと今シーズン初のオープン戦です(^-^)/
先発は能見君の予定のようですね〜後輩の小嶋君の株が上昇中なだけに、先輩の意地を見せてもらいたいもんです(^-^)/

また、濱ちゃんには是非ともライトスタンドへのホームランを期待します(^-^)/
新人の野原君や清水君の活躍も楽しみですが、まだまだ僕等も忘れちゃこまるで〜秀太君や豊君等のスーパーサブや、高橋光君の存在も忘れちゃおりまへんで(^-^)/

今夜はこのへんで

画像:相木 崇投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年8月18日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
▼ 2007年猛虎キャンプリポート 19
[ ダーウィン ]

■2007/2/22紅白戦試合結果 安芸市営球場

紅|100 200|3
白|300 000|3


白:ジャン-ジェフ-三東-ダーウィン-中村泰

紅:ボーグルソン-藤川-ダーウィン-小嶋

HR:鳥谷スリーラン(1回ボーグルソン)

―――――
”野手への一言”
1を疎かにするな!野球は一シュンの勝負1無くして2は無し!勝敗の行方はその一から始まる!

”投手への一言”
謙虚な精神こそがパフォーマンス向上の第一条件!各自が考えろ!

安芸キャンプ第5クール三日目
今日も紅白戦が行われ注目の投手が続々と登場しました!

先発は新助っ人エステバン・ジャン君とライアン・ボーグルソン君。
しかしジャン君は濱ちゃんにタイムリー、ボーグルソン君はこりゃまた凄い打球ですな〜鳥谷君に3ランホームランを打たれ、両投手ともに初回に失点というほろ苦デビューでした(^-^)/

高卒ルーキー野原君こんにちは!甘いマスクはスター性十分でんな!初ヒットもおめでとう(^-^)/

今年5年目のジェフ君登場!さすがの一言です!
さらにお次は日本一のセットアッパー球児君も登場(^-^)/鳥谷君と林君と今岡先生との対決なんて球宴よりワクワクしました(^-^)/堪えられませんな(^O^)/

復活を目指す山東君の思わぬアクシデント。心配ですね〜やっとたどり着いたマウンド。大事をとって降板です。

上太郎ナイスタイムリー!センター林君頑張って(^-^)/

ダーウィン君急遽白組登板お疲れ様!ジャン君やボーグルソンに負けるなよ〜

中村泰君コントロールが今ひとつかな〜落ち着いて落ち着いて(^_^;)

対象的は小嶋君!こりゃ本物でんな〜ランナーが出た時のクイックも難なく併殺打(^-^)/赤丸急上昇です!

三東君のアクシデントで本日の紅白戦は6回で終了しました。
注目の新外国人助っ人の登板が今日の目玉でしたが皆々様の印象はいかがでしたかなo(^-^)o
今夜はこのへんで

画像:ダーウィングビアン投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年5月24日

場所:千葉マリンスタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:25 | comments(1) | trackbacks(2) |
▼ 2007年猛虎キャンプリポート 18
[ 秀太 ]

■2007/2/21 紅白戦試合結果 安芸市営球場

紅|100 000 0|1
白|010 010 2|4

白:久保田-上園-伊代野-玉置-若竹

紅:太陽-金村-金澤-相木-渡辺

―――――
”野手への一言”日々前進あるのみ!進まざるは退転と思え!全てに進歩・向上の日々を!悔い無し!

”投手への一言”投手として鮮明なるイメージ、君は描けるか!マウンドから見る自分のイメージ・打者を打ち取るイメージ全ては勝利のためのイメージ”

安芸キャンプ2日目は紅白戦が行われました。
先発は久保田君と太陽君!
初回いきなりモンキーのツーベースに、新戦力高橋光君のお見事なタイムリー(^-^)/
その裏はスイッチヒッターの大城君はじめまして!それにしても葛城君ほんまにご無沙汰してますね(^-^)/
庄田君鋭いスイング御披露目〜熊のプーさん浅井君ナイス犠飛!しかしライト赤松君の強肩はいいですね(^-^)/
両投手ともに3回を投げ1失点でまずまずのピッチングでしたが、久保田君はコントロールがまだまだですな〜ちと心配です。

さて、未来のバッテリー上園君と清水君の実戦初登場!威勢がよくていいじゃないですかo(^-^)o

野口の旦那〜ご無沙汰してます!
紅組こちらも金村君が登板!星野コーチが見守るなか濱ちゃんに右方向への手痛いヒット(^_^;)しかし球に力があって楽しみな右腕ですね。

お次は伊代野君とヨッシャー金澤君登場!

キャプテン赤星様貫禄の盗塁です。猿も木から落ちる前田君ドンマイエラー(^_^;)
濱ちゃんナイスバッティング!右方向に飛んで思わずニンマリ!サッパリ頭の秀太君じゃないですか(^-^)/続いて上太郎君も〜二人とも息の長い選手ですな!少ないチャンスに頑張れ(^-^)/
玉置君の後は相木君が登板!昨年一軍登板の経験を生かして三者連続三振はさすが!

スローカーブを初めて拝見させていただきましたよ若竹君!しかし赤松君に盗塁を許すも踏ん張りました(^-^)/
そして最後にナックル渡辺君登場(^-^)/
秘密兵器は今日は封印かな?
赤星君の見事な走塁は皆最敬礼やね(^-^)/
最後は秀太君ナイスバッティング!
紅白戦はどちらが勝ってもタイガース(^-^)/
明日も堪能させていただきまひょ(*^-^)b

画像:秀太内野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:46 | comments(1) | trackbacks(7) |
▼ 2007年猛虎キャンプリポート 17
[ 中村豊 ]

”安芸キャンプスタート”

”野手への一言”
心を師とするな!自己に甘くなる、苦悩から逃げたくなる、そして好結果も逃げる!

”投手への一言”
我ら野球人生!名作を創るには六つの筆を使うべし。真剣・謙虚・勇気・努力・執念・福運

高知・安芸キャンプが今日から1・2軍が入り混じってスタートしました。
歓迎セレモニーの安芸保育園児の『六甲颪』の大合唱は可愛かったですね(^O^)
さて、安芸でキャンプを行っていたルーキーの清水誉捕手と大城祐二内野手が今日から1軍キャンプ入り。どんな威勢のいい若虎か楽しみです(^-^)/
特に大城選手には守備練習時、岡田はんが身振り手振りの熱血指導をされたとか(^-^)/

バッティング練習に登場は中村豊君(^-^)/お久しぶりです!元気そうでなによりでんな!
あれあれ大和君もお久しぶり!
昨年のキャンプからどれくらい実力をつけたかが注目です!

おやおや安芸名物の階段トレには金澤君と相木君!こりゃきつそうだ〜(^_^;)
まだまだ開幕一軍入りのチャンスはありまっせ(^-^)/

宜野座で大暴れした林君!安芸でも快音の予感(^-^)/

今日のブルペンは太陽君!専門家然り、自分のピッチングのコツを掴んだとのもっぱらの評判です!

右の代打候補!高橋光信君こんにちは(^-^)/
どんなバッティングを魅せてくれるんでしょうか!

元祖サイドスローの吉野君!昨年の復活は忘れないぜ(^-^)/
筒井君という新たな強敵出現!この二人の動向も目が離せません。

その横ではジェフ様がピョン跳ね投法で好調そのもの!今年もブルペン番長としてリーダーシップを頼んます(^-^)/

そして最後は球児君!しなやかなフォームからボールをホームベースに叩きつけるイメージといわれる投球は惚れ惚れいたしますね(^-^)/

明日、あさってには紅白戦が組まれて、ほぼ全員のプレーが見られます(^-^)/
アナフレ猛虎会の皆々様!日々新たな発見があって、毎晩夜更かしされてませんか(^-^)/わかっていてもやめられまへんな

今夜はこのへんで

画像:中村 豊外野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:07年7月1日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:53 | comments(0) | trackbacks(2) |
▼ 1985年日本一研究 11
[ その他 ]

■1985/10/31/日本シリーズ 第5戦試合結果 甲子園球場 入場者51430人

西|011 000 000|2
神|400 020 10X|7

勝:福間1勝1敗
負:小野1敗

西:小野-石井-森-永射-渡辺-西本
神:池田-福間-中西

勝利打点 掛布1
HR:大田1号ソロ(2回池田)掛布1号3ラン(1回小野)、長崎1号2ラン(5回石井)
―――――
”虎(^-^)/日本一に王手”


”今年最後の甲子園球場での試合なので、集まったファンに喜んでもらおう”
決戦を前に指揮官吉田監督がナインに激を飛ばした。

虎の先発は第1戦で見事な完封勝利を収めた池田投手!
対するライオンズは予想に反してプロ通算5勝の小野投手です。

タイガースは初回一死一二塁のチャンスにお待たせ四番掛布のシリーズ第一号のスリーランホームランで先制します!
その後も小野投手を攻め続けて、僅か27球でマウンドから引きずり下ろし、続く二番手石井投手に対し長崎選手を二塁において、ミッキー平田がセンター前にタイムリーヒットで4点目(^-^)/虎が初めてホームラン以外で得点をとりました!

しかし西武も粘ります。
二回に大田選手のソロで一点を返し、三回にもスティーブのタイムリーでジワジワと詰め寄ります。

この日の池田投手は初戦のような粘りがなく、四回ノーアウト一塁二塁のピンチを招き、ここで福間投手にスイッチ!
流石は陰のMVPといわれた男です!昨日9回2死2塁の場面に、西岡選手に勝ち越しの2ランホームランを打たれ、負け投手となりましたが、吉田監督はこの日も彼を起用します。石毛選手を歩かせた後の1死満塁のピンチで西岡選手をぴしゃりと遊ゴロ併殺に抑えて、西武に傾きかけていた試合の流れを完全に止めました(^-^)/

試合後吉田監督は「もう一度チャンスを与えてやりたかった」とコメントしています。失敗しても次の試合にすぐ名誉挽回のチャンスを与え選手に自信を付けさすというシーズン中にも見られた当時の吉田采配の特徴の一つが見受けられた今シリーズの勝敗の分かれ目といえる場面でした(^-^)/

西武の流れを止めたタイガースは、13年目のベテラン長崎選手のシリーズ初安打となるツーランホームランで追加点!

七回にもミスター掛布を一塁において、岡田はんのツーベースと吉竹選手の犠飛によりダメ押し(^-^)/

最後は休養十分の球道中西投手がキッチリ抑えてゲームセット(^-^)/
日本一に王手をかけました!

画像:85年戦士真弓 明信氏

撮影:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

撮影日:07年2月8日

場所:沖縄宜野座村野球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:18 | comments(1) | trackbacks(0) |
▼ 2007年猛虎キャンプリポート 16
[ 29小嶋 ]

”虎(^-^)/沖縄宜野座キャンプ打ち上げ”

”投手への訓示”初心を思い出せ!熱き心と勝利への執念!

”野手への訓示”壁を破るのは選手個々の執念と努力、チームは異体同心の深い絆と使命感により成り立つ!

本日は沖縄宜野座キャンプ最終日。午前中のバッティング練習は、最後の打者となった高橋勇丞君の左翼への大飛球にて終了(^-^)/

”来年必ずここにチャンピオンフラッグを持って帰ります”
赤星選手会長の力強い言葉と一本締めで終了!たくさんのファンに見守られながらバスに乗り込み、安芸へ移動した猛虎ナイン。皆の顔も充実感に溢れているように小生は感じました(^-^)/

岡田はんは「少しケガ人は出たが順調だった。まだキャンプ途中ですが、7・80点の評価ですね」と話したそうな。

さてさてアナフレ猛虎会の皆々様は今回の沖縄宜野座キャンプの評価はいかがでしたかな(^O^)
小生の今キャンプの感想を一言二言

投手陣

・太陽君と中村泰君のブレークの予感

・小嶋投手即戦力となる予感

・久保田君の先発転向への執念と復活の予感

・筒井君のフォーム改造とクローザー転向の成功


・二人の新外国人助っ人は未知数ですが、評論家諸氏の評価はかなり高いですね!

…全体的に投手陣は本当によく練習をしました。

野手陣

・今岡先生完全復活

・関本君と鳥谷君のスケールアップ

・喜田君と林君と桜井君の打撃センス

・前田君の守備力

・若手捕手の成長

・積極的なスチール

…打撃陣は若手が確実にスケールアップをしています。

その他ベテランの兄貴、下さん、矢野様のトリオプラス桧山君の元気な姿や、開幕投手を狙う福原君や安藤君のマイペースな仕上がり等(^-^)/
大きな怪我もなく、ここまでは全体的にみても順調に進んできていると思いますね(^-^)/

さてさて皆々様のお気に入りの選手は如何でしたかな(^O^)/

画像は今年も宜野座に出動していただきましたアナフレ猛虎会『応援団長☆』から頂戴いたしました沖縄からの最新画像です(^-^)/

明日はキャンプ休日となり、明後日からは安芸キャンプのスタート!またまた新しい選手の成長ぶりを発見できると思うと、ワクワクしてきますね(^-^)/

画像:小嶋 達也投手

撮影:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

撮影日:07年2月7日

場所:沖縄宜野座村野球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:42 | comments(0) | trackbacks(2) |
▼ 2007年猛虎キャンプリポート 15
[ 関本 ]

■2007/2/17 対日ハム練習試合結果

沖縄宜野座野球場

日|000 003 031|7
神|001 040 30x|8

神:江草-小嶋-桟原-筒井

日:押本-宮本-橋本-伊藤


HR:関本ソロ/金子スリーラン

―――――

宜野座に日ハムを迎えての練習試合!

虎の先発は江草君です(^-^)/三回を投げて僅か一安打に抑えてくれました(^-^)/
試合はキャンプ絶好調の目指せ”史上最強の二番打者”健太郎君の一発で先制(^-^)/

ヤッパリ今岡先生のバッティングは芸術ですね!どんな球でもヒットにしてくれます(^-^)/

さてさてルーキー小嶋君が登場!素晴らしいじゃないですか(^-^)/ゆったりとした投球フォームからズバッとストレートが厳しいコースにきまり、なんと2回を投げて打者6人に対して無安打三三振(^-^)/攻めのピッチングが実にいいじゃないですか!即戦力と見ました(^-^)/

そして5回!林君〜喜田君〜狩野君〜健太郎君〜鳥谷君と近未来猛虎打線が大爆発(^-^)/
一挙4得点のビックイニング!

しかしサジキーが乱調で首脳陣に大目玉(^_^;)また少しサイドスローに戻りましたな!ルーキー金子選手に一発はいけまへんな(^_^;)

イヤ〜あらためて林君はすごいな〜濱ちゃんのライトのポジションが危ぶまれる勢いです!

お灸を据えられたサジキーは次の回は三者凡退です。いいじゃないですか(^-^)/
ホーッ狩野君!ナイスバッティング(^-^)/次回はしっかり盗塁刺してね!

赤松君もナイスバッティング&スチールでキャプテン赤星大焦り(*^-^)b
鳥谷君は貫禄やね〜センターオーバー二本目!

今日もクローザーは筒井君!前回よりもコントロールがよくなかったか?4失点は反省やな。

最後はなんとか満塁のピンチを逃げ切り試合終了(^-^)/
岡田はんもベンチで苦笑いでしたね!

これで練習試合も3連勝です(^O^)/


画像:関本 健太郎内野手

撮影:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

撮影日:07年2月7日

場所:沖縄宜野座村野球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:43 | comments(1) | trackbacks(2) |
▼ 2007年猛虎キャンプリポート 14
[ 橋本健 ]


■2007/2/16 対ヤクルト練習試合結果 浦添市民球場

神|006 010 000|7
ヤ|000 004 000|4

ヤ:丸山-松井-佐藤賢-上原

神:能見-太陽-岩田-橋本-中村泰

HR:竹内スリーラン、畠山ソロ(6回岩田)

――――――

本日は浦添球場でヤクルトとの練習試合。
タイガースの先発は能見君です。3回を投げ、3安打3四球でしたが、要所を抑え無得点。静かな立ち上がりでしたが、3回に4番濱ちゃん5番林君6番桜井君の連続ヒットなどで一挙6点。(^-^)/
能見君は肩の力が抜けて、腕の振りがしなやかになった変化を感じました。

二番手の太陽君。球に力がありまんね〜!今年こそ才能を開花させるか(^-^)/
ちとリリースポイントが早いかな〜と感じましたね(*^_^*)

今年は真面目に盗塁しますは宇宙人鳥谷君!

林君と喜田君のバッティングはあいかわらずキラリと光ます(^-^)/

モンキー嬉しいタイムリーで7点目(^-^)/

三番手は岩田君!力強い投球ですが、ちとせっかちなマウンドかな〜(^_^;)結果を出したくて焦りすぎ。
手痛い二発をあびました(^_^;)

高橋勇丞君ナイスヒット!桜井選手に追いつき追い越せ(^-^)/

その桜井君はまだ一軍試合出場がないのが虎の七不思議(?_?)
なかなかしぶとく粘れるバッティングもできるじゃないですかい(^O^)

四番手は橋本君が登板!足の上げ方が変わりましたね〜危なげない投球で無得点に抑え復活のアピール(^O^)/

内野も外野も守れる藤原君!この男も早6年目です。パンチ力があるんですが残念ながら三振(^O^)彼も正念場ですね!

五番手は中村泰君登場(^-^)/伝家の宝刀スライダーの切れは…?まずまずですかね〜(^-^)/
最終回も泰君がしっかり抑えてゲームセット(^-^)/
試合終了後ベンチ前で投手陣がミーティング!
今日投げたピッチャーは皆それぞれ内容が良かったですね!
大いに収穫ありの試合でしたo(^-^)o

明日は宜野座で日ハムさんとの練習試合です(^-^)/
しまっていこうや!

画像:橋本 健太郎投手

撮影:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

撮影日:06年2月3日

場所:沖縄宜野座村野球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:30 | comments(1) | trackbacks(6) |
▼ 2007年猛虎キャンプリポート 13
[ ジェフ・ウイリアムス ]


”野手への訓示”幸福とは勝つ事、不幸とは負ける事。ならば我同士よ…全てに完全勝利を!!

”投手への訓示”常勝阪神の歴史は、選手個々の強靭な肉体と精神で創られる!常に強気一念を持ち続けろ!

本日の宜野座は快晴!ツアー客も大勢見学に訪れました。
そして今日は時の人!星野SDが宜野座に登場(^-^)/北京五輪に向けての選手視察に大忙しですね!

まずはブルペンに登場はサジきーですが、またまたサイドスローに戻しての投球練習!フォーム確立に必死です!

今日もフリーバッティングには”挑戦の年”桧山君が登場!
キャプテン赤星君もフリバに復活!
今日の解説は虎と竜の打撃コーチを務められて、解説デビューの長嶋 清幸氏が素晴らしいコメントを語ってくれました。

ランチ特打に登場の今岡先生を、常識を越えた男と評価!

兄貴金本には何も言うことはないと!2000本安打と400本塁打をダブルで同時達成を狙っている情報をゲット(^-^)/

さてお待たせはバッティングピッチャーとして新外国人の汗かきボーグルソン君やエステバン・ジャン君など外国人投手が初登場。やっぱりジャン君は先発向けですかね(^-^)/毎度解説の西本忠成氏曰く、外国人の先発投手はタイガースに過去40人くらい来たが、1年目に二桁勝利を挙げたのは僅か3人。ゲイル投手・キーオ投手・ムーア投手だけ!
頑張って欲しいですね(^-^)/
外国人投手枠争いは、ダーウィン君とジェフも加わった三人の争いも楽しみですo(^-^)o

下さんのお友達!競輪の岡部選手も登場!奄美大島の自主トレに使用していた自転車は岡部さんのプレゼントだそうな(^-^)/
お互いアスリートとして目標を掲げているそうですね(^-^)/
豪華ゲストが続きます!格闘家の桜庭選手も沖縄入り(^-^)/


そしてスーパースター!球児君もマウンドに上がります(^O^)しなやかさの中に全身を使い切って投げるフォームは素晴らしいの一言!今年も三振の山を築いてくれます(^-^)/
おやおやサブグランドでは、モンキーと前田君と健太郎君が和田コーチにしごかれてバテバテモード(*^_^*)兄貴がイジメにはいり大爆笑(^O^)
最後はバッティング投手でジェフ君が登場(^-^)/プレートルールが変わり、ますます角度がある球を投げられるようになった左打者キラー!仕上がりは上々です(^O^)/

今夜はこのへんで(^-^)/

画像:ジェフ・ウィリアムス投手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年9月3日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:51 | comments(0) | trackbacks(2) |
▼ 2007年猛虎キャンプリポート 12
[ 桧山 ]

”最終第4クール突入”

”投手への訓示”油断大敵!全てに集中!心して取り組め!

”野手への訓示”悔しさ、その思いを忘れるな!悔しさを思い出せ!その思いはパワーになり必ず実を結ぶ!!

今日の沖縄宜野座は、キャンプ初の本格的な雨のため室内とブルペンでの練習となりました。

本来ならば球児君や三東君がバッティングピッチャーをするはずでしたが、明日以降に延期。

ブルペンでは打者が目慣らしのためブルペンに立つ光景がみられました。真っ先に登場は背番号24番我等がヒ〜やん桧山様!
今日の訓示のごとく、悔しさをバネに今シーズンはレギュラー奪回に燃える男です(^O^)/

ドームでは、開幕投手候補の福原隊長と安藤君が遠投中(^-^)/

セ・リーグ審判員の橘高氏が某テレビ番組に登場!プレートの上に足を載せていなければならないルールが変更となり、触れていればいいというルールに変更になった事を説明してくれました。これは、足の幅分外から投げられるサイドスローピッチャーには有利になりますね!又昨年の公式戦で試合中に倒れて心配されていた、同じく阪神タイガース85年戦士の渡真利審判の近況も伝えてくれました。
審判の判定に物議のあった06年!小生は個人的に審判の判定に対する抗議シーンもプロ野球観戦の醍醐味だと思いますよ〜(^-^)/

さてドームに戻りますが、岡田はん自らノック中です!今年はキャンプ初日からノックを敢行するなど、静から動へのイメチェンでしょうか(^-^)/

キャプテン赤星君み〜つけた(^-^)/元気にダッシュしていましたたね!

マスコットバットを軽々振ってバッティング練習をする兄貴金本様!

守備練習に余念がない、とにかく練習の虫は鳥谷君!彼は疲れ知らずなんでヤッパリ宇宙人でした(^-^)/

宜野座ドームは総工費18億円を越えただけあって、素晴らしい施設ですね〜

今夜はこのへんで(^-^)/

画像:桧山 進次郎外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年8月8日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:50 | comments(1) | trackbacks(3) |
▼ 2007年猛虎キャンプリポート 11
[ 監督・コーチ ]


”虎(^-^)/休日返上”

沖縄宜野座キャンプ3度目の休日ですが、本日は午前中球場に姿を現したのは、モンキー藤本、桜井君、ゴジラ喜田君でした。さらに午後には浜ちゃん、関本君、鳥谷君らレギュラー陣も球場入り。総勢15名ほどが休日返上!なかでも、現在打撃不振のモンキー藤本は正田コーチから指導までうける徹底ぶり!正田コーチも休日返上でただただ頭が下がりますm(_ _)m

さて本日は某テレビで安芸の二軍キャンプの映像が紹介されてました。

いやはや平田新二軍監督は相変わらずお元気ですね〜自らバッティングピッチャーとして張り切ってらっしゃいました。
年々レベルが上がってきていると語られた、新監督の人材育成手腕に期待します!

お久しぶりです町田新打撃コーチ!淡々と打撃理論を語るコーチ姿が似合ってるじゃないですか(^-^)/
勝負強いバッターを育て上げてもらいたいもんです!

ベテラン吉野君もブルペンで毎日100球以上の球を投げて、金澤君や野口の旦那、豊君等が率先垂範で練習中から若手をグイグイ引っ張ってくれてます。秀太君は頭がサッパリ(^-^)/高橋光さんはじめまして!代打の切り札としてぜひともナゴヤドームでタイムリーを期待します!

昨年は注目の的だった辻本君を久しぶりにみましたが、だいぶ下半身が鍛えられて逞しさが出てきたかな〜。
ベールにつつまれたナックル渡辺君!確かに昨年の宜野座とは違う投げ方で魔球を投げてました!さてさて実戦お披露目は一軍公式戦になるや否や(^O^)/

鶴君!4千メートル走優勝お疲れ様(^-^)/

若手選手はまだまだ初々しさがあって清々しいですね〜

安芸にも行ってみたくなりました。

昨年は宿敵ロッテを破り、ファーム日本一に返り咲いた若虎タイガース!
今年は交流戦がなく、若虎達にお目にかかれるチャンスがないので鳴尾浜に行くっかゃないかな〜とo(^-^)o

さて、沖縄は明日からは第4クール!ジェフがリタイアで別メニューなんてニュースが入ってきたりしておりますが、疲れがたまる時期でもありますんで、休日も有意義に過ごしてもらいたいもんですね!

画像:正田 耕三打撃コーチ(左)

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:02 | comments(1) | trackbacks(2) |
▼ 1985年日本一研究 10
[ 監督・コーチ ]


■1985/10/30日本シリーズ 第4戦試合結果
甲子園入場者51554人(日本シリーズ史上最多入場者数)

西|000 002 002|4
神|000 001 010|2

勝:永射1勝0敗
負:福間1敗

本:スティーブ1号2ラン(6回伊藤)西岡1号2ラン(9回福間)
真弓1号ソロ(6回松沼博)

西:松沼博-松沼雅-永射-東尾

神:伊藤-野村-佐藤秀-福間

勝利打点 西岡1

―――――

”虎(^_^;)連敗”
先日の観客動員数をこえて、またまたシリーズ動員数の新記録となった超満員の甲子園球場!
虎の先発は予想に反して、シーズン5勝とふるわなかった伊藤投手!ライオンズは松沼博投手です。
前半は両投手の粘りある投げ合いで息詰まる投手戦となりました。
波乱が起きたのは6回、ここまでシリーズわずか2安打のライオンズ田尾選手がツーベースで出塁すると、四番スティーブがライトスタンドへ先制のツーランホームラン!シーズン11本塁打でも、チーム一の打率を誇った男が意地の一振りを魅せます。

しかしその裏、一番真弓選手が十八番の初球ホームランで一点差(^-^)/

しかし八回、虎佐藤投手が打ち込まれ、無死満塁で福間投手登場!
シーズン中幾度となくピンチを救った中継ぎのエースが踏ん張ります。
大田選手をショートゴロ、秋山選手を三振、伊東選手をファーストフライに打ち取り、見事にこのピンチを脱します!

そしてその裏、先頭の吉竹選手が三塁手の悪送球を誘う絶妙のセーフティーバントで二塁へ出塁!真弓選手の進塁打で一死三塁の場面に、弘田選手がセンターに犠飛を放って遂に同点に(^-^)/
甲子園球場に地響きが起こります(^O^)/

このまま逆転といきたいところでしたが最終回、二死二塁のピンチでバッターは西岡選手。吉田監督自らマウンドに行き福間投手に外角攻めを指示します。その福間投手が投げたスライダーが僅かに真ん中に入り、値千金の勝ち越しツーランホームラン。思わぬ伏兵の手痛い一発にやられました。

敵地で両チームとも連敗という思わぬ展開となったこのシリーズ!2勝2敗となった広岡監督はインタビューで”明日の第5戦をとった方がほぼ決まる”とナインに檄を飛ばしました。
振り出しに戻されて、打線もまだまだ本来の調子が戻らないままの阪神ナイン!
明日は今年最後の甲子園球場決戦に挑みます!

画像:同点のホームを踏んだ吉竹 春樹 現チーフ野手コーチ(右)

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月29日

場所:阪神甲子園球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:03 | comments(1) | trackbacks(0) |
▼ 2007年猛虎キャンプリポート 10
[ ]


■2007/2/11対日ハム練習試合結果 名護市営球場

神|001 005 202|10
日|200 021 022|9

日:須永-江尻-橋本-菊地

神:久保田-杉山-筒井-桟原

本:桜井ソロ、林ツーラン、小谷野ツーラン、濱中ツーラン

――――――
”若虎、乱打戦を制す”
昨年のチャンピオン日本ハムファイターズとの練習試合は、大渋滞の中やや遅れて猛虎が海の見える名護市営球場に到着!

虎の先発は久保田君です。初回いきなり”僕らの坪井”選手にタイムリーを打たれて先制されます!キャンプ前半からあれだけ球を投げてますんでストレートは140キロ前半で、時折新球であるカーブを交えたピッチング。本人にとっては不本意な2失点ですが、これから調整していってもらいたいですな(^-^)/

そして3回に未完の大器桜井君が豪快な一発(^-^)/町田君と片岡の旦那が引退したあとの代打の切り札として、とくにこの男と喜田君には期待がもてます(^O^)/

クマのプーさん浅井君は四盗塁を許すは反省マスク(^_^;)

二番手お杉もややボールが高めの2失点(^_^;)

六回から猛虎の反撃開始!
絶好調の赤松君が出塁すれば、相手のミスに付け入るとともに、濱ちゃんのラッキーなツーベースで同点!とどめは林君が豪快な勝ち越しの一発が飛び出し、この回一挙5得点(^-^)/

八回にはまたまた赤松君がヒットで出塁後すかさず盗塁の猛アピール(^-^)/
鳥谷君と健太郎は貫禄のタイムリーで2点追加!今年は盗塁もしますよ健太郎(^-^)/

さてさて三番手の筒井君は一失点もサイドスロー転向は大いに手応えあり(^-^)/
最後はサイドから上に戻したサジキー登場も、小谷野選手に手痛い一発を浴びます。まだまだコースが甘いかな〜(^_^;)
そしてむかえた最終回、好投の日ハム菊地投手から、やはり一軍で活躍の鳥谷君、そして濱ちゃんが貫禄で決めてくれました!見事にツーランホームラン(^-^)/
日ハムも若手でいい選手がいるのには驚きました!新庄君と小笠原選手が抜けてもなんのそのですね!坪井頑張れ(^O^)

最後はサジキーがヒヤヒヤクローズでゲームセット!乱打戦に終止符をうちました!
林君ナイスホームラン(^-^)/喜田君今日はアンラッキー(^O^)/
いや〜長い試合でしたな〜今夜はこのへんで


画像:林 威助外野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年9月23日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:49 | comments(0) | trackbacks(6) |
▼ 2007年猛虎キャンプリポート 9
[ シーツ ]


”野手への訓示”
今を逃げるな!今しか出来ない!自分に安堵するな!やるべき事を今やれ!今日を大切に!!

”投手への訓示”
投手とは孤独な戦士!自身をコントロール出来なければボールもコントロールできない!!自分を見つめろ!

沖縄宜野座キャンプも第三クールスタート!
本日は注目のジャン投手がバッティング投手で登板しました。なるほど〜あの喜田選手のバットから快音が聴こえてこないほど、捕らえどころのない球って感じですね〜楽しみです(^-^)/
そして午前中のブルペンにはお待たせしました真打ち登場です(^-^)/下柳様が初ブルペン入り!どうやら全く心配ないようですo(^-^)o

バッティング練習では、モンキー藤本がさく越えを連発!スランプ脱出に向けて入念なチェックが続きます!

紅白戦で好投をみせた太陽君!少し疲れが取れて溌剌とブルペンで投げてました!

本日は宮崎オーナーも激励に現れます。

紅白戦頭部死球の濱ちゃん!橋建と一緒にタクシーで帰ったそうな!今日は鳥谷君とホームラン合戦をやってましたね(^-^)/
濱ちゃんと関本君は早11年目の同級生!お互いライバル意識をもって初タイトルに挑戦してもらいたいもんです。

サブグラウンドでは今回宜野座抜擢組の三人、喜田君と坂君と前田選手の内野守備練習が面白い(^-^)/
そして今回のキャンプで小生赤丸急上昇は前田選手ですね!小柄な体格もありますが、下半身の安定感が抜群で驚きです!タイガースとドラゴンズで活躍された久慈氏を思い出させてくれます!

シーツ先生元気にフリーバッティングに登場!この人の存在は大きいですな。藤田平氏も絶賛で、一塁だけでなくその他の守備位置につかせて若手に魅せるべきだと誉め称えておりました(^-^)/メジャー仕込みのフィールディングは筋金入りですね!練習中もポロリとミスが目立つ若虎達の守備力がまだまだかな〜(^_^;)和田、吉武両コーチも頭の痛い夜が続いているのかな〜o(^-^)o

さてさていよいよ明日は日ハムさんとの練習試合(^O^)/
久保田君が先発予想です。
今夜はこのへんで


画像:アンディーシーツ内野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:44 | comments(1) | trackbacks(3) |
▼ 2007年猛虎キャンプリポート 8
[ 監督・コーチ ]


”宜野座キャンプ休日”
本日はキャンプ二回目となる休日でしたが、午前中から鳥谷君、モンキー藤本、ニューモンキー赤松君ら11人が室内練習場に集まり、各々約1時間の打撃練習を行いました。
雨模様の午後には、前日の紅白戦で頭部に死球を受けた濱ちゃんが元気な顔を見せてくれました(^-^)/
昨日の死球は全然大丈夫そうですね。明日からの第3クールも、通常通り練習を行います。

第二クールまででアクシデントがあったのはキャプテン赤星君と、まだブルペン入りしていない下柳様ですかね(^-^)/

とにかくこの時期選手は体調管理に注意をして、ケガによる戦線離脱だけはしてほしくない事を祈る日々です。
本日の某テレビ番組のキャンプリポート番外編で、久保チーフバッテリーコーチのインタビューがよかったですね(^-^)/

ズバリ
”ポスト井川”を死語にする!

久保コーチがタイガースに来た時には、藪投手と伊良部投手が抜けた年で、この二人は前年度289イニングを投げていました。
井川君が抜けた今回のキャンプと同じ状態であり、確かに穴は大きいけれど非常にやりがいを感じていること。投手陣にとっては願ってもないチャンスであり、また次の投手を育てあげれば、さらに長く続けられる前向きな抱負を語ってくれました(^-^)/

又、昨年のチーム防御率3.13という数字は、あれだけ離脱者が続出した投手陣からすれば素晴らしい数字である。いかに控えの投手達が踏ん張ったかであることも賞賛されておりました。
冷静にかんがみるに、福原隊長とジェフが出遅れて、久保田君が長期離脱。球児君が疲労から一時休養などなど…

さて、ここまでのキャンプをふりかえり、とにかくとばしにとばしているのが久保田君!大丈夫かな〜と心配しちゃいますが、コーチ曰わくセーブしながらのブルペンなので心配無し。”投手は基本的には球数を投げないと自分のボールの良さがわからない”なるほど〜と思わせていただくコメントもしてくれました。

新外国人の前評判も上々でもあり、05年に無敵のJFKを作り上げた手腕に期待したいもんですね(^O^)/

今夜はこのへんで!

画像:久保 康生チーフバッテリーコーチ


撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年8月18日

場所:明治神宮球場

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:15 | comments(1) | trackbacks(2) |
▼ 2007年猛虎キャンプリポート 7
[ 今岡 ]


■2007/2/8紅白戦結果 沖縄宜野座村野球場

紅|000 000|0
白|000 000|0

紅:能見-太陽-中村泰

白:江草-橋本-筒井

―――――

”今日の野手への訓示”
グランドは真剣勝負の場。故に自己を磨き、最高の技術を得、感動を呼ぶ!!

”今日の投手への訓示”
悲しいかな結果ね世界!自己に勝ち、相手に勝ち、全てに勝つ!常勝しか道は無し!!

第2クール最終日は早くも紅白戦が行われました。
先発は左腕の江草君と能見君ですが、まだまだ球が高めに浮いてましたかね〜まあ味方に厳しい球は投げられませんからかなo(^-^)o
この試合で好調さをアピールしたのが、7年目の太陽投手と4年目の筒井和也投手。太陽君はフォーム改造に着手しての背水の陣!高めにボールが浮く欠点を克服して、直球とカーブを使いわけ2回を1安打に抑えました。

頼むぜ〜橋健〜濱ちゃんへの死球におお焦り(^_^;)
筒井君はサイドスローからスライダーを上手く使い2回をノーヒットに抑えるなどなど投手陣の出来は上々(^-^)/両チーム無得点で打線が元気ないのかなと思いきや〜喜田君や赤松君がいいじゃないっすか!そして地味ながらも注目は前田忠君ですね〜守備も良し、バッティングもしぶとく、今岡先生のスーパーサブの予感ですぜ〜(^-^)/
ってなわけでその今岡先生ですが、完全復調ですね(^-^)/もう心配ありません!
今年もとにかくブルペンに良く行かれる岡田はん。普段から投手陣を常に良く見られている監督でしたが、試合後は打撃陣を集め入念なミーティング。真剣な表情で聞き入る野手陣の姿から、厳しい指示があったかもしれませんね〜

第二クールもはや終了!ここまでのキャンプをふりかえりますと、とにかく今年は例年になく投手陣の仕上がりが早い事ですね(^-^)/二人の助っ人もかなり評判がよく、これもいい意味井川効果でしょうかo(^-^)o
”次は自分の番だ”という姿勢が投手陣皆に感じられますね(^-^)/
そして海の向こうの井川君!結婚おめでとう(^^♪

宜野座キャンプは休日後には第3クール突入!
いよいよ練習試合がはじまります(^-^)/


リポーター:アナフレ猛虎会『☆』

画像:今岡 誠内野手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年4月23日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:53 | comments(0) | trackbacks(2) |
▼ 2007年猛虎キャンプリポート 6
[ 監督・コーチ ]


”投手への訓示”
逃げない!決して逃げない!勇気を持って打者に立ち向かえ!自身を信じろ!!

”野手への訓示”
言い訳は恥と思え!すべてに勝利する為に言い訳はしない、いらない!!

天候に恵まれた宜野座キャンプ第2クール2日目。
今日は初の実戦形式、シートバッティングが行われました。
投手は連日ブルペンで投げ込みを続ける久保田君と杉山君が登場!キャッチャーは狩野君と小宮山君です。

早速杉山君から虎ゴジラ喜田君が特大の一発!キャンプ前半はスランプ気味だったなんて嘘のようなあたり(^-^)/
また赤松君が右方向へのホームランはびっくり(^-^)/
林君ファースト頑張って!だども流し打ちヒットはさすがやね(^-^)/

なにげにサード今岡先生の送球を見たらグー(^-^)/
上投げサジキー登場も、前田忠君ナイスヒット!
そしてルーキー小嶋君がマウンド初登場!ゆっくりとしたリズムからストライク先行のピッチング。その球を坂君が実にしなやかなバッティング!
悩めるモンキーは打撃スランプ脱出頑張れ!

ルーキー小嶋君はなかなかのコントロールでしたね〜打者八人30球はいいじゃないですか(^-^)/

本日のテレビ解説はキャッチャーに辛口の有田氏でしたね〜厳しい指摘がとびだしました。
浅井、狩野、小宮山捕手トリオ頑張れ!

本日宜野座からのキャンプリポートはアナフレ猛虎会『応援団長☆』です↓↓↓坂道ダッシュ最高!今日のブルペンの目玉はやっぱり球児くんですが、ノーミンがバシバシいい球投げてましたよ。太陽も始めは“まあまあ”だったけど途中から息切れ?って感じ。シートバッティングに登板の小嶋、初めて見たけど、なかなか〜o(^-^)o期待しちゃいますね〜。シートバッティングで喜田がお杉からホームランを打ち、広沢コーチからも誉められてたのがうれしかった〜(^^)vその後はいつものサブグラウンドで特守を終わるまで飽きもせず見続け、最後は坂道ダッシュで締め括り充実の一日でした。トレーニングコーチの面白話や選手の素の表情が間近で見られるオイシイ場所でした〜♪だからキャンプはやめられません!↑↑↑

有難うございます〜やっぱりあの坂道ダッシュを見られてましたね〜(^-^)/
明日もよろしくお願いいたしますm(_ _)m


リポーター:アナフレ猛虎会『応援団長☆』

画像:今日の訓示と坂道ダッシュ担当 続木敏之トレーニングコーチ

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月3日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:12 | comments(2) | trackbacks(3) |
▼ 2007年猛虎キャンプリポート 5
[ 14能見 ]


”第二クールスタート”

野手への訓示

声とは戦力!=連係・激励・リラックス効果・プレッシャー効果。全員で出し切れ!!

投手への訓示

プロセスに集中しよう!プロセスを大切にしよう!結果は必ずついてくる!!

宜野座キャンプは今日から第2クールへ突入。
キャンプ前半からブルペンで快調にピッチングを続ける久保田智之投手が、今日もなんと175球を投げキャンプに入ってからの総投球数は888球をこえました!

また同じく先発ローテを狙う能見君も非常に安定感ある投球フォームに仕上がってますね(^-^)/やはり江草君とこの二人がサウスポーでは頭一つリードかな〜(^-^)/

今日の午前中から実戦形式でのメニューが組み込まれ投内連係の練習がはじまりました。キャッチャー狩野君や小宮山君が元気に声をあげます!

打者では濱中治選手がキャンプ3度目の特打を敢行!

その濱ちゃんの後に背番号24番が続きます!

昨年は背番号5番に完全にレギュラーポジションを奪われた男にとって、今季の巻き返しなるか!同じく、不動の四番打者金本兄貴の大きな壁に挑む若手の桜井選手(^-^)/
彼もここ数年から一軍入りを期待され続けてきました。喜田君も同様に、もっともっと強烈なアピールが必要ですね〜目立たなきゃ!少なくともここ2〜3年の鳥谷君と林君は特打の打球一つをとっても目を見張るものがありましたもんね!

沖縄初登場で早くも太鼓判がおされそうな外国人助っ人、ジャン君とボーグルソン君加入により外国人枠4人の中に生き残りをかけるダーウィン君!テスト生入団から昨年は49試合に登板の経験を生かし、好不調の波の激しい弱点を克服できるか!

サブグランドでは下柳様が調整中!初ブルペンはもうそろそろでしょうか(^-^)/親友の格闘家は今年は沖縄にこないのかな?

さてさて、昨日よりアナフレ猛虎会『道産子シスターズ☆』が宜野座キャンプイン(^O^)/早速リポートを頂戴いたしました↓↓↓沖縄の2月は北海道の7月腕に時計の跡がバッチリ残る程、陽に焼けてしまいました。化粧をしない私の顔は鼻の頭が真っ赤に!今日はメイングラウンド中心に9時すぎから16時頃までランチもとらずかぶりついていました。今日私が注目したのは小宮山くんと高橋くんです。まるで息子の運動会状態・・・(^^ゞ 和田コーチのノックに手心を加えるよう懇願する親バカぶりです。二人とも、一軍にはまだまた遠いと思うけど、クサらず辛抱強く頑張って欲しいです。明日はブルペンを覗きに行く予定〜。楽しみ〜♪↑↑↑

有難うございます(^-^)/明日はブルペンからの観戦リポートを楽しみにお待ちしております(^-^)/

今夜はこのへんで

リポーター:アナフレ猛虎会『道産子シスターズ☆』

画像:能見 篤史投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:36 | comments(0) | trackbacks(4) |
▼ 1985年日本一研究 9
[ 監督・コーチ ]


■1985/10/29日本シリーズ第3戦試合結果 甲子園 入場者51355人

西|040 100 010|6
神|003 000 001|4

勝:東尾1勝0敗
負:中田良0勝1敗
本:石毛2号2ラン(2回中田良)、岡村1号ソロ(4回佐藤秀)

バース3号3ラン(3回工藤)、嶋田宗1号ソロ(9回東尾)

西:工藤-松沼雅-永射-東尾

神:中田良-佐藤秀-工藤-野村

勝利打点 岡村1
―――――

虎(^_^;)一歩及ばす

初戦と第二戦を連勝した場合、日本一になる確率は八割を越える過去のデーターがあります。

適地で連勝という最高の形で聖地甲子園球場に帰ってきた猛虎(^-^)/
本日の先発は連勝男!トラボルタ中田投手です(^-^)/
対するもう後がないライオンズは、初戦に怪物に手痛い一発を浴びた4年目の若きエース工藤公康投手です!

試合は序盤から西武打線が中田投手を攻め、2回に秋山選手のヒットを皮切りに下位打線がつながり、石毛選手の2試合連続となるツーランホームラン等で一挙に4点。わずか31球で中田投手をノックアウトします(^_^;)

反撃の狼煙をあげたい猛虎は3回、北村選手が四球で出塁と弘田選手のヒットで迎えるはまたまた怪物バース様。初回は敬遠同様の四球でしたが、ここは西武バッテリーが強気で攻めます。カウント2-2から選んだ勝負球は、怪物の唯一のウィークポイントと呼ばれたインハイのストレート。しかしそのストレートが僅かに真ん中よりに入りましたね〜左中間ラッキーゾーンに飛び込むスリーランホームランで一点差(^-^)/

しかしその後の西武は松沼雅〜永射〜エース東尾投手を投入して、猛虎打線に付け入る隙を与えず、4回には岡村選手のソロと8回には辻選手のタイムリーで追加点!

9回の裏、ルーキーでは史上初の快挙となる嶋田宗捕手のシリーズ初打席本塁打で一点を返して反撃をしましたが、時既に遅し。ライオンズが一矢報いる一勝を挙げました。

試合終了後の勝利監督インタビューにての広岡監督のバース選手についての発言、”あの怪物は早くアメリカにでも帰ってもらいたいですね〜”とまでいわしめたことは有名で、いまだに語り草となっております(^-^)/

西武の見事な守りの野球の前に惜敗!
バース以外の岡田はんとミスタータイガース掛布選手にまだまだタイムリーが出ていないまま、第4戦にのぞむタイガース!

ちなみにこの日の入場者数は、悪天候ながらも五万人を越えて、日本シリーズ新記録になりました(^-^)/


画像:85年戦士
嶋田宗彦現バッテリーコーチ

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年4月23日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:34 | comments(0) | trackbacks(1) |
▼ 2007年猛虎キャンプリポート 4
[ 前田 ]


第一クール終了

”投手への訓示”

マウンドは投手の晴れ舞台!自分を表現する大舞台!華麗に、力強く、最大限に表現せよ!!

”野手への訓示”

まず決意!そして必ず勝つ、その決意の深さが大成長への条件!!

第一クール最終日の宜野座は素晴らしい晴天にめぐまれ、最初の日曜日とあって沢山のファンが集まり、サイン会も行われました(^-^)/
羨ましいですね〜

さて、昨日腰痛でリタイアした赤星君!今日は軽めに体を動かすメニューで登場です。大事に大事に。

ブルペンでは今日も飛ばしに飛ばす久保田君!

そしてポスト井川最有力候補!もみあげがスッキリの杉山君(^-^)/
メイングランドでは今日も元気だ鳥谷君と5番復活をかける今岡君。

午前中は和田コーチのベースランニングの練習。昨年の中日との差はこのベースランにあったともいわれてます。ヘッドスライディング締めの猛アピールは、ベテランの前田忠節選手です(^-^)/昨年の怪我から完全復活!鳥谷君のショートストップポジションを虎視眈々と狙います!

再びブルペンは福原隊長と安藤君!風格がでてきた二人の安定感は別格ですね(^-^)/

そして居残りは中村泰君と太陽君。特に、中西コーチが付きっきりのコーチングは太陽投手。今年7年目のブレイクの兆しがおおいに期待できます。

今年は先発ローテ枠争いが本当に熾烈ですね(^-^)/
福原隊長、髭武者下柳、安藤君の三名が確実ですが、残りの三枠を以下12名が争います。↓↓↓

三東、中村泰、能見、太陽、杉山、筒井、岩田、江草、小嶋、久保田、ボーグルソン、ジャン
アナフレ猛虎会の皆々様は誰が勝ち取ると思われますか?
誰が入ってもおかしくないですね(^-^)/

そんな熾烈な争いを残して、井川君が本日ニューヨークに飛び立ちました(^-^)/

明日はキャンプ休日ですが、お待たせいたしました。いよいよアナフレ猛虎会の応援団長を筆頭に、宜野座キャンプインです(^-^)/テレビ映るかしっかりチェックしてますぜい(^O^)/
行ってらっしゃいまほ〜('-^*)/

画像:前田忠節内野手(写真奥)

撮影:アナフレ猛虎会『濱ちゃん気になる〜☆』

撮影日:06年4月26日

場所:横浜スタジアム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:03 | comments(1) | trackbacks(0) |
▼ 2007年猛虎キャンプリポート 3
[ 桟原 ]


”野手への訓示”

準備を疎かにするな!そこから全てが始まる
そして結果が左右される!全てに準備

”投手への訓示”

油断するな!気を抜くな!全てに集中!

宜野座キャンプ3日目。今日はブルペンに新助っ人の登場とあって沢山の人でにぎわいました。
ジャン君は非常に柔らかい投球フォームですね(^-^)/ボーグルソンは大きなフォームで力強さがありました(^-^)/楽しみです。

今日も久保田君と太陽君が力投!それを受けるキャッチャーの狩野君と小宮山君も捕球体制が低くていいですね(^-^)/
小宮山君は作秋キャンプであのキャプテン赤星君の盗塁を刺した強肩がアピールとなり、大抜擢でんな(^-^)/

サブグランドに行きますと、ブルペンを終えた投手陣が陸上部に変身(^-^)/
仲良く揃って競争しているのをよそに、何故かサジキーだけが逆回りで走ってます!そのフォームがなかなかいいんですね〜感心しました。

福原隊長は居残りネットピッチング!

野手はどこかいと思いきや?今岡先生はいち早くフリーバッティングを終えてドームで送球練習ですね。

おやおや健太郎君はメイングランドでフリーバッティング(以降フリバ)神主打法は健在で快音連発(^-^)/


喜田君は飛距離が物凄いでんな〜やけに背中の55番が逞しく見栄るようになりました(^-^)/怪物伝説始まりの予感です!

さてさて三日目にして鳥谷君のフリバが初ズーム!押しも押されぬ主力選手が狙って欲しいのは”トリプルスリー”(*^-^)b

ブルペンに戻ってきましたら、おやおや久保コーチとマンツーマンでまたまたボールを投げはじめたのが久保田君!今年は物凄い気合いですね〜今日も200球を越えています!
サブグランドでは矢野先生が黙々とランニング!このベテランがまだまだ練習を止めない限り、若手は帰れません(^-^)/

チョッピリ心配はキャプテン赤星君。腰痛でリタイヤは昨年もありましたので大事に大事に!

まだまだ沖縄は少々寒いようですが、今日も猛虎戦士達のV奪回にむけたひたむきな練習は続きます('-^*)/
今夜はこのへんで(^-^)/

画像:桟原将司投手

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年7月1日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:24 | comments(0) | trackbacks(2) |
▼ 2007年猛虎キャンプリポート 2
[ 浅井 ]


今日の投手への訓示

”初めの一歩は自分を認識する事!客観的に自己を分析せよ。そこから全ては始まる”


今日の野手への訓示

”継続は力なり!敵は我にあり!!”

宜野座キャンプ二日目!投手は何人いても余ることはない(^-^)/ムッシュ吉田氏の今日の言葉です!
本日も岡田はんが熱心に見守る宜野座のブルペンで熱き戦いが繰り広げられる(^-^)/
江草君、太陽君、橋本君、能見君、筒井君、久保田君、皆順調な仕上がりが伺える!球児君はまだ立ち投げ中心!福原隊長貫禄の登場!ジェフもいきなり捕手を座らせて変化球を投げた(^-^)/あとは下さんと二人の外人助っ人のジャン君とボーグルソンを待つのみ(^-^)/彼等は防御率が5点台というのがちと心配やな(^O^)
サジキーは上投げに戻してカッコ良くなったやないか(^-^)/
中村泰君は投げるたんびに帽子がぶれて力強し、安藤君は丸刈りが似合うね〜

さてさてメイングランドではフリーバッティング!兄貴、矢野はん揃い踏み。シーツ先生は今年はお髭がありません(*^-^)b
いましたいました桧山様もしなやかなスイングでいい当たりを連発(^-^)/

お待たせしました今岡先生登場(^-^)/
広澤新打撃コーチの前でリベンジを誓うフリーバッティング!ドームでも送球の練習に余念がありませんでした!
気がつけば隣は濱ちゃんが既に泥だらけのユニフォームで快音連発!キャプテン赤星君は上半身を残した慎重な?フリーバッティング!
モンキーはバントの構えからヒッティングの練習に感心感心(*^-^)b

さてさて和田コーチのシートノックを見れば、いやはや逞しい選手が沢山でんな〜三塁には今岡君の後ろに藤原君、ショート鳥谷、前田忠、セカンドはあらら健太郎、モンキーを脅かす坂君!一塁は林君と喜田君で、キャッチャーは狩野君に新エイトマン浅井君と小宮山君(^-^)/

最後はヤンキースのお偉方が表敬訪問で登場(^-^)/久保コーチと密談かいな〜井川君だけでもう勘弁してくださいな(^O^)

今夜はこのへんで(^-^)/あ〜宜野座に行きたいよ〜(b^-゜)


画像:浅井良捕手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:06年8月3日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:48 | comments(1) | trackbacks(2) |
▼ 2007年猛虎キャンプリポート 1
[ 集合画像 ]


”2007年プロ野球シーズン到来(^-^)/”

アナフレ猛虎会の皆々様!待ちに待ったプロ野球の正月がやってまいりました(^-^)/
本日から真新しいユニフォームで登場の春季キャンプ開幕です!
沖縄宜野座での一軍キャンプ参加メンバー以下41名です↓↓↓

<投手20名>
三東、中村泰、能見、太陽、安藤、杉山、筒井、岩田、藤川、江草、福原、小嶋、久保田、橋本、ボーグルソン、桟原、下柳、ウィリアムス、ダーウィン、ジャン

<捕手4名>
浅井、矢野、小宮山、狩野

<内野手9名>
鳥谷、関本、シーツ、今岡、藤本、前田忠、坂、藤原、喜田

<外野手8名>
濱中、金本、桧山、林、桜井、赤松、赤星、高橋勇

以上41名。

ルーキーでは希望枠の小嶋達也投手が唯一人選ばれてます。
又、初の一軍キャンプとなった小宮山慎二捕手や秋季キャンプで成長ぶりを示した高橋勇丞外野手の2年目の初選出等々フレッシュな話題も盛り沢山(^-^)/

オープニングセレモニーではしっかり板に付いた4年目の岡田はんが挨拶(*^-^)b早速井川君の抜けた穴を皆でカバーする事がV奪回の鍵であることをいきなり宣言するなどなど(^-^)/

約3ヶ月振りのユニフォーム姿で登場の虎戦士達を見て、さてさて皆さんにはどの選手が印象的でしたか(*^-^)b

小生は新背番号12番の三東投手のブルペンでの元気そうな姿が印象的でした。

また新29番を付けた小嶋投手ですが、まだまだこれからでしょうが、小生の第一印象は◎なかなかの下半身と腕の振りをしていました(^-^)/

さて、野手のほうといいますと、林君が随分と体の線が太くなりましたね〜(^O^)
キャプテン赤星君も元気そうにいい当たりを連発しておりました(^-^)/

新ユニフォームは番号の部分が丸みをおびてやや違和感があり、慣れるまで時間がかかりそうですね(*^_^*)

ともあれ!今日から毎晩元気な猛虎戦士のユニフォーム姿をブラウン管を通して拝見できますんでワクワクドキドキです〜
頑張れ阪神タイガース(^O^)/

画像:アップする猛虎ナイン

撮影:アナフレ猛虎会『広報部長☆』

撮影日:06年9月23日

場所:東京ドーム

☆頑張れ阪神タイガース☆

人気blogランキングへ

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:02 | comments(2) | trackbacks(5) |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2007 >>
阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。