アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

虎!9勝9敗

2018.04.22 Sunday



■2018/4/21 試合結果

対巨人 5回戦 甲子園

巨 | 0 0 0 3 0 0 0 0 0 | 3
神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0

勝:田口1勝1敗0S
S:カミネロ0勝0敗3S
敗:秋山1勝3敗0S
巨人:田口 - 澤村 - マシソン - カミネロ
阪神:秋山 - 藤川 - マテオ - 石崎

4/22の予告先発
巨:野上 亮磨
神:高橋 遥人
──────────
“完封負けを反省”

完封負けは胃が痛くなる〜まして生観戦とあればね。

甲子園での対ジャイアンツ戦!虎の先発は秋山君です。
展開が動いたのは4回表、一死1・2塁から秋山君がタイムリーを浴び3点を与えてしまい5回3失点でマウンドを降ります。
しかし球児君、マテオ君、石崎君のリレーでジャイアンツ打線に追加点を与えません!
一方猛虎打線は、2・4・6回に得点圏にランナーを置き、巡ってきたチャンスも後一本が出ずジャイアンツ投手陣を打ち崩せず無得点のままゲームセット。




アナフレ目線
3月☆★
4月★☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆★★
巨人に本拠地で連敗し、勝率5割に逆戻り・・・・
秋山君は3失点で粘り、まだまだ続投できたかと思いますが、打てない猛虎打線では,少ないチャンスの場面に打席には立てないでしょう。代打を送られての降板でした。
やっぱりこの日は、今季初めて8番に降格した大山君が3度の得点機で凡退したのが響きましたね。今季2度目の完封負けは少々ストレスが溜まりました。
開幕からスタメン出場を続けるプロ2年目の大山君は打率1割8分3厘と苦しんでいます。踏ん張りどころやないか〜これを乗り越えて猛虎の主軸打者に成長せんと!久しぶりの聖地甲子園ライトスタンド生観戦でした!胃が痛かったけどね〜
3月☆★
4月★☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆★★

画像は完璧リリーフの侍、石崎君です!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:石崎 剛投手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2018年04月21日


場所: 阪神甲子園球場










猛虎かく勝てり1561

2018.03.16 Friday


“侍の成長に期待”


猛虎の救援陣はいかがだろう!

キャンプ中から猛虎を知り尽くす上田氏が懸念していますね。
昨年のリーグ2位はドリス君、マテオ君、桑原君、高橋聡君、そして球児君の5人のフル回転で勝ち取ったものと断言しています。
 この5人が今年も好調なら問題はないが、そう甘くはないはずと・・・・
救援投手が何年も好調を維持できるケースは少なく、まして5人そろってとなると奇跡に近いためでしょう。
 特にこの日登板した高橋聡君はまだまだ調整不足。
対する左打者が全く嫌がっておらず、球のキレが欠いている。
桑原君もしかり、ここまでは昨年ほどの勢いが伝わって来ていない。

 だからこそ重要となる代役候補が石崎君でしょう。
先日のオープン戦で初めて複数イニングを投げた石崎君。
6回から登板し、3者連続三振。7回は味方の失策と2四球でピンチを招いたものの、無失点で切り抜けた。
課題はまだまだたくさんあるが、侍の成長あっての救援陣でしょう!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:石崎 剛投手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月16日


場所:佐藤薬品スタジアム




猛虎春季キャンプレポート2018

2018.02.22 Thursday





“もう一人の侍”

いや〜選ばれましたね〜

オーストラリア代表と対戦する「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2018」(3月3日・ナゴヤドーム、同4日・京セラドーム大阪)に、大山君と石崎君が出場します。

 侍ジャパンに選出された石崎君は、同じサイドハンドの中日田島投手から盗む意気込みをコメント。
昨年11月の代表では中日又吉投手から、直球がシュート回転しない方法を学んだ。
クローザーをやっている田島投手の打ち取り方や変化球など技術面を見て盗みたいと語る。
何よりも期待できるのは、国際舞台という緊張感のある舞台でのマウンド。
今シーズンの飛躍に期待したいですね!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:石崎 剛投手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年0 4月16日

 
場所:佐藤薬品スタジアム



猛虎かく勝てり1552

2018.01.28 Sunday





“球児イズムを引き継ぐ男”

虎のセットアッパーとして、桑原君とマテオ君とドリス君の60試合登板トリオに割り込まんとする若虎の自主トレレポートです!


石崎君が「球児イズム」で制球力アップに手応えを深めました。
沖縄で球児君らと約3週間の自主トレを終え、26日は鳴尾浜で練習。
かなりの収穫があったようですね〜

テーマは制球!
球児君受けた指摘は体の使い方。
コントロールが良くないために、ライン作りについてキャッチボールから重点的に意識。どうしたら狙ったラインに投げられるか?
この制球力が向上すれば、鬼に金棒となります。
150キロを超える球威はチーム屈指。昨季は8月以降、1軍に定着し、セットアッパーとして、26試合に投げて防御率1・17と抜群の安定感を誇った石崎君!
すでにブルペンで捕手を座らせた投球も開始。
制球力を身につけて、球児イズムを引き継ぐ若虎がセットアッパーに殴り込みです。
 


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:石崎 剛投手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月16日

 
場所:佐藤薬品スタジアム



猛虎かく勝てり1506

2017.12.10 Sunday



“3年目の経験を大切に”

背番号30番
石崎 剛投手


登板26勝利1敗北1セーブ0ホールド4 HP5完投0完封勝0無四球0勝率.500対打者123投球回30/2/3安打16本塁打1四球15死球2三振32暴投1ボーク0失点4自責点4防御率1.17

今年ブレークした若虎です!桑原君が大ブレークだったので目立ちませんでしたが、来シーズンの活躍が楽しみな男でしょう。

レギュラーシーズンの前半戦を二軍で過ごした後、8月に一軍へ昇格。
対横浜DeNAベイスターズ戦から9月5日の対広島戦まで、12登板試合続けて無失点で凌ぐなど、ビハインドの局面からのロングリリーフを中心に救援で好投を続けました。
一軍のレギュラーシーズン最終戦であった10月10日の対中日ドラゴンズ戦で、一軍公式戦での初勝利を記録。
オフには第1回アジアプロ野球チャンピオンシップの日本代表に選出され、背番号はタイガースでの背番号と同じ30。
稲葉篤紀監督からの高評価もあり、セットアッパーとして又吉投手、山崎投手と勝利の方程式を結成。大会では2試合に登板して、2回2/3を投げて1安打無失点2奪三振防御率0.00の好成績を残しチームの優勝に貢献しました。
サイドスロー気味のスリークォーター、もしくはスリークォーター気味のサイドスローから投げ込む150km/h台の速球が武器の石崎君の投球フォームの雰囲気や、ストレートの球質などは、かつての猛虎の守護神呉昇桓君を思い出します。
石崎君なりの石のストレートを構築して欲しいものです。

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:石崎 剛投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月16日


場所:佐藤薬品スタジアム








虎!71勝56敗3分け

2017.09.15 Friday


■2017/9/14 試合結果

対巨人 22回戦 甲子園

巨 | 0 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 | 2
神 | 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 2

巨人:菅野 - マシソン - カミネロ - 池田 - 西村
阪神:秋山 - 高橋 - 桑原 - ドリス - マテオ - 石崎
──────────
“もどかしいぜ猛虎”

赤ヘルさんの優勝を阻止するのが精一杯なカードでしたか〜台風前の甲子園はついに猛虎打線が爆発できませんでした。

難敵・菅野投手の立ち上がりを捉え、5番大山君のレフト前タイムリーで初回に2点を先制した猛虎打線!投げては先発・秋山君が序盤3回をパーフェクト!6回を投げ切って74球4安打無失点で降板し、終盤は自慢のリリーフ陣に託します!
しかし、3番手桑原君と4番手ドリス君が共に1失点、2対2の同点となり試合は延長戦へ。
10回はマテオ君、11回と12回は石崎君がジャイアンツ打線を完璧に封じ込めますが、2回以降追加点を奪えなかった猛虎打線にチャンスで1本が出ず、2対2でゲームセット。このカード2度目の引き分けに終わりました。

アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆☆★☆☆★☆★ロード☆☆☆
9月☆☆★★★★☆☆☆▲★▲
猛虎が勝ちきれずに、延長12回引き分けで巨人戦のシーズン負け越しが決まりました。
8月から踏ん張り続けたリリーフ陣が疲れてきていますね〜相手も慣れてきている状況も要因でしょう。
負けなかったため、赤ヘルさんの優勝は阻止しましたが、もどかしい試合内容でございます。
次カードは天候が心配。中止かな〜それもリリーフ陣にとってはいい骨休めでしょう!
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆☆★☆☆★☆★ロード☆☆☆
9月☆☆★★★★☆☆☆▲★▲



画像はここ数試合力投石崎君です


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:石崎 剛投手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月16日


場所: 佐藤薬品スタジアム










虎!68勝52敗1分け

2017.09.04 Monday


■2017/9/3 試合結果

対中日 23回戦 甲子園

中 | 0 0 0 2 0 0 2 0 0 | 4
神 | 0 0 0 0 1 1 0 0 0 | 2

勝:小笠原4勝6敗0S
S:田島2勝5敗31S
敗:メンドーサ0勝1敗0S
HR:上本ソロ7号、ゲレーロ ツーラン33号
中日:小笠原 - 谷元 - 又吉 - 田島
阪神:メンドーサ - 岩崎 - 石崎
────────────

“ようこそ阪神タイガースへ“

遅ればせながら猛虎に新加入したルイス・メンドーサ君が早々に先発デビューしました。
初陣で黒星を喫しましたが、7回4失点で上々デビューじゃないですか!

甲子園でドラゴンズとの3戦目。虎の先発は移籍後初登板初先発のメンド
ーサ君です。
3回まで両チーム共、譲らずゲームが進みます。しかし4回の表、ツーランホームランで、2点を先制されてしまいます。
しかし5回の裏、上本君がレフトへ第7号ソロホームランで1点を返すと、更に続く6回の裏、1番糸井君がライト線へツーベースヒットを放ち、3番福留さまがレフトへ同点タイムリーヒットでゲームを振り出しに戻します。
しかし7回の表、2点タイムリーツーベースヒットで引き離され、甲子園での6連勝は叶いませんでした。

アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆☆★☆☆★☆★ロード☆☆☆
9月☆☆★
同点の7回に2点二塁打を浴びて勝ち越しを許したメンドーサ君。それでも140キロ台のストレートとカーブやチェンジアップで緩急をつけ、中日打線から8奪三振を奪った投球は評価できますね!
選手契約の譲渡で8月31日に加入。日本ハムで最後に登板したのが同月18日と中15日の登板でしたが、金本監督は上々の評価!
大黒柱のメッセンジャーを骨折で欠いているだけに、頼もしい存在になります。
ナイスな緊急補強じゃないですか!

3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★★★☆☆☆☆★☆☆★☆★ロード☆☆☆
9月☆☆★

画像は3年目の石崎君です。
連続無失点を11試合に伸ばし、8月9日の今季初昇格後防御率0・00と抜群の安定感を誇っています!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:石崎 剛投手





撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月16日


場所: 佐藤薬品スタジアム










虎!56勝46敗1分け

2017.08.14 Monday


■2017/8/13 試合結果

対DeNA 17回戦 横浜

神 | 0 1 0 0 0 0 0 0 1 | 2
デ | 0 3 0 3 0 2 0 0 x | 8

勝:濱口7勝4敗0S
敗:松田1勝2敗0S
HR:筒香ツーラン18号・ツーラン19号
阪神:松田 - 藤川 - 岩崎 - メンデス - 石崎
DeNA:濱口 - 三上 - 平田 - 三嶋

─────────
“いい経験だね“
この敗戦の経験を無駄にするな!松田君にとっては野球人生の転機となるのか・・・・その答えは自分が一番わかっているはずだ!

横浜スタジアムでの対ベイスタース戦!虎の先発はプロ初先発の松田君です!
猛虎打線は2回、無死1・3塁から大和君がセンターへ犠牲フライを放ち先制します!しかし投手陣がピリッとせず松田君が2回、一死1・2塁から右中間2点タイムリーツーベースと、左中間タイムリーツーベースで3点を与えてしまいます。松田君は2回3失点でマウンドを後にし、3回に2番手球児君が無失点で抑えますが、しかし4回3番手岩崎君が、一死3塁からレフトへタイムリー、さらにレフトへツーランを浴びてしまい3失点。
そして6回4番手メンデス君も二死1塁からツーランを浴びてしまい2失点。
7・8回に5番手石崎君がマウンドに上がり、150キロ以上の速球で2イニングをしっかりと抑えますが、なかなかホームが踏めない猛虎打線は、最終回に反撃を開始!大和君がセンターへヒット!代打原グッチがライト線へツーベースヒット!高山君が変化球を見極めてフォアボールで一死満塁!代打の西岡君がショートタイムリー内野安打で1点返しますが攻撃はここまで。阪神2対8DeNA。今カード2勝1敗で終わりました。

アナフレ目線です
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★
そりゃープロ初先発となれば誰でも緊張しますよ!
松田君は2回4安打3失点で降板しました。
初回を無失点で乗り切ったが、2回に1死一、二塁から2者連続の適時二塁打を浴びて3失点。
チームの大黒柱であるメッセンジャー君が出場選手登録を抹消。先発ローテの再編を迫られ、2軍で先発経験のある松田君に白羽の矢が当たりましたが、悔しいマウンドになりました。
この登板をどう生かすかかな〜
さてさて猛虎打線もこの日は沈黙!
切り替えていきましょう。
3月☆
4月★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆★★☆★☆★☆☆★☆
5月★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆★★★☆★
交流戦☆☆★★☆☆☆★☆☆★☆★☆☆★★
6月★★★★★★
7月☆☆★☆★★☆☆☆☆★★☆★☆★★☆
ロード☆☆★8月★☆△☆☆☆★☆★☆☆★

画像はリリーフに上がってきた石崎君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:石崎 剛投手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年04月16日


場所: 佐藤薬品スタジアム









猛虎春季キャンプリポート2017

2017.02.07 Tuesday




“クローザー候補に浮上”

新たなクローザー候補が浮上してきました。

3年目の石崎君が5日、フリー打撃で打撃投手を務め、圧倒的な投球をみせました。俊介君と横田君に直球のみ36球を投じて安打性の打球を許さず。ファウルは実に15本。打球を前に飛ばさないストレートを印象付け本人もニンマリ。
昨年末に参加した台湾でのアジアウインターリーグではウエスタン選抜の守護神を務め、セーブ王を獲得。異国の地でもまれ、課題だったマウンド度胸も身につけてきました。
抑え候補はマテオ君、メンデス君だけではなさそうです。
石崎君が守護神レースに参戦です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:石崎 剛投手


撮影:アナフレ猛虎会『狩野応援隊長☆』


撮影日:2016年04月10日

 
場所:霞ヶ浦第一球場



猛虎かく勝てり1333

2016.11.21 Monday




“完全復活を期待する“

背番号30番石崎 剛投手

登板10勝利0敗北0セーブ0完投0完封勝0無四球0対打者42投球回10 2/3安打6本塁打0四球7死球0三振6暴投0ボーク0失点2自責点2防御率1.69

性格も気が強く、グイグイ速球でおしてくる本格右腕投手の印象が強い。
だが、今シーズンはアクシデントに泣いた!
春季キャンプから二軍生活が続いたが、5月4日の対中日戦9回裏にシーズン初の一軍公式戦登板を果たすと、18日の同カードでは、2点リードで迎えた6回表1死1・2塁からの救援登板を無失点で凌ぎ、チームの勝利によって横山君と共にヒーローインタビューを受けました。
この試合から5月20日の対広島東洋カープ戦まで3試合連続の救援登板で無失点を続けたましたが、右肘痛を発症したため出場選手登録を抹消されました。
アクシデントがなければ超変革猛虎ナインに名を馳せたかもしれない石崎君でございます。
来季の完全復活を期待します!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:石崎 剛投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月10日


場所:霞ヶ浦第一球場







猛虎かく勝てり1254

2016.05.10 Tuesday


“燕戦に思う”

カード負け越しという結果に終わった大型連休後半少し気になったことがあります。

超変革を掲げた金本猛虎!
鳴り物入り通りの活躍を続ける高山君ほか、昨年まで甲子園で見られなかったファーム選手をここまで台頭させた金本手腕は素晴らしいの一言です。
彗星のごとく現れた原口君や北條君、そして板山君や横田君などなど・・・・不振になれば即鳴尾浜へ直行采配もまたよろしいじゃないですか。
ただし、ほとんどが野手陣であることが気になります。
やはり野手出身の金本さま、そして二軍監督の掛布さまも同じですが、ドラフト下位指名から努力と信念で猛虎の4番打者として功績を残した大選手です。
だからこそ若虎野手陣の未完の大器の可能性を見出せるのかな〜
問題は投手陣ですね〜先発投手の柱となっているのが岩貞君と藤浪君の二人以外のベテラン陣です。
金本監督は常に香田コーチと相談するコメントを耳にします。やはり投手の状況はコーチ任せになるのかな〜
能見君、球児君、メッセ君、そして岩田君のベテラン陣は好不調の波が多すぎ。藤浪君も感染してしまっていて、今安定感があるのが岩貞君のみとなりました。
その他の若虎投手陣は伸び悩みかな〜昨年登板実績のある岩崎君や秋山君の声が聞こえてきません・・・・
これから梅雨に入りますます投手陣に負担がかかる夏場も待っています。
若虎投手陣の底上げこそこれからの重点課題でしょう!

画像はファームから初登板を果たしました石崎君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:石崎 剛投手



撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』

撮影日:2016年04月10日


場所:霞ヶ浦第一球場



猛虎春季キャンプリポート2016

2016.02.23 Tuesday




“安芸キャンプ編”

昨日は猛虎2軍と高知ファイティングドッグスとの練習試合の録画放送を観ました。
掛布監督フィーバーで安芸もファンがたくさんですね〜驚きました。

さて、試合は猛虎が勝って当たり前の状況でしたが、ドラフト1位高山君が1番左翼で先発出場。3打数3安打1四球などの大活躍で勝利をしました。
初回。カウント1−2からの5球目、外角138キロ直球を逆らわずに左前へ流し打った高山君。
その後1死二塁となると、3番右翼のドラフト6位板山君の左翼越え二塁打の間に本塁生還。ルーキー2人の活躍で先制点をもたらしました。
2回2死一、二塁では、カウント1−2から内角直球を引っ張り右前へ。二塁走者一二三君が本塁タッチアウトとなり、初打点とはならず。
そして5回、先頭で打席に立つと、フルカウントから直球を中前へ運び、早くも猛打賞を記録。
6回2死の第4打席はカウント3ー0からストレートの四球。直後、2番植田君の初球に盗塁を試みるも失敗。
試合は高山君の活躍もあり4−0で勝利した。

これが試合の内容ですが、一抹の不安を申させていただきますと、相手チームは8回まで安打が出なかったことは良しとしても、柵越えを打てない猛虎野手陣のパワー不足に?マークではないですか〜掛布監督さま!
やはり本塁打が何本も出なければ!格下相手の試合なのですからね〜
画像はストレートに力がこもっていました!お久しぶりの石崎君です。
安芸でくすぶる球ではないな〜


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:石崎 剛投手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日

 
場所:東京ドーム


猛虎かく勝てり1199

2015.12.12 Saturday





“プロのリズムの壁”

背番号30番 石崎 剛投手

2015年度成績
登板8勝利0敗北0セーブ0完投0完封勝0無四球0対打者54投球回11 1/3安打12本塁打1四球8死球1三振11暴投0ボーク0失点9自責点9防御率7.15

即戦力と期待されていただけに、物足りないシーズンとなりました。
やはりスピードがあってもコントロールがなければ甘い球を打たれてしまいます。
社会人野球とプロではレベルの違いの壁にもぶつかることでしょう。
能見君も入団時はプロの体力についていけなかったことも思い出しました。
先発と言うよりもクローザータイプのような気もする石崎君の来季の飛躍に期待します。






参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:石崎 剛投手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム

















Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other