アナフレ猛虎会

皆様こんにちは。アナフレ猛虎会 通称”頑張れ阪神タイガース☆です。
▼ 虎!42勝53敗3分け
[ 8福留 ]

■2016/7/30 試合結果

対中日 17回戦 甲子園

中 | 0 0 0 0 0 1 1 0 0 | 2
神 | 0 1 0 1 3 3 0 0 x | 8

勝:メッセンジャー9勝6敗0S
敗:吉見4勝4敗0S
HR:福留ソロ5号、高山ソロ3号、ビシエド ソロ21号
中日:吉見 - 山井 - 阿知羅 - 小川
阪神:メッセンジャー - 安藤 - 島本

7/31の予告先発
中:ジョーダン
神:岩崎 優
──────────
“おめでとうサイクル安打”

やってくれましたね〜福留さんにとって記念すべき大記録達成したシーズンにさらに大きな勲章と言えるでしょう。
おめでとうサイクル安打!



対ドラゴンズ17回戦は、メッセンジャー君が先発です。
この日はヒットを許すものの、要所を締め5回まで無失点に抑えます。
猛虎打線は2回裏、福留さまの第5号ソロホームランで先制。4回裏には、ヒットで出た福留さまを北條君がタイムリーヒットで還し追加点を奪います。更に5回裏、高山君の自身甲子園初となる第3号ソロホームラン、福留さまと原グッチのタイムリーヒットで3点を追加します。
そして6回裏、2アウト満塁のチャンスで、今日4打席目を迎えた福留さまは、
カウント1ボールから甘く入ったカーブを振り抜いた打球は、レフトオーバーの3点タイムリーツーベースヒット!自身13年振りとなるサイクルヒットを達成しました!メッセ君は2失点と粘り7回144球でマウンドを降り、8回は安藤君、9回は島本君が危なげなく抑え、8対2と大勝!

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★
首位争いをしているならまだしも、Bクラスをのたうちまわるチームに対し、この日も4万6803人の観客を集めた甲子園球場。今季の主催試合の観客動員が200万人を超えた猛虎は本当に恵まれていますね〜。
そんな大観衆の中、ベテランのお手本に続けとばかりに若虎打線も躍動しています!
メッセ君の監督采配を振り切っての力投も語り草になりそうです。
今年の猛虎の超変革は、もしかすると長期ロードで開花するような予感です!

3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★


画像はサイクル安打福留さまです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所: 阪神甲子園球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:32 | - | - |
▼ 虎!41勝53敗3分け
[ 65緒方 ]

■2016/7/29 試合結果

対中日 16回戦 甲子園

中 | 3 0 0 0 0 0 0 0 0 | 3
神 | 0 0 0 0 0 1 0 0 0 | 1

勝:伊藤1勝1敗0S
S:田島3勝1敗7S
敗:藤浪4勝7敗0S
HR:平田スリーラン12号
中日:伊藤 - 岡田 - 祖父江 - 山井 - 岩瀬 - 田島
阪神:藤浪 - 松田 - 島本

7/30の予告先発
中:吉見 一起
神:メッセンジャー
──────────
“悩めるエースかな“

またもや若きエースで落とした・・・悔しいけれど、相手投手が3年ぶりに白星を挙げた。3年前も猛虎に勝利したと強調されて悔しい〜

ウル虎の夏、対ドラゴンズとの初戦、虎の先発藤浪君は初回から連打を許してしまい、スリーランホームランを打たれ3点を先取されます。
早めの逆転を狙う猛虎打線は繋がらず、ドラゴンズの先発投手を攻略することができません。初回以降の藤浪君はランナー出すもののキレのあるストレートで三振と凡打の山を築き、ドラゴンズに追加点を与えません。
立ち直ってきた藤浪君を援護したい猛虎打線は6回表、荒ッキーがセンター前へヒットで出塁すると代打の緒方君が起用に応え右中間へツーベースヒット!一打同点のチャンスに4番福留さまが何とかボールに喰らいついてショートゴロの間に3塁ランナー荒ッキーがホームイン!1点を返します。が、その後が続かずドラゴンズに追いつくことができません。
9回表、先日1球で勝利投手となった牡丹餅島本君がマウンドへ上がり強気のピッチングで追加点を許さず、最終回の反撃を待ちますが・・・打線に勢いなく追加点をあげることができずそのままゲームセット。


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★
竜さんはかつての絶対的守護神である岩瀬投手が中継ぎに回っていますね〜そして若き守護神がマウンドに立ちはだかっっているのになぜ最下位争いに甘んじているのか不思議なチームです。
初回に3ランを食らった藤浪君は、原グッチを外してベテラン鶴岡の旦那を投入までした金本采配に応えることができませんでした。
今季はこの試合まで16試合に登板して4勝6敗。
結果的に原口君が外れて打線に勢いをなくしてしまった猛虎かな〜
捕手ではなく、藤浪君自身の相手バッターを侮っている点に問題があるのかなとも感じています。
悩める若きエースの成長に期待ですね!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆★


画像は代打起用に結果をだした緒方君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:緒方 凌介外野手


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所: ナゴヤドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:58 | - | - |
▼ 虎!41勝52敗3分け
[ ゴメス ]

■2016/7/28 試合結果

対ヤクルト 16回戦 甲子園

ヤ | 0 0 0 1 0 3 1 0 0 | 5
神 | 0 0 0 4 5 0 0 1 x | 10

勝:青柳3勝2敗0S
敗:小川4勝5敗0S
HR:ゴメス ツーラン16号・ツーラン17号
ヤクルト:小川 - 成瀬 - 平井
阪神:青柳 - 安藤 - 高橋 - マテオ - 藤川 - ドリス

7/29の予告先発
中:伊藤 準規
神:藤浪 晋太郎
──────────
“野手が与える勝利”

たとえ先発投手が崩れても、野手が援護する。やっとそんな試合に勝つことができた猛虎!この日の主役は猛虎打線でしょう!

虎の先発はルーキー青柳君で始まった試合は、3回までパーフェクトピッチングで抑えます!猛虎打線はヒットが出るも点には繋がりません。展開が変
わったのは4回表、ヒットと盗塁で2塁へ進塁されると、センターへタイムリーで先制されます。
しかし猛虎打線も反撃開始!
4回裏、福留さまのライトオーバーのスリーベースを皮切りに、原グッチがセンターへタイムリーで同点に追いつきます!さらにゴメちんがレフトスタンドへ第16号ツーラン!そして、北條君がスクイズを決め、良太新井君がホームヘ突入し4点目が入ります!そして5回裏、高山君のライトフェンス直撃のツーベースから江ごちんのデッドボールと福留さまのフォアボールで一死満塁!原グッチが左中間を破る走者一掃の3点タイムリーツーベースとゴメちんが2打席連続となるセンターバックスクリーンへ飛び込む第17号ツーランでこのイニング5点追加!
その後は、8回の球児君、9回ドリッキーがしっかりと締めてゲームセット!今季初のカード3タテ!現在4連勝です!

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆
不思議なものですね〜打線というものは。やはりスランプな選手を抜いただけで安打が面白いように繋がります。おまけにスクイズ北條君はボーナスものでしょう。あれだけ犠打を失敗していた猛虎打線が何をやってもうまくいくような勢いが出てきました。
まあ今まで先発投手を援護できなかったので、これからは野手で勝つ試合も必要でしょう!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆☆


画像は2打席連続ホームランのゴメちんでした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所: ナゴヤドーム



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:54 | - | - |
▼ 虎!40勝52敗3分け
[ 14能見 ]

■2016/7/27 試合結果

対ヤクルト 15回戦 甲子園

ヤ | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0
神 | 0 0 0 9 0 0 0 0 x | 9

勝:能見6勝8敗0S
敗:杉浦1勝1敗0S
HR:原口スリーラン9号
ヤクルト:杉浦 - 中島 - 岩橋 - 松岡
阪神:能見

7/28の予告先発
ヤ:小川 泰弘
神:青柳 晃洋
──────────
“やっと出た9得点”

やっと待ちわびた猛虎打線がつながりを魅せてくれましたね〜
そして今夜のお立ち台は新人王の本命にまでのし上がりました!


猛虎打線が4回裏に大爆発!3番江ごちん・4番福留さまの連打で無死1・2塁のチャンスを作ると、5番原グッチがレフトへ第9号先制スリーラン!さらに6番ゴメちん・7番良太新井君の連打で再びチャンスを作り、8番荒ッキーが嬉しいプロ初打点となるライト前タイムリー!能見君の犠打を挟んで、1番高山君もライトへ2点タイムリーを放ちスワローズ先発投手をノックアウト!
代わった投手ももはや猛虎打線の勢いは止められず、福留さまの押し出し四球!続く原グッチは1イニング5打点となる2点タイムリーを放ち一挙9得点!打者14人の猛攻で試合を決めました。
大量援護をバックに9回を104球で投げ切った能見君は今季初完封!9対0の快勝で連勝を3に伸ばした猛虎が狙うは今季初の4連勝です!


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆
能見君はツボにはまるとお見事なピッチングを魅せてくれます。これがシーズン何度もあるといいのですが・・・・うまくいきませんな〜野球の難しさでしょう。
そして強いてもうせば、ビッグイニングも良かれですが、小生としてはじわりじわりの毎回得点の積み重ねた9得点こそ強い猛虎打線でございます。まあ現時点では贅沢は言いませんが。
高山君大焦りは、原グッチが新人王を奪う勢い間違い無しです!
もはや猛虎のクリーンナップに欠かせない強打者に成長した原グッチの進化がどこまで続くか!

3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆☆


画像はナイスピッチング能見君でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:能見 篤史投手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム大阪



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:47 | - | - |
▼ 虎!39勝52敗3分け
[ ゴメス ]

■2016/7/26 試合結果

対ヤクルト 14回戦 甲子園

ヤ | 3 0 0 0 0 0 0 0 0 | 3
神 | 0 0 0 3 0 0 0 2 x | 5

勝:藤川4勝5敗2S
S:ドリス3勝3敗8S
敗:ルーキ5勝4敗0S
HR:ゴメス ツーラン15号、山田スリーラン30号
ヤクルト:石川 - ルーキ
阪神:岩貞 - 藤川 - ドリス

7/27の予告先発
ヤ:杉浦 稔大
神:能見 篤史
───────────
“お目覚めの主砲”

お待たせ〜やっと梅雨明け宣言でしょうか〜ゴメスさま
やはり主砲の一発で突き放すのが猛虎打線の本来の姿でしょう!

ウル虎の夏第一戦!甲子園で行われた対スワローズ戦、虎の先発岩貞君は初
回、連打でランナーを出し、4番山田選手にライトポール際へスリーランを打たれ3点を先取されてしまいます。
不安な立ち上がりを見せた岩貞君ですが、その後は調子を取り戻し、見事なピッチングでスワローズ打線を無失点で抑えます。
何とか追い付きたい猛虎打線は4回裏、4番福留さまがセンター前ヒットで出
塁すると5番原グッチもライトライン際へツーベースヒットを放ち、このチャンスにゴメちんが振り抜いた打球はライト前に落ちタイムリーヒット!1点を返します。続く良太新井君もサード線を破るレフトへのタイムリーツーベースで1点を追加、一死2・3塁と追加点のチャンスに本日スタメンの大和君がきっちりと犠牲フライを決めて3対3とこの回同点に追いつきます。
8回表、日米通算1000奪三振まであと1つに迫った球児君が2番手にマウ
ンドへ上がり、ランナーを出すものの迎えたバッターに全てストレート勝負で空振り三振!日米通算1000奪三振を達成し、この回も危なげなく無失点で抑えました。
投手陣の頑張りに応えて勝ち越したい猛虎打線は原グッチがレフト前へ安打を放ち出塁すると、続くゴメちんが打った瞬間にそれとわかる第15号ツーランホームランをセンターバックスクリーン左に叩きこみ5対3と勝ち越しに成功!最終回、抑えの切り札にドリッキーがマウンドに上がり、150キロ台のストレートと変化球でスワローズ打線を無失点で抑え、ゲームセット!投打の噛み合った気持ちいい試合で勝利を掴みました!

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆
いや〜久しぶりに文字が躍るような気分でございます。元気のなかった猛虎打線が梅雨明け宣言のような勝利となりました。
3点ビハインドなんてなんのその!逆転勝利してもらわんと胃が痛くなるばかりでしょう。
とにかくゴメちんに一発が出てホッとしております。
そして内緒にしないでください〜いきなりの1000奪三振記録を樹立の球児君おめでとう甲子園で7月初勝利だなんて〜信じられませんが・・・
久しぶりの連勝でした。

3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆☆



画像はお待たせゴメちんです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:マロウ・ゴメス内野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所: 阪神甲子園球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:50 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1271
[ 01鳥谷 ]


“頑張れキャプテン鳥谷”

後半戦連敗を脱出した金本猛虎!この連敗中に大きな転換を迎える大事件が起きた。一つは西岡君のアクシデント!そしてもう一つが鳥谷君のフルイニング出場のストップだ。

ここ近年というか、ルーキー時代以上に開幕から攻守ともに調子が上がらなかった鳥谷君だけに、連続フルイニング出場の記録が途切れたことで、むしろホッとしているのではないかという意見は猛虎のヘッドコーチまで務めた黒田氏だ。
そしてそれよりも注目すべきところは金本監督が今後、鳥谷君をどのように起用していくかとも。

本来の調子に戻させるため、鳥谷君に代わってスタメン出場に大和君を起用することも考えられる。
鳥谷君の体調をみながら、休養が必要なら、この日のように後半から出場させるのも一つの手だろう。

さらにはあくまで鳥谷君は遊撃が本職だが、これからの選択肢として、守備の負担を軽減させて、打撃に専念させる意味でも、三塁コンバートを早急に検討すべきとの意見は、かつて落合氏も同様な意見だった。
鳥谷の野球センスなら「今すぐにやれ」と指示されても無難にこなせるはずだ。
金本監督にとっても彼をフルイニング出場させなければという配慮も必要がなくなったことで、さらに思い切った選手起用も可能となる。
両者ともにメリットのほうが大きい。

今後の鳥谷君の完全復調が最下位脱出となり、Aクラスへの浮上に繋がる。西岡君が離脱した今、猛虎の大黒柱こそ鳥谷君に他ならないからだ!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所:ナゴヤドーム






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:59 | - | - |
▼ 虎!38勝52敗3分け
[ 94原口 ]

■2016/7/24 試合結果

対広島 18回戦 マツダスタジアム

神 | 0 2 1 1 0 3 0 1 0 | 8
広 | 1 0 2 2 0 0 0 0 0 | 5

勝:島本1勝0敗0S
S:ドリス3勝3敗7S
敗:一岡0勝1敗0S
HR:原口ソロ8号、新井ソロ3号
阪神:メッセンジャー - 島本 - マテオ - 藤川 - ドリス
広島:中村恭 - 九里 - 一岡 - ヘーゲンズ - オスカル - 今村
──────────
“大きなメスが団結を呼ぶ“

ついに大きな転機を迎える采配が!そしてチームが一丸となっての連敗ストップとなった。

1点を追う猛虎打線は2回表、原グッチの第8号ソロで同点!一死から新井君
の第3号ソロで勝ち越しに成功します!
さらに猛虎打線は3回表にゴメちんのタイムリー!4回表には江ごちんの犠牲フライで得点を重ねますが、先発のメッセンジャー君がピリッとせず5回途中5失点で降板。
そして4対5で迎えた6回表、途中出場荒木君の内野安打を口火に作った二死満塁のチャンスで原グッチが逆転の2点タイムリー!なおも続くチャンスで登場は、スタメンから外れ連続フルイニング出場が667試合で途絶えた鳥谷君!
セカンド内野安打がタイムリーとなりカープを突き放します!
鳥谷君は8回表の第2打席でも押し出しの死球でこの日2打点!投げては2番手島本君以降のリリーフ陣がカープ打線に得点をを与えず8対5で勝利!5回裏二死1・2塁のピンチを1球で切り抜けた島本君が嬉しいプロ初勝利を挙げました!



アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆
鳥谷君の連続フルイニング出場が667試合という大記録がついにでストップした。
2012年3月30日DeNA戦から続けていた遊撃手のプロ野球記録が止まった。
今季もキャプテンとして92試合にフル出場していたが、ここまで打率2割3分1厘、6本塁打、28打点。遊撃守備でもすでに10失策と名手らしからぬプレーが目立っていた。
金本監督もついに決断を余儀なくされた形だろう。
だが、この決断は金本監督だからこそ本人とよく話し合いながらできた采配であろう。
そしてまた新たな時代がすでに猛虎には始まっている!
皆様すでにお気づきだろうが、新たなニューリーダー原グッチがチームを牽引しているではないか!
さあ借金返済に向けて、もう一度仕切り直していこう超変革猛虎!

3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★☆



画像はニューリーダー原口君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:原口 文仁捕手


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月10日


場所: 霞ヶ浦第一球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:44 | - | - |
▼ 虎!37勝52敗3分け
[ キャラクターグッズ ]

■2016/7/23 試合結果

対広島 17回戦 マツダスタジアム

神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0
広 | 3 0 4 0 0 0 0 0 x | 7

勝:黒田7勝5敗0S
敗:岩崎1勝4敗0S
HR:ルナ スリーラン3号
阪神:岩崎 - 松田 - 島本 - 高橋 - 藤川
広島:黒田 - 今村 - 一岡

7/24の予告先発
神:メッセンジャー
広:中村 恭平
───────────
“監督コーチにもの申す”

黒田投手200勝達成おめでとうございます!


首位カープの勢いを止めたい虎の先発岩崎君は初回、連続四球でピンチを招
き3ランを浴びるなど苦しい立ち上がり。
3回にも追加点を奪われカープに主導権を握られます。
一方の猛虎打線は初回、2回、4回と先頭打者が出塁するもののカープ先発黒田投手に要所を締められ得点することができず、結局0対7で敗れ、黒田投手に日米通算200勝目を献上することになりました。


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★
そろそろわかってほしいなあ〜金本監督さま!
貴方はもう選手ではなく管理職であるということを。
檄を飛ばすだけではなく、選手に自信をつけさせる立場であることを。
鳥谷君が悩んでいるじゃないですか・・・その悩みを解いてあげるのがコーチの役目では矢野さま。
藤浪君が悩んでいるじゃないですか・・・その悩みを解決してあげるのが役目では香田さま。
ゴメちんが悩んでいるじゃないですか・・・オマリーさま出番でしょ!
敗れはしたものの途中出場のキャッチャー坂本君が7回にプロ初ヒット、9回には2本目のヒットを放ってくれました!福留さんも1安打2四球で3出塁と気を吐いた!4回以降カープ打線を無得点に抑えた島本君、高橋君、球児君の投球!
敗戦の戦犯を指名するだけなら我々素人だってできるのでは?
選手は一生懸命!そして才能に満ち溢れているというのにそれを萎縮させて発揮できない環境を監督コーチ陣が作っているんです!
ただ叱るだけでは指導者失格だということを警告しましょう。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★★


画像はベテラン福留さまを真似ているトラッキーです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トラッキー


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム大阪



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:10 | - | - |
▼ 虎!37勝51敗3分け
[ 9高山 ]

■2016/7/22 試合結果

対広島 16回戦 マツダスタジアム

神 | 0 0 0 1 0 0 1 0 0 | 2
広 | 0 2 1 0 1 0 0 0 x | 4

勝:野村12勝2敗0S
S:中崎2勝3敗18S
敗:藤浪4勝6敗0S
阪神:藤浪 - 安藤 - マテオ
広島:野村 - ヘーゲンズ - ジャクソン - 中崎

7/23の予告先発
神:岩崎 優
広:黒田 博樹
──────────
“2点差を跳ね返せない寂しさ“

最近聞かなくなりました〜猛虎の逆転勝利という言葉を。
今の打線では2点差すら跳ね返す力がないのか・・・・このまま落ち続けたくない!頑張れ猛虎!

マツダスタジアムで行われた対カープ戦は初回、先頭打者の高山君がセンター前へチーム初ヒットを放ち勢いをつけますが、その後の打線が繋がらず先制のチャンスをいかすことができません。虎の先発藤浪君は初回のカープの攻撃をキレのあるストレートでしっかり3人で仕留め、上々の立ち上がりを見せました。
2回裏、先頭打者に安打で出塁されるとカープ打線が繋がりを見せこの回2点を先制されてしまいます。3回裏、スリーベースヒットから1点を追加された後の4回表、福留君の痛烈な打球は左中間を破りツーベースヒット!得点圏にランナーを出し、このチャンスにキャプテン鳥谷君が値千金のライト線を深々と破るタイムリーヒットで1点を返します。5回裏、またもカープ打線に捕まってしまい、更に1点を追加され4対1とされた藤浪君。何とか意地を見せたい猛虎打線は7回表、先頭打者の鳥谷君がフォアボールで出塁すると代打の緒方君がセンター前へヒットを放ち、一打逆転同点のチャンスに今日当たっている高山がインコースの難しい球をすくい上げてレフト前へ運び、タイムリーヒットで1点を返し4対2!
7回裏、2番手に安藤がマウンドへ上がり落ち着いたピッチングで無失点に抑え、8回裏、3番手に上がったマテオ君も強気のピッチングでカープ打線を抑えましたが最終回、先頭打者の鳥谷君がピッチャー内野安打で出塁しますが、続く代打陣がカープ抑え投手に手が出ずゲームセット。チャンスで打線が繋がらず連敗を止めることができませんでした。


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★
後半戦に入っても唯一勝ち星がない猛虎
藤浪君は6回9安打4失点。自身4連敗となる6敗目を喫しました。
新フォームで挑んだ後半戦最初の登板でしたが、二回に2点を先制され、
1−3で迎えた五回には、二死満塁で押し出し四球。
前半戦最後の登板だった広島戦では一回から3失点し、8回7安打8失点(自責6)。161球の懲罰登板のリベンジにならず!悔しいでしょう。
それにも増して、今や2点差を跳ね返すことができない貧打線が口惜しい。
このまま沈み続けるのか猛虎!この屈辱をバネとせよ!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★★




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:高山 俊外野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所: 阪神甲子園球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:57 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1270
[ 5西岡 ]

“頑張れ西岡”

かつてこのような不運に見舞われる縦縞戦士を見たことがない・・・

踏んだり蹴ったりや!というメディアの紙面・・・
西岡君が20日の巨人戦で左足を負傷し、尼崎市内の病院で左アキレス腱断裂と診断された。
調子を上げてきた1番打者の今季中の復帰は絶望的。
後半戦3連敗発進で借金が今季最多タイの13まで膨らんだ金本猛虎が、非常事態に陥った。

一塁ベース上で蹲る西岡君が泣いていた。大怪我の痛さと言うよりも、度々の戦線離脱をせざるおえない重症であることを本人が一番わかっていたのでしょう・・・
悔しい!そして選手生命すら危ぶまれる大怪我という試練が。
頑張れ西岡!
そして悔し泣きせねばならない君以外の猛虎戦士もいるじゃないか!
全員野球で最後まで諦めずに戦っていこう!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所:京セラドーム大阪






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:45 | - | - |
▼ 虎!37勝50敗3分け
[ 99狩野 ]

■2016/7/20 試合結果

対巨人 16回戦 甲子園

巨 | 0 1 0 0 0 4 0 0 1 | 6
神 | 0 1 0 0 0 0 0 0 1 | 2

勝:田原誠3勝2敗0S
敗:青柳2勝2敗0S
HR:狩野ソロ2号、ギャレット スリーラン13号
巨人:田口 - 田原誠 - 宮國 - マシソン - 山口
阪神:青柳 - 高橋 - 安藤 - マテオ - 島本

───────────

“連敗は堪えますな“

本当にこんなに元気のない猛虎は何年ぶりでしょうか〜
1点を取ることとに喜び、そして5点を取ることが困難なチーム状態が現実です。甲子園の虎党さん応援ご苦労様!だからこそ応えてあげにゃ〜猛虎ナイン。

虎の先発ルーキー青柳君は好調な滑り出しのようにも思えましたが、野手がなんだかおぼつかなく、見えないプレッシャーをルーキーに与えてしまうような序盤です。
それでも五回まで1失点と踏ん張りましたが、六回につかまり降板。あとを受けた2番手・高橋君も残念ながら3ランを浴びるなど踏ん張れず。
中盤ですでに敗色モードの甲子園。
ここ2試合で1点ずつしか取れていない猛虎打線はこの日も元気がありません。
得点は二回に挙げた西岡君の適時打と九回の代打・狩野君のソロによる2点のみ。その西岡君も走塁時に左足首を負傷し途中交代するなど、不運も重なりました。
力なく巨人に3タテです。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★
巨人との同一カード3連戦3連敗。これで今季の甲子園での巨人戦は1分けを挟む6連敗となりいまだ勝利なし。球宴前から甲子園球場で7連敗となった金本猛虎。
考えられないことですね〜近年の猛虎からすれば。
そして一番怖いことは、負けに慣れてしまうこと!負け犬根性が染み付いてしまうこと。ちょっと連勝しただけで有頂天になるようなレベルの低いチームに成り下がってしまうことです。
下積みから這い上がってきた金本監督、矢野コーチなら大丈夫かとも思いますが、だからこそ熱く檄を飛ばしているでしょうね〜甲子園虎党は!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★★

画像はもみあげパンチ狩野君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:狩野 恵輔外野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所: 阪神甲子園球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:10 | - | - |
▼ 虎!37勝49敗3分け
[ 94原口 ]

■2016/7/19 試合結果

対巨人 15回戦 甲子園

巨 | 0 2 4 0 0 0 0 0 0 | 6
神 | 0 0 0 0 1 0 0 0 0 | 1

勝:内海5勝3敗0S
敗:能見5勝8敗0S
HR:原口ソロ7号
巨人:内海 - 山口 - 宮國
阪神:能見 - 松田 - 榎田 - 安藤 - 高橋 - マテオ

7/20の予告先発
巨:田口 麗斗
神:青柳 晃洋
───────────
“元気のない猛虎打線“

いや〜最近は監督の堅い表情ばかりが画面に映されるような気がします・・・・それだけメディアも不甲斐ない打線に面白みを感じないのでしょうか・・・


虎の先発能見君が3回途中8安打6失点で降板する大誤算となったこの日、スタメン抜擢のルーキー・坂本君も同時に交代を命じられ、ほろ苦いデビュー戦となりました。
そして猛虎打線も相変わらず元気なく1対6で敗れたタイガースですが、明るい話題も少々・・・・2番手で今季初登板の松田君が2回1/3を無失点リリーフ!5回裏には途中出場の原グッチがバックスクリーンへ豪快な第7号ソロを放ちますが見せ場はそこだけという試合内容に甲子園虎党もご立腹でしょう!




アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★
先発した能見君が、三回途中8安打6失点で8敗目。打線もソロ本塁打1本のみの1点と、投打に振るわず巨人に連敗となりました。
まあ捕手にルーキーを起用という大胆不敵な采配には賛否両論がありますが、能見君は完全に気持ちが切れていました。調子が良かっただけにね。
完敗の内容に金本監督は打者をぼやくのみ
まあこれだけベテランが不調に陥り、時折見せるのは若虎の数少ない一打だけでは歯が立ちませんけどね。
ほんまにどうしちゃったのでしょう〜とただ心配なのが虎党の正直な思いかな。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★★

画像はセンターバックスクリーンへのホームランは原グッチでした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:原口 文仁捕手


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月10日


場所: 霞ヶ浦第一球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:48 | - | - |
▼ 虎!37勝48敗3分け
[ 25江越 ]

■2016/7/18 試合結果

対巨人 14回戦 甲子園

巨 | 0 0 0 0 0 1 0 0 1 | 2
神 | 0 0 0 1 0 0 0 0 0 | 1

勝:マシソン7勝2敗1S
S:澤村3勝1敗24S
敗:ドリス3勝3敗6S
巨人:マイコラス - マシソン - 澤村
阪神:メッセンジャー - ドリス

7/19の予告先発
巨:内海 哲也
神:能見 篤史
──────────
“わずかなミスが命取り”

ちょっとした判断ミスが・・・しかし追加点を挙げていれば勝てたかな〜
どちらを取っても勝敗の分かれ目があるのがこの世界。勝ちを逃してしまった後半戦の第一試合でございます。


後半戦のスタートは、甲子園で巨人を迎えての伝統の一戦!
虎の先発はメッセンジャー君です。
立ち上がりから制球が冴え、テンポ良く打ち取っていきます。
猛虎打線は2回の裏、ゴメちんのチーム初ヒットで2アウトながらチャンスを作り、高山君がセンター前ヒットを放ちますが、セカンドランナーのゴメちんがホームタッチアウトとなり先制のチャンスを逃します。
4回の裏、江ごちんが出塁するとすぐさま盗塁を決めチャンスを広げます。続く原グッチがレフトフェンス直撃のタイムリーツーベースヒットで猛虎が1点を先制!
5回まで危なげなかったメッセンジャー君ですが、6回先頭打者に3塁打を打たれると、2アウトまでこぎつけますが、打ち取った打球が内野安打となり、同点に追い付かれます。その後は粘りのピッチングで、メッセンジャー君は8回119球でマウンドを降りました。9回のマウンドを託されたのはドリッキーですが先頭打者にヒットを打たれ、2アウトから勝ち越しのタイムリーを許してしまい万事休す。9回の裏の同点・サヨナラを期待しましたが、3人で片付けられ、悔しい逆転負けを喫してしまいました。
アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★
う〜ん走塁ミス、フィルダースチョイス、追加点が取れず、そして好投の先発投手を援護できず・・・
今年の猛虎の空回り3要素かな〜
巨人に甲子園で勝てない今年の甲子園虎党はストレスピーク!梅雨明け宣言した関西地方ではありますが、猛虎打線はまだまだですね。
しかし本当に今年の鳥谷君はどうしたものか元気がないな〜ってか今までは先輩が背負おってきたプレッシャーが肩にのしかかっているのでしょうけどね。これを乗り越えてこそ名球会選手です。
確実で泥臭い野球を魅せて欲しいぜ金本さま!
阿部選手はあの場面で歩かせるのもセオリーでしょう。
犠打で確実にランナーを進めてゲッツー崩れでも1点を追加する・・・そんなしたたかさが足りずに華やかさを追い続けてはチームの浮上もありえません。

3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆★

画像はファイト満満!もっとクレーバーな野手に成長して欲しい江ごちんでした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手




撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年05月14日


場所: 上富田運動公園野球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:44 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1269
[ 94原口 ]

“原口劇場に期待する”

打って、走って、ポロッ…。原グッチが初のお祭り舞台を満喫しました。
「マツダオールスターゲーム2016」第2戦。監督推薦で初出場の原グッチ君!
代打で迎えた初打席で左翼フェンス直撃の同点二塁打。
さらに激走あり、ファウル飛球ポロリの失策ありの原口劇場。
良きも悪きも再開される後半戦へ、弾みを付けて欲しいものです。
今年4月26日まで3桁の背番号をつけた育成選手。わずか3カ月で立った夢舞台、それも初打席でいきなり結果を出すところは、まさに「神ってる」・・・・
主戦捕手岡崎君が骨折離脱した中で迎えるシーズン後半戦はどうやら原口劇場になりそうでございます。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:原口 文仁捕手


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月10日


場所:霞ヶ浦第一球場






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:11 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1268
[ 17岩貞 ]

“後半戦に弾みを”

球宴暑マウンドおめでとう!後半戦に弾みをつけるピッチング内容でした!


マツダオールスターゲーム第2戦は初出場の岩貞君が2番手で登板し、2回を6人で片付けました。
2イニングとも安打を浴びましたが、2併殺で切り抜け3人、3人で抑えるナイスピッチング!
横浜商大時代に慣れ親しんだマウンドでの初の祭典。
5月27日以来、勝ち星から遠ざかっている左腕ですが、この年猛虎で一番ブレークした投手です!
フォームを修正している段階だそうですね。
その相棒でもあります原グッチ君も大活躍!
1点を追う七回、原グッチが代打コールされ、全パ・有原投手の2球目、147キロの真っすぐに力負けせず振り切ると、打球は左翼フェンス直撃の同点二塁打!
次打者も中前適時打を放ち、原グッチは勝ち越しのホームを踏みました。

後半戦、二人の活躍に期待しましょう!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩貞 祐太投手


アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2015年04月16日


場所:ナゴヤドーム







author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:32 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1267
[ 他球団 ]

“若虎が躍動”

マツダオールスターゲーム第1戦、全セの2番手、藤浪君が2回無安打1四球の無失点。打者7人で登板を終えました!

三回先頭でいきなり大阪桐蔭高の先輩・浅村選手と対戦。153キロの力のある真っすぐで詰まらせ、右飛に打ち取りました。
四回は先頭の秋山選手に四球を与えるも、柳田選手を150キロで空振り三振。さらに、高校の先輩・中田選手も150キロの真っ向勝負で詰まらせ、捕邪飛に仕留めました。

そして新人ながらファン投票外野手部門3位で選出され、8番右翼で先発出場した高山君!5回1死で迎えた第2打席に、全パの楽天則本投手の外角低め直球を捉え、遊撃内野安打を放ちました。
続くヤクルト中村選手の打席で二盗に成功し、初盗塁も記録。

大舞台で若虎が躍動していますね〜!

しかし日ハムの大谷選手はまさに怪物だな〜
プロ野球の常識を覆す身体能力!恐ろしや〜


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:大谷 翔平投手、外野手


撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所:阪神甲子園球場






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:54 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1266
[ 63板山 ]

“掛布チルドレンに期待する”

這い上がって来い〜待っているぜ!

フレッシュオールスターゲームが行われ、猛虎の板山君がソロ本塁打を放ってウエスタン選抜唯一の打点を挙げました。
東京・成立学園高の先輩、長谷川投手との対戦となった二回。粘った末に11球目を右翼席へ運び先輩から打てた大きな一発!
亜大からドラフト6位で入団したルーキーが優秀選手に選ばれ賞金50万円を独り占めしました!

掛布チルドレンから這い上がり金本チルドレンの仲間入りに期待しましょう!後半戦が楽しみな若虎の活躍でした。



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:板山 祐太郎外野手


撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月10日


場所:霞ヶ浦第一球場






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:45 | - | - |
▼ 虎!37勝47敗3分け
[ 8福留 ]

■2016/7/13 試合結果

対ヤクルト 13回戦 神宮

神 | 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0 2 | 4
ヤ | 0 0 0 0 1 0 1 0 0 0 0 | 2

勝:ドリス3勝2敗6S
敗:ペレス2勝2敗0S
HR:福留ソロ4号、西田ソロ4号
阪神:岩崎 - マテオ - 安藤 - 高橋 - 藤川 - ドリス
ヤクルト:館山 - 村中 - ルーキ - 秋吉 - ペレス
───────────
“前半戦勝ち収め“

最下位で折り返すのと、5位折り返しでは気分的にも違いますね〜長い総力戦でしたが、久しぶりに4番のバットで勝負を決めました。


初回、スワローズの先発投手を江ごちんがチーム初ヒットとなるセンター前のヒットで出塁すると、続く福留さまもあわやホームラン性の当たりで右中間フェンス直撃のツーベースヒットを放ち、チャンスを作ります。
しかし、その後の打線が繋がらず先取点を取ることができません。
1回裏、虎の先発岩崎君はランナーを背負うも要所を締めるピッチングで無失点に抑え、まずまずの立ち上がりを見せました。
2回裏、先頭打者の高山君がフォアボールで出塁、続く北條君が左中間を破るタイムリーツーベースヒットで1点を先取。
何とか追加点が欲しい猛虎打線は5回表、先頭打者の福留さまが打った瞬間にソレとわかる当たりで、ライトスタンドに突き刺さり第4号のソロホーム
ラン!久々の感触だったいう当たりはまさに完ぺきで2対0と点差を広げます。5回裏、ここまでピンチを背負うも無失点に抑えていた岩崎君が捕まり、先頭打者にソロホームランを打たれ1点差に詰め寄られます。
6回裏途中から岩崎君に代わって、ちょっとマテオ君がマウンドに上がりまたもピンチを背負うも江ごちんのファインプレーに助けられ、この回を無失点で抑えます。7回裏3番手に上がった安藤君が捕まり、得点圏にランナ
ーを進められ、4番手に高橋君がマウンドへ上がるもピンチを凌ぐことが出来ず、2対2と同点にされてしまいます。8回裏、5番手に上がった球児君が得意のストレートできっちり抑えますが、両者決め手を欠いて、そのまま延長に突入。
11回表、西岡君がストレートのフォアボールで出塁すると続く江ごちんの打席で盗塁を決め、得点圏に二死2塁のチャンスに江ごちんがレフト前にヒットを放ち、福留さまに打席をまわします。1塁ランナー江ごちんも盗塁を決め、一打勝ち越しのチャンスに福留さまが左中間フェンス直撃の2点タイムリーツーベースヒットを決め、4対2とし勝ち越しに成功!
11回裏、ランナーを出すも守備固めで入った大和君の軽快なプレーで無失点に抑えゲームセット!延長戦をモノにし昨夜に続いて勝利を掴みました!



アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆
前半戦を37勝47敗3分の5位で折り返しとなった猛虎!
確かに最下位争いをするチーム同士の対決は、決定力不足となる長丁場となりました。
ゴメちんに代打を出すという金本監督の博打采配もありましたが、超変革をお題目に大胆な采配締めともいえるでしょう。
燕打線の状態の悪さに救われたかな〜山田選手におんぶに抱っこ状態でしたね。そして猛虎打線とて同じことでしょう。福留君は5月26日の同じくヤクルト戦(神宮)以来となる4号ソロ本塁打ですから信じられません。繰り返しますがゴメちんに代打を送らざるおえない状態もですけどね。
この球宴休み中にどこまで修正できるかが後半戦浮上の鍵でしょう。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆☆

画像は4番福留さまでした!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:福留 孝介外野手




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所: 阪神甲子園球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:45 | - | - |
▼ 虎!36勝47敗3分け
[ 9高山 ]

■2016/7/12 試合結果

対ヤクルト 12回戦 長野

神 | 0 0 0 0 0 0 0 3 0 | 3
ヤ | 0 1 0 0 0 0 0 0 0 | 1

勝:メッセンジャー8勝6敗0S
S:ドリス2勝2敗6S
敗:平井0勝1敗0S
阪神:メッセンジャー - 高橋 - マテオ - ドリス
ヤクルト:山中 - 平井 - 村中 - ルーキ - ペレス

7/13の予告先発
神:岩崎 優
ヤ:館山 昌平
──────────
“まだまだ湿っています”

3得点の逆転勝ちで浮き足立って欲しくない!まだまだ足りませんね〜猛虎打線様!


長野オリンピックスタジアムで迎えたスワローズ戦は、虎の先発メッセンジ
ャー君が序盤から好調な滑り出しです。
しかし2回、先頭打者のツーベースを足掛かりに二死3塁から1・2塁間を破られ先制を許すもその後も好調を維持し、時折ランナーを背負いながらも要所を締める投球で追加点は与えず!
猛虎打線は序盤から再三チャンスを作りながらもなかなか得点に結びつけることができませんでしたが、8回の攻撃で先頭メッセンジャー君に代えた緒方君の今季初ヒットから打線が繋がり、3番江ごちんの代打原グッチが会心のセンター前タイムリーヒットで同点!さらに打線は繋がり、ゴメちんの痛烈な当たりを処理する間に3塁ランナー鳥谷君がホームインで逆転!続く高山君もこの日猛打賞となるレフト前タイムリーヒットで猛虎打線爆発!一気にひっくり返してメッセンジャー君に勝利投手の権利を与えます。
その後は継投でピンチを迎えながらもヤクルトに得点を与えず、最終回は抑えのドリッキーが三者連続三振と完ぺきなリリーフで試合終了!

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆
メッセ君の7回を6安打1失点という好投に報いてあげにゃ〜なりませんぞ猛虎打線!そんな虎党の思いがやっと若虎に伝わったかな〜
8勝目おめでとう!終盤まで粘り強く投げた先発右腕の頑張りに、“若虎”たちがやっと応えた形となりました。
代打原口君はナイスタイムリーですね。さすがは球宴出場選手の貫禄です。
そして自身に代打を送られた江ごちんは立ち直れるかな〜
久しぶりのスタメンで3安打猛打賞の高山君!
球宴出場の意地を魅せてくれました!出なきゃ選んでいただいたファンに申し訳が立ちませんからね〜ナイスタイムリー!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★☆





参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:高山 俊外野手




撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所: 阪神甲子園球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:51 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1265
[ 25江越 ]

“もがき苦しみ這い上がれ”

リーグ最下位と苦しむ金本猛虎は甲子園球場で一部選手による練習を行い、金本監督が直々に指導しました。
全体練習以外で姿を見せるのは異例とも言えるでしょう。
5位ヤクルトと当たる前半戦最後のカードに向けて、とにかく自分たちの野球ができるようにしようとナインに危機感を募らせました。

若手の中でも特に江越君を身ぶり手ぶりで鍛えた監督。
期待度が高いだけに、一軍と二軍を行ったり来たりの成績に苛立ちも感じているのでしょう。
もとの技術がないといくら集中力を出しても限界がある。ステップアップして意味のある練習をしないと、と説明。
我ら素人にはわからない指導論ですが、江越君も段階を踏んで、素振り、ティー打撃からできるように反復練習していきたいと意気込んだとか・・・
原口君に球宴出場切符を追い越されたスラッガーにとりましては、試練の夏でしょう。
しかし猛虎打線は最近元気がないですね〜


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手


撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所:阪神甲子園球場






author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:49 | - | - |
▼ 虎!35勝47敗3分け
[ スタジアム ]

■2016/7/10 試合結果

対広島 15回戦 甲子園

広 | 3 5 0 0 1 0 0 0 0 | 9
神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0

勝:戸田4勝0敗1S
敗:岩貞4勝7敗0S
HR:丸ソロ12号
広島:戸田
阪神:岩貞 - 石崎 - 榎田 - 安藤 - マテオ - 藤川 - ドリス

─────────
“屈辱の連敗“

いくらなんでも同一チームに7連敗は悔しかないかい猛虎ナイン。
特に前半は勝負になってないね〜



甲子園で行われた対カープ戦第三戦は、虎の先発岩貞君が初回から制球が定まらず、先頭打者から連続フォアボールでいきなり無死満塁のピンチを背負い、連打で3点を先取されます。
悪い流れを断ち切りたい猛虎ですが、カープ先発投手を攻略できず苦しみます。2回表、本来の調子が取り戻せない岩貞君はまたもカープ打線に捕まり、2回途中で降板、2番手に石崎君がマウンドに上がりますが、カープ打線の勢いを止められずこの回一挙に5点が追加。
何とか攻撃のリズムを作りたい猛虎打線は3回裏、先頭打者の北條がチーム初ヒットとなる安打をセンター前へ弾き返し、続く代打の原グッチがエラーで無死1・2塁とチャンスをひろげます。続く代打の大和君と上本君が凡打で終わり、打線が繋がりません。
2回途中から石崎君に続き榎田君、安藤さまと継投しますが、5回表にダメ押しの一発を浴び9対0と再び差をひろげられてしまいます。
猛虎打線は最後まで打ち崩せず、ゲームセット。タイガースはこのカード3連敗となりました。


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★
今年のプロ野球は連勝が多いですね〜日ハムさんも14連勝です。
そして赤ヘルさんは猛虎に7連勝!
攻守で精彩を欠いて惨敗した。この日は先発岩貞君の乱調がすべてでした。
1回に先頭打者から3四球を与えて無死満塁のピンチを招くと、連続適時打を浴びて3失点。2回も立て直せず、さらに傷口を広げ、6失点KO。
借金は今季最多の12に増えた金本監督の渋い表情ばかりが映る!
しかしこの窮地を打破するのは監督、コーチじゃない。
選手個人個人、1人1人しかない!
試合開始からのワンサイドゲームに最後まで応援している虎党お疲れさま!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★★



画像は甲子園虎党でした。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:虎党




撮影:アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』


撮影日:2016年04月30日


場所: 阪神甲子園球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:56 | - | - |
▼ 虎!35勝46敗3分け
[ 57岡崎 ]

■2016/7/9 試合結果

対広島 14回戦 甲子園

広 | 0 0 3 0 1 0 3 0 0 | 7
神 | 0 1 0 0 0 0 0 0 0 | 1

勝:岡田2勝3敗0S
敗:能見5勝7敗0S
HR:新井スリーラン8号、丸ソロ11号、鈴木ツーラン12号
広島:岡田 - ヘーゲンズ - 今村 - 一岡
阪神:能見 - 榎田 - 高橋 - 石崎

7/10の予告先発
広:戸田 隆矢
神:岩貞 祐太
──────────
“全ては打線の繋がり“

う〜む・・・最近はうなるばかりで申し訳ありませんが、もう少し前半に点が取れていればな〜なんて皆さま感じられたことでしょう。
打線がつながらないと・・・


甲子園で行われた対カープ戦の第ニ戦目、虎の先発能見君は初回、安打を許すものの後続をきっちり抑え立ち上がりの良さを見せます。
2回裏、先頭打者の中谷君がセカンド内野安打で出塁すると、続く北條君がライト前へヒットを放ち、スタートを切っていた中谷君が果敢に3塁へ進塁、無死1・3塁と一打先制のチャンスに岡崎君がライト線へタイムリーヒット!1点を先取します。
続く能見君もフォアボールを選び無死満塁のチャンスにその後の打線が繋がらず、この回1点で終わります。これが後々まで響きました。
3回表、連打と新井選手にスリーランを打たれ、3対0と逆転を許します。
何とか打線で援護したい猛虎ですが、繋がらずカープ先発投手を攻略できませ
ん。
7回表、先発能見君から代わった榎田君もカープ打線に捕まってしまい、7対1と大きく差をひろげられてしました。8回表、3番手の高橋君がきっちり三者凡退で抑え、9回表4番手に上がった石崎君も強気のピッチングで無失点に抑えましたが、猛虎打線は毎回安打が出るものの攻撃のリズムが取り戻せず、7対1のままゲームセット。このカード、痛い2敗を喫しました。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★
赤ヘルさんに完全にカモにされている猛虎ですね
日替わりで猛打賞者が出ても、打線が繋がらねば意味がないことを身にしみている猛虎打線でしょう。この日は若虎よりもベテランがブレーキでしたが。
前半でもう一本タイムリーが・・・出なくてもゲッツー崩れでも追加点を取っていれば、もう少し長い回を能見君が投げて、なんとか好ゲームになった気がいたします。
選手はもがきながらも必死でしょう。伝わってきますよ猛虎ナイン!借金最大11という現実に惑わされず、ビックイニングを作ってほしいな〜本日こそね!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★★


画像は先制タイムリー岡崎君でした!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岡崎 太一捕手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所: 阪神甲子園球場



author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:48 | - | - |
▼ 虎!35勝45敗3分け
[ 25江越 ]

■2016/7/8 試合結果

対広島 13回戦 甲子園

広 | 3 1 1 0 0 0 0 3 0 | 8
神 | 0 0 0 2 0 0 0 0 0 | 2

勝:ジョンソン9勝5敗0S
敗:藤浪4勝5敗0S
HR:田中ソロ8号
広島:ジョンソン - ジャクソン - 今村
阪神:藤浪 - 石崎

7/9の予告先発
広:岡田 明丈
神:能見 篤史

───────────
“力みよりも気負いかな“

若きエースしからぬピッチングでございました。梅雨空のように湿った打線とともに、前日がいい内容だっただけに・・・・


祝日米通算2000本安打の福留様のセレモニーが試合前にあり、18時01分
プレイボール開始で行われた対カープ3連戦の初戦は、雨の甲子園の中、虎の先発の藤浪君の制球の乱れにつけ込んだカープ打線が連打とフォアボールで繋ぎ、2点を取られ初回の先制を許します。
2回表、一発を浴び1点を追加された3回表も今度は守備の乱れから1点を追加、5対0と点差をひろげられてしまいました。
4回裏、ここまで無得点に抑えられていた猛虎打線は先頭打者の鳥谷君がチーム初ヒットとなる安打をライト前へ放ちます。
続く江ごちんも初球をレフト前へヒット!ここで4番の福留さまがセンター前へ弾き返し、鳥谷君、江ごちんがホームイン!2点を返し、点差を縮めます。その後は打線が繋がらず逆転することができません。3回までに5点を取られてしまった藤浪君ですが、その後は制球に苦しみながらも徐々に調子を取り戻して6回表までランナーを出すもカープ打線を無失点で抑えます。しかし8回表、藤浪君がカープ打線に捕まり、フォアボールやデッドボールも出しこの回3点を追加され、この回でマウンドを降りた藤浪君はプロ入り初の161球を投げ抜きました。
最終回、マウンドへ上がった石崎がピンチを背負うも無失点に抑えるも打線が沈黙し、ゲームセット。




アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★
最後までとことん藤浪君に投げさせた金本監督の真意は・・・・
161球も投げた投手は最近聞かないですね〜
やはりお前が投げる時は勝ってもらわねばならんという親心でしょう。
今季最多の13三振を奪いながらも8回8失点で敗戦投手となった藤浪君の悔し涙にも思えるような甲子園の梅雨空でした
疲れが残るような投手ではないとも思えます。次回のリベンジに期待しましょう。頑張れ藤浪君!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆★

画像はやっと当たってきた江ごちんです!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:江越 大賀外野手



撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所: ナゴヤドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:58 | - | - |
▼ 虎!35勝44敗3分け
[ 50青柳 ]

■2016/7/7 試合結果

対巨人 13回戦 東京ドーム

神 | 2 0 2 0 2 0 0 0 0 | 6
巨 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0

勝:青柳2勝1敗0S
敗:高木4勝7敗0S
HR:ゴメス ツーラン14号
阪神:青柳 - 藤川 - ドリス
巨人:高木 - 矢貫 - 西村 - 田原誠 - 山口

7/8の予告先発
広:ジョンソン
神:藤浪 晋太郎
─────────
“一つ勝って5位“

近年の猛虎にいない投手のタイプ!若虎が連敗ストップという大きな仕事をしてくれました

このカード3試合目で何とか連敗から脱出したい猛虎は、初回、鳥谷君、江ごちんが2者連続フォアボールで出塁しチャンスを作り、続く福留さまがスライダーを完璧に捉えて左中間へタイムリーツーベースヒット放ち一気に2点を先取します。
投げては先発の青柳君が独特なフォームから繰り出す変化球でジャイアンツ打線を初回から翻弄すると3回表、スタメン3番起用の江ごちんが、三遊間ショート内野安打でチャンスを作ると、梅雨明け宣言ゴメちんの第14号ツーランホームランで2点を追加!
5回表、今日1番起用の西岡君が安打で出塁、鳥谷君もフォアボールを選び無死1・2塁のチャンスに続く江ごちんの打席でワイルドピッチ、無死2・3塁と進塁し、江ごちんもフォアボールで無死満塁と大量追加点のチャンスにゴメちんが技ありの当たりでレフト前へ2点タイムリーヒット!で2点を追加、
6対0と大量得点で前半を折り返します。
青柳君は初回から集中力を切らさずフォアボールを出しながらも外野まで打球は飛ばず、凡打と三振の山を築くピッチング!2番手球児君もキレのあるストレートで三者空振り三振で抑え、最終回はドリッキーもきっちり3人で仕留めて、ゲームセット!投打の噛み合ったナイスゲームで勝利を掴みました。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆
往年の名投手上田次朗氏を思い出した方もいらっしゃるのではないでしょうか!青柳投手はドラ5位です。こんなクレーバーな投手をとった猛虎スカウト陣に臨時ボーナスを出しては。
久しぶりに投打がかみ合い、虎メールも盛りだくさんでした。
梅雨明けゴメちんもやっとホームランが出て、回が進むごとに金本監督の顔が緩んでいくのが楽しめました。
強いて申せば、9得点くらいしてほしいかな〜ってね。ナイスピッチング!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★☆

画像はもちろん青柳君です!



参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:青柳 晃洋投手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年05月14日


場所: 上富田運動公園野球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:34 | - | - |
▼ 虎!34勝44敗3分け
[ 60中谷 ]

■2016/7/6 試合結果

対巨人 12回戦 東京ドーム

神 | 0 0 1 0 0 0 0 0 0 | 1
巨 | 0 0 0 0 1 2 0 0 x | 3

勝:田口4勝6敗0S
S:澤村3勝1敗21S
敗:岩崎1勝3敗0S
HR:村田ソロ8号
阪神:岩崎 - 安藤 - 石崎 - マテオ
巨人:田口 - 宮國 - マシソン - 澤村

7/7の予告先発
神:青柳 晃洋
巨:高木 勇人
───────────
“借金10の現実“

11残塁で3連敗。昨年までには考えられないチーム状態かもしれません。だがチャンスメイクしているのは若虎であり、好投したのも若虎なのだ!


虎の先発岩崎君で始まった対巨人12回戦、両投手リズムの良いピッチングでしたが、3回表2アウトから鳥谷君の四球とゴメちんのヒットでランナーを貯めると、福留さまの内野安打で猛虎が1点を先制します。
4回表もノーアウト1・3塁のチャンスを作りますが、後続が打ち取られ追加点を奪えません。岩崎君は3回までヒットを許さず、4回までを無失点に抑えていましたが、5回裏にソロホームランを打たれ同点に追い付かれます。
6回も続投の岩崎君でしたが、四球とヒットで満塁のピンチを招くと、2点タイムリーを浴びてしまい無念の降板。
7回以降猛虎打線はランナーを出してチャンスを作りますが、あと1本が出ず、このカード悔しい連敗を喫してしまいました。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★
投手がバテる夏場に好投しているのだから打線が援護しなければ。
先日も敵地に置いて試合後に居残り素振りを実施した猛虎首脳陣でございます。
とにかく守備の乱れとバントミス、そして11残塁ですね〜
これでは勝てません。3失点で敗戦投手ではかわいそうでしょう。
それでもやっとゴメちんに快音が聞こえてくるようになり、中谷君の才能が開花したような手応えを感じる試合でした。
首位赤ヘルさんとのゲーム差は開いていますが、2位以下のゲーム差は大したことなかれ!今は我慢の戦いかな〜金本様!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★★


画像は4安打猛打賞!中谷君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:中谷 将大外野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年05月14日


場所: 上富田運動公園野球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:54 | - | - |
▼ 虎!34勝43敗3分け
[ 01鳥谷 ]

■2016/7/5 試合結果

対巨人 11回戦 東京ドーム

神 | 0 0 0 0 0 0 1 1 0 | 2
巨 | 0 0 0 0 0 3 0 0 x | 3

勝:内海4勝2敗0S
S:澤村3勝1敗20S
敗:メッセンジャー7勝6敗0S
HR:鳥谷ソロ6号
阪神:メッセンジャー - マテオ - 安藤
巨人:内海 - 宮國 - マシソン - 澤村

7/6の予告先発
神:岩崎 優
巨:田口 麗斗
───────────
“同点に追いつかねば“

う〜んやはり同点に追いつかねば負けてしまう〜
バントのスペシャリストを育成すっかな〜関本さまが

なんだか久しぶりに感じる東京ドーム対ジャイアンツ戦、虎の先発メッセンジャー君が抜群の立ち上がりで初回から三振の山を築き、好調な出だしとなります。
メッセ君を早く援護したい猛虎打線ですが、ジャイアンツの先発投手にタイミングが合わず初回を三者凡退で終わります。
2回表、先頭打者の福留君が技ありのバッティングでチーム初ヒットとなる右中間へツーベースヒットを放ちますが、その後が続かず・・・・
6回表まで打線が繋がらず得点することできない猛虎打線ですが、投げてはメッセ君が5回裏まで素晴らしいピッチングでジャイアンツ打線を抑え、前半両者無得点のまま後半へ。
均衡が破れたのは6回裏でした。今日初となるフォアボールで歩かせると味方のミスでランナーをためられ、アンラッキーな当たりで1点を先取されてしまいました。その後も犠牲フライ、タイムリーヒットで2点を追加され、3対0とされてしまった猛虎。何とか反撃したい猛虎打線は7回表、福留君がキッチリ4番の仕事をしてライト前にヒットを放ち、続く北條君もセンター前へヒット!中谷君がフォアボールを選び、二死満塁のチャンスでオールスター出場が決まった原グッチが代打で登場!
その原グッチが見極めて押し出しのフォアボール!3対1と1点を返して反撃開始!
8回表、キャプテン鳥谷君がなんと一ヶ月ぶりとなる第6号ソロホームランで3対2と詰め寄りますここまで。
このカードの初戦を勝利で飾ることが出来ませんでした。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★
重症だな〜金本監督さま!長打が出ないならスモールベースボールでコツコツ点を取るしかないじゃないですか。
監督も選手も共にバント恐怖症に陥っては1点がますます遠のいてしまうよな〜
確かにホームランが少ない猛虎!だからこそ泥臭い点の取り方を忘れるな!
走塁に重きを置いていたじゃないか〜
メッセ君お疲れだよね〜負けた気もしないし
監督さま〜野手を信頼できなくなったら指揮官失格ですぞ〜とことん失敗しても犠打を成功させればいいのでは・・・・
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★★
7月★☆★★


画像は頑張れ鳥谷君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:鳥谷 敬内野手



撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所: ナゴヤドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:48 | - | - |
▼ 猛虎かく勝てり1264
[ 17岩貞 ]




“おめでとう初出場”

「マツダオールスターゲーム2016」への「監督推薦」選出選手が4日発表され、猛虎からは藤浪君、岩貞君、原口君の3名が選出されました。原口君と岩貞君は初選出となります。

単独最下位の居心地はいかがでしょうかと散々な交流戦明けとなった猛虎!そんな矢先のいい知らせにはホッとしますね。

原グッチはファン投票ではノミネート選手でない中、17万4556票を獲得し2位と健闘!
藤浪君は4年連続4度目の選出となりましたが、ひたすらこの成績での出場に申し訳ないと反省の弁。

岩貞君は良い経験だと思って勉強させていただきますと至って謙虚!

オールスターゲームは今月14、15日に福岡ヤフオクドーム、横浜スタジアムで行われます!

パ・リーグの打者に再挑戦!そして原グッチは一発を大舞台で打ってほしいものですね!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:岩貞 祐太投手


アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2015年04月16日


場所:ナゴヤドーム







author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:58 | - | - |
▼ 虎!34勝42敗3分け
[ 9高山 ]

■2016/7/3 試合結果

対中日 15回戦 ナゴヤドーム

神 | 1 0 0 2 0 0 0 0 0 | 3
中 | 1 0 5 0 0 0 1 1 x | 8

勝:吉見4勝2敗0S
敗:岩貞4勝6敗0S
HR:福田満塁4号、ナニータ ソロ8号
阪神:岩貞 - 榎田 - 高橋 - 安藤 - 筒井
中日:吉見 - 岡田 - 福谷 - 田島
──────────
“最下位ならいくらでも“

最下位となればいくらでもバッシングを受けるでしょう。今までおとなしくしていたマスコミも好き勝手なことを言い始めます。最下位に沈むということがどれだけ惨めか。これがいずれ慣れてしまえば負け犬根性が宿り、万年最下位でも球団は儲かります、なぜなら選手の年棒が安くなりますから。
自虐はこのへんで


このカード勝ち越したい猛虎は制球に苦しむドラゴンズ先発投手の立ち上がりを攻め、先頭の西岡君がフォアボールで出塁後すかさず2盗し、ゴメちんのレフト前タイムリーヒットで鮮やかに1点を先制します。
4回にはヒットで出塁した福留君と北條君を塁上に置き、高山君が左中間を破る2点タイムリーツーベースヒットを放ち、4回までに毎回の7安打3得点と攻めたてます。
しかし先発の岩貞君は球威、制球とも本調子には程遠く、高めに浮いたストレートを狙い打たれる苦しい投球内容で、満塁弾を浴びるなど3回を6安打6失点でマウンドを降りました。
その後も徐々に点差を拡げられて結局3対8で敗れました。

アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★
7月★☆★
最下位となった途端に始まる監督批判。まあこれが世のなかというものでしょう。小生はむしろ優勝できない采配にものを言いますが、程遠い最下位とあれば監督云々ではないと思いますがね。
まずは若虎たちがいかにプロ野球選手として最下位チームでプレーすることが恥ずかしい事実なのかということを自覚してほしいものです。
先に述べましたが、中心選手が最下位に慣れてしまったら、暗黒時代に再突入でしょう。
勝てない時は何をやっても書かれますから開き直るしかないね〜金本監督様!
そして若虎達はこの時にどの様な経験を積むかでございましょう。しかし本当にバントが下手くそですね〜これだけは言いたい。ちょっとプロとは思えませんから。
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★
7月★☆★


画像は未来の猛虎中心選手でしょう高山君です。


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:高山 俊外野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所: 阪神甲子園球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:51 | - | - |
▼ 虎!34勝41敗3分け
[ 5西岡 ]

■2016/7/2 試合結果

対中日 14回戦 ナゴヤドーム

神 | 0 2 0 0 1 0 0 0 0 | 3
中 | 0 2 0 0 0 0 0 0 0 | 2

勝:能見5勝6敗0S
S:ドリス2勝2敗5S
敗:小熊3勝2敗0S
HR:福田ツーラン3号
阪神:能見 - マテオ - 藤川 - ドリス
中日:小熊 - 祖父江 - 岡田 - 山井

7/3の予告先発
神:岩貞 祐太
中:吉見 一起
──────────
“ホッとする勝利”

打線はまだまだですが、とにかく今は一つでも借金を減らさにゃ〜なりません!僅差ではありますが勝に変わりはありません!



猛虎打線は2回表、ツーベースの福留君を2塁に置いて5番西岡君が先制タイムリー!さらに西岡君と北條君でダブルスチールを決め2・3塁とすると、ドラゴンズ先発投手のワイルドピッチを誘いもう1点加えます!
直後にツーランで同点にされますが、2対2で迎えた5回表に3つの四球で得た一死満塁のチャンスで6番隼太伊藤君がグラブを弾く勝ち越しタイムリー内野安打!6回以降は互いにチャンスであと1本が出ない展開が続きますが、投手陣が1点リードを守り切って3対2で勝利!連敗を2でストップしました!


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★
7月★☆
投手陣の頑張りにつきた勝利でしょう。
能見君そして後ろの三人!6回2失点の能見君に加え、マテオ君、球児、ドリス君の0封救援トリオをたたえた金本監督。
ただし攻撃陣は、9安打と7四死球で塁上を賑わせたにもかかわらず、3併殺&11残塁で3点だけ。まだまだ空回りなのですネ〜
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★
7月★☆

画像はムードメーカー西岡君です!


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:西岡 剛内野手



撮影:アナフレ猛虎会『やっちゃん☆』


撮影日:2016年04月16日


場所: ナゴヤドーム


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:37 | - | - |
▼ 虎!33勝41敗3分け
[ キャラクターグッズ ]

■2016/7/1 試合結果

対中日 13回戦 ナゴヤドーム

神 | 0 0 0 0 0 0 0 2 0 | 2
中 | 0 0 0 0 0 4 2 1 x | 7

勝:ジョーダン5勝2敗0S
敗:藤浪4勝4敗0S
HR:ビシエド スリーラン17号
阪神:藤浪 - 伊藤和
中日:ジョーダン - 又吉 - 祖父江

7/2の予告先発
神:能見 篤史
中:小熊 凌祐
──────────
“連夜の3安打負け“
ん〜同じ先発投手に3連敗か〜しかも連夜の3安打負けではいくら投手が踏ん張ってもね〜


初回猛虎打線は2番鳥谷君のヒットを足掛かりに、二死満塁のチャンスを作
るも活かせず三者残塁。
一方の先発の藤浪君は4回終了まで1人のランナーも許さないパーフェクトピッチングです!
5回の投球で初めてのヒットを許し二死満塁のピンチを迎えるも、最後は見逃し三振を奪って無失点に切り抜け気迫の投球!
しかし6回の裏、先頭打者の打球に対して自身のエラーで出塁を許したことをきっかけに、ヒットエンドラン、タイムリー、スリーランなど1番から6番まで連打を浴びてしまい4点を献上してしまいます。
藤浪君は6回を投げ切ったところで無念の降板。7回以降にもヒットやミスが絡み合計7失点とワンサイドゲームに。
さてさて深刻な貧打線は鳥谷君のヒット1本のみで7回まで打ち取られていましたが、8回に怒涛の代打攻勢で2点を返します。
しかし得点はこの2点のみで大逆転劇とはいかず。連夜の散発3安打で悔しい連敗となりました。


アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★
7月★
ちょい深刻ですね〜いくらなんでもプロの野手なのですからね〜連夜の3安打では勝負になりません。
そして同じ投手である天敵ジョーダン投手をまたも攻略できず、3度目の対戦で3連敗を喫しました。
先発投手がこれでは力んでしまい、ランナーすら出せないというピッチングをするので悪循環のように崩されてしまうでしょう。
あの天敵ビシエド選手が70打席ぶりのホームランが阪神戦だというのが悲しいですね。
さあこれだけ借金を背負った猛虎も久しぶりだ!ここが正念場ですぞ〜猛虎ナイン!
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★
7月★


参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:トラッキー



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月12日


場所: 阪神甲子園球場


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 07:19 | - | - |
▼ 虎!33勝40敗3分け
[ 2北條 ]

■2016/6/30 試合結果

対DeNA 13回戦 甲子園

デ | 1 1 0 1 0 0 0 0 0 | 3
神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0

勝:久保康4勝4敗0S
敗:岩崎1勝2敗0S
HR:宮崎ソロ7号
DeNA:久保康
阪神:岩崎 - マテオ - 榎田 - 伊藤和

7/1の予告先発
神:藤浪 晋太郎
中:ジョーダン
─────────
“工夫がない猛虎打線“

監督がぼやくのもわかるような気がしますな〜同じ球で三振を繰り返す猛虎打線に・・・・


甲子園行われた対ベイスターズ戦は、初回虎の先発岩崎君が先頭打者にヒットを打たれ、そのまま連打を許し1点を先取されてしまいます。
2回表も先頭打者がヒットで出塁、ベイスターズ打線に捕まってしまい1点を追加され2対0とされてしまいました。
さらに4回表、先頭打者にソロホームランを打たれてしまい、3対0と引き離されてしまう猛虎。
何とか反撃したい猛虎打線ですが、ベイスターズ先発の久保投手の変化球と配球に翻弄され、なかなかタイミングが合わずライナーを出すことすら出来ません。
6回表、若虎北條君が三遊間の深いゴロをヘッドスライディングでショート内野安打とし、チームに勢いをつけます。が、その後チャンスをいかすことが出来ずこの回も無得点。
最終回も久保投手を攻略出来ず、ゲームセット。
このカード1勝1敗となりました。
アナフレ目線です
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★
猛虎打線はDeNA先発・久保投手の前にわずか3安打。二塁も踏めない完敗です。金本監督は久保投手に遊ばれとったと表現。
六回までは安打すら打てず、良い当たりで安打を放ったのも福留君と、北條君の2本だけ。
確かに梅雨入り湿りきった打線では勝てないかな〜
とにかく面白いように空を切った猛虎打線のバットでございました。
なんだか猛虎に限らず打線がくすぶっているセ・リーグチームから抜け出していた赤ヘルさんって感じのシーズンですが、まだまだわかりませんけどね。
逆転優勝された当時の主砲が監督じゃないですか〜
3月★☆☆☆★△
4月★☆☆☆★☆☆★★☆☆★★★☆★☆★☆★★△☆★
5月☆★☆☆☆★★★☆★△★☆☆★☆★☆★★☆☆★
交流戦★☆☆★☆★★★★★☆★☆★☆★★☆
6月★★★☆★





画像は一人元気な北條君でした!




参考文献:阪神タイガース公式サイト


画像:北條 史也内野手



撮影:アナフレ猛虎会『うぽって☆』


撮影日:2016年03月26日


場所: 京セラドーム大阪


author : 頑張れ阪神タイガース☆ | 06:47 | - | - |


皆様こんにちは。ご訪問いただき有難うございます。 アナフレ猛虎会『頑張れ阪神タイガース☆』と申します。 (*^^)v野球経験のない素人の球場観戦の独り言にお付き合いください。 有料又は無料のメールマガジンにてアナフレの独り言をお楽しみくださいませ。まぐまぐ!マイメルマは無料メールマガジンです。 又皆様からの観戦リポートやご意見ご感想も歓迎いたします。メールフォームにてお気軽にお声がけくださいませ。
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
アナフレ猛虎会
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセスカウンター

過払い

外汇
携帯 中古外汇


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2016 >>
阪神タイガースおっかけマップ (2005)
阪神タイガースおっかけマップ (2005)

阪神タイガースを語るには何がなくてもまず甲子園球場。大歓声でマンモススタンドが揺れ、ラッキーセブンのジェット風船は夜空が隠れてしまうほど舞い上がる。みなさん人生そのものをタイガースにかけているのだ。甲子園球場はもちろん、その周辺のこと=甲子園の街並みを知っていただきたい。野球とともに歩む姿を。またたくさんの楽しい、うれしいお店がいっぱいある。タイガースOBのお店や、ナインご贔屓のスポット、ファンが集うショップ。・・・・いえいえ甲子園だけではありませんぞ。おとなり尼崎も、芦屋も神戸、大阪も・・・・関西圏をくまなく知っていただこう。もちろん関東の情報も掲載!
野村ノート
野村ノート

ところが、以外な選手に感謝されているということもある。その代表的なのが桧山である。阪神時代、桧山に対しては叱ったことはあっても、野球はこうだ、人生はこうだと懇切丁寧に指導した記憶がない。・・・・平成15年、確か優勝した翌日の新聞だったと思うが、彼のインタビューに目を通し驚いたことがある。「野村さんが阪神の監督だったときは、いっていることがよく理解できなかったんですが、今になってやっとわかってきました」・・・・・桧山のように思ってもみなかった選手から感謝を受けるのも指導者冥利に尽きる。  それにしても人生はまさに一期一会だなあと思う。赤星、藤本は阪神のドラフトリストに名前はなかった。赤星はアマからのキャンプ参加、藤本は社会人選手権大会の観戦に行って、遊撃手を探していたときに目に留まった選手である。・・・・私との縁を大切にし、「考えないよりは考えるほうがいい」「知らないより知っていたほうがいい」と私にいわれ、「なるほどそうだな」と思い、ノートをこまめに取り、そのノートを保存し何度も読み返す。こうしたちょっとの差が、いざ自分が指導する立場になったときに活き、あるいはコーチや監督という地位を得るためのチャンスとなる。逆に出会いや縁を無駄にしてしまう選手は、将来の可能性まで狭めてしまうのである。
猛虎の70年
猛虎の70年

第1章阪神タイガースとは何か・・・・おそらくクソ度胸という点では球界ナンバー1の星野仙一の背中にスーッと寒気が走ったのは、彼が阪神の監督になってすぐのことだった。・・・いや、「恐怖」すら感じたという。それは阪神ファンが試合に感動し、勝利の歌を大合唱し、それが終わると球場の外へ出て、ゾロゾロと甲子園駅に帰るのではなく、球場近くの広場に何千人と集まり、そこでも「六甲颪」の大合唱をやるのだ。ファンはやがて甲子園の駅に移動する。この甲子園駅でもまたも「六甲颪」の大合唱となる。それでも終わらない。阪神電車に乗り込んだファンはそのまま梅田の駅で降りて、その梅田駅コンコースでまたまた「六甲颪」の大合唱である。これが深夜まで続くのだ。「お前ら、あれが聞こえるか?俺達はあの熱狂的なファンに対する責任があるんだ。もしあのファンを裏切ったら・・・・俺はどうなるか知らんゾ」・・・・「俺は勝ちたいんや!そのためにはどうするんや?俺はファンに喜んでもらいたいんや・・・・・」なんとも野暮なセリフである。だがかつて阪神の監督としてこんな直接的な言葉を発した指揮官はいなかった。少年のように「勝ちたいんや!」と絶叫する星野仙一。監督室まで聞こえてくる大合唱、そして海鳴りのようなファンの”鼓動”が星野仙一をギリギリまで追い詰めていったのである。そこには「日本一わがままで、日本一熱心で、日本一我慢強い」と星野が評したファンの姿があった。
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密
巨人軍かく勝てり―V9達成の秘密

チームプレーとは「チームワーク」=「人の和」よりさらに深い考え方で、“人間集団におけるモラルから、グランド上のプレーに至るまで、あらゆる人間行動を網羅した広い考え方”といってよいと思う。
簡単な具体例をあげよう。
いまここで二人の人間がキャッチボールを始めるとする。ボールを握って投げる側は、次のように考える「相手が取りやすいところへとりやすいスピードで投げてやろう。投げ返す時のことも考えて胸元へ投げてやろう」そう考えて投げる。
一方受ける側はどうか。相手がそう考えて投げてもミスすることがある。だから相手の気持ちを察して、「万一とりにくいボールがきても、何とか受けてミスを未然に防いでやろう」この二人の「思いやり」がチームプレーの根本精神である。
 このちいいさな「思いやり」は、やがて「自分の義務と役割を完全に履行」することに広がり、チームのために「自己犠牲」をいとわず、「助け合い」、そしてチーム全員に「感謝」するところにまで高められていく。
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

チームの要だったON
『チームを預かることになったとき、いつも私が手本としてきたのは川上哲治監督であり、川上監督が率いたV9時代の巨人というチームであった。それではV9巨人のどこが素晴らしかったのだろうか。まずはなんといっても王貞治と長嶋茂雄、すなわちONの存在をあげないわけにいかない。ONは長らく巨人の3番4番に座り続け常にチームの中心であり続けた。ただし私がこの二人を高く評価するのは、彼らが記録や数字を残したからという理由ではない。彼らが中心選手としての役割と責任をまっとうしていたという事実が大きいのである。私は「中心選手はチームの鏡でなければならない」と述べたが、王と長嶋は、まさしくそうであった。他の選手の模範であり続けたのである。そこが凡百の「四番」とONのちがうところなのである。

…その意味で、私は阪神の金本知憲を高く「評価」している。現在の球界で真の「四番」といえるのは彼くらいだろう。彼は少々の故障くらいでは試合を休まない。チームへの忠誠心も高い。金本が移籍してきてから、阪神の選手の意識が明らかに変わった…金本の野球に取り組む態度を見れば、まわりの選手も自然と「このままではいけない」と感じるようになる。また若手選手が直接叱るより先輩が叱ったほうが叱られた若手のショックは少ない。ここ数年の阪神の躍進には、この金本の存在が大きく寄与している』

ドジャースの戦法
ドジャースの戦法

『投手は自分の左側に球を打たれたらすぐさま一塁に向かってスタートする習慣をつけなければならなぬ。ゴロであろうとライナーであろうと変わりはない。直ちに一塁に突進せよ。適当な時に投手がマウンドを離れなかったためにゲームを失ったためしは多い。打球が左側にきたら、投手は真っ直ぐに一塁にスタートし、塁に近付いたらスピードを緩め、右足を塁に触れて、一塁手からの投球を待ち受ける。球を受け取ったら走者との衝突をふせぐために、ファウルラインの内側を二、三歩走り続けるが、この場合もし他の塁にも走者がいたら、投手はできるだけ早くとどまり、必要に応じて他の塁に投球する用意をせねばならない。
走者の足が遅いか、又は他の理由で投手がゆっくり一塁に間に合った時には、塁上で止まって、こちらに投球しようとしている野手の方に向き直り、一塁手のような身のこなしで、体をのばしたり、どちらかの側へ動いたりして、一塁手の代わりをつとめなければならぬ。』
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」
背番号三桁―「僕達も胴上げに参加していいんですか?」

「アホか、みんないいから出ろ!お前たちも行け!」優勝が決まった瞬間、ベンチから選手が一斉に飛び出した。星野はすぐさま裏方に対して叫んだ。
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ
「尾張メモ」の全貌―情報は盗んで活かせ

虚像がユニフォームを着ている

広岡監督殿

巨人偵察記・巨人の実像・私が過去三十年、対巨人と戦ってきた印象からみると、最低の巨人といっても過言ではない。人気という点では昔と雲泥の差があっても、実技つまり野球のすべてに対する取組む姿勢が欠けていること。緻密性がない。個人的には優秀な人材はおりますが、チームプレー1つをとってみても投手は三本間に三塁走者を挟みながら、生かしてしまうランダンプレー等がその例。一発で刺さねばいけないプレーをウロウロして生かすということは、過去の巨人では考えられないことです。極端な表現ですが、巨人のユニフォームを着ている虚像にすぎない。−こう断言できます。

このくらいのチームが優勝することはちょっと考えられないことだが、優勝をバックアップしている審判団の判定が大きく作用していることは申すまでもありません。私自身がこの目で見ても、巨人がパ・リーグであれば、近鉄クラスの実力と見ます。それで人気だけが物凄い、まさに虚人です。・・・・・・
1983年10月15日
阪神タイガース
阪神タイガース

序章 黄金時代の幕開け
”遂に来たタイガースの時代”
『この世の春、である。長い長い苦難のときを経て、とうとう阪神タイガースの時代がやって来た』
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

これまでのプロ野球生活で、胸を張って自慢できることがひとつある。

それは、

「たとえお金にならないことでも、やるべきことを、全力を尽くしてやってきた」

ということだ。

2000年5月12日の第三打席を最後に、翌年9月28日の横浜戦第二打席まで、私は1002打席にわたって一度も併殺打を記録しなかった。これはあまり知られていないが日本記録である。
ただ、常に全力疾走を心掛けていなければ達成できなかった記録でもある。それを私は誇りに思う。

連続フルイニング出場にしても、「すごい」とほめられはしても、直接お金として返ってくるわけではない。

それでも私は、セーフになるチャンスがあれば、一塁に全力疾走する。果敢にボールを追うし、つねに次のベースを目指そうとする。なぜなら

「たとえお金にならないことでも、全力プレーするのがプロ」
そう思っているからである。

「いつケガをしてもいい」そういう覚悟で私は常に試合に臨んでいる。

それが、これまでの私のプロ野球生活を支えた信念であり、いまもつねに自分自身にいいきかせているモットーである。