アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

猛虎かく勝てり1409

2017.03.31 Friday


”開幕スタートダッシュせよ“


2017年金本猛虎の戦いが開幕いたします。
昨年とにかく勝てなかった赤ヘルさん相手にどのような戦いができるか!

とかく期待したいのが、未来の大砲と言われ続けた男です。
7年目にしてようやく開幕一軍切符を手にしました。
オープン戦では18試合に出場し、打率・262、1本塁打。安打を量産するタイプではないが、長打率は・443と自慢のパワーで猛アピール。
また、得点圏では・353と勝負強さを発揮し、打点は一時トップに立つ「14」を記録。
現状は福留君、糸井君、高山君に続く4番手の外野手だ。それでも長いペナントレースを戦う上で、ベテラン2人を適度に休ませるためにも重要な役割となること間違いなし。
一、三塁の守備もこなし、打撃次第ではスタメンも十分。開幕ダッシュの鍵を握る男の一人と言ってもいいでしょう。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中谷 将大外野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって!!☆』


撮影日:2017年03月24日


場所:京セラドーム大阪










猛虎かく勝てり1408

2017.03.30 Thursday


“開幕メンバー発表”

開幕1軍登録メンバーが発表になりました!
(○は新人)
投手11名
能見 篤史 岩貞 祐太 藤川 球児 マテオ 盒 聡文 メッセンジャー 松田 遼馬 桑原 謙太朗 岩崎 優 ドリス

捕手3名
梅野 隆太郎 岡 太一 原口 文仁

内野手7名
上本 博紀 大和 鳥谷 敬 北條 史也 新井 良太 ○糸原 健斗 荒木 郁也

外野手7名
糸井 嘉男 福留 孝介 高山 俊 江越 大賀 中谷 将大 俊介 狩野 恵輔

※以上27人

画像はルーキーで唯一開幕ベンチメンバーとなった糸原君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:糸原 健斗内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所:京セラドーム大阪





猛虎かく勝てり1407

2017.03.29 Wednesday


“必勝祈願”

金本猛虎は28日、兵庫県西宮市の広田神社で必勝祈願を行い、約1400人のファンが見守る中、金本監督や選手らが参拝しました。
選手会長の狩野君は、監督、コーチ、選手が一丸となって優勝したいと意気込みコメント!
参拝後に京セラドーム大阪で練習し、金本監督はトス打撃を行ったドラフト5位新人の糸原君を平野打撃コーチと密着指導。
まあとにかくこの糸原君は小生ミニ金本と呼ばせていただいているくらい、打撃フォームが似ています。
先日の京セラ観戦での試合前に密着指導していましたから〜
さあ広田神社参拝が終わればいよいよ開幕です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:金本 知憲監督


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年03月24日


場所:京セラドーム大阪





猛虎かく勝てり1406

2017.03.28 Tuesday




“開幕投手は君だ“


金本監督が開幕投手を公表しました。
この内容なら誰も文句はないでしょう。

オリックス戦で一、二回と三者凡退に仕留めると、三回に先頭打者内野安打、続く投前犠打で一死二塁と得点圏に走者を背負いましたが、後続をピシャリ。二塁進塁を許したのはこの1度きりで、「H」ランプも四回の左前打と、2度しか灯させませんでした。
3年連続4度目の大役をしっかりと担い、金本阪神2年目のスタートダッシュに貢献してくれるはずです。
そしてもう一人のベテラン投手もさすがに調整してきました。
球児君が7回途中に登板。3、4番を三ゴロ、遊ゴロに封じました。
1イニングを3者三振に切った23日ソフトバンク戦に続き、調子を上げてオープン戦を終えました。
この二人はなんだかんだと猛虎投手陣の柱でしょう


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:ランディー・メッセンジャー投手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所:京セラドーム大阪








虎!オープン戦10勝6敗2分け

2017.03.27 Monday


■2017/3/26 試合結果

対オリックス 5回戦 京セラD大阪

神|000 101 000|2
オ|120 100 00x|4

神:能見-松田-岩崎-藤川-高橋
オ:西-澤田-海田-黒木


――――――
“オープン戦終了”

課題は色々ありますが、オープン戦が終了しました。
3番中堅でスタメン出場した糸井君も虎初タイムリーを放ちましたね。
4回には右前打を放っており、オープン戦最後の試合でマルチ安打をマーク。
猛虎最強の補強となってくれるでしょう。
先発の能見君もまだまだ本調子ではなさそうです。
藤浪君の状態も心配ですが。
良太君が一軍を勝ち取ったこと!そして北條君がショートでついに鳥谷君を超えたことなどが明るい話題かな〜
糸原君の才能にも監督は一押しで一軍で使っていくことでしょう。
さあ開幕に向けて最終調整だ!


参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:勝利




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪








虎!オープン戦10勝5敗2分け

2017.03.26 Sunday


■2017/3/25 試合結果

対オリックス 4回戦 京セラD大阪

オ|100 000 000|1
神|000 000 101x|2

オ:コーク-黒木-ヘルメン
神:岩貞-桑原-松田-マテオ

――――――

“貧打は続くもサヨナラ勝利”

藤浪君もチームの合流した猛虎!この日は役者を揃っての出場でございます。
虎の先発岩貞君は6回途中を6安打1失点と好投しました。
初回に3連打を許し、いきなり先制されるも、以降はピンチを招きながらも粘りの投球。3回には3者連続三振を奪うなど、計8奪三振。シーズン開幕前のラスト登板で順調な仕上がりです。
試合は糸井君が出場も快音こそ聞こえませんでしたが、代打で登場の中谷君がヒーローとなりました。
同点の9回1死満塁で打席に立つと、カウント1−1から中前にはじき返しサヨナラタイムリー!
このオープン戦では一塁や中堅、右翼とさまざまなポジションで出場。打撃ではチームトップの14打点を記録するなど、与えられたチャンスをものにし続けています。


参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:中谷 将大外野手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪








虎!オープン戦9勝5敗2分け

2017.03.25 Saturday


■2017/3/24 試合結果

対オリックス 3回戦 京セラD大阪

神|000 001 001|2
オ|000 000 000|0

神:メッセンジャー-岩崎-桑原-ドリス
オ:金子千尋-佐藤達-海田-ヘルメン-吉田一

――――――


“開幕投手は万全だ”

アナフレ猛虎会メルマガご購読者の皆々様!
遅ればせながら2017年初生観戦は関西京セラドームから出動してまいりました!
猛虎ナインの諸君!今年こそ優勝目指して頑張ろう!

さて、なんだか西岡君や福留君、糸井君も出場せず、ベテランが鳥谷君とメッセ君のみの先発メンバーでファームのような試合でしたが、メッセ君が31日の開幕広島戦に万全の準備を整えてくれました。
7回を散発2安打無失点、5奪三振、球数は88球でまとめる貫禄のピッチングです。
見ていて全く危なげないピッチングが続き、猛虎打線も原グッチのタイムリーのみで、あれよあれよと見せ場も少なく試合は終盤へ。
9回ツーアウトでこの日主力の福留君、糸井君が休養日で巡ってきた数少ないチャンスをものにしたのが江ゴチンでございます。
カウント2−2からの内寄り直球をとらえると、ライナーで左翼をオーバーフェンス。打った瞬間に分かる弾道のオープン戦1号ソロ。
前の打席でボール球ばかりフル悪い癖の三振を見たら、まさかの一発に呆れ顔の金本監督も、これも江ゴチンの持ち味かなと評価。
確実性や安定感を身につければ、出番も増えそうな2017年でございます。




参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:江越 大賀外野手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2017年03月24日


場所: 京セラドーム大阪








虎!オープン戦8勝5敗2分け

2017.03.24 Friday



■2017/3/23 試合結果

対ソフトバンク 2回戦 ヤフオクドーム

神|000 000 010|1
ソ|000 300 02x|5

神:青柳-高橋-藤川-マテオ
ソ:攝津-寺原-五十嵐-森

――――――

“開幕前に失速モード”


なにやらキャンプからの疲れが今頃出ているのかな〜
そんなスッキリしない敗戦ですね。
しかしながら久しぶりに元気な姿を魅せてくれた男がいます。

今季からスイッチヒッターに挑戦中の大和君が昇格即1軍で左打席初安打。開幕1軍入りへ猛アピールしてくれました。

五回から二塁の守備にもつき、2−3で迎えた七回二死の第1打席の初球114キロのカーブにタイミングを合わせると打球は中前に。
七回から中堅を守ったように内外野問わないハイレベルな守備力は流石の一言。左打席の大和君に会えることを楽しみに!




参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:大和 外野手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所: 阪神甲子園球場








虎!オープン戦8勝4敗2分け

2017.03.23 Thursday



■2017/3/22 試合結果

対ソフトバンク 1回戦 ヤフオクドーム

神|000 020 000|2
ソ|020 100 00x|3

神:小野-伊藤和-桑原-岩崎-松田
ソ:中田-岩嵜-サファテ

――――――
“指揮官が焦ってるな〜”


良太君の猛アピールもよし!先発のドラ2位小野君はまずまず。糸井君も調子をあげてきましたが、課題も山積みなのはこの時期他球団とて同じでしょう。
しかしながらここにきて感じるのは金本監督の優柔不断な采配かな〜
自分自身が現役時代、どのように調子が落ちても、骨折をしても4番を打たせてもらえた経験があるというのにな〜
他ならぬ監督自身が4番打者の重要性を忘れてしまっている発言にはがっかりさせられます。
なになに?福留君や原口君の調子が上がらないから中谷君を4番にですか〜
そりゃないですよね〜4番打者はチームの精神的支柱!
必ず毎試合打席に立つのに意味があります。
だから日替わりの7番、8番打者とは違うのですね〜
もう昨年シーズン終了直後から4番打者は決まっていなければね〜監督の腹の内では!
それともマスコミ対策ですかね〜そうとも思えませんが。



参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:新井 良太内野手




撮影:アナフレ猛虎会『狩野応援隊長☆』


撮影日:2016年04月10日


場所: 霞ヶ浦第一球場








猛虎かく勝てり1405

2017.03.22 Wednesday


”糸旋風が猛虎を変える“

今年の虎には糸旋風が吹き荒れるのか!

ドラフト5位の糸原君が異例調整を経て開幕1軍メンバー入りすることが確実だ。
開幕カード広島戦の舞台となるマツダスタジアムを経験させるため、21日から2軍に合流し同球場でのウエスタン・リーグ戦に出場する。
巧打と堅守を認められ、球団の新人内野手では04年の鳥谷君以来の開幕1軍となる。
金本監督をうならせたプレーがあった。三塁で途中出場した19日のヤクルト戦。2死満塁のサヨナラ危機で三塁線に痛烈な打球をベース後方で好捕した糸原君は、一塁に正確に送球しゲームセットで引き分け。このプレーをVTRで確認した金本監督が絶賛。

超変革を掲げた昨年から球際の弱さを指摘されている猛虎野手陣。
前日は上本君が2失策、この日は鳥谷君にも送球ミスが出た。内野は極めて不安定な状態だが、糸原君は球際に強く、内野すべてを守れるスーパーサブとして首脳陣の期待も高い。
兼ねてから注目を浴びていた打力も、オープン戦は12試合に出場し、27打数9安打、打率3割3分3厘。
糸原健斗こと通称イトケンからも目が離せない!
お会いできることを楽しみに!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:タイガースガールズ



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって!!☆』


撮影日:2016年03月12日


場所:阪神甲子園球場










虎!オープン戦8勝3敗2分け

2017.03.21 Tuesday


■2017/3/20 試合結果

対ロッテ 3回戦 ZOZOマリン

神|000 010 002|3
ロ|001 030 20x|6

神:岩田-桑原-岩崎
ロ:スタンリッジ-田中靖-有吉-松永-大谷-高野

――――――
“土俵際で粘る男”

先発枠を争う岩田君は打たせて取る持ち味を発揮していただけに、五回に失った3点が残念でしたね〜
追い付いた直後のこの回、2死から四球を与えて連打を浴びて失点。さらに振り逃げ暴投で2走者の生還を許しました。
この四球が全て負の連鎖となり、先発ローテ入り確定切符を逃しました。
そして同じく開幕一軍入りを狙う良太君!
ラストチャンスの9回に一発が出ました!

参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:新井 良太内野手




撮影:アナフレ猛虎会『狩野応援隊長☆』


撮影日:2016年04月10日


場所: 霞ヶ浦第一球場








虎!オープン戦8勝2敗2分け

2017.03.20 Monday


■2017/3/19 試合結果

対ヤクルト 2回戦 神宮

神|300 000 000|3
ヤ|110 000 001|3

神:能見-伊藤和-松田-藤川-マテオ
ヤ:オーレンドルフ-星-石山-ギルメット


――――――

“トレードマークが決まった”

ど肝を抜くような弾丸ライナーの一発でした!

3番中堅でスタメン出場した糸井君が1回無死一、二塁でまわってきた第1打席、カウント2−2からの変化球を右翼スタンドに弾丸ライナーで突き刺しました。
4回守備からベンチに退いた糸井君は、追い込まれてから、体が対応できたことに満足しているようです。
これで糸井君は弾丸ライナーのレッテルが貼られましたな〜素晴らしいの!

もう一人のベテラン能見君が先発し、粘りの投球を見せています。1回に失策絡みで1点を失うと2回は左前適時打を許しましたが、3回以降は変化球を効果的に用いながら、ヤクルト打線の加点を阻みました。
この日は5回2失点。開幕ローテーション入りは決定的でしょう!
糸井君の画像は次週までしばしのお待ちを!



参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:トラッキー




撮影:アナフレ猛虎会『うぽって!!☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム大阪








虎!オープン戦8勝2敗1分け

2017.03.19 Sunday


■2017/3/18 試合結果

対DeNA 1回戦 横浜

神|000 001 000|1
デ|000 000 000|0

神:岩貞-高橋-桑原-ドリス
ディ:ウィーランド-進藤-平田-高崎-須田


――――――
“期待度が大きいから”

まだまだですかね〜期待度が大きいだけに
この日は6回無失点。それでも金本監督は求めるものは大きくなっているからと合格点を与えなかったようです。
ストレートを投げたら差し込んで欲しいと注文をつけました。
右打者の足元に食い込む変化球が効果的に決まり、懐を攻める配球が光ったこの日。香田投手コーチも、外の変化球が生きてくる。相乗効果があると評価。
得点圏に走者を置いたことが3イニングありましたが、得点は許さなかった岩貞君。4回2死満塁もしのぐ粘り腰もみせて、あとは速球で押しまくる姿を首脳陣は求めるのでしょう。



参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:岩貞 祐太投手




撮影:アナフレ猛虎会『狩野応援隊長☆』


撮影日:2016年04月16日


場所: ナゴヤドーム








虎!オープン戦7勝2敗1分け

2017.03.18 Saturday


■2017/3/17 試合結果

対中日 1回戦 ナゴヤドーム

神|000 000 035|8
中|000 021 100|4

神:メッセンジャー-岩崎-マテオ-ドリス
中:山井-祖父江-アラウホ-佐藤


――――――

“仕上がってきました”

開幕投手も仕上がってきましたね〜
メッセンジャー君が先発し、今季自己最長の6回を投げ、3失点という内容でした。3者連続三振をさせるなど4つの三振を奪いましたが、5回に2本の適時打、6回にはスクイズを決められて計3点を献上。
まずまずでしょう。
試合は終盤に高山君がオープン戦の本塁打キングを争う3号2ランと、9回には原グッチがオープン戦1号を放ち逆転!

画像は昨季ナゴヤドームで打率4割1分4厘、3本塁打と相性の良さを証明した原グッチです!

参考文献:阪神タイガース公式サイト



画像:原口 文仁捕手




撮影:アナフレ猛虎会『狩野応援隊長☆』


撮影日:2016年04月10日


場所: 霞ヶ浦第一球場








猛虎かく勝てり1404

2017.03.17 Friday




“ベテランも順調“

やはり最後はこの人ですかね〜
経験そして安定感と勝負どころのコントロールがクローザーには必要ですから。

球児君が3試合連続無失点と好調です。

先日のオリックス戦でも、8回先頭打者に二塁打を放たれるなど1死三塁の場面を招きましたが、次打者を二飛、最後は空振り三振に抑えました。これでオープン戦防御率は0・00。
ベテランらしく、ゆっくり状態が上がってきていると手応えを明かしていました。どうも助っ人クローザーは安定感と経験値が低いように思えてなりません。そして何よりも勝負どころのコントロールですね!
この背番号も見納めです。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:藤川 球児投手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所:阪神甲子園球場








虎!オープン戦6勝2敗1分け

2017.03.16 Thursday


■2017/3/15 試合結果

対オリックス 2回戦 京セラD大阪

神|000 000 000|0
オ|062 000 00x|8

神:秋山-伊藤和-松田-藤川
オ:松葉-海田-ヘルメン-吉田一


――――――
“大きな足踏みだね”

ついに今季最大の猛虎補強の目玉であった糸井君が、古巣オリックスとのオープン戦に「3番・DH」で先発出場しました。
今季初の実戦出場でしたが、注目の虎初打席で初安打はさすがでしょう。
一回二死。オリックス先発投手に3球で追い込まれましたが、フルカウントまで持ち込み、7球目の変化球にバットを伸ばすと、打球は投手の脇を抜け、中前へ。移籍後初打席で、いきなり「H」ランプを灯した糸井君。
自主トレ中だった1月下旬に「右膝関節炎」と診断され、2月の沖縄・宜野座キャンプから別メニュー調整となっていましたが、待望の完全合流です。
さてさて、しかしながら試合は終わってみれば完封負けです。
開幕先発ローテーション入りを目指す秋山君が先発でしたが、5回9安打8失点と炎上しました。
今季はこの日まで実戦15イニングを投げて防御率0・00を記録。開幕ローテ入りに向けて順調にアピールを続けていましたが、大きな足踏みですね〜



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:タイガースガールズ




撮影:アナフレ猛虎会『うぽって!!☆』


撮影日:2016年03月12日


場所: 阪神甲子園球場








虎!オープン戦6勝1敗1分け

2017.03.15 Wednesday


■2017/3/14 試合結果

対オリックス 1回戦 京セラD大阪

オ|001 100 100|3
神|131 000 00x|5

オ:ディクソン-澤田-佐藤達-塚原-吉田一
神:小野-桑原-岩崎-島本-マテオ-ドリス


――――――

“プロの打者は甘くない”

開幕ローテーションを争うドラフト2位小野君が4回6安打2失点で降板しました。
立ち上がりの2イニングを無失点で乗り切りましたが、3回2死一、三塁から中前打を浴びて失点。4回にも1死から連打を浴びると、味方の失策も絡んで失点となりました。開幕ローテまでの道のりはまだまだ」険しいですね〜
試合は高山君のオープン戦2号2ランなどで猛虎が勝利しました。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:高山 俊外野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって!!☆』


撮影日:2016年03月12日


場所: 阪神甲子園球場








猛虎かく勝てり1403

2017.03.14 Tuesday


”自分がどんな打者か“

いつまでも二軍でくすぶる男たちがいる。自分自身がどのようなタイプの打者かに気がつかないのだろうか・・・・

1軍に再合流した江ごちん越がうれしいバースデー・マルチ安打を決めました。9番中堅で出場。5回に遊撃内野安打を放つと、6回にも右前にはじき返しました。
まだ24歳という若さでしょうが、30歳なんてあっというまにきます。
君は自分がどういう打者なのかを自覚せよ
甘い球を投げたらスタンドインと恐れられる打者ということを自覚せよ。
つまりは、ストライクを取りに来たボールは逃さないバッターこそ現役時代の金本監督他ならない。だから不甲斐ない打席にはご立腹するんだぜい!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手



撮影:アナフレ猛虎会『狩野応援隊長☆』


撮影日:2016年04月16日


場所:ナゴヤドーム










虎!オープン戦5勝1敗1分け

2017.03.13 Monday


■2017/3/12 試合結果

対巨人 1回戦 甲子園

巨|001 000 000|1
神|001 031 00x|5

巨:今村-中川-篠原
神:能見-伊藤和-高橋-松田-藤川

――――――


“好不調の波を克服せよ”

この日に活躍は二軍でくすぶる二人でございました。
良太君がタイムリーを決めました。5回2死二塁で代打登場。初球、真ん中スライダーを左前にはじき返した良太君。
しかし7回の2打席目は空振り三振。次の打席で三振をしていてはダメ。結果を出して、凡打も内容のあるモノにしていかないといけないと反省。
1軍合流した前日11日西武戦は4打席で1打数無安打3四球という内容です。
そして絶好調が上もんでございます。6打数連続安打!
7番二塁で先発し、2回2死の1打席目は左翼線二塁打。4回、6回にも右前打を決め、3打数3安打でベンチに退きました。前日11日西武戦も3打数3安打。これで四球も含めて8打席連続出塁となり、オープン戦打率は7割。なぜ打てたのかとしっかり考えたいと厳しい表情を崩さなかったのですが、答えは簡単じゃないですか。ホームランを狙ってないからです。
この二人が二軍でくすぶるのは好不調の波が克服できないからでしょう。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:新井 良太内野手



撮影:アナフレ猛虎会『狩野応援隊長☆』


撮影日:2016年04月10日


場所: 霞ヶ浦第一球場








虎!オープン戦4勝1敗1分け

2017.03.12 Sunday


■2017/3/11 試合結果

対西武 1回戦 甲子園

西|010 120 100|5
神|202 000 002x|6

西:高橋光-ガルセス-シュリッター-福倉
神:メッセンジャー-桑原-島本-マテオ-ドリス


――――――
“金本道場効果”

ライオンズとのオープン戦は、開幕投手のメッセンジャー君が登板。
全ての球種が安定していなかったと言うように、制球に苦しみました。
二回と四回に甘く入った直球を左翼席に運ばれ、五回にも味方の失策が絡んで2失点の内容。
実績十分の開幕投手候補もまだまだ本調子ではなさそうです。

そしてここのところ調子を落としていた高山君が先頭打者本塁打を放ちました。1番左翼で先発出場。初回に西武先発投手の直球を右中間スタンドに!
先日、金本監督から直接右打ち指導を受けました。
フリー打撃中に身ぶり手ぶりで実演され、一、二塁間に強いゴロを連発していました。
また、バットを下からしゃくり上げる癖も指摘され、上から切るようなイメージも伝授。早速居残り特打で快音を連発。金本効果が即結果となる点はさすがでございました。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:高山 俊外野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって!!☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム








猛虎かく勝てり1402

2017.03.11 Saturday




“とにかく離脱は禁物“


この時期離脱者だけはと思う矢先に大事件でしょう。

坂本君が右手親指を骨折し、大阪市内の病院で手術したことが球団から発表されました。全治は未定です。

坂本君は7日の教育リーグ・オリックス戦で死球を受けた模様。
梅野君、岡崎君と正妻争いをしてきた期待の2年目が、まさかの戦線離脱です。
確かに結果を急ぐ気持ちはわかりますが、この時期はこれ以上の離脱者は出したくないですね。
一日も早い復活を祈ります。
そして同じ2年目の若虎投手は好調です。
青柳君がロッテとのオープン戦に先発し、4回を無安打無失点に抑えた。
疲労によりやや調整が遅れ気味とはいえ、実戦4試合で防御率1・13。前日8日の秋山君に続く好投もあり、先発ローテに関しては明るい話題が続いているのが何よりです。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:青柳 晃洋投手



アナフレ猛虎会『狩野応援隊長☆』


撮影日:2016年04月16日


場所:霞ヶ浦第一球場








虎!オープン戦3勝1敗1分け

2017.03.10 Friday


■2017/3/9 試合結果

対ロッテ 2回戦 甲子園

ロ|000 000 010|1
神|000 010 000|1

ロ:唐川-田中靖-松永-南-藤岡-宮崎-東條-高野
神:青柳-松田-桑原-ドリス-マテオ


――――――
“貧打も伝染が課題”


何も仲良く貧打線になることないのにな〜
寒い日はバットが振れない気持ちがわかると言ってくれたのは解説者の広澤氏でございます。
そんな中久しぶりのクローザーマウンドに登板したのは2年目の助っ人でした。

守護神候補のマテオ君が1回を2安打無失点に抑えました。
9回から5番手で登板して簡単に2アウトを奪いましたが、連打を浴び後続を断って本塁は踏ませなかったものの内容も今ひとつでしょう。
この日の甲子園は気温10度を切る寒さ。ストレートの走りもいまいちだったが、言い訳はせず。期待される最終回のマウンドを本人は希望しているので出直しになります。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マルコス・マテオ投手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって!!☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム








虎!オープン戦3勝1敗

2017.03.09 Thursday


■2017/3/8 試合結果

対ロッテ 1回戦 甲子園

ロ|000 010 100|2
神|300 000 00x|3

ロ:関谷-有吉-二木
神:秋山-島本-高橋-藤川

――――――

“失策ばかりで落ちるは雷”

オープン戦好調のマリーンズに勝利はしたものの、落球ばかりで落ちたのはボールだけではなく雷でしょう。
遊撃を本職とする鳥谷君は5日の広島戦に続いて二塁で先発しましたが、2失策を記録。
高山君しかり北條君もしかり〜こりゃ〜ちとまずかったですね〜
この時期は結果を急ぐ気持ちもわからないではないですが、ミスをする方が目立つのですよ。
まずは中村コーチがお怒りモード!そして金本監督からもいじられまくりでしょう。
初回以降は点が入らず〜そして4失策じゃ〜いけまへんね。
画像は重たい試合でしたがピリッとした投球を見せたベテラン高橋君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:盒供〜鑛古蠎



撮影:アナフレ猛虎会『狩野応援隊長☆』


撮影日:2016年04月16日


場所: ナゴヤドーム








虎!オープン戦2勝1敗

2017.03.08 Wednesday


■2017/3/7 試合結果

対ヤクルト 1回戦 甲子園

ヤ|001 001 000|2
神|070 005 00x|12

ヤ:村中-中澤-岩橋-石山
神:岩田-メンデス-ドリス-マテオ

――――――

“まだまだオープン戦だから”


猛虎打線が二桁得点の猛攻で燕さんを圧倒した!

まだまだオープン戦という段階ですから気を抜かずに開幕を迎えて欲しいですけどね。

高山君は初球から振る積極的な打撃で、左投手から3安打!
打撃に力強さが増している昨季の新人王は「2番・左翼」で先発出場しましたが、起用した金本監督に2番はもったいないと言わしめる結果となりました。

今年のルーキー大山君も3打数2安打の大暴れ!

陽川君は1軍に合流するも無安打に反省。結果を出さないといけないという力みがあったようですね〜切り替えが大事。

注目のメンデス君は2回1失点。全体を通じてさほど悪い内容ではなかったと本人も満足気。まだまだ日本のバッターは手強いぞ〜



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:高山 俊外野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム大阪








猛虎かく勝てり1401

2017.03.07 Tuesday


”どうしたものかな〜“

「3番、セカンド鳥谷」

2012年の球宴、13年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)では経験はあるが、猛虎では初めて二塁のポジションに就いた鳥谷君でございます。

大きな決断が下ったことは間違いない。名遊撃手のコンバートは、金本監督が宜野座キャンプ打ち上げの2月28日、「北條・遊撃」を示唆した時点で決まっている。

事実上、北條君に定位置を奪われた以上、他のポジションでの出場に生きる道を探るしかない。フルイニング出場記録は昨年「667」でストップしたが、連続試合出場「1752」は継続中。鉄人は別の居場所で再び光り輝き続ける道を求めているのでしょう。
ただし、イバラの道に変わりはない。二塁には上本君、大和君、D5位の糸原君が、三塁には新外国人・キャンベル君、D1位・大山君がいる。
鳥谷君とて苦戦は間違いなし。

まだ本格実戦3戦目の鳥谷君は一体どこを守のだろう・・・・
そして何番を打つのか・・・・今は誰にも分からない。
それでも、はっきりしていることはある。2017年猛虎打線は、やはり鳥谷君が大きく変わるかで決まるはずだ!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって!!☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪










虎!オープン戦1勝1敗

2017.03.06 Monday



■2017/3/5 試合結果

対広島 1回戦 甲子園

広|013 100 001|6
神|000 001 010|2

広:岡田-一岡-ヘーゲンズ-飯田
神:小野-横山-歳内-山本-岩崎

――――――
“ホロにが甲子園デビュー”

ルーキーの二人が甲子園デビューを果たしました。

ドラフト1位の大山君が本拠地甲子園で7回の守備から三塁で途中出場。
8回無死一、二塁の場面で打席にたちましたが、二ゴロに倒れました。
大山君はオープン戦ですらの甲子園の雰囲気に緊張しまくりのようです。
公式戦だったらもっとすごいと思うと、本拠地の応援に感激していました。

そしてドラフト2位の小野君がプロ入り初の対外試合に先発し、3回4失点と手痛い洗礼です。
1回は無失点で切り抜けるも、2回に左前適時打、3回には中前適時打などで3点を許しました。3回で63球を要すなど、制球にも苦しんだ小野君。
しかし首脳陣の評価はまだ下がっていないようですね〜次回登板で結果を出せるか!
最後に4番原口君が3試合連続タイムリーを放ちました。
0−5で迎えた6回1死一、二塁。広島の3番手投手の外角高め138キロを中前にはじき返して1点を返しました。
これで3日の日本代表戦から3試合連続打点となり、金本監督の4番起用に応えています!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:原口 文仁捕手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所: 阪神甲子園球場







虎!強化試合2勝

2017.03.05 Sunday


■2017/3/4試合結果

オ|000 000 000|0
神|011 100 01X|3

オ: ブラックリー、ルジック、L・ウェルズ、サール、ケント、トルス
神: 能見、青柳、島本、松田、高橋、藤川

――――――
“投手陣が好調”

WBC強化試合対オーストラリア戦は、能見君が先発し3回を1安打無失点。低めへの変化球がさえわたり、5者連続を含む6三振を奪い素晴らしいピッチングを見せました。

ドラ1大山君、原口君、坂本君のタイムリーで得点を重ね、3日の侍ジャパン戦に続いて2連勝。オーストラリアは猛虎投手陣の前に5安打に抑えられて無得点に終わりました。

2番手青柳君も2回2安打無失点に抑えると、その後は島本君、松田君、高橋君、藤川君が1イニングずつを投げ、無失点リレーで快勝!

いいですね〜猛虎投手陣が連日の猛アピールです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:能見 篤史投手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって!!☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム







虎!強化試合快勝

2017.03.04 Saturday


■2017/3/203試合結果

対侍ジャパン

日|000 000 110|2
神|120 000 01X|4

日: 武田、牧田、平野、増井、松井、岡田、秋吉
神: メッセンジャー、岩貞、メンデス、マテオ、ドリス

――――――
“金星だぜ猛虎ナイン”


WBC強化試合が行われた京セラドーム!
金本猛虎は若手が躍動し、日本代表に勝利しました。
一回には北條君、高山君の連打でチャンスを作り先制。二回にもドラフト1位ルーキー、大山君の二塁打などでチャンスを広げ、2年目板山君の2点打でリードを広げました。
投げては四回から登板した岩貞君が3回無失点に抑えるなど、日本代表を苦しめました。八回にも二死一塁からドラフト5位ルーキーの糸原君が日本代表の守護神候補の秋吉投手から中越え適時二塁打を放ち4点目入れるなど、若虎軍団で日本代表から“金星”を挙げました。

どんな試合でも勝利はいいもの!況してや投手陣が好投したことでしょう!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩貞 祐太投手



撮影:アナフレ猛虎会『狩野応援隊長☆』


撮影日:2016年04月16日


場所: ナゴヤドーム







猛虎かく勝てり1400

2017.03.03 Friday



“必勝祈願”

2日、金本監督をはじめ、選手・スタッフ・職員が、西宮神社を参拝し、今シーズンの必勝を祈念しました。


2月までキャンプを行っていた猛虎ナイン!
代表で離れる藤浪君以外がユニホーム姿で現れると、ファンから黄色い声援が。
神社の宮司さんは、雨が降っていたが、選手が来る頃には青空になって日が差したと、雨が降ることは神内が清められて1番いいこと。だから今年の阪神タイガースは、いい1年になるのではと期待を寄せていたそうです。

もう何年も必勝祈願を続けながら優勝から遠ざかる猛虎!
今年は優勝できるのでしょうか?
いやいや絶対に金本猛虎にも優勝のチャンスはあるはずです。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:金本 知憲監督


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって!!☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪





猛虎春季キャンプリポート2017

2017.03.02 Thursday





“キャンプ総括”

金本監督が、守備のキャンプやり直しをコーチ陣に命じました。
就任2年目の春季キャンプを「80点」と自己評価。
若虎の成長は収穫でしたが、足りなかった20点に拙守を挙げています。
実戦でいきなり6失策。外野の中継ミス、投内連係でのミス等が挙げられます。甲子園に帰ってから徹底して守備練習を強要するようです。
2月28日で宜野座キャンプは終了しましたが、帰阪後も守備強化を目的に、“甲子園キャンプ”となることでしょう。
昨年のチームはリーグワーストの97失策を記録。守備力向上は課題の1つで、早朝特守などにも時間を割いてましだが、指揮官を満足させるレベルには届かず、鬼の追試が施されます。

原口君結婚おめでとう!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:原口 文仁捕手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日

 
場所:阪神甲子園球場



猛虎春季キャンプリポート2017

2017.03.01 Wednesday





“優勝を目指して”


猛虎が沖縄・宜野座キャンプを打ち上げました。午後1時過ぎに最終日の練習を終えると選手、関係者がグラウンドで輪になり、その中心で梅野選手会副会長が挨拶!
「宜野座のみなさんのおかげでいいキャンプを送れました。リーグ優勝、日本一を目指して、来年はここにいい報告ができるよう頑張ります」

梅野君のトークは非常に良かったですね〜
原稿は用意せずフリートークにもかかわらず、よく通った声が印象的でした。
沖縄在住のメルマガご購読者の今年のキャンプの印象は、金本監督の筋力トレーニング効果が出ていたと。つまり故障者が少なかったことです。
小生の印象は、やはり投手陣に不安ですかね〜
監督総括も後日掲載されるでしょうからその時にでも!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:梅野 隆太郎捕手



撮影:アナフレ猛虎会『狩野応援隊長☆』


撮影日:2016年04月16日

 
場所:ナゴヤドーム



Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recent Entries

Category

Archives

Search

このブログ内の記事を検索

Recent Comment

Recent TrackBack

QR Code

Other