アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 猛虎春季キャンプリポート2017
[ 5西岡 ]




“君の復活も忘れない”

第二クールがスタートし、本日から実践も加わってくる春季キャンプですが、監督の目には秋山君が成長しているとの情報も入りました。
そして沖縄だけではありません。

2軍春季キャンプの掛布2軍監督がキャンプ休日の6日、左アキレス腱断裂からの復活を目指して2軍キャンプで調整する西岡君についてエールを送りました。
この男の復活こそ虎最大の“補強”でしょう。
昨季左アキレス腱断裂の大けがを負い、体の負担を考えて体重を80キロ前後まで落としてキャンプインした西岡君は連日、安芸で坂道ダッシュやウエートなどを行っています。
まだ明確なメドは立っていませんが、今後、本隊に合流し、本格的な技術練習が始まれば、故障前との“ギャップ”にも対峙することになります。
その辺りから面談を行い、全面バックアップすることを約束する掛布監督。この男の復活に期待します!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって!!☆』


撮影日:2016年03月26日

 
場所:京セラドーム大阪



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1366
[ 5西岡 ]

“背番号を譲る決意”

来季から背番号を変える男たちがいる
皆共通していることは、今シーズン十分な活躍ができず、来シーズンにリベンジを誓う縦縞戦士だ!
特に注目を浴びたのが、糸井君に譲る西岡君でしょう。
そして改めてエースナンバーから懐かしの番号に戻る球児君にも期待しましょう。
7→5 西岡剛内野手
18→22 藤川球児投手
39→59 小宮山慎二捕手
4→00  上本博紀内野手
27→46 秋山拓巳投手

男たちの水面下でのリベンジマッチが続きます。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって!!☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1351
[ 5西岡 ]


“選手生命をかけて”

背番号7番 西岡 剛内野手

2016年度成績

試合55打席205打数190得点16安打56二塁打7三塁打1本塁打0塁打65打点15盗塁6盗塁刺1犠打0犠飛0四球13死球2三振25併殺打5打率.295長打率.342出塁率.346

縦縞人生でどん底を味わった男が契約更改で述べた!
契約をしていただいただけでも嬉しいと。
まさか猛虎に来てこのような会見を開くなど当の本人が夢にも思っていなかったでしょう。
だがよくよく振り返れば、この男のプロ野球人生はケガとの戦いでした。

春季キャンプから上本君と大和君との正二塁手争いを展開した末に、公式戦の開幕から「7番・二塁手」としてスタメン定着を勝ち取り好スタートを切った西岡君。
甲子園球場でのシーズン初公式戦では、同点で迎えた9回裏1死1・3塁の打席で、金本猛虎に初めてのサヨナラ安打をもたらしました。
左太もも裏痛のため一時登録抹消されましたが、復帰後も右肩の影響から、右打席での打撃や二塁手としての短い距離の送球に不安を抱えながらのプレーを強いられ、6月12日の対北海道日本ハムファイターズ戦では、7回の守備から左翼手、8回は中堅手として、プロ入り初めて外野守備にも就きました。
そして7月20日の対巨人戦で悪夢が再来。
2回裏2死3塁から同点となる適時打を放つも、1塁を回る際に転倒し、起き上がることができずに途中交代。病院で検査を受けた結果、「左アキレス腱断裂」と診断され、年内復帰が絶望的となりました。
そして来季はこれまで使用していた背番号「7」をオリックス・バファローズからFAで加入した糸井君に譲り、自身のFacebookにて、2017年シーズンから背番号を「5」に変更することを明かしました。
おそらく、ケガを恐れない性格がこのようなプロ野球人生となっているのでしょう。選手生命をかけた来シーズンの西岡君の男義に期待します!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所:ナゴヤドーム








author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:50 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1270
[ 5西岡 ]

“頑張れ西岡”

かつてこのような不運に見舞われる縦縞戦士を見たことがない・・・

踏んだり蹴ったりや!というメディアの紙面・・・
西岡君が20日の巨人戦で左足を負傷し、尼崎市内の病院で左アキレス腱断裂と診断された。
調子を上げてきた1番打者の今季中の復帰は絶望的。
後半戦3連敗発進で借金が今季最多タイの13まで膨らんだ金本猛虎が、非常事態に陥った。

一塁ベース上で蹲る西岡君が泣いていた。大怪我の痛さと言うよりも、度々の戦線離脱をせざるおえない重症であることを本人が一番わかっていたのでしょう・・・
悔しい!そして選手生命すら危ぶまれる大怪我という試練が。
頑張れ西岡!
そして悔し泣きせねばならない君以外の猛虎戦士もいるじゃないか!
全員野球で最後まで諦めずに戦っていこう!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:45 | - | - |
▼ 虎!34勝41敗3分け
[ 5西岡 ]

■2016/7/2 試合結果

対中日 14回戦 ナゴヤドーム

神 | 0 2 0 0 1 0 0 0 0 | 3
中 | 0 2 0 0 0 0 0 0 0 | 2

勝:能見5勝6敗0S
S:ドリス2勝2敗5S
敗:小熊3勝2敗0S
HR:福田ツーラン3号
阪神:能見 - マテオ - 藤川 - ドリス
中日:小熊 - 祖父江 - 岡田 - 山井

7/3の予告先発
神:岩貞 祐太
中:吉見 一起
──────────
“ホッとする勝利”

打線はまだまだですが、とにかく今は一つでも借金を減らさにゃ〜なりません!僅差ではありますが勝に変わりはありません!



猛虎打線は2回表、ツーベースの福留君を2塁に置いて5番西岡君が先制タイムリー!さらに西岡君と北條君でダブルスチールを決め2・3塁とすると、ドラゴンズ先発投手のワイルドピッチを誘いもう1点加えます!
直後にツーランで同点にされますが、2対2で迎えた5回表に3つの四球で得た一死満塁のチャンスで6番隼太伊藤君がグラブを弾く勝ち越しタイムリー内野安打!6回以降は互いにチャンスであと1本が出ない展開が続きますが、投手陣が1点リードを守り切って3対2で勝利!連敗を2でストップしました!


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★
7月★☆
投手陣の頑張りにつきた勝利でしょう。
能見君そして後ろの三人!6回2失点の能見君に加え、マテオ君、球児、ドリス君の0封救援トリオをたたえた金本監督。
ただし攻撃陣は、9安打と7四死球で塁上を賑わせたにもかかわらず、3併殺&11残塁で3点だけ。まだまだ空回りなのですネ〜
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★
7月★☆

画像はムードメーカー西岡君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手



撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所: ナゴヤドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:37 | - | - |
▼ 虎!29勝33敗3分け
[ 5西岡 ]

■2016/6/12 試合結果

対日ハム 3回戦 札幌ドーム

神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0
日 | 1 0 2 2 0 0 1 0 x | 6

勝:大谷5勝4敗0S
敗:岩崎1勝1敗0S
HR:陽ソロ6号、西川ツーラン5号、レアード ツーラン20号
阪神:岩崎 - 伊藤和
日ハム:大谷 - 鍵谷 - 井口

──────────
“天才投手に完敗“

びびったか?猛虎ナイン!天才投手のスピードボールに・・・・ただ早いだけの高校野球の延長のような投手の球に、戦う前から負けていたのか・・・・


ファイターズの先発大谷投手の初回からの160キロ台の速球に翻弄され、なかなかチャンスを作ることができない猛虎打線。
虎の先発岩崎君は初回先頭打者からソロホームランを打たれるも、その後は落
ち着いたピッチングで追加点を許しません。
が、3回裏に捕まってしまい2点を追加されてしまいます。
4回裏にも打たれ2点追加、5対0と突き放されてしまいました。
何としてでも岩崎君を援護したい猛虎打線ですが、大谷投手を攻略できず、苦しみますが、4回表キャプテン鳥谷君がチーム初ヒットとなる安打をライト前に放ち、チャンスを作ります。が、その後が続かず得点を挙げることができません。5回表、先頭打者の福留君が上手く捉えてレフト線へのツーベースヒットで出塁するもその後も抑えられてしまいます。
6回表、今日スタメンマスクの梅ちんが先頭打者で出塁、続く鳥谷君もフォアボールを選び得点圏内にランナーを進めますが、この回も抑えられてしまいます。7回裏、岩崎君から今季初登板の伊藤君に代わりますが、味方の守備の乱れから1点を追加され6対0に。
最終回、先頭打者西岡君がライト前に安打を打つもその後が続かずでゲームセット。痛い1敗を期してしまいました。


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★
1回、いきなりエンジン全開の剛腕が立ちはだかる。1番鳥谷君に初球から160キロ、161キロと異次元のストレートを連発し、145キロ低めフォークに空振り三振。2番西岡君は日本最速タイの163キロを2球続けて投げられファウルで当てるのが精いっぱい。またもフォークで空振り三振。
ゴメちんも163キロの初球に空を切り、あっけなく空振り三振。
7回で8三振を奪われ、無得点での敗戦。
金本・片岡両首脳も脱帽の163キロは果たして打てないものか・・・・
パ・リーグ打者は攻略してるやね〜
同じ人間が投げるまっすぐじゃないか!球児君全盛期の球の方が空振り三振だったよな〜
ビビらず爆発しよう猛虎ナイン!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★

画像はセンター初体験の西岡君でした!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム大阪


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:31 | - | - |
▼ 虎!28勝31敗3分け
[ 5西岡 ]

■2016/6/9 試合結果

対ロッテ 3回戦 QVCマリン

神 | 0 0 0 2 0 0 0 0 0 | 2
ロ | 2 2 0 0 3 0 0 0 x | 7

勝:二木4勝5敗0S
敗:藤浪4勝3敗0S
HR:高濱ソロ3号
阪神:藤浪 - 榎田 - 守屋 - 島本
ロッテ:二木 - 藤岡 - 大谷 - 松永

6/10の予告先発
神:岩貞 祐太
日:メンドーサ
─────────
“負の連鎖を断ち切れ“

不運が続くときは我慢の戦いができなければ!全員野球、フォア・ザ・チーム精神で頑張るしかないぞ〜猛虎ナイン!

同一カード3連敗は避けたい金本猛虎ですが、先発藤浪君が立ち上がりに失点を重ねる苦しい展開になりました。
3回までノーヒットの猛虎打線は4回表、1番鳥谷君がチーム初ヒットとなるツーベースを放つと、2番西岡君がライトへタイムリー!続く3番ゴメちんもツーベースでチャンスを広げ、4番福留君の内野ゴロの間にもう1点返します!立ち直りの兆しが見えない藤浪君は、4回裏に打球を右手に受け、8安打4失点(自責2)で無念の途中降板。
猛虎打線も5回以降はホームが遠く2対7でゲームセット。4連敗で借金は今季ワーストの3となりました。


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★
藤浪君は立ち上がりから調子が良くありませんでしたね〜前回の登板の疲れかもしれません。そしてアクシデントが重なり試合の流れは最後までマリーンズでした。
連敗が続き重苦しい雰囲気や虎党からの厳しい声援も若虎には堪えるかな〜
しかしこれも全て経験でしょう。
この日はタイムリーで得点ができわずかですが打線のつながりを見せた猛虎ベテラン陣がかすかな光明かな。
守屋君や島本君!敗戦処理という歯がゆい経験かもしれないがいつか必ず牡丹餅勝利に報われるさ!
我慢の戦いで苦手札幌ドームへ行く猛虎!
今は歯を食いしばって戦うしかないぞ〜
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★

画像は完全復調西岡君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手



撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所: ナゴヤドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:48 | - | - |
▼ 虎!8勝4敗1分け
[ 5西岡 ]

■2016/4/8 試合結果

対広島 1回戦 甲子園

広 | 2 0 0 0 0 0 0 0 0 | 2
神 | 1 0 0 0 0 0 0 0 2x | 3

勝:高橋1勝0敗0S
敗:中崎0勝1敗3S
HR:江越ソロ3号
広島:横山 - ジャクソン - 中崎
阪神:能見 - 歳内 - 高宮 - 高橋

4/9の予告先発
広:黒田 博樹
神:岩貞 祐太
─────────

“気持ちわかるぜ男泣き“

最近はもらい泣きをついついしてしまう小生をお許しを!
でもメルマガご購読者の皆々さまとて同じでは?


甲子園開幕戦の虎の先発は能見君君でございます!
しかし初回に捕まり、2点を先取される立ち上がり。
1回裏、今シーズン初先発の江越君が第3号ソロホームランをレフトスタンドへ運び1点を返しますが、その後はカープ先発のルーキー横山投手にタイミングが合わず、なかなか反撃のチャンスを掴めません。
投げては能見君が初回こそ失点を許しましたが、その後は6回表まで丁寧なピッチングでカープ打線を無失点に抑えました。
7回表から歳内君、高宮君、高橋君がマウンドへ上がりカープにホームを踏ませず、そして9回裏にドラマが!福留君のラッキーな当たりがヒットとなり出塁、続くゴメちんもセンター前ヒット!打線が繋がり一打逆転のチャンスにキャプテン鳥谷君が執念のピッチャー内野安打で3塁ランナー荒木君がホームイン!同点となれば次に迎えたバッターは役者の西岡君がライトオーバーのサヨナラタイムリーヒットで劇的な幕切れとなりました。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆
2年前のちょうど今時分だったと思いますが、小生生観戦にて西岡君のアクシデントを目撃しました。今でも球場に救急車が入ってきた時はドームが静まり返ったことを覚えています。
それからも後を引きずり続けて昨年も数試合の出場!
今年は選手生命をかけて春季キャンプから上本君とライバル争いを続けて見事開幕スタメンをゲット!そして何よりも一番上がりたかった甲子園のお立ち台に西岡君が帰ってきました!
そしてこの上ない甲子園球場でサヨナラ勝利首位浮上!
この日の入場料は安いね!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆

画像はナイスバッティング西岡君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:00 | - | - |
▼ 虎!3勝3敗1分け
[ 5西岡 ]


■2016/4/1 試合結果

対DeNA 1回戦 横浜

神 | 0 0 0 1 0 0 0 0 0 | 1
デ | 0 0 0 0 0 0 0 0 2x | 2

勝:須田1勝1敗0S
敗:能見1勝1敗0S
HR:筒香ソロ3号
阪神:能見 - 歳内
DeNA:井納 - 須田

4/2の予告先発
神:岩貞 祐太
ディ:久保 康友

──────────

“先発投手に応えてあげにゃ〜“

先発投手が好投すると、不思議と投手戦になってしまうのが野球だ。
能見君がこれだけ頑張ったのに、打線の援護がないのが寂しい。


虎の先発能見君がしびれるような投手戦を投げ抜いた対ベイスターズ1回戦!猛虎打線は4回表に7番西岡君の今季初打点となるタイムリーで1点を先制します!
8回までわずか3安打の快投を見せた能見君は、完封を目指し9回裏のマウンドへ!しかし9回裏によもやの展開が。先頭打者に同点ソロを浴びると、なおも二死1・2塁のピンチを招き無念の降板。
2番手歳内君をマウンドに送りますが、代打にレフト頭上を破られ、1対2xで逆転サヨナラ負けを喫してしまいました。


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★☆△
4月★
サヨナラ負けなど痛くも痒くもない!
1得点を大いに反省しようではないか。
能見君の今シーズンはいつになく状態がいいですね〜
勝ち星を重ねてくれそうです。
歳内君はドントマインド!いい経験となりました。これにめげずに次回はホールドもしくはセーブを挙げるリベンジ登板に期待します。
3月★☆☆☆★☆△★
4月★

画像は今季初打点の西岡君です。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:29 | - | - |
▼ 虎!1敗
[ 5西岡 ]

■2016/3/25 試合結果

対中日 1回戦 京セラD大阪

中 | 0 0 0 1 1 1 1 1 0 | 5
神 | 1 0 0 0 1 0 0 0 0 | 2

勝:大野1勝0敗0S
S:福谷0勝0敗1S
敗:メッセンジャー0勝1敗0S
HR:ビシエド ソロ1号
中日:大野 - 又吉 - 福谷
阪神:メッセンジャー - 高橋 - 鶴 - 榎田

3/26の予告先発
中:山井 大介
神:能見 篤史
────────────
“戦いの始まり”

金本猛虎の戦いが始まった!新監督として、ましてや開幕戦とあれば、緊張しないわけがない。監督やコーチ、ましてやこれだけ新しい選手が揃えばなおさらでしょう。


猛虎打線は初回、1番高山君がいきなりのプロ初打席初ヒット!続く2番横田君のピッチャーゴロで高山君は封殺されますが、残った横田君が二盗を決め、3番の新助っ人・ヘイグ君がレフトへタイムリー!
新戦力が躍動し先制に成功しました。
1点を追う5回裏には、無死1塁の場面で8番岡崎君がヒットエンドランを決め1・3塁とすると、9番メッセンジャー君の内野ゴロの間に3塁走者・西岡君が好判断でホームを踏み同点!
しかしメッセンジャー君が再び勝ち越しを許し7回途中10安打4失点(自責3)で降板。攻撃陣も6回以降ノーヒット、2対5で敗れ黒星スタートとなりました。

アナフレ目線です
3月★
試合後の監督のコメントが良かったですね。敗因を個々に指摘するのではなく、チーム全体の戦うスピリットを褒め讃えていました。
超変革の第一歩をスタートさせた金本監督を評価します。
明らかに戦いかたが変わってきました。
確かに長打はなかなか出ませんが、アクティビティなプレーが感じられるそんないい試合だったと思います。


画像はヘイグ君としたかったけれどもエラーで帳消し!
自ら率先のアクティビティプレーを魅せてくれました西岡君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所:阪神甲子園球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 05:35 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1245
[ 5西岡 ]

“ポジション争い決着”

開幕二塁手スタメンは西岡君に決まりそうだ!

二塁手争いに決着をつけるような2度の快音を西岡君が響かせた。
右肘痛からの完全復活を見据え、ライバル上本君を引き離したと言っていいでしょう。
3月の7試合中5試合で二塁先発出場し、オープン戦の打撃成績はこれで16打数6安打の打率・375、4打点と好調を維持しています。
逆にオープン戦1割台の打率だった上本君はベンチスタート!
この時期に好調な選手を開幕スタメンにするのは当然だ。
ドラフト1位・高山君が左翼に入るため、中堅は大和君が回る形。
打順は未定だが、25日の開幕中日戦(京セラD)のメンバーが大枠で固まったようだ。


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:西岡 剛内野手

撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』

撮影日:2016年03月12日

場所:阪神甲子園球場






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1242
[ 5西岡 ]

“8年連続負け越しに思う”

金本阪神がオープン戦の巨人戦で宿敵を圧倒しましたが、よくよく考えますと、シーズンを通じて巨人に全く勝ち越せてないのですね〜猛虎は・・・・・
困ったものです。
先日の試合で巨人のマウンドは内海投手。あの全盛期に比べると別人のように腕の振りが悪くなっていました。その投手相手に本拠地甲子園で6連打などで一挙に5点を奪った猛虎打線。
しかし金本監督が目を細めたのは、西岡君の打撃内容だったそうです。
一番、見習ってほしいのがたたきつけた打球。
三振だけはしないぞと1点を取りにいくといく打撃を中堅選手の西岡君がやってくれている点を見習うべきだと強調。
高いバウンドのゴロなら内野ゴロでも三塁走者の本塁突入もセーフになる可能性が高い。状況に応じて、最低限の打撃を渋くこなす。そんなしたたかさが光った場面でございました。
昨年まで猛虎は8年連続で巨人相手にシーズン勝ち越しがない。
まずはそんな負け犬根性を叩き直す新監督の手腕にも期待したいものです。

画像は、したたかな西岡君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:猛虎ナイン

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』

撮影日:2015年03月31日


場所:明治神宮球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:56 | - | - |
▼ 虎!2016年オープン戦1勝1分け
[ 5西岡 ]

■2016/3/3 試合結果

対ソフトバンク オープン戦 ヤフオクドーム

神|000 012 000|3
ソ|201 000 000|3

神:岩田−鶴−榎田−マテオ
ソ:千賀−加治屋−柳瀬−岡本−サファテ

────────────
“まだまだ調子は上がらず“


オープン戦初登板の岩田君が3四死球を与えるなど制球が安定せず、5回を5安打3失点。習得中のチェンジアップを投げる余裕もなく「力み倒した」と課題を残しました。
まだまだ本調子ではないようですね。
一回、先頭打者にいきなり二塁打を許すと四球、死球で満塁となり、犠飛で簡単に失点。連続日本一の強力打線を相手に、オープン戦だというのに力んでいたことを反省。
3点を先行された猛虎打線は五回、横田君のタイムリーで2点差とすると、六回には西岡君、高山君の適時打で3−3。試合は、そのまま引き分けとなりました。

画像はキャンプおさぼり王の西岡君です!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タオガース☆』


撮影日:2015年03月31日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2016
[ 5西岡 ]



“練習試合ではありますが”

練習試合:阪神12−5楽天

金本阪神と梨田楽天が練習試合を行いました。

結果金本新監督はキャンプ初の対外試合で、西岡君などの本塁打4発を含む12点大勝で初陣を飾りました。
楽天は注目のドラフト1位ルーキーのオコエ瑠偉外野手が7番中堅で先発し、第4打席に2点タイムリーを放つ盛り上がりでしたね。

そして不思議な男!なぜ勝てないのか秋山君が登板。
岩貞君は先発で結果を残せなかったのかな〜昨年からすれば見違える成長でしょう。
そして猛虎打線が好調?
西岡君の逆転ホームランから出るはのタイムリーとホームラン。
結果が出ることはいいことでしょう。
江越君とペレス君はパワーがありますね〜あとは考えるバッティングがどこまでできるか。
自信が過信にならないように注意してもらいたいとのコメントは、下積み時代の自身から這い上がった金本監督ならではでしょう。

画像は大和君と上本君には負けられない西岡君です。新監督にとっては嬉しい悩みの種でしょう!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年04月04日

 
場所:東京ドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2016
[ 5西岡 ]



“第2クール終了”

早いもので第二クールが終了。
金本監督は実戦形式の打撃練習を3度行った第2クールを総括し、野手の仕上がりの良さを評価しました。
今クールのMVPには西岡君を挙げた理由が、サボり大魔王。堂々とサボったり、こそっとサボったり、ある意味プロ野球界を生き抜くためのセンスが選出理由です。
昨日のキャンプリポート解説は真弓様!
この時点で今年は本当に開幕オーダーが予想できないのが楽しみと皆が言っていますが、金本監督に一言!
それだけ経験のない選手がいないことが深刻な課題でしょう。
現時点でレギュラーは鳥谷君とゴメチン、そして福留君だけですね。

第3クールからは紅白戦が始まります。
誰かを落として入れ替えを示唆していますが、落ちるメンバーが少ないチーム状態になってこそ常勝チームの所以とも考えます。
本日は練習休み!誰を入れ替えるか検討中ですかね〜
画像はサボリの西岡君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年05月02日

 
場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:48 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2016
[ 5西岡 ]



“復活は首位打者獲得で”

まだ31歳といえばプロ野球選手としてはこれからが全盛期ではないでしょうか・・・

西岡君剛が28日、大阪・豊中市内のトレーニングジム「B2ファクトリー」で自主トレを公開しました。
スポーツニュースでも紹介されていましたね〜

昨季は5月下旬に右肘を痛めて途中離脱。50試合の出場にとどまり、まさに雪辱を期すシーズンになります。
2年連続でけがをして、危機感を持っている男が目指すものは
ズバリ首位打者と力強く誓ってくれました。
厄払いも忘れずに!ケガに強くなることも名選手の証ですから。
期待してまっせ!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2014年04月04日

 
場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1217
[ 5西岡 ]

“優勝請負人に期待する”

背番号7番 西岡 剛内野手

2015年度成績

試合50打席196打数172得点20安打45二塁打8三塁打0本塁打2塁打59打点14盗塁1盗塁刺3犠打0犠飛1四球22死球1三振21併殺打5打率.262長打率.343出塁率.347

和田監督がなぜ優勝できなかったのか・・・
それはこの男の想定外の戦線離脱といっていいのではないでしょうか。
来季は必ずやってくれます。そしてあわよくば金本猛虎の優勝の鍵を握る男となると思っています。

契約更改時には、マスコミの悲壮感とか背水という記事を完全否定。
当の本人は全くそういう気持ちはなく、今年のCSで最後の打席にヒットを打った瞬間に来年への手応えを感じた西岡君。
彼は中心選手となりえる資質を備えているのでしょう。
必ず期待に応えてくれることを信じて!

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム




author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:17 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1157
[ 5西岡 ]



“金本イズム注入”

金本監督の話題しかないこの時期の猛虎!
まあシリーズがないことがこれほど寂しいことか・・・

球児君へのラブコールと話題が切れない新監督!
金本新体制のバトル第1ラウンドは二塁争いが浮上してきました。
今年辛いシーズンを送った西岡君が来季、二塁定位置に再チャレンジする方向であることが分かりました。
来年2月の春季キャンプでは、秋季練習で二塁を守る上本君や大和君と三つどもえの争いになりそうな流れです。
西岡君は今年2月、沖縄・宜野座キャンプ前に和田監督に二塁挑戦を直訴して、受け入れられていました。チーム事情で三塁に転向し、5月には右肘に重傷を負い、長期離脱を強いられた今シーズン。
終盤に代打要員として復帰しましたが、本格的な送球再開に至らず。
今年は海外FA権を取得しましたが、まず残留が濃厚になっています。
この西岡君の完全復活も来季は期待したいですね〜


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年05月02日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:06 | - | - |
▼ 虎!13勝15敗
[ 5西岡 ]

■2015/5/2 試合結果

対巨人 7回戦 東京ドーム

神|000 000 000|0
巨|000 000 10x|1

勝:ポレダ3勝1敗0S
S:澤村2勝2敗10S
敗:藤浪1勝3敗0S
阪神:藤浪
巨人:ポレダ - マシソン - 澤村

5/3の予告先発
神:能見 篤史
巨:高木 勇人

───────────
“内容は悪くなし“

ゴールデンウイーク決戦、東京ドームへ行ってまいりました。
結果こそ敗戦でしたが、しっかり守り抜いた猛虎に満足でございます。


虎の先発藤浪君、巨人ポレダ投手で始まった試合は、両先発が好投を魅せてくれます。
猛虎打線はこの日もこの投手を打ち崩せなかった!
内容でも負けていなかった藤浪君が七回裏、先頭打者から連打を浴び先制されてしまいます。
1点差を援護したい猛虎打線の見せ場は最終回のみ。
代わった澤村投手から2アウト3塁まで進めるも点を入れることが出来ず、
ゲームセット。
藤浪君は、99球10三振の内容での敗戦!

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★
誰も藤浪君を責めたりはしない。そして巨人の先発投手もマウンドを降りた時には東京ドーム巨人ファンから大きな拍手が送られた見事な投手戦でした。
藤浪君がグイグイストレートで三振の山を築けば、猛虎打線もブンブン振り回すもバットは空を切るもしくは飛球や内野ゴロの山。的を絞れないのでしょう〜この投手は猛虎からこれで3勝目ですから聞きずてなりませんけどね〜
打撃コーチは昨晩眠れなかったのでは。ましてや今日の巨人先発投手に負けたら史上初のxxxx何年以来の○○とか〜またまたマスコミのいい肴になってしまいますぞ〜和田監督様!

3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆★☆★☆★★☆☆☆☆
5月★


画像は二安打と巨人戦に強さを魅せた西岡君です。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年05月02日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:27 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1106
[ 5西岡 ]



“リードオフマンに期待する”

開幕好スタートもここまでBクラスに低迷する猛虎。
4月の5割通過も微妙だ。
マートン君の不調やメッセ君の負けなど、各選手一人一人を見つめてみても、なかなか本来の結果がまだまだ出ていない。

そんなナインの中で、西岡君の調子がいい!
頭脳的なプレーを魅せてくれている。
先日の試合でもしっかりくせ者ぶりを発揮。
2点劣勢の三回1死一、二塁。一塁走者として塁上に立つと、鳥谷君の打球は左翼への深い飛球に対しすかさず反応。すぐに一塁へ戻り、左翼手が捕った瞬間二塁にタッチアップ。頭脳的走塁で得点圏に進んだ。

前日21日には捕手の捕球姿勢を見抜いたスライディングでホームインした。賢さ、しぶとさ、そしてスピーディーな動き。バットも好調を維持。一回に中前へ運ぶと三回は右前へ。3戦連続3安打こそ逃したが、3戦マルチ安打が続き、打率も3割2分2厘まで上昇。
チームは苦戦続きだが、球界屈指のリードオフマンに期待したい


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:51 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1104
[ 5西岡 ]


“巨人戦を振り返る”

甲子園でも巨人に勝ち越された猛虎!
確かに接戦だった!原監督不在の巨人に勝てなかった。エース能見君に勝利がついたが、正捕手不在の巨人に勝てなかった。そして絶対的な守護神も打ち込まれた。
ぼやいてばかりではしょうがない
ゴメちんが当たってきた!打順を入れ替えた効果も出てきた。
そして巨人戦で必ず調子を上げる男がいる。
ミスを自らカバーした。“攻撃的2番”の存在感を発揮しているのが西岡君だ。
今季3度目の猛打賞に試合後の口数は少なかったが、打倒巨人への思いをバットで示した。
東京ドームでの巨人戦は4安打を放った西岡君。今季3度の猛打賞のうち、2度が巨人戦だ。昨季は開幕3戦目の巨人戦で守備の際に福留君と交錯し、負傷で長期離脱という悪夢を味わったが、巨人戦出場は7試合にとどまったにもかかわらず、打率・353をマークし、今季もここまで、ライバルとの一戦で好結果を残してきている。

脅威の2番打者の活躍を期待したい!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:51 | - | - |
▼ 虎!7勝10敗
[ 5西岡 ]

■2015/4/16 試合結果

対中日 6回戦 ナゴヤドーム

神|400 001 010|6
中|020 200 000|4

勝:金田1勝0敗0S
S:呉昇桓0勝0敗5S
敗:山井1勝1敗0S
HR:福田ツーラン4号
阪神:岩崎 - 金田 - 島本 - 安藤 - 福原 - 呉昇桓
中日:山井 - 浅尾 - 田島 - 金子

4/17の予告先発
巨:ポレダ
神:メッセンジャー
─────────
“次の巨人戦が勝負“

山井投手とは何度も辛酸を舐めさせられてきた猛虎打線!だからこそ開幕戦も打ち込み、この日も初回から先制パンチをくらわせました。
やはり初対戦投手を苦手にしているのかな〜


初回から山井投手に襲い掛かり打者一巡の猛攻で4点を先制した猛虎!
水を得た魚ではないですが、立ち上がりの悪い投手を初回に攻め込むのは鉄則。
そのリードを先発の岩崎君が守り切れなかったのが残念ですね。
すぐ追いつかれてしまう流れを変えたのは六回表の西岡君のタイムリーでした。八回表には鳥谷君のタイムリー内野安打で貴重な追加点をあげて、最後は6番手の呉昇桓君が圧巻の3者連続三振で締めて6対4で勝利を収めました!



アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆
まだまだ打線は本調子ではありませんが、ともかく連敗をストップして甲子園に帰ります。
そして今日からの巨人戦!前回きりきり舞いさせられて、この借金生活の要因となりました。尾を引かないためにも今回の二度目の対戦で同じような結果となれば、シーズンを通じて巨人に苦しめられそうな嫌な予感がしてなりません。
苦手投手を作ってしまう悪い習慣はもう卒業しましょう、和田監督様
この中日戦は若虎投手陣がいい経験を積みました!そして頼もしきベテランの安藤君と福原君が上がってきて、ブルペンは充実してきました。
さあ甲子園で巨人にリベンジさ!
3月☆☆☆★
4月☆★☆★★★★★★☆★★☆

画像はタイムリーの西岡君!巨人戦での活躍も期待しませう。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年04月04日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:43 | - | - |
▼ 虎!4勝2敗
[ 5西岡 ]


■2015/4/2 試合結果

対ヤクルト 3回戦 神宮

神|000 010 100|2
ヤ|000 050 04x|9

勝:ロマン1勝0敗0S
敗:岩崎0勝1敗0S
HR:山田ツーラン1号・満塁2号
阪神:岩崎 - 桑原 - 島本 - 榎田
ヤクルト:ロマン - 山本 - 中澤 - 秋吉 - 徳山

4/3の予告先発
神:メッセンジャー
巨:菅野 智之
─────────
“勝負を急いだら負け“

勝負を急ぐな!そして完璧を求めるな!素晴らしい野手が守ってくれるではないか!

神宮に乗り込んでの燕さんとの第3戦の先発は岩崎君でした!
燕ロマン両投手の好投で両チームとも四回まで無得点で終わりましたが、五回から一気に試合展開がガラリと変わるのがカード3戦目なのかもしれません。
やはり捕手の配球が読まれはじめるのか、ナイターに慣れてくるのか・・・

五回に西岡君が技ありのタイムリーで先制しましたがその後は燕さんのビックイニングが二度あっての完敗。

岩崎がスワローズ打線に捕まり4回1/3、4失点で降板になります。7回にタイ
ガースは西岡の今日2本目のタイムリーで1点返すも、スワローズ打線が止まりませ
ん。8回に山田が本日2本目の満塁ホームランを浴び完敗・・

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
4月☆★
昨日の岩本君の勝利に刺激を受けすぎたのか。岩崎君は勝負を焦ってしまいましたね。もっとバックを信頼して!一人で抑えようなんて力んだら思う壺でございます。最後は高めに浮いた球を打たれての悔しい降板。
そしてもっと深刻なのが榎田君!同じ山田選手に梅野君はわかっていながらの配球でしたがインコースのあの球をスタンドインされていまうか〜球威に問題があるのでしょうかあ〜いずれも彼にとっては神宮は悪夢のような球場です。
本日育成から島本君、そして江越君が初出場してハツラツとプレーしました。
東京ドームという雰囲気に呑まれず頑張って欲しいものです!

3月☆☆☆★
4月☆★

画像は二打席連続タイムリーと好調です!西岡君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月31日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:52 | - | - |
▼ 虎!3勝1敗
[ 5西岡 ]

■2015/3/31 試合結果

対ヤクルト 1回戦 神宮

神|300 000 000|3
ヤ|010 030 00x|4

勝:成瀬1勝0敗0S
S:バーネット1勝0敗1S
敗:能見0勝1敗0S
HR:西岡スリーラン1号、雄平ソロ1号
阪神:能見 - 安藤 - 榎田 - 桑原
ヤクルト:成瀬 - 徳山 - 秋吉 - バーネット

4/1の予告先発
神:岩本 輝
ヤ:石山 泰稚
─────────
“4番打者が光った”


桜満開の神宮球場生観戦に行ってまいりました!
平日というのに小生も含めて明るいうちから神宮外野席でくつろいでいる虎党達様!本年も応援がんばりましょう。

開幕三連勝と勢いにのる猛虎打線が初回からあの名投手を責め立てました。
初回1番鳥谷君、2番上本君の連続安打でチャンスを広げると続く西岡君が
レフトスタンドへ先制スリーランを叩き込んで試合の主導権を握ります。
今季初先発のお待たせいたしました能見君は2回に4番の雄平選手にバックスクリーンにソロアーチを打たれるも要所要所を抑えるベテランらしいピッチングでしたが、勝利投手の権利目前の五回裏2アウトからまたまた雄平選手、畠山選手に連続タイムリーを浴び逆転を喫してしまいました。
その後は能見君の後を継いだ安藤君、榎田君桑原君が追加点を与えずしっかり試合を作りましたが、同じく燕さんの投手リレーに抑えられての逆転負け。
今季初黒星でございます。

アナフレ目線です
3月☆☆☆★
先発が能見君で燕さんが成瀬投手とあれば、今夜は投手戦だな〜との予想は初回に崩れました。
そして初回から不安定な立ち上がりだった成瀬投手を攻略しきれなかった猛虎打線の完敗でしょう。
この試合は両方の4番打者が光りました。燕の雄平選手は投手出身とは思えないパワーですね。打者有利の追い風が吹いていた神宮でしたが、あのパワーは恐ろしい。バレンティン選手が復活し畠山選手とのクリーンナップは驚異的でございます。もちろん猛虎の4番打者も素晴らしいけどね。
ゴメス君!出遅れが心配されましたが、彼の存在感が光りました。何といってもゴメちんのいいところは誘い球に手を出さない選球眼の良さです。再異臭打席はあわや逆転ホームランという大ファール!その直後も打ちたい気持ちをしっかりコントロールしての四球出塁は価値がありました。ゴメちんの今年の活躍が楽しみです。
3月☆☆☆★

画像は先制スリーランの西岡君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2015年03月31日


場所:明治神宮球場
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:50 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1087
[ 5西岡 ]



“2015年を占うシーン”

お茶を濁した和田監督のキャンプ総括インタビューの後方で、今年の猛虎の優勝を左右する一大決断のシーンが映っておりました。
もう皆様もお気づきでしょう。


二塁バトル決着がつきました。
沖縄キャンプ最終日となった25日、西岡君が初めて三塁の守備につきました。
和田豊監督からは、チームが勝つためにサードもやっておいてくれと数日前から伝えられていたそうです。
本人も悩んだ末の決断でしょう。
その答えはグラウンド上にありました。
キャンプ最終日の最後の守備練習で三塁にいた西岡君。オフから二遊間で勝負という覚悟を口にし、上本君との二塁争いにこだわってきましたが、初めて三塁に立ちました。

西岡君は昨季三塁手として4試合に先発。6月27〜29日中日3連戦は1番、7月12日巨人戦は6番で出場。
ほか代打で出場しそのまま三塁に就いたのが2試合。移籍1年目の13年は7試合で三塁手。いずれも先発で1番が3試合、3番が4試合。ロッテ時代(03〜10年)ツインズ時代(11〜12年)は、いずれも三塁守備の経験はありません。そして今回西岡VS上本の二塁バトルは2月15日の紅白戦では、ともに二塁で先発。
西岡君が3安打すれば、上本君も1安打2盗塁と火花。キャンプ中の練習試合、オープン戦を合わせ二塁は上本が6試合、西岡が3試合守っていました。

本人はチーム内のライバル争いが少ないチームは強くなれないと兼ねてから自負していた本人は、最終的に決断した監督の判断にすっきりしているようで何より。



三塁は今成君、良太新井君、そして陽川君らとの競争が続きます。
競争を恐れず、誤解を恐れず、西岡君らしい刺激をチームに送り込んでくれるでしょう。

そしてこの西岡君と上本君が故障なくシーズンを通じて相手チームをかき回してくれてこそ、2015年の猛虎ビクトリーが実現するような気がしてならない小生でございました。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年07月12日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:49 | - | - |
▼ 猛虎春季キャンプリポート2015
[ 5西岡 ]





“ベテランらしい若虎”

よくよく調べてみると、彼は年齢的にはまだまだ若虎じゃないですか!
上本君や大和君の若虎たちより少し年齢が上なだけですが、なぜか福留君や鳥谷君と同様に肩を並べるベテランに感じるのは何故でしょう〜

西岡君が3日、掛布DCのアドバイスに感謝の気持ちを述べました。
沖縄・宜野座キャンプも3日目となり、ランチ特打を実施。
左打席を中心に、午後からのフリー打撃を含め計142スイングと振り込んだ西岡君。見守っていた掛布DCからはスイング時に踏み出す足の角度など、細かいアドバイスを受けていたようです。
なるほど、去年からケガでファームにいたときから直接アドバイスを受けていた間柄のようでございます。
西岡君がベテランと言われて違和感を感じないのは、それだけ存在感があるからでしょう。何事においても目立ちますし、もう生え抜選手と変わらぬほどチームに馴染んでいるからではないでしょうか。
鳥谷君の流出問題で外野手まで打診をされた男の意地を今シーズンは魅せてもらえることでしょう。ほんまに怪我だけは気をつけて欲しい男でございます。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日

 
場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:39 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1052
[ 5西岡 ]



“選手生命の危機を乗り越えて”

背番号7番 西岡 剛内野手


2014年度成績
試合24打席46打数38得点6安打9二塁打3三塁打1本塁打0塁打14打点4盗塁0盗塁刺1犠打1犠飛0四球7死球0三振6併殺打0打率.237長打率.368出塁率.356

もしこの男にアクシデントがなかったら・・・・
本日のかく勝てりは西岡君です。

悪夢は開幕直後の対巨人戦二回裏の二塁守備で起きてしまいました。
浅い飛球を追って背走中に右翼手の福留君と交錯。その勢いで身体が宙を舞ったあげく、後頭部から人工芝のグラウンドに落下した西岡君の姿うぃはっきりと覚えています。
試合は25分間中断されグラウンドに乗り入れた救急車で病院に搬送。
巨人ファンからも頑張れ西岡コールがあり胸が熱くなりました。
鼻骨の骨折・胸部の打撲・軽度の左肩鎖関節の脱臼、左右の第1肋骨の骨折と診断。一軍出場選手登録抹消どころか、選手生命も危ぶまれた西岡君の2014年は波乱の幕開けでした。
6月27日の対中日戦で、「1番・三塁手」として約3か月振りに一軍へ復帰するも、やはり後遺症でしょう。右肘痛の発症で打撃不振へ陥ったことに加えて、激突の影響による背中の痛みが再発し再びの抹消。
9月に再復帰して以降は全て代打での出場でしたが、クライマックスシリーズから1番・三塁手としてスタメン復帰し、チームの日本シリーズ進出に貢献しました。
出場試合が僅か24試合の甲子園でのお立ち台で給料泥棒と自虐ネタを披露した西岡君ですが、24試合しか出場したとは思えないほど存在感のある男でございます。
この男がフルシーズン出場していたら、猛虎の優勝もあり得たのではと思う小生です。
また、破れた日本シリーズでも全試合でスタメン出場!
第5戦で九回一死満塁から自身の一ゴロでラインの内側を走って守備妨害を取られ、最後の打者となり、バッシングを受けた用ですが、流石は坂井オーナー!プロ選手ならではのプレーであると西岡君を絶賛!
駆け出しの若虎が最後の打者になっていたら、立ち直れないでしょう。
あの痺れる場面に西岡君が打てなくて負けたから、虎党は悔いはありません。
このオフには右肘遊離軟骨の除去手術を受けた西岡君!
鳥谷君が居なくともこの男が居ればチームを牽引してくれます。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年10月16日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:32 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり999
[ 5西岡 ]




“チーム刷新”
 
日本シリーズが終わっても、チームの動きは忙しいですね。
秋季キャンプが始まったと思えば、建山君が引退表明!
黒田、吉竹両コーチが辞任
大野豊臨時コーチが就任
鳥谷君が海外メジャー行使
話題に事欠かない猛虎でございます。それだけ2014年の球界を盛り上げたからでしょう。

さて、いまだにネット批判を受けている西岡君のプレーに坂井オーナーが擁護という記事を見つけました。
どこでどのような批判があるのかわかりませんが、坂井オーナーの擁護は異議無しですね。
インターネット上では西岡君批判があふれ、球団にも抗議の電話があったようです。2014年の虎の命運を決めてしまったワンシーン・・・・
しかし総帥は、西岡君の攻める姿勢を全面的に擁護しています。
選手として本能的なプレーであると。
金満オーナー等とシーズン中は痛烈な批判を受けた坂井オーナーですが、西岡君をはじめ選手をたたえているところは流石!
このオーナーであればまだまだ虎は強くなるでしょう。
なぜなら、近く和田監督からオーナー報告を受け、南球団社長、中村GMらフロントとも話し合いの場を持ち、来季に向けての課題を洗い出す予定とか。
来季は巨人を倒しての10年ぶりのリーグ優勝、そして届かなかった30年ぶりの日本一を狙う。鷹との差を痛感した日本シリーズの悔しさをチーム総掛かりで晴らしていく。
オーナーが変われば、チームも変わっていきます!


画像は西岡君です。福留君と西岡君で最後は決められませんでした。ですがあの痺れる場面で結果を出せる選手が今の猛虎にはこの二人以外に居ます?来季の活躍に期待します!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手



撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年10月16日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:16 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり989
[ 5西岡 ]

“CSファイナルに向けて”

猛虎が東京にやってきます!そして球団初となるクライマックスファイナル進出です。
気の早いマスコミさんは来季続投となった和田監督の入閣構想まで語っておりますが、まずは目の前のシリーズに集中いたしましょう。
先発予想ですが、アナフレ猛虎会メルマガご購読者様のご意見は如何に?

岩田 第一戦 内海
藤浪 第二戦 澤村
メッセンジャー 第三戦 杉内
能見 第四戦 小山
岩崎 第五戦 宮國
岩田 第六戦 内海

岩崎君が初戦先発もあり得るような情報もありますが、とにかくアドバンテージがある巨人に対して初戦を落とすわけにはいかない猛虎ですので、ここは場数を踏んでいるガンちゃんが先発というのが濃厚でしょう!
もしガンちゃんが好投すれば、次に藤浪君、そして中5日ですがメッセンジャー君と能見君が巨人打線に挑みます。勝算はありますね〜鍵を握るラッキーボーイは福留君と西岡君でしょう。春先に東京ドームで悪夢のようなアクシデントに見舞われた二人にとって、東京ドームに用意された最高のシナリオに対して活躍する姿が目に浮かびます!

今夜はその西岡君の東京ドームでの画像でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:47 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり985
[ 5西岡 ]


“CSファーストステージに向けて”

シーズン2位が確定し。甲子園クライマックス開催が確定しました。
そして我らが和田監督の続投に追い風となります。
南信男球団社長は7日、今季が3年契約最終年の和田豊監督の続投方針をあらためて示しました。あとはオーナーからの正式続投要請の模様です。
営業的にありがたい甲子園開催に、社長は指揮官をねぎらっていました。
ともあれ、今は目の前の決戦に集中してもらいたいですね。
さて、そんなシリーズ開幕前に朗報が!
右肘痛のためレギュラーを外れてきた西岡君が7日、みやざきフェニックス・リーグのDeNA戦で3番三塁スタメン復帰をしました。
初回に三ゴロ、四回に空振り三振、五回に二飛で交代し、守備機会はありませんでしたが、どうやらCSでは先発出場の期待も高まります。
これまで、右肘痛のため本格的なスローイングを控え、代打でのプレーに専念してきましたが、この日はシートノックでも力強い送球を繰り返しました。
今成君の離脱もあり三塁の定位置が不在の状況が続いている猛虎にとって、順調にプレーできれば、クライマックスシリーズに向かうチームにとって大きな朗報ですね。
首位巨人に何度も迫りながら、後一歩で最後まで首位に立てなかった猛虎!
本拠地甲子園での決戦は、昨年と同じ舞台、そして同じ相手。もうあんな悔しさは味わいたくありません。甲子園虎党の大声援を味方につけ、昨年のリベンジを!
球団史上初なのですよ〜CS突破は今更ながら!
画像はスタメン復帰の期待たかまる西岡君です。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:53 | - | - |
▼ 虎64勝62敗1分け
[ 5西岡 ]




■2014/9/11 試合結果

対巨人 24回戦 甲子園

巨|400 002 000|6
神|000 000 200|2

勝:澤村4勝3敗0S
敗:能見7勝13敗0S
巨人:澤村 - 青木 - 西村
阪神:能見 - 金田 - 高宮 - 歳内

9/12の予告先発
広:福井 優也
神:藤浪 晋太郎
─────────
“全て私の責任です”

和田監督が試合後に残したコメントだ!勝負の世界は厳しい!今の猛虎ならどのチームも負ける気がしないような・・・そんなチーム状態となってしまった。


中5日で先発マウンドに上がった能見君でしたが、立ち上がり3つの四死球からの連続タイムリーで4失点。
二回以降は持ち直しますが五回4失点でマウンドを降りました。
エースがこの内容ではガッカリでしょう甲子園の虎党も!
一方の猛虎打線はリードを6点に広げられて迎えた七回裏にようやくジャイアンツ先発の澤村投手を捉えました。
無死満塁のチャンスで2番上本君が2点タイムリー!しかし続く無死1・2塁のチャンスで期待のクリーンアップに1本が出ず万事休す。
2対6で敗れた和田猛虎は6連敗。
今季の対巨人戦も11勝13敗で負け越しとなりました。



アナフレ目線です
9月☆★☆★★★★★★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
監督やオーナーが野次られるのは当然だ!しかし何よりも選手達にも罵詈罵声を浴びる甲子園球場かな・・・・最近は優しいから逆にハマスタや神宮の虎党の方が厳しいかも・・・
それはさておき、何よりもこの屈辱をバネとするしかないでしょう。
むしろまだまだ序の口?さらに連敗を続けて詰られなければ負け犬根性は改善されないのか・・・・
一番勝たねば鳴らない時に、15年振りに巨人に甲子園で3タテされなくとも・・・お怒りはごもっともですけどね。
巨人澤村投手は今シーズンのピークを迎えていますが、我らがエース能見君は不調の谷底状態かもしれません。
猛虎打線は10安打ながら2得点どまりですからね〜西岡君の復活が、泥沼の6連敗を脱するキッカケとなるか!
9月☆★☆★★★★★★
8月☆☆★★☆☆★☆★★☆★☆☆☆☆★★☆★☆★☆★★
7月☆☆☆☆☆☆☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★★★☆★
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は再びの復活西岡君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎42勝36敗1分け
[ 5西岡 ]

■2014/7/11 試合結果

対巨人 10回戦 東京ドーム

神|101 004 213|12
巨|110 000 111|5

勝:メッセンジャー7勝7敗0S
敗:大竹6勝4敗0S
HR:ゴメス ツーラン16号、梅野ソロ6号、上本ソロ3号、阿部ソロ9号、
長野ソロ6号、ロペス ソロ15号
阪神:メッセンジャー - 福原 - 加藤 - 安藤
巨人:大竹 - 青木 - 土田 - 笠原 - 今村

7/12の予告先発
神:能見 篤史
巨:杉内 俊哉

──────────
“前半戦の猛虎名場面”

ナンバー7が帰って来た!そして公約どおりにヒーローインタビューに立ってくれた!


東京ドームでの対巨人10回戦。初戦を勝って3連戦を有利に進めたい和田猛虎でございます。
そしてその猛虎打線が大爆発。
まずは一回表、大和君のヒットからマートン君のセンター前タイムリーで幸先良く1点を先制します。虎の先発メッセンジャー君が一回裏に1点を許し同点とされ、二回裏にも1点取られて一時逆転されたものの三回表、上本君、大和君の連打から鳥谷君のセカンドゴロの間に1点追加し、すぐさま同点に追いつきます。四回、五回と無得点が続いたものの六回表に大和君、鳥谷君の連打からゴメス君がレフト前タイムリー、マートン君がレフトオーバータイムリーツーベース、真打ち登場代打西岡君の2点タイムリーツーベースで一挙4点追加。七回表にはゴメス君が第16号ツーラン、八回表にも梅野君が第6号ソロ、そして九回表にも上本君が第3号ソロ・鳥谷君レフト前タイムリー・福留君犠牲フライで合計12得点。投げてはメッセンジャー君が七回を3失点で抑えるナイスピッチング。その後を福原君、加藤君、安藤君の継投で逃げ切りゲームセット!12対5で阪神が16安打の猛攻で巨人を圧勝し7年ぶりの8連勝となりました!



アナフレ目線です
7月☆☆☆☆☆☆☆☆
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆
笑いがとまりませんか〜和田監督様!
この試合の見所はやはり代打西岡君でしょう!原監督はわかっていました。ここで西岡君にタイムリーがでれば猛虎に勢いがつきその後の試合にも影響が大きいことを。だから内野手4人という最高の演出を用意。そして見事にタイムリーを放った西岡君!見事東京ドームの巨人ファンにも恩返しできた瞬間は、今年の猛虎名場面でございましょう。
そして彼が帰ってきたことで、レギュラーの座を奪われてしまう若虎達も打ちまくり!しかし東京ドームは本当にポンポンホームランが出ますね〜この球場がホームグランドであれば、ホームラン王は毎年巨人から出ておかしくないのでは?怖い球場でございますが、本日は小生生観戦に行ってまいります!
7月☆☆☆☆☆☆☆☆
6月△★★
交流戦★☆★☆★☆★★★☆★☆★★☆★★☆★☆☆★★★
5月★★☆★☆★★★★☆★☆★☆☆
4月★☆★★☆☆★★☆★☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆★☆☆


画像は天晴タイムリー!西岡君でした。




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月29日



場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:52 | - | - |
▼ 虎(・.・;)雨天中止
[ 5西岡 ]




■2014/7/10 試合結果

対広島 11回戦 甲子園

試合中止
───────────
“東京ドームに恩返しを”

本日予定されておりましたVS広島11回戦は台風接近により天候不良が予想されるため中止と決定いたしました。明日から伝統の一戦、VS巨人3連戦が東京ドームで行われます。
何とか7連勝の勢いを継続させたいものです!

さて、2014年の猛虎の開幕カードはこの東京ドームで波乱の幕開けでした。
まさかのアクシデントでこの男が救急車で運ばれました。
小生も10年以上猛虎を生観戦してきましたが、こんなシーンは初めてでございました。

西岡君が台風で中止となった甲子園の室内練習場でトレーニングを行いました。

台風接近による天候不良が予想され、赤ヘルさんとの試合が中止。
室内でフリー打撃などを行い、いよいよ11日からの巨人3連戦!敵地東京ドームで行われる因縁の地に復活をかけます。
福留君と衝突し、肋骨骨折などの重傷を負った3月30日以来となります。
救急車で運ばれていくシーンでは、巨人ファンからも頑張れ西岡コールを受けました。その特別な場所で元気な姿を披露してくれるだけでなく、
大活躍してくれることがドームのファンへの恩返しですね!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:37 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり958
[ 5西岡 ]


“やはり85年志向”

感心している場合ではないでしょうが・・・・・
日本ハムの大谷投手に手も足も出ない完敗で、2年ぶりの交流戦負け越しが決定。
広島に抜かれ3位に転落した和田猛虎ですが・・・・
監督の期待は4.5差で追う首位巨人をつかまえるための“劇薬”だそうでございます。
何かと思いきや・・・・マスコミ情報かもしれませんが、「三塁・西岡」君構想でございました。

昼間に鳴尾浜で行われた楽天との2軍交流戦。復帰後3試合はすべてDHだった西岡君が、
初めて守備に。正二塁手の離脱以来、1軍では上本君が台頭し、不動の斬り込み隊長として
打率・310を残しているなかで、首脳陣が下した決断は三塁西岡君です。
元気な西岡君が復活してくれるのは確かに嬉しい!
チームは交流戦に負け越す(9勝13敗)など、最大9あった貯金は、わずか2。重苦しい空気を
払拭できるキーマンがいない−。そんな状況に火をつけられるのが、西岡君の気迫と闘志!
だけどそんな事は我ら虎党が皆存じ上げていることだ!
我ら虎党が一番いいたいのは、大谷投手やスタンリッジ君、他チーム投手に感心している場合では無いという事!いくら打っても点を取られたら逆転負けではないか!
この交流戦中にとうとう最終補強ができなかった猛虎フロント陣の無能な仕事力にはあきれるばかり。昇給、賞与カットと言われてもしかたないでございますよ〜中村GM様!
そして和田監督様〜やはり貴方は打てば勝てるという85年型志向でございましょうか?
西岡君が三塁に入った場合、守備陣は大きく再編されます。現在は新井サン、今成君、良太新井君が三塁のレギュラー争いをしているが、これまでコーチ会議で何度もプランが練られ、方針が固まった方針は、今成君は外野にまわり、右翼が濃厚。緒方君とともに定位置を争うことに。また緒方君は中堅も可能だけに、右翼は「今成vs緒方」、中堅は「大和vs緒方」と三つ巴の熾烈なバトルになるそうな〜
でもね〜和田監督様!シーズン中のバトルは無意味。ただでさえ不安定な先発投手陣に、打撃結果でレギュラーを決めるようなおとぼけ采配となれば、守りの野球はどこ行く風でございましょう。
バトルはキャンプで終了!あくまでレギュラーシーズンは固定がベスト!シーズン中に育てようなんて甘い考えでは、優勝なんて夢物語でございます。
本日は辛口になりましたが、西岡君の復帰は嬉しい!しかし先発投手が崩れれば、優勝なんてできません。投手を最後まで補強できなかった2014年をどう闘うのか・・・
アナフレ猛虎会の皆々様!今の猛虎にもう一人の藤浪君クラスの先発投手が突如鳴尾浜から現れると思いますか・・・・?
小生だけでしょうか〜このような心配をしているのは?

画像は復帰おめでとう!西岡君でございます。

参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:01 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり947
[ 5西岡 ]



“赤ヘル戦を振り返る”

甲子園で勝ち越しをした猛虎!昨年のCSから苦手意識があった赤ヘルさんでしたので、
和田監督もホットして神宮入りされたのでは・・・
小生は既に虎のライバルは赤ヘルさんになりつつあるかな〜って印象です。
巨人は別格として、落合竜が最大のライバルであった近年、世代交代中の竜さんから、
エース前田投手が全盛期の赤ヘルさんに勝ち越してこそ、優勝争いができるような
気までしてきました。
事実、甲子園での連勝を止めたのは赤ヘルさんですしネ!
試合内容も単なる乱打戦ではなく、素晴らしい投手戦での勝ち越しであり、価値ある
カードであったことでしょう。
今年不振の燕さんのペースに巻き込まれない神宮決戦を期待します。
さて、先日の甲子園には変装西岡君は出没していたそうで。
肋骨骨折などで離脱していただけに、元気に普通の生活ができている風のたよりには、
早期復帰の期待を持ってしまいますね。
3月30日巨人戦でのアクシデントでしたから、はや一ヶ月が経過したのですね〜
本当に月日が経つのは早いものですが、西岡君にとっては居ても立っても居られない
心境での甲子園生観戦だったに違いありません。
4月30日から、甲子園の球団施設で水中歩行などのリハビリを始めているそうです。
リードオフマン西岡君の一日も早い復帰を願って!

参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:西岡 剛内野手

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』

撮影日:2014年03月29日


場所:東京ドーム
author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:31 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり942
[ 5西岡 ]






“開幕カードを振り返る”

正直にコメントします。
ここ近年で最悪な開幕カードだったのではないでしょうか・・・・
第一印象でございます。
やはり開幕戦が巨人というのも考えものかもしれません。
選手以上に監督首脳陣も興奮していたのかも・・・・
昨日の西岡君のアクシデントがピーク!本来であれば外野手の
福留君に任せる打球!やはりあの大観衆と異様なまでの雰囲気が、
プレー中の声までもみ消してしまうドーム!
初戦はエースが登板するも、不用意な投球から一発攻勢で撃沈。
第二戦目は粘りに粘ったいい試合でしたが、先発のメッセ君に
勝ち星が付きませんでした。
ゴメス君しかり、結果を出そうと必死のプレーはわかりますが、
新井サンの9回守備固め出場の姿を第二戦目には目撃。
そして第三戦目のアクシデントと、期待の中堅中継ぎが結果を
出せずにファーム落ち。
しかも試合はワンサイドゲームとなり、西岡君のアクシデントで
結局上本君がセカンドを守り、新井サンがサード!そして今成君が
ライトに移動というシナリオが成立してしまう事態となり、結果その
上本君と新井サンが笑顔なき一発を放つような皮肉な展開となりました。
もっとゆったりとでも言いますと語弊があるかもしれませんが、
余裕のある観戦をしたいものでございます
一夜あけて詳しい状況がわかってきた西岡君。
 当然ながら都内の病院に入院することが発表され、この日は
再検査を実施。脳のMRI検査とCT検査を受けましたが、脳への
異常はなし。また、鼻骨骨折と左肩鎖関節脱臼以外に新たな
症状は出ていない模様。
スタンドの阪神ファン、巨人ファンの皆さんの声援に改めて
御礼のコメントを残した西岡君。
グラウンドでファンの皆さんに恩返しがしたいと誓ってくれました!(^^)!
心配なのは肩の脱臼です。選手生命を失ってしまう恐ろしい
ケガでることを忘れずに!

画像は頑張れ西岡君でした!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月30日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:10 | - | - |
▼ 虎(・.・;)1勝8敗3分け
[ 5西岡 ]






■2014/3/16 試合結果

対埼玉西武 オープン戦 西武D

神|000 000 001|1
西|000 010 000|1

神:榎田-吉見-金田-呉昇桓
西:レイノルズ-豊田-岡本篤-十亀-ウィリアムス

――――――
“花粉症打線は続く”

そりゃ〜尋常ではないでしょう。
昨日は法事により西武ドームは欠席いたしましたが、試合の方は
相も変わらず九回に零敗を免れるのがやっとだった模様でございます。
これでオープン戦チーム打率が12球団最下位の2割2分4厘に。
今さら仏頂面をしている和田監督でございますが、本人が昨年から
宣言しているじゃないですか。
ゴメス君が4番で打ちまくり、あとは一年間しっかり戦える体力があれば
優勝できると!
18日の練習試合で合流する新外国人ゴメス君に期待せざるを得ない
現状で、あと10日と目前の開幕に危機感を募らせている和田猛虎で
ございます。

そんな中、主力選手で調整が進んでいるのでしょう。西岡君が
今季初めてマルチ安打をマーク!
六回、先頭で打席に入ると豊田投手の直球を完璧にミートし、ライナーで
右前に運びます。
九回には中前へ!開幕まで2週間を切り、いよいよ本番モードに入って
きました。

頼れるリードオフマンは今季も健在であって欲しいですネ!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2014年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 23:01 | - | - |
▼ 虎(・.・;)0勝6敗1分け
[ 5西岡 ]






■2014/3/9 試合結果

対巨人 オープン戦 甲子園

巨|000 300 000|3
神|100 000 010|2

巨:内海-江柄子-香月-土田-高木京
神:岩崎-金田-伊藤和-岩本

――――――

“収穫のあった敗戦”


若虎が巨人主力打線に挑んだ!
猛虎打線は巨人のエースにキリキリ舞だった!(^^)!

今年初めての巨人とのオープン戦は、若虎投手陣が
巨人打線に真っ向勝負を挑みました。
先発の岩崎君しかり、金田君と伊藤和君の真っ直ぐの良さ!
そして岩本君の力投!
経験を積ますことができた敗戦でしょう!(^^)!

元気がないのは猛虎主力野手陣です!しかし若虎野手陣で
ドラフト4位新人の梅野君が適時三塁打で気を吐きました!(^^)!
八回、甘い変化球を捉えた左翼フェンス直撃の当たりに、
もうひと伸びで本塁打でしたね。
元気があっていいじゃないですか。
画像は守備で存在感を示したベテラン!
西岡君でございました!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 春季キャンプに向けて
[ 5西岡 ]




“中心選手を手放すな”

キャンプ前から嫌味ったらしい投稿ばかりで申し訳ありませんが、
はっきり言わせていただきますね〜オーナーや球団社長様!言わせてください。
この男は2年契約です。もし今年のシーズンを終えて猛虎と契約しない
というような事態となれば、監督やGMを首にしてでもこの男は残すべきで
あると思っています。

西岡君が日本ハム中田翔内野手らと自主トレ先の米ハワイに向かいました。
年明けから大阪・吹田市内で自主トレを行っており、南国では下半身強化
などに取り組みます。
今季は2年契約の2年目だけに結果を出していきたいとコメントを残していきました。

西岡君は猛虎の中心選手になり得る存在でございます。
新井サンや鳥谷君はどちらかと言えばマイペース型。
一人で黙々とバットをフルタイプであり、マウンドに居るだけで野手が
緊張するような、下柳君や、外野から不甲斐ない投球を見据えられている
ようなプレッシャーを感じる兄貴金本様や、気持ちのこもった球を投げねば
雷を落とされそうな矢野様のような、若手選手がピリッとするような存在感が
無ければ、中心選手にはなり得ないのですよ(#^.^#)
そうそう、常にフォア・ザチームの発言だった球児君もですね。

西岡君はチームに必要な存在です。手放すようなら猛虎暗黒時代に
再突入でございましょう(#^.^#)




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:18 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり914
[ 5西岡 ]







“優勝請負人たれ”

背番号7番 西岡 剛内野手
2013年度成績
122試合 率.290 44打点4本
打数549 安打144 四死球46 盗塁11


2013年のアナフレ猛虎会投稿画像が一番だったのは、マートン君でございます。
シーズンほぼ全試合に出場して活躍してくれました。
そしてフルイニング出場した鳥谷君を抜いて二番目に多かったのが
今夜のかく勝てりです。西岡君でございます(#^.^#)

某民法放送生出演した西岡君が来年の目標を問われると、開口一番に「優勝」を
挙げました。
インタビュアーこそ元背番号7番の今岡誠氏です。
又、二塁にこだわりがあることも!
今季はチームの弱点だった三塁を守った時期もあったが、来年も愛着のある
ポジションで勝負する気構えを見せてくれています(#^.^#)

小生西岡君にはやはり切り込み隊長としての活躍を期待したいですね〜
そうです!背番号7番が輝く年には猛虎が優勝しているじゃないですか(#^.^#)
今岡氏しかり!そして85年の真弓氏でございます!
本年縦縞に来てくれてから、大和君や坂君などの若手野手陣を引っ張る姿も印象的でした!

優勝請負人の活躍に期待いたします!(^^)!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎(・.・;)67勝60敗4分け
[ 5西岡 ]





■2013/9/21 試合結果

対ヤクルト 21回戦 甲子園

ヤ|010 510 000 000|7
神|200 022 010 000|7

ヤクルト:木谷 - 松岡 - バーネット - 久古 - 山本哲 - 石山 - ロマン - 藤田
阪神:藤浪 - 岩田 - ボイヤー - 久保田 - 加藤 - 福原 - 久保 - 松田

9/22の予告先発
ヤ:小川 泰弘
神:秋山 拓巳
───────────
“虎の意地”

和田猛虎が意地を魅せた!
5点差を追いつくなんて今シーズン初めてじゃないですかね〜(#^.^#)
負ければ、ナイターの結果を待たずして巨人の優勝が決まる試合は、5回までに
5点をリードされる苦しい展開でしたが、徐々に追い上げて、八回に西岡君の
適時打で同点に追いつき、結局、5時間28分の末に引き分でしたが、和田猛虎は
巨人の自動優勝を阻止しました。

初回に4番鳥谷君のタイムリーで2点を先制した猛虎。しかし虎の先発藤浪君が
この日は大乱調でした・・1点リードで迎えた四回表に大量5失点。自身最多の
6失点で早々にマウンドを降ります。しかしこの日の猛虎打線は粘りを見せました。
鳥谷君と最近売り出し中坂君のタイムリーなどで1点差まで迫ると、八回裏に
1番西岡君が同点のタイムリーツーベース!5点差を追い付き、試合は延長戦に
突入します!六回以降燕打線をゼロに封じ込んだ、ボイヤー君・久保田君・加藤君・
福原君・久保君・松田君と猛虎中継ぎ陣オンパレードとなった甲子園(#^.^#)
このリリーフ陣の頑張りに勝利で応えたいところでしたが、ベンチ入り選手全員を
使い切る総力戦もホームが遠く、5時間28分に及ぶ死闘は7対7で引き分けに終わりました。

アナフレ目線です
【9月戦績】★☆★★☆★★△★★☆★★★☆★△

虎の意地を魅せた引き分け。5点差を追いつく粘りを久しぶりに魅せていただきました。

巨人の優勝は今日決まるでしょう!いよいよクライマックスに向けて
和田猛虎がどこまでチーム状態を底上げできるか・・・・
勝負はまだまだこれからです(#^.^#)
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

画像は同点打の意地を魅せた西岡君です(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年09月15日


場所:明治神宮球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:13 | - | - |
▼ 虎(・.・;)63勝50敗2分け
[ 5西岡 ]






■2013/9/1 試合結果

対広島 20回戦 甲子園

広|010 001 000|2
神|001 000 000|1

勝:今井2勝1敗0S
S:ミコライオ2勝4敗21S
敗:秋山0勝3敗0S
HR:松山ソロ9号、丸ソロ14号
広島:今井 - 横山 - 永川勝 - ミコライオ
阪神:秋山 - 久保 - ボイヤー
──────────
“夏バテ打線は続く”
甲子園に帰ってきた猛虎ですが、野外球場では夏バテでしょうか・・・・
2失点で踏ん張った秋山君が残念です!赤ヘルさんに負け越し!クライマックスは
2勝されたら敗退だけに、苦手チームとは言ってられません。

甲子園での対赤ヘル20回戦、虎の先発は秋山君です!
二回に秋山君はソロホームランを浴び先制を許してしまいます。反撃したい猛虎打線は

三回裏、西岡君のツーベースヒットでチャンスを作ると続く上本君が詰まりながらも
センター前に落とすタイムリーヒットを放ち、試合を振り出しに戻します!
1対1のまま試合は中盤へ入ると、六回表に再び秋山君がソロホームランを浴び
リードを許します。なんとか追いつきたい猛虎でしたが、ランナーは出すものの
あと1本が出ず1点差のままゲームセット。このカード勝ち越しとはなりませんでした。



アナフレ目線です
【9月戦績】★
タイムリー欠乏症が続きます。
この日も三回、1死から1番西岡君が右中間へ二塁打の後に、上本君が2ボールからの
3球目、広島の先発今井投手の内角143キロを、中前へ落としたのみ。
ストライクを先行され、すぐにツーナッシングとなり、その後は変化球や落ちるフォークに

手を出し三振。ボール球に手を出す猛虎打線が目立ちました。
このカード三試合で3得点では投手も見殺しでしょう!最後の打者桧山君が珍しく判定に
激高していました!打順を変えて臨んだこの赤ヘル戦でしたが、もう一度仕切り直しだ

和田監督様!
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★ロード★☆
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は当たりが出てきました!つよポン西岡君です(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 22:38 | - | - |
▼ 虎!(^^)!61勝45敗2分け
[ 5西岡 ]






■2013/8/24 試合結果

対中日 17回戦 ナゴヤドーム

神|000 000 004|4
中|000 010 000|1

勝:ボイヤー2勝0敗0S
S:福原4勝0敗10S
敗:岩瀬1勝3敗29S
阪神:藤浪 - ボイヤー - 福原
中日:カブレラ - マドリガル - 浅尾 - 岩瀬

8/25の予告先発
神:メッセンジャー
中:山井 大介
──────────
“天敵岩瀬投手を攻略”

やはり猛虎が強くなったといいますか、竜さんの世代交代が遅れているということを
感じたゲームだったでしょうか!
虎の先発藤浪君は10勝こそお預けでしたが、中五日初体験の登板でした。
しかし毎回ランナーを出すものの、わずか1失点と試合を作りました(#^.^#)
そして幾度となく修羅場を潜り抜けられてきた岩瀬投手と谷繁捕手との黄金バッテリー

からもぎ取った逆転勝利!
猛虎のベテランがルーキーの敗戦を消した勝利です!

両先発がまずまずの立ち上がり。藤浪君は三回を3安打無失点に抑えます。
しかし五回に和田選手の左犠飛1点を先制された猛虎は、竜さん先発カブレラ投手を
六回まで4安打無失点に抑えられ、試合は後半へ。
迎えた九回、守護神岩瀬投手から、ベテラン福留選手が四球を選んだところが
大きかったでしょう。鉄壁の守備人を誇っていた竜さんに失策、そして西岡君の
勝ち越し適時打などで一挙4点を奪い逆転し、チームは3連勝となりました(#^.^#)

アナフレ目線です
【8月戦績】★ロード☆★☆★☆☆★☆☆★★☆☆☆☆★☆☆☆
高卒ルーキー・藤浪君の2ケタ勝利に注目の集まった試合でしたが、二回から4イニング

連続で先頭打者を出塁させるなど不安定なピッチングながらも、失点は犠牲フライによる
1点のみ。白星ならずも六回1失点と十分に役目を果たしマウンドを救援陣に譲りました。

これ以上点を与えなかった猛虎に対し、竜さん若手野手陣が辛抱しきれずの敗戦!
七回・八回を無失点リリーフのボイヤー君に2勝目!最後を締めた福原様に節目の
10セーブ目が記録された粘り勝ちといいましょうか・・・・竜さん若手は髭面になってきたりとか〜
なんだか猛虎ナインにくらべてさっぱりしてないよな〜実績ある選手ならわかりますけどね〜
いつまでもベテランに頼っている世代交代の遅れが、今年の竜さんの不調の原因でしょう。

【7月戦績】★★☆☆☆☆☆☆★☆★★☆☆★★★★☆★
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

画像は1ボール1ストライクからインコースの真っ直ぐを振り抜いて、ショート後方へ落とす
センターへの勝ち越しタイムリーヒット!ツヨポン西岡君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |
▼ 虎!(^^)!43勝30敗2分け
[ 5西岡 ]





■2013/7/10 試合結果

対中日 9回戦 那覇

中|000 000 100|1
神|000 113 01x|6

勝:スタンリッジ5勝6敗0S
敗:西川0勝1敗0S
HR:西岡スリーラン3号
中日:西川 - 鈴木
阪神:スタンリッジ - 筒井 - 渡辺
──────────
“このまま連勝を伸ばせ”

猛虎が強いのか?はたまた竜さんが弱いのか?
沖縄初の猛虎ホームゲームは、猛虎が竜さんを圧倒の連勝となりました。

沖縄セルラースタジアムでの対竜さん第2戦目!
虎の先発はスタンリッジ君と竜さんが西川投手で始まった試合は、先発の
スタンリッジ君は調子が悪いながらも、竜打線を1安打と抑えるピッチング!
先手を取ったのは猛虎でした(#^.^#)
四回裏、坂君のタイムリーで先制点!そして続く五回裏、マートン君が
タイムリーツーベースで1点追加の2点を追加します!
さらに六回裏、つよぽん西岡君がライトスタンドへ第3号スリーランホームランで
5点目を追加して、さらに八回にもショートにタイムリー内野安打で4打点の大活躍!!

スタンリッジ君は七回114球1失点でマウンドを降り、筒井君と渡辺が
しっかりと抑え、ゲームセット!このシリーズ2連勝です!(^^)!

アナフレ目線です
【7月戦績】★★☆☆☆☆☆
西岡君に呼ばれてお立ち台初登場ではだめですな〜坂君(#^.^#)やはり甲子園の
虎党からコールを浴びてのお立ち台といきませう(#^.^#)
しかし今年の竜さんはどうしたのでしょう?常に1点をしのぎあった圧倒的な守りの
野球がまったく感じられませんし、選手にやる気すら感じられないプレーが目立ち
ます。正直敵ながらガックリするような沖縄対決でした。
監督が代わるとこうもチーム状態が悪くなるものか・・・・落合氏の言葉を思い出します。
“ミスは叱らないが手抜きは許さない”
おそらく、選手のわずかなプレーを見逃さなかった前監督の見えない緊張感が
なくなっているのでしょう。竜さんのことばかり心配してすいませんが・・・
これでは巨人が独走態勢になるのも無理ありませんもので・・・・
【6月戦績】★★☆☆☆★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆


画像は沖縄の地で大活躍のつよぽん西岡君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日


場所:沖縄北谷運動公園野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:01 | - | - |
▼ 虎(・.・;)35勝27敗2分け
[ 5西岡 ]




■2013/6/23 試合結果

対DeNA 8回戦 横浜

神|002 000 020|4
デ|203 000 01x|6

勝:三浦5勝5敗0S
S:ソーサ1勝2敗5S
敗:藤浪4勝3敗0S
HR:新井良ソロ6号、西岡ソロ2号、ブランコ ツーラン24号
阪神:藤浪 - 渡辺 - ボイヤー - 加藤
DeNA:三浦 - 井納 - 大田 - ソーサ
──────────

“監督の盲信が生む連敗”

交流戦の優勝を逃しても手応えを感じていると言っていた監督の顔が
目に浮かぶ。
サンデー晋ちゃんの勝利を信じていたのか・・・・今年は虎キラー三浦投手
攻略に自信があったのか・・・・

DeNAは一回、ブランコ選手が藤浪君のストレートを捉えての2ランで先制。
猛虎打線は三回、復活の良太新井君とつよぽん西岡君のソロで同点に
追いつきます。
しかしこの日の藤浪君はふんばれませんでした。
三回裏に荒波選手の2点打などで3点を返されあっさり逆転を許します。
猛虎打線は四回2死二塁で久しぶりの隼太伊東君でしたが、二ゴロに倒れ、
六回は1死一塁からキャプテン鳥谷君が三浦投手を攻めきれずに、同じく
併殺で無得点。
八回にマートン君の適時打などで2点を返しましたが及ばす、チームは
5連敗となりました。

アナフレ目線です
【6月戦績】★★
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆☆★★★
ルーキーに三度も負けられない!そんな虎キラーの素晴らしいピッチングに
敗れ去りました。
猛虎打線は初回の好機に先制のチャンスを作るも好守に阻まれます。
力と速球で抑えようとする藤浪君と、丁寧にコーナーをつくコントロールで
勝負のベテランとの投げ合いは、猛虎打線を何度も手玉にとってきた
三浦投手に軍配が上がりました。
藤浪君にとっては勉強となる敗戦だったのではないかな〜(#^.^#)
はじめまして来日初登板のボイヤー君が抑えてくれたことが、この日の
収穫でしょう。
下位チームに手痛い連敗です。

【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆
 


画像はお久の一発!つよぽん西岡君です(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年06月01日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:05 | - | - |
▼ 虎!(^^)!31勝22敗2分け
[ 5西岡 ]



■2013/6/5 試合結果

対西武 3回戦 倉敷

西|000 020 000|2
神|000 011 001x|3

勝:安藤2勝0敗1S
敗:大石0勝4敗7S
HR:浅村ツーラン8号
西武:野上 - 涌井 - 大石
阪神:榎田 - 渡辺 - 加藤 - 安藤

6/6の予告先発
西:牧田 和久
神:メッセンジャー
───────────
“メンタルの強さ”

あの場面で、打てなかったらどうしようと考えてしまうのが凡人。
誰もがしびれる場面で本来持っている自分の力を十二分に発揮できるのが、
プロとして長い年数第一線で活躍できる選手なのでしょう。昨晩も倉敷の
地でつよポン西岡君が魅せてくれました。


西武は一回2死満塁の好機に虎の先発榎田君を攻めたてましたが、
ここは踏ん張りピンチをしのぎます。さらに三回にも二塁に走者を
進められましたが、粘りの投球で無失点!
試合を常にリードしていたのは西武さんでした。
五回表、浅村選手の8号2ランで先制されます。
猛虎打線はすかさずその裏に反撃開始!代打今成君の犠飛で
1点を奪い、六回にはマートン君の適時二塁打で追いつきます!(^^)!
同点で迎えた九回裏、1死一、三塁と攻めたてての登場がつよポン西岡君!
見事サヨナラ打を放ち、4番手で二回を無失点の安藤君が牡丹餅2勝目を
挙げました!(^^)!


アナフレ目線です
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★☆
虎の先発榎田君は疲れがあるのか初回から制球に苦しみ四回まで危ない
場面が何度もありました。
本調子ではなかったですね〜そして猛虎梅雨入り打線も野上投手を捉え
きれず0行進が続きます。
そしてここまで不調に悩んでいた良太新井君!外側の球を強引に引っ張って
いた傾向を矯正したのでしょう〜当たりが戻ってきました!(^^)!
盤石の中継ぎ陣が完璧に抑え、迎えた九回裏!良太君がその右方向へ
スリーベースヒット!代打の神様桧山様が敬遠されて続くつよポン西岡君が
登場。4打席ノーヒットの事などまったく気にしないところが彼のメンタルの
強さなのでしょう!(^^)!きっちりライトへのサヨナラタイムリーヒットで勝利!
ここですね〜プロの魂とは!

【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆
 

打てない時には野次ってくれ!そこで委縮せずにかえって燃える男!
画像はつよポン西岡君でした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年05月06日


場所:東京ドーム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:04 | - | - |
▼ 虎(・.・;)30勝22敗2分け
[ 5西岡 ]



■2013/6/3 試合結果

対ソフトバンク 4回戦 ヤフオクドーム

神|000 000 000|0
ソ|000 642 00x|12

勝:山田3勝2敗0S
敗:スタンリッジ3勝5敗0S
HR:内川ツーラン6号
阪神:スタンリッジ - 鶴 - 玉置
ソフトバンク:山田 - 嘉弥真 - 岩嵜
──────────

“首位陥落”

冷静さを失った投手は、罠にはまったかのように、泥沼にはまっていった。
そして打線も単調となり、完封負け。引きずらねばいいが、この大敗を。

虎の先発スタンリッジ君が四回6失点という信じられない乱調でKOされました。
二番手の鶴君も一回4失点するなど投壊。猛虎打線もソフトバンク投手陣の
前に得点が奪えず大敗を喫し、一夜で首位陥落です。
試合前までの防御率はセ・リーグ1位の1・72。一方で勝ち星は伸びず3勝。
同僚のメッセンジャー君は6勝2敗、防御率3・57に比べて首脳陣の信頼が
薄いのは、ここ一番での勝負どころで踏ん張りきれないからでしょう。
自らのミスから、冷静さを失い、勝負を焦ってしまうピッチング!課題の残る
敗戦でした。

アナフレ目線です
【交流戦】★★★☆☆★△☆☆☆★★★☆☆★
投手戦が一気に崩れ去りました。三回までは味方の好守や力強い三振で
ホークス打線を抑えていたスタンリッジ君が、四回いきなりホークス打線に
捕まり6失点。次の五回のマウンドに上った2番手の鶴君もいきなり4失点し
ゲームを支配され、けっきょく12失点で零封され敗戦。
3番手の玉置君が最初に2失点しましたが、今季最長の3イニングを投げて
七回と八回は抑えてくれたのが明るい材料でしょうか。完封負けを猛省
しようぜ和田監督様!
首位が一夜で陥落ですが、交流戦は現在7位ですからね〜
【5月戦績】★☆☆★☆☆☆☆☆☆
【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆
 
本日の画像は、「マツダオールスターゲーム2013」ファン投票の第1回中間発表で、

両リーグ最多となる2万6086票を集めた西岡君です!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年06月01日


場所:京セラドーム大阪

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 虎!(^^)!17勝13敗1分け
[ 5西岡 ]





■2013/5/4 試合結果

対ヤクルト 8回戦 甲子園

ヤ|000 011 202|6
神|600 001 00x|7

勝:岩田1勝3敗0S
S:久保2勝1敗5S
敗:小川3勝1敗0S
HR:マートン スリーラン3号、バレンティン ソロ9号、岩村ツーラン2号
ヤクルト:小川 - 正田 - ロマン
阪神:岩田 - 安藤 - 福原 - 久保

5/5の予告先発
ヤ:八木 亮祐
神:藤浪 晋太郎

─────────

“好投手を撃沈”

なるほど!ライアン投法の負けなし投手とは君か!新人ながら黒星が
なかった好投手を甲子園に迎えての第二ラウンドは、燕先発小川投手を
見事猛虎打線が撃沈!
これで先日の石川投手と、いつも手こずる初対戦投手の小川選手を
攻略しての連勝となりました(#^.^#)

甲子園で迎えた対燕さん8回戦!虎の先発はガンちゃん岩田君です。
そして燕さんの先発は小川投手で始まりました。
一回裏からいきなり猛虎打線が小川投手を揺さぶりました。西岡君、
鳥谷君がヒットを放つとマートン君が今シーズン第3号技ありのスリーラン
ホームランをレフトスタンドに叩きこみます!そのあともエラーで1点追加!
更に1・3塁で日高君が2点タイムリーツーベースヒットを放ち、この回
猛虎打線は6得点の大量イニングに!
後半追い上げられるも最後はスマイリー久保君が締めてゲームセット!
貯金が4の壁を破りました(#^.^#)


アナフレ目線です
【5月戦績】★☆☆
初回の猛虎打線の先制攻撃は見事でしたね。売り出し中の小川投手を
足で揺さぶりました。燕さんの野手陣のミスはちょっと残念なくらい見苦しい。
そして今現在球界で一番怖いバッターこそ、マートン君でしょう(#^.^#)
大量得点も最後は追い上げられての辛くも連勝!
今日はしっかりとした投手戦を魅せてほしいものです。藤浪君は初黒星を
喫した燕さんへのリベンジでしょう(#^.^#)

【4月戦績】☆★★☆★★☆★☆△☆☆★☆★★☆☆☆☆★☆★☆★☆★☆

六回裏に1000本安打達成のスリーベースヒットを打つた西岡君と、無敵の
マートン君がお立ち台でございます。
ガンちゃん今季初白星おめでとう(#^.^#)
画像は燃える男!西岡君でした!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年04月28日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 09:11 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり803
[ 5西岡 ]





“みっともない試合はするな”

15年ぶりの開幕3カード連続勝ち越しなし!再び借金2となった和田猛虎。
昨日緊急の全体練習を行うことが発表されました。
今更?何故春季キャンプからしっかり緊張感を持って練習しなかったの
かと言いたいが、今更悔やんでもしょうがありません。

開幕8試合で3勝5敗と停滞を続けるチーム状態。
そして72年振りの開幕7連勝という最高の相手が甲子園に乗り込んできます。
本日は甲子園開幕戦。そして相手は今季無敗の巨人。
みっともない試合をしたら虎党が許しませんで〜ってね!(^^)!
不屈の魂を口にしているのは西岡君です。
前田健投手に手も足も出ない打線の中で、チーム4安打中、3安打とまさに
孤軍奮闘。

西岡君にとっても公式戦初の甲子園、そして伝統の一戦とあれば、
燃えてきているのでしょう。
はっきり言って巨人にとって猛虎は鴨です。
2008年から5年連続でカード負け越しがなく、昨季は5勝15敗4分と大きく
勝ち越し。
もっと悔しさというものをプレーで示せ!と言いたいですね。

画像はG戦打率・320をほこる西岡君です。
ロッテ時代に交流戦で巨人と6年間、計26試合対戦。通算100打数32安打、
打率・320。3本塁打、13打点、5盗塁という記録が残っております!
新巨人キラーの誕生なるか!(^^)!期待しようじゃありませんか!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:08 | - | - |
▼ 虎!(^^)! 2勝2敗
[ 5西岡 ]




■2013/4/2 試合結果

対中日 1回戦 京セラドーム

中|000 101 100|3
神|000 201 001x|4

勝:久保1勝0敗0S
敗:田島0勝1敗0S
HR:和田ソロ1号
中日:ブラッドリー - 武藤 - 田島
阪神:能見 - 福原 - 久保

4/3の予告先発
中:中田 賢一
神:スタンリッジ
────────

“走った猛虎がサヨナラ勝ち”


いや〜昨年とは違った猛虎ナインの姿を見ました!
関西ホームゲーム京セラドームに竜さんを迎えての試合は、
美味しいところをしっかり持っていきました〜サヨナラ勝利となりました。
虎の先発はWBCお疲れの能見君です。4回に井端選手のタイムリーで
先制されるも、すぐ裏に福留君のタイムリーと男前藤井君の犠牲フライ
で逆転!
その後6回にソロホームランで追いつかれるも、その裏にマートン君の
タイムリーですぐに勝ち越し!
しかし7回にタイムリーで再度同点にされると、このまま延長に突入かと
思われた9回裏、まず代打のもみあげ坂君が初球ヒットで塁に出て、
続く代打のヤベ―小宮山君のまさかのバスターエンドランで一死1・3塁に!
この美味しい場面に登場は、虎の新切り込み隊長西岡君がライトヘ
サヨナラタイムリーを放ち劇的勝利となりました!(^^)!

アナフレ目線です☆★★☆
先発の能見君は 7回 3失点の内容はまあまあですね。和田選手への
失投が全てでした。
この日の一番のお疲れは、打ってよく走った福留君でしょう。6回の
マートン君のツーベースヒットで一塁からホームまで走る素晴らしい
走塁!
4回裏にもライトへ勝ち越し犠牲フライでよく走ってお疲れ。
そして9回裏、ヤベ―小宮山君の送りバント失敗からのバスター
エンドランで三塁まで走った荒木君の好走塁!やればできるじゃ
ないか〜和田猛虎!そんなサヨナラゲームでございました
☆★★☆


画像はタイガースの為に命をかけて頑張ります!ラッキーボーイ
西岡君でした!(^^)!
ナイスバッティング!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎!(^^)! 1勝
[ 5西岡 ]






■2013/3/29 試合結果

対ヤクルト 1回戦 神宮

神|200 011 320|9
ヤ|000 030 000|3

勝:メッセンジャー1勝0敗0S
敗:平井0勝1敗0S
神:メッセンジャー-安藤-福原-久保
ヤ:館山-平井-日高-松岡-久古-藤田

3/30の予告先発
神:岩田 稔
ヤ:石川 雅規

――――――

“全てはこの1勝から”

2013年の和田猛虎の初戦は、前評判通り猛虎が爆発した!
そしてお立ち台には、今年から新しい一二番コンビとなった二人が上がった。
この虎の一二番コンビは、他チームにとっては脅威となるような予感すら感じ
てしまう。

開幕戦は誰でも緊張するし、肩に力が入ってしまうが、むしろホームゲームの
燕野手陣が浮足立っていました。初回先頭打者西岡君の先頭打者安打が
大きかったですね。
完全に試合の流れは猛虎となりました。
2点を先制した猛虎打線でしたが、燕さんもその裏2死二塁と先発メッセ君を
責めます。
しかし畠山選手を遊ゴロにしとめてピンチをしのぎました。
5回に1点を追加するもその裏、燕さんに3安打で3点を奪われて同点に。
しかし6回、大和君の適時打で再びリードを奪います。
そして7回に代打で新井サンが登場!西岡君の適時打で3点を加点。
8回にも2点を追加し突き放しました。初の開幕投手となったメッセンジャー
君が初勝利です!(^^)!

アナフレ目線です☆
勝因はたくさんありました。
先発のメッセンジャー君が計算通りのピッチングを魅せてくれたこと。
新一二番コンビが完全に燕バッテリーを振り回したこと!そして助っ人陣
+福留君の打線も燕バッテリーにはデーターが少ない点、そしてベテラン
安藤君が福原君にしっかり繋いだこと等々でしょう。
全てはこの一勝からです!(^^)!☆

画像は初っ端からお立ち台なんて素晴らしいですね!(^^)!

西岡君でした。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手



アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年02月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |
▼ 虎(・.・;)オープン戦7勝3敗1分け
[ 5西岡 ]



■2013/3/16 試合結果

対千葉ロッテ オープン戦 QVCマリン

神|000 300 100|4
ロ|005 001 00x|6

神:岩田-二神-藤原-加藤
ロ:成瀬-香月-南-益田

――――――

“古巣に恩返しせよ”

春季キャンプから元気がなかったガンちゃん岩田君!
マリーンズとのオープン戦で5回11安打5失点と打ち込まれました。

立ち上がりから制球に苦しみ走者を背負う投球となった左腕は、
三回に右前適時打や右翼線への2点二塁打など5安打を浴びて5失点。
3四球を与えるなど、制球面で不安を残しました。
フォーム改造がうまくいっていないのか・・・・WBCで活躍の能見君に
代わり開幕投手になってもおかしくない実力がありながら、メッセに
先を越された意地の投球を魅せて欲しかったのですが・・・・


猛虎打線は四回、大和君の左前打、福留君の左前適時打など
4連打を放ち3点を返し反撃開始。七回にも良太新井君の左前
適時打で1点を奪い2点差に迫りましたが、マリーンズリリーフ陣を
打ち崩せずゲームセット!

アナフレ目線です★
ガンちゃんがこの時期このような状態は不安ですね。先日も
スマイリー久保君の救援がもたつきました。まだまだ投手陣に
不安が残る猛虎!打線は新井サンが二軍戦で実戦復帰を果たす
などの吉報が入ってきています!まだまだ時間があります!
投手陣の調整に期待しましょう★

画像は日本球界復帰後、古巣・QVCマリンに初登場の西岡君で
ございます。
結果は4打数無安打に終わりましたが、七回の第4打席目で

二塁失策で出塁すると二盗に成功マリーンズファンから惜しみない
拍手が贈られていました!(^^)!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2013年03月15日


場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:02 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり794
[ 5西岡 ]




“相手バッテ―リーを揺さぶろう”

先日の練習試合で活躍したもう一人の男を紹介せねばなりませんね。

西岡君が自慢の俊足を解禁しました。
練習試合・西武戦に1番二塁で先発出場。初回、移籍後初盗塁を決めました。
そして二塁上からも走る構えを見せながら西武バッテリーを揺さぶり、西武
先発岩尾投手は制球を乱し、福留君、良太新井君に連続四球。満塁から
マートン君が犠飛、コンラッド君は二塁打を放ち2点を先行!
猛虎を倒した05年に41個、06年に33個の盗塁を記録して盗塁王を獲得した
実力者。
昨季、リーグトップの巨人(102個)に対し猛虎は同3位の65個に止まった。
03年と05年の猛虎の優勝には、赤星君の足が欠かせなかったはずだ!

思えば、貧打に泣いた猛虎2012年であったが、バッテリーを揺さぶることなく、
正直に相手投手と真っ向勝負が多かったではありませんか。

そういう意味でも、西岡君の揺さぶりが猛虎のクリーンナップへの更なる
プレッシャーを与えることは間違いないと言いたいですね(#^.^#)


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年02月17日


場所:沖縄宜野座村野球場

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:07 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり729
[ 5西岡 ]



“ようこそ阪神タイガースへ”



虎の背番号7番が新しい男に代わる!

阪神タイガースは20日、大阪市内のホテルにて西岡剛選手と正式に契約を行い、
同日、入団会見を行いました。なお、背番号は7番に決定いたしました。

2010年の日本シリーズ!ウイニングボールを掴んだ西岡君は、嬉しさのあまり
そのまま泣き崩れた。そんなシーンが思い出されました。

その5年前、勢いに乗るマリーンズさんに日本シリーズで完敗を喫した猛虎。
なんだかものすごく昔に感じてしまいますが、その時にもマリーンズのセンター
ラインをしっかり固めていたのが若き西岡君でしたね。



攻走守三拍子揃った活躍が期待される西岡君!

一匹狼平野君がFA宣言をしているだけに、鳥谷君とのセンターラインがしっかり
補強できたことは、中村GMはじめとするフロントの成果と言っていいのではない
でしょうか。

新たな旋風を巻き起こしてくれることを期待して!来春お会いできることを楽しみに
しております(#^.^#)


チームが強くなる為には若手の底上げが絶対条件だと思うと語った和田監督様!

そういった意味でもこの西岡君の加入で、脚の使える躍動感のある面白いチームが
出来ると抱負を述べたことは聞き逃しませんからね〜!

ようこそ阪神タイガースへ!そして剛旋風を巻き起こしてくれると信じて!(^^)!


参考文献:阪神タイガース公式サイト

画像:トラッキー

撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース』


撮影日:2012年05 月12 日



場所:横浜スタジアム

author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:03 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。